フェイタン のプロフィール

ポイント数12741pt
※Amazonギフト券
5000円獲得まで残り2259pt
職業個人事業主(プログラマー)
Twitterコチラ
遊技スタイル軍団長
来店頻度週3~4回
主な活動地域埼玉県、神奈川県、千葉県
好きなパチンコ台ダンバイン
好きなスロット台番長3
好きなライター演者-
関東エリア中心に稼働してます
  • 135

フェイタン のコメント一覧

  1. フェイタン

    >2020年3月9日の予想結果

    朝一抽選= 12名
    一般入場= 16名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・ケロット4
    出玉率 109.6% 勝率 50%(1/2台)
    ・交響詩篇エウレカセブン3 HI‐EVOLUTION ZERO
    出玉率 88.1% 勝率 33%(1/3台)

    (一部投入/で56)
    ・マイジャグラーⅣ(8/33)
    出玉率 98.5% 勝率 33%(11/33台)

    エウレカ3もマイジャグⅣも不発気味な状況でしたね。

    特にマイジャグⅣは気合いの8台投入のつもりだったのでしょうけども、完全な不発と言えるでしょう。

    あえて、客側目線で言わせても貰えるのであれば・・・

    【いくら人気のマイジャグⅣとはいえ、33台も並べられたら良さそうな台とか判らない】

    【普段から1/3程度には456くらい入れてるなら兎も角、人気頼り、誤爆頼りの営業であれば、いくら取材日でも推し切るのは怖くて無理】

    【せめて半分なり、1島なり、範囲限定で全56とかを毎度の各種取材や旧イベで魅せ続けてるなら稼働も付くだろうが、個人的にはこれだけの台並べて、よくこれだけ回されたものだと思う位】

    【同じ8台投入でも、1コース何台並びかまでは判らないが、1並び、例えば16台なら8/16とかで所謂「列」とかですればもっと結果の数字は良くなるのに、なぜ8/33なのだろう?】

    【マイジャグⅣで8/33より、マイジャグⅢ5台で全6の方が見栄えも良いだろう】

    等々、色々ツッコみたくはなるのだが、いくら入れても結果が出なければ評価はされないし、その結果を出すのも、評価をするのも、そしてそれに期待するのも【お客】なので、客の求める方向へ寄せないと、結果も、評価も、期待も作れませんよね。

    ・設置400台への並び12人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置360台。対象範囲の投入13台。投入量:×
    ・判りやすい傾向・法則等が多少有。台選択の容易性:△
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    続きを読む

    営業1(2020年3月9日の結果報告)
  2. フェイタン

    >2020年3月8日の予想結果

    【対象範囲の投入台数4台という前代未聞の初開催・・・】

    朝一抽選= 108名
    一般入場= 32名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・ハナビ
    出玉率 112.6% 勝率 100%(2/2台)
    ・ゴーゴージャグラー2
    出玉率 113.3% 勝率 100%(2/2台)

    判り易い機種に入れられましたね。
    Aタイプだけに、堅実な結果がでて良かったと思われます。

    対象範囲としての結果はそれぞれの機種のポテンシャルを超えるオーバースペックと言えるだけの結果と言え、素晴らしいものだったでしょう。

    ただ、今回の予想は『スロッター✕スロッター』の初開催という事で注目しての予想でした。

    公開された詳細データには「当日の全台差枚は+26,702枚」というモノも出ており、

    【全体営業としては、等価という事もあって分岐営業という素晴らしいモノだった】

    と言って差し支えないモノだったと言えるものではあるのですが、肝心の『スロッター✕スロッター』としてが4/169台という事では、評価に値しない結果と言っても良いのかもしれません。

    今後、同店では、20スロ設置169台で、高設定投入が50台あり、その範囲の勝率98%、平均出率110%、範囲内総差枚+100,000枚であったとしても、169台のホール全台差枚がマイナスであれば☆1個・・・という評価で良いのか?といえば、やはりそれは出来ないのでしょう。

    【取材対象範囲の結果・評価は、対象範囲外のホール全体の結果も一定程度加味するとはいえ、覆すほどの重きを置いた評価をするのは予想の趣旨に反すると言える】

    以上の観点から、確かにホールの全台差枚+26,702枚の分岐営業であったとしても、『スロッター✕スロッター』の初開催として、その対象範囲が【4台のみ】でしかないとすれば本来の趣旨でいえば【☆1個という評価でもおかしくない】と言えよう。

