みんパチユーザーによる
栃木県の営業予想 >>

ライブガーデン鹿沼グランドシティ

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
ライブガーデン鹿沼グランドシティ
特徴

旧イベント⇒毎月21日 
1のつく日と5のつく日は準旧イベ的扱い 

評価
番付優良店
全期間
総合点68点(評価数:92 件)
営業評価4.1
接客評価2.8
設備評価3.5
旧イベント日の実績
スロット
台あたりの平均差枚+34枚
サンプル数60
詳細データみんレポ スロット版
パチンコ
台あたりの平均差玉-464玉
サンプル数46
詳細データみんレポ パチンコ版
基本情報
営業時間9:00〜22:50
住所栃木県鹿沼市茂呂2491-1
地図こちらをクリック
台数パチンコ480台/スロット400台
旧イベント日7のつく日/毎月21日
グランドオープン日
(周年イベント)
2009年12月25日
入場方法
整理券の有無あり(会員カード不要)
整理券の配布方法抽選
配布時間8:45
情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1.11円
スロット21.73円 5.55円
交換率(換金率)
4円パチンコ27.5玉
1.11円パチンコ100玉
21.73円スロット5.1枚
5.55円スロット20枚
景品交換所の場所

店舗北側入り口出てすぐ右側

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログこちらをクリック情報を修正する
Twitter
Instagram情報提供する
YouTube情報提供する
TikTok情報提供する

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ゴトー軍団 調査スケジュール
月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

サムネイル画像が設定できるようになりました♪
設定してみる

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全391件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2022年9月27日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    並び予想:100~299人

    ◎旧イベ日:「7のつく日」
    〇マキシマム×スロッター
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材

    ————————————

    ■マキシマム「公約」について

    ①全ての列に6投入
    ②何れかの列で1/3以上6

    ※①②【両方】が対象

    ————————————

    ■前回の結果

    【16列】計22台の【⑥】
    平均差枚:+2,137枚
    出玉率:109.7%
    勝率:98%(21/22台)

    ————————————
    ※詳細はこちら
    https://rx7038.com/?p=446111
    ————————————

    『マキシマムスロッター』

    【全ての列で最高に客を楽しませることができるのか!?】をコンセプトに

    ・全ての列に必ず1台以上の⑥の投入がある
    ・1列の1/3以上が⑥となる列が必ず1列以上ある

    という二つの【最高】を持ってユーザーを楽しませる。
    「最高の営業をやってくれそう」と、取材運営側が厳選したホールのみでの開催となる【マキシマム×スロッタ―】ですので、その信頼度、期待度の高さが推し量れます。
    更には台データを公開しない店舗は開催出来ない【気合と実力と透明性】がない店舗は【2度と】開催できないという特別な取材となっています。

    <予想>
    当ホールの20スロ設置台数は320台、16列での仕掛けになると思われます。そして16列あることから16台+αの⑥が投入されることになります。

    過去の傾向からですと「ジャグラーシリーズ」や「沖スロ」辺りが公約②の対象となる可能性が高そうです。前回は列16:「鉄拳5」が対象となっており当機を含め『6.5号機』全般は当日も対象となる可能性もありますので当日はホール状況を良く確認し、どこが当たりの列なのかをしっかりと見極めて頂ければと思います。

    以上を参考に当日は立ち回っていただけたら幸いです。

  2. 2022年9月25日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    並び
    並び予想:50~99人

    〇南の風は友を呼ぶ/眩い光は友を呼ぶ
    「パチとスロは友を呼ぶ」の取材
    〇光るん×スロッター
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材
    ————————————

    ■光るん×並び系の公約
    〇対象機種に3台並びの⑤⑥
    ※最低でも3箇所以上存在
    〇対象機種
    ハナハナ・チバリヨ・南国・ジャグラー等、ボーナス当選をランプ告知で知らせる機種

    ————————————

    【前回の結果】
    ■光るん
    ・沖ドキDUO(2箇所)
    ・ハナハナ鳳凰天翔
    ・アイジャグ/マイジャグ5(2箇所)
    ・マイジャグ5(2箇所)
    ・ファンキー2/アイジャグ(3箇所)
    ・アイジャグ

