みんパチユーザーによる
千葉県の営業予想 >>

ウエスタン浦安駅前店

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
ウエスタン浦安駅前店
特徴

1の付く日=全体感(絆と番長が稼働増)
5の付く日=ジャグ(マイジャグとファンキーの島は数台「お?」と思わせる台あり)
8の付く日=沖スロ(以前は高設定が見られましたが、最近は厳しく稼働減)
週末=「週末ウエスタン」という謎の通常営業日

以前は「出す日は出す」営業で、通常営業日でも客層に考慮した設定(遊ばせる設定)でした。
転機となったのは6枚から等価に交換率が変更されてから。
設定のベース低下と特定日の信頼度が極端に弱くなりました。

評価
番付超優良店
全期間
総合点70.5点(評価数:17 件)
営業評価4.2
接客評価3.5
設備評価3
過去1年間
総合点79.5点(評価数:16 件)
営業評価4.3
接客評価4
設備評価4
旧イベント日の実績
スロット
台あたりの平均差枚-147枚
サンプル数242
詳細データみんレポ スロット版
パチンコ
台あたりの平均差玉-1,449玉
サンプル数93
詳細データみんレポ パチンコ版
基本情報
営業時間10:00〜22:50
住所千葉県浦安市北栄1-13-13
地図こちらをクリック
台数パチンコ187台/スロット166台
旧イベント日1のつく日
入場方法
整理券の有無あり(会員カード不要)
整理券の配布方法抽選
配布時間9:30
注意点

旧イベの11日は9:20
それ以外は9:30

その時間までで並んでる人で抽選。
9:50に再集合

情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1円
スロット20円
交換率(換金率)
4円パチンコ等価
1円パチンコ等価
20円スロット等価
景品交換所の場所

浦安駅側の出口のすぐ左です。

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログこちらをクリック情報を修正する
Twitterこちらをクリック
Instagram情報提供する
YouTube情報提供する
TikTok情報提供する

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ゴトー軍団 調査スケジュール
月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

サムネイル画像が設定できるようになりました♪
設定してみる

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全155件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. ゾロ目日とytr来店の時にお邪魔しました。

    頻繁にスロットイベントを入れるだけあり、等価にも関わらずしっかりと56使ってる印象ですね。最近は絆に設定入れる店が少なくなってきている中、絆が上の挙動だったのでそこは良いなと思いました。ytrの収録中のマナーは悪かったです。

    さて、問題はパチンコ。画像の通り、超極悪釘。スロットに力入れててもコレがバレたら1発でお店潰れますよ。最近摘発多いですからね。この店に関わらず、ウエスタン系列はどの店舗もスロットはそれなりに強いがパチンコは超がつくほど極悪釘です。これは皆さん注意した方がいいですよと言おうと思いましたが、あそこまで露骨にクソ釘にしているためほぼ客ゼロです。回収するために開けてるのに開けすぎて回収出来てないのはかなり滑稽ですね。笑

    店員さんの接客は至って普通です。

    総評
    スロットはそれなりにあり。パチンコは

  2. 2023年1月21日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び
    並び予想:50~99人

    〇旧イベ日
    〇頂チャンネル※『収録 ガイモン』
    「頂-ITADAKI-」の取材
    〇VIVA×スロッター
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材

    ————————————
    【VIVA×スロッターの公約】
    ■「全台系」
    2台以上機種で全⑤⑥
    ※5店舗合同で同一機種での仕掛けに期待!?

    ■「並び」
    3台並び設定⑤⑥アリ
    ————————————
    ■直近の投入傾向
    【全台系】
    ・前回は4機種の用意
    【並び】
    ・2~5箇所の用意
    ————————————
    ※詳細はこちら
    https://rx7038.com/?p=533501
    ————————————
    ウエスタン系列合同で開催される【VIVAXスロッター】
    各店舗において素晴らしい結果を残しており、なにやら共通機種で仕掛けてくるという噂もあるので期待できるでしょう。

    <全台系>
    過去4回とも6.5号機が採用されていたので、今回も6.5号機には注目しておいたほうが良さそうです。
    5店舗合同機種があるとのことなので、データサイトなど駆使して、系列店の情報を逐一チェックしておくのもいいかもしれせんね。

    <並び>
    並び公約においては実績の多い番長ZEROが本命です。
    他には、こちらの公約でもAT機への投入が目立ちますので、全台系と兼用して狙っていくのが良さそうです。
    公約を意識した立ち回りで、好調台の周囲には積極的に攻め込んで行きましょう。

