フェイタン のプロフィール

ポイント数12741pt
※Amazonギフト券
5000円獲得まで残り2259pt
職業個人事業主(プログラマー)
Twitterコチラ
遊技スタイル軍団長
来店頻度週3~4回
主な活動地域埼玉県、神奈川県、千葉県
好きなパチンコ台ダンバイン
好きなスロット台番長3
好きなライター演者-
関東エリア中心に稼働してます
  • 134

フェイタン のコメント一覧

  1. フェイタン

    >2020年6月21日の予想結果

    朝一抽選=91名
    一般入場=51名

    【複数設置台】・・・・・・・・

    (全56)
    ・まどか☆マギカ叛逆の物語
    出玉率102.8%・勝率75%(3/4台)

    (一部投入1/2で56)
    ・マイジャグラーⅢ
    出玉率102.1%・勝率66%(4/6台)

    【バラエティ・11/25投入】 ・・
    出率103.6%・勝率64%(16/25台)

    系列他店では、この21日でも強くみせている店舗もあるなか、同店は安定飛行レベルに落ち着いてしまったようですね。

    今回、「ジャグラー系+6号機」という形態が見られた事で、次回以降に活かしていきたいですね

    【結果判定】
    ■朝イチでの台確保の容易性:〇
    総設置176台への並び91人
    ■20スロ全台数中の高設定割合:◎
    20スロの総数176台
    対象範囲の投入18台:10.2%
    ■高設定投入台の予測容易性:〇
    判りやすい傾向がアリ
    法則・周期性等が有りそう
    ■対象の人気・スペック評価:◎
    ■遊戯料金・交換率の優位性:◎
    50枚貸し・等価交換・貯玉不明
    ■取材対象範囲の総差枚結果:〇
    対象範囲の総差枚+15,845枚
    ☆特記事項:

    【総評】

    前回を踏まえて、今回は過去最高の並び人数へとユーザーの期待が高まってきた時だっただけに、ここで更に次へ繋がる期待を持たせる営業が欲しかったところじゃないかと思われますが、投入量も、結果としての差枚も大きく減らした事はユーザー側としては落胆してしまったかもしれませんね。
    決して投入量が少なすぎるとか、セレクトが悪いという事はないのですが、ここでマイジャグⅢが全6だった場合と今回とでは印象は大きく違ったモノだったことでしょう。

    以上から、今回は☆4

    注:スマホ表示での見易さを模索中の為、表記が暫く色々変わるかもしれません

    続きを読む
    営業4(2020年6月21日の結果報告)
  2. フェイタン

    >2020年6月21日の予想結果

    朝一抽選=48名
    一般入場=28名

    【複数設置台】・・・・・・・・・
    ・モンキーターンⅣ
    出玉率122.6%・勝率100%(3/3台)

    【バラエティ・10/23投入】 ・・・
    出率106.1%・勝率43%(10/23台)

    系列他店では未だ花火を打ち上げたりしていますが、どうやら同店は安定飛行にはいったようですね^^;

    用意された内容の範囲では充分な結果を魅せたとはいえるでしょう

    【結果判定】
    ■朝イチからの台確保の容易性:◎
    総設置152台への並び48人
    ■20スロ総数中の高設定投入割合:〇
    20スロの総数134台
    対象範囲の投入13台:9.7%
    ■高設定投入台の予測の容易性:△
    判りやすい傾向が多少有
    法則・周期性等が多少有
    ■投入台の人気・スペック評価:〇
    ■遊戯料金・交換率での優位性:◎
    50枚貸し・等価交換・貯玉
    ■取材等対象範囲の総差枚結果:◎
    対象範囲の総差枚+22,787枚
    ☆特記事項:

    【総評】

    設置台数の10%程度の投入は維持されており、その範囲での結果は申し分なし。
    しかし、いざホールで立ち回る、朝から並ぶと考えた場合、少数設置機種の全56を一か所、そこを押さえ切れなった時はバラエティでと、スロッター×スロッターを根拠としての来店、立ち回るとすると魅力の面ではどうかと言えば、ユーザーのホール選択の優先度を上げようと意識するのであれば、もうひと頑張りが必要な感は否めないのではないだろうか。
    評価としては【対象範囲の結果としては充分なモノにはなっている】事から、等価であるのでプラス差枚であれば☆4を基準としてはおくのだが。

