みんパチユーザーによる
三重県の営業予想 >>

ぱちんこ富士玉垣店

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
ぱちんこ富士 玉垣店
特徴

特定日でも釘、設定共に期待薄
店内ガラガラで快適空間を提供してくれていて負けてもいいなら気持ちよく打てるかな

評価
番付普通の店
全期間
総合点37点(評価数:9 件)
営業評価2.8
接客評価2
設備評価2
旧イベント日の実績
台あたりの平均差枚+89枚
サンプル数14
詳細データみんレポ
基本情報
営業時間9:00〜24:00
住所三重県鈴鹿市北玉垣町4番地-1
地図こちらをクリック
台数パチンコ324台/スロット188台
旧イベント日毎月24日
入場方法
整理券の有無あり(会員カード不要)
整理券の配布方法抽選
配布時間8:30
注意点

8時30分の時点で10名以上の並びの場合は抽選※毎月24日のみオンライン抽選

情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1円
スロット20円 5円
交換率(換金率)
4円パチンコ非等価
1円パチンコ非等価
20円スロット5.5枚
5円スロット非等価
景品交換所の場所

店内景品カウンターを正面に見て、右手突き当たりにある自動ドアから外へ出ると、右側すぐのところにある。

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログ情報提供する
Twitterこちらをクリック

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ゴトー軍団 調査スケジュール
ホール攻略LINE 近畿版
月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

サムネイル画像が設定できるようになりました♪
設定してみる

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全43件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2021年7月24日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    並び メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
    並び予想:10~49人

    7月24日(土)は以下が予定されています。
    ≪旧イベント日≫≪毎月24日≫
    ※毎月24日のみオンライン抽選

    〇スロッター×スロッター
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材

    ◎当日の投入予想
    ━━━━━━━━━━━━━━━
    ■「並び系」
    対象:台番上で3台並び以上
       1箇所以上に全⑤⑥以上

    ※「以上」表記はホール次第
    ━━━━━━━━━━━━━━━

    ●旧イベント日恒例となりつつある「スロッター×スロッター」です。

    ≪過去の実績による投入予想≫
     
    『並び系』の傾向
    ・2~3箇所×3台
    (前回は5箇所)
    ・「メイン機種」
    ・「バラエティ」

    前回(6/24)の内訳
    1箇所目「マジハロ5」3台
    2箇所目「エウレカAO」2台「モンキー4」
    3箇所目「Sアイム」2台「マイジャグ3」
    4箇所目「沖ドキ2」3台
    5箇所目「グレキン」3台

    〇仕掛けとしては珍しい「バラエティ」に投入される可能性が過去の傾向から高いです。次点で、メイン機種であろう「ハナハナ系」「絆2」「まどマギシリーズ」などの並びを確認することができました。

    ★朝一の抽選は30人前後が予想され、スロット総台数も188台とかなり自由度のある立ち回りが可能だと予想されます。普段ツモれないような機種で高設定をうってみたいですね。

    以上となりますが参考に立ち回っていただけますと幸いです。

    • 2021年6月24日の予想
      出玉予想:◯
      高設定の入れ方予想:
      機種(全台~1/2系) 並び メイン機種強め 少台数機種強め バラエティ強め
      並び予想:10~49人

      6月24日(木)は以下が予定されています。
      ≪旧イベント日≫≪毎月24日≫
      ※※毎月24日のみオンライン抽選

      〇スロッター×スロッター
      「パチンコ店長のホール攻略」の取材

      ◎当日の投入予想
      ━━━━━━━━━━━━━━━
      ■「並び系」
      対象:台番上で3台並び以上
         1箇所以上に全⑤⑥以上

      ■「末尾系」
      対象:特定の台番末尾番号
         1/2以上に⑤⑥以上

      ※「以上」表記はホール次第
      ━━━━━━━━━━━━━━━

      ●旧イベント日恒例となりつつある「スロッター×スロッター」です。

      ≪過去の実績による投入予想≫
       
      『並び系』の傾向
      ・2~3箇所×3台
      ・「メイン機種」
      ・「バラエティ」

      〇仕掛けとしては珍しい「バラエティ」に投入される可能性が過去の傾向から高いです。次点で、メイン機種であろう「ハナハナ系」「絆2」「まどマギシリーズ」などの並びを確認することができました。

