G&L7

G&L7
特徴

初めて入った店なので店員さんに台の種類や4円、1円パチンコの場所などを聞いたが丁寧に教えてくれた。
但し、客が少なすぎて不安になる。

店長さんらしき人が、店内を歩き回ったりカウンターの中に入ったりしてたが、他にカウンターの中には、誰もいないので人手不足か経費節減か気になった。

評価
番付良店
全期間
総合点55点(評価数:12 件)
営業評価4
接客評価3
設備評価1
過去1年間
総合点55点(評価数:12 件)
営業評価4
接客評価3
設備評価1
旧イベント日の実績
台あたりの平均差枚+196枚
サンプル数16
詳細データこちらをクリック
基本情報
営業時間9:00〜23:00
住所岐阜県羽島市竹鼻町狐穴467-3
地図こちらをクリック
台数パチンコ384台/スロット114台
旧イベント日毎月7日/第3日曜日
入場方法
整理券の有無なし(並び順で会員カード不要)
注意点

8時30分に点呼

情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1円
スロット5円 20円
交換率(換金率)
4円パチンコ30玉
1円パチンコ非等価
5円スロット非等価
20円スロット6.0枚
景品交換所の場所

店内景品カウンターを正面に見て、左手のスロットコーナーを抜けて突き当たりまで進む。
休憩エリアが見えてきたら、今度は正面にある出入り口から外へ出る。すると左側すぐのところにある。

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログこちらをクリック情報を修正する
Twitterこちらをクリック

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

スロッター✕スロッター 調査スケジュール
ホール攻略LINE 中部版

評価・コメントをする営業の予想をするpt大幅還元

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全150件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2020年7月7日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
    並び予想:100~299人

    【7月7日、何となく特別感のある日が旧イベ日!そしてスロッター×スロッターになる♫】

    という事で、どういう角度で見ても今回が弱いとは思えませんよね。

    前回は前々回の反動か、ちょっとボリュームダウンを魅せましたが、それもここへの布石と前向きに捉えましょう( *´艸`)

    狙い方はいつも通りの「複数台」「末尾系」「バラエティ」で良さそうですよ(*´▽`*)

    今回の告知はサラっとしてますが、中身はコッテリでお願いしたい所です(/o\)

    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・^-^

    〇毎回しっかりと平均出率110%を超えてくる、魅惑の「複数台」枠♫
    ここは「機種名さえ当てられれば、あとはどれに座ってもブン回すだけ♪」な所ですよね( *´艸`)

    基本的には3~4台設置機種狙いとなるかと思います。
    また、「毎月7日」は2月以降は2機種用意されていますよ?( *´艸`)

    7月7日ですからね?7が2個もありますからね?2機種?もっとあったりもするかもですね?

    〇拾えればつよ~い「末尾系」
    ここは、後ヅモのターゲットとしても意識したいね♪
    今回は何番かなぁ?なんだか特別感のある日だけに、特別な数字になるかも?

    〇末尾系と同じく、拾えたら強い「バラエティ」枠
    一本釣りしなければならない、周囲をヒントに出来ない点で、最初から狙うには躊躇する人が多いよね(´Д⊂ヽ
    基本的に、バラエティコーナーって何処のホールでも貯金箱コーナーなんですよね
    という事で、コース的にも、台的にも、コツコツお店に利益を運んでいるので、ここ一番では主役になる権利があるのです(`・ω・´)

    一番狙い辛い分、1/3以上で当たりが引けてしまうと思えば、判別のしやすい所から順次攻めて行く、、、でも、まずは一回引いてみる。。。でも、探り方はあると思いますよ(`・ω・´)

    それぞれで傾向や特色があります(`・ω・´)
    ここへは繰り返し書きません、少しでも有利にと思えば過去ログ見てみてね?

    例えば、、、「同店では、2台設置機種はバラエティ扱い。なので、複数台機種として2台共に入る全台系の対象とは為りません。この事から、2台設置機種はバラエティ枠の投入量の母数をかさ上げしている分、どちらか片方へ入る確率も高くなるので狙い目。実際に毎回、どちらか片方に入った2台設置機種がある事も、ちゃんと過去履歴をみれば確認出来ます」

    例えば、、、「3台設置以上の機種で全台系が選択されるとして、その対象機種は現在15機種。連続投入や、直近2~3開催で投入された機種が再度投入される事は稀・・・となると???」

    みたいな事ネ(*´▽`*)

    みんな~勝つ気あるかい?じゃ、狙っていこうね!(∩´∀`)∩

  2. 2020年6月21日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
    並び予想:100~299人

    【+4,7万枚を超えられるか?真価を問われる明け第2戦】

    第三日曜日、同店のもうひとつの旧イベ日で再開明け2度目のスロッター×スロッター開催です。

    皆さんの期待度も高かった様子の前回の朝の並びは、今年最高の125人。

    大型店の300、400に比べれば・・・と思われるかもしれないけど、同店の20スロは96台設置ですから、それほど同店のこれまで積み重ねてきたものへの期待感が大きかったという事なのだと思います♪

    朝一に座って閉店まで打ち切る。

    その結果が前回のモンキーターンⅣであったり、プレハナでの結果だとすれば、やはり同店へは朝一からの勝負は鉄則かもしれません。

    出てしまってから台を解放してくれる人なんて殆ど居ないので当然と言えば当然ですね、それ程の台が毎回見られるのですからまずは並び、座らない事には始まりません。

    まさに・・・

    (`・ω・´)つ【同店での必勝法はまず座る事】

    (∩´∀`)∩ ハーイ♪

    はい♫という事で今回も期待して頑張っていきましょう♪

    狙い方は引き続き、いつも通りの「複数台」と「末尾系」と「バラエティ」ですね♬

    同店の傾向は前回の6月7日分を参照して下さいネ、更に追加で挙げてみますので参考にして頂ければ(*´▽`*)

    ・複数台での全台系では、そもそも同店の「複数台」は3台以上設置機種を指しますので、この時点で結構絞れます。

    ・2台設置機種は「バラエティ扱い」として「片方だけに高設定投入が見られる事が多い」事から、「末尾系を探るヒントになるケースが多い」

    ・前回の複数台と末尾系の関連性の判り易さは、再開明け一回目のホール側のサービスかも?今後の為にもしっかり見直して「気付く事」が大事です(*´▽`*)

    と、「〇〇みたいだ、なら△△の可能性があり得るね」と考える事は大事です。

    その決定プロセスが的を射ていた場合、ここでオープンにしてしまえばその傾向は変更されたり、無くされたりするのをこれまでも見てきましたので、全部は言わない様にしようと思ってます♪

