みんパチユーザーによる
岐阜県の営業予想 >>

G&L7

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
G&L7
特徴

初めて入った店なので店員さんに台の種類や4円、1円パチンコの場所などを聞いたが丁寧に教えてくれた。
但し、客が少なすぎて不安になる。

店長さんらしき人が、店内を歩き回ったりカウンターの中に入ったりしてたが、他にカウンターの中には、誰もいないので人手不足か経費節減か気になった。

評価
番付良店
全期間
総合点54.5点(評価数:34 件)
営業評価3.8
接客評価3
設備評価1.5
過去1年間
総合点53点(評価数:26 件)
営業評価3.7
接客評価3
設備評価1.5
旧イベント日の実績
台あたりの平均差枚+206枚
サンプル数36
詳細データみんレポ
基本情報
営業時間9:00〜23:00
住所岐阜県羽島市竹鼻町狐穴467-3
地図こちらをクリック
台数パチンコ384台/スロット114台
旧イベント日毎月7日/第3日曜日
グランドオープン日
(周年イベント)
2016年4月28日
入場方法
整理券の有無なし(並び順で会員カード不要)
注意点

8時30分に点呼

情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1円
スロット5円 20円
交換率(換金率)
4円パチンコ30玉
1円パチンコ非等価
5円スロット非等価
20円スロット6.0枚
景品交換所の場所

店内景品カウンターを正面に見て、左手のスロットコーナーを抜けて突き当たりまで進む。
休憩エリアが見えてきたら、今度は正面にある出入り口から外へ出る。すると左側すぐのところにある。

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログこちらをクリック情報を修正する
Twitterこちらをクリック

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ゴトー軍団 調査スケジュール
ホール攻略LINE 中部版
月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

サムネイル画像が設定できるようになりました♪
設定してみる

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全220件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2021年5月16日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
    並び予想:100~299人

    ☆当日の開催予定と公約☆

    >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
    【スロッター×スロッター】

    ■「全台系」
    対象:2台設置以上機種
    ・1箇所以上に全⑤⑥以上

    ■「末尾系」
    対象:特定の台番末尾番号
    ・1/2以上に⑤⑥以上

    ■「バラエティ」
    対象:バラエティ機種
    ・全体の1/3以上に⑤⑥以上
    <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
    G&L7にて毎月7日恒例の《スロッター×スロッター》が5月16日(日)に開催されます。6枚交換の利点を最大限に活かした営業内容で注目を集める同店ですが今回はどのような仕掛けがあるのか早速ですが考察していきましょう。

    『全台系』

    これまでに19開催分のデータがありますので分析してみたところ、全台系の対象に選ばれる機種の特徴はざっくりと以下のようになります。

    ・3台構成以上
    ・ほぼ5台構成以下(今は設置がありませんが『ニューキングハナハナ』×9台が対象となったことが一度だけありました。)
    ・2機種以下
    ・2/3で2機種(13/19開催中)
    ・番長3×6台は対象になったことがない
    ・沖ドキ×5台が対象時は2機種目はない
    ・前回の対象機種は選ばれにくい(アイジャグアニバの1度のみ。1/18開催中)

    以上を精査しまして対象機種は18となります。

    さらに過去の傾向から可能性が低いと判断できますので『ハナハナ鳳凰』×9台『グレキン』×9台『番長3』×6台を除外すると対象は15機種にまで絞ることができます。
    (これら3機種は狙いの優先順位は下がりますが可能性は0ではないということは覚えておいてください。)

    ①『サラ番2』×4
    ②『リゼロ』×3
    ③『バジリスク絆2』×4
    ④『吉宗3』×3
    ⑤『まどマギ2』×4
    ⑥『正宗3』×4
    ⑦『モンキーターン4』
    ⑧『ゴージャグ』×6
    ⑨『サンダーV』×3
    ⑩『アイジャグアニバ』×3
    ⑪『ゴージャグ2』×4
    ⑫『沖ドキ』×5
    ⑬『マイフラワー』×4
    ⑭『南国育ち』×3
    ⑮『プレハナ』×4

    『アイジャグアニバ』『南国育ち』を省くと13機種。
    ここまで来たらあとはお好きな機種で勝負するのもありかと思います。

    『末尾系』

    これまでの実績19回分は以下となります。

    8 5 6 3 2 8 8 3 3 4 6 6 2 3 1 2 9 5 5→?

    整理すると【 3 】が4回、【 2 】【 6 】【 8 】【 5 】が3回、2回は該当なし、【 4 】【 1 】【 9 】が1回ずつ、【 7 】は0回となっておりました。

    法則性としては…

    【同じ番号は2回まで連続して選択される可能性はあるが、3回は未だ一度もない。】

    パッと思い当たるのはこれくらいに思えます。

    したがいまして前回と前々回は【 5 】が連続して選択されていますので今回は【 5 】を除外した方が良いということになります。

    あとは3開催前はこれまでに17開催で一度も対象とならなかった【 9 】が選出されるということで潮目が変わった可能性もありますが【 1 】【 4 】【 9 】は19開催で1回しか選択されていないというところを重視して優先順位は下げた方が良いと判断します。

    【 2 】【 3 】【 6 】【 8 】あたりを軸に当たりを探すのが無難に思えますが【 7 】がこないのが意外ですね…そろそろ来るかもしれません。

    『バラエティ』

    現在、バラエティ対象は9機種14台。5台程度が対象と想定されます。2台機種は高確率でどちらかが⑤⑥になると予想されます。そうでなければ1台構成の機種がほぼすべて⑤⑥となります。いずれにせよ、バラエティコーナーは激アツ間違いなしでしょう。

    以上となりますがご参考に立ち回っていただけますと幸いです。

    • 2021年5月16日の予想
      出玉予想:◯
      高設定の入れ方予想:
      機種(全台~1/2系) 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
      並び予想:100~299人