      『末尾系』の傾向
      ・過去の特定末尾番号
      ⓪⑦②①⑧⑦①→今回

      〇それぞれの末尾は平均20台前後ありますので、公約から10台以上の⑤⑥が予想されます。またもしかしたら語呂合わせなどしているかもしれませんね。

      ★朝一の抽選は30人前後が予想され、スロット総台数も188台とかなり自由度のある立ち回りが可能だと予想されます。普段ツモれないような機種で高設定をうってみたいですね。

      以上となりますが参考に立ち回っていただけますと幸いです。

        • >2021年6月24日の予想結果

          抽選人数:17名
          一般入場:6名
          朝一合計:23名

          【スロッター×スロッター】

          ★『並び系』★
          【計5カ所の結果】
          平均差枚 +931枚
          出玉率 110.4%
          勝率 53%(8/15台)

          ★『末尾系』★
          【特定末尾「⑧」】
          平均回転数:5239G
          平均差枚 +755枚
          出玉率 104.8%
          勝率65%(13/20台)

          ※データ引用元
          https://rx7038.com/?p=182753
          ━━━━━━━━━━━━━━━

          【総評】

          『並び系』
          今回は5カ所の計15台の仕掛けが投入されました。
          具体的には、
          1箇所目「マジハロ5」3台
          2箇所目「エウレカAO」2台「モンキー4」
          3箇所目「Sアイム」2台「マイジャグ3」
          4箇所目「沖ドキ2」3台
          5箇所目「グレキン」3台
          といった構成でした。また、並び系の投入個数も過去最高となります。
          終日粘られた台や埋もれてしまった台など様々ですが、特に「マイジャグ3」「グレキン」あたりは比較的回されておりしっかり安定した結果も確認できました。一方「マジハロ5」「沖ドキ2」などは埋もれた台が多く、ユーザー目線でもこの辺りは難しかったかもしれませんね。それでも「ノーマルタイプ」「5.5号機」「6号機」と幅広い仕掛けであった点は面白く、どこにでもチャンスのあった状況は稼働次第では素晴らしい内容になったと思われます。

          『末尾系』
          特定末尾は「⑧」で、こちらは全体的に非常によく回されていました。間違いなく特定末尾がユーザーに発見されていたと思われます。特に、「化物語セカンド」「叛逆」「星矢sp」などの「6号機」の台がしっかり高設定挙動であったことが今回大きく良い方向へ動いたのではないかと思われます。これらのわかりやすい仕掛けに用意していた点は、同店の今後の信頼度にも影響される良い結果になったのではないでしょうか。

          ★当日の全台差枚+23,069枚で朝一23名といった状況から、かなりユーザー有利な状況だったと思われます。朝一の入場が少ない今が最もチャンスかもしれませんね。今後の展開にも大いに期待しています。

          ≪総合評価:☆4≫

            営業 4 (2021年6月24日の結果報告)
        • 2021年5月24日の予想
          出玉予想:◯
          高設定の入れ方予想:
          並び 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
          並び予想:50~99人

          ☆当日の開催予定と公約☆

          >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
          【旧イベ日(毎月24日)】

          【スロッター×スロッター】

          ■「並び系」
          対象:台番上で3台並び以上
          ・1箇所以上に全⑤⑥以上

          ■「末尾系」
          対象:特定の台番末尾番号
          ・1/2以上に⑤⑥以上

          <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
          恒例となりました毎月24日開催の《スロッター×スロッター》ですが、今月も旧イベ日にあたる5月24日(月)に決行されます。こぜ⑥挙動も多いと言われる同店で、今回はどのような仕掛けがあるのか楽しみです!

          それでは早速ですが考察に移っていきましょう。

          『並び系』

          並び系公約のデータは過去3開催分しかありませんが朧気ながら特徴が見えてきた感じもしますので以下にまとめてみました。

          ・機種跨ぎ
          ・単一機種のみでは投入しない
          ・バラエティ中心
          ・ノーマルAタイプは対象とならない

          まだまだ情報が少ないのですが今のところ、すべての回にこの特徴がハマっておりましたので今回も同じ傾向が続くと想定します。

          ・『ハナハナシリーズ』『ジャグラーシリーズ』は対象となる可能性が低い
          ・『番長3』『絆2』などが対象となる場合は他の機種と跨ぎで投入される

          基本的にはバラエティに1台しか設置していない機種メインで投入されますので、まずはバラエティにあるAタイプ以外の台を優先的に狙ってみてはいかがでしょうか。

          ただし、そろそろ潮目が変わる可能性もありますので、先入観を持ちすぎず好調台が見つかれば、その周辺を掘り起こすということをやってみるのが意外と結果に結びつくかもしれません。

          『末尾系』

          【過去対象ナンバー】
          0 7 2 1 8 7→?