    注:スマホ表示での見易さを模索中の為、表記が暫く色々変わるかもしれません

    続きを読む
    営業4(2020年6月21日の結果報告)
  3. フェイタン

    >2020年6月21日の予想結果

    【注目すべきこの結果。この内容の等価営業を見逃す手はないのでは?!】

    朝一抽選= 41名
    一般入場= 22名

    【複数設置台】・・・・・・・・・

    (全6)
    ・スーパーミラクルジャグラー
    出玉率112.8%・勝率100%(3/3台)

    (全56)
    ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
    出玉率103.4%・勝率75%(3/4台)
    ・アイムジャグラーEX-AE
    出玉率108.5%・勝率66%(4/6台)

    (一部投入/で56)
    ・ミリオンゴッド-神々の凱旋-
    出玉率122.6%・勝率75%(3/4台)
    ・バジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ
    出玉率117.8%・勝率66%(2/3台)

    【末尾系14 /23投入:No.6】・・・
    出玉率103.7%・勝率45%(10/22台)

    前回から更にパワーアップした事は明白だと思うのだが、この並びはちょっと同店を軽んじ過ぎてないか?と言っても言い過ぎだとは思わない。

    100人並んでも満足するレベルと言えるでしょう。

    一言、【素晴らしい】だけなのですが、それなりの稼働が付いている様に見えて、絆2でも充分回されたとは言い難く、その点で、まだまだ後ツモ狙いで回ってくるも良し、もっと上の結果が望めただけに勿体ない感が凄いですね

    【結果判定】
    ■朝イチからの台確保の容易性:◎
    総設置236台への並び41人
    ■20スロ総数中の高設定投入割合:◎
    20スロの総数188台
    対象範囲の投入28台:14.9%
    ■高設定投入台の予測の容易性:〇
    判りやすい傾向が有りそう
    法則・周期性等が有りそう
    ■投入台の人気・スペック評価:◎
    ■遊戯料金・交換率での優位性:◎
    50枚貸し・等価交換・貯玉アリ
    ■取材等対象範囲の総差枚結果:△
    対象範囲の総差枚+24,749枚
    ☆特記事項:<続きを読む

    営業4(2020年6月21日の結果報告)
  4. フェイタン

    >2020年6月21日の予想結果

    朝一抽選= 22名
    一般入場= 17名

    【複数設置台】・・・・・・・・・
    (全56)
    ・モンキーターンⅣ
    出玉率113.6%・勝率66%(2/3台)
    ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
    出玉率117.6%・勝率75%(3/4台)

    (一部投入/で56)
    ・マイジャグラーⅣ(4/8投入)
    出玉率99.9%・勝率38%(3/8台)
    ・ファンキージャグラー(3/5投入)
    出玉率102.4%・勝率40%(2/5台)

    【末尾系・ 9/16投入:No.5】・・・
    出玉率105.5%・勝率44%(7/16台)

    予想としては判り易い所は拾えたものの、全体としては惨敗という所だろうか
    マイジャグ、ファンキーと結果が出やすそうな所が冴えなかったが、よくみるとそれぞれに投入された場所で結果は魅せているが、各1台の「REGに寄ってしまって展開が苦しい高設定」が発生してますね。

    BR比が近いジャグラー系ではよく見られる伸びない高設定ですね。
    終日ブン回しても逆転出来ないままな時もあれば、途中でBIGが追い付き、追い越した途端爆裂する事もあるので、中身が見えてきている状況では捨てるに捨てられなくて死ぬ時がありますよね・・・ジャグあるあるですね

