みんパチユーザーによる
千葉県の営業予想 >>

アスワンMAKUHARI

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
アスワンMAKUHARI
特徴

通常営業日ですが、パチンコ新台のモモキュンソードは打てそうかなと思いました。通常営業にしてはかなりいい釘でした

評価
番付良店
全期間
総合点58点(評価数:12 件)
営業評価3.2
接客評価3.5
設備評価3.5
過去1年間
総合点58点(評価数:12 件)
営業評価3.2
接客評価3.5
設備評価3.5
基本情報
営業時間10:00〜23:00
住所千葉県千葉市美浜区幕張西3-1-4
地図こちらをクリック
台数パチンコ408台/スロット212台
旧イベント日1のつく日/7のつく日
グランドオープン日
(周年イベント)
2005年7月??日
入場方法
整理券の有無あり(会員カード不要)
整理券の配布方法抽選
配布時間9:15
情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1円
スロット20円
交換率(換金率)
4円パチンコ等価
1円パチンコ等価
20円スロット等価
景品交換所の場所

景品カウンター左右入場口を出て
向かい側、立体駐車所1階にあります
営業時間 11~23時
特殊景品 5千円、千円、200円

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データ情報提供する
店舗ブログ情報提供する
Twitterこちらをクリック

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ゴトー軍団 調査スケジュール
ホール攻略LINE 南関東版
月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

サムネイル画像が設定できるようになりました♪
設定してみる

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全48件)

  1. 2021年1月21日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    末尾
    並び予想:10~49人

    ~当日の開催予定と公約~
    【1のつく日】
    【スロッター×スロッター】
    ■末尾狙い→特定末尾の1/2が56

    近況かなり強めの内容になっていると思います。
    反面ガチ勢は少ない気がするので、かなり狙い目となっているホールに感じます。
    メイン機種からバラエティまで多めに投入されるので、広く戦えそうです。

    【末尾狙い】
    ◆前回→3 以前(新)7,5,9,3,6(古)
    過去の開催で出ていない数字は「0,4,8」となっています。
    ホール側が意識しているかは分かりませんが、このあたりから数字が見えてきたら、早めに動いても良いかもしれません。
    投入量も最近は多くなっているので、早めに察知して動きたいですね。

    ■狙い目予想
    ・末尾8
    ・末尾0
    ・末尾4

    新台は南国育ちが5台、6号機アイムが8台と多めに導入されているので絡めてきてもおかしくないと思います。

  2. 2021年1月11日の予想
    出玉予想:△
    高設定の入れ方予想:
    末尾
    並び予想:10~49人

    ~当日の開催予定と公約~
    【1のつく日】
    【スロッター×スロッター】
    ■末尾狙い→特定末尾の1/2が56

    近況は投入割合が増えていたり、内容が濃くなっていたりと良化傾向にあります。
    一方で稼働はバラツキがあり、低設定でもマイナス深くまで回されていたり、高設定が早めにヤメられていたりして、結果がついてきていないという現状でもあります。
    立ち回り次第では勝ちやすそうな環境ではありそうですね。

    【末尾狙い】
    ◆前回→7 以前(新)5,9,3,6,3(古)
    過去9回の開催で未だ出ていない数字は「0,4,8」となっています。
    ホール側が意識しているかは分かりませんが、ここ2回は「7,5」と出ていなかった数字だったことから、そこを軸にしても良いかもしれません。
    投入内訳はメインに入ったり入らなかったり、Aタイプ中心だったりまんべんなくだったりと、かなり多種多様なのでどこにでもチャンスはあると言えます。

    ■狙い目予想
    ・末尾8
    ・末尾4
    ・末尾0

    当日は1/11と1が3つ並びますので気持ち期待が高まります。
    ちなみに11/1は平均差枚+579枚、出率104.9%という結果でした。

    • >2021年1月11日の予想結果

      抽選人数:24名
      一般入場:38名
      朝一合計:62名

      【全台差枚】+14,356枚

      【末尾狙い】
      ◆当たり末尾「3」
      投入割合 62%(13/21台)

       ◆平均結果
      ゲーム数 2751G 差枚 +621枚
      出玉率 107.5% 勝率 61%(11/18台)

