ヒソカ のプロフィール

ポイント数10352pt
※Amazonギフト券
5000円獲得まで残り4648pt
職業経営者
Twitterコチラ
遊技スタイル専業プロ
来店頻度週1~2回
主な活動地域神奈川県、千葉県、山梨県
好きなパチンコ台海シリーズ
好きなスロット台番長シリーズ
好きなライター演者-
実店舗でお店経営したり、グループ運営したりしています。
設定狙いが好きであーだこーだ考えながら毎日確率やお店と向き合ってきました。
その経験が少しでも皆様の役に立てると嬉しいです。
  • 77

ヒソカ のコメント一覧

  1. ヒソカ

    >2020年11月21日の予想結果

    抽選人数:82名
    一般入場:43名
    朝一合計:125名

    【複数台機種】
    ・ファンキージャグラー
    出玉率104.6% 勝率60%(3/5)

    ・バーサス
    出玉率105.2% 勝率66%(2/3)

    ・アナターのオット!?はーです
    出玉率105.8% 勝率80%(4/5)

    ・モンスターハンターワールド
    出玉率105.6% 勝率80%(4/5)

    【並び】
    886-888(バジ絆2)
    出玉率110.2% 勝率33%(1/3)
    平均差枚+767枚
    並び1箇所 3台

    今回も複数台機種には「ジャグラー」「アクロス」の全台系を投入しつつそれ以外にも、新台「モンスターハンターワールド」「はーです」と合計4機種と中々のボリュームですね。

    ファンキージャグラーは838番台単品のみと思われたのかあまり回されていない台も存在していたり、平均回転数も4071回転と埋もれ気味になっているのは勿体ないですね。

    モンスターハンターワールドでは6000枚、3000枚、2000枚越えの結果を残し全台しっかりと打ち切られてはいたのですが、1030番台が8483回転で-5190枚を叩いているのはきになります。確信を持ってガッツリと回されている印象を受けますし高設定確定画面などが確認できていた可能性はありそうですが異様な光景ですね。

    ボリュームがあった「複数台機種」に比べ「並び」は1箇所のみと寂しい結果

    機種ラインナップは人気定番機種「バジ絆2」1台はお昼から打ち切られ+3086枚とまずまずの結果を残せたようですが、残り2台は埋もれと並びと認識できたユーザーはいないでしょう。

    機種ラインナップが良く全台出玉率も100%超えと悪くはなかったのですが、埋もれ気味な機種の存在なども考慮し今回は☆3とします。

    続きを読む
    営業3(2020年11月21日の結果報告)
  2. ヒソカ

    >2020年11月22日の予想結果

    抽選人数:191人
    一般入場:??人
    朝一合計:181人

    【末尾】
    ・あたり末尾 8
    出玉率105.3% 勝率56%(18/32)

    【バラエティ】
    出玉率100.2% 勝率45%(15/33)

    今回で4回目となった末尾公約
    今回も特別わかりやすい末尾ではなかったですが平均7714回転とガッツリ回されており、ユーザーのお店に対する信頼度が伺えます。

    対象機種には定番のジャグラー、吉宗、番長3、モンハン、絆2と人気機種が一通り揃っておりその中でも番長3が一撃+15684枚を達成するなど見応え抜群でした!

    今回が初めての開催となった【バラエティ公約】では、判別の早い特殊スペックの「ピラッミッドアイ」やメジャー所「まどマギ叛逆」「ダンまち」「ラブ嬢2」など判別が効く機種にもしっかり高設定の投入されていた所は好感が持てます。

    旧特定日という事を考えると少しだけ物足りなさは感じましたが、取材公約自体はまずまずの結果でしたので今回は☆3とします。

    続きを読む
    営業3(2020年11月22日の結果報告)
  3. ヒソカ

    >2020年11月22日の予想結果

    抽選人数:150名
    一般入場:65名
    朝一合計:215名

    【並び】
    27-30(バジリスク絆2)
    36-38(バジリスク絆2)
    81-83(マイジャグ4 )
    158-160(マイジャグ4 )
    213-216(マイジャグ3)
    738-751(まどマギ2)
    821-823(番長3)
    1832-1835(沖ドキ)

    出玉率119.3% 勝率100%(24/24)
    平均差枚数+3104枚
    並び8箇所 24台

    ・全台差枚は+26,342枚 平均+60枚

    前回に比べ並び箇所が1箇所増えていたにも関わらず、前回の結果を大幅に上回る文句なしの結果お見事です!