    一方で全台系となった方では、やはり勝率的には不満な点がそれぞれにありましたが、トータルでは「さすが」という所でしょう

    【結果判定】
    ■朝イチからの台確保の容易性:◎
    →総設置176台への並び22人
    ■20スロ総数中の高設定投入割合:〇
    →20スロの総数146台
    →対象範囲の投入20台:13.7%
    ■高設定投入台の予測の容易性:◎
    →判りやすい傾向がアリ
    →法則・周期性等が有りそう
    ■投入台の人気・スペック評価:◎
    ■遊戯料金・交換率での優位性:◎
    →50枚貸し・等価交換・貯玉アリ
    ■取材等対象範囲の総差枚結果:続きを読む

    営業4(2020年6月21日の結果報告)
  5. フェイタン
    2020年6月28日の予想
    出玉予想:△

    特定日となる『8のつく日』の予想です。

    おそらくジャスティス18だけに最も強いのが18日で、その次に8日と28日がくるイメージなのではと思う。
    また、ニコナナのギャラクティカという取材を毎月28日に開催していたので28日は当ホールの特定日として何らかの仕掛けがあることが期待できる。

    実際に今月の8日と18日においては、どちらも機種単位で出玉を魅せていた。
    バラエティのハナビ通とサザンアイズにおいてはどちらとも2日連続で設定HとCだったことも確認している。

    一ヶ月前の5/28のデータも調べてみたのだが、コロナの影響もありその時は目立った出玉はあまりなかった。
    強いて言えば2台機種の地獄少女とまど2。
    さらにはバラエティのアレックスといったところか。

    コロナ明けの28日ということで、5/28以上の状況は期待できると思う。
    バラエティのAタイプや2~4台機種の6号機が狙い目といえるかもしれない。

    営業終了後にしっかりと報告しますのでお楽しみに。

    続きを読む
  6. フェイタン
    2020年6月21日の予想
    出玉予想:◯

    残念ながら、台データは店内Wifiのみ、その他代替公開ルートもなく、結果記事のアップもこの時間までにありませんでしたので、

    【明日21日は、2連戦、引き続きスロッター×スロッターが入ります】

    の告知と共に、改めて投入傾向を挙げるまでに留めます。

    〇狙い方は「複数設置機種」での、「全台系」「部分投入系」の2傾向

    〇2~5台設置台での全台系と、3台以上多数設置機種での部分投入系での用意

    〇Aタイプ、AT系、旧要件機、6号機と偏りなく色々な機種にチャンス

    〇リノ系の頻度が多め、最新台、直近導入台の投入例もそれなりにアリ

    ◎定番処
    ・リノ
    ・スーリノMAX
    ・ギアスR2
    ・リゼロ

    ◎直近新台
    ・ウルトラセブン 【4台】
    ・ダーツライブ 【3台】
    ・乙女マスターズ 【3台】
    ・戦国コレクション3 【4台】
    ・ダンガンロンパ 【4台】

    ◎大量設置機
    ・番長3
    ・凱旋
    ・絆2
    ・サラ番2

    辺りが候補となるでしょう

    続きを読む
  7. フェイタン
    2020年6月28日の予想
    出玉予想:◯

    6月最後の「8の付く日」、28日で再度スロッター×スロッターが入る様です。

    前回の8日の投入量は、以前の様な設置台数から見ても明らかに少ない割合な上に、不発も多く、思う様な結果だったとは言えない。

    ただ、その投入量の少なさは、朝の並び、稼働率次第で調整せざるを得ないのもまた事実であるだけに、並びも少なく、稼働も付かなかった前回では仕方がない面はあるのだろう。

    この20日間の状況次第ではあるが、今回は並びや稼働の回復を祈りたいし、それによって投入量も増加し、良い景色が見られるようになって、更にまら人が集まる流れになる事を祈って止まないとこだろう。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    狙い方は引き続き「複数設置台」で良い様だ。

