マチ のプロフィール

ポイント数14588pt
※Amazonギフト券
5000円獲得まで残り412pt
職業会社員(医療系職)
Twitterコチラ
遊技スタイルセミプロ
来店頻度週1~2回
主な活動地域愛知県、岐阜県、三重県
好きなパチンコ台花の慶次シリーズ
好きなスロット台ハナハナ系
好きなライター演者-
■6月 マチの眼光スケジュール
06/06(月)スーパードーム四日市店

■7月 マチの眼光スケジュール
07/07(木)G&L7
07/07(木)G&L一宮店
  • 345

マチ のコメント一覧

  1. マチ

    >2020年9月26日の予想結果

    朝一並び【120名】

    〇【末尾系(14/20台投入:No.7)】
    出率108.1%:勝率55%(11/20台)

    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

    【1箇所目】
    マイジャグⅣ(3台:1406~1408)
    【2箇所目】
    ニューアイム(9台:1412~1420)
    【3箇所目】
    ファンキー(4台:1422~1425)
    ゴージャグ(5台:1426~1430)
    【4箇所目】
    マイジャグⅢ(4台:1437~1440)
    【5箇所目】
    ハナビ(1616)
    パルSPⅡ(3台:1617~1619)
    【6箇所目】
    大海4そに子(1624)
    大海4(1625)
    サラ番2(1626)
    秘宝伝Last(1627)
    【7箇所目】
    ギアスR2(1630)
    スナイパイ(1631)
    獣王(1632)
    忍魂(1633)
    【8箇所目】
    鳳凰(5台:1806~1810)
    【9箇所目】
    ツイン(3台:1812~1814)
    【10箇所目】
    ツイン(3台:1816~1820)
    【11箇所目】
    鳳凰(5台:1636~1840)

    【並び11箇所での結果】
    平均差枚 +1,223枚
    出玉率 107.3%
    勝率 60%(33/55台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=△
    設置総数240台:朝一並び120名
    ●20スロでの高設定の投入割合=☆
    20スロの設置総数200台
    対象範囲の投入数61台(30.5%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=_
    判りやすい傾向:初開催
    法則・周期性等:初開催
    ●対象の人気とスペック評価=◎
    ●貸玉数と交換率での有利さ=△
    4続きを読む

    営業5(2020年9月26日の結果報告)
  2. マチ

    >2020年9月26日の予想結果

    朝一並び【7名】

    〇【末尾系( 6/12台投入:No.2)】
    出率102.7%:勝率33%(4/12台)

    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

    台番:機種名:G数:差枚
    【1箇所目】
    381 クレア女神 5509 +2,521
    382 クレア女神 6656 +2,113
    383 クレア女神 4911 -204

    【2箇所目】
    469 鳳凰 5451 +1,149
    470 鳳凰 2342 -721
    471 鳳凰 5818 +1,754

    【並び2箇所での結果】
    平均差枚 +1,102枚
    出玉率 107.2%
    勝率 66%(4/6台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
    設置総数108台:抽選並び7名
    ●20スロでの高設定の投入割合=〇
    20スロの設置総数108台
    対象範囲の投入数11台(10.19%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=_
    判りやすい傾向:_
    法則・周期性等:_
    ●対象の人気とスペック評価=〇
    ●貸玉数と交換率での有利さ=〇
    46枚貸し・5.1交換・貯玉アリ
    ●今回対象範囲の総差枚評価=
    対象範囲の総差枚+7,547枚

    ◎特記事項:全台差枚+19,299枚

    【総評】

    系列店でもそうですが、前回、今回と続けて全台差枚では「ユーザー側のプラス」ではあって、「出す気が無い」訳では無い事は見て取れるのですよね

    まぁ、朝から行くユーザーが全員が全員終日打てる、打つつもりのユーザーとも限らない訳ですが、どうにも回し切られないのは勿体無いですよね

    稼働さえつけば結果もでる。

    それだけの用意を両店はしてはいるのですから。

    今回、同店は【前回営業時と全く同じ機種で、同じ台番に投入】で、一般的には【リベンジさせようとした】という内容だった様です続きを読む

    営業3(2020年9月26日の結果報告)
  3. マチ

    >2020年9月25日の予想結果

    朝一並び【8名】

    〇【末尾系( 6/12台投入:No.3)】
    出率104.5%:勝率50%(6/12台)