    投入機種も人気機種ばかりの豪華ラインナップで、並び全箇所24台勝率100%というユーザーの完全勝利を達成するなど設定内容も申し分ないでしょう。

    取材開催2回目でもこれだけ圧倒的な結果を見せられると次回以降も十分に期待ができるのは間違いないでしょう。

    続きを読む
    営業5(2020年11月22日の結果報告)
  4. ヒソカ

    >2020年11月27日の予想

    追記です

    予想の投稿時に、私の注目しているポイントに「黄☆」を付けたフロアマップを添付しましたが、その時点ではP-worldのフロアマップが古いままでした

    先程確認してみた所更新されていましたので、改めて最新のフロアマップにマーキングしたモノを添付しておきます

    続きを読む
  5. ヒソカ
    2020年11月29日の予想
    出玉予想:◯

    11/29 日曜日

    「スロッター×スロッター」が開催されます。取材公約は【複数台機種】

    これまでの今月の結果を見ても全台系は「6号機」が中心となっていますので、今回もそちらから攻めるのがセオリーなのは間違いないでしょう。

    選択肢が少なくはないので事前に狙いを絞り切るのが難しいのですが、今のところ朝一の人数が控えめなのでガッツリ抽選勝負にはならず、ある程度は機種移動ができる点は立ち回り易いホールであると言えるでしょう。

    気になる機種は12月1日の増台される「ギアスR2」ですね。今回先駆けて全台系になる可能性もありそうなので要チェックです。

    続きを読む
  6. ヒソカ

    >2020年11月23日の予想結果

    抽選人数:23名
    一般入場:5名
    朝一合計:28名

    【複数台機種】
    ◆全6機種◆
    ・ハナビ(黒パネル)
    出玉率106.2% 勝率66%(2/3)

    ・偽物語
    出玉率109.6% 勝率33%(1/3)

    6号機を中心とした全台系構成が多かった当店にしては珍しく今回は5号機2機種が対象

    ユーザーも全台系は6号機の印象が強かったと思いますし「偽物語」は186番台が1000回転ほど回されただけで埋もれてしまいました。

    もう1機種「ハナビ」は朝一からは稼働してなさそうではありますが、なんとか発見され形にはなっていますね。

    当店の信頼度的にも内容は問題なかったと思いますが、「偽物語」が完全に埋れてしまっており判断できない部分がありますので今回は☆2とします。

    続きを読む
    営業2(2020年11月23日の結果報告)
  7. ヒソカ
    2020年11月29日の予想
    出玉予想:◯

    11/29 日曜日 

    11月最後の「スロッター×スロッター」が開催されます。取材公約は【複数台機種】

    前回は15日のリベンジも兼ね素晴らしい結果を残してくれた当店。

    ユーザーの信頼度をとても大切にしてくれているという印象を強く受けましたので、今回も期待に応えてくれると思っています。

    スロットフロア担当の方が変わってからは「まどマギシリーズ」の扱いが他の機種よりも頭ひとつ抜けており、6連続投入中の「叛逆」は今回も注目です。

    5号機も毎回名前が上がっており気にしておく必要がありそうです。
    10/25「まどマギ2」「グレキン」
    11/15「ギアスR2」
    11/22「まどマギ2」「北斗新伝説」

    スロッター×スロッター11月最終開催日しっかりと結果を残し来月へ向けしっかり繋げて行って欲しいですね。

    続きを読む
  8. ヒソカ

    >2020年11月21日の予想結果

    抽選人数:64名
    一般入場:28名
    朝一合計:92名

    【並び】
    833-836(マイジャグ3)
    858-861(マイジャグ4)
    876-878(スーミラ)

    出玉率105% 勝率66%(6/9)
    平均差枚+879枚
    並び3カ所 9台

    今回も並び公約定番の3機種が対象

    今回は並び公約のみとはいえ3箇所9台は流石にボリューム不足でしょう。

    対象機種が少ないのであればせめて結果が説得力抜群の内容であれば良かったのですが、不発台も存在しているので印象は良くないです。

    当店の信頼度からすれば下振れだとは思いますが、がっつり回された台とそうでない台の差が目立ちます。

    それでも各並び9000回転越えの台がしっかりと存在しているのは、ユーザーとホールの信頼関係がしっかりと築けている証拠でしょう。

    設定は投入されているのは間違いないものの、明らかなボリューム不足、対象範囲が狭い中でも不発台が複数存在した点を踏まえて今回は☆2とします。

    続きを読む
    営業2(2020年11月21日の結果報告)
  9. ヒソカ
    2020年11月28日の予想
    出玉予想:◯

    ◆ジャンバリ.TV◆
    ・メガオロチ
    3台構成以上機種2機種以上が設定56

    ・アマテラス
    スロット設置台数の10%が高設定

    ◆パチンコ店長のホール攻略◆
    ・スロッター×スロッター
    ※公約「複数台機種」

    27日から連日で取材が開催されます。
    *連日開催の為27日と内容が重複します

    11/7、11/17同様今回も2つの媒体から取材が開催されます。当日は全台系狙いを軸に狙って行く立ち回りで問題なさそうです。 

    前回11/17は「まどマギシリーズ」3機種まとめて全台系とするなどかなり見応えがありましたので今回も期待しています!

