みんパチユーザーによる
岐阜県の営業予想 >>

ウイング池田南店

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
ウイング池田南店
特徴

営業に関しては最低だと思います。
本当に出さないし回らない
でても本当に一部ですごい。

Aタイプに関しても、毎回同じ人ばかり出てるイメージです。
極悪店ですね。

接客に関しては、良い感じですね。
あとは営業をもっと頑張れば、それなりの優良店になると思います。

評価
番付優良店
全期間
総合点60点(評価数:9 件)
営業評価3.1
接客評価3.7
設備評価4
旧イベント日の実績
台あたりの平均差枚+130枚
サンプル数7
詳細データみんレポ
基本情報
営業時間9:00〜23:00
住所岐阜県揖斐郡池田町八幡2504番地
地図こちらをクリック
台数パチンコ480台/スロット260台
旧イベント日第2土曜日
入場方法
整理券の有無あり(会員カード不要)
整理券の配布方法抽選
配布時間9:30
注意点

通常時は並び順
特日等は抽選

情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1.08円 0.21円
スロット21.73円 5.43円
交換率(換金率)
4円パチンコ27.2玉
1.08円パチンコ100玉
0.21円パチンコ500玉
21.73円スロット5.0枚
5.43円スロット20枚
景品交換所の場所
情報提供するpt大幅還元
外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログこちらをクリック情報を修正する
Twitterこちらをクリック

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ゴトー軍団 調査スケジュール
ホール攻略LINE 中部版
月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

サムネイル画像が設定できるようになりました♪
設定してみる

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全51件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2021年9月23日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    パチンコ
    並び予想:100~299人

    9月23日(木)パチンカー×パチンカーが予定されています。

    【◎当日の公約予想】

    ■「パチンコ」
    対象:特定機種
    ・分岐調整
    ━━━━━━━━━━━━━━

    ●今回が8回目となる同取材ですが前回は珍しく「パチンコ」が不調だったので今回は気合の入れ直しをしてくると予想します。

    ≪過去の実践から投入傾向≫
    —————————–

    『パチンコ』
    ◎当日期待される機種は以下の通り。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ぱちんこCR真・北斗無双
    P大海物語4スペシャル
    CRスーパー海物語IN沖縄4MTC
    PAスーパー海物語 IN 沖縄5 with アイマリン
    Pスーパー海物語 IN 沖縄5
    P真・牙狼
    P牙狼月虹ノ旅人
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    これらの中から6機種以上が分岐調整となると予想しています。
    また機種は前回と同じですので通いなれているユーザーなら良く打つ台の調整を確認してから打つほうが良いかと思います。

    以上を参考に、当日は立ち回っていただければ幸いです。

  2. 2021年9月11日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び 末尾 パチンコ メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
    並び予想:100~299人

    9月11日(土)スロッター×パチンカーが予定されています。
    また≪第2土曜日≫は≪旧イベント日≫となります。

    ※設備点検により当日は【9:30抽選開始】
    10:00オープン予定となっております。

    【◎当日の公約予想】

    ■「全台系」
    対象:2台設置以上⑤⑥

    ■「並び系」
    対象:3台並びで⑤⑥
    ※何箇所あるかは不明

    ■「末尾系」
    対象:特定の台番末尾
    ・1/2以上に⑤⑥

    ■「パチンコ」
    対象:特定機種
    ・分岐調整
    ━━━━━━━━━━━━━━

    ●今回が7回目となる同取材ですが「スロット」「パチンコ」ともに良い結果を残しており、当日も期待できる状況が予想されます。

    また新台入替で増台したバイオ7計(3台)、青鬼(2台)ロリクラ2台なども対象に選ばれる可能性があり、狙い所ですね!

    ≪過去の実践から投入傾向≫
    —————————–
    『全台系』
    ・平均3機種の投入
    (4/10)「バンバン」「北斗宿命」「北斗天昇」
    (5/3)「アイマス」「エウレカ3」「まどマギ叛逆」
    (5/8)「バンバン」「アイマス」「絆2」
    (6/12)「吉宗3」「はーです」「哲也」「絶対衝撃3」
    (7/10)「新ハナビ」「Re:ゼロ」「エウレカ3」
    (8/14)「はーです」「バイオ7」「絶対3」
    〇比較的「6号機」への投入率が高いと思います。
    —————————–
    『並び系』
    ・3箇所~4箇所
    ・1箇所あたり3~5台

    〇機種としては「ハナハナシリーズ」「ジャグラーシリーズ」などに投入される傾向があります。
    —————————–
    『末尾系』
    ・過去に投入された特定末尾
    ⓪①⑥⑨⑥0→今回
    となっています。各末尾の台数は21台前後となりますので、その中から1/2以上に高設定が期待されることを考慮して当日は立ち回っていただきたいと思います。

    『パチンコ』
    ◎当日期待される機種は以下の通り。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ぱちんこCR真・北斗無双
    P大海物語4スペシャル
    CRスーパー海物語IN沖縄4MTC
    PAスーパー海物語 IN 沖縄5 with アイマリン
    Pスーパー海物語 IN 沖縄5
    P真・牙狼
    P牙狼月虹ノ旅人
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    これらの中から6機種以上が分岐調整となると予想しています。

    以上を参考に、当日は立ち回っていただければ幸いです。

    • >2021年9月11日の予想結果

      抽選人数:141名
      一般入場:44名
      朝一合計:185名

      【スロッター×パチンカー】

      ★『複数設置機種』★
      (全⑥)
      【政宗3】
      平均回転数:8932G
      平均差枚 +4,396枚
      出玉率116.4% 
      勝率 100%(2/2台)

      (全⑥)
      【北斗の拳 宿命】
      平均回転数: 7097G
      平均差枚 +1,168枚
      出玉率105.5%
      勝率 100%(/3台)

      (全⑥)
      【ニューハナハナゴールド】
      平均回転数:4579G
      平均差枚 +747枚
      出玉率105.4%
      勝率 50%(2/4台)

      (全⑤⑥)
      【まどマギ前後編】
      平均回転数:6352G
      平均差枚 +1,766枚
      出玉率109.3%
      勝率 100%(3/3台)

      ★『並び系』★
      【計5カ所の結果】
      平均差枚+629枚
      出玉率103.9%
      勝率 53%(8/15台)