      ☆当日の開催予定と公約☆

      >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
      【スロッター×スロッター】

      ■「全台系」
      対象:2台設置以上機種
      ・1箇所以上に全⑤⑥以上

      ■「末尾系」
      対象:特定の台番末尾番号
      ・1/2以上に⑤⑥以上

      ■「バラエティ」
      対象:バラエティ機種
      ・全体の1/3以上に⑤⑥以上
      <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
      G&L7にて毎月7日恒例の《スロッター×スロッター》が5月16日(日)に開催されます。6枚交換の利点を最大限に活かした営業内容で注目を集める同店ですが今回はどのような仕掛けがあるのか早速ですが考察していきましょう。

      『全台系』

      これまでに19開催分のデータがありますので分析してみたところ、全台系の対象に選ばれる機種の特徴はざっくりと以下のようになります。

      ・3台構成以上
      ・ほぼ5台構成以下(今は設置がありませんが『ニューキングハナハナ』×9台が対象となったことが一度だけありました。)
      ・2機種以下
      ・2/3で2機種(13/19開催中)
      ・番長3×6台は対象になったことがない
      ・沖ドキ×5台が対象時は2機種目はない
      ・前回の対象機種は選ばれにくい(アイジャグアニバの1度のみ。1/18開催中)

      以上を精査しまして対象機種は18となります。

      さらに過去の傾向から可能性が低いと判断できますので『ハナハナ鳳凰』×9台『グレキン』×9台『番長3』×6台を除外すると対象は15機種にまで絞ることができます。
      (これら3機種は狙いの優先順位は下がりますが可能性は0ではないということは覚えておいてください。)

      ①『サラ番2』×4
      ②『リゼロ』×3
      ③『バジリスク絆2』×4
      ④『吉宗3』×3
      ⑤『まどマギ2』×4
      ⑥『正宗3』×4
      ⑦『モンキーターン4』
      ⑧『ゴージャグ』×6
      ⑨『サンダーV』×3
      ⑩『アイジャグアニバ』×3
      ⑪『ゴージャグ2』×4
      ⑫『沖ドキ』×5
      ⑬『マイフラワー』×4
      ⑭『南国育ち』×3
      ⑮『プレハナ』×4

      『アイジャグアニバ』『南国育ち』を省くと13機種。
      ここまで来たらあとはお好きな機種で勝負するのもありかと思います。

      『末尾系』

      これまでの実績19回分は以下となります。

      8 5 6 3 2 8 8 3 3 4 6 6 2 3 1 2 9 5 5→?

      整理すると【 3 】が4回、【 2 】【 6 】【 8 】【 5 】が3回、2回は該当なし、【 4 】【 1 】【 9 】が1回ずつ、【 7 】は0回となっておりました。

      法則性としては…

      【同じ番号は2回まで連続して選択される可能性はあるが、3回は未だ一度もない。】

      パッと思い当たるのはこれくらいに思えます。

      したがいまして前回と前々回は【 5 】が連続して選択されていますので今回は【 5 】を除外した方が良いということになります。

      あとは3開催前はこれまでに17開催で一度も対象とならなかった【 9 】が選出されるということで潮目が変わった可能性もありますが【 1 】【 4 】【 9 】は19開催で1回しか選択されていないというところを重視して優先順位は下げた方が良いと判断します。

      【 2 】【 3 】【 6 】【 8 】あたりを軸に当たりを探すのが無難に思えますが【 7 】がこないのが意外ですね…そろそろ来るかもしれません。

      『バラエティ』

      現在、バラエティ対象は9機種14台。5台程度が対象と想定されます。2台機種は高確率でどちらかが⑤⑥になると予想されます。そうでなければ1台構成の機種がほぼすべて⑤⑥となります。いずれにせよ、バラエティコーナーは激アツ間違いなしでしょう。

      以上となりますがご参考に立ち回っていただけますと幸いです。

      • 2021年5月7日の予想
        出玉予想:◯
        高設定の入れ方予想:
        機種(全台~1/2系) 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
        並び予想:100~299人

        ☆当日の開催予定と公約☆

        >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
        【旧イベ日(7の付く日)】

        【スロッター×スロッター】

        ■「全台系」
        対象:2台設置以上機種
        ・1箇所以上に全⑤⑥以上

        ■「末尾系」
        対象:特定の台番末尾番号
        ・1/2以上に⑤⑥以上

        ■「バラエティ」
        対象:バラエティ機種
        ・全体の1/3以上に⑤⑥以上
        <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
        G&L7にて毎月7日恒例の《スロッター×スロッター》が5月7日(金)に開催されます。6枚交換の利点を最大限に活かした営業内容で注目を集める同店ですが今回はどのような仕掛けがあるのか早速ですが考察していきましょう。

        『全台系』

        これまでに18開催分のデータがありますので分析してみたところ、全台系の対象に選ばれる機種の特徴はざっくりと以下のようになります。

        ・3台構成以上
        ・ほぼ5台構成以下(今は設置がありませんが『ニューキングハナハナ』×9台が対象となったことが一度だけありました。)
        ・2機種以下
        ・2/3で2機種(12/18開催中)
        ・番長3×6台は対象になったことがない
        ・沖ドキ×5台が対象時は2機種目はない
        ・前回の対象機種は選ばれにくい(アイジャグアニバの1度のみ。1/18開催中)

        以上を精査しまして対象機種は18となります。

        さらに過去の傾向から可能性が低いと判断できますので『ハナハナ鳳凰』×9台『グレキン』×9台『番長3』×6台を除外すると対象は15機種にまで絞ることができます。
        (これら3機種は狙いの優先順位は下がりますが可能性は0ではないということは覚えておいてください。)