    新台のモンハンは設置台数12台と当店の中でも最も多く看板機種として育成していくと思います。

    台数が多く全台系にはあまり現実的ではないですが、もし対象として投入してくれるのであれば前回の「まどマギシリーズ」の様にインパクト抜群ですし他店対抗でガッツリやるのであれば対象として選ばれてもおかしくはないと思います。

    続きを読む
  10. ヒソカ
    2020年11月27日の予想
    出玉予想:◯

    「7の付く日」で予測した範囲に「仕掛け」が継続的に見られていますので、11/17に続いて11月27日(金)でも仕掛けがありそうだと思えることから予想してみたいと思います。

    引き続き今回も「ターゲットは1F、パチンコフロアー」に注目します。

    まずは、この所面白い様に予測した範囲で良調整台が見られている「真・北斗」です。

    同店の4パチの主力機種の座を未だ守り続けている同機種ですので、やはり「仕掛け」を考える時はココを一番に考えるべきでしょう。

    これまでと同様に、やはりエスカレータに向かう客、迷う客、狙いが絞れず迷えるユーザーを誘うには一番の特等席である【367~388番台】の18台の真・北斗は一番扱いが良くなって然るべきポイント。

    前々回が「手前388番台~」で注目し、前回は「ジェットカウンターまでの~367番台」に狙いを付けました。

    今回は、その奥の5台島、更に正面に向かう形の7台島が狙いで良い様にも思いましたが、エスカレータ周囲の人の流れを考えた時、やはりこれまでのエスカレータと並行に設置された「367~388番台」の18台が色々な意味で最適でしょう。

    ただ、流石に18台島、これ全てで分岐調整は流石に考え難い為、

    【この中の8~10台程度が分岐調整で用意される】

    と予想します。

    よって、ここだけの話、「377・378」辺りはどちらの角から10台を数えても含まれるポイントとなる為、かなり期待度が高いのではないでしょうか。

    どちらに寄せられるか、または18台島の中間に8~10台で調整がされる可能性もあるでしょうし、ここは当日、自身の目で確認してみてください。

    もう1か所は、やはりまだ導入から日は浅いものの、台数があるだけに空席も目立ってきている「大工の源さん超韋駄天」、ここに注目します。

    「111~132・132~165」番台としてBOX丸ごと超韋駄天コーナーとなっていますが、「仕掛け」を施すのであれば、恐らくここでしょう。

    こちらも同様に全36台全てというのは考え難い為、これまでの仕掛けの様子から見る限り、精々8~10台程度だろうと思われます。

    次に置かれ続きを読む

  11. ヒソカ

    >2020年11月22日の予想結果

    抽選人数:12名
    一般入場:16名
    朝一合計:28名

    【複数台機種】 
    ◆全6機種◆
    ・まどマギ叛逆
    出玉率110.6% 勝率100%(4/4)

    ・まどマギ2
    出玉率117.1% 勝率100%(5/5)

    ◆全56機種◆
    ・北斗の拳 新伝説創造
    出玉率108.5% 勝率75%(6/8)

    【ピックアップ】
    リゼロ
    ※台番号/G数/BB/RB/差枚
    ・1038/9622/115/5/+1757
    ・1050/5056/79/2/+3863

    物語2nd
    ※台番号/G数/BB/RB/差枚
    ・151/9973/20/30/+1850
    ・152/9142/16/20/+1253

    ・全台差枚+42050枚 1平均+290枚

    高設定は見えていたもののピリッとしなかった前回とは比べ物にならないほど、説得力ある結果を叩きだしてくれました!