    以上を立ち回りの参考にして頂ければと思います。

    • >2023年1月21日の予想結果

      抽選人数:76名
      一般入場:30名
      朝一合計:106名

      —————————————
      【全台系】
      ・アイムジャグラーEX(緑パネル)
      出玉率 104.6%
      差枚プラスの割合 63%(5/8台)

      ・頭文字D
      出玉率 113.2%
      差枚プラスの割合 100%(2/2台)

      ・とある科学の超電磁砲
      出玉率 106.9%
      差枚プラスの割合 66%(2/3台)

      ・幼女戦記
      出玉率 103.6%
      差枚プラスの割合 100%(2/2台)
      —————————————
      【並び】
      ・カバネリ
      ・番長ZERO
      ・エリート鏡
      平均差枚 +1,923枚
      出玉率 107.4%
      差枚プラスの割合 66%(6/9台)
      —————————————
      ※詳細はこちら
      https://rx7038.com/?p=536454
      —————————————
      <全台系>
      今回は4機種が対象だったようです。

      結果が良かったのは頭文字D。どちらも2000枚オーバーを達成し、十分に打ち込まれていたことから確信を持って打たれていたでしょう。2台設置ながら全台系とハッキリ分かるような結果でした。

      他にも合同機種のレールガンは平均で8646と終日のブン回し。しっかりと発見できていたようですね。結果は全台プラスとはなりませんでしたが、+4,472枚という大量出玉もあり、平均差枚は+1,792枚と優秀でした。

      <並び>
      並びは3箇所9台対象。

      当ホールではメイン機種と言われるような機種に仕掛けがありました。
      カバネリは+4,493枚、番長ZEROは+7,070枚、エリート鏡は+3,925枚とそれぞれ見所を作ったようですね。

      今回の仕掛けは直近で増台、あるいは予定されている機種からでしたので、今後も新台や増台機種から狙っていくと対象箇所を発見しやすくなるかもしれませんね。

      <総評>
      今回は各所から大量出玉もあり、優秀な結果になっていたと思います。不発気味の台もありましたが、そういった台もほとんどがブン回されており、高設定の確信を持てていた様子が伺えます。人気機種が対象になっているのも、ユーザーとしては嬉しい所でしょう。

      朝から並ぶ価値のあるホールと言えそうですね。
      次回以降にも期待したいと思います。

      営業 5 (2023年1月21日の結果報告)
  3. 2022年12月11日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び
    並び予想:50~99人

    〇旧イベ日
    〇VIVA×スロッター
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材

    ————————————
    【VIVA×スロッターの公約】
    ■「全台系」
    2台以上機種で全⑤⑥
    ※5店舗合同で同一機種での仕掛けに期待!?

    ■「並び」
    3台並び設定⑤⑥アリ
    ————————————
    ■直近の投入傾向
    【全台系】
    ・前回は「新鬼武者2」と「BOOWY」
    【並び】
    ・前回は「番長ZERO」2箇所
    ————————————
    ※詳細はこちら
    https://rx7038.com/?p=500802
    ————————————
    ウエスタン系列合同で開催される【VIVAXスロッター】
    各店舗において素晴らしい結果を残しており、なにやら共通機種で仕掛けてくるという噂もあるので期待できるでしょう。

    <全台系>
    過去3回とも6.5号機が採用されていたので、今回も6.5号機には注目しておいたほうがよさそうですね。
    今回はスマスロが導入されてからは初ということですので、実績はありませんが、注目すべき機種になるでしょう。
    5店舗合同機種があるとのことなので、データサイトなど駆使して、系列店の情報を逐一チェックしておくのもいいかもしれせんね。

    <並び>
    並び公約においては実績の多い番長ZEROが本命ですが、直近のスロッタースロッターでも様々な機種から採用されているので、公約を意識した立ち回りで、好調台の周囲には積極的に攻め込んで行きましょう。
    恐らく今年最後のVIVAXスロッターになると思いますので、しっかりとした結果で締めてもらいたいところです。
    以上を立ち回りの参考にして頂ければと思います。

    • >2022年12月11日の予想結果

      抽選人数:74名
      一般入場:23名
      朝一合計:97名

      —————————————
      【全台系】
      ・スーパーリオエース
      出玉率 106.4%
      差枚プラスの割合 100%(2/2台)

      ・ペルソナ5
      出玉率 104.4%
      差枚プラスの割合 50%(1/2台)

      ・ボンバーガール
      出玉率 114.2%
      差枚プラスの割合 100%(2/2台)

