マチ のコメント一覧

  • 3
  1. マチ
    2020年2月29日の予想
    出玉予想:△

    年明け以降は苦戦続きの同店の29日。

    狙い方はいつも通り複数台で良い様子。

    2月19日には、話題の新台【絆2】が8台と同店ではハナハナを除いて最大設置となる導入がされており、同時に2.5スロ、5スロにルパンイタリアも導入された模様。

    ルパンイタリアについては、以前の猪木の様に20スロの3台構成を解体してバラエティ&低貸しへの移設ではなく、新たな導入で20スロルパンは3台構成は維持されている様です。

    やっぱりルパンでしょうか?

    絆2については、新台当日に設定6が確認され、土日にも入っていたという話も耳にしますので、設置台数的にもメイン機種という位置づけで育てていく様子が感じられますね。

    さて、新店長就任という事で期待された前回ですが、結果は「サラリーマン金太郎MAX」でした。

    サラリーマン店長の意地をMAXに表現した投入だったかもしれませんが、結果はMAXにはなりませんでしたので今回はその店長としての【意地のリベンジ】を期待したい所ですね。

    では当日の予想なんですけどぉ~

    普通に考える期待度の高さとしては、

    ・直近導入で「絆2」
    ・これまでの履歴から「6号機中心」
    ・以前の不発のリベンジで「ルパン・サラ金MAX」
    ・設置台数の多い同店のメイン機種扱い「ハナハナ系・マイフラワー・北斗天昇・リゼロ・叛逆・絆2」

    となる訳ですが、それそれに強い否定要素もあって難解です。
    ・これまで3台設置以外で投入された事が無い
    ×→絆2・マイフラワー・北斗天昇・リゼロ・叛逆・ハナハナ系
    ・1回や2回の不発ならまだしも3連続不発で更に前回は直後のリベンジにせずサラ金MAXだったので、間を置いて更にリベンジで狙う人がいるとは考えにくい
    ×→ルパンイタリア

    となると、残るはサラ金MAXのリベンジという答えが一番近い様に見えますが、それも前回低稼働による不発で、すでにお客さんが付いていない機種の様子。

    いくら考えても答えが出そうも無いので、直近新台、最大台数で同店メイン機種扱い、話題の新台で客付きも良の今が魅せ時、新店長就任で傾続きを読む

  2. マチ
    2020年2月29日の予想
    出玉予想:◯

    【安定した強さを魅せる優良店の旧イベ日】
    として、好調な今月の最終の「9の付く日」29日ではどこまで魅せてくれるでしょう。

    どうしても6.0枚交換が忌避されるのか、状況の割りには並びが少な目で好環境には間違いない同店ですが、設置台数からみれば、並び全部がスロ行きならそれでも1/3は朝から埋まってる状況ですよね。

    年明けてからの9の付く日はほぼ毎回の様に全台差枚も+を記録してますし、毎回並んでいる人は、並びも思ったより増えていなくてほくそ笑んでいる人も多い事でしょう。

    前回の19日の前日、18日にはタイバニ1台、猪木3台が導入されていましたが、タイバニはしっかりバラエティで投入されて1万回転回されて不発気味ながら1600枚のプラス。

    今回、3台投入だった猪木の複数台への投入は想定しても良いと思われます。

    ハナハナ系ではドリハナやプレハナ、ジャグラー系ではスーミラ辺りがローテーションで回ってくる頃合いか。

    叛逆やまど2、サラ番や番長3という人気台で2月の閏年、4年に1度の29日を盛り上げる可能性は充分にあるい事でしょう。

    末尾系の番号の移行法則や関連性は今の所見付からないものの、末尾のライン上での3台並びや4台並びでの塊投入で、判り易さは作ってくれています。

    バラエティも同じく、直近導入台の取り上げは割とアテになる傾向がある事、投入先も3台並び、4台並びと固めて強いポイントを作っている点も、立ち回りでは重要なヒントになっています。
    投入先には各種Aタイプが多い印象がありますので、Aタイプ系を起点に並びでの展開の範囲で狙いをつけて行きたい所です

    続きを読む
  3. マチ

    >2020年2月19日の予想

    朝一抽選= 42名
    一般入場= 15名

    【複数設置台】
    ・北斗の拳 天昇
    出玉率 111.9% 勝率 100%(4/4台)
    ・ツインドラゴンハナハナ
    出玉率 115.0% 勝率 100%(7/7台)

    これはそれぞれで理想的終着点に辿り着けましたね。
    これらの台に座る時、みんなこの結果を期待して座りますよね。
    みなが幸せになれてヨカッタヨカッタ

    【末尾系(7/13台投入:No.130)】
    ・出玉率 107.9% 勝率 77%(10/13台)

