みんパチユーザーによる
愛知県の営業予想 >>

インディ刈谷店

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
インディ刈谷店
特徴

ハナハナの台数は少ないけれどもハナハナが強いらしい。

評価
番付普通の店
全期間
総合点47点(評価数:18 件)
営業評価3.8
接客評価1
設備評価2
過去1年間
総合点45.5点(評価数:17 件)
営業評価3.7
接客評価1
設備評価2
旧イベント日の実績
台あたりの平均差枚+130枚
サンプル数15
詳細データみんレポ
基本情報
営業時間9:00〜22:50
住所愛知県刈谷市御幸町4-208
地図こちらをクリック
台数パチンコ108台/スロット80台
旧イベント日なし
入場方法
整理券の有無あり(会員カード不要)
整理券の配布方法抽選
配布時間8:45
情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1.25円
スロット20円
交換率(換金率)
4円パチンコ27.5玉
1.25円パチンコ非等価
20円スロット等価
景品交換所の場所

店内景品カウンターを正面に見て、右手すぐにある自動ドアから外へ出る。
そこから道路を挟んだ右向かい側(駐車スペースと併設した)高架下すぐのところにある。

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログ情報提供する
Twitterこちらをクリック

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ゴトー軍団 調査スケジュール
ホール攻略LINE 東京版
月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

サムネイル画像が設定できるようになりました♪
設定してみる

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全87件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2021年1月16日の予想
    出玉予想:△
    高設定の入れ方予想:
    パチンコ
    並び予想:10~49人

    昨年のクリスマス時期で行われた2連戦と同様に、今回も15日&16日の2連戦で組まれた2日目は「パチンカー×パチンカー」で予定されています

    当日の狙い方は以下の通り
    ━━━━━━━━━━━━━━
    ■「パチンコ」
    対象:特定機種
    ・機種単位、若しくは列、島単位で分岐調整


    「以上」表記はホール次第で上限無し
    ━━━━━━━━━━━━━━

    〇「パチンコ公約:分岐調整」
    前回のクリスマスと同様に、ここも前日と同じ場所で二日続けて同じ範囲で「良調整」が施される可能性が高い様です。

    ・【213番台~250番台】のバラエティ設置がターゲット

    この範囲にある各台毎に「分岐調整」が施されるという事ですので、どの台を打っても「分岐調整」であるなら、どれを打つかはユーザーの好みで選択すれば良いのでしょう。

    同様なボーダーでの調整ですので優劣は無いのですから、あとは個別の狙い台について各々でしっかり「分岐ボーダー」を調べて判別していきましょう。

    対象範囲の台番号(台配列)をこちらでも添付しておきます

    • >2021年1月16日の予想結果

      抽選人数:5名
      一般入場:10名
      朝一合計:15名

      ━━━━━━━━━
      ◎当日の結果
      【パチンコ】

      【213~250番台】
      総差玉+58,790発
      平均差玉 +2,672発
      勝率37%(7/19台)
      ━━━━━━━━━

      【総評】

      ルパン +23,530発 
      貞子vs伽耶子 +11,320発
      人気の源さん超韋駄天 +11,520発
      最新のポセイドン +18,270発

      ◆以上4台の1万発オーバーが出現している

      ・ポセイドン +18,270発
      ・Re:ゼロ +7,210発
      ・真牙狼 +1,150発

      ◆以上の1月15日、前日新台入替・導入となっていた3機種がそれぞれ無事プラス差玉を記録している。

      状況の良さは勿論あると思われますが、【結果が出るまで・当たりが取れるまで】粘り切ったところが結果に繋がっているとも言えます。

      スロットと同様で、【稼働が付けば結果が出る】とも言えるのかもしれませんね。

      当たりが取れるまでに諦め、辞めてしまえば【マイナスが確定】します。
      では、【当たるまで何があっても打ち続ければプラスになるのか】と言えば、勿論決してそうではないのですが、諦められた台でも、状況の良さと「ヒキ」で、次の遊技者、次の次の遊技者が当て、プラスに転換したり、マイナス幅が小さくなる事で全体が収束する訳ですから、結局のところ、やはり【稼働が付かなければ結果も出ないし、偏る】といえるのでしょう。

