フィンクス のプロフィール

ポイント数1548pt
※Amazonギフト券
5000円獲得まで残り3452pt
職業無職
Twitterコチラ
遊技スタイル-
来店頻度ほぼ毎日
主な活動地域新潟県
好きなパチンコ台天龍・北斗シリーズ
好きなスロット台AT機・ハナハナ
好きなライター演者-
-
  • 0

フィンクス のコメント一覧

  1. フィンクス

    >2020年3月22日の予想結果

    朝一= 18名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・カンフーレディ・テトラ
    出玉率 58.6% 勝率 0%(0/2台)
    ・アイムジャグラー
    出玉率 110.7% 勝率 33%(1/3台)

    (全56)
    ・盗忍!剛衛門
    出玉率 79.8% 勝率 0%(0/1台)
    ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
    出玉率 119.1% 勝率 100%(2/2台)

    (一部投入/で56)
    ・ツインドラゴンハナハナ(3/5台投入)
    出玉率 97.5% 勝率 20%(1/5台)
    ・北斗の拳 修羅の国篇(2/4台投入)
    出玉率 170.1% 勝率 75%(3/4台)

    絆2、北斗修羅、ツインドラゴンと継続投入され、絆2は引き続き結果を魅せ、北斗天昇にはなりませんでしたが、北斗修羅の完璧なリベンジも成りましたが、ツインが残念ながら前回を下回る結果に。
    差枚マイナスはまだそれほどでも無いのでもうちょっとと、数字見てるだけなら言えますが、実際に打ってると、ここまで回して合算が出ない上に、REGに寄ってしまってマイナス進行してしまうと押しにくくはなりますよね。

    アイムは365番台の早い回転数での吹き上がりで、あの2台まで支えての平均出率110%超えは素晴らしいのですが、ここまでの差枚が出ながらも、REGが付いて来ない状況から設定は疑いつつで見切り付けた感がありますが、残りの2台はこの立ち上がりではやはり追いにくいのは仕方が無かったかもしれませんね。

    カンフーテトラ、剛衛門の両機種は、語る以前の稼働ですし、結果云々より、この機種選択について、ホール側で考えてもらうしかないところでしょう。

    剛衛門は万枚だって狙える台とはいえ、粗い台だけに余程根拠が無ければ無理押し出来ませんし、普段から入れていての固定客が付いてるとか、やはりイベ日等で繰り返し投入して、客に期待感持って貰えないと、いくらポテンシャルが高いと言っても、すでに過去の台であり、良い思いをした人でも、同じ5号機であれば番長やサラ番にいくでしょう続きを読む

    営業3(2020年3月22日の結果報告)
  2. フィンクス

    >2020年3月22日の予想結果

    朝一= 10名

    【末尾系(5/8台投入:No.5)】
    ・出玉率 95.0% 勝率 50%(4/8台)
    【末尾系(6/8台投入:No.6)】
    ・出玉率 123.9% 勝率 75%(6/8台)

    今回は2系統になりましたね、今後はこのまま2系統でやっていくという事でしょう。

    また、これまで一度も使われてい来なかった【5】が使われました。
    これによって、もう一方の使われてこなかった【2】についても使われる可能性が高くなり、(4・9)が使われない分選択が楽だとはいえ、(2・5)の選択があるという選択の幅が広がった事で、

    【台選びはこれまでより難しくなる】

    「絞りずらくなる為に、探る投資が嵩み、辿り着けず諦める負けが増える」
    「これまでより稼働が更に分散する可能性があり、ただでさえ低稼働で察知しにくい状況が悪化する」

    半面、【並び系を形成する為に、並んだ末尾、又は一つ空けた2個の末尾となる事で、察知出来れば、その合間とか、その両脇という狙い方が可能になった】
    というメリットも出てきたのだが・・・