    今後の『スロッター✕スロッター』開催時の期待が【4台しか入らない可能性が高い】という予想しか成り立たないという事から、(スロ続きを読む

    営業3(2020年3月8日の結果報告)
  3. フェイタン

    >2020年3月8日の予想結果

    朝一抽選= 45名
    一般入場= 45名

    【複数設置台】
    ・GI優駿倶楽部2
    台番号【1205・1206】
    出玉率 101.5% 勝率 50%(1/2台)

    【末尾系(23/38台投入:No.5)】
    ・出玉率 104.1% 勝率 47%(18/38台)

    今回も、無事G1の1205番台で末尾が【5】と、見事にG1が誘導役として静かに鎮座しておりましたが、実際に静か過ぎて役回りをこなせたとは言えないかもしれませんね^^;

    前回の3台構成機種というイレギュラーは【バラすなよ・・・】という無言の警告かもしれませんが、逆sに周知出来ない店に代わって知らしめる事は、店の集客にも繋がり、稼働が上がる事で我々客側としても攻め易くなるウインウイン効果しか無いと信じて、今後もアピっちゃいますよ。

    G1優駿倶楽部2は、どこもあまり稼働が良いとは言えないし、私も実際、前の旧機から打ってますが、結構厳しい機種ですよね。

    あえてそこを選択する理由は判らないけど、でも、末尾系との関連性を維持する上では、末尾系の数字を先に決める、末尾系で拾いたい部分があるから先にラインが決る・・・のであるとすれば、選択幅は限られる事から、仕方のない面はあるのかもしれませんよね。

    【攻め易くて良いお店、朝から並ぶ価値のある環境】

    と言えるでしょう。

    贅沢言えば、もうちょっと投入量は増やして欲しい感はあるので、末尾の投入割りを5台程増やすか、少数構成台か、もしくは部分投入でもう1機種増やして、そこも関連させての20スロ設置台数の10%ラインは確保して貰えれば、結果さえでていれば☆5クラスのポテンシャルを持つと思える店だと思います。

    ・設置306台への並び45人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置306台。対象範囲の投入25台。投入量:〇
    ・判りやすい傾向・法則等が有。台選択の容易性:〇
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・46枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+25,88続きを読む

    営業4(2020年3月8日の結果報告)
  4. フェイタン

    >2020年3月7日の予想結果

    朝一抽選= 37名
    一般入場= 24名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・いろはに愛姫
    出玉率 105.4% 勝率 66%(2/3台)

    (一部投入/で56)
    ・ハナビ(1/2)
    出玉率 98.8% 勝率 0%(0/2台)
    ・サンダーVリボルト(1/2)
    出玉率 110.4% 勝率 50%(1/2台)
    ・ディスクアップ(6/10)
    出玉率 101.9% 勝率 40%(4/10台)
    ・ファンキージャグラー(1/2)
    出玉率 104.5% 勝率 50%(1/2台)

    はなびだけは燻ってしまったようだが、その他では投入台がそれなりの結果をだしていると言えるだろう。

    今回の構成によって、これにて4回。
    どうも同店は「Aタイプ押し」で良い様で、直近導入の新台6号機も魅せるし、Aタイプではないが、何処の店でもAタイプに交えて置いたり、投入するディスクアップも
    当店では推し機の一つの様ですね。

    また、ディスクアップの様に多台数設置機での部分投入時では、前回の一つおきであったり、今回の6台並びであったり、魅せ方にも工夫する面が見られたことで、今後の戦前予想に活かすと共に、ホールでの立ち回りにも活かせる時がありそうですね。

    ハナハナ系・ジャグラー系・アクロス系・その他ノーマル機Aタイプ系と、今後はそこに絞って楽しめるホールとして期待して行きましょう

    ただ、投入量、割合としては褒められたモノでは無かっただけに、「Aタイプが狙い目だから」と、朝から無策に打ち散らかすのはノーガード戦法がお得意な年代にお任せし、しっかり判別しつつ絞って行きましょう。

    ・設置316台への並び37人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置237台。対象範囲の投入12台。投入量:△
    ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:△
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・47枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲続きを読む

    営業3(2020年3月7日の結果報告)
  5. フェイタン

    >2020年3月3日の予想結果

    朝一抽選= 51名
    一般入場= 9名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・花人‐はなんちゅ‐
    出玉率 112.9% 勝率 66%(2/3台)

    (一部投入/で6)
    ・押忍!番長3(初期パネル)(2/5)
    出玉率 109.6% 勝率 40%(2/5台)
    ・リノ(2/3)
    出玉率 118.7% 勝率 33%(1/3台)
    ・バーサス(2/3)
    出玉率 105.0% 勝率 66%(2/3台)

