みんパチユーザーによる
東京都の営業予想 >>

ピーアーク北綾瀬ピーくんガーデン

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
ピーアーク北綾瀬ピーくんガーデン
特徴

8の付くは月ゾロよりも力を入れています。
リゼロ、番長3(5多い、たまに4中心)辺りは配分いいです。
ピラミッドアイとサザンアイズは鉄板です。

評価
番付優良店
全期間
総合点69点(評価数:74 件)
営業評価3.6
接客評価3.8
設備評価4.2
過去1年間
総合点68.5点(評価数:63 件)
営業評価3.7
接客評価3.8
設備評価3.8
旧イベント日の実績
スロット
台あたりの平均差枚+152枚
サンプル数133
詳細データみんレポ スロット版
パチンコ
台あたりの平均差玉-1,007玉
サンプル数53
詳細データみんレポ パチンコ版
基本情報
営業時間10:00〜22:40
住所東京都足立区谷中2-22-18
地図こちらをクリック
台数パチンコ570台/スロット363台
旧イベント日4のつく日/8のつく日
グランドオープン日
(周年イベント)
2014年8月8日
入場方法
整理券の有無あり(会員カード不要)
整理券の配布方法抽選
配布時間9:30
注意点

3階駐車場

情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1円
スロット21.73円 5.43円
交換率(換金率)
4円パチンコ28玉
1円パチンコ112玉
21.73円スロット5.2枚
5.43円スロット20.8枚
景品交換所の場所

一階景品カウンターの左手出口
出たらすぐ右手側にTUC

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログ情報提供する
Twitterこちらをクリック

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

サムネイル画像が設定できるようになりました♪
設定してみる

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全211件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2022年7月4日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び パチンコ
    並び予想:100~299人

    〇新台入替初日
    〇旧イベント日:「4の付く日」
    ━━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・スロット
    『全台系』
    2台以上設置機種で全⑤⑥

    『並び系』
    3台並びの⑤⑥が存在

    『パチンコ』
    特定機種が分岐
    ━━━━━━━━━━━━━━
    同店の旧イベ日である「4の付く日」に注目する。7月1発目の『旧イベ日』という事もあり、より一層力の入った営業が見込めると予想している。

    ◆当日の仕掛け考察
    <スロット>
    【全台系】
    先月の最終「4の付く日」に注目した際には「デビルメイクライ5(4台設置)」と日付の数字4を意識していた可能性がありそうな箇所が見られている。

    通例ならば2~5台設置の「少数台AT機種」に注目してきたが例外もあり得るので好挙動が見受けられる機種が見受けられればしっかりと攻めていってほしい。

    【並び系】
    先月の傾向を参考にするのであればやはり「多台数設置機種」は今回も候補から外すのは難しくなるであろう。特に先月『24日』に注目した際には「番長ZERO」から2箇所の好挙動台が見受けられ今回も見逃し厳禁となるであろう。

    また『好挙動台が見受けられた際には隣接台はチャンス』と捉え、”並び系のセオリー”を意識して立ち回ってほしい。

    上記注目した以外でも単品系と思わしき台が散りばめられているのを確認できているので当日の状況を良く確認しながら判断していってほしい。

    <パチンコ>
    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・とある科学の超電磁砲
    ・PストリートファイターV
    ・北斗の拳9闘神
    ----------------
    今回は上記3機種に注目する。

    過去の傾向を見ても同店の「パチンコ」は十二分に勝負できる環境であると判断している。

    直近の注目した際には優秀な結果を残し続けている同店なので「旧イベ日」もパチンコ・スロットともに好環境となるのは明白であろう。

    営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

  2. 2022年7月3日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    パチンコ
    並び予想:50~99人

    ━━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・パチンコ
    特定機種分岐
    ━━━━━━━━━━━━━━
    力を入れているであろう『週末』、そして翌日が7月最初の『4の付く日』という事ならばより一層力の入る日と見て今回は注目していこうと思う。

    今回は【パチンコ】に注目し、下記3機種が鉄板の狙い目であるとみており、『機種単位』で好環境となるポイントが存在すると推測している。
    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・北斗の拳9闘神
    ・ガンダムユニコーン
    ・P麻雀物語4
    ----------------
    6月中は好成績を積み上げてきている同店。先月注目した『週末』の累計結果は以下の通り。

    ・総差玉+478,760発
    ・平均+1,437発
    ・勝率50%(168/333)

    ※先月の『週末』の調査結果累計
    (6/4.5.11.12.18.19.25.26)

    上記数値を見てもらえれば一目瞭然ではあるが同店では勝負できる環境が整っているのは間違いないとみている。

    営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

  3. 2022年6月28日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び パチンコ
    並び予想:100~299人

    〇旧イベント日:「8の付く日」
    ━━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・スロット
    『全台系』
    2台以上設置機種で全⑤⑥

    『並び系』
    3台並びの⑤⑥が存在

    ・パチンコ
    特定機種が分岐
    ━━━━━━━━━━━━━━
    同店の旧イベ日である「8の付く日」に注目する。

    ◆当日の仕掛け考察
    <スロット>
    【全台系】
    今回も2~5台設置の「少数台AT機種」は要注目。過去の『旧イベ日』の傾向を見ても力を入れているのは明白で、稀に7台クラスの設置機種にも好挙動台が見受けられることはあるが、第一候補は「少数台AT機種」とすべきだろう。

    【並び系】
    これまでの傾向を辿ってみると「バジ絆2」「番長」「まどマギ」「ジャグラーシリーズ」など多台数設置の主力機種が『並び』で好結果・こぜ挙動となるケースがこれまでも確認できており今回も注目すべきと考える。

    また好挙動台が見受けられた際には隣接台はチャンスと捉え、並び系のセオリーを意識して立ち回ってほしい。

    その他上記の仕掛け以外にも旧イベには人気主力機種を中心に、単品系が多く散りばめられ盛り上がりを魅せている印象であり今回も要注目。

    <パチンコ>
    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・ガンダムユニコーン
    ・頭文字D
    ・北斗の拳9闘神
    ----------------
    今回は上記3機種に注目する。
    これまでも安定感を魅せてきた同店のパチンコであれば今回も当然勝負できる環境の用意があると判断している。

    ユーザーの期待に応え続けている「旧イベ日」は今回もスロット・パチンコ共に勝負できる仕掛けの用意・掴みやすい環境となるだろう。

    営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

  4. 2022年6月27日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    パチンコ
    並び予想:50~99人

    ━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・スロット
    『全台系』
    2台以上設置機種で全⑤⑥

    『並び系』
    3台並びの⑤⑥が存在

    『パチンコ』
    特定機種分岐
    ━━━━━━━━━━━━
    旧イベ日に扱いの良さが目立っている「少数台設置AT機種」であるが、翌日の布石として仕掛けを潜ませるのではと予想している。

    過去の旧イベで扱いの良かった「アラジンクラシック」や「主役は銭形3」、「戦国乙女暁」などが挙げられるが、今回も候補から外せないであろう。

    また、上記以外での仕掛けも考えられるが注意が必要ではあるものの、条件に当て嵌めながら好挙動台が目に付いたら積極的に打ち込んでいくというスタンスで行けば強ち不安点では無いであろう。

    <並び系>
    これまでの傾向を考えれば「バジ絆2」、そして「ジャグラーシリーズ」から目を離すことは難しいだろう。まずはこの2つに注目し、「好挙動台の隣接台はチャンス」という並び系のセオリーを意識し立ち回っていけば好挙動台への近道となるであろう。

    これまでもスランプグラフを見れば誰しもが一目で分るような好挙動台も複数確認できており、今回も安定感のある良質な仕掛けが潜んでいると予想している。
    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・とある科学の超電磁砲
    ・ガンダムユニコーン
    ・北斗の拳9闘神
    ----------------
    今回は上記3機種が狙い目とみる

    前回注目した『月曜日』6/20では【総差玉+136,920発:平均+3,420発】ユーザープラスの大勝利の結果となった。翌日がイベ日という事を考慮しても当日を疎かな1日にするとは同店の実績を考慮すれば考えにくいので当日も期待できると考えている。

    営業後にはデータを纏めて報告するので楽しみにしておいて欲しい。

    • >2022年6月27日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■スロット
      <全台系>
      ・まどマギ叛逆
      平均+761枚 出率108.0%
      勝率60%(3/5)

      <並び系>
      ・マイジャグラーⅤ
      1056~1058番
      平均+2,179枚 出率109.2%
      勝率100%(3/3)
      ━━━━━━━━━━━━━━
      『全台系』
      今回は「まどマギ叛逆」が当日の仕掛けであったと推測した。低設定はかなり辛い展開となりやすいが729番台では初当たりも軽くかなり打ち込まれており、通常時のAT直撃・セリフからの設定示唆・チャンスモードなど設定判別要素が豊富な同機がこれだけ動いていれば高設定の手応えがあったと判断するのが妥当だろう。

      『並び系』
      これまでも優遇傾向が伺えている「ジャグラーシリーズ」では1056~1058番台の「マイジャグラーⅤ」で並び系と思わしき箇所が見受けられた。もはや説明不要ではあるが3台の平均差枚+2,179枚となっており、高設定の証とも言えるRB回数も3台平均で1/253と文句の無い結果となった。
      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ
      <特定機種分岐>
      ・とある科学の超電磁砲
      平均-2,403発 勝率50%(5/10)

      ・ガンダムユニコーン
      平均-3,730発 勝率35%(7/20)

      ・北斗の拳9闘神
      平均+4,578発 勝率70%(7/10)
      ━━━━━━━━━━━━━
      今回予想にあげていた3機種の結果は上記の通り。
      全体的に高稼働とはなったようだが、3機種の内2機種がマイナスと少々厳しめの結果となった。

      今回機種単位でプラスとなった「北斗9闘神」は+17,260発・15,710発・+14,910発が飛び出し平均でも+4,578発:勝率70%と高水準な結果と言えるだろう。

      一方「とある科学の超電磁砲」「ガンダムユニコーン」は前日・前々日合わせユーザー側が大きくプラスであったが故に今回はその反動が来てしまったのかもしれない。打ち込みが良好であったところを見ると勝負できる環境は整えられていたと判断できる。

      総評としては、スロットは内容の良さを感じさせる良結果が存在していたが、パチンコの結果が振るわずユーザーがマイナスとなっている為総合的に判断し☆3評価とさせていただく。ただ運に大きく左右されるパチンコであれば単日ではこの様な結果も当然起こり得るだろうしこれまでしっかり結果を残してきた同店であればきっちりリベンジしてくれるのは間違いないだろう。また改めて期待出来そうなタイミングで注目していくとしよう。

