マチ のプロフィール

ポイント数14224pt
※Amazonギフト券
5000円獲得まで残り776pt
職業会社員(医療系職)
Twitterコチラ
遊技スタイルセミプロ
来店頻度週1~2回
主な活動地域愛知県、岐阜県、三重県
好きなパチンコ台花の慶次シリーズ
好きなスロット台ハナハナ系
好きなライター演者-
-
  • 284

マチ のコメント一覧

  1. マチ
    2020年12月6日の予想
    出玉予想:◯

    11/6でのスロッター×スロッターの初開催、続いて11/26での第二回開催、それぞれに同店の旧イベ日「6の付く日」で好調な結果を魅せて来ていますが、三度12月最初の旧イベ日となる12月6日でスロッター×スロッターの開催が予定されています(`・ω・´)

    同店では、「パチンカー×パチンカー」も鋭意開催されており、ユーザーの反応や追われている状況から、かなり信頼度が私の中でも高まってきているホールのひとつと言えます(`・ω・´)

    今回の狙い方も引き続き「複数台」「並び系」で良い様で、更に前回11/26で来店・実践収録となっていた「ミリテレ」の【美咲みさ】さんの来店収録が再び予定されている様です

    前回11/26の収録時の内容も頗る良く、(これ、絶対店長のお好みなんだろうなぁ・・・w)という事がヒシヒシと伝わってくる環境の良さ、今回もしっかり御相伴に与ってしまいましょう( *´艸`)

    -・-・-・-・-・-・-・-・-・

    前回の内容は以下の通り

    対象範囲の投入数41台(24.55%)
    対象範囲の総差枚+54,652枚

    ・番長3
    ・絆2
    ・吉宗3
    ・まどマギ叛逆
    ・ジャグハナ

    と、見逃し様がない、ユーザーが喜ぶところばかりの投入で、どうみても・・・

    【この演者さんを喜ばそうとした】

    ついでに、ユーザーも喜んだ。。。のでしょう( *´艸`)

    はい、ゴチになりましょう(∩´∀`)∩

    続きを読む
  2. マチ

    >2020年11月28日の予想結果

    抽選人数:14人
    一般入場:10人
    朝一合計:24人

    【Pとある魔術の禁書目録】
    平均差玉 -15,473:勝率0%(0/3台)
    【PFゴルゴ13 疾風ver.】
    平均差玉 -6,802:勝率0%(0/3台)
    【P戦国乙女6 暁の関ヶ原】
    平均差玉 -5,859:勝率33%(1/3台)

    8機種の候補の中から、上記の3機種でのやらかしとなった様です

    結果としては、3機種共に残念な結果に。

    それぞれに最新機種、人気機種と言える台であり、状況が良ければ打ちたい人は多いハズ。

    今回も、それぞれしっかり稼働が付いていて、「ただ人気なだけ」では、辛い調整、勝ちが意識できない状況では粘るにも限界があります。

    そういう意味で、今回はそれぞれに状況の良さをユーザーも感じていたからこその「粘り」であったでしょうし、それに応えなかったゴルゴたちが悪い( `ー´)ノ

    ただ、スロットに比べると収束に時間のかかるパチンコですので、差玉の結果だけでは内容の良し悪しが判り辛く、評価方法、判断基準等ではまだまだスロット程には形が出来ていない印象は受けてしまいますね

    その辺りは今後の課題としておくとして、今回の評価としては、それぞれ機種で状況の良さが結果に繋がらなかった点は残念と言えるでしょう。

    確率の振れについてはホール側ではどうしようもなく、勿論ユーザーもそこが何とかなるなら常勝も可能なポイントですが、こればかりはどうしようもありません

    ホールで出来る事は「回る」様にする事
    ユーザーが出来る事は「より回る台に座る」様にする事

    結果として、思う様な結果に着地していない時点で、
    ホールは「想定以上の利益」を得た
    ユーザーは「想定する結果」とはならなかった

    という事であり、あとはホールが「想定以上」の部分を、ユーザーが引き出せる環境を用意し続ける事となるでしょう

    来月も初旬から鋭意、パチンコの取材が予定されています

    これは、ホール側続きを読む

    営業1(2020年11月28日の結果報告)
  3. マチ
    2020年12月5日の予想
    出玉予想:◯

    愛知県下では「ハナハナ」を求めた時に名前が上がる店舗がいくつかありますが、そこに必ず名前が上がるホールの一つの同店で、12月5日、約一か月ぶりでスロッタースロッターが予定されていますね( *´艸`)

