フェイタン のコメント一覧

  • 21
  1. フェイタン

    >2020年2月8日の予想

    抽選25名+一般入場23名

    ・バジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ
    出玉率 119.2% 勝率 50%(2/4台)

    今回、全6で用意されたのはバジⅢだった。

    これについては謝らねばなるまい。

    今回は8日であり、ここの旧イベ日は「8の付く日」である
    勿論、次回の突撃があるかは不明だが、少なくとも次の8の日の18日には【絆2】がロールアウト後であるのだ。
    そして今、ここを書いてる時に確認したが、同店でもやはり18日に絆2の導入が予定されている。

    【絆2導入直前であり、そこへ繋ぐバジⅢの今回の投入は高確率で期待できた】

    のである。

    実際、他店のでもいくつか予想するタイミングではバジⅢを書いてきた。
    なぜ、2月4日にここに書き込むときに思い出せなったのか。。。狙えただけに情けない。

    ・ゴーゴージャグラー2
    出玉率 108.8% 勝率 75%(6/8台)
    ・ゴーゴージャグラー
    出玉率 101.8% 勝率 50%(2/4台)
    ・アイムジャグラーEX‐AE
    出玉率 94.7% 勝率 50%(2/4台)

    今回はここが部分投入での56となった場所。
    主力のジャグラーが控えて囲み、主役のバジⅢを盛り上げたというところだろう。
    残念ながらバジⅢより、添え役に回ったジャグラー陣の方に人は集まってしまったが。
    出方もバジⅢを盛り上げる役回りだけに、主役より控えめになる様にとの部分投入56で、5主体の構成とお見受けする。

    【末尾系(13/21:No.3)】
    出玉率 108.7% 勝率 62%(13/21台)

    相変わらず強い末尾ですね。
    バジⅢも「3」だけ回されているのは、【末尾が3】を察知してからの立ち上げだったから、全台と思わず、逆に他が触りづらかったか。
    しかし、今回が3となると、次回以降の予測の根拠を探すのが大変だ・・・

    【バラエティ(14/39台投入)】
    出玉率 100.9% 勝率 36%続きを読む

    営業3(2020年2月8日の結果報告)
  2. フェイタン

    >2020年2月2日の予想

    抽選240名+一般入場60名

    ・魔法少女まどか☆マギカ2
    出玉率 106.9% 勝率 60%(3/5台)
    ・クレアの秘宝伝~女神の夢と魔法の遺跡~
    出玉率 103.1% 勝率 66%(2/3台)
    ・クレアの秘宝伝~眠りの塔とめざめの石~
    出玉率 104.3% 勝率 75%(3/4台)

    今回は全て全56で用意されたようですね。
    勝率、出率共に全5にも届かない状況は不発気味という表現しかないでしょうか。
    一応は100%を超えての等価だけに店側のマイナスには間違いないのですけども。

    並びは多く、20スロの設置総数403台の60%に及びましたが、投入台数は12台と凡そ3%程度である上に公称出率に届かない+差枚、+14,338枚は多いのか少ないのか。
    勿論、等価で+差枚である以上、マイナスの評価は付けられませんので、☆3としておきます。

    あくまでも個人的な感想ですが、旧イベ日としては積極的に狙いに行くレベルには無いように感じます。
    勿論、ここで取り上げている以外の多くの台のベース設定が4前後で組まれていて、ホール全体に出玉感が見えるという様な営業をされているとか、この並びを見る限りは何がしかの期待感を生むものがあるのでしょうけども。

    この程度の投入数であっても、そこに強い示唆や傾向があって、少数の手堅い台を多数が抽選で奪い合うという図式を作り出しているホールさんもあるにはありますが、こちらは、
    〇直近新台・増台からの投入が見られない。
    〇同じ機種を繰り返したり、投入の傾向、偏りが見られなくて絞れない。
    〇タイプ的な偏りや、5号機、6号機等の偏りも見られない。
    という事で、抽選での入場順での優位性がそれほどなく、何処からでも何時からでも公平にチャンスがある・・・のは良い事だが、投入数、割合で見れば余程他のベース設定が良くなければ探すだけで投資オーバー、宝くじの様ですので厳しいです。