    投入範囲以外までしっかり結果が出て、かなり強い内容になりました。

    末尾の辺りライン上で、2台並び、4台並びなどの判り易い仕掛けも施され、攻め手にその気にさせる状況を作るのも上手ですね

    【バラエティ(10/29台投入)】
    ・出玉率 100.2%
    差枚プラスの割合 41%(12/29台)

    こちらは順当な結果に収まったようですね。

    こちらでも3台並びで投入されたり、判り易い仕掛けがあり、好感が持てますね。

    ・設置156台への並び42人。台確保の容易性:〇
    ・20スロ設置122台。対象範囲の投入23台。投入量:◎
    ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:◎
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:◎
    ・50枚貸し、6.0交換。客側の優位性:△
    ・20スロ対象範囲の総差枚+54,464枚@非等価。結果:◎

    設置総数での全台差枚でも+38,882枚と、分岐営業と言えるかもしれない強めな営業だったようですね

    ただし、6.0枚交換のハンデは大きく、限りなく☆5かもと思えるものの、もうひと踏ん張り必要な感じでしょうか。

    以上から、今回は☆4

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    続きを読む
    営業4(2020年2月19日の結果報告)
  4. マチ
    2020年2月29日の予想
    出玉予想:◯

    【競争率が低く好環境ながんばってるお店の4年に1度】
    の旧イベ日【2月29日】ですね

    まぁ、閏年の2月29日に特別感を出しても、その効果・期待度は4年後にしか繋げられないだけに、費用対効果考えると特別感を出すところは少なそうではありますが。。。

    しかし、普段低稼働に喘ぐようなお店なら、そんな他店がやらない隙間こそ、優先度低いと自覚していてもブチ上げて「まず一回来てもらう」が大事なので、割とアリな気もするのですがどうなんでしょうね。

    同店の総設置台に対する投入台比は約20%程度と、一般的な特定日の他店の2倍レベルの投入が見られます。

    それが可能なのも交換率が愛知の一般的な5.5枚より低い6.0枚だから出来る面もありますが、ツモれない等価で負け続けるより、ツモりやすい6.0枚の方がプラスになり易い・・・という点に、「ライバルが少ない」点が加わり、更に「これまでハナハナやジャグラーで魅せてきており、客の離れてしまったリゼロや番長3という人気機種にも最近投入が見られていますし、チャンスも魅力もある同店。

    前々回リゼロで低稼働もハナハナは高稼働、前回は北斗新伝説は低稼働もジャグラーはそこそこの稼働と、やはりハナハナやジャグラーでは稼働が付く事を同店も認識はしているはず。

    前々前回導入台のハナハナ系ではない沖スロ、ハイビスカス告知機でも、ハナハナ系基準で判断されて稼働が伸びなかった感があるだけに、そろそろ「やはりハナハナしかないか・・・」という判断があって当然と考えます。

    2月20日に新台入替があり、
    ・エヴァAT777
    ・冬のソナタ
    ・蒼天
    ・ドリハナ

    と入っていますが、ドリハナ以外は1台設置なのでバラエティ若しくは末尾で引っかかれば積極的に狙うのもアリでしょう。

    ドリハナが3台設置に+2の増台という事なので、次回は
    ・ドリハナ【2+3台】
    に、
    ・鳳凰 【2台】
    ・プレハナ 【3台】
    に、
    ・マタドールⅡ【2台】
    ・ユルビスカス 【2台】
    までを総出陣・・・とかあれば面白いですが、台数的には続きを読む

  5. マチ

    >2020年2月19日の予想

    朝一15名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・北斗の拳 新伝説創造
    出玉率 106.2% 勝率 100%(2/2台)
    ・ニューアイムジャグラーEX-KT
    出玉率 100.4% 勝率 60%(3/5台)

    【末尾系(5/8台投入:No.6)】
    ・出玉率 99.6% 勝率 50%(4/8台)

    【バラエティ(12/32台投入)】
    ・出玉率 109.6% 勝率 38%(12/32台)

    全体にやはり稼働が少な目で本来のポテンシャルを発揮できていない状況と言えますね

    複数台ではハナハナ系には劣るものの、やはりジャグラー系では一定レベルの稼働が付くようですが、ハナと違ってREGに寄ってしまいがちなスペックだけに、そうなるとボーナス合算が出ていても出玉が付かない分、追加投資になってしまう展開になると止めてしまうケースはハナハナ系より頻発してる事がデータを見ても読み取れますね

