みんパチユーザーによる
愛知県の営業予想 >>

G&L一宮店

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
G&L一宮店
特徴

3/17
クロロ店長の煽りを受けて行ってみました。
朝は並び100人強。
物取りについてはけっこう厳しく、イスや、雑誌で物取りして場所にいない人のは問答無用でどかされてました。

朝一はニューキングハナハナ、沖ドキから埋まってました。

設定状況は、ハナハナは回ってない台もありましたが、ほぼ全台3以上はありそうな状況。

評価
番付優良店
全期間
総合点60.5点(評価数:39 件)
営業評価3.8
接客評価3.6
設備評価2.1
旧イベント日の実績
台あたりの平均差枚+152枚
サンプル数24
詳細データみんレポ
基本情報
営業時間9:00〜22:45
住所愛知県一宮市大和町宮地花池字高見19番地
地図こちらをクリック
台数パチンコ360台/スロット120台
旧イベント日7のつく日
入場方法
整理券の有無特定日のみあり(会員カード不要)
整理券の配布方法抽選
配布時間8:20
情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1円
スロット20円
交換率(換金率)
4円パチンコ30玉
1円パチンコ120玉
20円スロット6.0枚
景品交換所の場所

景品カウンター正面から右に進んだ出口を出て右側にあったと思います

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログこちらをクリック情報を修正する
Twitterこちらをクリック

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

スロッター✕スロッター 調査スケジュール
ホール攻略LINE 東京版

評価・コメントをする営業の予想をするpt大幅還元

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全250件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2020年9月27日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 末尾 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
    並び予想:50~99人

    旧イベント日「7の付く日」となる9月27日の予想です。

    恒例のスロッター×スロッターの開催です

    前回の旧イベ(9/17)の結果はコチラ

    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
    対象範囲の総差枚+27,131枚
    対象範囲の投入数33台(27.5%)
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    前回は分岐を超えられず、直後の9/19の月イチ【合同開催】でも、その投入量からみても【不発】と言って良い状況が続いています(´・ω・`)

    その前の9/7でも、対象範囲の総差枚は+25,157枚程度と、ホール全体で+65,000枚を超える分岐営業にありながら、設置台数の2/3以上が対象範囲となっている中での差枚は低めで推移しています(´・ω・`)

    個人的に思うのは、この「対象範囲」で最近多く登用され続けている「沖ドキ2」「HBJ」と結果が出辛い機種が含まれる事と、⑤⑥の⑤の不振が重なり合ってと感じますね(´・ω・`)

    8月度の「スロッター×スロッターアワード認定ホール」として、今月魅せているのは、その設置台数に比較して異常に高い投入割合である事と、その対象範囲の差枚が+25,000枚程度と頭打ちしている事です

    狙い方は引き続き「複数台」「末尾系」「バラエティ」で良い様です

    狙う機種も、同店ではハナハナ系やジャグラー系、あとは2台設置バラエティの実質全台系形態、末尾系のライン上での「並び投入」がセオリーとなりますが、今月続いている微妙な不発感、月イチでの残念感を払拭する営業を見たいなと期待します

    • 2020年9月19日の予想
      出玉予想:◎
      高設定の入れ方予想:
      機種(全台~1/2系) 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
      並び予想:100~299人

      6月から催され始めた件の「プレイランド第一平和」との共同企画

      【合同開催】

      が、恐らくこの9月19日で予定されているスロッター×スロッターであろうと思われます。

      8月の合同開催時の同店の結果
      ~~~~~~~~~~~~~~~
      全台差枚 +130,240枚
      対象範囲の総差枚 +105,361枚
      対象範囲の投入数51台(42.5%)
      ~~~~~~~~~~~~~~~

      設置台数がプレイランド第一平和の半分しかない同店が、上記の内容で前回は、結果で第一平和を上回ると言うスゴイ営業を魅せてくれたのが先月でしたね(∩´∀`)∩

      120台設置の同店に167人が並ぶという、ユーザーの期待度が高い日でしたが、しっかりそれに応えた営業だったと思います(∩´∀`)∩

      狙い方はは「複数台」「末尾系」「バラエティ」それぞれでチャンスはあると思われます(`・ω・´)