    でも、辿りつけるヒントは提示したいと思いますので、まずは色々考えてみよう?♪

    ・入ってる台は毎回確実にあります(*´▽`*)
    ・それは闇雲に入れる訳では無く、ちゃんと人間が考えて入れてます(*´▽`*)
    ・その考え方をトレース出来れば、辿り着く答は近しいモノになります(*´▽`*)
    ・小規模ホールであればあるほど、その自由度は狭くなるため【傾向】として見え易くなってしまいます(`・ω・´)
    ・戦前の想定と、戦後の結果からの答え合わせから絞り込む事が大事です。結果を確認して探すのです、結果を見ずして、考えずしても確保率が高いのはただの強運かインチキです(∩´∀`)∩

    今回も頑張ろうね♪

    (`・ω・´)つ【ソコには必ず存在しているのだから】

      • >2020年6月21日の予想結果

        朝一並び【105名】

        〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

        ・沖ドキ!
        出玉率116.3%:勝率60%(3/5台)

        〇【末尾系( 5/ 9台投入:No.9)】
        出玉率104.4%:勝率66%(6/9台)

        〇【バラエティ( 7/20台投入)】
        出玉率103.7%:勝率45%(9/20台)

        今回の複数台は沖ドキでした。
        沖ドキは、出ているからと言って高設定とは限らない点で、他との関連を示す根拠としては中々頼りにし辛い面が厳しい所ですね。
        出方によりますが、余程沖ドキを普段から打っている人で無いと判り辛いかもしれません。

        今回は、【409モンキーターンと439クレア眠りの挙動】
        →【2台設置の片方だけという事に注目】
        →【バジ絆2・新鬼武者・タイバニ・ハナビ・ケロット4のチャンスへorNo.9に注目】

        という流れでチャンスに触れられたのですが、ケロット4以外はしっかり回されている点で皆さんキッチリと狙っていけている様ですが、強い結果にならなかったのは紛れでしかないですが、残念です。

        【今回の評価】
        ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
        設置総数96台:抽選並び105名
        ●20スロでの高設定の投入割合=〇
        20スロの設置総数96台
        対象範囲の投入数13台(13.5%)
        ●高設定投入台の予測し易さ=〇
        判りやすい傾向:アリ
        法則・周期性等:アリ
        ●対象の人気とスペック評価=◎
        ●貸玉数と交換率での有利さ=△
        50枚貸し・6.0交換・貯玉
        ●今回対象範囲の総差枚評価=△
        対象範囲の総差枚+16,690枚
        ◎特記事項:

        【まとめ】

        今回は、前回に比べると結果はかなりトーンダウンしてしまいましたが、その投入台数的にもボリュームダウンしてしまいました。

        引き続きユーザーの期待感が見える並びが出来ていたのですが、その期待に応えられたかというと寂しい状況にはあったでしょうか。
        ちょっと次回の並びが心配ではありますが、次回に期待したいですね

        以上から、今回は☆3

          営業 3 (2020年6月21日の結果報告)
      • 2020年6月7日の予想
        出玉予想:◯
        高設定の入れ方予想:
        機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) バラエティ強め
        並び予想:50~99人

        全て解除となって、スロッター×スロッターが2ヶ月ぶりに帰ってきます♪

        久しぶりなので、みんな忘れているかもしれないから改めて必勝法を書いておきますね♪

        (`・ω・´)つ【兎に角何か座る】

        (∩´∀`)∩ ハーイ♪

        20スロ設置が僅か96台しかない所へ、毎回の様に同数前後の並びが発生する、みんなが期待して並んでしまう同店♫

        狙い方はいつも通りの「複数台」と「末尾系」と「バラエティ」ですね♬

        休業明けいきなりからピンポイントで名前を挙げるのは難しいけど、これまでの傾向を挙げてみます♪

        〇設置数の関係で「バラエティ」は1台設置だけでなく2台設置もバラエティ扱い。
        〇【2台設置機種では、片方だけに高設定が入る傾向がかなり強い】
        〇履歴の残る範囲では、【過去に2台設置機種で複数設置台として全台系=2台共に高設定投入された記録が無い】
        〇【複数台狙い】では対象は3台設置以上の機種。
        〇【複数台狙い】では4台設置以上機種では1台だけど、3台設置機種だともう一か所用意されての2機種になる事があって、10台前後の用意になる事もある。
        〇【末尾系狙い】では毎回複数台での対象機種の台番末尾との関連は続いているけど、複数台が2機種でも関連は1機種だけだったり、その複数台機種が5~10だったりでそもそも絞れない。

        こんな所かな?

        複数台、末尾系、バラエティ合わせて20台前後の投入が毎回見られるので、目を瞑って座っても1/5以上の確率で当たっちゃうと言えば、凄さが判るかな♪

        合間が開いてしまって、流石にピンポイントでは難しいのですけど、納得できるだけの投入は魅せてくれると思います。

        参考までに、末尾系の当たり履歴は・・・
        古い←2.9.7.8.1.4.2.5.3.0.8.6.7.3→新しい

        末尾系では約1/2、バラエティでは1/2~1/3での投入が見られてきました!

        最後にもう一度・・・

        (`・ω・´)つ【必勝法は兎に角何か座る】

        (∩´∀`)∩ ハーイ♪

          • >2020年6月7日の予想結果

            朝一並び= 125名

            【複数設置台】
            (全56)
            ・モンキーターンIV
            出玉率 112.4% 勝率 100%(4/4台)
            ・プレミアムハナハナ
            出玉率 113.3% 勝率 100%(4/4台)

            【末尾系(6/10台投入:No.8)】
            ・出玉率 101.6% 勝率 30%(3/10台)

            【バラエティ(7/20台投入)】
            ・出玉率 107.1% 勝率 55%(11/20台)

            複数台では、モンキーターンⅣとプレハナが共に大勝利となりましたね。
            どうみても数字は全6なのですが、全56との事。
            ここまで出てしまうともう見分けがつきませんね( *´艸`)

            末尾系では6/10の投入でしたが、まともに伸びているのは複数台の対象だったモンキーターンⅣとプレハナの部分のみと不発。
            今回は【890】の何れかだとお昼までには目途が付いた事ですし、もうちょっと全体に回されても良いのにとは思いましたが、差枚を見渡すと序盤からキツイ展開で押しきれなかった様ですね、残念です。

            バラエティでは、それぞれに投入台が順当に差枚を付け、更に誤爆しまくりで1/3投入なのに出率107%の平均差枚1,163枚と、良過ぎて後々合計データだけ見たら勘違いしてしまうくらいの好結果となりましたね。