    それについても、充分な稼働があって、他の人の稼働分からの挙動、データも含んだ上での【早い察知】が前提の話で合って、

    〇末尾系・並び系での投入形式は、他者の稼働結果、データ、出玉という、先の挙動有りきでしか察知が出来ないので、稼働の低い店では強い傾向等でもない限り

    【末尾系や並びを察知する為の基点台を自らが掘る】

    という状況になり易く、それは【その様な投入傾向の無い店で無作為に運任せで座る】と同義の状態になるという事に等しい。

    個人的には【バリエーションが増えて楽しい】より、【自分で掘る機会、掘る時間、掘る頻度が多くなる改悪】という認識になりますね。

    【並び系】
    【355・356・360番台】(沖ドキトロピ・カイジ4)
    (357・358番はどうなったのでしょう?)
    【365・366・367番台】(北斗修羅・HEY!鏡)
    続きを読む

    営業3(2020年3月22日の結果報告)
  3. フィンクス
    2020年3月28日の予想
    出玉予想:◯

    21日の結果は頗る優秀だったと思います。並びも少ない同店でのこの環境を【好環境】と言わずして、何を評価するのかと。

    そして28日の日曜にも「スロッター×スロッター」となるようですね。

    前回では、絆2、物語セカンドと、新しい機種が投入され、低稼働に喘ぐ同店でもかなりの稼働が付き、これはしばらく連続投入しても良いのでは?と思ったくらいです。

    という事で、ちょっと可能性としては薄いのかもしれないが、同店の今の稼働状況を鑑みるに、「部分投入で投入割合を落としてでも、絆2と物語セカンドの連続投入はアリ」と判断しても良いと思うので、そこを挙げておきたい

    「あくまで部分投入としての期待」
    ・絆2
    ・物語セカンド
    ・リゼロ

    「同店の軸はやはりAタイプ」
    ・ニューアイム
    ・ツインドラハナ

    結構安易な予想に見えますが、個人的には稼働率の問題を抱える同店では、実効性の高い選択だと思えるので、そこを狙う同店を期待したい。

    末尾系については、前回久々2回目の「3」でしたが、複数台と重ねていない点は、投入量の面からは評価したい選択ではありましたね。

    という事で、これまで使われていない「8」を今回は推してみます。

    続きを読む
  4. フィンクス

    >2020年3月21日の予想結果

    朝一= 5名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・〈物語〉シリーズ セカンドシーズン
    出玉率 128.2% 勝率 100%(2/2台)

    (全56)
    ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
    出玉率 108.3% 勝率 75%(3/4台)

    (一部投入/で56)
    ・ツインドラゴンハナハナ
    出玉率 104.5% 勝率 63%(5/8台)

    【末尾系(8/16台投入:No.3)】
    ・出玉率 104.5% 勝率 36%(5/14台)

    稼働が上がらなくて結果が伸び悩んでいた同店ではあるが、新台の物語セカンドや絆2は大いに賑わったようだ。

    ツインドラハナも、低レベルではあったが、なんとかプラス差枚が先行した。

    末尾系の【3】の予測は難しかったが、ライン上では3台並び、2台並びと攻め易い傾向も相変わらず作られ、早く気づいてもっと攻めて欲しい所ですね。

    コロナの影響もあって、人込みを奨励しにくい状況にはあるものの、個々でsひっかり対策して、美味しいものは逃さず頂きたいですね

    ・設置171台への並び5人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置139台。対象範囲の投入18台。投入量:〇
    ・判りやすい傾向・法則等。比較的Aタイプ強。台選択の容易性:〇
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・50枚貸し、5.6枚交換。客側の優位性:△
    ・20スロ対象範囲の総差枚+20,202枚@非等価。結果:〇

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    並び5人での、この投入量、ラインナップ、差枚であればかなり優秀だと判断して良いでしょう。

    以上から、今回は☆4

    続きを読む
    営業4(2020年3月21日の結果報告)
  5. フィンクス

    >2020年3月21日の予想結果

    朝一= 18名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・マジカルハロウィン5
    出玉率 110.6% 勝率 100%(3/3台)
    ・OVER‐SLOT「AINZ OOAL GOWN絶対支配者光臨」
    出玉率 114.8% 勝率 75%(3/4台)

    オバロは比較的回してくれましたね、それに伴って結果も付いてきてよかったです

    【並び系】
    【826~831番台】(叛逆・ラヴ嬢Ⅱ)
    【661~666番台】(ニューアイム)
    【738~752番台】(ゴージャグ)
    ・平均差枚 +371枚
    出玉率 106.0% 勝率 64%(9/14台)

