シグマ大垣西インター店

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
シグマ大垣西インター店
特徴

基本的に土日にイベントを入れてます。
イベントで、一つの機種に数台高設定を入れる癖があるのかな?
それ以外にも最近ではジャグラーやハナハナにすこし力が入っているかもしれませんね。

なお打たれなさすぎて あまり確認取れません…
まぁ イベントの日には何かを狙うのもアリかも程度に。
あと、店員さんが可愛い。

アイドル店員
みく

みく | Twitter

評価
番付良店
全期間
総合点57点(評価数:28 件)
営業評価3.3
接客評価3.4
設備評価3.1
過去1年間
総合点51.5点(評価数:23 件)
営業評価3.6
接客評価2
設備評価2.5
旧イベント日の実績
台あたりの平均差枚+33枚
サンプル数17
詳細データみんレポ
基本情報
営業時間09:00〜22:45
住所岐阜県大垣市長松町字石田97-1
地図こちらをクリック
台数スロット456台
旧イベント日9のつく日
グランドオープン日
(周年イベント)
2014年7月19日
入場方法
整理券の有無あり(会員カード不要)
整理券の配布方法モバイル抽選
配布時間8:30
注意点

入場くんオンラインによるモバイル抽選
①前日20時~当日8時30分までに参加受付
②当日8時45分に番号公開
③8時50分に再整列

情報を修正する
遊技料金
スロット21.73円 5.43円
交換率(換金率)
21.73円スロット5.0枚
5.43円スロット20枚
景品交換所の場所

カウンターを背にした20スロ30パイコーナー側出口を出てすぐのところにあります

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログこちらをクリック情報を修正する
Twitterこちらをクリック

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ゴトー軍団 調査スケジュール
ホール攻略LINE 中部版
月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全126件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2021年7月24日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
    並び予想:100~299人

    7月24日(土)以下が予定されています。
    ※オンライン抽選

    ●ジョイント×スロッター
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材

    —————————-
    【当日の投入予想】

    ★「【合同】全台系」
    対象:2台設置以上機種
       1箇所以上に全⑤⑥以上
       同日同取材の共通した機種

    ★「並び系」
    対象:台番上で3台並び以上
       1箇所以上に全⑤⑥以上

    ※「以上」表記はホール次第
    —————————–

    ★今回4回目となる【ジョイント×スロッター】内容としては、当日同時開催される同系列店「スロットシグマ(各務原)」と全台系が「合同の機種」になるといった内容です。同系列店どうしで信頼度を高め合う取材となりますので、いつも以上の内容に期待できることは間違いないでしょう。

    ◎「ジョイント×スロッター」の考察
    ・「合同」の機種
    まず、前提としましては「両店舗に2台以上設置している機種」しか選ばれません。予めいつも以上に全台系の予想を立てやすいです。
    ・当日の合同店舗の内容から全台系を推測できる
    もし同日に連絡のとれる方が合同店舗で実践をしていたら、いち早く状況を察知しやすいです。

    ≪過去の実績による投入予想≫

    『全台系』の傾向
    (7/17)
    「忍魂暁(4台)」「ガメラ(4台)」
    (7/10)
    「ゴージャグ2(6台)」「G1(3台)」
    (7/3)
    「アレックス(4台)」「星矢(6台)」「叛逆(4台)」
    となりました。比較的後ヅモできる可能性がありますので、当日は周りの状況をチェックして立ち回ることをお勧めいたします。

    また、機種としても比較的合同店舗の「スロットシグマ」と両方が寄り添った投入の仕方をしている印象をうけましたので、参考程度に↓に「スロットシグマ」の「みんパチ」URLを張っておきます。

    「スロットシグマ(各務原)」(みんパチ)
    https://minpachi.com/%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b7%e3%82%b0%e3%83%9e/
    —————————–

    『並び系』の傾向
    ・投入個数増加傾向
    (3→7→17箇所→今回)
    ・ハナハナ系(期待度高)
    ・アクロスAタイプ
    ・ジャグ系
    ・5.5/6号機バラエティ
    (※並び系は合同ではありません)

    〇特に「ハナハナ系」は高確率で投入されており、ユーザーもそれがわかっているのかぶん回されていたことが多かったです。

    以上、過去の傾向をまとめましたが、ご参考にしていただき当日の押し引きの判断材料にしていただければ幸いです。

  2. 2021年7月17日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
    並び予想:100~299人

    7月17日(土)以下が予定されています。
    ※オンライン抽選

    ●ジョイント×スロッター
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材

    —————————-
    【当日の投入予想】

    ★「【合同】全台系」
    対象:2台設置以上機種
       1箇所以上に全⑤⑥以上
       同日同取材の共通した機種

    ★「並び系」
    対象:台番上で3台並び以上
       1箇所以上に全⑤⑥以上

    ※「以上」表記はホール次第
    —————————–

    ★今回3回目となる【ジョイント×スロッター】内容としては、当日同時開催される同系列店「スロットシグマ(各務原)」と全台系が「合同の機種」になるといった内容です。同系列店どうしで信頼度を高め合う取材となりますので、いつも以上の内容に期待できることは間違いないでしょう。

    ◎「ジョイント×スロッター」の考察
    ・「合同」の機種
    まず、前提としましては「両店舗に2台以上設置している機種」しか選ばれません。予めいつも以上に全台系の予想を立てやすいです。
    ・当日の合同店舗の内容から全台系を推測できる
    もし同日に連絡のとれる方が合同店舗で実践をしていたら、いち早く状況を察知しやすいです。

    ≪過去の実績による投入予想≫

    『全台系』の傾向
    前回(7/10)
    「ゴージャグ2(6台)」「G1(3台)」
    前々回(7/3)
    「アレックス(4台)」「星矢(6台)」「叛逆(4台)」

    また、機種としても比較的合同店舗の「スロットシグマ」と両方が寄り添った投入の仕方をしている印象をうけましたので、参考程度に↓に「スロットシグマ」の「みんパチ」URLを張っておきます。

