みんパチユーザーによる
愛知県の営業予想 >>

ラッキープラザ堀田店

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
ラッキープラザ堀田店
特徴

最近aタイプを大量導入したため、来店した。

店員さんより「これからaタイプ頑張ってくみたいですよ。」との声かけがあったため、新たに導入されたマイジャグ等データを取ってみたが確かに中間を基本に甘めに使っている様子が伺えた。

評価
番付普通の店
全期間
総合点35.5点(評価数:13 件)
営業評価2.5
接客評価2
設備評価2.6
過去1年間
総合点41.5点(評価数:7 件)
営業評価3.1
接客評価2
設備評価2
基本情報
営業時間9:00〜23:00
住所愛知県名古屋市瑞穂区神穂町1-22
地図こちらをクリック
台数パチンコ264台/スロット238台
旧イベント日9のつく日
入場方法
整理券の有無あり(会員カード不要)
整理券の配布方法抽選
配布時間8:30
注意点

抽選参加券の配布時間
8:00~8:25

情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1円
スロット21.73円 10円
交換率(換金率)
4円パチンコ33玉
1円パチンコ非等価
21.73円スロット等価
10円スロット非等価
景品交換所の場所

カウンター側出入口を出て右手にあります。

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データ情報提供する
店舗ブログこちらをクリック情報を修正する
Twitterこちらをクリック

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ゴトー軍団 調査スケジュール
ホール攻略LINE 東京版
月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

サムネイル画像が設定できるようになりました♪
設定してみる

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全42件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2021年1月23日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    並び 末尾
    並び予想:10~49人

    ーーーーーーーー

    □当日の立ち回りポイント
    ・スロッタースロッター
    ①並び(3台並び以上:設定⑤⑥)
    ②末尾(対象末尾1/2:設定⑤⑥)

    ーーーーーーーー

    【並び考察】
    前回は正直微妙な内容でしたので今回はリベンジに期待したいと思います。対象箇所は4箇所の仕掛けが連続していますので同規模の水準は期待できるかと予想します。

    機種については対象箇所のほとんどがノーマル系が中心に仕掛けられると予想します。アクロス・ジャグ・ハナハナと定番機種が中心になりそうですが中でもハナハナ系の質には期待できると予想しております。

    勝率も含めてインパクトのある内容に期待したいと思います。

    【末尾考察】
    前回は残念ながらマイナス結果になってしまし存在感を出せなかった末尾。以前までは比較的安定した内容も確認できていましたので全く狙えないわけではないので今回はリベンジに期待したいですね。

    前回は不発の中でも1万Gを超えるぶん回しも散見されていましたので今回もコゼ台には期待したいです。当日は視野を広くノーマル系を中心に対象箇所を見極めて行くことをオススメ致します。

    ご参考下さい。

    • 2021年1月9日の予想
      出玉予想:◯
      高設定の入れ方予想:
      並び 末尾
      並び予想:10~49人

      旧イベ(9の付く日)

      ーーーーーーーーー

      □スロッタースロッター
      →並び(3台並び以上:設定⑤⑥)
      →末尾(対象末尾1/2:設定⑤⑥)

      ーーーーーーーーー

      今回も安定の2公約にて同取材が入る模様。
      以下公約別の予想になります。

      【並び】
      前回は勝率が素晴らしく過去一番の内容が確認出来ました。今年初の旧イベということで前回以上の内容を期待したいと思います。対象は最低4箇所以上は固いでしょう。過去の内容で言えば10箇所という大きめなスケールも確認出来ておりますので狙える箇所は多数ありそうです。

      狙いはお馴染みではありますが半数以上はハナハナ系が対象になる可能性が高いでしょう。他バラエティも対象になることがありますがここは回転数水準がついてきていないため信憑性には欠けます。しかしコゼ台も確認出来ているのも事実ですので後づも狙いには持ってこいの環境とも言えるでしょう。また3台並び以上の仕掛けが多数確認出来ていることから視野を広めに立ち回るのが良いでしょう。

