みんパチユーザーによる
岐阜県の営業予想 >>

G&L7

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
G&L7
特徴

初めて入った店なので店員さんに台の種類や4円、1円パチンコの場所などを聞いたが丁寧に教えてくれた。
但し、客が少なすぎて不安になる。

店長さんらしき人が、店内を歩き回ったりカウンターの中に入ったりしてたが、他にカウンターの中には、誰もいないので人手不足か経費節減か気になった。

評価
番付良店
全期間
総合点51.5点(評価数:45 件)
営業評価3.6
接客評価3
設備評価1.5
旧イベント日の実績
スロット
台あたりの平均差枚+189枚
サンプル数46
詳細データみんレポ スロット版
基本情報
営業時間9:00〜23:00
住所岐阜県羽島市竹鼻町狐穴467-3
地図こちらをクリック
台数パチンコ384台/スロット114台
旧イベント日毎月7日/第3日曜日
グランドオープン日
(周年イベント)
2016年4月28日
入場方法
整理券の有無なし(並び順で会員カード不要)
注意点

8時30分に点呼

情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1円
スロット20円 5円
交換率(換金率)
4円パチンコ30玉
1円パチンコ非等価
20円スロット6.0枚
5円スロット非等価
景品交換所の場所

店内景品カウンターを正面に見て、左手のスロットコーナーを抜けて突き当たりまで進む。
休憩エリアが見えてきたら、今度は正面にある出入り口から外へ出る。すると左側すぐのところにある。

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログこちらをクリック情報を修正する
Twitterこちらをクリック

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ゴトー軍団 調査スケジュール
ホール攻略LINE 中部版
月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

サムネイル画像が設定できるようになりました♪
設定してみる

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全260件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2021年10月17日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 末尾 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
    並び予想:10~49人

    同店の旧イベント日「7の付く日」でスロッター×スロッターが予定されています

    ━━━━━━━━━━━━━━
    【◎当日の公約】
    ■「全台系」
    2台設置以上機種に全⑤⑥
    ■「末尾系」
    特定末尾の1/2に⑤⑥
    ■「バラエティ」
    バラエティ機種の1/3に⑤⑥

    詳細情報:
    https://rx7038.com/?p=236339
    ━━━━━━━━━━━━━━

    ≪過去の実績による投入考察≫
     
    『全台系』の傾向
    ・1~2機種の用意実績
    ・3~5台設置機種からの選択が見られる

    20スロ96台の小規模店で、3~5台設置機種は【最新台:マジハロToT:4台】が新たに加わって13種類。
    過去半年間で同じ機種の選択は2機種のみで、最短でも中1か月半は空いており、それを根拠とすれば【まどマギ2・アイムアニバ・タイバニ・吉宗3】までの直近の対象機種が外せると考える事ができ、残る9機種からと選択は絞れます
    旧イベ日ではない開催である事を鑑み、番長3やRe:ゼロ等のメイン機種・判り易い機種を除くイメージで更に絞り込めそうとも。

    『末尾系』の傾向
    ・直近の選択数字履歴
    ⑥③②②①→今回
    ・設置台数から10台前後の対象となり、1/2の5台程度の投入。
    ジャグハナ系主体での投入傾向が強く、比較的察知難易度の低い、ユーザー本位の仕掛けを施してくれますので掴みたい傾向。

    『バラエティ』の傾向
    ・現在のバラエティコーナーの構成は18台
    5~6台程度が対象となり、クレア、ハナビ系の投入頻度が高い実績でしたが前回は全外し。
    「2台並び」「1台置き」という形態は引き続き見られていますので、「並び系の攻め方」と同様に、その配置の特徴に注目すると後ヅモも効く好エリアとなる可能性があります。

    以上、当日の立ち回りの参考になれば幸いです

      • >2021年10月17日の予想結果

        朝一合計 97名

        『全台系』
        【マジハロToT】
        出玉率 104.4%
        勝率 75%(3/4台)

        『末尾系』
        【特定末尾:7】
        出玉率 103.5%
        勝率 50%(5/10台)

        『バラエティ』
        出玉率 103.7%
        勝率 47%(7/15台)

        ※データ引用元
        https://rx7038.com/?p=241340
        ━━━━━━━━━━━━━━━

        【総評】

        『全台系』
        これまでの傾向通り、想定される9機種の中から今回は最新導入台「マジカルハロウィン~Trick or Treat!~」で用意され、+3,397枚を筆頭に勝率75%、平均G数 8644Gの出率104.4%と、全台綺麗に伸ばせる形にはなりませんでしたがユーザーのターゲットにはなった様です。

        過去の傾向から導ける答えで素直に用意された事で、ユーザーとしても見つけやすく、最新台を好条件で打てる用意は有難い事ですね

        『末尾系』
        今回の特定末尾は「7」でした。
        こちらは
        これまで察知のキーとなってきたジャグ系、ハナハナ系の投入が無く、誤爆と言えるアイムEXと、バジ絆2、タイバニの状況から疑って行くしか無かった様ですね。
        ジャグハナ系が軒並み選択されず、挙動としても良い状況にない事から番長3も押し辛かった様子が伺えそうですね。