    同店での開催は今回が4回目

    これまでの結果は以下の通り

    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
    10/3 初開催
    対象範囲投入数42台(12.73%)
    対象範囲総差枚+57,270枚

    10/7
    対象範囲投入数60台(18.18%)
    対象範囲総差枚+104,389枚
    全台差枚+48,320枚

    11/7
    対象範囲投入数44台(13.33%)
    対象範囲総差枚+53,312枚
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    狙い方は依然「秘密」となっており、これはやはりユーザーに取っては朝並ぶ店舗の選択に於いては優先度を引き下げてしまう面は少なからずありそうですが、それによって、同店へ赴いたユーザーにとっては好環境となる訳ですから、ユーザーそれぞれに取り方は変わってくる事でしょう

    狙い方が不明なため、それぞれを想定しての狙い目、狙い方をつらつらと書いても無駄に長くなるので、その点については前回の予想を参考にして頂くのが良いでしょう。

    総合的には、「ハナハナ系を軸に、ジャグラー系、その他Aタイプ、ノーマルタイプ」を軸に、人気6号機、5号機と、ユーザーが求める所へ置いてくる優良店。

    こう捉えて良いと思われます(`・ω・´)

    続きを読む
  4. マチ
    2020年12月5日の予想
    出玉予想:◯

    旧イベ「5の付く日」として、12月5日に恒例のスロッター×スロッターの開催です♪

    狙い方は引き続き「複数台」と「末尾系」

    直近の「5の日」11月25日の対象範囲の結果
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
    対象範囲の総差枚+21,001枚
    対象範囲の投入数29台(13.55%)

    「複数台」
    (全⑥)
    【まどか☆マギカ[新編]叛逆】

    (全⑤⑥)
    【ゴーゴージャグラー2(特定列)】
    【クレアの秘宝伝~眠り】

    〇【末尾系(13/21台投入:No.5)】
    出率104.0%:勝率57%(12/21台)
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    【複数台】

    「ジャグラー系&6号機」という組み合わせで今回も狙って行く事が望ましいでしょう。

    と長きにわたって安定した投入傾向を見せていた同店ですが、最近「ハナハナ系」の投入が顕著に繰り返し見られます。
    勿論、ハナハナ系の方がジャグラー系よりハイスペックであり、その分ボーナスは重めでもありますので、ジャグラーになれてしまった感覚ではハナハナ系を見落とす可能性も高いかもしれません。

    前回はハナハナ系の投入も無かった事ですし「ジャグラー系&6号機」に合わせ、「ハナハナ系」にも注目して、ジャグラーばかりだった人には、ハナハナのスペックを頭に入れて、取りこぼさない様に立ち回る必要がありそうです

    【末尾系】

    こちらでも察知に重要なのはジャグラー系とハナハナ系の挙動。
    当選ラインのジャグラーは全台投入対象となっている事も多い為、ジャグラーの挙動から察知するのが早そうです(∩´∀`)∩

    同店の安定感ある営業、結果は魅力的
    今回も安心して狙って行って良いと思われます(`・ω・´)

    続きを読む
  5. マチ
    2020年12月5日の予想
    出玉予想:◯

    先月の11月15日に、石川県で2店舗目のスロッター×スロッターの開催店として注目された同店の初開催。

    私自身、並び予想「100~」と見ていましたが当日集まったのは20人とちょっと寂しいものでした。

    用意された内容も「11台(6.87%)」と、20スロ160台設置の比較的小規模店だとしても少ないモノでちょっと残念な内容ではありました。

    ただ、絆2で万枚オーバーが出たり、「並び系」の箇所での「平均差枚 +2,324枚」は特筆するべき好内容ともなっていて、その投入内容は期待感のあるモノだった事は見て取れました(´・ω・`)

    今回の狙い方も引き続き「並び系」で良い様です

    前回、マイジャグⅣ、ゴージャグ、バジ絆2と触り易い所で置かれていますので、今回もメイン機種&ジャグラー系を軸に見ていく事になるでしょう

    今後の同店でのスロッター×スロッターの開催が期待出来るモノとして存在感を魅せて行けるかどうか、今回もその内容に注目したいと思います

    続きを読む
  6. マチ
    2020年12月5日の予想
    出玉予想:◎

    先週の土曜では超絶な結果を見せた同店で、再び今週の土曜日、12月5日でスロッター×スロッターの開催が予定されています( *´艸`)

