みんパチユーザーによる
岐阜県の営業予想 >>

パチンコ富士養老店

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
パチンコ富士 養老店
特徴

昔から出玉に定評のある優良店です。

24日のイベントには県外から多数のプロが押し寄せ、設定、釘にも期待できます。

評価
番付普通の店
全期間
総合点48.5点(評価数:14 件)
営業評価2.7
接客評価3.3
設備評価3.3
旧イベント日の実績
台あたりの平均差枚+43枚
サンプル数30
詳細データみんレポ
基本情報
営業時間9:00〜23:00
住所岐阜県安八郡輪之内町塩喰2472番地
地図こちらをクリック
台数パチンコ448台/スロット224台
旧イベント日毎月24日
入場方法
整理券の有無なし(並び順で会員カード不要)
注意点

8時半ごろ点呼あり

情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1円 0.2円
スロット20円 2円
交換率(換金率)
4円パチンコ27.5玉
1円パチンコ非等価
0.2円パチンコ非等価
20円スロット5.5枚
2円スロット非等価
景品交換所の場所

カウンターの真後ろにある出口をでた左側の建物の中にあります

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログ情報提供する
Twitterこちらをクリック

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ゴトー軍団 調査スケジュール
ホール攻略LINE 中部版
月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

サムネイル画像が設定できるようになりました♪
設定してみる

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全57件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2021年9月24日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    並び メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
    並び予想:10~49人

    9月24日(金)以下が予定されています。
    また、当日は旧イベント日(毎月24日)です。

    〇スロッター×スロッター
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材
    ━━━━━━━━━━━━━━
    【◎当日の投入予想】

    ■「並び系」
    対象:3台並びで⑤⑥
    ※何箇所あるかは不明
    ━━━━━━━━━━━━━━

    ≪過去の実績による投入予想≫
    前回は4箇所の計13台の仕掛け
    具体的な機種は、
    「グレキン」4台、「鳳凰」2台
    「まど2」2台、「絆2」2台
    「攻殻2」2台、「モンキー4」2台
    当日は旧イベ日でもあるため期待が持てそうですね。

    『並び系』
    ・2~6箇所×3台
    ・「グレキン」
    ・「ハナハナ鳳凰」
    ・「沖ドキ2」

    ●直近では主に「ハナハナ系」をメインにした2〜3箇所のみが多いパターンとなっております。
    狙いとしては「ハナハナ系」の塊をまず最優先で立ち回り、次点で、過去に投入されたことのある「まど2」「絆2」「北斗修羅」など5.5号機〜6号機の並びを見つけることが勝利へとつながると思われます。

    以上となりますが、当日は参考に立ち回っていただけると幸いです。

  2. 2021年8月24日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    並び メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
    並び予想:10~49人

    8月24日(火)以下が予定されています。

    〇スロッター×スロッター
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材
    ━━━━━━━━━━━━━━
    【◎当日の投入予想】

    ■「並び系」
    対象:3台並びで⑤⑥
    ※何箇所あるかは不明
    ━━━━━━━━━━━━━━

    ≪過去の実績による投入予想≫
    前回は2箇所の計7台の仕掛けが確認されました。
    具体的な機種は、
    「グレキン」3台
    「鳳凰」4台
    全て沖スロ系で前回は対象箇所が今までで1番少なかったですね。

    『並び系』
    ・2~6箇所×3台
    ・「グレキン」
    ・「ハナハナ鳳凰」
    ・「沖ドキ2」

    ●直近では主に「ハナハナ系」をメインにした2〜3箇所のみが多いパターンとなっております。
    狙いとしては「ハナハナ系」の塊をまず最優先で立ち回り、次点で、過去に投入されたことのある「まど2」「絆2」「北斗修羅」など5.5号機〜6号機の並びを見つけることが勝利へとつながると思われます。

    前回は『並び系』
    平均差枚 +820枚、出玉率105.7%
    勝率 43%(3/7台)と前回も不発気味だったので今回はきっちりと高設定数値に近づけてくれると思います。

    以上となりますが、当日は参考に立ち回っていただけると幸いです。

    • >2021年8月24日の予想結果

      抽選人数:-名
      一般入場:8名
      朝一合計:8名

      【スロッター×スロッター】

      ★『並び系』★
      【計4カ所の結果】
      平均差枚 +456枚
      出玉率107.6%
      勝率54%(7/13台)

      ※データ引用元
      https://rx7038.com/?p=211896
      ━━━━━━━━━━━━━━━

      【総評】

      『並び系』
      全部で4箇所の計13台の仕掛けが確認されました。
      具体的な機種は、
      「グレキン」4台、「鳳凰」2台
      「まど2」2台、「絆2」2台
      「攻殻2」2台、「モンキー4」2台となります。

      比率的にはAタイプ6、6号機3、AT他4とバランス良しラインナップはいい感じですね!