      営業 3 (2022年6月27日の結果報告)
  5. こちらも短時間だったので評価は無しです。

    予想に上がったストリート5と北斗9を打ちました。

    ·ストリート5
    空いていたのが1台だけでした。
    102回転/5k

    こちらも寄り釘が悪いです。(画像が撮れておらず)

    ·北斗9
    88回転/5k

    こちらも寄り釘は良いとは言えません。
    (画像1,2)

    個人的に感じたのはボーダー付近にして稼働の高さ(稼働マジック)で出ている様に見える時もある、という感じでしょうか。

  6. 2022年6月26日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    パチンコ
    並び予想:50~99人

    ━━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・パチンコ
    特定機種分岐
    ━━━━━━━━━━━━━━
    前日に引き続き力を入れていると推測できる『週末』に注目していく。

    今回も【パチンコ】に注目し『機種単位』で好環境となるポイントが存在すると推測し下記の3機種が鉄板の狙い目になるとみている。
    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・P麻雀物語4
    ・ガンダムユニコーン
    ・北斗の拳9闘神
    ----------------
    6月の週末も先月までと同様に安定した結果を量産してきた同店ならば、粘って勝負できる環境が用意されていると予想している。

    営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

    • >2022年6月26日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ
      <特定機種分岐>
      ・麻雀物語4
      平均+5,105発 勝率50%(2/4)

      ・ガンダムユニコーン
      平均-1,500発 勝率45%(9/20)

      ・北斗の拳9闘神
      平均+3,199発 勝率60%(6/10)
      ━━━━━━━━━━━━━
      狙いとしていた3機種はそれぞれ高稼働であり、2機種が差玉プラスとなった。

      20台設置の「ガンダムユニコーン」では前日平均+2,942発と好結果を残していたが今回は平均-1,500発と展開が噛み合わず不発してしまったようだ。ただマイナス差玉となってしまった台ほど粘っている痕跡が見られる事から粘る理由・価値のある状況がそこにはあったと推測している。

      プラス差玉の好結果を残した「北斗9闘神」では416番台から+37,130発が飛び出し【平均+3,199発:勝率60%】と高水準な結果となり、同じく機種単位でプラスに着地していた「麻雀物語4」でも強い差玉が確認できており、28番台+24,500発・28番台+11,520発としっかりと盛り上がりを魅せてくれたようだ。

      3機種34台の結果は以下の通り
      ・総差玉+22,410発
      ・平均+659発
      ・勝率50%(17/34)
      やや伸び悩んでしまった機種はあったが「分岐」を想定した状況でプラス差玉となった事を評価し今回は☆4とする。

      また改めて期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにして頂きたい。

      営業 4 (2022年6月26日の結果報告)
  7. 2022年6月25日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    パチンコ
    並び予想:50~99人

    ━━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・パチンコ
    特定機種分岐
    ━━━━━━━━━━━━━━
    旧イベ日の翌日ではあるものの力を入れていると推測できる『週末』であれば、勝負できる環境の用意があると予想。

    今回は【パチンコ】に注目し『機種単位』で好環境となるポイントが存在すると推測し下記の3機種が狙い目になるとみている。
    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・ガンダムユニコーン
    ・PストリートファイターV
    ・北斗の拳9闘神
    ----------------
    これまでも安定した結果を積み上げ続けている同店のパチンコ。

    パチンコは運に左右される部分が大きいがこれまでの結果を長期的な目線で見ればユーザー有利な状況なのは明らかなので今回も期待できる環境が用意される事であろう。

    営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

    • >2022年6月25日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ
      <特定機種分岐>
      ・ガンダムユニコーン
      平均+2,942発 勝率55%(6/20)

      ・ストリートファイターV
      平均-143発 勝率40%(4/10)

      ・北斗の拳9闘神
      平均+2,129発 勝率40%(4/10)
      ━━━━━━━━━━━━━
      今回予想にあげていた3機種の結果は上記の通り。

      注目していた機種の中でも強さを魅せていたのは人気機種「ガンダムユニコーン」284番台の+36,820発を筆頭に約半数9台が万発オーバー【平均+2,942発・勝率も55%】と安定感を魅せていた。

      同じくプラス差玉を記録した「北斗の拳9闘神」は打ち込みこそやや疎らなデータとなっているが2000回転を超えてしっかり粘られていた台も複数存在している。

      「ストリートファイターV」は機種単位の差玉としては平均-143発とほぼイーブンな結果となったが中には374番台で差玉+37,330発を叩き出し、当日現地で20k程試し打ちしてみたところ個体差はあると思うが全体の千円スタートは「平均 約19.7/1k」程で勝負できる状況であったと判断している。

      3機種40台の結果は以下の通り
      ・総差玉+78,700
      ・平均+1,968
      ・勝率48%(19/40)
      好結果となりユーザー満足度の高い1日となったのではないだろうか。

      また改めて期待出来そうなタイミングで注目していくとしよう。

      営業 5 (2022年6月25日の結果報告)
  8. 2022年6月24日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び パチンコ
    並び予想:100~299人

    〇旧イベント日:「4の付く日」
    ━━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・スロット
    『全台系』
    2台以上設置機種で全⑤⑥

    『並び系』
    3台並びの⑤⑥が存在

    ・パチンコ
    特定機種が分岐
    ━━━━━━━━━━━━━━
    同店の旧イベ日である「4の付く日」に注目する。今回は力の入れていると思わしき『週末』が重なり引き続き好環境が用意されていると予想している。

    ◆当日の仕掛け考察
    <スロット>
    【全台系】
    今月注目した「4のつく日」では
    ・ディスクアップ2:7台
    ・バイオハザード7:8台
    など多台数機種で魅せる仕掛けが続いている。
    基本的には2~5台構成の機種を狙っていくのが現実だと思うが、今回も派手な仕掛けが投入される可能性もある為注意は必要だろう。

    【並び系】
    これまでの傾向を辿ってみると「バジ絆2」「番長」「まどマギ」「ジャグラーシリーズ」など多台数設置の主力機種が『並び』で好結果・こぜ挙動となるケースがこれまでも確認できており今回も注目すべきと考える。

    また好挙動台が見受けられた際には隣接台はチャンスと捉え、並び系のセオリーを意識して立ち回ってほしい。

    その他上記の仕掛け以外にも旧イベには人気主力機種を中心に、単品系が多く散りばめられ盛り上がりを魅せている印象であり今回も要注目。

    <パチンコ>
    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・ガンダムユニコーン
    ・とある科学の超電磁砲
    ・北斗の拳9闘神
    ----------------
    今回は上記3機種に注目する。
    これまでも安定感を魅せてきた同店のパチンコであれば今回も当然勝負できる環境の用意があると判断している。

    ユーザーの期待に応え続けている「旧イベ日」は今回もスロット・パチンコ共に勝負できる仕掛けの用意・掴みやすい環境となるだろう。

    営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

    • >2022年6月24日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■スロット
      <全台系>
      ・新ハナビ
      平均+3,257枚 出率113.8%
      勝率100%(5/5)

      ・デビルメイクライ5
      平均-99枚 出率99.5%
      勝率25%(1/4)

      <並び系>
      ・バジ絆2
      704~707番
      ・ディスクアップ
      840~842番
      ・モンハン黄金狩猟/ギアス3
      939~941番
      ・星矢冥王復活
      976~981番
      ・番長ZERO(2箇所)
      1007~1010番
      1015~1018番

      *6箇所24台
      平均+3,231枚 出率118.6%
      勝率100%(24/24)
      ━━━━━━━━━━━━━━
      『全台系』
      これまでの実績も踏まえ「少台数設置機種」に仕掛けが投入されていたと推測した。

      「新ハナビ」は元々甘い機種ではあるが、827番の+5,240枚を筆頭に全台プラス差枚、内容としては【平均+3,257枚:出率113.8%】と文句なしの出玉を叩き出し当日現地でもかなり存在感ある仕掛けとなっていた。

      一方「デビルメイクライ5」はかなり苦戦してしまった模様。出玉としてはAT中特化ゾーンのヒキに大きく左右されるのだが噛み合わない展開となってしまった台が多くなってしまったようだ。ただスランプグラフを見ると初当たりを刻めており打ち込みも平均で7038Gとかなり粘られていたところを見れば高設定の手応え・確信があった可能性が高いとみている。

      『並び系』
      今回も旧イベ日らしくユーザーの期待する人気ハイスペック機種中心に仕掛けが存在していたと推測した。

      「バジ絆2」では704番がごぜ⑥挙動で差枚+6,368枚を叩き出し、「番長ZERO」はピックアップした半数が差枚+3,000枚オーバーを記録する盛り上がりを魅せ、こちらは『4台並びの塊』で仕掛けられていたと推測しており、人気機種が普段以上に手厚い状況になっていたのはユーザーとしても非常にうれしいポイントであろう。

      今回の目玉としては何と言っても「星矢冥王復活」の【6台並び】こちらは平均+3,377枚:勝率100%と素晴らしい結果で見応え抜群の内容となっていた。スランプグラフは理想的な右肩上がりで内容の良さを感じさせる非常に印象の良いデータであり内容の信憑性としても申し分のなく当日の仕掛けと判断しピックアップした。
      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ
      <特定機種分岐>
      ・とある科学の超電磁砲
      平均-1,163発 勝率40%(4/10)

      ・ガンダムユニコーン
      平均+10,867発 勝率55%(11/20)

      ・北斗の拳9闘神
      平均+14,677発 勝率70%(7/10)
      ━━━━━━━━━━━━━
      狙いとしていた3機種の結果は上記のとおり。

      3機種中2機種が【平均差玉+10,000発オーバー】の離れ業をやってのけた。「ガンダムユニコーン」では10台「北斗9」は5台と何れも設置台数の半数以上が差玉+10,000発オーバーと凄まじいやらかしを魅せておりスペックを思う存分に発揮する結果になったと言えるだろ。

      一方「とある科学の超電磁砲」はマイナス着地となってしまったが、ただ投資が1万発を超えてもなお粘られたポイントが複数存在している所を見れば勝負できる環境は整えられていたと判断するのが妥当だろう。

      3機種40台の結果は以下の通り
      ・総差玉+352,470
      ・平均+8,812
      ・勝率55%(22/40)
      この内容なら納得できる最高評価の数値といっても過言ではないであろう。