      ユーザー側プラスで今回は終えられました。
      次回以降も好結果が続き、ユーザーに【良さを認識してもらう】事が出来れば、稼働が上がって更に結果が安定する、そんな好循環になって行ける事に期待していきましょう。

      勝率37%(7/19台)とは言え、-1,000発以下の小さいマイナス台が9台含まれている状況ですので、実質の勝率は50%を超える結果と言っても良いでしょう。☆4で。

      【総合評価:☆4】

        営業 4 (2021年1月16日の結果報告)
    • 2021年1月15日の予想
      出玉予想:◯
      高設定の入れ方予想:
      機種(全台~1/2系) 末尾 パチンコ メイン機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
      並び予想:10~49人

      新年を迎えて最初のゴトーさんの突撃は、【スロッター×パチンカー】で予定されています。

      当日の予想
      ━━━━━━━━━━━━━━
      ■「全台系」
      対象:2台設置以上機種
      ・1箇所以上に全⑤⑥以上

      ■「末尾系」
      対象:特定の台番末尾番号
      ・1/2以上に⑤⑥以上

      ■「パチンコ」
      対象:特定機種
      ・機種単位、若しくは列、島単位で分岐調整


      「以上」表記はホール次第で上限無し
      ━━━━━━━━━━━━━━

      まだ現時点でゴトーさんの考察が出ていませんが、新年最初の突撃でもあるので、スロットでは【全台系&末尾系】、パチではいつもの【バラエティBOX】と想定します。

      【スロット】

      「全台系」
      ・用意は2機種
      ・同店でユーザーが期待し、応えるのはハナハナ系
      ・最近はジャグラーの選択も。
      ・もう一方は6号機が軸

      年明け最初の開催ですので、素直にハナハナ系狙いで良いでしょう。

      ◎もう一方も、これまでの傾向通り6号機狙いで以下の順に期待します。
      ・リゼロ
      ・叛逆
      ・モンキー4
      ・バジ絆2

      「末尾系」
      当日、こちらの準備が無い可能性があります。
      それが察知出来た場合は追記致しますので、入場直前にも一度再確認頂ければと思います。

      ・日付関連や、周期的な事前に予測可能な傾向は見られません。
      ・全台系で用意されるハナハナ系の台番末尾との関連が強く見られます。
      ・投入台は強い結果を魅せる為、一発狙いはこちらがお勧め。

      ◎敢えて挙げるなら【1・6・8】が強め

      【パチンコ】

      恐らく【213番台~250番台】のバラエティ設置がターゲットでの「分岐調整」に期待です。

      あまりこれまで稼働が上がらず結果が出ていませんが、スロット頼りの営業では限界もある為、そろそろ本腰を入れて「結果に拘るやらかし」を期待したい、正月一発目のパチンコ狙いとなります。

      狙い目等、当日朝までに変更が必要になれば、随時追記対応していきます。

        • >2021年1月15日の予想結果

          抽選人数:10名
          一般入場:11名
          朝一合計:21名

          〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇
          (全⑤⑥)
          【ハナハナホウオウ】
          出率109.9%:勝率66%(2/3台)
          【吉宗3】
          出率114.6%:勝率66%(2/3台)

          〇【末尾系(10/10台投入:No.3)】
          出率111.9%:勝率63%(5/8台)

          【パチンコ】
          【213~250番台】
          平均差玉 -233
          勝率 10%(1/10台)

          データ引用元
          https://rx7038.com/?p=127284
          ━━━━━━━━━━━━━━━
          ◎20スロの設置総数80台
          対象範囲の投入数16台(20.0%)
          ◎各種公約:OK
          ◎特記:全台差枚+23,040枚

          【総評】

          12/25の結果で書かせて頂いた事、今回も全くそのままという印象です。
          スロットもパチも一言「低稼働」という表現しかしようがありません。

          ただ、その12/25と全く同じ機種での今回の用意でしたので、【それを認識した後の次回でも同じ投入】であった場合は、ユーザーとしては【攻め易さ・判り易さ】の最上級の環境ですので、一気に並びも増えてしまいそうですね。

          抽選でそれが取れずとも、同店の末尾系の強さも実績がある所ですので他を探すモチベは保てます。

          元々一癖、二癖もある、味のある優良実績店ですので、もしかしたら【これから更に数回、同じ全台系と、番号は変わるけど魅力ある用意の末尾の2枚看板で巻き返しを図る】なんて力技を魅せたりするかもしれませんよ?