        『バラエティ』
        バラエティでは前回同様に5/15台が対象となりました。

        モンキーⅣの状況の良さから、1台おきとなる七つの大罪も6,000Gまで追われていたり、453番台のハナビ通が1万回超回されており、その隣接する量となりまで頼り明らかに回されており、結果としてホールの思惑通りの稼働となった様には思います。
        結果的に全体出率が103.7%というのは1/3投入を考えれば優秀な数値ですが、投入機種の半数がマイナスとなって、七つの大罪や楽シーサーの誤爆に助けられた結果に。

        投入量は相変らず申し分ないものの、今回は全台系の選択は評価できますが結果は3傾向総じて低迷と言って良さそう。
        交換率も6枚とギャップも広めでもある点で投入量もプラスとはし難く、バラエティが数値上はせめてもの好結果であると評価したとしても☆3まででしょうか

        ≪総合評価:☆3≫

        営業 3 (2021年10月17日の結果報告)
    • 2021年10月7日の予想
      出玉予想:◯
      高設定の入れ方予想:
      機種(全台~1/2系) 末尾 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
      並び予想:10~49人

      同店の旧イベント日「7の付く日」でスロッター×スロッターが予定されています

      ━━━━━━━━━━━━━━
      【◎当日の公約】
      ■「全台系」
      2台設置以上機種に全⑤⑥

      ■「末尾系」
      特定末尾の1/2に⑤⑥

      ■「バラエティ」
      バラエティ機種の1/3に⑤⑥
      ━━━━━━━━━━━━━━

      ≪過去の実績による投入考察≫
       
      『全台系』の傾向
      ・1~2機種の用意実績
      ・3~5台設置機種からの選択が見られる

      20スロ96台の小規模店で、3~5台設置機種は12種類。
      過去半年間で同じ機種の選択は2機種のみで、最短でも中1か月半は空いており、それを根拠とすれば【アイムアニバ・タイバニ・吉宗3・沖ドキ2】までの直近の対象機種が外せると考える事ができ、残る8機種からと選択はかなり絞れます

      『末尾系』の傾向
      ・直近の選択数字履歴
      ⑥③②②→今回
      ・設置台数から10台前後の対象となり、1/2の5台程度の投入。
      ジャグハナ系主体での投入傾向が強く、比較的察知難易度の低い、ユーザー本位の仕掛けを施してくれますので掴みたい傾向。

      『バラエティ』の傾向
      ・現在のバラエティコーナーの構成は18台
      5~6台程度が対象となり、クレア、ハナビ系の投入頻度が高く、「2台並び」「1台置き」という形態での配分が非常に目立ちますので、「並び系の攻め方」と同様に、その配置の特徴に注目すると後ヅモも効く好エリアとなる可能性があります。

      以上、以前から狙い易く掴みやすいのは、20スロ94台設置というコンパクトさだけでなく、ホール側が一貫して「傾向作り」を魅せていると感じられる点で、設置台数の少なさ、朝の並びの少なさ以上に穴場的好環境が続いていると思われます

      以上、当日の立ち回りの参考になれば幸いです

      • >2021年10月7日の予想結果

        朝一合計 30名

        『全台系』
        【魔法少女まどか☆マギカ2】
        平均回転数:8513G
        平均差枚 +2,745枚
        出玉率 110.7%
        勝率 100%(4/4台)

        『末尾系』
        【特定末尾:①】
        平均差枚 +400枚
        出玉率 99.7%
        勝率 22%(2/9台)

        『バラエティ』
        出玉率 100.7%
        勝率 54%(7/13台)

        ※データ引用元
        https://rx7038.com/?p=236182
        ━━━━━━━━━━━━━━━

        【総評】

        『全台系』
        これまでの傾向通り、想定される8機種の中から「魔法少女まどか☆マギカ2」で用意され、+5,193枚を筆頭に全台プラスの勝率100%、全台ブン回しの平均G数8513Gの出率110.7%と、数値上からも【全⑥での用意】と素晴らしい結果に。

        過去の傾向から導ける答えで素直に用意された上での好結果ですので好感が持てます。

        『末尾系』
        今回の特定末尾は「①」でした。
        こちらも、全台系同様に過去の傾向から想定出来る配分ではありましたが、当たり末尾と察知するヒントになる台が「ハナハナ鳳凰481番台からの+2,121枚のみ」では、そもそも察知する事が難しい展開となってしまったのが残念でした。

        『バラエティ』
        バラエティでは5/15台が対象となりました。
        定番のクレア・ハナビ系に軒並み稼働が付いている点で、ユーザーもその辺りは認識した上での攻めだった様ですが、今回はそっくり全て対象から外されてかわされてしまった様です。
        ただ、「モンキー4&七つの大罪が1台おき」「KING黄門ちゃま&リング恐襲が2台並び」というのは過去繰り返し見られた傾向であり、モンキー4で+1,723枚、KING黄門ちゃまで+1,386枚が見えてきた時点で、探るポイントが大きく絞り込む事が出来たとも言えるでしょう。
        リング恐襲、七つの大罪双方が初動が重く、展開に恵まれなかった事で一応は全体出率100%とバラエティでは優秀な数値にはなってはいるものの、中身は決して好結果とは言い辛いものとはなっています。

        投入量は申し分なく、全台系では素晴らしい結果も見せたものの、末尾系、バラエティが思うような結果にならなかった事はマイナス評価。
        交換率も6枚とギャップも広めでもある点で投入量もプラスとはし難く、バラエティがせめてもの及第点出率であると評価したとしても、まど2全⑥の結果のみで「高評価」とはし辛いものとはなってしまいました