          これまでは一度出現したナンバーが再登場することがなかったのですが、前回でその法則もついに途切れることになりましたので一度リセットして考えてみようと思います。

          過去の傾向を分析すると、これまでに【並び系】とともに開催された【末尾系】では、並びの対象機種の末尾はほとんど重複がないという特徴がありました。

          つまり、並びで投入されている機種の末尾が仮に211、212、213、300、301、302ということであれば末尾系を探す際には高確率で0、1、2、3末尾を除外できるということです。まれに重複することもあるようなので柔軟には立ち回っていただきたいのですが、先に並びが明らかに判別できているような状況だと利用できる可能性があります。
          情報として持っておいてもらえたらと思います。

          末尾系イベントは店内全域がチャンスとなりますのでしっかりと好調台の挙動には気を配りながら立ち回ってみてください。

          以上となりますがご参考に立ち回っていただけますと幸いです。

          • >2021年5月24日の予想結果

            抽選人数:23名
            一般入場:3名
            朝一合計:26名

            【並び系】
            ■対象箇所=3
            平均差枚 +313
            出玉率 104.3%
            差枚プラスの割合 56%(5/9台)

            【末尾系】
            ■対象末尾=1
            出玉率 102.8%
            差枚プラスの割合 58%(11/19台)

            データ引用元
            https://rx7038.com/?p=171011
            ━━━━━━━━━━━━━━━
            ◎各種公約:OK
            ◎特記:

            【総評】
            今回も公約は『並び』と『末尾』となりました。早速ですが結果を振り返って行きましょう。

            『並び系』

            これまでの機種選定には少し特徴がありました。以下はおさらいとなります。

            ・機種跨ぎ
            ・単一機種のみでは投入しない
            ・ノーマルAタイプは対象とならない

            これらの特徴が今回は一部あてはまりませんでした。

            台番 機種名 ゲーム数 BB RB 差枚
            667 犬夜叉       4525 22 22 1,420
            668 物語セカンド    9310 59 25 1,328
            670 G1優駿倶楽部2 1864 7 0 -702

            台番 機種名 ゲーム数 BB RB 差枚
            835 沖ドキ2 953 5 1 397
            836 沖ドキ2 500 0 1 -421
            837 沖ドキ2 877 1 1 -549

            台番 機種名 ゲーム数 BB RB 差枚
            876 グレキンハナハナ 2974 15 4 1,336
            877 グレキンハナハナ 355 2 1 268
            878 グレキンハナハナ 604 2 0 -260

            平均差枚 +313
            出玉率 104.3%
            差枚プラスの割合 56%(5/9台)

            初めてAタイプから『グレキン』が選出されました。ただ、残念ながら『グレキン』含め、並びとして機能したスポットはなかったように感じます。

            『末尾系』

            過去に一度採用された番号が2巡目で選ばれることはなかったのですが、今回はついに2巡目を迎える番号が生まれました。

            ⑤⑥末尾=1

            当たり末尾の中から特に目立った機種を抜粋させていただきました。

            台番 機種名 ゲーム数 差枚
            731 ひぐらし祭2 7194 2,905
            771 バジ絆2 11560 6,920
            871 グレキンハナハナ 9283 1,139
            881 グレキンハナハナ 9489 3,188

            出玉率 102.8%
            差枚プラスの割合 58%(11/19台)

            前回に引き続き『絆2』は最高設定だったのかもしれません。ポテンシャルを存分に発揮してくれました。また『グレキン』は並びで選抜された箇所とは違う所からもしっかりと稼働し、しっかりと差枚数を獲得してくれました。

            並びが3箇所しかない中で1箇所が『沖ドキ2』というのはいただけません。また、これまでとは投入の傾向が少し変わったということもあり、投入された3箇所とも並びの認識に至るまで稼働しませんでした。