          結果評価としては、全台系では折角の2機種全スライド投入の大サービスデーでしたが、回し切る、攻め切るに至らず、好挙動、結果を魅せては居るものの、そのポテンシャルを発揮し切れたとは言えないもどかしい結果。

          末尾系も、対象末尾の台に全投入、勿論勝率もそれが反映された良いモノと言えそうですが、稼働が付き切っていない勿体無い内容でもあります。

          パチンコでは、更に稼働が付かず、善し悪しを判断する以前の状況。

          小さなホールですのでユーザーを裏切っていてはすぐに見放されてしまう為、常にユーザーに魅せる、期待させ、通いたくなる営業を続けていた同店。
          恐らく現在もその中身は変わっていないと思えますので、再び注目され、稼働さえ付けば結果が見えるのでしょう。

          ただ、稼働が低くとも等価営業で分岐超え、赤字営業となっている以上、そこは評価されるべきですが、パチンコもターゲットとなっていて、結果が出ていない分を差し引くと☆3までとせざるを得ません

          【総合評価:☆3】

            営業 3 (2021年1月15日の結果報告)
        • 2020年12月26日の予想
          出玉予想:△
          高設定の入れ方予想:
          パチンコ
          並び予想:10~49人

          12月25日(金)に続いて、12月26日、2連戦でのこちらはパチンカー×パチンカーが予定されています(`・ω・´)

          当日の狙い方は以下の通りです
          -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
          〇「パチンコ」
          対象:特定機種
          ・機種単位、若しくは列、島単位で分岐調整


          「以上」表記はホール次第で上限無し
          -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

          〇「パチンコ公約:分岐調整」

          列丸ごと、機種単位、島単位、色々な運用がされていますが、同店では設置規模に関わらず広範囲が対象ですので、全台丸ごと強調整というよりは、分岐調整を目安に強弱をつけているイメージか?

          前日のスロッター×パチンカーと同様の【213番台~250番台】のバラエティ設置に期待します( *´艸`)

          これまで思ったほどの結果が魅せられていない同店のパチンカー系ですので、クリスマス絡みの開催だとは思われますが、しっかりプレゼントを用意して頂きたいなと期待しています。

            • >2020年12月26日の予想結果

              抽選人数:4名
              一般入場:8名
              朝一合計:12名

              【パチンコ】

              【213~250番台】
              平均差玉 -1,803:勝率20%(4/20台)

              ◎特記事項:

              【総評】

              ゴトー氏が仰るように、1日単位ではマイナスに偏る結果もある程度仕方がない面はあっても、ここまでマイナスに振れると流石にユーザーとしても怖くて触れなくなってしまいますよね

              過去4回の総差玉で-56,200発というのも厳しいですけど、数字以上に当たりまで辿り着けないつまらなさって、遊技意欲が削がれるだけですものね。

              結果に拘る営業を意識しなければならない状況ですよね

              【総合評価:☆1】

                営業 1 (2020年12月26日の結果報告)
            • 2020年12月25日の予想
              出玉予想:◯
              高設定の入れ方予想:
              機種(全台~1/2系) パチンコ メイン機種強め Aタイプ強め
              並び予想:50~99人

              12月25日(金)でスロッター×パチンカーが予定されています(`・ω・´)

              当日の狙い方は以下の通りです
              -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
              〇「複数台」
              対象:2台設置以上機種
              ・1箇所以上に全⑤⑥以上

              〇「パチンコ」
              対象:特定機種
              ・機種単位、若しくは列、島単位で分岐調整


              「以上」表記はホール次第で上限無し
              -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

              〇「スロット公約:複数台」

              同店でユーザーが期待するのは「ハナハナ系」。
              実際にハナハナで結果を魅せてきましたし、小さなお店で台数も少ないながら「投入に信頼できる」事が一番大事。

              最近はジャグラー系に入れてくる事もある為、ノーガードでハナハナ狙いでダメでも、または抽選で座れなくともチャンスはある。

              人気6号機がセットとなっての2機種の投入という傾向が強い為、モバイル抽選諸々の関係で少し朝の並びが緩和している現在は再び強い狙い目感があります。

              〇「パチンコ公約:分岐調整」
              列丸ごと、機種単位、島単位、色々な運用がされていますが、同店では設置規模に関わらず広範囲が対象ですので、全台丸ごと強調整というよりは、分岐調整を目安に強弱をつけているイメージか?

