ラッキープラザ1010可児店

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
ラッキープラザ1010可児店
特徴

この辺りの地域での集客はトップクラス。ZENT可児がライバルか。
9のつく日がイベントで、イベント前日の閉店後から打ち子軍団がハナハナ、バジ絆狙いのために徹夜で並んでいる。

併設のラーメン屋がおいしい。

評価
番付普通の店
全期間
総合点48.5点(評価数:34 件)
営業評価2.7
接客評価3.6
設備評価3
過去1年間
総合点48点(評価数:31 件)
営業評価2.7
接客評価3
設備評価3.5
旧イベント日の実績
台あたりの平均差枚-14枚
サンプル数72
詳細データみんレポ
基本情報
営業時間9:00〜23:00
住所岐阜県可児市川合字上巾2620-2
地図こちらをクリック
台数パチンコ601台/スロット409台
旧イベント日9のつく日
グランドオープン日
(周年イベント)
2015年10月7日
入場方法
整理券の有無あり(会員カード優先)
整理券の配布方法抽選
配布時間8:30
情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1円
スロット21.73円 2.71円
交換率(換金率)
4円パチンコ27.5玉
1円パチンコ110玉
21.73円スロット5.1枚
2.71円スロット40.8枚
景品交換所の場所

カウンターに向かって右へ低貸と20スロ・パチの間にある通路の右側にあります。

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログこちらをクリック情報を修正する
Twitterこちらをクリック

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ゴトー軍団 調査スケジュール
ホール攻略LINE 中部版
月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

サムネイル画像が設定できるようになりました♪
設定してみる

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全150件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 店員に金入ったカード取られそうになった
    学生バイトかな?
    信用に欠ける!

    • 2021年5月23日の予想
      出玉予想:△
      高設定の入れ方予想:
      並び
      並び予想:10~49人

      ☆当日の開催予定と公約☆

      >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
      【スロッター×スロッター】

      ■「並び系」
      対象:台番上で3台並び以上
      ・1箇所以上に全⑤⑥以上
      <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
      ラッキープラザ可児店による《スロッター×スロッター》2Days開催の2日目となります。今回のやらかしはどのような内容になるのか早速ですが考察していきましょう。

      2日目も公約は同じく『並び系』なのですが初日のデータがない状況での予想となりますので予めご了承下さい。

      過去の傾向を振り返ると同イベントは16回開催されており、並び箇所のボリュームは最少7、最多13となっておりました。

      最も多いのが7箇所の5回、最も少ないのが13箇所の1回でした。
      したがいまして今回も最低でも7箇所の投入が見込めると考えます。現実的には7〜9箇所程度の投入になる可能性が高いと予想させていただきます。

      対象機種は『ハナハナシリーズ』を中心に『アイジャグ』『マイジャグ』『スーミラ』のAタイプや『番長3』『バジリスク絆2』などの人気5号機、6号機ATは毎度選抜されるので必ず押さえるようにしてください。
      ここ最近は『政宗3』もかなり優遇されているように見受けられますのでこちらもチェックしておいてください。

      2日目は初日の3台をまるまる据え置くこともありますし(◯◯◯→◯◯◯)、3台の端台のみ据え置き、起点として横にスライドするパターンや(◯◯◯→◯▲▲)、3台とも隣にそのままスライドするなど(◯◯◯→▲▲▲)こういった傾向もありましたのでぜひ参考にしてみてください。

      上記ピックアップ機種の中から並びで投入される箇所は高確率で現れると思いますので早い段階で発掘して、存分にブン回してもらえたら幸いです。

        • >2021年5月23日の予想結果

          抽選人数:39名
          一般入場:50名
          朝一合計:89名

          【並び系】
          平均差枚 +820枚
          出玉率 109.0%
          差枚プラスの割合 52%(11/21台)

          データ引用元
          https://rx7038.com/?p=170253
          ━━━━━━━━━━━━━━━
          ◎各種公約:OK
          ◎特記:

          【総評】
          毎月22日、23日恒例の《スロッター×スロッター》2Daysの2日目について早速ですが振り返っていきましょう。

          2日目も公約は並びとなり、投入箇所は初日に引き続き7箇所、構成もほぼ同様で『番長3』が『バジリスク絆2』と入れ替わった以外に相違点はありませんでした。構成はほぼ同様だったのですが、据え置きは1台もなかったというところは意外でした。

          以下に注目スポットをピックアップさせていただきました。

          『プレハナ』
          平均回転数 5428G
          総差枚 +7,848
          平均差枚 +2,616
          出玉率 116.1%
          差枚プラスの割合 66% (1/3台)

          最も稼働した並びはここでしたがプラスは1台でしたので手応えを感じていたのかどうかは定かではありませんでした。

          並び=7箇所の結果
          平均差枚 +820枚
          出玉率 109.0%
          差枚プラスの割合 52%(11/21台)

