みんパチユーザーによる
新潟県の営業予想 >>

アムディ石橋

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
アムディ石橋
特徴

6のつく日に角1煽りやお菓子を配るなどいつも違う営業をしているが、設定を使っている台は少ないか、無い。
基本的に6号機の定番機種とジャグラーが強め。
末尾は6が強め。

6のつく日でない日にも変わらず末尾6に設定を入れてくる傾向がある。

データ表示器も更新したみたいだかボタンのレスポンスが悪く使い勝手が悪い。

※25パイのみ貯玉利用可能。30パイは現金遊戯のみ。

評価
番付普通の店
全期間
総合点42.5点(評価数:32 件)
営業評価2.6
接客評価3.7
設備評価2
旧イベント日の実績
台あたりの平均差枚-40枚
サンプル数33
詳細データみんレポ
基本情報
営業時間9:00〜22:50
住所新潟県上越市石橋8-26
地図こちらをクリック
台数パチンコ360台/スロット209台
旧イベント日6のつく日
入場方法
整理券の有無あり(会員カード不要)
配布時間8:30
情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1円 0.2円
スロット21.27円
交換率(換金率)
4円パチンコ28玉
1円パチンコ112玉
0.2円パチンコ非等価
21.27円スロット5.3枚
景品交換所の場所
情報提供するpt大幅還元
外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログ情報提供する
Twitterこちらをクリック

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ゴトー軍団 調査スケジュール
ホール攻略 LINE 北信越版
月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全182件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2021年1月26日の予想
    出玉予想:?
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び パチンコ メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
    並び予想:10~49人

    旧イベント日6の付く日に
    スロッター×パチンカーが開催されます

    ▶︎スロット取材公約
    ・全台系(2台以上機種対象)
    ・並び(3台並び以上)

    ▶︎パチンコ公約対象機種
    *現在は不明の為分かり次第追記予定です

    前々回16日の取材開催日には、6号機の中では定番機種で台数多めの「サラ番2」を対象としていた事から、旧イベ日には台数多めの定番機種が対象になる可能性がありそうです。

    直近で「マイジャグ3」を増台していますし今回分かりやすく全台系、もしくは並びとしてくれると予想します。

    最近連続で公約に絡んできている「6号機アイム」は今回も狙い目になると思います。

    ポテンシャルを発揮できず不発の結果が続いていますが、その中でも優秀な結果を残している台も確認できていますし、今回も勝負できる環境は用意されていると思います。

  2. 2021年1月18日の予想
    出玉予想:?
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び パチンコ 少台数機種強め Aタイプ強め
    並び予想:10~49人

    今年2回目のスロッター×パチンカー

    ▶︎取材公約
    ・全台系(2台以上機種対象)
    ・並び(3台並び以上)

    ▶︎パチンコ公約対象機種
    ・大工の源さん 超韋駄天
    ・真・北斗無双 第3章

    *連日開催の為内容が重複します。

    今回は旧イベント日に取材が開催されます
    同店といえば「新台」の扱いが良い印象なので今回も公約の全台系、並びに絡んでくると思います。

    直近1/12の新台は
    ・アイムジャグラーEX(6号機)*9台
    ・S lucky 海物語*1台
    ・麻雀格闘倶楽部 真*2台

    中でも今後も長い付き合いになるであろう、6号機のアイムジャグラーEXは今回全台系になる可能性が高いかなと思います。

    スロットではないのですが個人的には
    「スーパーコンビ」の1回交換コーナーがとても気になります。

    こういった1回交換系は調整が元々良く、その中でもよりすぐりの優秀台を掴めばかなりの見返りを期待できる印象です。

    昨年度と比べ少しずつですが「変化」を感じさせてくれていますし今回の【旧特定日×スロッター×パチンカー】期待できると思います。

      • >2021年1月18日の予想結果

        朝一合計:8名

        ▶︎全台系
        ・マジハロ5
        出玉率110% 勝率(1/3)

        ・シークレットハイビスカス
        出玉率124.9% 勝率50%(1/2)

        ▶︎並び
        673-677(6号機アイム、マイジャグ3)
        1022-1025(サザンアイズ、サンダーVライト)
        出玉率113% 勝率66%(4/6)
        平均差枚+617枚
        並び2箇所 6台

        ▶︎パチンコ
        ・大工の源さん超韋駄天
        平均差玉-632 勝率36%(4/11)

