フェイタン のコメント一覧

  • 21
  1. フェイタン

    >管理人クロロ店長 さん

    御指摘有難う御座います

    「初」という点において、複数機種で1機種3台だったであろうという部分にマイナス要因を多く見積もってしまいました。

    改めて一通り確認・精査してみると、末尾の対象台数とその勝率や出率から推測される投入割合まで加味すれば、対象として用意された台数の総設置台数に対する割合からみても、なんら過小評価する様なボリュームでは無かったと思われます。

    御指摘いただいた点、更に等価という事も鑑みれば、並びが多少多めで競争率の高さはマイナス要因と考えますが、それでも☆3は評価が低すぎたかと思います。

    私の拙い裁量によってホールさんに不当な低評価で貶めてしまう訳にも行きませんので、今後共気になる判断を見かけた際は御指摘、御指導頂けると幸いです。

    続きを読む
  2. フェイタン

    >2020年2月1日の予想

    何度もすみません

    見苦しくなってしまって申し訳ありませんが、付け加えさせて頂きます

    続きを読む
    営業4(2020年2月1日の結果報告)
  3. フェイタン

    >管理人クロロ店長 さん

    改めて読み返しました
    御指摘の通り、420台設置のホールさんで投入対象機種の総台数でも13台と思われ、部分投入の様に見える機種もある点も考えれば、実質それ以下の台数の投入と考えられる事から、投入割合としては他店と比較しても決して多いとは言えない点はマイナス査定すべきでした。

    余りに見事な出率に目を取られてしまったのか、書き込み時に総設置台数に対する部分の確認を落としてしまったようです。

    適正な評価とは確かに言えないと思います
    以後、気を付けるように致します。

    続きを読む
  4. フェイタン

    >2020年2月2日の予想

    ☆を付けるのを忘れてしまいました
    失礼しました

    続きを読む
    営業4(2020年2月2日の結果報告)
  5. フェイタン
    2020年2月11日の予想
    出玉予想:◯

    2月の11日、同店系列では共通する、旧イベ日である「1の付く日」に初という事で、当然ここはターゲットして上級スロッターの方々は既にスケジュールに組み込んでいるとは思いますが、念の為書き起こしてみます。

    狙いはバラエティと末尾系で良いようです。

    地元企業の同店は、個人的には非常に良いお店が多いと思ってはいるのですが、勿論そこはブレ幅があるのはこの世界で生き馬の目だか、自分の目だかをブッこ抜く様な熾烈な戦いを繰り広げる戦士皆さんには周知の事でしょう。

    こちらのお店がどちらにブレるかは、今後明らかになるとは思いますが、取りあえずの初日には、何処も良い顔を見せてくるものだと信じたいですよね。

    人間、まずは信じる事です!

    という事で、こちらのお店の情報を貪ってみると、やはりジャグラー系がメインのお店という事が、どこを見ても感じる所ですね。

    という事で、狙いはマイジャグラー一本。
    ジャグラーシリーズ最高峰の出率でサクサクとコインを積み上げたい所です。

    ただ、抽選がありますからね。

    その場合は、まずファンキー、スーミラ、ゴージャグと入場順でターゲットは変わって行かざるを得ないでしょう。

    満台になってしまったら仕方が無いですが、余裕があれば、台の挙動次第では末尾を探り歩いて6号機や、旧要件の選択肢を探します。

    末尾から狙うなら、多分あえて言及する程の事でもないですが、狙うなら【1】でしょう。

    少なくとも、同店系列がこの番号を蔑ろにするはずも御座いません。

    地元企業との事で、なんだかんだで【初開催】は地元スロッターの期待がかかるのも承知のハズですから万が一のときは・・・

    「姉さま、姉さま、1番館さまってば、設定配分が絶望的にヘタクソですよ」
    「レム、レム、1番館さまってば、設定配分が致命的にセンスがないわ」

    と言われかねませんので、個人的には期待して突撃してみたいですね

    続きを読む
  6. フェイタン
    2020年2月9日の予想
    出玉予想:◯

    9日の日曜日、朝からまったり休日をこちらで過ごそうと思ったら何を打てば良いのでしょう。

    2月4日に入替があり、以下の導入があったようだ

    青鬼 【最新台・10台】
    ミリオンゴッド-神々の凱旋- 【増台・全36台】
    押忍!サラリーマン番長 【増台・全7台】
    ファンキージャグラー 【増台・全9台】