      今回もこちらで狙うか、並びの飽和状態を意識して第一平和を選択するか、開催までの残りの数日、悩んで悩んで悩んだ分だけ結果に繋がるのだと思います

      「前回の複数台」
      【ニューキングハナハナ】
      【ツインドラゴンハナハナ】
      【ハイドラ】
      【楽シーサー】
      【押忍!サラリーマン番長2】
      【バジリスク~甲賀忍法帖~絆2】

      前回の末尾は【1】に75%の投入で、平均出率で110%超え
      〇【末尾系(12/16台投入:No.1)】

      前回のバラエティも、平均出率108.9%と申し分無し
      〇【バラエティ(18/46台投入)】

      何方に行こうか、どれに座ろうか、楽しい悩みが続きます

        • >2020年9月19日の予想結果

          抽選並び【124名】
          一般入場【30名】

          〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇
          (全⑤⑥)
          【楽シーサー】
          出率95.4%:勝率50%(1/2台)
          【沖ドキ!2】
          出率94.6%:勝率60%(3/5台)
          【押忍!サラリーマン番長2】
          出率97.1%:勝率33%(1/3台)
          【ゴーゴージャグラー】
          出率104.4%:勝率80%(4/5台)
          【ハイパーブラックジャック】
          出率114.4%:勝率100%(2/2台)

          〇【末尾系( 9/16台投入:No.8)】
          出率102.6%:勝率50%(8/16台)

          〇【バラエティ(17/48台投入)】
          出率101.1%:勝率48%(23/48台)

          【今回の項目別評価】
          ●朝からの狙い台の取り易さ=〇
          設置総数120台:抽選並び124名
          ●20スロでの高設定の投入割合=☆
          20スロの設置総数120台
          対象範囲の投入数38台(30.0%)
          ●高設定投入台の予測し易さ=〇
          判りやすい傾向:アリ
          法則・周期性等:アリ
          ●対象の人気とスペック評価=△
          ●貸玉数と交換率での有利さ=△
          50枚貸し・6.0交換・貯玉アリ
          ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
          対象範囲の総差枚+19,669枚

          ◎特記事項:

          【総評】
          今回の対象範囲は、設置120台中72台にも及んでいて、その中の38台が⑤⑥の投入となっていた様です。
          設置総数の30%に高設定が投入され、対象外の48台でも+1000~7800枚な台18台も存在していた事から、ホール全体で月イチらしい【合同開催】としての営業が為されていたと見て良さそうです

          ただ、みんレポに集計が出ないホールですので、ゴトー氏からの言及が無ければ、自身で行けた時しか全体が把握出来ないのですが、恐らく分岐を超えられない程度の内容だったのでしょう。

          対象範囲の投入割合も非常に高い優良営業ではあるのですが、⑤⑥投入の1台あたりの平均差枚は+517枚に留まっており、対象範囲となった72台としての平均差枚で見れば+273枚となります。

          これは明らかに【大不発】と言って良く、更にコレが「月イチ」として、いつも以上の154人もの人が集まってくれた上での結果であれば、問題外と言って良いレベルの結果となってしまったと言って良いでしょう(/ω\)

          ホール側で仕込めるとか、出す気が無かったという話ではないので、アッサリ次回ではいつもの景色になるとは思いますが、ここで出し切れなかった所は、月内の何処かで魅せてくれるとユーザーとしては嬉しいですよね( *´艸`)

          【総合評価:☆2】

            営業 2 (2020年9月19日の結果報告)
        • 2020年9月17日の予想
          出玉予想:◯
          高設定の入れ方予想:
          機種(全台~1/2系) 末尾 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
          並び予想:50~99人

          旧イベント日「7の付く日」となる9月7日の予想です。

          前回の旧イベ(8/27)の結果はコチラ

          -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
          全台差枚 +65,600枚
          対象範囲の総差枚+25,157枚
          対象範囲の投入数30台(25.0%)
          -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

          相変わらず凄い営業が続いて居ます( *´艸`)