    狙い方は前回と同様に「複数台」「並び系」という形(`・ω・´)

    前回の結果を見ても、ちょっとレベルが違い過ぎて、予想するまでもなく判りやす過ぎて「開催スケジュール」だけで事足りそうなホールさまではありますが(´・ω・`)

    勿論前回は「勇者の奇跡」に反応した内容なのは間違い所ですが、単独開催でも「対象範囲内のみで+100,000枚レベル」を魅せて来ている同店ですので勿論侮れません

    私風情が「侮れない」等という事自体が「烏滸がましい」・・・そう思わされる位に圧倒的な実績を見せ続けている同店ですので、今回も期待して臨めそうですよね( *´艸`)

    「複数台」
    人気処で10台以上設置機種でも問題なくセレクトされます
    1機種、もしくは少数構成機種ももう一箇所添えられての2機種程度の可能性もありそうです

    「並び系」
    3台並び以上を10箇所以上、30台以上が対象になって来ています
    「ハナハナ系」が同店でユーザーが求めている所でもあり、それに対してホールも応えています

    ただ純粋に楽しみに思えますよね(∩´∀`)∩

    続きを読む
  7. マチ

    >2020年11月28日の予想結果

    【恐らく過去最高レベルの差枚数】(スロッター×スロッター対象範囲に於いて)

    抽選並び【374名】
    一般入場【148名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇
    (全⑥)
    【ゴーゴージャグラー2】
    出率107.1%:勝率100%(5/5台)
    【まどか☆マギカ[新編]叛逆】
    出率109.9%:勝率100%(5/5台)

    (全⑤⑥)
    【魔法少女まどか☆マギカ2】
    出率107.6%:勝率77%(10/13台)
    【バジリスク~甲賀忍法帖~絆2】
    出率108.7%:勝率85%(11/13台)
    【ツインドラゴンハナハナ】
    出率107.7%:勝率75%(12/16台)

    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

    【並び11箇所での結果】
    平均差枚 +1,926枚
    出玉率 108.1%
    勝率 79%(26/33台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=×
    設置総数579台:抽選並び374名
    ●20スロでの高設定の投入割合=◎
    20スロの設置総数546台
    対象範囲の投入数 85台(15.57%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=◎
    判りやすい傾向:在り
    法則・周期性等:_
    ●対象の人気とスペック評価=◎
    ●貸玉数と交換率での有利さ=〇
    50枚貸し・5.5交換・貯玉アリ
    ●今回対象範囲の総差枚評価=☆
    対象範囲の総差枚+170,560枚

    ◎特記事項:全台差枚+59,988枚

    【総評】

    思わずタイトル付けしてしまいましたが、私の知る限り【スロッター×スロッター対象範囲】という限られた少数台数範囲での最高差枚数を叩き出していると思います(∩´∀`)∩

    流石に全国的に名を知られた同店だけあって、やる時はやりますね、ちょっとレベルが違います

    13~16台構成な多台数続きを読む

    営業5(2020年11月28日の結果報告)
  8. マチ
    2020年12月5日の予想
    出玉予想:◎

    投入量の増減幅が最近特に激しくなっており、それはそのままユーザー視点では【当たり外れの激しい店】という評価にもなると言えるコンコルド豊田において、12月5日に以下の予定が出ています

    ◎スロパチステーション潜入取材 光
    ・「スロパチステーションの取材」
    「取材のコンセプト、一言で表すと 「光」の限界に挑む である」
    ■噂される傾向
    ・ジャグラー系、ハナハナ系等の所謂「光り物」が軸となる取材
    ・潜入取材(等価10割営業以上/非等価11.2割営業以上)と同等営業
    ※営業割達成の為には、ジャグハナ以外での投入も必須となる為、メイン機種等、他のAT系もノーチャンスとは言えない

    ◎スロッター×スロッター
    ・「パチンコ店長のホール攻略の取材」
    「有名プロ集団【ゴトー軍団】が設定狙いをするスケジュール」
    ■噂される傾向
    ・2台設置以上の機種に、1機種以上、全⓹⑥以上

