みんパチユーザーによる
千葉県の営業予想 >>

アスワンQP

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
アスワンQP
特徴

並んでる方たちは開店と同時にほぼ1パチに向かいます。
1パチに関しては1k平均60~70の台が多いと思います。

年始にAKBのMAXを打った時、朝イチから500回ちょっとで当たるまでちょうど5k使ったので、回る台も中にはあると思います。

評価
番付良店
全期間
総合点53.5点(評価数:43 件)
営業評価2.9
接客評価4
設備評価3
過去1年間
総合点58.5点(評価数:41 件)
営業評価2.9
接客評価4
設備評価4
旧イベント日の実績
台あたりの平均差枚-155枚
サンプル数45
詳細データみんレポ
基本情報
営業時間10:00〜23:00
住所千葉県船橋市米ヶ崎町563-5
地図こちらをクリック
台数パチンコ342台/スロット201台
旧イベント日1のつく日
グランドオープン日
(周年イベント)
1998年4月10日
入場方法
整理券の有無あり(会員カード不要)
整理券の配布方法シャッフル抽選
配布時間9:15
情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1円
スロット20円
交換率(換金率)
4円パチンコ等価
1円パチンコ等価
20円スロット等価
景品交換所の場所

店内2F エレベータ横

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログこちらをクリック情報を修正する
Twitterこちらをクリック

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ゴトー軍団 調査スケジュール
ホール攻略LINE 南関東版
月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

サムネイル画像が設定できるようになりました♪
設定してみる

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全175件)

  1. 2021年7月24日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    末尾
    並び予想:10~49人

    >>>>>>>>>>>>>>

    【スロッター×スロッター】

    ・末尾→対象末尾が1/2で⑤⑥

    <<<<<<<<<<<<<<<

    =============
    <前回7月21の対象末尾『4』>
    ・あたり機種
    チバリヨ
    沖ドキ2
    番長3
    ガメラ
    北斗の拳宿命
    北斗天昇
    ゴージャグ
    6号機アイジャグ
    マイジャグ3
    Re:ゼロ
    =============

    繰り返しとなりますが、特定末尾を推測していく上で欠かせないポイントは

    ・6号機AT機
    ・ジャグラー&ハナハナ系
    ・比較的新しい機種

    ここ最近はややジャグ系&ハナ系を採用する頻度が落ちてきた印象ですが「リゼロ」「北斗天昇」といった、わかりやすい機種もヒントとして用意してくれているので何とか手掛かりに察知していきたいところ。

    事前の絞り込み自体は難しいものの、あたり台の内容は良好であり探っていく価値が十分にあると思います。

    • >2021年7月24日の予想結果

      抽選人数:14名
      一般入場:17名
      朝一合計:31名
      ===============
      【末尾】
      →【1】

      平均g数:3380
      平均差枚:500
      出玉率:104.9%
      勝率: 35%(7/20台)
      ==============
      今回の特定末尾は「①」

      前回7月21日の特定末尾が④で、7月11日④→7月17日①の時流れを今回再現していたのかもしれません。

      対象機種は今回も20台中10台で公約の「ニブイチ」の用意でした。

      ただその10台の中で設定内容が非常にわかり難い「ディスクアップ」2台「沖ドキ2」1台が含まれており、これまでの実績から内容は問題なく高設定を投入している可能性が極めて高いとは思いますが、末尾推測が難しいニブイチ系末尾であれば他の機種を対象としてほしいと思うユーザーが多いでしょう。

      全体の結果としては察知の要「ジャグ系」「リゼロ」辺りも6000Gを超える打ち込みが複数台見られる事から、勝率は35%と物足りませんが①番があたり末尾だという確信は持てていたのは間違いなさそうで、出率は104.9%と及第点である事を踏まえ今回は☆3とします。

        営業 3 (2021年7月24日の結果報告)
    • 2021年7月21日の予想
      出玉予想:◯
      高設定の入れ方予想:
      末尾
      並び予想:10~49人

      >>>>>>>>>>>>>>

      【旧イベ1のつく日】

      【スロッター×パチンカー】

      ・末尾→対象末尾が1/2で⑤⑥

      ・パチンコ対象ラインナップ
      CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃
      ぱちんこ ウルトラマンタロウ2
      P大工の源さん 超韋駄天

