フェイタン のコメント一覧

  • 21
  1. フェイタン
    2020年2月26日の予想
    出玉予想:◯

    2月の最終の6の日ですね。

    狙い方は複数台一本で良さそう。

    前日の25日には更に番長3の増台もあるだけに、ここは番長3は注目しておきたい。

    また、絆2も勿論すでに3台導入済みであるので、今回はここで入れてくれないとという所。

    更に、イクリプス2辺りも警戒が必要な頃ではないだろうか。

    Aタイプでは、A偽物語、不二子A、バーサス辺りを警戒という感じだろうか。

    絞れそうで読めない、まったく脈絡が無いかと言えばそうでもない、なかなか掴み処が無いと言えばない様な、でも。。。という、厄介な感じがするけど、今年に入って複数台で勝率100%にならなかったのは1/13機種と非常に好調な同店の複数台なので、なんとか投入台に辿り着きたいものですね

    続きを読む
  2. フェイタン

    >2020年2月18日の予想

    朝一モバイル抽選= 225名
    一般入場= 29名
    朝一計=128名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・魔法少女まどか☆マギカ2
    出玉率 114.8% 勝率 100%(5/5台)

    (全56)
    ・マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス
    出玉率 119.8% 勝率 100%(2/2台)
    ・エウレカセブンAO
    出玉率 108.6% 勝率 100%(2/2台)
    ・1000ちゃん
    出玉率 107.3% 勝率 100%(2/2台)

    【末尾系(12/23台投入:No.8)】
    ・出玉率 100.7% 勝率 43%(10/23台)

    【並び】
    ・526~528番台
    出玉率 109.5% 勝率 66%(2/3台)
    ・537~540番台
    出玉率 107.3% 勝率 100%(4/4台)
    ・547~549番台
    出玉率 102.4% 勝率 33%(1/3台)
    ・846~848番台
    出玉率 107.5% 勝率 100%(3/3台)
    ・873~876番台
    出玉率 106.3% 勝率 100%(4/4台)

    並びが多いと台の確保が大変ですが、その分稼働がついて全体像も良く見えると同時に、ここでは当然通常営業ではない投入配分の部分を取り上げてる性質上、回されてさえいればかなり安定して結果が見えるのも利点のひとつなんでしょうね。

    これだけモバイルが入り、それでいて実際には番号で判断して他へ切り替えながら、残ったお客さんがキッチリ回す、賛否両論ありますが、少なくとも上質なスロッターのかかったブン回しだけに、結果は得られやすいでしょうね。

    あとは、マナーまで上質であれば最高の環境に、最高の客が、最高の結果を出す、最高の店になるのでしょう。

    ・並び:101は、設置248台に対して少なくは無く、台確保の難易度中。△
    ・20スロ248台に対して投入36台は優秀。◎
    続きを読む

    営業5(2020年2月18日の結果報告)
  3. フェイタン

    >2020年2月18日の予想

    朝一抽選= 198名
    一般入場= 22名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・喰霊‐零‐ 運命乱~うんめいのみだれ~
    出玉率 109.9% 勝率 100%(2/2台)
    ・アレックス
    出玉率 100.2% 勝率 33%(1/3台)

    (全56)
    ・スーパーミラクルジャグラー
    出玉率 105.2% 勝率 75%(3/4台)

    【末尾系(15/26台投入:No.7)】
    ・出玉率 103.7% 勝率 65%(17/26台)

    【並び】
    ・527~529番台(ファンキー&マイジャグⅢ)
    出玉率 106.4% 勝率 66%(2/3台)
    ・537~539番台(マイジャグⅢ)
    出玉率 108.7% 勝率 100%(3/3台)
    ・572~574番台(叛逆)
    出玉率 94.8% 勝率 0%(0/3台)

    これはちょっと驚きの結果ですね、個人的には。

    ①絆2の投入が末尾で引っ掛けた1台のみが一応の投入。
    ②直近新台等からの多では番長3と鏡も末尾で1台づつ引っ掛けるが、共に設定未投入。
    ③末尾で初回イベ日番号8、その後3連続根拠不明4、そしてここで7に変える根拠も当然不明だが、皆が3連続から期待して触るであろう4をスカす。