    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

    台番:機種名:G数:差枚

    322 ツイン 2134 -408
    323 ツイン 9459 2,430
    324 ツイン 8693 3,399

    【並びの結果】
    平均差枚 +1,807枚
    出玉率 108.9%
    勝率 66%(2/3台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
    設置総数120台:抽選並び8名
    ●20スロでの高設定の投入割合=△
    20スロの設置総数120台
    対象範囲の投入数8台(6.7%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=_
    判りやすい傾向:_
    法則・周期性等:_
    ●対象の人気とスペック評価=〇
    ●貸玉数と交換率での有利さ=〇
    46枚貸し・5.1交換・貯玉アリ
    ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
    対象範囲の総差枚+11,103枚
    ◎特記事項:

    【総評】
    これも他では何度も書いて来ているけど、取材や旧イベ日って一か月の中での数回の特別なモノで、だからこそユーザーも期待するし、期待するから朝からでも並ぶのですよね。

    大事な時間とお金を使って遊ぶのですから、例え思う様な結果にならなくとも、他にその求めた結果が出ているところがあれば、それはそれで納得し、消化できる訳です(´・ω・`)

    なので、たった一回でも、それが感じられなければ、それは「ホールがダメ」という消化の仕方になるのも仕方がない所で、それは「期待感の減退・消失」を引き起こす最大の原因。

    初開催でのそれなりの結果は、前回の並びの数としてユーザーの評価が見て取れますし、その前回の結果を体験したユーザーたちがどう評価したかは今回の「朝一の並び」として影響をみせています

    今回、投入が更に減ってはいるものの、その分尖った続きを読む

    営業3(2020年9月25日の結果報告)
  4. マチ

    >2020年9月24日の予想結果

    抽選並び【42名】
    一般入場【38名】

    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

    台番:機種名:G数:差枚
    【1箇所目】
    1323 プレハナ 7197 5,237
    1325 プレハナ 5518 2,248
    1326 プレハナ 5426 -142
    【2箇所目】
    1337 沖ドキ 2414 -1,922
    1338 沖ドキ 3971 -1,711
    1350 沖ドキ 2598 244
    【3箇所目】
    1388 沖ドキ 2614 723
    1500 沖ドキ 1111 579
    1501 沖ドキ 156 -315
    【4箇所目】
    1525 沖ドキ 3520 -1,888
    1526 沖ドキ 1295 -369
    1527 沖ドキ 3005 -626

    【並び4箇所での結果】
    平均差枚 +172枚
    出玉率 101.8%
    勝率 42%(5/12台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
    設置総数332台:抽選並び42名
    ●20スロでの高設定の投入割合=〇
    20スロの設置総数300台
    対象範囲の投入数12台(4.0%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=_
    判りやすい傾向:_
    法則・周期性等:_
    ●対象の人気とスペック評価=〇
    ●貸玉数と交換率での有利さ=〇
    46枚貸し・5.1交換・貯玉アリ
    ●今回対象範囲の総差枚評価=◎
    対象範囲の総差枚+2,064枚

    ◎特記事項:全体差枚+15,290枚

    【総評】
    並びや末尾で沖ドキとするのは論外です
    もう、何処でも、何度でも書いてるので以上です。

    今回は、プレハナの2台の結果を、その他で分け合っての辛うじてのプラス2000枚。

    それが、12台の⑤⑥での結果。

    そん続きを読む

    営業1(2020年9月24日の結果報告)
  5. マチ
    2020年10月5日の予想
    出玉予想:◯

    旧イベ「5の付く日」として、10月5日に恒例のスロッター×スロッターの開催です♪

    狙い方は引き続き「複数台」と「末尾系」

    9月25日の対象範囲の結果
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
    全台差枚は+23,693枚

    対象範囲の総差枚+30,825枚
    対象範囲の投入数23台(10.75%)

    「複数台」
    (全⑥)
    【ドリームハナハナ】
    (全⑤⑥)
    【マイジャグラーⅢ(列)】
    【モンキーターンⅣ】

    「末尾系(14/21台投入:No.7)」
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    【複数台】

    「ジャグラー系&6号機」という組み合わせで今回も狙って行く事が望ましいでしょう。

    8月では、各種ジャグラーを毎回日替わりで1機種づつ全てが投入されました。
    9/5 マイジャグⅢ、ゴージャグ
    9/15 ゴージャグ2、ファンキー
    9/19 ニューアイム、スーミラ
    9/25 マイジャグⅢ