    同店の特徴は前回分でしっかりおさらいしたので、ここでは割愛し、早速ピックアップしてみる。

    「複数台:全台系」

    ・北斗天昇
    ・まどか叛逆
    ・ばじ絆2
    ・エウレカ3
    ・ギアスR2

    【複数台機種:部分投入系】

    ・GOD凱旋
    ・まどか叛逆
    ・絆2
    ・番長3

    まずは結果が見える事から注目してみよう

    続きを読む
  8. フェイタン
    2020年6月24日の予想
    出玉予想:◯

    【休業期間が明け、3ヶ月を経てスロッター×スロッター再開】

    毎月3連戦での集中的な魅せ場を作り上げてきた同店にスロッター×スロッターが帰ってきました。

    20スロ148台と比較的小規模ながら、10%近いチャンスを毎回用意してくれる同店ですから、同店ユーザーとしても待ちに待ったという所ではないだろうか。

    狙い方は今回から「複数設置台」と【20スロ】での「並び」となる様だ。

    【複数設置台】
    これまでの履歴では、ジャグラー系を中心に、6号機や人気旧要件機種が加わり、3~5機種が用意され、全台系であったり、多数設置機でも部分投入という形で問題なく対象とされてきた。

    今回は月中以降での営業再開後の初開催となる為3連戦とは行かないようだが、その間の通常営業でしっかりリハビリとして蓄えられた力を、その分しっかりと魅せてくると予想する。 

    ◎マイジャグⅣ【12台】(部分投入)
    ◎ゴージャグ【4台】(全台系)
    〇マイジャグⅢ【6台】(部分投入)
    〇まどマギ叛逆【3台】
    〇絆2【3台】
    〇サラ番2【4台】
    〇まどマギ2【4台】

    【並び】
    今回からの傾向となる為、どの様な内容の投入となるかが判らないものの、

    【3台並びが複数用意される】

    という事になるようだ。

    以前は複数台で何度も対象となったが、現在1台のみ残されてバラエティ機となった、
    ・エウレカ3

    直近新台導入の
    ・サンダーVライトニング

    辺りなどがこちらで取り上げられると今後の目安になり易いかもしれない。

    続きを読む
  9. フェイタン
    2020年6月21日の予想
    出玉予想:◯

    【今月3回目の突撃!今回の目玉機種は?】

    自粛休業明け後のスロッター×スロッター再開から投入傾向の変化を見せている同店ですが、その内容を一言で表すなら

    【誰もが打ちたい人気機種】

    引き続き狙い方は「複数設置台」と「バラエティ」で良さそうです。

    【複数台】
    ◎押忍!サラリーマン番長2【4台】
    〇Re:ゼロから始める異世界生活【3台】
    〇ファンキージャグラー【5台】
    ▲モンキーターンⅣ【3台】
    ▲番長3【4台】

    以上から1~2機種

    【バラエティ】
    ・不二子 TYPE A+
    ・闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機
    ・天晴!モグモグ風林火山 全国制覇版
    ・黄門ちゃまV女神盛‐MEGAMORI‐
    ・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

    辺りは引き続き警戒したい。

    星矢SPやエウレカ3、クラセレは入っていたら嬉しいよね

    続きを読む
  10. フェイタン
    2020年6月21日の予想
    出玉予想:◯

    【ここ一番で分岐営業を繰り返す同店でスロッター×スロッターも再開】

    丁度3か月目となる6月21日にスロッター×スロッターが再スタート。

    毎回【かーなーりー強い!】とゼロノスばりに強さを魅せる同店だけに、今回もそこは期待して良いと思われる。

    あとはユーザー次第、狙う価値のある一日となるのではないか。

    また、再開の初回から折角の投入台が埋もれてしまっては意味がない上、この所越谷エリアはかなり何処も主張が強いように見えるだけに同店もある程度のインパクト、爪痕を残さざるを得ないだろう。

    狙い方は「複数設置台」と【末尾系】

    まず「複数台」では
    ・ゴージャグ2【4台】
    ・グレキン【2台】
    ・絆2【3台】
    ・サラ番2【4台】
    ・ハナビ【4台】
    辺りに期待したい