    と言いながら、実は。。。という事もまだまだ見落としてる部分もあるかもしれませんので、今後もしっかり見て行こう続きを読む

    営業3(2020年2月2日の結果報告)
  3. フェイタン

    >2020年2月9日の予想

    抽選240名+一般入場60名

    ・ツインエンジェルBREAK
    出玉率 117.5% 勝率 100%(2/2台)
    ・結城友奈は勇者である
    出玉率 112.8% 勝率 66%(2/3台)

    こちらが全6で用意された様子。
    どちらも出率は素晴らしいものになりましたね。
    私は個人的には好きなゆゆゆですが、押し切れない台がでたのは勿体なかったね

    ・政宗2
    出玉率 109.4% 勝率 33%(1/3台)
    ・バイオハザード リベレーションズ
    出玉率 103.0% 勝率 75%(3/4台)
    ・セイクリッドセブン
    出玉率 106.2% 勝率 50%(2/4台)
    ・喰霊‐零‐ 運命乱~うんめいのみだれ~
    出玉率 112.8% 勝率 100%(2/2台)
    ・グラップラー刃牙
    出玉率 102.9% 勝率 50%(1/2台)
    ・ヱヴァンゲリヲン AT777
    出玉率 104.9% 勝率 100%(2/2台)

    こちらは全56。やはり全6よりは安定感で劣る感じがありますよね。
    機種によってはこちらで爆発を見せたりして飛んでもない出率を出したりもしますけど。

    ・黄門ちゃま 喝
    出玉率 106.3% 勝率 60%(3/5台)
    ・押忍!番長3
    出玉率 107.0% 勝率 55%(12/22台)
    ・亜人
    出玉率 100.8% 勝率 50%(1/2台)
    ・劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語
    出玉率 102.8% 勝率 70%(7/10台)
    ・リング 終焉ノ刻
    出玉率 106.7% 勝率 50%(1/2台)

    こちらは部分投入となった所。
    番長の2個並びと挟み置きという特徴的な置き方があると思えば、叛逆の3台並び2か所とか、今後の同店での多台数設置機種では意識してみて行きたい傾向ですね。

    総設置384台
    投入対象機種数13機続きを読む

    営業5(2020年2月9日の結果報告)
  4. フェイタン

    >2020年2月7日の予想

    抽選10名+一般入場15名

    魔法少女まどか☆マギカ2
    出玉率 116.0% 勝率 50%(2/4台)

    今回はこちらが全6となった様子
    2台はあまり回されず切っ掛けが掴めなかった感じですね。
    プラスの2台の回転数もそれほど回し切った感もないけど、これだけ出ていれば満足だね。

    【末尾系(7/15台投入:No.1)】
    出玉率 106.9% 勝率 47%(7/15台)

    勝率は投入割なりながら、出率で大きく結果を出してます。
    ゴージャグ、マイジャグ共に設計出率を超え、番長3が流石の爆発力で大きく押し上げた形。

    まどかの勝率は全とは言え荒めの機種であり、そもそも初代よりキツイ、厳しいと評価されてきた台だけに致し方ないが出率では帳尻を合わせ、末尾系では充分な結果を出せた。
    並びも少ないので選び放題なのは有利な点。
    総設置台数118台での対象台数19台、実投入数11台は及第点。
    投入場所の上記部分だけではあるが、総差枚+16,511枚を46枚等価で出してくるのであれば、それは優秀という評価しかないよね。☆4で。

    このレベルの投入があれば期待度は高いけど、もっと判りやすい傾向とか、特色が前面にでてくると有難いなと思う反面、そうなると並びがドンドン増えちゃうんだろうね。

    続きを読む
    営業4(2020年2月7日の結果報告)
  5. フェイタン

    >2020年2月6日の予想

    抽選66名+一般入場8名

    ・まどマギ叛逆 
    出率 113.7% 勝率 75%(3/4台)
    ・星矢海皇覚醒SP 
    出率 104.3% 勝率 50%(1/2台)

    こちらは全6の様子。叛逆の結果は素晴らしいの一言。これだけ綺麗に複数あがるのも珍しいくらいだね。
    星矢SPは片方が6にしては珍しく拗らせてしまいました。

    ・スーミラジャグ 
    出率 98.5% 勝率 33%(1/3台)