    前回、今回はニューアイム、スーミラとなるのでしょうか」としていましたが、「合同開催」は別腹で考えていたのですが、9/15の次の9/19【合同開催】で、しっかり「アイム&スーミラ」になっていましたよね、うっかりさんでした(´・ω・`)

    という事で、前回9/25で「マイジャグⅢのみ」だった事から、今回は「ゴージャグ、ゴージャグ2、ファンキー」辺りが候補になってくるのかもしれませんね( *´艸`)

    【末尾系】

    こちらでも察知に重要なのはジャグラー系の挙動と言えそう。
    前回も当選ラインのジャグラーは全台投入対象となっていた為、ジャグラーの挙動から察知するのが早そうです(∩´∀`)∩

    続きを読む
  6. マチ
    2020年10月5日の予想
    出玉予想:◯

    10月5日にスロッター×スロッターが予定されています

    なんだか、まだあまり同店の特色が掴めないと言うか、掴まれない様にしているのか、開催が進めば見えてくるのか難しいホールという感触が強いですが、「強さ」でいうのであれば、そのポテンシャルは「さすがコンコルド」と言わしめる程のモノはあるようです( *´艸`)

    取りあえずは、【にゃんこ目のりおしーちゃん】に逢えるだけで期待値は+αでしょう?
    (前回のままですね笑 私はりおしーちゃん推しなのか?笑)

    参考までに前回結果
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
    (全⑥)
    【ゴーゴージャグラーKK】
    出率103.1%:勝率33%(1/3台)
    【ニューアイムEX-KT】
    出率105.6%:勝率83%(5/6台)

    〇【末尾系(15/25台投入:No.2)】
    出率107.6%:勝率56%(14/25台)

    対象範囲投入数22台(8.33%)
    対象範囲の総差枚+36,022枚
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    という感じで、少しづつ良化傾向ですね(*´▽`*)

    開催毎に営業内容が大きく上下する、【にゃんこ目のりおしーちゃん】を女神に頂く同店ですから、ホールの営業自体も【にゃんこの様にツンデレ気味】ですね(´・ω・`)

    今回も引き続き狙い方は「複数台機種」と「末尾系」となるようです

    どちらも現時点で「狙いを付ける様な目立った傾向がない」点は、その内容や結果、ボリューム的な話以前に「狙い辛さ」はマイナス要因と言えますよね

    「朝一並んで狙う」のに絶対的優位な条件は「狙い易さ」ですから、その点で同店はまだ見えない所が朝の並びの少なさとして出ているのでしょう(´・ω・`)

    これだけの規模のホールで、休日でも三桁に届かないのは流石に寂しいですが、立地的なモノも影響しているとは思いますが、それでも取り込んでいくには【魅せる】しかありません

    勿論、現時点でも内容は悪くないのですが、朝からの稼働を付ける為には「朝から並んででも押さえないと、あとから続きを読む

  7. マチ
    2020年10月4日の予想
    出玉予想:◯

    10月4日でスロッター×スロッターが予定されています

    初開催こそ残念な内容だったものの、その後は立て続けに☆5レベルの優良営業を魅せ続けた「さすがの稲コン」。

    今回も期待を持って臨めそうです(*´▽`*)

    前回の内容をおさらいしておきます
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
    対象範囲の総差枚 +83,215枚
    対象範囲の投入数33台(6.01%)
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    投入量としては別段驚くほどのモノではありません(´・ω・`)

    ただ、この投入台数でこの総差枚という視点で見れば、その中身は最高レベルの状況に多くがありそうだと言う推測に辿り着いてしまう事でしょう(`・ω・´)

    初開催より半減したままの朝の並びも、いずれまた増えていくハズですが、そうなる前の今は好環境以外の何物でも無いでしょう

    狙い方は引き続き「複数台」「並び系」で攻めて行くべきでしょう

    過去二回の並び系では、共に番長3、リゼロ、バジ絆2への投入が見られ、その他ではジャグラー系、まどマギ2、沖ドキ等の定番機種ばかりで狙い易い(*´▽`*)