      ★『末尾系』★
      (特定末尾「2」)
      平均回転数:6433G
      平均差枚 +1,440枚
      出玉率107.5%
      勝率 76%(16/21台)

      ★『パチンコ』★
      【真・北斗無双】
      平均総スタート:3301G
      平均差玉:+10,865
      勝率 80%(8/10台)

      【大海4スペシャル】
      平均総スタート:1321G
      平均差玉:+6,920
      勝率 60%(3/5台)

      【沖縄4】
      平均総スタート:1362G
      平均差玉:+4,714
      勝率40%(2/5台)

      【沖縄5with アイマリン】
      平均総スタート:1730G
      平均差玉:-938
      勝率 40%(2/5台)

      【沖縄5】
      平均総スタート:1307G
      平均差玉:-10,430
      勝率 0%(0/5台)

      【真・牙狼】
      平均総スタート:1255G
      平均差玉:-6,002
      勝率20%(1/5台)

      【牙狼月虹ノ旅人】
      平均総スタート:1906G
      平均差玉:+9,734
      勝率60%(3/5台)

      ※データ引用元
      https://rx7038.com/?p=222462
      ━━━━━━━━━━━━━━━

      【総評】

      『全台系』
      政宗3・北斗宿命・ニューハナゴールド・叛逆3で設定が投入されました。各台の詳細はこちら↓

      【政宗3】出率116.4%、勝率100%
      1台は+7,030枚と安定のグラフ、2台の平均差枚は+4,396枚と優秀で見事な結果でしたね。

      【北斗宿命】出率105.5%、勝率100%
      全台初当たりが良く3台の平均は+1,168枚。平均7097Gと高稼働で早い段階からユーザーは確信を感じて打たれていたと思いますね。

      【ニューハナゴールド】出率105.4%、勝率50%
      稼働にばらつきはあるが+2,640枚+1,627枚と結果が出ている台もあり、獲得枚数が少ない分動いてない台はぶん回しされればしっかり結果が出て可能性も十分にありますね。

      【反逆】出率109.3%、勝率100%
      +3,037枚を筆頭に、3台ともプラスで平均差枚は+1,766枚は優秀です。
      平均6352Gとユーザーも根拠があり打たれていたとわかりますね。

      全台系の対象がバイオ7、リゼロ、設定判別がわかりやすく、また現行の機種でも機械割が高いことから、ユーザーの人気が高い所にしっかりと投入されておいることから当ホールの信頼度は凄く高いと言えるだろう!

      『並び系』
      全部で5カ所の並び計15台の仕掛けが投入されました。
      機種としては、
      1箇所目【ハナハナ鳳凰】
      2箇所目【ハナハナ鳳凰(2台)プレミアムハナ(1台)】
      3~4箇所目【ツインドラハナ】計6台
      5箇所目【サラ番2(1台) バイオ7(2台)】
      の並びで、目立った箇所はなツイドラ2台が+2,000枚overとバイオ7が初当たりの良さが目立ったが、全台プラスも無く、並び公約として弱く勝率も微妙でしたね。

      平均差玉+629枚、出率103.9%、勝率53%という結果で今回は不発気味でよい結果がでなかったので次回リベンジに期待!!

      『末尾系』
      特定末尾は「2」で21台中16台の投入量でした。今回は全体的に「Àタイプ」「6号機」の台が対象に選ばれており、しっかり結果を残したと思います。

      結果は平均差枚+1,440枚、出率107.5%の勝率76%と以前より更に優秀な結果に。月に1回の旧イベント日且つ同取材だからこそできる仕掛けで見事にマッチしてますね!

      ★特に目立った台はこちら↓
      モンハンワールドから+4,070枚、
      青鬼+2,463枚、慶次武威+2,084枚、
      はーです+4,250枚、まどか前後編+4,902枚
      ドラハナ+3,345枚としっかり差枚が出ており優秀差が伝わります。

      さらに、ピンポイントで良かった箇所も多数ありました↓

      536番台 マイジャグ4 4870G +1,584枚
      599番台 Re:ゼロ 6531G +2,584枚
      604番台 はーです 3782G +3,249枚
      647番台 ツインドラハナ 7317G +2,003枚
      703番台 ツインドラハナ 7696G +3,802枚
      735番台 チバリヨ 2802G +5,120枚
      738番台 チバリヨ 3446G +6,212枚
      739番台 チバリヨ 2433G +2,951枚

      これだけ毎回様々な箇所にあるのは素晴らしく次回も期待できますね。

      『パチンコ』
      「北斗無双」「大海4」「沖海4」「沖海5」「 沖縄5 アイマリン」「真・牙狼」「牙狼月虹」の7機種で分岐調整となりました。

      パチンコ全体で40台の総差玉+128,638発、平均差玉+3,216発、勝率48%と今回も優秀な結果でしたね。

      主に目立った箇所は北斗無双からは勝率80%で+39,650発+34,660発、大海4SP+30,920発、沖縄4+32,080発、牙狼虹月+28,520発+27,260発と6台の2万発overありと各機種からしっかり差玉が出ており開催毎の優秀さが今回もわかりますね!

      今回の結果を踏まえ今後も【スロッター×パチンカー】にもぜひ期待していきたいですね。

      ≪総合評価:☆4≫

      営業 4 (2021年9月11日の結果報告)
  3. 2021年8月14日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び 末尾 パチンコ メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
    並び予想:50~99人

    8月14日(土)スロッター×パチンカーが予定されています。
    また≪第2土曜日≫は≪旧イベント日≫となります。

    ※設備点検により当日は【9:30抽選開始】
    10:00オープン予定となっております。

    【◎当日の公約予想】

    ■「全台系」
    対象:2台設置以上⑤⑥

    ■「並び系」
    対象:3台並びで⑤⑥
    ※何箇所あるかは不明

    ■「末尾系」
    対象:特定の台番末尾
    ・1/2以上に⑤⑥

    ■「パチンコ」
    対象:特定機種
    ・分岐調整
    ━━━━━━━━━━━━━━

    ●今回が6回目となる同取材ですが「スロット」「パチンコ」ともに良い結果を残しており、当日も期待できる状況が予想されます。

    ≪過去の実践から投入傾向≫
    —————————–
    『全台系』
    ・平均3機種の投入
    (4/10)「バンバン」「北斗宿命」「北斗天昇」
    (5/3)「アイマス」「エウレカ3」「まどマギ叛逆」
    (5/8)「バンバン」「アイマス」「絆2」
    (6/12)「吉宗3」「はーです」「哲也」「絶対衝撃3」
    (7/10)「新ハナビ」「Re:ゼロ」「エウレカ3」
    〇比較的「6号機」への投入率が高いと思います。
    —————————–
    『並び系』
    ・3箇所~4箇所
    ・1箇所あたり3~5台