            誤爆でも何でも、出ちゃえば勝ちです(∩´∀`)∩

            ・設置96台への並び125人。台確保の容易性:×
            ・20スロ設置96台。対象範囲の投入19台。投入量:◎
            ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:×
            ・選択された台の人気度・スペックの評価:◎
            ・50枚貸し、6.0交換。客側の優位性:△
            ・20スロ対象範囲の総差枚+47,170枚@非等価。結果:☆

            ☆=超優秀
            ◎=優秀
            〇=平均的~良
            △=平均未満
            ×=明らかに劣る

            末尾系の不発もバラエティの誤爆で相殺出来ていますし、トータルではほぼ完ぺきな数字となったと言って用意でしょう。
            並びの多さによる台の確保性が厳しい点は評価としてはマイナス乍ら、同店への信頼が為せるものとすれば、マイナスにしてなお良しという所。

            次回への期待感が膨らむばかりです。

            以上から、今回は☆5

              営業 5 (2020年6月7日の結果報告)
          • 策士策に溺れる-

            とある日常の知人との会話。
            「…で、この場合はどう思う? ポイズンさんとしては(笑)」
            『そうやね。ボクとしてはその意見には賛成かな』
            何気ない会話。ただどこかに感じる違和感。

            『-------!!』
            ちょっと待て…今さらっと流してしまったけど、よく考えたら私がポイズンだとは彼は知らないハズ!(-_-;)
            どこから漏れたかこの案件…
            情報が空を飛ぶ時代。
            確かに自身、最近少し目立った行動をしすぎて居たか。
            何も言わず笑っている彼が怖い…これからは少し行動を考えていかないと…

            【G&L7】
            「スロッター×スロッター」というのが自身イマイチよく分かっていない中で、THE養分さんを筆頭に名だたる予想屋の方々が、こちらの店舗に投稿されているのを見ており、以前から気に掛けていました。

            お邪魔したのは2020.5.17(日)の第3日曜日・イベ日。
            お蔵入りにしようとしていた案件だけに、少々投稿が遅くなったことはご了承下さい。
            当日店に着いたのは正午過ぎでしたが、とにかくお客さんが少ないことに驚き。

            外観はまだ綺麗だが、内装を含め店内は結構古め。
            遊技台周辺の設備もかなり古い。
            台の横に貼り出されている「店内規則及び禁止事項」にもため息。
            携帯電話の持ち込み・使用はお断りします。
            一体いつの時代なんだぁ…(-.-)

            ジャグラーに捨てられたREG先行台が多数…
            しかしこの時点で1.000回転少しとはいえ1/100以上の台も多く、高設定を信じたい動きは見せている。
            いつものように早めに初当たりは取れたが、お約束のREGスタート。
            その後もREG…REG…REG…
            合成確率は著しく優秀になっていく一方、財布の中は痩せ細るばかり…

            反逆のカリスマさんの結果報告にあるように、結果としてこの日は「サラ番2」や「バラエティ」が狙いだったか。
            あと台番による狙い傾向もあったようだが、そんなこと自身にはどこ吹く風だったために完全ノーマーク。

            私はただジャグラーを4台食い漁り、4-18と22回のまばゆい輝きを目にするも、引き負け必至の結果は…
            15.000→0

            まぁ接客自体は程良く、スタッフの印象も問題なし。
            店内の設備は古いが、特に何も求めない人なら気にもならないかもしれない。
            ただ5スロの通路だけは極端に狭く、無理やり詰め込んだ感のコース設計になっており、密を気にする方には厳しい環境となっている。

            結果的に私のBIGの引きが悪すぎて、ジャグラー全体のデータ推移を悪く見せてしまった感が否めない。
            台番狙いや機種にも狙いを定めず、イベ日ということでただ乗り込んでしまったこと。

            まさに策士策に溺れるー

            さすがに情報屋さんたちが推している店舗だと思いました。結果的には強い!
            あとはいかに戦略を持って挑むことが大切かということ、
            そしてどれだけ自分の存在をバレずに遊技できるかが勝利の近道…
            そう思い知らされることになった1日でした。

            4 返信
            営業 4
            接客3
            設備1
          • 景品交換所の場所
            店内景品カウンターを正面に見て、左手のスロットコーナーを抜けて突き当たりまで進む。
            休憩エリアが見えてきたら、今度は正面にある出入り口から外へ出る。
            すると左側すぐのところにある。

            • 2020年5月17日の予想
              出玉予想:◎
              高設定の入れ方予想:
              機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) バラエティ強め
              並び予想:50~99人

              毎月7日と第3日曜日が旧イベ。

              今回は臨時休業明けとなる第3日曜日の営業を予想してみます。

              【当ホールの特徴】
              全台系・末尾・バラエティと3つのポイントで毎回入っている。
              全台系においてはおそらく全⑥。
              一方、末尾においては1/2、バラエティにおいては1/3で⑤⑥レベルと考えて良いだろう。

              ━━━━━━━━━━━
              【過去の実績】

              ■全台系
              3/15(第3日曜日)
              ゴージャグ 101.9%

              4/7(7のつく日)
              ゴージャグ2 105.3%

              4/19(第3日曜日)
              ニューパルSP2 109.4%
              ニューキング 104.2%

              5/7(7のつく日)
              臨時休業

              ■末尾
              3/15(第3日曜日)
              末尾3 108.7%

              4/7(7のつく日)
              末尾5 99.2%

              4/19(第3日曜日)
              末尾4 108.9%

              5/7(7のつく日)
              臨時休業

              ■バラエティ
              3/15(第3日曜日)
              全18台 103.6%

              4/7(7のつく日)
              全20台 104.8%

              4/19(第3日曜日)
              全20台 104.1%

              5/7(7のつく日)
              臨時休業

              ━━━━━━━━━━━

              前回の第3日曜日である4/19の結果が大変素晴らしかったので今回も信頼できるだろう。
              (添付画像参照)

              特に全国のパチンコ店においては4/7の緊急事態宣言より次々と休業を余儀なくされ、4月末には95%以上のパチンコ店が休業となり、それは当ホールも例外ではなかった(おそらく4/20以降から休業になっていることと思われる)。

              このように、客足が遠のいているコロナ火中の4月。
              更には、明日から臨時休業が確定している状況において、いかに旧イベント日といえども4/19のような営業ができるホールはかなり少ない。

              それらのことを加味した時に、第3日曜日の信頼度が極めて高いということが伺えるし、臨時休業明けというタイミングにおいても非常に信頼できるのではないだろうか。

              この日は朝一から3人で参戦する予定なので、狙い台をここに書くことは控えさせていただく。

              • >2020年5月17日の予想結果

                5/17(第3日曜日)の結果報告です。

                ~~~~~~~~~~~~
                全台系
                ⇒サラリーマン番長2(全6?)