      対象末尾の6割以上と多めに投入されています。
      稼働にはムラがあるものの、気持ち粘られた台が結果を残している感じですね。

      ・423番台 沖ドキ2 4920Gで+2,125枚
      ・493番台 ゴージャグ2 4102Gで+2,216枚
      ・523番台 バジ絆2 5581Gで+4,125枚
      ・553番台 まどマギ2 4529Gで+2,396枚
      ・593番台 カイジ4 4329Gで+2,877枚

      と、ここらはかなり良さそうな数字になっています。

      特に沖ドキ2やカイジ4といった普段あまり動かないであろう機種が打ち込まれ、大きな差枚になっているというのは信憑性のありそうな内容ですね。

      一方で埋もれた台や、外れですが0回転機種もあるので末尾狙いとして立ち回っている人は一部に限られているのかもしれません。

      抽選人数よりも一般入場のほうが多くなっていますし、ガッツリ勝ちにこだわっている人は少なめの可能性が高いです。

      そんなユーザー配分であるにも関わらず等価で全台差枚がプラスとなっているのは、かなり評価できるポイントではないでしょうか。

      このご時勢にも関わらず12月から配分も高めになっていて分岐営業を頻発しているので、今後かなり期待ができる穴場ホールかもしれませんね。今回も★4とします。

        営業 4 (2021年1月11日の結果報告)
    • 2020年12月31日の予想
      出玉予想:◯
      高設定の入れ方予想:
      末尾
      並び予想:10~49人

      ★当日の開催予定と公約★
      【1のつく日】
      【スロッター×スロッター】
      ■末尾狙い→特定末尾の1/2が56

      当日大晦日は【21時閉店】となるようなので、ご注意下さい。

      近況は投入割合も増えていますが稼働は高くないので、埋もれている台もあります。
      差枚も出率もジリジリ上がってきていている今がチャンスかもしれません。

      【末尾狙い】
      ◆前回→5 以前(新)9,3,6,3,2(古)
      数字の傾向を掴むのはかなり難しいタイプのホールです。
      私の狙い目予想が当たった試しがないので、それを外すのが良いかもしれません(笑)
      内訳もAタイプ中心の日や、まんべんなくという日もあるので当日の感覚が大事になりそうですね。

      ■狙い目予想
      ・末尾1
      ・末尾8
      ・末尾7

      近況の内容の良さを考えると、眠っている台を掘りに行く価値はありそうです。
      当日はしっかり気配を伺いながら、等価ですし積極的に攻めてみたいですね。

      • >2020年12月31日の予想結果

        抽選人数:25名
        一般入場:39名
        朝一合計:64名

        【全台差枚】+12,364枚

        【末尾狙い】
        ◆当たり末尾「7」
        投入割合 57%(12/21台)

         ◆平均結果
        ゲーム数 3256G 差枚 +275枚
        出玉率 102.8% 勝率 48%(10/21台)

        2020年最後は初の「7」で締めくくり、投入割合は公約よりやや多めでした。
        投入内訳はAタイプからAT/ART機まで広くですが、番長3や絆2は外されています。

        さすがに大晦日で平均稼働も普段より高めですね。
        ・はーです 5200Gで+3,200枚
        ・モンハン 4300Gで+2,300枚
        ・笑ゥ3  6800Gで+1,900枚
        と、このあたりはかなり粘られているので信憑性のありそうな数値ですね。

        非投入ゴージャグの-3,200枚が響いて出率はやや低くなりましたが、投入箇所は軒並み+1,000枚を超えていますし、内容としては過去水準程度はあったと思います。

        特定日とはいえ大晦日かつ時短営業という条件で赤字だったのは、しっかり還元の意識があっての結果だと思うので評価できるでしょう。

        説得力のありそうな結果が続いていますが、人数はまだまだ少ないですし、穴場と言えそうです。あとは傾向を掴めればという所でしょう。今回は★4とします。

          営業 4 (2020年12月31日の結果報告)
      • 2020年12月21日の予想
        出玉予想:◯
        高設定の入れ方予想:
        末尾
        並び予想:10~49人

        ★当日の開催予定と公約★
        【1のつく日】
        【スロッター×スロッター】
        ■末尾狙い→特定末尾の1/2が56

        毎回「1のつく日」に「スロッター×スロッター」が開催されています。
        狙い方も変わらず末尾狙いで良さそうです。
        前回は分岐営業でしたし差枚的にも魅力的な箇所がいくつかあり、投入感の強い結果となっていました。