      ・バイオハザード RE:2
      出玉率 108.0%
      差枚プラスの割合 100%(3/3台)
      —————————————
      【並び】
      ・カバネリ
      ・カバネリ
      ・番長ZERO
      平均差枚 +1,772枚
      出玉率 106.6%
      差枚プラスの割合 78%(7/9台)
      —————————————
      ※詳細はこちら
      https://rx7038.com/?p=505710
      —————————————
      <全台系>
      今回は4機種での用意とかなり規模の大きな仕掛けだったようです。

      合同機種は恐らくバイオハザード RE:2だったと思われます。
      そのバイオRE2は3台共プラス、中には+3,931枚と爆発台も出ており、全台系としても優秀な結果になっています。

      他の機種ではペルソナ5から+3,838枚、ボンバーガールから+2,582枚と大量出玉が確認されています。ただ、それぞれ2台設置ということもあって、出玉ではピンポイント気味の結果となっていますね。それでも多くがかなり打ち込まれておりましたので、打ち手の方は全台系を意識した遊技になっていたと思われます。

      <並び>
      並びは3箇所9台での仕掛けだったようです。
      3箇所共に本命機種である機種からの用意でしたので、朝一からしっかり打ち込まれていた様子が伺えます。

      結果としてはカバネリが非常に好調でしたね。
      特に2箇所目が強烈で、+3,418枚、+2,028枚+、1,821枚と3台揃って大きな出玉がありましたので、かなりインパクトのある仕掛けとなっていました。
      1箇所目でも+3,058枚、+2,326枚とあり、カバネリの島は出玉感に溢れる状況となっていた事でしょう。
      3箇所目は常連の番長ZERO。こちらは3台揃っての好結果とはいきませんでしたが、それぞれ9000G以上のブン回しとなり、出玉では2000枚オーバーなどもあり、3台並びを意識した遊技になっていたことは間違いない状況だったと思います。

      今回のラインナップは合同機種以外にも系列店のやなぎ通り店と似通った仕掛けとなっていましたね。今回は本命所が用意されていたので、後ヅモのチャンスはあまりなかったように思いますが、今後の開催で同じような状況になった場合は系列店のデータチェックから対象を特定できるケースも出てくるかもしれませんね。
      次回以降はそういったことも頭に入れて立ち回れば、より、立ち回りに幅ができてくるのではないでしょうか。

      今回の結果はどちらの公約も優秀な結果になりましたね。引き続き注目していきましょう。

      営業 5 (2022年12月11日の結果報告)
  4. 2022年11月23日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び
    並び予想:10~49人

    〇スロッター×スロッター
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材
    ————————————
    【スロッター×スロッターの公約】
    ■「全台系」
    2台以上機種で全⑤⑥
    ■「並び」
    3台並び設定⑤⑥アリ
    ————————————
    ■直近の投入傾向
    【全台系】
    ・直近3回では2機種以上アリ
    【並び】
    ・メインAT機強め
    ————————————
    ※詳細はこちら
    https://rx7038.com/?p=487634
    ————————————
    21日の結果が出ていないので重複となります

    <全台系>
    過去の開催を見てみると2~3台設置AT機での用意が続いていますので今回も狙い方としてはそういった機種から攻めて行くのがいいでしょう。
    直近では6.5号機の採用が目立つので、6.5号機の2台設置機種といった所が狙いの本命になってきそうです。

    <並び>
    番長ZEROが本命でしょう。
    過去開催での採用頻度が圧倒的に高いので、朝一から狙っていくのはまずはこちらになると思います。
    投入量としては2箇所が続いており、今回もその想定で問題ないでしょう。
    こちらの公約でも6.5号機に採用実績があり、注目はしておいた方が良さそうですね。
    予想が外れることも考えられるので、様々な機種の状況を確認しておいて欲しいと思います。
    対象箇所は強い反応を示すことが多く、ツモりさえできれば大きな勝利が期待できそうです。
    以上を立ち回りの参考にして頂ければと思います。

      • >2022年11月23日の予想結果

        抽選人数:28人
        一般入場:31人
        朝一合計:59人

        —————————————
        【全台系】
        ・アクエリオン ALL STARS
        出玉率 104.6%
        差枚プラスの割合 100%(2/2台)