          引き続き「複数台」・「末尾系」・「バラエティ」の3点で狙えそうです

          「複数台」

          ジャグラーとハナハナ系をやはり優先的に狙いたいですし、狙うべきでしょう。

          それ以外があるとしても、クレア女神or6号機まで・・とみておいて良さそうです

          「末尾系」

          末尾系が通るジャグハナ系への投入率は高いですので、見えたら積極的に空き台確保していきたいですよね

          「バラエティ」

          並びで入れるのが最近のトレンドになっている様です。
          よって、良い感じの台があればそのとなりを狙うというのもありかもしれませんね

            • >2020年9月17日の予想結果

              抽選並び【55名】
              一般入場【20名】

              〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇
              【プレミアムハナハナ】
              出率105.2%:勝率60%(6/10台)
              【Re:ゼロから始める異世界生活】
              出率105.5%:勝率50%(1/2台)
              【ハイパーブラックジャック】
              出率102.1%:勝率50%(1/2台)

              〇【末尾系( 8/16台投入:No.6)】
              出率105.5%:勝率50%(8/16台)

              〇【バラエティ(16/46台投入)】
              出率103.9%:勝率39%(18/46台)

              【今回の項目別評価】
              ●朝からの狙い台の取り易さ=〇
              設置総数120台:抽選並び55名
              ●20スロでの高設定の投入割合=☆
              20スロの設置総数120台
              対象範囲の投入数33台(27.5%)
              ●高設定投入台の予測し易さ=〇
              判りやすい傾向:アリ
              法則・周期性等:アリ
              ●対象の人気とスペック評価=△
              ●貸玉数と交換率での有利さ=△
              50枚貸し・6.0交換・貯玉アリ
              ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
              対象範囲の総差枚+27,131枚

              ◎特記事項:

              【総評】
              相変わらず凄い投入量なのですが、今回の結果はちょっと微妙な感じでしょうか
              吹いている箇所が、末尾、複数台、バラエティのそれぞれで重複した部分が主になっており、それぞれの出率や差枚は一定の数字にはなっているものの、総差枚としてはその投入量に比較して小幅な数値です
              合同開催前でもしっかり攻められるポイントを作れている点では評価できるとはいえ、今回の内容はちょっと低調な感じになてしまいましたね

              対象範囲外でも結構な強さを魅せた所がありながら、全台差枚では分岐を超えられていない点で、強い狙えるポイントはありはするものの、かなり強めのメリハリの付いた配分と、対象範囲が比較的不発気味だったと言えるのでしょう

              それでももう合同開催が目の前ですからね、今回充分と言えない結果だった人も、そのリベンジの機会はすぐ目の前にあります(*´▽`*)

              【総合評価:☆3】

                営業 3 (2020年9月17日の結果報告)
            • 2020年9月7日の予想
              出玉予想:◯
              高設定の入れ方予想:
              機種(全台~1/2系) 末尾 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
              並び予想:50~99人

              旧イベント日「7の付く日」となる9月7日の予想です。

              前回の旧イベ(8/27)の結果はコチラ

              -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
              全台差枚 +43,520枚
              対象範囲の総差枚+35,006枚
              対象範囲の投入数39台(32.5%)
              -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

              相変わらず凄い営業が続いて居ます( *´艸`)

              これを僅か120台設置である同店が魅せているのですから、他の小規模ホールが何を言い訳しても「ふ~ん」となってしまう、困ったお店です

              他のお店で打てなくなってしまうので、責任を取ってずっと魅せて頂きますようお願い申し上げます(∩´∀`)∩

              -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

              狙い方は「複数台」「末尾系」「バラエティ」と、引き続き3傾向で魅せてくれそうです。

              【複数台】

              ジャグラーとハナハナ系をやはり優先的に狙いたいですし、狙うべきでしょう。

              それ以外があるとしても、クレア女神or6号機まで・・とみておいて良さそうです

              【末尾系】

              末尾系が通るジャグハナ系への投入率は高いですので、見えたら積極的に空き台確保していきたいですよね

              【バラエティ】

              並びで入れるのが最近のトレンドになっている様です。
              以前は「2台機種もバラエティ扱い、投入はどちらか片方」という傾向がありましたが、この所並びでの投入が多くなっており、結果的に「2台設置機種の全台系」状態な機種が多く生まれる結果になってます。
              片方が吹いたらもう片方を狙う。。。という立ち回りが有効なケースもありそうです