    凱旋に稼働が付きながら番長3やリゼロが朝一のゼロのままの閉店とか、やはり如何に通常営業での厳しい体験からの忌避感が見て取れますね。

    もう常連さんにはそういう思い込みというか烙印が押されている状況でしょうし、なんとか新規客での炸裂を誘因したい所ですね。

    まぁ、今回も末尾で掛かった両台は入ってない訳ですが^^;

    クラセレも然りなのでしょうね。。。勿体無い。。。

    ・設置101台への並び15人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置101台。対象範囲の投入22台。投入量:☆
    ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:△
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:△
    ・50枚貸し、6.0交換。客側の優位性:△
    ・20スロ対象範囲の総差枚+9,603枚@非等価。結果:△

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    店全体での全台差枚でも数千枚の客側+だったようで、かなり頑張っているホールさんだと続きを読む

    営業3(2020年2月19日の結果報告)
  6. マチ
    2020年2月28日の予想
    出玉予想:◯

    ハナハナでの魅せ方が目立つ同店の旧イベ日「毎月最終金曜日」にあたる28日を考えてみよう

    ハナハナを大事にする同店の旧イベであれば、狙いは当然ハナハナ系になるよね

    狙い方は複数設置台を中心に、末尾系と、バラエティ機種(AタイプorAT~ART)
    それぞれで狙いを絞って当日の立ち回りに活かしたいところです

    ハナハナが充実してる分、そのハナが入るか絞れないのが難しいが、ジャグラーもしっかり毎回入っているのでチェックは必要です。
    このところゴージャグ2が続いてます。

    AT&ARTではリゼロと叛逆は繰り返し投入が高頻度であるので要注意機種です。

    2月4日には入替も行われており、結構経過はしていますが、今回はそこも注意しておきたいですね。

    ・パチスロディスクアップ
    ・OVER‐SLOT「AINZ OOAL GOWN絶対支配者光臨」
    ・パチスロ サラリーマン金太郎~MAX~
    ・十字架4
    ・パチスロ ラブ嬢2

    以上は、末尾でも掛かったら注目しておきましょう。

    続きを読む
  7. マチ
    2020年2月27日の予想
    出玉予想:◯

    【ハナの顔に晴れうてしてや朧月】

    そんな感じで、同店の旧イベ日「7の日」は27日ですね。

    前回の様子を見る限り、同店の常連さんには【末尾系】という概念を持つ人があまり居ないのかもしれません。

    ここはホールとしても折角なので、踏ん張って継続して浸透させて欲しいものです。

    狙い方は【複数台】【末尾系】【Aタイプバラエティ】とい事で良さそうです。

    【複数台】
    同店はハナハナ系推しの様子ですし、ここでも1機種はハナハナシリーズという所でしょう

    そんなハナに照れちゃう可愛い朧月・・・じゃなくて、朧ちゃんにも登場願って、当日は賑やかにお願いしたいものですね。

    話題性があるだけに、入れなくても稼働が付きそうですがね・・・

    【末尾系】
    ここはもう浸透するまで「7推し」で気付いた客が狙い始めるまではじっと我慢ですよね。。。その我慢の間に桑名へ遠征っと。

    【バラエティ】

    こちらは、設定さえ入ってくれれば面白い台が一杯あるんですよね。
    兎に角当たりまくって堪能できるモノから、一撃万枚期待出来るものまで正にバラエティなので、前回の実績からいくと1/3程度の投入の様なので、充分期待出来そうですね

    今が同店は狙い目ですよね

    続きを読む
  8. マチ
    2020年2月27日の予想
    出玉予想:◯

    【お客さん本位で楽しませるつおいお店】

    タイトルが一部強化されました。

    バジ絆2導入から初の週末だった22日は、景気よく2が並ぶ非でもあり、旧イベ日から外れていても(絆2来るかも?)と思っていたのですが、予想外に沖ドキで盛大にやっちゃいましたね。

    改めて今度は正真正銘、同店の旧イベ日【7の付く日】ですから、再度ここで【絆2】に期待したい所。

    沖ドキの今後の複数台ローテーションでの位置づけをどうするか。
    なぜ今回オキドキだったのか。
    バラエティでの狙いを絞る傾向的な何かを探る。

    以上3点、ちょっと前回から日が無くて今回の予想には毎合いませんが、引き続き分析はしてみますので、今回も前回までの傾向は引き継げていると思うので、その範囲で絞りつつ、今回の目玉としての絆2に期待したい所です。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    【複数台】
    ◎サラ番、
    〇クレア女神、北斗天昇、ニューパルDX
    注:ローテ入り候補(タイバニ、沖ドキ)
    (前々回はニューパルDX、前々前回は北斗、更に前はクレア、と傾向は前回のタイバニ前までは継続、前回のタイバニがローテ入りするかに今後注目)
    ーーーー多分現状はこの上↑↑↑で回すーーー
    ▲スーミラ、ゴージャグKK
    ーーーー以下、7月7日とか、複数のイベ重ねとか、年1レベルーーー
    △凱旋、ゴージャグ2、プレハナ、ツイン

