マチ のプロフィール

ポイント数9384pt
※Amazonギフト券
5000円獲得まで残り616pt
職業会社員(医療系職)
Twitterコチラ
遊技スタイルセミプロ
来店頻度週1~2回
主な活動地域愛知県、岐阜県、三重県
好きなパチンコ台花の慶次シリーズ
好きなスロット台ハナハナ系
好きなライター演者-
-
  • 267

マチ のコメント一覧

  1. マチ

    >2020年9月17日の予想結果

    朝一並び【12名】

    〇【末尾系(12/15台投入:No.2)】
    【20スロ】
    出率113.3%:勝率63%(5/8台)
    【5スロ】
    出率108.6%:勝率80%(4/5台)

    〇【バラエティ(8/20台投入)】
    出率107.7%:勝率56%(10/18台)

    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

    台番:機種名:G数:差枚
    【1箇所目】
    580 ゴージャグ2 6653 6,614
    581 ゴージャグ2 3632 379
    582 ゴージャグ2 2638 593

    【2箇所目】
    595 マイジャグⅢ 8161 4,818
    596 マイジャグⅢ 9085 8,029
    597 マイジャグⅢ 7121 463

    【並び2箇所での結果】
    平均差枚 +3,483枚
    出玉率 118.7%
    勝率 100%(6/6台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=☆
    設置総数156台:抽選並び12名
    ●20スロでの高設定の投入割合=◎
    20スロの設置総数80台
    対象範囲の投入数17台(21.25%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=_
    判りやすい傾向:_
    法則・周期性等:_
    ●対象の人気とスペック評価=△
    ●貸玉数と交換率での有利さ=△
    50枚貸し・6.0交換・貯玉
    ●今回対象範囲の総差枚評価=△
    対象範囲の総差枚+43,780枚

    ◎特記事項:全台差枚+41,543枚

    【総評】
    並びでのマイジャグⅢとゴージャグの爆発の影響が大きいとはいえ、末尾、バラエティでもしっかり結果は及第点以上のモノになったと言って良いでしょう

    朝の並びが12人との事ですが、これでこの結果は凄いモノですよね

    ここ2回の低迷が嘘の様な結果になっています

    回されてい続きを読む

    営業4(2020年9月17日の結果報告)
  2. マチ

    >2020年9月17日の予想結果

    抽選並び【55名】
    一般入場【20名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇
    【プレミアムハナハナ】
    出率105.2%:勝率60%(6/10台)
    【Re:ゼロから始める異世界生活】
    出率105.5%:勝率50%(1/2台)
    【ハイパーブラックジャック】
    出率102.1%:勝率50%(1/2台)

    〇【末尾系( 8/16台投入:No.6)】
    出率105.5%:勝率50%(8/16台)

    〇【バラエティ(16/46台投入)】
    出率103.9%:勝率39%(18/46台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=〇
    設置総数120台:抽選並び55名
    ●20スロでの高設定の投入割合=☆
    20スロの設置総数120台
    対象範囲の投入数33台(27.5%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=〇
    判りやすい傾向:アリ
    法則・周期性等:アリ
    ●対象の人気とスペック評価=△
    ●貸玉数と交換率での有利さ=△
    50枚貸し・6.0交換・貯玉アリ
    ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
    対象範囲の総差枚+27,131枚

    ◎特記事項:

    【総評】
    相変わらず凄い投入量なのですが、今回の結果はちょっと微妙な感じでしょうか
    吹いている箇所が、末尾、複数台、バラエティのそれぞれで重複した部分が主になっており、それぞれの出率や差枚は一定の数字にはなっているものの、総差枚としてはその投入量に比較して小幅な数値です
    合同開催前でもしっかり攻められるポイントを作れている点では評価できるとはいえ、今回の内容はちょっと低調な感じになてしまいましたね

    対象範囲外でも結構な強さを魅せた所がありながら、全台差枚では分岐を超えられていない点で、強い狙えるポイントはありはするものの、かなり強めのメリハリの付いた配分と、対象範囲が比較的不発気味だったと言えるのでしょう

