みんパチユーザーによる
岐阜県の営業予想 >>

コンコルド777岐阜羽島駅前店

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
コンコルド777岐阜羽島駅前店
特徴

スロプ軍団向けの店です。7のつく日がイベント日で、上2つっぽい台もあるにはあるが、ほぼスロプ軍団に抑えられてしまうので一般客はきつい。

休憩所はソファーとテレビがあるのみで、仕切られてはないです。
あと、自販機は遊園地価格でペットボトルが200円で売られています。ここはちょっとマイナス。

アイドル店員
きちえんぬ

きちえんぬ | Twitter

評価
番付普通の店
全期間
総合点48.5点(評価数:38 件)
営業評価2.4
接客評価3.6
設備評価3.9
過去1年間
総合点59点(評価数:23 件)
営業評価2.6
接客評価4
設備評価5
旧イベント日の実績
台あたりの平均差枚+51枚
サンプル数110
詳細データみんレポ
基本情報
営業時間09:00〜22:45
住所岐阜県羽島市舟橋町7丁目59番地
地図こちらをクリック
台数パチンコ480台/スロット325台
旧イベント日7のつく日
入場方法
整理券の有無あり(会員カード不要)
整理券の配布方法抽選
配布時間8:40
情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1円
スロット21.73円 6.25円
交換率(換金率)
4円パチンコ27.5玉
1円パチンコ110玉
21.73円スロット5.16枚
6.25円スロット18枚
景品交換所の場所

カウンターに向かって左、メインストリートを進んだ出口を出て左にあります。(ちょうどラーメン屋との間あたりです)

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログこちらをクリック情報を修正する
Twitterこちらをクリック

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ゴトー軍団 調査スケジュール
ホール攻略LINE 中部版
月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

サムネイル画像が設定できるようになりました♪
設定してみる

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全162件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2021年5月17日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
    並び予想:100~299人

    ☆当日の開催予定と公約☆

    >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
    ■旧イベ日(7の付く日)

    ■【スロッター×スロッター】

    「全台系」
    対象:2台設置以上機種
    ・1箇所以上に全⑤⑥以上

    「並び系」
    対象:台番上で3台並び以上
    ・1箇所以上に全⑤⑥以上
    <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
    5月17日(月)にコンコルド777岐阜羽島駅前店にてようやく店名にも冠する7の付く日に《スロッター×スロッター》が開催されます。22開催目にして初ということなので大いに期待できる予感がします。それでは早速ですが狙い目について考察していきます。

    今回の公約は『全台系』と『並び系』となります。

    まずは『全台系』から。

    去年8月8日の初開催からこれまでに《スロッター×スロッター》のイベントは21回開催されており、そのうち『全台系』は18回で公約となりました。

    同一開催日に対象が2機種選ばれたのは『ギルティクラウン』と『吉宗3』の組み合わせ1度きりとなっておりましたので、今回も多くて複数選抜されるとしても2機種までと予想させていただきます。基本的には『全台系』は1機種のみなのですが今回は旧イベ日に開催となりますので2機種、もしくは3機種はあってもよさそうなところです。

    また同じ機種が何度も対象となる傾向がありましたので過去に対象となり、まだ2回目の対象となっていない機種をピックアップしてみました。

    『まどマギ叛逆』
    『聖闘士星矢海皇』
    『ファンキージャグ』
    『バイオ7』

    『まどマギ叛逆』や『ファンキージャグ』は並びとしても選抜されたことがありますので積極的に狙ってみても良いと思います。

    そして反対に何度も対象となる機種も存在しておりました。

    3回:『マジハロ5』『ひぐらし2』
    2回:『ギルティクラウン』

    『マジハロ5』『ひぐらし2』は明らかに優遇されていましたのでこちらも狙ってみて良いと思います。

    『並び系』を見ていきましょう。

    並び系の公約はこれまでに19回行われていましたが複数箇所に投入されたのは3回だけでした。

    4箇所=2回
    3箇所=1回
    2箇所=6回

    基本的には1箇所なのですが半数程度は2箇所以上の投入となっておりました。繰り返しになりますが今回は旧イベ日に初開催となりますのでいつもよりボリュームが増える可能性が高そうです。