          初日と構成がほぼ同じだけあって2日連続で非常に似通ったデータとなりました。相変わらずの稼働の低さが目立ちます。

          基本的な傾向は毎度同じで大きな変更はあまりない印象です。総設置台数や交換率から考慮するともう少し投入があっても良い気もするのですが、ハナハナ、ジャグラーには必ずチャンスがありますし、しっかりと対策して立ち回れるとそれなりに成果が出るイベントと言えるかもしれません。

          【総合評価=★2】

            営業 2 (2021年5月23日の結果報告)
        • 2021年5月22日の予想
          出玉予想:◯
          高設定の入れ方予想:
          並び
          並び予想:50~99人

          ☆当日の開催予定と公約☆

          >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
          【スロッター×スロッター】

          ■「並び系」
          対象:台番上で3台並び以上
          ・1箇所以上に全⑤⑥以上
          <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
          ラッキープラザ可児店による今月一発目の《スロッター×スロッター》となります。
          今回のやらかしはどのような内容になるのか早速ですが考察していきましょう。

          公約は『並び系』となります。

          過去の傾向を振り返ると同イベントは16回、開催されており、並び箇所のボリュームは最少7、最多13となっておりました。

          最も多いのが7箇所の5回、最も少ないのが13箇所の1回でした。
          したがいまして今回も最低でも7箇所の投入が見込めると考えます。現実的には7〜9箇所程度の投入になる可能性が高いと予想させていただきます。

          対象機種は『ハナハナシリーズ』を中心に『アイジャグ』『マイジャグ』『スーミラ』のAタイプや『番長3』『バジリスク絆2』などの人気5号機、6号機ATは毎度選抜されるので必ず押さえるようにしてください。
          ここ最近は『政宗3』も優遇されているように見受けられますのでこちらもチェックしておいてください。

          朝イチのライバルもおそらく50人前後くらいではないかと予想できますので、比較的立ち回りやすい状況が続くと思います。

          上記ピックアップ機種の中から並びで投入される箇所は高確率で現れると思いますので早い段階で発掘して、存分にブン回してもらえたら幸いです。

          • >2021年5月22日の予想結果

            抽選人数:46名
            一般入場:50名
            朝一合計:96名

            【並び系】
            ■対象箇所=7
            平均差枚 +924枚
            出玉率 107.6%
            差枚プラスの割合 62%(13/21台)

            データ引用元
            https://rx7038.com/?p=170019
            ━━━━━━━━━━━━━━━
            ◎各種公約:OK
            ◎特記:

            【総評】
            毎月22日、23日恒例の《スロッター×スロッター》2Daysの初日について早速ですが振り返っていきましょう。

            投入箇所=7箇所ということでここ最近のトレンドどおりの投入となりました。
            また選抜された機種もこれまでの傾向を踏襲したものとなりベースはハナハナやジャグラーのAタイプで固め、人気機種、AT機を1、2機種放り込んで来るというものでした。

            以下に注目スポットをピックアップさせていただきました。

            『プレハナ』
            転数 7333G
            総差枚 +8,252
            平均差枚 +2,751
            出玉率 112.5%
            差枚プラスの割合 100% (3/3台)

            平均回転寿、平均差枚数、出玉率、勝率すべての数値が非常に優秀なものとなりました。全台⑥だった可能性も十分にかんがえられます。

            『番長3』
            平均回転数 1953G
            総差枚 +1,219
            平均差枚 +406
            出玉率 106.9%
            差枚プラスの割合 33% (1/3台)

            お世辞にも並びとして機能しましたとは言えません。ホール側としてはチャンスを提供しているのにもかかわらず回してもらえないというのは、なんとも言えないもどかしさはあると思います。

            並び=7箇所の結果
            平均差枚 +924枚
            出玉率 107.6%
            差枚プラスの割合 62%(13/21台)

            今年に入ってからはコンスタントに月4回程度開催しているイベントとなり、また公約は常に並びなのですが、良い意味でも悪い意味でもひたすら安定した数値で着地しております。ホールとしても現状で満足しているということであれば、これ以上なにかしら努力するつもりもないのかもしれません。

            総設置台数や交換率から考慮するともう少し投入があっても良い気もするのですが毎度ハナハナ、ジャグラーは安定してチャンスがありますので今後はしっかりと傾向を分析して立ち回ると美味しい状況ということになるかもしれません。

            【総合評価=★2】

              営業 2 (2021年5月22日の結果報告)
          • 2021年4月23日の予想
            出玉予想:◎
            高設定の入れ方予想:
            並び パチンコ メイン機種強め
            並び予想:100~299人

            ☆当日の開催予定と公約☆

            >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
            【英雄の軌跡(DMM)】
            対象:11割営業
            ・全⑥、全⑤⑥複数箇所ありの可能性

            【スロッター×パチンカー】

            「並び系」
            対象:台番上で3台並び以上
            ・1箇所以上に全⑤⑥以上

            「パチンコ」
            対象:特定機種
            ・機種単位で分岐調整

            <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

            2021年に突入してから毎月コンスタントに4、5回開催されております《スロッター×パチンカー》でしたが、今月は小休止を挟みまして2日連続開催となります。

            当日は2日連続開催の2日目となりますのでどのような展開となるのか楽しみです。

            それでは早速ですがスロットから狙いについて考察していきましょう!