    〇機種としては「ハナハナシリーズ」「ジャグラーシリーズ」などに投入される傾向があります。
    —————————–
    『末尾系』
    ・過去に投入された特定末尾
    ⓪①⑥⑨⑥→今回
    となっています。各末尾の台数は21台前後となりますので、その中から1/2以上に高設定が期待されることを考慮して当日は立ち回っていただきたいと思います。

    『パチンコ』
    ◎当日期待される機種は以下の通り。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ・ぱちんこCR真・北斗無双
    ・P大海物語4スペシャル
    ・CRスーパー海物語IN沖縄4MTC
    ・Pスーパー海物語 IN 沖縄5
    ・P真・北斗無双 第3章
    ・P牙狼月虹ノ旅人
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    これらの中から1機種以上が分岐調整となると予想しています。

    以上を参考に、当日は立ち回っていただければ幸いです。

    • >2021年8月14日の予想結果

      抽選人数:146名
      一般入場:35名
      朝一合計:181名

      【スロッター×パチンカー】

      ★『複数設置機種』★
      (全⑥)
      【バイオ7 】
      平均回転数:9544G
      平均差枚 +5,469枚
      出玉率119.1% 
      勝率 100%(2/2台)

      (全⑤⑥)
      【Re:ゼロ】
      平均回転数:8947G
      平均差枚 +2,102枚
      出玉率107.8% 
      勝率100%(3/3台)

      (全⑤⑥)
      【はーです】
      平均回転数:7354G
      平均差枚 -455枚
      出玉率 97.9% 
      勝率 66%(2/3台)

      (全⑤⑥)
      【絶対衝撃Ⅲ 】
      平均回転数:3829G
      平均差枚 +2,212枚
      出玉率119.1% 
      勝率100%(3/3台)

      ★『並び系』★
      【計5カ所の結果】
      平均差枚+1,541枚
      出玉率107.2%
      勝率 73%(11/15台)

      ★『末尾系』★
      (特定末尾「0」)
      平均回転数:6789G
      平均差枚 +2,330枚
      出玉率111.4%
      勝率 66%(14/21台)

      ★『パチンコ』★
      【真・北斗無双】
      平均総スタート:2740G
      平均差玉:+3,092
      勝率60%(6/10台)

      【大海4スペシャル】
      平均総スタート:1861G
      平均差玉:+5,968
      勝率80%(4/5台)

      【沖縄4】
      平均総スタート:1873G
      平均差玉:+5,056
      勝率60%(3/5台)

      【沖縄5】
      平均総スタート:1397G
      平均差玉:+5,684
      勝率70%(7/10台)

      【真・北斗無双 第3章】
      平均総スタート:241G
      平均差玉:+436
      勝率40%(4/10台)

      【牙狼月虹ノ旅人】
      平均総スタート:2134G
      平均差玉:-6,704
      勝率20%(1/5台)

      ※データ引用元
      https://rx7038.com/?p=206780
      ━━━━━━━━━━━━━━━

      【総評】

      『全台系』
      「バイオ7」「リゼロ」「絶対Ⅲ」「はーです」で設定が投入されました。

      【バイオ7】では平均9544G差枚+3,658枚+7,279枚で出率119.1%の勝率100%というド安定の右肩上がりでユーザーも狙ってのぶん回し結果でみごとである。

      【リゼロ】も平均8947G平均差枚+2102枚とこちらも初当たり、内容の良さから間違いないないですね

      【絶対Ⅲ】は平均3829Gと全台系を探すのに時間がかかってしまったようで半分近くしか回されていないが、結果はしっかり出ており平均差枚+2,212枚、出率119.3%と非常に優秀でしたね。

      【はーです】
      平均7354Gブン回しされていましたが、結果は平均差枚-455枚と不発で根拠があり回されていたが、展開に恵まれず不発でしたね。

      全台系の対象がバイオ7、リゼロ、設定判別がわかりやすく、また現行の機種でも機械割が高いことから、ユーザーの人気が高い所にしっかりと投入されておいることから当ホールの信頼度は凄く高いと言えるだろう!

      『並び系』
      全部で5カ所の並び計15台の仕掛けが投入されました。
      機種としては、
      1箇所目【ハナハナ鳳凰】
      2箇所目【プレハナ(1台)ドラハナ(2台)】
      3~4箇所目【ドラハナ】計6台
      5箇所目【ドラハナ(2台)ハナゴールド(1台)】
      の並びで、特に1.2.5箇所は全台プラスでしっかり並び公約も守られており、同店はハナハナ系に並び系を投入する傾向は変わらないですね。

      今回も平均+1541枚、出率107.2%、勝率も73%と良い結果で、今後もこの調子で期待していきたいと思います。

      『末尾系』
      特定末尾は「0」で21台中14台の投入量でした。全体的に「Àタイプ」「6号機」の台が対象に選ばれており、しっかり結果を残したと思います。

      結果は平均差枚+2,330枚、出率111.4%の勝率66%と非常に優秀な結果に。月に1回の旧イベント日且つ同取材だからこそできる仕掛けなのかもしれませんね。

      ★特に目立った台はこちら↓
      【戦コレ4】+2,686枚、【戦コレ徳川】+5,111枚、
      【鳳凰】+5,175枚、【ドラハナ】+7,150枚、
      【まどマギ2】+6,256枚、【絆2】+5,604枚
      【サラ番2】+4,835枚、【北斗宿命】+2,558枚
      と末尾平均で2000枚overと非常に優秀で店側のやる気が伝わる素晴らしい内容でしたね。

      『パチンコ』
      「北斗無双」「大海4」「沖海4」「沖海5」「北斗無双第3章」「牙狼月虹」で分岐調整となりました。

      パチンコではまず【北斗無双第3章】は他のスペック(無双もあるため)うちつ優先順位が低く実際稼働も低かったですね。

      また【牙狼月虹】のみ平均差玉でマイナスになってしまったが他の5機種では平均差玉はプラスで更にはパチンコ対象全45台の総差玉は+113,720発、平均差玉+2,527発、勝率56%と優秀な結果で各機種しっかりと回されている台もちらほらあり、甘めの状況だったことが伺えます。