    並びは基本的に3台までとなりますが過去に2度だけバラエティが対象として選ばれたことがあり、その時は各回5台並びで投入されておりました。

    いつもは『ツイドラ』『ホウオウ』『プレハナ』いずれかに1箇所潜伏している可能性が極めて高いのですが『ハナハナ系』どおしの並びで共存したことは過去1度しかありませんのでいずれかのシリーズで1箇所見つかれば他の『ハナハナ系』は触れない方良いかもしれません。『ゴーゴージャグラー』は過去に4回選抜されておりますので狙い目となります。

    以上となりますが参考に立ち回っていただけますと幸いです。

    • 2021年4月25日の予想
      出玉予想:◎
      高設定の入れ方予想:
      機種(全台~1/2系) 並び 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
      並び予想:100~299人

      4月25日(日)

      ◆当日のイベント&公約
      ━━━━━━━━━━━━━━━
      【プレミアムペルセウス】
      ・スロット全体の10%以上に高設定
      ・3台以上機種の1機種に全台系

      【サプライズ×スロッター】
      ・サプライズ×スロッターのロゴにある「10個のダイヤ」が象徴するように、公約は10個あると思われます。

      ①【超安室並恵】
      ・10台並びの⑤⑥
      ②【超末たか子】
      ・特定末尾が全⑤⑥
      ③【ゾロアスター教に入信した超末たか子】
      ・台番の下二桁ゾロ目が全⑤⑥
      ④【複数台機種ver4】
      ・全ての4台設置機種が全⑤⑥
      ⑤【複数台機種ver3】
      ・全ての3台設置機種が全⑤⑥
      ⑥【複数台機種ver2】
      ・全ての2台設置機種が全⑤⑥
      ⑦【複数じゃない機種】
      ・全ての1台設置機種が全⑤⑥
      ⑧【○○シリーズ】
      ・『番長』シリーズが全⑤⑥
      ⑨【○○○○○シリーズ】
      ・『バジリスク』シリーズが全⑤⑥
      ⑩【○○○○シリーズ】
      ・『まどマギ』シリーズが全⑤⑥

      以上の公約から【何れか一つ以上】が用意される、【何が用意されるか、何で開催されるか判らない】というのが『サプライズ』の意味であろうと思われます。

      ━━━━━━━━━━━━━━━
      ◆実際の運用形態、投入例考察

      また、噂によれば
      ◆①【開催店舗の20スロ総設置台数の10%以上を対象としなければならない】
      ◆②【一つの「公約」で10%に満たない場合、更にもう一つ「公約に則った追加」が前提】という縛りがあり、同店で言えば20スロは285ですので、最低でも28台の⑤⑥の投入を「公約」の形態に則って用意し、足りなければ更に追加用意をすることになります。

      具体的に例を挙げると
      ①【超安室並恵】で、ハナハナ系の10台並びを2箇所用意した場合、@8台不足。
      ⑩【○○○○シリーズ】で、まどマギシリーズ、同店では叛逆×1台、まど2×5台がありますので全⑤⑥として6台の⑤⑥とした場合、@2台不足。

      2個の「公約」で用意してもまだ2台足りないのですが、これを単品や3台並びで補完はダメ。
      あくまで「サプライズ✕スロッターの公約」に則った形での追加が必要ですので、更に「①の10台並び」「③の下二桁ゾロ目全⑤⑥」「⑧の番長系全⑤⑥」等々を【@2台の不足の為に公約に則って@1セット】の追加となる為、殆どのケースで【20スロ設置台数の10%を超える投入になる】事が期待されます。

      ━━━━━━━━━━━━━━━
      ◆今回の当日の狙い目

      同店の「推し機種」といえば、
      「沖ドキ」「ハナハナ系」「ジャグラー系」「番長3」「絆2」でしょう。
      選択されやすい公約とすれば_

      ①【超安室並恵】
      ・10台並びの⑤⑥
      ■沖ドキやハナハナ系のみでの10台並び。
      もしくはこれらから隣接のAT系への機種跨ぎ。
      これだけでは10台の用意ですので、更にもう一本か、別の公約での投入箇所の存在を想定する必要があります。