                末尾
                ⇒6(1/2で56?)

                バラエティ
                ⇒20台対象(1/3で56?)

                ※詳細数値は添付画像を見て下さい
                ~~~~~~~~~~~~

                なお、この日は20スロ全台の差枚が+22,948枚となっていた。
                平均で+239枚となっているので、利益はほぼ0かマイナスレベルだったことと思われる。

                その中でも、サラ番2のように全台系が存在していたことを考えると、やはり毎月第3日曜日は狙い目であるということは言うまでもないであろう。

                繰り返しとなるが何せ、台平均で+239枚という状態となっているので、はっきり言って「負けようがない」というのは流石に言い過ぎだが、毎月第3日曜日はかなり有利な勝負をすることができるといったことである。

                ってか、臨時休業明けなのにも関わらず、ほぼほぼ分岐営業をやってくるという心意気は素晴らしい。

                末尾とバラエティにおいてはメリハリが弱かったが、それでも今回の営業には一定の敬意を表するべきである。

                ちなみに、末尾は『2』と『5』がいずれも平均出率108%を超えているので、そっちに目を奪われがちだが、個人的な見解では『6』が正解。
                実際に現地で確定演出も確認済みなので、個人的な推測では1/2で56だったのは末尾『6』だったことと思われる。

                引き続き来月の7日と第3日曜日も調査していきます。

                営業 4 (2020年5月17日の結果報告)
            • 攻略難易度は高いけど、営業の強さも魅力的で、設置台数が少ない中でも裏切らない営業を続けている同店ですから、再開後も必ずファンは戻ってくると思います。

              休業は厳しいものと思いますが、再開を待ってます

                ホールへのエール
              • 2020年4月19日の予想
                出玉予想:◎
                高設定の入れ方予想:
                機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) バラエティ強め
                並び予想:50~99人

                今回は流石に自信を持って◎の予想を付けられそう。

                何せ前回の4/7の結果が非常に強かった。
                とりあえず、過去の実績をおさらい。

                ■推定全台系
                4/7(7のつく日)
                ゴージャグ2 105.3%

                3/15(第3日曜日)
                ゴージャグ 101.9%

                3/7(7のつく日)
                まど2 110.2%
                番長3 113.8%

                ■推定末尾
                4/7(7のつく日)5 99.2%
                3/15(第3日曜日)3 108.7%
                3/7(7のつく日)7 102.3%

                ■バラエティ
                4/7(7のつく日)104.8%
                3/15(第3日曜日)103.6%
                3/7(7のつく日)102.3%

                2回連続でゴージャグが来てるので、今回はゴージャグを避けたほうが良さそう。
                また、前回は末尾でリゼロに入れていたので、リゼロで挙動の台があればその台番の末尾を抑えることが攻略への糸口か?

                逆にそれをダミーとしてやらかしてくる可能性もあるので、店側との駆け引きが白熱甲子園となりそうだ。

                  • >2020年4月19日の予想結果

                    末尾4の平均出率が108.9%かつ勝率100%!
                    マジで一瞬目を疑った・・。

                    末尾4は全部で10台なので、めちゃくちゃ台数が多いというわけではないのだが、勝率100%というケースはここ数ヶ月見ていなかった。

                    非等価ではあるが、非等価なりにしっかりと設定を使ってくれるホールであるとしか言いようがない。

                    ちなみに、このホールの系列店は本日より休業に入ったようだが、休業前にこれほどまでの大還元をするとは本当に素晴らしい。

                    全台差枚においても台平均で+350枚という大還元だった。

                    推定全台系のニューパルSP2とニューキングハナハナにおいてだが、ニューパルが平均で8000G近く回っているとなるとやはり客からの信頼があるのだろう。

                    その一方で、2台機種構成のバラエティにおいても20台の平均出率が104.1%。

                    全てにおいて文句のつけどころのない営業であり、コロナの影響で全国的に稼働が半減していることと思われるが、その苦境の中でもよくぞこれだけの還元をしてくれたと言って差し支えない。

                    やはり毎月7日と第3日曜日は強過ぎる。
                    自粛明けの5月7日も楽しみだ。

                    1 返信
                    営業 5 (2020年4月19日の結果報告)
                • 2020年4月7日の予想
                  出玉予想:◯
                  高設定の入れ方予想:
                  機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) 少台数機種強め Aタイプ強め
                  並び予想:50~99人

                  ホールでの各種取材が行われる時は、ホール側も露出を意識してか良い営業が行われる傾向がある事は皆さんご存知の通りで、私自身もいくつかの取材については、その時のホールの営業状況を追う事が多いのですが、その一つ、「スロッター×スロッター」が定期的に取材に入っていた同店も注目していた店舗さんのひとつ。

                  どうやら昨今の情勢での自粛なのかアナウンスが無いものの、毎月7日の旧イベ日の取材が無い状況でどの様な営業がされているかの興味も含め、予想と当日の結果を見てみたいと思います。

                  毎回、全台系を3台設置以上の機種で2機種程度、更に末尾系で1/2、バラエティ機種でも1/3程度の高設定が継続的に見られてきた同店の「7の付く旧イベ日」ですので、例え取材等が無くても期待されて来店するお客さんも多いでしょうし、ホール側も一定レベルの用意はされると予想します。

                  全台系を期待する複数設置台からは、7日のこれまでの沖スロ選択率が高く、今回もハナハナシリーズを期待したい日。

                  設置台数が多めな9台という事で、ちょっと難しいのかな?と思う面もあるが【ハナハナ鳳凰】【グレートキングハナハナ】の何れかへの投入を期待したい。

                  昨今の情勢から、ホールの稼働率低下の懸念もあるが、そこが厳しいようであれば、更に台数が減らせる【沖ドキ!】(5台)か、出率で抑えられる【ニューパルSP2】(4台)、【アイムアニバ】(3台)というAタイプで代用もあるのかもしれない。

                  末尾系の予想は、毎回のこちらの店舗予想を拝見する限り難しそうですが、取材等自粛のなかでの旧イベであるなら、替わりに判り易く用意して辿り着かせ、出玉感を作ろうとするのが王道でしょうし、「7」を本命視しておきましょう。

                  バラエティの予想としては、2台設置の絆2、ケロット4、スカイガールズ、ハナビ、黄門ちゃま喝、タイバニ辺りに注目してみたい。

                    • >2020年4月7日の予想結果

                      今回は、予想で挙げていた【鳳凰】【プレハナ】等のハナハナ系への投入は無かった様ですね。
                      【無かった】というのは、同店はいつも全6で魅せてくれているイメージでしたので、今回は【全6】としての用意は【無かった】という事。