      ★今回も非常に素晴らしく≪最上級≫な内容だったと思われます。「様々な機種に仕掛ける」といったことが改めてわかり、当日の全台差枚は+72,611枚!1台平均+336枚!今回の結果を踏まえ今後も【スロッター×パチンカー】にもぜひ期待していきたいですね。

      ≪総合評価:☆5≫

      営業 5 (2021年8月14日の結果報告)
  4. 2021年7月10日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 末尾 パチンコ メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
    並び予想:50~99人

    7月10日(土)スロッター×パチンカーが予定されています。
    また≪第2土曜日≫は≪旧イベント日≫となります。

    —————————-
    【当日の投入予想】

    ★「全台系」
    対象:2台設置以上機種
       1箇所以上に全⑤⑥以上

    ★「並び系」
    対象:台番上で3台並び以上
       1箇所以上に全⑤⑥以上

    ★「末尾系」
    対象:特定の台番末尾番号
       1/2以上に⑤⑥以上

    ★「パチンコ」
    対象:特定機種
       機種単位で分岐調整

    ※「以上」表記はホール次第
    —————————–

    ●今回が5回目となる同取材ですが「スロット」「パチンコ」ともに良い結果を残しており、当日も期待できる状況が予想されます。

    ≪過去の実践から投入傾向≫
    —————————–
    『全台系』
    ・平均3機種の投入
    (4/10)「バンバン」「北斗宿命」「北斗天昇」
    (5/3)「アイマス」「エウレカ3」「まどマギ叛逆」
    (5/8)「バンバン」「アイマス」「絆2」
    (6/12)「吉宗3」「はーです」「哲也」「絶対衝撃3」

    〇比較的「6号機」への投入率が高いと思います。
    —————————–
    『並び系』
    ・3箇所~4箇所
    ・1箇所あたり3~5台

    〇機種としては「ハナハナシリーズ」「ジャグラーシリーズ」などに投入される傾向があります。
    —————————–
    『末尾系』
    ・過去に投入された特定末尾
    ⓪①⑥⑨→今回
    となっています。各末尾の台数は21台前後となりますので、その中から1/2以上に高設定が期待されることを考慮して当日は立ち回っていただきたいと思います。
    —————————–
    『パチンコ』
    ・多数機種分岐調整行われる傾向
    前回との違いは「JAPAN2」→「沖海5」となっています。

    ●当日に「分岐調整」が期待される機種
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ・ぱちんこCR真・北斗無双
    ・P大海物語4スペシャル
    ・CRスーパー海物語IN沖縄4MTC
    ・Pスーパー海物語IN沖縄5
    ・P真・北斗無双 第3章
    ・P牙狼月虹ノ旅人
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    上記Pickup機種より「分岐調整」される機種が用意されると期待しています。

    • >2021年7月10日の予想結果

      抽選人数:98名
      一般入場:43名
      朝一合計:141名

      【スロッター×パチンカー】

      ★『複数設置機種』★
      【新ハナビ】
      平均回転数:7103G
      平均差枚 +2,164枚
      出玉率 110.2% 
      勝率100%(3/3台)

      【Re:ゼロから始める異世界生活】
      平均回転数:9036G
      平均差枚 +2,007枚
      出玉率 107.4% 
      勝率100%(3/3台)

      【交響詩篇エウレカセブン3 HI‐EVOLUTION ZERO】
      平均回転数:6595G
      平均差枚 +2,219枚
      出玉率 111.2% 
      勝率66%(2/3台)

      ★『並び系』★
      【計4カ所の結果】
      平均差枚 +2,924枚
      出玉率 115.6%
      勝率 92%(12/13台)

      ★『末尾系』★
      (特定末尾「⑥」)
      平均回転数:5342G
      平均差枚 +1,545枚
      出玉率 109.6%
      勝率82%(18/22台)

      ★『パチンコ』★
      【ぱちんこCR真・北斗無双】
      平均総スタート:2965G
      平均差玉:+6,392
      差玉プラスの割合 70%(7/10台)

      【P大海物語4スペシャル】
      平均総スタート:1437G
      平均差玉:+6,252
      差玉プラスの割合 60%(3/5台)

      【CRスーパー海物語IN沖縄4MTC】
      平均総スタート:539G
      平均差玉:-3,042
      差玉プラスの割合 20%(1/5台)

      【Pスーパー海物語IN沖縄5】
      平均総スタート:1811G
      平均差玉:+637
      差玉プラスの割合 40%(4/10台)

      【P真・北斗無双 第3章】
      平均総スタート:298G
      平均差玉:+715
      差玉プラスの割合 40%(4/10台)

      【P牙狼月虹ノ旅人】
      平均総スタート:1976G
      平均差玉:-4,310
      差玉プラスの割合 40%(2/5台)

      ※データ引用元
      https://rx7038.com/?p=189319
      ━━━━━━━━━━━━━━━

      【総評】

      『全台系』
      「新ハナビ」「リゼロ」「エウレカ3」で設定が投入されました。
      特に新台の「新ハナビ」では平均7103Gで出玉率110.2%と⑥以上の出率を記録しており、非常に満足できる内容になったと思われます。3台合計のボーナス回数も「BIG78」「REG104」とかなり偏った印象はあったものの、その中でもこれだけの結果なら仕掛けとしては間違いないでしょう。全体的に前回よりも回されており、ユーザーも徐々に気づきつつあるのではないでしょうか。

      『並び系』
      全部で4カ所の並び計13台の仕掛けが投入されました。
      機種としては、
      「鳳凰」「プレハナ」
      「ドラハナ」
      「チバリヨ」
      の並びで、同店はハナハナ系に投入する目安として並び系を活用している傾向にあると考えています。こちらも、前回に比べるとかなり回されており、並び系では同取材過去一番の差枚を記録しました。今後もこの調子で期待していきたいと思います。

      『末尾系』
      特定末尾は「⑥」で22台中13台の投入量でした。全体的に「ノーマルタイプ」「6号機」の台が対象に選ばれており、しっかり結果を残したと思います。公約上は1/2で⑤⑥ですが、勝率82%(18/22台)と非常に質の高い内容だったことが確認でき、月に1回の旧イベント日且つ同取材だからこそできる仕掛けなのかもしれませんね。
      特に「絆2」「ディスクアップ」といった機種できっちり出し切ってる辺りはかなりユーザー目線での用意がされている印象をうけましたので、今後もこの調子で頑張っていってほしいと思います。