    こちらは全56ながら不発の様相。
    マイナスの2台は、これだけREGが先行すると中身は5だったと想像出来るね。
    BIGが渋ると途端にマイナスになるのがスーミラの特徴だね。

    ・ハナビ 
    出率 106.0% 勝率 50%(2/4台)
    ・バーサス 
    出率 103.5% 勝率 50%(2/4台)
    ・エウレカ3 
    出率 98.2% 勝率 50%(2/4台)
    ・リゼロ(レムパネル) 
    出率 106.0% 勝率 50%(2/4台)
    ・ディスクアップ 
    出率 104.2% 勝率 75%(3/4台)

    こちらはそれぞれ半数前後の56投入。
    勝率はそのまま投入レベルを表した素直な結果といえる
    その中で、それぞれが出率を出しているのだから、6主体という事も想像出来るね。
    比較的安定しないと言われているエウレカ3だけに、例え1/2で6でもこうなってしまう台なので驚く事もないですね。
    その他の台が、上を使われれば比較的安定する台だっただけに、全体では帳尻を合わせています。

    【末尾系(11/16台投入:No.3)】
    出玉率 106.7% 勝率 63%(10/16台)

    3台、5台、3台と、末尾番号内で並びを見せる、判りやすい傾向を魅せてくれる同店のサービス精神ですね。
    内容は勝率は投入なりなものの、出率ではかなり優秀な結果でしょう。

    スロの設置台数からみたら並びは多めで競争率が心配なレベルとはい続きを読む

    営業4(2020年2月6日の結果報告)
  6. フェイタン

    >2020年2月7日の予想

    抽選38名+一般入場10名

    ・ギアスR2CC 
    出率 108.7% 勝率 100%(3/3台)
    ・リゼロ(エミリアパネル) 
    出率 107.1% 勝率 66%(2/3台)
    ・リゼロ(レムパネル) 
    出率 109.2% 勝率 100%(3/3台)
    ・HEY!鏡 
    出率 116.1% 勝率 100%(2/2台)

    こちらは今回全6の様な用意が為された様です
    拗らせ番長と、拗らせ鬼が今回は出率的には頑張りましたね
    ただよくみると、リゼロは明らかに全台が上を意識して良いスランプだと思われるので、これだけしか回されなかった、差枚も付いているのにこの展開でなぜやめた?その後誰も追わなかった?という疑問を感じる勿体なさが目立ちます。
    レムパネル2136,2137番台共に勿体ないです。
    エミリアの2141,2142番台の方のラッシュが強めで不安になるのはまだ分からなくもないですけど。

    ・戦コレ2 
    出率 107.3% 勝率 66%(2/3台)
    ・まどマギ2 
    出率 110.2% 勝率 83%(5/6台)
    こちらは全56という感じですね
    まど2の勝率が素晴らしいのですが、内容は食い散らかしただけ感がw
    その中で4000超はポテンシャルの一端を見せましたね

    全体の出率は申し分なく、勝率もまぁ良い所でしょうか。
    並びも相変わらず安定して少なく、有利な環境は続いてます。
    投入量としては、機種数の多さで字面的にはあまり感じさせないもののちょっと少な目ではありますが、これらが46枚等価で差枚+25000を超えて来てしまえば評価せざるを得ません。
    これがまともに回し切られてこんな出方されたら、お店が泣いちゃいますね
    単純に楽しませてくれるのも間違いない所ですし、予想の外され方も秀逸ですので☆4でorz

    続きを読む
    営業4(2020年2月7日の結果報告)
  7. フェイタン

    >2020年2月2日の予想

    抽選人203名+一般入場10名

    【Re:ゼロから始める異世界生活】
    出玉率 107.3% 勝率 89%(8/9台)

    予想を起こしたのが1/24、当時はまったく忘れていたのですよ
    ええ、そうです、レムラムの誕生日ですよね、うん、解ります。
    判らない方がどうかしてます
    本当に情けない・・・他店の予想でも似たような事を今回してますし・・・

    当日は呑気に「今日はレムりん・ラムちーの誕生日だからリゼロだ!」と自分も打ってましたからね。。。スタートチャッカーがあったら入りたいorz

    ・A偽物語 
    出率105.7% 勝率 66%(2/3台)
    ・北斗将 
    出率 108.3% 勝率 100%(3/3台)

