みんパチユーザーによる
愛知県の営業予想 >>

ダイマル星崎(プレイランド大丸)

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
プレイランド大丸
特徴

4月27日にリニューアルし、今流行りの旧基準対策として40台立ちスロ?を増やし、旧基準を増台させてました。

やはり、リニューアルして1週間はパチンコはそこそこ回してくれてスロットもそこそこでしたが、もう力尽きたのか、その後ずっと回収営業している様に思います。(0の付く日は行けてないです)

ですが、やはり等価ホールなので客はある程度はいますね。

評価
番付普通の店
全期間
総合点45点(評価数:15 件)
営業評価3
接客評価3
設備評価2
旧イベント日の実績
台あたりの平均差枚-67枚
サンプル数40
詳細データみんレポ
基本情報
営業時間9:00〜23:00
住所愛知県名古屋市南区南野1-91
地図こちらをクリック
台数パチンコ620台/スロット360台
旧イベント日0のつく日
入場方法
整理券の有無あり(会員カード不要)
整理券の配布方法抽選
配布時間8:20
注意点

8:50:再集合時間

情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1円
スロット21.73円 5円 2円
交換率(換金率)
4円パチンコ等価
1円パチンコ非等価
21.73円スロット等価
5円スロット非等価
2円スロット非等価
景品交換所の場所
情報提供するpt大幅還元
外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログ情報提供する
Twitter

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ゴトー軍団 調査スケジュール
ホール攻略LINE 東京版

評価・コメントをする営業の予想をするpt大幅還元

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全124件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2020年11月30日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    並び メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
    並び予想:10~49人

    「0が付く日」が旧イベ日となっている同店で、11月30日に今月4度目のスロッター×スロッターが予定されています(*´▽`*)

    狙い方は引き続き「並び系」

    アワード受賞後の11月での3開催は、それぞれに安定した内容でユーザーの満足度も高いものだったと思います。

    10月まで遡っても、
    ・ハナハナ系
    ・ジャグラー系
    ・絆2を筆頭に人気6号機
    ・番長3やまど2を軸とする人気5号機

    で纏められる事が多くなり、「沖ドキの選択」が減り、今月は無くなっています。

    この「沖ドキの選択が無くなる」というのは、決して「沖ドキは出ない、ダメ」では無く、その機種特性から、「入っていても判り辛い」「入っていても余裕で凹む」「入って居なくてもでちゃう」という事で、【あえて入れても認識されないし、入れなくても一定の満足を魅せる挙動が出てしまう】というだけの事
    全然、今後も期待して良いものでしょう。

    これはユーザーにとっても望ましい事で、結果は確率で振れ幅が出るのは致し方ないとはいえ、今月の同店の内容は、更にユーザー目線では戦いやすく、狙い易く、納得できる機種選択、喜ばれる機種選択になってきていると言って良いでしょう

    ホールに顕著な良化が見えても、回復は緩やかなので、「今」はライバルの少ない凄い好環境とも言えるでしょう、引き続き狙い目です( *´艸`)

  2. 2020年11月20日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    並び メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
    並び予想:10~49人

    「0が付く日」が旧イベ日となっている同店で、11月20日に今月3度目のスロッター×スロッターが予定されています(*´▽`*)

    初開催当初から、同店の結果には辛口な評価をつけ続けなければならなかったのも今は昔。。。。

    「10月度スロッター×スロッターアワード」に選出されるほどまでに結果が好ましいモノと変化し、魅せる営業へと変貌してきた同店で、アワード受賞発表後の最初のスロッター×スロッター、どの様な営業をみせてくれるのか楽しみですね

    狙い方は引き続き「並び系」

    アワード受賞後の11月での2開催は、共に安定した内容でユーザーの満足度も高いものだったと思います。

    10月まで遡っても、
    ・ハナハナ系
    ・ジャグラー系
    ・絆2を筆頭に人気6号機
    ・番長3やまど2を軸とする人気5号機

    で纏められる事が多くなり、「沖ドキの選択」が減り、今月は無くなっています。

    この「沖ドキの選択が無くなる」というのは、決して「沖ドキは出ない、ダメ」では無く、その機種特性から、「入っていても判り辛い」「入っていても余裕で凹む」「入って居なくてもでちゃう」という事で、【あえて入れても認識されないし、入れなくても一定の満足を魅せる挙動が出てしまう】というだけの事
    全然、今後も期待して良いものでしょう。