      ②【超末たか子】
      ・特定末尾が全⑤⑥
      ■同店の末尾系で対象となる台数は凡そ28台。
      この公約でもクリアにはなりますね。

      ⑦【複数じゃない機種】
      ・全ての1台設置機種が全⑤⑥
      ■1台構成は全部で35機種。この公約だけで28台以上という部分はクリアとなります。

      ⑧【○○シリーズ】
      ・『番長』シリーズが全⑤⑥
      ⑨【○○○○○シリーズ】
      ・『バジリスク』シリーズが全⑤⑥
      ⑩【○○○○シリーズ】
      ・『まどマギ』シリーズが全⑤⑥
      『番長3』×12、『絆2』×10、『まどマギシリーズ』×6となりますので⑧⑨⑩の複合でも一発クリアですね!
      ━━━━━━━━━━━━━━━

      ただ仕掛けの面白さだけではユーザーは盛り上がりませんよね。
      「不発」は起こりえるものの、「それも踏まえてしっかり魅せる」為に強気の仕掛けが用意されるのではないかと期待しています。

        • >2021年4月25日の予想結果

          抽選人数:122名
          一般入場:62名
          朝一合計:184名

          【全台系設置機種】
          ■対象機種
          『まどマギシリーズ』
          平均差枚 +3,160
          平均出率 110.5%

          【並び系】
          ■対象箇所=1
          平均差枚 +3,119
          平均出率 110.7%

          データ引用元
          https://rx7038.com/?p=160012
          ━━━━━━━━━━━━━━━
          ◎各種公約:OK
          ◎特記:

          【総評】
          同店では記念すべき初開催の《サプライズスロッター》となりました。早速ですが内容について振り返っていきましょう。

          まず最初に触れさせていただきますが今回の総合評価は★1となります。

          え!なぜ!?と思われるでしょうからこれからしっかりと解説させていただきます。

          ホール側がイベントの公約をはっきりと理解していなかったのか、または理解していたがあえて公約を遵守しなかったのかは定かではありませんが、いずれにせよ公約を反故にしましたのでこのような評価とさせていただきました。

          具体的な公約は『2021年4月25日の予想』に記載させていただきましたのでそちらをご確認いただきたいのですが、イベント内容としましては①〜⑩いずれかの公約に該当するよう、かつ20スロ総設置台数の10%以上に⑤⑥を投入する必要がありました。

          当日の公約は以下でした。

          ・『ツインドラハナ』『プレミアムハナハナ』1037番台~1058番台の10台並び
          ・『まどマギシリーズ』の全台系(まどマギ2×5、まどマギ叛逆×1)

          2公約の合計で16台となりますので、同店の20スロ総設置台数285台から逆算しますと残り12台以上を①〜⑩いずれかの公約を満たすように⑤⑥を投入する必要がありました。
          結果的に公約とは無関係に⑤⑥が放り込まれ、総設置台数の10%以上に⑤⑥が投入されていたようですがそれだとサプライズスロッターのイベントが成立しておりません。

          恐らく公約をしっかりと理解、意識して立ち回っていたプレイヤーであればあるほど単品で投入された⑤⑥に翻弄され、①〜⑩のどの公約と連動しているのかと頭を非常に悩ませたのではないでしょうか。まさにカオスな状況だったということが容易に想像できます。

          失った信頼を取り戻すというプロジェクトはかなりの困難や労力を伴いますが、31日以降に挽回のチャンスは訪れますので次回の開催があるようでしたらしっかりと信頼を回復できるように取り組んでいただけることを祈っております。

          【総合評価=★1】

            営業 1 (2021年4月25日の結果報告)
        • 2021年4月18日の予想
          出玉予想:△
          高設定の入れ方予想:
          機種(全台~1/2系) 並び 末尾
          並び予想:50~99人

          ☆当日の開催予定と公約☆

          >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

          ■【スロッター×スロッター】

          「全台系」
          対象:2台設置以上機種
          ・1箇所以上に全⑤⑥以上

          「並び系」
          対象:台番上で3台並び以上
          ・1箇所以上に全⑤⑥以上

          「末尾系」
          対象:特定の台番末尾番号
          ・1/2以上に⑤⑥以上

          <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
          同店では今月初めての《スロッター×スロッター》が開催されます。

