みんパチユーザーによる
愛知県の営業予想 >>

ミカドWORLD店

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
ミカドWORLD店
特徴

4のつく日はたしかに強いです。
イベント日に店内放送で、「バラエティーに固まってます。探してくださーい♪」やら、「まだまだ高設定埋まってますんで是非見つけてください♪」と盛んにやってます。

再プレイ無制限ですので、勝ってる人たちは再プレイで回転率を測って最後に出玉を流し1Rあたりの出玉も出してると思います。

この店何がいいって、最新機種や、普段絶対低レートにはないような機種が低レートで打てるところ。
(6号機の天昇やルパンとかもあります)

評価
番付イマイチな店
全期間
総合点29.5点(評価数:24 件)
営業評価2.2
接客評価2.4
設備評価1.9
旧イベント日の実績
台あたりの平均差枚+54枚
サンプル数50
詳細データみんレポ
基本情報
営業時間9:00〜23:00
住所愛知県江南市北山町東133番地
地図こちらをクリック
台数パチンコ396台/スロット252台
旧イベント日4のつく日
入場方法
整理券の有無あり(会員カード不要)
整理券の配布方法抽選
配布時間8:40
注意点

8:40 抽選開始
8:50 再整列
9:00 入場開始
(8:40以降に来店の方は、並び順での入場となります)

情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1円 0.5円
スロット21.73円 11.11円 2.22円
交換率(換金率)
4円パチンコ27.5玉
1円パチンコ110玉
0.5円パチンコ220玉
21.73円スロット5.0枚
11.11円スロット9.9枚
2.22円スロット49.5枚
景品交換所の場所

建物北側に有り、カウンター向かって左に進んだところの出入り口出て直ぐのところ。

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログこちらをクリック情報を修正する
Twitterこちらをクリック

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ゴトー軍団 調査スケジュール
ホール攻略LINE 東京版
月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

サムネイル画像が設定できるようになりました♪
設定してみる

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全97件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2021年7月24日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    並び メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
    並び予想:10~49人

    7月24日、同店の旧イベ「4の付く日」でスロッター×スロッターが予定されています

    ━━━━━━━━━━━━━━
    【◎当日の投入予想】

    ■「並び系」
    対象:台番上で3台並び以上
    ・1箇所以上に全⑤⑥以上

    ※「以上」表記部はホール次第
    ━━━━━━━━━━━━━━

    開催毎に仕掛けが変化していた同店でしたが、この所「並び系」で安定。

    途中、2連続でユーザーに見つけて貰えず不発が続くも、その後しっかりリベンジを達成しており、「魅せる気」がある事が感じられるホール。

    今回は系列共通、同店の「旧イベント日」での開催ですので、いつも以上に安定して結果を期待できると考えて良いでしょう。

    系列他店同様、「ハナハナ系」「ジャグラー系」「6号機AT」の投入機種構成、3台並びとして機種単位より「機種跨ぎ」での用意が目立つ事から【複数台機種狙いの場合は角台基点】で探る事が近道の様に思います。

    ある程度投入傾向が定まってくればまた纏めますが、現時点ではこの様な感じ、ニュアンスをヒントに辿り着いて頂ければと思います。

    前回の好結果に続いて、当初の安定感ある好結果に今回も期待します

      • >2021年7月24日の予想結果

        抽選人数:40名
        一般入場:16名
        朝一合計:56名

        〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇
        【1箇所目】
        499【 アントニオ猪木】 0g  差枚0枚
        500【黄門ちゃま女神盛】 516g 差枚+304枚
        501【チェンクロ】   3476g 差枚+633枚
        【2箇所目】
        553 【 ツインドラハナ】 9280g 差枚+6222枚
        553 【 ツインドラハナ】 4049g 差枚+270枚
        553 【 ツインドラハナ】 2591g 差枚+-483枚

        【並び2箇所での結果】
        平均差枚 +1,158枚
        出玉率111.6%
        勝率 80%(4/5台)

        データ引用元

        https://rx7038.com/?p=196097
        ━━━━━━━━━━━━━━━

        ◎20スロの設置総数180台
        対象範囲の投入数6台(3%)
        ◎各種公約:OK
        ◎特記:

        【総評】

        今回は並び系で2箇所の用意。

        今回の目玉は523番台【 ツインドラハナ】差枚+6222枚と圧巻の出玉、9280回転とぶん回しの結果でユーザーは存分に楽しめたと思います。

        一方のAT機【アントニオ猪木・黄門ちゃま女神盛・チェンクロ】においては目立った差枚は見られず、アントニオ猪木は完全にスルーされ残念な結果に

        今回の並びで平均差枚は+1,158枚、出率111.6%の勝率80%でしたが、現状1台のみ大勝、他にお埋もれている可能性もあったが今回は見せられず、

        次回以降も前回の沖ドキ、北斗、定番のÁタイプそして今回のハナハナとわかりやすい機種から狙ってみるのが良い立ち回りと思います。

        【総合評価:☆3】

          営業 3 (2021年7月24日の結果報告)
      • 2021年7月22日の予想
        出玉予想:◯
        高設定の入れ方予想:
        メイン機種強め Aタイプ強め
        並び予想:10~49人

        7月22日(木)でスロッター×スロッターが予定されています

        ━━━━━━━━━━━━━━
        【◎当日の投入予想】

        ■「並び系」
        対象:台番上で3台並び以上
        ・1箇所以上に全⑤⑥以上

        ※「以上」表記部はホール次第
        ━━━━━━━━━━━━━━

        開催毎に「並び系」と「末尾系」を交互に仕掛けていた同店も、ユーザーが付いて行けてないと判断したのか今回で3回連続の並び系での仕掛け。

        2開催連続での勝率0%だったものも、仕掛けが安定した事が切っ掛けとなったのか、前回は強い差枚を魅せるポイントもでてきて、数字的にはリベンジ成功。

        プレハナ、北斗宿命、サラ番2と、好結果をを見せ始めての今回も並び系の継続ですので、結果の更なる上昇が期待出来そう。

        系列他店同様、「ハナハナ系」「ジャグラー系」「6号機AT」の投入機種構成、3台並びとして機種単位より「機種跨ぎ」での用意が目立つ事から【複数台機種狙いの場合は角台基点】で探る事が近道の様に思います。

        ある程度投入傾向が定まってくればまた纏めますが、現時点ではこの様な感じ、ニュアンスをヒントに辿り着いて頂ければと思います。

        前回の好結果に続いて、当初の安定感ある好結果に今回も期待します

          • >2021年7月22日の予想結果

            抽選人数:24名
            一般入場:25名
            朝一合計:49名

            〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇
            【1箇所目】
            525 ツインドラハナ 2177 -299
            526 ツインドラハナ 758  -311
            527 ドリームハナハナ1826 +462
            【2箇所目】
            595 北斗宿命 2816 +3,501
            596 北斗宿命 3321 +3,652
            597 北斗宿命 1271 +108
            【3箇所目】
            626 マイジャグⅢ 1345  -580
            627 マイジャグⅣ 919  +251
            628 マイジャグⅣ 4737  +1,107

            【並び3箇所での結果】
            平均差枚 +877枚
            出玉率113.7%
            勝率66%(6/9台)

            データ引用元

            https://rx7038.com/?p=194957
            ━━━━━━━━━━━━━━━

            ◎20スロの設置総数180台
            対象範囲の投入数9台(5.0%)
            ◎各種公約:OK
            ◎特記:

            【総評】

            今回は並び系で3箇所の用意。

            【北斗宿命】+3,652枚、+3,501枚と3台中2台が3,500枚オーバーで全台プラスという素晴らしい結果さすがです。

            残りの2箇所は定番のAタイプのジャグラーとハナハナでした。
            内容はちょっと薄めでしたが、マイジャグⅣもハナも回転数が足らず残念な結果に終わってしまってます。

            次回以降も前回の沖ドキに今回の北斗、定番のÁタイプ・ハナハナとわかりやすい機種から狙ってみるのが良い立ち回りと思います。

            【総合評価:☆3】

              営業 3 (2021年7月22日の結果報告)
          • 2021年7月14日の予想
            出玉予想:?
            高設定の入れ方予想:
            並び メイン機種強め Aタイプ強め
            並び予想:10~49人