    これらはちょっと意外過ぎましたね。

    今後もしっかり同店の傾向を掴んで予想を立てられるよう、癖のある投入台も含めて考えて行こうと思いますが、どうやら同店の常連ではジャグラー系への信頼が厚い様子は伺えますね。
    並びのマイジャグ等、かなり朝から回された感じが読み取れますし。

    ・並び:198は、設置274台に対して少なくは無く台確保の難易度高。×
    ・20スロ198台に対して投入33台はかなり優秀。◎
    ・投入台選択に判り易い傾向や法則性が見られ無い為、台を絞る難易度高。×
    ・46枚等価は客側有利。◎
    ・対象範囲の全台差枚+40,490枚は優秀。◎

    <続きを読む
    営業4(2020年2月18日の結果報告)
  4. フェイタン
    2020年2月27日の予想
    出玉予想:△

    前回が非常に不発な結果だっただけに、今回は客にリベンジさせると言うより、ホール自身がリベンジ挑戦する立場と言えるだろう。

    前回の翌日には待望の新作が導入されている。

    【SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2】

    8台導入であり、この所の同店の投入量からみると、なかなか全台系では難しい印象は受けるね。
    が、今回はリベンジしなきゃならない側なので、これで客側に真価を問う形が想定されよう。

    それ以外にも17日は以下が複数台として導入されている

    ・ニューパルSP(前回投入)
    ・クラセレ
    ・HEY!鏡
    ・番長3

    という事なのだが、まてよ?ならなぜ、前回の17日、当日に絆2じゃなかったのか?
    前回17日の予想は14日に投稿しているので、三日前にはまだ導入告知が無かったとい事だぁ~ね

    そして導入当日は、絆2ではなくニューパルSPだったという訳よね。。。

    これ、今回絆2あるのかな?無さそうな気がしません?

    あっても、鏡と、リベンジでのニューパル&沖ドキな気がしてきました。

    絆2が入ったら儲けもの。基本、上記のつもりで行きます。

    続きを読む
  5. フェイタン

    >2020年2月17日の予想

    朝一抽選= 27名
    一般入場= 19名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・交響詩篇エウレカセブン3 HI‐EVOLUTION ZERO
    出玉率 106.8% 勝率 75%(3/4台)
    ・ニューパルサーSPII
    出玉率 94.8% 勝率 0%(0/3台)
    ・沖ドキ!
    出玉率 勝率 76.7% 勝率 0%(0/4台)

    なかなか厳しい結果ですね
    エウレカは以前は回されていますし、一応はプラスにはなってるだけに、もっと追う猛者が居ても不思議ではないのだけど、何だったんだろうね

    ・並び:27は、設置255台に対して少なく台確保の難易度低。◎
    ・20スロ255台に対して投入11台は、余りにも少ない。×
    ・投入台選択に判り易い傾向や法則性が見られ無い為、台を絞る難易度高。×
    ・50枚等価は客側有利。◎
    ・対象範囲の全台差枚-5,159枚は残念。×

    以上から、今回は☆1

    続きを読む
    営業1(2020年2月17日の結果報告)
  6. フェイタン

    >2020年2月17日の予想

    朝一抽選= 50名
    一般入場= 15名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・GI優駿倶楽部
    出玉率 118.3% 勝率 100%(3/3台)
    ・ハナビ
    出玉率 108.5% 勝率 100%(7/7台)
    ・戦国コレクション2

    (全56)
    出玉率 107.6% 勝率 66%(2/3台)
    ・Re:ゼロから始める異世界生活(エミリアパネル)
    出玉率 111.4% 勝率 100%(3/3台)