    それでも続きを読む

    営業3(2020年9月17日の結果報告)
  3. マチ

    >2020年9月17日の予想結果

    抽選並び【350名】
    一般入場【180名】

    〇【末尾系(34/63台投入:No.7)】
    出率100.8%:勝率43%(27/63台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
    設置総数578台:抽選並び350名
    ●20スロでの高設定の投入割合=×
    20スロの設置総数578台
    対象範囲の投入数34台(5.88%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=_
    判りやすい傾向:
    法則・周期性等:
    ●対象の人気とスペック評価=〇
    ●貸玉数と交換率での有利さ=△
    50枚貸し・等価交換・貯玉
    ●今回対象範囲の総差枚評価=△
    対象範囲の総差枚+5,544枚

    ◎特記事項:

    【総評】

    末尾系だけであり、その投入割合も1/2ともなれば、差枚や平均出率がそこまで大きくならないのは仕方ないとはいえ、勝率43%、平均出率100.8%はダメでしょう(´・ω・`)

    論理値通りなら「普通」、1/2で56なら出率もせめて104%以上で勝率50%超は欲しいですけど、いずれも大幅に下回ってるのは、「ダメ」ですよね

    何処に入れたとか、どんな機種だから、、、なんてのはいい訳でしか無いですよね

    たにーさんに多少笑わせて貰って補填したとしても追い付きません(´・ω・`)

    【総合評価:☆2】

    続きを読む
    営業2(2020年9月17日の結果報告)
  4. マチ

    >2020年9月16日の予想結果

    朝一並び【12名】

    〇【末尾系( 6/12台投入:No.2)】
    出率105.5%:勝率25%(3/12台)

    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

    台番:機種名:G数:差枚
    【1箇所目】
    381 クレア女神 28 -45
    382 クレア女神 109 -120
    383 クレア女神 386 -83

    【2箇所目】
    469 鳳凰 4837 3,469
    470 鳳凰 355 -453
    471 鳳凰 1816 -679

    【並び2箇所での結果】
    平均差枚 +348枚
    出玉率 109.2%
    勝率 17%(1/6台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=△
    設置総数108台:抽選並び12名
    ●20スロでの高設定の投入割合=〇
    20スロの設置総数108台
    対象範囲の投入数11台(10.19%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=_
    判りやすい傾向:初開催
    法則・周期性等:初開催
    ●対象の人気とスペック評価=〇
    ●貸玉数と交換率での有利さ=〇
    46枚貸し・5.1交換・貯玉アリ
    ●今回対象範囲の総差枚評価=
    対象範囲の総差枚+3,708枚

    ◎特記事項:全台差枚+17,835枚

    【総評】
    ゴトー氏も言ってますが、やっぱり稼働が付かない所に入れても見えてこないですよね(´・ω・`)

    ただ、マイジャグⅢが回されないって、そもそも狙ってきている層がいるの?と思う結果なので、なかなか判断も難しいですよね(´・ω・`)

    系列の前日でやっていた所も、こちらも、並びの投入先は「ハナハナ系+その他Aタイプ」であり、末尾系もAタイプには投入があって、それはそれで「普通は正解」というか触り易い所なので、そこが回されないって普段からどれだけ厳しい営業してるんだって思えちゃいます(´・ω・`)

    一方でまど2が回続きを読む

    営業1(2020年9月16日の結果報告)
  5. マチ

    >2020年9月15日の予想結果

    朝一並び【55名】

    〇【末尾系( 6/12台投入:No.9)】
    出率98.2%:勝率27%(3/11台)

    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

    台番:機種名:G数:差枚
    【1箇所目】
    308 ハナビ 759 -687
    309 ハナビ 733 -561
    310 ハナビ 1658 -452

    【2箇所目】
    357 ツイン 2122 -266
    358 ツイン 2375 361
    359 ツイン 7914  1,444

    【並び2箇所での結果】
    平均差枚 -27枚
    出玉率 99.7%
    勝率 33%(2/6台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=△
    設置総数120台:抽選並び55名
    ●20スロでの高設定の投入割合=〇
    20スロの設置総数120台
    対象範囲の投入数10台(8.33%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=_
    判りやすい傾向:初開催
    法則・周期性等:初開催
    ●対象の人気とスペック評価=〇
    ●貸玉数と交換率での有利さ=〇
    46枚貸し・5.1交換・貯玉アリ
    ●今回対象範囲の総差枚評価=×
    対象範囲の総差枚-2,485枚

    ◎特記事項:

    【総評】
    これは酷いですね(´・ω・`)
    全く触られていないという事ではないのですけど、ハナビのこの状況って元々あまり稼働の無い所なのかな?
    まだ、ハナハナ系だけにツインドラゴンはより以上には回されてはいるけど、これもあっても5なのでしょうね、5で結果出すには初動の挙動が運良く上がるか、内容をしっかり押さえられるユーザー層であり、更に「普段からここは5が多い」くらいに、いつも5を意識させてるホールじゃ無ければ、すぐ捨てられます

    絆1台だけでは、流石に「9」を意識させるのは難しく、ホール全体ではユーザー側のプラス5000枚くらいだという事なので続きを読む

    営業1(2020年9月15日の結果報告)
  6. マチ
    2020年9月24日の予想
    出玉予想:◯

    9月24日でスロッター×スロッターの開催が予定されています

    今回はスロッター×スロッターの単体開催ですが「あおち」ちゃんの可愛さというレアリティがついてきます(/ω\)

    前回は「末尾系で対象の全台への投入38/38」というスゴイ内容でしたけど、今回は「並び系」での用意となるようですね(´・ω・`)

    どれくらい投入されるかは判りませんが、基本は「3台並びで⓹⑥」で、何か所が用意されるかはホール次第となります

    前回の末尾系の全台投入が不発気味でもあった事から、今回も設置台数の10%を超えるレベルの用意があってもおかしくないと思います

    基本的にはハナハナ系+6号機+爆裂系人気旧要件機という構成と思われますし、スロッター×スロッター開催時では毎回分岐営業をなっている事から、今回も期待して良いのではないかと思います

    あおちちゃんを目で追いすぎて、目押し失敗しまくって出率落とさない様にお気を付けください

    続きを読む
  7. マチ

    >2020年9月15日の予想結果

    抽選並び【41名】
    一般入場【72名】

    〇【末尾系(38/38台投入:No.5)】
    出率106.6%:勝率53%(20/38台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
    設置総数332台:抽選並び41名
    ●20スロでの高設定の投入割合=〇
    20スロの設置総数300台
    対象範囲の投入数38台(12.67%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=_
    判りやすい傾向:_
    法則・周期性等:_
    ●対象の人気とスペック評価=〇
    ●貸玉数と交換率での有利さ=〇
    46枚貸し・5.1交換・貯玉アリ
    ●今回対象範囲の総差枚評価=◎
    対象範囲の総差枚+33,402枚

    ◎特記事項:全台差枚+33,627枚

    【総評】
    予想時に「設置300台の10%の投入を末尾系だけで達成するには30/38もの投入が必要」として、「流石にそこまでは・・・」と書いていましたが、まさかの【38/38】と特定末尾が全台⑤⑥というトンデモナイ事をやらかしてくれちゃいました。。。

    【見くびり過ぎでしたね、すみません】

    それも【5】でしたので、(これは平均G数も7000超えとかでは。。。)と思いましたが、実際には4472止まり。

    沖ドキ、サラ番2、星矢、モンハン狂竜等の「仕方がない」機種も在りはするのですが、ハナハナシリーズやリゼロ、絆2等の結果の出やすい機種での不発も目立ち、まさかの勝率53%は残念です(´・ω・`)

    いくらハナハナやジャグラー系でも、普段から「5」を意識して打ち慣れていないと「6っぽくないな」という所で多少のマイナス推移でも心が折れてしまうのでしょう(´・ω・`)

    一方で、ホールサーチマンでも2番手に名前の挙がっていたマジハロ5がサプライスで全台系となっていて、勝率100%と堅実な結果を魅せた様ですね

    全台差枚も+33,627枚と頑張ってはいますし、投入も非常に強力だったにも関わらず、結果が伴い切れなかった残念続きを読む

    営業4(2020年9月15日の結果報告)
  8. マチ
    2020年9月21日の予想
    出玉予想:◯

    9月21日でスロッター×スロッターの開催告知がでています(`・ω・´)

    この所並びも増え、投入量は兎も角もその結果はしっかり投入を裏付ける結果が出ていて、ユーザーの信頼度も回復傾向の同店ですので、今回もしっかり投入台を狙い撃ちですね!(`・ω・´)

    前回の結果は~
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
    (全⑥)
    【まどか☆マギカ[新編]叛逆】
    出率125.0%:勝率100%(8/8台)
    対象範囲の投入数8台(5.03%)
    対象範囲の総差枚+33,656枚