        ≪総合評価:☆3≫

        営業 3 (2021年10月7日の結果報告)
    • 2021年9月19日の予想
      出玉予想:◯
      高設定の入れ方予想:
      機種(全台~1/2系) 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
      並び予想:50~99人

      9月19日(日)以下が予定されています。
      ≪当日は旧イベント日、第3日曜日≫

      〇スロッター×スロッター
      「パチンコ店長のホール攻略」の取材
      ━━━━━━━━━━━━━━
      【◎当日の投入予想】
      ■「全台系」
      対象:2台設置以上⑤⑥

      ■「末尾系」
      対象:特定の台番末尾
      ・1/2以上に⑤⑥

      ■「バラエティ」
      対象:バラエティ機種
      ・全体の1/3以上に⑤⑥
      ━━━━━━━━━━━━━━

      ≪過去の実績による投入予想≫
       
      『全台系』の傾向
      ・1~2機種
      ・1機種あたり3~5台前後
      ・直近の機種は選ばれにくい
      (アイム/南国→政宗3→Sアイム→サンダー/南国育ち→プレハナ→グレキン→沖ドキ→プレハナ→今回)

      『末尾系』の傾向
      ・過去の特定末尾番号
      ⑥⑥②③①②⑨⑤⑤⑦⓪⑨⑧⑥③⑧→今回
      ・10台前後

      『バラエティ』の傾向
      ・15台中5台以上が⑤⑥
      前回は出率102.7%の勝率40%という結果でした。対象がバラエティと絞られているので狙い目ですね。

      また、過去の傾向から高設定台はぶん回されている台が多いので、しっかりと朝から並んで打ったほうが高設定をつかみやすいかもしれません。

      ★20円スロット総台数96台なので全体的に見えてきやすいと思われます。また、朝一の入場も100人未満のことが多く穴場になっていると考えられます。

      以上となりますが参考に立ち回っていただけますと幸いです。

        • >2021年9月19日の予想結果

          朝一合計 88名

          【スロッター×スロッター】

          ★『全台系』★
          (全⑥)
          【TIGER & BUNNY】
          平均回転数:8574G
          平均差枚+3,627枚
          出玉率114.1%、勝率100%(3/3台)

          【アイムアニバーサリー】
          平均回転数:5496G
          平均差枚+2,416枚
          出玉率114.7%、勝率75%(3/4台)

          ★『末尾系』★
          (特定末尾「②」)
          平均回転数:2397G
          平均差枚 +400枚
          出玉率105.6%、勝率33%(3/9台)

          ★『バラエティ系』★
          平均回転数:2573G
          平均差枚-214枚
          出玉率97.2%、勝率33%(5/15台)

          ※データ引用元
          https://rx7038.com/?p=227044
          ━━━━━━━━━━━━━━━

          【総評】

          『全台系』
          今回は【タイバニ】から3台全てプラスの平均差枚+3,627枚で平均8574Gと終日ぶん回しの安定感ありの素晴らしい結果でしたね。
          またアニバーサリーは差枚+5,408枚+4,457枚と2台が+4000枚over平均差枚+2,416枚とポテンシャルを発揮していたと言えるだろう。

          『末尾系』
          今回の特定末尾は「②」でした。
          一応過去の特定末尾を控えておきますと、
          ⑥⑥②③①②⑨⑤⑤⑦⓪⑨⑧⑥③②②→次となるのですが、
          今回はまどマギ2から+4,475枚と好調で9台中3台出率105.6%と勝率が低い展開で他はいまいちでしたね。

          『バラエティ機種』
          バラエティ機種は15台中5台が対象となりました。
          平均 2573G、台平均-214、出率97.2%、勝率33%(5/15台)という結果でした。
          主に目立った台は麻雀格闘倶楽部差枚+1,288枚、新ハナビ436枚がポテンシャルの片鱗を魅せるも、他は伸び悩み結果として不発でしたね。

          これまで当ホールは対象が分かっていながら良い結果を築いてきたので次回以降は期待していいと思います。

          当ホールでは20スロ96台の店舗で投入率14.5%と全台系は良い結果で、末尾とバラエティでは勝率は双方33%と低いものの随所では光るものを感じましたので今後に期待したいですね。

          ≪総合評価:☆3≫

          営業 3 (2021年9月19日の結果報告)
      • 2021年9月7日の予想
        出玉予想:◯
        高設定の入れ方予想:
        機種(全台~1/2系) 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
        並び予想:50~99人

        9月7日(火)以下が予定されています。

        〇スロッター×スロッター
        「パチンコ店長のホール攻略」の取材
        ━━━━━━━━━━━━━━
        【◎当日の投入予想】
        ■「全台系」
        対象:2台設置以上⑤⑥

        ■「末尾系」
        対象:特定の台番末尾
        ・1/2以上に⑤⑥

        ■「バラエティ」
        対象:バラエティ機種
        ・全体の1/3以上に⑤⑥
        ━━━━━━━━━━━━━━

        ≪過去の実績による投入予想≫
         
        『全台系』の傾向
        ・1~2機種
        ・1機種あたり3~5台前後
        ・直近の機種は選ばれにくい
        (アイム/南国→政宗3→Sアイム→サンダー/南国育ち→プレハナ→グレキン→沖ドキ→今回)