      総評としてはスロットでは苦しい展開を強いられた部分もあったが納得できる数値も多く、信憑性の高い結果と見ていいであろう。
      パチンコでは文句なしの好結果となっており総合☆5の評価とさせて頂く。

      また改めて期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにして頂きたい。

      営業 5 (2022年6月24日の結果報告)
  9. 2022年6月22日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び
    並び予想:50~99人

    ━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・スロット
    『全台系』
    2台以上設置機種で全⑤⑥

    『並び系』
    3台並びの⑤⑥が存在
    ━━━━━━━━━━━━
    今回は3月から継続して上記仕掛けが投入されている「22日」のスロットに注目する。

    ◆当日の仕掛け考察
    『全台系』
    これまで3~5月に注目した際の全台系と推測した機種としては下記の通りいずれも「少台数設置機種」であり今回も狙い目となってくるだろう。

    5月:アネモネ(4台)
    4月:ひぐらし祭2(4台)
    3月:バーサスリヴァイズ(3台)

    内容としては先月「アネモネ」が全台プラスの【完全勝利】出玉面も【平均+2,115枚】文句ナシの結果となっていた事から、今回もキッチリ結果を出せる内容に期待できる。

    『並び系』
    設置台数の多い機種に「塊」で好結果が見られている。

    直近2回、5月・4月では「ジャグラーシリーズ」への仕掛けが継続して見られ、その他には人気AT系も引き続き注目すべきだろう。

    これまでの実績的に機種跨ぎよりは「機種単位」での仕掛けが目立っているので意識して立ち回るのが良いだろう。勿論例外も考えられる為当日の状況に応じて狙いを定めて立ち回る事を推奨する。

    これまで「22日」の並び推定箇所の結果としては【平均+1,813枚:勝率83%(25/30)】と安定感ある数字となっており中身に関しては信頼できるモノで用意されているのは間違いないだろう。

    営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

    • >2022年6月22日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■スロット
      <全台系>
      ・バーサスリヴァイズ
      平均+1,712枚 出率112.1%
      勝率100%(3/3)

      ・ルパン三世
      平均-171枚 出率90.3%
      勝率0%(0/3)

      <並び系>
      ・アイムジャグラーEX
      864~866番
      ・聖闘士星矢冥王復活
      979~981番
      ・番長ZERO
      1013~1015番

      *3箇所9台
      平均+1,013枚 出率106.8%
      勝率56%(5/6)
      ━━━━━━━━━━━━━━
      『全台系』
      これまでと同様に「少台数設置機種」に仕掛けが投入されていたと推測した。

      平均で4730G打ち込まれ存在感ある結果となっていた「バーサスリヴァイズ」は全台系と認識されていた可能性が高いと推測。出玉としては820番台+3,325枚を筆頭に全台プラス差枚でユーザー側の完全勝利を記録した。

      「ルパン三世」は残念ながら早々に見切られてしまった様だが、これまでも少台数機種を全台系としてきた実績も踏まえ当日の仕掛けだったのではないかと判断している。

      『並び系』
      注目していた「ジャグラーシリーズ」「人気AT系」に仕掛けが潜んでいたと思わしき3箇所をピックアップした。

      3台が綺麗に揃った結果とならなかったのは残念ではあったが「聖闘士星矢冥王復活」では+3,885枚・+3,093枚「番長ZERO」+3,509枚とスランプグラフからも内容の良さを感じられる理想的な右肩上がりの出玉推移を魅せており、埋もれ・不発した台も同等以上のポテンシャルは秘められていたと判断している。

      総評としては少々埋もれた箇所はあったものの納得のできる数値も見受けられ、信憑性の高い結果が複数で確認できた事を踏まえ、総合☆3とする。

      また改めて期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにして頂きたい。

      営業 3 (2022年6月22日の結果報告)
  10. 2022年6月20日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    パチンコ
    並び予想:50~99人

    ━━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・パチンコ
    特定機種分岐
    ━━━━━━━━━━━━━━
    週明けである「月曜日」に今回は注目する。「新台入替」でもある当日に「パチンコ」に機種単位での攻略できるポイントが存在すると予想し、下記3機種が狙い目であると睨んでいる。

    <パチンコ>
    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・ガンダムユニコーン
    ・とある科学の超電磁砲
    ・北斗の拳9闘神
    ----------------

    今回は上記3機種が当日鉄板の狙い目と見る。

    今月、6日・13日の「月曜日」注目してきたが、2回の累計結果は計80台で以下のようになった。

    ・総差玉+196,520発
    ・平均+4,913発
    ・勝率42%(34/80)
    と少々サンプル数は控えめではあるが好成績となっており、今回も「機種単位」での好環境となるポイントが複数存在し、勝負できる環境であると予想している。

    営業後にはデータを纏めて報告するので楽しみにしておいて欲しい。

    • >2022年6月20日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ
      <特定機種分岐>
      ・とある科学の超電磁砲
      平均+4,604発 勝率70%(7/10)

      ・北斗の拳9闘神
      平均+5,667発 勝率60%(6/10)

      ・ガンダムユニコーン
      平均+1,711発 勝率45%(9/20)

      ━━━━━━━━━━━━━
      今回予想にあげていた3機種の結果は上記の通り。

      全体的にそこそこの打ち込みが確認でき、結果は全機種でプラス結果と優秀な内容となっている。まず「超電磁砲」を見てみると平均打ち込みは1,154回転とそこそこの稼働であったようで、平均差玉は+4,604発、勝率は70%と今回の予想していた機種の中では一番の勝率となった。マイナス差玉となりながらもしっかりと追っている台も見受けられ、状況の良さが伺える内容となっている。

      次に「北斗9闘神」では平気打ち込み1,072回転と予想していた機種の中では稼働が落ち着いたものとなったが平均差玉+5,667発と火力は一番の結果となっている。413番台で差玉+32,490発、416番台で差玉+24,040発と高火力な結果に目がいきがちだが、418番台に注目すると、差玉-20,940発と苦しい展開ながらも機種一である2,258回転と粘りこんでおり、マイナス差玉ながらも追い続けている事を考慮すれば”上質な盤面”であったのは間違いないであろう。

      そして最後に「ガンダムユニコーン」では予想機種の中で一番の打ち込みがあり、平均打ち込み1,532回転と総台数20台でありながらしっかりと打ち込まれていたようだ。平均差玉は1,711発とそこそこの結果となっているが、内容を見てみると293番台差玉+48,390発、296番台差玉+45,330発と爆発的な差玉が2台で見受けられ、平均差玉の押し上げに貢献したようだ。苦しい展開となってしまった台も複数見受けられるがマイナス差玉となっている台ほど、しっかりと追い込んでいる結果が見られ、”粘る根拠”が見受けられる結果とも見て取れるであろう。

      3機種40台の結果は以下の通り
      ・総差玉+136,920発
      ・平均+3,420発
      ・勝率55%(22/40)

      大きな差玉も複数で確認でき、勝率も55%と優秀な内容であった。

      総評としては予想していた機種すべてで平均差玉プラス、且つ高水準な勝率を記録しており、☆5点の評価が相当であると判断する。

      前日の予想した結果を見事リベンジを果たしてくれた同店。また改めて期待出来そうなタイミングで注目していくとしよう。

      営業 5 (2022年6月20日の結果報告)
  11. 2022年6月19日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    パチンコ
    並び予想:50~99人

    ━━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・パチンコ
    特定機種分岐
    ━━━━━━━━━━━━━━
    旧イベ日の翌日ではあるものの力を入れていると推測できる『週末』であれば、勝負できる環境が用意されていると予想している。今回はパチンコに注目し『機種単位』で好環境となるポイントが幾つか存在すると予想し、下記3機種を挙げてみる。

    <パチンコ>
    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・ガンダムユニコーン
    ・とある科学の超電磁砲
    ・北斗の拳9闘神
    ----------------

    今回は上記3機種が当日鉄板の狙い目と見る。

    これまでも安定した結果を量産している同店ならば、粘って勝負できる環境が用意されていると予想している。

    営業後にはデータを纏めて報告するので楽しみにしておいて欲しい。

    • >2022年6月19日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ
      <特定機種分岐>
      ・北斗の拳9闘神
      平均+645発 勝率44%(4/9)
      ※差玉0はサンプル除外

      ・ガンダムユニコーン
      平均-3,998発 勝率40%(8/20)

      ・とある科学の超電磁砲
      平均-546発 勝率40%(4/10)
      ━━━━━━━━━━━━━
      今回予想にあげていた3機種の結果は上記の通り。

      全体的に高稼働とはなったようだが、結果は少々厳しめの結果となったようだ。まず「北斗9闘神」を見てみると、平均差玉+645発とほぼイーブンな結果となったが、中には412番台で差玉+43,830発、そして414番台でも差玉+29,280発が見受けられるなど出玉での盛り上がりはあったようだ。

      そして20台設置の「ガンダムユニコーン」では平均差玉-3,998発と振るわない結果となってしまった。2万発overが3台見受けられる内容ではあったものの大半がマイナス差玉となってしまい苦しい展開を強いられてしまったようだ。しかしながら差玉マイナス2.5万発となりながらもしっかりと追っているところを見ると”上質な盤面”であったのは間違いないのであろう。

      「超電磁砲」では平均差玉-546発とこちらもほぼイーブンな結果となった。目立った出玉も2万発over×2台と見受けられたが、ほとんどの台が苦しい展開となってしまったようだ。中には51・260番台のように2,000回転ほどの粘りを魅せており、”粘れる環境”であったのは間違いないのであろう。

      今回は好調が続くと思われたパチンコもユーザー側のマイナスで生憎不調な結果となってしまった。

      しかしながらご存じの通りパチンコは長期的な目線で判断していく必要があるので今回の結果はあくまで通過点として判断するのが妥当であろう。

      今回は☆1評価とさせて頂くが、今後の同店の巻き返しを期待したい。また改めて期待出来そうなタイミングで注目していくとしよう。

      営業 1 (2022年6月19日の結果報告)
  12. 2022年6月18日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び パチンコ
    並び予想:100~299人

    〇旧イベント日:「8の付く日」
    ━━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・スロット
    『全台系』
    2台以上設置機種で全⑤⑥

    『並び系』
    3台並びの⑤⑥が存在

    ・パチンコ
    特定機種が分岐
    ━━━━━━━━━━━━━━

    同店の旧イベ日である「8の付く日」に注目する。力の入れていると思わしき『週末』と重なり今回も好環境が用意されていると予想している。

    <スロット>
    ◆当日の仕掛け考察
    『全台系』
    今回も2~5台設置の「少数台AT機種」は要注目。過去の『旧イベ日』の傾向を見ても力を入れているのは明白で、稀に7台クラスの設置機種にも好挙動台が見受けられることはあるが、第一候補は「少数台AT機種」とすべきだろう。