    今回はみな堅実な結果になったようだね
    対象範囲外でも出玉が目立ったようだし、ホール全体で強めの営業だったのだろうか

    ・並び50人は設置388台から考えれば50%未満だが、投入量を鑑みれば台が選びやすいとは言えない。△
    ・20スロ313台に対して投入16台は如何にも少ない。△
    ・台を絞り易い傾向や法則等が見られず台選びの難易度高。△
    ・46枚等価は客側有利。◎
    ・対象範囲の全差枚は∔17,362枚は等価だけに優秀。〇

    以上から、今回は☆4

    続きを読む
    営業4(2020年2月17日の結果報告)
  7. フェイタン

    >2020年2月17日の予想

    朝一抽選= 148名
    一般入場= 21名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・マイジャグラーⅣ(列)
    出玉率 103.0% 勝率 44%(4/9台)
    ・Re:ゼロから始める異世界生活(双子&剣聖パネル)
    出玉率 100.5% 勝率 50%(3/6台)
    ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2(一部)
    出玉率 100.4% 勝率 44%(4/9台)
    ・押忍!番長3(轟パネル)
    出玉率 110.8% 勝率 80%(4/5台)
    ・魔法少女まどか☆マギカ2
    出玉率 100.7% 勝率 44%(4/9台)
    ・アレックス
    出玉率 107.6% 勝率 100%(2/2台)
    ・スーパーリノMAX
    出玉率 154.3% 勝率 66%(2/3台)
    ・ツインドラゴンハナハナ
    出玉率 101.1% 勝率 25%(1/4台)

    総計47台の(全56)とは壮観だね
    ただ、勝率は51%に留まってしまっている
    個別に見れば3000~9500枚と爆発台は複数見られるのだが、平均出率で見てみると104.4%と多少渋った感はあるかな。

    【スロットコレクション(8/24台投入)】
    ・出玉率 93.7% 勝率 25%(6/24台)

    こちらは投入率も1/3という事で平均出率ではなかなか100%を出すだけでも厳しいのだが、投入台さえ勝率100%にならないだけでなく、未投入台の勝率が0%と一切の誤爆も無く、更にその未投入台で5000~8000回転も回された台、回す猛者が16台中9台もあって軒並み数千枚レベルでマイナスを叩きまくったので、全台平均出率は惨憺たる数字になってしまった。
    お店はホクホクだっただろう。

    ・並び:148は、設置420台に対して少なめではあるが台確保の難易度は中。△
    ・20スロ420台に対して投入55台は充分以上を提供したと言える。◎
    ・投入台選択に判り易い傾向や法則性が見られ無い為、台を絞る難易続きを読む

    営業4(2020年2月17日の結果報告)
  8. フェイタン

    >2020年2月11日の予想

    朝一抽選= 28名
    一般入場= 30名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・ファンキージャグラー
    出玉率 98.2% 勝率 33%(1/3台)
    ・ゴーゴージャグラー
    出玉率 105.7% 勝率 100%(3/3台)
    ・北斗の拳 天昇
    出玉率 107.7% 勝率 75%(6/8台)

    アイムより更に出率の高いファンキー&ゴージャグを持ってきたのは凄いなと思って見ていたが、どうやらゴージャグは6でもおかしくないが、ファンキーは全5の様に見えるね。
    それでREGに寄ってしまったら、もう上がらないのでこんな状況はどうしても頻発してしまうよね。

    北斗天昇のセレクトは、的を射ていたかは不明ながら、結果は予想通りしっかり稼働が付いて、店としても、客としても良いモノになりましたね。

    このほかに、マイジャグやゴージャグ2でも出率で6の公称出率を超える台が各所に見られた様ですが、誤爆じゃないのであれば対象台としておけば良いのになと思って見たり。
    対象台として挙がっていないという事は、これらは誤爆ちゃんなのでしょうかね?