    今回も、これら定番機種を軸に、「塊」を意識して攻略したいですね

    続きを読む
  8. マチ
    2020年10月3日の予想
    出玉予想:◎

    旧イベではない「3の付く日」の10月3日で以下の予定が出ています

    〇Get’sTV
    「ゲッツ!!」の取材
    ※調べてみましたがまだ内容については不明

    〇ゲッツ!!ガール来店
    「ゲッツ!!」の取材
    ※調べてみましたがまだ内容については不明

    〇スロッター×スロッター
    パチンコ店長のホール攻略の取材
    見られる傾向:開催によって変化
    (今回は複数台、末尾系、バラエティの3種が濃厚)

    8月の23日から突如として始まった「3の付く日」

    これまで8/23と9/3の2回の【3の日でのスロスロ】が有りましたけど、どちらも内容は【9の日を上回るモノ】という内容でした

    ちょっと再確認してみましょう
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
    8/23
    全台差枚 +40,898枚
    対象範囲総差枚+46,255枚
    対象範囲投入数21台(20.79%)

    9/3
    全台差枚 +43、316枚
    対象範囲総差枚 +50,491枚
    対象範囲投入数26台(25.74%)
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    両日ともに素晴らしい内容でしたね、どう見ても「月イチ」とでもいう位の存在感のある結果だと思います(*´▽`*)

    この「3の付く日」では、更に「バラエティ」でも明確な投入が見られる事から、狙い方としては【複数台】【末尾系】【バラエティ】の3傾向で狙える、純粋にいつもより投入量が増える【期待出来る日】と言えそうです

    並びもまだそれほど多くも無く、かなり狙い目な日となる様に思います

    続きを読む
  9. マチ
    2020年10月4日の予想
    出玉予想:◯

    20スロ設置64台と小規模ながら、初開催から好調な結果を魅せている同店で、9月4日の日曜日でスロッター×スロッターが予定されています

    当日は、近隣でもリニューアル&初開催な店舗もあったりで、対抗的な営業を魅せたりもするのかもしれませんね

    SNS上では、三河方面の女性店長の発信が目立ちますが、同店の店長さんも女性という事で今後そちら方面でも存在感を増し増しで頑張って貰いたいと期待しています(*´▽`*)

    今回の狙い方は「並び系」で行く必要がありそうですね(`・ω・´)

    これまでは2~3ヶ所でしたが、今回は間違いなく増えてくるのでしょう(*´▽`*)

    狙い所は素直にAタイプ&6号機が良さそうですよね(*´▽`*)

    これまでの内容を見る限り、きっと当日は楽しめる、満足できる内容なのだろうなと期待出来ると思いますよ(∩´∀`)∩

    続きを読む
  10. マチ
    2020年10月4日の予想
    出玉予想:◎

    10月3日のリニューアルからの連続開催2日目(`・ω・´)

    同店の旧イベ日「4の付く日」で日曜日ですし、リニューアル初日の3日で大コケしていなければ、ここの朝の並びも前日と殆ど変わらないと思えますし、稼働が期待出来るならホールも投入で魅せられますので期待は充分(`・ω・´)

    投入形態は引き続き「並び系」で、同店の複数台の殆どが3~4台構成である事から、「並び系」でありながら、実質の「全台系」となるでしょうし、スロスタの公約的にも「全6での並び」が置かれる事も間違いない所でしょう(*´▽`*)

    やはり、前日に大コケして居なければ前日と同程度の景色が期待出来ますし、思う様な結果が出ていなければ、即ここで結果の出やすいハナハナ系、ジャグラー系に寄せて結果を魅せようとすると思われます

    店長さんも交代されて、ここのスタートダッシュでの失敗は取り返しがつかないモノと言えますしかなり期待してここは連勝と行きたいですよね(∩´∀`)∩

    投入先は前日の入れ方に準じてしっかり、判り易く入れてくると思いますよ(*´▽`*)

    続きを読む
  11. マチ
    2020年10月3日の予想
    出玉予想:◎

    【初開催】岡崎市内で4店舗目の開催店として、総設置256台、20スロ231台を擁する中型スロット専門店【スロットベルネス岡崎店】が、10月3日にリニューアルオープンします( *´艸`)

    そのリニューアル当日には、お馴染みスロッター×スロッターと、【全6公約】で開催店舗数も集客も勢いを増しているスロットスターの「スロスタ取材!」のW取材が入っています( *´艸`)