    「スロットシグマ(各務原)」(みんパチ)
    https://minpachi.com/%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b7%e3%82%b0%e3%83%9e/
    —————————–

    『並び系』の傾向
    ・投入個数?
    (前回7箇所)
    ・ハナハナ系(期待度高)
    ・アクロスAタイプ
    ・ジャグ系
    ・5.5/6号機バラエティ
    (※並び系は合同ではありません)

    〇特に「ハナハナ系」は高確率で投入されており、ユーザーもそれがわかっているのかぶん回されていたことが多かったです。

    以上、過去の傾向をまとめましたが、ご参考にしていただき当日の押し引きの判断材料にしていただければ幸いです。

      • >2021年7月17日の予想結果

        抽選人数:76名
        一般入場:30名
        朝一合計:106名

        【ジョイント×スロッター】

        ★『「合同」複数設置機種』★

        【忍魂 ~暁ノ章~】
        平均回転数:3654G
        平均差枚 +2,051枚
        出玉率 118.7% 勝率75%(3/4台)

        【ガメラ】
        平均回転数:4347G
        平均差枚 +231枚
        出玉率 101.8% 勝率75%(3/4台)

        ★『並び系』★
        【計17カ所の結果】
        平均差枚 +1,142枚
        出玉率 109.0%
        勝率  75%(46/61台)

        ※データ引用元
        https://rx7038.com/?p=193379
        ━━━━━━━━━━━━━━━

        ◎今回が3回目となった「ジョイント×スロッター」結果はこのようになりました。

        【総評】

        『「合同」の全台系』
        「忍魂暁」「ガメラ」に設定が投入されました。
        懐かしい5.5号機台の「忍魂暁」と比較的新しい「ガメラ」といった機種に投入されました。また、両機種とも技術介入があるという点でも共通していると思います。
        特に「忍魂暁」では出玉率118.7%と状況と展開ともによかったようですね。こういった機種に用意してくるお店は少ないので、ユーザー目線でも非常に嬉しかったのではないでしょうか。合同取材の「スロットシグマ」でも要所要所でぶん回されていましたので、両店舗共に全台系としての発見には至らなかったように感じられました。

        『並び系』
        全部で17カ所の計61台の並びが確認できました。前回が7箇所の投入量でしたので、当日はかなり力をいれていたことがわかります。
        ざっくりとした機種は、
        「ハナハナ系ノーマル」5箇所
        「ハナハナ系AT」4箇所
        「ノーマルバラ」2箇所
        「ジャグラー系」2箇所
        「5.5号機バラ」1箇所
        「6号機バラ」1箇所
        「番長3」1箇所
        「まど2」1箇所
        といった感じでした。今回は計61台も並びで用意されていました。
        出玉率 も109.0%、これだけの台数を用意していた点は非常に評価でき、また、様々な機種に用意されていた点もユーザー目線では立ち回りやすかったのではと思います。特に「ハナハナ系」「まど2」「ファンキー」辺りはしっかり回されており、この辺りは稼働が付きやすい状況なのかもしれませんね。

        〇今回は3回目のジョイント×スロッターでしたが、過去2回の実践に比べてもかなり好転した良い内容だったのではないでしょうか。次回以降も引き続き期待したいと思います。

        ≪総合評価:☆4≫

          営業 4 (2021年7月17日の結果報告)
      • 2021年7月10日の予想
        出玉予想:◎
        高設定の入れ方予想:
        機種(全台~1/2系) 並び メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
        並び予想:100~299人

        7月10日(土)以下が予定されています。
        ※オンライン抽選

        ●ジョイント×スロッター
        「パチンコ店長のホール攻略」の取材

        —————————-
        【当日の投入予想】

        ★「【合同】全台系」
        対象:2台設置以上機種
           1箇所以上に全⑤⑥以上
           同日同取材の共通した機種

        ★「並び系」
        対象:台番上で3台並び以上
           1箇所以上に全⑤⑥以上

        ※「以上」表記はホール次第
        —————————–

        ★今回2回目となる【ジョイント×スロッター】内容としては、当日同時開催される同系列店「スロットシグマ(各務原)」と全台系が「合同の機種」になるといった内容です。同系列店どうしで信頼度を高め合う取材となりますので、いつも以上の内容に期待できることは間違いないでしょう。

        ◎「ジョイント×スロッター」の考察
        ・「合同」の機種
        まず、前提としましては「両店舗に2台以上設置している機種」しか選ばれません。予めいつも以上に全台系の予想を立てやすいです。
        ・当日の合同店舗の内容から全台系を推測できる
        もし同日に連絡のとれる方が合同店舗で実践をしていたら、いち早く状況を察知しやすいです。

        ≪過去の実績による投入予想≫

        『全台系』の傾向
        (7/3)
        「アレックス(4台)」「星矢(6台)」「叛逆(4台)」
        となりました。前回の傾向からも、間違いなくどこもぶん回されておりましたので、当日は朝から来店することをお勧めいたします。

        また、機種としても比較的合同店舗の「スロットシグマ」と両方が寄り添った投入の仕方をしている印象をうけましたので、参考程度に↓に「スロットシグマ」の「みんパチ」URLを張っておきます。

        「スロットシグマ(各務原)」(みんパチ)
        https://minpachi.com/%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b7%e3%82%b0%e3%83%9e/
        —————————–

        『並び系』の傾向
        ・投入個数?
        (前回3箇所)
        ・ハナハナ系(期待度高)
        ・アクロスAタイプ
        ・ジャグ系
        ・5.5/6号機バラエティ
        (※並び系は合同ではありません)

        初回のジョイスロでは、合同の全台系に比重を置いていたのか、過去のスロスロ取材に比べると投入個数は減少していました。まだ2回目なので傾向はわかりませんが、どちらにせよ「ハナハナ系」は高確率で投入されると思います。