    全6機種「まどマギ2」では平均差枚+4240枚、「叛逆」は平均差枚+3347枚と文句なしの圧巻出玉感にユーザーも大満足でしょう!お見事です。

    「北斗新伝説」も1万回転を超えるブン回しが確認できたり、公約外でも「リゼロ 」「物語2nd」の並びが投入されていたりと店内状況はかなり良好だった事が伺えます。

    取材の不発があった直後にしっかりとリカバリーしユーザーの信頼を取り戻す営業をされるあたりまさしく優良店と言えるでしょう

    ・複数台機種の内容の強さ
    ・抽選人数が多過ぎず台確保が容易な点
    ・ユーザーの期待に十二分に応えた営業であった事

    以上の点を踏まえ今回☆5とします。

    続きを読む
    営業5(2020年11月22日の結果報告)
  12. ヒソカ
    2020年11月27日の予想
    出玉予想:◯

    11/27 金曜日恒例の「スロッター×スロッター」が開催されます。

    取材公約は「複数台機種」です。
    当店のスロッター×スロッターといえば素直に直近の新台機種を攻めるのがセオリーでしょう。

    今回だと11/24に増台された「アナターのオット⁉︎はーです」は狙っていきたいですね。

    前回は不二子を全台系としその他単品のルパンシリーズも高設定になっていたので、今回「はーです」が対象となるのであれば「ゆるせぽね」もしっかりチェックしておいた方が良いでしょう。

    前回単品が存在した「リゼロ 」は今回も投入してくれる可能性があると思いますので探してみるのもアリだと思います。

    続きを読む
  13. ヒソカ
    2020年11月27日の予想
    出玉予想:◎

    旧特定日【7のつく日】

    ◆ジャンバリ.TV◆
    ・メガオロチ
    3台構成以上機種2機種以上が設定56

    ・スサノオ
    スロット設置台数の10%が高設定
    3台以上設置機種のうち1機種が高設定

    ◆パチンコ店長のホール攻略◆
    ・スロッター×スロッター
    ※公約「複数台機種」

    11/7、11/17同様今回も2つの媒体から取材が開催されます。当日は全台系狙いを軸に狙って行く立ち回りで問題なさそうです。

    前回11/17は「まどマギシリーズ」3機種まとめて全台系とするなどかなり見応えがありましたので今回も期待しています!

    新台のモンハンは設置台数12台と当店の中でも最も多く看板機種として育成していくと思います。

    台数が多く全台系にはあまり現実的ではないですが、もし対象として投入してくれるのであれば前回の「まどマギシリーズ」の様にインパクト抜群ですし他店対抗でガッツリやるのであれば対象として選ばれてもおかしくはないと思います。

    続きを読む
  14. ヒソカ
    2020年11月26日の予想
    出玉予想:◎

    旧特定日【6のつく日】
    「スロッター×スロッター」が開催されます。※公約は複数台機種

    前回の旧特定日での開催では「絆2」「吉宗3」「乙女A」とペイアウトが優秀な機種が揃っており、今回も他の連日開催日との差別化をする為にも魅力的な全台系ラインナップなると予想します。

    全台系投入台数は決して多くはないですが、確実に結果の出やすい内容と機種への投入を続けてくれていますので今回も期待できるでしょう。

    続きを読む
  15. ヒソカ
    2020年11月26日の予想
    出玉予想:◯

    ・アツ姫から
    満点★STAR ZEAL

    ・パチンコ店長のホール攻略から
    スロッター×スロッター
    ※公約は【複数台機種】

    前回、前々回と不発に終わってしまっています。

    先月から今月半ばにかけては説得力のある結果を継続してくれていましたので、今回はリベンジも兼ね「物語2nd」や「HEY鏡」など結果の出やすい機種を投入し、旧特定日【6のつく日】の信頼を取り戻してくれるような営業をしてくれると期待しています。

    続きを読む
  16. ヒソカ
    2020年11月26日の予想
    出玉予想:◯

    ・アツ姫から
    満点★STAR ZEAL

    ・パチンコ店長のホール攻略から
    スロッター×スロッター
    ※公約は【複数台機種】

    前回非常に優秀な結果を残した旧特定日と同じく、今回も旧特定日【6のつく日】に2件の取材が入ります。

    前回は定番6号機の他にもハイスペックノーマル「クレア眠り」「エヴァ魂」が対象になっており、当店の全台系はAT機のイメージが強いですが今後も投入があっても不思議ではないと思います。

    当店の推し機種「まどマギシリーズ」連続投入が見られるなど投入頻度が高い「物語2nd」こちらも当然狙い目になります。

    今月最後の旧特定日の取材開催ですので期待しています!

    続きを読む
  17. ヒソカ
    2020年11月25日の予想
    出玉予想:◯

    ユーザーにもかなり浸透しているであろう今回も「5のつく日」に「スロッター×スロッター」が開催されます。公約は【複数台機種】

    これで7回連続5のつく日での開催となります。毎回全台系の用意されている「ジャグラー」は勿論狙っていくべきです。

    今月3回目の開催となりますが前回、前々回と全く同じ構成「マイジャグ4」「スーパーミラクルジャグラー」を連続して投入していますので、もしかしたら今回も同じ構成の可能性はあると思います。

    過去には「吉宗3」の新台期間に全台系として投入が見られており、新台「モンスターハンターワールド」が対象に選ばれる可能性もありそうなのでしっかりチェックしておきたいですね。

    継続して5の日にはジャグラーを投入し、わかりやすく全台系を用意してくれているので傾向が変わって難しくなる前にしっかり高設定を掴みたいですね!

