フェイタン のプロフィール

ポイント数12741pt
※Amazonギフト券
5000円獲得まで残り2259pt
職業個人事業主(プログラマー)
Twitterコチラ
遊技スタイル軍団長
来店頻度週3~4回
主な活動地域埼玉県、神奈川県、千葉県
好きなパチンコ台ダンバイン
好きなスロット台番長3
好きなライター演者-
関東エリア中心に稼働してます
  • 134

フェイタン のコメント一覧

  1. フェイタン

    >2020年3月21日の予想結果

    朝一抽選= 86名
    一般入場= 名35

    【複数設置台】
    ・聖闘士星矢 海皇覚醒Special
    出玉率 101.5% 勝率 50%(1/2台)
    ・ハナビ
    出玉率 110.7% 勝率 75%(3/4台)
    ・スーパーミラクルジャグラー
    出玉率 112.0% 勝率 100%(2/2台)

    比較的設定が判別しやすい機種で固められましたね
    地味に見えて、同店の末尾系の強さを補完するという立ち位置に置けば、返って安定感があって良い選択、ラインナップではないでしょうか。

    【末尾系(15/20台投入:No.)】
    ・出玉率 100.9%
    差枚プラスの割合 20%(4/20台)

    滅茶苦茶強いですよね。
    2台並び、5台並び、7台並びと、判り易い傾向を作られ何も文句はない。。。のだけど、これだけ稼働が低く、【不発というよりそもそも回されていない】というのは困ったものですね

    星矢SPでは3台揃って1万回回されているだけに、お客が居ないわけでもない。

    ちょっと達者な集団がいて、それ以外には比較的人が少ない感じなのかなぁ

    まぁ、これだけの環境があるのですし、いまもしいなくても、続けていればドンドンふえていくでしょうね

    ・設置240台への並び86人。台確保の容易性:△
    ・20スロ設置150台。対象範囲の投入23台。投入量:〇
    ・判りやすい傾向・法則等はまだこれから。台選択の容易性:△
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:◎
    ・50枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+14,600枚@等価。結果:〇

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    以上から、今回は☆4

    続きを読む
    営業4(2020年3月21日の結果報告)
  2. フェイタン

    >2020年3月21日の予想結果

    朝一抽選= 52名
    一般入場= 40名

    【複数設置台】
    ・ハナビ
    出玉率 111.5% 勝率 66%(2/3台)
    ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
    出玉率 119.7% 勝率 100%(3/3台)
    ・ファンキージャグラー
    出玉率 105.9% 勝率 100%(3/3台)

    【末尾系(19/27台投入:No.6)】
    ・出玉率 106.0% 勝率 63%(17/27台)

    投入量としては微減程度で、今回もしっかり魅せてくれた。

    ファンキーのスライド投入であったり、今回もAタイプが用意されたり、話題作であり、人気もある絆2が選択されたり、文句付ける所は何もないのではないだろうか。

    末尾系では、2/3以上の投入率を確保し、2台並び、6台並び、7台並びと判り易い状況が用意され、同店には【朝から並ぶ価値がある環境】を用意されていますね。

    まどマギAに投入があったのに早々に諦められたり、マイジャグⅢやリゼロと安定する機種で不発だったりもありますが、未投入だったバジⅢや攻殻機動隊、サラ番、不二子が補うように誤爆したり、【同店への信用・信頼度】なのか【旧イベ日や取材等での期待感】なのかは判らないですが、しっかり稼働が付いたからこその結果と言えるでしょう。

    今後も期待して良いホールだという認識を持てる結果だと思います。

    ・設置228台への並び52人。台確保の容易性:△
    ・20スロ設置152台。対象範囲の投入27台。投入量:〇
    ・判りやすい傾向・法則等が多少見える。台選択の容易性:△
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・47枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+35,897枚@等価。結果:◎

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    多少、投入台、差枚共に減りましたが、それでも優秀な余裕持った内容と言えると思います

    以上続きを読む

    営業5(2020年3月21日の結果報告)
  3. フェイタン

    >2020年3月20日の予想結果

    朝一抽選= 51名
    一般入場= 123名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・青鬼
    出玉率 114.3% 勝率 100%(4/4台)
    ・戦場のヴァルキュリア
    出玉率 119.2% 勝率 100%(2/2台)

    (一部投入/で56)
    ・黄門ちゃま 喝(3/6台投入)
    出玉率 104.0% 勝率 60%(3/5台)