      『パチンコ』
      「北斗無双」「大海4」「沖海4」「沖海5」「北斗無双第3章」「牙狼月虹」で分岐調整となりました。
      全体的に甘い調整で4勝2敗といった結果になりました。特に、台数の多い「北斗無双」「沖海5」「真北斗無双3」できっちりプラスに着地できた点は評価でき、回転数が多ければ多いほど調整通りの期待値となるパチンコでは信頼できる結果になったと思われます。また、スペックとしても一番甘い「北斗無双」が一番差玉を記録している点も良く同店が還元する意思を感じ取ることができたいい実践になったと思います。

      ★今回は非常に素晴らしく≪最上級≫な内容だったと思われます。「様々な機種に仕掛ける」といったことが改めてわかり、全台差枚+55,744枚の今回の結果を踏まえ今後の【スロッター×パチンカー】にもぜひ期待していきたいですね。

      ≪総合評価:☆5≫

        営業 5 (2021年7月10日の結果報告)
    • 2021年6月12日の予想
      出玉予想:◯
      高設定の入れ方予想:
      機種(全台~1/2系) 並び 末尾 パチンコ メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
      並び予想:50~99人

      6月12日(土)スロッター×パチンカーが予定されています。
      また≪第2土曜日≫は≪旧イベント日≫となります。

      —————————-
      【当日の投入予想】

      ★「全台系」
      対象:2台設置以上機種
         1箇所以上に全⑤⑥以上

      ★「並び系」
      対象:台番上で3台並び以上
         1箇所以上に全⑤⑥以上

      ★「末尾系」
      対象:特定の台番末尾番号
         1/2以上に⑤⑥以上

      ★「パチンコ」
      対象:特定機種
         機種単位で分岐調整

      ※「以上」表記はホール次第
      —————————–

      ●今回が4回目となる同取材ですが「スロット」「パチンコ」ともに良い結果をのこしており、当日も期待できる状況が予想されます。

      ≪過去の実践から投入傾向≫

      『全台系』
      ・平均3機種の投入
      1回目「バンバン」「北斗宿命」「北斗天昇」
      2回目「アイマス」「エウレカ3」「まどマギ叛逆」
      3回目「バンバン」「アイマス」「絆2」

      ◎過去3回の傾向から「同店のお気に入り機種」があるように感じられました。
      今回の実践はどのように仕掛けてくるか楽しみな状況が予想されます。

      『並び系』
      ・3箇所~4箇所
      ・1箇所あたり3~5台

      ◎機種としては「ハナハナシリーズ」「ジャグラーシリーズ」などに投入される傾向があります。

      『末尾系』
      ・過去に投入された特定末尾
      ⓪①⑥→今回
      となっています。各末尾の台数は21台前後となりますので、その中から1/2以上に高設定が期待されることを考慮して当日は立ち回っていただきたいと思います。

      『パチンコ』
      ・多数機種分岐調整行われる傾向

      ●当日に「分岐調整」が期待される機種
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ・ぱちんこCR真・北斗無双
      ・P大海物語4スペシャル
      ・CRスーパー海物語IN沖縄4MTC
      ・Pスーパー海物語IN JAPAN2
      ・P真・北斗無双 第3章
      ・P牙狼月虹ノ旅人
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      上記Pickup機種より「分岐調整」される機種が用意されると期待しています。

      • >2021年6月12日の予想結果

        抽選人数:76名
        一般入場:57名
        朝一合計:133名

        【スロッター×パチンカー】

        ★『複数設置機種』★
        【吉宗3】
        平均回転数:9476G
        平均差枚 +3,476枚
        出玉率 112.2% 
        勝率100%(3/3台)

        【アナターのオット!?はーです】
        平均回転数:4864G
        平均差枚 +277枚
        出玉率 101.9% 
        勝率100%(2/2台)

        【哲也 ‐天運地力‐】
        平均回転数:6063G
        平均差枚 +1,640枚
        出玉率 109.0% 
        勝率100%(3/3台)

        【絶対衝撃Ⅲ】
        平均回転数:4384G
        平均差枚 +4,052枚
        出玉率 130.8% 
        勝率100%(2/2台)

        ★『並び系』★
        【計3カ所の結果】
        平均差枚 +439枚
        出玉率 103.1%
        勝率 60%(6/10台)

        ★『末尾系』★
        (特定末尾「⑨」)
        平均回転数:5192G
        平均差枚 +803枚
        出玉率 105.2%
        勝率57%(12/21台)

        ★『パチンコ』★
        【ぱちんこCR真・北斗無双】
        平均総スタート:1869G
        平均差玉:+5,960
        差玉プラスの割合 70%(7/10台)

        【P大海物語4スペシャル】
        平均総スタート:406G
        平均差玉:+1,845
        差玉プラスの割合 43%(3/7台)

        【PCRスーパー海物語IN沖縄4MTC】
        平均総スタート:1326G
        平均差玉:+1,938
        差玉プラスの割合 75%(3/4台)

        【Pスーパー海物語IN JAPAN2】
        平均総スタート:956G
        平均差玉:+3,905
        差玉プラスの割合 50%(3/6台)

        【P真・北斗無双 第3章】
        平均総スタート:416G
        平均差玉:+2,070
        差玉プラスの割合 60%(6/10台)

        【P牙狼月虹ノ旅人】
        平均総スタート:2401G
        平均差玉:-8,788
        差玉プラスの割合 20%(1/5台)

        ※データ引用元
        https://rx7038.com/?p=178477
        ━━━━━━━━━━━━━━━

        【総評】

        『全台系』
        「吉宗3」「おっとハーデス」「哲也」「絶対衝撃3」で設定が投入されました。今回は10台中10台の勝率100%で最高の結果となりました。
        特に「吉宗」では平均9476Gで出玉率112.2%と「吉宗の設定⑥はこのような感じになる」といった情報的な価値も残り非常に満足できたものだと思います。その他の機種も、吉宗に比べるとまだまだ回せる余地はありますがしっかり出玉を獲得することができ、同店の全台系は過去の結果と同様に鉄板のねらい目になると考えています。

