G&L7

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
G&L7
特徴

初めて入った店なので店員さんに台の種類や4円、1円パチンコの場所などを聞いたが丁寧に教えてくれた。
但し、客が少なすぎて不安になる。

店長さんらしき人が、店内を歩き回ったりカウンターの中に入ったりしてたが、他にカウンターの中には、誰もいないので人手不足か経費節減か気になった。

評価
番付良店
全期間
総合点53点(評価数:39 件)
営業評価3.7
接客評価3
設備評価1.5
旧イベント日の実績
台あたりの平均差枚+200枚
サンプル数40
詳細データみんレポ
基本情報
営業時間9:00〜23:00
住所岐阜県羽島市竹鼻町狐穴467-3
地図こちらをクリック
台数パチンコ384台/スロット114台
旧イベント日毎月7日/第3日曜日
グランドオープン日
(周年イベント)
2016年4月28日
入場方法
整理券の有無なし(並び順で会員カード不要)
注意点

8時30分に点呼

情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1円
スロット5円 20円
交換率(換金率)
4円パチンコ30玉
1円パチンコ非等価
5円スロット非等価
20円スロット6.0枚
景品交換所の場所

店内景品カウンターを正面に見て、左手のスロットコーナーを抜けて突き当たりまで進む。
休憩エリアが見えてきたら、今度は正面にある出入り口から外へ出る。すると左側すぐのところにある。

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログこちらをクリック情報を修正する
Twitterこちらをクリック

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ゴトー軍団 調査スケジュール
ホール攻略LINE 中部版
月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

サムネイル画像が設定できるようになりました♪
設定してみる

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全235件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2021年7月18日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 末尾 バラエティ強め
    並び予想:50~99人

    7月18日(日)【スロッター×スロッター】が予定されています。
    ≪旧イベント日≫≪第3日曜日≫

    ★【スロッター×スロッター】★

    ◆「公約」について
    ━━━━━━━━━━━━━━━
    〇「全台系」
    対象:2台設置以上機種
    ・1箇所以上に全⑤⑥以上

    〇「末尾系」
    対象:特定の台番末尾番号
    ・1/2以上に⑤⑥以上

    〇「バラエティ」
    対象:バラエティ機種
    ・全体の1/3以上に⑤⑥以上
    ━━━━━━━━━━━━━━━

    ≪過去の実績による投入予想≫
     
    『全台系』の傾向
    ・1~2機種
    ・1機種あたり3~5台前後
    ・直近の機種は選ばれにくい
    (アイム/南国→政宗3→Sアイム→サンダー/南国育ち→今回)

    『末尾系』の傾向
    ・過去の特定末尾番号
    ⑥⑥②③①②⑨⑤⑤⑦⓪⑨→今回
    ・10台前後

    『バラエティ』の傾向
    ・14台中5台以上が⑤⑥

    ◎間違いなく狙い目です。特に前回は2台並びが2箇所ありユーザー目線でかなり発見しやすいと思います。

    また、過去の傾向から高設定台はぶん回されている台が多いので、しっかりと朝から並んで打ったほうが高設定をつかみやすいかもしれません。

    ★20円スロット総台数96台なので全体的に見えてきやすいと思われます。また、朝一の入場も100人未満のことが多く穴場になっていると考えられます。

    以上となりますが参考に立ち回っていただけますと幸いです。

      • >2021年7月18日の予想結果

        朝一合計 85名

        【スロッター×スロッター】

        ★『全台系』★
        (全⑥)
        【プレミアムハナハナ-30】
        平均回転数:8541G
        平均差枚 +1,117枚
        出玉率104.4% 勝率75%(3/4台)

        ★『末尾系』★
        (特定末尾「⑧」)
        平均回転数:2081G
        平均差枚 +166枚
        出玉率 102.7% 勝率40%(4/10台)

        ★『バラエティ系』★
        平均回転数:3514G
        平均差枚 +685枚
        出玉率 106.5%
        勝率  36%(5/14台)

        ※データ引用元
        https://rx7038.com/?p=194625
        ━━━━━━━━━━━━━━━

        【総評】

        『全台系』
        今回は「プレハナ」が対象として選ばれました。
        平均回転数8541G と非常にぶん回されていましたが、平均差枚 +1,117枚、出玉率104.4%と少々物足りない結果に落ち着いたようです。仕掛け自体には問題なさそうですし、甘かったことに変わりはありませんので次回以降も引き続き注目していきたいと思います。

        『末尾系』
        今回の特定末尾は「⑧」でした。
        一応過去の特定末尾の控えておきますと、
        ⑥⑥②③①②⑨⑤⑤⑦⓪⑨⑧→次
        となるのですが、特定の番号による予測は難しかったと思われます。10台中5台が対象となっていたようです。
        末尾系としてぶん回されていた台はありませんでしたが、「ゴージャグ」「麻雀真」あたりは4000G以上回されており、もしかしたら違和感があっての粘りだったのかもしれません。Aタイプや6号機タイプの台から末尾系を特定するのが王道パターンだと思いますので、引き続き「知らないと気づけない仕掛け」としてチェックしていきたいですね。

        『バラエティ機種』
        バラエティ機種は14台中5台が対象となりました。(前回と投入量が同じ)
        今回の特徴としては、
        「七つの大罪」1台
        「麻雀真」1台
        「ハナビ通」2台
        「HBJ」1台
        といった感じで、しかも4台並びでの仕掛けでもあったようです。流石にバラエティで4台並びの高設定は、打ち手以外が気づけるほどの違和感があったかと思われます。出玉率 も106.5%とバラエティ全体としては非常に優秀だと思いますので、引き続きチャレンジしていってほしいですね。

        ★当日の全台差枚は+38,439枚で1台辺りの平均+400枚、「20円スロット96台」といったことを考慮するとユーザーにとって非常に有利な状況だったと思いますので、今後も同店の様々な仕掛けには大いに期待していきたいですね。

        ≪総合評価:☆3≫

          営業 3 (2021年7月18日の結果報告)
      • 2021年7月7日の予想
        出玉予想:◎
        高設定の入れ方予想:
        機種(全台~1/2系) 末尾 バラエティ強め
        並び予想:50~99人

        『月と日がゾロ目の日』
        ━━━━━━━━━━━━━━
        【当日の投入予想】

        ・全台系(2台以上機種を対象として全⑤⑥)

        ・末尾(1/2で⑤⑥末尾アリ)

        ・バラエティ1/3で⑤⑥
        ━━━━━━━━━━━━━━
        同店の旧イベ日にまつわる数字⑦が揃う年に1度の特別感のあるゾロ目【7月7日】期待できない理由がありませんね!