        【末尾狙い】
        ◆前回→9 以前(新)3,6,3,2,9(古)
        数字の傾向は無いというのが傾向のようです。
        出てる数字出てない数字関係なく採用されているので、予想は困難でしょう。
        内訳も前回はAタイプ中心でしたが、それまではまんべんなくという感じでしたので、中々特徴を掴ませてくれませんね。

        ■狙い目予想
        ・末尾8
        ・末尾0
        ・末尾2

        前回くらいキッチリと差枚がついてくれば、当日の立ち回りでも後ヅモできるかもしれません。等価という利点もありますし、積極的に掘っていっても面白いでしょう。

          • >2020年12月21日の予想結果

            抽選人数:7名
            一般入場:22名
            朝一合計:29名

            【末尾狙い】
            ◆当たり末尾「5」
             ・投入箇所のみ抜粋
            台番 機種名 差枚
            415 グレキン +2,068
            425 はーです +678
            445 ヘイ鏡 稼働ナシ
            455 番長3 +3,585
            465 沖ドキ2 -110
            485 エウレカ3 -403
            495 ゴージャグ2 +1,318
            505 マイジャグ3 +508
            515 アイムEX-AE +1,246
            535 Re:ゼロ 稼働ナシ
            545 ガルパンG +1,534
            555 クレア女神 -105
            575 アイムEX-AE +1,894
            595 吉宗3 +2,268

             ・末尾5全体21台平均
            ゲーム数 2004G 差枚 +635枚
            出玉率 110.6% 勝率 59%(10/17台)

            今回の当たりは末尾「5」となりました。新しい数字でした。
            投入内訳はAタイプからAT/ART機まで広く、対象の2/3と多めに投入されました。

            結果は番長3が7000Gで3,500枚超、吉宗3が3200Gで2,200枚超などAタイプ以外でも結果を残しているのは良かった点でしょうか。

            平均稼働2000Gで相変わらず動いてない台もあるのですが、これくらい広い範囲で結果を残しているともったいない感じもありますね。

            ジャグラーも全台に投入され+1,000枚超えとはなっているのですが、稼働は最高でもマイジャグ3の5000回転とよほど状況が悪かったのでしょうか。

            そもそも朝イチの人数を考えると、そこまでシビアに立ち回っている人はあまりいなそうなので、穴場と言えるのかもしれませんね。
            今回の感じで行くと番長3の粘り方はかなりヒントになってそうで、リゼロあたりは攻める余地があったかもしれません。

            投入対象が多めで差枚も出率もジリジリ上がってきていて、狙える環境になってきていると思います。あとは傾向を掴んでいきたいですね。今回は★3とします。

              営業 3 (2020年12月21日の結果報告)
          • 2020年12月11日の予想
            出玉予想:△
            高設定の入れ方予想:
            末尾
            並び予想:10~49人

            ★当日の開催予定と公約★
            【1のつく日】
            【スロッター×スロッター】
            ■末尾狙い→特定末尾の1/2が56

            毎回「1のつく日」に「スロッター×スロッター」が開催されています。
            狙い方も変わらず末尾狙いで良さそうです。
            近況の結果としては投入箇所の勝率は高いものの、出玉が目立っていないので末尾として察知されている感じはなく、たまたま甘くなっているという感じがあります。

            【末尾狙い】
            ◆前回→3 以前(新)6,3,2,9,1(古)
            前回初めて同じ数字が採用されて予想が難しくなりました。一応まだ登場のない数字も「0,4,5,7,8」と少なくないだけに、頭を抱えさせられますね。

            ■狙い目予想
            ・末尾0
            ・末尾7
            ・末尾8

            予想の時点でもそうですが、当日の立ち回りでも末尾を見抜くというのが難しくなっていると思います。ただ等価なのは利点なのでそれを活かして掘っていくほか無さそうです。

              • >2020年12月11日の予想結果

                抽選人数:17名
                一般入場:28名
                朝一合計:45名

                【末尾狙い】
                ◆当たり末尾「9」
                 ・投入箇所のみ抜粋
                台番 機種名 差枚
                409 ニューキンハナ -37
                419 グレキンハナ +218
                459 沖ドキ +6,691
                469 ビッグシオ +1,393
                499 ゴージャグ -250
                519 アイムEX-AE +286
                529 まどマギ2 +1,928
                549 エヴァAT777 +1,091
                559 ギアスR2CC +537
                579 ニューパルSP -100
                599 スナイパイ +3,028
                609 アルペジオ +2,132