        ①『サラ番2』×4
        ②『リゼロ』×3
        ③『バジリスク絆2』
        ④『吉宗3』×3
        ⑤『まどマギ2』×4
        ⑥『正宗3』×4
        ⑦『モンキーターン4』
        ⑧『ゴージャグ』×6
        ⑨『サンダーV』×3
        ⑩『アイジャグアニバ』×3
        ⑪『ゴージャグ2』×4
        ⑫『沖ドキ』×5
        ⑬『マイフラワー』×4
        ⑭『南国育ち』×3
        ⑮『プレハナ』×4

        『吉宗3』『プレハナ』を省くと13機種。
        ここまで来たらあとはお好きな機種で勝負するのもありかと思います。

        『末尾系』

        これまでの実績は8 5 6 3 2 8 8 3 3 4 6 6 2 3 1 2 9 5と来ており整理すると【 3 】が4回、【 2 】【 6 】【 8 】が3回、【 5 】が2回、【 4 】【 1 】【 9 】が1回ずつとなっておりました。特に法則性は見当たらないのですが当てはまりやすい番号とそうでない番号は意識しておいた方がいいかもしれません。前々回はこれまでに17開催で一度も対象とならなかった【 9 】が選出されるということで潮目が変わった可能性もありますが基本的には【 3 】【 2 】【 6 】【 8 】あたりを軸に当たりを探すのが無難かと思います。【 7 】がこないのが意外ですね…。

        『バラエティ』

        現在、バラエティ対象は9機種14台。5台程度が対象と想定されます。2台機種は高確率でどちらかが⑤⑥になると予想されます。そうでなければ1台構成の機種がほぼすべて⑤⑥となります。いずれにせよ、バラエティコーナーは激アツ間違いなしでしょう。

        以上となりますがご参考に立ち回っていただけますと幸いです。

          • >2021年5月7日の予想結果

            朝一合計:55名

            【全台系設置機種】
            ■対象機種
            『アイムジャグラーEX AnniversaryEdition』
            出玉率 108.4%
            差枚プラスの割合 66%(2/3台)

            『南国育ち30』
            出玉率 111.5%
            差枚プラスの割合 100%(3/3台)

            【末尾系】
            ■対象末尾=5
            出玉率 104.6%
            差枚プラスの割合 44%(4/9台)

            【バラエティ】
            出玉率 107.2%
            差枚プラスの割合 43%(6/14台)

            データ引用元
            https://rx7038.com/?p=165720
            ━━━━━━━━━━━━━━━
            ◎各種公約:OK
            ◎特記:

            【総評】
            毎月7の付く日恒例の《スロッター×スロッター》でしたが、やらかしに定評のある同ホールだけに今回はどんなやらかしを披露してくれたのか注目です。
            早速ですが振り返っていきましょう!

            まずは全台系からチェックしていきます。

            『アイムジャグラーEX AnniversaryEdition』

            台番 ゲーム数 BB 差枚
            456 5618 16 -515
            457 8375 39 5,300
            458 6045 19 257
            平均 6679 25 1,681
            出玉率 108.4%
            差枚プラスの割合 66%(2/3台)

            惜しくも1台はマイナス着地、1台は辛勝となりましたが、反面457番台が差枚で5,300枚という圧巻の数値を叩き出しました。全台⑥だったということでしたが、このデータからは全台系の認識は難しかったかもしれません。

            『南国育ち30』

            台番 ゲーム数 ART 差枚
            469 9808 38 2,007
            470 4868 27 3,018
            471 10234 40 3,597
            平均 8303 35 2,874
            出玉率 111.5%
            差枚プラスの割合 100%(3/3台)

            こちらも全台⑥だっということで、3台ともにプラス着地かつ平均差枚数2,874枚ということでしっかりと⑥の威力を発揮してくれました。470番台は稼働が遅れましたが総回転数の割にガッツリと差枚数を獲得しました。午後からは全台系の認識でしっかりとブン回されたようです。

            続きまして末尾系に移ります。

            前回の対象末尾と同じく5が選抜され、久しぶりの2開催連続で同一末尾となりました。

            台番 機種名 ゲーム数 差枚
            425 吉宗3 4514 3,320
            445 七つの大罪 9394 1,745
            475 マイフラワー 0 0
            485 ハナハナ鳳凰 7508 2,843
            495 グレキンハナハナ 2441 -365
            平均 – 4446 610
            出玉率 104.6%
            差枚プラスの割合 44%(4/9台)

            +3,320枚を叩き足した『吉宗3』は⑥だったようです。他にも『七つの大罪』+1,745枚『ハナハナ鳳凰』+2,843枚など見応え十分な結果となりました。

            最後にバラエティコーナーから。

            445番台 七つの大罪 9394G +1,745枚
            446番台 北斗天昇 926 -603
            447番台 喰霊零 9063G +4,538枚
            448番台 麻雀格闘俱楽部真 9430G +3,315枚
            449番台 ハナビ通 8483G +5,547枚
            平均出率107.2%
            勝率43%

            単体機種すべてと『ハナビ通』の片方が対象となりました。5台並びでの投入でしたが、並び公約ではなかったため446番台の『北斗天昇』は敬遠されたのかマイナス着地となってしまいました。445〜449番台までの残り4台はタコ粘りからの快勝でした。

            なお、当日の全台差枚は+19,975枚!1台辺りの平均差枚+208枚!ということで6枚交換ながら毎度ユーザー側の完全勝利になるような営業方針は素直にすばらしいですね!