    こちらの2機種も含め、今回は3機種共全6だった様子。
    レムラムを祝いに集まった200の並びが、そのまま居座ってブン回し合戦の様相でしたね。
    それぞれにお見事でした。

    【末尾系(9/18台投入:No.9)】
    出玉率 102.4% 勝率 44%(8/18台)

    戦コレ2の不発の影響があったものの、いつもながらの優秀な結果です
    投入台の回され方も尋常でなく、いかに当日集まった面子が上級スロッター・猛者の集まりだったかが想像出来る結果です。

    充分な結果とは言えますが、200人からの並び、非等価である事を考えると、投入量は一般的レベルを超えないだけに優とまでは。☆3で。

    続きを読む
    営業3(2020年2月2日の結果報告)
  8. フェイタン

    >2020年2月2日の予想

    抽選62名+一般入場43名

    ・麻雀格闘倶楽部参 
    出率 108.5% 勝率 50%
    ・セイクリセブン 
    出率 113.5% 勝率 50%
    ・偽物語 
    出率 103.8% 勝率 50%

    こちらが今回は全56で用意された様子。
    それぞれにしっかり回され伸びた台、挙動が怪しく不安になって放流された台と明暗がクッキリ分かれてしまいましたね
    切っ掛け一つなのだろうけど、隣が良ければ良い程、自身の台の落差は余計大きく感じてしまうよね

    ゴーゴージャグラー2
    出玉率 98.8% 勝率 44%(7/16台)

    8/16と半分に投入されたゴージャグ2。投入台はそれぞれにプラスを示したものの、台の持てるポテンシャルをしっかり引き出せたとは言えない結果になってしまいました。まぁ、ゴージャグですから荒い結果は仕方がない面はありますが、ちょっと残念ですね。
    並びでの投入が今回も見られた様に、傾向は巧く知用して台選択だけでなく、追うか迷う展開でも判断材料の一つとして覚えておくと良いかもですね

    並びが減ったのは有利であり、投入もしっかり為され、チャンスは大いにあったものの、結果は不発が目立ってしまった今回の結果。
    店への信頼や信用度が揺らぐようなモノではないが、今回の結果としては☆は2個までというところか。

    続きを読む
    営業2(2020年2月2日の結果報告)
  9. フェイタン
    2020年2月16日の予想
    出玉予想:◎

    今月、再度6の日で並ぶ用意が必要のようですね。

    あまりの凄さに評価を付けるだけでどれくらい悩んだか判らない前回の結果を踏まえて、今回も「複数設置台の全台系」「末尾系」「並び」で狙いを絞って行きましょう。

    まず「複数台」
    これまでの傾向の整理
    〇初回
    5号機AT
    5号機AT
    5号機ART
    6号機AT
    〇2回目
    5号機A
    5号機A
    5号機AT
    5号機A+RT
    6号機AT
    〇3回目
    5号機A
    5号機AT
    5号機AT

    う~ん、特に何も見えませんw
    あえて言うならAT寄り、堅実な出玉より、爆発力で魅せたいタイプ?

    2月3日に新台増台でエウレカ3を2台にしたのですが、6日に使って来なかったですからね。
    あとは、大都系とジャグラー系がメインで使われてきたので、今後もその傾向が強いかもしれませんね

    あとは、稼働が間違いなくつくからという事なのか、人気機種が多い事は特徴と言えるかもしれません。
    よって、サラ番、番長3、ジャグラー系をメインとしつつも、どこかで6号機の人気機種も入れてくると予想して良いと思うので、
    北斗天昇 【8台】
    エウレカ3 【2+2台】
    叛逆 【4台】
    バジⅢ 【2台】
    まどマギA 【4台】
    クレア眠り 【2台】
    辺りは常にマークしておいた方が良いでしょう
    特にバジⅢは、絆2導入直前でもありますし、警戒すべきタイミングかと。

    【末尾系】
    前回、【6】の追加は無かった(笑)末尾系ですが、【9】だった事で先が見えなくなりましたね。
    今回の数字を見て、先々の予測に活かしていきましょう
    ただし、末尾は強いので、察知できたら積極的に攻めたい傾向ですね

    【並び系】
    3台並びで3か所程度が設置されてきたが、今後もその形態での投入が期待出来そうだ。狙い方としては以下の様な感じで探していきたい。

    ・末続きを読む

  10. フェイタン
    2020年2月15日の予想
    出玉予想:◯

    今回もマイジャグⅣ狙いでいってみよう、同店のメインは紛れもなくジャグラー系のはず。
    残るは1~2機種だと思われるが、ここで北斗天昇8台は望みすぎだろうか?