            まず今回は《英雄の軌跡(DMM)》と《スロッター×パチンカー》の共催イベントとなりますのでかなり期待して良いと思います。

            前日と同じく《スロッター×パチンカー》の公約は並び系となるのですが《英雄の軌跡(DMM)》の公約で11割営業が見えた上での仕掛けとなりますのでどのくらいボリュームアップしてくるのか期待せざるを得ません。

            並び箇所が増えるのか、中身が濃くなるのか、または並びの数はキープのまま単品系が増えるのか定かではありませんが基本となる考え方はこれまでの内容を踏襲し『ハナハナ系』『番長3』を軸に『ジャグラー系』『絆2』の看板をしっかりと抑えていくという事を軸に立ち回ってみてください。

            また恐らく過去の傾向から機種またぎということも仕掛けてくると思われますので、バラエティでの立ち回りも視野に入れ好調台周辺2台以内くらいは積極的に狙ってみても面白いと思います。

            続きましてパチンコの分岐営業対象機種となります。

            対象:P大工の源さん 超韋駄天

            こちら同店のメイン機種となりますが当日は分岐営業対象機種が確定しておりますので多少展開に恵まれないことがあったとしても試行回数を増やすことで期待値を積むことはできると思います。

            ボーダーをしっかりとチェックしながら腰を据えて勝負してみてはいかがでしょうか。
            ただし、無理のない範囲で押し引きは判断されるようにしてくださいね。

            以上、ご参考に立ち回っていただけますと幸いです。

            • >2021年4月23日の予想結果

              抽選人数:13名
              一般入場:11名
              朝一合計:24名

              【並び系】
              ■対象箇所=8
              平均差枚+321枚
              出玉率104.3%
              勝率32%(7/22台)

              【パチンコ】
              ■対象機種=P大工の源さん 超韋駄天
              平均総スタート488
              総差玉+1,460
              平均差玉+49
              勝率33%(10/30台)

              データ引用元
              https://rx7038.com/?p=159198
              ━━━━━━━━━━━━━━━
              ◎各種公約:OK
              ◎特記:

              【総評】
              昨日に引き続き2日連続の《スロッター×パチンカー》開催となりました。
              それでは早速ですが内容について振り返っていきましょう。

              まずはスロットから。
              昨日と同じく《スロッター×パチンカー》の公約は並び系となりましたが、当日は共催イベントで《英雄の軌跡(DMM)》の公約による11割営業というものも加味した内容となりました。

              並びのスポットが増えるのか、並びの連続台数が増えるのか、それとも中身が濃くなるのか非常に楽しみにしておりました。

              結果はというと…

              【初日:7箇所=21台】
              平均差枚+697枚
              出玉率109.5%
              勝率40%(8/20台)
              ※0Gの台はサンプルから除外

              【二日目:8箇所=24台】
              平均差枚+321枚
              出玉率104.3%
              勝率32%(7/22台)
              ※0Gの台はサンプルから除外

              前日より1箇所=3台増えましたが初日を下回る数値で着地することになりました。
              初日の『アイジャグ』が『スーミラ』に置き換わり『番長3』が『正宗3』に、そして『ハナハナ』が1箇所=3台増えたという仕掛けでしたが並び系と認知されていたかというと、そうではなかったと思われます。

              『マイジャグ3』656番台や『プレミアムハナ』770〜772番台はまんま据え置きだったようですが、イマイチ手応えを感じてもらえなかったようです。

              『ハナハナ系』から+3,000枚クラスが3台出現したようですが、全体的には初日もそうでしたが対象機種すべてにおいて回転数が圧倒的に足りてませんのでポテンシャルが発揮されずに閉店を迎える台が多く目に付きます。『絆2』や『ハナハナ』は台数が多いので絞るのが難しいのでしょうが。
              『正宗3』に至っては3台中2台が0Gだったようですが、打ち手にわからせるという意図がなかったのでしょうか?わからせる意図があれば12台もあるのですから6台くらい並べておいても問題なかったのではないでしょうか。またイベント時に0Gということは普段からあまり稼働していないはず。あえて稼働がつかない台に割り振るのであれば、全体の底上げという意味合いで、追加で投入したということなら良いのですが、そうでないならばもっと他の稼働する台にも割り振らないとイベントが盛り上がりませんし、下手するとガセイベントだと思われかねません。
              11割営業の公約もあったはずですがちょっと残念な結果だったと感じます。

              続きましてパチンコは昨日に引き続き『P大工の源さん 超韋駄天』が分岐調整となりました。

              初 日:韋駄天-664 勝率24%(7/29台)
              二日目:韋駄天+49 勝率33%(10/30台)

              初日はプレイヤー側のマイナス着地となりましたが二日目はプラスで終えることができました。
              甘い状況だったのは間違いなさそうですし、勝負できる環境が整っていたと見ていいと思います。
              5回連続で対象機種として選抜してきておりますので同店では今後も看板機種として丁寧な運用を心がけていくという思惑が見て取れます。