        今回はスロッター×スロッターの開催はない様なのですが、これまでも旧イベ「7のつく日」にはほぼ毎回開催され仕掛けを用意してきた同店であれば開催がなくとも、同様の立ち回りが可能な環境が用意されると思っていいでしょう。

        各投入予想を過去に開催されているスロッター×スロッターの結果を参考に予想していこうと思います。

        『全台系』
        Aタイプが選ばれる事が多い印象です。
        特別感のある日である事を考えれば人気の「ハナハナ系」や見応えのある結果になりやすい「リゼロ」といったユーザーが期待する機種がきになります。

        『末尾系』
        去年の7月7日には素直に末尾⑦が特定末尾だった様なので、当然注目するべき番号でしょう。狙っているユーザーが多いと思いますし、狙う場合はしっかりと朝から並んで挑む必要がありそうです。

        前回6月20日では「バジ絆2」+8,931枚「南国育ち」+5,302枚などインパクトある結果を残していますので内容は信頼のおけるものを使ってくれているのは確かでしょう。

        『バラエティ』
        こちらも他の箇所同様毎回しっかりぶん回されている台が散見される好環境。設定に素直な挙動をする機種であってもポテンシャル以上の差枚を叩き出す事も珍しくないですし設定⑥がしっかりと使われている印象を受けます。

        近隣には⑦番が店名に入っている店舗もあり、地域的に盛り上がりを魅せる可能性が高いと思いますし、それに対抗し同店がどの様な営業をしてくれるのか非常に楽しみです。

        営業終了後にはデータをまとめて報告する予定です。

        • >2021年7月7日の予想結果

          ━━━━━━━━━━━━━━
          【当日の投入予想】
          ◇全台系
          ・まどマギ2
          出率106.5% 勝率75%(3/4)

          ◇末尾
          特定末尾⑧
          出率100.0% 勝率40%

          ◇バラエティ
          出率98.1% 勝率36%(5/14)
          ━━━━━━━━━━━━━━
          【総評】
          朝一は約66名程のユーザーが集まり期待感の高さが伺えました。
          しっかりと打ち込まれブン回しを魅せた機種も確認できていますが、全体的には少々盛り上がりに欠ける結果となってしまった印象です。あくまで私の主観ですが各所仕掛けであったと思われるポイントをピックアップしたので順に見ていこうと思います。

          ■全台系
          こちらはもう一目瞭然店内の中でも一際ブン回され存在感を放っていた「まどマギ2」こちらが全台系だった事は間違いないでしょう。

          出玉的には特化ゾーン・ボーナスを引くタイミング一つでも展開が大きく変わる機種でありその歯車が噛み合わなかったのか411番が残念ながらマイナスとなってしまったようです、対照的に展開がしっかり噛み合っていたと思われる413番では差枚+5,116枚と強烈な結果を叩き出しました。

          今回のまどマギ2は平均でも8756回転と圧倒的ブン回しを披露していた事から推定ではありますが『全⑥』の仕掛けであったと推測しています。

          ■末尾
          こちらは挙動から察知しやすい機種への打ち込みが軒並み少なく、全体を見渡した時には確信を持てる状況ではなかったのかもしれませんね。結果としては仕掛けと思われる機種への打ち込みが少ない影響が大きく本来想定されていた景色とはならなかったようです。

          ■バラエティ
          普段開催しているスロスロでも見られるバラエティ機種の中で全台系を作る傾向があり、今回は「タイバニ」が打ち込まれ差枚数も【+1,685枚・+1,423枚】と2台ともプラスを記録している事から傾向に当てはまる機種だったのだと思います。

          その他には設定判別が難しい分類である「ハナビ通」が6000回転強粘られ差枚も+1,460枚プラスになっていますし、粘る根拠として設定差の非常に大きいBB中のハズレを確認できていたのかもしれません。

          その他ハナハナ系には単品と思わしき台があり出玉だけではなくしっかりぶん回されており推測要素も良好だったのではないでしょうか。

          各所で盛り上がりを感じる事の出来る結果が見られたのは確かなのですが、打ち込みが少なく全体的に伸び悩んだ箇所が目立ってしまった印象である事を踏まえ今回は☆2とさせていただきます。

          営業 2 (2021年7月7日の結果報告)
      • 2021年6月20日の予想
        出玉予想:◯
        高設定の入れ方予想:
        機種(全台~1/2系) 末尾 パチンコ メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
        並び予想:50~99人

        6月20日(日)【スロッター×スロッター】が予定されています。
        ≪旧イベント日≫≪第3日曜日≫

        ★【スロッター×スロッター】★

        ◆「公約」について
        ━━━━━━━━━━━━━━━
        〇「全台系」
        対象:2台設置以上機種
        ・1箇所以上に全⑤⑥以上

        〇「末尾系」
        対象:特定の台番末尾番号
        ・1/2以上に⑤⑥以上

        〇「バラエティ」
        対象:バラエティ機種
        ・全体の1/3以上に⑤⑥以上
        ━━━━━━━━━━━━━━━

        ≪過去の実績による投入予想≫
         
        『全台系』の傾向
        ・1~2機種
        ・1機種あたり3~5台前後
        ・直近の機種は選ばれにくい
        (南国→政宗3→6号機アイム→今回)

        『末尾系』の傾向
        ・過去の特定末尾番号
        ⑥⑥②③①②⑨⑤⑤⑦⓪→今回
        ・10台前後

        『バラエティ』の傾向
        ・14台中5台以上が⑤⑥

        ◎間違いなく激熱です。特に前回は3台並びでの投入もありユーザー目線でかなり発見しやすいと思います。

        また、過去の傾向から高設定台はぶん回されている台が多いので、しっかりと朝から並んで打ったほうが高設定をつかみやすいかもしれません。

        ★20円スロット総台数96台なので全体的に見えてきやすいと思われます。また、朝一の入場も100人未満のことが多く穴場になっていると考えられます。

        以上となりますが参考に立ち回っていただけますと幸いです。

          • >2021年6月20日の予想結果

            朝一合計 97名

            【スロッター×スロッター】

            ★『全台系』★
            (全⑥)
            【サンダーVライトニング】
            平均回転数:1932G
            平均差枚 -112枚
            出玉率98.1% 勝率33%(1/3台)