    まず、最初に断っておくと、あくまで主観なのでなんでと言われても答えようがないが、青鬼、ヴァルキュリアは全56といってもALL5だろうね。

    黄門喝は判別を述べる程に打ち込んでないので言及は避けるが。

    また、あくまで「過去の傾向」でしか無いとはいえ、

    【4台構成以上の機種で2機種以上が全台盛り上がった】

    というWバズーカだったが、今回は

    【4台構成1機種、2台構成1機種で全台盛り上がった】

    ようだ。

    過去の傾向で【4台構成以上機種】で探り回って爆死したスロッターには恨まれるね。
    (ジャンバリが恨まれるか、ホールが恨まれるかはスロッター達に聞いてあげて)

    予想が外れる事にはそれほどメゲないし、次回こそ!って闘志が湧くだけですが、来てくれる客に対して、【意図的に空打ちさせる様な偽誘導】に見えてしまう様な事は【営業努力でも何でもない】ので、詳らかに掲示して、後は見た人に判断して貰おうとは思います。

    ・設置440台への並び51人。台確保の容易性:×
    ・20スロ設置420台。対象範囲の投入9台。投入量:×
    ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:×
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:△
    ・46枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+9,845枚@等価。結果:〇

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    ・440台設置に並び51人であれば台確保は容易に見続きを読む

    営業3(2020年3月20日の結果報告)
  4. フェイタン

    >2020年3月20日の予想結果

    朝一抽選= 25名
    一般入場= 59名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・マイジャグラーIII
    出玉率 103.5% 勝率 60%(3/5台)
    ・エヴァンゲリオン フェスティバル
    出玉率 103.1% 勝率 50%(2/4台)
    ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
    出玉率 101.1% 勝率 56%(5/9台)
    ・押忍!番長3
    出玉率 110.2% 勝率 50%(2/4台)

    今回は強かったですね、いつもは確認しているのですが、どうやら今回はうっかり確認を忘れてしまっていたのか「Gooパチ ジャッジ2nd」も入っていた様で、それも相まっての強化だったでしょうか。

    ただ、エヴァフェスと絆2の不発具合は酷く、マイジャグⅢにしても225番台の-2335枚は、マイジャグ高設定にありがちなREGに寄ってしまって差枚が伸びない・・・上に、ボーナス確率自体も死んでしまった爆死台も見られ、投入に見合った結果にならなかったのは、客側も残念だったが、店側としても【折角投入しても1/2、1/3と見られてしまってインパクトに欠ける】結果となった無念さが想像出来る内容になってしまいましたね。

    ただ、これだけの人気台、注目台【だけ】で構成して、全てで全台系で見せようとしたホール側の意思は、今後の期待へと繋がるモノと解釈してあげたいところではあります。

    個人的には、今チェック入れてるガーデン系列店での期待しても良いと思える3本の指に入る店舗の一つと言える同店ですので、今後も懲りずに魅せてくれる事を期待したい所ですね。

    ガーデン系列は、総じて20スロ設置台数に対する投入割合が低めの店舗が殆どだけに、今回でも僅かに少ない感はあるものの、このレベルを他系列では当たり前に置かれてる状況から、踏ん張って魅せ続けて欲しいと応援したい店舗の一つですね。

    ・設置258台への並び25人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置250台。対象範囲の投入22台。投入量:〇
    ・判りやすい傾向・法則等が多少。台選択の容易性:△
    続きを読む

    営業3(2020年3月20日の結果報告)
  5. フェイタン

    >2020年3月20日の予想結果

    朝一抽選= 34名
    一般入場= 17名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・アイムジャグラーEX AnniversaryEdition
    出玉率 109.7% 勝率 66%(2/3台)
    ・クレアの秘宝伝~眠りの塔とめざめの石~
    出玉率 124.8% 勝率 100%(2/2台)

    共に全6で用意され、アイムアニバはロースペジャグの代表みたいな機種であるにも関わらず、もう一方はハイスペAタイプとなっており、どうにも掴み処が無いが、取りあえず・・・

    ・投入される複数台機種は全6で用意される
    ・2~3台構成の少数設置機種がメインである
    ・毎回の投入される設定投入台は4~5台である

    というところまでは判った。

    スーミラ7台、ファンキー4台よりも、クレア眠り2台の方が、確かに全6に拘るなら総差枚は少なく済むだろう。
    であれば、今後は、まどマギAやギアスR2CCなどになるのだろうね。

    頑なにこのスタイルで通すのであれば、今後もしっかり継続、堅持して、

    【高出率機でも惜しみなく全6で魅せる、少数投入ながらもAタイプに特化した拘り店】

    とでも形容出来るくらいの、【投入の絶対量の少なさは、投入の傾向の強さでの掴みやすさで補う】という形で【期待して朝から並びたくなるホール】と認識できる結果を今後も期待しておきます。