              初日よりも二日目は盛大にやらかしてくると予想しておりましたがスロットに関しては二日目の方が数字を落としてしまっていますし、仕掛け自体にもあまり面白みが感じられませんでした。

              今回に限っては拍子抜けと言われても仕方がない結果だったのではないでしょうか。ただし過去の実績ではしっかりとやらかしも見て取れますので今後の動向に注目させていただこうと思います。

              【総合評価=★2】

                営業 2 (2021年4月23日の結果報告)
            • 2021年4月22日の予想
              出玉予想:△
              高設定の入れ方予想:
              並び パチンコ メイン機種強め
              並び予想:10~49人

              ☆当日の開催予定と公約☆

              >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
              【絢爛華麗】

              【スロッター×パチンカー】

              「並び系」
              対象:台番上で3台並び以上
              ・1箇所以上に全⑤⑥以上

              ■「パチンコ」
              対象:特定機種
              ・機種単位で分岐調整

              <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

              2021年に突入してから毎月コンスタントに4、5回開催されております《スロッター×パチンカー》でしたが、今月は小休止を挟みまして2回目の開催となります。

              当日は2日連続開催の初日となりますのでどのような展開となるのか楽しみです。

              それでは早速ですがスロットから狙いについて考察していきましょう!

              これまでと同じく公約は並び系となるのですが、直近5開催中4回は「7箇所」1回は「8箇所」という点を考慮すると今回もスポットは「7箇所程度」が妥当と判断することができます。

              続きましてその中身に関して考察していくのですが前回はとてもトリッキーな回でした。7箇所存在した並びのすべてが『ハナハナ系』で占拠されるという異常事態が発生しましたが、おそらく前回だけの試みだったと考えることにし、一度フラットに整理すると基本的には4、5箇所程度が『ハナハナ系』で構成されると考えて良いでしょう。

              また残り2、3箇所の選抜機種もここのところはかなりの偏りが見られ、直近5開催中4回は『番長3』が対象となっている点も見逃せません。
              ただし『番長3』が怪しいとにらんだところで26台もありますので、的確に3台を射抜くのは現実的ではありません。

              とは言え、闇雲に根拠の乏しいところに触れるくらいであれば『番長3』を掘り起こしに行く方がまだ良いと言えるでしょう。

              まずは『ハナハナ系』『番長3』を軸に立ち回ることを基本としてみてはいかがでしょうか。

              続きましてパチンコの分岐営業対象機種となります。

              対象:P大工の源さん 超韋駄天

              こちら同店のメイン機種となりますが当日は分岐営業対象機種が確定しておりますので多少展開に恵まれないことがあったとしても試行回数を増やすことで期待値を積むことはできると思います。

              ボーダーをしっかりとチェックしながら腰を据えて勝負してみてはいかがでしょうか。
              ただし、無理のない範囲で押し引きは判断されるようにしてくださいね。

              以上、ご参考に立ち回っていただけますと幸いです。

                • >2021年4月22日の予想結果

                  抽選人数:17名
                  一般入場:4名
                  朝一合計:21名

                  【並び系】
                  ■対象箇所=7
                  平均差枚+697枚
                  出玉率109.5%
                  勝率40%(8/20台)

                  【パチンコ】
                  ■対象機種=P大工の源さん 超韋駄天
                  平均総スタート425
                  総差玉-19,920
                  平均差玉-664
                  勝率24%(7/29台)

                  データ引用元
                  https://rx7038.com/?p=158935
                  ━━━━━━━━━━━━━━━
                  ◎各種公約:OK
                  ◎特記:

                  【総評】
                  まずはスロットから振り返っていきます。
                  ここ最近の傾向を踏襲するよう並び系の数は全部で7箇所となりましたが、そんな中、最も輝かしい結果を残したのが『番長3』から以下のスポットでした。

                  『番長3』
                  平均回転数2418G
                  総差枚+5,159
                  平均差枚+2,580
                  出玉率135.6%
                  勝率100%(2/2台)

                  差枚数、出玉率こそ高水準な数値となっておりますが、平均回転数が2000G台ということで高設定を感知して打ち切ったというよりも一撃でまとまった出玉を確保してうまく逃げたような感じではないでしょうか。
                  7箇所すべてで言えるのことなのですがほとんどが平均回転数2〜3000G台で着地しておりますので、機種本来のポテンシャルを十分に引き出せていないんですよね。

                  データを見ていると好調台の隣なんかは、例え序盤で少しくらい挙動が弱くとももっと粘っても良いと思えるのですが、なかなか難しいものなんでしょうか。
                  非常にもったいないなと感じます。

                  今回のラインナップは非常に明快で『マイジャグ3』『プレハナ』『絆2』『番長3』という「ジャグ系」「ハナハナ系」「人気系」という王道の組み合わせでしたのですべてのユーザーにチャンスがありましたね。

                  次いでパチンコに映ります。
                  パチンコからは4回連続で選抜された『P大工の源さん 超韋駄天』でしたが全29台の結果は少々厳しいものとなりました。