    「少数台AT機種」の注目株としては「主役は銭形3」「アネモネ」「アラジンクラシック」といったところではあるが、左記以外でも条件に当て嵌まり好挙動が見受けられる機種が見受けられればしっかりと攻めていってほしい。

    <並び系>
    今回も「ジャグラーシリーズ」に注目したい。過去の傾向から見ても”ここ”を軸として考えているのは察知できる内容となっており、当日も疎かにはしない部分と睨んでいる。

    そしてAT機種では「番長ZERO」や「バジ絆2」、バラエティ機種などからも好調なスランプグラフが確認できており、仮に遅めの入場であったとしてもワンチャンある好環境と過去の傾向から見て取れる。何より並び系のセオリーとして好挙動台が見受けられた際には隣接台はチャンスと捉え、当日は柔軟に立ち回ってほしい。

    <パチンコ>
    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・ガンダムユニコーン
    ・大工の源さん超韋駄天BLACK
    ・真・北斗無双 Re:319ver.
    ----------------
    今回は上記3機種に注目する。これまで安定した結果を積み上げている同店ならば今回もじっくりと勝負できる環境が用意されていると予想している。

    営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

    • >2022年6月18日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■スロット
      <全台系>
      ・押忍!サラリーマン番長2
      平均+1,026枚 出率106.1%
      勝率75%(3/4)

      <並び系>
      ・10箇所36台
      平均+2,029枚 出率110.6%
      勝率91%(33/36)
      ━━━━━━━━━━━━━━
      『全台系』
      今回は「全台系」と思わしき箇所を特定するのは比較的容易であった。「サラリーマン番長2」スランプグラフを見れば一目瞭然であるのだが、比較的分かり易い当機でしっかりと”分かり易いグラフ”を演出しているからである。

      まず、1023番台は文句無しの”こぜ挙動”となっており、これが低設定ならば設定という概念が疑わしくなるほどすばらしい挙動となっている。そして1020番台でも差枚+1,810枚と途中で展開の悪い状況となってしまったが中身の質が良かったお陰か後半に巻き返せたようだ。そして1021・1022番台は厳しい展開となったようだが高設定特有のギザギザグラフとなっており、低設定を疑うのは難しいであろう。

      『並び系』
      旧イベ日である当日は店舗全体が大いに盛り上がる状況となったようだが、並びの仕掛けが潜んでいたと思われる箇所を10箇所に注目した。

      まず、文句無しの挙動となっているのが、「バジ絆2」の3台並びの連続思わしき700~705番台であろう。ほとんどの台で見事なスランプグラフを演出しており、702~705番台についてはもはや説明不要と言っていいだろう。700・701番台については出玉は付いてこなかったようだが打ち手自信も”中身の質”に気付いているようでしっかりと打ち込んでいる事が確認できる。

      そして「バジ絆2」でもう1つのポイントでも怪しい箇所が見受けられた。737~739番台であるが、737番台では差枚+2,602枚、そして739番台でも差枚+2,023枚と好調なグラフを描き出しており、738番台は少々厳しい展開となっているが両脇の好調台に匹敵するほどの打ち込みを魅せ、差枚数は付いてこなかったが確信をもって回している痕跡が見られる。

      そして注目していた「ジャグラーシリーズ」では915~917番台の「ファンキー2」で並び系と思わしき箇所が見受けられた。もはや説明不要ではあるが3台の平均差枚+2,470枚となっており、BB回数・RB回数ともに文句の無い結果となった。

      「マイジャグV」でも「バジ絆2」と同じく3台並びの連続と思わしき箇所が見受けられた。1044~1049番台で平均差枚+1,903枚、平均開園数8,533回転と全台で終日の粘りを魅せており、どの台も当機の肝となるRBがしっかり付いてきている事からも”質の高さ”伺わせる内容となっている。

      その他でも844番台の「Re:ゼロ」でも”明らかなこぜ挙動”が確認できたりと挙げ出したらキリがない程に複数台で好挙動が見受けられるので纏めた画像を是非とも確認してほしい。

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ<特定機種分岐>
      ・大工の源さん超韋駄天BLACK
      平均+803発 勝率30%(6/20)

      ・ガンダムユニコーン
      平均-573発 勝率40%(8/20)

      ・真北斗無双Re:319ver.
      平均+1,033発 勝率50%(5/10)
      ━━━━━━━━━━━━━━
      狙いとしていた3機種は高稼働となった。

      20台設置の「ガンダムユニコーン」では平均差玉-573発とほぼイーブンな結果となったようだ。288番台が差玉+57,920発と好調さを発揮するもほとんどの台でマイナス差玉が目立つ内容となった。しかしながら平均2,454回転としっかりと打ち込まれている中でも平均差玉ほぼイーブンという事であれば”分岐機種”としては十分な結果とも見て取れる。

      そして同様の20台設置「超韋駄天BLACK」では平均差玉+803発とこちらもほぼイーブンな結果となったが内容を見てみると396番台が差玉+67,880と強烈な差玉を記録しており、次いで393番台でも差玉+45,000発と顕著な内容となった。しかしながら2,500回転もの粘りを魅せている台も見受けられるなど盤面の好調さを感じる結果も見受けられた。

      最後に「無双Re:319」であるが平均差玉+1,033発とこちらもイーブンに近い差玉となっているが、勝率50%となっており3機種の中では信憑性の高い結果となった。408番台に触れてみると当初は好調であったがそこからマイナス差玉となってしまったようだが約9時間も粘っている痕跡が見受けられ、”粘る理由”を感じずにはいられない結果となっている。

      3機種40台の結果は以下の通り
      ・総差玉+14,930発
      ・平均+879発
      ・勝率38%(19/50)

      勝率には少々不安を感じる部分があるが”分岐機種”としての仕事はしっかりとした結果となっている。

      総評としては、スロットでは好調さを伺える内容、そして信憑性の高い結果が複数で見受けられた。パチンコでは少々不安の残る結果となったが見事差玉プラスとなったので総合☆4の好評価と判断する。

      また改めて期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにして頂きたい。

      営業 4 (2022年6月18日の結果報告)
  13. 2022年6月17日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び
    並び予想:50~99人

    ━━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・スロット
    『全台系』
    2台以上設置機種で全⑤⑥

    『並び系』
    3台並びの⑤⑥が存在
    ━━━━━━━━━━━━━━
    翌日が『週末』の『旧イベ日』である当日。そして週末の始まりでもある金曜日に同店が疎かにするはずもないと予想している。

    ◆当日の仕掛け考察
    <全台系>
    旧イベ日に扱いの良さが目立っている「少数台設置AT機種」であるが、翌日の布石として仕掛けを潜ませるのではと予想している。

    過去の旧イベで扱いの良かった「アラジンクラシック」や「主役は銭形3」、「戦国乙女暁」などが挙げられるが、今回も候補から外せないであろう。

    また、上記以外での仕掛けも考えられるが注意が必要ではあるものの、条件に当て嵌めながら好挙動台が目に付いたら積極的に打ち込んでいくというスタンスで行けば強ち不安点では無いであろう。

    <並び系>
    これまでの傾向を考えれば「バジ絆2」、そして「ジャグラーシリーズ」から目を離すことは難しいだろう。まずはこの2つに注目し、「好挙動台の隣接台はチャンス」という並び系のセオリーを意識し立ち回っていけば好挙動台への近道となるであろう。

    これまでもスランプグラフを見れば誰しもが一目で分るような好挙動台も複数確認できており、今回も安定感のある良質な仕掛けが潜んでいると予想している。

    営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

    • >2022年6月17日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■スロット
      <全台系>
      ・主役は銭形3
      平均-292枚 出率97.8%
      勝率66%(2/3)

      <並び系>
      ・4箇所12台
      平均+1,307枚 出率107.4%
      勝率83%(10/12)
      ━━━━━━━━━━━━━━
      『全台系』
      今回は悩ましいが「主役は銭形3」が全台系であると推測している。理由として平均打ち込みが4,427回転と他の機種よりも比較的高い数値である事と、初当たりの回数が低設定域では難しいほどのヒット率となっている事からである。少々不安な部分はあるが希望が見られる内容であったのは間違いないであろう。

      『並び系』
      注目していた「ジャグラーシリーズ」で複数の好挙動が確認できたので記載していこうと思う。

      まず、「ファンキー2」で並び系と思わしき箇所が2箇所見受けられた。919~921番台では3台すべてが差枚プラスで平均差枚+1,174枚を記録し、919番台は少々苦戦気味ではあるものの好調であった920・921番台と同等のRB数となっている。次いで924~926番台でも同様に3台すべてが差枚プラス、平均差枚+2,016枚、924・925番台は数値見れば納得の結果となっているが、926番台は少々不調気味だったようだが、1,875回転とまだまだこれからといった状況での見切りとなってしまったようだ。

      そして「マイジャグV」でも1048番台が差枚+5,126枚を記録しスランプグラフ・データ数値をみても納得の結果となっている。その両脇台でも結果は落ち着き気味ではあるが”ジャグラーの根拠”とも言うべきRB数が付いてきており、断言はできないが”ありそうな”2台というのは間違いないであろう。

      最後に「沖ドキDUO」でも988番台で好調な数値が見られた。スランプグラフを見てもらえればわかるのだが、浅いゲーム数で天国移行をしているのが見て取れ、少々根拠には乏しいゲーム数ではあるが低設定域では難しい曲線となっている。

      総評としては煮え切らない結果となってしまった部分も見受けられたが、「並び系」と思わしきジャグ系では納得の数値もあった事を踏まえ、総合☆2点の評価とする。

      また改めて期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにして頂きたい。

      営業 2 (2022年6月17日の結果報告)
  14. 2022年6月14日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び パチンコ
    並び予想:100~299人

    〇旧イベント日:「4の付く日」
    ━━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・スロット
    『全台系』
    2台以上設置機種で全⑤⑥

    『並び系』
    3台並びの⑤⑥が存在

    ・パチンコ
    特定機種が分岐
    ━━━━━━━━━━━━━━
    今回も『旧イベ日』にスポットを当てていこうと思う。

    <スロット>
    ◆当日の仕掛け考察
    『全台系』
    今回も直近での扱いの良い「少数AT機種」は候補から外すことは難しいだろう。前回の『4の付く日』では7台構成の「ディスクアップ2」に仕掛けが潜んでいたようだが、このパターンは例外と読んでいる。