        ・真・北斗無双 第3章
        平均差玉+788 勝率17%(1/6)

        ※スロット
        今回の「全台系」は同店定番のマジハロ5とシークレットハイビスカスが対象

        マジハロでは783番が+3,600枚を記録するも他2台の稼働が伸びず不発、残りの2台は約1000回転程しか回っていないので稼働さえつけば783番の様に優秀な結果を残せる可能性はあったと思います。

        シークレットハイビスカスは平均49回転と殆ど見向きもされていなかったようで、こちらも不発となりました。

        「並び」では過去にも複数回投入実績のあるサザンアイズとサンダーVライトニングの組み合わせが対象

        サザンは設定Cではなかった様ですが少ない回転数でありながら+2,200枚、+700枚と差枚はプラスになっておりポテンシャルの片鱗を見せていたのかも知れません。

        *パチンコ
        今回はユーザー側が
        総差玉数-5,550発、平均差玉-191発のマイナスに終わってしまいました。

        対象機種であった
        ・大工の源さん超韋駄天は平均261回転
        ・真・北斗無双 第3章は平均93回転
        両機種共に稼働が伸びずポテンシャルを発揮するに至らなかったのが主な原因だと思われます。

        総差玉数は+337,740発ユーザーが勝ち越している実績から、今回も勝負できる状況ではあった可能性は高いかなと思います。

        全体的に不発な部分が目立ちましたが、その中でもポテンシャルの片鱗を見せていた台も確認できていたので今回は☆2とします。

          営業 2 (2021年1月18日の結果報告)
      • 2021年1月16日の予想
        出玉予想:◯
        高設定の入れ方予想:
        機種(全台~1/2系) 並び パチンコ 少台数機種強め Aタイプ強め
        並び予想:50~99人

        旧イベント日「6のつく日」
        新年初のスロッター×パチンカー

        ▶︎取材公約
        ・全台系(2台以上機種対象)
        ・並び(3台並び以上)

        ・パチンコ
        *対象機種が未定の為分かり次第追記予定

        今回は旧イベント日に取材が開催されます
        同店といえば「新台」の扱いが良い印象なので今回も公約の全台系、並びに絡んでくると思います。

        直近1/12の新台は
        ・アイムジャグラーEX(6号機)*9台
        ・S lucky 海物語*1台
        ・麻雀格闘倶楽部 真*2台

        中でも今後も長い付き合いになるであろう、6号機のアイムジャグラーEXは今回全台系になる可能性が高いかなと思います。

        スロットではないのですが個人的には
        「スーパーコンビ」の1回交換コーナーがとても気になります。

        こういった1回交換系は調整が元々良く、その中でもよりすぐりの優秀台を掴めばかなりの見返りを期待できる印象です。

        昨年度と比べ少しずつですが「変化」を感じさせてくれていますし今回の
        【旧特定日×スロッター×パチンカー】
        期待できると思います。

        • >2021年1月16日の予想

          パチンコ対象機種が記載されていましたので追記させて頂きます。

          【パチンコ対象機種】
          ・大工の源さん 超韋駄天
          ・真・北斗無双 第3章

          • >2021年1月16日の予想結果

            朝一合計:15名

            ▶︎全台系
            ・押忍!サラリーマン番長2
            出玉率150.9% 勝率100%(3/3)

            ▶︎並び
            661-666(6号機アイム)
            出玉率108.1% 勝率33%(1/3)
            並び1箇所 3台

            ▶︎パチンコ
            ・大工の源さん超韋駄天
            平均差玉+954 勝率33%(6/18)
            全台差玉+18,130

            ・真・北斗無双 第3章
            平均差玉-1,226 勝率22%(2/9)
            全台差玉-11,030

            ※スロット
            全台系であった「サラ番2」は稼働した3台は全てプラス差枚ではあったものの全体的に見れば埋もれ

            WEB上の詳細データを確認してみると3台で通常回転数2,369G(ボーナス、AT当選G数から逆算)でAT直撃回数4回、確率にして1/592とかなり軽く【全6】の片鱗を見せてくれました

            先月も「クラセレ」で平均差枚+4,700枚を披露するなど実績も残していますし、以前までと比べ状況が良くなりつつあるのは明らかでしょう。

            並びは「6号機アイム 」661番が6216回転 BB33/ RB 27 合算1/103.6 差枚+3000枚と設定6の確率以上の素晴らしい結果を残し内容の良さを魅せてくれました。