        以上、過去の傾向をまとめましたが、ご参考にしていただき当日の押し引きの判断材料にしていただければ幸いです。

          • >2021年7月10日の予想結果

            抽選人数:42名
            一般入場:44名
            朝一合計:86名

            【ジョイント×スロッター】

            ★『「合同」複数設置機種』★

            【ゴーゴージャグラー2】
            平均回転数:4094G
            平均差枚 +750枚
            出玉率 106.1% 勝率66%(4/6台)

            【GI優駿倶楽部】
            平均回転数:4355G
            平均差枚 -398枚
            出玉率 97.0% 勝率33%(1/3台)

            ★『並び系』★
            【計7カ所の結果】
            平均差枚 +638枚
            出玉率 105.9%
            勝率  63%(15/24台)

            ※データ引用元
            https://rx7038.com/?p=190562
            ━━━━━━━━━━━━━━━

            ◎今回が2回目となった「ジョイント×スロッター」結果はこのようになりました。

            【総評】

            『「合同」の全台系』
            「ゴージャグ2」「G1」に設定が投入されました。
            特に「ゴージャグ2 」では機種本来のポテンシャルを発揮した出率であり、仕掛け自体には問題なかったように思われます。機種全体でREG先行していてこの出率ですので甘い状況だったことは間違いないでしょう。合同取材の「スロットシグマ」でも要所要所でぶん回されていましたので、両店舗共に全台系としての発見には至らなかったみたいですね。

            『並び系』
            全部で7カ所の計24台の並びが確認できました。
            ざっくりとした機種は、
            「ハナハナ系」4箇所
            「リノ系」2箇所
            「エヴァAT777」「ゼクス」「攻殻機動隊2」
            といった感じでした。初回のジョイントスロッターに比べると、全台系の個数を減らした代わりに並び系の投入量を増やした印象を受けました。
            ハナハナに関しては7000G以上ぶん回された台もありましたが、並び系というよりはピンポイントで稼働されたことが確認され、この辺りは少し悔しい結果になってしまいましたね。

            〇今回は2回目のジョイント×スロッターでしたが、初回とは少し傾向を変えてきた印象を受けましたが、ジョイントスロッターという取材の中でもしっかり個性を出してきた面白い内容だったように思われますが、今回は少々出率が物足りなく感じますので、少し辛めの評価とさせていただきます。次回以降どんな仕掛けが用意されるか期待していきたいですね。

            ≪総合評価:☆2≫

              営業 2 (2021年7月10日の結果報告)
          • 2021年7月3日の予想
            出玉予想:◎
            高設定の入れ方予想:
            機種(全台~1/2系) 並び メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
            並び予想:100~299人

            7月3日(土)以下が予定されています。
            ※オンライン抽選

            ●ジョイント×スロッター
            「パチンコ店長のホール攻略」の取材
            【全国初開催】
            —————————-
            【当日の投入予想】

            ★「【合同】全台系」
            対象:2台設置以上機種
               1箇所以上に全⑤⑥以上
               同日同取材の共通した機種

            ★「並び系」
            対象:台番上で3台並び以上
               1箇所以上に全⑤⑥以上

            ※「以上」表記はホール次第
            —————————–

            ★全国初開催となる【ジョイント×スロッター】内容としては、当日同時開催される同系列店「スロットシグマ(各務原)」と全台系が「合同の機種」になるといった内容です。同系列店どうしで信頼度を高め合う取材となりますので、いつも以上の内容に期待できることは間違いないでしょう。

            ◎「ジョイント×スロッター」の考察
            ・「合同」の機種
            まず、前提としましては「両店舗に2台以上設置している機種」しか選ばれません。予めいつも以上に全台系の予想を立てやすいです。
            ・当日の合同店舗の内容から全台系を推測できる
            もし同日に連絡のとれる方が合同店舗で実践をしていたら、いち早く状況を察知しやすいです。

            ≪過去の実績による投入予想≫

            『全台系』の傾向
            ・1~6機種が対象
            (直近は投入量多め)
            ・6号機
            ・Aタイプ
            直近は「ハナハナ系AT」4機種のすべてに入るなど、同店としては推し機種にしたいのかもしれません。また、比較的Aタイプと6号機の台に入る可能性が高いです。
            同系列店である「スロットシグマ」と全台系の仕掛け方は、過去の傾向からも違いが見て取れます。お互いの店舗がそれぞれ合同機種を選ぶのか、はたまたどちらかの考えに偏った内容なのかはまだ初開催なので何とも言えません。
            直近の新台として、両店舗とも「ガメラ」「百花繚乱」が4台ずつ入っているのは少し気になりますが、実際どうなんでしょうかね。
            もし、更に情報が欲しいと考えておられましたら、合同店舗の「みんパチ」のほうでも私が予想していますのでそちらをご覧ください。

            「スロットシグマ(各務原)」(みんパチ)
            https://minpachi.com/%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b7%e3%82%b0%e3%83%9e/
            —————————–

            『並び系』の傾向
            ・投入箇所は平均12~14箇所
            (前回19箇所)
            ・ハナハナ系、
            ・アクロスAタイプ
            ・ジャグ系
            ・5.5/6号機バラエティ
            (※並び系は合同ではありません)

            ◎直近は投入量増加傾向にあります。特に、ハナハナ系はかなりの確率で投入されるのでもし打つ機種に迷っていましたらこのあたりの高設定を狙いに行くのがいいのではないでしょうか。

            以上、過去の傾向をまとめましたが、ご参考にしていただき当日の押し引きの判断材料にしていただければ幸いです。

            • >2021年7月3日の予想結果

              抽選人数:123名
              一般入場:40名
              朝一合計:163名

              【ジョイント×スロッター】

              ★『「合同」複数設置機種』★

              【アレックス】
              平均回転数:7837G
              平均差枚 +1,460枚
              出玉率 106.2% 勝率75%(3/4台)

              【聖闘士星矢 海皇覚醒】
              平均回転数:6089G
              平均差枚 +782枚
              出玉率 104.3% 勝率66%(4/6台)