    過去の同店のスロッター×スロッター開催時の「複数台」における選択機種では、「光り物」としてはジャグラー系が圧倒的。

    では、「ハナハナ系」が無いのかと言えば、勿論ジャグラー系に匹敵する台数が設置されていて、それでも尚「スロッター×スロッターではハナハナ系は入らなかった」のです。

    スロッター×スロッターでの最近の同店の結果内容としては、一回置きくらいに「投入割合1~2%」という、通常営業並みの低い投入開催があり、その様な扱いからも「出率の高いハナハナ系」より、「高くてもマイジャグの110%程度で、その他のジャグも含めての投入で、更にその平均投入機械割が下げられ、且つ、2開催に1開催レベルで極少投入開催を交える」という、これまでの実績からの同店の傾向が読み取れます

    そして、「スロッター×スロッター開催」を軸にして見た場合の今回は、【前々回8台(1.89%)投入】【前回18台(4.25%)】とこの所抑え気味で確保したストック放出の為のスロパチ共催と捉える事が出来そうです

    今回は【ハナハナ系の全台系投入】【分岐営業】と考えて良いでしょうし、勿論ジャグラー系での投入も魅せる事でしょう

    しっかり、ガ続きを読む

  9. マチ
    2020年12月4日の予想
    出玉予想:◯

    12月4日に2回目のスロッター×スロッターが予定されています( *´艸`)

    前回は設置台数96台のホールで33台(34.38%)と【初開催】という事を踏まえても破格な投入が為されていたものの、普段の同店からすれば多くの朝の並びとはなったものの、その投入台数に見合うだけの稼働が付き切らなかった事から、結果も飛びぬけたモノにならなかった点は、ホールとしても残念ではあったでしょう(´・ω・`)

    勿論、ユーザー視点としても「逃がした魚は・・・」な状態でもあった訳で「痛み分け」・・・・とはならず、ユーザー視点では「思ったほどではなかったな・・・」になってしまっている可能性は高いです(´・ω・`)

    よって、同店としても、初開催での放出が次回以降への「投資」にならないのでは「痛いだけ」になってしまう事から、しっかりここでも結果を魅せ、今後の継続的な「期待感」に繋げなければならないという点では【緩める事無く魅せるハズ】と思えてきます( *´艸`)

    狙い方は、前回、上級ユーザーにしっかり攻略されてしまった「複数台」が無くなり、「末尾系」「並び系」という形になる様です( *´艸`)

    【末尾系】
    前回は11/13での開催で「3」
    今回が12/4での開催で素直に「4」になるかと言えば、同店では「4・9」を台番に使用されていません(´・ω・`)
    どの様な移行、もしくは法則があるのか、または完全気まぐれランダムなのか、現時点では全く見当が付かない為、今回は「何になるのか」を、当たり台を探すだけでなく、「今後の予測の為に」も注目すべきポイントでしょう

    投入については、当然1/2以上にはなると思われますし、同店の設置構成からもその投入の1/2程度はAタイプとなる可能性が高く、「末尾が見えてこない」間は取りあえずAタイプからの取り付きが最善手と言えそうです

    【並び系】
    前回は、Aタイプは勿論、バラエティでも人気機種基点での投入がありましたし、「機種跨ぎ」で人気機種を複数「魅せる」形も見られました。
    前回の投入イメージに沿って、今回も「人気機種」中心にAT系好きなユーザーは狙ってみる価値があるでしょう

    今後の同店の期待感、ここ続きを読む

  10. マチ
    2020年12月4日の予想
    出玉予想:?

    11/27の初開催に続いて、12月4日(金)で早くもスロッター×スロッターの第二回開催が予定されています( *´艸`)

    前回の初開催、結果は「対象範囲でもマイナス」となってしまい、ユーザーはもとよりホール側としても残念な結果となっています

    ただ、「ホール側としては魅せようとした」のは見てとれましたし、ユーザー視点では絞り辛い展開になっていた事も事実で、回し切られない、結果の出切らないままの消化不良な初開催だったとは言えるでしょう(´・ω・`)

    APAN21系列では、これまで碧南、小牧と開催され、それぞれ納得と期待感のある結果、怪しさよりもポテンシャルが感じ取れ、結果も一様に出ています。

    同店だけが「怪しい」ハズも無く、前回の内容、結果は素直に「魅せようとした」「ユーザーを楽しませようとした」と解釈して問題ない様に私は思います( *´艸`)