            【南国育ち-30】
            平均回転数:10520G
            平均差枚 +4,904枚
            出玉率115.5% 勝率100%(3/3台)

            ★『末尾系』★
            (特定末尾「⑨」)
            平均回転数:6202G
            平均差枚 +1,615枚
            出玉率 108.7% 勝率66%(6/9台)

            ★『バラエティ系』★
            平均回転数:5938G
            平均差枚 +768枚
            出玉率 104.3%
            勝率  57%(8/14台)

            ※データ引用元
            https://rx7038.com/?p=180783
            ━━━━━━━━━━━━━━━

            【総評】

            『全台系』
            今回は「サンダーV」「南国育ち」が対象として選ばれました。
            「サンダーV」は今回埋もれた結果となってしまいましたが、やはりAタイプは朝一に良い展開にならないとそのあとの稼働は中々難しく、これは仕方なかったと思われます。
            一方「南国育ち」では、平均回転数10520G と確実にぶん回されており平均差枚 +4,904枚で出玉率115.5%と、6号機でもしっかりやれることが証明できたよう思われます。同店の全台系には、しっかり全⑥を使われる傾向があるので今後も引き続き注目していきたいですね。

            『末尾系』
            今回の特定末尾は「⑨」でした。
            一応過去の特定末尾の控えておきますと、
            ⑥⑥②③①②⑨⑤⑤⑦⓪⑨→次
            となるのですが、特定の番号による予測は難しかったと思われます。
            末尾系として「絆2」「政宗3」「ハナビ通」「グレキン」あたりがしっかり回されており、Aタイプや6号機タイプの台から末尾系を特定するのが王道パターンではないかと考えられます。

            『バラエティ機種』
            バラエティ機種は14台中5台が対象となりました。(前回と投入量が同じ)
            今回の特徴としては、
            「タイバニ」2台
            「北斗天昇」1台
            「HBJ」2台
            と、ほぼほぼバラエティの中に全台系として投入されたような形になっています。(天昇は1台のみの設置)
            対象となった機種はきっちり全台プラスで着地しており、また確実に設定ねらいされた形跡があり、もしかしたら同店のユーザーはレベルが高いのかもしれませんね。

            ★当日の全台差枚は+20,488枚で、20円スロット96台といったことを考慮するとユーザー的にもかなり有利な状況が見込めると思いますので、今後も同店の様々な仕掛けにはおおきく期待していきたいですね。

            ≪総合評価:☆4≫
            ※↓は推定全⑥の「南国育ち」です。

            営業 4 (2021年6月20日の結果報告)
        • 2021年6月7日の予想
          出玉予想:◯
          高設定の入れ方予想:
          機種(全台~1/2系) 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
          並び予想:100~299人

          ★【スロッター×スロッター】★

          毎月7日(旧イベント日)恒例【スロッター×スロッター】取材が予定されています。
          6枚交換の利点を最大限に活かした営業内容で注目を集める同店ですが、今回はどのような仕掛けがあるのか早速ですが考察していきましょう。

          ◆「公約」について
          ━━━━━━━━━━━━━━━
          〇「全台系」
          対象:2台設置以上機種
          ・1箇所以上に全⑤⑥以上

          〇「末尾系」
          対象:特定の台番末尾番号
          ・1/2以上に⑤⑥以上

          〇「バラエティ」
          対象:バラエティ機種
          ・全体の1/3以上に⑤⑥以上
          ━━━━━━━━━━━━━━━

          ≪過去の実績による投入予想≫
           
          『全台系』の傾向
          ・3台構成以上
          ・ほぼ5台構成以下
          ・2機種以下
          ・番長3×6台は対象になったことがない
          ・沖ドキ×5台が対象時は2機種目はない
          ・前回の対象機種は選ばれにくい

          これらのことを考慮すると『全台系』の機種はかなり絞られると思いますので、
          ここまで来たらあとはお好きな機種で勝負するのもありかと思います。

          『末尾系』の傾向
          ・少しだけ偏りがあるが具体的な法則はない
          ・3回連続で同じ末尾になったことがない

          以上のことから、機種や設置個所における特定末尾を意識するなどをしてみてもいいかもしれません。
          朝から特定末尾の台に座るよりも、出ている台の末尾番号から推測していくほうが現実的だと考えられます。

          『バラエティ』の傾向
          ・少数台なのに約1/2で高設定

          間違いなく激熱です。特に2台機種のバラエティのうちどちらかが高設定になる可能性が高いです。

          また、過去の傾向から高設定台はぶん回されている台が多いので、
          しっかりと朝から並んで打ったほうが高設定をつかみやすいかもしれません。

          以上となりますが参考に立ち回っていただけますと幸いです。

            • >2021年6月7日の予想結果

              朝一合計 55名

              【スロッター×スロッター】

              ★『全台系』★
              (全⑥)
              【6号機アイムジャグラー】
              平均回転数:9401G
              総差枚 +2,922枚 平均差枚 +974枚
              出玉率103.5% 勝率66%(2/3台)

              ★『末尾系』★
              (特定末尾「⓪」)
              平均回転数:5964G
              総差枚 +7,300枚 平均差枚 +811枚
              出玉率 104.5% 勝率44%(4/9台)

              ★『バラエティ系』★
              平均回転数:3526G
              総差枚 +7,529枚 平均差枚 +538枚
              出玉率 105.1%
              勝率 43%(6/14台)

              ※データ引用元
              https://rx7038.com/?p=175863
              ━━━━━━━━━━━━━━━

              【総評】

              『全台系』
              今回は「6号機アイジャグ」が対象として選ばれました。平均回転数も9401G と確信をもって回された状況が予想されます。
              全台系としては、今回を含めて11回中11回すべてユーザー側のプラスという結果となっており間違いなく設定が投入されていることがうかがえる結果となっております。
              今後も同店で立ち回る上で、全台系の発見がそのまま勝利へとつながると確信をもっておりますのでぜひ見つけてみてはいかがでしょうか。