          『全台系』1箇所、『並び』1箇所、『末尾系』1つという構成になることが予想されます。

          『全台系』
          同じ機種が複数回対象となる傾向がありますので過去に対象となった機種でまだ2回目の対象となっていない機種をピックアップしました。

          『まどマギ叛逆』
          『モンハン狂竜』
          『聖闘士星矢海皇』
          『ファンキージャグ』

          なかなか狙いを絞り込むことが難しいところではありますが、まずはこのあたりから目星を付けて挙動のチェックを進めてみたはいかがでしょうか。

          『並び系』
          『ハナハナ系』『ジャグラー系』の2択で良いと思います。まずはここから様子を見てみましょう。好調台の周辺はすぐに少しくらいハマったとしてもすぐに諦めないで、自分の台とその周辺2台くらいまでの挙動は要注目しておきましょう。

          『末尾系』
          過去、末尾系のイベントは2回で【2】【3】が対象となりました。特に法則めいたものはありませんので狙いの優先順位は低めでもいいかもしれません。
          まずは好調なAタイプの末尾とリンクする台をチェックしていくという戦法が無難かと思われます。

          ぜひ参考に立ち回っていただけますと幸いです。

            • >2021年4月18日の予想結果

              抽選人数:30名
              一般入場:52名
              朝一合計:82名

              【全台系設置機種】
              ■対象機種
              『バイオハザード7 』
              平均回転数 5462G
              総差枚 +2,207
              平均差枚 +1,104
              出玉率 106.7%
              勝率 100%(2/2台)

              【並び系】
              ■対象箇所=1
              平均回転数 5598G
              総差枚 +446
              平均差枚 +149
              出玉率 100.9%
              勝率 33%(1/3台)

              【末尾系】
              ■対象末尾=1
              平均回転数 4690G
              総差枚 +22,127
              平均差枚 +691
              出玉率 104.9%
              勝率 63%(20/32台)

              データ引用元
              https://rx7038.com/?p=157637
              ━━━━━━━━━━━━━━━
              ◎各種公約:OK
              ◎特記:

              【総評】
              同店ではご無沙汰の《スロッター×スロッター》となりましたが、これまでの傾向では対象機種の選定方法になかなかのクセと言いますか、こだわりと言いますか、信念のようなものが見受けられましたので、そういったものが引き続き有効なのかどうかも気に留めながら結果を見ていきたいと思います。

              まずは『全台系』からチェックしていきます。

              『バイオハザード7 』
              平均回転数 5462G
              総差枚 +2,207
              平均差枚 +1,104
              出玉率 106.7%
              勝率 100%(2/2台)

              対象は1機種ということで、これまで通りの傾向で安心しました。各々700G以上のハマりや連続ATスルーもあったということですので、全台系という見え方をしていたかどうかは少々怪しいのですが、こちらのホールでは毎度『全台系は1機種のみ』というこだわりをもって営業されているようなので、それっぽいのが見えてきたら下手に他を探す必要がなくなるという点ではありがたいと言えるのではないでしょうか。

              次いで『並び系』を見てみましょう。
              こちらもいつもの傾向を踏襲し、並びは1箇所のみ。そして『ジャグラー系』か『ハナハナ系』かというところで今回は『ゴージャグ2』が選出されました。

              ■対象箇所=1
              平均回転数 5598G
              総差枚 +446
              平均差枚 +149
              出玉率 100.9%
              勝率 33%(1/3台)

              プラス着地が1台のみということで数値としては全然強くありませんので並びという認識を持ってもらえたかどうかは少し怪しいのですがとてもわかりやすい投入の仕方をしてくれていると思います。

              最後に『末尾系』

              ■対象末尾=1
              平均回転数 4690G
              総差枚 +22,127
              平均差枚 +691
              出玉率 104.9%
              勝率 63%(20/32台)

              対象末尾のAタイプから、しっかりと出玉を確保できたのが『プレハナ』+2,539枚、『マイジャグ4』+2,562枚の2台となりました。
              また設定の恩恵を受けて盛大にやらかしていたのがモンハン狂竜』+6,875枚、『頭文字D』+5,526枚なのですが当日は全台差枚+36,826枚、1台平均+143枚ということで
              イベント公約以外にもどうやらバラ撒きがあったようです。

              公約に対する設定配分は少し物足りない感じもしますが、良い意味でこれまでの傾向通りでユーザーにとってはわかりやすく親切だと思いますし、公約以外の部分でも店内全域にバラマキがあったという点は非常に評価できます。