    翌4日が同店の旧イベ日の「4の付く日」でもある事からか、この土日、「3日と4日で2連続W取材」でリニューアルオープンからのスタートダッシュを目指している様ですね(*´▽`*)

    それぞれの公約については「THE養分さん」が先に予想を投稿され、そこに解説されているのでそちらを参照頂き、こちらでは省略しますね( *´艸`)ラクダワw

    同店は構成台の半分近くが1台設置のバラエティコーナーとなっていて、複数台ではハナハナシリーズのプレハナ、ニューキンの2種だけですが、最大設置を誇るメイン機種となっています(´ω`*)

    その他では3~4台の構成で多くのAT系がフォローされていて、いかにもスロ専的な宝探し的な雰囲気でもあって、今回の狙い方【並び系】は同店で楽しむには最適な投入傾向と思えます(`・ω・´)

    機種単位での投入(結果的な全台系)から、設置の多いハナハナ系、そしてバラエティでも、何処にでも用意可能なフレキシブルな投入形態ですから、

    【ホール全体が対象で、チャンスあり】

    と言って良いでしょう(∩´∀`)∩

    ハナハナ系、バラエティでは結果が見えやすいAタイプ基点、複数台でも6号機、旧要件人気機種、【打ちたい所】からドンドン攻めて行きたいですね!(∩´∀`)∩

    何と言ってもリニューアルで初開催、W取材と期待感は大きいですよね、楽しみです(∩´∀`)∩

    続きを読む
  12. マチ
    2020年10月3日の予想
    出玉予想:◯

    20スロ126台で200人超を集めて、全台差枚で+6万枚オーバーと大暴れした9月12日は大盛況でしたね(*´▽`*)

    その後もトリプル取材を繰り返す同店で10月3日(土曜)にスロッター×スロッターが予定されています(*´▽`*)

    前回の結果は
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
    全台差枚 +60,984枚
    対象範囲の総差枚 +33,915枚
    対象範囲の投入数12台(9.52%)

    (全⑥)
    【Re:ゼロから始める異世界生活】
    出率112.8%:勝率100%(3/3台)

    【末尾系( 9/15台投入:No.5)】
    出率106.7%:勝率73%(11/15台)
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    店長さんは終日ニコニコさんでしたね(*´▽`*)

    美人さんの女神さん達が美し過ぎて、無駄に呼び出しボタン押したら、跳んでくるのは男性スタッフさんですね(*´▽`*)ソレハソレデ・・・

    でも、寿司は飛んできませんでした・・・受け取って食べられるのかと思ってたのに(`・ω・´)

    という事で、次回の狙い方は「末尾系」で行けそうです

    末尾系となると、「1/2以上で⓹⑥」を期待して攻める事になりそうですが、「台番号に4・9を使わないホール」ですので、12~3台対象で1/2では6~7台とちょっと微妙(´・ω・`)

    という事で、2/3~全台というレベルでの用意を期待したいですよね( *´艸`)

    末尾系なので、何処?というより何番?なのですけど、何番になろうとも同店ではハナハナと6号機、まど2辺りが主役ですので、その辺りを通ったところへの投入は安定してると思います

    女神さん達が居ないと気が緩んで適当になってしまわないか、店長さんをしっかりマークして行こうと思います( *´艸`)

    急に取材が増えたり、かなり遅めに案内が出たりする事もあるので、何かあれば追記しちゃいますね

    続きを読む
  13. マチ
    2020年10月3日の予想
    出玉予想:△

    10月3日でスロッター×スロッターが予定されています

    前回の営業は
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
    【並び5箇所】
    平均差枚 +676枚
    出玉率 106.0%
    勝率 53%(8/15台)

    【バラエティ(8/23台投入)】
    出率99.5%:勝率26%(6/23台)

    対象範囲の投入数 23台(7.57%)
    対象範囲の総差枚+8,921枚
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    前々回より投入量が増加したものの、稼働が付かなかったり、「不発?」という状況ばかりで、寂しいから寒い結果へと移行しています

    と言いつつも、投入先としては、ハナハナ系、ジャグ系、星矢・番長3・叛逆・絆2・サラ番2・クレア女神等々の定番機種に用意されてきており、改めて「素直に定番機種の中に置かれた並び」を探す形で良いのでしょう