              『末尾系』
              今回の特定末尾は「⓪」でした。
              一応過去の特定末尾の控えておきますと、
              ⑥⑥②③①②⑨⑤⑤⑦⓪→次
              となるのですが、特定の番号による予測は難しかったと思われます。
              末尾系として「絆2」が回転数9931Gで差枚+3,072枚としっかり回されており、6号機タイプの台から末尾系を特定するのが王道パターンではないかと考えられます。

              『バラエティ機種』
              バラエティ機種は14台中5台が対象となりました。特に気になった点では、
              台番445~台番447までが連番で投入されております。
              445 七つの大罪 8510G +2,099枚
              446 北斗天昇  9946G +1,145枚
              447 喰霊零   8666G +3,969枚
              実践結果より、確信をもって回されたことが予想されます。
              バラエティを連番で入れるということは、同店にとっても「ユーザーにバラエティ高設定を発見してほしい」といった意図をくみ取ることができるので、かなり高評価となるポイントではないでしょうか。

              ★朝の並び合計55名といったことを考慮するとユーザー的にもかなり有利な状況が見込めると思いますので、今後同店の設定状況にはおおきく期待していきたいですね。

              ≪総合評価:☆4≫

                営業 4 (2021年6月7日の結果報告)
            • 2021年5月16日の予想
              出玉予想:◯
              高設定の入れ方予想:
              機種(全台~1/2系) 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
              並び予想:100~299人

              ☆当日の開催予定と公約☆

              >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
              【スロッター×スロッター】

              ■「全台系」
              対象:2台設置以上機種
              ・1箇所以上に全⑤⑥以上

              ■「末尾系」
              対象:特定の台番末尾番号
              ・1/2以上に⑤⑥以上

              ■「バラエティ」
              対象:バラエティ機種
              ・全体の1/3以上に⑤⑥以上
              <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
              G&L7にて毎月7日恒例の《スロッター×スロッター》が5月16日(日)に開催されます。6枚交換の利点を最大限に活かした営業内容で注目を集める同店ですが今回はどのような仕掛けがあるのか早速ですが考察していきましょう。

              『全台系』

              これまでに19開催分のデータがありますので分析してみたところ、全台系の対象に選ばれる機種の特徴はざっくりと以下のようになります。

              ・3台構成以上
              ・ほぼ5台構成以下(今は設置がありませんが『ニューキングハナハナ』×9台が対象となったことが一度だけありました。)
              ・2機種以下
              ・2/3で2機種(13/19開催中)
              ・番長3×6台は対象になったことがない
              ・沖ドキ×5台が対象時は2機種目はない
              ・前回の対象機種は選ばれにくい(アイジャグアニバの1度のみ。1/18開催中)

              以上を精査しまして対象機種は18となります。

              さらに過去の傾向から可能性が低いと判断できますので『ハナハナ鳳凰』×9台『グレキン』×9台『番長3』×6台を除外すると対象は15機種にまで絞ることができます。
              (これら3機種は狙いの優先順位は下がりますが可能性は0ではないということは覚えておいてください。)

              ①『サラ番2』×4
              ②『リゼロ』×3
              ③『バジリスク絆2』×4
              ④『吉宗3』×3
              ⑤『まどマギ2』×4
              ⑥『正宗3』×4
              ⑦『モンキーターン4』
              ⑧『ゴージャグ』×6
              ⑨『サンダーV』×3
              ⑩『アイジャグアニバ』×3
              ⑪『ゴージャグ2』×4
              ⑫『沖ドキ』×5
              ⑬『マイフラワー』×4
              ⑭『南国育ち』×3
              ⑮『プレハナ』×4

              『アイジャグアニバ』『南国育ち』を省くと13機種。
              ここまで来たらあとはお好きな機種で勝負するのもありかと思います。

              『末尾系』

              これまでの実績19回分は以下となります。

              8 5 6 3 2 8 8 3 3 4 6 6 2 3 1 2 9 5 5→?

              整理すると【 3 】が4回、【 2 】【 6 】【 8 】【 5 】が3回、2回は該当なし、【 4 】【 1 】【 9 】が1回ずつ、【 7 】は0回となっておりました。

              法則性としては…

              【同じ番号は2回まで連続して選択される可能性はあるが、3回は未だ一度もない。】

              パッと思い当たるのはこれくらいに思えます。

              したがいまして前回と前々回は【 5 】が連続して選択されていますので今回は【 5 】を除外した方が良いということになります。

              あとは3開催前はこれまでに17開催で一度も対象とならなかった【 9 】が選出されるということで潮目が変わった可能性もありますが【 1 】【 4 】【 9 】は19開催で1回しか選択されていないというところを重視して優先順位は下げた方が良いと判断します。

              【 2 】【 3 】【 6 】【 8 】あたりを軸に当たりを探すのが無難に思えますが【 7 】がこないのが意外ですね…そろそろ来るかもしれません。

              『バラエティ』

              現在、バラエティ対象は9機種14台。5台程度が対象と想定されます。2台機種は高確率でどちらかが⑤⑥になると予想されます。そうでなければ1台構成の機種がほぼすべて⑤⑥となります。いずれにせよ、バラエティコーナーは激アツ間違いなしでしょう。

              以上となりますがご参考に立ち回っていただけますと幸いです。

                • >2021年5月16日の予想結果

                  朝一合計 101名

                  【全台系設置機種】
                  ■対象機種
                  『政宗3』
                  出玉率 110.0%
                  差枚プラスの割合 75%(3/4台)

                  【末尾系】
                  ■対象末尾=7
                  出玉率 101.2%
                  差枚プラスの割合 40%(4/10台)

                  【バラエティ】
                  出玉率 107.2%
                  差枚プラスの割合 43%(6/14台)

                  データ引用元
                  https://rx7038.com/?p=168454
                  ━━━━━━━━━━━━━━━
                  ◎各種公約:OK
                  ◎特記:

                  【総評】
                  毎月7の付く日恒例の《スロッター×スロッター》でしたが、やらかしに定評のある同ホールだけに今回はどんなやらかしを披露してくれたのか注目です。
                  早速ですが振り返っていきましょう!