            末尾からはきっちりと結果に結びついた台もちらほらありましたがイベントとしては全体的に不発だった感が否めません。

            次回以降にリベンジを期待したいと思います。

            【総合評価=★2】

              営業 2 (2021年5月24日の結果報告)
          • 2021年4月24日の予想
            出玉予想:◯
            高設定の入れ方予想:
            並び 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
            並び予想:50~99人

            ☆当日の開催予定と公約☆

            >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
            【旧イベ日(毎月24日)】

            【スロッター×スロッター】

            ■「並び系」
            対象:台番上で3台並び以上
            ・1箇所以上に全⑤⑥以上

            ■「末尾系」
            対象:特定の台番末尾番号
            ・1/2以上に⑤⑥以上

            <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
            恒例となりました毎月24日開催の《スロッター×スロッター》ですが、今月も旧イベ日にあたる4月24日(土)に決行されます。こぜ⑥挙動も多いと言われる同店で、今回はどのような仕掛けがあるのか楽しみです!

            それでは早速ですが考察に移っていきましょう。

            『並び系』

            過去2開催分のデータからは表立った傾向は察知できませんが少しでも候補を絞っていくためにこれまでの特徴を挙げるとすれば以下の通りとなります。

            ・機種跨ぎ
            ・単一機種のみでは投入しない
            ・ノーマルAタイプは対象とならない

            特徴が少なすぎるのですがこれらを踏まえて、今回も同じ傾向が続くと想定すると『ハナハナシリーズ』『ジャグラーシリーズ』は対象となる可能性が低く、『番長3』『絆2』などが対象となる場合は他の機種と跨ぎで投入される。
            となるのですが、潮目が変わる可能性もありますし、先入観を持ちすぎず好調台の周辺を掘り起こすということをやってみるのが意外と結果に結びつくかもしれません。

            『末尾系』

            【過去対象ナンバー】
            0 7 2 1 8 →?

            一度採用されたナンバーが重複していないところを見るとそういったこだわりを持っていると考えられます。半数のナンバーが対象なりましたので、このあたりで二度目の対象ナンバーが現れることも想定されます。
            まずは好調なAタイプの挙動を基にまだ対象となっていないナンバーということであれば期待度アップ!くらいに捉えて立ち回るのが良いかもしれませんね。

            店内全域の挙動に気を配りながらしっかりと当たり末尾に辿り着きましょう!

            以上となりますがご参考に立ち回っていただけますと幸いです。

              • >2021年4月24日の予想結果

                抽選人数:30名
                一般入場:3名
                朝一合計:33名

                【並び系】
                ■対象箇所=3
                平均差枚 +1,375
                出玉率 110.4%
                差枚プラスの割合 78%(7/9台)

                【末尾系】
                ■対象末尾=7
                出玉率 103.9%
                差枚プラスの割合 45%(9/20台)

                データ引用元
                https://rx7038.com/?p=159847
                ━━━━━━━━━━━━━━━
                ◎各種公約:OK
                ◎特記:

                【総評】

                同店での《スロッター×スロッター》は恒例となりましたが並び系公約が採用されたのは今回で3回目と言うことで、並び系+末尾系の2段構えの構成となりました。それでは順に振り返っていきましょう。

                『並び系』

                前回、前々回の機種選定に少し特徴がありました。以下はおさらいとなります。

                ・機種跨ぎ
                ・単一機種のみでは投入しない
                ・ノーマルAタイプは対象とならない

                これらの特徴は今回もしっかりと当てはまっておりました。

                台番 機種名 ゲーム数 BB RB 差枚
                680 麻雀格闘真 5915 33 17 -1,384
                681 スカイガールズ 4183 21 54 4,614
                682 戦国乙女2 7324 57 19 2,146

                台番 機種名 ゲーム数 BB RB 差枚
                700 モンキーターン3 3814 59 15 2,744
                701 物語セカンド 6074 54 22 909
                702 笑ゥ絶笑 5237 102 33 2,637

                台番 機種名 ゲーム数 BB RB 差枚
                730 まどマギ叛逆 2164 14 8 48
                731 ひぐらし2 2769 10 4 939
                732 ひぐらし2 1991 4 5 -278