              と、ここまで前回と同じですが、それくらい安定して、一定の期待感を保持しつつ魅せ続けてくれているのは有難い事です。

              今回もしっかり狙って行きましょう(∩´∀`)∩

                • >2020年9月7日の予想結果

                  抽選並び【70名】
                  一般入場【30名】

                  〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

                  (全⑤⑥)

                  【沖ドキ!2】
                  出率122.6%:勝率75%(3/4台)
                  【スーパーミラクルジャグラー】
                  出率103.1%:勝率60%(3/5台)
                  【まどか☆マギカ[新編]叛逆]
                  出率115.9%:勝率100%(2/2台)

                  〇【末尾系( 8/16台投入:No.3)】
                  出率104.9%:勝率47%(7/15台)

                  〇【バラエティ(16/46台投入)】
                  出玉103.2%:勝率40%(18/45台)

                  【今回の項目別評価】
                  ●朝からの狙い台の取り易さ=〇
                  設置総数120台:抽選並び70名
                  ●20スロでの高設定の投入割合=☆
                  20スロの設置総数120台
                  対象範囲の投入数30台(25.0%)
                  ●高設定投入台の予測し易さ=〇
                  判りやすい傾向:アリ
                  法則・周期性等:アリ
                  ●対象の人気とスペック評価=△
                  ●貸玉数と交換率での有利さ=△
                  50枚貸し・6.0交換・貯玉アリ
                  ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
                  対象範囲の総差枚+25,157枚

                  ◎特記事項:全台差枚+65,600枚

                  【総評】

                  今回も凄い結果になっています

                  それに伴って、最近はゴトー氏の報告内容がややこしくて困ります(´・ω・`)

                  今回も、「スロッター×スロッターの対象範囲外」で、シオサイや沖ドキ、凱旋、ビッグシオでのやらかしがあり、ハナハナ系でも1/2で用意された箇所があったそうです

                  一杯出る事は良い事!なのですけど、今回の「スロッター×スロッターの対象範囲は120台中68台」にものぼります
                  そこで総差枚+25,157枚なのですね(*´▽`*)

                  でもね、「対象範囲外が残りの52台」という事になりますよね?
                  全台差枚+65,600枚ー対象範囲差枚+25,157枚=+40,443枚
                  という事になるのです

                  【スロスロ対象68台より、対象外の52台の方が出ている】

                  と言っているのですよね・・・複雑ですよね?(´・ω・`)

                  これは、「対象範囲が出なかった」のか、「対象範囲外が誤爆だらけだった」のか、考え出すと夜も寝られないのです、(今AM4:57ワラ)

                  もう、いっそのこと「全館全台スロッター×スロッター対象!」でよくないですか???

                  「スロッター×スロッターの対象範囲の方が出ない」とか、ややこしいです(*´▽`*)

                  【総合評価:☆5】

                  【天と地がひっくり返る衝撃!】

                  驚きの「スロッター×スロッター アワード認定ホール」を是非体験してみよう♪

                    営業 5 (2020年9月7日の結果報告)
                • 2020年8月27日の予想
                  出玉予想:◯
                  高設定の入れ方予想:
                  機種(全台~1/2系) 末尾 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
                  並び予想:50~99人

                  旧イベント日「7の付く日」となる8月27日の予想です。

                  前回の旧イベ(8/17)の結果はコチラ

                  -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
                  全台差枚 +41,440枚
                  対象範囲の総差枚+46,364枚
                  対象範囲の投入数36台(30.0%)
                  -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