              ということで引き続き、ブレないブラさない同店の采配を見届けたいと思います。

              【総合評価=★5】

                営業 5 (2021年4月18日の結果報告)
            • 2021年3月3日の予想
              出玉予想:◯
              高設定の入れ方予想:
              機種(全台~1/2系) 並び
              並び予想:50~99人

              早速今月初となるスロッタースロッターが予定されています。

              ーーーーーーーー

              □当日のポイント
              ・スロッタースロッター
              ①全台系(2台設置以上対象:設定⑤⑥)
              ②並び(3台並び以上:設定⑤⑥)

              ーーーーーーーー

              【営業考察】
              公約はお馴染みの全系・並びとなっていますがここ最近はパッとしない結果が続いているのでイメージを払拭する結果に期待したいと思います。

              全系については今年に入り連続性のある仕掛けが多く見られる状況ですので前回対象であったファンキージャグラーには注目したいところであります。スケール的には1機種の仕掛けが濃厚であると予想しておりますがゾロ日ということで何かしらのサプライズにも期待したいところですね。

              並びについては1箇所〜2箇所の仕掛けが濃厚。
              対象となる箇所は普段通りジャグ・ハナが中心になると思われます。前回は惜しくも勝率100%とはならなかったもののかなりの出玉結果が確認できており状況は良さげだったことから両シリーズの良台の隣は積極的に狙っていけるかと思います。

              ポテンシャルはあるものの全台が終日稼働といった状況ではないことから後ヅモもできる環境であることは間違いありませんのでチャンスは転がっていると信じて攻略していきたいと思います。

                • >2021年3月3日の予想結果

                  抽選人数:12名
                  一般入場:26名
                  朝一合計:38名

                  ーーーーーーー
                  □全台系
                  ・アイムジャグラーEX
                  勝率2/3台 平均差枚+258 平均 3078G

                  □並び
                  ・ツイドラ(1051〜1053)
                  勝率2/3 平均差枚+1,528枚 平均5778G

                  データ引用元
                  https://rx7038.com/?p=140772
                  ーーーーーーー

                  【営業結果考察】

                  今回の全台系はアイムEX。
                  また今回3台設置機種だが、325台もの設置があるホールとしては相変らず寂しい結果ではあるが、内容的にも平均差枚+258では「全台系」を察知するのも難しい結果だろう。

                  並び系はお馴染みの「ツインドラゴン」で今回も用意。
                  +3,924枚&+1,978枚と結果もでており、ユーザーの注目が集まている事が判る内容だった。

                  注目され、結果がでているポイントもあるのだが、全体で出揃う状況にはなく、今回も全台系で残念な結果がでており、ボリューム的にも相変わらず寂しい量だろう

                    営業 2 (2021年3月3日の結果報告)
                • 2021年2月23日の予想
                  出玉予想:△
                  高設定の入れ方予想:
                  機種(全台~1/2系) 並び
                  並び予想:50~99人

                  今月3度目のスロッタースロッターが予定されています

                  ーーーーーーーー

                  □当日のポイント
                  ・スロッタースロッター
                  ①全台系(2台設置以上対象:設定⑤⑥)
                  ②並び(3台並び以上:設定⑤⑥)

                  ーーーーーーーー

                  【全台系考察】
                  連続性のある結果が続いている状況ですので今回は【マジハロ5】はマークしておくことが良いでしょう。

                  前月はひぐらしが3回連続の対象になっっており、今月はマジハロ5とコンテンツ的にも大枠は同じと部類されるものと思いますので引き続き注目です。ただ結果が毎回なんとも言えない内容が続いており前回に関しては勝率が0%となってしまいました。

                  そろそろリベンジの期待も含めてインパクトのある結果に期待したいとも思いますので今回は期待しています。

                  【並び考察】
                  対象箇所は1箇所もしくは2箇所となる可能性が高いです。
                  機種はいつものごとく実績ベースで考えてジャグ・ハナ系が濃厚でしょう。

                  前回はハナハナ系1箇所となったことから今回はジャグ系で仕掛けてくるのではないかと予測していますが両機種ともにチャンスはあると思いますのでこちらを軸に並びを意識した立ち回りを行うのが良いでしょう。