                  ■対象機種=P大工の源さん 超韋駄天
                  平均総スタート425
                  総差玉-19,920
                  平均差玉-664
                  勝率24%(7/29台)

                  打ち込みが圧倒的に不足しているのでこの数字は致し方ないところもあるとは思います。同店の分岐調整営業は過去実績によると、しっかりと還元されているということは証明されておりますので今回の結果はユーザーの粘りが少しばかり足りなかったということかもしれませんね。

                  次回にまた期待させていただきます。

                  【総合評価=★3】

                    営業 3 (2021年4月22日の結果報告)
                • 2021年4月2日の予想
                  出玉予想:◯
                  高設定の入れ方予想:
                  パチンコ メイン機種強め Aタイプ強め
                  並び予想:10~49人

                  4月2日(金)でスロッター×パチンカーが予定されています

                  ━━━━━━━━━━━━━━
                  【◎当日の投入予想】

                  ■「並び系」
                  対象:台番上で3台並び以上
                  ・1箇所以上に全⑤⑥以上

                  ■「パチンコ」
                  対象:特定機種
                  ・分岐調整

                  ※「以上」表記部はホール次第
                  ━━━━━━━━━━━━━━

                  これを書いている時点で、月末の2連戦真っただ中、結果を踏まえた予測が出来る状況にない為、内容としては前回を踏襲。

                  ただ、4月、新年度に入って早々から組まれている状況から、同店としてもアピールしたいと捉えて良いと思われますし、元々実績のある期待感のあるホールさんでの開催ですので、「強いポイント」はしっかり用意された、「答えの有る、見える営業」を期待して良いでしょう。

                  ◎朝の並びも、用意されるポイントに比べてかなり少なく、朝一から狙い撃つには最適な好環境といえますし、投入傾向もしっかり見えるホール。

                  ◆各形態毎の投入傾向は以下の通り

                  「並び系」
                  ・10箇所前後と大量の用意
                  ・半数以上がハナハナ系
                  ・AT系は5号機・6号機問わず

                  20スロ404台という大型店であり、用意される投入台が全体の5~10%と幅がある。
                  半数以上を占めるハナハナ系と、バジ絆2等のメイン機種での用意が多い事から、素直に人気機種でまずは確保していく形で良いでしょう。

                  「パチンコ」
                  ◎当日に「分岐調整」が期待される機種
                  ━━━━━━━━━━━━━━
                  ・P大工の源さん 超韋駄天
                  (20.7回転/1k)

                  注:()括弧内はボーダー値
                  ◆27.5玉(3.64円)交換条件値
                  ◆数値引用元:パチ7 より
                  ━━━━━━━━━━━━━━

                  通常は複数の候補が上がる所ですが、今回も同店のメイン機種【P大工の源さん 超韋駄天 30台】の単一候補。
                  迷う事無く同機種での勝負が推奨されます。

                  併記した各機種のボーダーを確認しつつ、少しでも有利な台で勝負して頂きたいと思います。

                    • >2021年4月2日の予想結果

                      抽選人数:15名
                      一般入場:17名
                      朝一合計:32名

                      〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇
                      【並び7箇所での結果】
                      平均差枚 +484枚
                      出玉率 107.7%
                      勝率 29%(6/21台)

                      ◎パチンコ
                      【P大工の源さん 超韋駄天】
                      ◎平均G数 350G
                      ◎総差玉 +38,220
                      ◎平均差玉 +1,274
                      ◎勝率 14%(4/29台)

                      データ引用元
                      https://rx7038.com/?p=150970
                      ━━━━━━━━━━━━━━━
                      ◎20スロの設置総数404台
                      対象範囲の投入数21台(5.198%)
                      ◎各種公約:OK
                      ◎特記:

                      【総評】

                      この所のアベレージとなっている7箇所用意された並び系では、プレハナ・鳳凰・鳳凰&ツインドラハナというハナハナシリーズのみで構成されました。

                      プレハナから+4,000枚&+3,000枚&+2,000枚クラスが1台ずつのみ出現したのみで、その周囲もそれ程攻め込まれていない状況は、「並び系」を意識して攻め込まれているとは思えない状況。

                      一般的にはハナハナ系の様なAタイプは【浅い投資からボーナスでの出玉がある】事で、短時間や少額投資で楽しみやすい、取っつき易く判り易いゲーム性でファンも多い。

                      いつも番長3等の人気AT機と併用しながら並び系を用意する同店で、常に一定の稼働、結果も出て来ている同店にはその様な荒めな機種を好む層も多いでしょうし、そちらに仕掛けが無く、反応がない、薄かった事から「当日のホールの仕掛け自体弱い」と印象付いてしまった可能性もありそうですね。

                      パチンコは【P大工の源さん 超韋駄天】での連続での調整。
                      1台あたり+1,274発で機種トータルでは+3万発超えの快勝というデータなのですが、中身はと言えば29台設置でのプラス台は9台のみ。