    ・並び:28は、設置140台に対して少なく台確保の難易度低。◎
    ・20スロ140台に対して投入14台は並。〇
    ・投入台選択に判り易い傾向や法則性が多少は見られる為、台を絞る難易度中。△
    ・47枚等価は客側有利。
    ・対象範囲の全台差枚+18,785枚は優秀。◎

    以上から、今回は☆4

    続きを読む
    営業4(2020年2月11日の結果報告)
  9. フェイタン

    >2020年2月24日の予想

    大事な事を忘れていたので追記しておく。

    初回の時、ゴトー氏が「チーパオが好み」と発言(いや、正確にはカンフーテトラ「が」ではあるが)しており、【百戦錬磨の萌ぇスロ界の需要拠点である同店の管理人】が「忖度して」(と私は解釈しているが)カンフーテトラが導入され続けているが、今回ゴトー氏は「管理人は相当チャイナドレスが好きらしい」と、同店管理人の趣味嗜好だという主張を展開している様だ。

    この事から、もしかすると「あっそう?なら外しちゃおっと」と、継続投入がストップする可能性も示唆しておきたい。

    続きを読む
  10. フェイタン
    2020年2月24日の予想
    出玉予想:◯

    【萌ぇスロ界の重要拠点で今回も萌ぇる祝日】
    と、期待して良さそうな24日、振替休日は同店の萌スロを堪能するのも悪くない。

    前回、番長シリーズでも魅せた事で、「萌ぇだけじゃない」面もしっかり印象付けた同店ではあるが、それでも「忍野忍」「魔法少女」「アリス&ローズ」「チーパオ」達にもしっかり活躍の場を与えていた。

    そして今回は、2月17日に新規導入となった話題作、ドジッった時の表情にヤバさを感じさせる朧ちん率いる、

    【SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2】

    が、5台導入され、今回はこれが目玉だろうと予想されます。
    是非、この機会に【幼少期の朧ちん】を愛でてやりたいものだ。

    シリーズ的な魅せ方も得意とする同店だけに、併せて【バジⅢ】(5台設置)も部分投入であったとしても【複数台】の項目で今回は用意されると考えても良いのではないだろうか。

    バジリスクシリーズを主役と据えた場合、その脇を固めるのは素直に考えれば、同時期にやはり名機と称えられた「まどマギシリーズ」「北斗シリーズ」「番長シリーズ」のそれぞれでの最新6号機として、「ほむら・リン・ベリィ&コパンダ」じゃなくて、「叛逆・北斗天昇・鏡」がありそうだ。
    勿論、以前の「番長A不発→大都繋がり→クレアでリベンジ」のケースの様に、「鏡の代わりに大都繋がりでリゼロ」という選択肢もありえるし、その方がより萌ぇられるスロッターは多かろう。

    ちなみに、私の好みはレムりんである(関係ない

    一方で、同店の傾向の一つとして、これまでだとマジハロや前回の番長A等、投入台で不発だった時の「リベンジ再投入」もよく見られるもので、その点でみると
    ・前々回不発の【ギアスR2CC】
    ・前回、明らかに不発だった【まど2・マジハロ5】
    などは、萌ぇ路線としても、リベンジとしても、そしてマジハロシリーズは同店のメイン機種としての沽券にかかわる問題として、今回投入されるとしても強い根拠を持つと考えられる。

    前回から導入された【末尾系】は今回も引き続き狙えそうであるので、今回は何処をという所だが、前回の「5」に強い何かを感じる事が出来なかったが、同店が単純に適当な続きを読む

  11. フェイタン

    >2020年2月16日の予想

    朝一抽選= 47名
    一般入場= 13名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・A偽物語
    出玉率 107.9% 勝率 50%(1/2台)
    ・押忍!番長3
    出玉率 100.1% 勝率 33%(1/3台)
    ・カンフーレディ・テトラ
    出玉率 103.1% 勝率 100%(2/2台)

    (一部投入/で56)
    ・押忍!番長A (1/2投入)
    出玉率 113.5% 勝率 50%(1/2台)
    ・魔法少女まどか☆マギカ2 (3/6投入)
    出玉率 99.9% 勝率 50%(3/6台)
    ・マジカルハロウィン5 (2/5投入)
    出玉率 101.7% 勝率 40%(2/5台)
    ・押忍!サラリーマン番長 (2/3投入)
    出玉率 117.6% 勝率 33%(1/3台)

