みんパチユーザーによる
愛知県の営業予想 >>

メガコンコルド1020豊田インター店

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
メガコンコルド1020豊田インター店
特徴

豊田地区の稼働率では1、2を争う店です。
土日メインでイベントが毎週のように行われています。

設定配分は良くもなく悪くもなく。

アイドル店員
あみ

あみ | Twitter

評価
番付良店
全期間
総合点56点(評価数:16 件)
営業評価3.4
接客評価2.5
設備評価3.5
過去1年間
総合点64点(評価数:12 件)
営業評価3.6
接客評価3.5
設備評価3.5
旧イベント日の実績
台あたりの平均差枚-112枚
サンプル数39
詳細データみんレポ
基本情報
営業時間9:00〜23:00
住所愛知県豊田市深田町2-27-1
地図こちらをクリック
台数パチンコ600台/スロット424台
旧イベント日0のつく日
グランドオープン日
(周年イベント)
2010年12月29日
入場方法
整理券の有無あり(会員カード不要)
整理券の配布方法シャッフル抽選
配布時間8:15
情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1円
スロット21.27円
交換率(換金率)
4円パチンコ等価
1円パチンコ等価
21.27円スロット等価
景品交換所の場所

店内から立体駐車場入り口を出て左手すぐ(お食事処・玉屋の前)

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログ情報提供する
Twitterこちらをクリック

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ゴトー軍団 調査スケジュール
ホール攻略LINE 東京版

評価・コメントをする営業の予想をするpt大幅還元

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

サムネイル画像が設定できるようになりました♪
設定してみる

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全114件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2020年12月5日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) Aタイプ強め
    並び予想:100~299人

    投入量の増減幅が最近特に激しくなっており、それはそのままユーザー視点では【当たり外れの激しい店】という評価にもなると言えるコンコルド豊田において、12月5日に以下の予定が出ています

    ◎スロパチステーション潜入取材 光
    ・「スロパチステーションの取材」
    「取材のコンセプト、一言で表すと 「光」の限界に挑む である」
    ■噂される傾向
    ・ジャグラー系、ハナハナ系等の所謂「光り物」が軸となる取材
    ・潜入取材(等価10割営業以上/非等価11.2割営業以上)と同等営業
    ※営業割達成の為には、ジャグハナ以外での投入も必須となる為、メイン機種等、他のAT系もノーチャンスとは言えない

    ◎スロッター×スロッター
    ・「パチンコ店長のホール攻略の取材」
    「有名プロ集団【ゴトー軍団】が設定狙いをするスケジュール」
    ■噂される傾向
    ・2台設置以上の機種に、1機種以上、全⓹⑥以上

    過去の同店のスロッター×スロッター開催時の「複数台」における選択機種では、「光り物」としてはジャグラー系が圧倒的。

    では、「ハナハナ系」が無いのかと言えば、勿論ジャグラー系に匹敵する台数が設置されていて、それでも尚「スロッター×スロッターではハナハナ系は入らなかった」のです。

    スロッター×スロッターでの最近の同店の結果内容としては、一回置きくらいに「投入割合1~2%」という、通常営業並みの低い投入開催があり、その様な扱いからも「出率の高いハナハナ系」より、「高くてもマイジャグの110%程度で、その他のジャグも含めての投入で、更にその平均投入機械割が下げられ、且つ、2開催に1開催レベルで極少投入開催を交える」という、これまでの実績からの同店の傾向が読み取れます

    そして、「スロッター×スロッター開催」を軸にして見た場合の今回は、【前々回8台(1.89%)投入】【前回18台(4.25%)】とこの所抑え気味で確保したストック放出の為のスロパチ共催と捉える事が出来そうです

    今回は【ハナハナ系の全台系投入】【分岐営業】と考えて良いでしょうし、勿論ジャグラー系での投入も魅せる事でしょう

    しっかり、ガッツリ狙って、トコトンだしてくれ!