      【末尾】
      ⑥→⓪→⓪→④→②
      過去の末尾対象順でありますが⓪を除けば偶数番号に寄っているくらいしか傾向は見当たりません。全箇所にチャンスがあると思いますが過去の結果では毎回プラス差枚は叩いておりますので立ち回る上で確信的な内容を感じたので迷わず打っても良いかと。

      絶対ということは言えませんがしっかり公約も守ってくると予想しておりますので勝負できる環境であると思います。

      以上ご参考下さい。

        • >2021年1月9日の予想結果

          抽選人数14名
          一般入場20名
          朝一合計34名

          ーーーーーーーー

          □並び
          577 獣王 +197枚
          578 獣王 +113枚
          579 リノ -198枚

          643 サンダーV +3335枚
          644 サンダーV -46枚
          645 サンダーV -321枚

          700 マイジャグ3 +688枚
          701 マイジャグ3 -56枚
          702 マイジャグ3 +1308枚

          743 ツイドラ +1758枚
          744 ツイドラ +1182枚
          745 ツイドラ +2667枚

          合計4箇所 勝率8/12 平均差枚886枚 出率107.0%

          □末尾③
          勝率7/18 平均差枚-89枚 平均4450G

          ーーーーーーーー

          【並び】
          合計4箇所が対象に。
          ほとんど回されていない箇所もあり判断が難しいのですが良かって点で言えばツイドラの並びでしょう。勝率100%で全台が綺麗に差枚を出しており743・745番台の2台については平均9000Gを超えるぶん回しも見られているので状況が良かったことは確実です。

          他マイジャグの700番台についても9000Gを超え、BB29・RB41とやり切れない展開が確認できるものの設定が感じ取れる内容だったと思います。サンダーも打ち込まれている1台は3000枚と結果を出していることから打ち込みのある台は軒並みポテンシャルは感じれました。しかしながら並びでという面でも見れば結果的に物足りなさも否めないのが本音です。

          【末尾】
          結果は上述の通りですが残念ながら不発に終わってしまいました。
          個別で結果を見ていくとマイナス様でも1万Gを超えている台もあったのでやり切れない展開が続いた可能性もありますがこの内容では流石に末尾を認知することは難しかったでしょう。

          過去毎回安定のプラス結果を出し続けていただけに今回は残念な形で終わってしまいました。次回以降のリベンジに期待したいとことです。

          【総評】
          全体的な印象としてはやはり弱めです。内容が全くないことではないので展開に恵まれなかった可能性もありますが今回は★2が妥当であると判断しております。今年も始まったばかりでまだまだ期待できる状況ではありますので引き続き様子を見ていこおうと思います。

            営業 2 (2021年1月9日の結果報告)
        • 2020年12月29日の予想
          出玉予想:◯
          高設定の入れ方予想:
          並び 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
          並び予想:10~49人

          同店の本年最後の旧イベ日「9の付く日」、12月26日(火)でスロッター×スロッターが予定されています(`・ω・´)

          当日の狙い方は以下の通りです
          -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
          〇「並び系」
          対象:台番上で3台並び以上
          ・1箇所以上に全⑤⑥以上

          〇「末尾系」
          対象:特定の台番末尾番号
          ・末尾1種以上、1/2以上で⑤⑥以上


          「以上」表記はホール次第で上限無し
          -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

          等価営業且つ、かなり強い投入を毎回見せているものの、朝の並びは少な目で、環境の良さは間違いないものの稼働が思ったほど上がらない点が不思議だった同店ですが、2か月ぶりの開催となりますね(´・ω・`)