            *パチンコ
            前回は総差玉でユーザー側がマイナスでしたが、今回は対象機種2種28台で+7,100発とユーザー側のプラスに終わりなんとかリベンジは果たしてくれました。

            スロット、パチンコ共に良状況で、スロットの頑張りが直近では特に感じられるので状況が良いうちに是非とも、対象箇所がフル稼働しポテンシャルをフルに発揮する光景が見てみたいですね

              営業 3 (2021年1月16日の結果報告)
          • 2020年12月28日の予想
            出玉予想:◯
            高設定の入れ方予想:
            機種(全台~1/2系) 並び パチンコ 少台数機種強め Aタイプ強め
            並び予想:10~49人

            恒例の「スロッター×パチンカー」が開催されます。

            スロット公約は「複数台機種」「並び」

            パチンコ公約対象機種は
            ・大工の源さん 超韋駄天
            ・真・花の慶次2 漆黒の衝撃
            ・真・北斗無双 第3章

            前回スロットでは「クラセレ」が平均差枚数+4,700枚の圧倒出玉を構築、パチンコは「大工の源さん」で平均差玉+3,816玉を筆頭に対象機種全てでユーザーがプラスと素晴らしい結果を出し勢いがある同店

            「複数台機種」は素直にくるのであれば新台の扱いが良いので12/21に増台した「吉宗3」が狙い目となるでしょう

            あとは最近扱いの優遇されている「サンダーVライトニング」過去に何度も連続投入が見られている「マジハロ5」こちらも十分可能性があると思います

            「並び」では高確率でジャグラーを対象としその中でも「ゴージャグ」が優遇されていますので、しっかりとチェックし良好な結果を残している台を発見したら隣を試してみる価値はあるでしょう

            パチンコ公約は対象機種が一部変更され全て荒波のミドルスペック機種

            スロットに比べ圧倒的に結果が荒れるパチンコですので足並みを揃え全機種プラスといかないかも知れませんが、ここまでユーザー側が+393,800発の実績を残せていますので今回も同様に戦える調整を用意してくれると期待しています。

            開催日が12/28年末ではありますが個人的に今回も期待しています

              • >2020年12月28日の予想結果

                朝一合計:22名

                ▶︎複数台機種
                ・ニューアイムジャグラーEX‐KT
                出玉率108.5% 勝率47%(8/17)

                ・AINZ OOAL GOWN絶対支配者光臨
                出玉率68.3% 勝率0%(0/2)

                ▶︎並び
                688-701(ツインドラゴンハナハナ、沖フェス)

                出玉率97.6% 勝率0%(0/3)
                平均差枚-167枚

                ▶︎パチンコ
                ・大工の源さん超韋駄天
                平均差玉-3449 勝率6%(1/16)

                ・真・花の慶次2 漆黒の衝撃
                平均差玉+477 勝率33%(2/6)

                ・真・北斗無双 第3章
                平均差玉-2361 勝率33%(3/9)

                今回の全台系2種は稼働が付かず内容が推し量れるような稼働ではないですね

                過去にも「ニューアイム」が全台系に選ばれた実績もあり対象に選ばれる可能性が0でなかったと思いますが、予想できたユーザーは居なかったでしょう

                平均542回転ではポテンシャルを発揮できる筈もなく不発、設置台数21台とかなり多い機種なので「アイム」とはいえ全台系と認識され稼働が付いたのであれば迫力ある結果を残せたかもしれません

                もう1機種「オバロ」は判別をするつもりで打つのであれば判りやすい分類ですが、元々人気のない機種でこちらも稼働がつく事はなかったようです

                パチンコは前回対象機種ユーザー側の全勝で優秀な結果を残していましたが、今回は稼働が前回と比較し半分程になってしまい10,000発を超える差玉を出せた台も存在せず不発となりました

                元々スロットに比べかなり荒れるパチンコ
                今回の対象機種は全てミドルスペックの中でも荒波機種が揃っていた事もあってか悪い方に振れてしまった様です

                今回はスロットの全台差枚自体は分岐を超えていた様ですが「公約」の部分ではその強さは見受けられず、パチンコでも不発となっているので今回は☆1とし次回のリベンジに期待します