    これはユーザーにとっても望ましい事で、結果は確率で振れ幅が出るのは致し方ないとはいえ、今月の同店の内容は、更にユーザー目線では戦いやすく、狙い易く、納得できる機種選択、喜ばれる機種選択になってきていると言って良いでしょう

    え?もしかして私、このホールさんを「めっちゃ優良店になってきてるよ!?」とか言っちゃってますか?

    判らないですけど、ほんの少し前には、ボッコボコのズタボロにコキ下してましたけど何か?

    ちなみにですけど、一度ユーザー目線で「ダメだこりゃ」となった場合、朝の並びが戻るには1回や2回、1ヶ月やそこらでは急激には良化しません。

    そりゃそうです、大事なお金を使って嫌な想い(決して負けたという事だけではないよね)をすれば、態々またお金を使おうとは思いません。

    でも、ホールに顕著な良化が見えても、回復は緩やかなので、「今」はライバルの少ない凄い好環境とも言えるでしょう、狙い目( *´艸`)

      • >2020年11月20日の予想結果

        抽選並び【39名】
        一般入場【75名】

        〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

        【1箇所目(820~822)】
        ・アイム
        ・ファンキー×2
        【2箇所目(834~837)】
        ・スーミラ
        ・マイジャグⅣ×3
        【3箇所目(887~889)】
        ・プレハナ×3
        【4箇所目(904~907)】
        ・ツインドラゴン×2
        ・プレハナ×2
        【5箇所目(930~934)】
        ・グレキン
        ・鳳凰×4
        【6箇所目(914~916)】
        ・プレハナ
        ・グレキン×2

        【並び6箇所での結果】
        平均差枚 +154枚
        出玉率 101.3%
        勝率 55%(12/22台)

        【今回の項目別評価】
        ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
        設置総数360台:抽選並び39名
        ●20スロでの高設定の投入割合=〇
        20スロの設置総数280台
        対象範囲の投入数22台(7.86%)
        ●高設定投入台の予測し易さ=〇
        判りやすい傾向:アリ
        法則・周期性等:_
        ●対象の人気とスペック評価=〇
        ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
        50枚貸し・等価交換・貯玉
        ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
        対象範囲の総差枚+3,388枚

        ◎特記事項:

        【総評】
        今回は例の沖ドキも含まずのジャグハナオンリーで、素直な結果が出て欲しいところでしたが、稼働の付き方もバラついていて、良さが感じられない状況だったと言えるでしょう(`・ω・´)

        ある程度⓹が含まれ、そこの藩王が鈍かったり、荒かったりしても、もうちょっと結果が出ても良いのですが、「下振れ」として、その反動が次回でガッツリとなる事を今回は祈るしかないでしょう

        【総合評価:☆1】

          営業 1 (2020年11月20日の結果報告)
      • 2020年11月11日の予想
        出玉予想:◯
        高設定の入れ方予想:
        末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
        並び予想:10~49人

        「0が付く日」が旧イベ日となっている同店で、11月の10日&11日と2連戦でのスロッター×スロッターが予定されています(*´▽`*)

        初開催当初から、同店の結果には辛口な評価をつけ続けなければならなかったのも今は昔。。。。

        「10月度スロッター×スロッターアワード」に選出されるほどまでに結果が好ましいモノと変化し、魅せる営業へと変貌してきた同店で、アワード受賞発表後の最初のスロッター×スロッター、どの様な営業をみせてくれるのか楽しみですね