            【総合評価=★4】

              営業 4 (2021年5月7日の結果報告)
          • 2021年4月18日の予想
            出玉予想:◯
            高設定の入れ方予想:
            機種(全台~1/2系) 末尾 バラエティ強め
            並び予想:100~299人

            ☆当日の開催予定と公約☆

            >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
            ■旧イベ日(毎月第3日曜日)

            ■【スロッター×パチンカー】

            「全台系」
            対象:2台設置以上機種
            ・1箇所以上に全⑤⑥以上

            「並び系」
            対象:台番上で3台並び以上
            ・1箇所以上に全⑤⑥以上

            ■「末尾系」
            対象:特定の台番末尾番号
            ・1/2以上に⑤⑥以上

            <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
            『全台系』
            ・過去15開催中、実に4回はゴージャグ、ゴージャグ2が対象となっている点に注目したい。また直近5開催で3度はこれら2機種が対象となっていることを考えると、今回も視野に入れておいて損はないでしょう。

            また全台系は10/15で2機種が対象となっているのですが、ここ2開催は各々1機種のみとなりました。2回連続同じ機種が対象となったことはありませんので前回対象機種の『正宗3』は候補から外してもいいかもしれませんね。

            過去の実績を参考にすると全台系は3台以上の機種が必ず対象となっている点も考慮するとさらに狙い目は絞れてくるでしょう。

            『末尾系』
            ・これまでの実績は3 2 8 8 3 3 4 6 6 2 3 1 2 9 と来ており、【 3 】が4回、【 2 】【 6 】が3回、【 8 】が2回、【 4 】【 1 】【 9 】が1回ずつとなっている。特に法則性は見当たらないが当てはまりやすい番号とそうでない番号は意識しておいた方がいいでしょう。前回はこれまでに一度も対象とならなかった【 9 】が選出されるということで風向きが変わった可能性もありますが基本的には【 3 】【 2 】【 6 】あたりを軸に当たりを探すのが無難かと思います。

            『バラエティ』
            ・現在、バラエティ対象は9機種14台。5台程度が対象と想定されます。2台機種は高確率でどちらかが⑤⑥になると予想されます。そうでなければ1台構成の機種がほぼすべて⑤⑥となります。いずれにせよ、バラエティコーナーは激アツ間違いなしでしょう。

            以上となりますがご参考に立ち回っていただけますと幸いです。

              • >2021年4月18日の予想結果

                朝一合計:87名

                【全台系設置機種】
                ■対象機種
                『吉宗3』
                出玉率 105.9%
                勝率 100%(3/3台)

                『プレミアムハナハナ-30』
                出玉率 110.6%
                勝率 100%(4/4台)

                【末尾系】
                ■対象末尾=5
                出玉率 107.0%
                勝率 70%(7/10台)

                【バラエティ】
                ■対象台数=6
                出玉率 104.0%
                勝率 43%(6/14台)

                データ引用元
                https://rx7038.com/?p=157997
                ━━━━━━━━━━━━━━━
                ◎各種公約:OK
                ◎特記:

                【総評】
                今月2度目の開催となりました同店での《スロッター×スロッター》ですが、毎度良い感じにやらかしてくれますので、旧イベ日(第3日曜日)と重なる今回は一体どれだけの規模でやらかしをしてくれるのか期待しておりました。
                早速ですが振り返っていきましょう!

                まずは全台系からチェックしていきます。

                『吉宗3』

                424 総回転数7229G ART36 差枚数+1,473
                425 総回転数8175G ART42 差枚数+1,582
                426 総回転数7150G ART33 差枚数+934
                平均 総回転数7518G ART37 差枚数+1,330

                出玉率105.9%
                勝率100%(3/3台)

                見事にユーザー側の完全勝利となりました。全台⑥だという報告があったようで、総回転も付いていますので確信して回すことができたのではないでしょうか。ただ⑥だったということなのでもう少し出玉が伸びて欲しかったところでしょう。

                『プレミアムハナハナ』

                463 総回転数8325G BB26 差枚数+458
                464 総回転数9333G BBB36 差枚数+2,141
                465 総回転数9092G BB37 差枚数+3,784
                466 総回転数9749G BB41 差枚数+5,239
                平均 総回転数9125G BB35 差枚数+2,906
                出玉率 110.6%
                勝率 100%(4/4台)

                こちらもユーザーの完全勝利となり吉宗と同じく全台⑥だということでした。総回転も吉宗より付いていますので確信のブン回しだったことでしょう。466番台の+5,000オーバーは見事でした。

                続きまして末尾系に移ります。

                今回の対象末尾=5ということで、2開催連続で過去に一度も対象となっていないナンバーが選抜されました。傾向が少し変わってきた可能性もありますので次回以降の開催では少し狙い方を考え直す必要があるかもしれません。

                台番号/機種/総回転数/差枚数
                415 番長3 6,872G +4,864
                425 吉宗3 8,175G +1,582
                445 七つの大罪 5,670G +1,374
                455 サンダーVライト 10,218G +3,541
                465 プレミアムハナ 9,092G +3,784

                出玉率107.0%勝率70%(7/10台)

                これまでと末尾の傾向が変わったにも拘らず、どの台もわりと早いタイミングで掘り起こされたようで、かなりしっかりと回されていました。同店ユーザーの環境適応能力は大変優れているようです!

                最後にバラエティコーナーから。

                出玉率104.0%
                勝率43%(6/14台)

                427番台のタイバニは朝からブン回しの9707Gで+4,840枚をゲット。また449番台のハナビ通(総回転数9571G差枚数+1,713枚)は出玉は少々物足りなさもありますが、例の子役が落ちまくる最高設定だったようです。

                なお、当日の全台差枚は+20,986枚!1台辺りの平均差枚+219枚!ということで6枚交換ながら毎度ユーザー側の完全勝利になるような営業方針は素直にすばらしいですね!