        『並び系』
        全部で3カ所の並び計10台の仕掛けが投入されました。
        全て「ハナハナノーマル系」の並びで、同店はハナハナ系に設定を投入する目安として並び系を活用している傾向にあると考えています。結果から、並び系なのに回されている台と回されていない台の差が激しいことから、まだまだ同店のハナハナ系が並び系として投入されていることが浸透されていないように感じさせられる結果だと思います。これは後ツモする上でかなりチャンスかもしれませんね。

        『末尾系』
        特定末尾は「⑨」で21台中14台(投入比率67%)とかなりの投入量でした。末尾系もしっかり回されており、出玉も安定した結果が残りました。
        やはり「ハナハナ系」「6号機」の台はしっかり回されている印象で、特に注目すべき所は、全台系の「哲也」「絶対衝撃3」また並び系の「ハナハナ系」が特定末尾に狙ばれており、複合系を意識しているかもしれないといったことです。今後の傾向に役に立つかもしれませんね。

        『パチンコ』
        「北斗無双」「大海4」「海物語in沖縄4」「海物語inJAPAN2」「北斗無双第3章」「牙狼月虹」で分岐調整となりました。
        全体的に甘い調整で、特に「北斗無双」平均総スタート1869Gで平均差玉+5,960と十分満足できる結果になったと思われます。対照的に、新台の「牙狼月虹」では残念ながら不発となってしまいましたが、スランプグラフを見る限り右打ちの振り分けをとれていなさそうな台が確認され、かなりヒキ負けた印象を受けました。
        機種的にも5勝1敗と、同店はかなりパチンコでも遊べる調整になっていることがわかる結果となったのは間違いないでしょう。

        ★長ったらし文章となってしまいましたが、それだけ同店が「様々な機種に仕掛ける」といったことが改めてわかり、全台差枚+28,058枚の今回の結果を踏まえ今後の【スロッター×パチンカー】にもぜひ期待していきたいですね。

        ≪総合評価:☆3≫

        ※↓は吉宗3の推定全台設定⑥です。

        営業 3 (2021年6月12日の結果報告)
    • 男の店員のやる気のなさが拍車をかけて苛立たせてくれる

      だるそうな顔してだるそうに動いて
      仕事のやる気のねぇやつを雇用すんな

      • 2021年5月8日の予想
        出玉予想:◯
        高設定の入れ方予想:
        機種(全台~1/2系) 並び 末尾 パチンコ 少台数機種強め オールリセット
        並び予想:100~299人

        ☆当日の開催予定と公約☆

        >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

        ■【スロッター×パチンカー】

        「全台系」
        対象:2台設置以上機種
        ・1箇所以上に全⑤⑥以上

        「並び系」
        対象:台番上で3台並び以上
        ・1箇所以上に全⑤⑥以上

        「末尾系」
        対象:特定の台番末尾番号
        ・1/2以上に⑤⑥以上

        「パチンコ」
        対象:特定機種
        ・機種単位で分岐調整

        <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

        ウイング池田南店で5月8日(土)に早くも今月二度目となります《スロッター×パチンカー》が開催されます。
        当日は10時オープンということでいつもと開店時間は違いますのでご注意ください。

        早速ですがまずはスロットの狙い目から考察していきましょう。

        公約は過去の開催回と同じく【全台系】【並び系】【末尾系】ということで店内全域に幅広くチャンスが存在することになります。

        過去2回の実績からは『ツイドラ』と『ハナハナ鳳凰』は【並び系】と【末尾系】双方でしっかりと関与してきましたので今回もその傾向が続く可能性は非常に高いと判断します。設置台数から考えても同店の看板機種となりますのでここは押さえておくことは必須となります。

        そして、まだ2開催ですが少し面白い傾向も見て取れました。1台しか設置のない『忍魂暁ノ章』は2開催中2回【並び系】と【末尾系】で抜擢され、2台設置の『バンバンクロス』は【全台系】と【並び系】で対象となりました。設定師さんのお気に入りなのでしょうか。非常に優遇されているように感じます。この傾向が続く可能性を考慮し、こちらの2機種も狙い目候補として推奨させていただきます。

        【全台系】も狙いを絞りたいところではありますがデータが少ないので予想するのは少々困難です。というのも公約である【2台設置以上の機種、1箇所以上に全⑤⑥以上】に該当する機種が42機種存在します。

        以下は設置台数が多いので恐らく対象とはならないことが予想できますので候補から削除できます。

        ・ツイドラ×25台
        ・沖ドキ2×18台
        ・ハナハナ鳳凰×12台
        ・南国育ち×10台
        ・ディスクアップ×8台

        これらを除いてもまだ37機種。
        過去2開催では「2台構成×1」「3台構成×2」合計8台が対象となりましたので恐らく今回も同水準での投入と予想します。過去の投入傾向とは異なる可能性も考えられますので「2台構成×4箇所」や「4台構成×2箇所」ということも想定しておいてください。
        そうなると人気機種の『バジリスク絆2』『番長3』が各々4台ずつしかありませんので他店ではなかなか全台系には選ばれにくい機種ですが同店ではチャンスと捉えます。積極的に狙ってみてはいかがでしょうか。

        最後に【末尾系】ですが過去のデータが少なく見極めに時間を要することになりそうなので優先順位は低めで良いかもしれません。『ハナハナシリーズ』が高確率で【並び系】として関与してきますので好調台の末尾を頼りにバラエティコーナーで立ち回る戦法が現時点ではベターと言えそうです。

        続きましてパチンコの狙い目を考察していきます。
        以下の中から1機種以上が分岐営業となります。

        ・ぱちんこCR真・北斗無双
        ・P花の慶次~蓮
        ・CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃
        ・P真・北斗無双 第3章

        前回はピックアップ機種がすべて分岐営業の対象となりましたので今回も全台分岐営業として期待できそうです。

        機種単位、島単位の調整なのか、単体で調整されることがあるのかはわかりませんがいずれにせよ粘り腰で勝負できる環境が整うということに間違いなさそうです。
        ボーダーを超える台に巡り合うことができましたら多少展開が悪くとも根気よく粘ってみてはいかがでしょうか。