    こちらは中途半端な回転数ですが、662番台でもこの回転数で止めちゃうんですね

    投入量は微減したものの、総差枚としては上昇したので、この程度の稼働でも数字が出ているのだから、回されたらきっと素晴らしい景色になりそうなのにね。

    ・設置209台への並び18人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置209台。対象範囲の投入21台。投入量:〇
    ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:×
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:△
    ・47枚貸し、5.3交換。客側の優位性:△
    ・20スロ対象範囲の総差枚+11,593枚@非等価。結果:△

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    以上から、今回は☆3

    続きを読む
    営業3(2020年3月21日の結果報告)
  6. フィンクス

    >2020年3月20日の予想結果

    朝一抽選= 15名
    一般入場= 8名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・沖ドキ!バケーション
    出玉率 118.8% 勝率 50%(2/4台)

    (全56)
    ・バジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ
    出玉率 111.1% 勝率 33%(1/3台)
    ・魔法少女まどか☆マギカ2
    出玉率 142.6% 勝率 66%(2/3台)
    ・Re:ゼロから始める異世界生活
    出玉率 102.1% 勝率 40%(4/10台)

    【末尾系(8/16台投入:No.8)】
    ・出玉率 111.7%
    差枚プラスの割合 33%(5/15台)

    どうにも、毎回投入量はずば抜けているけど、それでも回し切られない状況にみえるのだが、さすがにこれだけ続くと、それなりの頻度で立ち上がりの良さから、辞め時がなかなか無いままにズルズル回して伸びてしまったり、早めから確定示唆や高設定示唆を見せて粘り易くなる台が出てきても良いのだけど、そんな事もまったくお構いなしに、最初の数百枚や1000枚、1500枚で結果が出なければ、中身関係なく辞めちゃう様な客層だけなんでしょうかね?

    投入量から言えば、余裕で3万枚~4万枚でも出てしまう投入量なんだけどねぇ

    ・設置125台への並び15人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置125台。対象範囲の投入28台。投入量:☆
    ・判りやすい傾向・法則等が有。台選択の容易性:〇
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・50枚貸し、5.6交換。客側の優位性:△
    ・20スロ対象範囲の総差枚+14,882枚@非等価。結果:〇

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    以上から、今回は☆3

    続きを読む
    営業3(2020年3月20日の結果報告)
  7. フィンクス
    2020年3月22日の予想
    出玉予想:◯

    【総設置台数の35%超の高設定が判り易く入る超優良な超絶穴場店】

    前回の3月15日から【末尾系】に加えて【並び系】が作られるとの事で注目された前回の様子は、

    ・末尾系【7・8・0】(同店は4・9を使わないので事実上の3並び)の3本が引き続き用意された。
    ・各島では、末尾7・8・0番が3台並んだところの隣、【6】にも投入されて【6・7・8・0】という4台並びを2箇所用意した

    という内容でした。

    どの様にも作れるし、並びは別途、末尾関係なく作る事も可能ではあるが、前回は末尾3列を並びで入れて、【6】を加えるだけで【4台並び】が出来た訳ですから、今後の【末尾系】の投入スタイルも、基本は以下の様になると推測します

    ・前回の様に「7・8・0」という3本並びで、【6】か【1】を加えるだけで【4台並び】を作る事が可能な形態。
    ・「6・7・0」の様に、3本の何処かに【番号一個分の空き】を作り、そこへ【8】を入れて【4台並び】を作る形態
    ・「6・8・1」と、それぞれで数字一個分を空け、【7】や【0】の投入で【3台並び】を作ったり、両方を入れることで【5台並び】も作れる形態。

    投入末尾と、その配置、そして隙間埋めでの並び系の作り方と対象の機種の設置台数によっては、【事実上の全台系】という事も可能ですよね

    本当に面白いやり方だと思いますが、末尾系の各当たりラインの投入割合を減らさないと、投入台が無制限に増えてしまうので、形態次第では、末尾がスカスカになったりもしそうですし、結局前回の形態に落ち着く可能性もありますね。