    ・設置206台への並び34人。台確保の容易性:△
    ・20スロ設置169台。対象範囲の投入5台。投入量:×
    ・判りやすい傾向・法則等。まだ確立できていない。台選択の容易性:△
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・50枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+12,417枚@非等価。結果:〇

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    206台設置に並び34人であれば、台確保の容易性は〇以上だが、【投入量が4~5続きを読む

    営業3(2020年3月20日の結果報告)
  6. フェイタン

    >2020年3月19日の予想結果

    朝一抽選= 名
    一般入場= 名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・押忍!サラリーマン番長
    出玉率 108.3% 勝率 66%(2/3台)
    ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
    出玉率 101.6% 勝率 75%(3/4台)

    (一部投入/で56)
    ・バイオハザードリベレーションズ(2/3台投入)
    出玉率 103.8% 勝率 33%(1/3台)
    ・ファンキージャグラー(3/6台投入)
    出玉率 94.0% 勝率 17%(1/6台)
    ・クレアの秘宝伝~女神の夢と魔法の遺跡~(2/3台投入)
    出玉率 98.9% 勝率 66%(2/3台)
    ・BLACK LAGOON3(2/4台投入)
    出玉率 103.6% 勝率 25%(1/4台)

    絆2とブラクラ3のスライド投入は正解
    マイジャグⅣ外して、スーミラ撤去で代わりにファンキー投入は正解
    ジャグ系以外のAタイプの連投歴無しで外したクレアは連投された事で今後に反映
    2回連続投入があった後は外されるパターンから外したバイオリベレが3連投で、今後に反映。

    今回、トータル投入台数16は変わらずも、サラ番と絆2を全台系にして狙い易くし、機種数も増えた事から、一部投入機種の投入割合はそれぞれ低下させてバランスを取った形ですね。

    比較的狙い易い投入台の選択パターンが見られますので、その【判り易い傾向】と、20スロ設置台数の【10%を超える充分な投入量】が両立されているのは非常に良い環境と言えるでしょう。

    今後もこの傾向が持続、継続される事で、もっとしっかり回される様になれば、結果は違ったものになるはずですよね。

    投入環境も、選択の判り易さも、0.2枚な矮小ギャップも、朝の並びの少なさも、全て客側目線で見れば有利点でしかなく、これだけ揃っていながら精々3~4000回転までしか回されず、結果も物足りない状況はホールがちょっと可哀想と思える。

    ・設置160台への並び0人。台確保の容易性:◎続きを読む

    営業3(2020年3月19日の結果報告)
  7. フェイタン

    >2020年3月19日の予想結果

    朝一抽選= 51名
    一般入場= 18名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・スーパーリノMAX
    出玉率 112.9% 勝率 100%(3/3台)

    (全56)
    ・Re:ゼロから始める異世界生活(レムパネル)
    出玉率 111.4% 勝率 100%(4/4台)

    (一部投入/で56)
    ・押忍!番長3(特定列)(2/5台投入)
    出玉率 103.9% 勝率 60%(3/5台)
    ・コードギアス 反逆のルルーシュR2(3/5台投入)
    出玉率 127.8% 勝率 80%(4/5台)
    ・エヴァンゲリオン フェスティバル(2/5台投入)
    出玉率 106.8% 勝率 50%(2/4台)
    ・リノ(2/3台投入)
    出玉率 116.6% 勝率 66%(2/3台)
    ・アイムジャグラーEX‐AE(2/4台投入)
    出玉率 106.5% 勝率 75%(3/4台)

    スーパーリノMAXは当然として、リゼロを筆頭に投入台全体に設定6もしっかり使われている様子で、中々良い状況であったと言える。

    それでも、20スロ400台設置に18台の投入でしか無く、投入機種の多さで字面的には派手に見えるが、実際のホール内ではシビアな立ち回りが要求される。

    ただ、投入機種には明らかに偏りがあり、一定範囲の中での選択でしかない点から、「判り易い傾向」とセットにする事で、一応の評価として恰好が付く状況といえる。

    ・設置400台への並び51人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置400台。対象範囲の投入18台。投入量:×
    ・判りやすい傾向・法則等。一定の機種偏向有。台選択の容易性:〇
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・47枚貸し、5.0交換。客側の優位性:〇
    ・20スロ対象範囲の総差枚+31,157枚@等価。結果:〇