    【末尾系(11/20台投入:No.5)】
    ・出玉率 103.4% 勝率 52%(11/20台)

    今回は番長シリーズが纏めてきましたね
    (全6)の番長3、A偽物語が残念な結果と言えるので、再度次回に期待という所。
    今回、末尾系の傾向追加が意外に広まっていたのか、どうもそちらの傾向で引っ張られてしまい、肝心の全台系がピンポイントと判断されたような印象を受ける所がありますね。

    狙い処だったバジⅢはしっかり投入された様ですし、ラヴ嬢Ⅱもスポット投入された反面、スカイガールズ、ゆるせぽねは対象から外された様で、「導入直後の機種が必ずしも強い、投入傾向が高いとは言えないかもしれない」という点は記憶しておく必要もありそうだ。

    今回の初末尾系は【5】でしたが、これについて現時点で根拠、傾向、繋がりや示唆的なモノは見つけられていません。
    次回以降も続くようであれば、その辺りは追々突き止めて行こうと思います。

    ・並び:47は、設置210台に対して少な目で台確保の難易度低。〇
    ・20スロ210台に対して投入26台は多少多め。〇
    ・投入台選択に判り易い傾続きを読む

    営業3(2020年2月16日の結果報告)
  12. フェイタン

    >2020年2月15日の予想

    朝一抽選= 15名
    一般入場= 59名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・Re:ゼロから始める異世界生活(列)
    出玉率 111.0% 勝率 100%(3/3台)
    ・バーサス
    出玉率 107.2% 勝率 66%(2/3台)

    どうやったらこんなに回せるんだろう。。。トイレ、食事なし?

    【末尾系(12/22台投入:No.7)】
    ・出玉率 101.9% 勝率 64%(14/22台)

    末尾番号の傾向は取りあえず判らなくなりましたね

    2台並び2箇所、3台並び2箇所と、この傾向は記憶しておきましょう

    ・並び:15は、設置206台に対して少なく台確保の難易度低。◎
    ・20スロ177台に対して投入18台は並。〇
    ・投入台選択に判り易い傾向や法則性が見られ無い為、台を絞る難易度高。△
    ・47枚等価は客側有利。◎
    ・対象範囲の全台差+2296枚は優秀。〇

    以上から、今回は☆4

    続きを読む
    営業4(2020年2月15日の結果報告)
  13. フェイタン

    >2020年2月15日の予想

    朝一抽選= 10名
    一般入場= 21名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・グレートキングハナハナ-30
    出玉率 105.3% 勝率 66%(2/3台)
    ・ニューキングハナハナ-30
    出玉率 103.4% 勝率 50%(2/4台)

    普段からハナハナの全台系が行われていないと、初動で重いとこうなっちゃうがちですけど、ハナの(全6)が勿体なーーーーーい(←ハナ好き)

    その3台も、差枚はそれなりだけど、私的には6ツモったら5000枚貰った!というイメージ(爆

    ん?
    ぐれーときんぐ・・・はなはな?
    にゅーきんぐ・・・・はなはな?

    はっ?・・・・「はなはな」つながり!?!?

    ・並び:10は、設置180台に対して少なく台確保の難易度低。◎
    ・20スロ147台に対して投入7台はかなり寂しい。×
    ・投入台選択に判り易い傾向や法則性が多少みられる為、台を絞る難易度中。△
    ・50枚等価は客側有利。
    ・対象範囲の全台差枚∔4,366枚は一応は赤字営業の等価とは言え、ちょっと寂しい。△

    以上から、今回は☆3

    続きを読む
    営業2(2020年2月15日の結果報告)
  14. フェイタン

    >2020年2月15日の予想

    朝一抽選= 83名
    一般入場= 41名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・プレミアムハナハナ-30
    出玉率 96.4% 勝率 20%(1/5台)
    ・北斗の拳 天昇
    出玉率 105.4% 勝率 80%(4/5台)