    であれば今回こそは・・・・と思っていたら、今回は「複数台」で狙う形になりそう。

    ここで「2傾向の末尾系」というスタイルに結果を出していないまま変更ですので、今後も「以前2傾向があったからなぁ」という良実績が無いままなので、今後、それは同店では念頭に置いた攻め方はしなくて良さそうですね

    前回で魅せられなかった分、ここでしっかり魅せてくるはずですし、そうでなければ今後への期待も持てなくなります

    ここは同店にとっても勝負の「複数台」

    ユーザーにとっても、今後同店に期待出来るかどうかの分水嶺となる日となりそうですね( *´艸`)

    期待して注目していきましょう( *´艸`)

    続きを読む
  11. マチ

    >2020年11月27日の予想結果

    朝一並び【25名】

    〇【末尾系】
    「末尾(6) 10/12台投入」
    出率80.7%:勝率25%(3/12台)

    「末尾(8) 6/12台投入」
    出率121.0%:勝率50%(5/10台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=〇
    設置総数158台:朝一並び25名
    ●20スロでの高設定の投入割合=◎
    20スロの設置総数98台
    対象範囲の投入数16台(16.33%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=_
    判りやすい傾向:初開催
    法則・周期性等:初開催
    ●対象の人気とスペック評価=◎
    ●貸玉数と交換率での有利さ=△
    46枚貸し・5.5交換・貯玉
    ●今回対象範囲の総差枚評価=×
    対象範囲の総差枚-6,264枚

    ◎特記事項:

    【総評】
    結果としては「初開催」だっただけにユーザーも、ホールも落胆しかないモノとなりました(´・ω・`)

    勿論、ホールとしては末尾系として2傾向を用意して「魅せる」「喜んで貰おう」という意思が見て取れます

    ただ、この「二つの傾向の末尾系」は、ユーザーに認知されていないと「どっちだろう?」「どちらかは誤爆、マグレ吹きだろう」と、惑わされる、迷って攻め難い状況になります。

    また、「当たり末尾」「当たりの対象台」以外でも、「傾向を探し、判別して攻略」する様な上級ユーザーが対象機種群をタコ出ししていても、その他ユーザーにも楽しんで貰おうと広くその他の箇所にも中間以上をバラシて置いた場合、それさえも「惑わす要因」となって、更に特定が難しくなるケースもあります。

    初開催ですので仕方がない面ではあるのですが、この「末尾系の2傾向」について、「初開催だった事からの大サービス」のつもりであったのなら、次回以降は「1傾向で、その分しっかり数、若しくは質で魅せる」べきでしょうし、「今後も続ける」のであれば、ユーザーに「二つあるはず・・・」と認知され、一つが見えて来てももう一続きを読む

    営業1(2020年11月27日の結果報告)
  12. マチ
    2020年12月5日の予想
    出玉予想:◯

    10/3のリニューアルから2か月間、【週末が好き!】と、毎週末の土日でユーザーを満足させる営業を続けてきた同店。

    この12/3で2か月を経過し、3か月目に突入した「最初の週末」でスロッター×スロッターが予定されています。

    あまりに「週末」のイメージが強くなっていて、前日4日の「金曜日」の予定に「アレ?」と思ってしまった今回、色々再確認していて「あ・・・そうだ、4日は旧イベだった」と気付いた次第です(´・ω・`)

    勿前日12/4の「旧イベ日」に続いて、同店の大好きな「週末」にあたるこの12月5日土曜日にも予定が入り、「2連戦」となっています。

    ただ、長くコラボされていた「スロットスター」の名前が両日の予定にはない為、(ちょっと弱くなる?)という心配をフォロー出来そうな情報もあります。

    当日の狙い方は「複数台」「並び系」と同店お得意の魅せ方にプラスし、今回は両日共に【末尾系】が追加される様です。

    〇「末尾系」
    ・噂される傾向:特定の台番末尾に1/2以上で⓹⑥以上

    台番に「4・9」も使用されている同店では、台番末尾の種類は10個。
    総設置台数254台の同店であれば、一つの台番号に約25台前後が該当します。
    その1/2以上に⓹⑥とすれば、単純に【これまでの仕掛けに13台以上の⓹⑥が追加】と考える事が出来ます( *´艸`)