                全体的には確信とまでいかずとも可能性、手応えを感じながら遊戯されていたプレイヤーが多かったのではないでしょうか。

                『末尾系』

                過去に一度採用された番号が2巡目で選ばれることはなかったのですが、今回はついに2巡目を迎える番号が生まれました。

                ⑤⑥末尾=7

                当たり末尾の中から特に目立った機種を抜粋させていただきました。

                台番 機種名 ゲーム数 差枚
                687 新鬼武者 3944 3,791
                767 バジ絆2 5526 6,195
                817 ディスクアップ 8046 1,709

                『絆2』は最高設定だったのかもしれません。序盤から稼働していれば万枚すら狙えていたのではないかというポテンシャルを発揮してくれました。
                また『新鬼武者』『ディスクアップ』もしっかりと高設定の実力を見せつけてもらいました。

                当日はプレイヤー側のプラス着地ということでしたので期待にしっかりと応える営業ができていたということでしょう。
                ライバルの量なども加味すると美味しい状況はまだまだ続きそうですね。引き続き良い環境で勝負ができることは間違いなさそうですので要注目させていただきます。

                【総合評価=★4】

                  営業 4 (2021年4月24日の結果報告)
              • 2021年3月24日の予想
                出玉予想:◯
                高設定の入れ方予想:
                並び 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
                並び予想:50~99人

                同店の旧イベ日「毎月24日」で以下の予定が出ています

                〇パチンコ ライトリポート
                「ゲッツ!!」の取材

                〇スロッター×スロッター
                「パチンコ店長のホール攻略」の取材

                ━━━━━━━━━━━━━━
                【◎当日の投入予想】

                ■「並び系」
                対象:台番上で3台並び以上
                ・1箇所以上に全⑤⑥以上

                ■「末尾系」
                対象:特定の台番末尾番号
                ・1/2以上に⑤⑥以上

                ※「以上」表記部はホール次第
                ━━━━━━━━━━━━━━

                ◆各形態毎の投入傾向は以下の通り

                「並び系」
                前回の開催で初起用された傾向の並び系ですが、3台並びで2箇所の用意でした。
                2箇所それぞれ非常に強い結果が出ていましたので、察知出来た時の期待値は大きい仕掛けと言えそうです。

                今回がまだ2回目という事で、前回の結果に囚われ過ぎてはいけないとは思いますが、
                ・「末尾系」の当たり台を基点として3台並びを作る
                ・前回バラエティで置かれたが、パターンも限られる為「末尾のバラエティでの当たり台」と限定するにはまだ早い

                とは言えると思います。

                「並び系攻略のセオリー」として、【1台の好挙動台が見られれば、その周囲がチャンス】という点を念頭に置き、「末尾系の当たり台の隣接台」を積極的攻めていくのが良さそうです。

                「末尾系」
                これまでの履歴
                0・7・2→前回「1」

                数字に移行法則や、周期的パターン、日付等々の推定に至る要素は見られません。

                現状では「現地で実際のホール内の挙動、出玉感」から察知していくしか無さそうです。

                これまでの実績から、こちらの末尾系での当たり台も「並び系」と同様に「こぜ⑥」と言えるだけの強い結果を魅せているのは同店の特徴であり魅力。

                朝の並びはそれほど多くないですが、実際の稼働は毎回強いモノとなっており、20スロ156台の同店で毎回15台前後、「20スロ設置台数の10%以上の投入」は心強く優良店レベル。

                その上、投入ポイントの多くで「こぜ⑥」挙動、結果を見せている実績を見る限り、【主戦場として戦える優良店】とも言えそうな内容です。

                現時点でピンポイントの予想が出せるだけの傾向が掴めていませんが、強い期待をもって臨む事が出来ると思われます。

                  • >2021年3月24日の予想結果

                    抽選人数:16名
                    一般入場:1名
                    朝一合計:17名

                    〇【末尾系(10/20台投入:No.8)】
                    出率 98.3%:勝率40%(8/20台)

                    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇
                    【1箇所目】
                    678 絶対衝激3 6677 -2,366
                    680 麻雀 真 1414 +2,634
                    681 継承猪木 639 -448
                    【2箇所目】
                    771 バジ絆2 6442 +1,445
                    772 バジ絆2 466 -308
                    773 北斗宿命 6692 -3,554