                  実は7月の合同開催より濃い内容でした。

                  8月22日の合同開催の結果は、今日の営業だった事もあってこの投稿を書いてる時点では出ていませんが、それに匹敵するモノを魅せてくる可能性もあるでしょう。

                  狙い方は「複数台」「末尾系」「バラエティ」と、引き続き3傾向で魅せてくれそうです。

                  【複数台】

                  ジャグラーとハナハナ系をやはり優先的に狙いたいですし、狙うべきでしょう。

                  それ以外があるとしても、クレア女神or6号機まで・・とみておいて良さそうです

                  【末尾系】

                  末尾系が通るジャグハナ系への投入率は高いですので、見えたら積極的に空き台確保していきたいですよね

                  【バラエティ】

                  並びで入れるのが最近のトレンドになっている様です。
                  以前は「2台機種もバラエティ扱い、投入はどちらか片方」という傾向がありましたが、この所並びでの投入が多くなっており、結果的に「2台設置機種の全台系」状態な機種が多く生まれる結果になってます。
                  片方が吹いたらもう片方を狙う。。。という立ち回りが有効なケースもありそうです

                    • >2020年8月27日の予想結果

                      抽選並び【70名】
                      一般入場【25名】

                      〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

                      (全⑤⑥)
                      【ニューキングハナハナ】
                      出率108.4%:勝率80%(8/10台)
                      【沖ドキ!2】
                      出率111.6%:勝率40%(2/5台)
                      【ハナビ】
                      出率101.7%:勝率50%(1/2台)
                      【ハイパーブラックジャック】
                      出率101.9%:勝率50%(1/2台)

                      〇【末尾系( 9/16台投入:No.9)】
                      出率106.9%:勝率50%(8/16台)

                      〇【バラエティ(17/45台投入)】
                      出率101.3%:勝率44%(20/45台)

                      【今回の項目別評価】
                      ●朝からの狙い台の取り易さ=〇
                      設置総数120台:抽選並び70名
                      ●20スロでの高設定の投入割合=☆
                      20スロの設置総数120台
                      対象範囲の投入数39台(32.5%)
                      ●高設定投入台の予測し易さ=〇
                      判りやすい傾向:アリ
                      法則・周期性等:アリ
                      ●対象の人気とスペック評価=△
                      ●貸玉数と交換率での有利さ=△
                      50枚貸し・6.0交換・貯玉アリ
                      ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
                      対象範囲の総差枚+35,006枚

                      ◎特記事項:全台差枚は+43,520枚

                      【総評】

                      対象範囲としては前回から大幅減に伴って差枚も減らしているのですが、それは「合同開催」を比較対象として見た場合。
                      旧イベ+スロッター×スロッターとして見た場合は全台差枚では同等レベル。
                      対象範囲外にも投入が見られていた様で、それを含めればその内容は合同開催レベルであり、旧イベ+スロッター×スロッターとの比較でもその差枚が見劣りする事はありませんでした。
                      ただ、流石の同店でも、沖ドキ2に稼働は付かず、ハイパーBJの結果も不安定になるようです。

                      評価としては8/17と比較して、朝の並びが多少増え、対象範囲差枚として25%程低下してしまった事、複数台機種の沖ドキとハイパーBJの不振から、全台差枚では同程度の分岐営業を魅せているとはいえ、対象範囲の結果を重視し1段階ダウンと判断します

                      【総合評価:☆4】

                        営業 4 (2020年8月27日の結果報告)
                    • 2020年8月22日の予想
                      出玉予想:◎
                      高設定の入れ方予想:
                      機種(全台~1/2系) 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
                      並び予想:50~99人

                      同店は、「スロッター×スロッターアワード認定ホール」で7月度の「MVP」に選出された「プレイランド第一平和」の系列店です。

                      https://rx7038.com/?p=93475

                      その原動力の一つとなったのが、6月から催され始めた件の「プレイランド第一平和」との

                      【合同開催】

                      でもあろうと思われます。

                      7月の合同開催時の同店の結果
                      ~~~~~~~~~~~~~~~
                      全台差枚 +36,360枚
                      対象範囲の総差枚+26,948枚
                      対象範囲の投入数25台(20.8%)
                      ~~~~~~~~~~~~~~~
                      という凄まじい投入量と結果であり、そこに並んだ朝の人数が(抽選48人+一般30人)と、滅茶苦茶な好環境でした。