        前日に続いての連続開催、【11月10日・2連戦の2日目】です

        この所は、安定してハナハナ系をメインに、6号機を添え、沖ドキでも1箇所・・・・という布陣での「並び系」での用意が続いています。

        この内容であれば、ユーザーとしても歓迎の内容と言えますし、「一定の狙える感」も出てくるものと思われます。

        前日の投入場所と全く同じ場所とは考えにくい分、そこを外した範囲でハナハナ系が狙えるとするなら、更に2日目は絞り易くなるといえるでしょう。

        2連戦を組み、【11月11日】と何となく特別感のあるゾロ目の日を意識させるという事は、何か期待出来る営業を見みたいですよね(∩´∀`)∩

        • >2020年11月11日の予想結果

          抽選並び【13名】
          一般入場【53名】

          〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

          【1箇所目(788~790)】
          ・番長3×3
          【2箇所目(837~839)】
          ・マイジャグⅣ
          【3箇所目(887~889)】
          ・プレハナ×3
          【4箇所目(909~911)】
          ・プレハナ×3
          【5箇所目(914~917)】
          ・プレハナ
          ・グレキン×3
          【6箇所目(933~935)】
          ・鳳凰×3

          【並び6箇所での結果】
          平均差枚 +813枚
          出玉率 107.3%
          勝率 58%(11/19台)

          【今回の項目別評価】
          ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
          設置総数360台:抽選並び13名
          ●20スロでの高設定の投入割合=〇
          20スロの設置総数280台
          対象範囲の投入数19台(6.79%)
          ●高設定投入台の予測し易さ=〇
          判りやすい傾向:アリ
          法則・周期性等:_
          ●対象の人気とスペック評価=〇
          ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
          50枚貸し・等価交換・貯玉
          ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
          対象範囲の総差枚+15,447枚

          ◎特記事項:

          【総評】
          前日に比べ、稼働がぐっと落ちてしまっていますね
          前日は旧イベ日でもあったのですが、こちらは「ソロ目日」で、同店としても一定の強さを用意はしてくれていますが、それ以上に「期待感のある他ホール」に散ってしまったユーザーも多かった様には思いますね

          結果、【朝の抽選並び人数】がスロットへ期待したユーザーの数で、そこに比例しや稼働となっていますし、その増減がそのまま稼働の増減として比例しています。

          「一般入場」が多くても、それは前日の結果投稿でも記した通り「主にパチ客」なので、そこに注目すれば、同店の今の好環境さ下限も推し量れるというものですね( *´艸`)

          【総合評価:☆3】

            営業 3 (2020年11月11日の結果報告)
        • 2020年11月10日の予想
          出玉予想:◯
          高設定の入れ方予想:
          並び メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
          並び予想:10~49人

          「0が付く日」が旧イベ日となっている同店で、11月の10日&11日と2連戦でのスロッター×スロッターが予定されています(*´▽`*)

          初開催当初から、同店の結果には辛口な評価をつけ続けなければならなかったのも今は昔。。。。

          「10月度スロッター×スロッターアワード」に選出されるほどまでに結果が好ましいモノと変化し、魅せる営業へと変貌してきた同店で、アワード受賞発表後の最初のスロッター×スロッター、どの様な営業をみせてくれるのか楽しみですね

          まずは【11月10日・2連戦初日】です

          この所は、安定してハナハナ系をメインに、6号機を添え、沖ドキでも1箇所・・・・という布陣での「並び系」での用意が続いています。

          この内容であれば、ユーザーとしても歓迎の内容と言えますし、「一定の狙える感」も出てくるものと思われます。

          まずは【アワード受賞後初の旧イベ「0の日」】の営業を見せて頂きましょう(∩´∀`)∩

            • >2020年11月10日の予想結果

              抽選並び【40名】
              一般入場【87名】

              〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

              【1箇所目(744~746)】
              ・バジ絆2×3
              【2箇所目(803~805)】
              ・ゴージャグ2×3
              【3箇所目(834~837)】
              ・スーミラ
              ・マイジャグⅣ×3
              【4箇所目(889~891)】
              ・プレハナ×3
              【5箇所目(894~896)】
              ・プレハナ×3
              【6箇所目(910~912)】
              ・プレハナ×3
              【7箇所目(931~933)】
              ・鳳凰×3

              【並び7箇所での結果】
              平均差枚 +1,440枚
              出玉率 107.7%
              勝率 77%(17/22台)