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    続きを読む

    営業3(2020年3月19日の結果報告)
  8. フェイタン
    2020年3月24日の予想
    出玉予想:◯

    【今月は終盤にかけてもスロッター三昧!】

    という事で、もう、今月7度目の突撃を『スロッター✕スロッター』(旧ゴトー軍団の設定狙い)が敢行するという事なので、まだ22日が済んだばかりだが予想してみよう。

    以前は6号機が目立っていたが、最近は6号機、5号機、Aタイプと多彩な構成で魅せる様になってきている同店。

    ただ、投入される6号機も導入からある程度経過した台に限られており、直近新台・導入台を意識的に投入される様子は無い為、現時点での最新台としては【絆2】【エヴァフェス】となるが、【ピンポイントでの投入はあっても、主役としては望みは薄い】と考えておいた方が良いだろう。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    22日の台データでは、
    マイジャグⅢ&Ⅳ
    絆2
    サラ番
    ゴージャグ2
    リゼロ

    辺りで比較的目立つ台が見られた。

    よって、最近の投入傾向から、以下のピックアップとしておく。

    ・まどマギ叛逆
    ・ギアスR2
    ・ファフナー
    ・タイバニ
    ・アイムEX-AE
    ・バーサス

    続きを読む
  9. フェイタン

    >2020年3月22日の予想結果

    朝一抽選= 25名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・魔法少女まどか☆マギカ2
    出玉率 105.5% 勝率 75%(3/4台)
    ・ディスクアップ
    出玉率 105.1% 勝率 100%(2/2台)
    ・ゴーゴージャグラーKK
    出玉率 99.7% 勝率 50%(2/4台)

    (一部投入/で56)
    ・マイジャグラーⅣ(3/12台投入)
    出玉率 99.1% 勝率 42%(5/12台)

    【10スロ並び】
    【707~710】(G1・リゼロ・ガルパンG】
    ・出玉率 86.2% 勝率 33%(1/3台)

    まど2にディスクアップかぁ・・・
    ゴージャグにマイジャグⅣも状況的には皆5だったんだろうねぇ
    マイジャグⅣは、恐らくこの後も回して行けばプラスになる可能性の方が高いと思えるが、ゴージャグは5では厳しいですね

    厳しい言い方になるが、最終日で物量的には形を作ったものの、台の挙動任せの構成だったと言わざるを得ないだろうね

    ・設置186台への並び25人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置148台。対象範囲の投入13台。投入量:〇
    ・判りやすい傾向・法則等が恐らく2日目以降示される。台選択の容易性:〇
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・47枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+2,152枚@等価。結果:〇

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    例え5の比重が強い投入であっても、しっかり回せば結果も出たのかもしれないが、そこまでブン回すほどの信頼感が無かったとも言えるのだろうか。
    投入量としては及第点レベルにはなっていただけに、やっぱり台の挙動次第、頼りの抑えた感がそのまま結果も控えめになてしまった要因だろう。

    以上から、今回は☆3

    続きを読む
    営業3(2020年3月22日の結果報告)
  10. フェイタン
    2020年3月28日の予想
    出玉予想:◯

    【ジャグラーに尋常ならざる拘りを見せるお店】

    ここまでジャグラーで魅せ続けるホールも珍しいですし、ここでいきなり梯子を外される事もないでしょう(タブン

    同店のジャグラー推しは他の追従を許さぬレベルではあるが、そんな中でも、全6が1機種、一部6投入が3~4機種と、全ジャグラーにという事ではない上に、何処に座っても安心な機種は1機種だけなので、やはり更に狙いを絞る必要はある。

    直近5回の傾向は以下となる

    (前回:2回前:3回前:4回前:5回前:機種名)
    〇:〇:〇:〇:〇:マイジャグⅣ【16】
    _:〇:_:〇:_:ファンキー【3】
    _:_:◎:_:〇:スーミラ【3】
    ◎:◎:〇:〇:◎:ゴーゴー【4】
    〇:〇:〇:◎:〇:ゴーゴー2【5】
    _:_:_:_:_:アイムEX-KK【2】
    _:〇:〇:〇:_:ニューアイム【6】
    〇:_:_:_:_:アイムEX-AE(緑)【5】
    _:_:_:_:_:アイムEX-KT(赤)【5】
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    機種名の頭の記号
    ◎:全6
    〇:一部6
    _:未投入

    アイム系は2台、6台、9台の3種だが、2台では少なく、9台では多いので真ん中の6台のEX-KTとなってるのだろうか。

    人気のマイジャグⅣは毎回投入されてはいるものの、1/16という事で、座りたいがツモるのもなかなかに難しい。

    過去5回を並べてみると、なんとなく傾向がある様にみえますよね。
    ・ゴージャグ2&マイジャグⅣは安定投入
    ・ファンキーとミラクルは開催毎に入れ替わり投入
    ・アイム系では設置台数的に真ん中6台設置のEX-KT