    なかなか魅力的なラインナップだが、【増台】とは、同店で高稼働、人気であるという事なので、そこは狙ってみたい、稼働が有るから「入れられる」機種という事だからだ。

    新台青鬼は、個人的にはかなり注目していた台で、かなり荒っぽい、大味な台の様な感じではあるので稼働が長続きしない可能性もあるが、そこは店の設定師の腕の見せ所。
    入れない、出ない台に客は付かない、客が付かなきゃ回収もままならない、大味であればあるほど「魅せ」ないと客は続かないので、【10台もいれる以上扱う自信がある】とみて、ここを狙っても良いかなとは思う。

    なんにせよ、今回は直近新台で取れるモノを取る作戦である

    今回のタイミングは、過去の履歴実績より、【新台・導入台に入れるか入れないか】という点で勝負をしてみようと思う。

    続きを読む
  7. フェイタン
    2020年2月11日の予想
    出玉予想:◯

    こちらの系列店さんに、今年に入っていくつかお世話になって来たのだが、こちらもまた初という事で、こちらも折角の機会なので魅せて貰おう。

    設置台数の情報が何処にもない、手に入らない、では現地に行けば確認は出来るのだが、世は戦国時代、数多のホールがしのぎを削り、こちらも日々戦いに明け暮れる中で、前もって見に行くだけの隙を見せると、あっという間に高設定をかすめ取られてしまう、生き馬の目のブッこ抜く様なこの世界で生き抜こうとしている私に、残念ながらその余裕はなさそうだ。

    よって、設置機種の種類からある程度の目ぼしを付け、当日は普段リールを凝視、両隣台の設定示唆やレア役等を盗み見て、周りの台の設定状況を把握するべく鍛え上げている動体視力をフル活用し、入場と共に数メートル先のコース両脇の台配置、設置台数、前日のスランプを平行高速処理しつつ台に目ぼしを付ける作戦で行こうと思う。
    正に、風林火山の境地である。

    だが、当日は、スクープTV軍の諜報活動も予定されておるらしく、【実戦来店】であるとか、【俺のパチンコ】などと言う戦術を駆使するという情報を得てはいるが、現時点では特別警戒する程の事は無いであろうと考えてはいる。

    で、何から行こうかなと眺めていたのだけど、やはりジャグラー系が目立つね。

    詳しく検討するだけの情報量が無いので、今回は

    【恐らくメイン機種扱いであろうジャグラー系、可能であれば強気のマイジャグを最優先に、機械割の高い順に確保を目指す】

    で行こうと思います。

    続きを読む
  8. フェイタン
    2020年2月10日の予想
    出玉予想:◯

    ちょっと異色のスーパー低貸しスロット、20スロに負けない営業を見せ続ける同店の今月の10日も楽しめそうだね。

    前回の傾向からも、直近でのリフレッシュ入替の番長3は、今回の狙いの1番手。

    更に、安定投入が見られるリゼロ、まどマギシリーズ、アクロス系Aタイプは鉄板級の安定感を見せている。

    今後、どの程度6号機の入れ方をしてくるのか、まだ現時点では掴み切れないが、今回も叛逆と北斗天昇までは警戒しておくべきだろう。

    末尾系についても、現時点で傾向を語るにはちょっと無理があるが、10日で「0」を続けただけに、今後もしばらくは【10日の0】は要注意だ。

    続きを読む
  9. フェイタン
    2020年2月9日の予想
    出玉予想:◯

    今回も引き続き複数設置機種に狙いを絞っていきます

    前回もそうでしたが、最近Aタイプが目立っていますね。
    安定した出玉を見せやすい、取りあえず触ってくれるという点でも、それほど多くない機種数(最近は2機種)で行うならベターな選択でしょう。