    全台差枚+32,993枚
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    以上の通り、叛逆らしからぬ大爆発でしたね~(/ω\)

    ホール全体でも分岐営業となっていますし、これが等価営業となってからの結果ですから、ある意味凄まじいですよね

    ただ、ホール全体もその数字通りに活況を呈していたかと言えば、朝の並び80人が少しづつ減っていく様は哀愁が漂います(´・ω・`)

    でも、実際には絆2、HEY!鏡、番長3、剛衛門、ギアスR2CC等々、プラス域で戦え、しっかり伸ばした台もあったからこそのの「対象範囲外でも分岐営業」となっていた訳ですので、ホール側への信頼感、期待感と、ユーザーの質が噛み合えばもっと結果も継続的に伴ったモノとなっていくのでしょうね( *´艸`)

    今回の狙い目は~

    ・絆2 8台
    ・叛逆 8台
    ・リゼロ 6台
    ・鏡 5台
    ・番長3 4台

    の5機種を攻める事( *´艸`)

    勿論これら以外での投入もコンスタントに見られていますので、ハズした場合でもチャンスは転がって居ます(/ω\)

    え~っと。。。予想。。。ですよね(/ω\)

    今回は難しいですよねぇ・・・困った時は「ほむほむ」と言いたい所ですけど、前回出過ぎています(´・ω・`)

    本命にレムさん、ラムさん

    対抗にアメリカンな番長さん

    抑えにほむほむさん

    という感じで、まずは最近増えてしまった抽続きを読む

  9. マチ
    2020年9月20日の予想
    出玉予想:◯

    9月20日で以下の告知が出ています

    〇リアルモンスタークロス
    「DMMぱちタウン」の取材
    公約と思われるもの
    ・3台以上設置機種が対象
    ・複数機種が1/2以上高設定
    ・ハナハナ系の扱いが良いケースが多い

    〇Dokiレポ
    「スクープTV」の取材
    『沖ドキ!』『沖ドキ!トロピカル』『沖ドキ!パラダイス』の全台が”まっさら”な気持ちかつ、対象機種のおおよそ1/3以上が『かなり楽しめていた台』『素晴らしく盛り上がっていた台』『最高にカチ盛っていた台』だった!!Dokiレポ取材日は1日中ドッキドキ!?』
    公約と思われるもの
    ・沖ドキシリーズにフォーカス
    ・朝一全リセ
    ・1/3で456

    〇スロッター×スロッター
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材
    公約と思われるもの
    ・スロッター×スロッターは開催毎に内容は変化
    ・今回は「並び系」として4台並び×4箇所⓹⑥

    同店ではハナハナ系で魅せるケースが多く、+αでジャグラー系や非メイン機種での全台系を添えるパターンがこれまで見られました(`・ω・´)

    今回は「スクープTV」の「Dokiレポ」が入る関係で沖ドキがメインとなりそうです

    スロッター×スロッターの並びも沖ドキにも配置される事が想定されるため、

    ・沖ドキ
    ・ハナハナ系
    をメインに、@1箇所くらい置かれそうなジャグ系か非メインAT系という感じになりそうですね(`・ω・´)

    続きを読む
  10. マチ

    >2020年9月15日の予想結果

    抽選並び【60名】
    一般入場【18名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

    (全⑥)
    【ゴーゴージャグラー2(列)】
    出率108.9%:勝率80%(4/5台)

    (全⑤⑥)
    【ファンキージャグラー(列)】
    出率107.8%:勝率66%(4/6台)
    【北斗の拳 天昇】
    出率104.0%:勝率66%(2/3台)

    〇【末尾系(13/21台投入:No.7)】
    出率109.6%:勝率81%(17/21台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=△
    設置総数240台:抽選並び60名
    ●20スロでの高設定の投入割合=◎
    20スロの設置総数214台
    対象範囲の投入数24台(11.21%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=◎
    判りやすい傾向:アリ
    法則・周期性等:アリ
    ●対象の人気とスペック評価=◎
    ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
    50枚貸し・5.5交換・貯玉アリ
    ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
    対象範囲の総差枚+52,503枚