                【総合評価=★4】

                  営業 4 (2021年4月18日の結果報告)
              • 2021年4月7日の予想
                出玉予想:◯
                高設定の入れ方予想:
                機種(全台~1/2系) 末尾 バラエティ強め
                並び予想:50~99人

                ☆当日の開催予定と公約☆

                >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

                ■【スロッター×スロッター】

                「全台系」
                対象:2台設置以上機種
                ・1箇所以上に全⑤⑥以上

                「末尾系」
                対象:特定の台番末尾番号
                ・1/2以上に⑤⑥以上

                「バラエティ」
                対象:バラエティ機種
                ・全体の1/3以上に⑤⑥以上

                <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
                ▼全台系
                ・過去14開催中、実に4回はゴージャグ、ゴージャグ2が対象となっている点に注目したい。また直近4開催で3度はこれら2機種が対象となっていることを考えると、今回も視野に入れておいて損はないでしょう。

                また全台系は10/14で2機種が対象となっているので仮にゴージャグが当たりだとしてもまだまだチャンスは十分にあると思います。ホール全体を俯瞰的に見渡すことを念頭に置いて立ち回ってみてはいかがでしょうか。

                直近ではまどマギ2が対象となったり、意外な機種から当たりが現れるかもしれません。

                過去の実績を参考にすると全台系は3台以上の機種が必ず対象となっている点も考慮するとさらに狙い目は絞れてくるでしょう。

                ▼末尾系
                ・これまでの実績は3 2 8 8 3 3 4 6 6 2 3 1 2 と来ており、【 3 】が4回、【 2 】【 6 】が3回、【 8 】が2回、【 4 】【 1 】が1回ずつとなっている。特に法則性は見当たらないが当てはまりやすい番号とそうでない番号は意識しておいた方がいいでしょう。

                ▼バラエティ
                ・現在、バラエティ対象は9機種14台。5台程度が対象と想定されます。2台機種は高確率でどちらかが⑤⑥になると予想されます。そうでなければ1台構成の機種がほぼすべて⑤⑥となります。いずれにせよ、バラエティコーナーは激アツ間違いなしでしょう。

                  • >2021年4月7日の予想結果

                    >2021年4月7日の予想結果

                    朝一合計:48名

                    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇
                    【正宗3】
                    出率107.7% 勝率75%(3/4台)

                    〇【末尾系(6/9台投入:No.9)】
                    出率108.8% 勝率67%(6/9台)

                    〇【バラエティ(5/14台投入)】
                    出率111.6% 勝率79%(11/14台)

                    データ引用元
                    https://rx7038.com/?p=153076
                    ━━━━━━━━━━━━━━━
                    ◎20スロの設置総数114台
                    ◎各種公約:OK
                    ◎特記:

                    【総評】
                    2機種が対象となることが多かった全台系は前回に続き今回も1機種『正宗3』のみでした。差枚+1,921出率107.7%勝率75%(3/4台)ということで悪くはない数字だと思いますが少々物足りなさも残ると言った感じですね。平均ゲーム数が8,300回転ということでしたので早くから目星を付けたユーザーたちが不安を確信に変えて遊戯されていたのではないかと想像できました。

                    末尾系は過去16開催で一度も対象にならなかった【 9 】が選ばれるというイレギュラーな回でしたが、その程度のイレギュラーは誤差の範疇と言わんばかりに同店ユーザーの見事な立ち回りにより差枚+1,199出率108.8%勝率67%(6/9台)という好成績を収めてくれました。『花火通』の差枚+5,236が設定とヒキが見事にシンクロして平均差枚を押し上げてくれました。

                    最後にバラエティコーナーからは差枚+1,333出率111.6%勝率79%(11/14台)というとんでもない数字を打ち立ててくれました!14台中5台が⑤⑥だったようですが、対象ではない機種のベースも高く設定されていたのではないでしょうか。いずれにせよ甘めの営業をされていたのは間違いなさそうです。

                    当日の全台差枚は+37,750枚で1台辺りの平均差枚+393枚ということでユーザーの完全勝利となりました。
                    スロット設置114台でこれだけの出率を出せる営業は6枚交換といえ素直にすばらしいと思います。

                    引き続き注目させていただきます。

                      営業 4 (2021年4月7日の結果報告)
                  • 2021年3月21日の予想
                    出玉予想:◯
                    高設定の入れ方予想:
                    機種(全台~1/2系) 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
                    並び予想:100~299人

                    同店の旧イベ日「第3日曜日」でスロッター×スロッターが予定されています

                    ━━━━━━━━━━━━━━
                    【◎当日の投入予想】

                    ■「全台系」
                    対象:2台設置以上機種
                    ・1箇所以上に全⑤⑥以上

                    ■「末尾系」
                    対象:特定の台番末尾番号
                    ・1/2以上に⑤⑥以上

                    ■「バラエティ」
                    対象:バラエティ機種
                    ・全体の1/3以上に⑤⑥以上

                    ※「以上」表記部はホール次第
                    ━━━━━━━━━━━━━━
                    同店に注目させて頂くのは久しぶりですが、「全台系では強く」「末尾系では波がありつつも強く」「バラエティの強さは一級品」であるのは相変らずの様でホッとしました。

                    投入傾向・形態も殆ど変わっていない様なので、相変わらず攻め易く、立ち回り易い要素、期待値の高さを作り出しているのは流石です、改めて纏めてみます。

                    ◆各形態毎の投入傾向は以下の通り

                    「全台系」
                    ・同店の全台系は3台設置以上から
                    ・3~5台主体に6台のゴージャグ迄
                    ・2機種での用意が多い傾向
                    ・高確率で平均出率110%に届かせる
                    ・対象となりえるのは現在15機種
                    ・3~4台機種が中心。11機種
                    ・連続投入はほぼ無い=実質9機種
                    ・直近2~3回催内の投入台が来るのもレア
                    ・A同士、AT系同士、A&ATの割合は均等
                    ・番長3の全台系はSPSPレアで候補-1

                    と、強く安定した傾向が多く、期待感しかない。
                    よく読んでくれれば、これらの示す傾向から浮かぶ濃厚台は数機種。
                    そこに5~6台設置機種が混ざったり、激レアな連続投入でイレギュラーを差し込んでいるだけです。

                    ちゃんと考えたら絞れます!