      <<<<<<<<<<<<<<<
      <末尾>
      傾向と呼べるほど強くはありませんが、一ヶ月の中で複数回末尾公約を開催した際には既に対象となった末尾を選択し辛い印象であり、今回であれば7月に入りまだ対象に選ばれていない【2・3・5・7・8】辺りを注目してみるのが良いかも知れません。

      繰り返しとなりますが、特定末尾を推測していく上で欠かせないポイントは

      ・6号機AT機
      ・ジャグラー&ハナハナ系
      ・比較的新しい機種

      優遇機種をしっかりと注視し末尾の『察知』を行っていくのがセオリーでしょう。

      当日7月21日は
      ・東京レイヴンズ
      ・南国育ち
      の2機種が導入予定であり、同店は沖スロ系の扱いが良いので特に「南国育ち」に注目。

      <パチンコ>
      今回で5回目の開催
      毎回対象に選ばれている「源さん超韋駄天」は今回も最優先で状況を確認すべき。

      前回7月11日の結果は総差玉+65,230発、平均差玉+3,433発と悪くなく、全体の平均回転数も1540とかなり打ち込まれており戦える状況は整えられていた可能性が非常に高いと思われ、今回もしっかり打ち込み価値ある状況と予想。

      パチンコも調子をどんどんあげてきていますので、朝一はパチンコを狙い状況を見てスロット末尾狙いを行う二刀流の立ち回りもアリかと思います。

      • >2021年7月21日の予想結果

        抽選人数:27名
        一般入場:47名
        朝一合計:74名
        ===============
        【末尾】
        →【4】
        平均g数:2093
        平均差枚:+332
        出玉率:105.3%
        勝率: 39%(7/18台)

        ・あたり機種
        チバリヨ
        沖ドキ2
        番長3
        ガメラ
        北斗の拳宿命
        北斗天昇
        ゴージャグ
        6号機アイジャグ
        マイジャグ3
        Re:ゼロ
        ===============
        【パチンコ】
        <P大工の源さん 超韋駄天>
        平均差玉:-1,723
        勝率:37%(7/19台)
        ===============
        <スロット>
        対象だった末尾は④

        今回対象に選ばれた機種の中でヒントとなりそうな機種だったのは「北斗天昇」「リゼロ」「番長3」辺りでしょうか、ただそこまで打ち込まれていない状況から天昇・リゼロが決め手になったのではなく、差枚+4,035枚を叩き出している「番長3」から『察知』出来ていたのかもしれません。

        <パチンコ>
        これまで毎回ユーザー側がプラス差玉を記録していたパチンコ公約。
        今回は残念ながら初めてユーザー側のマイナスとなってしまった模様。

        今回は開催日が平日という事もあり、打ち込みが前回日曜日に開催した際の約半分に留まっていた事もあり、戦える環境はあったがポテンシャルを発揮するには打ち込みが足らなかったのかも知れません。

        スロットは何とか結果の数字的にはカタチになっているものの、パチンコはユーザー側のマイナスで公約未達成となっている事を踏まえ今回は☆2とします。

          営業 2 (2021年7月21日の結果報告)
      • 2021年7月18日の予想
        出玉予想:◯
        高設定の入れ方予想:
        並び
        並び予想:10~49人

        >>>>>>>>>>>>>>

        【スロッター×スロッター】

        ・並び→3台以上並びで⑤⑥

        <<<<<<<<<<<<<<<
        スロスロ連日開催「2日目」

        取材公約は前日と変わって『3台並び』になっているのでご注意ください。

        *前回7月4日の【並び】
        <1箇所目 347-349>
        ・ニューキンハナ

        <2箇所目 373-375>
        ・番長3

        <3箇所目 410-412>
        ・スーミラジャグ

        <4箇所目 422-424>
        ・ハナビ

        <5箇所目 441-443>
        ・6号機アイジャグ

        <6箇所目 455-457>
        ・マイジャグ3

        <7箇所目 462-464>
        ・バジ絆2

        <8箇所目 477-479>
        ・バイオハザード7

        現行機種の中でも人気の機種が勢揃いしており、ボリュームも店内約10%以上の並び8箇所24台とかなりの好環境となっています。

        今回も同様の仕掛けとなるかは分かりませんが、前回もこれまでの下記傾向を踏襲していましたので「ジャグ系」「沖スロ」を優先する狙い方自体はそこまで大きく変える必要はないかなと思っています。