      結果としては【ハナハナ系】は多少は回されているが、残念な結果で不発。

      【まど2&絆2】は平均差枚 +1,214枚、出率117.6%勝率75% (3/4台)総差枚+4,854と良い結果ですね!

      やはりこういった人気機種に投入されていたほうが店側もアピールに繋がりますし、ユーザー側にも見て伝わるので今後もこういった人気機種、6号機への投入を期待します。

      さらには【攻殻&モンキー4】も平均差枚+651枚、出率112.8%勝率66% (2/3台)総差枚+1,954こちらも良い結果でした!

      ただこれらの台平均約2000Gほどで中身良しではあるもの回転数が乏しく、本来のポテンシャルをまだまだ発揮できていないのでホール側も今回の機種ラインナップは良かったので【継続】してほしいところであります。

      また朝一の飛び込み人数が少ない為、次回以降今回と同じようなラインナップならチャンスと伺えますね!

      次開催も期待しております。

      ≪総合評価:☆3≫

        営業 3 (2021年8月24日の結果報告)
    • 2021年8月7日の予想
      出玉予想:◯
      高設定の入れ方予想:
      並び メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
      並び予想:10~49人

      8月7日(土)以下が予定されています。

      〇スロッター×スロッター
      「パチンコ店長のホール攻略」の取材
      ━━━━━━━━━━━━━━
      【◎当日の投入予想】

      ■「並び系」
      対象:3台並びで⑤⑥
      ※何箇所あるかは不明
      ━━━━━━━━━━━━━━

      ≪過去の実績による投入予想≫
      前回は4箇所の計12台の仕掛けが確認されました。
      具体的な機種は、
      「グレキン」3台
      「グレキン」3台
      「鳳凰」3台
      「沖ドキ2」3台
      全て沖スロ系やはり大事に
      使っているホールですね。

      『並び系』
      ・4~6箇所×3台
      ・「ハナハナ系」
      ・「5.5/6号機AT」
      (まど2・絆2)

      ●「ハナハナ系」をメインとした並びを複数用意し、「バラエティ」などのART機の並びを1~2箇所用意してくる傾向にあります。基本的には「ハナハナ系」の塊を狙いに行く形で立ち回り、次点で、過去に投入されたことのある「まど2」「絆2」「北斗修羅」といった名シリーズの並びを見つけることが勝利へとつながると思われます。

      前回は『並び系』
      平均差枚+293枚・出玉率 102.1%勝率50%(6/12台)といつもに比べて弱かったので今回はきっちりと高設定数値に近づけてくれると思います。

      以上となりますが、当日は参考に立ち回っていただけると幸いです。

        • >2021年8月7日の予想結果

          抽選人数:-名
          一般入場:15名
          朝一合計:15名

          【スロッター×スロッター】

          ★『並び系』★
          【計2カ所の結果】
          平均差枚 +820枚
          出玉率105.7%
          勝率 43%(3/7台)

          ※データ引用元
          https://rx7038.com/?p=203069
          ━━━━━━━━━━━━━━━

          【総評】

          『並び系』
          全部で2箇所の計4台の仕掛けが確認されました。
          具体的な機種は、
          「グレキン」3台
          「鳳凰」4台
          といった感じで、今回は今までで一番小規模な並びでした。
          グレキンは平均3614G:出率106.3%:勝率33%
          鳳凰は平均5679G:出率105.4%勝率50%
          と稼働にめぐまれず思うような結果を残す事ができなかったようだ。ポテンシャルを十分に発揮できるような台も数台片鱗が見えていたがこれぞ!というほどのものがでてきていないのが伺える状況であった。

          20スロ台数が188台で今回はそのうちの7台が対象であったがユーザーが狙いを絞るのがきつく朝一の稼働に状況からして探せないのでマイナス評価にせざる終えません。もうすこし対象台数または並び箇所を増やして頂けると以前から設定は入っている状況は伺えるので、ユーザーも朝から並んで行こうと思います。