              【劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語】
              平均回転数:7907G
              平均差枚 +537枚
              出玉率 102.3% 勝率50%(2/4台)

              ★『並び系』★
              【計3カ所の結果】
              平均差枚 +1,453枚
              出玉率 109.3%
              勝率 80%(8/10台)

              ※データ引用元
              https://rx7038.com/?p=186880
              ━━━━━━━━━━━━━━━

              ◎今回が初開催となった「ジョイント×スロッター」結果はこのようになりました。

              【総評】

              『「合同」の全台系』
              「アレックス」「星矢」「叛逆」に設定が投入されました。
              今回は初開催ということで気合がはいっていたと思われますが、平均回転数から見て分かる通りかなりぶん回されていた印象をうけました。やはり全台系に「合同」が加わることで、更にわかりやすい仕掛けになったように思われます。特に「星矢」では設置台数6台とそこそこの規模であるにもかかわらず対象となっており、これは今回「合同」だったからこそ起きた仕掛けだったのかもしれませんね。全体的にやや出玉率こそ足りていませんが、荒い機種だったという点と、わかりやすさを差し引きすればある程度は納得できるかと思われます。
              傾向など多少わかりずらかったかと思われた状況でしたが、しっかりと粘られておりユーザーもこの取材には期待しているように見受けられますので、今月以降また開催される同取材にも注目していきたいと思います。

              『並び系』
              全部で3カ所の計10台の並びが確認できました。
              具体的な機種は、
              「ドラハナ」4台
              「ドラハナ」2台「南国育ち」1台
              「チバリヨ」3台
              といった感じでした。今回も例に漏れず、しっかりメインの「ハナハナ系」に投入されており出玉率 109.3%と安定した内容だったと思われます。
              投入個数こそ過去に比べると減少したように思われますが、その分が「よりわかりやすい合同の全台系」に回ったと思うと、よりユーザー有利な状況へ進化したと捉えることもできると思います。もしかすると、今後はメインとなる「ハナハナ系」は並び系に用意する形にするのかもしれませんね。

              〇今回は初開催のジョイント×スロッターでしたが、やや出玉率こそ足りないものの全体的にわかりやすい上位の取材となったように見受けられました。また、機種としても比較的合同店舗の「スロットシグマ」と両方が寄り添った投入の仕方をしている印象をうけましたので、今後はそれらを軸に立ち回っていきたいですね。今月以降も開催していくのでぜひ期待したいと思います。

              ≪総合評価:☆3≫

                営業 3 (2021年7月3日の結果報告)
            • 2021年6月26日の予想
              出玉予想:◯
              高設定の入れ方予想:
              機種(全台~1/2系) 並び メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
              並び予想:100~299人

              6月26日(土)以下が予定されています。
              ※オンライン抽選

              〇スロッター×スロッター
              「パチンコ店長のホール攻略」の取材

              —————————-
              【当日の投入予想】

              ★「全台系」
              対象:2台設置以上機種
                 1箇所以上に全⑤⑥以上

              ★「並び系」
              対象:台番上で3台並び以上
                 1箇所以上に全⑤⑥以上

              ※「以上」表記はホール次第
              —————————–

              ≪過去の実績による投入予想≫
               
              『全台系』の傾向
              ・1~6機種が対象
              (直近は投入量多め)
              ・6号機
              ・Aタイプ

              ◎直近は「ハナハナ系AT」4機種のすべてに入るなど、同店としては推し機種にしたいのかもしれません。また、比較的Aタイプと6号機の台に入る可能性が高いです。

              『並び系』の傾向
              ・投入箇所は平均12~14箇所
              (前回19箇所)
              ・ハナハナ系、
              ・アクロスAタイプ
              ・ジャグ系
              ・5.5/6号機バラエティ

              ◎直近は投入量増加傾向にあります。また、直近6戦とも差枚プラスの割合が80%↑オーバーとかなりいい状況だと評価できます。
              特に、ハナハナ系はかなりの確率で投入されるのでもし打つ機種に迷っていましたらこのあたりの高設定を狙いに行くのがいいのではないでしょうか。

              以上、過去の傾向をまとめましたが、ご参考にしていただき当日の押し引きの判断材料にしていただければ幸いです。

                • >2021年6月26日の予想結果

                  抽選人数:88名
                  一般入場:40名
                  朝一合計:128名

                  【スロッター×スロッター】

                  ★『複数設置機種』★

                  【ハナビ】
                  平均回転数:4668G
                  平均差枚 +1,658枚
                  出玉率 111.8% 勝率75%(3/4台)

                  ★『並び系』★
                  【計11カ所の結果】
                  平均差枚 +1,644枚
                  出玉率 110.9%
                  勝率 76%(26/34台)

                  ※データ引用元
                  https://rx7038.com/?p=183706
                  ━━━━━━━━━━━━━━━

                  【総評】

                  『全台系』
                  「ハナビ」に設定が投入されました。
                  全4台の内容が、BIGが1/246、REGが1/316、合算1/138とボーナス確率だけではわかりにくいアクロス系でも、見た目だけでわかる内容だったように思われます。
                  同店はハナハナ系以外の他ノーマルタイプでも開催毎にかなりバランスよく投入されており、そろそろ入るかもといったタイミングでしっかり入れてきた点は面白いですね。出玉率も111.8%と充分な内容だったように思われます。

                  『並び系』
                  全部で11カ所の計33台の並びが確認できました。
                  ざっくりとした比率は、
                  「ハナハナ系ノーマル」4箇所
                  「チバリヨ」1箇所
                  「番長3」1箇所
                  「ジャグラー系」1箇所
                  「絆2」2箇所
                  (+バラ)
                  「5.5/6号機AT」2箇所
                  といった感じでした。「ハナハナ系ノーマル」をしっかり入れつつも、様々な箇所で勝負のできる内容だったと思われます。
                  また、今回は「機種跨ぎ」の投入がかなり確認できましたので、今後の参考にしていただければと思います。出玉率も110.9%と文句なしの結果になったでしょう。全体的によく回されており、特に「絆2」辺りは飛びぬけて回されていました。