    【並び 11 箇所での結果】
    平均差枚 +1,762枚
    出玉率 107.2%
    差枚プラスの割合 85%(28/33台)

    対象機種台数:127台
    投入台数:33台
    投入率:25.9%

    ————————————

    ■同店に設置されているランプ告知系の機種
    ・アイジャグ:33台
    ・マイジャグⅤ:30台
    ・ファンキージャグ2:17台
    ・沖ドキDUO:18台
    ・ハナハナ鳳凰天翔:10台
    ・チバリヨ:5台
    ・沖ドキ2-30:5台
    ・ニューパルサーDX3:4台
    ・ニューパルサーSPⅢ:3台

    ※P-World調べ 125台が対象(9/23現在)

    ————————————
    ↓詳細はこちら
    https://rx7038.com/?p=443527
    ————————————
    ・4~10箇所程度の実績
    ・沖スロ、ジャグ系メインでの仕掛け
    ・機種跨ぎも考慮
    ・『4台並び』の実績アリ

    上記のような傾向が見られ、上記機種から【3台並びが3箇所以上】対象となります。

    最も幅広く対象となりそうなのは「ジャグ系」でしょう。こちらは『機種跨ぎ』や『4台並び』、『ジャグ系オンリー』といった傾向も見られますので好調台の隣接台はチャンスといった並び系のセオリーに準拠した立ち回りでフォローしていきましょう。

    また、「沖スロ」も次点で対象になる事が濃厚と言えそうですのでこちらも併せて狙っていきたいですね。常連ユーザーはご存じの通り、毎度高レベルな内容を披露してくれる同店。”光り物”が好きなユーザーは必見の1日となりそうです。

    公約内容をしっかりと把握し、当日は立ち回っていただけたら幸いです。

  3. 2022年9月22日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    末尾
    並び予想:100~299人

    〇チーム分析(パチスロ)
    「ななライズ」の取材
    〇スロッター×スロッター
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材
    ————————————

    ■当日の公約

    【末尾】
    対象末尾が1/2で⑤⑥

    ————————————

    ◆「末尾」の投入傾向は以下の通り

    ・前回の結果
    →【⑥】
    平均G数:6,789回転
    平均差枚:+962枚
    出玉率 104.7%
    差枚プラスの割合 75%(24/32台)

    ————————————
    ↓詳細はこちら
    https://rx7038.com/?p=440789
    ————————————

    <末尾>
    選択末尾実績(過去10回)
    ⑦⓪⑦⑦⑦⑦①⑧①⑥→今回

    選択数字に関しては同じ数字の連続などといった特徴は見受けられますが、法則性を見出すのは難しそうですので現地判断が基本となってくるでしょう。

    当日のホール状況を良く観察し、好調な挙動を魅せている台から”共通点”を見出して頂ければと思います。毎度安定して『強い』結果を残している同店ですので、状況察知で他のライバルに差をつけていきましょう。
    以上を参考に当日は立ち回っていただけたら幸いです。

    • >2022年9月22日の予想結果

      抽選人数:57名
      一般入場:23名
      朝一合計:80名
      —————————————

      【末尾】
      →【①】
      平均G数:6,761回転
      平均差枚:+818枚
      出玉率 104.0%
      差枚プラスの割合 66%(21/32台)

      —————————————
      ※詳細はこちら
      https://rx7038.com/?p=447004
      —————————————

      <末尾>
      今回も公約以上である大半の台が対象となった模様です。

      平均6,761回転と高レベルな打ち込み量となっており、平均差枚は+818枚となっており、勝率も66%と半数を超える内容での決着となりました。

      全体的にしっかりと打ち込まれている印象があるものの、両極端な内容となってしまったようですね。

      Re:ゼロ:差枚+4,002枚
      アネモネ:差枚+3,909枚
      アクエリオンオール:差枚+2,147枚
      黄門ちゃま喝2:差枚+2,721枚

      これらの台のようにしっかりと反応を示した機種も複数台見受けられましたが、特に「ジャグ系」を筆頭に埋もれてしまった内容が目立つというのも正直なところ。

      生憎、振るわない内容となってしまった台においても8,000回転台の打ち込みが見受けられる状況ですので、実際に臨んだユーザー自身も手応えを感じながら臨めていた事は間違いなさそうですね。しっかりと反応しきれなかった部分は非常に悔しいところでしょう。