    導入から間がない「花人‐はなんちゅ‐」が投入されましたね。
    「直近導入台の投入は期待度が高い」とい傾向でもあれば良いのだけど、単純に「新しいからやってみる」レベルでは痛い目を見る事の方が多いのだろう。
    そういう意味では、救われた人が出る投入選択といえるのかも。

    投入に「設定⑥」へ拘るのは客目線では有難いが、

    【20スロ400台に9台、0.025%の投入率を褒め上げられる程の勇気は持ち合わせてはいません】

    ・設置400台への並び51人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置400台。対象範囲の投入9台。投入量:×
    ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:×
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:△
    ・47枚貸し、5.0交換。客側の優位性:〇
    ・20スロ対象範囲の総差枚+16,205枚@等価。結果:〇

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    以上から、今回は☆2

    続きを読む
    営業2(2020年3月3日の結果報告)
  6. フェイタン
    2020年3月13日の予想
    出玉予想:△

    スロット設置520台の大型店の弩級の魅せ方を期待したい所だが、まだ10日の詳細も挙がっていない為、何処まで押して良いのか正直判らない点があるのも正直なところ。

    確かに50台にも及ぶ凱旋で、これまでもかなりの魅せ方をしてきていた同店だが、ここ最近の520台に対する投入割合は、正直物足りなさは否めない。

    勿論、たった1台でもその台が設定6で、そこに座った客からすれば「大満足の1日」になり得るのであろうが、行く側、これから勝負に向かう側としては、「そこに座れるか」が問題であり、その「そこ」が最初から判っている訳では無い分、「多く入っているに越したことはない」訳だ。

    その点で、「どれだけ入っているか」「総設置の何%に入るか」は、その店へ来店した際の「座れる期待値」と同等の意味を持ち、それが少なければ当然「その店での座れる期待値が少ない」と同じ意味となり、「その店を選択する期待度は投入量に大きく左右される」と言っても過言でもあるまい。

    ゴトー氏の様に「銃弾の如き速度でコインを連射する能力」でもあれば、力業で出せる可能性もあるのかもしれないが、我々一般ピーポーではやはり設定に依存してしまう。

    設置台数も多い同店で、現状、投入割合が多いとは言えない状況では、色々な機種に手を出しても、変に根拠無く狙いを絞っても良い結果に繋がるかは完全に運次第となってしまう為、取りあえずは

    ・50台設置の凱旋
    ・30台設置の絆2
    ・16台設置の番長3

    という、同店の主力機種で様子を見つつ、周りの状況を見ながら展開を考えるのが無難ではないだろうか。
    旧イベ日の翌日でもあるだけに、前日の好調台も避けて行きたい所だ。

    狙い方は勿論【複数設置台】に絞って良いだろう。

    続きを読む
  7. フェイタン
    2020年3月13日の予想
    出玉予想:◯

    【2連続開催も2日目は低稼働に泣いた。予算はここに!リベンジ戦!!】

    という事だと勝手に理解しているが、8日、9日の2連戦の2日目、9日は残念な結果だったと言える。

    何が残念かと言えば、設定を充分に投入しつつも
    【出して貰えなかった残念】
    と、
    【折角入っていたのにチャンスを見過ごしてしまった客側の残念】
    という事だろう。

    その余った予算は当然ここへ注力されると考えれば、ここは期待したい所だが如何せん13日だ。

    旧イベ日にあたる「12日」ではない点で、前日の12日次第では、9日の再現をも予感させる点は少し不安ではある。

    勿論【並び、低稼働】に対する心配であり、【投入量の極小・ガセ】とい心配では勿論ない事も、9日の営業を見れば判る事だろう。

    ちょっと覗いてきたが、某ホール期待度評価サイトのホー〇ナビでも、当日13日の埼玉県下での期待度ランキングでは、【全424ホール中6位】にランクされている程、有名外部ランキングでも評価予測されているだけに、その期待度は大きいものと言える。

    さて、肝心の予想となるが、元々同ホールの特徴、評価としては【6号機への注力が他ホールより早くから感じられる】という点であった。

    ただ、最近でも凱旋、まど2、タイバニ、ギアスR2、ラヴ嬢Ⅱ、バイオリベレ辺りの投入は高頻度で確認されるため、引き続きこの辺りは警戒が必要であろう。

    更に、ドンちゃん2、アクロス系Aタイプ、クレア女神までを抑えておけば、あとは6号機だといいたいところではあるのだが、今年に入って実際に目立つのは叛逆とラヴ嬢Ⅱくらいであったりする。