                  〇今回は前回の旧イベント日に比べるとややボリュームとぶん回しが足りないように思われますが、通常の営業でこれだけユーザー有利な状況はかなり貴重だと思われます。仕掛け内容も安定しており、ユーザー目線でもかなり発見しやすいのではないでしょうか。今後も大いに期待できますね。

                  ≪総合評価:☆5≫

                    営業 5 (2021年6月26日の結果報告)
                • 2021年6月19日の予想
                  出玉予想:◯
                  高設定の入れ方予想:
                  機種(全台~1/2系) 並び メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
                  並び予想:50~99人

                  6月19日(土)以下が予定されています。
                  ≪旧イベント日≫≪9がつく日≫
                  ※オンライン抽選

                  〇スロッター×スロッター
                  「パチンコ店長のホール攻略」の取材

                  —————————-
                  【当日の投入予想】

                  ★「全台系」
                  対象:2台設置以上機種
                     1箇所以上に全⑤⑥以上

                  ★「並び系」
                  対象:台番上で3台並び以上
                     1箇所以上に全⑤⑥以上

                  ※「以上」表記はホール次第
                  —————————–

                  ≪過去の実績による投入予想≫
                   
                  『全台系』の傾向
                  ・1~5機種が対象
                  ・6号機
                  ・Aタイプ

                  ◎直近は新台の「チバリヨ」10台に入るなど、傾向らしい傾向があまりないという情報が残っています。その中でも比較的Aタイプと6号機の台に入る可能性は高いです。

                  『並び系』の傾向
                  ・投入箇所は平均12~13箇所
                  ・ハナハナ系、
                  ・アクロスAタイプ
                  ・ジャグ系
                  ・5.5/6号機バラエティ

                  ◎過去の傾向から平均して40~50台投入が予想されます。また、並び系と全台系の投入量が反比例する傾向にあり、直近5戦とも差枚プラスの割合が80%↑オーバーとかなりいい状況だと評価できます。
                  特に、ハナハナ系はかなりの確率で投入されるのでもし打つ機種に迷っていましたらこのあたりの高設定を狙いに行くのがいいのではないでしょうか。

                  以上、過去の傾向をまとめましたが、ご参考にしていただき当日の押し引きの判断材料にしていただければ幸いです。

                    • >2021年6月19日の予想結果

                      抽選人数:205名
                      一般入場:72名
                      朝一合計:277名

                      【スロッター×スロッター】

                      ★『複数設置機種』★

                      【南国育ち30】
                      平均回転数:2479G
                      平均差枚 +901枚
                      出玉率 112.1% 勝率60%(3/5台)

                      【沖ドキ!2‐30】
                      平均回転数:4033G
                      平均差枚 +110枚
                      出玉率 100.9% 勝率40%(4/10台)

                      【チバリヨ‐30】
                      平均回転数:4770G
                      平均差枚 +1,223枚
                      出玉率 108.5% 勝率60%(6/10台)

                      【沖ドキ!トロピカル】
                      平均回転数:3763G
                      平均差枚 +1,823枚
                      出玉率 116.1% 勝率60%(3/5台)

                      【鬼浜爆走紅蓮隊 狂闘旅情編】
                      平均回転数:6757G
                      平均差枚 +2,552枚
                      出玉率 112.6% 勝率75%(3/4台)

                      【ヱヴァンゲリヲン・勝利への願い】
                      平均回転数:4302G
                      平均差枚 +1,640枚
                      出玉率 112.7% 勝率100%(3/3台)

                      ★『並び系』★
                      【計19カ所の結果】
                      平均差枚 +2,083枚
                      出玉率 110.6%
                      勝率 95%(58/61台)

                      ※データ引用元
                      https://rx7038.com/?p=180998
                      ━━━━━━━━━━━━━━━

                      ★当日は同取材過去最大の朝一入場で大いに店内が賑わいました。

                      【総評】

                      『全台系』
                      「南国」「沖ドキ2」「チバリヨ」「沖トロ」「鬼浜」「エヴァ勝利」に設定が投入されました。
                      同店の推し機種である「ハナハナ系AT」、6号機ATから「鬼浜」、Aタイプから「エヴァ勝利」としっかり過去の傾向からわかる投入であり、また過去最大級の投入量ということで非常に力をいれた営業だったことがわかります。
                      結果としましても、全体的にかなり高い平均出玉率が確認でき、全体的に非常に信頼できる内容だったと思われます。全台系だけでも6機種計37台と当日はかなりの出玉感があったのではないでしょうか。状況の良さがありありとわかるいい実践だったと思われます。

                      『並び系』
                      全部で19カ所の計61台の並びが確認でき、並び系でも過去最大級の投入量でした。
                      ざっくりとした比率は、
                      「ハナハナ系ノーマル」8箇所
                      「番長3」2箇所
                      「絆2」2箇所
                      (+叛逆)
                      「5.5/6号機AT」7箇所
                      (内バラ並びが4箇所)
                      といった感じでした。「ハナハナ系ノーマル」をしっかり入れつつも、様々な箇所で勝負のできる内容だったと思われます。
                      特に、「番長3」では2箇所合計8台の投入も確認され、当日はかなりの力の入れ具合だったことが考えられます。また「5.5/6号機AT」に関しては「星矢」「エウレカAO」「忍魂」といった5.5号機にもしっかり3台並びで入っており、ユーザー目線では非常に楽しめる内容だったよう感じられました。
                      計61台で平均差枚+2,083枚の勝率95%と、マイナスとなった台は3台のみとありえないレベルの最高の結果だったよう思われます。

                      〇当日の全台差枚は+76,057枚で1台平均+219枚と、かなりユーザー有利な状況だったことが確認できました。回転数こそもう少しだけ回す余地がありますが、それを加味しても「最上級の結果」だったと思います。今後も同店の仕掛けには充分期待できるでしょう。