    続きを読む
  18. ヒソカ
    2020年11月25日の予想
    出玉予想:◯

    今回も「スロッター×スロッター」が開催され取材公約は【複数台機種】となります。

    以前にも触れいてますが、他店では5の日といえばジャグラーですが、設置がない当店は普段から扱いの良い「アクロス」がより活躍する日という印象

    今月もここまで欠かさずアクロスを全台系に投入されていますので、今回も投入される事は濃厚でしょう。

    忘れた事に投入される「ハナビ通」の設定Hも気にかけておいた方が良いでしょう。もちろん普通の設定も投入され全台系として選ばれる事もあるでその点には注意しておきたいところです。

    続きを読む
  19. ヒソカ

    >2020年11月19日の予想結果

    抽選人数:39名
    一般入場:5名
    朝一合計:44名

    【複数台機種】
    ◆全6機種◆
    ・まどマギ叛逆
    出玉率112.3% 勝率100%(3/3)

    ・スナイパイ71
    稼働なし

    ◆全56機種◆
    ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
    出玉率105.3% 勝率66%(2/3)

    ・エウレカ3
    出玉率107.3% 勝率100%(3/3)

    ・押忍!サラリーマン番長2
    出玉率104.2% 勝率66%(2/3)

    今回はいつもよりも投入機種数が6機種と多くボリュームがありますね、全6機種「まどマギ叛逆」がガッツリまわされ平均差枚+2932枚とポテンシャルを存分に発揮し素晴らしい結果

    もう1機種「スナイパイ71」は全台系の前例がなく、この機種にアンテナを貼っていたユーザーはいなかったと思いますし稼働なしは勿体無い結果ですね。

    それ以外の全56機種は人気定番6号機と魅力的なラインナップでしたが、叛逆がぶっちぎりの挙動を見せておりそれ以外の機種を探すのを敬遠してしまったのか稼働にムラがありますね、それでも各機種1台は深めに追われており挙動の良さを感じていたユーザーはいたと思います。

    「叛逆」は抜群の結果を残していたものの、それ以外の機種が悪くない結果を残している台もありましたが不発気味であった為今回は☆3とします。

    続きを読む
    営業3(2020年11月19日の結果報告)
  20. ヒソカ

    >2020年11月17日の予想結果

    11月17日、旧イベ「7の付く日」

    今回も「パチンコ」での注目ポイントの結果報告です

    1):P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2 弾丸319Ver.
    設置数:8台
    総差玉数 +6,800 玉
    平均差玉数 +850 玉
    勝率 3/8 37.5%

    2):CR真・北斗無双
    対象設置数:8台
    総差玉数 -4,100 玉
    平均差玉数 -513 玉
    勝率 4/8 84.6%

    差玉的には両ポイント共に「ほぼプラスマイナス0」と言って良い結果でしょうか

    正に【分岐調整レベル、狙った通りの結果に収まった】という事ですね

    北斗無双、HOTDそれぞれに1万発オーバーなプラス台が出現していて、勿論逆の結果も出ていますが、それらさえ、「パチンコ」の範疇では「普通に起こり得る振れ幅」という事だと思います。

    その様な視点で結果を改めて見て見ると、「真・北斗」の出玉分布の中心は「0」付近になりますし、HOTDでは「僅かにプラス寄り」が出玉分布の中心ですが、共に「勝ち負けになる調整だった」として良いのだと思います。

    どうしても「プラス差枚の大きさ」「勝率の高さ」で評価してしまいがちですし、個々のユーザーの個人収支での「勝ち負け」のみで善し悪しを論じられてしまう事も多々あると思いますけど、今回の結果からは少なくとも「マイナス調整」では無く、「ユーザーの引き次第で勝ち負けとなる」、そんな戦える環境だったと言えますね

    そして、その時点でそのポイントではホール側は「必要な維持費さえも計算に入れず、楽しませようとした」と解釈して良いでしょうし、その様な結果だったと言えるでしょう。

    優良営業のお手本みたいな、素晴らしい調整能力に驚くくらいではないでしょうか

    それぞれの台の集計表を添付しておきますので、御自身の結果の確認、他の台の結果の確認、立ち回りに御活用下さい

    続きを読む
    営業3(2020年11月17日の結果報告)