                      +50,000発のやらかしを魅せた台が全てを背負った結果だった様子。

                      スロ、パチ共に局所的な出玉感に留まった今回の結果ですが、パチでは引き続き韋駄天の出玉感は期待度が高いモノですし、ハナハナ系・Aタイプ系だけに絞った構成も元々は取っつき易く求める層も多い事から、今回悪くとも数回傾向を続ければ次第に狙われ結果も出てくる事でしょう。

                      今後の結果リベンジはいずれ見られると期待出来る内容ではあった様に思います。

                      【総合評価:☆3】

                        営業 3 (2021年4月2日の結果報告)
                    • 2021年3月31日の予想
                      出玉予想:◯
                      高設定の入れ方予想:
                      並び パチンコ メイン機種強め Aタイプ強め
                      並び予想:50~99人

                      3月30日(火)&31日(水)でスロッター×パチンカーの2連戦が予定されています

                      ━━━━━━━━━━━━━━
                      【◎当日の投入予想】

                      ■「並び系」
                      対象:台番上で3台並び以上
                      ・1箇所以上に全⑤⑥以上

                      ■「パチンコ」
                      対象:特定機種
                      ・分岐調整

                      ※「以上」表記部はホール次第
                      ━━━━━━━━━━━━━━

                      2月末でも催された、同店での「スロッター×パチンカー2連戦」が今月でも予定され、その【2日目】となります

                      「パチンコ店長のホール攻略」では「クロロ店長来店」という最上位のプレミアムブランドも用意されていますが、「スロッター✕スロッターシリーズ」としては、勿論ホールの投入次第でイメージは変わってしまいますが、【スロットに存分な仕掛けを施しつつ、パチンコでも仕掛けられる最上位ブランド】と解釈運用できるものと言えます。

                      「スロットにも一応の申し訳程度の仕掛けを置きつつ、パチンコもアピール」と言う様な、名前だけなイメージのホールも見られる中で、同店は正真正銘の【スロットでもパチンコでも魅せる大掛かりな運用】が、これまでも実績として残されてきています。

                      ◎パチンコが単一候補となっている事から、今回はかなり同店も気合いが入って居る様子が伺えますので結果に期待したいと思っています。
                      結果はいつも通り営業終了後に纏めますが、良ければ良い、悪ければバッサリ斬り捨てますのでお楽しみに。

                      ※:同内容での2連戦告知ですので、事前予想も内容は同一のものとなります。
                      ※:追加する留意点として、【2連戦】と銘打っても名前ばかりの内容で肩透かしとなるケースがゼロではありません。ただ、同店の場合は相応以上の【実績がある】と言って良く、素直に期待できるものと見ています。よって、確率の悪戯で初日の結果が思わしくなくとも、それを補って余りあるリベンジ営業をこの2日目には期待して良いと現時点では考えています。

                      【ラッキープラザブランドは伊達じゃない】

                      そんな営業を期待します。

                      ◆各形態毎の投入傾向は以下の通り

                      「並び系」
                      ・10箇所前後と大量の用意
                      ・半数以上がハナハナ系
                      ・AT系は5号機・6号機問わず

                      20スロ404台という大型店であり、用意される投入台が全体の5~10%と幅がある。
                      半数以上を占めるハナハナ系と、バジ絆2等のメイン機種での用意が多い事から、素直に人気機種でまずは確保していく形で良いでしょう。

                      「パチンコ」
                      ◎当日に「分岐調整」が期待される機種
                      ━━━━━━━━━━━━━━
                      ・P大工の源さん 超韋駄天
                      (20.7回転/1k)

                      注:()括弧内はボーダー値
                      ◆27.5玉(3.64円)交換条件値
                      ◆数値引用元:パチ7 より
                      ━━━━━━━━━━━━━━

                      通常は複数の候補が上がる所ですが、今回は同店のメイン機種【P大工の源さん 超韋駄天 30台】の単一候補。
                      迷う事無く同機種での勝負が推奨されます。

                      併記した各機種のボーダーを確認しつつ、少しでも有利な台で勝負して頂きたいと思います。

                      • >2021年3月31日の予想結果

                        抽選人数:22名
                        一般入場:15名
                        朝一合計:44名

                        〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇
                        【並び7箇所での結果】
                        平均差枚 +1,314枚
                        出玉率 113.3%
                        勝率 62%(13/21台)

                        ◎パチンコ
                        【P大工の源さん 超韋駄天】
                        ◎平均G数 653G
                        ◎総差玉 -31,280
                        ◎平均差玉 -1,043
                        ◎勝率 31%(9/29台)

                        データ引用元
                        https://rx7038.com/?p=150795
                        ━━━━━━━━━━━━━━━
                        ◎20スロの設置総数404台
                        対象範囲の投入数21台(5.198%)
                        ◎各種公約:OK
                        ◎特記:全台差枚+31,214枚

                        【総評】

                        前日同様に7箇所用意された並び系では、プレハナ・鳳凰・鳳凰&ツインドラハナ・番長3・エウレカ3と今回も人気機種で構成された、攻め易く楽しめる内容。

                        プレハナで+2,040枚&+3,142枚、鳳凰で+2,637枚、ツインドラハナでは+2,098枚&+1,958枚と、今回はハナハナ系も目立って結果を出してくれています。