      <総評>
      今回は前途の通り、両極端な内容となってしまいました。こぜ挙動でイケイケな台、上っぽいのに伸び悩み悔しい思いをしたであろう台等々・・・様々な想いが交錯する開催となったようです。しかしながらこれだけの打ち込みを魅せ、平均差枚+818枚とならばしっかりと用意されていた事は間違いないでしょう。これらの内容を加味して☆3評価とさせて頂きます。

      営業 3 (2022年9月22日の結果報告)
  4. 2022年9月21日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    入れ方不明
    並び予想:50~99人

    ◎旧イベ日「毎月21日」
    ★【サプライズ✕スロッター】
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材
    ━━━━━━━━━━━━━━━
    ◆「公約」について

    ■サプライズ✕スロッター■
    ①10台並びの⑤⑥
    ②特定末尾が全⑤⑥
    ③台番の下二桁ゾロ目が全⑤⑥

    ④全ての4台設置機種が全⑤⑥
    ⑤全ての3台設置機種が全⑤⑥
    ⑥全ての2台設置機種が全⑤⑥
    ⑦全ての1台設置機種が全⑤⑥

    ⑧『番長』シリーズが全⑤⑥
    ⑨『バジリスク』シリーズが全⑤⑥
    ⑩『まどマギ』シリーズが全⑤⑥

    以上の10種類の公約から【何れか一つ以上】が用意される、【何が用意されるか、何で開催されるか判らない】というのが『サプライズ』の意味。

    また、以下の様な約束事があります
    ◆【開催店舗の20スロ総設置台数の10%以上を対象としなければならない】
    ◆【「何れかの公約」で10%に満たない場合、不足分は「公約に則った追加」が前提】

    詳細情報:
    https://rx7038.com/?p=438857
    ━━━━━━━━━━━━━━━

    ◆今開催の注目ポイント

    ■【サプライズ✕スロッター】■

    ・20スロ設置台数:318台

    ・「全台系」「並び系」「末尾系」と多様な魅せ方で用意されますので、全ての公約に可能性があると言えます。

    ・前回は「特定末尾が全⑤⑥」でした。これまで3回の実績がありますがすべて違う公約での開催となっているので今回も様々な可能性を考えながら立ち回っていく必要があると言えそうです。ホール状況を良く確認し、”共通点”を見出しながら立ち回っていきましょう。

    今回も幅広い仕掛けに期待したいですね。実績十分な同店、当日も期待せずにはいられないですね。当日の立ち回りの参考となりましたら幸いです。

    • >2022年9月21日の予想結果

      抽選人数:140名
      一般入場:40名
      朝一合計:180名
      —————————————

      対象公約①:【全ての2台設置機種が全⑤⑥】

      対象公約②:【『まどマギ』シリーズが全⑤⑥】

      【合計】
      平均差枚:+1,563枚
      出玉率:106.4%
      勝率:81%(26/32台)
      対象比率:10%

      —————————————
      ※詳細はこちら
      https://rx7038.com/?p=445450
      —————————————

      【全台差枚+76,656枚】

      今回選ばれた公約は【2台構成全⑤⑥】【まどマギシリーズ全⑤⑥】となりました。

      まず、【2台構成全⑤⑥】に注目してみると、中にはマイナス結果となってしまった台や振るわない内容となってしまった台が見受けられますが、全体的に見ると反応を示した台の方が多くなっていますね。

      「ピンクパンサー」に注目してみると差枚+3,738枚、+1,628枚と両台で纏まった出玉を披露。そして新機種「ボンバーガール」では差枚+5,207枚、+1,590枚と説得力のある内容を披露。「デビルメイクライファイブ」でも差枚+4,088枚、+2,968枚と両台で説得力の高い出玉を披露していますね。あとは「星矢冥王復活」でしょうか。差枚+2,855枚、+4,243枚とこちらも説得力高い結果となっていますね。この4機種が機種単位で反応をしっかりと示してくれました。