    此方がわ、攻める側としても、多少の出玉が適宜ついてきながら様子が見れると言う点で、ATやARTの【判断する頃にはガッツリマイナス】になり辛いので有難いです。

    さて、今回は何が来るでしょう
    バーサスが続きましたが、ここからハナビになるのか、マイジャグⅣが途切れましたが再度魅せてくれるのか。
    6号機は、みな一回出てきたら次が見られないだけに選びにくいですよね。

    ゴージャグ2、番長A、スーミラ、ハナビ辺りで無難な1日を期待します。

    続きを読む
  10. フェイタン

    >2020年2月1日の予想

    抽選56名+一般入場74名

    ・黄門ちゃま喝 
    出率 136.9% 勝率 100%
    ・ゴージャグ 
    出率 106.6% 勝率 100%

    共に全6で用意された様ですね
    しかし、黄門ちゃまはこれだけ綺麗に揃って出てるのは初めて見たかもしれません
    ゴージャグはもうちょっと上がありそうだけど、まずは勝率100%を祝おう。

    ・バラエティ
    出玉率 108.4% 勝率 54%(7/13台)

    こちらの出率も異常だよね。

    等価で、この設置台数に対するこの投入率で、この結果、並びもまだまだ何とかなるレベルですし、これはかなり美味しい状況じゃないでしょうか?
    ☆4で。

    続きを読む
    営業4(2020年2月1日の結果報告)
  11. フェイタン

    >2020年2月2日の予想

    抽選110名+一般入場20名

    魔法少女まどか☆マギカ2
    出玉率 140.6% 勝率 100%(3/3台)
    こちらが今回全台系、56で用意されたのかな
    すげー数字だけど、これはART中のカウントがされていない事によるマジックの様子。
    それでも凄いね、流石まどマギ。

    バジリスク~甲賀忍法帖~III
    出玉率 104.0% 勝率 58%(7/12台)
    押忍!サラリーマン番長
    出玉率 107.5% 勝率 33%(1/3台)
    押忍!番長3
    出玉率 103.4% 勝率 80%(4/5台)

    いいですね、バジⅢいいですよ。
    この投入率でこの数字は更に良い。
    好きです、こういう店、応援しますよ
    更にサラ番に番長3ですか、数字も良いですし、言う事なしです

    ただ、こんなに並ぶ店だったんですね
    せっちが200一寸ですし、そこへこの人数が殺到したら動けませんね
    並びの数、非等価という点を考慮して☆3で。

    ところで、ウルトラセブンは?

    続きを読む
  12. フェイタン

    >2020年2月2日の予想

    抽選62名+一般入場65名

    戦コレ![泰平女君]徳川家康
    出玉率 110.3% 勝率 100%(2/2台)
    ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
    出玉率 127.6% 勝率 100%(2/2台)
    喰霊‐零‐ 運命乱~うんめいのみだれ~
    出玉率 114.0% 勝率 50%(1/2台)
    リング 呪いの7日間
    出玉率 128.6% 勝率 100%(2/2台)

    良い出しっぷりですね
    でも、こんなの判らないよw

    黄門ちゃま 喝
    出玉率 114.9%
    差枚プラスの割合 60%(3/5台)
    こちらも、部分投入でこの平均出率ですから。

    事故らせたらやっぱり天下一品なお店のようですが、こんな台ばかり入れられてもツモれる気がしませんw
    ☆4で。

    続きを読む
    営業4(2020年2月2日の結果報告)
  13. フェイタン

    >2020年2月2日の予想

    抽選128名+一般入場22名

    押忍!番長3(初期パネル)
    出玉率 110.6% 勝率 80%(4/5台)
    コードギアス 反逆のルルーシュR2
    出玉率 109.3% 勝率 60%(3/5台)
    盗忍!剛衛門
    出玉率 106.5% 勝率 66%(2/3台)