                    【並び2箇所での結果】
                    平均差枚 -433枚
                    出玉率 96.1%
                    勝率 33%(2/6台)

                    データ引用元
                    https://rx7038.com/?p=147900
                    ━━━━━━━━━━━━━━━
                    ◎20スロの設置総数156台
                    対象範囲の投入数15台(9.62%)
                    ◎各種公約:OK
                    ◎特記:

                    【総評】

                    並び系では、【絶対衝撃3・麻雀格闘倶楽部真・闘魂継承アントニオ猪木】の3台並びでは「麻雀真」で+2,634枚が出ましたが、最新台の絶対衝撃Ⅲ&猪木では大きなマイナスに。

                    【バジ絆2・北斗宿命】という人気機種&最新機種での3台並びでは、絆が+1,445枚を出したものの、北斗宿命で-3,554枚と大きなマイナスを叩く残念な展開。

                    並び系トータルで【平均差枚 -433枚・出玉率 96.1%・勝率 33%】と3台並びですが、3台に1台しか反応しない結果に。

                    末尾系でもRe:ゼロで+2,641・星矢SPで+2,143枚が目立った程度で、結果が出せず今回は厳しい内容となっています。

                    【総合評価:☆2】

                      営業 2 (2021年3月24日の結果報告)
                  • 2021年2月24日の予想
                    出玉予想:◯
                    高設定の入れ方予想:
                    並び 末尾
                    並び予想:50~99人

                    旧イベ(毎月24日)
                    スロッタースロッターが予定されております。

                    ーーーーーーーー

                    □当日の立ち回りポイント
                    ・スロッタースロッター
                    ①全台系(2台並び以上対象:設定⑤⑥)
                    ②末尾(対象末尾1/2:設定⑤⑥)

                    ーーーーーーーー

                    今年2回目の同取材となりますが旧イベ(24日)の開催はこれで2回連続ですので前回以上の結果に期待したいと思います。

                    【並び考察】
                    今回は初の並び公約ということですのでセオリー通り多台数機種を中心に立ち回ることをオススメします。同店のラインナップから考えればまずはハナハナ系を軸に考えるがベターでしょう。

                    他AT/ART部門も絡む可能性はありますが現実的にハナハナ系→AT/ART系の順の立ち回るのが良いと個人的には思います。ラインナップ自体は豊富ですので傾向に固執することなく機種跨ぎやバラなどあらゆる可能性を視野に立ち回ることが良いと思いますのでそちらもお忘れなく。

                    【末尾考察】
                    今回で4回目の公約となりますが対象末尾に偏った傾向はないので各所にチャンスがあると考えて良いでしょう。

                    質の面では毎回安定の結果が確認出来ており対象箇所は比較的わかりやすく見抜けると思いますので当日は各所挙動に要注目です。前回の結果から言えば6号機などのあからさま挙動を示す台を中心に見抜けるポイントが多い印象でしたのでそちらも参考に立ち回ると良いかもしれません。

                    結果は安定はしているもののここ最近は高評価の獲得には至っていないのでこの辺りでやらかしてくれる期待を込めて楽しみにしています。

                      • >2021年2月24日の予想結果

                        抽選人数:24名
                        一般入場:12名
                        朝一合計:36名

                        ーーーーーーーー

                        □並び
                        668 物語セカンド +1428枚
                        670 戦コレ徳川 +1040枚
                        671 ひぐらし +2269枚

                        701 物語セカンド +3696枚
                        702 ひぐらし -252枚
                        703 星矢海皇覚醒 +2961枚

                        合計2箇所 勝率5/6 平均差枚1857枚

                        □末尾①
                        勝率9/19 平均差枚1189枚 平均5448G 出率107.3%

                        ーーーーーーーー

                        【営業結果考察】
                        並びは2箇所で仕掛けられた模様。
                        内容的にはアニメ系機種で仕掛けられた印象ですが結果も悪くない内容で勝率83%とまずまず形は魅せてきたと言って良いでしょう。

                        個別に結果を見ていくとひぐらしは9000Gを超えるぶん回しとなっており、他にも物語セカンドは安定した結果が出るなど全体的に見ても並びを感じることはできる内容であったと思います。スケールの小ささは否めませんが朝一人数も加味すると上々の内容であったと言えるのではないでしょうか。