      あとは際立った内容となったのあ「黄門ちゃま喝2」768番台:差枚+3,406枚、「ゼーガペイン2」833番台+2,912枚、「鬼浜狂闘旅情編」797番台;差枚+3,984枚、「十字架5」831番台:差枚+2,108枚など至る所から説得力の高い内容が見て取れますね。

      一方の「まどマギシリーズ」では「まどマギ叛逆」「まどマギ前後編」が各3台対象となりましたが、「まどマギ叛逆」は振るわない内容となってしまったようですね。「まどマギ前後編」では差枚+2,228枚と際立った内容も見受けられましたがこの1台のみが4ケタ差枚となっており、全体的な盛り上がりとはならなかったようですね。

      <総評>
      今回の「サプライズスロッター」ではやや振るわない内容が目立ってしまったものの特に【2台構成機種】がしっかりと反応を示した印象が強い開催となりました。『まどマギシリーズ』が今一歩攻め切れていない感じが惜しい部分でしたね。今回は☆3評価とさせて頂きますが、当日は【全台差枚+76,656枚】と非常に立ち回り易い1日であった事は間違いなさそうですね。引き続き注目していきましょう。

      営業 3 (2022年9月21日の結果報告)
  5. 2022年9月17日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    並び予想:100~299人

    ◎旧イベ日:「7のつく日」
    〇マキシマム×スロッター
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材

    ————————————

    ■マキシマム「公約」について

    ①全ての列に6投入
    ②何れかの列で1/3以上6

    ※①②【両方】が対象

    ————————————

    ■前回の結果

    【16列】計22台の【⑥】
    平均差枚:+1,919枚
    出玉率:109.0%
    勝率:82%(18/22台)

    ————————————
    ※詳細はこちら
    https://rx7038.com/?p=438681
    ————————————

    『マキシマムスロッター』

    【全ての列で最高に客を楽しませることができるのか!?】をコンセプトに

    ・全ての列に必ず1台以上の⑥の投入がある
    ・1列の1/3以上が⑥となる列が必ず1列以上ある

    という二つの【最高】を持ってユーザーを楽しませる。
    「最高の営業をやってくれそう」と、取材運営側が厳選したホールのみでの開催となる【マキシマム×スロッタ―】ですので、その信頼度、期待度の高さが推し量れます。
    更には台データを公開しない店舗は開催出来ない【気合と実力と透明性】がない店舗は【2度と】開催できないという特別な取材となっています。

    <予想>
    当ホールの20スロ設置台数は320台、16列での仕掛けになると思われます。そして16列あることから16台+αの⑥が投入されることになります。

    過去の傾向からですと「ジャグラーシリーズ」や「沖スロ」辺りが公約②の対象となる可能性が高そうです。前回は「AT機種」が対象となっており当日も対象となる可能性もありますので当日はホール状況を良く確認し、どこが当たりの列なのかをしっかりと見極めて頂ければと思います。

    以上を参考に当日は立ち回っていただけたら幸いです。

    • >2022年9月17日の予想結果

      抽選人数:150名
      一般入場:30名
      朝一合計:180名
      —————————————

      ■【マキシマム(列)】
      【16列】計22台の【⑥】
      平均差枚:+2,137枚
      出玉率:109.7%
      勝率:98%(21/22台)

      ※詳細はこちら
      https://rx7038.com/?p=441634
      —————————————

      【公約結果】
      公約①での各列に1台ずつの【設定⑥】と、公約②の1列は1/3以上が【設定⑥】で計22台の仕掛けがありました。
      公約②は16列目から7台の【設定⑥】が投入となっておりました。

      【総評】
      今回の開催では至る所から好結果が見られるハイレベルな開催となりました。

      まず、一際目が惹くのは列14、836番台「ウルトラマンタロウ」でしょう。8,522回転をブン回し、差枚+8,614枚と驚愕の出玉を披露。さすが最高設定とも言うべき素晴らしい内容となりました。

      そして、列5:655番台「マイジャグV」では差枚+5,975枚、列6:665番台同じく「マイジャグV」でも差枚+4,600枚と続き、列7:695番台「ファンキー2」でも差枚+3,172枚と「ジャグラーシリーズ」でも3台でしっかりと魅せてくれました。