            同店の旧イベ日「4の付く日」でスロッター×スロッターが予定されています

            ━━━━━━━━━━━━━━
            【◎当日の投入予想】

            ■「並び系」
            対象:台番上で3台並び以上
            ・1箇所以上に全⑤⑥以上

            ※「以上」表記部はホール次第
            ━━━━━━━━━━━━━━

            この所、開催毎に「並び系」と「末尾系」を交互に採用されて来たようですが、ここで前回7/10に続いて「並び系」と久々に同一仕掛けが続く様子。

            前々回、そして前回と【並び系での開催で2回連続で勝率0%】は酷い結果。

            その累積利益を全てここで【上乗せしてしっかり魅せる】位の意気込みが、旧イベ開催でのリベンジとして必要な状況にある為、ここは期待してみたい処。

            系列他店同様、「ハナハナ系」「ジャグラー系」「6号機AT」の投入機種構成、3台並びとして機種単位より「機種跨ぎ」での用意が目立つ事から【複数台機種狙いの場合は角台基点】で探る事が近道の様に思います。

            ある程度投入傾向が定まってくればまた纏めますが、現時点ではこの様な感じ、ニュアンスをヒントに辿り着いて頂ければと思います。

            この約一か月の間の不調を吹き飛ばすやらかしに期待します

              • >2021年7月14日の予想結果

                抽選人数:21名
                一般入場:7名
                朝一合計:28名

                〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇
                【1箇所目】
                516 プレハナ 8251 +986
                517 プレハナ 5690 +3,895
                518 プレハナ 784 -582
                【2箇所目】
                534 沖ドキ2 3065 +3,336
                535 沖ドキ2 39 -73
                536 沖ドキ2 2786 +211
                【3箇所目】
                596 北斗宿命 4497 +2,446
                597 北斗宿命 5428 -164
                598 サラ番2 516 +2,120

                【並び3箇所での結果】
                平均差枚 +1,353枚
                出玉率 113.1%
                勝率 66%(6/9台)

                データ引用元
                https://rx7038.com/?p=190938
                ━━━━━━━━━━━━━━━
                ◎20スロの設置総数180台
                対象範囲の投入数9台(5.0%)
                ◎各種公約:OK
                ◎特記:

                【総評】

                今回は並び系で3箇所の用意。

                【プレハナ】【沖ドキ2】と前回と同じ機種2箇所に、AT機からは【北斗宿命×2・サラ番2】で3台並びが置かれた模様。

                プレハナは+3,895枚、+986枚とプラス差枚となり、沖ドキ2で+3,336枚がでたものの、結果としてはそれぞれ1箇所の好結果というところ。

                【北斗宿命×2・サラ番2】では北斗宿命から+2,446枚、サラ番2から+2,120枚が出ていますが、サラ番2は516Gからの一撃の結果で、その後追われても追わず、2台のプラス台に挟まれた597番の北斗宿命は5,428Gと粘られたものの-164枚と結果に繋げられず。

                トータルの結果としては【平均差枚+1,353枚・出玉率113.1%・勝率66%】と、出率の割に低い差枚は全体の稼働の低さや、魔導が付かなかった箇所の多さを示し、勝率の低さから限られたポイントでの高排出という傾向だった事を示しています。

                プレハナと沖ドキ2が前回と同じく配分された事は、前回の結果からのリベンジないともあった可能性がありますが、前回書いた通り、そもそも並び系で沖ドキ系の時点で疑問もあり、【出玉率113.1%】は確かに素晴らしい数値ではありますが、内容としては並び系とされる3箇所で、並び系と認識できるのはほぼ北斗宿命&サラ番2の箇所くらいで、そこでさえ一撃止めされる状況は【ユーザーが満足する状況】とは思えない点で☆3まででしょうか

                【総合評価:☆3】

                  営業 3 (2021年7月14日の結果報告)
              • 2021年7月10日の予想
                出玉予想:◯
                高設定の入れ方予想:
                並び メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
                並び予想:10~49人

                週末7月10日(土)でスロッター×スロッターが予定されています

                ━━━━━━━━━━━━━━
                【◎当日の投入予想】

                ■「並び系」
                対象:台番上で3台並び以上
                ・1箇所以上に全⑤⑥以上

                ※「以上」表記部はホール次第
                ━━━━━━━━━━━━━━

                前回、7/4は「末尾系」での用意でしたが、投入量としては1.5倍と辿り着けるポイントが増え、これまでよりは稼働も上がり、好挙動を確認出来る状況が広く見られはしました。

                再度使い慣れた「並び系」で、同店の良さをしっかりアピールする回として期待して良いと予想します。

                この所2箇所の用意という実績ではありますけど、その結果は出率、勝率共に高Lvな結果を残して来て居ます。

                系列他店同様、「ハナハナ系」「ジャグラー系」「6号機AT」の投入機種構成、3台並びとして機種単位より「機種跨ぎ」での用意が目立つ事から【複数台機種狙いの場合は角台基点】で探る事が近道の様に思います。