    【末尾系】では
    再スタートで改めて【1】から狙って行きたいところだろうか。

    続きを読む
  11. フェイタン
    2020年6月21日の予想
    出玉予想:◯

    約3か月ぶり、スロッター×スロッターが戻ってきました。

    休業前までの同店の実績からいくと、こちらのホールでは15~18台程度の投入である事が多い様です。

    ・全台系で、2~4台設置機種が2~3機種
    ・部分投入という形で大量設置機種でも投入はある。

    まず、部分投入となるケースが多い大量設置機種では、行って期間内では同じ機種が繰り返し顔を出す事が多く、今回は再開1回目で間が開いているだけにそこをどう判断するかは迷う所。

    まずは無難に
    ・凱旋
    ・ゴージャグ2
    ・まど2
    辺りは警戒が必要でしょう。
    また、以前はあまり見られなかった人気6号機が休業前には投入を魅せたので、
    ・絆2
    ・物語セカンド
    そして、「サラ番2」までは意識しておきたい。

    2~4台設置機種で構成される事が多い全台系では、
    ・新鬼武者
    ・クレア女神
    ・ゴッドイーター2
    ・ルパン三世 世界解剖
    ・エヴァAT777
    辺りを狙ってみたい

    再開一発目なので何があっても驚けないが、良い意味で驚かされる事を期待したい

    続きを読む
  12. フェイタン
    2020年6月21日の予想
    出玉予想:△

    3月20日以来、3か月ぶりのスロッター×スロッターの開催となる。

    念のために、簡単に休業前のスロッター×スロッターでの実績、傾向を挙げてみると

    ・狙い方は「複数設置台」
    ・Aタイプや人気6号機より、荒波系旧要件機が多い傾向
    ・全台系では2~4台構成の1~2機種
    ・部分投入となる機種では多台数を設置している機種となる場合が多く、サラ番、黄門ちゃま喝の選択率が異様に高い。

    3か月ぶりの再開の一回目だけにある程度の強さを見せてくれないかと思うのだが、またしても旧イベ日からは外れた開催だけに、個人的には何処まで魅せてくれるのだろうか?という言い方にはなってしまうが、今後の指針とするべく注目はしたいとは思う。

    全台系として
    ・セイクリッドセブン【3台】
    ・エウレカAO【3台】
    ・咲-Saki-【2台】
    ・GATE【3台】

    部分投入機種として
    ・サラ番【10台】
    ・黄門ちゃま喝【5台】
    ・北斗の拳 新伝説創造【10台】
    ・サラ番2【10台】

    辺りを挙げておこうと思う。

    続きを読む
  13. フェイタン
    2020年6月21日の予想
    出玉予想:◯

    前回、6月11日から10日が経ち、再度1の付く21日で計画されているという事は、今後1の付く日で定期開催みたいな位置付けになるのかもしれませんね。

    であれば、まず出玉を付けて「ユーザーに意識して貰う事」から始めるしかない訳で、今回も魅力的なラインナップで準備してくれそうな予感がします。

    狙い方は【複数設置機種】での全台系、部分投入と巧く使い分けて用意されています。

    まず、部分投入される台数多めな機種狙いですが、前回のゴージャグはなかなか稼働が上がらないなかで結果も見え難くなってしまっていましたね

    その他の機種でここへの投入実績があり、その機種というだけで稼働が上がりそうなマイジャグⅣは、同じ投入実績のある凱旋よりは安定しやすく、回してくれそうな気がします。

    全台系で用意される機種は、前回叛逆を引っ張り出してくるくらいなので、
    ・セイクリ
    ・エヴァフェス
    ・星矢SP
    ・ダンまち
    辺りでいかがでしょうか。

    続きを読む
  14. フェイタン
    2020年6月21日の予想
    出玉予想:△

    今回も日曜での開催です。

    狙い方は複数設置機種と、前回からバラエティも狙い目となっています。

    投入台は、バラエティが狙える状況になって以来毎回1機種での用意であり、以前の傾向から狙いを絞るのは難しいけど、比較的多め(5台以上?)の機種でも狙えるという事くらいが、今予測出来る精一杯でしょうか。