    ◎特記事項:全台差枚は+44,784枚

    【総評】
    末尾の内容が素晴らしかったですね

    勿論、ゴージャグも全6でも微妙な結果になりがちな機種ですが、綺麗な結果になりました

    今回も分岐超えで、このあと合同開催も控えているのに、本当にこのホールの近くに住んでいる方が羨ましいですね(∩´∀`)∩

    【総合評価:☆5】

    続きを読む
    営業5(2020年9月15日の結果報告)
  11. マチ

    >2020年9月12日の予想結果

    朝一並び【76名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇
    (全⑤⑥)
    【新鬼武者】
    出率94.5%:勝率17%(1/6台)
    【エウレカセブン3 】
    出率114.9%:勝率50%(2/4台)

    〇【末尾系(12/24台投入:No.7)】
    出率106.0%:勝率58%(14/24台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=△
    設置総数240台:朝一並び76名
    ●20スロでの高設定の投入割合=〇
    20スロの設置総数240台
    対象範囲の投入数22台(9.17%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=_
    判りやすい傾向:初開催
    法則・周期性等:初開催
    ●対象の人気とスペック評価=◎
    ●貸玉数と交換率での有利さ=△
    47枚貸し・5.5交換・貯玉アリ
    ●今回対象範囲の総差枚評価=△
    対象範囲の総差枚+27,826枚

    ◎特記事項:全台差枚+42,055枚

    【総評】
    複数台で新導入の新鬼武者がほぼ稼働が付かず、エウレカ3も初動に恵まれて追えた1台と、周囲で危険と察知してしまったのか、早見切りされた1台の出玉のみと寂しい結果。
    エウレカでも出率が出てはいるものの、これも一種の低稼働マジックかな(´・ω・`)

    末尾の方は投入箇所にしっかり稼働がついて、誤爆も含めて良い数字になりましたね

    22台投入で、1/2投入の末尾も含まれるとはいっても+27,826枚はちょっと寂しい数字でしょうか(´・ω・`)

    ただ、全台差枚もしっかり分岐超えして「出す意志はあった」と見て良いだけに、「新鬼武者だった」のが残念なところなのでしょう

    【総合評価:☆4】

    続きを読む
    営業4(2020年9月12日の結果報告)
  12. マチ

    >2020年9月22日の予想

    追記です!

    何処に差し込んで書いておこうかと考えている内に書き漏らしてしまった事が一点(´・ω・`)

    当日は、「でちゃう」の取材が入ります

    でちゃう編集部来店「真白桃乃」

    が予定されています♪

    桃乃ちゃん。。。かわゆいよねぇ~♪

    ぴんこ王国から駆けつけてくれますので、【りおしーちゃん&桃乃ちゃん】に逢えるだけで、内容そっちのけで期待値プラスでしょう?( *´艸`)

    続きを読む
  13. マチ
    2020年9月22日の予想
    出玉予想:◯

    9月22日にスロッター×スロッターが予定されています

    なんだか、まだあまり同店の特色が掴めないと言うか、掴まれない様にしているのか、開催が進めば見えてくるのか難しいホールという感触が強いですが、「強さ」でいうのであれば、そのポテンシャルは「さすがコンコルド」と言わしめる程のモノはあるようです( *´艸`)

    取りあえずは、【にゃんこ目のりおしーちゃん】に逢えるだけで期待値は+αでしょう?

    参考までに前回結果
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
    (全⑥)
    【聖闘士星矢 海皇覚醒】
    【マイジャグラーⅣ】

    〇【末尾系:No.7】
    出率105.8%:勝率44%(14/25台)

    対象範囲の投入数19台(7.2%)
    対象範囲の総差枚+18,736枚
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    という感じで、前々回に比べると大人しい内容です

    開催毎に営業内容が大きく上下する、【にゃんこ目のりおしーちゃん】を女神に頂く同店ですから、ホールの営業自体も【にゃんこの様にツンデレ気味】ですね(´・ω・`)

    今回も引き続き狙い方は「複数台機種」と「末尾系」となるようです

    どちらも現時点で「狙いを付ける様な目立った傾向がない」点は、その内容や結果、ボリューム的な話以前に「狙い辛さ」はマイナス要因と言えますよね

    「朝一並んで狙う」のに絶対的優位な条件は「狙い易さ」ですから、その点で同店はまだ見えない所が朝の並びの少なさとして出ているのでしょう(´・ω・`)