    【※注(2/27)】
    今回、話題の新台:【SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2】が複数台として投入の可能性は高いと思われる。
    その後はリゼロ&星矢SP&マジハロ7の複数台選択リストからの引退と入れ替わり、前回投入となったタイバニと合わせてこの2台が通常ローテメニューの一角になる可能性も考慮したい

    ※これまで対象となったG1優駿倶楽部、まどマギ系、ハナビ、戦コレ、HEY鏡、リゼロ、星矢SP、マジハロ7の選択は今後は無し
    ※2開催連続投入は過去に1度叛逆であっただけで傾向としては薄い
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー続きを読む

  9. マチ

    >2020年2月22日の予想

    抽選33名、一般32名

    〇複数台
    (全6)
    ・TIGER & BUNNY
    出玉率 108.9% 勝率 100%(2/2台)

    (全56)
    ・沖ドキ!‐30
    出玉率 120.3% 勝率 84%(16/19台)

    タイバニはこの配分なら物足りなさがあるが、やはり中途半端な回転数だっただけにその後の展開が気になるところ。
    沖ドキはかなり安定した結果になりましたね。
    みんな良いトコで引いてるよね、上級者が多いと言えば良いのか、モード狙いでしっかり仕上げて終わってる台が多かったのか。。。

    〇末尾系(8/19台投入、末尾6)
    ・出玉率 105.9%
    差枚プラスの割合 75%(9/12台)

    安定感が素晴らしいのだけど、FAIRY TAILの6000枚って何気に凄いのと、絆2のマイナス2,924枚というのが気になりますね。
    そりゃ・・・末尾を意識して座ったら回しちゃいますよね。。。

    〇バラエティ(13/39台投入)
    ・出玉率 101.1% 勝率 36%(14/39台)

    複数台では、沖ドキの(全56)56という新しい選択がありましたが、これだけの設置台数の機種の投入があるとは予想外でした。
    その辺りは改めて分析・考察してみたいと思います。
    タイバニも来ましたね、絆2より先でしたが、相手が沖ドキの台数だけに、2台設置のタイバニなら順当なのでしょう。

    沖ドキは16台あるのでどうにも指標にならないものの、タイバニ【466・467】からの末尾6と、こちらは継続されてますので、やはり同店の考え方はお客本位の優良店と考えて良いと思いますね。

    バラエティについては、今回は直近1台設置新台が無い為、優先的に狙いたい台は無かった訳ですが、どうにもこちらにも傾向らしきモノを感じますので、改めてこちらも分析を進めてみます。

    ・設置120台への並び33人。台確保の容易性:〇
    ・20スロ設置120台。対象範囲の投入39台。投入量:☆
    続きを読む

    営業4(2020年2月22日の結果報告)
  10. マチ
    2020年2月27日の予想
    出玉予想:△

    7の日が旧イベ日となる同店の27日の予想

    今現在では2月4日の入替以降に新しい動きはありません。
    また、これといって特徴的な傾向等も無いという事で、これまでの投入履歴からの推測のみを根拠とした予想となります。

    狙い方としては、「複数台」での全台系で1か所1機種、末尾系、バラエティの3傾向です。

    【複数台】としては、
    ・ルパンイタリア
    ・バジリスクⅢ
    ・喰霊零
    ・マイジャグ3
    過去三か月ではこの4機種が繰り返し投入されており、その間の新台・増台からの投入は、前回のスカイガールズのみで、北斗天昇が一回投入もありました。
    前回、4か月前の投入以来となるニューアイムだっただけに、4か月前まで見ても増えるのはニューアイムだけなので、更に5か月前にまで遡ると、鏡2台、黄門喝2台がまだ残っていますが星矢SPは5スロへ。

    逆に、これまで投入されてない台として
    ・リゼロ4台
    ・番長3が4台
    ・黄門女神2台
    ・凱旋4台
    ・ゴッドイーター2台
    ・北斗修羅2台
    ・蒼天2が3台
    ・ゴージャグ2が10台
    以上だけなので、ここから選ぶのもありですが、リゼロ、番長3、凱旋が使われない理由も謎ですし、怖いですよね。
    【末尾系】
    こちらも現在傾向等が見られない、もしくは見つけられていないという事で、現状ランダムであると考え、数字の提示は控えます。
    対象は1ライン、8台程が対象となってきており、日によって1/3~ほぼ全台と、投入量にバラツキがあります。
    また、同じ数字で5スロまでが対象となっており、5スロでは1/2での投入になってきてます。