    最新、話題の絆2、エヴァフェス、愛姫辺りだけ注意しつつ、実績のある機種を狙った方が良いだろう。

    続きを読む
  8. フェイタン

    >2020年3月9日の予想結果

    【周知が届かなかったか、勿体ない結果】

    朝一抽選= 18名
    一般入場= 2名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・ラブ嬢Ⅱ
    出玉率 100.7% 勝率 33%(1/3台)
    ・TIGER & BUNNY
    出玉率 120.8% 勝率 33%(1/3台)
    ・戦国乙女2~深淵に輝く気高き将星~
    出玉率 118.3% 勝率 50%(1/2台)
    ・バーサス
    出玉率 114.2% 勝率 66%(2/3台)

    (一部投入/で56)
    ・沖ドキ!
    出玉率 98.8% 勝率 40%(2/5台)
    ・コードギアス 反逆のルルーシュR2
    出玉率 87.9% 勝率 25%(1/4台)
    ・ゴーゴージャグラー2
    出玉率 96.6% 勝率 29%(2/7台)

    全台系機種で5勝7敗
    一部投入機種の投入台で3勝5敗
    投入台計20台で8勝12敗では、通常営業の様にしか見えなかったでしょうね。

    前日と比べ、明らかな並びの落差は、3月8日が旧イベ日である事に対して、翌9日がその反動で「出ない」のがデフォだったからではあるのでしょうけども、今回は「2連続開催」だっただけに、投入20台は前日比80%程度だとしても充分戦える投入量ながら、「ソレの周知が思うように届かず、客が認識しきれなかった事による低稼働」が、今回の低結果の原因の全てだと思われ、同店の開催や投入が疑わしいという評価にはならないモノだろう。

    逆に言えば、これだけ並びが減った朝一状況でも、その並び以上の投入台をそのままに営業された事は、同店の正直さ、生真面目さが浮き彫りになった、今後も信頼して攻められる信頼度は高めたと言って良いのかもしれない。

    ・設置312台への並び18人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置267台。対象範囲の投入20台。投入量:〇
    ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:×
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇続きを読む

    営業3(2020年3月9日の結果報告)
  9. フェイタン

    >2020年3月8日の予想結果

    朝一抽選= 72名
    一般入場= 40名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・黄門ちゃま 喝
    出玉率 106.2% 勝率 66%(2/3台)
    ・ラブ嬢Ⅱ
    出玉率 115.5% 勝率 75%(3/4台)
    ・TIGER & BUNNY
    出玉率 116.4% 勝率 66%(2/3台)
    ・魔法少女まどか☆マギカ2
    出玉率 122.0% 勝率 80%(4/5台)

    (一部投入/で56)
    ・コードギアス 反逆のルルーシュR2(2/4)
    出玉率 106.6% 勝率 50%(2/4台)
    ・ミリオンゴッド-神々の凱旋-(5/19)
    出玉率 108.2% 勝率 42%(8/19台)
    ・ゴーゴージャグラー2(4/7)
    出玉率 105.5% 勝率 86%(6/7台)

    全体に好調だったと言って良さそうですね。

    当日夜に好調に見えた20機種の中に、今回の7機種(ゴージャグはゴージャグ2の2が抜けていましたね、勝率の一致を見て頂ければ判るとは思いますが)が含まれていた事をみて判る通り、誤爆やスポット投入で惑わされる事はあっても、さっと出玉状況やスランプを眺めるだけでも【投入機種は大抵判る】位には良挙動を魅せるものですよね

    流石にピンポイントに全て絞りきるのは【出している店程難しい】訳ですけども。

    ・設置312台への並び72人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置267台。対象範囲の投入26台。投入量:〇
    ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:×
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:◎
    ・48枚貸し、5.0交換。客側の優位性:〇
    ・20スロ対象範囲の総差枚+31,588枚@非等価。結果:〇
    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    以上から、今回は☆4

    続きを読む
    営業4(2020年3月8日の結果報告)
  10. フェイタン
    2020年3月11日の予想
    出玉予想:◯

    【緊急2日連続開催の2日目!】

    初日の3月10日で勝率の良かった機種、1/2,1/3などの部分投入があったかもしれない程度に挙動の良かった台をピックアップ

    機種名:プラス差枚の台数/設置台数
    凱旋:13/33
    絆2:2/7
    番長3:5/19
    サラ番:3/8
    沖ドキ:3/8
    天昇:4/6
    エヴァフェス:4/5
    天下布武:2/4 ◎
    ブラクラ:2/3