                      ハナハナ系、クレア女神、絆2と人気機種・同店の定番機種に惜しげも無く投入され、それを6月から継続して魅せた事から、当然、今回もそれに準じた内容が期待されると思います。

                      現在、私が愛知県を中心に各ホールの予想投稿をして行く中で、

                      「ここは◎を期待出来るのではないか?」

                      として◎を打つことはたまにありますが、このホールのこの「合同開催」では

                      【自身を持って◎を打てる、期待して良い日だろう】

                      と出来る、数少ない開催と言えるでしょう。

                      -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

                      狙い方は「複数台機種」「末尾系」です

                      【複数台機種】

                      ・ハナハナ系
                      ・その他Aタイプ
                      ・少数設置な比較的新しい6号機

                      【末尾系】

                      ・全体の3/4以上で⓹⑥を魅せ続けている

                      【バラエティ】

                      ・全体の1/3以上で⓹⑥を魅せ続けている

                      「分岐営業」を楽々魅せるこのタイミングに、80人弱程しか並ばない今を逃す手は無いでしょう。

                        • >2020年8月22日の予想結果

                          抽選並び【130名】
                          一般入場【37名】

                          〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

                          (全⑤⑥)
                          【ニューキングハナハナ】
                          出率105.4%:勝率50%(5/10台)
                          【ツインドラゴンハナハナ】
                          出率105.8%:勝率80%(8/10台)
                          【ハイドラ】
                          出率121.6%:勝率100%(2/2台)
                          【楽シーサー】
                          出率111.8%:勝率50%(1/2台)
                          【押忍!サラリーマン番長2】
                          出率104.6%:勝率66%(2/3台)
                          【バジリスク~甲賀忍法帖~絆2】
                          出率112.3%:勝率100%(3/3台)

                          〇【末尾系(12/16台投入:No.1)】
                          出率112.8%:勝率75%(12/16台)

                          〇【バラエティ(18/46台投入)】
                          出率108.9%:勝率63%(29/46台)

                          【今回の項目別評価】
                          ●朝からの狙い台の取り易さ=〇
                          設置総数120台:抽選並び130名
                          ●20スロでの高設定の投入割合=☆
                          20スロの設置総数120台
                          対象範囲の投入数51台(42.5%)
                          ●高設定投入台の予測し易さ=◎
                          判りやすい傾向:アリ
                          法則・周期性等:アリ
                          ●対象の人気とスペック評価=◎
                          ●貸玉数と交換率での有利さ=△
                          50枚貸し・6.0交換・貯玉アリ
                          ●今回対象範囲の総差枚評価=☆
                          対象範囲の総差枚+105,361枚

                          特記事項:全台差枚+130,240枚

                          【総評】
                          スゴイ内容に凄い結果ですね( *´艸`)

                          実は、この合同開催、相方の「プレイランド第一平和」の方の結果が、悪くは無いのだけど、前回までに比べて明らかに縮小されていて「どうしたのだろう???」と思っていたのですが、「グループ」として、「此方へ予算を回す」とか、「今回はコチラに華を持たせる」などという事が有ったりするのでしょうか???

                          今回は、圧倒的にコチラ、「G&L一宮」が、勝負じゃないのでしょうけど、圧勝の結果となりましたね(*´▽`*)

                          こうなってくると、来月はどちらへ行けば良いのか、本当に迷ってしまいますね(*´▽`*)

                          また、上記の対象範囲外でも、更に27台の⑤⑥が用意されていたらしいとの事。
                          併せると78/120台 68%の投入割合ですよ?

                          もう、こんなの「勝負」ではないですよね、「勝勝」です(´・ω・`)

                          細かい考察なんて。。。多分、もう皆さん要らないですよね(´・ω・`)

                          一言、凄かったです!