    2月3日導入、直近新台の以下

    スカイガールズ~ゼロノツバサ~ 【2台】

    などは台数的にも如何にもなキガスルではないか。

    続きを読む
  11. フェイタン
    2020年2月15日の予想
    出玉予想:◯

    抽選さえ通れば、あとは何処に座っても大抵高設定(言い過ぎ)という噂の同店に、15日でという事です。

    対象機種数が5機種以上と多く、2台構成機種の選択率が多いが、設置機種数も多くて、それでいて機種の選択は個性的な面が強い同店で、複数台狙いで機種名を挙げるのはむっずかしい。

    その中で、唯一傾向として期待したいのは直近の新台である。
    2月3日の導入で

    ラブ嬢2 【4台】
    男塾 【2台】
    スパイダーマン 【2台】

    となった3台、これはこのまま今回狙えば問題ないと勝手に思っている。
    あとは、そろそろ部分投入でもなんでも、ジャグラー系を使いたい所だろうと思う。

    更に、同店で一番強く、狙いたいのは末尾系だと思うのだが、ここがなぜか近隣ライバル店のと直近2回で番号が被っている。

    松戸市本町エリアでは、何か数字を連想させる何かがあるのか?
    地元民じゃない私にはわからない何かがあるのだろう・・・

    バラエティの勝率も秀逸な同店だけに、そちらからでも勝率は高そうだ。

    続きを読む
  12. フェイタン
    2020年2月15日の予想
    出玉予想:◯

    強い傾向がある様に見える同店。
    なにやら近隣店舗に競り掛けている様子があるようにも見えるらしいですが、こちらとしては判りやすい傾向程足を向けやすくなるのは確かなので、今回も気にしてみてみるとしましょう

    直近2月3日の新台入替では、以下のとおりのラインナップ

    番長3 【リフレッシュ入替】
    バジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ 【増台】
    麻雀格闘倶楽部 【1台】
    ゼクスイグニッション 【1台】
    攻殻機動隊S.A.C 2ndGIG 【増台】

    ここから「15日」に入れる理由を探してみると・・・思いつきませんw

    それでも世間的「あ、なるほど」と思わせるとしら、目の前に迫っている絆2の導入に向けて、ここでバジⅢの増台があったなら、ここで披露しなくてどうします?って感じのタイミングにしか見えません。

    うん、そう見えてきました。

    という事で、全台系は前回も1機種だたようなので、これ一本で。

    末尾は日付に合わせて「5」だったのだけど、それ以前にその傾向がないので、多分偶然なのでしょう。
    でも、なんら現時点で予測するポイントが見つけられないので「前回から意識し始めた」と都合よく、それでいて同じ15日では如何なものかと、今回は月の「2」とでも置いておきます(適当か!)

    続きを読む
  13. フェイタン
    2020年2月15日の予想
    出玉予想:◯

    15日に3回目の突撃という事で予想してみよう

    直近では2月3日にリニューアルがあったのだがパチメインの様で、初回では関連性が匂わされた装飾変更も今回はパチの1Fのみ。

    一応北斗&慶次という事らしいので、スロでも関連の。。といいたいところだけど、15日ではすでに2週間近くを経過し、関連させても気付かない人が殆どであろうし意味を為さない気もする。

    同じく結果を出したバンバンクロスもすでに1台と縮小しバラエティ構成機になってしまっており、タイバニもホールのすみへ追いやられた様子。

    今回はジャグラー強化という事で、ジャグラー系で行くのが良い気もする。
    と書いては見たものの、前回ではジャグラーの姿かたちも無く、今回の新台も1台設置での2機種であり、強調材料に乏しいタイミングだという印象だね。