        ・バイオハザード RE:2
        出玉率 110.9%
        差枚プラスの割合 66%(2/3台)
        —————————————
        【並び】
        ・番長ZERO
        ・バジ絆2
        ・ハードボイルド/ペルソナ5(2台)
        平均差枚 +2,987枚
        出玉率 113.6%
        差枚プラスの割合 100%(9/9台)
        —————————————
        ※詳細はこちら
        https://rx7038.com/?p=491723
        —————————————
        <全台系>
        今回は2機種の用意。どちらも6.5号機の少数設置機種が対象となっています。

        アクエリオンは2台共1000枚前後の出玉を獲得しており、まずまずの結果。高設定でも難しい印象の機種ですので、この結果であれば悪くはないと言えるでしょうか。

        もう1機種はバイオRE2。こちらは2台から+2,070枚、+4,380枚と出ており、出玉感が感じられる結果。1台不発となってしまいましたが、打ち込みも十分に入っておりますし、トータルで見れば全台系を認識できる優秀な結果になったように思います。

        <並び>
        そして並びでは3箇所9台での仕掛けだったようです。
        毎回常連の番長ZEROに今回も投入があり、1台から+2,440枚の大量出玉も見られ、3台並びでプラスとまずまずの結果。

        2箇所目の仕掛けはバジ絆2から。こちらは非常に強烈で、それぞれから+6,182枚、+1,791枚、+3,340枚と凄まじい出玉。ポテンシャルの高さを発揮して、ハッキリ3台並びが認識できる優秀な仕掛け。

        3箇所目は6.5号機の機種跨ぎの仕掛けでしたが、こちらも負けず劣らずハードボイルドから+5,901枚、ペルソナ5から+3,675枚と圧巻の出玉。文句なしの内容と言えそうです。

        対象箇所は全箇所しっかりと打ち込まれており、平均差枚+2,987枚、出率113.6%、勝率100%と驚異的な数値になっています。
        公約に沿った形で好調台の周辺を攻め込み、勝利を掴んでいる様子も伺えますので、立ち回り甲斐もあった状況だったように思います。

        総評としては、どちらの公約でも優秀な結果を残しており、特に並びの仕掛けは圧巻で、文句のつけようのない結果と言えるでしょう。設置台数も少な目なホールでこの結果ですので、素晴らしいの一言に尽きるでしょう。
        次回以降も目が離せないですね。引き続き注目していきましょう。

        営業 5 (2022年11月23日の結果報告)
    • 2022年11月21日の予想
      出玉予想:◎
      高設定の入れ方予想:
      機種(全台~1/2系) 並び
      並び予想:10~49人

      〇旧イベ日
      〇スロッター×スロッター
      「パチンコ店長のホール攻略」の取材
      ————————————
      【スロッター×スロッターの公約】
      ■「全台系」
      2台以上機種で全⑤⑥
      ■「並び」
      3台並び設定⑤⑥アリ
      ————————————
      ■直近の投入傾向
      【全台系】
      ・複数機種の用意に期待
      【並び】
      ・メインAT機強め
      ————————————
      ※詳細はこちら
      https://rx7038.com/?p=485182
      ————————————
      <全台系>
      過去の開催を見てみると2~3台設置AT機での用意が続いていますので今回も狙い方としてはそういった機種から攻めて行くのがいいでしょう。
      直近では6.5号機の採用が目立つので、6.5号機の2台設置機種といった所が狙いの本命になってきそうです。

      <並び>
      番長ZEROが本命でしょう。
      過去開催での採用頻度が圧倒的に高いので朝一から狙っていくのはまずはこちらの機種でしょう。
      投入量としては2箇所が続いており、今回もその想定で問題ないでしょう。
      こちらの公約でも6.5号機に採用実績があり、注目はしておいた方が良さそうですね。
      予想が外れることも考えられるので、様々な機種の状況を確認しておいて欲しいと思います。
      対象箇所は強い反応を示すことが多く、ツモりさえできれば大きな勝利が期待できそうです。
      以上を立ち回りの参考にして頂ければと思います。

        • >2022年11月21日の予想結果

          抽選人数:18人
          一般入場:9人
          朝一合計:27人

          —————————————
          【全台系】
          ・スーパーリオエース
          出玉率 108.2%
          差枚プラスの割合 50%(1/2台)

          ・ペルソナ5
          出玉率 107.0%
          差枚プラスの割合 50%(1/2台)

          ・甲鉄城のカバネリ
          出玉率 109.2%
          差枚プラスの割合 100%(3/3台)
          —————————————
          【並び】
          ・番長ZERO
          平均差枚 +835枚
          出玉率 106.6%
          差枚プラスの割合 33%(1/3台)
          —————————————
          ※詳細はこちら
          https://rx7038.com/?p=489890
          —————————————
          <全台系>
          今回も引き続き前回同様3機種投入、規模が大きい仕掛けとなりました。
          対象となった3機種は事前予想で挙げていた、少数設置の6.5号機という所で比較的に攻めやすかったのではないでしょうか。