    と、結構戦えそうな機種がありましたね。

    同店と同じ系列の県内他店舗では、この様な2連戦を何回か行われ、そちらでは【初日に強かった台の多くを翌日にも据え置く】というパターンが毎回見られるため、今回はこちらの店舗では初めて見る形態ではありますが、同系列なので似た傾向を取る可能性もあるだろうと、二日目は上記の機種の据え置き狙いを基本に、以下の機種の台頭にも注目したいと思います。

    ・叛逆
    ・いろはに愛姫
    ・番長3

    これらを何かと入替投入に期待しようと思います。

    続きを読む
  11. フェイタン

    >2020年3月6日の予想結果

    朝一抽選= 68名
    一般入場= 12名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・聖闘士星矢 海皇覚醒Special
    出玉率 110.4% 勝率 100%(2/2台)

    (全56)
    ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
    出玉率 107.6% 勝率 75%(3/4台)
    ・サンダーVリボルト
    出玉率 104.8% 勝率 100%(2/2台)
    ・ラブ嬢2
    出玉率 114.7% 勝率 100%(2/2台)

    (一部投入/で56)
    ・北斗の拳 天昇(2/4)
    出玉率 110.9% 勝率 50%(2/4台)
    ・ハナビ(2/4)
    出玉率 99.5% 勝率 50%(2/4台)
    ・ディスクアップ(2/4)
    出玉率 107.8% 勝率 75%(3/4台)

    【末尾系(8/16台投入:No.8)】
    ・出玉率 104.2% 勝率 56%(9/16台)

    バーサスに変わらず、引き続きハナビでしたね。
    8個挙げて3個のみと、予想は相変わらず難しいです。

    絆は良い感じですね、今後も投入を期待したい機種ですね

    末尾の強い将軍系列ですが、今回は複数台7機種中5機種と多く絡んだ為に、実質の末尾系としての投入は5/16と控えめとなりましたね

    ・設置125台への並び68人。台確保の容易性:△
    ・20スロ設置125台。対象範囲の投入21台。投入量:〇
    ・判りやすい傾向・法則等が多少有。台選択の容易性:〇
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・50枚貸し、4.9交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+25,159枚@非等価。結果:〇

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    以上から、今回は☆4

    続きを読む
    営業4(2020年3月6日の結果報告)
  12. フェイタン

    >2020年2月27日の予想結果

    朝一抽選= 18名
    一般入場= 16名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・天下布武4
    出玉率 123.3% 勝率 100%(2/2台)
    ・ハナビ通
    出玉率 102.4% 勝率 66%(2/3台)
    ・北斗の拳 天昇
    出玉率 102.5% 勝率 38%(3/8台)
    ・ミリオンゴッド‐神々の凱旋‐
    出玉率 111.5% 勝率 60%(6/10台)
    ・HEY!鏡
    出玉率 106.1% 勝率 50%(2/4台)

    やっぱり読めないお店ですねw
    ものの見事に初投入台だらけ^^;
    天下布武は立ち上がりから好展開で出玉が付いたのが幸いした感じですかね?これでも打ち切らないのはちょっと謎ですけど。

    ハナビ通はちょっと難しいですしね、なかなか恵まれないと押せないのと、H期待もあったりしますし。

    北斗は、これはもう普段から状況が悪くて、手を出し辛い感がヒシヒシと感じますね。

    凱旋も中途半端ですね、回転数。高設定を感じられたら何台かはしっかり追う人が居ても良さそうですが。

    その中でも鏡は比較的回された方ですね。
    偶奇は特訓対決突破の周期で判別付きますし、高低はドライブゾーンのバスの頻度だったりいくつかポイントが用意されてますから、この回転数まで回せる展開ならある程度絞り込めて追いそうなものですが。

    勿論56だったらの話ですけど、短縮営業だったのかな?

    投入ラインナップは悪くないんですけど、逆に言えば「悪くないと思える機種がこれまで一度も投入されてこなかった不思議」の方が気になります。

    でも、みな立ち上がりが良くて良い結果で終われたのですから、お客さん側としては満足感の高い営業だった事でしょう。

    ・設置255台への並び18人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置255台。対象範囲の投入29台。投入量:〇
    ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:×
    ・選択された台の人気度・スペックの評続きを読む