                  営業 1 (2020年12月28日の結果報告)
              • 2020年12月19日の予想
                出玉予想:?
                高設定の入れ方予想:
                機種(全台~1/2系) 並び パチンコ
                並び予想:10~49人

                今回も土曜日に
                「スロッター×パチンカー」
                が開催されます。

                スロット取材公約は
                「複数台機種」「並び」

                ▶︎スロット
                スロット公約の複数台機種は前々回からAT.ART系+ノーマル機種の構成となっているのでそちらを意識して予想してみます。

                AT.ART系では「まどマギ叛逆」12/21に増台が控えている「吉宗3」ノーマルであれば「サンダーVライトニング」「サザンアイズ」こちらを今回の予想としてみます。

                並びはゴージャグが優遇傾向でほぼ毎回投入されていますので、よく当たっている台が見られたらその隣を触るのはアリだと思います。

                ▶︎パチンコ
                対象機種に前回から変化が見られ今回は

                ・真・北斗無双 第3章
                ・大工の源さん超韋駄天
                ・遊タイムバラエティ
                ※対象は画像を添付しています。

                この3箇所が対象機種に選ばれています。
                ゴートー記事でもこれまでの取材結果がまとめられていますが

                「大工の源さん超韋駄天」は
                平均差玉+2647玉

                「遊タイムバラエティ」は
                平均差玉+2111玉

                とユーザーが勝ち越しており十分に勝負できる環境が用意されていると見て良いでしょう

                前回は19時からの時差オープンでユーザーのマイナスに終わってしまっていた「真・北斗無双 第3章」がこの結果に食いついていけるか見ものです。

                • >2020年12月19日の予想結果

                  朝一合計:17名

                  ▶︎複数台機種
                  ・マジハロ5
                  出玉率104.3% 勝率66%(2/3)

                  ・クランキーセレブレーション
                  出玉率124.2% 勝率100%(2/2)

                  ▶︎並び
                  750-752(ゴージャグ)
                  出玉率113.8% 勝率33%(1/3)
                  平均差枚+733枚

                  ▶︎パチンコ
                  ・大工の源さん超韋駄天
                  平均差玉+3816 勝率36%(5/14)

                  ・真・北斗無双 第3章
                  平均差玉+2497 勝率56%(5/9)

                  ・遊タイムバラエティ
                  平均差玉+106 勝率36%(5/14)

                  全台系は前回と同一の2機種でリベンジ
                  マジハロ5は782番が差枚+2200枚、785番は差枚は控えめでしたがしっかり回されており良い挙動が出ていたのだと思います

                  今回はなんといっても「クラセレ」でしょう設置は2台と多くはないのですが差枚+4100枚、+5300枚 平均差枚+4700枚と凄まじい結果お見事です!

                  今回のように判りやすく、それでいて説得力ある結果でのリベンジは賞賛に値します

                  並びは「ゴージャグ」1箇所3台のみとボリューム不足感はありますね、2台は稼働が付かず不発になっていましたが751番は差枚+3000枚を記録しBIG20/REG25とボーナスも引けておりかなり強い履歴で全台系同様良い内容が使われていた可能性は高そうです

                  ここまで悪くない結果を残し勝負できる環境が用意されているであろうパチンコ公約、特に今回の結果は総差玉数+81,410発、平均差玉+2,035発、勝率41%と非常優秀

                  ラインナップも「大工の源さん超韋駄天」「真・北斗無双 第3章」人気機種を対象としている点もユーザーには嬉しいポイントですね

                  「特定日ではない日」+「本来であれば回収日である休日」にこれだけの放出をしているのは素直に評価できるポイントですし評価5としたいのですが、「並び」の結果だけが不発に終わっている点を踏まえ今回は☆5に限りなく近い☆4とさせて頂き次回以降に期待しています

                    営業 4 (2020年12月19日の結果報告)
                • 2020年12月7日の予想
                  出玉予想:?
                  高設定の入れ方予想:
                  機種(全台~1/2系) 並び パチンコ
                  並び予想:10~49人

                  話題の新台「北斗無双3」「大海物語4スペシャル」の入れ替え日に「スロッター×パチンカー」が開催されます。

                  スロット取材公約は2点
                  ・複数台機種
                  ・並び狙い

                  パチンコ取材対象機種
                  ・大工の源さん 超韋駄天 15台
                  ・大海物語4スペシャル 16台(19時開放)
                  ・真・花の慶次2 漆黒の衝撃 10台
                  ・真・北斗無双 第3章 9台(19時開放)