    北斗は北斗らしい結果というところ。
    問題はプレハナですね。
    全体に初動、立ち上がりも悪く、2000程回してもプラス推移を見せない上に、それが島全体で似たような動きでは「プレハナは今日無いな」と思わせてしまっての早期放流・通路化も致し方ない展開だったのかもしれない。

    しかし、プレハナってこんな感じよく見ますよね・・
    私の経験上でも、BIG後サーチライトが虹を含めて全種点灯、REG後サーチライトも虹を含めて全種点灯、REG20回で赤緑黄青各5回、スイカ1/32くらい、ベル1/6.7でMAX1500枚に届かずの、最終+490枚閉店とか、時間カエセって事が何回もあるんですよね。
    豪華なのは搭載BGMと、ハナの点滅パターンの種類だけですね。
    それを最後に、もうプレハナは2か月以上触ってません

    【末尾系(17/25台投入:No.8)】
    ・出玉率 105.1% 勝率 64%(16/25台)

    対象となったジャグラー系が全て投入されるというれしい状況。
    また、直近導入台で掛かった台もまた投入対象という、今後も継続して欲しい、そして念頭において立ち回りたい傾向。
    リゼロの+6,376枚なんて、一度は掴んでみたいよね、どんな体感か、マジやってみたい。

    ・並び:83は、設置247台に対して少なめで台確保の難易度中。△
    ・20スロ210台に対して投入27台は、ちょっと多め。〇
    ・投入台選択に判り易い傾向や法則性が多少は見られ、台を絞る難易度中。△
    ・46枚等価は客側有利。◎
    ・対象範囲の全台差枚∔26,805枚は優秀

    以上から、今回は☆4

    続きを読む
    営業4(2020年2月15日の結果報告)
  15. フェイタン
    2020年2月26日の予想
    出玉予想:◯

    6の付く日ですので、Aタイプが強い傾向にある同店の26日ですので、今回もAタイプを狙って行きますかね。

    狙い方は複数台とバラエティという傾向で良いだろう。

    ただ、6の日でAタイプといっても、複数台ではAタイプだった前回も、バラエティは【AT~ARTバラエティ】という事だったので、今回もそちらで考えておいた方が良いのかもしれない。

    今回は更に厄介な話で、6の日はAタイプというものの、17日に絆2が3台導入されており、客側としてもどうせ何かやらかすなら最新台打ちたいよねって事ですよ。
    それも、あの絆の後継機ですよ、話題作だけに、ここは傾向無視で絆2は狙いたい所ですよね。

    という事で今回は

    【複数台】
    ・絆2
    ・A偽物語
    ・バーサス

    の順不動、優先順位で狙いたい。

    【AT~ARTバラエティ】
    こちらも直近導入台での即投入の傾向が強いので、
    ・パチスロ宇宙戦艦ヤマト2199
    ・パチスロ 呪怨
    ・パチスロ獣王 王者の覚醒

    以上の17日導入の1台設置機種については今回狙いたいが、3台全部かまでは不安もあるので、その辺りは念頭において立ち回る必要がありそうだ

    続きを読む
  16. フェイタン

    >2020年2月16日の予想

    朝一抽選= 71名
    一般入場= 13名

    【複数設置台】
    ・クレアの秘宝伝~女神の夢と魔法の遺跡~
    出玉率 103.8% 勝率 100%(3/3台)
    ・バーサス
    出玉率 106.6% 勝率 75%(3/4台)

    クレアが3連投となったが、今回やっと勝率100%に。
    次回はもう流石に変わるのだろうw
    「6の日」がAタイプ強しでバーサスという事らしい。

    そして、予想時に集計した時はクレアの過去実績はゼロだったのに、今回で
    3回、ハナビの4回に次ぐ高頻度台という事に、、、

    【AT~ARTバラエティ(9/28台投入)】
    ・出玉率 100.1% 勝率 35%(10/28台)