    狙い方としては複数台の全台系で良さそうなもののどうしたものか。

    取りあえず何がしかの根拠ということで、
    ・前回不発のギアスR2のリベンジ
    ・絆2導入直前という事で、バジⅢ
    ・前回のギアスR2&タイバニの設置場所からの連想で、特にこれと言った特別なアレもないのだが、配置的に前回の2機と同じ役割を、位置を動かされず大事にされてる点も考慮してのピックアップ、トータルイクリプス2
    ・そこにジャグラーまでを挙げておこうと思うのだが、ここは種類も台数も多く機種の選択まで絞るだけの根拠もないので、リニューアルでのジャグラー強化を根拠に「ジャグラー系が狙い目」とでもしておこう。

    それほど、今回は台予測が難解そうだと思って貰えれば。

    続きを読む
  14. フェイタン

    >2020年2月6日の予想

    抽選130名+一般入場29名

    サラリーマン番長
    出玉率 102.4% 勝率 75%(3/4台)

    今回の全6のはこちらだった様ですね。
    サラ番としては、悪い意味で設定6らしい安定感の方が出てしまった感じでしょうか。
    荒波系機種の場合、出率を上回る異常値を求め、夢見る一方、マイナス側への異常値も当然振れ幅として出現してしまうのは仕方がないのですが、逆に安定した挙動で粗さが出て来ない状況からの低レベルな勝利は、勝っているのに負けたような残念感が湧くのはなぜでしょうね(笑

    ゴーゴージャグラー2
    出玉率 103.4% 勝率 50%(2/4台)

    全56で用意された様子のこちらでは、3台が下振れし、1台が逆に上に異常値を叩き出し、出率はなんとか勝率以上で纏めたところですね。
    ゴージャグも、ジャグラー系の中では比較的荒波(の様に見える)を演出しますので、許容範囲ではあるのですが、振れ幅の中心軸は公称出率になりますから、ちょっと下に行きすぎちゃいましたね。
    3台の下振れは1台では吸収しきれませんでした。

    沖ドキ
    出玉率 109.4% 勝率 60%(6/10台)

    こちらは6/10で設定6と、私の周りでは考えられない好環境(笑
    いくら6だと言っても、6台で10台を賄っての公称出率越えは充分な結果。
    のハズなんですけど、こちらも6000枚出した人以外は物足りなさを感じているのでしょうね、不思議な現象ですが、皆夢見がちですからね!

    【末尾系(12/23:No.9)】
    出玉率 108.4% 勝率 48%(11/23台)

    1/2投入で、全体出率がこうなるのは、勿論番長3の13,000枚の影響ですが、ジャグラー系の安定差枚も注目したい所。
    末尾系で掛かったAタイプ、特にジャグラー系は今後も狙い目と言えそうです。

    【並び】
    北斗の拳 天昇(43~45番台)
    出玉率 116.3% 勝率 100%(3/3台)
    マイジャグラーⅢ(159~161番台)
    続きを読む

    営業5(2020年2月6日の結果報告)
  15. フェイタン
    2020年2月14日の予想
    出玉予想:◯

    旧イベ日が「4の付く日」という珍しいお店の同店へ、月イチで訪問している某プロ集団の今月の訪問日は2月14日だそうだ。

    直近6ヶ月、6回の履歴では星矢海皇覚醒SPが5回、まどマギ叛逆と蒼天の拳朋友がそれぞれ4回ずつと、明らかに偏った出現率を見せており、理由は兎も角「複数台」としてはここから狙うのが確実性が高そうだ。

    また、1月16日の入替で導入の犬夜叉は1台導入だが、前日の2月13日にも

    ・ラヴ嬢Ⅱ
    ・鬼浜爆走紅蓮隊 愛
    ・A-ALOT 北斗の拳 将

    が予定されており、この中に複数台での導入があれば、そこは警戒しておきたい場所だといえる。

    また、末尾系においては、同店及び系列店の特徴として、他店では1/2前後の投入率が7割から全台に渡って6の投入となる場合が多いので、上記新台の1台設置は末尾系やバラエティでの当たりに期待すべき。

    また、末尾でひっかかるバラエティ機の勝率が特異的に高い傾向がある為、バラエティでの当たり台から末尾を察知する音が近道になりそうであり、そのバラエティの当たり台に、直近での1台導入台は高確率で期待出来るため、3段論法的ではあるが、1台導入台の末尾は末尾系での有力候補足り得るという事がいえるという事になる。