              【今回の項目別評価】
              ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
              設置総数360台:抽選並び40名
              ●20スロでの高設定の投入割合=〇
              20スロの設置総数280台
              対象範囲の投入数22台(7.86%)
              ●高設定投入台の予測し易さ=〇
              判りやすい傾向:アリ
              法則・周期性等:_
              ●対象の人気とスペック評価=〇
              ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
              50枚貸し・等価交換・貯玉
              ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
              対象範囲の総差枚+31,680枚

              ◎特記事項:

              【総評】
              同店も、スロッター×スロッターの開催開始直後から大きく変身を遂げているホールの一つと言えますよね(`・ω・´)

              今の同店の内容であれば「期待」も出来ますし、「狙える」感もありますし、「朝が少なくて有利」な好環境がまだ続いていて、「ハナハナやジャグラー、人気6号機の扱いが良い」とユーザーが嬉しい内容でもあって、結果も以前に比べたら「信頼出来そう」な内容が続いています

              同店はスロット360台と中規模以上のホールではありますけども、パチンコも620台と大量にあって広々。

              そこに地元常連がしっかり付いていて、スロットでは若い層が色々言っていても、パチでは中~高年から主婦層での稼働がしっかりあるホールですので、体力はあるはずです。

              朝の並びが、他店とは違って【取材時でも一般入場が多い】事が特徴的で、気付いている人もいるかもしれませんが、ここは【パチ客】が大半です。

              スロット客それも若い層であれば、しっかり抽選で前番を取ろうとしますが、【開店までに行けばよい】という、一般パチ客が支えるホールですので、これくらにの営業は元々出来たはずです(`・ω・´)

              例によって、こちらもいつの間にか管理者さんが変わって、雰囲気が変化したタイプなのかもしれないですね、そんな情報はないのですけども( *´艸`)

              【総合評価:☆4】

                営業 4 (2020年11月10日の結果報告)
            • 2020年10月30日の予想
              出玉予想:◯
              高設定の入れ方予想:
              並び メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
              並び予想:50~99人

              同店の旧イベ日「0の付く日」となる10月30日、今月3回目のスロッター×スロッターの開催が予定されています

              前回の10月20日の結果は素晴らしかったですね
              -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
              全台差枚+75,029枚
              対象範囲投入数31台(11.07%)
              対象範囲の総差枚+64,356枚

              【並び10箇所での結果】
              平均差枚 +2,076枚
              出玉率 111.5%
              勝率 87%(27/31台)
              -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

              10月10日でもこれだけの結果が出ていないのに何だったのでしょうね(*´▽`*)

              今回も引き続き【並び系】で狙う形となります。

              ジャグハナ、人気6号機という所で前回は用意されましたが、これに沖ドキを加えたのがいつもの選択肢。

              今月のここまでの2回の結果はかなり優秀です(*´▽`*)

              今月最後の締めくくり、来月へ期待が繋がる内容を期待したいですね(*´▽`*)

                • >2020年10月30日の予想結果

                  抽選並び【36名】
                  一般入場【66名】

                  〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

                  【1箇所目(725~727)】
                  ・まどマギ2
                  【2箇所目(745~747)】
                  ・バジ絆2
                  【3箇所目(813~815)】
                  ・マイジャグⅢ
                  【4箇所目(822~824)】
                  ・ファンキー
                  【5箇所目(835~837)】
                  ・マイジャグⅣ
                  【6箇所目(883~885)】
                  ・プレハナ
                  【7箇所目(914~916)】
                  ・プレハナ
                  ・グレキン

                  【並び7箇所での結果】
                  平均差枚 +805枚
                  出玉率 105.5%
                  勝率 62%(13/21台)

                  【今回の項目別評価】
                  ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
                  設置総数360台:抽選並び36名
                  ●20スロでの高設定の投入割合=〇
                  20スロの設置総数280台
                  対象範囲の投入数21台(7.5%)
                  ●高設定投入台の予測し易さ=〇
                  判りやすい傾向:アリ
                  法則・周期性等:_
                  ●対象の人気とスペック評価=〇
                  ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
                  50枚貸し・等価交換・貯玉
                  ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
                  対象範囲の総差枚+16,905枚

                  ◎特記事項:

                  【総評】
                  投入量減に合わせて不発や低稼働が一気に重なってしまって、前回比では1/4まで結果差枚を下げてはいますが、投入機種にはジャグハナメインに、人気6号機から絆2、人気5号機からはまどマギ2と、ユーザー視点では満足度は高くなりそうな構成。

                  ただ、「並び系」ですから機種単位で予想してブッ込む事も出来ず、安全に立ち回ろうとすると周囲の稼働状況を見するのが肝となるので、朝の並びが少ない事がそのままメリットになり辛い点はあるのかもしれませんね

                  ただ、以前よりは確実にユーザー寄りな投入を魅せていますので、その点では以前のような辛口を吐き出す辛さがこちらにも無いのは有難い所です。

                  【総合評価:☆3】

                    営業 3 (2020年10月30日の結果報告)
                • 2020年10月20日の予想
                  出玉予想:◯
                  高設定の入れ方予想:
                  並び メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
                  並び予想:50~99人

                  同店の旧イベ日「0の付く日」でスロッター×スロッターの開催が予定されています

                  前回の10月10日、「年イチレベル」が期待された結果は以下の通りです
                  -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
                  全台差枚 -2,342
                  対象範囲投入数26台(9.29%)
                  対象範囲の総差枚 +46,176枚

                  【並び7箇所の結果】
                  平均差枚 +1,776枚
                  出玉率 107.8%
                  勝率 81%(21/26台)
                  -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

                  そこでも分岐超えするには至りませんでしたね

                  今回も引き続き【並び系】で狙い形となります。

                  ジャグハナ、人気6号機、まど2という所で前回は用意されましたが、これに沖ドキを加えたのがいつもの選択肢。

                  箱も大きく、沖ドキの設置も多い同店で、分岐も超えない程度での営業を続けている状況から、対象範囲では前回程度は魅せ続けてもそれほど特別でもないので、ボリュームダウンしない事を期待したいですね

                    • >2020年10月20日の予想結果

                      抽選並び【30名】
                      一般入場【78名】

                      〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

                      【1箇所目(737~739)】
                      ・吉宗3
                      【2箇所目(746~748)】
                      ・バジ絆2
                      【3箇所目(803~805)】
                      ・ゴージャグ2
                      【4箇所目(814~816)】
                      ・マイジャグⅢ
                      ・アイムアニバ
                      【5箇所目(826~828)】
                      ・スーミラ
                      【6箇所目(882~884)】
                      ・プレハナ
                      【7箇所目(913~915)】
                      ・プレハナ
                      ・グレキン
                      【8箇所目(924~926)】
                      ・グレキン
                      【9箇所目(933~936)】
                      ・鳳凰
                      【10箇所目(964~966)】
                      ・沖ドキ

                      【並び10箇所での結果】
                      平均差枚 +2,076枚
                      出玉率 111.5%
                      勝率 87%(27/31台)

                      【今回の項目別評価】
                      ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
                      設置総数360台:抽選並び30名
                      ●20スロでの高設定の投入割合=〇
                      20スロの設置総数280台
                      対象範囲の投入数31台(11.07%)
                      ●高設定投入台の予測し易さ=〇
                      判りやすい傾向:アリ
                      法則・周期性等:_
                      ●対象の人気とスペック評価=〇
                      ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
                      50枚貸し・等価交換・貯玉
                      ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
                      対象範囲の総差枚+64,356枚

                      ◎特記事項:全台差枚+75,029枚

                      【総評】
                      今回は、内容も、結果も素晴らしいモノだったと言って良いでしょう(*´▽`*)

                      前回10月10日には専業や軍団が多いからと、こちらにも予算を振り分けたという事なのか、朝は40人程しか集まって居ませんので、普段同店を利用するユーザーの期待度としても高まって居なかったのでしょうか。

                      素晴らしい結果だと思います

                      【総合評価:☆5】

                        営業 5 (2020年10月20日の結果報告)
                    • 2020年10月10日の予想
                      出玉予想:◯
                      高設定の入れ方予想:
                      メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
                      並び予想:100~299人