                        エウレカ3も+3,874枚&+2,145枚と安定した結果を出していますし、+4,000枚超えと番長3も連日の好調ぶり。

                        並び系全体では平均3284Gと前日以上の稼働にもなり、平均差枚+1,314枚・出率113.3%と同等レベルでの安定感あるやらかしとなっています。

                        パチンコは【P大工の源さん 超韋駄天】での連続での調整。
                        残念ながら2日目は不発となってしまい、前日のプラス分の半分以上を吸い込まれてしまいましたが、同店のこれまでの実績を鑑みれば、あくまで単日の一過性のモノ、たまたまの下振れと思って次に期待する形で良い様に思います

                        【総合評価:☆3】

                          営業 3 (2021年3月31日の結果報告)
                      • 2021年3月30日の予想
                        出玉予想:◯
                        高設定の入れ方予想:
                        並び パチンコ メイン機種強め Aタイプ強め
                        並び予想:50~99人

                        3月30日(火)&31日(水)でスロッター×パチンカーの2連戦が予定されています

                        ━━━━━━━━━━━━━━
                        【◎当日の投入予想】

                        ■「並び系」
                        対象:台番上で3台並び以上
                        ・1箇所以上に全⑤⑥以上

                        ■「パチンコ」
                        対象:特定機種
                        ・分岐調整

                        ※「以上」表記部はホール次第
                        ━━━━━━━━━━━━━━

                        2月末でも催された、同店での「スロッター×パチンカー2連戦」が今月でも予定され、その【初日】となります

                        「パチンコ店長のホール攻略」では「クロロ店長来店」という最上位のプレミアムブランドも用意されていますが、「スロッター✕スロッターシリーズ」としては、勿論ホールの投入次第でイメージは変わってしまいますが、【スロットに存分な仕掛けを施しつつ、パチンコでも仕掛けられる最上位ブランド】と解釈運用できるものと言えます。

                        「スロットにも一応の申し訳程度の仕掛けを置きつつ、パチンコもアピール」と言う様な、名前だけなイメージのホールも見られる中で、同店は正真正銘の【スロットでもパチンコでも魅せる大掛かりな運用】が、これまでも実績として残されてきています。

                        ◎パチンコが単一候補となっている事から、今回はかなり同店も気合いが入って居る様子が伺えますので結果に期待したいと思っています。
                        結果はいつも通り営業終了後に纏めますが、良ければ良い、悪ければバッサリ斬り捨てますのでお楽しみに。

                        ◆各形態毎の投入傾向は以下の通り

                        「並び系」
                        ・10箇所前後と大量の用意
                        ・半数以上がハナハナ系
                        ・AT系は5号機・6号機問わず

                        20スロ404台という大型店であり、用意される投入台が全体の5~10%と幅がある。
                        半数以上を占めるハナハナ系と、バジ絆2等のメイン機種での用意が多い事から、素直に人気機種でまずは確保していく形で良いでしょう。

                        「パチンコ」
                        ◎当日に「分岐調整」が期待される機種
                        ━━━━━━━━━━━━━━
                        ・P大工の源さん 超韋駄天
                        (20.7回転/1k)

                        注:()括弧内はボーダー値
                        ◆27.5玉(3.64円)交換条件値
                        ◆数値引用元:パチ7 より
                        ━━━━━━━━━━━━━━

                        通常は複数の候補が上がる所ですが、今回は同店のメイン機種【P大工の源さん 超韋駄天 30台】の単一候補。
                        迷う事無く同機種での勝負が推奨されます。

                        併記した各機種のボーダーを確認しつつ、少しでも有利な台で勝負して頂きたいと思います。

                        • >2021年3月30日の予想結果

                          抽選人数:18名
                          一般入場:18名
                          朝一合計:36名

                          〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇
                          【並び7箇所での結果】
                          平均差枚 +1,453枚
                          出玉率 117.4%
                          勝率 57%(12/21台)

                          ◎パチンコ
                          【P大工の源さん 超韋駄天】
                          ◎平均G数 467G
                          ◎総差玉 +51,330
                          ◎平均差玉 +1,711
                          ◎勝率 41%(12/29台)

                          データ引用元
                          https://rx7038.com/?p=150775
                          ━━━━━━━━━━━━━━━
                          ◎20スロの設置総数404台
                          対象範囲の投入数21台(5.198%)
                          ◎各種公約:OK
                          ◎特記:全台差枚+31,214枚

                          【総評】

                          7箇所用意された並び系では、プレハナ・鳳凰・政宗3・番長3と人気機種、最新機種で構成された、攻め易く楽しめる内容。

                          4箇所と半数以上がハナハナ系で、攻め易い構成でしたが3台出揃う所はなかったものの、各所で勝ち越しレベルの結果はでています。

                          並び系全体では平均約3,000Gに満たない今回は稼動の低さが目立ちましたが・平均差枚+1,453枚・出率117.4%と高レベルな数値が出てしまっており、番長3で+5,000枚クラス2台に万枚が1台という内容が全体を押し上げたという所でしょう