      あとは複数列対象となった列16からも多数の好結果を確認。まず「鉄拳5」では差枚+2,146枚、+2,088枚と両台で説得力のある内容を披露。そして「銭形3」でも差枚+2,707枚、+1,811枚、+4,035枚と連続した好結果を魅せており、”列16″は一際目立つ存在であった事は間違いないでしょう。

      今回の開催では平均7,316回転と高レベルな打ち込みであり、平均差枚+2,137枚と高水準な数値、勝率も95%とほぼ完全勝利に近い内容となり説得力のある内容となりました。今回対象となった機種の設定⑥想定平均理論値である『109.5%』を超える内容からも十分結果の出た内容と判断して良いでしょう。毎度高レベルなやらかしを魅せてくれている同店。今回もしっかりと魅せてくれました。今後も期待できるのは間違いないでしょう。

      営業 5 (2022年9月17日の結果報告)
  6. 2022年9月15日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    並び
    並び予想:50~99人

    〇南の風は友を呼ぶ/眩い光は友を呼ぶ
    「パチとスロは友を呼ぶ」の取材
    〇TEAMオーロラ取材~極光帯を求めて~
    「パチマガスロマガじゃんじゃん」の取材
    〇光るん×スロッター
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材
    ————————————

    ■光るん×並び系の公約
    〇対象機種に3台並びの⑤⑥
    ※最低でも3箇所以上存在
    〇対象機種
    ハナハナ・チバリヨ・南国・ジャグラー等、ボーナス当選をランプ告知で知らせる機種

    ————————————

    【前回の結果】
    ■光るん
    ・沖ドキDUO
    ・沖ドキDUO/ハナハナ鳳凰天翔
    ・アイジャグ/マイジャグ5(2箇所)
    ・マイジャグ5(3箇所)
    ・ファンキー2/アイジャグ(3箇所)
    ・アイジャグ

    【並び 11 箇所での結果】
    平均差枚 +1,047枚
    出玉率 104.6%
    差枚プラスの割合 82%(27/33台)

    対象機種台数:127台
    投入台数:33台
    投入率:25.9%

    ————————————

    ■同店に設置されているランプ告知系の機種
    ・アイジャグ:33台
    ・マイジャグⅤ:30台
    ・ファンキージャグ2:17台
    ・沖ドキDUO:20台
    ・ハナハナ鳳凰天翔:10台
    ・チバリヨ:5台
    ・沖ドキ2-30:5台
    ・ニューパルサーDX3:4台
    ・ニューパルサーSPⅢ:3台

    ※P-World調べ 127台が対象(9/13現在)

    ————————————
    ↓詳細はこちら
    https://rx7038.com/?p=433557
    ————————————
    ・4~10箇所程度の実績
    ・沖スロ、ジャグ系メインでの仕掛け
    ・機種跨ぎも考慮
    ・『4台並び』の実績アリ

    上記のような傾向が見られ、上記機種から【3台並びが3箇所以上】対象となります。

    最も幅広く対象となりそうなのは「ジャグ系」でしょう。こちらは『機種跨ぎ』や『4台並び』、『ジャグ系オンリー』といった傾向も見られますので好調台の隣接台はチャンスといった並び系のセオリーに準拠した立ち回りでフォローしていきましょう。

    また、「沖スロ」も次点で対象になる事が濃厚と言えそうですのでこちらも併せて狙っていきたいですね。毎度高レベルな内容を披露してくれる同店。”光り物”が好きなユーザーは必見の1日となりそうです。

    以上を参考に当日は立ち回っていただけたら幸いです。

    • >2022年9月15日の予想結果

      抽選人数:62名
      一般入場:12名
      朝一合計:74名
      —————————————

      【光るん】
      ・沖ドキDUO(2箇所)
      ・ハナハナ鳳凰天翔
      ・アイジャグ/マイジャグ5(2箇所)
      ・マイジャグ5(2箇所)
      ・ファンキー2/アイジャグ(3箇所)
      ・アイジャグ

      【並び 11 箇所での結果】
      平均差枚 +1,762枚
      出玉率 107.2%
      差枚プラスの割合 85%(28/33台)