          3機種の中で当日1番結果が良かったのは甲鉄城のカバネリ。こちらからは2000枚オーバーが2台、1000枚オーバーが1台と3台すべてで好結果。非常にきれいな全台系となっていますね。人気機種からしっかりした結果を出してくるあたり、ユーザーの支持を集めそうな内容になっていたと思います。

          ペルソナ5はこれで4連続投入、すごい頻度となっていますね。現状、ホールが力を入れている機種という事は間違いないでしょう。
          結果は1台から2000枚オーバーがありましたが、もう1台が不発でピンポイント気味の結果。
          もう1機種のスーパーリオエースはこちらも同様1台から+3,250枚の好調台がありましたが、もう1台が不発。単品のように見えていましたが、回されたゲーム数を見れば手応えを感じられていた事は間違いないでしょう。

          <並び>
          そして並びでは1箇所3台での仕掛けだったようです。
          毎回常連の番長ZEROに今回も投入があり、1台から+3,468枚の大量出玉も見られましたが、他2台は若干打ち込みも弱く、不発となっています。
          対象箇所がこれまでと比べて減ってしまっていたのは残念に映る所でしたね。
          その1箇所が3台並びで強い結果にはなっていませんので、ほとんどのユーザーが並び箇所に気付くことはできない状況だったように推測されます。

          総評としては、並び公約においてやや不満の残る結果とはなっていましたが、全台系ではしっかりとした結果を残しており、強めのポイントはしっかりと作ってくれていた模様。それぞれの公約で好結果が出てくるとさらに素晴らしい開催となるように思います。次回以降に期待しましょう。

          営業 3 (2022年11月21日の結果報告)
      • 2022年11月11日の予想
        出玉予想:◎
        高設定の入れ方予想:
        機種(全台~1/2系) 並び
        並び予想:50~99人

        ◎年イチ
        ◎旧イベ日『1のつく日』
        ━━━━━━━━━━━━
        ◆当日の投入予想◆
        『全台系』
        2台以上設置機種で全⑤⑥

        『並び系』
        3台並びの⑤⑥が複数
        ━━━━━━━━━━━━
        【11月11日】とウエスタングループが掲げる『①』が連続して並ぶ『特別な1日』に注目していく。特に『浦安駅前店』『浦安やなぎ通り店』『一之江店』『葛西店』『環七南葛西店』の5店舗は『年イチ』レベルの期待できると予想しています。

        ◆狙い目考察
        過去開催の『VIVA×スロッター』の実績を元に注目ポイントを挙げるとするならば『全台系』に関しては2~5台規模の『少数台機種』でしょう。特に『6.5号機』には注力傾向を感じられますので今回も要注目。新旧問わず幅広い視点で立ち回っていきたいですね。

        『並び系』に関しては「番長ZERO」といった実績が過去の注目では見受けられているので今回も同様の傾向となる事が予想されます。期待できる1日となりそうですのでメイン機種を中心に高配分となる事が推測されます。並び系のセオリーである「好調台の隣接台」を積極的に攻めていく立ち回りが有効となってくるでしょう。過去の実績でもしっかりと打ち込まれている様子が見て取れますので相当な内容に期待できそうです。

        あとは注目必須の【合同機種】の存在でしょう。前回は「新鬼武者2」が平均7,921回転といったしっかりと打ち込まれている様子が見て取れ、他店の内容をみても”こぜ挙動”といった内容が見て取れますので今回も十分期待できるでしょう。全台系+αの認識で立ち回っていくといいかもしれません。

        前回の『VIVA×スロッター』では質の高い内容が多数見受けられていますので、当然今回も『メイン~バラエティ』に至るまで幅広いチャンスのある環境に期待できるとともに『年イチ』レベルの質の高い内容にも期待できる事は間違いないでしょう。

        当日の結果はデータでまとめて報告しますのでお楽しみに。

        • >2022年11月11日の予想結果

          抽選人数:79人
          一般人数:15人
          朝一合計:94人
          ━━━━━━━━━━━━
          ◆全台系◆(推定)
          ・ボンバーガール※18時解放
          平均+2,599枚
          出率134.8% 勝率(2/2台)

          ・ペルソナ5
          平均+2,733枚
          出率111.7% 勝率(2/2台)