                  まずは全台系からチェックしていきます。

                  『政宗3』
                  台番 ゲーム数 ART 差枚
                  429 5082 45 -30
                  430 8789 157 5,837
                  431 8355 110 2,602
                  432 8465 98 759
                  平均 7673 103 2,292
                  出玉率 110.0%
                  差枚プラスの割合 75%(3/4台)

                  全台⑥だっということでしっかりと稼働してくれました。429番台のみ他の3台と比較すると稼働が弱く、若干のマイナス着地となってしまいましたが概ね⑥の安定感を発揮してくれたのではないでしょうか。

                  続きまして末尾系に移ります。

                  ホール名に7と冠するのになぜかこれまでは頑なに選択されなかった末尾=7がついに日の目を見ることになりました。対象末尾の中からあたりをピックアップさせていただきました。

                  台番 機種名 ゲーム数 差枚
                  427 タイバニ   8517  1,223
                  428 タイバニ   8829  1,783
                  447 喰霊零   8695  772
                  448 麻雀格闘   6475 -744
                  467 楽シーサー 3159 -417
                  平均差枚 +188枚
                  出玉率 101.2%
                  差枚プラスの割合 43%(6/14台)

                  あたり末尾は10台中5台となり427番台の『タイバニ』は⑥だったようでしっかりと手応えを感じ取れたようですね。『麻雀格闘』と『楽シーサー』は残念ながらマイナス着地となりましたがもう少し稼働すると違った展開になっていたような気がしますね。

                  最後になりましたがバラエティは平均出率は101.2%で勝率43%となりました。平均出玉率、勝率共にあまり芳しくない数字となりました。

                  バラエティに気になるスポットがあったのですがあたりではないはずの『ハナビ通』2台が7,000G以上回って2台並びで3,000枚以上吐き出したり、あたりではない『サラ番2』4台が全台しっかりとフル稼働した上で全台勝利するなど誤爆とは思えないようなスポットもあったよう。
                  今回はいつもの勢いに少し陰りを感じる回となりました。《スロッター×スロッター》としての結果を評価すると2が妥当な気もしますがイベント内容とは関係ないところでも勝負できるように仕掛けてきたのかもしれません。

                  そういった遊びココロはプレイヤーからしても悪い話ではないと思いますので少し甘めに見て3とさせていただきました。

                  次回以降もいつものように積極的なやらかしに期待します。

                  【総合評価=★3】

                    営業 3 (2021年5月16日の結果報告)
                • 2021年5月7日の予想
                  出玉予想:◯
                  高設定の入れ方予想:
                  機種(全台~1/2系) 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
                  並び予想:100~299人

                  ☆当日の開催予定と公約☆

                  >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
                  【旧イベ日(7の付く日)】

                  【スロッター×スロッター】

                  ■「全台系」
                  対象:2台設置以上機種
                  ・1箇所以上に全⑤⑥以上

                  ■「末尾系」
                  対象:特定の台番末尾番号
                  ・1/2以上に⑤⑥以上

                  ■「バラエティ」
                  対象:バラエティ機種
                  ・全体の1/3以上に⑤⑥以上
                  <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
                  G&L7にて毎月7日恒例の《スロッター×スロッター》が5月7日(金)に開催されます。6枚交換の利点を最大限に活かした営業内容で注目を集める同店ですが今回はどのような仕掛けがあるのか早速ですが考察していきましょう。

                  『全台系』

                  これまでに18開催分のデータがありますので分析してみたところ、全台系の対象に選ばれる機種の特徴はざっくりと以下のようになります。

                  ・3台構成以上
                  ・ほぼ5台構成以下(今は設置がありませんが『ニューキングハナハナ』×9台が対象となったことが一度だけありました。)
                  ・2機種以下
                  ・2/3で2機種(12/18開催中)
                  ・番長3×6台は対象になったことがない
                  ・沖ドキ×5台が対象時は2機種目はない
                  ・前回の対象機種は選ばれにくい(アイジャグアニバの1度のみ。1/18開催中)

                  以上を精査しまして対象機種は18となります。

                  さらに過去の傾向から可能性が低いと判断できますので『ハナハナ鳳凰』×9台『グレキン』×9台『番長3』×6台を除外すると対象は15機種にまで絞ることができます。
                  (これら3機種は狙いの優先順位は下がりますが可能性は0ではないということは覚えておいてください。)

                  ①『サラ番2』×4
                  ②『リゼロ』×3
                  ③『バジリスク絆2』
                  ④『吉宗3』×3
                  ⑤『まどマギ2』×4
                  ⑥『正宗3』×4
                  ⑦『モンキーターン4』
                  ⑧『ゴージャグ』×6
                  ⑨『サンダーV』×3
                  ⑩『アイジャグアニバ』×3
                  ⑪『ゴージャグ2』×4
                  ⑫『沖ドキ』×5
                  ⑬『マイフラワー』×4
                  ⑭『南国育ち』×3
                  ⑮『プレハナ』×4

                  『吉宗3』『プレハナ』を省くと13機種。
                  ここまで来たらあとはお好きな機種で勝負するのもありかと思います。

                  『末尾系』

                  これまでの実績は8 5 6 3 2 8 8 3 3 4 6 6 2 3 1 2 9 5と来ており整理すると【 3 】が4回、【 2 】【 6 】【 8 】が3回、【 5 】が2回、【 4 】【 1 】【 9 】が1回ずつとなっておりました。特に法則性は見当たらないのですが当てはまりやすい番号とそうでない番号は意識しておいた方がいいかもしれません。前々回はこれまでに17開催で一度も対象とならなかった【 9 】が選出されるということで潮目が変わった可能性もありますが基本的には【 3 】【 2 】【 6 】【 8 】あたりを軸に当たりを探すのが無難かと思います。【 7 】がこないのが意外ですね…。

                  『バラエティ』

                  現在、バラエティ対象は9機種14台。5台程度が対象と想定されます。2台機種は高確率でどちらかが⑤⑥になると予想されます。そうでなければ1台構成の機種がほぼすべて⑤⑥となります。いずれにせよ、バラエティコーナーは激アツ間違いなしでしょう。

                  以上となりますがご参考に立ち回っていただけますと幸いです。

                    • >2021年5月7日の予想結果

                      朝一合計:55名

                      【全台系設置機種】
                      ■対象機種
                      『アイムジャグラーEX AnniversaryEdition』
                      出玉率 108.4%
                      差枚プラスの割合 66%(2/3台)

                      『南国育ち30』
                      出玉率 111.5%
                      差枚プラスの割合 100%(3/3台)

                      【末尾系】
                      ■対象末尾=5
                      出玉率 104.6%
                      差枚プラスの割合 44%(4/9台)

                      【バラエティ】
                      出玉率 107.2%
                      差枚プラスの割合 43%(6/14台)

                      データ引用元
                      https://rx7038.com/?p=165720
                      ━━━━━━━━━━━━━━━
                      ◎各種公約:OK
                      ◎特記:

                      【総評】
                      毎月7の付く日恒例の《スロッター×スロッター》でしたが、やらかしに定評のある同ホールだけに今回はどんなやらかしを披露してくれたのか注目です。
                      早速ですが振り返っていきましょう!