                      それでも、この今のコロナ関連の影響もあってか、いつもよりは控えめな印象ながらもピンポイントで魅せてくれたハナハナシリーズもありました。
                      ・プレハナ
                      467番台:+3,810枚:6,470回転:出率119.6%
                      475番台:+2,160枚:4,920回転:出率114.6%
                      全13台での全台平均出率では101.1%に留まってしまったものの、優秀な台も用意されていました。

                      2台設置のバラエティ機種として予想に挙げていた6機種中5機種は、当日の機種毎平均差枚のTOP1~4位と6位と、沖ドキ5位を挟んで上位を占め、中々の会心の予想的中だったようで、内容的にはそれぞれ1/2=機種毎に各1台の高設定投入となった様でしたが、なぜだか【ハナビ】だけは、P-worldの機種リストにはありますが、台データのリストからは消えており、撤去となったのか確認出来ずでした。
                      【スカイガールズ】当日1位
                      【タイバニ】同2位
                      【ケロット4】同3位
                      【黄門ちゃま喝】同4位
                      【絆2】同6位
                      ※台データは画像にて。

                      末尾系は【No.7】だったと思われますが、【No.1】も遜色な無い平均差枚、出率を出しており、勝率で言えばNo.1の方が高いくらいでしたので、どちらが当たりでも、いや両方辺りだと言っても良いレベルでしょう。

                      その他、沖ドキ477番台、リゼロ425番台、ゴージャグ2_461番台、番長3_429番台、星矢SP447番台等もしっかり投入されていたといって良い結果に。

                      全台差枚+16,184と、交換ギャップが大きいだけに見たままの評価とは行かないかもしれませんが、コロナ関連の影響下においては充分以上の結果といって良いのではないでしょうか。
                      交換ギャップ考えると☆3としたくなりますが、コロナ関連の影響がある中での営業とすればもう一段階見ても良いと考え☆4と評価しておきます。

                      ※台データ及びデータ画像は「みんレポ」より引用

                      2 返信
                      営業 4 (2020年4月7日の結果報告)
                  • 2020年4月7日の予想
                    出玉予想:◎
                    高設定の入れ方予想:
                    機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) バラエティ強め
                    並び予想:50~99人

                    毎月7日と第3日曜日にスロッタースロッター(旧ゴトー)を開催していたようだが、今回はその取材が入っていないらしい。

                    その為、前回の第3日曜日の結果を踏まえて、4/7の営業がどうなるのか予想しようと思う。

                    まず前回の第3日曜日(3/15)の結果を添付画像でアップしたのでそちらを参考にするのが良いだろう。

                    スロッタースロッターの記事内では3/15の結果がアップされていなかったのだが、個人的に当日の営業についてまとめてみたのが添付画像である。
                    (ゲーム数はデータランプから算出したが差枚はおおよその数値なのであしからず)

                    この日は結果は以下の通り。
                    ・全台系『ゴージャグ』⇒101.9% 勝率50%
                    ・末尾『3』⇒108.7% 勝率40%
                    ・バラエティ⇒平均103.6% 勝率55%

                    率直な感想としては、なかなか優秀な結果かと思う。
                    ネックなのはゴージャグの出率と末尾の勝率となるのだが、そういう意味ではバラエティは特に優秀であった。

                    以上のことを踏まえて4/7の営業を考察してみると、当日は取材は何もないながらも、全台系・末尾・バラエティの3本柱を核とした営業を繰り広げてくる可能性が高いと思う。

                    特に、全台系においては3/15の出率が振るわずだったので、当日はしっかり魅せてきそうな気がする。

                    当日はどんな営業となるのか楽しみだが、結果どうだったのかも後日報告するとしよう。

                    • >2020年4月7日の予想結果

                      結果のレポートが遅くなって申し訳ない。
                      ただまあ、当ホールの状況はみんレポでも公開されているので、気になる方はそちらをすでに確認したのではと思う。

                      結果としては申し分なし!
                      大変素晴らしい結果となったと言って良いだろう。

                      今回の結果を見た限りでは、第3日曜日である4/19(日)も期待して良いだろう。

                      全台系はおそらくゴージャグ。
                      末尾はおそらく「5」。
                      バラエティの推定平均出率が20台を対象として104.8%というかなり優秀な数値となっている。
                      (詳細は添付画像)

                      現状、勝負できる貴重なホールと言って良い。
                      参戦するのであればエチケットとしてマスクは必須となるが、非常に戦えるホールであると感じた。

                      1 返信
                      営業 5 (2020年4月7日の結果報告)
                  • 2020年3月7日の予想
                    出玉予想:◯
                    高設定の入れ方予想:
                    機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) バラエティ強め
                    並び予想:100~299人

                    抽選通ったら兎に角何か座る・・・これが今の必勝法です

                    20スロ設置が僅か96台。
                    その設置数の関係で、「バラエティ」は1台設置だけでなく、2台設置もバラエティ扱いとされている同店。
                    なので、これまでの傾向として、【2台設置機種では、片方だけに高設定が入る傾向がかなり強い】という事の様。

                    であれば、「複数台」は【3台設置以上の機種】という事ですね。

                    履歴の残る範囲では、過去に【2台設置機種で複数設置台として全台系=2台共に高設定投入された記録が無い】という事です。

                    しかし、これを客側で常識化されると店としては「2台設置機種で1台が出てしまうともう1台の方の稼働が付かない」という事となってしまい、望ましい状況ではない事は明らかだけに、今後複数台として2台設置機種の全台系投入は始まる事と思われます。
                    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                    とは言っても、全ての客がそれを認識し、その様な行動をするかというと、意識高い系スロッター達情報に目を光らせている層以外はそれほどすぐには浸透しないでしょうし、その様な投入での変化が確認されるまでは、

                    【複数台の対象は3台設置以上】

                    と言う前提で予測して立ち回る形で良いとは思います。

                    【複数台の定義は3台設置以上】という点に注目して書き出してみる~

                    ・(3)押忍!番長3 【6台】
                    ・(1)パチスロ北斗の拳 天昇 【4台】
                    ・(2)SLOT魔法少女まどか☆マギカ2 【4台】
                    ・(2)Re:ゼロから始める異世界生活
                    【1台】【2台】【4台】【5台】
                    ・(2)沖ドキ!‐30 【5台】