    バラエティ
    78台に及ぶ巨大バラエティコーナーで40%前後の投入が用意されると思われます。
    まだ投入傾向等に言及するまでには至らないものの、3台に1台以上の確率で高設定台に座れると考えれば、無理に予想して台選びするより、バラエティ直行でも良さそうな環境といえますね

    続きを読む
  15. フェイタン

    >2020年6月14日の予想結果

    朝一抽選= 25名
    一般入場= 30名

    【複数設置台】・・・・・・・・・
    (全56)
    ・モンキーターンⅣ
    出玉率103.6%・勝率60%(3/5台)

    【バラエティ・30/78投入】 ・・・
    出玉率100.4%・勝率32%(23/72台)

    充分回された感のあるモンキーターンⅣだが、やはり出玉の安定感を求めるのは難しいか。

    今回から狙って行けるバラエティでは、まだ今回は浸透していないのか稼働の点ではイマイチだが、3台並びを中心に2台~5台並び、1台置きと色々な形態をみせている。
    今後の立ち回りの参考にするべきだろう。

    【結果判定】
    ■朝イチからの台確保の容易性:◎
    総設置316台への並び25人
    ■20スロ総数中の高設定投入割合:〇
    20スロの総数237台
    対象範囲の投入35台:14.8%
    ■高設定投入台の予測の容易性:△
    判りやすい傾向が多少アリ
    法則・周期性等が見られない
    ■投入台の人気・スペック評価:〇
    ■遊戯料金・交換率での優位性:◎
    46枚貸し・5.0交換・貯玉アリ
    ■取材等対象範囲の総差枚結果:△
    対象範囲の総差枚+4,150枚
    ☆特記事項:

    【総評】
    この投入量からみてのこの差枚は流石に厳しいモノだと言える。
    今後浸透するまでは是非このレベルの投入を続けて欲しいものです。

    以上から、今回は☆2

    注:スマホ表示での見易さを模索中の為、表記が暫く色々変わるかもしれません

    続きを読む
    営業2(2020年6月14日の結果報告)
  16. フェイタン

    >2020年6月14日の予想結果

    朝一抽選= 86名
    一般入場= 5名

    【複数設置台】・・・・・・・・・

    (全6)
    ・聖闘士星矢 海皇覚醒Sp
    出玉率104.9%・勝率100%(3/3台)
    ・魔法少女まどかマギカ2
    出玉率109.4%・勝率75%(3/4台)

    (一部投入1/2で56)
    ・まどかマギカ叛逆(2/4投入)
    出玉率101.3%・勝率75%(3/4台)
    ・アイムジャグラーEXAE(4/8投入)
    出玉率101.1%・63%(5/8台)

    【末尾系・11/14投入:No.2】・・・
    出玉率108.5%・勝率79%(11/14台)

    【バラエティ・ 4/12投入】 ・・・
    出玉率101.7%。勝率42%(5/12台)

    複数台ではいつもの安定のラインナップと思ってよく見ると、まど2と叛逆が共に入ると言う、営業再開後の初回という事もあってか大サービスでしたね。
    その中で、2月以来のアイムの投入は余り予想されていなかったのか、立ち上がりが重かったのか回し切られたとは言い難い勿体無い結果となった。

    同ホールのもう一方の主役、末尾系のパワーも健在だった。
    今回も実に11/14と、ほぼ全台といえるレベルの投入を魅せ、ユーザーもそれはすでに浸透したのか全体によく回され、結果も頗る良好と言える。
    相変わらず、全6ではないか?という景色を魅せた。

    バラエティでは順当に1/3での投入となったが、末尾が眩し過ぎてちょっと霞んでしまうかもしれないが、マジハロ5で+2316枚、獣王で+3207枚と存在感を見せている。

    今回は直近導入のタイバニと、同じ末尾の秘宝伝Rev.が共に投入され、獣王は入れつつも鬼浜に入れない事で【末尾6】を匂わせるバラエティの投入となったが、秘宝伝の不発と、末尾【2】の猛爆で惑わされずに攻めきれた、ユーザーの勝利と言える。