        *直近の並び投入傾向
        ・メインAT/ART系1箇所
        ・ジャグ系2~3箇所
        ・沖スロ系1~2箇所

        朝一の抽選人数は並び公約で10~20名程と少なくかなり穴場となっていますので、朝一から参戦する価値が十分あると思います。

          • >2021年7月18日の予想結果

            抽選人数:13名
            一般入場:14名
            朝一合計:27名
            ===============
            【並び】

            <1箇所目 347-349>
            ・ニューキンハナ

            <2箇所目 361-363>
            ・沖ドキ2

            <3箇所目 457-459>
            ・マイジャグ3

            <4箇所目 460-462>
            ・バジ絆2
            【並び 4 箇所での結果】

            平均差枚 1,394枚
            出玉率 108.3%
            勝率  92%(11/12台)
            ===============
            連日開催2日目
            今回の公約は「並び」前回は並び8箇所とかなりのボリュームで魅せていましたが、今回は半分の4箇所となっています。

            ただ結果は変わらず悪くなく優遇傾向にある「ジャグ&沖スロ系」の2機種は全台しっかり打ち込まれ『並び』の手応えを感じられる結果となっています。「バジ絆2」「沖ドキ2」の2機種はやや打ち込みが不足し出玉を伸ばしきれていない箇所がありますが全体でみれば悪くはない結果。

            総評としては、ボリュームが減っている為同等の評価とはいきませんが、内容の良さを感じる事の出来るポイントがしっかりと存在しているなど、探り甲斐のある仕掛けであり、抽選人数も現状は少ないですし戦える環境としてはまずまずであると思いますし朝一の選択としても十分魅力はあると思います。

              営業 3 (2021年7月18日の結果報告)
          • 2021年7月17日の予想
            出玉予想:◯
            高設定の入れ方予想:
            末尾
            並び予想:10~49人

            >>>>>>>>>>>>>>

            【スロッター×スロッター】

            ・末尾→対象末尾が1/2で⑤⑥

            <<<<<<<<<<<<<<<

            連日開催(初日)
            7月の末尾公約開催も今回で6回目であり、一度投入された末尾が採用され難い特性上普段よりは少しだけ絞り易くなってくる頃合い。

            今月現状対象に選ばれた数字は
            【4・0・6・9】

            未だ採用されていない数字は
            【1・2・3・5・7・8】

            個人的な予想としては①⑤⑦⑧辺りを狙いとしてみます。

            繰り返しとなりますが、特定末尾を推測していく上で欠かせないポイントは

            ・6号機AT機
            ・ジャグラー&ハナハナ系
            ・比較的新しい機種

            こちらにはしっかりと注意し末尾の『察知』を行っていくのがセオリーでしょう。

            前回7月11日にも「ドラハナ」+2,236枚「番長3」+2,954枚「ガメラ」+2,456枚「6号機アイム」+2,564枚といった固まった出玉も確認でき、あたり機種の内容は良好であることは確かなので、早めに発見しブン回していきたいですね。

              • >2021年7月17日の予想結果

                抽選人数:7名
                一般入場:16名
                朝一合計:23名

                ===============
                【末尾】
                →【1】

                平均g数:3640
                平均差枚:565
                出玉率:105.2%
                勝率: 53%(10/19台)
                ===============
                普段であればジャグラー&ハナハナ系が色濃く高挙動を示すケースが多いのですが、今回は6号機AT系を中心にあたり機種が用意されていた模様。

                結果を残していたのは「番長3」+2,997枚「 ラブ嬢2プラス」+1,756枚「絶対衝激3」+2,648枚、この中でも設定に対して割と素直な挙動をするラブ嬢2プラスが7300Gとしっかりと打ち込まれ結果を残している事で他の機種の結果も信憑性が増します。

                評価としてはニブイチ投入で出率105.2%・勝率53%であればまずまずの結果であると思いますし、同店が等価店である事も踏まえ☆3とさせていただきます。

                  営業 3 (2021年7月17日の結果報告)
              • 2021年7月11日の予想
                出玉予想:?
                高設定の入れ方予想:
                末尾 パチンコ
                並び予想:10~49人

                >>>>>>>>>>>>>>

                【旧イベ1のつく日】

                【スロッター×パチンカー】

                ・末尾→対象末尾が1/2で⑤⑥

                ・パチンコ対象ラインナップ
                CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃
                ぱちんこ ウルトラマンタロウ2
                P大工の源さん 超韋駄天