          ・甲鉄城のカバネリ
          平均+2,617枚
          出率109.4% 勝率(2/2台)

          ◆並び系◆(推定)
          *2箇所6台
          平均G数5,000G
          平均+4,016枚
          出率126.8% 勝率(6/6台)
          ━━━━━━━━━━━━
          『全台系』
          今回機種単位で仕掛けと判断しているのは上記の3機種。

          まずは”18時解放”となっていた「ボンバーガール」では平均+2,599枚と2台ともに説得力の高い出玉を披露。”18時”といったところに何かヒントがありそうな挙動となっているがまさにその通りの挙動と言えるであろう。突き抜けるかのような軌道を描いており、高品質の匂いがプンプンする内容と言えそうだ。

          そして「ペルソナ5」では平均7,780回転と全台しっかりと打ち込まれており、平均差枚+2,733枚と安定感のある内容での決着となった。スランプグラフを見ても右肩上がりの軌道を描き出しており、説得力の高い内容である事は間違いないであろう。

          【合同機種】と判断している「カバネリ」では平均8,187回転と全台認知があったであろう打ち込み量となっており、差枚+1,956枚&+4,554枚&+1,342枚と見応え十分な結果を披露してくれた。特に326番台は”こぜ挙動”と言っても良い内容となっており、一目見ても分かる結果と言えそうである。

          『並び系』
          こちらに関しては同店の看板機種でもある「番長ZERO」に2つの攻略ポイントが存在していたと推測している。

          いずれのポイントにおいても全台好結果と判断できそうな内容を披露しており、251~253番台では差枚+1,853枚&+5,237枚&+1,721枚と連続して好結果を披露。276~278番台においても差枚+5,043枚&+4,300枚&+5,946枚と見応え十分な出玉が連続しており当日の熱気あふれる環境においても一際目立つ存在となっていた事は間違いないであろう。

          ■総評
          今回の注目では『全台系』に関しては”18時解放”といった特別な待遇となった機種も存在しており、他の機種においても好結果が見られる盛り上がりを魅せた内容となった。並び系においても何れも4ケタ差枚を吐き出しており、対象と判断している”番長らしい”出玉が多数見て取れた。今回はこれらの内容を加味しても☆5に相応しい営業であったと言っていいだろう。

          『年イチ』らしい内容でしっかりと魅せてくれた同店。今後においても同店の動向に注目し期待できそうなタイミングで予想を入れていこうと思うので楽しみにしてほしい。

          営業 5 (2022年11月11日の結果報告)
      • 2022年10月21日の予想
        出玉予想:◯
        高設定の入れ方予想:
        機種(全台~1/2系) 並び
        並び予想:10~49人

        〇旧イベ日
        〇スロッター×スロッター
        「パチンコ店長のホール攻略」の取材
        ————————————
        【スロッター×スロッターの公約】
        ■「全台系」
        2台以上機種で全⑤⑥
        ■「並び」
        3台並び設定⑤⑥アリ
        ————————————
        ■直近の投入傾向
        【全台系】
        ・複数機種の用意に期待
        【並び】
        ・メインAT機強め
        ————————————
        ※詳細はこちら
        https://rx7038.com/?p=462018
        ————————————
        <全台系>
        過去の開催を見てみると2~3台設置機種での用意が続いていますので今回も狙い方としてはそういった機種から攻めて行くのがいいでしょう。
        直近では6.5号機の採用が目立つので、6.5号機の2台設置機種といった所が狙いの本命になってきそうです。

        <並び>
        番長ZEROが本命でしょう。
        過去開催での採用頻度が圧倒的に高いので朝一から狙っていくのはまずはこちらの機種でしょう。
        投入量としては2箇所が続いており、今回もその想定で問題ないでしょう。
        バジ絆2、アラジンクラシックといった機種にも採用実績があり、注目はしておいた方が良さそうですね。
        予想が外れることも考えられるので、様々な機種の状況を確認しておいて欲しいと思います。
        対象箇所は強い反応を示すことが多く、ツモれれば大きな勝利が期待できそうです。
        以上を立ち回りの参考にして頂ければと思います。

          • >2022年10月21日の予想結果

            抽選人数:26人
            一般入場:15人
            朝一合計:41人

            —————————————
            【全台系】
            ・頭文字D
            出玉率 115.7%
            差枚プラスの割合 50%(1/2台)

            ・フェアリーテイル2
            出玉率 103.8%
            差枚プラスの割合 100%(2/2台)