                          全台差枚+31,214枚と、対象範囲ではポテンシャルを発揮しきれていない状況でもこの数値が出てくるのは、ホール全体が如何に甘い営業だったのかというところでしょうか。

                          パチンコは今回は【P大工の源さん 超韋駄天】でした。
                          この所【真北斗無双】が続いていましたが、韋駄天に変わってもトータルで+5万発超えの好結果を魅せています

                          これまで北斗無双が複数回対象となって来て、累積で+30万枚超のユーザープラスを積み上げてきているため、多少「収束傾向」に偏ったとしても不思議ではありませんと前回フォローした途端、機種を変えてしっかり魅せてきたのは好感度も満足度も大きいでしょう。

                          【総合評価:☆4】

                            営業 4 (2021年3月30日の結果報告)
                        • 2021年3月21日の予想
                          出玉予想:◯
                          高設定の入れ方予想:
                          パネル 並び パチンコ メイン機種強め Aタイプ強め
                          並び予想:10~49人

                          3月21日(日)でスロッター×スロッターが予定されています

                          ━━━━━━━━━━━━━━
                          【◎当日の投入予想】

                          ■「並び系」
                          対象:台番上で3台並び以上
                          ・1箇所以上に全⑤⑥以上

                          ■「パチンコ」
                          対象:特定機種
                          ・分岐調整

                          ※「以上」表記部はホール次第
                          ━━━━━━━━━━━━━━

                          ◆各形態毎の投入傾向は以下の通り

                          「並び系」
                          ・10箇所前後と大量の用意
                          ・半数以上がハナハナ系
                          ・AT系は5号機・6号機問わず

                          20スロ404台という大型店であり、用意される投入台が全体の5~10%と幅がある。
                          半数以上を占めるハナハナ系と、バジ絆2等のメイン機種での用意が多い事から、素直に人気機種でまずは確保していく形で良いでしょう。

                          「パチンコ」
                          ◎当日に「分岐調整」が期待される機種
                          ━━━━━━━━━━━━━━
                          ・CR大海物語4MTB
                          (22.2回転/1k)
                          ・P大工の源さん 超韋駄天
                          (20.7回転/1k)

                          ・CR真・北斗無双【37台】
                          (18.8回転/1k)
                          ・Pとある魔術の禁書目録
                          (18.1回転/1k)

                          注:()括弧内はボーダー値
                          ◆27.5玉(3.64円)交換条件値
                          ◆数値引用元:パチ7 より
                          ━━━━━━━━━━━━━━

                          上記Pickup機種より「分岐調整」される機種が用意されると期待しています。

                          併記した各機種のボーダーを確認しつつ、少しでも有利な台で勝負して頂きたいと思います。

                          • >2021年3月21日の予想結果

                            抽選人数:33名
                            一般入場:15名
                            朝一合計:48名

                            〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇
                            【並び8箇所での結果】
                            平均差枚 +1,608枚
                            出玉率 111.5%
                            勝率 79%(19/24台)

                            ◎パチンコ
                            【CR真・北斗無双】
                            ◎平均G数 1,566G
                            ◎総差玉 -59,200
                            ◎平均差玉 -1,973
                            ◎勝率 38%(11/29台)

                            データ引用元
                            https://rx7038.com/?p=146870
                            ━━━━━━━━━━━━━━━
                            ◎20スロの設置総数404台
                            対象範囲の投入数24台(5.94%)
                            ◎各種公約:OK
                            ◎特記:

                            【総評】

                            8箇所用意された並び系では、マイジャグⅢ・プレハナ・鳳凰・政宗3・番長3と人気機種、最新機種で構成された、攻め易く楽しめる内容。

                            マイジャグⅢでは3台並びの平均差枚+2,395枚、ハナハナ系では+2,500枚超えの差枚が複数炸裂し、政宗3では+6,675枚&+3,278枚、番長3でも+4,730枚と強い差枚が複数出現しており、楽しめる内容ではあったと言えるでしょう。

                            ただ、不発や埋もれてしまった台もあり、「並び系」としては察知出来なかった箇所も多かった。

                            並び系全体では平均約5000G・出率111.5%・勝率79%と高レベルな数値が出てしまっており、実際に並びが実感できるような結果となった時の数字はかなりのものになりそうなポテンシャルを感じさせています。

                            パチンコは北斗無双でした。
                            +5万発を超える差玉を筆頭に4台の万発超えが炸裂してはいたものの、それ以上の大ハマリなどもあって、全体では大きなマイナス差枚となっています。

                            これまで北斗無双が複数回対象となって来て、累積で+30万枚超のユーザープラスを積み上げてきているため、多少「収束傾向」に偏ったとしても不思議ではありませんし、またこれかららしい結果を魅せてくれるようにもなる事でしょう。

                            【総合評価:☆3】

                              営業 3 (2021年3月21日の結果報告)