          「並び系」

          直近では8~10箇所程度の用意がされ、半分以上をハナハナ系。
          残りをジャグラー系等のAタイプと6号機という構成。

          トータルでは105~108%程度の出率と悪くは無いけど⑤⑥としてはもう少しインパクトが欲しい所。

          全てはユーザーのぶん回しひとつという所でしょう。

          「末尾系」

          7月~10月までの4回、【6・0・0・4】という履歴。

          こちらでも107%程度の出率が出ていて悪くは無いのです

          全台差枚もユーザー側プラスの分岐超えを魅せていて、決して弱いホールではありません。

          休暇期間に入り、稼働が上がれば一気に結果を魅せそうな同店ですので、迷ったら沖スロ。

          狙い目も見易い同店、久々の今回ですが期待したいタイミングですね( *´艸`)

            • >2020年12月29日の予想結果

              抽選人数:27名
              一般入場:13名
              朝一合計:40名

              〇【末尾系(14/19台投入:No.2)】
              出率 104.4%:勝率32%(6/19台)

              〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇
              【並び4箇所での結果】
              平均差枚 +1,170枚
              出玉率 109.1%
              勝率 88%(14/16台)

              データ引用元
              https://rx7038.com/?p=123872

              ━━━━━━━━━━━━━━━
              ◎20スロの設置総数172台
              対象範囲の投入数26台(15.12%)
              ◎各種公約:OK
              ◎特記:

              【総評】

              ハナハナを主軸とした沖スロメインで魅せようとしてきた同店。

              今回も一応はツインの5台並びにマイジャグⅢの4台並びと、沖スロメインであり、Aタイプメインな同店らしさもアリはしますが、どうも今回はAT系を意識した投入になっていますね。

              以前も「沖スロメインでいく!」と、大量に導入して設置割合を高めておいて、結果色々な機種で売ろうとして中途半端になていたホールですが、改めてスロッター×スロッター開催で再び沖スロ、Aタイプで売り出していく様子でしたが、また中途半端に。

              バラのAT系でも一応の稼働が付いているので、そちらを伸ばそうとして見たのかもしれませんが、結果とすればやはりAタイプの稼働が平均的に高く、手を広げるくらいならマイジャグⅢ&ツインの2箇所のみだけど全6!とかの方が訴えるモノがありそうですけどね

              何方にしても、狙いも、結果も中途半端で、数多のホール、結果に埋もれてしまうのは勿体無いという印象です

              やる気も、毎回用意されている環境も比較的優良な同店ですので、条件さえ整えば「穴場」ではなく「注目される優良店」にいつ変貌してもおかしくないと思います

              【総合評価:☆3】

                営業 3 (2020年12月29日の結果報告)
            • 2020年10月24日の予想
              出玉予想:◯
              高設定の入れ方予想:
              並び 末尾 Aタイプ強め
              並び予想:10~49人

              約1か月ぶりの開催です

              10月24日(土)でスロッター×スロッターの開催が予定されています

              この1か月の間、時々同店は気にしてみていたのですが、やはり「沖スロ」を主体で営業している様子が伺えます

              狙い方は「並び系」「末尾系」で立ち回ると良い様なので、ハナハナ系を中心に、ジャグラー系、その他Aタイプを含めた「ノーマル系」に絞って立ち回るのが最善手と言えそうです

              投入量もこれまでは安定して設置台数の20%強、30台以上の投入が見られますが、朝の並びが30人にも満たない状況が続いていて、これはかなりの好環境と言えます

              いや、「かなり」を超えて「滅茶苦茶」好環境でしょう

              当日は選択肢の多い日にはなりますが、2番手、3番手でも狙ってみる価値があると思います( *´艸`)

                • >2020年10月24日の予想結果

                  抽選並び【13名】
                  一般入場【5名】

                  〇【末尾系( 19/19台投入:No.4)】
                  出率107.0%:勝率58%(11/19台)

                  〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

                  【1箇所目(573~576)】
                  ・ニューキン×4
                  【2箇所目(594~596)】
                  ・HEY!鏡
                  ・スナイパイ×2
                  【3箇所目(631~634)】
                  ・まどマギ叛逆×4
                  【4箇所目(703~706)】
                  ・マイジャグⅢ×4
                  【5箇所目(713~715)】
                  ・ニューキン×3
                  【6箇所目(724~729)】
                  ・ニューキン×5
                  ・ツイン
                  【7箇所目(733~738)】
                  ・ツイン×5
                  ・鳳凰
                  【8箇所目(743~746)】
                  ・鳳凰×4