                 ・末尾9全体22台平均
                ゲーム数 1718G 差枚 +541枚
                出玉率 110.5% 勝率 45%(9/20台)

                今回の当たりは末尾「9」となりました。続けて重複数字でした、難しいですね。
                投入内訳はAタイプ中心にAT/ART機は数台と、傾向としてはブレが結構ありますね。

                結果としてもやや沖ドキが引っ張った感はありますが、投入箇所はまとまった差枚にもなっていて勝率もかなり高いですね。

                投入箇所に絞った出率は118.4%、沖ドキを除いても112.5%ですから上振れだったとしても設定ベースはかなり高そうです。

                ここ数回は勝率は高いものの差枚は小粒で投入感があまりありませんでしたが、粘られている台もありましたし、この結果であれば今後にも期待が持てますね!

                加えて等価で分岐営業だったので、並び人数を考えるとかなり戦いやすい状況だったと思います。今回は★4とします。

                  営業 4 (2020年12月11日の結果報告)
              • 2020年12月1日の予想
                出玉予想:◯
                高設定の入れ方予想:
                末尾 メイン機種強め
                並び予想:10~49人

                ★当日の開催予定と公約★
                【1のつく日】
                【スロッター×スロッター】
                ■末尾狙い→特定末尾の1/2が56

                今月も「1のつく日」に「スロッター×スロッター」が開催されるようです。
                狙い方も変わらず末尾狙いで良さそうです。
                投入箇所はまんべんなく入れてくる感じですが、結果としては良くも悪くも目立たずといった所で、当日の立ち回りでカバーできるかどうかがポイントになってきそうです。

                【末尾狙い】
                ◆前回→6 以前(新)3,2,9,1(古)
                過去5回の開催で被りなしできてますから、今回もその傾向を信じていきたいと思います。残る数字は「0,4,5,7,8」なので1/5。ここから更に根拠を付けていきたいですが、難しいですね。
                ちょっと強引ですが、2,3ときて4,5を飛ばして6でしたので、4,5は辛いのかな?と読んで残る3つを予想としておきます。

                ■狙い目予想
                ・末尾0
                ・末尾7
                ・末尾8

                前回の結果だと末尾を見抜くというのは難しかったと思いますが、割とメイン機種には寄っていると思うので、メインに座って設定判別をしっかり行う。という基本戦法でも良いかもしれませんね。

                  • >2020年12月1日の予想結果

                    抽選人数:15名
                    一般入場:16名
                    朝一合計:31名

                    【末尾狙い】
                    ◆当たり末尾「3」
                     ・投入箇所のみ抜粋
                    台番 機種名 差枚
                    413 ニューキンハナ -439
                    423 ツインドラハナ -284
                    443 ヘイ鏡 +1,372
                    473 サラ金MAX -303
                    483 エウレカ3 -12
                    493 ゴージャグ2 +353
                    503 ゴージャグ +1,091
                    523 バジ絆2 +738
                    533 Re:ゼロ 稼働ナシ
                    543 ディスクアップ +1,618
                    573 ファンキージャグ +252
                    593 ハナビ +1,033
                    613 北斗新伝説 +5,205

                     ・末尾全体21台平均
                    ゲーム数 1825G 差枚 +298枚
                    出玉率 105.4% 勝率 44%(8/18台)

                    今回の当たりは末尾「3」となりました。ここで重複ですか、予想するという観点では厳しいところを突かれました。

                    稼働状況を見てもリゼロが稼働ナシという時点で、末尾の気配は察知されていないようですね。他の台を見ても設定で稼働が伸びているというよりは、元々人気のある台が動いているようにも見えます。

                    投入割合とその勝率は相変わらず高めなのですが、5号機の北斗が+5,000枚超え以外は小粒という結果も変わっていませんね。これだけ入っているのであれば、もう少しまとまった差枚数の台が増えてきても良さそうなものです。

                    等価ではありますが、目立った挙動もなく傾向も掴めないことから、末尾狙いの察知がされているとは思えない状況が続いています。甘く遊べるだけという段階は脱せていないと感じました。今回も★2とします。

                      営業 2 (2020年12月1日の結果報告)
                  • 2020年11月21日の予想
                    出玉予想:◯
                    高設定の入れ方予想:
                    末尾
                    並び予想:10~49人

                    ★当日の開催予定と公約★
                    【1のつく日】
                    【スロッター×スロッター】
                    ■末尾狙い→特定末尾の1/2が56