                  打ち込み水準の低さは否めませんが比較的に安定した結果が期待でき、打ち込まれさえすればと言ったポテンシャルは秘めておりますので今回もスケールは小さいものの内容は期待できそうです。ただこちらも全系同様にそろそろインパクトのある結果に期待したいとも思うます。

                  以上ご参考ください。

                    • >2021年2月23日の予想結果

                      抽選人数:31名
                      一般入場:39名
                      朝一合計:70名

                      ーーーーーーー

                      □全台系
                      ・ファンキー
                      勝率1/2 平均差枚1202枚 平均5168G

                      □並び
                      ・ツイドラ(1081〜1083)
                      勝率2/3 平均差枚2674枚 平均7658G

                      ーーーーーーー

                      【営業結果考察】
                      全台系はファンキーが対象になったの模様。
                      連続性のある結果が続いてはいましたが今回は定番系のジャグシリーズで仕掛けられ狙いとは違った結果となりました。

                      昨年ぶり以来のジャグ系対象でしたが2台設置機種の勝率は50%と全系と認識するには少し難しかったと言えるでしょう。またスケール的にも少々物足りない結果であり今回は不発気味な印象を受けたのが正直な感想です。

                      並びにおいては予想通りハナハナ系が1箇所という結果に。
                      惜しくも勝率は100%とはならなかったものの3000枚&5400枚と説得力のある結果が確認できましたのでユーザーも並びを認知していた可能性は高いでしょう。仕掛けも定番化になっていますので引き続きジャグ・ハナに絞った狙いは有効になると思います。

                      総評としては上記並び公約の状況は良さげではあったものの全系を含めるとやはり強いと言えるレベルではありません。ポテンシャルのある結果が確認できているのでもったいない感じもありますが今回は★2評価が妥当でしょう。

                        営業 2 (2021年2月23日の結果報告)
                    • 2021年2月13日の予想
                      出玉予想:◯
                      高設定の入れ方予想:
                      機種(全台~1/2系) 並び
                      並び予想:50~99人

                      ーーーーーーーー

                      □当日のポイント
                      ・スロッタースロッター
                      ①全台系(2台設置以上対象:設定⑤⑥)
                      ②並び(3台並び以上:設定⑤⑥)

                      ーーーーーーーー

                      【全台系考察】
                      1月よりひぐらしが3回連続の対象となり前回はマジハロ5とアニメ・萌系コンテンツでの仕掛けが続いております。

                      前回のマジハロについては打ち込み水準こそ低めにはなっていましたが内容的にはポテンシャルを感じ取れるものでもありましたので今回も質には期待できるかもしれません。また過去実績よりスケール的には大きく仕掛けてくる可能性は低いと予想しますのでここは深追いには注意です。

                      そろそろインパクトのある結果に期待したいとも思いますがまずは小台数機種から攻めていくのが同店おセオリーとも言えるでしょう。

                      【並び考察】
                      対象箇所は1箇所もしくは2箇所となる可能性が高いです。機種については実績ベースで考えてジャグ・ハナ系が濃厚でしょう。

                      前回はジャグ系でも機種跨ぎでの並び投入がみられましたのでそこも視野に立ち回ることをオススメ致します。

                      過去10回以上スロッタースロッターを開催している同店ですが全体の結果がマイナスとなったのは1回のみですので今回もプラス差枚に転じるのは固いと予想します。打ち込み水準が低いのが気になる点でもありますが逆に埋もれてしまっている可能性もありますのでそこも視野に可能性はある台は拾って行きたいとも思います。

                      以上ご参考ください。

                        • >2021年2月13日の予想結果

                          抽選人数35名
                          一般入場45名
                          朝一合計80名

                          ーーーーーーー

                          □全台系
                          ・マジハロ5
                          勝率0/2 平均差枚-1036枚 平均2722G 出率87.3%

                          □並び
                          ツイドラ(1087〜1100)
                          勝率2/3 平均差枚1002枚 平均8298G 出率104.0%

                          ーーーーーーー

                          【全台系結果】
                          予想通り今回はマジハロ5が対象となりました。
                          前回に続き2回連続の仕掛けということで顕著に投入傾向が出た形となり狙いの方向性は合致していたものの結果が振るわず残念な内容だったと言えるでしょう。

                          プラス台は0台かつ平均2700Gと大きな粘りも見られず状況としてはいいことなし。この日の翌日は大きな出玉も確認出来ていたようですが取材当日にこのような結果ではユーザーの信頼も低くなることは必然でしょう。