    ハナハナ系ではニューキン
    ジャグ系ではアイムアニバかEX-AEがまだ未投入ですので、この辺りはそろそろかと。

    AT系では、まど2や物語セカンド、赤い彗星辺りも気になる所。

    また、直近導入機種の「対魔導学園35試験小隊」「リングにかけろ1 ワールドチャンピオンカーニバル編」辺りにも警戒しておくべきでしょう

    さて、今回はユーザーの納得する結果が見られるか注目していきましょう

    続きを読む
  14. マチ
    2020年10月3日の予想
    出玉予想:◎

    【初開催】
    日進市にスロッター×スロッター初上陸といった所ですね( *´艸`)

    全国一位の出玉を魅せた事もある同店。

    当時の店長さんは勿論系列他店に異動されているのですが、どうやらそちらでもひっそりと、虎視眈々と出玉を魅せる優良営業でスロッターを鷲掴みにしているという噂はチラホラ耳にします( *´艸`)

    その遺伝子を引き継いで、今も中部エリアでは名前も轟く同店の初開催ですから、期待感はかなりのもの(`・ω・´)

    他系列の上小田井のホールと同様に、こちらもハナハナでは有名な店舗さんですよね

    また、此方の系列は初代絆が現役の頃は、何処も絆の扱いの良さも定評がありました(´ω`*)

    狙い方としては、「複数台」「末尾系」「並び系」「バラエティ」何処から魅せてくるかは判らない状況ですが、「初開催」なのだから当然と言えば当然( *´艸`)

    それでもこちらはあの「ラッキー1BAN 日進竹の山店」なのですから、どの傾向で魅せてくるかというより、出てしまいすぎて「どの傾向も当てはまる」というくらいの営業を魅せると予想しておきましょう(`・ω・´)キリッ

    特に当日は近隣店舗に強いアピールが見られない、周りも「流石にここに当てても。。。」と思っているのかは定かでは無いですが、地区独り勝ちの集客で、それに見合った景色を魅せてくれると見ています(*´▽`*)

    当日の営業内容、非常に楽しみですね(*´▽`*)

    続きを読む
  15. マチ

    >2020年9月26日の予想結果

    抽選並び【185名】
    一般入場【150名】

    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

    【1箇所目】
    ・プレハナ(4台:1133~1137)
    【2箇所目】
    ・ツイン(4台:1281~1285)
    【3箇所目】
    ・ギルクラ(4台:1321~1325)
    【4箇所目】
    ・慶次天を(3台:1330~1332)
    ・政宗2(2台:1333~1335)
    【5箇所目】
    ・ギアスR2(3台:1352~1355)
    【6箇所目】
    ・沖ドキ(4台:1510~1513)
    【7箇所目】
    ・まどか叛逆(7台:1532~1550)
    【8箇所目】
    ・沖ドキ(6台:1622~1628)

    【並び8箇所での結果】
    平均差枚 +1,443枚
    出玉率 108.7%
    勝率 74%(28/38台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=△
    設置総数424台:抽選並び185名
    ●20スロでの高設定の投入割合=〇
    20スロの設置総数424台
    対象範囲の投入数38台(8.96%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=
    判りやすい傾向:考察中
    法則・周期性等:考察中
    ●対象の人気とスペック評価=〇
    ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
    47枚貸し・等価交換・貯玉アリ
    ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
    対象範囲の総差枚+54,834枚

    ◎特記事項:

    【総評】
    色々なタイプの機種に跨って広く用意された「並び」は、投入量としては及第点ながらも結果はそれぞれでこぜ6台が出現し、見ごたえのあるモノとなったと言えそうです

    「対象範囲」でこれだけの用意があれば、ホール全体が例えユーザー側マイナスであっても、充分期待して朝並べる内容だったと思います

    【総合評価:☆4】

    続きを読む
    営業4(2020年9月26日の結果報告)
  16. マチ

    >2020年9月25日の予想結果

    抽選並び【89名】
    一般入場【18名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

    (全⑥)
    【ドリームハナハナ】
    出率109.5%:勝率100%(3/3台)

    (全⑤⑥)
    【マイジャグラーⅢ(列)】
    出率110.1%:勝率100%(6/6台)
    【モンキーターンⅣ】
    出率102.4%:勝率100%(2/2台)