    そう言っている様に聞こえますね(´・ω・`)

    • 2020年11月21日の予想
      出玉予想:△
      高設定の入れ方予想:
      機種(全台~1/2系) 少台数機種強め
      並び予想:100~299人

      11月21日でスロッター×スロッター開催の予定が出ています

      前回結果がコチラ

      -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
      7/14

      (全⑥)
      【プレミアムビンゴ】
      【結城友奈は勇者である】
      【エウレカセブンAO】

      3機種計8台、勝率100%
      平均出率 約110%

      対象範囲の投入数8台(1.89%)
      対象範囲の総差枚+14,926枚
      -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

      一見素晴らしい内容に見えるのですが、これが【424台設置ホール】で、【朝270人並んだ】上でのこの内容では、私は【行こうとは思わない】と評価しました。

      勿論 「ビンゴ系好き」「ゆゆゆ好き」「エウレカAO好き」その他色々なアプローチでこれらの台を渇望している層なら、逆に「行きたい」で良いのだと思います。

      「全ユーザーが行きたくなくなる」訳では決してないですしね。

      公約も守られています

      勝率も、出率も良い、【完勝】ですからね。

      それを踏まえて今回、引き続き【複数台】で狙う形となるようですね

      前回の傾向から

      ・2~3台設置の5号機
      ・決して一線級メジャー機種とは言えない所
      ・どちらかというと荒波系AT
      ・公約上は「2台設置以上に1箇所以上」なので、それ以上であれば公約はクリア

      という前提で、しっかり読み切る必要がありますね

      この設置台数で、投入傾向は比較的「広範」であるので、「探る」では高確率で死亡遊戯でしょう。

      健闘を祈ります(*´▽`*)

        • >2020年11月21日の予想結果

          抽選並び【135名】
          一般入場【95名】

          〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

          (全⑤⑥)
          【ギルティクラウン】
          出率112.8%:勝率75%(3/4台)
          【魔法少女まどか☆マギカ2】
          出率106.3%:勝率75%(6/8台)
          【スーパーミラクルジャグラー】
          出率108.8%:勝率100%(3/3台)
          【マジカルハロウィン5】
          出率107.0%:勝率66%(2/3台)

          【今回の項目別評価】
          ●朝からの狙い台の取り易さ=×
          設置総数424台:抽選並び135名
          ●20スロでの高設定の投入割合=△
          20スロの設置総数424台
          対象範囲の投入数18台(4.25%)
          ●高設定投入台の予測し易さ=
          判りやすい傾向:考察中
          法則・周期性等:考察中
          ●対象の人気とスペック評価=〇
          ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
          47枚貸し・等価交換・貯玉アリ
          ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
          対象範囲の総差枚+33,239枚

          ◎特記事項:

          【総評】

          424台という設置台数のホールに於いて、135名もの朝一の抽選並びがある中での4.25%、18台の投入、それも(全⑤⑥)では、流石にそんなに甘い環境とは言えないでしょう(´・ω・`)

          普段なら「ソレ」で評価は終わってしまうのですが、今回の様に「波が荒い5号機でも比較的穏やかで結果が出易く、それでいて5号機らしいやらかしも期待出来る」というラインナップ「ばかり」で揃え、それを継続して見せて貰えれば、それはひとつの「傾向」として、6号機に未だ馴染めない、5号機を渇望する層にとっては「魅力的」とも言えるのかもしれません。

          勿論、それは「万人受け」するとは言えませんが、「ハナハナやジャグラー」という判別に時間がかかり、結果を出し切るのに時間が掛かる機種を主体にされても「魅力的と感じない」層も確実に存在するハズですので、そういう意味では一定の評価は出来そうです。

          ただ、そんな同店も、例え(全⑥)だったとしても投入数8台(1.89%)という極端すぎる前回の様な事もあるので、手放しでなんでも理解をしめして評価してしまうという訳にもいきません

          【総合評価:☆3】

            営業 3 (2020年11月21日の結果報告)
        • 2020年11月14日の予想
          出玉予想:◯
          高設定の入れ方予想:
          機種(全台~1/2系) メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
          並び予想:100~299人

          前回の11月1日は前々回の不発に対してしっかりリベンジを魅せました( *´艸`)

          そして11月14日、改めて「複数台」の用意でスロッター×スロッターの開催となる様です

          前々回のリベンジと言っても「並び系」での事、改めて「複数台」で真のリベンジをここで魅せるのでしょうか(`・ω・´)

          これまで、「複数台」では3機種~6機種で用意されていますが、
          6月から「6機種・5・5・3」
          と機種数としては減っている様に見えます