                      ≪総合評価:☆5≫

                        営業 5 (2021年6月19日の結果報告)
                    • 2021年6月12日の予想
                      出玉予想:◯
                      高設定の入れ方予想:
                      機種(全台~1/2系) 並び メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
                      並び予想:100~299人

                      6月12日(土)以下が予定されています。

                      〇スロッター×スロッター
                      「パチンコ店長のホール攻略」の取材

                      —————————-
                      【当日の投入予想】

                      ★「全台系」
                      対象:2台設置以上機種
                         1箇所以上に全⑤⑥以上

                      ★「並び系」
                      対象:台番上で3台並び以上
                         1箇所以上に全⑤⑥以上

                      ※「以上」表記はホール次第
                      —————————–

                      ★前回の【サプライズ×スロッター】では素晴らしい結果を残した同店、果たして今回の「スロッター×スロッター」ではどのような仕掛けをしてくるでしょうか。

                      ≪過去の実績による投入予想≫
                       
                      『全台系』の傾向
                      ・1~5機種が対象
                      ・2~5台構成が狙い目(4台前後の傾向)

                      ◎直近の傾向として
                      「マイジャグ4」→「バジ絆2」→「クラセレ」→「6号機アイジャグ」→今回
                      が対象機種となっています。全台系なら比較的わかりやすい機種に入る傾向が予想されます。

                      『並び系』の傾向
                      ・投入箇所は平均12~13箇所
                      ・ハナハナ系、沖ドキは高確率で投入
                      ・バラエティからも1~2箇所程度
                      ・ジャグ系もそこそこの頻度で投入

                      ◎過去の傾向から平均して40~50台投入が予想されます。直近4戦とも差枚プラスの割合が80%↑オーバーとかなりいい状況だと評価できます。
                      特に、ハナハナ系やジャグ系はかなりの確率で投入されるので、もし打つ機種に迷っていましたらこのあたりの高設定を狙いに行くのがいいのではないでしょうか。

                      以上、過去の傾向をまとめましたが、ご参考にしていただき当日の押し引きの判断材料にしていただければ幸いです。

                        • >2021年6月12日の予想結果

                          抽選人数:90名
                          一般入場:26名
                          朝一合計:116名

                          【スロッター×スロッター】

                          ★『複数設置機種』★

                          【チバリヨ‐30】
                          平均回転数:4070G
                          平均差枚 +661枚
                          出玉率 105.4% 勝率60%(6/10台)

                          【ニューパルサーSPIII】
                          平均回転数:1803G
                          平均差枚 +118枚
                          出玉率 102.2% 勝率66%(2/3台)

                          【忍魂 ~暁ノ章~】
                          平均回転数:6656G
                          平均差枚 +2,672枚
                          出玉率 113.4% 勝率75%(3/4台)

                          ★『並び系』★
                          【計10カ所の結果】
                          平均差枚 +1,383枚
                          出玉率 110.4%
                          勝率 84%(27/32台)

                          ※データ引用元
                          https://rx7038.com/?p=178275
                          ━━━━━━━━━━━━━━━

                          【総評】

                          『全台系』
                          「チバリヨ」「ニューパルsp3」「忍魂暁」に設定が投入されました。
                          「チバリヨ」では10台とそこそこの台数が揃えられているにも関わらず、しっかりと全台系として仕掛けられていた点は評価できるポイントだと思います。出玉率的にも⑤の近似値ということで結果からも同店が推したい機種として今後にも期待が予想されます。
                          「ニューパル」は少し埋もれてしまう結果となりましたが、対照的に「忍魂暁」では出玉率113.4%と状況の良さかありありとわかる結果となりました。地味に4台並びなのも嬉しいポイントで、同店はユーザー目線での仕掛けを意識しているという事実をしっかりと確認することができました。

                          『並び系』
                          全部で10カ所の計32台の並びが確認できました。
                          ざっくりとした比率は、
                          「ハナハナ系ノーマル」4箇所
                          「アクロスノーマル」2箇所
                          「リノ系」1箇所
                          「5.5/6号機AT」3箇所
                          といった感じでした。メインである「ハナハナ系」は今回もしっかりと力を入れており、また全台系にもあったニューパルを含め、同店は「Aタイプ」をかなり重視している結果となりました。Aタイプならどんな場所にも期待が持てる状況は、Aタイプ好きなユーザーからすると非常にうれしいポイントだと思います。
                          また、6号機や5.5号機AT/ARTの「ハルヒ」「乙女2」「沖トロ」などの少し古い台に期待が持てたのも、同店が遊技台を大事に使っていることを裏付ける好印象なものになったと考えています。
                          全体的に回転数こそやや足りていませんが、出玉率で110.4%勝率84%(27/32台)という好成績が残せた今回の取材は、同店の今後の信頼度を高めたいい結果になったのではないでしょうか。

                          ☆今後同店にとって、より全体的に稼働することが課題になってくると考えています。実際にもっと稼働すればより高い評価ができましたが、今回は今後の期待をこめて「並」という評価とさせていただきます。

                          ≪総合評価:☆3≫

                            営業 3 (2021年6月12日の結果報告)
                        • 2021年6月5日の予想
                          出玉予想:◎
                          高設定の入れ方予想:
                          機種(全台~1/2系) 並び メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
                          並び予想:100~299人

                          6月5日(土)では【サプライズ✕スロッター】取材が予定されています

                          ★【サプライズ✕スロッター】★

                          同店では初開催のサプライズ✕スロッターですが、各地で賑わいをみせており、同店でもかなりの期待が予想されます。
                          また、サプライズ✕スロッターは、同一エリアでは1日1ホールのみという開催制約があるのですが、同一系列であれば特例として認められるそうで、
                          シグマ系列が、シグマ系列全体としてアピールに前向きだと思われるので当日には期待できそうです。

