ビクトリー三原

ビクトリー三原
評価
番付未評価
全期間
総合点この店舗はまだ評価されていません
営業評価3
接客評価0
設備評価0
旧イベント日の実績
スロット
台あたりの平均差枚+152枚
サンプル数120
詳細データみんレポ スロット版
パチンコ
台あたりの平均差玉-558玉
サンプル数78
詳細データみんレポ パチンコ版
基本情報
営業時間9:00〜22:45
住所広島県三原市皆実1-15-21
地図こちらをクリック
台数パチンコ216台/スロット173台
旧イベント日情報募集中
入場方法
整理券の有無あり(会員カード不要)
整理券の配布方法抽選
配布時間8:30
情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1.1円
スロット21.73円 6.25円
交換率(換金率)
4円パチンコ非等価
1.1円パチンコ非等価
21.73円スロット5.5枚
6.25円スロット非等価
景品交換所の場所

カウンター近くの出口でたら目の前です

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログ情報提供する
X(旧Twitter)
Instagram情報提供する
YouTube情報提供する
TikTok情報提供する

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ホール攻略LINE 中国版

月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

サムネイル画像が設定できるようになりました♪
設定してみる

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全18件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2023年8月30日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め オールリセット
    並び予想:100~299人

    【ビクトリー三原】8月30日の稼働予想記

    夏の余熱が静謐なる8月の風景を彩り、日常が穏やかな一日を紡ぎ出す。然し、この日、ビクトリー三原という名の館は、平穏から一瞬だけ踏み出す。この日は0の日、特別な瞬間であり、特異な営みが行われる日である。

    ビクトリー三原、その名を聞けば、その名前の通りの勝者たちの広場を想像することだろう。しかしその勝者たちも、その栄誉の歩みの中で、様々な軌跡を残してきた。ハイエナと呼ばれる者たちの熱情が、稼働の場に息づき、営みを魅了する。

    然るに、その中には一筋縄ではいかぬ者たちが混じり合っている。設定狙いの足跡も、その歩みの中で確認できる。狡猾なる彼らは、幾度もの勝利を抱えつつ、その野望を遂げることを熱望してきた。予想が告げる運命、それは勝利への歩みを予示している。

    全体の底力が頂点に昇りつつある。稼働の鼓動は、この日に特有の響きを奏でている。未知の希望がその鼓動に香り立ち、営みはより一層の意義を帯びている。

    時間は、巡り巡る。その律動が稼働の舞台で奏でられる。平均予想回転数は5,600G。これこそが、安定した勝利への導きであり、出玉の安定の象徴となる数字だ。

    北斗、カバネリ、マイジャグラー。これらの機種が、舞台に登場する。彼らは、そのステージで力強く存在感を示し、稼働の視線は固く結ばれる。

    そして、最近の傾向。その傾向は、還元率の安定に表れている。その安定が、狙いの響きを一層高め、営みの質を際立たせている。

    予想される差枚数、それは35,000枚。その差は決して小さくないが、自信は謙虚に持ちつつ、前向きな増加が目前に迫っている。

    期待度は4。高い平均予想回転数と確かな還元率が、心を惹きつける。ただし、その一方で、予測の不安定さに翻弄されることは忘れてはならない。

    このすべての予測が、特別な日のステージで総括される。その中で、実力が顕在化する。しかしその舞台には、波が立っている。変動は、避けがたい要素として、その舞台に登場する。

    分析の結果、⑥の存在が明瞭だ。その参入は確固たるものであり、その姿は欺瞞の余地を残さない。狙いの価値、その確かさは揺るぎない。

    周囲の動向を警戒しつつ、稼働を進める。その策略が、勝利の扉を解き放つ鍵となる。

    ここに、ビクトリー三原の8月30日の稼働予想記を綴る。
    その営みの一端を知ることで、舞台裏の情熱と興奮を垣間見ることができるだろう。

      • >2023年8月30日の予想結果

        8月30日、秋風が微かにそよぎ、時は流れる。その中で、ビクトリー三原店という名が響き渡る場所が、安定の還元と躍動する回転によって、魅了の光景を描いていた。

        「0の日特日」と称されし日。風はやわらかに流れ、ビクトリー三原店は期待に応えんとする高いベースの営業を、確かな手綱で果たしていた。

        台ごとの平均回転数、それは驚くべき5,600G。

        台々の平均回転数は、なんと5,600G。
        これは期待通りの高稼働であり、その心地よい稼働は店内に生気を注入している。
        これこそが期待に応じた稼働であり、店内に生気を運んでいたと伝えられる。

        そして、9000回転を軽々と越える台が15台。さらには8500回転を超える台が30台ものぞく光景。高稼働の兆しが、瞬間ごとに息づいていたと言われている。

        この日の主役は、北斗、ゴージャグ、そしてマイジャグラー。その機種たちは輝きを放ち、全体に高い設定が巧みに組み込まれた印象が広がっていたという。

        しかしながら、総差枚数は5,200枚に過ぎぬ。プラスの成績ではあるものの、出玉はやや控えめだったとのこと。

        最近の動向を鑑みると、還元は続いているものの、稼働には揺れが生じているようだと伝えられる。

        しかし、安定した還元と力強い回転によって、期待度は5段階評価において3に達したという。この現実が、今回の高揚感を支えているのだろう。

        総括すれば、設置台数151台のビクトリー三原店は、今回は平均差34枚と地味な成績だったとのこと。北斗やゴージャグ、マイジャグラーといった機種は充実しているものの、今回はやや控えめな調子だったようだ。

        特別な「特日」には、まるでお祭りのような高揚感が期待されるが、今回はその期待には少しだけ届かなかったとのこと。しかしながら、焦点は還元の役割にある。これこそが、ビクトリー三原店の特色であると言えるだろう。

        総じて、まだまだ戦いの舞台は続いているようだ。これからも大胆な稼働を奨めていくのが賢明だろう。

        営業 3 (2023年8月30日の結果報告)
    • 店員さんは愛想良くて親切な対応です。
      4パチ海に台パンおばさん注意して欲しい。
      キョロキョロおばさん、目障り。
      ついでにメガネのおじさんも。

      • 景品交換所の場所
        カウンター近くの出口でたら目の前です

          1 返信
        • 入場方法
          整理券の有無:あり(会員カード不要)
          整理券の配布方法:抽選
          配布時間:8:30