              翌12/26にもパチンカー×パチンカーを入れての2連戦となっていますので、翌日に繋げる為にもここは結果が求められます

              当日、期待されるのは【213番台~250番台】のバラエティ設置

              サンタさんに期待ですね

                • >2020年12月25日の予想結果

                  抽選人数:9名
                  一般入場:10名
                  朝一合計:19名

                  〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇
                  (全⑤⑥)
                  【ハナハナホウオウ】
                  出率106.4%:勝率66%(2/3台)
                  【吉宗3】
                  出率108.5%:勝率100%(3/3台)

                  〇【末尾系(10/10台投入:No.6)】
                  出率100.8%:勝率29%(2/7台)

                  【パチンコ】
                  【213~250番台】
                  平均差玉 -461玉
                  勝率 29%(4/14台)

                  データ引用元
                  https://rx7038.com/?p=123207
                  ━━━━━━━━━━━━━━━
                  ◎20スロの設置総数80台
                  対象範囲の投入数14台(17.5%)
                  ◎各種公約:OK
                  ◎特記:全台差枚+17,120枚

                  【総評】
                  スロットもパチも一言「低稼働」というところでしょう。
                  朝の抽選人数、並びの数もこの所減らしてしまったまま復調に手間取っています。

                  同店は「ハナハナが設置が少ないものの安定して期待出来る」、「小さいホールなので選択肢が限られ、辿り着きやすい」「抽選が増えて抽選次第の傾向があっても、尚、抽選次第ではツモりやすい」が人気の原点。

                  色々どこのホールもありますけど「ハナハナ以外の頻度が増えた」「予約抽選と、そのキャンセルに対する処置への反発感」が、朝の並びの減少の原因の一つだと感じています。

                  良い悪いは私の論じる所では無いですけど、結果として、今回の様に全台系のハナハナやが回し切られる事無く落ちて居たり、末尾の対象が全投入であるのが放置されている環境になっているのは、逆に

                  【あれだけ毎回抽選結果に一喜一憂しながら並んでいたインディ刈谷が、今は余裕で朝一から戦えて、環境は変わらず強い】

                  という事に気付いて攻めに転じるユーザーが今後は恩恵が受けられるという事が判る内容と結果だろうと思います

                  【総合評価:☆3】

                    営業 3 (2020年12月25日の結果報告)
                • 2020年11月14日の予想
                  出玉予想:◯
                  高設定の入れ方予想:
                  パチンコ
                  並び予想:50~99人

                  前日11月13日で【スロッター×パチンカー】が予定されていますが、その翌日も入る2連戦となっています(`・ω・´)

                  どんな内容かなっと思ったら、なんとなんと・・・

                  【パチンカー×パチンカー】

                  ぱち特化取材です(`・ω・´)

                  スロットと違って、回りさえしてくれれば勝負になるので演出、コンテンツはなんでもいいや~って人も多そうですけど、対象が26台・・・最初から狭き門ですね(`・ω・´)

                  その対象は、前日13日の【スロッター×パチンカー】と同様で良い様なので、前日、13日の様子次第ではやっぱり抽選の狭き門かもしれませんね(´・ω・`)

                  まずは13日でしっかりチェックし、14日も引き続き勝負出来る状況にしておきましょう( *´艸`)

                    • >2020年11月14日の予想結果

                      抽選並び【13名】
                      一般入場【15名】

                      【パチンコ】

                      【178~205番台】
                      平均差玉 -839:勝率17%(2/12台)

                      【226~250番台】
                      平均差玉 -1,443:勝率22%(2/9台)

                      ◎特記事項:

                      【総評】

                      パチンコは、良調整でも1日の結果では思う様な結果にはなり辛いですよね(´・ω・`)

                      まだまだこれからユーザーに認知されていくまでは我慢が必要かもしれませんね(´・ω・`)

                      【総合評価:☆1】

                        営業 1 (2020年11月14日の結果報告)
                    • 2020年11月13日の予想
                      出玉予想:◯
                      高設定の入れ方予想:
                      機種(全台~1/2系) 末尾 パチンコ メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
                      並び予想:50~99人