    ※前回は、ファンキーもスーミラもどちらも入らなかった上に、ニューアイム(6台)から最近は投入の無かったアイムAX-AE(5台)になった訳ですが、これは昨今のコロナ関連の問題で、来店者数はどのホールも減少しており、その結果として投入数も減らさざるを得なかった事からであろうと推測されます。

    そして、次回2続きを読む

  11. フェイタン
    2020年3月24日の予想
    出玉予想:◯

    21日の開催から【並び系】の導入が為されると同時に、【複数台】での機種単位の投入形態が無くなった様です。

    ただ、中1日、2日等の短いスパンでの開催が続くと、詳細データが公開されるか、データ公開の外部サイト等での公開が無い限り、現地へデータ取りに行かないと直近で何に入れたか、どの様に入れたか、傾向や形態の変化も1開催の遅れでしか把握できず。

    という事で、今回は初の【並び系】という21日の結果、状況、形態の実績が把握出来ないままになるので、前回の予想を引き継ぎます。

    今月早くも5回目、3月24日に『スロッター✕スロッター』が入る同店ですが、「1の付く日・4の付く日」で繰り返されており、【同店の旧イベ日ではない】点は押さえておく必要はありそう。

    投入量は安定して確保されてきていますのでその点では心配なく、存分に狙って行ける環境は用意されているといって良いでしょう。

    ただ、前回21日より【末尾系】と【並び系】という狙い方で行く必要がある様です。

    特に【並び系】については、同店で見るのは初となるだけに、
    ・同一機種内なのか
    ・2機種に跨ぐ事もあるのか
    ・最低3台はあるであろうが、5台、6台とかで3機種に跨る事もあるのか
    ・バラエティでも作られるのか

    等々、見て行き、傾向を掴むまでは【運任せでの無駄投資】は控えたい所ですね。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    まずは【末尾系】

    これまでは、5・4・7・8ときて前々回が【4】で、前回21日分がまだ不明。
    今回は21日の結果が判らないまま、次の24日が迫っている為、言及は控えよう等思います。

    ただ、何の根拠も無いまま、【運任せで予想する】事に意味は無い為、24日当日の前夜までにでも21日のデータが公開されれば、追記の形で何か伝えられそうなら付け加えるスタイルを取ります。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    【並び系】

    こちらは、勿論投入される可能性を機種単位で見て行くという事でも良さそうですが、2機種を跨いだり、バラエティでも作られる等の傾向の確認が出来てから続きを読む

  12. フェイタン
    2020年3月22日の予想
    出玉予想:◯

    【3連続開催の毎度一番強く魅せる最終日!!】
    先月の下旬、22日23日24日で連続開催が行われた同店ですが、今月は20・21・22日と3連開催となるようです。

    初日がアイム・ゴージャグ・マイジャグⅣ
    2日目がゴージャグ・マイジャグⅣ・エウレカ3

    となった訳ですが、一応は2日目はパワーアップし、ゴージャグも僅かながらリベンジ成功という状況だったものの、対象範囲の総差枚としてはダウンしてしまった2日目。

    さて、最終日はどうなるか。。ですが、

    ・前々回:初日5機種から3機種→4機種
    ・前回:初日4機種から3機種→5機種

    と、最終日はパワーアップされてきた事から、今回も明日は4機種、5機種へのパワーアップを期待して良いだろう。

    予想としては以下の通り
    ・マイジャグⅣ
    ・エウレカ3
    ・ファンキージャグラー
    ・マイジャグⅢ
    ・まどマギ叛逆

    としておこうと思います。

    続きを読む
  13. フェイタン

    >2020年3月21日の予想結果

    朝一抽選= 20名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・ゴーゴージャグラーKK
    出玉率 102.7% 勝率 75%(3/4台)
    ・交響詩篇エウレカセブン3 HI‐EVOLUTION ZERO
    出玉率 106.9% 勝率 100%(2/2台)

    (一部投入/で56)
    ・マイジャグラーⅣ(3/12台投入)
    出玉率 99.4% 勝率 42%(5/12台)

    【10スロ並び系】
    【708~711番台】(リゼロ・ガルパンG・ダンまち)
    ・出玉率 92.4% 勝率 33%(1/3台)

    2日目は、機種数はそのままに、アイムからエウレカ3へパワーアップ(?)されたという事でしょうか。

    結果としては控えめながら、そこは回転数に比例するというしか無い稼働でしたので仕方がない面もあるのかな。

    ・設置186台への並び20人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置148台。対象範囲の投入9台。投入量:△
    ・判りやすい傾向・法則等が恐らく2日目以降示される。台選択の容易性:〇
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・47枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+2,904枚@等価。結果:〇