    営業5(2020年2月27日の結果報告)
  13. フェイタン
    2020年3月13日の予想
    出玉予想:◯

    一か月ぶりというか、もう40日も無かった久々感のある3月13日の突撃の様です。

    ゴトー軍団と言えば、コイン扱わせたら(どんな扱い方w)天下一品のゴトー氏が率いる常勝プロ集団として有名な様ですが、そのゴトー軍団がホールに押しかけ狙い撃つ「ゴトー軍団の設定狙い」が、3月より『スロッター✕スロッター』としてリニューアルしたとの事。

    そのリニューアル後の初開催となる今回は、ちょっと期待したくなるイメージが湧いてしまいますね。

    前回、前々回共に、設置台数に対する投入割合が低く、20スロ全420台の5%程度の投入となっており、かなり強めの継続する投入傾向であるとか、各種投入形態間での関連性であったり、【何がしかの範囲を推測する要素】でも無ければ【入っては居るのだろうけど運任せに座るには流石に厳しい】レベルと感じた。

    420台からの設置台に毎度朝一から200人超の取り付きがあって、ある程度稼働が見える様な営業状況であればそれでも立ち回り様があるかもしれないが、「旧イベ日となる8の付く日」では三桁を並ばせる同店も、それ以外の日では50人にも満たない並びである事を思うと、【狙い台を一応は確保するが、周りの状況が見えるまでは無駄に打たず様子見する】為に、朝一から休憩入れたり、モノは置くが全く回さないという手段を取る輩が現れたとしても(そりゃそうしたくなるわな)という感想は持ってしまう。

    勿論、その考え方は理解できるが、やっていいかどうか、それが許されるかどうかはまた別の問題ではあるのだが・・・

    まぁ、それでも行くのだとしたら、最大限、何がしかの根拠を見つけて狙い撃ちたい所だよね。

    同店のこれまでの実績、履歴を見ると、機種数としては3機種~6機種という感じだが、2~4台設置な全台系2~3機種、5~10数台設置機種の1/2・1/3という部分投入系2~3機種という感じでしたね。

    また、【8の付く日以外での開催では、直近導入台の投入はあまり確認出来ない】という傾向も見て取れ、【比較的荒っぽい機種に好んで投入される】という傾向も見られますね。

    全台系では、星矢SPを昨年9月に投入された事が有りましたが、設定の判り易い、スランプが安定しやすく、出玉が堅実に上がる系6号続きを読む

  14. フェイタン
    2020年3月12日の予想
    出玉予想:◯

    2の付く日が旧イベ日となる同店の3月12日で前回のリベンジ。

    3月3日の案外なイメージは、そのまま放置する事も出来ないモノでしょう。
    狙い方も【3台設置以上の複数台】として、同店の本来のポテンシャルを期待したいところ。

    気になる機種をいくつかピックアップ
    ・バジ絆2【4台・最新台】
    ・ブラクラ3【5台・新台】
    ・イクリプスLv.MAX‐RT【3台】
    ・バイオリベレ【3台】

    ・リゼロ
    ・叛逆
    ・ファンキージャグラー
    ・クレア女神

    といった所だろうか。

    この中から5~6機種以上、同店の20スロ総設置台数135台の10%を超える投入量で魅せてくると思いたい。

    朝の並びも少なく、等価に近い0.2ギャップであれば狙う価値は充分にあるだろう

    続きを読む
  15. フェイタン

    >2020年3月3日の予想結果

    朝一抽選= 1名
    一般入場= 12名

    【末尾系(7/14台投入:No.0)】
    ・出玉率 102.2% 勝率 50%(5/10台)

    14台の平均ゲーム数が1204回転と、兎に角回っていなくて評価を付けてもあまりアテに出来るモノとはならないと言える。

    また、20スロ125台に投入7台は如何にも少なく、次回での発奮に期待したい。

    ・設置160台への並び1人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置135台。対象範囲の投入7台。投入量:◎
    ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:×
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:△
    ・48枚貸し、5.0交換。客側の優位性:〇
    ・20スロ対象範囲の総差枚+1,206枚@非等価。結果:×

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    以上から、今回は☆2

    続きを読む
    営業2(2020年3月3日の結果報告)
  16. フェイタン
    2020年3月10日の予想
    出玉予想:△

    「コインを弾丸より早い速度で連射する能力」を持つゴトー氏が率いる「ゴトー軍団」というプロ集団が、その類稀なる情報収集能力を以て厳選したホールを貪り尽くすという【ゴトー軍団の設定狙い】が、3月よりリニューアルし『スロッター✕スロッター』となっての改めての初開催なのか?という感じの前回の3/4は、それなりのメジャー機種が並べられたものの、その投入割合には不足感があり、それぞれにも回し切られた感の無い、中途半端な印象となってしまっただけに、今回改めて期待してみたい