                          スケール・質ともに今回の全系はポテンシャルすら感じ取れなかったのが正直な感想ですので厳しい評価をつけざる得ないと判断します。

                          【並び考察】
                          対象はハナハナ系とここは予想通りノーマル系が対象に。
                          今回はツイドラが対象になったようですが惜しくも勝率は100%とはならず残念ではあったものの打ち込み水準は決して低くなく結果から察するに粘る価値があった可能性が高いと踏んでおります。

                          個別に見てもボーナス合算1/133と良挙動を示していたこともあり平均8000G越えの内容に値するものであったと判断できるでしょう。

                          引き続きノーマル系を中心に攻略していくのが同店のセオリーであると思いますので今後も注視していこうと思います。

                          【総評】
                          全台系は残念ながら厳しい内容となりましたが並びに関してはポテンシャルは感じ取れるものであったと言えるでしょう。

                          スケールの小ささは否めませんが全台系・並びともに仕掛けには特徴がありますのでこの傾向に結果がついてくればかなりの穴場ホールになることは間違いないのですがなんせ結果が付いてこないのが残念です。

                          引き続き様子は見ていきますがそろそろインパクトの強めの結果に期待したいですね。

                            営業 2 (2021年2月13日の結果報告)
                        • 2021年2月2日の予想
                          出玉予想:◯
                          高設定の入れ方予想:
                          機種(全台~1/2系) 並び
                          並び予想:100~299人

                          ーーーーーーー

                          □当日のポイント
                          ・スロッタースロッター
                          ①全台系(2台並び以上:設定⑤⑥)
                          ②並び(3台並び以上:設定⑤⑥)

                          ーーーーーーー

                          【全台系考察】
                          ゾロ日だけにスロッターなら嫌でも期待してしまいます。前回の30日の結果はまだわかりませんがこの日は過去傾向というよりはインパクト重視の営業に期待したいと思います。

                          またこの日はリゼロのレムラムの誕生日ということもあるので少々期待したいところであります。3台機種と仕掛けやすさの観点から見ても可能性はあると思いますので一応マークしておくのが良いかもしれません。

                          他同程度の規模でインパクトのある機種で言えば剛衛門なども怪しいところです。リゼロと同じ大都繋がりということもありますし出玉もかなり期待が持てる機種の一つでもありますのでここも個人的には期待しています。

                          【並び考察】
                          過去のスケール的には1〜2箇所の仕掛けが濃厚でありますがゾロ日だけにスケールアップもしくは質の面で期待したいですね。

                          過去の実績や台数的に考えてもジャグ&ハナ系のどこかが対象になる可能性が高いと予想します。特にハナハナ系の台数の多さが目立ちますのでここを軸に考えるのがベストな選択であるとも思います。基本ベースはここを軸に立ち回ることをオススメ致しますがこの日はゾロ日ということもあるので傾向にはないサプライズ的要素にも少し期待したいとも思いメイン機種である番長3や絆2といった箇所にも注目致します。

                          以上ご参考ください。

                            • >2021年2月2日の予想結果

                              抽選人数25名
                              一般入場23名
                              朝一合計48名

                              ーーーーーーー

                              □全台系
                              ・マジカルハロウィン5
                              勝率2/2 平均差枚2700枚 平均3534G 出率125.5%

                              □並び
                              ゴージャグ&ファンキー
                              勝率3/3 平均差枚961枚 平均7001G 出率104.6%

                              ーーーーーーー

                              【全台系結果考察】
                              今回はマジハロが対象に。流石にひぐらしは4回連続とはなりませんでしたがコンテンツ的には同じ類にて仕掛けてきました。

                              1台が綺麗な右上がり挙動を描いており4000枚を超える内容が確認で安定した結果が確認出来ました。もう1台も早めに見切られはしたものの1000枚オーバーの結果が確認でき全体として見れば上々の結果に終わったと思います。結果だけ見れば一撃で吹いた感もあるものの状況的にもう少し粘られてもおかしくない結果であると思い公約は果たしたと考えて良さそうです。