    こちらは全台系、それぞれに良い数字が出ましたね。
    剛衛門が対象になっているのは久々にみました

    スーパーリノMAX
    出玉率 113.6% 勝率 66%(2/3台)
    ハナビ
    出玉率 105.8% 勝率 66%(2/3台)

    こちらは部分投入となりましたが、全台平均でこの数字を出すのもすごいですよね。
    流石に並ぶだけありますよね、良いけっかだと思います。ただし、投入率と並びを考えると、一定の限定評価にはなるでしょうか、☆4で

    続きを読む
  14. フェイタン

    >2020年2月2日の予想

    抽選64人+一般入場29人

    【末尾系(17/21:No.6)】
    出玉率 107.3% 勝率 86%(18/21台)

    しっかしよく回されてますね、まるで最初からここが当たりだと判ってる様な回しっぷりです
    2番では無かったですね。更に黄門ちゃまVも通さない、「そう簡単には掴ませないよ」ってところでしょうか。

    【バラエティ(12/31台投入)】
    出玉率 101.0% 勝率 52%(16/31台)
    この台数で、ブレもせず100%を超えてくるだけ立派です
    勝率も投入率を超えてきてるだけに申し分ないでしょう

    ただ、こちらでも黄門ちゃまVは掛からない様なので、今後の予想の時のベースとして記憶しておきましょう。

    設置台数に対する投入量としても優秀ですし、結果も出ました、等価というのも有利ですが、ちょっと並びが多いので抽選というハードルだけ超えられればチャンスは大きそうですね。☆4で。

    続きを読む
    営業4(2020年2月2日の結果報告)
  15. フェイタン

    >2020年2月1日の予想

    抽選8名+一般入場56名

    バーサス
    出玉率 107.2% 勝率 33%(1/3台)
    魔法少女まどか☆マギカ2
    出玉率 121.2% 勝率 50%(2/4台)

    バーサス2/3、まど2が1/2と用意されましたが、バーサスはちょっと勿体ない結果なのかな
    まど2はいかにもな暴れ方で結果に繋げられましたが。

    投入には傾向が今後出てきて狙い易くなりそうな府に気もありますので、今後も注目していきます

    続きを読む
    営業2(2020年2月1日の結果報告)
  16. フェイタン

    >2020年2月1日の予想

    抽選86名+一般入場46名

    【末尾(17/30台:No.1)】
    出玉率 102.5% 勝率 50%(15/30台)

    流石に1番館ブランドでしたね、素直に【1】だったようです。
    それぞれに1番を期待して、朝からガンガンまわされた様子が伺えます。
    約1/2での投入だった中で勝率もキッチリ50%と、確率の神様も空気を読んでます。
    選択も、定番人気機種+ハナハナやジャグラー系Aタイプはしっかり押さえられているので、攻め易かった事でしょう。

    【バラエティ(10/25台投入)】
    出玉率 106.8% 勝率 38%(9/24台)
    ここはもう狙い様がないんですけど、とんでもない数字になりましたね。
    今後もこのバラエティは狙われる事でしょう。

    そこそこ台数が多い店ではあるので複数台で狙うには、なかなか根拠を見つけ出さないとピンポイントで当てられないけど、末尾だと途中参戦でも糸口が見つけられそうですし、バラエティに1/2でチャンスがあるなら複数台を探し回るより効率が良いかもしれませんね。

    絞られた範囲ではありますが、出玉、出率共に充分魅せられたと思います
    等価である事からもかなり良い結果ではあったと思いますし、投入台数も他の複数台でしかけている店舗さんに負けない割合であったけども、並びの多さでちょっと減点、☆4で。