    〇【末尾系(14/21台投入:No.7)】
    出率102.5%:勝率52%(11/21台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=△
    設置総数240台:抽選並び89名
    ●20スロでの高設定の投入割合=〇
    20スロの設置総数214台
    対象範囲の投入数23台(10.75%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=◎
    判りやすい傾向:アリ
    法則・周期性等:アリ
    ●対象の人気とスペック評価=◎
    ●貸玉数と交換率での有利さ=〇
    50枚貸し・5.5交換・貯玉アリ
    ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
    対象範囲の総差枚+30,825枚

    ◎特記事項:全台差枚+23,693枚

    【総評】

    相変わらず優秀でもあり、ゴトー氏曰く「答えの有る内容」を実感できる結果ですよね

    もういっそ、現行のハナハナ系とジャグラー系を全て揃えて、設置割合の7割くらいにして、1割をその他Aタイプ、残る2割を6号機と割り切った構成にでもして、この様な営業をしっかり続ければ【設置台数と同数】レベルの朝の並びとかも出来てしまうのではないでしょうか?

    それくらい、安定して期待出来るホールさんですよね、近所の1件出店して欲しいです(*´▽`*)

    決して分岐営業とか求めないですし、特定日でもユーザー側の-2万枚くらいで良いのですよね

    そこに「しっかり答えの有る営業」であれば、それこそ「特定日」さえ要らないです(´・ω・`)

    ここに毎日でも通える距離感の続きを読む

    営業4(2020年9月25日の結果報告)
  17. マチ

    >2020年9月21日の予想結果

    抽選並び【34名】
    一般入場【45名】

    〇【バラエティ(8/23台投入)】
    出率99.5%:勝率26%(6/23台)

    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

    【1箇所目】
    ・バジ絆2(3台:439~441)
    【2箇所目】
    ・天下布武4(563~565)
    【3箇所目】
    ・クレア女神(3台:595~597)
    【4箇所目】
    ・サラ番2(3台:604~606)
    【5箇所目】
    ・プレハナ(3台:655~657)

    【並び5箇所での結果】
    平均差枚 +676枚
    出玉率 106.0%
    勝率 53%(8/15台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=〇
    設置総数348台:抽選並び34名
    ●20スロでの高設定の投入割合=〇
    20スロの設置総数 304台
    対象範囲の投入数 23台(7.57%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=_
    判りやすい傾向:_
    法則・周期性等:_
    ●対象の人気とスペック評価=〇
    ●貸玉数と交換率での有利さ=〇
    50枚貸し・5.5交換・貯玉アリ
    ●今回対象範囲の総差枚評価=×
    対象範囲の総差枚+8,921枚

    ◎特記事項:

    【総評】
    こちらの結果についてのゴトー氏の考察はもっともな内容ですね
    投入量自体は、バラエティの追加に対して並びを減らす事無く、更に1箇所追加されて大幅に向上しているかのようには見えます

    が、バラエティでここまでしっかり回される機種が多いホールも珍しい上に、回されても結果が付いて来ない勝率3/8という数字にも違和感を感じれば、前回の新鬼武者に今回の天下布武4の様に普段から恐らく稼働が付いていない所にいくら纏めて投入しようと、触られないから出ないし、出なくとも「投入量は増えたよ」と結果だけ「アピールさせる」という印象を拭えませんよね(´・ω続きを読む

    営業1(2020年9月21日の結果報告)
  18. マチ

    >2020年9月21日の予想結果

    抽選並び【36名】
    一般入場【2名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇
    【ハイパーブラックジャック】
    出率108.4%:勝率33%(1/3台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
    設置総数180台:抽選並び36名
    ●20スロでの高設定の投入割合=〇
    20スロの設置総数159台
    対象範囲の投入数4台(2.52%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=〇
    判りやすい傾向:6号機
    法則・周期性等:観察中
    ●対象の人気とスペック評価=◎
    ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
    46枚貸し・等価交換・貯玉無し
    ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
    対象範囲の総差枚+1,396枚

    ◎特記事項:

    【総評】

    え~っと、これは・・・何が起こっているのでしょう?(´・ω・`)