                  スロット公約の複数台機種は傾向通り2-5台構成機種の中から選ぶのがセオリーでしょう。

                  先月末11/24の入れ替えで
                  ・モンスターハンターワールド*2台
                  ・HEY鏡*3台
                  ・はーです*5台
                  ・エウレカ3 *3台
                  ・物語2nd *3台
                  ・星矢sp*3台
                  6機種の新台導入、増台が行われており台数的にも全台系にもってこいの機種が揃っていますのでこの中から最低でも2-3箇所は「全台系」もしくは「並び」対象に選んでくれるのではないかと予想します。

                  パチンコ公約では以前までとは対象機種が変わり全てミドルスペック機種になっています。

                  その中でも19時解放となりますが、「北斗無双3」「大海物語4スペシャル」という今後の主力となるであろう機種を対象としていますし、どの様な結果を残してくれるか楽しみです。

                  • >2020年12月7日の予想結果

                    朝一合計:17名

                    ▶︎複数台機種
                    ・マジカルハロウィン5
                    出玉率98.7% 勝率66%(2/3)

                    ・クランキーセレブレーション
                    出玉率105.4% 勝率50%(1/2)

                    ▶︎並び
                    757-762(ニューアイム)
                    775-777(偽物語、北斗修羅)

                    出玉率68% 勝率0%(0/4)
                    平均差枚-157枚

                    ▶︎パチンコ
                    *差枚0の台は勝率に含まず

                    ・大工の源さん超韋駄天
                    平均差玉-154 勝率30%(3/10)

                    ・真・花の慶次2 漆黒の衝撃
                    平均差玉-643 勝率50(3/6)

                    ・大海物語4スペシャル
                    平均差玉+38 勝率43%(3/7)

                    ・真・北斗無双 第3章
                    平均差玉-1477 勝率22%(2/9)

                    ———-スロット
                    複数台公約では過去にガッツリ回され平均差枚+3100枚と素晴らしい記録した事もある「マジハロ5」が全台系に選ばれるも残念ながら埋もれ

                    もう1機種「クラセレ」は1017番回転数は2000回転程ですが差枚+1100枚を記録しており、稼働開始が夕方からと朝から稼働がついていれば更なる記録を残せた可能性はあったかも知れません

                    並び系では埋もれてしまいユーザーからの認識困難な結果でした、ラインナップはアイム、ゴージャグ、偽物語、北斗修羅と稼働の見込める人気機種に投入して欲しいところですね。

                    ———-パチンコ
                    期待されていたであろう新台の2機種
                    大海SP、北斗無双3はミドルスペックで19時解放でしたので流石にポテンシャルを発揮するまでには至らなかった印象ですね…

                    残りの2機種
                    慶次漆黒、大工の源さん超韋駄天は回転数0の台も目立ちますが平均差玉+ー0付近と公約であるボーダー以上の台は用意されていたのかもしれません。

                    パチンコはラインナップが今回から魅力的な機種にかわっているなど変化が見られたので次回以降の結果に期待しています。

                      営業 1 (2020年12月7日の結果報告)
                  • 2020年11月21日の予想
                    出玉予想:△
                    高設定の入れ方予想:
                    機種(全台~1/2系) 並び パチンコ
                    並び予想:10~49人

                    「スロッター×パチンカー」が開催されます。スロットは「複数台機種」「並び」の2つが公約となっています。

                    パチンコ対象機種は今のところ不明の様なので分かり次第追記しようと思います。

                    16日の詳細な結果は不明ですが、投入機種への傾向が変わったり、以前までの傾向に戻ったりと最近はまとまりがない結果が続いています。

                    今回も以前までの傾向で投入してくるのであれば、複数台機種では「マジハロ5」並びは「ゴージャグ」は投入率も高く外せない存在です。

                    投入される機会が増えた「サザンアイズ」もいつ投入してくるか予測はし辛い状況なので欠かさずチェックしておきたいですね。

                      • >2020年11月21日の予想

                        パチンコ公約の対象機種が発表されていたので追記させて頂きます。

                        「パチンコ公約対象機種」
                        ・大工の源さん 超韋駄天
                        ※等価ボーダー19.8 (出玉削りなし)