    今回は全体で100%超えに戻りましたね
    投入台だけだと出率110.0%の勝率は100%と流石の数字
    また、今回は新規導入のエヴァ勝利が対象投入台となったので、今後はこの傾向は考慮していく必要がありそうですね

    ・並び:71は、設置186台に対してちょっと多め。台確保の難易度中。△
    ・20スロ156台に対して投入17台は良。〇
    ・投入台選択に判り易い傾向や法則性が見られ、台を絞る難易度中。〇
    ・47枚貸し5.0枚交換は多少客側有利。〇
    ・対象範囲の全台差枚∔10,530枚は非等価だけに寂しい。△

    以上から、今回は☆3

    続きを読む
    営業3(2020年2月16日の結果報告)
  17. フェイタン

    >2020年2月11日の予想

    朝一抽選= 23名
    一般入場= 6名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・クレアの秘宝伝~女神の夢と魔法の遺跡~
    出玉率 104.6% 勝率 33%(1/3台)
    ・HEY!鏡
    出玉率 107.9% 勝率 66%(2/3台)

    鏡の6で6000回してマイナスになった1276番台は可哀想としか言えない。
    クレアが不安定なのは仕方がない面はあるが、今回マイナスの2台は共にまだマイナス200枚弱と、攻める事が充分可能な状況だったといえるがどうか。

    クレアの前回の不発からの連投、これは今後に活かしたい傾向といえそうだね

    【AT~ARTバラエティ(10/28台投入)】
    ・出玉率 99.9% 勝率 32%(9/28台)

    投入台だけで見ると出率110.2%の勝率の60%と6の比率も高かった可能性が見えるね。
    AT&ARTだけに結果は安定しないが、それでも毎回トータル100%前後の出率を出すここのバラエティは安定感があるとも言える。

    投入台の置き方にも一定の傾向は見られるため、立ち回りには活かしたいところ。

    ・並び:23は、設置186台に対して少なく台確保の難易度低。〇
    ・20スロ156台に対して投入15台は並。〇
    ・投入台選択に判り易い傾向や法則性が見られ、台を絞る難易度低。〇
    ・47枚貸し5.0枚交換は多少客側有利。〇
    ・対象範囲の全台差枚∔6,705枚は寂しい。△

    以上から、今回は☆3

    続きを読む
    営業3(2020年2月11日の結果報告)
  18. フェイタン

    >2020年2月8日の予想

    朝一抽選= 18名
    一般入場= 21名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・押忍!サラリーマン番長
    出玉率 128.0% 勝率 100%(3/3台)
    ・北斗の拳 天昇
    出玉率 111.1% 勝率 57%(4/7台)
    ・ゴーゴージャグラー
    出玉率 106.5% 勝率 50%(2/4台)

    予想は微妙なハズレ感が漂うものの、結果としてはサラ番が久々の投入でしっかり結果を出し、北斗は不安定ながらも回された所はしっかり結果を出し、マイジャグでは無かったのは残念だが、しっかりジャグラー系からゴージャグが投入され、それなりの結果とはなった。

    【バラエティ(7/14台投入)】
    ・出玉率 115.6% 勝率 71%(10/14台)

    平均回転数が少なく、紛れの要素が大きいとはいえ、出率は良い数字に。
    もうちょっと押す要素を掴んで攻められなかったかと、後から勿体ない感が滲む結果ともいえるかも。

    その他、番長3、マイジャグⅢ、凱旋等でも合わせて20,000枚程度のプラス差枚を出していたり、ホール全体で攻め甲斐のある一日だった

    ・並び:18は、設置128台に対して少なく台確保の難易度低。◎
    ・20スロ128台に対して投入14台は充分。〇
    ・投入台選択に判り易い傾向や法則性が見られる為、台を絞る難易度低。〇
    ・50枚等価は客側有利。◎
    ・対象範囲の全台差枚∔24,433枚は優秀。◎