                <<<<<<<<<<<<<<<

                連日開催の為内容が重複します。
                <末尾>
                顕著な傾向は感じられないので消去法としてこれまで同様、「数字の連続性」「同一末尾」の優先度を下げるとすれば前回7月3日の特定末尾が『0』番なので「1・9・0」の優先度を下げ「2・4・8」辺りを狙いとしてみます。

                繰り返しとなりますが、特定末尾を推測していく上で欠かせないポイントは

                ・6号機AT機
                ・ジャグラー&ハナハナ系
                ・比較的新しい機種

                こちらにはしっかりと注意し末尾の『察知』を行っていくのがセオリーでしょう。

                連日開催では現状サンプルは殆どありませんが、同一末尾の投入は殆ど無い為特定ができているのであればその番号以外から狙っていくことをお勧めします。

                <パチンコ>
                今回で4回目の開催
                3回目の開催である7月9日にはどの機種がえらばれていたかは不明ですがこれまで「源さん超韋駄天」が連続で対象に選ばれており、7月9日も状況が良かったのであれば今回も優先して状況を確認したいですね。

                • >2021年7月11日の予想結果

                  抽選人数:34名
                  一般入場:99名
                  朝一合計:133名
                  ===============
                  【末尾】
                  →【4】

                  平均g数:3523
                  平均差枚:375
                  出玉率:103.6%
                  勝率: 45%(9/20台)
                  ===============
                  【パチンコ】

                  <P大工の源さん 超韋駄天>
                  平均差玉:3,433
                  勝率:37%(7/19台)
                  ===============

                  連日開催3日目最終日

                  <スロット>
                  対象だった末尾は④
                  この連日開催で対象に選ばれた末尾は初日⑥、2日目⑨、3日目④と特に関連性も見られず改めて現地での「察知」が重要になってくる店舗であると感じます。

                  今回対象に選ばれた機種の中でヒントとなりそうな機種だったのは「北斗天昇」でしょうか、ただそこまで打ち込まれていない状況から天昇が決め手になったのではなく、全体の状況から推測できる状況だったのかもしれません。

                  <パチンコ>
                  4回目の開催となったパチンコ公約
                  対象機種は今回も「源さん」勝率は37%と良いとは言えないものの総差玉は+65,230発、平均差玉+3,433発と悪くなく、全体の平均回転数も1540と前回、前々回と比べかなり打ち込まれており戦える状況は整えられていたのだと思います。

                  これまでの累計結果も着実にユーザー側がプラスを積み重ねており今後も安定して結果を残していきそうな雰囲気もありますね。

                  総評としてはスロットは出玉的にもう一声強さが欲しかったところですが、パチンコではしっかりと出玉で魅せている事を踏まえ☆3とします。

                    営業 3 (2021年7月11日の結果報告)
                • 2021年7月10日の予想
                  出玉予想:?
                  高設定の入れ方予想:
                  末尾
                  並び予想:10~49人

                  >>>>>>>>>>>>>>

                  【スロッター×スロッター】

                  ・末尾→対象末尾が1/2で⑤⑥

                  <<<<<<<<<<<<<<<

                  連日開催の為内容が重複します。

                  <末尾>
                  顕著な傾向は感じられないので消去法としてこれまで同様、「数字の連続性」「同一末尾」の優先度を下げるとすれば前回7月3日の特定末尾が『0』番なので「1・9・0」の優先度を下げ「2・4・8」辺りを狙いとしてみます。

                  繰り返しとなりますが、特定末尾を推測していく上で欠かせないポイントは

                  ・6号機AT機
                  ・ジャグラー&ハナハナ系
                  ・比較的新しい機種

                  こちらにはしっかりと注意し末尾の『察知』を行っていくのがセオリーでしょう。

                  連日開催では現状サンプルは殆どありませんが、同一末尾の投入は殆ど無い為特定ができているのであればその番号以外から狙っていくことをお勧めします。

                    • >2021年7月10日の予想結果

                      抽選人数:8名
                      一般入場:10名
                      朝一合計:18名

                      ===============
                      【末尾】
                      →【9】

                      平均g数:4342
                      平均差枚:581
                      出玉率:104.5%
                      勝率: 50%(10/20台)
                      ===============