                    ・(3)ニューパルサーSPII 【3台】
                    ・(1)プレミアムハナハナ‐30 【13台】
                    ・(1)ハナハナホウオウ‐30 【9台】
                    ・(4)グレートキングハナハナ‐30 【9台】
                    ・(1)アイムジャグラーEX AnniversaryEdition【3台】
                    ・(3)ゴーゴージャグラー
                    【2台】【2台】【2台】
                    ・(0)ゴーゴージャグラー2 【4台】

                    以上、12機種しかない。
                    (*頭のカッコ内の数字は、昨年4月以降の選択回数。前回分まで反映済み)

                    絆2が導入されたものの、2台設置という事で複数台としての対象からは外れる事となったのですが、上でも書いたように【2台設置を複数台として起用するのであれば、今回は良いタイミング】ではないでしょうか。

                    2台機種も複数台として起用するのであれば、対象機種数が多少増える事も考えられますね。

                    さて、今回の予想に行きましょう。

                    ・(1)パチスロ北斗の拳 天昇 【4台】
                    ・(0)ゴーゴージャグラー2 【4台】
                    ・(2)Re:ゼロから始める異世界生活
                    【1台】【2台】【4台】【5台】

                    以上に加え、2台設置ながらも絆2だけに、今回初めての【2台設置機種の全台系】の可能性を挙げておきます。

                    狙い方としては、【複数台】と【末尾系】で良いとは思いますが、末尾系については、現在、以降法則も、何らかの関連性も見つかっていない為、ヤマ勘で当てる事に意味は無い為、挙げるのは控えておきます

                    現在履歴
                    2.9.7.8.1.4.2.5.3.0.8.6となって居ます。

                      • >2020年3月7日の予想

                        岐阜って抽選じゃなくて並び順じゃなかったでしたっけ…??

                        • >2020年3月7日の予想結果

                          朝一= 96名

                          【複数設置台】
                          (全6)
                          ・魔法少女まどか☆マギカ2
                          出玉率 110.2% 勝率 100%(4/4台)
                          ・押忍!番長3
                          出玉率 113.8% 勝率 83%(5/6台)

                          人気機種でこれだけやってくれれば大満足でしょう

                          【末尾系(5/10台投入:No.7)】
                          ・出玉率 102.3% 勝率 50%(5/10台)

                          この7番のラインって、全部入れて欲しい機種ですよね
                          どうしても外すなら、アイムと沖ドキ、星矢でおねがいします!

                          【バラエティ(6/18台投入)】
                          ・出玉率 103.2% 勝率 50%(9/18台)

                          絆2の2台が共に入らないのは可哀想でしたが、狙っちゃいますよねぇ
                          ケロットってこんなに出るのですね、近いうちにやってみようかな

                          ・設置114台への並び96人。台確保の容易性:×
                          ・20スロ設置96台。対象範囲の投入19台。投入量:◎
                          ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:×
                          ・選択された台の人気度・スペックの評価:◎
                          ・50枚貸し、6.0交換。客側の優位性:△
                          ・20スロ対象範囲の総差枚+38,893枚@非等価。結果:◎

                          ☆=超優秀
                          ◎=優秀
                          〇=平均的~良
                          △=平均未満
                          ×=明らかに劣る

                          96台で19台の投入は優秀ですし、その総差枚+約4万枚も優秀。
                          投入台も人気処で、末尾系、バラエティでも客が喜ぶ機種に投入されているのは非常に好感度が高いと言えます。
                          もう、これだけなら☆5候補なのですが、ホールが認められているからこそではあるものの、96台に96人並んでしまっている状況での19台は確保率が非常に低くなるのと、岐阜県では抽選入場が禁止なので並び順となるだけに、早くから並べる人が圧倒的に有利な状況は、【投入台の予測がしにくく判りにくい】事が逆にプラスに作用して、後ろに並んだ人にもチャンスがあるとはいえ、やはり【狙いが絞りにくい】のはマイナスポイントでしょう。
                          並びの多さ、6枚交換である点を鑑みると、前回は今回以上の差枚であっても☆3としてましたが、それでも好条件であり、良結果を出し続けている事、設置96台の全台差枚でもほぼ変わらない全台差枚+38,378枚を出している点も加味すれば、前回評価と矛盾する面があるのは判った上で、やはり☆4は付けてあげたいと思います。

                          以上から、今回は☆4

                            1 返信
                            営業 4 (2020年3月7日の結果報告)
                        • 2020年2月16日の予想
                          出玉予想:◯
                          高設定の入れ方予想:
                          機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) バラエティ強め
                          並び予想:50~99人

                          抽選通ったら兎に角何か座る・・・これが今の必勝法です

                          20スロ設置が僅か96台。
                          その設置数の関係で、「バラエティ」は1台設置だけでなく、2台設置もバラエティ扱いとされている同店。
                          なので、これまでの傾向として、【2台設置機種では、片方だけに高設定が入る傾向がかなり強い】という事の様。

                          であれば、「複数台」は【3台設置以上の機種】という事ですね。

                          今回の狙いも「複数台」「末尾」「バラエティ」となるのですが、末尾にしても、複数台にしても、明らかに高設定と判る挙動を毎回見せるはっきりとした店なので、末尾系の番号の特定は未だ解読できないものの、現場での挙動で早めから察知して動ける可能性が高いのだが、台数が少ないだけに、抽選後の流入でサクッと埋まってしまい、なかなか後から空き台を見て回れるような状況にはならないのよね。

                          となれば、次の縋るクモの糸は【複数台の定義は3台設置以上】という点に注目して書き出してみる~

                          ・(3)押忍!番長3 【6台】
                          ・(1)パチスロ北斗の拳 天昇 【4台】
                          ・(1)SLOT魔法少女まどか☆マギカ2 【4台】
                          ・(2)Re:ゼロから始める異世界生活
                          【1台】【2台】【4台】【5台】
                          ・(3)ニューパルサーSPII 【3台】
                          ・(0)アイムジャグラーEX AnniversaryEdition【3台】
                          ・(0)ゴーゴージャグラー2 【4台】
                          ・(2)沖ドキ!‐30 【5台】
                          ・(1)ハナハナホウオウ‐30 【9台】
                          ・(4)グレートキングハナハナ‐30 【9台】
                          ・(1)プレミアムハナハナ‐30 【13台】
                          ・(3)ゴーゴージャグラー
                          【2台】【2台】【2台】

                          以上、12機種しかない。
                          (*頭のカッコ内の数字は、昨年4月以降の選択回数。)

                          次回は第三日曜という事で、複数台は2機種かな?

                          書き出したら何か見えるかな?と思ったけど、何もみえないや(爆
                          余り以前に選択された台が久々登場というのは無いので、近場の2機種で行ってみましょうかね

                          ・鳳凰(グレキン不発で)
                          ・番長3(第三日曜の見せ場という事で)
                          ・北斗天昇(直近で履歴のある6号機)
                          ・まど2(大きく遡ってもし入れるなら)

                          の4台、抽選で取れる奴!