                      「0の付く日」が旧イベとなる同店において、1年間で唯一「月と日が0となる」年イチレベルを期待したくなる日として注目しない訳にはいかないでしょう(; ・`д・´)

                      ただ、「旧イベでスロッター×スロッター開催」でも、

                      【対象範囲の投入数15台(5.36%)】

                      という状況をこれまで見て来て居ますので、「年イチレベル」と推定されるのはあくまで「状況」であって、「実際の営業内容」がそのレベルであると断言するには、積み重ねてきた信頼度はまだそこまでとは言えないのかもしれません(´・ω・`)

                      それでも、9/20には、

                      【対象範囲の投入数30台(10.71%)】
                      【全台差枚+73,909枚】

                      という結果も見せ始めているのも確かですので、期待を裏切らない営業を見たいものですね

                      狙い方としては「並び系」のみとなっていますので、そのボリューム感で度肝を抜く営業を披露してくれる事を期待しましょう

                        • >2020年10月10日の予想結果

                          抽選並び【198名】
                          一般入場【107名】

                          〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

                          【1箇所目(726~728)】
                          ・まどマギ2×3台

                          【2箇所目(738~740)】
                          ・吉宗3×3台

                          【3箇所目(745~747)】
                          ・バジ絆2×3台

                          【4箇所目(835~840)】
                          ・マイジャグⅣ×6台

                          【5箇所目(892~896)】
                          ・プレハナ×5台

                          【6箇所目(916~918)】
                          ・グレキン×3台

                          【7箇所目(936~938)】
                          ・鳳凰×3台

                          【並び7箇所の結果】
                          平均差枚 +1,776枚
                          出玉率 107.8%
                          勝率 81%(21/26台)

                          【今回の項目別評価】
                          ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
                          設置総数360台:抽選並び198名
                          ●20スロでの高設定の投入割合=×
                          20スロの設置総数280台
                          対象範囲の投入数26台(9.29%)
                          ●高設定投入台の予測し易さ=〇
                          判りやすい傾向:アリ
                          法則・周期性等:_
                          ●対象の人気とスペック評価=〇
                          ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
                          50枚貸し・等価交換・貯玉
                          ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
                          対象範囲の総差枚+46,176枚

                          ◎特記事項:

                          【総評】

                          今回は初開催以降、一番良い内容、一番良い結果となったと言えそうですね(∩´∀`)∩

                          勿論、今回が同店の旧イベの「0の付く日のゾロ目」であった事から、「年イチレベル」を期待してだと思われる305人ものユーザーが押し掛けている事からも、それをユーザーもホールも意識しての内容、結果と見なすべきではありそうですが(`・ω・´)

                          「年イチ」を前提と考えた場合、それでも設置台数の10%にも満たない投入、対象範囲という限定範囲の差枚でも+46,176枚程度というのは特別感に乏しいですが、これが「平均的な開催時の結果」であるなら悪くはないですよね(∩´∀`)∩

                          次開催で落差を感じない営業を期待したい所です(´・ω・`)

                          【総合評価:☆4】

                            営業 4 (2020年10月10日の結果報告)
                        • 2020年9月27日の予想
                          出玉予想:◯
                          高設定の入れ方予想:
                          並び メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
                          並び予想:50~99人

                          9月27日にスロッター×スロッターが予定されています

                          前回の結果
                          -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
                          【並び6箇所】
                          平均差枚 +1,666枚
                          出玉率 109.6%
                          勝率 79%(15/19台)
                          【末尾系(16/28台投入:No.7)】
                          出率100.9%:勝率39%(11/28台)
                          対象範囲投入数30台(10.71%)
                          対象範囲総差枚+32,765枚
                          全台差枚+73,909枚
                          -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

                          かなり前回は一気に良化を魅せましたね(´ω`*)

                          ただ、前回追加となった「末尾系」も、今回はまた無くなる様で、「並び系」のみを狙って立ち回る必要がありそうです(´・ω・`)

                          常に前回の様な分岐営業を期待するのは、同店に限らず何処のホールでも無理な話ですので、問題は「ホール全体ではユーザー側のマイナスな営業であっても、取材対象範囲内でどれだけの内容が期待出来るのか」ですよね(`・ω・´)