                      まずは全台系からチェックしていきます。

                      『アイムジャグラーEX AnniversaryEdition』

                      台番 ゲーム数 BB 差枚
                      456 5618 16 -515
                      457 8375 39 5,300
                      458 6045 19 257
                      平均 6679 25 1,681
                      出玉率 108.4%
                      差枚プラスの割合 66%(2/3台)

                      惜しくも1台はマイナス着地、1台は辛勝となりましたが、反面457番台が差枚で5,300枚という圧巻の数値を叩き出しました。全台⑥だったということでしたが、このデータからは全台系の認識は難しかったかもしれません。

                      『南国育ち30』

                      台番 ゲーム数 ART 差枚
                      469 9808 38 2,007
                      470 4868 27 3,018
                      471 10234 40 3,597
                      平均 8303 35 2,874
                      出玉率 111.5%
                      差枚プラスの割合 100%(3/3台)

                      こちらも全台⑥だっということで、3台ともにプラス着地かつ平均差枚数2,874枚ということでしっかりと⑥の威力を発揮してくれました。470番台は稼働が遅れましたが総回転数の割にガッツリと差枚数を獲得しました。午後からは全台系の認識でしっかりとブン回されたようです。

                      続きまして末尾系に移ります。

                      前回の対象末尾と同じく5が選抜され、久しぶりの2開催連続で同一末尾となりました。

                      台番 機種名 ゲーム数 差枚
                      425 吉宗3 4514 3,320
                      445 七つの大罪 9394 1,745
                      475 マイフラワー 0 0
                      485 ハナハナ鳳凰 7508 2,843
                      495 グレキンハナハナ 2441 -365
                      平均 – 4446 610
                      出玉率 104.6%
                      差枚プラスの割合 44%(4/9台)

                      +3,320枚を叩き足した『吉宗3』は⑥だったようです。他にも『七つの大罪』+1,745枚『ハナハナ鳳凰』+2,843枚など見応え十分な結果となりました。

                      最後にバラエティコーナーから。

                      445番台 七つの大罪 9394G +1,745枚
                      446番台 北斗天昇 926 -603
                      447番台 喰霊零 9063G +4,538枚
                      448番台 麻雀格闘俱楽部真 9430G +3,315枚
                      449番台 ハナビ通 8483G +5,547枚
                      平均出率107.2%
                      勝率43%

                      単体機種すべてと『ハナビ通』の片方が対象となりました。5台並びでの投入でしたが、並び公約ではなかったため446番台の『北斗天昇』は敬遠されたのかマイナス着地となってしまいました。445〜449番台までの残り4台はタコ粘りからの快勝でした。

                      なお、当日の全台差枚は+19,975枚!1台辺りの平均差枚+208枚!ということで6枚交換ながら毎度ユーザー側の完全勝利になるような営業方針は素直にすばらしいですね!

                      【総合評価=★4】

                        営業 4 (2021年5月7日の結果報告)
                    • 2021年4月18日の予想
                      出玉予想:◯
                      高設定の入れ方予想:
                      機種(全台~1/2系) 末尾 バラエティ強め
                      並び予想:100~299人

                      ☆当日の開催予定と公約☆

                      >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
                      ■旧イベ日(毎月第3日曜日)

                      ■【スロッター×パチンカー】

                      「全台系」
                      対象:2台設置以上機種
                      ・1箇所以上に全⑤⑥以上

                      「並び系」
                      対象:台番上で3台並び以上
                      ・1箇所以上に全⑤⑥以上

                      ■「末尾系」
                      対象:特定の台番末尾番号
                      ・1/2以上に⑤⑥以上

                      <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
                      『全台系』
                      ・過去15開催中、実に4回はゴージャグ、ゴージャグ2が対象となっている点に注目したい。また直近5開催で3度はこれら2機種が対象となっていることを考えると、今回も視野に入れておいて損はないでしょう。

                      また全台系は10/15で2機種が対象となっているのですが、ここ2開催は各々1機種のみとなりました。2回連続同じ機種が対象となったことはありませんので前回対象機種の『正宗3』は候補から外してもいいかもしれませんね。

                      過去の実績を参考にすると全台系は3台以上の機種が必ず対象となっている点も考慮するとさらに狙い目は絞れてくるでしょう。

                      『末尾系』
                      ・これまでの実績は3 2 8 8 3 3 4 6 6 2 3 1 2 9 と来ており、【 3 】が4回、【 2 】【 6 】が3回、【 8 】が2回、【 4 】【 1 】【 9 】が1回ずつとなっている。特に法則性は見当たらないが当てはまりやすい番号とそうでない番号は意識しておいた方がいいでしょう。前回はこれまでに一度も対象とならなかった【 9 】が選出されるということで風向きが変わった可能性もありますが基本的には【 3 】【 2 】【 6 】あたりを軸に当たりを探すのが無難かと思います。

                      『バラエティ』
                      ・現在、バラエティ対象は9機種14台。5台程度が対象と想定されます。2台機種は高確率でどちらかが⑤⑥になると予想されます。そうでなければ1台構成の機種がほぼすべて⑤⑥となります。いずれにせよ、バラエティコーナーは激アツ間違いなしでしょう。

                      以上となりますがご参考に立ち回っていただけますと幸いです。

                        • >2021年4月18日の予想結果

                          朝一合計:87名

                          【全台系設置機種】
                          ■対象機種
                          『吉宗3』
                          出玉率 105.9%
                          勝率 100%(3/3台)

                          『プレミアムハナハナ-30』
                          出玉率 110.6%
                          勝率 100%(4/4台)

                          【末尾系】
                          ■対象末尾=5
                          出玉率 107.0%
                          勝率 70%(7/10台)

                          【バラエティ】
                          ■対象台数=6
                          出玉率 104.0%
                          勝率 43%(6/14台)

                          データ引用元
                          https://rx7038.com/?p=157997
                          ━━━━━━━━━━━━━━━
                          ◎各種公約:OK
                          ◎特記:

                          【総評】
                          今月2度目の開催となりました同店での《スロッター×スロッター》ですが、毎度良い感じにやらかしてくれますので、旧イベ日(第3日曜日)と重なる今回は一体どれだけの規模でやらかしをしてくれるのか期待しておりました。
                          早速ですが振り返っていきましょう!