    また、同店は「4・9」が抜け番号となって居るため実質は
    「1・2・3・5・6・7・8・0・」
    という並びとなる。

    そして「2・5」がこれまでも理由は判らないけれど投入されてないことから、
    「6・7・8・0・1」は並びで可能だが、「3」を末尾で投入しても並びが作りにくく、実質「2・3・5」は末尾では使われない可能性がある。

    ここまでを前提とすると、可能な形態はかなり絞られるモノの、それでも結構多いか。
    ①末尾「678」で「0」追加で4台並び続きを読む

  8. フィンクス
    2020年3月21日の予想
    出玉予想:◯

    「ゴトー軍団の設定狙い」がリニューアルし、『スロッター✕スロッター』となっての3月は2回目の突撃ですね。

    前回は、導入と同時に投入された絆2でしたね。

    という事で、今回は
    ・〈物語〉シリーズ セカンドシーズン【2台】
    にまずは注目しておこう。

    ・ニューアイム
    ・ツインドラハナ
    ・リゼロ
    ・叛逆

    辺りで今回は注目してみたい。

    【末尾系】では、今回は21日で、これまで一番調子の良い【1】を本命視。

    毎回かなり強めの投入を見せる同店だが、稼働が付かない傾向が続いており、もうあとそこだけで、他になんら懸念も不安もなく楽しめるお店といえる。

    続きを読む
  9. フィンクス

    >2020年3月15日の予想結果

    【総設置台数の35%超の高設定が判り易く入る超優良店】

    朝一合計= 8名

    【末尾系(6/8台投入:No.7)】
    ・出玉率 122.2% 勝率 50%(4/8台)
    【末尾系(5/8台投入:No.8)】
    ・出玉率 113.7% 勝率 50%(3/6台)
    【末尾系(5/10台投入:No.0)】
    ・出玉率 100.4% 勝率 40%(4/10台)

    【並び系】
    【316~320番台】(ギアスR2・ゴッドイーター2)
    【366~370番台】(北斗修羅・HEY!鏡)
    ・平均差枚 +522枚
    出玉率 108.0% 勝率 71%(5/7台)

    ふむふむ、ナルホド~。
    相変わらず低稼働に苦しんではいるけど、相変わらずの優良店振りですね。
    新発動の【並び系】はこの様な使い方ですね。

    【末尾系の3ライン維持は英断】でしょう。

    今回の【0・7・8】は、これで2回目の登場となる組み合わせですが、実質、各所で【3台並び】を構成出来た組み合わせだったんですよね。

    未だ【2・5】が使われない理由は判らないままではあるけども、
    【6・7・8・0・1】
    という5ラインからの3ラインの組み合わせで、合間か並びに1個くっつけるだけで【4台並び】が出来上がりますし、非常に面白いと思います。

    あとは、同店の来店客が増えるだけですね、それだけ適えばもう【無敵の優良店】ですよね。

    それまでは【超絶穴場店】という事にしておきましょう。

    ・設置68台への並び8人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置68台。対象範囲の投入18台。投入量:☆
    ・判りやすい傾向・法則等がある。台選択の容易性:◎
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:◎
    ・50枚貸し、5.6枚交換。客側の優位性:△
    ・20スロ対象範囲の総差枚+17,503枚@非等価。結果:〇

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良<続きを読む

    営業3(2020年3月15日の結果報告)
  10. フィンクス

    >2020年3月15日の予想結果

    朝一合計 28名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・マジカルハロウィン5
    出玉率 106.3% 勝率 66%(2/3台)
    ・蒼天の拳 朋友
    出玉率 124.8% 勝率 100%(2/2台)

    (全56)
    ・ゴーゴージャグラーKK
    出玉率 96.4% 勝率 33%(3/9台)
    ・ラブ嬢Ⅱ
    出玉率 118.8% 勝率 33%(1/3台)

    (一部投入/で56)
    ・押忍!番長3(3/7投入)
    出玉率 104.6% 勝率 29%(2/7台)

    【末尾系(13/27台投入:No.5)】
    ・出玉率 99.6% 勝率 35%(8/23台)