    スロットスターの傾向は全⑥がひとつの特徴であった分、複数台等でも全⑥が残るかは未知数ながら、【投入台数】ではより以上の期待が持てるとなり、その分「広く高設定が存在して遊び易くなる」という捉え方も出来そうです(`・ω・´)

    3か月目に突入し、全台差枚等では同等か、場合によっては多少の低減が見られたとしても、その分広く狙い易くなるとすれば、それはそれで楽しめるホール形態への変化と言えるかもしれませんね( *´艸`)

    「複数台」は引き続き3~5台程度の少数設置機種で、Aタイプ、5号機、6号機とタイプを問わず色々な機種で楽しませてくれそうです

    「並び系」では、個人的には他のスロ専ではあまり用意されない「ハナハナ系」を軸にした人気Aタイプの大量並びに、話題作、人気機種での並続きを読む

  13. マチ
    2020年12月4日の予想
    出玉予想:◯

    「4の付く日」が同店の旧イベント日になります

    10/3のリニューアルから2か月間、【週末が好き!】と、毎週末の土日でユーザーを満足させる営業を続けてきた同店。

    この12/3で2か月を経過し、3か月目に突入した最初の旧イベント日でスロッター×スロッターが予定されています。

    あまりに「週末」のイメージが強くなっていて「金曜日」の予定に「アレ?」と思ってしまった今回、色々再確認していて「あ・・・そうだ、4日は旧イベだった」と気付いた次第です(´・ω・`)

    勿論、同店の大好きな「週末」にあたる翌5日土曜日にも予定が入り、「2連戦」となります。

    ただ、長くコラボされていた「スロットスター」の名前が予定にはない為、(ちょっと弱くなる?)という心配をフォロー出来そうな情報もあります。

    当日の狙い方は「複数台」「並び系」と同店お得意の魅せ方にプラスし、今回は両日共に【末尾系】が追加される様です。

    〇「末尾系」
    ・噂される傾向:特定の台番末尾に1/2以上で⓹⑥以上

    台番に「4・9」も使用されている同店では、台番末尾の種類は10個。
    総設置台数254台の同店であれば、一つの台番号に約25台前後が該当します。
    その1/2以上に⓹⑥とすれば、単純に【これまでの仕掛けに13台以上の⓹⑥が追加】と考える事が出来ます( *´艸`)

    スロットスターの傾向は全⑥がひとつの特徴であった分、複数台等でも全⑥が残るかは未知数ながら、【投入台数】ではより以上の期待が持てるとなり、その分「広く高設定が存在して遊び易くなる」という捉え方も出来そうです(`・ω・´)

    3か月目に突入し、全台差枚等では同等か、場合によっては多少の低減が見られたとしても、その分広く狙い易くなるとすれば、それはそれで楽しめるホール形態への変化と言えるかもしれませんね( *´艸`)

    「複数台」は引き続き3~5台程度の少数設置機種で、Aタイプ、5号機、6号機とタイプを問わず色々な機種で楽しませてくれそうです

    「並び系」では、個人的には他のスロ専ではあまり用意されない「ハナハナ系」を軸にした人気Aタイプの大量並びに、話題作、人気機種での続きを読む

  14. マチ

    >2020年11月27日の予想結果

    抽選並び【27名】
    一般入場【13名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇
    【沖ドキ!バケーション】
    出率103.5%:勝率40%(2/5台)
    【吉宗3】
    出率112.1%:勝率50%(1/2台)

    〇【末尾系( 8/12台投入:No.7)】
    出率104.6%:勝率44%(7/16台)

    〇【バラエティ(17/52台投入)】
    出率101.2%:勝率38%(18/48台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=〇
    設置総数120台:抽選並び27名
    ●20スロでの高設定の投入割合=☆
    20スロの設置総数120台
    対象範囲の投入数28台(23.33%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=〇
    判りやすい傾向:アリ
    法則・周期性等:アリ
    ●対象の人気とスペック評価=△
    ●貸玉数と交換率での有利さ=△
    50枚貸し・6.0交換・貯玉アリ
    ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
    対象範囲の総差枚+9,755枚

    ◎特記事項:

    【総評】
    ゴトー氏の報告では、スロッター×スロッターの対象範囲外の良結果が多く載っていましたが、対象範囲の総差枚は+9,755枚となりました。

    それ以上の結果が、範囲外で出ている状況ってどう解釈すれば良いのでしょうね

    評価は対象範囲が勿論メインですし、全体差枚も勿論考慮はしますけど、分岐超えのアナウンスも無し。

    であれば、28/120台投入は優秀ですが、6.0枚交換での対象範囲差枚が+9,755枚は弱すぎです。

    よくよく見て行くと、全台系となった所でも、強い結果となったのは「末尾系の当たり数字」となった関連を見せる部分だけという共通性は、あまり良い印象を持てません。

    数値的にも、稼働はしっかりついているだけに評価できるレベルには無いでしょう。

    【総合評価:☆2】

    続きを読む
    営業2(2020年11月27日の結果報告)
  15. マチ

    >2020年11月27日の予想結果

    朝一並び【19名】

    〇【末尾系】

    【20スロ】(5/8台投入:No.5)
    出率102.9%:勝率50%(4/8台)

    【5スロ】(8/8台投入:No.5)
    出率102.2%:勝率71%(5/7台)

    〇【バラエティ(7/20台投入)】
    出率100.2%:勝率33%(6/18台)

    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇
    台番:機種名:G数:差枚
    【1箇所目】
    483 バジ絆2 9285 4,465
    484 天下布武4 6046 2,047
    485 天下布武4 4290 2,697

    【2箇所目】
    575 ラブ嬢2 11057 -843
    576 まどマギ叛逆 8953 1,432
    577 戦国乙女Type-A+ 228 -255

    【3箇所目】
    584 ゴージャグ2 9143 2,793
    585 ゴージャグ2 7282 1,654
    586 ゴージャグ2 4110 391

    【並び3箇所での結果】
    平均差枚 +1,598枚
    出玉率 107.9%
    勝率 78%(7/9台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=〇
    設置総数156台:朝一並び19名
    ●20スロでの高設定の投入割合=☆
    20スロの設置総数80台
    対象範囲の投入数17台(21.25%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=_
    判りやすい傾向:_
    法則・周期性等:_
    ●対象の人気とスペック評価=〇
    ●貸玉数と交換率での有利さ=△
    50枚貸し・6.0交換・貯玉
    ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
    対象範囲の総差枚+14,195枚

    ◎特記事項:

    【総評】
    今回は並び系の結果が良かったですね
    バラエティもしっかり出率100%に載せて来ています

    続きを読む
    営業3(2020年11月27日の結果報告)
  16. マチ
    2020年12月3日の予想
    出玉予想:◯

    11月から行われ始め、結果も好調な同店の「パチンカー×パチンカー」が、12月も1日から予定されています

    また、今回は12月、スタートダッシュの3連戦、12月1日・2日・3日での予定となります( *´艸`)

    予想される投入機種の候補は3日間を通して一緒となりますが、実際の好調整機種が一緒とは限りません( `ー´)ノビシッ

    自身の「判別眼」を発揮して、ガッチリ捕まえに行きましょう♪

    (∩´∀`)∩<【終わり良ければの3日目!♪】

    今回の候補機種は以下の6機種

    ・P大工の源さん 超韋駄天 
    ・CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃
    ・P真・牙狼
    ・CR真・北斗無双
    ・Pとある魔術の禁書目録
    ・PFゴルゴ13 疾風ver. 

    以上の機種の中から好調整台が出てくる可能性が高いようです( *´艸`)

    前回の結果は2機種でした
    今回も2機種以上を期待して良いと思われます(∩´∀`)∩

    続きを読む
  17. マチ
    2020年12月2日の予想
    出玉予想:◯

    11月から行われ始め、結果も好調な同店の「パチンカー×パチンカー」が、12月も1日から予定されています

    また、今回は12月、スタートダッシュの3連戦、12月1日・2日・3日での予定となります( *´艸`)

    予想される投入機種の候補は3日間を通して一緒となりますが、実際の好調整機種が一緒とは限りません( `ー´)ノビシッ

    自身の「判別眼」を発揮して、ガッチリ捕まえに行きましょう♪

    (∩´∀`)∩<【続いて2日目!♪】

    今回の候補機種は以下の6機種

    ・P大工の源さん 超韋駄天 
    ・CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃
    ・P真・牙狼
    ・CR真・北斗無双
    ・Pとある魔術の禁書目録
    ・PFゴルゴ13 疾風ver. 