    「アネモネ」「戦国乙女暁」「主役は銭形3」などが注目株となりそうだが、他にも条件に当て嵌まりそうな好挙動台などが見受けられた際には積極的に攻め込んでいってほしい。

    <並び系>
    これまでの傾向を遡って確認してみるとやはり「ジャグラーシリーズ」を推している営業傾向が見られる事から今回も要注目。そして、「AT機種」で最も推していそうなのは「バジ絆2」であろう。

    他にも「番長ZERO」や「バイオ7」といった機種でも固まった好挙動台が見受けられた実績も有る事から、「好挙動台の隣接台はチャンス」という並び系のセオリーの元、状況次第ではスイッチしながら立ち回ってほしい。

    <パチンコ>
    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・P北斗の拳9 闘神
    ・PF 機動戦士ガンダムユニコーン
    ・Pとある科学の超電磁砲
    ----------------
    今回は上記3機種に注目する。

    これまでも安定した結果を積み上げ続けている同店であれば今回も腰を据えてじっくりと勝負できる環境が用意されていると予想している。
    営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

    • >2022年6月14日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■スロット
      <全台系>
      ・バイオハザード7
      平均+1,942枚 出率110.2%
      勝率75%(6/8)

      <並び系>
      ・4箇所15台
      平均+1,964枚 出率109.3%
      勝率77%(15/15)
      ━━━━━━━━━━━━━━
      『全台系』
      当日のデータを確認したところ、一際目立っていた機種があったので紹介しよう。「バイオハザード7」であるが、荒々しいスペックと噂される当機でまさに荒波のような結果となっている。

      まず、966番台が差枚+5,019枚、967番台が差枚+5,225枚、968番台差枚+2,148枚、969番台が差枚+1,464枚、973番台差枚+1,450枚と好調な数値が見て取れる。一方で970~972番台は少々低迷義気であったようでほぼプラマイゼロでの決着となったようだ。

      平均回転数6,375回転と1台も埋もれることなく回されており、初当たり回数もどの台もしっかりと付いてきているところや、機種全体での出率も110.2%と高設定域の数値となっている部分を考慮すれば当該機種が全台系と思わしき箇所であるとの判断は妥当であろう。

      『並び系』
      予想で触れていた「バジ絆2」「ジャグラーシリーズ」に注目した。

      まず、「バジ絆2」であるが、3台並びを予想していたが今回は少し違ったようだ。結果から言うと4台並びと思わしき仕掛けであると判断した。699~702番台ですべての台で好調なグラフを描いており、699番台で差枚+1,978枚、702番台で差枚+3,755枚と間2台は少々低迷気味ではあるものの好調2台と相当の回転数を打ち込んでいる事を考慮しても好調台と同様の挙動もしくは示唆が出現したと推測した。

      そして、「ジャグラーシリーズ」では1054~1056番台の「マイジャグV」、そして873~875番台の「アイジャグ」の2機種で並び系と思わしき箇所を発見。グラフ・データ数値を見れば納得頂けるとは思うが、両機種ともにしっかりと回されており、尚且つRBも申し分ない程度に付いてきている事を考えれば、この2箇所で間違いないであろう。

      もう1箇所気になる機種があったので紹介したい。822~824番台の「ガメラ」である。比較的分かり易いで有名な当機であるが、スランプグラフを見れば一目瞭然で、どの台も好調な右肩上がりを描き、尚且つ注目した3台での平均差枚は2,409枚と文句無い結果となっている。

      そして、3台並びと断定はできなかったものの「2台並び」で好調なグラフ・数値が15箇所で確認できたので纏めた画像を確認してほしい。

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ<特定機種分岐>
      ・とある科学の超電磁砲
      平均-6,148発 勝率30%(3/10)

      ・ガンダムユニコーン
      平均+4,156発 勝率60%(12/20)

      ・北斗の拳9闘神
      平均+13,447発 勝率70%(7/10)
      ━━━━━━━━━━━━━━
      狙いとしていた3機種は高稼働であり、2機種が差玉プラスとなった。

      20台設置の「ガンダムユニコーン」では平均差玉+4,156発と好調な結果となっており、3万発overが2台、2万発越えが1台、そして万発越えが5台と大いに盛り上がりを魅せ、勝率も60%と本機のポテンシャルを十分に発揮できた好結果となっている。

      そして当日一番の盛り上がりを魅せてくれたのが「北斗9闘神」であった。平均差玉は驚愕の+13,447発。416番台の差玉+50,970発を筆頭に416番台では差玉+40,010発、412番台差玉+28,880発、415番台差玉+25,920発と2万発が少なく感じるほどの出玉感が演出されたようだ。

      一方で「超電磁砲」では生憎マイナス差玉となってしまったようだがマイナス差玉となってしまった台ほど粘っている痕跡が見られる事からも”粘る理由”がそこにはあったと推測している。

      3機種40台の結果は以下の通り
      ・総差玉+156,100発
      ・平均+3,903発
      ・勝率55%(22/40)

      勝率50%越え、そして大型出玉が飛び出す素晴らしい結果となった。

      総評としては、スロットに関しては全台系と推定した箇所では少々伸び悩んだポイントも見受けられたが並び系と思わしき箇所では全台差枚プラスとなり、パチンコでも好調な結果が多数見られた事からも総合☆5の好評価と判断する。

      また改めて期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにして頂きたい。

      営業 5 (2022年6月14日の結果報告)
  15. 2022年6月13日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    パチンコ
    並び予想:50~99人

    ━━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・パチンコ
    特定機種分岐
    ━━━━━━━━━━━━━━
    今月も引き続き、「旧イベ日」前日である週明け月曜日に勝負できる環境が用意されていると予想している。仕掛けとしてはパチンコで『機種単位』での好環境が複数存在すると睨んでいる。今回注目する機種は以下の通り。

    --------------
    ◆注目機種

    ・P北斗の拳9 闘神
    ・PF 機動戦士ガンダムユニコーン
    ・Pとある科学の超電磁砲
    --------------
    今回は上記3機種が当日鉄板の狙い目と見る。

    前回注目した『月曜日』では月と日が揃う特別な日という事もあってかユーザープラスの大勝利の結果となった。翌日がイベ日という事を考慮しても当日を疎かな1日にするとは同店の実績を考慮すれば考えにくいので当日も期待できると考えている。

    営業後にはデータを纏めて報告するので楽しみにしておいて欲しい。

    • >2022年6月13日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ
      <特定機種分岐>

      ・北斗の拳9闘神
      平均+479発 勝率50%(5/10)

      ・ガンダムユニコーン
      平均-82発 勝率30%(6/20)

      ・とある科学の超電磁砲
      平均-1,687発 勝率30%(3/10)
      ━━━━━━━━━━━━━
      今回予想にあげていた3機種の結果は上記の通り。

      「北斗の拳9闘神」では411番台から差玉+23,810発が見受けられ、それに続けと417番台では差玉+13,410発を記録し、平均差玉+479発とほぼイーブンな結果に。中には差玉-11,870発で2,399回転までしっかりと粘っている台も見受けられたりと粘れる環境であったのは間違いなさそうである。

      「超電磁砲」では平均打ち込み数量943回転と少々信憑性に欠ける打ち込み量とはなっているが、平均差玉も-1,687発と振るわない結果に。単純に打ち込み不足ともみて取れる結果なので信憑性云々といった部分はあまり当てにならない結果とみていいだろう。

      「ガンダムユニコーン」では3台から万発越えが確認できており、平均差玉は-82発とほぼイーブンな結果となった。打ち込み量も疎ら且つ控えめだった事からもプラス結果にもなり得た結果だっただけに惜しさの残る結果となってしまった。

      3機種40台の結果は以下の通り
      ・総差玉-13.710発
      ・平均-342発
      ・勝率35%(14/40)

      今回は惜しくもマイナス結果となってしまったがパチンコにおいては長期的な目線で判断していく必要があるので今回のみの結果で判断するのはNGと言えるであろう。

      実績を積み上げている同店のリベンジに期待し、今回は☆2評価とする。

      また改めて期待出来そうなタイミングで注目していくとしよう。

      営業 2 (2022年6月13日の結果報告)
  16. 2022年6月12日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    パチンコ
    並び予想:50~99人

    ━━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・パチンコ
    特定機種分岐
    ━━━━━━━━━━━━━━
    力を入れていると伺える『週末』に今回も勝負できる仕掛けの用意に期待して望めると予想。今回はパチンコに注目し、仕掛けが『機種単位』で好状況となるポイントが複数存在すると予想している。今回は下記3機種が当日の狙い目と考える。

    --------------
    ◆注目機種

    ・P真・北斗無双 Re:319ver.
    ・Pルパン三世2000カラットの涙
    ・PF 機動戦士ガンダムユニコーン
    --------------
    今回は上記3機種が当日鉄板の狙い目と見る。

    今月はすでに2日、4日、5日、6日と合計4日間パチンコに注目してきているが4回の結果を纏めてみると

    4日間計:
    ・総差玉+391,450発
    ・平均+2,509発
    ・勝率56%(88/156)

    と高水準な数値となっており、同日も『機種単位』での好環境が複数存在し勝負できる状況であると予想している。

    営業後にはデータを纏めて報告するので楽しみにしておいて欲しい。

    • >2022年6月12日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ
      <特定機種分岐>

      ・ガンダムユニコーン
      平均+1,103発 勝率55%(11/20)

      ・ルパン三世2000カラットの涙
      平均+15,150発 勝率90%(9/10)

      ・北斗無双Re319ver.
      平均-3,391発 勝率40%(4/10)
      ━━━━━━━━━━━━━
      今回予想にあげていた3機種の結果は上記の通り。

      「ガンダムユニコーン」では289番台より差玉+40,050発が飛び出しており、続けと299番台で差玉+39,700発、そして2万発OVERが2台見受けられるなど、大いに盛り上がった模様。当然ながら機種単位での差玉も見事プラス結果となっており、平均回転数も2,005回転とそれなりに打ち込まれている事からも盤面状況が良好且つ展開に恵まれた好結果であると判断している。

      そして「ルパン2000カラット」においての好状況が確認できており、10台のうちマイナス差玉となってしまったのが1台のみと圧倒的な勝率を誇っており、その平均差玉はなんと+15,150発と非常に高水準な結果に。打ち込み数量は1,214回転と少々控えめではあったがこれだけの差玉を叩き出しているのである程度出きったらヤメといった状況なのがスランプグラフを見ても推測できるね。