                          まずは全台系からチェックしていきます。

                          『吉宗3』

                          424 総回転数7229G ART36 差枚数+1,473
                          425 総回転数8175G ART42 差枚数+1,582
                          426 総回転数7150G ART33 差枚数+934
                          平均 総回転数7518G ART37 差枚数+1,330

                          出玉率105.9%
                          勝率100%(3/3台)

                          見事にユーザー側の完全勝利となりました。全台⑥だという報告があったようで、総回転も付いていますので確信して回すことができたのではないでしょうか。ただ⑥だったということなのでもう少し出玉が伸びて欲しかったところでしょう。

                          『プレミアムハナハナ』

                          463 総回転数8325G BB26 差枚数+458
                          464 総回転数9333G BBB36 差枚数+2,141
                          465 総回転数9092G BB37 差枚数+3,784
                          466 総回転数9749G BB41 差枚数+5,239
                          平均 総回転数9125G BB35 差枚数+2,906
                          出玉率 110.6%
                          勝率 100%(4/4台)

                          こちらもユーザーの完全勝利となり吉宗と同じく全台⑥だということでした。総回転も吉宗より付いていますので確信のブン回しだったことでしょう。466番台の+5,000オーバーは見事でした。

                          続きまして末尾系に移ります。

                          今回の対象末尾=5ということで、2開催連続で過去に一度も対象となっていないナンバーが選抜されました。傾向が少し変わってきた可能性もありますので次回以降の開催では少し狙い方を考え直す必要があるかもしれません。

                          台番号/機種/総回転数/差枚数
                          415 番長3 6,872G +4,864
                          425 吉宗3 8,175G +1,582
                          445 七つの大罪 5,670G +1,374
                          455 サンダーVライト 10,218G +3,541
                          465 プレミアムハナ 9,092G +3,784

                          出玉率107.0%勝率70%(7/10台)

                          これまでと末尾の傾向が変わったにも拘らず、どの台もわりと早いタイミングで掘り起こされたようで、かなりしっかりと回されていました。同店ユーザーの環境適応能力は大変優れているようです!

                          最後にバラエティコーナーから。

                          出玉率104.0%
                          勝率43%(6/14台)

                          427番台のタイバニは朝からブン回しの9707Gで+4,840枚をゲット。また449番台のハナビ通(総回転数9571G差枚数+1,713枚)は出玉は少々物足りなさもありますが、例の子役が落ちまくる最高設定だったようです。

                          なお、当日の全台差枚は+20,986枚!1台辺りの平均差枚+219枚!ということで6枚交換ながら毎度ユーザー側の完全勝利になるような営業方針は素直にすばらしいですね!

                          【総合評価=★4】

                            営業 4 (2021年4月18日の結果報告)
                        • 2021年4月7日の予想
                          出玉予想:◯
                          高設定の入れ方予想:
                          機種(全台~1/2系) 末尾 バラエティ強め
                          並び予想:50~99人

                          ☆当日の開催予定と公約☆

                          >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

                          ■【スロッター×スロッター】

                          「全台系」
                          対象:2台設置以上機種
                          ・1箇所以上に全⑤⑥以上

                          「末尾系」
                          対象:特定の台番末尾番号
                          ・1/2以上に⑤⑥以上

                          「バラエティ」
                          対象:バラエティ機種
                          ・全体の1/3以上に⑤⑥以上

                          <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
                          ▼全台系
                          ・過去14開催中、実に4回はゴージャグ、ゴージャグ2が対象となっている点に注目したい。また直近4開催で3度はこれら2機種が対象となっていることを考えると、今回も視野に入れておいて損はないでしょう。

                          また全台系は10/14で2機種が対象となっているので仮にゴージャグが当たりだとしてもまだまだチャンスは十分にあると思います。ホール全体を俯瞰的に見渡すことを念頭に置いて立ち回ってみてはいかがでしょうか。

                          直近ではまどマギ2が対象となったり、意外な機種から当たりが現れるかもしれません。

                          過去の実績を参考にすると全台系は3台以上の機種が必ず対象となっている点も考慮するとさらに狙い目は絞れてくるでしょう。

                          ▼末尾系
                          ・これまでの実績は3 2 8 8 3 3 4 6 6 2 3 1 2 と来ており、【 3 】が4回、【 2 】【 6 】が3回、【 8 】が2回、【 4 】【 1 】が1回ずつとなっている。特に法則性は見当たらないが当てはまりやすい番号とそうでない番号は意識しておいた方がいいでしょう。

                          ▼バラエティ
                          ・現在、バラエティ対象は9機種14台。5台程度が対象と想定されます。2台機種は高確率でどちらかが⑤⑥になると予想されます。そうでなければ1台構成の機種がほぼすべて⑤⑥となります。いずれにせよ、バラエティコーナーは激アツ間違いなしでしょう。

                            • >2021年4月7日の予想結果

                              >2021年4月7日の予想結果

                              朝一合計:48名

                              〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇
                              【正宗3】
                              出率107.7% 勝率75%(3/4台)

                              〇【末尾系(6/9台投入:No.9)】
                              出率108.8% 勝率67%(6/9台)

                              〇【バラエティ(5/14台投入)】
                              出率111.6% 勝率79%(11/14台)

                              データ引用元
                              https://rx7038.com/?p=153076
                              ━━━━━━━━━━━━━━━
                              ◎20スロの設置総数114台
                              ◎各種公約:OK
                              ◎特記:

                              【総評】
                              2機種が対象となることが多かった全台系は前回に続き今回も1機種『正宗3』のみでした。差枚+1,921出率107.7%勝率75%(3/4台)ということで悪くはない数字だと思いますが少々物足りなさも残ると言った感じですね。平均ゲーム数が8,300回転ということでしたので早くから目星を付けたユーザーたちが不安を確信に変えて遊戯されていたのではないかと想像できました。