                ある程度投入傾向が定まってくればまた纏めますが、現時点ではこの様な感じ、ニュアンスをヒントに辿り着いて頂ければと思います。

                  • >2021年7月10日の予想結果

                    抽選人数:18名
                    一般入場:15名
                    朝一合計:33名

                    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇
                    【1箇所目】
                    518 プレハナ 389 -412
                    519 プレハナ 467 -46
                    520 プレハナ 2809 -2,123
                    【2箇所目】
                    536 沖ドキ2 4564 -256
                    537 沖ドキ2 0 0
                    538 沖ドキ2 33 -40

                    【並び2箇所での結果】
                    平均差枚 -480枚
                    出玉率 88.4%
                    勝率 0%(0/5台)

                    データ引用元
                    https://rx7038.com/?p=188641
                    ━━━━━━━━━━━━━━━
                    ◎20スロの設置総数180台
                    対象範囲の投入数6台(3.33%)
                    ◎各種公約:OK
                    ◎特記:

                    【総評】

                    今回は並び系で2箇所の用意。

                    【プレハナ】【沖ドキ2】と2箇所で3台並びが置かれた模様。

                    プレハナは2台が500回転も回されていない状況では中身の判断は付くとは思えないものの、2,809G回された520番台でも-2,123枚は流石に厳しい。
                    この状況でもここまで追われたのはREG先行状況もあったと思われますが、そのREGが最終的にも設定⑥の理論値を超えた状況にあるだけに、追うのも判りますし、それで結果が出なかったのは非常に残念。

                    沖ドキ2については【沖ドキ系は複数並ぶ中での3台の好挙動を察知するのはほぼ不可能】と言い切れるくらい、並び系にはそぐわない機種。
                    【察知する事が難しい機種の多台数設置に3台並びを埋め込む】事自体が、【察知させようとした仕掛けではない】と解釈されても仕方がない状況が片方にあれば、2箇所の仕掛けのもう片方のプレハナだったとされる仕掛けさえユーザーには疑念を持たせてしまう事でしょう。

                    6月前半までは、ホール規模に見合わないレベルで素晴らしい結果を連発していた同店とは思えない内容・結果は不思議にさえ思いますが、次開催は再び「4の日」で予定されている様ですので、そこで改めて存在感を示して欲しい所ですね。

                    【総合評価:☆1】

                      営業 1 (2021年7月10日の結果報告)
                  • 2021年7月4日の予想
                    出玉予想:?
                    高設定の入れ方予想:
                    末尾 メイン機種強め Aタイプ強め
                    並び予想:10~49人

                    同店の旧イベ日「4の付く日」でスロッター×スロッターが予定されています

                    ━━━━━━━━━━━━━━
                    【◎当日の投入予想】

                    ■「末尾系」
                    対象:特定の台番末尾番号
                    ・1/2以上に⑤⑥以上

                    ※「以上」表記部はホール次第
                    ━━━━━━━━━━━━━━

                    引き続き旧イベ「4の日」の開催ですが、一か月前の6/4での並び系の結果が非常に素晴らしく、箱の大きさの問題はあるものの、それでもしっかりメリハリのある魅力的な営業であればユーザーも求めるのだろうと当時は思いましたが、その後はパっとしない状況。

                    特に末尾系では直近で良い結果を魅せて来ていない事からここはしっかり魅せて欲しいところ。

                    変化を、インパクトを魅せるなら勿論同店の特別な日、ここしかないでしょう。

                    ミカド系で扱いの良いハナハナ系、そしてジャグラー系、またこれまで魅せて来て居る6号機AT系主体で狙って行く形で良いのではないでしょうか。

                    「やっぱり4の日のミカドは強い」

                    営業終了後にこう書ける結果を期待します

                      • >2021年7月4日の予想結果

                        抽選人数:62名
                        一般入場:5名
                        朝一合計:67名

                        〇【末尾系(9/18台投入:No.4)】
                        出率104.2%:勝率1 50%(9/18台)

                        データ引用元
                        https://rx7038.com/?p=186460
                        ━━━━━━━━━━━━━━━
                        ◎20スロの設置総数180台
                        対象範囲の投入数9台(5.0%)
                        ◎各種公約:OK
                        ◎特記:

                        【総評】

                        今回は末尾系での用意。

                        当たり末尾は「4」で、対象18台に対して9台の投入で1/2以上としっかり公約通り、前回比1.6倍の投入量でした。

                        前回の末尾仕掛けの時よりは遥かに結果は向上しつつ、投入台のマイナスとなった台もそれぞれ僅かで、かなり稼働も高い中では相応の中身であると思える結果に貼ったのではないでしょうか。

                        まだまだ末尾4の平均G数自体が2867G程度でもあり、鳳凰では8,000超回され、+ 2,594枚を叩き出したり、Re:ゼロ、叛逆も上でないと中々差枚が付かない判り易い機種でも堅実なプラスをマーク。

                        まだまだ回し切られていない箇所もあり、更に結果の向上、ユーザーの注目を浴びる事が期待出来る状況にあると言えそうです。

                        大事な「4の付く日」で、素直に「4」が当たりだった事が、ユーザーにとって意外だった面もあるかも知れませんが、「4」で用意する事自体ホールとしては「そこだけしか回されないのじゃないか」というリスクもあった上での仕掛けなのですから、「魅せる気がある」と受け取ってしっかり次回も攻め切りたいですね

                        また「4の日」で開催があれば、特に狙い打ちたい、まだまだ余力があるホールと言えそうです。

                        【総合評価:☆3】

                          営業 3 (2021年7月4日の結果報告)
                      • 2021年6月24日の予想
                        出玉予想:◯
                        高設定の入れ方予想:
                        並び メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
                        並び予想:10~49人

                        同店の旧イベ日「4の付く日」でスロッター×スロッターが予定されています

                        ━━━━━━━━━━━━━━
                        【◎当日の投入予想】

                        ■「並び系」
                        対象:台番上で3台並び以上
                        ・1箇所以上に全⑤⑥以上

                        ※「以上」表記部はホール次第
                        ━━━━━━━━━━━━━━

                        前回、6/14は「末尾系」での用意でしたが、投入量としては1.5倍と辿り着けるポイントが増えていたものの、色々複合的な不運が重なってユーザーが辿り着きにくい状況、そして稼働が上がらず結果が見えないまま全体に埋もれてしまうという、残念な展開となっていた様に思いました。

                        「4の日」はミカド系列で大事にしてきた日、当然同店にとっても大事な日であり、ボリューム感は系列店それぞれの状況によって差はあれど、同店には同店の目指すところはあったはず。

                        再度使い慣れた「並び系」で、同店の良さをしっかりアピールする回として期待して良いと予想します。

                        この所2箇所の用意という実績ではありますけど、その結果は出率、勝率共に高Lvな結果を残して来て居ます。

                        系列他店同様、「ハナハナ系」「ジャグラー系」「6号機AT」の投入機種構成、3台並びとして機種単位より「機種跨ぎ」での用意が目立つ事から【複数台機種狙いの場合は角台基点】で探る事が近道の様に思います。

                        ある程度投入傾向が定まってくればまた纏めますが、現時点ではこの様な感じ、ニュアンスをヒントに辿り着いて頂ければと思います。

                          • >2021年6月24日の予想結果

                            抽選人数:19名
                            一般入場:14名
                            朝一合計:33名

                            〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇
                            【1箇所目】
                            497 麻雀格闘 参 880 -382
                            498 HEY!鏡 0 0
                            499 猪木 4113 -690
                            【2箇所目】
                            537 沖ドキ2 60 0 0 -46
                            538 沖ドキ2 48 0 0 -67
                            539 沖ドキ2 36 0 0 -45

                            【並び2箇所での結果】
                            平均差枚 -205枚
                            出玉率 92.0%
                            勝率 0%(0/5台)

                            データ引用元
                            https://rx7038.com/?p=182236
                            ━━━━━━━━━━━━━━━
                            ◎20スロの設置総数180台
                            対象範囲の投入数6台(3.33%)
                            ◎各種公約:OK
                            ◎特記:

                            【総評】

                            今回も並び系として用意されたのは2箇所。

                            1箇所目の【麻雀格闘倶楽部・鏡・猪木】では、猪木が4000G以上の粘り強い稼働になるも、残念ながら不発。
                            2箇所目の【沖ドキ2】では、平均48Gとほとんど回されなかった。