    【結果判定】
    ■朝イチからの台確保の容易性:△
    総設置121台への並び86人
    ■20続きを読む

    営業5(2020年6月14日の結果報告)
  17. フェイタン

    >2020年6月11日の予想結果

    朝一抽選= 20名
    一般入場= 26名

    【複数設置台】・・・・・・・・・
    (全56)
    ・まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語
    出玉率105.0%・75%(3/4台)
    ・コードギアス R2 C.C.ver.
    出玉率106.9%・75%(3/4台)

    (一部投入/で56)
    ・ゴーゴージャグラー2(6/16投入)
    出玉率105.1%・50%(8/16台)

    年末年始には集中的に登用されていた叛逆を、ここにきて投入された事にしっかり対応出来ている事は回転数を見てもよく判りますよね。
    ましてや、すぐに高設定を見抜けるかと言えば、余程序盤から良挙動を見せくれる以外には不安を感じながら押す形になり易い叛逆をここまで見事に回し切るのだから、同店ユーザーの質の高さが判ります。

    ギアスは自粛休業直前の開催からの連投にはなっていますが、これまた回し具合は「確信と期待を持って座った」と言っても良いレベル。

    ギアスR2CCはそれなりの結果が見えたとは思うものの、叛逆は一台の突出から、他の台が比較して疑念を持ってもおかしくない状況だっただけに、感心するばかりです。

    部分投入となったゴージャグ2は定番中の定番。ただ、その投入割合は結構厳しめだった上に、ゴージャグって素直に上がるケースって少ないイメージなので全体に回し切られた感は無いですよね。

    もうちょっと何台か押してみようかな?と思える様な展開の助けがあれば、もっと良い景色がみられたのでしょう、残念な結果と言っても良いでしょう。

    【結果判定】
    ■朝イチからの台確保の容易性:◎
    総設置232台への並び20人
    ■20スロ総数中の高設定投入割合:△
    20スロの総数232台
    対象範囲の投入14台:6.0%
    ■高設定投入台の予測の容易性:×
    判りやすい傾向が多少アリ
    法則・周期性等は未確認
    ■投入台の人気・スペック評価:〇
    ■遊戯料金・交換率での優位性:△
    続きを読む

    営業3(2020年6月11日の結果報告)
  18. フェイタン

    >2020年6月13日の予想結果

    朝一抽選= 25名
    一般入場= 15名

    【末尾系11 /21投入:No.0】・・・
    出玉率104.3%・勝率43%(6/14台)

    【並び系】・・・・・・・・・・・
    【99~101番台】
    (サラ番2×3)
    【119~121番台】
    (ニューアイム×3)
    平均差枚-357枚
    出玉率92.3%・勝率17%(1/6台)

    今回の末尾系は【0】となった訳だが、対象21台中の実に1/3となる7台もの未稼働台が出てしまった。
    モンキーターンⅣの+4,108枚など、設定の入っているところに稼働が付けば結果も出てきたのであろうが、流石にこの状況では見えてこないのも仕方がないだろう。

    並び系でも然りであり、それぞれに回されていないだけに結果も出て来ず、尚の事「ここではない」と見られて追撃を忌避させてしまう悪循環となってしまったようだ。

    【結果判定】
    ■朝イチからの台確保の容易性:◎
    総設置210台への並び25人
    ■20スロ総数中の高設定投入割合:△
    20スロの総数210台
    対象範囲の投入15台:7.1%
    ■高設定投入台の予測の容易性:×
    判りやすい傾向が多少アリ
    法則・周期性等が見られない
    ■投入台の人気・スペック評価:〇
    ■遊戯料金・交換率での優位性:〇
    47枚貸し・5.0交換・貯玉アリ
    ■取材等対象範囲の総差枚結果:△
    対象範囲の総差枚+1,239枚
    ☆特記事項:

    【総評】
    兎に角稼働が付かなければ、例え全館全6であろうと見えてこないし、見えない所では客も積極的にはなれないだろう。
    見えてくる為には打って貰うしかなく、打って貰うには入っているかもと思わせるしかなく、入っているかもと思わせるには其処が狙えるという根拠が必要であり、その根拠に信頼性が無ければ来店動機になり得ないのだから、行動=来店とはならないだろう。