            ・ペルソナ5
            出玉率 107.4%
            差枚プラスの割合 100%(2/2台)
            —————————————
            【並び】
            ・番長ZERO
            ・新鬼武者2(2台)/ハードボイルド
            平均差枚 +1,270枚
            出玉率 105.8%
            差枚プラスの割合 83%(5/6台)
            —————————————
            ※詳細はこちら
            https://rx7038.com/?p=466945
            —————————————
            <全台系>
            今回は3機種投入と規模が大きい仕掛けとなりました。
            ペルソナ5はこれで3連続投入、ホールのイチオシ機種という事なのでしょう。
            結果も神がかっていただけあって好結果で終わっていますね。

            他の2機種に関しても2台設置のAT機から選ばれており、ユーザーの狙いと合致していたと思います。それぞれ手応えを感じて回されており、結果も上々の内容となっています。

            <並び>
            そして並びでは2箇所6台での仕掛けだったようです。
            1箇所目は毎回常連の番長ZEROから投入があり、1台は不発となっているものの、稼働状況からは3台並びの高設定を意識して回されていた事が分かります。

            2箇所目は新鬼武者2、ハードボイルドの並び。新鬼武者2は全台系の本命でもあるので、しっかり発見されていたようですね。序盤苦戦しましたが、ハードボイルドもしっかりと結果がついてきており、当ホールの6.5号機に対する信頼度の高さが伺える内容でした。

            今回も比較的読みやすい機種選定で戦いやすいホールと言えそうですね。内容もしっかり伴っており、間違いなく次回も期待できると思いますので引き続き注目です。

            営業 4 (2022年10月21日の結果報告)
        • 2022年10月11日の予想
          出玉予想:◯
          高設定の入れ方予想:
          機種(全台~1/2系) 並び
          並び予想:10~49人

          〇旧イベ日
          〇スロッター×スロッター
          「パチンコ店長のホール攻略」の取材
          ————————————
          【スロッター×スロッターの公約】
          ■「全台系」
          2台以上機種で全⑤⑥
          ■「並び」
          3台並び設定⑤⑥アリ
          ————————————
          ■直近の投入傾向
          【全台系】
          ・複数機種の用意に期待
          【並び】
          ・メインAT機強め
          ————————————
          ※詳細はこちら
          https://rx7038.com/?p=455860
          ————————————
          <全台系>
          過去の開催を見てみると2台から3台設置規模の機種での用意が続いていますので今回も狙い方としてはそういった機種から攻めて行くのがいいでしょう。
          直近では6.5号機の採用が目立つので、6.5号機の2台設置機種といった所が狙いの本命になってきそうです。

          <並び>
          番長ZEROが本命でしょう。
          過去開催での採用頻度が圧倒的に高いので、朝一まずはこちらを押さえておきたい所です。
          次いでバジ絆2、アラジンクラシックといった機種に採用実績があり、注目はしておいた方が良さそうですね。
          予想が外れることも考えられるので、様々な機種の状況を確認しておいて欲しいと思います。
          対象箇所は強い反応を示すことが多く、ツモれれば大きな勝利が期待できそうです。
          以上を立ち回りの参考にして頂ければと思います。

            • >2022年10月11日の予想結果

              抽選人数:25人
              一般入場:15人
              朝一合計:40人

              —————————————
              【全台系】
              ・ペルソナ5
              出玉率 102.7%
              差枚プラスの割合 50%(1/2台)

              ・バイオハザード RE:2
              出玉率 107.9%
              差枚プラスの割合 66%(2/3台)
              —————————————
              【並び】
              ・番長ZERO
              ・番長ZERO
              平均差枚 +2,100枚
              出玉率 109.5%
              差枚プラスの割合 83%(5/6台)
              —————————————
              ※詳細はこちら
              https://rx7038.com/?p=460203
              —————————————
              <全台系>
              今回はペルソナ5とバイオハザード RE:2での用意だったようです。
              バイオハザード RE:2は3台共しっかり打ち込まれた上で+4,887枚と大きい出玉もあり、機種平均差枚は+1,756枚と結果を残しており、全台系としては優秀な結果でしたね。

              ペルソナ5は1台不発となってしまいトータルでは物足りない結果に終わってしまいましたが、2機種とも事前予想でも触れていた通りで比較的狙いやすかったと思います。稼働率も高く、高設定の手応えは十分掴んでいたと思われます。