                    今回も「1のつく日」に「スロッター×スロッター」が開催されます。
                    狙い方も毎回恒例の末尾狙いで良さそうです。
                    内訳としてはメイン機種からバラエティまでまんべんなく入るようで、当日の気配を見るのは勿論のこと、設定判別が重要になりそうです。

                    【末尾狙い】
                    ◆前回→3 以前(新)2,9,1(古)
                    近況は2→3ときてることから、次は「4」といきたいところですが、やや読まれ過ぎているという傾向もあるためズラしてくる可能性はあると思います。
                    同じ番号かぶりもここまでないので、1239は可能性として低く見ておきます。もう1つの旧イベ日である「7」も登場してないので、このあたりでしょうか。

                    ■狙い目予想
                    ・末尾4
                    ・末尾7

                    コレっという傾向がないので狙うのは難しそうですが、結果として回転数は伸びているようなので、当日の立ち回りがかなり重要になってきそうです。
                    特に高設定の分かりやすい機種には目をつけておいて損はなさそうですね。
                    11/18新台のモンハンワールド絡みにも注目したいです。

                    • >2020年11月21日の予想結果

                      抽選人数:11名
                      一般入場:29名
                      朝一合計:40名

                      【末尾狙い】
                      ◆当たり末尾「6」
                       ・投入箇所のみ抜粋
                      台番 機種名 差枚
                      426 はーです -349
                      436 星矢海皇覚醒SP +4,580
                      446 ヘイ鏡 +372
                      456 番長3 +1,327
                      466 沖ドキ2 +542
                      486 モンハンワールド +1,057
                      506 マイジャグ3 +1,092
                      536 Re:ゼロ -838
                      556 クレア眠りの塔 +622
                      566 ビンゴギャラ +3,148
                      596 ヤッターマン +656

                       ・末尾全体20台平均
                      ゲーム数 2282G 差枚 +233枚
                      出玉率 103.4% 勝率 50%(10/20台)

                      今回の当たりは「6」となりました。新台のモンハンワールド絡みですね。
                      ここまで被りなしできているので、その傾向を活かしていけば段々と絞りやすくなってきましたね。

                      結果としては小粒ではあるものの勝率は高めで、可もなく不可もなくといった所でしょうか。
                      ただ飛び抜けた挙動もないと思うので、当日の立ち回りで見抜くのは難しそうですね。

                      投入箇所だけを抜粋しても平均+1,100枚程度ですから狙っていくというよりは、甘く遊ばせてくれるという段階止まりだと思います。今回は★2とします。

                        営業 2 (2020年11月21日の結果報告)
                    • 2020年11月1日の予想
                      出玉予想:◯
                      高設定の入れ方予想:
                      末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
                      並び予想:10~49人

                      11/1 日曜 旧特定日【1のつく日】

                      前日に続いて【1のつく日】になる11月1日に「スロッター×スロッター」が開催されます。公約は前回と同じく【末尾狙い】となります。

                      今回、2日連続開催となる為、前開催の結果を反映していくことが出来ませんので、前日と内容は同様のものとなります。

                      予想末尾については、初回「1」、第2回開催「9」で来ており、現状で狙いを絞る論拠は見出せません。

                      ただし、投入機種は「番長3」「ゴッド凱旋」が両日共に投入選択されており、「ハナハナ系」「ジャグラー系」共に投入が見られるものの、【ジャグラー系の投入割合が多く、ハナハナ系より優位な投入傾向が見られる】として現状は良さそうに思います。

                      また、AT系では比較的導入が新しいモノが順次投入されていますので、「導入が新しい6号機」はひとつの目安にもなりそうです。

                      特に「番長3」ほ系列全店で大事にしている印象がありますので、今後も活躍する場面が多くなるかもしれません。

                      初開催の数字はそれほど良いものでは無かったものの、明らかに下振れが目立つ内容でしたし、2開催目となった10/21ではしっかり出率は良好な数字を示していますから、稼働の低さから結果で魅せるブレ幅は大きそうですが、その中身は充分に期待出来そうだと言えると思います。

                      早めに傾向を掴んで攻略していきたいですね。

                      現状は、まだ「末尾が何番か?」を推測するには参考にするものが少ないので、現地で察知するしかない中で、まずはジャグラー系から掘っていくか、「投入が安定していそうな番長3の挙動」「新し目な6号機のリセ状況と朝一挙動」から察知していくのがセオリーとなりそうです