          投入台数で見ると、
          「44台・26台・15台・22台」
          と実は下げ止まってはいます。

          以上から、3~5機種、15~20台程度の用意にはなるのでしょう。

          これまでの投入傾向から、ジャグラー系は1機種は入りそうですね。
          1週回って再びマイジャグⅢになるか、もしかするとツインドラゴンか鳳凰のハナハナ系になるなんて事もあるかも知れませんが、ますはジャグハナ系として1機種は狙えそうです。

          6号機の投入があまり見られないのですが、吉宗3や笑ゥ絶笑を使うならこのタイミングかなと(`・ω・´)

          もしツインドラゴンが投入されれば、残りは2~3機種で、2~4設置台の5号機が中心というイメージ。

          「複数台」という事ですので、35台もある凱旋が、撤去期限直前だからと投入するイメージにはなりませんので、やはり少数設置5号機が軸になるのでは無いでしょうか。

            • >2020年11月14日の予想結果

              抽選並び【140名】
              一般入場【130名】

              〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇
              (全⑥)
              【プレミアムビンゴ】
              出率111.1%:勝率100%(3/3台)
              【結城友奈は勇者である】
              出率111.8%:勝率100%(2/2台)
              【エウレカセブンAO】
              出玉110.7%:勝率100%(3/3台)

              【今回の項目別評価】
              ●朝からの狙い台の取り易さ=×
              設置総数424台:抽選並び140名
              ●20スロでの高設定の投入割合=〇
              20スロの設置総数424台
              対象範囲の投入数8台(1.89%)
              ●高設定投入台の予測し易さ=
              判りやすい傾向:考察中
              法則・周期性等:考察中
              ●対象の人気とスペック評価=〇
              ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
              47枚貸し・等価交換・貯玉アリ
              ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
              対象範囲の総差枚+14,926枚

              ◎特記事項:

              【総評】

              う~ん、まぁ、それぞれに理由を付けようと思えば付けられない事もないですし

              実際、この投入ラインナップで、設置台数が多い中からこれだけ回せるユーザーがいるのは凄いと思います

              視点や、みるポイント、何処を重要視するかで評価が変わる、少なくとも「肯定がマジョリティになる内容では無い」とは思いますけどね

              公約は守られていますし、そこでの勝率100%、3機種全台平均出率でも110%、これは凄い結果なのですよ、この範囲では。

              ただ、その範囲が狭すぎます。

              【朝の並び系270名】
              【20スロ総設置台数424台】
              この条件、環境に置いて例え等価営業でも【投入割合8台(1.89%)】
              これを高評価する事は、もう【公約を守って居れば、2台設置に全⓹⑥の1箇所でも出ていればOK】という理屈になります。
              いや、全⑥なら認められますか?

              【2台設置機種に全6、勝率100%で出率110%超え】
              これでもダメと言えなくなりますよね

              少なくとも、私は行こうとは思えません。

              【総合評価:☆3】

                1 返信
                営業 3 (2020年11月14日の結果報告)
            • 10月20日の書き込みがない・・

              • 2020年11月1日の予想
                出玉予想:◯
                高設定の入れ方予想:
                並び メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
                並び予想:100~299人

                11月は1日の日曜日からがんばっちゃうようですね(´・ω・`)

                10/25に続いてスロッター×スロッターが予定されています(`・ω・´)

                前回は「複数台」での用意で、これまでの傾向通り「ジャグラー系」「3~5台設置な5号機」でズバリ構成されていましたが、思う様な結果が出る所迄回し切られていない台が多く、190人も並んでいたのですけど察知しきれなかったようですね(´・ω・`)

                今回はその前日、素晴らしい景色を披露した24日と同じ「並び系」で攻める形です。

                10/24では並び系として9箇所用意されていましたね
                ・バラエティ ①
                ・ハナハナ系機種跨ぎ ①
                ・ジャグ系機種跨ぎ ①
                ・5号機機種跨ぎ ①
                ・5&6号機機種跨ぎ ①
                ・沖ドキ ①
                ・番長3 ①

                こんな感じでバラエティな配置でした

                「機種跨ぎ」が好きなのかもしれませんね( *´艸`)