                          今回の狙い方「並び系」

                          「並び系」が用意された過去6回の開催から、3台並びで5~6箇所の用意がされる事が想定されます。

                          1箇所の沖ドキでの並びが毎回含まれている為、ハナハナを軸としたその他の場所で期待出来る投入量としては4~5箇所。

                          ・2~3ヶ所のハナハナ系
                          ・1箇所程度のジャグラー系が入る可能性もあり
                          ・その他5号機、6号機問わずにAT系が1箇所程度

                          想定される投入イメージはこの様な所でしょうか。

                          ホール全体での内容はともかく、対象範囲だけでも前回並みの内容であれば、かなり楽しめるモノとなるので期待したいところですね(`・ω・´)

                            • >2020年9月27日の予想結果

                              抽選並び【42名】
                              一般入場【59名】

                              〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

                              台番:機種名:G数:差枚
                              【1箇所目】
                              785 番長3 5212 +4,974
                              786 番長3 1636 -601
                              787 番長3 7841 +4,002

                              【2箇所目】
                              808 newアイム 5697 +1,580
                              809 newアイム 1035 +113
                              810 myジャグⅢ 5004 +1,676

                              【3箇所目】
                              896 プレハナ 5980 +1,934
                              897 プレハナ 8445 +1,967
                              898 プレハナ 7595 +3,070

                              【4箇所目】
                              902 ツイン 4378 -122
                              903 ツイン 4071 +1,254
                              904 ツイン 8930 +1,247

                              【5箇所目】
                              997 沖ドキ 2382 +3,785
                              998 沖ドキ 1983 -1,221
                              999 沖ドキ 2976 +1,204

                              【並び5箇所の結果】
                              平均差枚 +1,657枚
                              出玉率 111.3%
                              勝率 80%(12/15台)

                              【今回の項目別評価】
                              ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
                              設置総数360台:抽選並び42名
                              ●20スロでの高設定の投入割合=×
                              20スロの設置総数280台
                              対象範囲の投入数15台(5.36%)
                              ●高設定投入台の予測し易さ=〇
                              判りやすい傾向:アリ
                              法則・周期性等:_
                              ●対象の人気とスペック評価=〇
                              ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
                              50枚貸し・等価交換・貯玉
                              ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
                              対象範囲の総差枚+24,855枚
                              ◎特記事項:

                              【総評】

                              沖ドキはまぁ置いておくとして、それぞれにまだまだ見限るレベルに無さそうですし、回し切ってる所も少ないのが勿体ない感じですね

                              ⑥だったら全てが右肩上がりに上がる訳でも無いし、⑤なら尚更の事。
                              ⑤でも⑥でも、打つ前は「理論値分の差枚が出ればいいや」なんて思って打つ人なんて殆ど居ないでしょうし、目指すのは5,000枚、7,000枚を夢見て打つのですから、それと同じ振れ幅でマイナス側に振れる事もある訳で、一日に可能な8,000~10,000回転まで回し切って、その時点で「何処まで上がってくれるかな!」ですものね

                              「並び」という前提で見れば、番長3の789番台、ニューアイムの809番台なんて勿体ないとしか言いようが無いですし、プレハナの896番台、ツインの902番台&903番台も諦めるには早いポイントと思いますよね、904番台の挙動から不安になったのであれば仕方がない面はありそうですけど(´・ω・`)

                              差枚は大の挙動や、ユーザー次第ですけど、投入はホールの意思で決まるものですから、現状はこの程度の投入の範囲で戦っていくしかなさそうですよね

                              対象範囲の投入量としてはそれほど良い訳では無いですが、等価営業で出率110%なポイントがあるというのは魅力ではあるでしょうね

                              【総合評価:☆4】

                                営業 4 (2020年9月27日の結果報告)
                            • 2020年9月20日の予想
                              出玉予想:◯
                              高設定の入れ方予想:
                              並び 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
                              並び予想:50~99人