        『末尾系』の傾向
        ・過去の特定末尾番号
        ⑥⑥②③①②⑨⑤⑤⑦⓪⑨⑧⑥③→今回
        ・10台前後

        『バラエティ』の傾向
        ・15台中5台以上が⑤⑥
        前回は平均 2238G、台平均+322枚、出率104.8%、勝率40%という結果でした。対象がバラエティと絞られているので狙い目ですね。

        また、過去の傾向から高設定台はぶん回されている台が多いので、しっかりと朝から並んで打ったほうが高設定をつかみやすいかもしれません。

        ★20円スロット総台数96台なので全体的に見えてきやすいと思われます。また、朝一の入場も100人未満のことが多く穴場になっていると考えられます。

        以上となりますが参考に立ち回っていただけますと幸いです。

          • >2021年9月7日の予想結果

            朝一合計 40名

            【スロッター×スロッター】

            ★『全台系』★
            (全⑥)
            【吉宗3】
            平均回転数:8876G
            平均差枚+3,617枚
            出玉率113.6%、勝率100%(3/3台)

            ★『末尾系』★
            (特定末尾「②」)
            平均回転数:4080G
            平均差枚 +917枚
            出玉率107.5%、勝率66%(6/9台)

            ★『バラエティ系』★
            平均回転数:2447G
            平均差枚 -5枚
            出玉率99.9%、勝率33%(5/15台)

            ※データ引用元
            https://rx7038.com/?p=219459
            ━━━━━━━━━━━━━━━

            【総評】

            『全台系』
            今回は「吉宗3」が対象として選ばれました。
            前回は不発だったが今回は平均8876Gで+5,131枚、+4,954枚、+766枚と全台プラスで見事なグラフ出玉を披露してユーザーにもさぞ納得のいく結果が伝わったと思う。

            『末尾系』
            今回の特定末尾は「②」でした。
            一応過去の特定末尾を控えておきますと、
            ⑥⑥②③①②⑨⑤⑤⑦⓪⑨⑧⑥③②→次となるのですが、
            今回は9台中6台出率107.5%と好調の結果となりました!

            目立っていた台では1万G回っていたRe:ゼロは差枚+4,061枚とグレキンも1万G回っており、差枚は+2836枚としっかり結果が出ておりましたね。大きなマイナスは実質1台-1615枚のみで残りの2台は-100枚前後と高い勝率と安定感があった末尾でしたね!次回以降も継続してほしいです。

            『バラエティ機種』
            バラエティ機種は15台中5台が対象となりました。
            主に目立った台はKING黄門ちゃま差枚+2558枚、新ハナビ+1666枚で他は珍しく今回稼働が弱く回されない残念な結果となりましたね。
            平均 2447G、台平均-5、出率99.9%、勝率33%と今回は初めて100%を切ってしまい残念ではありますが、これまで当ホールは対象が分かっていながら良い結果を築いてきたので次回以降は期待していいと思います。

            前回不発だった【全台系】ではリベンジ成功のお大盛況で【並び系】ではしっかり6号機に投入グラフでも分かる安定感だったが【バラエティ】では逆に今まで安定の結果を魅せていたが今回初の100%以下となってしまったが回されていなかったこともあるので次回に期待しよう。

            振り返ると前回までは各公約一貫性がなかった結果だが、今回はしっかり仕掛けを用意し、⑤⑥があると言うこともしっかりアピール出来たと思いますのでこの調子で継続して行ってほしいと思います。
            また当日の全台差枚も+10,000枚越えとユーザー側のプラスとなっており、状況の良さが伺えた1日でした。

            当ホールでは20スロ96台の店舗で投入率17.7%もあり非常に良い結果であったと思います。バラエティがいつも通りなら最高でしたね。次回も期待しております。

            ≪総合評価:☆4≫

            営業 4 (2021年9月7日の結果報告)
        • 2021年8月15日の予想
          出玉予想:◯
          高設定の入れ方予想:
          機種(全台~1/2系) 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
          並び予想:50~99人

          8月15日(日)以下が予定されています。

          〇スロッター×スロッター
          「パチンコ店長のホール攻略」の取材
          ━━━━━━━━━━━━━━
          【◎当日の公約予想】

          ■「全台系」
          対象:2台設置以上⑤⑥

          ■「末尾系」
          対象:特定の台番末尾
          ・1/2以上に⑤⑥

          ■「バラエティ」
          対象:バラエティ機種
          ・全体の1/3以上に⑤⑥
          ━━━━━━━━━━━━━━━

          ≪過去の実績による投入予想≫
           
          『全台系』の傾向
          ・1~2機種
          ・1機種あたり3~5台前後
          ・直近の機種は選ばれにくい
          (アイム/南国→政宗3→Sアイム→サンダー/南国育ち→プレハナ→グレキン→今回)

          『末尾系』の傾向
          ・過去の特定末尾番号
          ⑥⑥②③①②⑨⑤⑤⑦⓪⑨⑧⑥→今回
          ・10台前後

          『バラエティ』の傾向
          ・15台中5台以上が⑤⑥

          ◎間違いなく狙い目です。
          前回は3台並びでの仕掛けでした。今回はいかに

          また、過去の傾向から高設定台はぶん回されている台が多いので、しっかりと朝から並んで打ったほうが高設定をつかみやすいかもしれません。

          ★20円スロット総台数96台なので全体的に見えてきやすいと思われます。また、朝一の入場も100人未満のことが多く穴場になっていると考えられます。

          以上となりますが参考に立ち回っていただけますと幸いです。

            • >2021年8月15日の予想結果

              朝一合計85名

              【スロッター×スロッター】

              ★『全台系』★
              (全⑥)
              【沖ドキ2】
              平均回転数:535G
              平均差枚 -154枚
              出玉率90.4%、勝率20%(1/5台)