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    昨日同様、Aタイプメインな構成で、ロースペなアイムからエウレカ3にパワーアップされ、ゴージャグも若干ながらリベンジ成功とはなったものの、低いレベルの結果になったのは間違いない所。
    やはり、台の挙動次第とはいえ、結果としては前日より低下した状態。
    それでも、等価で客側プラスである以上、ネガティヴ評価とはいかない為、範囲を広く取る☆3で引き続き評価としておく。

    以上から、今回は☆3

    続きを読む
    営業3(2020年3月21日の結果報告)
  14. フェイタン
    2020年3月24日の予想
    出玉予想:◎

    2月9日以来の40日ぶりに、ゴトー氏率いるプロ集団「ゴトー軍団」の突撃を受ける3月24日の同店について予想してみよう。

    ゴトー軍団が突撃する「ゴトー軍団の設定狙い」は、3月より『スロッター✕スロッター』にリニューアルされており、今回はリニューアル後の初開催という事にもなるだけに、ちょっと期待感も増すのではないかという所だろう。

    前回の2月9日の突撃時は、今回と同じく「旧イベ日」からも外れていたのだが、その内容は

    ・投入対象機種数13機種
    ・投入対象台63台
    ・実投入台数41台
    ・差枚数+81,987枚

    と、20スロ設置台数が384台と多いにも関わらず、しっかりその設置台数の10%を超えて投入され、インパクトある景色を繰り広げていた。

    今回も同様に「複数台」で狙って行けばよいだろう。

    これまでの実績から、

    ・2~4台設置機種で全台系3~6機種を用意
    ・2台機種も含むが、基本4台以上多数設置機種で2~5機種の部分投入

    となる事が予想されるが、前回は新台入替から5日後の時点の開催で、直近導入台が一台も投入されなかった事から、今回もその辺りは軽く流し見で、基本は全台系ではART系5号機を主に、部分投入では多数設置人気投入歴あり機種を狙う形が同店ではセオリーであろう。

    まずは、全台系を期待する2台設置を中心に4台設置くらいまでのART系で、5号機を中心に抽出してみる
    ・【未投入】ブラクラ3【2台】
    ・イクリプス2【2台】
    ・ギアスR2【2台】
    ・星矢SP【2台】
    ・剛衛門【4台】
    ・いろはに愛姫【2台】

    4台~設置台での部分投入を期待する、投入歴のある人気機種から抽出してみる
    ・まどマギ2【8台】
    ・まどマギ叛逆6台】
    ・番長3【23台】
    ・北斗天昇【18台】
    ・バイオリベラ【4台】
    ・黄門ちゃま喝【5台】

    まずはこんなところだろうか。

    直近導入でリゼロ増台やら、物語セカンドやら、サラ金MAX等々入る様だが、前回もサ続きを読む

  15. フェイタン

    >2020年3月18日の予想結果

    朝一抽選= 45名
    一般入場= 37名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・マイジャグラーⅣ
    台番号【466・7・8・3・470・1】
    出玉率 107.5% 勝率 83%(5/6台)

    昨今のコロナ関連で来店数も減少するなか、それに応じて投入数を減らさざるを得ないホールも多くなってきましたね。

    同店は、普段の開催では20スロ設置台数の15%前後をキープしてくれている優良店なのですが、流石にこの御時世ですから多少の自衛策も必要なのは致し方ない所。

    そんな折でも、何とかお客さまに納得して貰おうと捻り出した答えが

    【みんなの人気者、マイジャグⅣでやるから許してね(/o\)】

    だろう事なのでしょう。

    内容的にも5を3台、6を3台と良心的な内容と思えますし、回し切られないのは勿体無かったですが、判る方には判って貰える好内容、好結果と言えるでしょう。

    【末尾系(10/14台投入:No.1)】
    ・出玉率 109.0% 勝率 64%(9/14台)

    マイジャグⅣの選択の結果、僅かに足したい分はこちらの投入割りで調整したのでしょうね。
    いつもよりちょっと多めの割りとした上で、更に末尾のライン上で派手にAタイプに寄せて並びを作って触り易く、判り易くしたと思える点もGoodです。

    同店は、この様な客とのキャッチボール、客が受け取り易いボールを投げる傾向があると捉えて見直せば随所にヒントらしきモノはあるようです。
    通い詰めると遊びやすいホールと言えるかもしれませんね。

    前回でも言及しましたが、今回はマイジャグⅣの1機種投入ですし、その台数も多い為、今回を以て【やっぱり】と確信(盲信)してしまうのは危険ではありますが、割と他店、いや、全国的に見られる手法の一つですので、【全台系の末尾番号に末尾系の当選番号が含まれる】という新しい傾向を同店が、更なる客とのキャッチボールで取り易い球を投げてくれている可能性があるので、しっかり球筋を見定めて受け取って挙げましょう。