                          末尾は複数台の台番とか、日付とか、諸々探しているけど、未だ連動性を示すものは見つけられませんので挙げずにおきます。

                            • >2020年2月16日の予想

                              朝一合計90名

                              【複数設置台】
                              (全6)
                              ・魔法少女まどか☆マギカ2
                              出玉率 121.5% 勝率 100%(4/4台)
                              ・アイムジャグラーEX AnniversaryEdition
                              出玉率 106.9% 勝率 100%(3/3台)

                              【末尾系(5/10台投入:No.6)】
                              ・出玉率 107.2% 勝率 70%(7/10台)

                              【バラエティ(6/18台投入)】
                              ・出玉率 102.5% 勝率 33%(6/18台)

                              どの傾向でもしっかり回されて、結果も出てるので楽しめた一日だったのでしょう。

                              ・並び:90は、設置114台に対して非常に多く、難易度高。×
                              ・20スロ96台に対して投入18台は優秀。◎
                              ・投入台選択に判り易い傾向や法則性が見られ無い為、台を絞る難易度高。×
                              ・50枚貸し6枚交換は客側不利。
                              ・対象範囲の全台差枚+46,723枚は優秀。◎

                              以上から、今回は☆3で

                                営業 3 (2020年2月16日の結果報告)
                            • 2020年2月7日の予想
                              出玉予想:◯
                              高設定の入れ方予想:
                              機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) Aタイプ強め バラエティ強め
                              並び予想:50~99人

                              7の日です。2月7日です。
                              なかなか傾向が掴めなくて困ってるけど、毎回強いので諦めず探していきますよ。

                              前回は沖ドキとかやっちゃうんだもんね、なんか急に沖ドキが2回も来たね。
                              複数台、末尾、バラエティ、それぞれに何か連動性ないのか、機種選択に傾向や癖はないのか、もしかして前日のホールでの挙動で示唆とかあったりするのか、何一つ掴めないので、抽選通ったら兎に角何か座る・・・これが今の必勝法ですねw

                              複数台の毎回の強さは間違いないのだけど、兎に角何がしかの傾向でもと毎回探すのだけど、全く掴めません。今回も現時点では尻尾の先さえ掴めません。

                              全く傾向が見えない店は、ある意味全ての人に平等なので、抽選でさえ前が有利とも限らない。前を引く事のメリットは「好きな台に座れる」だけで、何も掴めていない私は引けても「入ってそうな・勝てそうな台」が皆目見当が付かないので「運任せ」になってしまう時点で行く意欲が失せます。

                              ただ、その運任せでも15/96とか、ちょっと魅力的に見えちゃうから厄介ですよね。

                              残念ながら、現時点では「2台設置機種は同店ではバラエティ扱いにもなり、2台設置では片方1台のみに高設定が入る事が多い」という、僅かに繰り返し確認出来ている傾向1個しかないんですよね。

                              バラエティ扱いの機種は、某プロ集団によると
                              HEY!鏡 2台
                              黄門ちゃま喝 2台
                              黄門ちゃまV女神盛 1台
                              クレア眠りの塔 2台
                              タイバニ 2台
                              ハナビ 2台
                              ラブ嬢2 1台
                              ゴッド凱旋 1台
                              ドンちゃん2 1台

                              との事なのだが、1台設置の「あの花」や最近導入の2台設置「スカイガールズ」はなぜ含まれていないのか、ちょっとよく判らないけど、このリスト上の2台設置機種は、高頻度で片方1台がやらかすらしい。

                              前回は2台設置なバラエティ機種は全種で1台づつ投入されていたらしいが、前々回ではハナビのみ。
                              更に前は鏡、タイバニ、ハナビ、その前はハナビとタイバニが2台づつ。
                              タイバニとハナビが高頻度に見えるのでそこ狙う?
                              くらいしかないのよね。

                              複数台の次の投入予想も、何も根拠も、気付きも、傾向も無く「勘」という訳にもいきませんし、末尾もその傾向が掴めない。
                               取りあえず今回は、このバラエティの傾向だけで勘弁してください。
                              今回の結果を踏まえ、改めてまた次回で探ってみます。

                                • >2020年2月7日の予想

                                  朝一60名

                                  ゴーゴージャグラー
                                  出玉率 102.8% 勝率 50%(3/6台)
                                  グレートキングハナハナ
                                  出玉率 104.2% 勝率 56%(5/9台)

                                  ゴージャグが全6、グレキンが56だったようですね。
                                  如何にもグレキンの立ち上がりが良くて「今日はここ」的雰囲気に、ゴージャグへの疑心暗鬼が募っての早めの引きという感じですん。

                                  【末尾系】(5/10、8番)
                                  出玉率 98.3% 勝率 30%(3/10台)

                                  グレキンは全台系の雰囲気での回しだとして、サラ金MAXは確信持ってのブン回しだったのでしょうね
                                  ただ、全体的に末尾8を確信して打てる様な出玉感もなく、結果勿体ない展開になってしまいました

                                  【バラエティ】(8/18投入)
                                  出玉率 100.8% 勝率 33%(6/18台)

                                  こちらも投入台の不発が頻発したものの、未投入台の誤爆も頻発して、結果助かった平均値ですね。

                                  今回は不発が目立ってしまい、結果も残念と言わざるを得ないのですが、このホールさんのこれまでの積み重ねから、今回だけで見限る様な信用度ではないですので、次回のリベンジに期待しましょう。

                                  今回は残念ながらの☆2で。

                                    営業 2 (2020年2月7日の結果報告)
                                • 2020年1月19日の予想
                                  出玉予想:◯
                                  高設定の入れ方予想:
                                  機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
                                  並び予想:50~99人

                                  本年一発目の「第三日曜日」に突撃と聞いては注目しないといけないね
                                  複数台、末尾、バラエティと、色々な構成で投入されるみたいなので、それぞれで予測しておいて行かないと、入店してから選ぶなんて余裕がある店じゃないですもんね
                                  20スロが96台しかないしー

                                  去年の秋口には連続して選択されていたジャグラー系が5開催連続で来てないので、そろそろ次とか?
                                  店長の好みなのか、星矢SPも集中してたのが止まってるので、そちら?
                                  以外に両方???