              ★『末尾系』★
              (特定末尾「③」)
              平均回転数:3890G
              平均差枚 +496枚
              出玉率104.3%、勝率30%(3/10台)

              ★『バラエティ系』★
              平均回転数:2238G
              平均差枚 +322枚
              出玉率104.8%、勝率40%(6/15台)

              ※データ引用元
              https://rx7038.com/?p=208105
              ━━━━━━━━━━━━━━━

              【総評】

              『全台系』
              今回は「沖ドキ2」が対象として選ばれました。
              平均回転数535Gと設定狙いで沖ドキ2を狙いにいくユーザーはほとんどいないため、稼働が低いのは店側も想定内だったのではないのか?
              次開催はユーザー目線に立って公約対象を選んでもらいたい。

              『末尾系』
              今回の特定末尾は「③」でした。
              一応過去の特定末尾の控えておきますと、
              ⑥⑥②③①②⑨⑤⑤⑦⓪⑨⑧⑥③→次
              となるのですが、特定の番号による予測は難しかったと思われます。10台中3台が対象となっていたようです。

              末尾系としてぶん回されていた台はグレキン+8993G差枚+4371枚とこちらのみで出率104.3%の勝率30%と今回は残念な結果でしたね。

              『バラエティ機種』
              バラエティ機種は15台中5台が対象となりました。
              平均 2238G、台平均+322枚、出率104.8%、勝率40%とこちらも稼働が高くなく、目立ったのはハナビ通6146G差枚+3539枚だけでした。

              今回は各公約一貫してどこで見せようとしているのかが分からなく、出玉、稼働ともに盛り上がりが欠けてしまっている現状でしたね。稼働がしてないだけに不発や店側も想定できない結果もあったかと思いますが、ユーザーには分かりにくく前回が良かっただけにとても残念な結果でした。

              次回は対象機種選定も然りユーザー目線に立って仕掛けづくりをしてほしいと願います。

              ≪総合評価:☆1≫

                営業 1 (2021年8月15日の結果報告)
            • 2021年8月7日の予想
              出玉予想:◯
              高設定の入れ方予想:
              機種(全台~1/2系) 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
              並び予想:50~99人

              8月7日(土)以下が予定されています。
              また、当日は旧イベント日(7のつく日)です。

              ◯ ズバスロ
              「あかだ主任のガチンコホール」の取材です。

              〇スロッター×スロッター
              「パチンコ店長のホール攻略」の取材
              ━━━━━━━━━━━━━━
              【◎当日の公約予想】

              ■「全台系」
              対象:2台設置以上⑤⑥

              ■「末尾系」
              対象:特定の台番末尾
              ・1/2以上に⑤⑥

              ■「バラエティ」
              対象:バラエティ機種
              ・全体の1/3以上に⑤⑥
              ━━━━━━━━━━━━━━━

              ≪過去の実績による投入予想≫
               
              『全台系』の傾向
              ・1~2機種
              ・1機種あたり3~5台前後
              ・直近の機種は選ばれにくい
              (アイム/南国→政宗3→Sアイム→サンダー/南国育ち→プレハナ→今回)

              『末尾系』の傾向
              ・過去の特定末尾番号
              ⑥⑥②③①②⑨⑤⑤⑦⓪⑨⑧→今回
              ・10台前後

              『バラエティ』の傾向
              ・14台中5台以上が⑤⑥

              ◎間違いなく狙い目です。
              前回は4台並びでの仕掛けでした。今回はいかに

              また、過去の傾向から高設定台はぶん回されている台が多いので、しっかりと朝から並んで打ったほうが高設定をつかみやすいかもしれません。

              ★20円スロット総台数96台なので全体的に見えてきやすいと思われます。また、朝一の入場も100人未満のことが多く穴場になっていると考えられます。

              以上となりますが参考に立ち回っていただけますと幸いです。

                • >2021年8月7日の予想結果

                  朝一合計81名

                  【スロッター×スロッター】

                  ★『全台系』★
                  (全⑥)
                  【グレートキングハナハナ-30】
                  平均回転数:9778G
                  平均差枚 +2,507枚
                  出玉率108.5%、勝率89%(8/9台)

                  ★『末尾系』★
                  (特定末尾「⑥」)
                  平均回転数:6160G
                  平均差枚 +1,877枚
                  出玉率110.2%、勝率80%(8/10台)

                  ★『バラエティ系』★
                  平均回転数:3539G
                  平均差枚 +458枚
                  出玉率104.3%、勝率47%(7/15台)

                  ※データ引用元
                  https://rx7038.com/?p=203558
                  ━━━━━━━━━━━━━━━

                  【総評】

                  『全台系』
                  今回は「グレキン」が対象として選ばれました。
                  平均回転数9778G とぶん回され、平均差枚+2,507枚、出率108.5%で前回イマイチだった結果のリベンジが果たせた良い結果ですね。

                  各差枚も強烈で+6,586枚、+5,902枚、+3,768枚、+3,550枚、2,507枚、 +1,996枚など1台のみマイナスの残念な結果でしたがしっかりと全台系の公約を守っておりますね。