    【投入量が減ったといっ続きを読む

    営業4(2020年3月18日の結果報告)
  16. フェイタン

    >2020年3月17日の予想結果

    朝一抽選= 42名
    一般入場= 12名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・青鬼
    出玉率 168.9% 勝率 100%(3/3台)
    ・ゴッドイーター2
    出玉率 112.3% 勝率 100%(3/3台)

    (一部投入/で6)
    ・天下布武4(2/4台投入)
    出玉率 128.0% 勝率 66%(2/3台)
    ・沖ドキ!(4/8台投入)
    出玉率 102.2% 勝率 63%(5/8台)

    青鬼は珍しいですね
    ゴッドイーター、天下布武4も併せて、稼働の低さは【ここの客層の狙いはここじゃない】という事なんでしょうね
    それでも立ち上がりから良挙動が巧く見られた天下布武はそのまま粘られた感じですかね。

    沖ドキの回転数を見る限り、通常営業時からここの客付きが良いのでしょう

    リセット恩恵もありますし、取り合えず引けば出ちゃう事もあり、目押し不要なのも人気の原因のひとつの様ですし、何にしても出れば良いのです。

    あ~沖ドキの5を確信をもって一日打ってみたいなぁ

    あと、凱旋で固めて投入されていたっぽい場所があったようで。

    424~429番台の6台の範囲で、平均差枚1554枚だとか。

    424~となってますが、424番はマイナスですし、425~429の方がしっくりくるのですが、何故に「固まってやらかしてる」と言うのにマイナスの425番からの範囲にしてるかという点については【謎】という事で。

    往々にして、世の中には大人の事情というモノが在りがちですから・・・

    まぁ、絆でも【謎】当たりは喜ばれましたし、女性も男性も【謎】めいている方が魅力的だったりしますし、【謎】は批判する対象ではなく、【愛でる対象】と心得ましょう。

    という事で、同店の機種の投入選択も、低稼働も、それでも差枚はプラスをマークする事も全て【謎】と思えば解決です。

    勿論、新台入替当日で、取材が入っても導入台の影も形も見えないのも【謎】と思えば解決ですね。

    そし続きを読む

    営業3(2020年3月17日の結果報告)
  17. フェイタン

    >2020年3月15日の予想結果

    朝一抽選= 28名
    一般入場= 48名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・ゴーゴージャグラー
    出玉率 95.1% 勝率 40%(2/5台)

    (一部投入/で6)
    ・マイジャグラーIV
    出玉率 98.2% 勝率 50%(8/16台)
    ・アイムジャグラーEX-AE(緑パネル)
    出玉率 102.4% 勝率 40%(2/5台)
    ・ゴーゴージャグラー2
    出玉率 96.3% 勝率 17%(1/6台)

    全体的に稼働が落ちてますね。
    勿論不発感も滲んではいますが、もしかして今回は短縮営業でしたか?w
    ちょっとビビり過ぎな感じを受ける程、ちょっと沈んだら放流された印象がありますね。

    これだけ安定して、安心してジャグラーを打てる店は数少ないでしょう。
    ここともう1店舗くらいしか私は知りませんってくらい信頼して座れる店舗ですね。

    ただ・・・・
    コロナ関連で客数も減ってるからかもしれませんが・・・

    投入量30%減!ヤメテw
    全6→全56へのスペックダウンまで重ねるのヤメテw
    更に、前回の総差枚+8000からー8000と、極端な相転移もやめて!w

    とは思ってしまう訳ですが、しっかり投入された台はあったし、座れて【いた】訳ですから、そこくらいはしっかり出してあげたかったですね。

    スーファミかファンキーか?と思っていたら、まさかの1機種減と残念予想になってしまいました。

    ・設置206台への並び28人。台確保の容易性:〇
    ・20スロ設置166台。対象範囲の投入13台。投入量:〇
    ・判りやすい傾向・法則等がある。台選択の容易性:◎
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・47枚貸し、5.0交換。客側の優位性:〇
    ・20スロ対象範囲の総差枚-8,671枚@非等価。結果:×

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満続きを読む

    営業2(2020年3月15日の結果報告)
  18. フェイタン
    2020年3月21日の予想
    出玉予想:◯

    【3連続開催の2日目!!】
    先月の下旬、22日23日24日で連続開催が行われた同店ですが、今月は20・21・22日と3連開催となるようです。

    初日は
    ・アイムジャグラーEX‐AE
    ・ゴーゴージャグラーKK
    ・・マイジャグラーⅣ
    となりました。
    前回の3連戦は初日に並んだ機種がそのまま投入されていただけに、今回もそれを期待したいですね。