                11月もしっかりスタートダッシュをキメたいですね♪

                  • >2020年11月1日の予想結果

                    抽選並び【180名】
                    一般入場【140名】

                    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

                    【1箇所目(1156~1160)】
                    ・プレハナ×4台
                    【2箇所目(1322~1326)】
                    ・ギルクラ×3台
                    ・戦国乙女2
                    【3箇所目(1552~1560)】
                    ・まどマギ2×7台
                    【4箇所目(1638~1652)】
                    ・マイジャグⅣ×4台
                    【5箇所目(1731~1736)】
                    ・マジハロ5×3台
                    ・Re:ゼロ×2台

                    【並び5箇所での結果】
                    平均差枚 +1,541枚
                    出玉率 108.3%
                    勝率 88%(21/24台)

                    【今回の項目別評価】
                    ●朝からの狙い台の取り易さ=×
                    設置総数424台:抽選並び180名
                    ●20スロでの高設定の投入割合=〇
                    20スロの設置総数424台
                    対象範囲の投入数24台(5.66%)
                    ●高設定投入台の予測し易さ=
                    判りやすい傾向:考察中
                    法則・周期性等:考察中
                    ●対象の人気とスペック評価=〇
                    ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
                    47枚貸し・等価交換・貯玉アリ
                    ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
                    対象範囲の総差枚+36,984枚

                    ◎特記事項:

                    【総評】
                    今回も機種跨ぎ、機種単位織り交ぜ、更に4台~7台並びと、並びの台数にも変化を付けている事から、全体の稼働はうまく上がったでしょうね、単純に怖いからと3台並びなら3台だけとするより、此方の方が稼働も上がる事は間違いないでしょう(´・ω・`)

                    その結果、成り立つ「健全営業」があってこその安定した期待出来る投入も魅せられると思えば、「分岐超えてないから出てねぇ~」とボヤく人を尻目にまた次回も同店へ!

                    と思えますよね( *´艸`)

                    【総合評価:☆4】

                      営業 4 (2020年11月1日の結果報告)
                  • 2020年10月25日の予想
                    出玉予想:◯
                    高設定の入れ方予想:
                    機種(全台~1/2系) メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
                    並び予想:100~299人

                    10月24日はアツ姫、スロッター×スロッターの共催ですが、翌日のこの10月25日は現時点ではスロッター×スロッターの単独開催となっています(`・ω・´)

                    狙い方も前日は並び系となっていますが、この25日では「複数台」狙いとなる様ですので御間違いなきよう( *´艸`)

                    【複数台】での狙い方は8月8日以来ですが、投入傾向としては

                    ・ジャグラー系
                    ・2~4台設置の旧要件5号機

                    が主体で、更にアクロス系Aタイプや、バジ絆2が顔を魅せたりしていますが、軸は上記となります。

                    ここで狙い方を変えてくる理由等は判りかねますが、何かがあるのでしょう。

                    そして、それは大抵の場合、ユーザーが期待するものであるはずなので、ここはちょっと狙い目かもしれませんね( *´艸`)

                      • >2020年10月25日の予想結果

                        抽選並び【190名】
                        一般入場【175名】

                        〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

                        (全⑥)
                        【マジカルハロウィン5】
                        出率110.7%:勝率66%(2/3台)
                        【エウレカセブンAO】
                        出率102.9%:勝率33%(1/3台)

                        (全⑤⑥)
                        【ゴーゴージャグラー2】
                        出率101.6%:勝率69%(11/16台)

                        【今回の項目別評価】
                        ●朝からの狙い台の取り易さ=×
                        設置総数424台:抽選並び195名
                        ●20スロでの高設定の投入割合=〇
                        20スロの設置総数424台
                        対象範囲の投入数22台(5.19%)
                        ●高設定投入台の予測し易さ=
                        判りやすい傾向:考察中
                        法則・周期性等:考察中
                        ●対象の人気とスペック評価=〇
                        ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
                        47枚貸し・等価交換・貯玉アリ
                        ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
                        対象範囲の総差枚+13,864枚

                        ◎特記事項:

                        【総評】

                        総投入量としては大幅に前日より減らしてしまたのは、前日出し過ぎた事による調整でしょうか(´・ω・`)