      対象機種台数:127台
      投入台数:33台
      投入率:25.9%

      —————————————
      ※詳細はこちら
      https://rx7038.com/?p=440422
      —————————————

      【全台差枚+67,745枚】

      <光るん>
      今回も計11箇所と最大クラスの幅広い仕掛けの用意となりました。「ジャグラーシリーズ」中心の仕掛けとなっており、打ち込み量も総じて高レベルなものとなりました。

      まず、①箇所目の「沖ドキDUO」では521番台が差枚+6,218枚と大勝。7,881回転としっかりと粘っての結果ですので説得力の高い結果と見て良さそうですね。そして③箇所目の「ホウオウ天翔」では差枚+2,001枚、+2,767枚、+1,969枚とそれぞれで差枚2,000枚クラスの素晴らしい内容を披露。全台しっかりと打ち込まれており一際目立つポイントとなっていた事でしょう。

      そしてジャグラーシリーズでは⑤箇所目「マイジャグV」で差枚+4,739枚、+3,051枚と纏まった出玉を披露。654番台も他の2台と同様に8,900回転としっかりと粘り切りましたが思うような結果とはならなかったようですね。⑥箇所目においても666番台が差枚+4,212枚とやらかしてはいるものの他の2台が振るわない内容となってしまい、単品っぽく見えてしまったかもしれません。

      そして⑨箇所目においても差枚+4,768枚、+1,370枚と際立った内容を発見。695番台は差枚+271枚と振るわない内容とはなってしまったものの11,405回転と素晴らしいブン回しを披露しており、確実に認知があり手応えのある内容であった事は間違いないでしょう。内容が伴わず悔しい結果となってしまいました。

      <総評>
      全体的に打ち込み量が非常に高レベルなものとなっており、日頃からの同店に対する信頼度の表れとも見て取れる内容となりましたね。

      ポイント全体でしっかりと反応を魅せている箇所もあり、盛り上がりを魅せた開催である事は間違いなさそうです。当日は【全台差枚+67,745枚】と非常に立ち回り易い好環境が用意されていたようですね。今後も十分期待できるのは間違いないでしょう。

      営業 5 (2022年9月15日の結果報告)
  7. 2022年9月11日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    末尾
    並び予想:100~299人

    〇スロッター×スロッター
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材
    ————————————

    ■当日の公約

    【末尾】
    対象末尾が1/2で⑤⑥

    ————————————

    ◆「末尾」の投入傾向は以下の通り

    ・前回の結果
    →【1】
    平均G数:6,953回転
    平均差枚:+891枚
    出玉率 104.3%
    差枚プラスの割合 66%(21/32台)

    ————————————
    ↓詳細はこちら
    https://rx7038.com/?p=433524
    ————————————

    <末尾>
    選択末尾実績(過去10回)
    ⓪⑦⓪⑦⑦⑦⑦①⑧①→今回

    選択数字に関しては、同じ数字の連続などといった特徴は見受けられますが、法則性を見出すのは難しそうですので現地判断が基本となってくるでしょう。

    当日のホール状況を良く観察し、好調な挙動を魅せている台から”共通点”を見出して頂ければと思います。同店の「末尾系」は過去の実績を見てもかなり『強い』と判断できますのでいち早い状況察知でライバルに差を付けましょう。

    以上を参考に当日は立ち回っていただけたら幸いです。

    • >2022年9月11日の予想結果

      抽選人数:131名
      一般入場:35名
      朝一合計:166名
      —————————————

      【末尾】
      →【⑥】
      平均G数:6,789回転
      平均差枚:+962枚
      出玉率 104.7%
      差枚プラスの割合 75%(24/32台)

      —————————————
      ※詳細はこちら
      https://rx7038.com/?p=437172
      —————————————