                        ・スーパー海物語IN沖縄4
                        ※等価ボーダー19(出玉削りなし)

                        ・遊タイムバラエティ
                        ※(対象機種は画像を添付)

                        対象機種は前回と同じく3箇所で今まで通り全てがあたり機種対象になると思われます。

                      • >2020年11月21日の予想結果

                        朝一合計:17名

                        ▶︎複数台機種
                        ・蒼天の拳 朋友
                        出玉率113% 勝率100%(1/1)

                        ・サンダーVライトニング
                        出玉率108.2% 勝率100%(2/2)

                        ▶︎並び
                        738-753(ゴージャグ)
                        760-765(ニューアイム)
                        833-837(戦コレ2)
                        872-875(ゴッドイーター)
                        1023-1026(サザンアイズ、サンダーVライト)

                        出玉率113.8% 勝率68%(13/19)
                        平均差枚数+860
                        並び5箇所 20台

                        ▶︎パチンコ
                        ・大工の源さん超韋駄天
                        平均差玉+5089 勝率38%(5/13)

                        ・スーパー海物語IN沖縄4
                        平均差玉-200 勝率43%(3/7)

                        ・遊タイムバラエティ
                        平均差玉+919 勝率33%(5/15)

                        複数台機種では「蒼天」は埋れてしまいましたが「サンダーVライトニング」は久しぶりに確信を持ってまわされた機種となりました。

                        並び公約は前回1箇所だけでしたが今回は5箇所20台とボリュームは問題なし、稼働にはムラがありますが勝率も68%とまずまずで内容は悪くないものが使われていたかなといった印象

                        パチンコ公約は「沖海4」はマイナスで終わってしまいましたが、2万発越えが4台存在するなどポテンシャルを存分に発揮できた「大工の源さん」

                        「優タイムバラエティ」も真・牙狼、仮面ライダー轟音、とある魔術などガッツリ回された台が複数存在するなど悪くない状況であったと思われます。

                        パチンコは前回同様悪くはない印象で、スロットも久しぶりにガッツリと回される機種が存在するなど前回と比べ改善傾向が見られたのは良かったと思います。

                          営業 3 (2020年11月21日の結果報告)
                      • 2020年11月16日の予想
                        出玉予想:△
                        高設定の入れ方予想:
                        機種(全台~1/2系) 並び パチンコ
                        並び予想:10~49人

                        旧特定日【6のつく日】
                        ・アツ姫
                        ギガオルトロス
                        ※3台構成機種が対象

                        ・スロッター×パチンカー
                        ※スロット公約は「複数台機種」「並び」

                        ▶︎11/14と内容が重複します。

                        複数台公約に関しては以前と同様に2-4台設置機種がメインになっているので今回も優先して狙うのが良いと思います。

                        前回前々回と技術介入が非常に重要な機種「サザンアイズ」への投入が見られているので今後は定番機種以外にも特徴のある機種への投入が見られるかも知れないので良く見ておきたいですね。

                        並び狙いでは台数の多い機種「ジャグラー」への投入は継続している様なので狙っていけるでしょう。

                        「パチンコ公約」の対象は
                        ・大工の源さん 超韋駄天
                        ・スーパー海物語IN沖縄4
                        ・遊タイムバラエティ
                        ※(対象機種は画像を添付)

                        • >2020年11月16日の予想結果

                          朝一合計:13名

                          ▶︎複数台機種
                          (差枚0の台は勝率に含まず)

                          ・ゴーゴージャグラー
                          出玉率106.8% 勝率44%(4/9)

                          ・偽物語
                          出玉率62.1% 勝率0%(0/1)

                          ・物語2nd
                          出玉率239.4% 勝率100%(2/2)

                          ・カイジ4
                          出玉率120.9% 勝率66%(2/3)

                          ・まどマギ叛逆
                          出玉率94.9% 勝率0%(0/2)

                          ▶︎並び
                          (差枚0の台は勝率に含まず)
                          885-888
                          (ジョーズ、イクリプス、シンフォギア、戦コレ2)

                          出玉率116.2% 勝率66%(2/3)
                          平均差枚+825枚
                          並び1箇所 4台

                          ▶︎パチンコ
                          (差玉0の台は勝率に含まず)

                          ・大工の源さん超韋駄天
                          平均差玉-893 勝率23%(3/13)