        以上となりますがご参考に立ち回っていただけますと幸いです。

        • >2021年5月8日の予想結果

          抽選人数:53名
          一般入場:36名
          朝一合計:89名

          【全台系設置機種】
          ■対象機種
          『バンバンクロス』
          出玉率 109.8%
          差枚プラスの割合 100%(2/2台)

          『アイドルマスターミリオンライブ!!』
          出玉率 102.6%
          差枚プラスの割合 50%(1/2台)

          『バジリスク絆2』
          出玉率 112.4%
          差枚プラスの割合 75%(3/4台)

          【並び系】
          ■対象箇所=3
          平均差枚 559枚
          出玉率 105.2%
          差枚プラスの割合 44%(4/9台)

          【末尾系】
          ■対象末尾=6
          出玉率 107.4%
          差枚プラスの割合 77%(17/22台)

          【パチンコ】
          ■対象機種
          ・ぱちんこCR真・北斗無双
          平均差玉 2,084
          差玉プラスの割合 56%(5/9台)

          ・P花の慶次~蓮
          平均差玉 2,144
          差玉プラスの割合 40%(2/5台)

          ・CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃
          平均差玉 19,756
          差玉プラスの割合 80%(4/5台)

          ・P真・北斗無双 第3章
          平均差玉 -2,070
          差玉プラスの割合 20%(1/5台)

          データ引用元
          https://rx7038.com/?p=165591
          ━━━━━━━━━━━━━━━
          ◎各種公約:OK
          ◎特記:

          【総評】
          先月の初開催からすでに3回目の開催となりましたクロロ店長プロデュース企画。今回は《スロッター×パチンカー》でのやらかしとなりました。
          それでは早速ですが結果を振り返っていきましょう。

          まずは『全台系』から。

          『バンバンダッシュ』
          台番 ゲーム数 BB RB 差枚
          533 7716 13 83 2,439
          534 7026 10 78 1,901
          平均 7371 12 81 2,170
          出玉率 109.8%
          差枚プラスの割合 100%(2/2台)

          先月の初開催に引き続き対象となりました。前回は残念ながら見向きもされませんでしたが今回はしっかりとブン回され見事完全勝利でリベンジを達成しました。2台ともに⑥だったようで安定感のあるところを見せてもらいました。

          『アイドルマスターミリオンライブ!!』
          台番 ゲーム数 RB ART 差枚
          615 33 0 0 -37
          616 7773 36 206 636
          平均 3903 18 103 300
          出玉率 102.6%
          差枚プラスの割合 50%(1/2台)

          616番台はしっかりと手応えを掴んでいそうなデータですがお隣はノーマークという結果に終始しました。全台系とは認識できず。

          『バジリスク絆2』
          台番 ゲーム数 BB ART 差枚
          693 8141 69 84 5,672
          694 8680 68 81 4,503
          695 7713 37 36 -1,494
          696 7904 75 70 3,363
          平均 8110 62 68 3,011
          出玉率 112.4%
          差枚プラスの割合 75%(3/4台)

          4台並びで手応えは感じてもらえたのでしょう。平均差枚数、出率ともに優秀な数値を刻みました。695番台は残念ながら不発となりましたが『全台系』もしくは『並び系』との意識は伝わっていたことでしょう。

          続きまして『並び系』からは3箇所の投入となりました。


          台番 機種名 ゲーム数 差枚
          637 沖ドキ2 1457 -378
          638 沖ドキ2 1087 1,737
          639 プレハナ 7688 1,928

          沖ドキ2の低稼働は割り切るしかないのかもしれません。並びとしては機能しませんでしたが『プレハナ』は孤軍奮闘によりしっかりと差枚数を獲得しました。


          台番 機種名 ゲーム数 差枚
          650 ツインドラハナ 6860 1,544
          651 ツインドラハナ 1027 -319
          652 ツインドラハナ 3533 -1,999

          2箇所目も並びとしては機能しませんでした。650番台の単品投入に見えたのではないでしょうか。


          台番 機種名 ゲーム数 差枚
          701 ツインドラハナ 1087 -710
          702 ツインドラハナ 8176 3,619
          703 ツインドラハナ 1285 -390

          702が好調でしたので両隣はもっと積極的に回してもらいたかったところです。

          3箇所合計
          平均差枚 559枚
          出玉率 105.2%
          差枚プラスの割合 44%(4/9台)

          おそらく3箇所とも並びと認識するには至らなかったのではないでしょうか。したがいまして並び全体の数値としても少々弱いものとなりました。

          最後に『末尾系』はあたり末尾=6となりました。
          以下はあたりのみ抜粋しました。

          台番 機種名 ゲーム数 差枚
          506 6号機アイジャグ  8246  -797
          536 マイジャグ4   7712  960
          566 咲        5310 103
          576 地獄少女3   4627    2,340
          586 星矢海皇覚醒   4849   -601
          596 新鬼武者      6060  3,042
          606 政宗3      7714    3,466
          616 アイドルマスター 7773 636
          646 ツインドラハナ 8606 1,440
          656 ツインドラハナ 7552 129
          676 エウレカ3    7251 2,083
          686 まどマギ叛逆    8085 3,093
          696 バジ絆2      7904 3,363
          706 ツインドラハナ 7518 3,973
          716 ハナハナ鳳凰    8281 4,763

          出玉率 107.4%
          差枚プラスの割合 77%(17/22台)

          全体的にかなり稼働もつきましたのでしっかりと手応えを感じ取れていたのでしょう。
          対象22台中15台に⑤⑥が投入されていたようで公約を大幅に超えるやらかしはさすがと言えるでしょう。

          最後にパチンコをチェックしていきましょう。
          事前ピックアップの4機種すべてが分岐営業の対象となりました。

          『ぱちんこCR真・北斗無双』
          台番 ゲーム数 差玉
          201 1199 54,430
          202 932   -4,540
          203 1992 -19,370
          204 1643 3,620
          205 2118 5,980
          206 1034 6,490
          207 調整中 –
          208 1905 5,290
          209 2452 -22,500
          210 1698 -10,640
          平均 1664
          平均差玉 2,084
          差玉プラスの割合 56%(5/9台)

          201番台の54,000発が全体の平均差玉を押し上げましたが半数以上がプラスで着地しましたので状況は良かったと言えそうです。

          『P花の慶次~蓮』
          台番 ゲーム数 差玉
          261 219    22,290
          262 119    -1,380
          263 738   410
          264 1082 -6,550
          265 364    -4,050
          平均 504  
          平均差玉   2,144
          差玉プラスの割合 40%(2/5台)