                          【総合評価:☆5】

                            営業 5 (2020年8月22日の結果報告)
                        • 2020年8月17日の予想
                          出玉予想:◯
                          高設定の入れ方予想:
                          機種(全台~1/2系) 末尾 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
                          並び予想:50~99人

                          旧イベント日「7の付く日」となる8月17日の予想です。

                          7/27の結果が微妙すぎ、8/7に△をつけ、リニューアルだ!とド派手に出して、予想としては散々裏の裏の裏で外れまくっての8/17です、そろそろ落ち着きますかねぇ(/ω\)

                          狙い方は「複数台」「末尾系」「バラエティ」と、引き続き3傾向で魅せてくれそうです。

                          【複数台】

                          ジャグラーとハナハナ系をやはり優先的に狙いたいですし、狙うべきでしょう。

                          そこから外れて入る機種も、人気6号機、沖ドキ、クレアと限られていますので、素直に狙って行く形で良いと思われます。

                          【末尾系】

                          前回、2個用意された末尾系ですが、今後も何がしかの強いポイントでは再現されそうなので頭には残しておきたいですが、今回はいつも通りの一か所。
                          末尾系が通るジャグハナ系への投入率は高いですので、見えたら積極的に空き台確保していきたいですよね

                          【バラエティ】

                          並びで入れるのが最近のトレンドになっている様です。
                          以前は「2台機種もバラエティ扱い、投入はどちらか片方」という傾向がありましたが、この所並びでの投入が多くなっており、結果的に「2台設置機種の全台系」状態な機種が多く生まれる結果になってます。
                          片方が吹いたらもう片方を狙う。。。という立ち回りが有効なケースもありそうです

                            • >2020年8月17日の予想結果

                              抽選並び【65名】
                              一般入場【25名】

                              〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

                              (全⑤⑥)

                              【プレミアムハナハナ】
                              出率108.3%:勝率90%(9/10台)
                              【ゴーゴージャグラー】
                              出率107.5%:勝率100%(5/5台)
                              【エウレカセブン3 】
                              出率102.5%:勝率50%(1/2台)

                              〇【末尾系( 9/16台投入:No.0)】
                              出率103.8%:勝率56%(9/16台)

                              〇【バラエティ(18/47台投入)】
                              出率104.0%:勝率45%(21/47台)

                              【今回の項目別評価】
                              ●朝からの狙い台の取り易さ=〇
                              設置総数120台:抽選並び65名
                              ●20スロでの高設定の投入割合=☆
                              20スロの設置総数120台
                              対象範囲の投入数36台(30.0%)
                              ●高設定投入台の予測し易さ=◎
                              判りやすい傾向:アリ
                              法則・周期性等:アリ
                              ●対象の人気とスペック評価=◎
                              ●貸玉数と交換率での有利さ=△
                              50枚貸し・6.0交換・貯玉アリ
                              ●今回対象範囲の総差枚評価=☆
                              対象範囲の総差枚+46,364枚

                              ◎特記事項:全台差枚は+41,440枚

                              【総評】

                              合同開催=月イチでもないのにこの結果って、なんだかどんどん凄くなってないですか?

                              この内容で朝一60人台って、これも凄いですよね

                              並ぶだけで、その人数の半数分の高設定が用意されているとか、完全に普通じゃないです(`・ω・´)

                              おまけに、このスロッター×スロッターの対象範囲外でも【沖スロ系として23台の冥神掛かり】があったとの事ですし、59/120台の高設定っていくら何でもやり過ぎではないのでしょうか。

                              他のホールで打てなくなります( *´艸`)

                              この内容を、淡々と報告するだけでテンションあがらないゴトー氏もどうかしてますね
                              (/ω\)

                              【総合評価:☆5】

                                営業 5 (2020年8月17日の結果報告)
                            • 2020年8月7日の予想
                              出玉予想:△
                              高設定の入れ方予想:
                              機種(全台~1/2系) 末尾 バラエティ強め
                              並び予想:50~99人

                              同店の旧イベ日「7の付く日」の27日、月イチ後でも何の問題も無く期待して良いホール

                              とはいうものの、この所強く見せていたジャグハナを前回は無しなだけでなく、サラ番2の1機種のみという構成だった事から、今回、強く推す事は流石にちょっと出来ませんよね(´・ω・`)