                      連日開催2日目、対象に選ばれていた末尾は⑨
                      前日⑥番からの関連性は特になく現地の状況から探っていく必要がありましたが、平均でも4342回転と稼働もついており辿り着けていたユーザーも多かったと思われます。

                      対象に選ばれていた機種の中では「星矢海皇覚醒SP」「モンキーターン4」が高設定ではわかりやすい挙動を示す台であり、モンキー4が8340回転打ち込まれておりこちらが今回推測の手掛かりなっていたのは間違いなさそうですね。探し難い中でも毎回1~2機種は高設定が反応しやすい機種を用意してくれているのは嬉しいポイント。

                      今回の様に早い時間で末尾が判明したと思われる時にはライバルもそこまで多くないでしょうし、朝から参戦する旨みも十分ありますね。

                        営業 3 (2021年7月10日の結果報告)
                    • 2021年7月9日の予想
                      出玉予想:◯
                      高設定の入れ方予想:
                      末尾 パチンコ
                      並び予想:10~49人

                      >>>>>>>>>>>>>>

                      【Aレポート】

                      【沖スロレポート】

                      【スロッター×パチンカー】

                      ・末尾→対象末尾が1/2で⑤⑥

                      ・パチンコ対象ラインナップ
                      CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃
                      ぱちんこ ウルトラマンタロウ2
                      P大工の源さん 超韋駄天

                      <<<<<<<<<<<<<<<

                      <末尾>
                      顕著な傾向は感じられないので消去法としてこれまで同様、「数字の連続性」「同一末尾」の優先度を下げるとすれば前回7月3日の特定末尾が『0』番なので「1・9・0」の優先度を下げ「2・4・8」辺りを狙いとしてみます。

                      繰り返しとなりますが、特定末尾を推測していく上で欠かせないポイントは

                      ・6号機AT機
                      ・ジャグラー&ハナハナ系
                      ・比較的新しい機種

                      Aタイプ・沖スロ系取材も同時開催であり今回も傾向通り優先して狙っていくべきでしょう。

                      <パチンコ>
                      今回で3回目の開催
                      これまでの2回では「源さん超韋駄天」が連続で対象に選ばれていますので今回も優先して状況を確認したですね。

                      大きく差玉がプラスになっている訳ではありませんが、しっかりと打ち込まれている台が毎回複数存在していますので戦える環境なのは間違いなさそうなので、末尾が見えてくるまではパチンコを打ち高挙動を示した機種が見えてきたらスロットを攻めるといった立ち回りも可能でしょう。

                      • >2021年7月9日の予想結果

                        抽選人数:40名
                        一般入場:60名
                        朝一合計:100名

                        ===============
                        【末尾】
                        →⑥

                        平均g数:3314
                        平均差枚:+458
                        出玉率:104.6%
                        勝率:47%(9/19台)
                        ===============
                        【パチンコ】

                        <P大工の源さん 超韋駄天>
                        平均差玉:60
                        勝率:47%(9/19台)
                        ===============

                        <スロット>
                        今回の特定末尾は⑥番
                        あたり機種の殆どは主にジャグラー系、設定示唆・高挙動が比較的に確認しやすい「リゼロ」が5016回転と打ち込まれておりこちらをヒントに辿り着けたユーザーも多かったのかもしれません。

                        同時開始でAタイプ・沖スロ系の取材が開催されていましたが、今回沖スロ系はあたり機種に含まれていなかったので単品はあったと思いますが、末尾を追うのであれば次回以降はジャグラー系を優先したいと思います。

                        全体の結果としては出率104.6%・勝率47%とニブイチ末尾である事を考えれば悪くない数字であると思います。

                        <パチンコ>
                        対象に選ばれていたのは今回も源さん 超韋駄天
                        前回までは終日粘られていたと思われる結果データも複数ありましたが今回は打ち込みが控えめになっているのが少しだけ気になります。

                        出玉としては平均で+60発と公約である「分岐」はギリギリではありますが達成しいます。非常に荒れるパチンコの結果は長い目で見ていくことが基本だと思いますし今後の結果を見て判断していくべきかなと思います。

                        以上、当日の全台差枚は+10,050枚と赤字営業をしていますし、末尾6を見てもまずまずな状況、パチンコは大きく出玉を伸ばすことは出来なかったようですが差玉はプラスでしたので評価は☆3とします。

                          営業 3 (2021年7月9日の結果報告)