      <末尾>
      今回も公約以上である大半の台が対象となった模様です。

      平均6,789回転と高レベルな打ち込み量となっており、平均差枚は+962枚と高水準な内容、そして勝率も75%となりました。

      全体的にきしっかりと打ち込まれている分、説得力の高い内容も複数で見受けられますね。

      ディスクアップ2:差枚+4,192枚
      アイジャグ:差枚+2,728枚
      番長ZERO:差枚+3,968枚
      番長ZERO:差枚+3,102枚
      モンキーⅣ:差枚+2,103枚
      北斗宿命:差枚+5,501枚
      銭形3:差枚+2,882枚
      バジ絆2:差枚+3,795枚

      と際立った内容をピックアップしてみたものの、計8台もの台から差枚+2,000枚以上の素晴らしい内容が見受けられました。

      中にはしっかり打ちこんだ挙句、マイナス差枚となってしまった台もあったようですが、「フェアリーテイル2」においては7,932回転としっかりと粘り切っている辺り、状況察知ができていたか、何かしらの示唆が出現していたかのどちらかもしくは両方といった形でしょう。

      惜しくも”認知”とまではならなかった台もあったようですね。「フレームガール」や「ニューパルDX3」辺りは3,500回転前後での見切りとなってしまったいるので惜しい結果と言えるでしょう。もっと打ち込まれていたら上記ピックアップに名前の挙がる好結果となっていたかもしれません。

      <総評>
      全体的に打ち込みも高く、そして対象の幅も限りなく広くなっており、説得力の高い目の惹く内容も多数見受けられる結果であったと思います。中には惜しくも埋もれてしまった台もあったようですが、その事実を上回る好結果と見て良いのではないでしょうか。次回の『末尾系』では状況確認を徹底し溢しがないようしっかりと立ち回っていきましょう。今回は☆4評価とさせて頂きます。

      営業 4 (2022年9月11日の結果報告)
  8. 2022年9月9日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) バラエティ強め
    並び予想:100~299人

    スロ調開催です。

    気になる今回の調査内容は
    ━━━━━━━━━━━

    ■6.5号機に全456があるのか
    ■4台以上設置の各機種に456があるのか
    ■3台設置機種に全456があるのか
    ■2台設置機種の1/3に456があるのか
    ■1台設置機種の1/3に456があるのか
    ■各列に6があるのか

    ※上記の全てに仕掛けアリ

    引用元
    https://slotnippou.com/?p=63548

    ━━━━━━━━━━━
    ゾロ目日おなじみのスロット日報調査が9/9も行われるようです。
    今回は公約に微妙な変化があり、立ち回りの幅がかなり広がりそうです。

    まず、朝一は攻めやすい全台系狙いが基本となるでしょうか。
    6.5号機も3台設置機種もそれなりの数があるので、思い思いの機種を攻めましょう。

    その後、二の矢でピンポイントの投入を掘り進めていくのが良さそうです。
    特に普段あまり攻めない1台機種などが対象になっているのも嬉しいですね。

    毎度全台差枚も大きくユーザープラスという日が続いていますので、今回もホール全体で大いに期待できると思います。

    内容的に抽選勝負にはならなそうですし、当日の状況重視でしっかり立ち回っていきましょう!

    • >2022年9月9日の予想結果

      スロ調の結果は以下の通りです。
      ━━━━━━━━━━━
      【6.5号機】
      鉄拳5が全456
      新鬼武者2が全456
      犬夜叉が全456
      リオエースが全456

      【3台設置機種】
      バイオ7が全456

      【4台以上機種】
      各機種に456

      【1~2台設置機種】
      1/3以上が456

      【その他】
      各列に6

      引用元
      https://slotnippou.com/?p=63570

      ━━━━━━━━━━━
      毎月恒例となっているゾロ目日のスロット日報調査ですが、広範囲で状況の良さが確認されていました。

      特に多くのユーザーも注目している6.5号機は手厚い扱いだったようで、4機種が全台系の仕掛けだったようです。

      結果的には少しムラが大きかったかなという印象も残りますが、稼働状況的に打ち手は確信的だったんじゃないかなと感じました。

      全台系に加え4台以上機種、1~2台機種のバラエティと相当に広範囲の仕掛けがあるというのは、抽選負けしてしまったユーザーにとっても嬉しいでしょう。

      このあたりも結果に繋げている台が多く、当日の全台差枚も+44,000枚ほどユーザーのプラスとボリューム感満点の1日だったと言えるでしょう。

      今後もスロット日報調査日は要注目ですね。今回は☆5とします。

      営業 5 (2022年9月9日の結果報告)
  9. 2022年9月7日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    並び予想:100~299人