    また、同店は台番号の「4・9」という番号を使用しないのと、末尾系では同じ番号を使わないという傾向がある為、この時点で前回の「8」を含む3個の数字が候補から外れる事から、1/7までは最初から絞れる事となるので狙い易いといえるのではないだろうか。

    引き続き、複数台の傾向、末尾の法則等絞り込んでいき、勝率を追求していこうと思う。

    続きを読む
  16. フェイタン

    >2020年2月2日の予想

    抽選21名+一般入場21名

    ファンキージャグラー(1/3)
    出玉率 102.4% 勝率 66%(2/3台)
    劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(2/5)
    出玉率 102.0% 勝率 40%(2/5台)
    交響詩篇エウレカセブン3 HI‐EVOLUTION ZERO(2/3)
    出玉率 102.6% 勝率 66%(2/3台)
    北斗の拳 天昇(1/4)
    出玉率 106.0% 勝率 66%(2/3台)

    それぞれ部分投入されたようですね
    ざっと見た感じ、それぞれの台の出率や、出方を加味してバランス取った感じにみえますね。
    それぞれの出率を見て貰えば判りますが、56の投入以外の台のベース設定も含めて、かなりバランス感覚の良い設定管理者さんとお見受けします。

    客の食い付きも考えて人気機種中心にセレクトされてるのも、ブン回される事での出率的収束も一定の期待を持っての事でしょうし【やるな】という印象。
    ファンキー120番台があの程度で捨てられた?取りつきが遅かった?のは想定外の店側恩恵、北斗の182番台の稼働無しは店側のアンラッキー、北斗のアンラッキーの方が大きかったかな、結果、全台出率がちょっと想定を超えた感じでしょうか。

    店の出す意志、出すタイミングを読み切れれば、しっかり掴めそうな立ち回りやすそうな店ですね

    20スロ総設置219台かな?投入対象16台、実投入数凡そ8台は流石に少ないですよね。
    非等価ですし、これでも投入対象範囲では全台出率は一応の100%超えではあるのですが、並びの少なさでの有利面を加味しても☆は3までですかね。

    続きを読む
    営業3(2020年2月2日の結果報告)
  17. フェイタン

    >2020年1月31日の予想

    抽選3名+一般入場39名

    闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機
    出玉率 106.7% 勝率 100%(3/3台)
    ニューパルサーSPII
    出玉率 105.9% 勝率 100%(4/4台)
    スーパーリノMAX
    出玉率 95.3% 勝率 50%(3/6台)

    こちらは全56という感じですね
    猪木は面白いのだけど、なかなか近くに上手に使う店がありません
    655かな?良いスランプでした
    ニューパルは打ってる人が、変に上手だったのでしょうw
    上手過ぎて、安全策を取るタイミングにみな見えてしまった感じですね
    それか、示唆も一切気にせず、出玉感だけで勝ち逃げのつもりな感じにも見えますか。
    リノは、まぁこんなもんでしょう、こういう台です

    黄門ちゃま 喝
    出玉率 108.2% 勝率 40%(2/5台)
    押忍!サラリーマン番長
    出玉率 108.5% 勝率 33%(3/9台)
    沖ドキ!‐30
    出玉率 103.2% 勝率 38%(5/13台)

    こちらは部分投入な56ですね
    黄門ちゃまとサラ番は、らしい爆発で出率だしてますけど、2/5と3/9ですからね
    2000回転で3800枚の黄門ちゃまとか、14000枚のサラ番の一撃での平均出率押し上げですから、そのまま評価しちゃいけないのだけど、実際に投入された台が吹いてるので、やっぱり良い結果ではあるんですよね。
    沖ドキは6/13でしたが、奇数=5が多いですね、595と600番は6でしょうけども。
    追いかけるとどの設定でも沈む経験が出来ますから、どこでやめるかですね。
    1日8000や9000回転で収束するような台では無いですからね。
    でも、結果はお見事といって良いレベルでしょう。

    20スロ420台で、投入対象が40台、実投入台は24台と5%強ですから割合としてはもっと行けるレベルでしょう、まさか同店がこれで本気なはずがありませんし。
    対象機種のみの全台続きを読む