                  『末尾系』
                  今回の特定末尾は「⑧」でした。
                  一応過去の特定末尾の控えておきますと、
                  ⑥⑥②③①②⑨⑤⑤⑦⓪⑨⑧⑧→次
                  となるのですが、特定の番号による予測は難しかったと思われます。10台中8台が対象となっていたようです。
                  末尾系としてぶん回されていた台は主にÀタイプ機種で「6号機アイム」「プレハナ」「ハナハナ鳳凰」「 ゴージャグ」どれもメインの機種となるかたちでしたね。台平均+1,877枚、出率110.2%、勝率80%はお見事な結果でした。この調子で次回も期待です。

                  『バラエティ機種』
                  バラエティ機種は15台中7台が対象となりました。
                  今回の特徴としては、
                  「リング終焉」1台「七つの大罪」1台
                  「北斗天昇」1台
                  といった感じで、しかも3台並びでている箇所もありました。
                  平均3539G、台平均+458枚、出率104.3%、勝率47%(7/15台)と1/3の投入ですのでまずまずの結果ですね。

                  ★当日の全台差枚は+44,070枚!1台辺りの平均+459枚!、「20円スロット96台」で6枚交換だがこの勝率の高さから、朝から並ぶ価値あり◎
                  そして前回に引続きユーザーにとって非常に有利な状況だったと思いますので、今後も同店の様々な仕掛けには大いに期待していきたいですね。

                  ≪総合評価:☆5≫

                    営業 5 (2021年8月7日の結果報告)
                • 2021年7月18日の予想
                  出玉予想:◎
                  高設定の入れ方予想:
                  機種(全台~1/2系) 末尾 バラエティ強め
                  並び予想:50~99人

                  7月18日(日)【スロッター×スロッター】が予定されています。
                  ≪旧イベント日≫≪第3日曜日≫

                  ★【スロッター×スロッター】★

                  ◆「公約」について
                  ━━━━━━━━━━━━━━━
                  〇「全台系」
                  対象:2台設置以上機種
                  ・1箇所以上に全⑤⑥以上

                  〇「末尾系」
                  対象:特定の台番末尾番号
                  ・1/2以上に⑤⑥以上

                  〇「バラエティ」
                  対象:バラエティ機種
                  ・全体の1/3以上に⑤⑥以上
                  ━━━━━━━━━━━━━━━

                  ≪過去の実績による投入予想≫
                   
                  『全台系』の傾向
                  ・1~2機種
                  ・1機種あたり3~5台前後
                  ・直近の機種は選ばれにくい
                  (アイム/南国→政宗3→Sアイム→サンダー/南国育ち→今回)

                  『末尾系』の傾向
                  ・過去の特定末尾番号
                  ⑥⑥②③①②⑨⑤⑤⑦⓪⑨→今回
                  ・10台前後

                  『バラエティ』の傾向
                  ・14台中5台以上が⑤⑥

                  ◎間違いなく狙い目です。特に前回は2台並びが2箇所ありユーザー目線でかなり発見しやすいと思います。

                  また、過去の傾向から高設定台はぶん回されている台が多いので、しっかりと朝から並んで打ったほうが高設定をつかみやすいかもしれません。

                  ★20円スロット総台数96台なので全体的に見えてきやすいと思われます。また、朝一の入場も100人未満のことが多く穴場になっていると考えられます。

                  以上となりますが参考に立ち回っていただけますと幸いです。

                    • >2021年7月18日の予想結果

                      朝一合計 85名

                      【スロッター×スロッター】

                      ★『全台系』★
                      (全⑥)
                      【プレミアムハナハナ-30】
                      平均回転数:8541G
                      平均差枚 +1,117枚
                      出玉率104.4% 勝率75%(3/4台)

                      ★『末尾系』★
                      (特定末尾「⑧」)
                      平均回転数:2081G
                      平均差枚 +166枚
                      出玉率 102.7% 勝率40%(4/10台)

                      ★『バラエティ系』★
                      平均回転数:3514G
                      平均差枚 +685枚
                      出玉率 106.5%
                      勝率  36%(5/14台)

                      ※データ引用元
                      https://rx7038.com/?p=194625
                      ━━━━━━━━━━━━━━━

                      【総評】

                      『全台系』
                      今回は「プレハナ」が対象として選ばれました。
                      平均回転数8541G と非常にぶん回されていましたが、平均差枚 +1,117枚、出玉率104.4%と少々物足りない結果に落ち着いたようです。仕掛け自体には問題なさそうですし、甘かったことに変わりはありませんので次回以降も引き続き注目していきたいと思います。

                      『末尾系』
                      今回の特定末尾は「⑧」でした。
                      一応過去の特定末尾の控えておきますと、
                      ⑥⑥②③①②⑨⑤⑤⑦⓪⑨⑧→次
                      となるのですが、特定の番号による予測は難しかったと思われます。10台中5台が対象となっていたようです。
                      末尾系としてぶん回されていた台はありませんでしたが、「ゴージャグ」「麻雀真」あたりは4000G以上回されており、もしかしたら違和感があっての粘りだったのかもしれません。Aタイプや6号機タイプの台から末尾系を特定するのが王道パターンだと思いますので、引き続き「知らないと気づけない仕掛け」としてチェックしていきたいですね。