                        投入傾向としては、これまでの実績通りとなっており、ゴージャグではあるけど16台を全台というのは、それでも触り易くもあり、展開次第ではかなり魅せ場が作れた可能性もあったとすれば、ただ減らしただけでなく、一定のユーザーの満足する景色は意識して考えられていた様にもおもいますね

                        ただ、結果は良いものとはいえないだけに評価は落とさざるを得ません

                        【総合評価:☆3】

                          営業 3 (2020年10月25日の結果報告)
                      • 2020年10月24日の予想
                        出玉予想:◯
                        高設定の入れ方予想:
                        並び メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
                        並び予想:100~299人

                        更に1か月空いての10月24日で以下の告知が出ていますので予想を入れて見ます

                        〇ギガオルトロス
                        「アツ姫の取材」
                        囁かれる傾向
                        ・3台以上設置機種で3機種に「全④⑤⑥」

                        〇ホームランなみち 来店
                        「アツ姫の取材」
                        各種演者の中ではTV出演もあり、知名度の高さで言えばAクラス
                        囁かれる傾向
                        ・写真撮影等のスイッチが入って居る時の表情や仕草、対応は流石のプロ
                        但し、スイッチが入って居ない時の塩対応も有名、スロイベントでパチを打つ姿が多くみられる

                        〇スロッター×スロッター
                        「パチンコ店長のホール攻略の取材」
                        ・3台並び以上で、1箇所以上「全⑤⑥以上」
                        (前回の実績では8箇所)

                        「複数台」の場合、設置台数の多い機種への投入がしにくくなるのは当然ですが、「並び系」となれば、そこに関係なく「何処にでも投入可能」になる訳ですので、当然同店がアピールしたい機種への投入が実現する事もあり得ます

                        100台設置の沖ドキや、ハナハナ系等にも投入が可能になるという事ですよね

                        「何処に」「どの位置に」入り易いかは前開催の結果を参考に予測していく必要がありますが、狙い方としてはセオリー通りで察知したいですね(´・ω・`)

                        「並び系」・・・3台並びで1か所以上の⑤⑥:1台の好挙動台が見えた時、その両隣り最大2台までの範囲で「高設定が並んでいる可能性」という視点で攻めましょう

                        というのが基本になりますが、「何台並びか」「何か所あるか」「全て同じ並び台数なのか」等については、全開催の「8箇所」「3台並び~6台並び」をベースに探って行きたいですね

                        しっかりホール全体を見て、ガッチリつかみたいですね(∩´∀`)∩

                          • >2020年10月24日の予想結果

                            抽選並び【185名】
                            一般入場【125名】

                            〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

                            【1箇所目(1167~1172)】
                            ・リンかけ
                            ・ガルフレ
                            ・サラ金出世
                            ・攻殻2
                            ・ビンゴネオ
                            【2箇所目(1273~1278)】
                            ・鳳凰×3
                            ・ツイン×2
                            【3箇所目(1321~1327)】
                            ・ギルクラ×4
                            ・戦国乙女2×2
                            【4箇所目(1530~1535)】
                            ・笑ゥせぇるすまん3×2
                            ・まどマギ叛逆×3
                            【5箇所目(1708~1713)】
                            ・ファンキー×3
                            ・マイジャグⅢ×2
                            【6箇所目(1812~1816)】
                            ・沖ドキ×4
                            【7箇所目(1830~1833)】
                            ・番長3×4

                            【並び7箇所での結果】
                            平均差枚 +2,274枚
                            出玉率 112.6%
                            勝率 82%(28/34台)

                            【今回の項目別評価】
                            ●朝からの狙い台の取り易さ=△
                            設置総数424台:抽選並び185名
                            ●20スロでの高設定の投入割合=〇
                            20スロの設置総数424台
                            対象範囲の投入数34台(8.02%)
                            ●高設定投入台の予測し易さ=
                            判りやすい傾向:考察中
                            法則・周期性等:考察中
                            ●対象の人気とスペック評価=〇
                            ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
                            47枚貸し・等価交換・貯玉アリ
                            ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
                            対象範囲の総差枚+77,316枚

                            ◎特記事項:

                            【総評】
                            投入量もまぁまぁな対象範囲から、ユーザー側+77,316枚と見事な結果となっています

                            勿論全台差枚はマイナスの様ですが、ホールが健全に営業されて利益が取れていれば、一定範囲での強さもしっかり作れるという事ですね

                            等価営業でもありますし、これくらいの数字を魅せていられればユーザーも無視は出来なくなるでしょうね、良かったと思います

                            【総合評価:☆5】

                              営業 5 (2020年10月24日の結果報告)
                          • パチンコ:1000円で2〜6回転。確かに皆さんのコメント通り回らないですね。役物やボタンも壊れてるのも多く(ダンバイン)全く楽しめないです。
                            スロット:機種は豊富だが出てはいない。
                            並んでる人が多かっため機体してたのですが残念です。
                            私はここをオススメできません。
                            二度来ることはないでしょう。

                            • 2020年9月26日の予想
                              出玉予想:◯
                              高設定の入れ方予想:
                              並び メイン機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
                              並び予想:100~299人

                              1か月半ぶりでのスロッター×スロッター開催が予定されています

                              同店では、少数設置機種での結果が続いていましたが、今回は狙い方が「並び系」と変わる様なので、狙う機種にも変化が必要かもしれません(´・ω・`)

                              「複数台」の場合、設置台数の多い機種への投入がしにくくなるのは当然ですが、「並び系」となれば、そこに関係なく「何処にでも投入可能」になる訳ですので、当然同店がアピールしたい機種への投入が実現する事もあり得ます

                              100台設置の沖ドキや、ハナハナ系等にも投入が可能になるという事ですよね

                              「何処に」「どの位置に」入り易いかは、今回初めての「並び系」ですので予測は難しいですが、狙い方としてはセオリー通りで察知したいですね(´・ω・`)

                              「並び系」・・・3台並びで1か所以上の⑤⑥:1台の好挙動台が見えた時、その両隣り最大2台までの範囲で「高設定が並んでいる可能性」という視点で攻めましょう

                              というのが基本になりますが、「何台並びか」「何か所あるか」「全て同じ並び台数なのか」等については、今開催の結果をベースに次回以降へ繋げていくという事になるでしょう(`・ω・´)

                              しっかりホール全体を見て、ガッチリつかみたいですね(∩´∀`)∩

                                • >2020年9月26日の予想

                                  一点、書き漏らしてしまったので追記です

                                  当日は、「でちゃう!」の取材が同時に入って居ます

                                  〇YOUは何しにココへ~真剣な意見を聞かせてくれ~

                                  ・3台以上設置機種が対象
                                  ・2機種が高設定

                                  以上が公約的に囁かれています

                                  こちらの公約によっての【3台設置以上の機種での全台系、若しくは1/2等での高設定投入が2機種以上】別途存在する可能性もありますので、頭の片隅にでも入れて立ち回りの幅を広げていきましょう(∩´∀`)∩

                                  • >2020年9月26日の予想結果

                                    抽選並び【185名】
                                    一般入場【150名】

                                    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

                                    【1箇所目】
                                    ・プレハナ(4台:1133~1137)
                                    【2箇所目】
                                    ・ツイン(4台:1281~1285)
                                    【3箇所目】
                                    ・ギルクラ(4台:1321~1325)
                                    【4箇所目】
                                    ・慶次天を(3台:1330~1332)
                                    ・政宗2(2台:1333~1335)
                                    【5箇所目】
                                    ・ギアスR2(3台:1352~1355)
                                    【6箇所目】
                                    ・沖ドキ(4台:1510~1513)
                                    【7箇所目】
                                    ・まどか叛逆(7台:1532~1550)
                                    【8箇所目】
                                    ・沖ドキ(6台:1622~1628)

                                    【並び8箇所での結果】
                                    平均差枚 +1,443枚
                                    出玉率 108.7%
                                    勝率 74%(28/38台)

                                    【今回の項目別評価】
                                    ●朝からの狙い台の取り易さ=△
                                    設置総数424台:抽選並び185名
                                    ●20スロでの高設定の投入割合=〇
                                    20スロの設置総数424台
                                    対象範囲の投入数38台(8.96%)
                                    ●高設定投入台の予測し易さ=
                                    判りやすい傾向:考察中
                                    法則・周期性等:考察中
                                    ●対象の人気とスペック評価=〇
                                    ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
                                    47枚貸し・等価交換・貯玉アリ
                                    ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
                                    対象範囲の総差枚+54,834枚