      最後に「北斗無双Re319ver.」であるが好況であった2機種に比べて少々苦戦を強いられる結果となってしまったようだ。中には407番台のように差玉+20,040発と好調な台もあったようだが平均差玉-3,391発と厳しい結果となった。しかしながらマイナス3万発近くまで粘っている台が見受けられるなど”粘る理由”があったと推測できる結果とも見て取れるね。

      3機種40台の結果は以下の通り
      ・総差玉+139,650発
      ・平均+3,491発
      ・勝率60%(24/40)

      今回の主役は間違いなく「ルパン2000カラット」と見ていいだろう。そして勝率60%と高水準な結果となっており、ユーザーも納得の1日となったのは間違いなさそうなので総合☆5評価が相当であると判断する。

      また改めて期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにして頂きたい。

      営業 5 (2022年6月12日の結果報告)
  17. 2022年6月11日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び パチンコ
    並び予想:50~99人

    ━━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・スロット
    『全台系』
    2台以上設置機種で全⑤⑥

    『並び系』
    3台並びの⑤⑥が存在

    ・パチンコ
    特定機種が分岐
    ━━━━━━━━━━━━━━
    今週も力を入れている様子が伺える『週末』に焦点を当てていこうと思う。

    <スロット>
    ◆当日の仕掛け考察
    『全台系』
    直近で注目していた「少数台AT機種」に今回もスポットを当てていきたい。
    主に2~5台クラスでの活躍が目立っており、「アネモネ」「アラジンクラシック」「主役は銭形3」が挙げられるが条件に当て嵌まり好挙動が見受けられる機種が見受けられればしっかりと攻めていきたいところ。

    <並び系>
    AT機種に目がいきがちではあるが「ジャグラーシリーズ」は今回も外せないと予想している。扱いの良さが際立っており、当日も好環境が用意されていると推測している。

    しかしながら「AT機種」も可能性はゼロではなく、「番長ZERO」や「バジ絆2」など主力機種においても同店ならば力の入れていると思われる『週末』に疎かにはしないと踏んでいるので添える程度に注目していきたい。

    また、当日は並び系のセオリーとして「好調台の隣接台はチャンス」となるので状況次第ではスイッチしながら立ち回ってほしい。

    <パチンコ>
    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・Pルパン三世2000カラットの涙
    ・P真・北斗無双 Re:319ver.
    ・ガンダムユニコ―ン
    ----------------
    今回は上記3機種に注目する。

    これまでも安定した結果を積み上げ続けている同店。パチンコは運に左右される部分が大きいがこれまでの結果を長期的な目線で見ればユーザー有利な状況なのは明らかなので今回も期待できる環境が用意される事であろう。

    営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

    • >2022年6月11日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■スロット
      <全台系>
      ・主役は銭形3
      平均+416枚 出率104.1%
      勝率66%(2/3)

      <並び系>
      ・1箇所3台
      平均+2,653枚 出率115.6%
      勝率100%(3/3)
      ━━━━━━━━━━━━━━
      『全台系』
      当日データを纏めていく中で「主役は銭形3」に全台の仕掛けが潜んでいると睨んだ。スランプグラフ見てもらえればおおよその納得はいくとは思う。852番台では差枚+2,044枚を獲得し好調な結果であったようだが、他の2台は少々展開に恵まれなかったようだ。

      しかしながらそんな中でも平均5,853回転としっかりと打ち込みがあり、856番台においてはマイナス域に滞在しながらもしっかりと追っている事からも何かしらの示唆や挙動を感じた打ち込みとみて問題ないであろう。そして尚且つ初当たり回数もしっかりと当選している事からも仕掛けが潜んでいたと仮定してもおかしくはないであろう。

      『並び系』
      今回は「番長ZERO」に注目しようと思う。理由は簡単でスランプグラフを確認してもらえればこの理由も大方理解できるのではないであろうか。1017番台のみ展開に恵まれない状況を強いられてしまったようだが、両脇の2台は1016番台:差枚+2,724枚、そして1018番台は差枚+4,459枚と質の高い結果となっている。

      平均打ち込みも5,667回転そして3台の平均出率115.6%と非常に高水準なものとなっており、仕掛けが潜んでいたと仮定するには十分すぎる結果であろう。

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ<特定機種分岐>
      ・ガンダムユニコーン
      平均+4,595発 勝率50%(10/20)

      ・ルパン三世2000カラットの涙
      平均+5,313発 勝率50%(5/10)

      ・真・北斗無双 Re:319ver.
      平均+668発 勝率40%(4/10)
      ━━━━━━━━━━━━━━
      狙いとしていた3機種は高稼働そして揃ってプラス差玉を記録し盛り上がりを魅せた。

      20台と多台数設置である「ガンダムユニコーン」は平均+4,595発と好調続きとなっており、20台のうち9台が万発を超える素晴らしい出玉を魅せてくれた。中には4万発にも迫る勢いの台もあったりと本機のスペックを思う存分に発揮する結果に。「ルパン三世2000カラットの涙」では382番台が驚愕の差玉+55,020発を記録。勝率には少々恵まれなかったが「真・北斗無双 Re:319ver.」でも404番台が差玉+24,170発を魅せるなど『分岐』を想定した今回の結果であれば十分な内容である。

      3機種40台の結果は以下の通り
      ・総差玉+151,710発
      ・平均+3,793発
      ・勝率47%(19/40)

      勝率は50%を切る結果とはなったが大型出玉が複数飛び出す素晴らしい結果であった。

      総評としてはスロットでは少々埋もれた箇所はあったものの納得のできる数値も見受けられ、パチンコでは高水準な差玉が確認できた事を踏まえ、総合☆4とする。

      また改めて期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにして頂きたい。

      営業 4 (2022年6月11日の結果報告)
  18. 2022年6月8日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び パチンコ
    並び予想:100~299人

    〇旧イベント日:「8の付く日」
    ━━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・スロット
    『全台系』
    2台以上設置機種で全⑤⑥

    『並び系』
    3台並びの⑤⑥が存在

    ・パチンコ
    特定機種が分岐
    ━━━━━━━━━━━━━━

    同店の旧イベ日である「8の付く日」に注目する。
    週半ばではあるものの『月初』という事を考慮すれば勝負できる好環境が用意されると予想する。

    <スロット>
    ◆当日の仕掛け考察
    『全台系』
    まず、考えらるのが直近で扱いの良い「少数台AT機種」であろう。
    主に2~5台クラスでの活躍が目立っており、しっかりと押さえておきたい。
    「アネモネ」「アラジンクラシック」「戦国乙女暁」が挙げられるが左記以外でも条件に当て嵌まり好挙動が見受けられる機種が見受けられればしっかりと攻めていきたい。

    <並び系>
    これまでの傾向を加味すると「ジャグラーシリーズ」を軸とした仕掛けが主流となっており、AT機種を添えるといった仕掛けが目立っている。

    AT系で強さを魅せているのは「番長ZERO」や「バジ絆2」といった同店の主力機種が多くなっており、こちらは今回も外せないであろう。

    また好挙動台が見受けられた際には隣接台はチャンスと捉え、並び系のセオリーを意識して立ち回ってほしい。
    その他上記の仕掛け以外にも旧イベには人気主力機種を中心に、単品系が多く散りばめられ盛り上がりを魅せている実績もあり今回も要注目。
    <パチンコ>
    ----------------
    ◆今回の注目機種
    ・ガンダムユニコーン
    ・とある科学の超電磁砲
    ・北斗の拳9闘神
    ----------------
    今回は上記3機種に注目する。
    パチンコは運に左右されるのは当然だが、これまで安定した結果を積み上げている同店ならば今回も同様の安定した結果が望めるであろう。

    営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

    • >2022年6月8日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■スロット
      <全台系>
      ・アラジンクラシック
      平均+3,640枚 出率122.6%
      勝率100%(5/5)

      <並び系>
      ・18箇所54台
      平均+1,586枚 出率107.7%
      勝率77%(42/54)
      ━━━━━━━━━━━━━━
      『全台系』
      当日の結果を纏めていく中で、一際目に付いたのが注目していた「アラジンクラシック」であった。機種全台が差枚プラスとなっており、平均回転数も5,358回転とそれなりの打ち込みがある事からも結論に至るまでは時間はそう掛からなかった。

      999番台の差枚+7,512枚を筆頭に1002番台で差枚+4,240枚、そして1000番台の差枚+3,594枚と大型出玉が複数確認でき、”これぞ全台系”ともいうべき好結果となっている。これだけの盛り上がりをみせているので当日遊技した打ち手も手応えを感じ、打ち手自身も認知のある結果とみていいだろう。

      『並び系』
      旧イベ日である当日は店舗全体が大いに盛り上がる状況となったようだが、並びの仕掛けが潜んでいたと思われる箇所を18箇所に目星を付けた。

      705~717番台、708~710番台の「バジ絆2」をでは705番台が差枚+6,808枚を記録し、隣の706番台では差枚+3,798枚、そして707番台では差枚+3,102枚と3台並びでの好結果が確認でき、この内容であれば仕掛けが潜んでいなければ嘘とも言いきれる内容となっている。他にも756~758番台の「ひぐらし祭2」でもスランプグラフを見れば一目瞭然でスロッターの憧れる”綺麗な右肩上がり”を3台で演出している。

      その他、「ジャグラーシリーズ」でも同様の傾向が見られ、「バラエティ」から「定番AT機種」まで好結果が量産されている。画像に纏めたので是非とも確認してほしい。

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ<特定機種分岐>
      ・とある科学の超電磁砲
      平均-2,929発 勝率50%(5/10)

      ・ガンダムユニコーン
      平均+7,076発 勝率60%(12/20)

      ・北斗の拳9闘神
      平均+2,513発 勝率50%(5/10)
      ━━━━━━━━━━━━━━
      狙いとしていた3機種は高稼働そして揃ってプラス差玉を記録し盛り上がりを魅せた。

      20台設置の「ガンダムユニコーン」では平均差玉+7,076発と好調な結果となっており、中には293番台が差玉+64,760発を記録するし、大いな盛り上がり魅せてくれた。そして勝率も60%となった。そして「北斗9闘神」でも417番台が差玉+55,270発を記録し、平均差玉も+2,513発、そして勝率も50%と状況の良さが伺える内容となった。

      そして注目していた中で唯一マイナス差玉となってしまった「超電磁砲」では惜しくも平均差玉-2,929発と展開に恵まれない結果となってしまったようだ。中にはマイナス2万発近く粘っている台も見受けられ、”粘る理由”がそこにはあったと推測できる結果とも見て取れる内容となっている。