                  【並び8箇所での結果】
                  平均差枚 +379枚
                  出玉率 104.9%
                  勝率 47%(15/32台)

                  【今回の項目別評価】
                  ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
                  設置総数238台:抽選並び13名
                  ●20スロでの高設定の投入割合=◎
                  20スロの設置総数172台
                  対象範囲の投入数35台(20.35%)
                  ●高設定投入台の予測し易さ=_
                  判りやすい傾向:ハナ・Aタイプ
                  法則・周期性等:初開催
                  ●対象の人気とスペック評価=◎
                  ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
                  46枚貸し・等価交換・貯玉
                  ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
                  対象範囲の総差枚+15,089枚

                  ◎特記事項:全台差枚+5,144枚

                  【総評】
                  確かにAタイプに稼働が偏り、AT系の稼働が低く結果も出ていない状況が見られはするものの、この配分、この機種セレクトでまともに稼働がついたとしたら、対象範囲で5~6万枚くらいは出てもおかしくない、等価営業としては破格の環境にある様に思います。
                  これで朝15人前後しか並ばないのはちょっとというか、かなり不思議です(´・ω・`)

                  という事で、これが⑤⑥であってもここまで稼働が付かない理由が判らないです(´・ω・`)

                  パンダだと思ってホールへ行ったら、実は熊が居てみな逃げちゃってるのでしょうか?

                  【総合評価:☆3】

                    営業 3 (2020年10月24日の結果報告)
                • 2020年9月20日の予想
                  出玉予想:◯
                  高設定の入れ方予想:
                  並び 末尾 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
                  並び予想:10~49人

                  9月20日に3回目のスロッター×スロッター開催と告知が出ていますね(`・ω・´)

                  前回内容はこんな感じ
                  -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
                  抽選並び【24名】
                  一般入場【8名】

                  〇【末尾系:No.0】
                  出率106.6%:勝率39%(7/18台)
                  〇【並び系】
                  【並び6箇所】
                  平均差枚 +1,150枚
                  出玉率 108.2%
                  勝率 78%(18/23台)

                  対象範囲の投入数38台(22.09%)
                  対象範囲の総差枚+33,669枚
                  全台差枚+23,364枚
                  -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

                  この内容が朝の並び24人とは、物凄い好環境な事が判りますね(`・ω・´)

                  分岐営業となっていますが、これでもかなり稼働が低く、埋もれたり不発も多かった訳で、稼働が付いて素直に出ていれば5万~7万枚レベルの対象範囲の結果になってもおかしくない内容でした(´・ω・`)

                  ここはもうあとは「ユーザーに回してもらうしかない」域の話ですので、同店が信頼と期待を勝ち取る為には、これを続けていくしかない訳ですよね

                  分岐は兎も角として、ホール全体ではホール側が黒字でも、対象範囲ではしっかり魅せて行く事で負担を軽減しつつ強いモノである事を期待したいですね(´ω`*)

                  狙い方としては、引き続き「並び系」と「末尾系」となる様です

                  末尾系の当たり台を基点とした並び系の形成が顕著に見られますので、今回もそこに注目して高設定を察知したいですよね(`・ω・´)

                  投入は、Aタイプ、ジャグラー系、ハナハナ系が中心と言えそうです

                  人気6号機への投入も毎回見られるので、割と絞れて狙い易いホールと言えるでしょう

                  しっかり結果を出せる立ち回りで攻略したいですね(∩´∀`)∩

                  この朝の並びの状況は、営業内容からみても非常に魅力的に映ります

                    • >2020年9月20日の予想結果

                      抽選並び【15名】
                      一般入場【9名】

                      〇【末尾系(16/19台投入:No.0)】
                      出率107.3%:勝率58%(11/19台)