    初開催、そして萌えスロ続きを読む

    営業1(2020年6月13日の結果報告)
  19. フェイタン
    2020年6月21日の予想
    出玉予想:◯

    6/21(日)スロッタースロッター開催。
    公約は『3台並び複数』と『末尾』。

    前回(6/13)の3台並びはサラ番2とアイムに存在していたようだが、その結果はいずれも弱かった。
    その結果が影響して、今回は何が何でもしっかりと3台並びで出玉を魅せる営業を心掛けてくる可能性が高い。

    具体的には以下の機種を起点として3台並びが存在するようだ。

    ①リゼロ・エウレカ
    ②麻雀3・スープラ・不二子A

    まず①においては複数台機種となるので、リゼロやエウレカのどれかから3台並びといった形で並びが存在する可能性が高い。

    ※逆に言うとリゼロが起点となった場合はエウレカには入らない
    ※エウレカが起点となった場合はリゼロには入らない
    ※リゼロやエウレカを起点としての3台並びとなるので、リゼロとエウレカに隣接する機種もチャンスとなる

    次に②においてはバラエティ機種なので、まず「麻雀3」「スープラ」「不二子A」のいずれかが起点になるということなので、3機種のどれかが⑤⑥となる可能性が高い。
    そして、その⑤⑥となった機種を起点としてそこから隣接する2台も⑤⑥となることが考えられる。

    以上はあくまで私の推測だが、そのようなコンセプトで6/21に営業する可能性が高い。
    つまり、この日は「麻雀3」「スープラ」「不二子A」「リゼロ」「エウレカ」といった優先順位で狙うのが無難だと思う。

    また、その3台並び以外にも末尾が存在しているわけなので、そちらを狙うものアリ。
    ただし、優先順位としては3台並びから探した方が勝機は高くなりそう。

    あくまで、私の推測ではあるが、どのような結果になるのか注目している。

    ちなみに、3台並びにおいてはいずれも⑤⑥レベル。
    末尾においては1/2で⑤⑥レベルであると噂されています。

    続きを読む
  20. フェイタン
    2020年6月21日の予想
    出玉予想:◯

    【今月3度目の開催にして傾向が固まるかの大事な回】

    6月より複数設置台への狙いと切り替わった同店の狙い目ですが、現状はジャグラー系+その他1~2機種という形態で魅せてきています。

    その内容は、バラエティの強さとジャグラー推しが目立つ特徴ながら、複数台で添えられる「その他」が6号機寄りとなるか、旧要件も含めた広範囲で見る必要があるのか、今回はそこも注目したい所。

    すでに狙い方は【複数設置台】と【バラエティ】で良いままの様ですが、その両傾向でジャグラー系が強いのは前回の結果でも見た通り。

    よって、ジャグラー系で【全台系の匂いがするしない以前に両傾向から該当するだけに期待度が高い】という事だけで朝から並ぶには充分な期待値が見込める同店ですが、それで満足しない層も少なからずいるはずですので、そこも紐解いて行きたいですよね。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    【複数設置台】

    ◎ゴーゴージャグラー【5台】(部分投入)
    〇ファンキージャグ【8台】(部分投入)
    〇スーミラジャグ【5台】(部分投入)
    〇まどマギ叛逆【4台】(全台系)
    〇物語セカンド【4台】(全台系)
    ▲ギアスR2CC【2台】(全台系)
    ▲バジリスク絆2【7台】(部分投入)

    以上から4~5機種、計25~30台程度

    【バラエティ】
    ◎ゴージャグ2
    ◎ニューパルDX
    〇スナイパイ
    〇ギアスR2CC
    〇ディスクアップ
    ▲天晴モグモグ
    ▲カンフーレディドラゴン
    ▲ボンパワ3
    ▲咲

    25台前後の対象から約50%、1/2程度となる13台前後の投入が見込まれる。
    連続投入、連続未投入を巧く読んで狙って行きたいですね。

    続きを読む