                      8月から毎月18日で開催となっていましたが、今月は11月13日でいつものスロッター×スロッターではなく、【スロッター×パチンカー】の開催となっています。

                      スロットとパチンコ、両方で狙えるというお得な日ですね( *´艸`)

                      特にパチンコは、スロットに比べて取材の対象になる事がこれまで少なかったので、これを機会に気になっていた機種を触ってみるというのもアリかもしれませんね(`・ω・´)

                      スロットではいつも通り「複数台」と「末尾系」

                      勿論、皆さんハナハナ系狙って抽選でまずは最初の勝負となりますけど、前回始めてハナハナ系無しのマイジャグさんだったりもしますから、前番取れなくても期待出来るかもしれませんので、抽選して当日スルーはやめておきましょうネ(´・ω・`)

                      パチンコでは、178番台~226番台のBOX丸ごと対象となる様ですね

                      何があるかな~って見て見たら【超バラエティ】でした(`・ω・´)

                      これなら1台くらい打ってみたい台あるのじゃないでしょうか?( *´艸`)

                      【パチンカー】の実力がどれ程か、しっかりチェックしたいですね(`・ω・´)

                        • >2020年11月13日の予想結果

                          抽選並び【29名】
                          一般入場【16名】

                          〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇
                          【ハナハナホウオウ】
                          出率78.1%:勝率0%(0/3台)
                          【バジリスク~甲賀忍法帖~絆2】
                          出率119.6%:勝率100%(3/3台)

                          〇【末尾系( 6/9台投入:No.1)】
                          出率111.9%:勝率66%(6/9台)

                          【ぱちんこ】
                          【178~205番台】
                          平均差玉 -1,771:勝率 0%(0/11台)
                          【226~250番台】
                          平均差玉 3,955:勝率 66%(6/9台)

                          【今回の項目別評価】
                          ●朝からの狙い台の取り易さ=〇
                          設置総数80台:抽選並び29名
                          ●20スロでの高設定の投入割合=◎
                          20スロの設置総数80台
                          対象範囲の投入数12台(15%)
                          ●高設定投入台の予測し易さ=〇
                          判りやすい傾向:アリ
                          法則・周期性等:分析中
                          ●対象の人気とスペック評価=◎
                          ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
                          46枚貸し・等価交換・貯玉
                          ●今回対象範囲の総差枚評価=◎
                          対象範囲の総差枚+22,998枚

                          ◎特記事項:総差枚数+12,240枚

                          【総評】
                          鳳凰が非常に勿体ない結果となりました
                          絆2の好結果も、鳳凰の結果で帳消しに。

                          ぱちんこでは、「178~205番台」が不調な中、もう一方の【226~250番台が奮起】した事で、なんとか恰好は付けたものの、高評価を出来るレベルには無いでしょう。

                          【総合評価:☆3】

                            営業 3 (2020年11月13日の結果報告)
                        • 2020年10月18日の予想
                          出玉予想:◯
                          高設定の入れ方予想:
                          機種(全台~1/2系) 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
                          並び予想:50~99人

                          今月も18日でスロッター×スロッターの開催が予定されていますね(*´▽`*)

                          9月度のスロッター×スロッターアワードに選出されている同店ですから、変な営業は【無い】です(`・ω・´)

                          ちょっとモバイル抽選の関係で色々苦心されている様ですが、根強いファンの多いホールさんですので、きっと理解も得られて巧く行くと思いますので頑張ってください(`・ω・´)

                          さて、今回は「複数台」と「末尾系」でねらっていきませぅ(*´▽`*)

                          主役はハナハナ系、抽選の前番の特等席として、必ず埋まるのでしょうね

                          ドリハナ!鳳凰!時々プレハナ!

                          シクレハイビも忘れないで!

                          そして人気6号機!

                          時々番長3やまど2だって!