                      〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

                      【1箇所目】
                      ・ギアスR2(2台:588~589)
                      ・HEY!鏡(590)
                      【2箇所目】
                      ・番長3(3台:609~611)
                      【3箇所目】
                      ・サラ番2(3台:618~620)
                      【4箇所目】
                      ・Re:ゼロ(2台:629~630)
                      ・まどマギ叛逆(631)
                      【5箇所目】
                      ・サンダーリボ(3台:648~650)
                      【6箇所目】
                      ・鉄拳4(3台:662~664)
                      【7箇所目】
                      ・マイジャグⅢ(4台:699~702)
                      【8箇所目】
                      ・ニューキン(3台:709~711)
                      【9箇所目】
                      ・ツイン(3台:735~737)
                      【10箇所目】
                      ・鳳凰(3台:740~742)

                      【並び10箇所での結果】
                      平均差枚 +590枚
                      出玉率 106.9%
                      勝率 52%(16/31台)

                      【今回の項目別評価】
                      ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
                      設置総数238台:抽選並び15名
                      ●20スロでの高設定の投入割合=◎
                      20スロの設置総数172台
                      対象範囲の投入数39台(22.67%)
                      ●高設定投入台の予測し易さ=_
                      判りやすい傾向:ハナ・Aタイプ
                      法則・周期性等:初開催
                      ●対象の人気とスペック評価=◎
                      ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
                      46枚貸し・等価交換・貯玉
                      ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
                      対象範囲の総差枚+24,675枚

                      ◎特記事項:全台差枚+7,505枚

                      【総評】
                      39台の投入で+24,675枚と、数字的にはかなり残念気味な結果に見えますね
                      じっくり目を通して見ると、末尾系はそこそこな結果ですが、並び系では10箇所31台もの用意があったものの、各箇所に1台あるかないかの出玉が付いているだけ。
                      これも良く見れば、末尾系の「0」の所が回されて結果が付いた感じであり、「並び系があまり意識されていない」様子が伺えます

                      朝の並びも15名と、この内容でこの並びは恵まれすぎているのを通り越して「高設定があぶれている」とでも言えばしっくりくるのかもしれません

                      投入が少ない、不発で結果が出ていない、ガセっぽい、色々な理由で低評価になる事はありますが、「高設定が稼働の少なさであぶれていて結果が出きらない」とは、ちょっと珍しいパターンですよね(´・ω・`)

                      そして、高設定が余ってしまっていても「分岐を超える」とは、当日同店に訪れたユーザーが如何に恵まれた環境であったかという事でしょう

                      【総合評価:☆4】

                        営業 4 (2020年9月20日の結果報告)
                    • 2020年8月30日の予想
                      出玉予想:◯
                      高設定の入れ方予想:
                      並び 末尾 少台数機種強め Aタイプ強め
                      並び予想:10~49人

                      7月23日に【初開催】となったスロッター×スロッターが、一か月ぶりに8月30日で火災となる様です。

                      「初開催」の結果としては、設置規模から言えば「充分な量の投入が見られた」と言って良かったでしょう。

                      そして、その結果はといえば、稼働は充分なモノが付いていたと言えますが、不発感が強いモノとなってしまい、「充分なインパクトを魅せられた」とまでは言えないモノだったとも言えるでしょう。

                      今回も同店の「旧イベ日」からは外れており、現段階で「同店の主力取材」とは言えない扱いと言えそうなスロッター×スロッターですが、「同店でのスロッター×スロッター」を、期待出来るモノに育てるか、そこは「繋ぎ」でしかなく微妙な扱いとされるのかは同店次第(`・ω・´)

                      いや、パンダさん次第・・・ですよね( *´艸`)

                      他のホール全体が弱くとも、「対象範囲は強い」「期待出来る」というのが本来の「範囲限定イベ」な訳ですから、そこをしっかり魅せてくれる事を期待したいですよね(*´▽`*)