    続きを読む
    営業4(2020年2月1日の結果報告)
  17. フェイタン

    >2020年2月1日の予想

    抽選23名+一般入場45名

    押忍!番長3
    出玉率 105.3% 勝率 80%(4/5台)
    ラブ嬢Ⅱ
    出玉率 101.7% 勝率 50%(1/2台)
    スカイガールズ~ゼロノツバサ~
    出玉率 109.3% 勝率 50%(1/2台)

    此方が全56で用意された様ですね
    番長もこれだけ穏やかなスランプが並ぶのは珍しいですよね
    スカイガールズ、楽しそう、、、今度は打ってみようっと。

    マイジャグラーⅣ(11/32台投入)
    出玉率 100.3% 勝率 34%(11/32台)
    投入された場所は安定した挙動でしたね、一台地獄を見てしまったけど。
    ここからの浮上はなかなか期待して打ち続けるのは難しいよね・・・

    全体的に可もなく不可もなく、数字的には纏められたので☆3で。

    続きを読む
    営業3(2020年2月1日の結果報告)
  18. フェイタン
    2020年2月9日の予想
    出玉予想:◯

    前回、2月2日の不発はお店も想定外だったはずです。このお店はそういうお店だと思います。

    ですので、今回は期待して良いと思いますし、お店もリベンジさせようとしてくるんじゃないかな。

    といっても、お店が出来る事は「入れる事だけ」。
    お客が出来る事は「回す事だけ」。
    あとは台の機嫌次第、確率と言う悪魔にも天使にもなる混沌に委ねるしかないのがもどかしいのは、両者共に思う所でしょう。

    さて、今回も「複数設置台」「バラエティ」それぞれで絞って頑張りましょう。

    複数設置台では、勿論、番長3とリゼロは、基本1/2等の部分投入とはいえ、ここでスルーするとはとても思えません。
    前回の不発気味な状況からみて、お店もここでリベンジさせる事なく他に切り替えては、今後のこの2機種の稼働が心配になりますよね。
    それどころか、今回に限っては、同じ投入率でもベース設定や最高補正の割合を増やす等の、不発を防ぐ為の保険として一時的なパワーアップもあるかと思ってる位です。
    リゼロで2/5→3/5とか、番長3で7/16→10/16とかね。

    流石にマジハロ5&獣王の、そのままスライドリベンジまではどうかと思いますが、他店ではそれをやっちゃった店が1月末にありましたからね。
    こちらのお店も、個人的には良心的且つお客目線で工夫を凝らすタイプであって、「楽しませる」といって自己満な判りにくい謎掛けばかり仕掛ける面倒で厄介なタイプのお店ではないので、このままスライドもあってもおかしくないですが、それ以上に普段から稼働のある、実績のある、人気のある所への投入で魅せるリベンジを予想します。

    といっても、ピンポイントにコレってどこかに書いてくれる訳でもないですし、こちらが察知するしかないのですが、まずは
    ・獣王&マジハロ5のリベンジ再投入
    あってもおかしくないですが、マジハロ5は実績があるので再度触られても、獣王は前回「入ってない認定」されていてもおかしくないので、そもそも「リベンジという認識で選択されない」可能性を考えると、稼働が付かない恐れ。

    ・直近導入のバジⅢ&南国SP
    共に旬も過ぎ、いや、旬自体来なかった台続きを読む

  19. フェイタン

    >2020年2月2日の予想

    抽選36名+一般入場21名

    ・獣王 王者の覚醒
    出玉率 74.3% 勝率 0%(0/3台)
    ・マジカルハロウィン5
    出玉率 81.6% 勝率 0%(0/3台)

    今回の全6スポットはこちらだったようですね
    マジハロ5の選択は、こちらのお店の好感度・期待度を高めてる要因の一つ、【判りやすい傾向】という点で高評価・・・といいたい所なのですが、実戦で恐らくは2082番台のスタートからのハマリ込みが、他の2台の期待感を断ち切ってしまって放流されて残されたスランプから、入ってない認識されてしまったのでしょうね。
    お店もお客も不運だったパターンですね。