    ソコを発掘するのがウォッチャーとしての器量だとして、今回もしっかり見て行きたいですね

    続きを読む
  14. マチ
    2020年9月22日の予想
    出玉予想:◯

    同店の旧イベ日「2の付く日」で今月も3度目のスロッター×スロッター開催が予定されています( *´艸`)

    前回、狙い方を「並び系」へと移行した事で、小規模ホールながらも魅力的な内容へと様変わりしていましたね( *´艸`)

    前回の内容は
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
    【並び4箇所での結果】
    平均差枚 +780枚
    出玉率 106.9%
    勝率 66%(8/12台)

    朝一 27名
    対象範囲の投入数12台(11.11%)
    対象範囲の総差枚+9,360枚
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    朝の並びが前々回の営業内容の結果からか激減してしまいましたが、しっかり内容はリカバリーされていると言って良く、結果、低稼働で思うようにポテンシャルが発揮されなかったと言える内容ではありますけど、今後の可能性、期待感は増した内容だったと言えるでしょう

    所で、前回、並び系×4箇所ではあったのですが、私の結果報告で4か所目の詳細が抜けていましたので、ちょっとこちらで紹介だけさせて頂きます

    385 バジ絆2 6040 2,718
    386 バジ絆2 6143 2,525
    387 バジ絆2 6184 2,909

    スランプグラフを見ても、「ここは全6だったのでは?」という、目玉の結果が何故か抜けていました、すみません(/ω\)

    という事で、今回も引き続き「並び系」で狙えそうです

    同店の設置台数が108台ですので、3台並び×4箇所=12台であれば10%を超える投入となる訳で、これはちゃんと誉めてあげましょう(≧▽≦)

    誉めてあげる=しっかり攻略して回し切る!出し切る!

    という事で、がんばっちゃいましょうね( *´艸`)

    ・人気台と人気台の隣り合わせを機種跨ぎ
    ・バラエティではAタイプ基点
    ・多台数機種で全台系がやりにくい機種でも入れられる
    ・稼働が低い台に稼働が付けたくて、人気台が隣接していればその角台基点に稼働上げたい機種へ

    引き続き、「並び系続きを読む

  15. マチ
    2020年9月22日の予想
    出玉予想:◯

    同店の月に2回の旧イベ日のうちのひとつ「22日」。

    その9月22日でスロッター×スロッターの第二回が予定されています

    前回、初開催は良い内容でしたね
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
    〇【末尾系】
    <末尾(5)・5/8台投入>
    <末尾(7)・5/8台投入>

    〇【並び系】
    3台並び×2箇所

    対象範囲投入数12台(18.75%)
    対象範囲総差枚+17,977枚
    全台差枚+17,728枚
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    この内容を20スロ、僅か64台設置のホールでしっかり魅せてきたのですから、優良店の匂いがプンプンしますよね(´ω`*)

    この設置台数で「末尾系2箇所」とか、遊び心なのか、イカレてるのかは判りませんが、流石に毎回は無理でも、「ポイントポイントでこの様な魅せ方もしてくるホール」として、頭に残しておく必要はあるのでしょう( *´艸`)

    同店は旧イベ日が月2回あります

    前回の初開催がその片方の「11日」となっていて、今回は更にもう片方の「22日」となっています

    この事から、同店の今月の「魅せるタイミング」にスロッター×スロッターが両日に入る事から、その力の入れ様が推察されるといっても良いかもしれませんね( *´艸`)

    狙い方は引き続き「末尾系」と「並び系」となりますが、これはもしかすると、今回も同等レベルを期待してしまえるのかも?

    と思えてしまいますよね( *´艸`)

    今後の旧イベ日、スロッター×スロッターでの営業を占う大事な「22日」なのかもしれませんね(∩´∀`)∩

    まずは、人気処、結果の比較的出やすい6号機とAタイプを軸に立ち回る事をお勧めします( *´艸`)

    続きを読む
  16. マチ
    2020年9月21日の予想
    出玉予想:◯

    前回より半月を空けて9月21日にスロッター×スロッターが予定されています

    前回の営業は
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
    【並び4箇所】
    平均差枚 +2,102枚
    出玉率 116.0%
    勝率 90%(9/10台)

    対象範囲の投入数 12台(3.95%)
    対象範囲の総差枚+28,932枚
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    12台の投入で+28,932枚なら素晴らしい内容では?