          打ち込みがかなり少ないので正確には判断できかねますが一応平均差玉はプレイヤーのプラス着地でした。

          『CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃』
          台番 ゲーム数 差玉
          266 1303 10,590
          267 859    6,400
          268 1480 -4,820
          269 1039 49,080
          270 1137 36,630
          平均 1164
          平均差玉 19,756
          差玉プラスの割合 80%(4/5台)

          5台中4台が勝利し、3台が10,000発以上、平均差玉が19,756発という非常に優秀なデータとなりました。打ち込みが少々物足りない感じもありますが結果はお見事でした。

          『P真・北斗無双 第3章』
          台番 ゲーム数 差玉
          376 910 -2,500
          377 11 -160
          378 505 -3,220
          379 737 -7,990
          380 246 3,520
          平均 482 -2,070
          平均差玉 -2,070
          差玉プラスの割合 20%(1/5台)

          今回唯一と言っても良いでしょう、見せ場が全くと言ってありませんでした。また打ち込みが圧倒的に少ないので勝負できる調整だったのかどうかの判断が難しいところです。

          【総括】
          スロットは全台差枚は+13,391枚、1台平均+62枚!と非常に優秀な営業内容でした。特に並びは公約以上の投入もあり、またコゼ⑥っぽいデータも散見されましたのでこの数字を牽引したということは間違いありません。

          パチンコも4機種中3機種がプレイヤーのプラス着地でしたし、打ち込みは決して多くはありませんでしたがかなり気合の入った調整だったと考えるのが妥当でしょう。

          スロット、パチンコともに見どころ、勝負どころは多々ありましたので次回以降も期待できそうです。引き続きこの勢いがどこまで継続するのか注目させていただきます。

          【総合評価=★4】

            営業 4 (2021年5月8日の結果報告)
        • 2021年4月10日の予想
          出玉予想:◯
          高設定の入れ方予想:
          機種(全台~1/2系) 並び 末尾 パチンコ 少台数機種強め
          並び予想:10~49人

          ☆当日の開催予定と公約☆

          >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

          ■【スロッター×パチンカー】

          ☆当日の開催予定と公約☆

          >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

          ■【スロッター×パチンカー】

          「全台系」
          対象:2台設置以上機種
          ・1箇所以上に全⑤⑥以上

          「並び系」
          対象:台番上で3台並び以上
          ・1箇所以上に全⑤⑥以上

          「末尾系」
          対象:特定の台番末尾番号
          ・1/2以上に⑤⑥以上

          「パチンコ」
          対象:特定機種
          ・機種単位で分岐調整

          <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

          ウイング池田南店でクロロ店長プロデュースの《スロッター×パチンカー》が初開催されます。ウイング系列で東海地方では初取材となります。

          当日は10時オープンということでいつもと開店時間は違いますのでご注意を。

          まずはスロットから考察。
          今回の取材公約では【全台系】【並び系】【末尾系】ということで店内全域でチャンスが存在することに。

          中でも注目は『ツインドラゴン』。当店のメイン機種だけあってここは高確率で並び系が存在するだろうと予想します。
          また『沖ドキ』『鳳凰』『南国育ち』も準メイン機種という立ち位置だと思いますので注目して損はないと思います。
          いずれも好調台から周辺2台くらいまでは注意深くチェックしてみることをオススメします。

          全台系を予想するのはかなり無謀といいますか、公約となる【2台設置以上の機種、1箇所以上に全⑤⑥以上】に該当する機種が42機種存在します。
          2台、3台設置の台は並び系も意識しつつ、好調台のもう片方やその周辺を掘り起こしてみるという作業に着手することがベターではないでしょうか。
          ただ、『絆2』『番長3』が各々4台ずつしかありませんので他店ではなかなか全台系には選ばれにくい機種ですが、チャンスはあるかもしれませんので要注目です。

          末尾系は見極めに時間を要することになりそうなので優先順位は低めで良いかもしれません。

          続いてパチンコの考察。
          狙い目機種は以下となります。

          『北斗7』
          『北斗8』
          『北斗無双』
          『北斗無双3』

          北斗シリーズを推しているようですので腰を据えて勝負してみてはいかがでしょうか。

          ぜひ参考にしていただければ幸いです!

          • >2021年4月10日の予想結果

            抽選人数:77名
            一般入場:34名
            朝一合計:111名

            【全台系設置機種】
            ■対象機種
            『バンバンクロス』
            出玉率77.7%
            勝率0%(0/2台)

            『北斗宿命』
            出玉率119.3%
            勝率100%(3/3台)

            『北斗天昇』
            出玉率110.7%
            勝率100%(3/3台)

            【並び系】
            ■対象箇所=4
            平均差枚2,181枚
            出玉率112.9%
            勝率 66%(8/12台)

            【末尾系】
            ■対象末尾=0
            出玉率107.9%
            勝率62%(13/21台)

            データ引用元
            https://rx7038.com/?p=154747
            ━━━━━━━━━━━━━━━
            ◎各種公約:OK
            ◎特記:

            【総評】
            記念すべき初取材ということで注目させていただきましたが同店の営業色が如実に現れたと言ってよかったのではないでしょうか。『北斗シリーズ』『ハナハナシリーズ』が大活躍してくれました。
            『北斗宿命』は全台が9400G以上の回転数を記録し平均差枚数5544枚、最高差枚数が7150枚と4号機の初代北斗を彷彿とさせる出玉を演出してくれました。
            また『北斗天昇』『北斗修羅』も見事にユーザー側の完全勝利で、まとまった出玉を確保することができポテンシャルを存分に発揮してくれました。

            また他には『忍魂暁ノ章』から10,739枚、『ツインドラハナ』から5,455枚、『ハナハナ鳳凰』から4,597枚と各所で見せ場がありました。

            パチンコも『北斗シリーズ』を推していたようで『真・北斗無双』では勝率60%平均差玉4,295を記録するなど同店はスロットもパチンコも北斗を甘く使うというメッセージが色濃く出ていたように感じます。

            引き続き同店の北斗シリーズにはしっかりと着目すると同時にメイン機種のハナハナシリーズやバラエティにもチャンスが多数存在していたという点も考慮しつつ見守っていきたいと思います。

            【総合評価=★4】

              営業 4 (2021年4月10日の結果報告)