    以上の機種の中から好調整台が出てくる可能性が高いようです( *´艸`)

    前回の結果は2機種でした
    今回も2機種以上を期待して良いと思われます(∩´∀`)∩

    続きを読む
  18. マチ
    2020年12月1日の予想
    出玉予想:◯

    11月から行われ始め、結果も好調な同店の「パチンカー×パチンカー」が、12月も1日から予定されています

    また、今回は12月、スタートダッシュの3連戦、12月1日・2日・3日での予定となります( *´艸`)

    予想される投入機種の候補は3日間を通して一緒となりますが、実際の好調整機種が一緒とは限りません( `ー´)ノビシッ

    自身の「判別眼」を発揮して、ガッチリ捕まえに行きましょう♪

    (∩´∀`)∩<【まずは1日目!♪】

    今回の候補機種は以下の6機種

    ・P大工の源さん 超韋駄天 
    ・CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃
    ・P真・牙狼
    ・CR真・北斗無双
    ・Pとある魔術の禁書目録
    ・PFゴルゴ13 疾風ver. 

    以上の機種の中から好調整台が出てくる可能性が高いようです( *´艸`)

    前回の結果は2機種でした
    今回も2機種以上を期待して良いと思われます(∩´∀`)∩

    続きを読む
  19. マチ

    >2020年11月26日の予想結果

    抽選並び【51名】
    一般入場【24名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇
    【ゴーゴージャグラー2】
    出率103.2%:勝率78%(7/9台)
    【バジリスク~甲賀忍法帖~絆2】
    出率108.3%:勝率75%(6/8台)

    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

    【1箇所目(502~505)】
    ・番長3×3
    【2箇所目(521~523)】
    ・番長3×3
    【3箇所目(518~520)】
    ・まどマギ叛逆×3
    【4箇所目(552~555)】
    ・スーミラ×3
    【5箇所目(626~628)】
    ・吉宗3×3
    【6箇所目(671~673)】
    ・鳳凰×3
    【7箇所目(678~681)】
    ・鳳凰×3
    【8箇所目(688~700)】
    ・プレハナ×3

    【並び8箇所での結果】
    平均差枚 +1,424枚
    出玉率 106.6%
    勝率 71%(17/24台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=〇
    設置総数167台:抽選並び51名
    ●20スロでの高設定の投入割合=◎
    20スロの設置総数167台
    対象範囲の投入数41台(24.55%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=_
    判りやすい傾向:初開催
    法則・周期性等:初開催
    ●対象の人気とスペック評価=◎
    ●貸玉数と交換率での有利さ=△
    47枚貸し・5.6交換・貯玉アリ
    ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
    対象範囲の総差枚+54,652枚

    ◎特記事項:

    【総評】
    演者さんが店長さんのお好みなのか、来店に合わせて素晴らしい内容となった様ですね( *´艸`)

    複数台、並び系、それぞれ人気機種、堅実な機種、最新台と、ユーザーが喜ぶセレクトですし、また、それぞれでし続きを読む

    営業4(2020年11月26日の結果報告)
  20. マチ

    >2020年11月25日の予想結果

    抽選並び【63名】
    一般入場【24名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇
    (全⑥)
    【まどか☆マギカ[新編]叛逆】
    出率102.5%:勝率66%(2/3台)

    (全⑤⑥)
    【ゴーゴージャグラー2(特定列)】
    出率102.1%:勝率80%(4/5台)
    【クレアの秘宝伝~眠り】
    出率108.0%:勝率75%(3/4台)

    〇【末尾系(13/21台投入:No.5)】
    出率104.0%:勝率57%(12/21台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=〇
    設置総数240台:抽選並び63名
    ●20スロでの高設定の投入割合=〇
    20スロの設置総数214台
    対象範囲の投入数22台(10.28%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=◎
    判りやすい傾向:アリ
    法則・周期性等:アリ
    ●対象の人気とスペック評価=◎
    ●貸玉数と交換率での有利さ=〇
    50枚貸し・5.5交換・貯玉アリ
    ●今回対象範囲の総差枚評価=◎
    対象範囲の総差枚+21,001枚

    ◎特記事項:

    【総評】
    複数台、末尾系共に良い所を見せつつも、結果としては満足には今一歩というところでしょうか

    これも「振れ幅」であって、安定して優良営業を続ける同店には、これによって期待が下がる事も無いとは思いますが。

    末尾系の「牙狼」の-4,126がかなり痛かったですね(´・ω・`)

    【総合評価:☆3】

    続きを読む
    営業3(2020年11月25日の結果報告)