    そして、何故に明日かと言えば、明日はパチの新台入替がある様子。

    スロの入替は先日の4日で既に行われており、当日はエヴァフェスで魅せてくれた。

    では、今回は?というところなのだが、500台を超える大型店だけに、比較的確度の高い傾向であるとか、関連性である程度台が絞れる環境でも出来ない限り、なかなか絞り込むのも難しい。

    凱旋50台であるとか、番長31台であるとか、大量設置機種であろうと、2~5台程度の機種であろうと、取りあえず【20スロ設置台数520台に見合う投入量】でしっかり魅せて欲しいところですね、4%の投入量って25台に1台以下ですから、全く何処に入るか判らない状態から自分でゼロから掘る必要があると考えたら気が遠くなりますからね。

    続きを読む
  17. フェイタン

    >2020年3月4日の予想結果

    朝一抽選= 45名
    一般入場= 31名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・紅き魂は桜の如く
    出玉率 124.5% 勝率 100%(2/2台)

    (全56)
    ・ハナハナホウオウ‐30
    出玉率 108.5% 勝率 50%(2/4台)
    ・エヴァンゲリオン フェスティバル
    出玉率 103.0% 勝率 80%(4/5台)
    ・コードギアス 反逆のルルーシュR2
    出玉率 113.2% 勝率 100%(2/2台)

    (一部投入/で56)
    ・押忍!番長3(6/16)
    出玉率 100.4% 勝率 44%(7/16台)

    導入当日でエヴァフェスが投入されましたね。
    私はまだやった事ないのですが、結構スランプが有れる機種の様ですね。
    紅き魂は兎も角として、ハナハナ鳳凰、ギアスR2、番長3と人気処への投入は好感ながら、結果もそれなりに出てはいますが、回され方は中途半端で確信持って回された感じとは言えないようですね。

    朝の並びも少な目で、中々期待感持って探られ、回されているとも言いにくい感じが勿体ないですね。

    昔みたいに「ここに6入ってますよ~」ってやれないもどかしさも感じている事でしょう^^;

    ただ、前回でも言及しましたが、20スロ520台で投入19台は流石に少ないでしょう。

    投入量が少なければ出玉感も感じられないでしょうし、それが感じられなければそこから更に掘り込んで探すという意欲にも繋がらないので、「通常営業みたい」という印象を持たれても仕方がない状況に陥る事も予測出来そうな事ですね。

    「紅き~」の2台設置、10月10日以来の投入でよく発掘したものだと、座ったお客さんを誉めたいくらいですね。

    ・設置560台への並び45人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置520台。対象範囲の投入19台。投入量:〇
    ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:×
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    続きを読む

    営業3(2020年3月4日の結果報告)
  18. フェイタン
    2020年3月10日の予想
    出玉予想:◯

    【明日10日&明後日11日と連続の緊急開催となる様ですよ~】

    「コインを弾丸より早い速度で連射する能力」を持つゴトー氏が率いる「ゴトー軍団」というプロ集団が、その類稀なる情報収集能力を以て厳選したホールを貪り尽くすという【ゴトー軍団の設定狙い】が、3月よりリニューアルし『スロッター✕スロッター』となっての今回の2連続開催となれば、これは期待しても良いのですか?

    3月3日の詳細データがまだ挙がっていない為、当該日に投入のあった台を今回外す事が出来ない為、万が一予想が投入台となってしまっていた場合は御容赦。

    何故に明日かと言えば、明日はパチの新台入替がある様子。

    スロについては先日の6日に行われており、今回はそこを狙ってみたいタイミングと言えるかもしれませんね。

    そこでの導入台はこちら
    ・バジ絆2 地域最大級の【20台】へ増台
    ・エヴァフェス
    ・いろはに愛姫
    ・ケロット4
    ・獣王王者の覚醒

    となってます。

    今回は全て複数台での導入となっており、台数も2台~5台と手頃な台数でもあり、複数台としては充分狙い頃と言えるでしょう。

    ちなみにパチでは【花の慶次2漆黒の衝撃・偽物語シリーズ・北斗無双】といった所が予定されており、ここに関連させての
    ・北斗 天昇【6台】
    ・北斗 新伝説【6台】
    ・猛獣王 王者の咆哮【1台】
    ・花の慶次~天を穿つ戦槍~【1台】