                              末尾系は過去16開催で一度も対象にならなかった【 9 】が選ばれるというイレギュラーな回でしたが、その程度のイレギュラーは誤差の範疇と言わんばかりに同店ユーザーの見事な立ち回りにより差枚+1,199出率108.8%勝率67%(6/9台)という好成績を収めてくれました。『花火通』の差枚+5,236が設定とヒキが見事にシンクロして平均差枚を押し上げてくれました。

                              最後にバラエティコーナーからは差枚+1,333出率111.6%勝率79%(11/14台)というとんでもない数字を打ち立ててくれました!14台中5台が⑤⑥だったようですが、対象ではない機種のベースも高く設定されていたのではないでしょうか。いずれにせよ甘めの営業をされていたのは間違いなさそうです。

                              当日の全台差枚は+37,750枚で1台辺りの平均差枚+393枚ということでユーザーの完全勝利となりました。
                              スロット設置114台でこれだけの出率を出せる営業は6枚交換といえ素直にすばらしいと思います。

                              引き続き注目させていただきます。

                                営業 4 (2021年4月7日の結果報告)
                            • 2021年3月21日の予想
                              出玉予想:◯
                              高設定の入れ方予想:
                              機種(全台~1/2系) 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
                              並び予想:100~299人

                              同店の旧イベ日「第3日曜日」でスロッター×スロッターが予定されています

                              ━━━━━━━━━━━━━━
                              【◎当日の投入予想】

                              ■「全台系」
                              対象:2台設置以上機種
                              ・1箇所以上に全⑤⑥以上

                              ■「末尾系」
                              対象:特定の台番末尾番号
                              ・1/2以上に⑤⑥以上

                              ■「バラエティ」
                              対象:バラエティ機種
                              ・全体の1/3以上に⑤⑥以上

                              ※「以上」表記部はホール次第
                              ━━━━━━━━━━━━━━
                              同店に注目させて頂くのは久しぶりですが、「全台系では強く」「末尾系では波がありつつも強く」「バラエティの強さは一級品」であるのは相変らずの様でホッとしました。

                              投入傾向・形態も殆ど変わっていない様なので、相変わらず攻め易く、立ち回り易い要素、期待値の高さを作り出しているのは流石です、改めて纏めてみます。

                              ◆各形態毎の投入傾向は以下の通り

                              「全台系」
                              ・同店の全台系は3台設置以上から
                              ・3~5台主体に6台のゴージャグ迄
                              ・2機種での用意が多い傾向
                              ・高確率で平均出率110%に届かせる
                              ・対象となりえるのは現在15機種
                              ・3~4台機種が中心。11機種
                              ・連続投入はほぼ無い=実質9機種
                              ・直近2~3回催内の投入台が来るのもレア
                              ・A同士、AT系同士、A&ATの割合は均等
                              ・番長3の全台系はSPSPレアで候補-1

                              と、強く安定した傾向が多く、期待感しかない。
                              よく読んでくれれば、これらの示す傾向から浮かぶ濃厚台は数機種。
                              そこに5~6台設置機種が混ざったり、激レアな連続投入でイレギュラーを差し込んでいるだけです。

                              ちゃんと考えたら絞れます!

                              「末尾系」
                              ・末尾系の当たり台番末尾と、全台系の当たり機種での台番末尾で重複が顕著に見られます

                              当たり番号の履歴からの移行法則、日付や何かとの関連での推定では辿り着け無さそうです。
                              全台系やバラエティから見えてくる事が殆どで、「末尾系の対象としては10台、1/2の投入で5台前後の当たり台」であり、複数台が2機種、バラエティ重複で2機種、スポットで1機種という配置バランスになる。

                              「バラエティ」
                              ・同店の「バラエティ機種」は2台設置も含む。
                              ・スロスロ公約の「全台系」は2台以上なので、それとの混乱を避ける為、同店の全台系は3台設置以上とし、【2台設置機種で2台共に当たり台となる事はほぼ無い】。
                              ・ほぼ平均出率で100%を切る事は無く、逆に103~5%を安定的に出す非常に強い箇所。

                              以上から、
                              「2台設置機種で、片方が好挙動を示せば、もう片方が消せる」
                              「2台設置機種で、片方で思わしくない時は、もう片方の可能性が高まる」
                              「現在、バラエティ対象は18台。内、7機種が【2台設置】なので、実質11機種中の6機種に当たりがある事になり、1/2以上で当たりがある事になる」

                              以上の様な、攻め易く、判り易く、そして強い同店の旧イベでのスロッター×スロッターですので、期待して臨みたいですね

                                • >2021年3月21日の予想結果

                                  朝一合計:100名

                                  〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇
                                  (全⑥)
                                  【ゴーゴージャグラー2】
                                  出率115.2%:勝率100%(4/4台)

                                  〇【末尾系(5/9台投入:No.2)】
                                  出率 111.1%:勝率 89%(8/9台)

                                  〇【バラエティ(6/18台投入)】
                                  出率 105.3%:勝率72%(13/18台)

                                  データ引用元
                                  https://rx7038.com/?p=147704
                                  ━━━━━━━━━━━━━━━
                                  ◎20スロの設置総数96台
                                  対象範囲の投入数12台(12.5%)
                                  ◎各種公約:OK
                                  ◎特記:

                                  【総評】
                                  今回の全台系はゴージャグ2が全⑥で用意されています。
                                  【+4,670枚・+4,117枚・+3,602枚・+3,002枚】と4台全てがプラスの平均差枚+3,848枚、平均8448Gと確信を持ったブン回しで結果に繋げています。

                                  末尾系は1/2の投入から【出率111.1%・勝率89%】と出来過ぎな結果。
                                  ハナハナ鳳凰+4,438枚、グレキン+5,097枚と強い結果もでて、末尾系での平均差枚は+2,386枚と完勝を超えて爆勝レベルと言えるでしょう。

                                  バラエティでも1/3の投入から【平均出率は105.3%・勝率72%】と異常値を叩き出しています。
                                  ハイパーBJの+4,174枚が勿論最大の戦果となっていますが、未投入台からも北斗天昇の+3,880枚など、同店ユーザーのアームの強さを久々にまざまざと見せつけて頂きました。

                                  全台差枚+35,849枚・平均差枚+373枚を96台設置のホールが出してくる事自体とんでもない事で、ここはもう☆5以外無いでしょう

                                  お見事でした。

                                  【総合評価:☆5】

                                    営業 5 (2021年3月21日の結果報告)