                        続いて末尾。
                        勝率こそ惜しくも50%には届かなかったものの打ち込み水準は悪くなく個別に結果を見ても上々の挙動台が確認できました。

                        □末尾抜粋
                        671 ひぐらし2 +2269枚
                        701 物語セカンド +3696枚
                        801 Sアイム +2352枚
                        811 ニューパルSP2 +5604枚
                        821 南国育ち +6447枚
                        861 沖フェス +3885枚
                        881 グレキン +4712枚

                        こちらは一部抜粋ですが見て通り上々な結果と判断できるものが多く、打ち込み水準も高いことから信憑性のあるデータとなっており今回も好感の持てる内容であったと言えるのではないでしょうか。

                        穴場要素の強いホールのため引き続き狙っていけることと思いますので注目していきたいと思います。

                        営業 3 (2021年2月24日の結果報告)
                    • 2021年1月24日の予想
                      出玉予想:◯
                      高設定の入れ方予想:
                      機種(全台~1/2系) 末尾
                      並び予想:10~49人

                      旧イベ(毎月24日)
                      今年初となるスロッタースロッターが予定されております。

                      ーーーーーーーー

                      □当日の立ち回りポイント
                      ・スロッタースロッター
                      ①全台系(2台並び以上対象:設定⑤⑥)
                      ②末尾(対象末尾1/2:設定⑤⑥)

                      ーーーーーーーー

                      今回で3回目の同取材となりますが旧イベ(24日)の開催は初となりますので期待したいと思います。

                      【全台系考察】
                      過去対象は主に6号機の3〜4台機種が中心になっていたことから今回もここを中心に立ち回ることがオススメでしょう。

                      □過去対象機種
                      ・叛逆
                      ・ディスク
                      ・リゼロ
                      ・星矢SP

                      まだ2回の実績しかないためなんとも言い難いものの対象機種が連続していることはないので上記機種を除く6号機を視野に立ち回って見ても良いかもしれません。

                      質の面ではまだ勝率100%の結果は確認出来ていないので今回はインパクトのある結果に期待したいと思います。

                      【末尾考察】
                      対象末尾に偏った傾向はないので各所にチャンスがあると考えて良いでしょう。

                      前回の結果を参考に立ち回るとすれば6号機のコゼ台を中心に対象箇所を見極めていくのが良いかもしれません。また台数的にはハナハナ系がメイン機種として構えていることは歴然ですのでここも参考にできることは間違いないでしょう。

                      初開催時は安定した結果も確認出来ているので信頼度は低いわけでもありません。ライバルもそこまで多くないと想定されるので勝負しても面白いとも思います。

                        • >2021年1月24日の予想結果

                          抽選人数35名
                          一般入場5名
                          朝一合計40名

                          ーーーーーーー

                          □全台系
                          ・マジカルハロウィン5
                          勝率3/3 平均差枚1602枚 平均4878G 出率110.9%

                          ・モンキーⅣ
                          勝率2/2 平均差枚6319枚 平均5489G 出率138.4%

                          □末尾②
                          勝率11/19 平均差枚634枚 平均5279G 出率104.0%

                          ーーーーーーー

                          【全台系】
                          スケールは小さいものの2機種とも安定した内容が伺えました。
                          特にモンキーについては751番台から8600枚オーバーとポテンシャル以上の結果が確認でき、もう1台も3900枚と2台機種にも関わらずインパクト抜群の内容であったと判断しております。

                          マジハロについても3台とも安定して出玉を伸ばしており機種性能を発揮する内容であったと判断しても良さそうです。

                          打ち込み水準こそぶん回され感じはないのでなんとも言い難いものではありますが結果的に充実した全台系であったと考えても良さそうです。

                          【末尾】
                          勝率も50%を超え内容的にも公約通りの結果と言えるでしょう。
                          コゼ台も複数確認でき対象箇所もある程度見抜きやすかったのではないかと推察しております。

                          □末尾抜粋
                          662 青鬼 +4124枚
                          682 戦国乙女2 +2376枚
                          712 マジハロ5 +1878枚
                          732 叛逆 +1630枚
                          752 モンキー4 +3955枚
                          772 絆 +1590枚
                          802 Sアイジャグ +510枚
                          852 ユルビスカス +2316枚