    【バラエティ】
    では毎回1/3程度の割合での投入が見られます。
    これもピンポイントは難しいものの、直近導入台はここで拾われる事もあるにはありますが、信頼度は高くはない。

    また、これらの条件適用範囲外で、ジャグラー系やメイン機種にスポット投入が5スロにも20スロにも入る日もあります

    ーーーーーーーーーーーー続きを読む

  11. マチ

    >2020年2月17日の予想

    抽選10名、一般20名

    (全6)
    ・ニューアイムジャグラーEX‐KT
    出玉率 97.6% 勝率 20%(1/5台)

    結構回されたものの、REG先行で出玉が伴わず諦められていった感じですね。
    悉く周りのスランプがマイナス推移で置いてあれば、流石にその後手も出し辛くなった感じでしょうか。
    REG信者の多いジャグラー好きでも、これだけ見事にREG先行してたら打たないのか疑問だけど、個人的にはREG先行台は出率が出なくなるから嫌いなんですよね。

    ・末尾系(20スロ)3/8台投入:末尾9

    ・末尾系(5スロ)7/7台投入:末尾9

    20スロでは、3/8しか投入が無い上にゴージャグ&マイジャグⅢの不発という不幸。
    投入があったリゼロの5000オーバーの事故と、未投入だった鏡&ビンゴネオの誤爆でなんとか数字だけは合わせた感じ。

    5スロの方が全で入ってましたね。

    ・並びが156台に対して10人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置80台に対しての対象範囲での高設定投入8台。投入量:〇
    ・目立った判りやすい傾向等が感じられない。台選択の容易性:×
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:△
    ・1、000円あたりの貸し出し50枚、交換率6.0。客側の優位性:△
    ・20スロ対象範囲の総差枚+4,592枚@非等価。結果:△

    以上から、今回は☆2

    続きを読む
    営業2(2020年2月17日の結果報告)
  12. マチ
    2020年2月25日の予想
    出玉予想:◯

    「5の付く日」が旧イベ日にあたる同店の25日について予想を立ててみよう

    前回の22日が結果的には予想も、ホールでの結果も散々なモノだったのですが、こちらとは噛み合わなかったものの、ホール側の狙いは尤もらしい説明は付きますのでまぁ納得です。

    ただ、狙いは兎も角も結果は決して褒められたモノでもないし、それはホールさん側もそうであったと信じたい。。。

    となれば、「旧イベ日」だけにそこの挽回、リベンジも含めてやらかす方向になると予想する事にはなんら無理はないと思うのですよね

    やらかすには出率も大事だけど、それ以上に大事なのは【稼働率】。

    もう、どんなに超高出率だろうと、稼働が付かなければ出るモノも出ませんからね。

    であれば、どやって稼働率を上げるかと言えば、この場合の稼働率は【高設定を投入している機種の稼働率】を意味する訳ですから、当然【お客さんが打ってくれる機種】であって、【期待で押すか、高設定挙動が見えやすい】事が重要になる。

    自ずと人気機種、高効率旧要件機が狙い目になると予想。

    機種数は常に3機種ですから、ここは変わらない気がしますが、投入台数としては10台前後から多い時は15台くらいになる時はありましたが、1機種当たりのMAXはこれまででは6台です。

    これに適合する機種を見て行きます。

    まず、人気機種、メイン・メジャー機種と呼べそうな台としては、去年の7月と今年の1月の2回のみ投入されたリゼロ、11月の一回のみ投入の北斗天昇、1月に1回だけ投入された番長3、9月と1月に1回づつの叛逆、9月に1回のまど2、というところでしょうか?