    多くの機種を用意してくれましたね。
    ゴージャグの不発具合がエグいですが、ラヴ嬢ともども、初動が悪い、立ち上がりが悪いと不安しかないですからね・・・実際当日、現地で打つ前から確証が得られて自信満々に黙々と打てる機会って余りありませんからね。

    複数台では、この投入機種の選択を絞る何かを掴みたいですよね

    末尾系では、アムディ系列お得意のドリームクルーン2はしっかり投入されていますが、ハナハナ系が手厚く入れられていると言う印象は無いものの、ジャグラー系は優遇勘があるかな?。

    リゼロ・ルパンと察知しやすい台が外され、比較的安定して上がるグレキン、ツインとハナハナ系2台も外され、意外と判り易く上がる愛姫は未投入ながら、判り易い鏡には入っていると言う、ちょっと投入傾向が読みにくい結果といえるでしょう。

    末尾【5】も何処から持ってきたと。
    ちょっと目に付いたモノがあるので、次回の結果でもそれに沿う結果になるようでしたら公開はします。

    ・設置209台への並び28人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置209台。対象範囲の投入30台。投入量:◎
    ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:×
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:△
    ・47枚貸し、5.3交換。客側続きを読む

    営業3(2020年3月15日の結果報告)
  11. フィンクス
    2020年3月22日の予想
    出玉予想:◯

    優良店候補の多い新潟県では、当然こちらもそんな【優良店】といえる環境で毎回迎えてくれていますよね。

    そんな同店の今月2回目の『スロッター✕スロッター』(旧ゴトー軍団の設定狙い)が入る3月22日について予想してみよう。

    前回、見事に絆2の投入が頂けまして、ツインの用意もして貰えて非常に満足な構成から、絆2の見事な結果で、ツインの不発も吹き飛ぶ好結果で締められましたね。

    さて、これだけの人気台を用意し続ける同店の今回はどんなモノか期待せずには居られないと個人的には盛り上がっておりますが、まずはコロナに負けない爆裂良挙動台を見つけ出しましょう。

    まずはツインドラゴンハナハナはリベンジの機会を与えてあげて欲しいと個人的には思う所ですね(私が好きなだけですけどw)

    ツインドラゴンハナハナに全56でリベンジ機会を与え、前回は出木杉君な絆2でお店も怖がりそうですが、1/2での継続投入で魅せるというのはアリなのではないでしょうかね。

    もしくは、ツインは部分投入で継続し、全台系に初の北斗天昇で【2開催連続人気6号機】なんてのも、絆2の1/2と併用で意識付けするのもアリじゃないですかねぇ。

    かといって、ジャグラーファンへの肩透かしを続けるのもマズイでしょうし、ここは店としても畳みかけたいところですし【部分投入機種増やす】という選択肢もありそうな気がしないでも無いですが、取りあえず
    ・絆2
    ・ツインドラハナ
    ・ゴージャグorアイム
    ・北斗天昇
    という強気の予想で今回は行ってみようと思います。

    【末尾系】
    こちらは同店定番の【3or5or7】から、ここでも傾向を作る意味で今回は【3】としておきます。

    予想の正誤は兎も角、比較的狙い易い台で毎回用意されて、並びも少ない、高設定でも回し切られない、チャンスの転がりまくる優良店に期待しましょう

    続きを読む
  12. フィンクス
    2020年3月21日の予想
    出玉予想:◯

    約一か月半ぶりとなる開催となる3月21日は、これまで同店を【厳選された優良店】として、「コインを弾丸以上の速度で連射する能力を持つ」ゴトー氏率いるゴトー軍団が突撃する【ゴトー軍団の設定狙い】のターゲットとなっていたが、3月からリニューアルし『スロッター✕スロッター』としての「初開催」となるようなので予想してみたい。

    これまでも、なかなな狙いが絞り辛いのが特徴といえば特徴の同店だったが、ゴトー氏分析によると

    1位 リゼロ 10回
    2位 マジハロ5 6回
    3位 ニューアイム 5回
    3位 オーバーロード 5回
    3位 ゴージャグ 5回

    という投入頻度にあるらしい。

    今回が『スロッター✕スロッター』としての「初開催」であり、改めて同店が推す機種で今後も稼働を付けて行く、客に来て欲しいと思えば、やはり【これまで投入し続け、客に印象付けてきたという資産】を活かすべきだろう。