    なども面白そうですね

    勿論、同店は人気機種、メイン機種でも惜しげもなく投入する優良店なので、
    ・凱旋
    ・番長3
    ・叛逆

    辺りは常に期待できますし、Aタイプでもいくつも実績を作って来ていますので、
    ・ジャグラー系
    ・アクロス系
    ・山佐系

    などでも魅せてきていますので、中々絞りずらいかもしれませんが、恐らくしかkりとした魅せ方を期待出来そうですし、まずは好きな台、相性の良い台からスタートでも良いのかもしれません。

    バイオリベラや政宗2なんて、ノッてしまえば。。。。ねw続きを読む

  19. フェイタン
    2020年3月14日の予想
    出玉予想:◯

    ちょっと予想が難解ながら、年明けから並びが落ち着いて、台確保には有利に働いている半面、前回はゴージャグの不発に泣いた不運も重なっているが、その投入量や内容はまだまだ見所のある同店。

    「ゴトー軍団の設定狙い」が3月よりリニューアルし、『スロッター✕スロッター』と生まれ変わっての最初の開催となる今回は、初開催みたいでちょっと期待したくもなりますよね。

    初開催の12月から1月半ばまで、毎回叛逆で魅せ続けてくれていた同店ですが、ここ2回は叛逆なし。

    また、年明けからは部分投入機種でジャグラー系の目立った投入が続いてます。

    部分投入だけに、それぞれがいくら良い結果を出しても、平均出率では数字は落ち着いてしまう為、履歴ではイマイチ感が滲みますが、投入台はしっかり結果を出してきていますので、充分狙えると思います。

    3月3日には新台入替があり、

    ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2 【5台】増台
    ・これはゾンビですか? 【3台】
    ・いろはに愛姫 【2台】
    ・ケロット4 【2台】
    ・エヴァンゲリオンフェスティバル 【2台】
    ・トータル・イクリプスLv.MAX‐RT 【1台】

    というラインナップで、複数設置が多い分、今後の複数台としての選択肢が増えて、またまた予想が難解な方向になってしまうかも^^;;;

    現状で、これら以外に【狙い目を絞る為の傾向】というモノが見えていないだけに、見たままの予想となってしまうのがちょっと物足りない。

    結果で見せるか、結果を期待させるか、どちらか突出した期待感がザワ付くものが欲しいところですね。

    狙い方は【複数台】で良い様なので

    ・叛逆
    ・ゴージャグ2
    ・喰霊零
    ・エウレカ3

    というこれまでの投入頻度高めの台に、

    ・絆2
    ・いろはに愛姫
    ・エヴァフェス

    辺りの直近新台・導入台から、

    マイジャグ4とアイムを交えたところから、全台系2~3機種程度に、一部投入機種を1~2機種程度を加えた布陣を予想しておきます。

    何か傾向や法続きを読む

  20. フェイタン
    2020年3月9日の予想
    出玉予想:◯

    2日連続開催の2日目。

    前日にあたる8日の営業終了後のデータを、複数設置台のみ「サラ~っと」漁って見たのですが、ちょっと困りました。

    機種名:プラス差枚台数/設置台数

    凱旋:8/19:14000枚超有
    マイジャグⅣ:9/19
    絆2:7/14
    番長3:3/10
    天昇:4/10
    アイム
    サラ番:4/7:12000枚超有
    ゴージャグ:6/7
    まど2:4/5
    ギアスR2:2/4
    バイオリベレ:3/4
    ラヴ嬢Ⅱ:3/4
    ディスクアップ:2/4
    黄門ちゃま喝:2/3
    タイバニ:2/3
    バーサス:2/3
    アレックス:3/3
    猪木2/2
    エヴァフェス:2/2
    黄門ちゃま女神:2/2

    とまぁ、勝率50%以上の機種と、50%に満たなくとも明らかな「こぜ6台」が見られる機種をピックアップしてみました。

    これまでも12機種とかの投入を魅せた事もある同店ですが、これで20機種ですからね、流石にスポット1台投入に誤爆が付いて高勝率にしてるのか、2~3台設置機種では全誤爆で見えてしまってるケースもあるでしょうし、8000~1万と回し切られた台も少ないだけにちょっとこれは判らないです^^;;;

    あまりに各所で出玉が付きすぎていて、どれが設定投入台かと言われても「全部そう見える」レベルに出てしまっているので判りません!

    あまりにアレなので、もうそれぞれの総差枚や出率計算までしてないですけど【強かった】のだけは感じて貰えるかと。

    同店の「二日連続開催」では、初日に投入された台の多くを翌日にも据え置き投入されている傾向がこれまで見られているだけに、この中の多くが明日もそのまま好挙動を
    魅せる事でしょう。

    引き続き明日も楽しみですね

    続きを読む