                      今回も、引き続き「並び系」と「末尾系」での狙い方で良さそうです

                      -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

                      「並び系」

                      初開催よりボリュームダウンは致し方ない所。

                      それでも、前回不発感が強かった分、アレだけの凄いと言って良い用意をし、それで出し切れなかった予算、ここでちゃんと使ってインパクトを魅せておいて欲しい所です。

                      月末では、すでにここで使える予算も見えている事から、今月通しでのの同店の状況がひとつのヒントにはなるのですが、流石にそこまでのデータは手持ちにありません。

                      よって、前回よりはボリュームダウンはしても、前回と同様の傾向で配分する事で、「イメージ作り」をする大事な開催として、基本はハナハナ系を狙いたいですね。

                      並びの箇所数は同数か、増やしたとしても、一か所当たりの並びは減る可能性がありますが、それによって、前回同様のハナハナ系メインに、ジャグラー系、アクロス系と、各種Aタイプに拘って魅せる事も可能ですので、今回はそんな狙いで良いのではないでしょうか。

                      「末尾系」

                      こちらでも、やはり不発感が強かった為、今回、投入割りを下げてでも、結果に拘って⑥の割合を上げてくるのがセオリーでしょう

                      ここで2開催連続での、ユーザー目線での「残念感」は、そのまま「同店のスロッター×スロッターは弱い」もしくは、旧イベと重ねた取材以外は期待薄。。。として、集客力を失う事でしょう。

                      魅せてくれるのではないでしょうか?

                        • >2020年8月30日の予想結果

                          抽選並び【24名】
                          一般入場【8名】

                          〇【末尾系(15/19台投入:No.0)】
                          出率106.6%:勝率39%(7/18台)

                          〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

                          【並び6箇所での結果】
                          平均差枚 +1,150枚
                          出玉率 108.2%
                          勝率 78%(18/23台)

                          注:並びの詳細は、別途画像で添付しますのでそちらで御確認下さい

                          【今回の項目別評価】
                          ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
                          設置総数238台:抽選並び24名
                          ●20スロでの高設定の投入割合=◎
                          20スロの設置総数172台
                          対象範囲の投入数38台(22.09%)
                          ●高設定投入台の予測し易さ=_
                          判りやすい傾向:ハナ・Aタイプ
                          法則・周期性等:初開催
                          ●対象の人気とスペック評価=◎
                          ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
                          46枚貸し・等価交換・貯玉
                          ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
                          対象範囲の総差枚+33,669枚

                          ◎特記事項:全台差枚+23,364枚

                          【総評】
                          末尾系、並び共にAタイプを中心として構成され、末尾との並びとの強い関連性も「判りやすさ」を意識して、稼働が低かろうと「結果を魅せよう」とする意思が感じられる営業内容だったのではないでしょうか。

                          これは「判らなかった」とは言っちゃいけない内容でしょう。

                          稼働が付いた所ではしっかり結果も出ており、トータルではそれなりの結果を出せたと言って良いと思います。

                          ただ、並びの中で末尾番が不発だったり、各所の並びに埋もれる事で「末尾の場所」が目立たなくなってしまった感もありますよね。

                          折角の番長3、サラ番2、リゼロ、絆2、クラセレという人気台が、番長3だけは結果が出ているとはいえ、ピンポイントで押えて回し切る様なユーザーにホールの選択順位を上げて貰えるまでは頑張って貰うしか無いですね( *´艸`)

                          投入台数の割りに総差枚としては低めの数値なのは稼働率の問題。
                          朝の並びからみれば、この投入量は天国モードと言って良く、対象範囲内の稼働からみれば差枚も充分量でしょうし、ホール全体での全台差枚でもしっかり分岐超えをしてきている事から、優秀な結果だったといって良いと思います。