                              スケールの小さいですがここ2回ほどは結果も安定しているので引き続き注目できることでしょう。

                              【並び考察】
                              対象はジャグが機種跨ぎにて仕掛けられました。
                              ゾロ日だけに一風変わったサプライズも期待できるかと考えていましたが安定の仕掛けになりましたね。

                              結果は正直インパクトには欠けるものの平均7000Gとそこそこ粘りは見られ勝率も100%と安定していることから打っているユーザーは少なからず並びを感じ取れたのではないでしょうか。

                              基本的にハナハナもしくはジャグを狙うのが同店の正攻法でもありますがこのポイントは引き続き狙っていける環境にあることと思います。シンプルな内容ではありますがわかりやすいともいうのも評価できるものだと思います。

                              【総評】
                              スケールは決して大きくはありませんがライバルもそこまで多くなく狙いがはっきりしているので勝負できる環境であることは間違いないでしょう。

                              この内容にどこかでインパクトが加われば一気に超穴場店に変貌を遂げるポテンシャルも秘めているとも思いますので引き続き注目していきたいとおいます。

                                営業 3 (2021年2月2日の結果報告)
                            • 2021年1月30日の予想
                              出玉予想:△
                              高設定の入れ方予想:
                              機種(全台~1/2系) 並び
                              並び予想:50~99人

                              今月4度目のスロッタースロッターの開催が予定されております。
                              低評価が続いているため、流石にそろそろまとまった結果が欲しいと思います。

                              ーーーーーーー

                              □当日のポイント
                              ・全台系(2台設置以上対象:設定⑤⑥)
                              ・並び(3台並び以上:設定⑤⑥)

                              ーーーーーーー

                              今回は末尾公約がないということで公約も絞ってきておりますので結果も期待できるのではと考えています。

                              全台系においてはひぐらし祭が2回連続の対象になっておりここは目が離せないと言えるでしょう。基本的に1機種のみ仕掛けが濃厚でピンポイントでツモるには困難であるものの初の連続対象になっていることから狙いやすい機種が出来たとも感じております。また今回に関しては末尾公約がないのでスケールアップにも期待したいところであります。

                              並びについても全系同様にスケール的にピンポイントでツモるは難しいかと思いますがジャグ&ハナ系での仕掛けが連続しているためこちらを軸に並びを意識した立ち回りを推奨します。またこちらも上記の通りスケールアップに期待したいと思います。

                              厳しい展開が続いておりましたが公約を変えてくるなどの試みが散見されているのでユーザーの信頼を回復するインパクトのある営業に期待したいと思います。

                                • >2021年1月30日の予想結果

                                  抽選人数20名
                                  一般入場31名
                                  朝一合計51名

                                  ーーーーーーー

                                  □全台系
                                  ・ひぐらし祭
                                  勝率2/2 平均差枚1062枚 平均8296G 出率104.3%

                                  □並び
                                  ・ツイドラ(1083〜1086)
                                  勝率3/3 平均差枚2658枚 平均6754G

                                  ーーーーーーー

                                  【全台系】
                                  予想注目ポイントとして挙げていたひぐらしが3回連続の対象となりました。注力機種であるということは確かなことですが徐々に結果水準が下降気味になっているのが気になるところでもあります。

                                  まぁそれでも8000G以上の打ち込みもあり平均差枚も1000枚を超えていることからユーザーには認識されていると判断するのが妥当だと思います。

                                  甘い甘いと言われて登場した同機種ですが意外と全国的に辛めの動きを見せている中でのこの結果ですので対象箇所の少なさは否めないものの公約は果たしていると判断して良いでしょう。

                                  【並び】
                                  予想通りの仕掛けと言えばそこまでですが相変わらずノーマル系に絞った立ち回りが有効に働く環境ですね。

                                  今回については質も素晴らしく勝率・差枚ともに優秀と言える内容であったことは間違いありません。前回不発に終わってしまった並びですが今回はリベンジを果たしたと思える内容だったと思います。

                                  引き続きジャグ系&ハナハナ系のノーマルタイプには注目したいところであります。

                                  【総評】
                                  今回は両公約にてまずまずの結果がが確認出来ました。
                                  対象箇所の少なさは否めませんがシンプルに公約は果たしたと言える内容であると思いますので★3評価が妥当かなと判断致します。

                                  狙い傾向もはっきりしているので引き続き様子を見ていきます。

                                    営業 3 (2021年1月30日の結果報告)