                          細かい公約は以下の通りです。

                          ━━━━━━━━━━━━━━━
                          ◆「公約」について

                          サプライズ✕スロッターのロゴにある「10個のダイヤ」が象徴する「10個の公約」

                          (1)【10台並び】の⑤⑥
                          (2)【特定末尾】が全⑤⑥
                          (3)【台番の下二桁ゾロ目】が全⑤⑥

                          (4)全ての【4台設置機種】が全⑤⑥
                          (5)全ての【3台設置機種】が全⑤⑥
                          (6)全ての【2台設置機種】が全⑤⑥
                          (7)全ての【1台設置機種】が全⑤⑥

                          (8)【番長】シリーズが全⑤⑥
                          (9)【バジリスク】シリーズが全⑤⑥
                          (10)【まどマギ】シリーズが全⑤⑥

                          以上の10種類の公約から【何れか一つ以上】が用意される、【何が用意されるか、何で開催されるか判らない】というのが『サプライズ』の意味。

                          また、以下の様な2つの約束事があります
                          ①【20スロ総設置台数の10%以上を公約に沿って投入】
                          ②【10%に満たない不足分は「公約に則った追加」が前提】
                          ━━━━━━━━━━━━━━━

                          ≪過去の実績による投入予想≫
                           
                          『全台系』の傾向
                          ・1~5機種が対象(2~3機種濃厚)
                          ・2~5台構成が狙い目

                          『並び系』の傾向
                          ・投入箇所は8~13箇所前後
                          ・ハナハナ系、沖ドキはほぼ確実に投入される
                          ・バラエティからも1~2箇所程度
                          ・ジャグ系もかなりの頻度で投入される

                          ◎公約(8)(9)(10)からの実際の設置台数
                          【番長】【バジリスク】【まどマギ】シリーズの設置台数は、それぞれ、
                          番長3(19台)サラ番長2(4台) HEY鏡(1台) =【番長シリーズ】計24台
                          絆2(5台) =【バジリスクシリーズ】計5台
                          まどマギ2(7台)まどまぎ叛逆(4台) =【まどマギシリーズ】計11台
                          となっています。

                          番長3は台数が多いので厳しいかもしれませんが、「バジリスクシリーズ」や「まどマギシリーズ」は台数的にもそこまで多くないので、ホールとしても『全台系』として高設定を投入しやすいと考えられます。
                          実際の立ち回りとしては、比較的判別の早い『全台系』の機種や、『並び系』として頻繁に対象となる「ジャグラーシリーズ」「ハナハナ系」の塊をいち早く
                          発見することが勝ちへとつながると予想されます。

                          月頭土曜日、前日店休日、そして初開催の【サプライズ✕スロッター】ということから通常よりも多くの抽選人数が予想されるので、気合を入れて実践に臨みたいと思います。
                          今回は初開催のサプライズ✕スロッターなので、ホール側も力をいれることが予想されますので、
                          今回の力の入れ方で、今後の同店や同系列店への信頼度が変わるのでぜひ期待したいですね。

                          • >2021年6月5日の予想結果

                            【サプライズ✕スロッター】

                            抽選人数:254名
                            一般入場:26名
                            朝一合計:280名

                            ◎当日の投入結果
                            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                            ★(1)【10台並び】の⑤⑥ ★

                            ■5箇所の仕掛け(計50台)
                              総差枚 +83.336
                              平均差枚 +1,667枚
                             勝率 76.0%(38/50台)

                            ※データ引用元
                            https://rx7038.com/?p=174312
                            ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                            【総評】

                            今回は【10台並び】⑤⑥×5カ所の計50台の仕掛けが結果から投入されていました。
                            投入比率は21.74円スロット設置台数471台の同店において【10.6%の投入量(50台)】ときっちり公約もクリアとなります。
                            朝からいつものスロッター✕スロッター開催時以上のユーザーも集まり、期待度の高さが良く判る光景でした。

                            【(1)【10台並び】⑤⑥】
                            同店の得意な仕掛けとして、「並び系」での投入がおこなわれました。
                            機種としては、
                            1箇所目「プレハナ」5台 「ツイハナ」5台
                            2箇所目「ツイハナ」6台 「プレハナ」4台
                            3箇所目「沖ドキ2」4台 「チバリヨ」6台
                            4箇所目「ニューパル」3台 「6号機バラエティ」7台
                            5箇所目「番長3」2台 「沖トロ」5台 「6号機バラエティ」3台
                            となっており、メインとなるハナハナシリーズを使いながらしっかりと番長3にも投入した素晴らしい結果となりました。

                            10台仕掛けが5箇所もあったという状況は、当日来店されていたユーザにとっては圧巻の光景だったのではないでしょうか。
                            今回の取材で、悔しいことにマイナス差枚となった台もいくつかありますがそれを加味しても充分すぎる結果になったとかんがえています。

                            今回は、【10台並び】の仕掛けがしっかり確認できる結果をつけており、同店も【しっかり設定を投入されていて信頼感のあるホール】をアピールできたのではないかと思います。
                            次回以降も、同店や同系列店の展開におおいに期待していきたいですね。

                            ★今回初開催の【サプライズ✕スロッター】でしたが、満足いく結果を残しておりクロロ氏の評価は☆4となっていますが、それ以上の最高の内容だったと評価できると思います。

                            ≪総合評価:☆5≫

                            営業 5 (2021年6月5日の結果報告)
                        • 2021年5月29日の予想
                          出玉予想:◯
                          高設定の入れ方予想:
                          機種(全台~1/2系) 並び メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
                          並び予想:100~299人

                          ☆当日の開催予定と公約☆

                          >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
                          【スロッター×スロッター】

                          ■「全台系」
                          対象:2台設置以上機種
                          ・1箇所以上に全⑤⑥以上

                          ■「並び系」
                          対象:台番上で3台並び以上
                          ・1箇所以上に全⑤⑥以上

                          <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
                          5月29日(土)にシグマ大垣西インター店による恒例の《スロッター×スロッター》が予定されています!5月ラストの開催となりますのでこれまでの勢いそのままに突っ走ってもらいましょう!それでは早速ですが狙い目を考察していきます。