                      『バラエティ機種』
                      バラエティ機種は14台中5台が対象となりました。(前回と投入量が同じ)
                      今回の特徴としては、
                      「七つの大罪」1台
                      「麻雀真」1台
                      「ハナビ通」2台
                      「HBJ」1台
                      といった感じで、しかも4台並びでの仕掛けでもあったようです。流石にバラエティで4台並びの高設定は、打ち手以外が気づけるほどの違和感があったかと思われます。出玉率 も106.5%とバラエティ全体としては非常に優秀だと思いますので、引き続きチャレンジしていってほしいですね。

                      ★当日の全台差枚は+38,439枚で1台辺りの平均+400枚、「20円スロット96台」といったことを考慮するとユーザーにとって非常に有利な状況だったと思いますので、今後も同店の様々な仕掛けには大いに期待していきたいですね。

                      ≪総合評価:☆3≫

                        営業 3 (2021年7月18日の結果報告)
                    • 2021年7月7日の予想
                      出玉予想:◎
                      高設定の入れ方予想:
                      機種(全台~1/2系) 末尾 バラエティ強め
                      並び予想:50~99人

                      『月と日がゾロ目の日』
                      ━━━━━━━━━━━━━━
                      【当日の投入予想】

                      ・全台系(2台以上機種を対象として全⑤⑥)

                      ・末尾(1/2で⑤⑥末尾アリ)

                      ・バラエティ1/3で⑤⑥
                      ━━━━━━━━━━━━━━
                      同店の旧イベ日にまつわる数字⑦が揃う年に1度の特別感のあるゾロ目【7月7日】期待できない理由がありませんね!

                      今回はスロッター×スロッターの開催はない様なのですが、これまでも旧イベ「7のつく日」にはほぼ毎回開催され仕掛けを用意してきた同店であれば開催がなくとも、同様の立ち回りが可能な環境が用意されると思っていいでしょう。

                      各投入予想を過去に開催されているスロッター×スロッターの結果を参考に予想していこうと思います。

                      『全台系』
                      Aタイプが選ばれる事が多い印象です。
                      特別感のある日である事を考えれば人気の「ハナハナ系」や見応えのある結果になりやすい「リゼロ」といったユーザーが期待する機種がきになります。

                      『末尾系』
                      去年の7月7日には素直に末尾⑦が特定末尾だった様なので、当然注目するべき番号でしょう。狙っているユーザーが多いと思いますし、狙う場合はしっかりと朝から並んで挑む必要がありそうです。

                      前回6月20日では「バジ絆2」+8,931枚「南国育ち」+5,302枚などインパクトある結果を残していますので内容は信頼のおけるものを使ってくれているのは確かでしょう。

                      『バラエティ』
                      こちらも他の箇所同様毎回しっかりぶん回されている台が散見される好環境。設定に素直な挙動をする機種であってもポテンシャル以上の差枚を叩き出す事も珍しくないですし設定⑥がしっかりと使われている印象を受けます。

                      近隣には⑦番が店名に入っている店舗もあり、地域的に盛り上がりを魅せる可能性が高いと思いますし、それに対抗し同店がどの様な営業をしてくれるのか非常に楽しみです。

                      営業終了後にはデータをまとめて報告する予定です。

                      • >2021年7月7日の予想結果

                        ━━━━━━━━━━━━━━
                        【当日の投入予想】
                        ◇全台系
                        ・まどマギ2
                        出率106.5% 勝率75%(3/4)

                        ◇末尾
                        特定末尾⑧
                        出率100.0% 勝率40%

                        ◇バラエティ
                        出率98.1% 勝率36%(5/14)
                        ━━━━━━━━━━━━━━
                        【総評】
                        朝一は約66名程のユーザーが集まり期待感の高さが伺えました。
                        しっかりと打ち込まれブン回しを魅せた機種も確認できていますが、全体的には少々盛り上がりに欠ける結果となってしまった印象です。あくまで私の主観ですが各所仕掛けであったと思われるポイントをピックアップしたので順に見ていこうと思います。

                        ■全台系
                        こちらはもう一目瞭然店内の中でも一際ブン回され存在感を放っていた「まどマギ2」こちらが全台系だった事は間違いないでしょう。

                        出玉的には特化ゾーン・ボーナスを引くタイミング一つでも展開が大きく変わる機種でありその歯車が噛み合わなかったのか411番が残念ながらマイナスとなってしまったようです、対照的に展開がしっかり噛み合っていたと思われる413番では差枚+5,116枚と強烈な結果を叩き出しました。

                        今回のまどマギ2は平均でも8756回転と圧倒的ブン回しを披露していた事から推定ではありますが『全⑥』の仕掛けであったと推測しています。

                        ■末尾
                        こちらは挙動から察知しやすい機種への打ち込みが軒並み少なく、全体を見渡した時には確信を持てる状況ではなかったのかもしれませんね。結果としては仕掛けと思われる機種への打ち込みが少ない影響が大きく本来想定されていた景色とはならなかったようです。

                        ■バラエティ
                        普段開催しているスロスロでも見られるバラエティ機種の中で全台系を作る傾向があり、今回は「タイバニ」が打ち込まれ差枚数も【+1,685枚・+1,423枚】と2台ともプラスを記録している事から傾向に当てはまる機種だったのだと思います。