    獣王も同じ様相ですよね、2071番台のスランプは、マイナス推移の残り2台をポジティヴに捉える事を邪魔したでしょう。2071番放流後も、残り2台を更に探ってみようという捉え方は流石に難しいと思います。
    獣王の選択については、まぁマジハロ5を押さえた上での上乗せ追加選択と取って良いと思うので、「朝からコレ選べるか?w」という思いはあるものの、客が損する事をしてる訳でも無く、チャンスを増やしてるのですから、ここも好意的に捉えるべきでしょう。

    結果は残念ですが・・・

    ・Re:ゼロから始める異世界生活
    出玉率 105.6% 勝率 20%(1/5台)
    ・押忍!番長3
    出玉率 101.2% 勝率 25%(4/16台)

    こちらも安定の選択ですね、安心でき。。。。るかは、当たりを引けるかの振り分け、更に上昇スランプを描けるか、トリガーを引けるかの振り分けがその後にありますからね・・・。

    番長3は7/16台の投入でしたが、ほぼ1/2で投入されているのに、今回は「今日ははいってねぇなぁ」という雰囲気になってしまったでしょうか、回転数も上がらないし、深いハマリもあって厳しい展開です。

    リゼロも、2167番のすばらしさの真横で、結構頑張って回したけどマイナス2500枚な2168番。「456円でーす」でもでたのでしょうかね。流石にあそこからはもう追えません。。。

    バラエティ(続きを読む

    営業2(2020年2月2日の結果報告)
  20. フェイタン
    2020年2月9日の予想
    出玉予想:◯

    1月13日に今後に期待を抱かせる初開催を披露した同店の、約一か月ぶりの2回目開催という事で、期待を持って臨みたい。

    狙い方は、前回の投入実績から【複数設置台】を主に考えている。

    まず、前回のマイジャグラーの投入は印象的であるだけに、今後もジャグラー系については常に注視していく必要があると感じるが、客を掴んで長く良い営業をするにはめったに出来ない大爆発より、今後もコンスタントに魅せ続けて、期待感を持たせ続ける為の投入を続けていくしかないし、その為に入れ続けるランニングコストは当然押さえないと長続きさせられなく、その息切れしたタイミングを客側からすると「裏切られた」と一発で信用は失われる。

    そう考えると、初回に魅せたジャグラー、まどマギは、今後の期待感のベースとなるだけに、変に奇をてらって変化球を見せるより直球で付いたイメージを固定化する方が、更に次への期待感の固定化に繋がる。

    よって、今回もジャグラー系、機械割も台数も押さえつつジャグラー系推しを印象付ける為にゴージャグ【5台】は手頃感があるだろう。
    勿論、まだ2回目、初回のイメージ固定化として、同じく機械割、台数を抑え、紛れの暴発も比較的少な目で且つ、最新6号機の投入も今後あるとの印象付けも出来る、まどマギ叛逆【4台】も、今回の選択としてかなり有効に思う。

    あとは、以上2機種で投入割をかなり節約させつつ、初回と連動して出玉期待感、読みやすさという狙い目感のイメージを保持させ、ここで更に全台ではなくとも、投入機種数を増やす一手を取るのが良いと思うのだが、まぁその辺りは同店の設定配分担当者、営業管理者の腕の見せ所というモノだろう。

    私ならそうする。。。という、営業側の視点を推測しての予想でしかなく、根拠がある訳ではないが、2月3日の新装ではスロットの新台・増台も無かったので、

    【予想を立てる上での目ぼしい根拠が無いから理屈をこね回した】

    という本音を隠しているのは、気付いたとしても内緒にしておいて欲しい。

    6号機の4台前後の設置機種も結構あるので、その辺りも気にはなるが、何らかの根拠がないと予想自体がただの勘になってしまう為、重箱の隅をつつくとすれば、

    【バジⅢ(4続きを読む