    と思ってしまいますが、その実、星矢での12,000枚超での大幅なゲタが入っている上に、新鬼武者では2台が未稼働で終わるなど、荒波系での爆裂期待で普段稼働が低そうな所で投入量確保・・・に見える内容と言えます(`・ω・´)

    20スロ304台に12台の投入では流石に厳しい訳で、他媒体での並びや結果と比較すれば明らかにスロッター×スロッターの扱いは悪いと言えるでしょう(`・ω・´)

    という営業が続いてきた訳ですが、どうやら今回から「並び」に加えて「バラエティ」がターゲットとなる様です

    「バラエティ」となると、その設置台数の1/3に⑤⑥という形になると思われるため、同店のバラエティ(1台設置機種)は24台の設置となります

    最低でも+8台の投入が増加する。。。という事になりますが、あくまで「並びの投入量が減らない」という前提で想定するのであれば投入台数が20台以上とはなる訳ですので、一応は6%レベルの投入量とはなってきますね( *´艸`)

    ただ、「並び」というのはある意味厄介で、「バラエティ」で8台以上の投入は魅せるものの、そこに「3台並び」などを作れば、【実質の投入量は増えない】という事も可能な訳ですね(´・ω・`)

    その辺りは今回の結果を見た上で、今後期待出来る内容であるのかの判断は必要でしょう

    「並び」
    同店の主力機種、同店の代名詞と言えるのが「聖闘士星矢海皇覚醒」です。
    並びでも用意されてきたように同店の主力機種ですので、ここは「何の情報も取材も無くても狙われる」くらいの同店の実績機種と言えます。
    続きを読む

  17. マチ
    2020年9月21日の予想
    出玉予想:◯

    初開催での大ボケから、自身でツッコミを魅せた前回から僅か8日、9月21日でスロッター×スロッターの予定が出ています(´_ゝ`)

    前回結果をおさらい
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
    (全⑥)
    【セイクリッドセブン】
    【戦国コレクション4】
    【ハイパーブラックジャック】

    〇【並び系】
    【並び8箇所】
    平均差枚 +2,381枚
    出玉率 111.8%
    勝率 79%(19/24台)

    対象範囲の投入数31台(5.65%)
    対象範囲の総差枚+76,901枚
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    セイクリの異常値と、沖ドキのアベレージでかなり効率の良い総差枚となっています(/ω\)

    勿論これは「上振れ」でしか無いのですが、投入31台で+76,901枚は素晴らしい結果でしょう(´ω`*)

    出玉感の強い所が上手く吹けばという投入を私は好まないですけど、恩恵を受ければ次回への期待感はどうしても高まるのでしょうね( *´艸`)

    今回も引き続き「複数台機種」と「並び系」という狙い方で良さそうです

    【複数台】
    新旧織り交ぜて何処にでもチャンスがあると言えるのがこれまでの傾向
    2~3台の少数機種への投入が目立ちます

    【並び系】
    沖ドキやハナハナ系という多台数機種ではコチラでの投入というカタチ
    好調台が目に付けば、その左右や、3台目までは狙って行けそうですよね

    巧く傾向を把握して、しっかり立ち回り、攻略していきましょう

    続きを読む
  18. マチ
    2020年9月20日の予想
    出玉予想:◯

    9月20日に3回目のスロッター×スロッター開催と告知が出ていますね(`・ω・´)

    前回内容はこんな感じ
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
    抽選並び【24名】
    一般入場【8名】

    〇【末尾系:No.0】
    出率106.6%:勝率39%(7/18台)
    〇【並び系】
    【並び6箇所】
    平均差枚 +1,150枚
    出玉率 108.2%
    勝率 78%(18/23台)

    対象範囲の投入数38台(22.09%)
    対象範囲の総差枚+33,669枚
    全台差枚+23,364枚
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    この内容が朝の並び24人とは、物凄い好環境な事が判りますね(`・ω・´)

    分岐営業となっていますが、これでもかなり稼働が低く、埋もれたり不発も多かった訳で、稼働が付いて素直に出ていれば5万~7万枚レベルの対象範囲の結果になってもおかしくない内容でした(´・ω・`)

    ここはもうあとは「ユーザーに回してもらうしかない」域の話ですので、同店が信頼と期待を勝ち取る為には、これを続けていくしかない訳ですよね

    分岐は兎も角として、ホール全体ではホール側が黒字でも、対象範囲ではしっかり魅せて行く事で負担を軽減しつつ強いモノである事を期待したいですね(´ω`*)