                          上記は一部抜粋機種になりますがこの内容から判断しても戦える環境であったことは間違いないと言えるでしょう。

                          また当日は台あたり89枚とホール全体でも甘めな仕様になっていたようで今年初の開催に相応しい内容であったと判断しております。

                          非常に安定感のある結果ですので引き続き注目していきたいと思います。

                            営業 3 (2021年1月24日の結果報告)
                        • 2020年12月6日の予想
                          出玉予想:◯
                          高設定の入れ方予想:
                          機種(全台~1/2系) 末尾
                          並び予想:10~49人

                          ーーーーーーーー

                          □楽ぱち

                          □スロッタースロッター
                          →全台系(2台設置以上対象:設定⑤⑥)
                          →末尾(対象末尾1/2:設定⑤⑥)

                          ーーーーーーーー

                          前回の初開催はポテンシャルを感じ取れる結果だったことから期待してもよいホールと思える。

                          =前回結果=

                          □全台系
                          ・まどか叛逆
                          勝率3/4 平均差枚1345枚 平均7163G 出率106.3%

                          ・ディスクアップ
                          勝率3/4 平均差枚740枚 平均2424G 出率110.2%

                          □末尾
                          ・末尾⓪
                          勝率11/20 平均差枚1017枚 平均4513G 出率107.5%

                          全台系においては扱いの良い叛逆はもちろんアニメ系機種全般を推奨したいと思います。

                          また上述結果の通り末尾の状況も良かったことからメイン機種であるハナハナ系あたりを注視しながら立ち回ることもオススメ致します。

                          2回目の同取材。
                          ポテンシャルを発揮し、高評価営業となることに期待しております。

                          • >2020年12月6日の予想結果

                            抽選人数28名
                            一般入場0名
                            朝一合計28名

                            ーーーーーーー

                            □全台系

                            ・リゼロ
                            勝率2/4 平均差枚316枚 平均2797G 出率103.8%

                            ・星矢SP
                            勝率2/3 平均差枚985枚 平均7588G 出率104.3%

                            □末尾

                            ・末尾⑦ 
                            勝率5/16 平均差枚226枚 平均1463G 出率105.1%

                            ーーーーーーー

                            2度目の取材となった今回もポテンシャルの片鱗を見せつける結果となったが公約対象箇所のおいては少し伸び悩んだ。

                            全台系
                            対象は2機種。全系対象機種として認知されやすいリゼロと星矢SPが対象となった。アニメ系機種を推していたがやはり狙いは間違っていなかったようだ。

                            まずリゼロ。
                            全体的に打ち込みが少なく見切りが非常に早い状況であったものの706番台からは8700Gの打ち込みが確認でき、差枚も+1900枚とポテンシャルを発揮したようだ。

                            他台を見ると朝一初あたり即ヤメ?っぽいのが2台ほどあるが高挙動の1台の推移を見るともう少し粘られても良かったのではと思えるところもある。

                            続いて星矢SP。
                            こちらについては1台は文句なしのコゼ挙動で8100Gと相当数打ち込まれた様子。リゼロと違い3台とも平均的に打ち込みがあり3台で7500Gと中々の高水準となっていた。差枚こそ伸び悩みはしたものの状況は悪くはなさそうだ。

                            末尾
                            勝率こそ低めに出てしまったがまだまだ気付かれていない台が多く眠ってそうな印象を受けた。

                            その理由としては767番台の絆から素晴らしい結果が確認出来たからである。+6700枚オーバーが存分にポテンシャルを発揮しておりかなり確信的な内容であった。

                            残念ながら他が気付かれることなく終わりを迎えてしまったようだがコゼ台と言える挙動が確認出来たことからまだまだ掘る価値はありそう。

                            そしてこの日はスロット全体でも台あたり+162枚と好結果となっておりスロット全体で力を入れていたことがわかる。

                            これは狙い台と噛み合えば一気に最高評価を叩き出すレベルの営業であるとも感じるので次回以降も期待が持てそうでだ。

                            今回は総合的に判断して★3評価とするが内容を見ていると高評価を獲得する日も近いかもしれないと思えるので次回に期待しよう。

                              営業 3 (2020年12月6日の結果報告)