                    「末尾系」
                    ・末尾系の当たり台番末尾と、全台系の当たり機種での台番末尾で重複が顕著に見られます

                    当たり番号の履歴からの移行法則、日付や何かとの関連での推定では辿り着け無さそうです。
                    全台系やバラエティから見えてくる事が殆どで、「末尾系の対象としては10台、1/2の投入で5台前後の当たり台」であり、複数台が2機種、バラエティ重複で2機種、スポットで1機種という配置バランスになる。

                    「バラエティ」
                    ・同店の「バラエティ機種」は2台設置も含む。
                    ・スロスロ公約の「全台系」は2台以上なので、それとの混乱を避ける為、同店の全台系は3台設置以上とし、【2台設置機種で2台共に当たり台となる事はほぼ無い】。
                    ・ほぼ平均出率で100%を切る事は無く、逆に103~5%を安定的に出す非常に強い箇所。

                    以上から、
                    「2台設置機種で、片方が好挙動を示せば、もう片方が消せる」
                    「2台設置機種で、片方で思わしくない時は、もう片方の可能性が高まる」
                    「現在、バラエティ対象は18台。内、7機種が【2台設置】なので、実質11機種中の6機種に当たりがある事になり、1/2以上で当たりがある事になる」

                    以上の様な、攻め易く、判り易く、そして強い同店の旧イベでのスロッター×スロッターですので、期待して臨みたいですね

                      • >2021年3月21日の予想結果

                        朝一合計:100名

                        〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇
                        (全⑥)
                        【ゴーゴージャグラー2】
                        出率115.2%:勝率100%(4/4台)

                        〇【末尾系(5/9台投入:No.2)】
                        出率 111.1%:勝率 89%(8/9台)

                        〇【バラエティ(6/18台投入)】
                        出率 105.3%:勝率72%(13/18台)

                        データ引用元
                        https://rx7038.com/?p=147704
                        ━━━━━━━━━━━━━━━
                        ◎20スロの設置総数96台
                        対象範囲の投入数12台(12.5%)
                        ◎各種公約:OK
                        ◎特記:

                        【総評】
                        今回の全台系はゴージャグ2が全⑥で用意されています。
                        【+4,670枚・+4,117枚・+3,602枚・+3,002枚】と4台全てがプラスの平均差枚+3,848枚、平均8448Gと確信を持ったブン回しで結果に繋げています。

                        末尾系は1/2の投入から【出率111.1%・勝率89%】と出来過ぎな結果。
                        ハナハナ鳳凰+4,438枚、グレキン+5,097枚と強い結果もでて、末尾系での平均差枚は+2,386枚と完勝を超えて爆勝レベルと言えるでしょう。

                        バラエティでも1/3の投入から【平均出率は105.3%・勝率72%】と異常値を叩き出しています。
                        ハイパーBJの+4,174枚が勿論最大の戦果となっていますが、未投入台からも北斗天昇の+3,880枚など、同店ユーザーのアームの強さを久々にまざまざと見せつけて頂きました。

                        全台差枚+35,849枚・平均差枚+373枚を96台設置のホールが出してくる事自体とんでもない事で、ここはもう☆5以外無いでしょう

                        お見事でした。

                        【総合評価:☆5】

                          営業 5 (2021年3月21日の結果報告)
                      • 2021年3月7日の予想
                        出玉予想:◯
                        高設定の入れ方予想:
                        機種(全台~1/2系) 末尾 メイン機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
                        並び予想:50~99人

                        旧イベ(第3日曜日)

                        ーーーーーーーー

                        □当日のポイント
                        ・スロッタースロッター
                        ①全台系(1箇所上:設定⑤⑥)
                        ②末尾(対象末尾に1/2:設定⑤⑥)
                        ③バラエティ(1/3以上:設定⑤⑥)

                        ーーーーーーーー

                        【全台系考察】
                        ノーマル系+AT系での組み合わせが最近の傾向。
                        ノーマル系といってもほぼAタイプ、ジャグラー系が中心ですが、ハナハナ系、山佐系も差し込まれるので、朝一の自身の取り付き台だけでなく、周囲の挙動にも目を配らせておくべきでしょう。
                        2機種での用意が基本で、組み合わされるのもま6号機に強く偏りが見られます。

                        ジャグラー系を軸にAタイプ+6号機AT系という組み合わせで目星をつけて行きたいですね

                        【末尾考察】
                        □対象末尾
                        ⑧→⑧③③④⑥⑥②前回③

                        強い結果を安定して魅せてくれる末尾系ですので、ここの察知は勝ち負けに大いに影響を与えそう。

                        取入履歴からは【3・6・8】が強く見られ、
                        3(2)ではゴージャグ、Re:ゼロ
                        6では沖ドキ系、アイム
                        8ではハナハナ系
                        それぞれが全台系の時に末尾を絡める事から出てくる傾向でしょう。

                        全台系で選択される機種の範囲も狭い為、末尾から全台系、全台系から末尾と縦の比較で【察知出来ても埋まってしまている】状況でも、全台系と絡めて滑り込む先を探せそうですね

                        【バラエティ】
                        バラエティ機種も、多くが2台設置構成となってしまっている今、事実上の全台系とされているのは判り易くて良いでしょう。
                        「全台系」もしくは「並び系」の要領で狙えるという事は、1/3という好条件にプラスαで「判り易さ」を加味されている点で好感です。

                        ここに気付けるか、事前に頭に入れて置くかどうかで、当日の勝率は大いに変わる事と思います。

                        ほぼ毎回「ユーザー側プラス」な結果をみせている優良店である上にこの判り易さ。
                        G&Lの名前が伊達じゃない「優良店さ」が見て取れます

                          • >2021年3月7日の予想結果

                            朝一合計:80名

                            ーーーーーーーーーーーーーー
                            □全台系[全⑥]
                            ・魔法少女まどか☆マギカ2
                            平均差枚 3,820枚
                            勝率100%(4/4台) 出率113.7%
                            ・ビッグシオ-30
                            平均差枚 140枚
                            勝率33%(1/3台) 出率104.5%