    そこに複数の多のジャグラーシリーズが一緒に用意されるのが最近の構成パターンといえるが、前回はそこに更に北斗天昇も含まれた。

    絆2も同じ【4台構成】であるだけに、絆2辺りが今回は加わるのじゃないかと予想しておきます。

    また、10スロでは3台並びが用意されるそうです。

    尚、連続開催につき、毎回の投入台の取捨をしつつの予想となるだけに、、三日目(22日)の予想については、前日の営業終了後、当日の営業状況を踏まえて翌日の予想をして行きたいと思っています。

    続きを読む
  19. フェイタン

    >2020年3月20日の予想結果

    朝一抽選= 15名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・アイムジャグラーEX‐AE
    出玉率 104.3% 勝率 66%(4/6台)
    ・ゴーゴージャグラーKK
    出玉率 99.9% 勝率 50%(2/4台)

    (一部投入/で56)
    ・マイジャグラーⅣ(3/12台投入)
    出玉率 103.1% 勝率 42%(5/12台)

    (全56)
    【10スロ並び:702~705番台】(まど2・叛逆・オバロ)
    ・出玉率 100.8% 勝率 33%(1/3台)

    ALLジャグ系でしたね。
    流石のマイジャグですね、3台の投入でしたがしっかり結果を出しています。
    アイムが比較的マシな挙動を示したものの、ゴージャグは・・・

    10スロ並びでは、まどマギシリーズが沈黙してしまいましたが、オバロがなんとか孤軍奮闘。

    また、前回もそうであったらしいのだが、パチでも目立つ箇所があったらしい。
    今回は
    ・CR大海物語4MTB
    ・CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃
    の2機種の調子が良さそうであったらしい

    ・設置186台への並び15人。台確保の容易性:〇
    ・20スロ設置148台。対象範囲の投入13台。投入量:〇
    ・判りやすい傾向・法則等が恐らく2日目以降示される。台選択の容易性:〇
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・47枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+9,242枚@等価。結果:〇

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    Aタイプ:ジャグラー系で固められた割に、対象範囲での総差枚は一息に。
    マイジャグの台数が多い割に投入が3台である事が原因の一端ではあるのだが、「あくまで対象範囲の総差枚」という形で評価する以上、物足りない結果と言えよう。
    ただ、設置台数や構成の問題と続きを読む

    営業3(2020年3月20日の結果報告)
  20. フェイタン
    2020年3月25日の予想
    出玉予想:◯

    約4か月ぶりにゴトー氏率いるゴトー軍団が同店へ突撃するらしい。

    その「ゴトー軍団の設定狙い」も、『スロッター✕スロッター』と3月からはリニューアルされており、同店での『スロッター✕スロッター』としての初開催という位置付けにもなるのだろうか?

    ここみんパチの評価が20.5点「イマイチな店」となっており、過去ログもクロロ店長をして「絆に6なんてつかってんの!?」と言わしめた同店も、いまや連日満員御礼の、抽選には4桁並ぶ。。。

    そんな店を目指し、4か月を経て再度立ち上がる時が来たという事だろうか。

    4か月前までのデータに目を通すと、目立つのは
    ・アイム系以外のジャグラー系
    ・バーサス・クレア等のその他Aタイプ
    あとは、AT・ART系が単発でチラホラと言ったところの全台系と、部分投入では設置台数の多い人気機種が投入される様子。

    3台設置:勝率100%:出率115.1%
    でありながら、平均差枚+443枚と明らかに周ってないG1

    2台設置:勝率50%:出率135.2%
    でありながら、平均差枚∔258枚と明らかに周っていない沖ドキバケ

    等を見ると、全体に稼働が高くないのも読み取れますが、やじきたとかハーデスの爆発もあるようですね。

    さて、予想ですが、狙いはやはり【複数台】

    全台系、部分投入に拘らず挙げて行きますが、久々の開催だけに【同店のメイン機種】としてのジャグラー系は間違いなくはいるでしょうけども、そこはやはり【マイジャグ系】でお願いしたいところですよね。

    現時点での直近導入台としては【凱旋・4台】【まど2・4台】【美ラメキ・3台】との事なので、
    ・凱旋
    ・まど2
    も一緒に並べてくれると嬉しいですね。

    過去データ上では【やじきた道中記】やハーデスの爆発が目立ちますが、ハーデスはもう無く、やじきたも1台になってますので、
    ・リゼロ
    ・北斗天昇
    ・叛逆
    ・星矢SP
    ・絆2
    等を期待したいですが、傾向的には以下の辺りを狙う事になるでしょうか。

    続きを読む