                        その他には設定判別が難しい分類である「ハナビ通」が6000回転強粘られ差枚も+1,460枚プラスになっていますし、粘る根拠として設定差の非常に大きいBB中のハズレを確認できていたのかもしれません。

                        その他ハナハナ系には単品と思わしき台があり出玉だけではなくしっかりぶん回されており推測要素も良好だったのではないでしょうか。

                        各所で盛り上がりを感じる事の出来る結果が見られたのは確かなのですが、打ち込みが少なく全体的に伸び悩んだ箇所が目立ってしまった印象である事を踏まえ今回は☆2とさせていただきます。

                        営業 2 (2021年7月7日の結果報告)
                    • 2021年6月20日の予想
                      出玉予想:◯
                      高設定の入れ方予想:
                      機種(全台~1/2系) 末尾 パチンコ メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
                      並び予想:50~99人

                      6月20日(日)【スロッター×スロッター】が予定されています。
                      ≪旧イベント日≫≪第3日曜日≫

                      ★【スロッター×スロッター】★

                      ◆「公約」について
                      ━━━━━━━━━━━━━━━
                      〇「全台系」
                      対象:2台設置以上機種
                      ・1箇所以上に全⑤⑥以上

                      〇「末尾系」
                      対象:特定の台番末尾番号
                      ・1/2以上に⑤⑥以上

                      〇「バラエティ」
                      対象:バラエティ機種
                      ・全体の1/3以上に⑤⑥以上
                      ━━━━━━━━━━━━━━━

                      ≪過去の実績による投入予想≫
                       
                      『全台系』の傾向
                      ・1~2機種
                      ・1機種あたり3~5台前後
                      ・直近の機種は選ばれにくい
                      (南国→政宗3→6号機アイム→今回)

                      『末尾系』の傾向
                      ・過去の特定末尾番号
                      ⑥⑥②③①②⑨⑤⑤⑦⓪→今回
                      ・10台前後

                      『バラエティ』の傾向
                      ・14台中5台以上が⑤⑥

                      ◎間違いなく激熱です。特に前回は3台並びでの投入もありユーザー目線でかなり発見しやすいと思います。

                      また、過去の傾向から高設定台はぶん回されている台が多いので、しっかりと朝から並んで打ったほうが高設定をつかみやすいかもしれません。

                      ★20円スロット総台数96台なので全体的に見えてきやすいと思われます。また、朝一の入場も100人未満のことが多く穴場になっていると考えられます。

                      以上となりますが参考に立ち回っていただけますと幸いです。

                        • >2021年6月20日の予想結果

                          朝一合計 97名

                          【スロッター×スロッター】

                          ★『全台系』★
                          (全⑥)
                          【サンダーVライトニング】
                          平均回転数:1932G
                          平均差枚 -112枚
                          出玉率98.1% 勝率33%(1/3台)

                          【南国育ち-30】
                          平均回転数:10520G
                          平均差枚 +4,904枚
                          出玉率115.5% 勝率100%(3/3台)

                          ★『末尾系』★
                          (特定末尾「⑨」)
                          平均回転数:6202G
                          平均差枚 +1,615枚
                          出玉率 108.7% 勝率66%(6/9台)

                          ★『バラエティ系』★
                          平均回転数:5938G
                          平均差枚 +768枚
                          出玉率 104.3%
                          勝率  57%(8/14台)

                          ※データ引用元
                          https://rx7038.com/?p=180783
                          ━━━━━━━━━━━━━━━

                          【総評】

                          『全台系』
                          今回は「サンダーV」「南国育ち」が対象として選ばれました。
                          「サンダーV」は今回埋もれた結果となってしまいましたが、やはりAタイプは朝一に良い展開にならないとそのあとの稼働は中々難しく、これは仕方なかったと思われます。
                          一方「南国育ち」では、平均回転数10520G と確実にぶん回されており平均差枚 +4,904枚で出玉率115.5%と、6号機でもしっかりやれることが証明できたよう思われます。同店の全台系には、しっかり全⑥を使われる傾向があるので今後も引き続き注目していきたいですね。

                          『末尾系』
                          今回の特定末尾は「⑨」でした。
                          一応過去の特定末尾の控えておきますと、
                          ⑥⑥②③①②⑨⑤⑤⑦⓪⑨→次
                          となるのですが、特定の番号による予測は難しかったと思われます。
                          末尾系として「絆2」「政宗3」「ハナビ通」「グレキン」あたりがしっかり回されており、Aタイプや6号機タイプの台から末尾系を特定するのが王道パターンではないかと考えられます。

                          『バラエティ機種』
                          バラエティ機種は14台中5台が対象となりました。(前回と投入量が同じ)
                          今回の特徴としては、
                          「タイバニ」2台
                          「北斗天昇」1台
                          「HBJ」2台
                          と、ほぼほぼバラエティの中に全台系として投入されたような形になっています。(天昇は1台のみの設置)
                          対象となった機種はきっちり全台プラスで着地しており、また確実に設定ねらいされた形跡があり、もしかしたら同店のユーザーはレベルが高いのかもしれませんね。

                          ★当日の全台差枚は+20,488枚で、20円スロット96台といったことを考慮するとユーザー的にもかなり有利な状況が見込めると思いますので、今後も同店の様々な仕掛けにはおおきく期待していきたいですね。

                          ≪総合評価:☆4≫
                          ※↓は推定全⑥の「南国育ち」です。

                          営業 4 (2021年6月20日の結果報告)