    増台されたツインドラゴンとリゼロの部分投入、マジハロ5、オーバーロード、絆2、〈物語〉シリーズ セカンドシーズン辺りの全台系でしっかり魅せてくれると期待したい。

    【末尾系】については、
    6・6・6・6・5・6・6・2・2
    と、パターンがあるような無いような、よく判らない連チャンを最近はしているのだが、ここはその傾向にのっかり
    本命【2】
    対抗【6】
    とでもしておくとしよう。

    久々の開催に注目。

    続きを読む
  13. フィンクス
    2020年3月20日の予想
    出玉予想:◯

    毎回メジャー機種、人気6号機の投入があり、リゼロも投入し続ける優良店ながら、稼働が上がらないのが何とも残念でだけども【やっぱり鬼優良環境】という同店の3月20日の予想。

    前回、戦国乙女、ゴッドイーター、絆2、そしてリゼロと、誰もが求める機種に存分に投入されていたものの、なかなか回し切られないもどかしさを感じたが、2開催連続投入となった戦国乙女は平均回転数の上昇もみられ

    【同一機種の連続投入を狙う客層が一定数居る】

    事が判っただけに、ここは

    【同一機種構成を数開催続けてみる】

    なんてのは如何だろうか。(誰に向かって書いてるw)

    他店では何か所かで見かけた事はあるが、それが噂になれば必然的に人は増える。

    そんな事を今回は期待してみても面白いかもしれない。

    特に、最近の叛逆、絆2等の【なかなか増えない6号機】でイライラしている層には、【リゼロの出玉感、一撃性】って、やっぱり爽快で気持ち良いのですよ。

    是非、リゼロの連続投入に気付いて貰って欲しいものですね。

    【今時10台の56のリゼロが毎回ある店なんてちょっと見掛けないですよ?】

    続きを読む
  14. フィンクス

    >2020年3月9日の予想結果

    朝一抽選= 15名
    一般入場= 8名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・戦国乙女2~深淵に輝く気高き将星~
    出玉率 97.4% 勝率 33%(1/3台)

    (全56)
    ・ゴッドイーター
    出玉率 125.4% 勝率 75%(3/4台)
    ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
    出玉率 119.7% 勝率 100%(2/2台)
    ・Re:ゼロから始める異世界生活
    出玉率 107.7% 勝率 60%(6/10台)

    【末尾系(8/16台投入:No.3)】
    ・出玉率 112.4%
    差枚プラスの割合 56%(9/16台)

    2開催連続の全6となった戦国乙女2だが、よくみると今回の方が回されているだけに、前回の結果から今回も狙った御仁が居たのかもしれないね。
    それだけに、今回は「不発だった」という事で良いのだろう。

    ゴッドイーターは良い結果といえるのではないだろうか
    このホールの客層だと、あまりブン回しが見られないのはホールへの信頼もあるのかもしれないが、一定程度でたら勝ち逃げでホムホムという感じがいつもしてしまうだけに、今回の早い段階で出玉が付いたのはホール側としても良かったのではないだろうか。
    更に次回も連続投入すれば、きっとしっかり稼働が付くのだろう。

    絆2は新しいだけに結構まわされて結果も出ているのだが、これもゴッドイーターと同じで続ける事が良い流れを作る事になりそうだ。

    ただ、ちょっと疑問なのは、我が娘たち。。。じゃなかった。リゼロがこれだけ毎回投入されているのに、そして設定も投入されているとの事なのに、いつまでも稼働が上がらないのが謎だ。

    勿論、全56といっても、10台中に6が1台、5が9台でも勿論問題は無いのだが、6は明らかに白鯨突破率が異常に良いから辞め時が困るくらいになる事の方が多いし、5でも6並の挙動を魅せたり、多少白鯨突破率は落ちる上に、スランプも粗くなるとは言え、差枚的には6と遜色ないレベルに振幅大きめでも挙がっていく事が多いと思う。続きを読む

    営業5(2020年3月9日の結果報告)
  15. フィンクス

    >2020年3月8日の予想結果

    朝一= 13名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
    出玉率 131.8%
    差枚プラスの割合 100%(2/2台)