    こうやって見てみると、奇数月にしかメイン機種の投入は無さそうですが、これはさすがに偶然なのでしょう。

    敢えて言うなら、マイフラワーもハイビスカス系と無理やり括って、 「毎回ハイビスカスかGOGOは光る」と纏めれば間違いではありません。

    過去2か月間7回延べ21機種で、同じ機種が繰り返し入った履歴は、前回のマイフラワーだけである。

    過去3か月に広げて計10回延べ30機種で見ても、マイフラワー2回、ゴージャグⅡ2回、GⅠ優駿Ⅱ2回しかありません。続きを読む

  13. マチ

    >2020年2月22日の予想

    抽選37名、一般34名

    (全6)
    ・マイフラワー-30
    出玉率 98.3% 勝率 25%(1/4台)
    ・リング恐襲ノ連鎖

    (全56)
    出玉率 99.6% 勝率 50%(1/2台)
    ・北斗の拳 新伝説創造
    出玉率 94.9% 勝率 0%(0/3台)

    なかなか狙い辛い機種ばかりで構成されましたね。
    見事に稼働が付かなかった訳ですが、勿論店側もそれは覚悟と言うか、判っててやってますよね。

    ある意味、普段メイン機種とはお世辞にも言えない機種たちに偏ってるのは誰の目にも明らかですし。
    ただ、それでもマイフラワーで3239回転、リングで788回転、北斗新伝説でも1366回転と、触ってくれたお客さんもいた訳で、そこで「あれ?これあるかも?」であったり、「なんか今日は調子いいな~」としっかり回されて、他から見ても高設定を匂わす展開になれば、当然、効率と結果を求めて店内を徘徊する上級スロッターの目にとまり、追撃で盛り上がった可能性はあった訳ですよね。
    その結果として「この店のマイフラワーやリング、新伝説は要注意だね、設定使う店だわ」と意識付け出来れば、台費の自前回収も目途がたつってものですし、お客側としても「来店後最初に狙う台」にはなり得なくとも、メイン機種、人気機種、高効率・高期待値台に目ぼしい台が見つからない時の選択肢として記憶に留める事が出来ますから、客の滞在時間、稼働率にも好影響を与える戦略としては、無い手ではないとは思うんですよね。

    ただ・・・

    【客側の最初に打ちたがる台ではない】
    もしくは、すでに導入から日が経っており、
    【機会があったら打ってみたい台でもない】

    現状では、【立ち上がりから好挙動を魅せて惹きつける】のが絶対条件の台とも言えた訳で、結果から見ればそれを思わせる立ち上がりを見せられなかった時点で、その思惑があったなら残念な結果になってしまったという事でしょう。
    この結果から、今回の複数台が全て埋もれた状況が生まれ、当日来店した、「特定日」を意識していた人は「ガセかよ」続きを読む

    営業2(2020年2月22日の結果報告)
  14. マチ
    2020年2月25日の予想
    出玉予想:◯

    【三河の知る人ぞ知るスロ設置は小規模ながらも大胆にやらかす】、旧イベ日「5の付く日」となる25日の営業予想。

    この間の新台入替等の情報は無く、絆2が最新導入台ながらも前回はスルーされており、当然今回も期待出来るかと言えば危なくてお勧めできません。

    また、これまでの傾向が途切れた事で、これまでの投入履歴も傾向に準じたモノだと言えるので、今後の予想材料とはなりえなくなってしまってます。

    勿論、まだ「前回何らかの理由でたまたま」の可能性もありますが、取りあえず今回は傾向だけ。

    ・ハナハナを筆頭にAタイプで強さを見せる店
    ・直近で新台・増台としての導入台はすぐには使われない傾向がある。
    ・末尾系では、当たり末尾のライン上にある機種で、人気機種、メジャー機種は投入されない傾向が見える。
    軍団や専業対策という見方も勿論出来るが、【人気台、メジャー台、新台、増台、目立つ台は周りが入っていれば、設定が入って居なくとも率先して入れ代わり立ち代わり打ってくれる稼ぎ頭役】という考え方も出来ますね。

    お店側視点でみるとスロットは、高設定、出率100%超えの台は、8000、9000回しても出率分出てくれれば良いのですが、低設定台は8000・1万回転回して貰って98%の出率分の利益を期待するのではなく、98%等の設定出率以上にマイナスが凹み、例え数百から1000・2000程度でも回して貰って【設計出率以上に(店の)利益を出して(ハマって)貰ったまま放流放置して利益確定して貰う台】なので、まずネームバリュー、コンテンツの強さで触って貰える台で【抜く】事を考えるのが普通じゃないかな。
    最初に触って貰って、入ってないやって出率以上に凹んで放置が理想であって、今時低設定を長時間トコトン打ち散らかして貰えるなんて店も思ってないでしょうし。
    そんな最初に触る人気台で出率以上に店側としての利益を出し(差枚マイナスになり)、営業時間を消費し、その次にマイナー機種で高設定を見つけてブン回して貰っても稼働時間が短い分、排出量の絶対値は減らしつつ、高設定あったという納得感も持って貰えるので、末尾やバラエティでマイナー機種主体の投入は意外と経営上はセオリーな気がしますけどね。