    〇旧イベ日:「7のつく日」
    〇マキシマム×スロッター
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材

    ————————————

    ■マキシマム「公約」について

    ①全ての列に6投入
    ②何れかの列で1/3以上6

    ※①②【両方】が対象

    ————————————

    ■前回の結果

    【16列】計22台の【⑥】
    平均差枚:+1,839枚
    出玉率:108.0%
    勝率:86%(19/22台)

    ————————————
    ※詳細はこちら
    https://rx7038.com/?p=429298
    ————————————

    『マキシマムスロッター』

    【全ての列で最高に客を楽しませることができるのか!?】をコンセプトに

    ・全ての列に必ず1台以上の⑥の投入がある
    ・1列の1/3以上が⑥となる列が必ず1列以上ある

    という二つの【最高】を持ってユーザーを楽しませる。
    「最高の営業をやってくれそう」と、取材運営側が厳選したホールのみでの開催となる【マキシマム×スロッタ―】ですので、その信頼度、期待度の高さが推し量れます。
    更には台データを公開しない店舗は開催出来ない【気合と実力と透明性】がない店舗は【2度と】開催できないという特別な取材となっています。

    <予想>
    当ホールの20スロ設置台数は320台、16列での仕掛けになると思われます。そして16列あることから16台+αの⑥が投入されることになります。

    過去の傾向からですと「ジャグラーシリーズ」や「沖スロ」辺りが公約②の対象となる可能性が高そうです。「AT機種」も対象になる可能性もありますので当日はホール状況を良く確認し、どこが当たりの列なのかをしっかりと見極めて頂ければと思います。

    以上を参考に当日は立ち回っていただけたら幸いです。

    • >2022年9月7日の予想結果

      抽選人数:83名
      一般入場:31名
      朝一合計:114名
      —————————————

      ■【マキシマム(列)】
      【16列】計22台の【⑥】
      平均差枚:+1,919枚
      出玉率:109.0%
      勝率:82%(18/22台)

      ※詳細はこちら
      https://rx7038.com/?p=434702
      —————————————

      【公約結果】
      公約①での各列に1台ずつの【設定⑥】と、公約②の1列は1/3以上が【設定⑥】で計22台の仕掛けがありました。
      公約②は16列目から7台の【設定⑥】が投入となっておりました。

      【総評】
      今回の開催で一番の際立った結果となったのは列16「バジ絆2」でしょう。差枚+5,960枚となり9,995回転と終日のブン回しであった事からも説得力の高い内容と見て良いでしょう。次いで列6「マイジャグV」。差枚+5,115枚とこちらも際立った差枚となっており、9,642回転を打ちこんでの結果となりました。BB:RBの比率も『50:50』とまさに黄金比となっており数値だけでも⑥と判断できそうな理想的な展開となったようですね。

      次いで好結果を魅せてくれたのは「呪怨再誕」。差枚+5,096枚とこちらも優秀な差枚となりましたね。そのほかの台においても差枚2,000~3,000枚クラスはデフォとも言うべき盛況ぶりだったようですね。中には万回転を超える打ち込みを魅せている台が複数で見受けられ、認知のあったブン回しと判断して良さそうです。

      惜しくもマイナス差枚となってしまった台もチラホラと見受けられますが、しっかりと粘っている台もあり内容自体は良好であったと判断できますね。「アイジャグ」だけは打ち込み少なく見切られてしまったようですがRBもしっかりと付いてきている辺り”痕跡”とも見て取れる内容となっており、元々出率の低い当機ですのでこのような沈んでしまう結果もあり得るでしょう。

      今回の開催では平均回転数7,108回転と極めて高い打ち込み量となり、平均出率も109%と高水準。今回対象となった機種の想定平均理論値『109.3%』にはごくわずかに及びませんでしたがこれだけの信憑性の高い内容となっていますのでその説得力は高いものと言えるでしょう。今後も十分期待できるのは間違いなさそうですね。

      営業 5 (2022年9月7日の結果報告)