                                    ◎特記事項:

                                    【総評】
                                    色々なタイプの機種に跨って広く用意された「並び」は、投入量としては及第点ながらも結果はそれぞれでこぜ6台が出現し、見ごたえのあるモノとなったと言えそうです

                                    「対象範囲」でこれだけの用意があれば、ホール全体が例えユーザー側マイナスであっても、充分期待して朝並べる内容だったと思います

                                    【総合評価:☆4】

                                      営業 4 (2020年9月26日の結果報告)
                                  • 2020年8月8日の予想
                                    出玉予想:◯
                                    高設定の入れ方予想:
                                    メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
                                    並び予想:100~299人

                                    同店の旧イベ日である「8の付く日」で初めてスロッター×スロッターが予定されています♪

                                    これまでの2回は旧イベ日以外でしたので、ここはこれまで以上の結果が見られるかもしれませんね

                                    これまでの結果からは、毎回ジャグ系と6号機を各1用意され、あとは5号機、旧要件機というラインナップでした(*´▽`*)

                                    今回も、大型店らしい投入台数は当然ながら、少数構成機種を複数起用して広く投入して魅せてくれるのでしょう。

                                    入ってる所には入ってる、入ってない所にそれなりを求めても仕方ありませんよね(´・ω・`)

                                    ホール側は入れて用意するだけ、入れてない機種、台を選んで座るのはユーザー側なので、しっかり選べる知識と、経験と、判断力を磨くしかないのです(´・ω・`)

                                    ところで、8月7日を「ハナの日」として強さを魅せるホールは数ありますが、「8月8日を「8(ハナ)月8(ハナ)日」としてやらかすホールもありますよね

                                    そろそろ。。。ね(`・ω・´)

                                    ( *´艸`)ムフッ

                                      • >2020年8月8日の予想結果

                                        抽選並び【170名】
                                        一般入場【220名】

                                        〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

                                        (全⑥)
                                        【政宗2】
                                        出率117.6%:勝率66%(2/3台)
                                        【コードギアス R2】
                                        出率107.9%:勝率66%(2/3台)

                                        (全⑤⑥)
                                        【セイクリッドセブン】
                                        出率103.7%:勝率100%(2/2台)
                                        【ギルティクラウン】
                                        出率108.2%:勝率50%(2/4台)
                                        【ファンキージャグラー】
                                        出率102.5%:勝率100%(3/3台)

                                        【今回の項目別評価】
                                        ●朝からの狙い台の取り易さ=△
                                        設置総数424台:抽選並び170名
                                        ●20スロでの高設定の投入割合=×
                                        20スロの設置総数424台
                                        対象範囲の投入数15台(3.54%)
                                        ●高設定投入台の予測し易さ=
                                        判りやすい傾向:考察中
                                        法則・周期性等:考察中
                                        ●対象の人気とスペック評価=〇
                                        ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
                                        47枚貸し・等価交換・貯玉アリ
                                        ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
                                        対象範囲の総差枚+27,263枚

                                        ◎特記事項:

                                        【総評】
                                        5機種、全15台の用意となった様です。
                                        5機種それぞれに、15台それぞれに結果の良い悪いは当然出るものの、トータルでは+27,263枚、1台あたり2000枚には届かないながらも一応の結果は魅せています。
                                        ただ、15/424台の投入であり、朝の並び170名+220名=390名の期待を持って集まったユーザーに対して、15台+7~8台のスポット投入は流石に寂しい内容。
                                        まだ2回目の開催ですから、その投入傾向も見えてくる訳でも無いですし、狙い易さとしても、投入台の確保期待値としても一息な環境と言わざるを得ないレベルと考えます。

                                        ホール全体でも全台差枚は-44,274枚に留まっており、勝率も43%程度と特筆するレベルにもないでしょう。

                                        「年イチレベルが期待されるこの日で、この箱の大きさで、これだけの期待するユーザーがあつまって、この用意では強い評価は難しい」と判断します

                                        【総合評価:☆3】

                                          営業 3 (2020年8月8日の結果報告)
                                      • レベルの低さ。
                                        ゴミ屋認定。