                              勿論、同店のユーザーさんも、ちょっと不安に駆られて行き腰は弱くなっちゃう事でしょう(´・ω・`)

                              月初の「7」だから強いという根拠もなく、7月7日は流石に年イチレベルを期待はしましたが、「7日」ってそこだけなので、やはり今回は不安の方が立ってしまいますよね(´・ω・`)

                              という事で、無難にジャグラー系、ハナハナ系を推しておきたい所ですが、それが共に前回なかった訳ですから、どうしましょう。

                              取りあえず、投入頻度が高めな
                              ◎「プレミアムハナハナ」
                              〇「スーパーミラクルジャグラー」
                              ▲「ツインドラゴンハナハナ」
                              ▲「ゴーゴージャグラー」
                              くらいの何れかに取り付き、回しつつ周りを見て、この辺りへの投入が見られなければ、確信が得られるまでは「見」ですかねぇ

                              「推せる根拠」は、「末尾で通すジャグハナへの投入率は高い」という点ですけど、そもそも「末尾で通す」のが判るほど「見えるか」が「2番目」の勝負所でしょうか

                              前回の様子から並びや、掘削マインドの低下が予測されますので、低稼働も一つの予測される状況として、コレを「ライバル減ってチャンス」と捉えるか、「見えない不安」と取るかは。。。【あなた次第です】(´・ω・`)

                                • >2020年8月7日の予想

                                  追記です
                                  パチスロ必勝法の取材として以下の内容が追加・共催となっています

                                  ・Zukyun!
                                  末尾系に高設定が用意されそうです
                                  ・Bakyun!
                                  5台以上の並びで高設定が用意されそうです
                                  ・Dokyun!
                                  5台以上設置機種に高設定が用意され、15台以上設置機種では更に複数置かれる事が多い様です。
                                  同店の場合、合致するのは「沖ドキ(20台)」のみとなるので「狙い目」かもですね

                                  • >2020年8月7日の予想結果

                                    抽選並び【215名】
                                    一般入場【35名】

                                    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

                                    (全⑤⑥)
                                    【プレミアムハナハナ】
                                    出率108.8%:勝率90%(9/10台)
                                    【ニューシオサイ】
                                    出率108.9%:勝率70%(7/10台)
                                    【スーパーミラクルジャグラー】
                                    出率109.3%:勝率60%(3/5台)

                                    〇【末尾系(12/16台投入:No.7)】
                                    出率106.7%:勝率63%(10/16台)

                                    〇【末尾系(16/16台投入:No.8)】
                                    出率110.4%:勝率81%(13/16台)

                                    〇【バラエティ(17/47台投入)】
                                    出率102.6%:勝率49%(23/47台)

                                    【今回の項目別評価】
                                    ●朝からの狙い台の取り易さ=×
                                    設置総数120台:抽選並び215名
                                    ●20スロでの高設定の投入割合=☆
                                    20スロの設置総数120台
                                    対象範囲の投入数60台(50.0%)
                                    ●高設定投入台の予測し易さ=◎
                                    判りやすい傾向:アリ
                                    法則・周期性等:アリ
                                    ●対象の人気とスペック評価=◎
                                    ●貸玉数と交換率での有利さ=△
                                    50枚貸し・6.0交換・貯玉アリ
                                    ●今回対象範囲の総差枚評価=☆
                                    対象範囲の総差枚+97,923枚

                                    ◎特記事項:全台差枚+99,360枚

                                    【総評】
                                    リニューアルと重なったという事で、今回は対象範囲として設置台の半数、60台もの高設定が投入されたようです。
                                    20スロ120台のホールに抽選+一般入場で240人ものユーザーが期待して並んだとの事ですが、それでも50%以上が高設定だったとすれば、並ぶ価値が充分にあったという事でしょう。
                                    全台差枚でも+99,360枚と、申し分ないモノでした。

                                    特に、自粛休業明けからジャグハナで魅せて来ていたので、今回もジャグハナは全体的に強かったようです、。

                                    【総合評価:☆5】

                                      営業 5 (2020年8月7日の結果報告)