                                  末尾で引っかかるハナハナ系が毎度強いって事で、末尾にピーンときたらハナハナで押さえてみたいですね
                                  あとリゼロも引っかかった時は最高補正を繰り返してるみたいね

                                  バラエティでは
                                  HEY!鏡 2台
                                  黄門ちゃま喝 2台
                                  あの花 1台
                                  タイバニ 2台
                                  ハナビ 2台
                                  ラブ嬢2 1台
                                  ゴッド凱旋 1台
                                  黄門ちゃまV女神盛 1台
                                  ドンちゃん2 1台
                                  これらが対象になってるらしいです。
                                  黄門V女神・ラブ嬢2・ドンちゃん2の3台は、前々回の不発を前回リベンジしたばかりだそうなので外すと残りは・・・
                                  6機種10台だね。1/3なので、4~5/13台という事は、4~5/10台という事なので、1/2で当たっちゃうね。これはチャンスじゃないかな?
                                  1日前、2日前に出ていたとか、何か除外出来る要素があれば更に絞れるし、前もって見に行って絞っておくという方法もあるね

                                    • 朝一は90人が並んじゃってましたね

                                      沖ドキ 出率121.0% 勝率100%(5/5台)
                                      沖ドキに全6ですか・・・良いスランプですね
                                      地元では沖ドキキラー、ドキプロとか揶揄される私でも実は6を終日打ち切った事って数回しかないんですよね、基本偶数挙動なだけに一発喰らったら即奈落ですし、常にドキドキモード、フリーズ待ちでとか怖すぎます。6打つくらいなら3や5のB打ちます。
                                      撤去までもう半年も無いですし、もう一度だけでも6ゲットして終日打ち切ってみようかな。
                                      AT中の回転数も考えると、全台7000回転以上回されたようなので大したものです。
                                      全6やっちゃうホールさんにも賛辞を送ります

                                      末尾系
                                      出玉率 102.8% 勝率 33%(3/9台)
                                      安定の1/2投入でしたね。対象は「0」
                                      ゴージャグ、プレハナのブン回しはお見事。リゼロの伸び悩み、グレキンの不発が数値にそのまま出た、全体ではメリハリを利かせた設定投入が垣間見られますね。
                                      数字以上に、今後も期待して良い場所と思われます。

                                      バラエティ
                                      出玉率 102.3% 勝率 57%(8/14台)
                                      こちらは1/3での投入ながら、。全体出率で102.3%と優秀な数字。勝率も50%を超え、投入率を超えた良績を積みました。
                                      こちらでは、末尾系とちがって、投入台以外のベース設定も穏やかな配置と受け取れ、バラエティでは「楽しめるブロック」を作られている感じですかね。
                                      2台設置機種の全てで1台は5ないし6を置かれて、「誰がいつ来ても楽しませる」をデータ上でも感じ取れる、ホールの意図が感じられる結果でしょう。

                                      当日は全台差枚+33,423枚!1台平均+348枚!

                                      当日突っ込んだ方は楽しかった事でしょう。
                                      114台しか無いスロに60人が並びまずので、競争率は意外に高い事。どちらかというと低交換率の部類に入るところも、数字をそのまま受け取ってはいけない面があるにはあるけど、だからこそ「楽しめる環境が作られている」と素直に受け取れば良いのかなと。
                                      6枚交換でも、114台程度では間違いなくホールは赤字だと思われるので、そこには敬意を表すべきと、今回は☆4で。

                                        営業 4 (2020年1月19日の結果報告)
                                    • 2020年1月7日の予想
                                      出玉予想:◎
                                      高設定の入れ方予想:
                                      機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) バラエティ強め
                                      並び予想:50~99人

                                      正月営業明けの7のつく日なのでかなり期待できそう。

                                      個人的にはハナハナか沖ドキでやってくるような気がするのだが、過去の結果はこちらを見ると良いだろう。

                                      https://rx7038.com/?p=72399

                                        • 久々にハナハナでデカいのを打ち上げてきましたね
                                          7の付く日が強い当店でも、これだけのモノは10月7日以来。

                                          ハナハナ鳳凰 出率112.4% 勝率100%
                                          9台中3台が1万回転超え、3台が9000、残る3台も最低で8800超えと、ハナハナの6に朝から食い付き慣れした面子だという事がよく判るDATAだ

                                          名古屋市を中心として、中部地方のハナハナの強さは全国No.1レベルで、この地方でハナハナ全6を定期的に開催してる店は数多い。
                                          情報として表に出て来ない、ローカルで消費されてる全6イベもかなりあるので、ハナハナ好きは情報戦に自身があれば中部地方へ突撃してみると良いだろう

                                          末尾では3で行われたようで、2/3投入で対象機種全体での平均出率が103.6%

                                          バラエティでも1/3投入ながら、対象機種全体での平均出率を104.2%で纏める強さを見せた。

                                          店全体での全台差枚+47,547枚というから、さすがの年初の3の日と言える日だっただろう

                                            営業 5 (2020年1月7日の結果報告)
                                        • 入場方法
                                          整理券の有無:なし(並び順で会員カード不要)
                                          注意点:
                                          8時30分に呼び掛け9時00に並び順

                                          • 初めて入った店なので 店員さんに台の種類や4円、1円パチンコの
                                            場所などを聞いたが丁寧に教えてくれた。
                                            但し、客が少なすぎて 不安いになる。
                                            店長さんらしき人が店内を歩き回ったり カウンターの中に入ったりしてたが
                                            他にカウンターの中には、誰もいないので人手不足か
                                            経費節減か 気になった。

                                              営業2
                                              接客3
                                              設備3
                                              営業評価における信憑性が欠ける投稿内容ですので評価は無効とします
                                            • ゴトーのブログ読んで特定日に行ったのですが酷い有様でした!
                                              こいつは嘘つきなので信じるだけ無駄です!

                                                1 返信
                                                • 穏やかじゃねーなw
                                                  擁護する訳じゃ無いがそもそもゴトー氏はホール側の人間じゃねんだから、当たるのもどうかと思うぜ…

                                                  確かに俺もゴトー軍団の参戦に乗っかって悲惨な目にあった事もあるが、美味しい思いをした事だってちゃんとある!

                                                  本当にひでえ状況だった時はゴトー氏も「期待して並んだスロプーどもが可哀想だ!」とホールを酷評してたし、そのホールも次回にはそれなりに出して居た。
                                                  それこそ全て自己責任なんだからよw

                                                  今日は気の毒だったが、ギャンブルで負けたストレスは昔から酒か女で晴らすって決まってんだ。 金津園でひとっ風呂浴びて、煙が出るくらいやって来い!それですっぱり忘れてやれ! その方がよっぽど健全ってもんだ。

                                                    3 返信
                                                • 一宮店と間違えて書いてしまいました。
                                                  コメントの削除をお願いしますm(._.)m