          仕掛け自体は、過去の傾向からもしっかり設定をつかっている印象をうけましたので、次回以降も引き続き注目していきたいと思います。

          ≪総合評価:☆2≫

            営業 2 (2021年8月7日の結果報告)
        • 2021年7月24日の予想
          出玉予想:◯
          高設定の入れ方予想:
          メイン機種強め Aタイプ強め
          並び予想:10~49人

          7月24日(土)以下が予定されています。
          また≪毎月24日≫は≪旧イベント日≫です。

          〇スロッター×スロッター
          「パチンコ店長のホール攻略」の取材
          ━━━━━━━━━━━━━━
          【◎当日の投入予想】

          ■「並び系」
          対象:台番上で3台並び以上
          ・1箇所以上に全⑤⑥以上

          ※「以上」表記部はホール次第
          ━━━━━━━━━━━━━━

          ★1か月ぶりの「スロッター×スロッター」となります。同取材は旧イベント日と重なっており毎回かなり安定した内容となっております。

          ≪過去の実績による投入予想≫

          『並び系』
          ・4~6箇所×3台
          ・「ハナハナ系」
          ・「5.5/6号機AT」
          (まど2・絆2)

          ●「ハナハナ系」をメインとした並びを複数用意し、「バラエティ」などのART機の並びを1~2箇所用意してくる傾向にあります。基本的には「ハナハナ系」の塊を狙いに行く形で立ち回り、次点で、過去に投入されたことのある「まど2」「絆2」「北斗修羅」といった名シリーズの並びを見つけることが勝利へとつながると思われます。

          また、朝一の入場にもかなり余裕がありますので立ち回りやすい状況だと思われます。
          以上となりますが、当日は参考に立ち回っていただけると幸いです。

            • >2021年7月24日の予想結果

              抽選人数:-名
              一般入場:40名
              朝一合計:40名

              【スロッター×スロッター】

              ★『並び系』★
              【計4カ所の結果】
              平均差枚 +293枚
              出玉率 102.1%
              勝率 50%(6/12台)

              ※データ引用元
              https://rx7038.com/?p=197403
              ━━━━━━━━━━━━━━━

              【総評】

              『並び系』
              全部で4箇所の計12台の仕掛けが確認されました。
              具体的な機種は、
              「グレキン」3台
              「グレキン」3台
              「鳳凰」3台
              「沖ドキ2」3台
              といった感じで、前回と同じ機種への仕掛けで、しっかり「ハナハナ系」に投入されていました。
              今回は全体的に埋もれ気味であったり、しっかり回された「鳳凰」でわずかにマイナスとなってしまったことで、出玉率 102.1%と落ち着いた結果になってしまいました。
              機種としては非常にわかりやすい仕掛けだと思いますので、後はどうやってユーザーに魅せるかを考えて、稼働を増やさないといけないかもしれませんね。
              仕掛け自体は、過去の傾向からもしっかり設定をつかっている印象をうけましたので、次回以降も引き続き注目していきたいと思います。

              ≪総合評価:☆2≫

                営業 2 (2021年7月24日の結果報告)
            • 2021年6月24日の予想
              出玉予想:◯
              高設定の入れ方予想:
              並び メイン機種強め Aタイプ強め
              並び予想:10~49人

              6月24日(木)以下が予定されています。
              また≪毎月24日≫は≪旧イベント日≫です。

              〇スロッター×スロッター
              「パチンコ店長のホール攻略」の取材
              ━━━━━━━━━━━━━━
              【◎当日の投入予想】

              ■「並び系」
              対象:台番上で3台並び以上
              ・1箇所以上に全⑤⑥以上

              ※「以上」表記部はホール次第
              ━━━━━━━━━━━━━━

              ★1か月ぶりの「スロッター×スロッター」となります。同取材は旧イベント日と重なっており毎回かなり安定した内容となっております。

              ≪過去の実績による投入予想≫

              『並び系』
              ・4~6箇所×3台
              ・「ハナハナ系」
              ・「5.5/6号機AT」
              (まど2・絆2)

              ●「ハナハナ系」をメインとした並びを複数用意し、「まど2」などのART機の並びを1~2箇所用意してくる傾向にあります。基本的には「ハナハナ系」の塊を狙いに行く形で立ち回り、次点で、過去に投入されたことのある「まど2」「絆2」「北斗修羅」といった名シリーズの並びを見つけることが勝利へとつながると思われます。