    続きを読む
  15. マチ

    >2020年2月21日の予想

    抽選141人、一般15人

    ・ニューキングハナハナ-30
    【台番:28・30・31・32】
    出玉率 114.4% 勝率 100%(4/4台)

    ・北斗の拳 天昇
    【台番:133・135】
    出玉率 109.5% 勝率 100%(2/2台)

    末尾系:9/12台投入:番号【3】
    出玉率 105.6% 勝率 58%(7/12台)

    えーっと・・・結果は中々に良い結果だと思いますね

    ただ、予想で公開したこれまでの2個の傾向について、今回はバッサリ同時に両方切られましたね。
    たまたま今回だけで次回から再び続くのか、新しい傾向を見せるのかは、次回以降を見て行くしかありませんね。
    理由はアレコレ詮索しても永遠に答え合わせは不可能なので、スルーです。
    ただ、分析、予想をヨシとしないという意向がもしあるのであれば、事前の予想行為は「非投入台宣言行為」に等しくなりますので、人気台を予想で挙げる事でその台を避けられる事に繋がるとしたら客側としても迷惑千万なので、今後の様子を見て状況次第では同店については予想よりも「過去の傾向」のみを取り上げるだけのスタイルに変えるかもしれません。

    ・設置台数96台に対する並び141人は、狙い台確保に不利。×
    ・設置台数96台に対する投入台15台はかなり優秀。◎
    ・高設定投入の傾向や法則性による推測の難易度。△
    ・非等価。46枚貸5.1枚交換は愛知県での一般+レベル。〇
    ・対象範囲の全台差枚+31,054枚は、非等価店であっても小規模店だけに良。〇

    以上から、今回の評価は☆3とします。

    続きを読む
    営業3(2020年2月21日の結果報告)
  16. マチ

    >2020年2月16日の予想

    朝一合計90名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・魔法少女まどか☆マギカ2
    出玉率 121.5% 勝率 100%(4/4台)
    ・アイムジャグラーEX AnniversaryEdition
    出玉率 106.9% 勝率 100%(3/3台)

    【末尾系(5/10台投入:No.6)】
    ・出玉率 107.2% 勝率 70%(7/10台)

    【バラエティ(6/18台投入)】
    ・出玉率 102.5% 勝率 33%(6/18台)

    どの傾向でもしっかり回されて、結果も出てるので楽しめた一日だったのでしょう。

    ・並び:90は、設置114台に対して非常に多く、難易度高。×
    ・20スロ96台に対して投入18台は優秀。◎
    ・投入台選択に判り易い傾向や法則性が見られ無い為、台を絞る難易度高。×
    ・50枚貸し6枚交換は客側不利。
    ・対象範囲の全台差枚+46,723枚は優秀。◎

    以上から、今回は☆3で

    続きを読む
    営業3(2020年2月16日の結果報告)
  17. マチ

    >2020年2月15日の予想

    並び、抽選9人、一般4人

    サラリーマン金太郎~MAX~

    出玉率 111.6% 勝率 50%(1/2台)

    今回はサラ金MAXだったようですね

    ミイラでリプレイだったり、デカ竜太だったりで6は確信出来ていたみたいだけど、最大天井まで持っていかれてスルーして放流されてしまい、最後までは回し切らなかったみたいね

    366番も最初っから天井まで持っていかれてのスルーと展開に恵まれなかったみたい。

    なかなか全台系勝率100%とかにならないですね、苦戦が続きます。

    ・並び:9は、設置180台に対して少なく台確保の難易度低。◎
    ・20スロ140台くらいに対して投入3台はかなり少ない。×
    ・投入台選択に判り易い傾向や法則性が見られ無い為、台を絞る難易度高。×
    ・47枚貸し5.2枚は僅かに客有利。〇
    ・対象範囲の全台差枚+2,067枚は非等価を考えれば劣。

    平均出率で100%を超えて、差枚でもプラスではあるのですが、非等価で、交換手数料もあるという条件で、その上投入割合も非常に少ない中でのこの結果では、さすがに☆を付ける事は難しいです。
    以上から、今回は非常に1に近い☆2

    続きを読む
    営業2(2020年2月15日の結果報告)
  18. マチ
    2020年2月22日の予想
    出玉予想:◯

    【お客さん本位の楽しませるお店】

    2月18日に話題の新台「バジ絆2」を導入した同店の初めて迎える週末土曜にお出かけしてみましょうか。

    まず、前回までに纏めてきたモノを引き上げておきますね。
    直近新台についても、その中に書き加えて行きます。

    【複数台】
    ◎マジハロ7、サラ番、
    〇クレア女神、北斗天昇、ニューパルDX
    (前回はニューパルDX、前々回は北斗、前々前回はクレア、更に前は星矢SPと傾向は継続中)
    ーーーー多分現状はこの上↑↑↑で回すーーー
    ▲スーミラ、ゴージャグKK
    ーーーー以下、7月7日とか、複数のイベ重ねとか、年1レベルーーー
    △凱旋、ゴージャグ2、プレハナ、ツイン