                            □末尾①[対象全⑥]
                            平均差枚 771枚
                            勝率56%(5/9台) 出率104.4%

                            □バラエティ[対象全⑤⑥]
                            平均差枚 625枚
                            勝率47%(8/18台) 出率104.4%

                            ↓結果詳細
                            https://rx7038.com/?p=142582
                            ーーーーーーーーーーーーーー

                            【営業結果考察】
                            全台系は2機種が対象での【全⑥】だった模様。
                            まどマギ2から【+4,046枚・+4,985枚・+655枚・+5,594枚】と勝率100%・平均差枚+3,820枚と優秀な結果。
                            ビッグシオでは平均1031Gと稼働が付かなかった事で、平均差枚としては一応プラスの+140枚とはなっていますが、善し悪しを判断する以前の稼働状況。

                            続いて末尾においても1/2で【全⑥】で用意された様で、【政宗3+4,008枚・HBJ+1,145枚】辺りが結果を魅せたという所でしょうか。
                            「411番まどマギ2」も+4,046枚と全台系との重複対象として察知に貢献し、全体で5806Gも平均で回されている事でホールとしても満足な結果でしょう。

                            最後にバラエティ。
                            こちらも安定の6/18台と、安定の1/3投入から【平均出率104.4%・勝率44%】と本来の投入ポテンシャルを上回る好結果を示しています。
                            平均G数も4,770Gと【バラエティとしては高水準】な稼働が付いており、その結果も含めて優秀な内容だったと言えます。

                            20スロが96台設置と小規模な同店ですが、この内容は中型店以上にも負けない【判り易く強い】ものと言えますし、結果の安定感も鑑みれば「地域でのホール選択順」でも上位に置ける内容だったと言っても良いと思います。

                            「結果評価・☆4」

                              営業 4 (2021年3月7日の結果報告)
                          • 2021年2月21日の予想
                            出玉予想:◯
                            高設定の入れ方予想:
                            機種(全台~1/2系) 末尾 バラエティ強め
                            並び予想:100~299人

                            旧イベ(第3日曜日)

                            ーーーーーーーー

                            □当日のポイント
                            ・スロッタースロッター
                            ①全台系(2台設置以上対象:設定⑤⑥)
                            ②末尾(対象末尾1/2:設定⑤⑥)
                            ③バラエティ(バラエティ1/3:設定⑤⑥)

                            ーーーーーーーー

                            【全台系考察】
                            前回はマイフラワーなどのコアな機種が対象になっており、気付かれずに終わってしまった感じがありましたが過去の実績は十分なホールですので期待しても良いでしょう。

                            ノーマル系&AT・ART系の両面にチャンスがあると思いますがここ最近の傾向を見る限りはノーマル系の方がやや有利に立ち回れそうな状況です。最低でも2機種程度の仕掛けは期待できるため1機種以上は固いと考えても良いかもしれません。

                            いずれにせよ前回はそこまでイメージはよくなかったので巻き返しに期待します。

                            【末尾考察】
                            □対象末尾
                            ⑧→⑧→③→③→④→⑥→⑥→②

                            質の面でも十分勝負できることは過去の実績で証明されておりますが、対象箇所も連続して仕掛けられることもしばしばありますのでこちらも参考に前回対象の②はマークしておきたいですね。

                            ハナハナ系を軸に対象箇所を見抜き後づもを狙って行きたいところですが、他にも6号機などであからさまな挙動を示す台も散見されていますので参考材料は多そうです。毎回非常に高い勝率で推移していることから見抜きやすさもあると思いますので良台挙動末尾は積極的に狙って行きましょう。

                            【バラエティ】
                            前回は非常に安定感のある結果が確認出来ており是非積極的に狙いたい箇所であります。過去一度だけマイナス差枚を叩いておりますが他10回は安定した結果が続いておりますので信頼度も高いと言えるでしょう。

                            迷った際はとりあえずバラエティを攻めるのも十分にありな立ち回りだと思いますので今回も注目できると思います。

                              • >2021年2月21日の予想結果

                                朝一合計:80名

                                ーーーーーーー

                                □全台系
                                ・リゼロ
                                勝率3/3 平均差枚1923枚 平均10102G

                                ・ゴーゴージャグラー
                                勝率3/6 平均差枚919枚 平均5603G

                                □末尾③
                                勝率6/10 平均差枚1080枚 平均4747G

                                □バラエティ
                                勝率5/17 平均差枚255枚 平均2663G

                                ーーーーーーー

                                【営業結果考察】
                                全台系は2機種が対象になった模様。
                                リゼロ・ゴージャグと過去の対象となった機種にて仕掛けられたようですが全体的に見てもまずまずの内容でしょう。

                                まずリゼロについて3台平均で1万Gを超えるぶん回しが確認でき全台が結果出していることから確信的なコゼ台であったと思われます。安定感抜群の内容にユーザーも満足したことであると思いますがこれだけわかりやすい挙動を描いてくれるとユーザーにとっても公約に対する信憑性は上がりますので嬉しい傾向だと言えるでしょう。

                                続いてゴージャグについては残念ながら勝率は50%と全台がプラス域にはなりませんでしたが3000枚付近の結果が複数台から確認できており状況は良さげでありました。マイナス台においても7000Gほどの粘りも見られる箇所がありましたので内容的にも目立って悪くはなくユーザーとの引きがマッチしなかった可能性が高いかもしれません。

                                続いて末尾においては勝率・差枚ともに安定しており公約はしっかり果たしているという印象です。個別に結果を見ていくとサラ番2が9000G/3600枚・グレハナが9500G/3300枚などとコゼ挙動が散見され、全系のリゼロとも対象がかぶっていたことから比較的み見抜きやすい仕掛けであったと思います。上記よりここも評価に値する結果であったと言えるでしょう。