                              「0の付く日」が旧イベ日となっている同店で、9月20日にスロッター×スロッターが予定されています

                              前回の結果
                              -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
                              【並び4箇所】
                              平均差枚 +1,626枚
                              出玉率 114.6%
                              勝率 92%(11/12台)
                              対象範囲の投入数12台(4.29%)
                              対象範囲の総差枚+19,512枚
                              -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

                              投入箇所での結果そのものは充分な強さ、しっかりとした投入がされていると思え、勝率、差枚、出率共に優秀です(´・ω・`)

                              ホール全体の設置からすると3%、20スロに限っても4%強の投入では「探せ」と言ったらハナハナ系に座って探るくらいしかお勧め出来なかった訳です(´・ω・`)

                              今回から狙い方が「並び」に加えて「末尾系」で立ち回れそうです

                              末尾系となれば、2スロ、5スロにまで投入されるホールもありますが、20スロで280台の設置がある同店では末尾に「4・9」も使われている為、10種類の末尾番号の1つに1/2以上での⑤⑥が期待出来ます

                              最低でも14台の投入が「末尾系」で用意され、これまでの「並び」で用意されてきた12台~18台に対して追加であるなら、26台~32台と常識に適う投入量となってきますので、戦いやすくなりそうですね(´ω`*)

                              ただ、これまで「あまり増やしたく無さそう」な印象のある同店ですから、「そのまま足して26台~32台」と考えるよりは

                              【末尾系の当たりライン、当たり台を基点に並び系も用意される】

                              として、重複する分、実質の投入量は21~27台程度と考えた方が現実的です(`・ω・´)

                              これを「セコイw」とは捉えず、「末尾から並び」「並びから末尾」と関連性から察知しやすくなると考えれば、「増える」より「判りやすくなる」という点をより大きなメリットとして立ち回りに活かしたいところですね(`・ω・´)

                                • >2020年9月20日の予想結果

                                  抽選並び【92名】
                                  一般入場【104名】

                                  〇【末尾系(16/28台投入:No.7)】
                                  出率100.9%:勝率39%(11/28台)

                                  〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇
                                  【1箇所目】
                                  バジ絆2(3台:745~747)
                                  【2箇所目】
                                  プレハナ(3台:885~887)
                                  【3箇所目】
                                  プレハナ(3台:888~890)
                                  【4箇所目】
                                  プレハナ(3台:896~898)
                                  【5箇所目】
                                  鳳凰(3台:935~937)
                                  【6箇所目】
                                  沖ドキ(3台:997~999)

                                  【並び6箇所の結果】
                                  平均差枚 +1,666枚
                                  出玉率 109.6%
                                  勝率 79%(15/19台)

                                  【今回の項目別評価】
                                  ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
                                  設置総数360台:抽選並び92名
                                  ●20スロでの高設定の投入割合=×
                                  20スロの設置総数280台
                                  対象範囲の投入数30台(10.71%)
                                  ●高設定投入台の予測し易さ=〇
                                  判りやすい傾向:アリ
                                  法則・周期性等:_
                                  ●対象の人気とスペック評価=〇
                                  ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
                                  50枚貸し・等価交換・貯玉
                                  ●今回対象範囲の総差枚評価=◎
                                  対象範囲の総差枚+32,765枚

                                  ◎特記事項:全台差枚+73,909枚

                                  【総評】

                                  末尾系が結局空気になってしまったけど、並び系の内容も良く、結果は常識に適うレベルとなりましたね

                                  いつも全台差枚をここまでとは言わないけど、特定範囲の結果くらいは投入量も差枚もこれくらいはアベレージで魅せるくらいで無いと、箱とは釣り合わないですよね

                                  極端な話、この投入量で、この差枚で、全台差枚はー10万枚だったとしても高評価しちゃいますよね

                                  「末尾系の追加」が旧イベの「0の日」で、「末尾が0」であればもっと良かったですけどね(´・ω・`)

                                  末尾系が不発気味である為、「対象範囲の結果」としては不十分な内容ではあるのですが、全台差枚をここまで持ってきた事で相殺でもよいでしょう。

                                  今回の結果は申し分ない物となったとしておきます、今回限りの一過性で無い事を祈ってます

                                  【総合評価:☆5】

                                    営業 5 (2020年9月20日の結果報告)