    狙い方としては、引き続き「並び系」と「末尾系」となる様です

    末尾系の当たり台を基点とした並び系の形成が顕著に見られますので、今回もそこに注目して高設定を察知したいですよね(`・ω・´)

    投入は、Aタイプ、ジャグラー系、ハナハナ系が中心と言えそうです

    人気6号機への投入も毎回見られるので、割と絞れて狙い易いホールと言えるでしょう

    しっかり結果を出せる立ち回りで攻略したいですね(∩´∀`)∩

    この朝の並びの状況は、営業内容からみても非常に魅力的に映ります

    続きを読む
  19. マチ
    2020年9月20日の予想
    出玉予想:◯

    「0の付く日」が旧イベ日となっている同店で、9月20日にスロッター×スロッターが予定されています

    前回の結果
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
    【並び4箇所】
    平均差枚 +1,626枚
    出玉率 114.6%
    勝率 92%(11/12台)
    対象範囲の投入数12台(4.29%)
    対象範囲の総差枚+19,512枚
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    投入箇所での結果そのものは充分な強さ、しっかりとした投入がされていると思え、勝率、差枚、出率共に優秀です(´・ω・`)

    ホール全体の設置からすると3%、20スロに限っても4%強の投入では「探せ」と言ったらハナハナ系に座って探るくらいしかお勧め出来なかった訳です(´・ω・`)

    今回から狙い方が「並び」に加えて「末尾系」で立ち回れそうです

    末尾系となれば、2スロ、5スロにまで投入されるホールもありますが、20スロで280台の設置がある同店では末尾に「4・9」も使われている為、10種類の末尾番号の1つに1/2以上での⑤⑥が期待出来ます

    最低でも14台の投入が「末尾系」で用意され、これまでの「並び」で用意されてきた12台~18台に対して追加であるなら、26台~32台と常識に適う投入量となってきますので、戦いやすくなりそうですね(´ω`*)

    ただ、これまで「あまり増やしたく無さそう」な印象のある同店ですから、「そのまま足して26台~32台」と考えるよりは

    【末尾系の当たりライン、当たり台を基点に並び系も用意される】

    として、重複する分、実質の投入量は21~27台程度と考えた方が現実的です(`・ω・´)

    これを「セコイw」とは捉えず、「末尾から並び」「並びから末尾」と関連性から察知しやすくなると考えれば、「増える」より「判りやすくなる」という点をより大きなメリットとして立ち回りに活かしたいところですね(`・ω・´)

    続きを読む
  20. マチ
    2020年9月20日の予想
    出玉予想:◯

    9月20日にスロッター×スロッターの予定が組まれています

    前回の結果はこちら
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
    (全⑥)
    【沖ドキ!-30】
    【エウレカセブン3 】
    対象範囲の投入数11台(3.19%)
    対象範囲の総差枚+17,521枚
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    345台設置のスロ専で、取材時の投入台数が【11台(3.19%)】というのは流石に少なすぎましたね(´・ω・`)

    いくら【女神あいぽん】が可愛くても、会ってお話出来て即帰るくらいで無いと期待値がプラスにはなり難そうです(´・ω・`)

    狙い方は今回「複数設置台」に加え「並び系」での投入が期待出来る様です

    どの様な形でも良いのですが、「あいぽん補正」を掛けてもコンスタントに25~30台くらいは魅せて欲しいですよね(´・ω・`)

    同店ではスロ専らしく2~4台の少数構成で数多くの機種が用意されていますが、現状の投入では予測するのは難解で、「傾向」に言及するまでに留めるしかありません

    「複数台」
    引き続き2~4台の少数構成機種が主な投入ターゲットと見るべきでしょう
    そこに「運任せ」で座れる事を期待しての実践ではトータルでは厳しい結果になる事は明白ですので、何とか端緒を見つけたい所です

    「並び系」
    同店の主力の「まどマギ2」には当然用意されるのかと思いますが、今回追加と言っても、「3台並びで2~3ヶ所」という様なモノだった場合は「沖ドキ」「バラエティ」とかで茶を濁す投入も、これまでの投入量からすると想像されます

    ここで一転、目の覚めるインパクトのある投入で、次回以降三桁の並びが出来るような営業を期待したい所ですね(´・ω・`)

    続きを読む