      3機種40台の結果は以下の通り
      ・総差玉+137,360発
      ・平均+3,194発
      ・勝率55%(22/40)

      勝率50%越え、そして大型出玉が飛び出す見事な結果となった。

      総評としては、スロットでは一部やや伸び悩んでしまったポイントは見受けられたが一目見てもわかる好結果が多数確認できており、パチンコでも好調な結果が多数見られた事からも総合☆4の好評価と判断する。

      また改めて期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにして頂きたい。

      営業 4 (2022年6月8日の結果報告)
  19. 2022年6月7日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び
    並び予想:50~99人

    ━━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・スロット
    『全台系』
    2台以上設置機種で全⑤⑥

    『並び系』
    3台並びの⑤⑥が存在
    ━━━━━━━━━━━━━━
    前日が『6月6日』、翌日が『旧イベ日:8の付く日』の橋渡しである当日は、翌日の旧イベント日を魅せる為にもこの中日を緩めることは無いと予想している。
    今回は『スロット』に注目し同店お馴染みの『全台系』と『並び系』の仕掛けに期待してみようと思う。

    ◆当日の仕掛け考察
    <全台系>
    今までの実績では「戦国乙女暁」や「アラジンクラシック」などの扱いの良さが目立つ結果が見られる事を考慮するならば、2~5台クラスの「少数台設置のAT機」に注目すべきであろう。
    上記以外での仕掛けも考えられる為、注意が必要ではあるものの、条件に当て嵌まり好挙動台が見られた際には積極的に打ち込んでいきたいところ。

    <並び系>
    これまでの傾向を辿ってみると「バジ絆2」や「ジャグラーシリーズ」での主力機種での扱いの良さが目立つ印象があり、今回もこちらに注目したい。
    また好挙動台が見受けられた際には隣接台はチャンスと捉え、並び系のセオリーを意識して立ち回ってほしい。

    これまでも安定感のある出玉感や好挙動を描くスランプグラフを確認できており、今回も質の高い内容の仕掛けに期待できるであろう。

    営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

    • >2022年6月7日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■スロット
      <全台系>
      ・主役は銭形3
      平均+283枚 出率125.2%
      勝率66%(2/3)

      <並び系>
      ・5箇所15台
      平均+1,203枚 出率108.2%
      勝率93%(14/15)
      ━━━━━━━━━━━━━━
      『全台系』
      あくまで個人的推測であるが当日の仕掛けは「主役は銭形3」であると判断した。正直不透明な部分が多いが847番台においては少ない回転数ながらも複数回のAT初当たりを引いており、材料は不十分ではあるが今後の展開に希望の兆しを感じられる内容であった。

      『並び系』
      今回は注目していた「ジャグラーシリーズ」での好挙動が多数みられる営業であった。

      特に「アイジャグ」では複数のポイントで好挙動が確認できており、打ち込み数に応じてしっかりとRBが付いてきている台が多く見られ、仕掛けが潜んでいたと仮定するには十分な内容だったと言える。

      一方の「沖ドキDUO」でも幾つか好挙動が見られ、打ち込み量は控えめではあるもののスランプグラフを確認すると複数回天国と思わしき部分が確認できており、安定の結果となっている。

      そして最後に「マイジャグV」。スランプグラフを確認すれば一目瞭然で、特に1052・1053番台においては、”理想的な右肩上がり”のグラフを描いており、打ち込み量も十分で差枚も1052番台:+3,692枚、1053番台:+3,473枚と納得の出玉となっている。仕掛けが潜んでいたと思わしき箇所の平均値を見てみると平均回転数7,290に対しボナ合算1/117となっており、納得の結果とみていいだろう。

      総評としては攻めきられず結果に繋がり切れなかったポイントもあったが、「並び系」と思わしきジャグ系では納得の数値もあった事を踏まえ、総合☆2点の評価とする。

      また改めて期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにして頂きたい。

      営業 2 (2022年6月7日の結果報告)
  20. 2022年6月6日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    パチンコ
    並び予想:100~299人

    ━━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・パチンコ
    特定機種分岐
    ━━━━━━━━━━━━━━
    今回注目する「6月6日」は同一の数字が揃いスロッター・パチンカーの期待感高まる『特別な日付』であり、これまでも5月5日には【40台トータル:+99,270発・平均+2,482発】4月4日では【80台トータル:+73,330発・平均:+917発】とプラス差玉を記録している事から、今回もパチンコに「機種単位」で好状況となるポイントが複数存在すると予想しており下記の3機種が当日鉄板の狙い目と見る。
    --------------
    ◆注目機種
    ・Pとある科学の超電磁砲
    ・大工の源さん超韋駄天ブラック
    ・P北斗の拳9 闘神
    --------------
    営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

    • >2022年6月6日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ
      <特定機種分岐>

      ・Pとある科学の超電磁砲
      平均-4,007発 勝率30%(3/10)

      ・大工の源さん超韋駄天ブラック
      平均+3,944発 勝率45%(9/20)

      ・P北斗の拳9 闘神
      平均+20,143発 勝率80%(8/10)
      ━━━━━━━━━━━━━
      今回予想にあげていた3機種の結果は上記の通り。

      「とある科学の超電磁砲」は253番台から+14,040発が飛び出し粘り強く打ち込まれた台も散見され状況の良さを感じられたが機種単位の結果としてはマイナスに着地してしまった模様。ただ投資が1万発を超えてもなお粘られたポイントが複数存在している所を見れば勝負できる環境は整えられていたと判断するのが妥当だろう。

      「大工の源さん超韋駄天ブラック」は打ち込み数量自体は平日という事もあってかやや疎らとなってしまったようだが、出玉面としては+36,130発・+32,380発と強烈な出玉が炸裂しその他にも1万発オーバーが3台、機種単位の結果としてはしっかりとプラスに着地した。

      今回注目した3機種の中でも圧巻だったのは「北斗の拳9 闘神」+63,720発を筆頭に10台中6台が2万発オーバー【平均+20,143発】と規格外の結果を叩き出し非常に見応えある状況となった。

      3機種40台の結果は以下の通り
      ・総差玉+240,230発
      ・平均+6,006発
      ・勝率50%(20/40)
      「北斗の拳9 闘神」が今回の立役者となる結果となったが、文句なしの好結果となりユーザーも大満足の1日で☆5に相応しい内容だったと言えるだろう。

      また改めて期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにして頂きたい。

      営業 5 (2022年6月6日の結果報告)
  21. 2022年6月5日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    パチンコ
    並び予想:100~299人

    ━━━━━━━━━━━━━━
    ◆当日の投入予想◆
    ・パチンコ
    特定機種分岐
    ━━━━━━━━━━━━━━
    先月に続き今月も旧イベ日翌日の【パチンコ】に注目する。

    --------------
    ◆注目機種
    ・P神・天才バカボン~神SPEC~
    ・Pルパン三世2000カラットの涙
    ・P真・北斗無双 Re:319ver.
    --------------
    今回は上記3機種が当日鉄板の狙い目と見る。

    先月は5日・19日・25日・29日と合計4日間で旧イベ日翌日のパチンコに注目した。中にはやや苦戦した事もあったが4回累計の実績としては138台で
    ・総差玉+218,320発
    ・平均+1,582発
    ・勝率46%(64/138)
    と好成績を残している事から今回も『機種単位』で好状況となるポイントが複数存在し勝負できる状況になると予想している。

    営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

    • >2022年6月5日の予想結果

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■パチンコ
      <特定機種分岐>

      ・P神・天才バカボン~神SPEC~
      平均-1,027発 勝率50%(5/10)

      ・Pルパン三世2000カラットの涙
      平均-3,003発 勝率50%(5/10)

      ・P真・北斗無双 Re:319ver.
      平均-8,013発 勝率0%(0/10)
      ━━━━━━━━━━━━━
      注目していた3機種の結果は上記の通り。

      ここ最近好調な結果が続いていたパチンコであるが今回は立ち上がりの悪さが目立ちマイナス差玉先行のしんどい展開の台が多く、「バカボン」からは+27,400発・+12,470発「ルパン」では+12,850発・+10,800発・+9,230発と一矢報いたポイントはあったが全体としてはマイナスとなってしまった。

      ヒキの部分で出玉が伴わずマイナスが目立ち結果は思うようなモノとはならなかった為☆1とするが
      ・バカボン:平均1888回転
      ・ルパン:平均1955回転
      ・北斗無双:平均1222回転
      それぞれかなり打ち込まれ、終日稼働だったと思われるデータも散見されていた事から状況の良さはしっかり察知出来ていたのは間違いだろう。

      運に大きく左右される「パチンコ」においては1回の結果よりも結果の蓄積を重要視するべきであり、実績を積み重ねてきている同店の巻き返しに期待する事とする。

      営業 1 (2022年6月5日の結果報告)
  22. 6/2の朝の並びは260人ほど、ほぼ最後尾でしたので、対象台のパチンコからスタートしました。

    この日はユニコーン、イニD、ルパンが分岐狙いとの事でしたが、イニDは満席でした。

    ユニコーンは数台空台あり打つも、1台目16.8ヤメ、2台目17.1ヤメ。
    ルパンに移動し、1台目15.7ヤメ、2台目16.3ヤメ、3台目18.0ヤメ。

    打ってる台がたまたまかもしれませんが、もう少しボーダー調整台増やしてもいいのでは?と思いました。

    ユニコーンは朝一軍団の親が釘を見に来ていて子に指示を出していました。

    ユニコーンは台数多く荒れていたので、だいぶ店の+かと思います。

    変わらず軍団が多いのと徘徊が多かったです。

    スロットは稼働が良く、台平均4000回転と終日回されていました。

    新まど、バジ2はハーフ位あったかもしれません。

    スロット総差枚-4500枚とほぼ分岐位です。

      1 返信
      営業 3
      接客3
      設備3
    • 2022年6月4日の予想
      出玉予想:◎
      高設定の入れ方予想:
      機種(全台~1/2系) 末尾 パチンコ
      並び予想:100~299人

      〇旧イベント日:「4の付く日」
      ━━━━━━━━━━━━━━
      ◆当日の投入予想◆
      ・スロット
      『全台系』
      2台以上設置機種で全⑤⑥