              <並び>
              そして並びでは2箇所6台での仕掛けだったようです。
              前回に続き人気機種である番長ZEROからの用意でしたので、朝一からしっかり打ち込まれていた様子が伺えます。
              それぞれの箇所から+4,415枚、+3,272枚と爆発台も出ており、稼働状況も良好でトータルでは1台辺り+2,100枚と十分な内容と言っていいでしょうね。

              今回も公約以上の内容は見られており、間違いなく次回も期待できると思いますので、引き続き注目です。

              営業 4 (2022年10月11日の結果報告)
          • 2022年10月1日の予想
            出玉予想:◎
            高設定の入れ方予想:
            機種(全台~1/2系) 並び
            並び予想:50~99人

            〇旧イベ日
            〇頂チャンネル※『収録 sasuke』
            「頂-ITADAKI-」の取材
            〇VIVA×スロッター
            「パチンコ店長のホール攻略」の取材

            ————————————
            【VIVA×スロッターの公約】
            ■「全台系」
            2台以上機種で全⑤⑥
            ※4店舗合同で同一機種での仕掛けに期待!?

            ■「並び」
            3台並び設定⑤⑥アリ
            ————————————
            ■直近の投入傾向
            【全台系】
            ・前回は「カバネリ」と「政宗戦極」と「このすば!」と「まどマギ叛逆」

            【並び】
            ・前回は「 バジリスク絆2」+「 番長ZERO」+「ウルトラマンタロウ 」+「頭文字D」+「シンフォギア」

            ————————————
            ※詳細はこちら
            https://rx7038.com/?p=450357
            ————————————
            ウエスタン系列合同で開催される【VIVAXスロッター】
            各店舗において素晴らしい結果を残しており、なにやら共通機種で仕掛けてくるという噂もあるので期待できるでしょう。

            <全台系>
            前回は「カバネリ」と「政宗戦極」が入っており、過去2回とも6.5号機が採用されていたので、今回も6.5号機には注目しておいたほうがよさそうですね。
            まだ今回で3回目の開催ですので狙い台を絞り辛い部分はありますが、傾向を見極めて次回に繋げるという意味でも様々な視点から攻め込んでいきましょう。

            <並び>
            並び公約においては台数の多いジャグラーやメインAT機が狙えるのではないかと予想します。
            前回対象にも入ってきており優遇傾向にあるのは間違いないので、基本的には同じ狙い方でいいのではないでしょうか。
            公約を意識した立ち回りで、好調台の周囲には積極的に攻め込んで行きましょう。
            以上を立ち回りの参考にして頂ければと思います。

            • >2022年10月1日の予想結果

              抽選人数:74名
              一般入場:29名
              朝一合計:103名
              —————————————
              【全台系】
              ・新鬼武者2
              平均G数 7921
              平均差枚861枚
              出玉率 103.6%
              差枚プラスの割合 100%(2/2台)

              ・BOOWY
              平均G数 7754
              平均差枚 5,135枚
              出玉率 122.1%
              差枚プラスの割合 100%(2/2台)
              —————————————
              【並び】
              ・281~283 番長ZERO
              ・285~287 番長ZERO
              平均差枚 +315枚
              出玉率 101.4%
              差枚プラスの割合 60%(3/5台)
              ※差枚数0の台は勝率のサンプルから除外
              —————————————
              ※詳細はこちら
              https://rx7038.com/?p=453263
              —————————————
              <全台系>
              今回は新鬼武者2とBOOWYでの用意だったようです。
              どちらの機種もしっかり打ち込まれており、全台系を確信できていたようですね。
              新鬼武者2はもう少し出玉が伸びて欲しかった所でしたが、BOOWYに関しては2台共非常に優秀な結果が出ており、最高設定でもおかしくない挙動になっています。
              どちらもほとんどマイナス域に行っていなかったようなので、ストレスなく非常に楽しめた遊技になっていたのではないでしょうか。

              <並び>
              並びは2箇所6台での仕掛けだったようです。
              2箇所共に本命機種である番長ZEROからの用意でしたので、朝一からしっかり打ち込まれていた様子が伺えます。
              結果としては不調台がチラホラ出てしまっていました。
              6台のうち3台はまずまず好調で3台が不発と明暗分かれる形で、特に2箇所目の286番は大きく凹んでしまいました。
              例え高設定でもATに繋げられないと出玉を伸ばすことは難しいので、仕方なかった面もありそうですね。

              今回は全台系は優秀で並び系は不発気味の結果でした。
              過去の結果も含めて好調台は多数確認されており、次回以降も期待できると思いますので、引き続き注目しておきましょう。

              営業 3 (2022年10月1日の結果報告)