                          勿論「満足」というには、投入量に比べればまだまだポテンシャルは「埋もれた」とも言えるので「今後に期待感が持てる」というところまででしょう

                          【総合評価:☆4】

                          営業 4 (2020年8月30日の結果報告)
                      • 24日のスロッター×スロッター参戦しました。
                        全体的に出ていなかったように感じましたが、当日の総差枚や結果がみれないので現段階で断言できない為、結果報告を待ちたい。46枚透過だとあれでも分岐を悠々クリアしているのかもしれないしね。
                        なので今回は接客と設備について評価します。
                        抽選~整列までグダグダすぎる。普段人が並んでない店なんだなって思った。印象が悪いので改善したほうがいい!
                        あとは台間が狭いのは仕方ないとしても、上にモノを置くスペースすらないのが凄く不便だった。

                          営業 3
                          接客2
                          設備2
                        • 7/23スロ取材?

                          設定入っている様子なし
                          20時頃 客2割ほど 椅ハナメイン

                          ガセ
                          やはりパンダがア●なんですね
                          クビにしない理由がわかりません

                          • 2020年7月23日の予想
                            出玉予想:◯
                            高設定の入れ方予想:
                            並び(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
                            並び予想:50~99人

                            「今日は~きっと~♪」とお馴染みのCMソングが耳についてる、あの全国レベルで有名な七宝店を擁する大松ラッキーグループから、また1店舗スロッター×スロッター開催店が登場の様です♪

                            同店にとっては「パンダ店長」が居るホールとして認知されているのでしょうか(´・ω・`)

                            まぁ、パンダは熊ですから、近寄ったら食われちゃうかもしれませんが(´・ω・`)

                            同店は以前はAタイプ専門店の様な営業形態を取っていた事もある、Aタイプにはちょっと拘りの有るホールさんですが、やはり【愛知の華】ハナハナシリーズも勿論用意されています(*´▽`*)

                            実際にはその後色々と方向性を見失って、現在、ハナハナシリーズはニューキン24台、鳳凰9台とアンバランス且つ、見失って彷徨った感のあるニューシオサイ【2台】、沖ドキ【2台】、沖フェス【2台】、イケイケマハロ【1台】というハイビスカス状況となっていますね(´・ω・`)

                            どんな取材が入ろうと、愛知ならここは常に意識したい所ですよね(/o\)

                            現状では、稼働状況がそれ程活況とは言えない為、ここを契機に今後取り戻して行こうと本気で考えるなら、Aタイプのハナハナ系、AT系では今後主力となる6号機をメインに魅せてくると思います( *´艸`)

                            今回の狙い方は【並び♪】と【末尾系】という事で良い様ですから、基点としての機種単位での注目から、挙動の良い所が診られれば今度はそこを基点に左右へ展開・・・

                            更に、末尾的共通項に早めに匂いを察知して取り付く・・・

                            という感じで攻めるのが正攻法でしょうか(*´▽`*)

                            【並び】では、30πハナハナ系、バラエティのAタイプ基点に注目
                            【末尾系】では、匂いを感じたら、そのライン上のAタイプ、特に30πハイビスカス系へのアプローチが勝率高そうに感じます(∩´∀`)∩

                            どうしてもダメな時は、ちょっと帰り際にでも【熊酒場】にでも立ち寄り、「いいくま」に出会える可能性に掛けてみるのも面白いかもですね(*´▽`*)

                            決して【倍プッシュ!】で、更にマイナスにドン!はやめておきましょう(´・ω・`)

                              • >2020年7月23日の予想結果

                                抽選並び【 名】
                                一般入場【 名】

                                〇【末尾系( 8/17台投入:No.6)】
                                出玉率 100.2%
                                勝率 35%(6/17台)

                                【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

                                (全56)

                                台番 機種名 G数 差枚
                                ・1箇所目
                                645 ハナビ 3111 -357
                                646 ハナビ 1947 -427
                                647 ハナビ 1631 1,090
                                ■平均+102枚:101.5%:評価C