    (全56)
    ・ゴーゴージャグラー(3/3)
    出玉率 106.2% 勝率 100%(1/1台)

    (一部投入/で56)
    ・ツインドラゴンハナハナ(3/5)
    出玉率 103.8% 勝率 40%(2/5台)
    ・北斗の拳 修羅の国篇(2/4)
    出玉率 100.1% 勝率 50%(2/4台)

    【末尾系(6/12台投入:No.7)】
    ・出玉率 99.4% 勝率 25%(3/12台)

    絆2のトンデモ爆裂が素晴らしいですね。
    半面、いつものツインが不発、北斗も誤爆のおかげで助かり、末尾もいつもの【357】の内の【7】ながら、稼働が付かない上に不発と、かなり恵まれない状況の中で範囲内の総差枚はなんとか形になりました。

    複数台も狙い易く、末尾はそれ以上に狙い易く、並びも少ない今は絶好の環境と言えるでしょう。

    今のこんな時期ですから、ホールが空いて居ようと、自身が元気であろうと、しっかりマスクをして、キッチリ元気に出し切っちゃいましょう。

    ・設置100台への並び13人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置100台。対象範囲の投入15台。投入量:〇
    ・判りやすい傾向・法則等が割とある。台選択の容易性:〇
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・50枚貸し、5.6枚交換。客側の優位性:△
    ・20スロ対象範囲の総差枚+18,996枚@非等価。結果:〇

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    以上から、今回は☆3

    続きを読む
    営業3(2020年3月8日の結果報告)
  16. フィンクス
    2020年3月15日の予想
    出玉予想:◯

    【並びも少なく、投入状況も比較的良い穴場と言える優良環境】

    全く嘘偽りないタイトルなのですけど、敢えて付け加えるなら(あまり稼働が付かなくて埋もれたり、一撃放流も目立つ勿体ない店)と、小声で添えておきましょうか。

    【ゴトー軍団の設定狙い】改め『スロッター✕スロッター』とリニューアルしての3月最初の突撃ですね。

    前回、前々回はアツ姫の「ギガオルトロス」が同時開催となってましたが、今回はちょっと予想が早くホールナビでは確認出来なく、直接アツ姫サイトのスケジュールで確認。

    ◎今回も
    ゴトー軍団改め『スロッター✕スロッター』

    アツ姫【ギガオルトロス」
    の同時開催となっている様ですね。

    この状況から、当日どの程度の設定投入状況が予想されるかが推測できますね。

    なかなか粘れない、探せない、状況良いのに放流されたり、追撃されない状況が見て取れますので、どれほどココを見て貰えてるかは判らないですが、意外にホールではここの話って出るので、予想以上に見られてるとは思うので、あえてちょっと書いてみようかな?

    一般的に認識されている両者の「公約」とかって表現される「実績からの投入形態及びその質と量」ですが、それぞれにあくまで取材媒体だったりするホールとは無関係な存在だけに、それらを公言してる訳ではないですが、実際にホールがどう「呼応するか」について、実績の統計的な視点での指標だと思って貰えれば。

    ・3台設置以上の機種で3機種以上全56(全456としてるまとめサイトアリ)
    ・複数台(2台設置以上)に1箇所以上全56
    ・末尾系に1/2以上で56
    ・バラエティ機種に1/3以上で56

    という事で、今回の場合は、【複数設置台】と、【末尾系】を狙って予想してみたいですね

    【複数台】
    2台設置以上の複数設置台が狙い目と言えるのだけど、では、どれに?という所がプレイヤー側が一番欲しがる所ですが、【それが判るなら勝率100%】(意外に設定6でもマイナスになる事はありますが^^;)であって、営業が成り立ちませんwww

    だから、過去の傾向や、投入に癖や関連続きを読む

  17. フィンクス

    >管理人クロロ店長 さん

    御指摘有難う御座います

    0.6のギャップがちょっと重い事、それを踏まえての総差枚+19,518枚はそこまで大きな客側プラスとは言えないと判断した評価でしたが、御指摘の通り、並びが少ない事を確認した時点で、開店前に投入台を減らしたり、一部を下げたりという事が当たり前に行われているのに、この投入量でそのまま営業し、それぞれに数字を「出させた」という視点で見れば、総差枚の数字以上に素晴らしい営業だったと言う解釈が自然ですね。