                          ・スーパー海物語IN沖縄4
                          平均差玉+3754 勝率57%(4/7)

                          ・遊タイムバラエティ
                          平均差玉+968 勝率55%(6/11)

                          ▶︎スロット公約
                          全台系は2つの取材が重なっていた影響か、結果の出やすい「カイジ4」「物語2nd」がラインナップに入っていたのは良いですね。

                          回し切られていた機種はなかったのでしっかり高設定だったのかはわかりませんが、高設定が顕著に反応しやすい「物語2nd」「カイジ4」が軒並み出玉の付くATに突入している所を見るとポテンシャルの片鱗は見られたかなと思います。

                          並び公約は1カ所4台のみとボリューム不足で、結果も「ジョーズ」が一撃3700枚を記録していた「から」後付けでそこを並びにしたとも捉えられるような内容でした。

                          ▶︎パチンコ
                          前回同様全対象箇所プラスとはいかなかったものの、2/3で対象箇所がプラスとなり悪くない調整して継続してくれているのではないかなと思います。

                          パチンコは悪くはない結果だったと思いますが、スロットは回し切られた台がないところ、「並び」公約のボリューム不足かつバラエティの1箇所のみとユーザーに高設定を座らせる気がないとも思える内容でしたので今回は☆1とします。

                            営業 1 (2020年11月16日の結果報告)
                        • 2020年11月14日の予想
                          出玉予想:△
                          高設定の入れ方予想:
                          機種(全台~1/2系) 並び パチンコ
                          並び予想:10~49人

                          10/14 土曜日「スロッター×パチンカー」が開催されます。

                          スロットの取材公約は「複数台機種」「並び」の2つ

                          複数台公約に関しては以前と同様に2-4台設置機種がメインになっているので今回も優先して狙うのが良いと思います。

                          前回前々回と技術介入が非常に重要な機種「サザンアイズ」への投入が見られているので今後は定番機種以外にも特徴のある機種への投入が見られるかも知れないので良く見ておきたいですね。

                          並び狙いでは台数の多い機種「ジャグラー」への投入は継続している様なので狙っていけるでしょう。

                          「パチンコ公約」の対象は
                          ・大工の源さん 超韋駄天
                          ・スーパー海物語IN沖縄4
                          ・遊タイムバラエティ
                          ※(対象機種は画像を添付)

                          • >2020年11月14日の予想結果

                            朝一合計:13名

                            ▶︎複数台機種
                            *差枚0の台は勝率に含まず

                            ・マジハロ5
                            出玉率102.9% 勝率50%(1/2)

                            ・シークレットハイビスカス
                            出玉率83.4% 勝率33%(1/3)

                            ▶︎並び
                            *差枚0の台は勝率に含まず

                            738-751(ゴージャグ)
                            766-768(ニューアイム)
                            878-881(獣王覚醒、リゼロ、キンパル)
                            ——————–
                            出玉率109% 勝率63%(5/8)
                            平均差枚+567枚
                            並び3箇所 9台

                            ▶︎パチンコ
                            ・大工の源さん超韋駄天
                            平均差玉+6547 勝率69%(9/13)

                            ・スーパー海物語IN沖縄4
                            平均差玉+6943 勝率57%(4/7)

                            ・遊タイムバラエティ
                            平均差玉+4600 勝率62%(8/13)

                            ▶︎スロット
                            スロット公約の「複数台機種」では優遇傾向にある「マジハロ5」が全台系で惜しくも3台中2台はプラス差枚ではなかったものの783番台が8792回転のブン回しを魅せ差枚+2500枚とポテンシャルをしっかり発揮できていました。

                            もう1機種は全台系投入実績はある「シークレットハイビスカス」が対象でしたが、ほぼ回される事なく埋もれ7/25以来の投入で予想できたユーザーはいないでしょう。

                            「並び」ではガッツリ回された機種はなく、ジャグラーのBIGの上振れやリゼロの強ATなどたまたまの可能性もありますが出玉率109%はまずまずの数字といったところでしょうか。

                            ▶︎パチンコ
                            今回が2回目の開催となり全対象箇所が平均差玉+4000超えとガッツリリベンジしてくれています。

                            スロットに比べ荒れやすく調整通りの結果を残し辛いのがパチンコですが、良い調整だからこそ今回の全箇所プラスという好結果に繋がったのだと思います。

                              営業 3 (2020年11月14日の結果報告)