                                ・2箇所目
                                700 マイジャグ3 8208 3,721
                                701 マイジャグ3 5703 1,113
                                702 マイジャグ3 1705 92
                                703 マイジャグ3 3165 239
                                704 マイジャグ3 7457 -431
                                ■平均+947枚:106.0%:評価B

                                ・3箇所目
                                709 ニューキン 3846 -624
                                710 ニューキン 5016 1,403
                                711 ニューキン 7722 2,777
                                712 ニューキン 7714 3,059
                                713 ニューキン 9637 1,982
                                714 ニューキン 5460 -1,312
                                715 ニューキン 3386 1,348
                                716 ニューキン 3106 -850
                                717 ニューキン 4391 1,264
                                ■平均+706枚:104.2%:評価B

                                ・4箇所目
                                719 ニューキン 8325 -689
                                720 ニューキン 7586 2,853
                                721 ニューキン 475 -629
                                722 ニューキン 1109 -889
                                723 ニューキン 2427 -583
                                ■平均+13枚:100.1%:評価C

                                ・5箇所目
                                743 ホウオウ 6934 1,536
                                744 ホウオウ 6828 1,697
                                745 ホウオウ 8669 2,946
                                746 ホウオウ 4349 755
                                747 沖ドキ 3198 4,098
                                ■平均+2206枚:112.3%:評価A

                                【並び5箇所での結果】
                                平均差枚 +833枚
                                出玉率 105.6%
                                勝率 59%(16/27台)

                                折角の初開催という事で結構な強さの投入があったのだけど、結果としてはそれほどインパクトは魅せられなかった様です(´・ω・`)

                                ⑤の割合が多かったか、たまたま⑥も含めて立ち上がりの悪い台が多かったのかは判りませんが、折角の大量投入が活かせませんでしたね(´・ω・`)

                                【今回の評価】
                                ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
                                設置総数238台:抽選並び50名
                                ●20スロでの高設定の投入割合=〇
                                20スロの設置総数172台
                                対象範囲の投入数32台(18.6%)
                                ●高設定投入台の予測し易さ=_
                                判りやすい傾向:初開催
                                法則・周期性等:初開催
                                ●対象の人気とスペック評価=〇
                                ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
                                46枚貸し・等価交換・貯玉
                                ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
                                対象範囲の総差枚+23,200枚
                                ◎特記事項:全台差枚+5,332枚

                                【まとめ】
                                全台差枚では+5,332枚と分岐超えしてきていますので、これだけ低迷しつつも分岐を超えてきたという事は、ちゃんと出てくれさえすればかなりの景色になった様に思います(`・ω・´)
                                等価営業な訳ですから、この程度の客側+でもれっきとした赤字営業な訳ですが、初開催でインパクトも魅せられないのに赤字営業である事ほど無駄な営業になってしまうモノも無い訳ですから、【出す気が無かった】という事にはなりません。
                                期待して集まったユーザーの落胆、ガッカリ度も勿論大きいでしょうけども、それ以上に、各種費用や人件費、広告費等の収入を今回は持ち出しで営業して、ユーザーにインパクトを与えられず無駄に不信感を与えたと考えれば、ホール側のダメージの方が大きいでしょう。

                                再度開催し、改めてしっかり魅せ、そしてその後の集客に繋げて初めて赤字に意味が出てくるわけで、今回はホールの持ち出しタダ働きで不信感を与え、信頼度を落とすというマイナスのスタートですから、次回があればきっと目の覚めるような景色を魅せてくれると思います(`・ω・´)

                                以上から、通常の取材や旧イベ日なら、それでも対象範囲では客側の+2.3万枚ですから4を付けますが、初開催ではやはりガッカリ感が強い事でしょう☆3

                                  営業 3 (2020年7月23日の結果報告)
                              • 直近の平日19時頃の様子

                                パチ/スロ共に島0〜4名ほど
                                店の半数以上が指紋すらついてない

                                期待台が見当たらないのでお小遣い稼ぎには不向きな店かと

                                • 景品交換所の場所
                                  カウンター側出入口を出て右手にあります。