    大型店や混雑店と全て同じ物差しでは計れない部分がある事を失念していたようです。
    今後の査定、評価に活かさせて頂きます。

    続きを読む
  18. フィンクス

    >2020年3月2日の予想結果

    朝一= 1名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
    出玉率 122.6% 勝率 100%(4/4台)
    ・ニューアイムジャグラーEX‐KT
    出玉率 117.1% 勝率 33%(1/3台)

    【末尾系(9/17台投入:No.0)】
    ・出玉率 97.4% 勝率 42%(5/12台)

    18時解放だった導入初日の絆2は、23時までの営業時間であれば5時間程度の時間があった訳で、ブン回せば3000回転以上回せたであろうが、結果はみな2000回転程度と、そこそこの出玉で納得してしまったのか。
    アイムの稼働が低い事以上に、末尾の稼働が酷かったね。

    これだけの準備があるのだから、チャンスが一杯転がってるという事。

    コロナ蔓延の関係で客入りも減ってはいそうだが、折角の好環境、活かしたいものだね

    ・設置171台への並び1人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置139台。対象範囲の投入15台。投入量:〇
    ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:×
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・50枚貸し、5.6枚交換。客側の優位性:△
    ・20スロ対象範囲の総差枚+5,307枚@非等価。結果:△

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    以上から、今回は☆2

    続きを読む
    営業2(2020年3月2日の結果報告)
  19. フィンクス
    2020年3月9日の予想
    出玉予想:◯

    「ゴトー軍団の設定狙い」が『スロッター✕スロッター』とタイトルを変え、リニューアルとなった3月で2回目の突撃となる今回も期待して予想してみよう。

    前回もかなりの強さで準備されていたものの、やはり稼働が低く、そこそこの良結果をだしてはいたが、しっかり追えばもっともっと高みが望める状況だった。

    勿論今回も期待して良いだろう。
    狙いは複数台、末尾系と、これまでの実績に倣って狙えば良いと思われる。

    ここ最近の投入傾向からでいくと
    ・リゼロ
    ・まど2
    ・ドリームクルーン2
    ・ギアスR2CC
    ・マイジャグ3
    ・番長3
    ・HEY!鏡
    ・凱旋
    あたりが 候補となる感じであろうか。
    この辺り、繰り返し投入されてきているが、客側としても以前ツモった印象は強く残っているであろうし、この辺りなら通路になってしまう事もないだろう

    末尾としては本命は「7」、対抗に「5」で行けそうな傾向が出てきたと思いたい。

    続きを読む
  20. フィンクス

    >2020年3月2日の予想結果

    朝一抽選= 5名
    一般入場= 6名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
    出玉率 144.2% 勝率 100%(2/2台)
    ・ファンキージャグラー
    出玉率 111.8% 勝率 100%(2/2台)
    ・戦国乙女2~深淵に輝く気高き将星~
    出玉率 111.0% 勝率 66%(2/3台)

    (全56)
    ・ゴッドイーター
    出玉率 121.7% 勝率 50%(2/4台)
    ・モンスターハンター~狂竜戦線~
    出玉率 114.9% 勝率 66%(2/3台)
    ・Re:ゼロから始める異世界生活
    出玉率 103.2% 勝率 50%(5/10台)

    【末尾系(8/15台投入:No.6)】
    ・出玉率 109.3% 勝率 50%(7/14台)

    稼働が付かない、日k値のが勿体ない程の投入でしたね。
    絆2も早速入ってきました。

    これだけの投入がありながら、朝の並びが一桁なんて事はちょっとあり得ないですね

    ・設置125台への並び5人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置125台。対象範囲の投入29台。投入量:☆
    ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:×
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・50枚貸し、5.6交換。客側の優位性:△
    ・20スロ対象範囲の総差枚+19,518枚@非等価。結果:〇

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    以上から、今回は☆3

    続きを読む
    営業3(2020年3月2日の結果報告)