              以上となりますが、当日は参考に立ち回っていただけると幸いです。

                • >2021年6月24日の予想結果

                  抽選人数:-名
                  一般入場:24名
                  朝一合計:24名

                  【スロッター×スロッター】

                  ★『並び系』★
                  【計4カ所の結果】
                  平均差枚 +910枚
                  出玉率 106.2%
                  勝率 71%(10/14台)

                  ※データ引用元
                  https://rx7038.com/?p=183213
                  ━━━━━━━━━━━━━━━

                  【総評】

                  『並び系』
                  全部で4箇所の計14台の仕掛けが確認されました。
                  具体的な機種は、
                  「グレキン」4台
                  「グレキン」3台
                  「鳳凰」4台
                  「沖ドキ2」3台
                  といった感じで、しっかり「ハナハナ系」に投入されていました。
                  特に4台並びだった「グレキン」「鳳凰」は平均7000Gで約+13,000枚(8台総差枚)と当日の出玉感もしっかり見えていたと思われます。投入個数こそ前回より減りましたが、公約では「3台以上の並びに⑤⑥」という内容に対し、それ以上の「4台並び」にすることでユーザーに分かりやすくした点は評価できると思われます。
                  対照的に「沖ドキ2」は埋もれてしまいましたが、このあたりの荒い機種は設定判別が難しく、普段から平均設定が高くないと中々触ってもらえない傾向にあるので、ある程度は仕方がなかったと思います。

                  当日の全台差枚+13,964枚と、全体的にまだまだ回せる余地があった割にはしっかり安定した結果を残しており、今後もこれ以上の甘い仕掛けに期待していきたいですね。

                  ≪総合評価:☆3≫

                    営業 3 (2021年6月24日の結果報告)
                • 2021年5月24日の予想
                  出玉予想:◯
                  高設定の入れ方予想:
                  並び メイン機種強め Aタイプ強め
                  並び予想:10~49人

                  同店の旧イベ日「毎月24日」でスロッター×スロッターが予定されています

                  ━━━━━━━━━━━━━━
                  【◎当日の投入予想】

                  ■「並び系」
                  対象:台番上で3台並び以上
                  ・1箇所以上に全⑤⑥以上

                  ※「以上」表記部はホール次第
                  ━━━━━━━━━━━━━━

                  月イチ、毎月24日の旧イベント日で、毎回しっかりとした仕掛けで楽しませてくれる同店で、今月もこの日が来ましたね。

                  192台の20スロに対する、用意されるボリューム感としては決して多いとは言えないものの、その辺りはここ最近のホールの稼働状況も踏まえてですので、今後の盛り上がり次第では、以前の様な賑やかで強い同店がきっと帰ってくるハズ。

                  とはいうものの、その用意された仕掛けの結果は毎回出率で110%を超える、かなり中身の濃い状況が見える点で、しっかり追って、しっかり結果を求めていきましょう

                  ◆各形態毎の投入傾向は以下の通り

                  ・並び系

                  昨年12月からの実績としては、【3台並び以上で3~4箇所】。
                  冒頭で紹介した通り、平均差枚としては三桁に留まる事も多いものの、そこは稼動に比例する所であって、出率面で見れば109.2%~118.3%と高水準を魅せています。

                  投入傾向としては、
                  ・ハナハナ系
                  ・まどマギ2
                  ・バジ絆2
                  の3機種(シリーズ)で殆ど構成され、そこに「沖ドキ2・アイムジャグラー・バーサス」が【混じった事がある】程度で、高信頼度な投入傾向を魅せています。

                  また、12月24日の開催以来、ホール全体でも全台差枚はユーザー側プラスの「分岐レベル営業」を魅せていますので、結果履歴以上に戦える一日と考えて良いでしょう。

                  FUJIグループの「24日」です、朝の並びもまだまだ少なく、ライバルが少ない点もメリットですので期待して臨んで良いと思われます

                    • >2021年5月24日の予想結果

                      抽選人数:3名
                      一般入場:5名
                      朝一合計:8名

                      〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇
                      【並び6箇所での結果】
                      平均差枚 +334枚
                      出玉率 105.5%
                      差枚プラスの割合 33%(7/21台)

                      データ引用元
                      https://rx7038.com/?p=170861
                      ━━━━━━━━━━━━━━━
                      ◎20スロの設置総数192台
                      対象範囲の投入数21台(10.94%)
                      ◎各種公約:OK
                      ◎特記:

                      【総評】

                      今回は「並び系」として6箇所21台が用意された様です。

                      「グレキン」で3箇所は11台の用意であり、16台設置の同機としては本来「全台系か?」と思わせる挙動と、稼働になったもおかしくないのですが、4台並び×2、3台並びで、それぞれ平均+186枚、+215枚、+1,018枚と、安定感と言えばそうですが、インパクトを魅せ付ける内容にはなり切れませんでした。

                      「鳳凰」も同様に3台並び平均+528枚と、思うほどの稼働にもならず、「沖ドキ2」「北斗修羅」のそれぞれ3台並びに至っては殆ど回される事無く埋もれてしまっています。

                      対象範囲外のバジ絆2で+6,000枚であったり、攻められるポイント、単品での用意もある様で、ホール全体では数千枚程度とはいえユーザー側プラスであった事を思えば、「投入内容に疑問を感じる弱さ」では無く、ユーザーが掘り切れず埋もれたと表現するのが真実に近い様に思え、しっかり稼働が付いて結果が出て居れば「ホール全体でゆ―ザー側の+20,000枚以上でも叩き出せた、非常に甘い状況にあったのだろうと推定されます。

                      傾向を踏まえ、次回は気持ち良い結果になると期待して良い内容ながら、肝心な対象範囲での結果に恵まれなかったとして評価は抑え目です

                      【総合評価:☆3】

                        営業 3 (2021年5月24日の結果報告)
                    • 2021年4月24日の予想
                      出玉予想:◯
                      高設定の入れ方予想:
                      並び 少台数機種強め Aタイプ強め
                      並び予想:10~49人

                      ☆当日の開催予定と公約☆

                      >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
                      【旧イベ日(毎月24日)】

                      【スロッター×スロッター】

                      ■「並び系」
                      対象:台番上で3台並び以上
                      ・1箇所以上に全⑤⑥以上

                      <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
                      ご無沙汰となっておりましたが4月24日(土)の旧イベ日(毎月24日)に今年2回目となりますパチンコ富士養老店で恒例の《スロッター×スロッター》が開催されます。

                      今回はどのような仕込みをしてくるのか。早速ですが考察していきたいと思います。

                      『並び系』

                      過去の傾向から3箇所程度のスポットが用意されることが予想されます。
                      サンプルデータが少ないので狙いを絞ることが難しいのですが、以下に羅列する機種は過去2/3開催で対象となっておりましたので比較的狙い目となるかもしれません。

                      ・ハナハナシリーズ
                      ・まどマギ2

                      『まどマギ2』は台数も少ないので積極的に狙ってみても良いと思います。残り短い設置期限となりますがそれまでは大切に使っていこうという意思もあるのではないかと感じます。
                      設定示唆もありますし、設定看破要素も多いと思いますので⑤⑥が投入されている前提での設定看破は比較的やりやすい部類だと思いますし好きな人はぜひ腰を据えて打ち込んでみられてはどうでしょうか。

                      また『ハナハナシリーズ』もおそらくは対象となりますので⑤⑥がある前提での立ち回りは非常にワクワクするものがあると思いますのでぜひ朝一から狙ってみられてはいかがでしょうか。

                      その他、狙い目としては今週の新台入替えで導入されました『ラブ嬢2』『笑ゥせぇるすまん絶笑』も要チェックです。

                      これらを起点とした並びが発生する可能性がないとも言えませんし、そうでなかったとしてもある程度の稼働が見込める機種だと思いますし、バリバリの新台でもありませんので機械代もさほど痛手ではないでしょう。店側としても初週からブッコ抜くということもなさそうな気もしますので甘めの調整が考えられます。

                      以上となりますがご参考に立ち回っていただけますと幸いです。

                      • >2021年4月24日の予想結果

                        抽選人数:6名
                        一般入場:14名
                        朝一合計:20名

                        【並び系】
                        ■対象箇所=4
                        平均差枚 +325枚
                        出玉率 109.2%
                        差枚プラスの割合 50%(7/14台)

                        データ引用元
                        https://rx7038.com/?p=160825
                        ━━━━━━━━━━━━━━━
                        ◎各種公約:OK
                        ◎特記:

                        【総評】
                        最終的な数値だけで判断すると少々物足りなさは感じますが、めちゃくちゃ優良店ではないでしょうか。こんなに狙いやすい環境を毎度提供してくれるホールなんてなかなかありません。ずっと同じ傾向、ずっと同じ安定感、ずっとライバル少ない。最高の環境です。