                            前回が末尾系となってかなり残念な結果となって居た上で、今回はそれまで好結果を魅せていた並び系に戻る事、4の日でもあった事、期待しても良いと思える状況で、察知の難易度が上がるバラエティの機種跨ぎ、もう一方は「並び系として選択するには最も不適」と思える沖ドキ系と、とてもユーザーの期待に応えようとした仕掛けと感じられない上に、結果も出ていない、回されないという状況ですが、これはどう解釈したら次への期待が拾えるのかと悩める結果。

                            【総合評価:☆1】

                              営業 1 (2021年6月24日の結果報告)
                          • 2021年6月14日の予想
                            出玉予想:◯
                            高設定の入れ方予想:
                            末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
                            並び予想:10~49人

                            同店の旧イベ日「4の付く日」でスロッター×スロッターが予定されています

                            ━━━━━━━━━━━━━━
                            【◎当日の投入予想】

                            ■「末尾系」
                            対象:特定の台番末尾番号
                            ・1/2以上に⑤⑥以上

                            ※「以上」表記部はホール次第
                            ━━━━━━━━━━━━━━

                            直近2回は「初めての旧イベ:4の日のスロッター×スロッター開催」で注目されましたが、ボリューム面での強化は無かったものの、その内容、機種のセレクト、そして結果は明らかに強化され、ユーザーが喜ぶ、納得するものでした。

                            今回は4/10以来の「末尾系」での開催となります。

                            同店は20スロ180台の設置であり、「4・9」を台番で使用しているホールさんですので、特定末尾に1/2で⑤⑥とすると最低でも9台以上の投入が見込めます。

                            前回までの並び系での開催と比較すると「最低でも1.5倍の⑤⑥の投入量」が約束されるという事であり、「塊」では入らないものの1箇所でも好挙動が見られれば、そこの台番末尾を基点に1/2以上で辿り着けると考えれば期待値は大幅アップという事になります。

                            今回、月初めから「4の日」での開催、前回に続いての連続での旧イベ日開催ですので、ここも安定して期待出来る納得の内容が予想されますね。

                            ミカド系で扱いの良いハナハナ系、そしてジャグラー系、またこれまで魅せて来て居る6号機AT系主体で狙って行く形で良いのではないでしょうか。

                            「やっぱり4の日のミカドは強い」

                            これを今回も営業終了後に書ける結果を期待します

                              • >2021年6月14日の予想結果

                                抽選人数:21名
                                一般入場:19名
                                朝一合計:40名

                                〇【末尾系(9/17台投入:No.9)】
                                出率93.3%:勝率13%(2/15台)

                                データ引用元
                                https://rx7038.com/?p=178219
                                ━━━━━━━━━━━━━━━
                                ◎20スロの設置総数180台
                                対象範囲の投入数9台(5.0%)
                                ◎各種公約:OK
                                ◎特記:

                                【総評】

                                今回は久々の末尾系での用意。

                                当たり末尾は「9」で、対象17台に対して9台の投入で1/2以上としっかり公約通り、前回比1.5倍の投入量でした。

                                しかし、末尾9でのプラス台は2台、その中の投入台である9台からのプラス台が猪木の+266枚というのは流石に寂しいですね

                                末尾9の平均G数自体が1,000G超程度でもあり、中でも5,306Gと回されたアイムEXで-613枚ですから、末尾系の当たり数字と察知するのはほぼ不可能で、気付けた人がいないともいえそうな状況です。

                                ミカドグループの「4の日」で、前回までに比較的好結果を魅せて来ていた同店にしてこれはちょっとと思ってデータを漁ってみた所、【556番:番長3 +5,736枚】という派手なやらかしに、【635番:マイジャグⅢ +1,886枚】と綺麗な右肩上がりの台があります。

                                末尾【6】では、番長3のやらかしで平均G数1,772G、平均差枚+385枚、出率107.2%
                                末尾【5】では、マイジャグⅢのやらかしで平均G数3,509G、平均差枚+291枚、出率97.2%。

                                末尾【9】に比べ、末尾【6】では番長3の爆裂で差枚・出率が底上げされ、末尾【5】ではAタイプのマイジャグⅢの好挙動から当たり末尾と思われ全体に稼働が上がっていたと思えるデータが出ています。