                          これまでに投入された『全台系』の傾向を纏めました。

                          ・1~5機種が対象(2〜3機種濃厚)
                          ・2~5台構成が狙い目
                          ・複数回選抜機種
                          《3回》『キンパルドット』『正宗3』『バジリスク絆2』
                          《2回》『6号機アイジャグ』『ゴージャグ2』『モンハンワールド』『アレックス』『マイジャグ4』

                          狙いを定めるにあたり、なにかしらの根拠がないのであればまずは上記の中から探って
                          みることを推奨させていただきます。

                          また同ホールの最近のトレンドかもしれません。『リゼロ』『まどマギ叛逆』も優先順位を少し高くしてチェックしてみてください。

                          続きまして『並び系』の傾向となります。

                          ・投入箇所は8~13箇所前後が濃厚。過去最少=7、最多=16
                          ・ハナハナ系、沖ドキはほぼ確実に投入される
                          ・バラエティからも1~2箇所程度は引き続きありそう
                          ・ジャグ系は14開催中10回対象(ファンキー6回、マイジャグ4回、ゴージャグ3回)

                          『全台系』で狙い目としてお伝えさせていただきました『キンパルドット』『モンハンワールド』『バジリスク絆2』は過去実績によると『並び系』として関与してくることもありましたので、全台あたりではなかったとしてもあたり台に座れる可能性もあるので狙い目だと思います。

                          逆に『並び系』で頻繁に対象となるジャグ系は『全台系』として選抜されることもありますので非常に狙い目となります。特にファンキーは14開催中6回対象となっており、前回は対象とはなりませんでしたので今回は対象の可能性は高そうに思えます。

                          最後になりましたが『沖ドキ』『ハナハナ系』の並びにはしっかりと⑥が使われていそうなデータが見られますので前日の不調台などを積極的に狙ってみてはいかがでしょうか。

                          以上、過去の傾向をまとめましたが、ご参考にしていただき当日の押し引きの判断材料にしていただければ幸いです。

                            • >2021年5月29日の予想結果

                              抽選人数:136名
                              一般入場:50名
                              朝一合計:186名

                              【全台系設置機種】
                              ■対象機種
                              『アイムジャグラーEX(6号機)』
                              出玉率 107.6%
                              差枚プラスの割合 100%(5/5台)

                              【並び系】
                              ■対象箇所=12
                              平均差枚 +2,370枚
                              出玉率 116.1%
                              差枚プラスの割合 85%(33/39台)

                              データ引用元
                              https://rx7038.com/?p=172608
                              ━━━━━━━━━━━━━━━
                              ◎各種公約:OK
                              ◎特記:

                              【総評】
                              シグマ大垣西インター店による今月ラストの《スロッター×スロッター》が開催されました。早速ですが内容について振り返っていきましょう!

                              『全台系』からは1機種『アイムジャグラーEX(6号機)』が選抜されました。
                              台番 ゲーム数 BB RB 差枚
                              676 7553 35 37 3,397
                              677 7521 24 31 170
                              678 7018 34 18 1,979
                              680 6812 29 23 930
                              681 7435 29 28 1,825
                              平均 7268 30 27 1,660
                              出玉率 107.6%
                              差枚プラスの割合 100%(5/5台)

                              5台並びできっちりと稼働し、並びの手応えもかなり感じ取っていたのではないしょうか。出玉率、差枚数、勝率、すべてが文句なしの結果となりました。

                              続きまして『並び系』からは12箇所の投入となりました。

                              台番 機種名 ゲーム数 BB RB 差枚
                              71 沖ドキ 2359 64 20 9,993
                              86 沖ドキ 2588 44 30 6,346
                              87 沖ドキ 3078 41 23 4,207
                              115 沖ドキ 2667 44 17 5,094

                              台番 機種名 ゲーム数 BB RB 差枚
                              380 麻雀格闘倶楽部真 6057 23 2 1,058
                              381 キンパルドット 939   10 5 1,186
                              382 キンパルドット 578  3 5 246

                              台番 機種名 ゲーム数 BB RB 差枚
                              526 番長3 8477 108 21 7,315
                              527 番長3 6934 89 14 5,876
                              528 番長3 6393 43 7 -1,159
                              530 番長3 6833 72 8 2,859
                              531 番長3 6589 59 6 1,848

                              台番 機種名 ゲーム数 BB RB 差枚
                              552 番長3 6470 59 8 1,701
                              553 番長3 5023 32 7 -879
                              555 番長3 5647 91 20 8,025
                              556 番長3 4502 35 4 686

                              台番 機種名 ゲーム数 BB RB 差枚
                              571 天下布武3    4328    5 43 3,340
                              572 モンキーターン4 6649 33 14 219
                              573 モンキーターン4 5020 37 8 3,241

                              台番 機種名 ゲーム数 BB RB 差枚
                              655 ファンキージャグ 7027 34 18 2,404
                              656 ファンキージャグ 8469 32 32 1,253
                              657 ファンキージャグ 6834 32 20 2,258

                              台番 機種名 ゲーム数 BB RB 差枚
                              807 ディスクアップ 7023 31 22 3,969
                              808 ディスクアップ 5359 22 9 1,989
                              810 ディスクアップ 6308 31 22 5,812

                              平均差枚 +2,370枚
                              出玉率 116.1%
                              差枚プラスの割合 85%(33/39台)

                              今回も12箇所中4箇所11台(1箇所は機種跨ぎ)が『沖ドキ』となりましたが、9,000枚オーバーのあわや万枚という台や5,000枚クラスが複数炸裂するなど猛威を振るっておりました。
                              また『番長3』からは2箇所9台の並びが出現したり『ファンキージャグ』『ディスクアップ』などAタイプやA+ART機種からの並びでもきっちりと出玉感があり、非常にバランスの取れた仕掛けだったと思えます。

                              【総合評価=★4】

                                営業 4 (2021年5月29日の結果報告)