    「信頼が一瞬にして吹き飛んだ感じ」とは、また他人事のような・・・

    「7回目にガセるのは当たりまえというか、至極当然のこと」と、ガセを肯定するのって流石に引きますね

    事情は諸々あるのでしょうけども、それならそれで「絆、叛逆、リゼロ、鏡、弥生ちゃん、アレックス、ガルパンG」とでもしておけば良いのですから・・・

    でも、元々「2台設置以上の機種に1機種以上で全⑤⑥」ではある訳で、実は「ガセ」ではないのですよね

    余りにゴトー氏の予想がこれまで「巧い具合にハマっていた」だけという解釈をすれば良いのでしょう

    そして今回は「準最新台、同店にとっては直近の最新導入6号機」な訳ですから、実は何ら「同店の傾向からは逸れていない」という事でもあるのでしょう

    要は「ゴトー氏の予想も外れる事がある」という【新しい要素が加わった】と考えれば、全て辻褄は合うという事にしておきましょう

    ・設置159台への投入4台、2.52%というスロッター×スロッター全開催店のワーストレベル
    ・勿論、稼働が付いたのは1台のみで、出続きを読む

    営業1(2020年9月21日の結果報告)
  19. マチ

    >2020年9月20日の予想結果

    抽選並び【15名】
    一般入場【9名】

    〇【末尾系(16/19台投入:No.0)】
    出率107.3%:勝率58%(11/19台)

    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

    【1箇所目】
    ・ギアスR2(2台:588~589)
    ・HEY!鏡(590)
    【2箇所目】
    ・番長3(3台:609~611)
    【3箇所目】
    ・サラ番2(3台:618~620)
    【4箇所目】
    ・Re:ゼロ(2台:629~630)
    ・まどマギ叛逆(631)
    【5箇所目】
    ・サンダーリボ(3台:648~650)
    【6箇所目】
    ・鉄拳4(3台:662~664)
    【7箇所目】
    ・マイジャグⅢ(4台:699~702)
    【8箇所目】
    ・ニューキン(3台:709~711)
    【9箇所目】
    ・ツイン(3台:735~737)
    【10箇所目】
    ・鳳凰(3台:740~742)

    【並び10箇所での結果】
    平均差枚 +590枚
    出玉率 106.9%
    勝率 52%(16/31台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
    設置総数238台:抽選並び15名
    ●20スロでの高設定の投入割合=◎
    20スロの設置総数172台
    対象範囲の投入数39台(22.67%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=_
    判りやすい傾向:ハナ・Aタイプ
    法則・周期性等:初開催
    ●対象の人気とスペック評価=◎
    ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
    46枚貸し・等価交換・貯玉
    ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
    対象範囲の総差枚+24,675枚

    ◎特記事項:全台差枚+7,505枚

    【総評】
    39台の投入で+24,675枚と、数字的にはかなり残念気味な結続きを読む

    営業4(2020年9月20日の結果報告)
  20. マチ

    >2020年9月20日の予想結果

    【3つの取材が入って全台差枚ー104,047枚、スロスロ範囲でも全⑤⑥な32台で平均差枚+395枚の大爆死営業】

    抽選並び【259名】
    一般入場【137名】

    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

    【1箇所目】
    ・ニューキン(1332~1336)
    平均差枚-231枚・勝率1/4
    【2箇所目】
    ・ドリハナ(1375~1378)
    平均差枚+88枚・勝率3/4
    【3箇所目】
    ・鳳凰(1616~1620)
    平均差枚+1,567枚・勝率2/4
    【4箇所目】
    ・鳳凰(1621~1625)
    平均差枚+814枚・勝率3/4
    【5箇所目】
    ・ツイン(1631~1635)
    平均差枚-315枚・勝率1/4
    【6箇所目】
    ・ツイン(1636~1650)
    平均差枚+982枚・勝率3/4
    【7箇所目】
    ・はーです(1866~1870)
    平均差枚+1,187枚・勝率3/4
    【8箇所目】
    ・星矢 (2126~2130)
    平均差枚+550・勝率2/4

    【並び8箇所での結果】
    平均差枚 +395枚
    出玉率 102.1%
    勝率 50%(16/32台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=×
    設置総数689台:抽選並び259名
    ●20スロでの高設定の投入割合=×
    20スロの設置総数635台
    対象範囲の投入数32台(5.04%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=△
    判りやすい傾向:Aタイプ多め
    法則・周期性等:
    ●対象の人気とスペック評価=◎
    ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
    47枚貸し・等価交換・貯玉
    ●今回対象範囲の総差枚評価=×
    対象範囲の総差枚+12,640枚

    ◎特記事項:

    続きを読む
    営業1(2020年9月20日の結果報告)