    【※注(2/22)】
    今回、話題の新台:【SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2】が複数台として投入の可能性は高いと思われる。
    その場合、絆2単体か、同時導入のタイバニとの2本立ても考えられるが、その後はリゼロ&星矢SPの複数台選択リストからの引退と入れ替わり、この2台が通常メニューの一角になる可能性も考慮したい

    ※これまで対象となったG1優駿倶楽部、まどマギ系、ハナビ、戦コレ、HEY鏡、リゼロ、星矢SPの選択は今後は無し
    ※2開催連続投入は過去に1度叛逆であっただけで傾向としては薄い
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    【末尾系】

    【以下に示す通り、末尾系の番号は当日の複数台として選択された機種の台番の末尾のいずれかとなる】

    2/17複数台対象
    ・ニューパルSPII:台番号【413・414】【末尾4】
    2/7複数台対象
    ・北斗の拳天昇:台番号【389・390・391】【末尾9】
    1/27複数台対象
    ・クレア女神:台番号【468・469】【末尾9】
    1/17複数台対象
    ・星矢SP:台番号【411・412】【末尾2】
    1/7複数台対象
    ・星矢SP:台番号【411・412】【末尾1】
    12/27複数台対象続きを読む

  19. マチ

    >2020年2月17日の予想

    朝一抽選= 23名
    一般入場= 30名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・ニューパルサーSPII (台番:413・414)
    出玉率 103.1% 勝率 100%(2/2台)

    【末尾系(7/12台投入:No.4)】
    ・出玉率 104.6% 勝率 50%(6/12台)

    【バラエティ(13/39台投入)】
    ・出玉率 102.1% 勝率 44%(17/39台)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    今回も無事、
    ・複数台の台番と末尾の関連性
    ・複数台の選択範囲
    ・末尾で引っかかったハナハナ系は
    等々、これまで挙げてきた傾向が全て継続されていましたね。
    ホールは知られて困る事は無く、かえって低稼働を防げるわけですし。
    その様な傾向を見る人探す人ばかりではないですし、気にしない人、考えもしない人も居ますから、他の稼働が落ちる事もないですし。

    あとは、末尾番号の選定方法、もしくは複数台ありきであるのかとか、バラエティのハナハナ以外のピンポイント狙いにも辿りつけると良いですね。

    ・並び:23は、設置120台に対して少なく台確保の難易度低。◎
    ・20スロ120台に対して投入27台はかなり優秀。◎
    ・投入台選択に判り易い傾向や法則性が見られる為、台を絞る難易度低。◎
    ・50枚貸しの6枚交換は、愛知県エリアの一般的交換率より低く客側不利。△
    ・対象範囲の全台差枚+17,186枚は低交換率を鑑みると並。〇

    以上から、今回は☆3

    続きを読む
    営業3(2020年2月17日の結果報告)
  20. マチ
    2020年2月22日の予想
    出玉予想:◯

    旧イベ日ではないが、2月22日と2が並ぶ今回は何か良い事があるかなぁ?

    兎に角何が投入されるか全く読めない同店の予想には梃子摺ってますね。

    一応は、ジャグラー系+AT&ART系2機種という組み合わせが続いているので、そこを頼りに当て込んでいくしか今はないのですけども。

    そして、今回のタイミングでは当然絆2は投入タイミングでしょう。
    これを基準に他を当て込むとこう考えますが・・・
    ・SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2
    ・SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~III
    ・SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語
    ・パチスロ北斗の拳 天昇
    ・スーパーミラクルジャグラー
    ・ハナビ

    〇【絆シリーズで共演】パターン
    〇人気のバジシリーズの同時代で肩を並べるシリーズモノ、まどマギ系から叛逆、北斗系から天昇を抜擢での【新世代共演】パターン
    〇ジャグラー系が入るパターンが続いてるので、絆2ときてファンキーなイメージではないし、【忍者的と言えばミラクル】でwww
    〇絆といえば【バトル】でバーサスは1台設置なので、【和風】でとってハナビで。

    いや、ネタじゃ無いですよぉ?割とマジで考えてますから!

    末尾はなんでしょう?2月22日ですし絆2ですし、2でいいよね!

    続きを読む