                                最後にバラエティ。
                                こちらは今回は残念ながら不発気味。
                                勝率も3割を切ってしまい最近の中でには特に弱めな結果となってしまいました。打ち込み水準が3000Gにも満たない結果となってしまったのでまだまだこれからという感じではありましたが今回は残念という感じでしょう。しかしながらハナビ通などから良挙動も確認できていますので設定があることは間違いありません。引き続き注目していきたいと思います。

                                営業 3 (2021年2月21日の結果報告)
                            • 2021年2月7日の予想
                              出玉予想:◎
                              高設定の入れ方予想:
                              機種(全台~1/2系) 末尾 バラエティ強め
                              並び予想:50~99人

                              旧イベ(7のつく日)
                              今月初開催のスロッタースロッターが予定されております。

                              ーーーーーーーー

                              □当日のポイント
                              ・スロッタースロッター
                              ①全台系(2台設置以上対象:設定⑤⑥)
                              ②末尾(対象末尾1/2:設定⑤⑥)
                              ③バラエティ(バラエティ1/3:設定⑤⑥)

                              ーーーーーーーー

                              【全台系考察】
                              実績ベースに考えて最低2機種の仕掛けは固いと思います。ノーマル系〜AT・ART系までバランスよく仕掛けてきておりますのでどこにでもチャンスはあると考えて良さそうですが今年に関してはAT系機種が連続しているため今回もこの傾向は続くかどうかが注目ポイントと感じます。

                              因みに前回は沖ドキ2&吉宗が対象になっていましたのでこちらもご参考にマークしておくことをオススメ致します。

                              また対象箇所の質は素晴らしいものが期待出来ますので今回も期待値相応の結果を楽しみにしたいところです。

                              【末尾】
                              □対象末尾
                              ⑧→⑧→③→③→④→⑥→⑥

                              特徴としては連続して同一番号で仕掛けられる可能性が高いと言うことでしょう。一度連続した番号はまだ対象になっていませんので上記番号以外の箇所で仕掛けられる可能性が高いと予想します。

                              ポイントとしてはハナハナ系が軸になる営業を行ってくると予想しますので同シリーズの挙動を中心に対象末尾を見抜くことをオススメ致しますが勝率的にも信頼度が高いのでその他機種の挙動を見ても見抜くことは可能であると思いますので積極的に後づもを狙っていけるでしょう。

                              【バラエティ】
                              ここ最近徐々に水準が落ちていることが気になりますがそれでも安定したプラス差枚は期待できる環境と言えるでしょう。

                              過去16回の累積レポートがある中マイナス差枚の日はたった1回と安定感が抜群であることから信憑性も高いですし6号機を中心にコゼ台も確認出来ていますので優先的に立ち回って見ても良いと個人的には考えます。

                              今回もお馴染みの3公約となりますが前回高評価を獲得してるだけに期待値も大きいと言えるでしょう。

                                • >2021年2月7日の予想結果

                                  朝一人数117名

                                  ーーーーーーー

                                  □全台系
                                  ・ゴージャグ2
                                  勝率3/4 平均差枚880枚 平均7346G 出率104.0%

                                  ・マイフラワー30
                                  勝率3/4 平均差枚306枚 平均2361G 出率104.3%

                                  □末尾②
                                  勝率7/9 平均差枚1721枚 平均5620G 出率110.2%

                                  □バラエティ
                                  勝率12/22 平均差枚646枚 平均4514G 出率104.8%

                                  ーーーーーーー

                                  【全台系結果】
                                  ノーマル系2機種が対象になったようですがゴージャグ2が存在感を魅せる結果になりました。惜しくも1台は凹んでしまったものの2000枚&3000枚オーバーの出玉も確認できまずまずの状況だったことが伺えます。結果的に全台系というよりはニブイチとも感じ取れる結果であったとも感じますので不発感は否めないとも言えますが設定通りにはなかなかうまくいかないジャグらしい展開だったとも言えるでしょう。

                                  マイフラについては打ち込み水準が2000Gほどと全系と認識するには難しい内容となりました。そもそも打ち込まれていないので判断つきかねますが内容的にもそこまで目立ったものはなく、結果的に気付かれなかった時点で今回は残念な評価を付けざる得ないとも言えるでしょう。

                                  【末尾】
                                  素晴らしい安定感です。
                                  小規模ホールながら勝率78%の出率110%は優秀の一言につきます。

                                  これだけの内容を魅せてくれていますのでユーザーも対象を見抜きやすかったことと思いますが打ち込み水準が5000Gにも満たない箇所もまだまだありますので傾向さえ掴まればかなり穴場要素が強い結果であるとも思います。

                                  今後もリゼロや天昇といった6号機のコゼ挙動をベースに対象箇所を見抜き後ヅモ狙いが有効な環境に期待したいです。

                                  【バラエティ】
                                  今回も勝率50%超えの素晴らしき安定感。
                                  末尾同様にこちらも素晴らしい内容と言えるでしょう。

                                  □バラ抜粋
                                  429番台 新鬼武者 6947G +1,911枚
                                  430番台 新鬼武者 8997G +2,875枚
                                  441番台 ハイパーBJ 9670G +1,816枚
                                  442番台 ハイパーBJ 7240G +4,628枚

                                  この通り6号機を軸にコゼ台が多数散見されましたので今回も確信めいた内容だった箇所もあり相変わらずの環境の良さですね。

                                  毎回公約以上の結果を魅せてくれていますので今後も要注目となるのは間違いないでしょう。

                                  【総評】
                                  全系は不発感はありましたが他公約の安定感は非常に素晴らしく勝負に適した環境であることは間違いありません。

                                  インパクトは決して強くはないのですが毎回堅実な結果を魅せてくれており希少価値の高い小規模ホールと言えるでしょう。

                                  今回は★3評価としますが高評価を連発して獲得する日もそう遠くないような感じもしますので引き続き注目です。

                                    営業 3 (2021年2月7日の結果報告)