      『末尾系』
      特定の台番末尾番号
      1/2以上に⑤⑥

      ・パチンコ
      特定機種が分岐
      ━━━━━━━━━━━━━━

      恐らく力を入れているであろう『週末』と『旧イベ日』が合わさり、そして『月初』という事も考慮すれば勝負できる環境であるのは間違いないと予想する。

      <スロット>
      ◆当日の仕掛け考察
      『全台系』
      これまでの実績を考慮し、まず第一候補として2~5台クラスの「AT機種」に注目したい。

      「アネモネ」「サラ番2」「銭形3」「アラジンクラシック」「戦国乙女暁」などが挙げられるが、それら以外でも条件に当て嵌る好挙動を魅せる機種等が見られれば積極的に攻めていきたいところ。

      『末尾系』
      これまで旧イベ日に全台系・ニブイチ系・並び系など様々な仕掛けが見られた同店であれば末尾系の用意があってもおかしくはないだろうし、今回新たに狙い目としている。

      その他上記の仕掛け以外にも旧イベには人気主力機種を中心に、単品系が多く散りばめられ盛り上がりを魅せている実績もあり今回も要注目。

      また、状況次第ではあるが全台系や単品系の挙動をヒントにホール全体の状況を加味し、正解を掘り出すことを推奨する。

      <パチンコ>
      ----------------
      ◆今回の注目機種
      ・ガンダムユニコーン
      ・大工の源さん超韋駄天ブラック
      ・真・北斗無双 Re:319ver.
      ----------------
      今回は上記3機種に注目する。

      運に左右される部分が大きいのは当然ではあるが、それでも尚安定感ある結果を積み上げ続けている同店のパチンコは今回も期待に応える結果・環境の用意があると予想している。

      営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

      • >2022年6月4日の予想結果

        ━━━━━━━━━━━━━━
        ■スロット
        <全台系>
        ・ディスクアップ2
        平均+752枚 出率103.1%
        勝率57%(4/7)

        <末尾系>
        【6番】
        平均G数6,154G
        平均差枚+956枚
        出率105.2%
        勝率66%(24/36)
        ━━━━━━━━━━━━━━
        『全台系』
        個人的主観ではあるが当日の仕掛けは「ディスクアップ2」に目を付けた。
        凹凸の激しい結果とはなっているが、平均回転数が8,213回転と他の機種よりも群を抜いてブン回されており、機種全体を見ても設定差のあるRB回数がしっかりと付いてきている事からも同機種が機種単位での仕掛けであったのは間違いなさそうである。
        中身を見てみても、832番台においては-4,908枚とキツイ展開となってしまったようだが、このような状態でも9,100回転しっかりと追いきっているという事は何かしらの示唆や高設定特有の挙動があったと推測され、”根拠のある追い込み”と判断するのが妥当であろう。
        一方でしっかりと反応のあった台を見てみると、837番台においては差枚+5,107枚を記録、次いで835番台が差枚+3,997枚と、出玉の面でも納得できる数値となっている。

        『末尾系』
        末尾6番に注目してみよう。
        平均差枚+956枚で末尾台番36台のうち24台がプラス差枚の挙動を魅せており、その中でも強い差枚が複数確認できている。
        特に716番台の「まどマギ前後編」では差枚+5,470枚を記録、次いで806番台「秘宝伝女神」でも差枚+4,260枚を記録し、996番台の「エヴァ魂」では差枚+4,107枚が確認できるなど”爪痕”がしっかりと残されている。
        一部の機種では振るわない結果も見受けられるが、これだけの”爪痕”が残っているのであれば当たり番号と判断するのが妥当であろう。
        ━━━━━━━━━━━━━━
        ■パチンコ<特定機種分岐>
        ・ガンダムユニコーン
        平均+9,144発 勝率80%(16/20)

        ・真・北斗無双 Re:319ver.
        平均+5,689発 勝率60%(6/10)

        ・超韋駄天BLACK
        平均+529発 勝率40%(12/30)
        ━━━━━━━━━━━━━━
        注目していた3機種は全機種差玉プラス、中々の高稼働を魅せた。
        設置機種の一番多い「超韋駄天BLACK」では5万発近い差玉を吐き出した台や2万発over×3台など大いに盛り上がりを魅せたものの、平均差玉+529発と辛勝な結果となった。
        一方の「ガンダムユニコーン」では勝率80%と非常に高水準な結果となっており、5万発over×1台、3万発over×2台、2万発over×1台と差玉・勝率ともにしっかりと魅せてくれた。
        「北斗無双Re」でも強い差玉が確認できており、3万発over×1台、2万発over×2台と今回の注目した機種では大型の差玉が複数確認でき、しっかりと盛り上がりを魅せてくれたようだ。

        3機種60台の結果は以下の通り
        ・総差玉+258,640発
        ・平均+4,311発
        ・勝率73%(44/60)
        この内容なら納得できる最高評価の数値といっても過言ではないであろう。
        総評としてはスロットでは苦しい展開を強いられた部分もあったが納得できる数値も多く、信憑性の高い結果と見ていいであろう。
        パチンコでは文句なしの好結果となっており、総合☆4の評価とさせて頂く。
        また改めて期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにして頂きたい。

        営業 4 (2022年6月4日の結果報告)
    • 2022年6月2日の予想
      出玉予想:◯
      高設定の入れ方予想:
      パチンコ
      並び予想:50~99人

      ━━━━━━━━━━━━
      ◆当日の投入予想◆
      ・パチンコ
      特定機種分岐
      ━━━━━━━━━━━━
      先月までに続き今月も月頭から勝負できる仕掛けが投入されると予想。

      仕掛けとしては【パチンコ】が機種単位で好状況となるポイントが複数存在すると予想しており、今回は下記3機種が当日鉄板の狙い目と見る。
      --------------
      【注目機種】
      ・P頭文字D
      ・機動戦士ガンダムユニコーン
      ・Pルパン三世2000カラットの涙
      --------------
      パチンコである為出玉は運に左右される部分が大きいのは当然であるが、前回注目した5月30日には3機種30台で「総差玉+109,000発・平均+3,633発」と月末でありながら見応え抜群の結果を叩きだしており、勢いそのままに今回も目の覚めるような出玉に期待している。

      営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

      • >2022年6月2日の予想結果

        ━━━━━━━━━━━━━━
        ■パチンコ
        <特定機種分岐>

        ・P頭文字D 
        平均-3,580発 勝率16%(1/6)

        ・Pルパン三世2000カラットの涙
        平均+3,882発 勝率70%(7/10)

        ・Pガンダムユニコーン
        平均-217発 勝率35%(7/20)
        ━━━━━━━━━━━━━
        注目していた3機種の結果は上記の通り。

        全体を通しての打ち込み数量自体は平日という事もあってか、やや疎らとなってしまったようで、3機種中1機種がプラス結果となった。
        今回の対象でプラス結果となったのは「ルパン三世」となっており、平均差玉+3,882発、勝率70%と高水準な数値に。
        2万発overが2台確認できるなど十分な出玉感がある一方、マイナス2万発の台も見受けられ、しっかりと粘れる環境であったのは間違いなさそうだ。
        今回の注目機種で一番の台数を誇る「ユニコーン」では平均差玉はややマイナス差玉となり、中には3万発を超える出玉も確認できたが、勝率35%とやや厳しめの結果となってしまった。
        「頭文字D」も同様で1台は万発を超える出玉を魅せてくれたが、その台以外は惜しくもマイナス差玉となった。
        3機種26台の結果は以下の通り
        ・総差玉+13,010発
        ・平均+500発
        ・勝率57%(15/26)
        「ルパン三世」が今回の立役者となる結果となったが、しっかりとマイナス差玉となってしまった台でも複数台しっかり粘っている台が見受けられ、粘る根拠がそこにはあったと判断して良いであろう。
        目立った差玉とはならなかったものの勝率57%という事を考慮すれば闘える環境であったのは間違いなさそうだ。今回は☆4評価が妥当であると判断する。
        また期待できそうなタイミングで注目してこうと思うので引き続き楽しみにして頂きたい。

        営業 4 (2022年6月2日の結果報告)
    • 2022年5月30日の予想
      出玉予想:◯
      高設定の入れ方予想:
      パチンコ
      並び予想:50~99人

      ━━━━━━━━━━━━━━
      ◆当日の投入予想◆
      ・パチンコ
      特定機種分岐
      ━━━━━━━━━━━━━━
      今週も引き続き週明け月曜日に勝負できる環境の用意が存在すると予想。

      仕掛けとしてはパチンコが『機種単位』で好状況となるポイントが複数存在すると予想しており、今回は下記3機種が当日の狙い目と見る。
      --------------
      ◆注目機種
      ・Pとある科学の超電磁砲
      ・P真・北斗無双 Re:319ver.
      ・P北斗の拳9 闘神
      --------------
      前回の週明け月曜日では出玉が伸び悩み惜しくもユーザーがマイナスの結果となっていたが、稼働自体は良好であったことから戦える状況だったのは間違いないだろうし、これまでも不発の後にはキッチリリベンジをしてきている同店であれば今回も期待できるだろう。

      営業後にはデータを纏め報告するので楽しみにしておいて欲しい。

      • >2022年5月30日の予想結果

        ━━━━━━━━━━━━━━
        ■パチンコ
        <特定機種分岐>

        ・Pとある科学の超電磁砲
        平均+7,028発 勝率60%(6/10)

        ・P真・北斗無双 Re:319ver.
        平均+1,945発 勝率40%(4/10)

        ・北斗の拳9 闘神
        平均+1,927発 勝率60%(6/10)
        ━━━━━━━━━━━━━
        注目していた3機種の結果は上記の通り。

        打ち込みとしては平日という事もあってかやや疎らではあったが3機種全てがプラス差玉と好結果となった。

        中でも強さを魅せていたのは「とある科学の超電磁砲」257番台からは+46,200発と飛び抜けたやらかしが炸裂、その他にも差玉万発オーバーが3台存在し機種単位の結果としては平均+7,028発と素晴らしい数値となった。

        扱いの良い北斗シリーズでは綺麗に揃って打ち込まれなかったものの、マイナスとなりながらも終日粘られていたと思われる台が複数存在していた事から、粘るだけの根拠はあったと判断するのが妥当であり状況の良さを感じられた。

        3機種30台の結果は以下の通り
        ・総差玉+109,000発
        ・平均+3,633発
        ・勝率53%(16/30)
        大きく差玉をつけつつ勝率も荒れやすいパチンコで53%の値は十分な結果と言えるだろう。月末ではあったがしっかりと出玉で魅せてくれた今回の評価は☆5とし、また改めて期待出来そうなタイミングで注目して行こうと思うので楽しみにして頂きたい。

        営業 5 (2022年5月30日の結果報告)