                                この2台が誤爆なのか、スポット投入であったのかは兎も角として、この2台にユーザーが翻弄され、【末尾9へ辿り着けなかった】と解すのが正解の様に思えます。

                                であれば、「4の付く日」の結果としては流石に厳しいものの、同店としては用意した所にユーザーが辿り着けない、不運な展開だったとも言えますし、これまでの実績からその可能性は高く見積もれると思えば、次回しっかり魅せて来ないと同店もユーザーの信頼を失いかねませんが、それ以上に同店自身が納得行かない結果だったとして、次回への期待感が膨らむとも言えそうです。

                                今回の結果評価としては☆1とせざるを得ませんが、次回への期待は返って大きくなった様に思います

                                【総合評価:☆1】

                                  営業 1 (2021年6月14日の結果報告)
                              • 2021年6月4日の予想
                                出玉予想:◯
                                高設定の入れ方予想:
                                並び メイン機種強め Aタイプ強め
                                並び予想:10~49人

                                同店の旧イベ日「4の付く日」でスロッター×スロッターが予定されています

                                ━━━━━━━━━━━━━━
                                【◎当日の投入予想】

                                ■「並び系」
                                対象:台番上で3台並び以上
                                ・1箇所以上に全⑤⑥以上

                                ※「以上」表記部はホール次第
                                ━━━━━━━━━━━━━━

                                前回は「初めての旧イベ:4の日」のスロッター×スロッター開催で注目されましたが、ボリューム面での強化は無かったものの、その内容、機種のセレクト、そして結果は明らかに強化され、ユーザーが喜ぶ、納得するものでした。

                                【Re:ゼロ】と、【エウレカ3、鏡、鏡】と機種跨ぎな3台並びの2箇所というのが前回の内容。

                                平均差枚 +1,895枚
                                出玉率 122.9%
                                勝率 83%(5/6台)

                                と結果から見ても大満足な内容でした。

                                今回、月初めから「4の日」での開催、前回に続いての連続でのここでの開催ですので、ここも安定して期待出来る納得の内容が予想されますね。

                                ミカド系で扱いの良いハナハナ系、そしてジャグラー系、またこれまで魅せて来て居る6号機AT系主体で狙って行く形で良いのではないでしょうか。

                                「やっぱり4の日のミカドは強い」

                                これを結果投稿でも書ける結果を期待します

                                  • >2021年6月4日の予想結果

                                    抽選人数:11名
                                    一般入場:20名
                                    朝一合計:31名

                                    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇
                                    【1箇所目】
                                    525 ツイドラ 9187 +3,271
                                    526 ツイドラ 8453 +6,587
                                    527 ドリハナ 4390 +1,647
                                    【2箇所目】
                                    596 吉宗3 3271 +1,934
                                    597 吉宗3 1789 +4,309
                                    598 サラ番2 0 0

                                    【並び2箇所での結果】
                                    平均差枚 +2,958枚
                                    出玉率 121.8%
                                    勝率 100%(5/5台)

                                    データ引用元
                                    https://rx7038.com/?p=173950
                                    ━━━━━━━━━━━━━━━
                                    ◎20スロの設置総数180台
                                    対象範囲の投入数6台(3.33%)
                                    ◎各種公約:OK
                                    ◎特記:全台差枚+14,807枚

                                    【総評】

                                    今回も並び系として用意された1か所目【ツインドラゴン×2・ドリハナ】と、2箇所目【吉宗3×2・サラ番2】と機種跨ぎな3台並びの2箇所。

                                    1箇所目の【ハナハナ系3台並び】では、ツインドラゴンから+6,587枚、+3,271枚、ドリハナから+1,647枚と3台全てがプラスの完勝。
                                    2箇所目の【大都系AT機3台並び】では、吉宗3から+4,309枚、+1,934枚と好結果を魅せ、2箇所で平均+2,958枚・出率+121.8%と優秀な結果を叩き出しています。

                                    当日の全台差枚は+14,807枚とユーザー側のプラスともなっており、この6台以外でも充分に戦える状況にあった事が伺えますね。

                                    朝の並びを見ても、この台数は少ないながらも仕方がない面はあるとして、その結果は素晴らしく強いもので、機種のセレクトにもテーマ感があり、「旧イベ日らしい仕掛け」という視点で見れらば素晴らしいモノだったとは言えるでしょう。

                                    「やっぱり4の日のミカドは強い」

                                    そう言えるだけのメリハリのある、インパクトのある内容となったと思います。

                                    ただ、20スロ180台に6台の用意は、やはり厳しい面もあるとは思います

                                    【総合評価:☆4】

                                      営業 4 (2021年6月4日の結果報告)