    以上から、今回は☆4

    続きを読む
    営業4(2020年2月8日の結果報告)
  19. フェイタン
    2020年2月25日の予想
    出玉予想:△

    【「5の付く日」は「GoGoの日」】という同店の25日に、15日に続いて期待して足を向けてみても良いかもしれない。

    同店の設置機種の中で大きなシェアを誇る、北電子のジャグラーシリーズは勿論同店の主力機種

    これまでの実績からもジャグラーシリーズに狙いを絞ってよく、ジャグラー系が好きな方には堪らない日と言える

    そんな中でも、全6が1機種、一部6投入が3~4機種と、全ジャグラーにという事ではない上に、何処に座っても安心な機種は1機種だけなので、やはり更に狙いを絞る必要はある。

    直近2回の傾向は以下となる

    (前回:前々回:機種名)
    〇:〇:マイジャグラーⅣ 16台
    _:_:アイムジャグラーEX-KK 2台
    〇:_:ファンキージャグラー 3台
    _:_:アイムジャグラーEX-AE/KT 9台
    〇:◎:ゴーゴージャグラー 4台
    〇:_:ニューアイムジャグラーEX-KT 6台
    _:〇:スーパーミラクルジャグラー 3台
    ◎:〇:ゴーゴージャグラー2 5台
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    機種名の頭の記号
    ◎:全6
    〇:一部6
    _:未投入

    アイムEX-KK、所謂アイムアニバと、一番多く出回っている赤パネ緑パネのアイムEX-AE/KTは、台数の少なさのアニバ、台数の多さでアイムAE/KTの線他kうが少な目なのかな?

    マイジャグは台数が多いが人気の筆頭だけに、投入割合を減らして投入は続けている様な感じではある。

    この投入についてパターン等が嗅ぎ取れればまたお伝えしたいが、現時点ではこの実績から狙いを定めていく形だ。
    ちなみに、これまでは投入頻度の少なかったゴージャグ2が、ここ2回連続投入であった事は目立つ部分と言える。

    尚、一部投入の機種の場合、56ではなく6での投入の為、投入割合は低めなので1台が吹いてるからと全台だと安易に決めつけず、広く視野をもって攻める事が必要だと思っている。

    リスクはあっても「確実に1台以上はありそうな」マイジャグの6を狙いたい。

    続きを読む
  20. フェイタン

    >2020年2月15日の予想

    朝一抽選= 42名
    一般入場= 25名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・ゴーゴージャグラー2
    出玉率 103.1% 勝率 40%(2/5台)

    (一部投入/で6)
    ・マイジャグラーIV (2/15投入)
    出玉率 92.9% 勝率 20%(3/15台)
    ・ゴーゴージャグラー (1/5投入)
    出玉率 93.8% 勝率 40%(2/5台)
    ・ニューアイムジャグラーEX-KT (1/6投入)
    出玉率 97.6% 勝率 33%(2/6台)
    ・ファンキージャグラー (1/3投入)
    出玉率 100.5% 勝率 33%(1/3台)

    「5の日」同店では「GOGOの日」
    という事らしい。

    見事なジャグラー天国で見応えありますね

    勝率や出率がイマイチに見えるのは、投入形態がよくある「一部56」ではなく、「一部6」という分投入割合が少な目になってしまう事から起きる現象なので仕方がない面はありますね

    (この場合、評価で使っている「対象範囲での全台差枚」の数字が他店より低くなりがちですが、一部投入の5を無くす分と同等出率配分で6が入れば本来は合うはずなので、他店の「一部56」と同等に数字は扱います。)

    ・並び:42は、設置206台に対して少なく台確保の難易度低。〇
    ・20スロ166台に対して投入7台は圧倒的に少なく、リスク大。×
    ・投入台選択に判り易い傾向や法則性が見られ、台を絞る難易度低。◎
    ・47枚貸し5.0枚交換は多少客側有利。〇
    ・対象範囲の全台差枚-17,871枚は、それぞれの投入台では結果が出てる上での非等価店での数字の為、特定日の性能としては疑問符。×

    以上から、今回は☆2まで。

    続きを読む
    営業2(2020年2月15日の結果報告)