                        • >2020年11月1日の予想結果

                          抽選人数:26名
                          一般入場:38名
                          朝一合計:64名

                          ■末尾狙い
                          あたり末尾「3」
                          出玉率104.9% 勝率52%(11/21台)
                          あたり機種総差枚+12,159枚

                          今回は「3」となりました

                          これで「1923」と来ており、次は「87」「65」の様な「降順連続」とかでしょうか。

                          今回も埋もれた所、不発となった所、回し切られていない所と、残されたポテンシャルは、結果等同等くらいは余らせたと言って良さそうですね

                          それでも、「末尾系」が認識され、こうやって掘って貰えてるだけホールとしては願ったり叶ったりというところでしょうか。

                          気持ちの良い所としては、今回はRe:ゼロ、鏡位でしょうか

                          まだまだ余している所が多く、後ヅモも可能な状況の様です

                            営業 3 (2020年11月1日の結果報告)
                        • 2020年10月31日の予想
                          出玉予想:◯
                          高設定の入れ方予想:
                          末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
                          並び予想:10~49人

                          10/31 土曜 旧特定日【1のつく日】

                          今回も【1のつく日】に
                          「スロッター×スロッター」が開催されます。公約は前回と同じく【末尾狙い】となります。

                          予想末尾については、初回「1」、第2回開催「9」で来ており、現状で狙いを絞る論拠は見出せません。

                          ただし、投入機種は「番長3」「ゴッド凱旋」が両日共に投入選択されており、「ハナハナ系」「ジャグラー系」共に投入が見られるものの、【ジャグラー系の投入割合が多く、ハナハナ系より優位な投入傾向が見られる】として現状は良さそうに思います。

                          また、AT系では比較的導入が新しいモノが順次投入されていますので、「導入が新しい6号機」はひとつの目安にもなりそうです。

                          特に「番長3」ほ系列全店で大事にしている印象がありますので、今後も活躍する場面が多くなるかもしれません。

                          初開催の数字はそれほど良いものでは無かったものの、明らかに下振れが目立つ内容でしたし、2開催目となった10/21ではしっかり出率は良好な数字を示していますから、稼働の低さから結果で魅せるブレ幅は大きそうですが、その中身は充分に期待出来そうだと言えると思います。

                          早めに傾向を掴んで攻略していきたいですね。

                          現状は、まだ「末尾が何番か?」を推測するには参考にするものが少ないので、現地で察知するしかない中で、まずはジャグラー系から掘っていくか、「投入が安定していそうな番長3の挙動」「新し目な6号機のリセ状況と朝一挙動」から察知していくのがセオリーとなりそうです

                            • >2020年10月31日の予想結果

                              抽選人数:22名
                              一般入場:28名
                              朝一合計:50名

                              ■末尾狙い
                              あたり末尾「2」
                              出玉率101.4% 勝率48%(10/21台)
                              あたり機種総差枚+3,843枚

                              今回のあたり末尾は「2」となりましたが、初回からここまで、当たり番号の移行について法則性や、何某かの関連性を見出す事はまだ難しそうです

                              ただ、今回はこれまでのより平均回転数が3倍程と稼働が上がっており、「2」に気付いたユーザーが多かったと考えて良さそうです。

                              そのけん引役となったのは、絆2、ツインドラゴン、ハナビ等の人気があり、コアユーザーも多い機種の初動の良さだったと言えるでしょう。

                              ただ、マイジャグⅢやゴージャグ2、リゼロなどは思うように伸びず、未投入ではあったものの「2」である事から追われたであろうニューキン、番長3、凱旋、ディスク、ゴージャグはやはり反応せず、当日がハロウィーンだからとの事と思われる、マジハロ5ぶん回しも報われる事はありませんでした。

                              結果的に「2」が全体に回された事、未投入台のぶん回しもあって末尾「2」の総差枚、平均出率共に低調な数字に留まっています。

                              どうしても公約が「末尾だけ」となれば、稼働が少なくともレベルの高いユーザーが集まって居れば末尾に群がる為、平均ベースの数値は上がり辛くなってしまうでしょう。

                              それでも、1/2以上で⓹⑥が用意されている末尾であれば、平均出率で105%前後は欲しい所で、そこにまでも届かないのはやはり「投入台の不発」が目立つ結果と言えるでしょう

                                営業 2 (2020年10月31日の結果報告)