    営業4(2020年1月31日の結果報告)
  18. フェイタン
    2020年2月13日の予想
    出玉予想:◯

    再び3の付く日、今月2回目の3の日はいかほどのものか。

    同店の必勝法は、すでに気付いてる方も居られると思いますが、

    【熊酒場でいい熊と飲む】

    これです。

    必勝法と呼べるのは、同店ではこれが勝率が高そうです。

    まぁ、抽選がんばろうw

    という事で、複数台ですが、こちらも傾向は強めですね。
    ・マイジャグⅢorⅣ、もしくは両方
    ・ゴージャグorファンキー、もしくは両方
    ・エウレカ3・北斗天昇・まどマギ2・サラ番、ここから1機種or2機種、期待度は順不動

    をベースに、新台情報に目を配らせれば、かなり強い立ち回りが出来そうです。

    あとは、いい熊、イケメン熊は常にウロ付いてますので、18日の絆2の導入に向けて、バジⅢは通常営業からマークしておいても良いでしょう。

    続きを読む
  19. フェイタン
    2020年2月11日の予想
    出玉予想:◯

    前回開催でのアイムはそこそこ結果を出したものの、星矢が不発と、全体としては物足りない結果であった次開催となれば、リベンジさせなきゃ続かないよね。

    という視点での予想となりますが、アイムでも結果はでたものの、前回のリベンジを兼ねるなら朝から稼働が付きやすく、それでいて安定感があり、景色も魅せられるというセレクトなら、マイジャグ系一本でしょう。

    AT&ARTで星矢を再投入リベンジというパターンも他店でもみますが、余程の人気機種でもない限り、前回痛い思いをしたら触りにくくなるだけなので、別の客の稼働に頼るリベンジは星矢では厳しいと思うので、ここも人気機種で、比較的安定したスランプを描きやすい、挙動からでも追いやすい、判りやすい人気機種でリベンジを考えた方が無難なので、その視点で選ぶなら北斗天昇かリゼロでしょう。

    ただし、レムラムの誕生日でのお祭りが過ぎたばかりで、リゼロへの訴求力が急激に低下してる今のタイミングでは、ちょっとハマったり、最初からA天スルーしたら1日通路にもなりかねないだけに、北斗天昇の安定感、エウレカ3の人気という選択肢だと思うのです。

    こんな感じで狙ってみようと思います。

    続きを読む
  20. フェイタン
    2020年2月11日の予想
    出玉予想:◯

    11日、ソロ目の日という事で、強いのは間違いないです。
    並びも少ないので、狙い台の確保はかなり楽な状況が続いているのでお勧めではあります。

    ただ、台を絞れない、事前に予測を立てるのが非常に難しいホールの一つでもあります。

    狙いは、基本複数設置台の全台系。
    過去の実績では、投入対象となった機種の全台平均で、出率が100%を切った事がないので、設定投入の信用度はかなり高いと思って良さそうです。

    よって、ホールに居れば、稼働さえ上がってくれば目星が付けやすいホールの一つでもあります。
    勿論、傾向等が見えてくれば直ぐに狙い定めて行っちゃいますし、どうせ打てるのは自分で1台だけなので、惜しげもなく披露しちゃいますが、現時点ではマジ判りません。

    あえて傾向らしきものを挙げるなら
    ・2~8台機種での全台投入が殆ど
    ・大量設置機種においてはパネルや列、特定のシマという限定投入として選択されるので、最初からスルーするのは勿体ないが、ハズレも固まって入ってるという意味でもあるので、自分の台がハズレだからと、安易に隣へ移動して打ち散らかせば高確率でマイナスです
    ・「複数台機種」に関してこれまで一度も平均出率100%を下回ったことがないだけに、朝一では勿論判りませんが、時間の経過と共に見え始めるので、そこはみんなとの凌ぎを削りあう所と言えますね

    と、機種名を挙げての予想がしにくいものの、取りあえずホールへ行けば【必ずある日】と思って良いと思われる強い日は、なおの事見えてくるものがあるはずです。

    曖昧な予想共言えないモノで申し訳ないですが、現地で察知で頑張ります。

    続きを読む