                        『まどマギ2』
                        平均回転数 1484G
                        総差枚 +2,975
                        平均差枚 +992
                        出玉率 122.3%
                        差枚プラスの割合 66%(2/3台)

                        4開催連続で並びを提供していただいている『まどマギ2』なんて4台しかないんですから真ん中2台に座ればほぼ⑤⑥確定ですよ。(絆2との並びの時は例外)

                        『ハナハナ鳳凰』
                        平均回転数 2777G
                        総差枚 +1,925
                        平均差枚 +642
                        出玉率 107.7%
                        差枚プラスの割合 100%(3/3台)

                        ハナハナだって好調台が少しハマったくらいですぐに空くこともあるでしょうし、空かなくとも隣を掘り当てたら良いだけですし、とんでもなく立ち回り易い状況だということが毎度のデータから見受けられます。

                        全体的な稼働が少ないというのはありますが毎度プレイヤー側のプラス着地ですし、並び以外でも単品⑤⑥がそこそこありそうな気配は感じます。

                        ライバルが増えると旨味も減りますが今の状況はかなりおいしいと思いますので引き続き要注目させていただきます。

                        【総合評価=★5】

                          営業 5 (2021年4月24日の結果報告)
                      • 2021年2月24日の予想
                        出玉予想:◯
                        高設定の入れ方予想:
                        並び
                        並び予想:10~49人

                        旧イベ(毎月24日)

                        ーーーーーーーー

                        □当日の立ち回りポイント
                        ・スロッタースロッター
                        並び(3台並び以上:設定⑤⑥)

                        ーーーーーーーー

                        【営業考察】
                        前月に続き旧イベに同取材が入る模様。
                        今回は並び公約のみということですので質の面でも期待が膨らみます。

                        □前回対象箇所
                        キンハナ(802〜805)
                        ニューハナ(825〜827)
                        絆&まど2(885〜887)

                        前回は上記の通りでしたがこの中でも絆&まど2の存在感が際立っており相当なインパクトを出していたのが印象的な結果でした。今回もこちらはマークしておくことをオススメしますが機種跨ぎで仕掛けられていることから他にもAT/ART系は全体的にチャンスがあると考えて良いかもしれません。傾向に固執することなく視野は広めに立ち回るのも良いと言えるでしょう。

                        またハナハナ系は毎回どこかしらで絡んでいることから今回も仕掛けらる可能性は高いと言えるでしょう。ライバルは少なめであると思いますので朝一ツモれなかったとしても十分に戦える環境であると思います。

                        今回も期待しています。

                          • >2021年2月24日の予想結果

                            抽選人数:6名
                            一般入場:0名
                            朝一合計:6名

                            ーーーーーーー

                            □並び
                            ・キンハナ(802〜805)
                            勝率2/3 平均差枚1482枚 平均2196G

                            ・ハナ鳳凰&キンハナ(828〜831)
                            勝率0/2 平均差枚-765枚 平均329G

                            ・まどか2(882〜885)
                            勝率3/3 平均差枚1579枚 平均4010G

                            合計3箇所 勝率5/8 平均差枚935枚

                            ーーーーーーー

                            【営業結果考察】
                            今回は3箇所というスケールで仕掛けられましたが前回とほぼ同じ構成にて投入してきた模様。

                            まずハナハナ系においては2箇所の並びとなりましたが結果的にほとんど触られることなく終わってしまい不発感が漂う内容となりました。グレキンからは4700枚と単体で見れば説得力のある結果も確認できたものの他が回されなかったことからかなり勿体ない結果に終わった印象を受けます。

                            まどかについては勝率100%かつ台あたり1500枚を超える結果が確認できておりこちらは並びを感じるにはまずまずの内容であったと思います。打ち込み水準も他機種よりはしっかり打ち込まれている状況でしたのでユーザーも理解した上で回された可能性が高いでしょう。

                            しかし結果的に公約面での評価は物足りないと思います。
                            説得力のある結果もチラホラ確認できるものの並びとして見ればなんとも言い難い結果であります。

                            当日は全体差枚が1台平均120枚と結果を残していただけに少し不発感があるのが少し残念ではありますが競争率が限りなく低い環境ということも加味すれば今回は★3評価が妥当かなと思います。

                            引き続き注目していきます。

                              1 返信
                              営業 3 (2021年2月24日の結果報告)