                          と、人気機種、入ってるなら是非打ちたい機種に入りますので、打ちたい所に座る。。。で良いのでしょう(`・ω・´)

                          そして、ほとんどの場合「ハナハナ系には座れなかった(泣」となるのですから、しっかり「末尾系」を意識しておきたいですね

                          ちょっとまだ投入パターンは読めないですけど、今回は奇数のターン?( *´艸`)

                          「777コンパス」を利用したモバイル抽選、諸々の事情で「抽選予約は100名」という事の様です。

                          そして、一時的な措置との事ですが「抽選予約をして、認証を受ける受けないに関わらず、朝来店しない時点で無期限の抽選参加不可」の措置を取っているそうですので、当日は「確実に行けるよ」て人以外は抽選予約は控えた方が良いです。

                          ホールの意向に沿った立ち居振る舞いで、スマートに、カッコよく遊びましょうね(`・ω・´)

                          • >2020年10月18日の予想結果

                            抽選人数【151名】
                            抽選並び【63名】
                            一般入場【5名】

                            〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇
                            (全⑤⑥)
                            【マイジャグラーⅢ】
                            出率98.1%:勝率40%(2/5台)
                            【モンキーターンⅣ】
                            出率106.6%:勝率100%(3/3台)

                            〇【末尾系( 5/10台投入:No.7)】
                            出率112.0%:勝率90%(9/10台)

                            【今回の項目別評価】
                            ●朝からの狙い台の取り易さ=×
                            設置総数80台:抽選並び63名
                            ●20スロでの高設定の投入割合=◎
                            20スロの設置総数80台
                            対象範囲の投入数12台(15%)
                            ●高設定投入台の予測し易さ=〇
                            判りやすい傾向:アリ
                            法則・周期性等:分析中
                            ●対象の人気とスペック評価=◎
                            ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
                            46枚貸し・等価交換・貯玉
                            ●今回対象範囲の総差枚評価=◎
                            対象範囲の総差枚+24,515枚
                            ◎特記事項:

                            【総評】
                            中々難しい結果となっています
                            全台系は(全⑤⑥)ということですが、マイジャグⅢについては全⑤でしょう。
                            そして、色々と話題となっていたモバイル抽選、予約枠は100人というTwitterでの発表もあったと思いますが、この「151人」が何を意味しているのか気になります
                            そして、ある提訴はホール側としては「仕方がない」だろうねって思う抽選に関する措置でしたが、内容として「抽選を受けたら、認証の有無に関わらず店頭で並んだことが確認出来なければ、次回以降の抽選不可」という条件であったにも関わらず、「151人の抽選があって、63人が店頭に並んだ」というのも、90人弱の出禁措置が取られたと受け取れますが、どうなったのでしょうね。

                            そして、それだけの強い規制を掛けて、それでも尚店頭に並んでくれた人が期待していたのは、同店のハナだったと思われますが、それに対して「恐らく全5に近いレベルのマイジャグⅢ」であったわけで、色々考えさせられる結果と言えそうです。

                            ただ、末尾系の投入は5/10という事ですが、どう見ても(全⑤⑥)以上の内容に、元々クセの強い同店ですから、「対象範囲は世の中の期待通り1/2で⓹⑥にしたぞ」(でも残る1/2に範囲外として⑤⑥入れてもいいじゃん?)なんて事もありそうなのが同店ですので、次回以降の結果にも注目していきたい所です

                            結果としては前回並みの物となっていますので、全台系のマイジャグⅢの不発は、末尾系が充分以上に補ったと言って良いでしょう。

                            【総合評価:☆】

                              営業 5 (2020年10月18日の結果報告)
                          • 2020年10月18日の予想
                            出玉予想:◯
                            高設定の入れ方予想:
                            機種(全台~1/2系) 末尾 メイン機種強め Aタイプ強め
                            並び予想:50~99人

                            先月の18にちからキッチリ一か月、10月18日にスロッター×スロッターの予定が出ているので注目です

                            同店ではスロットスターの開催が非常に多いですので、またそちらの開催も覗いてみようとは思いますが、ちょっと最近忙し目なのでここだけでもしっかり注目しておこうと思います

                            さて、同店での今回の公約は以下の様になっています

                            ・2台設置以上の機種で1箇所以上の全56
                            ・特定の台番末尾に1/2以上で56

                            過去の同店の実績から、2~3台設置機種を2機種以上+末尾7/10程度で、計11台以上の投入が期待出来ます

                            20スロ80台設置の小規模ホールですので、これは設置台数の13%以上の高設定という点で考えれば、優良営業という他ないでしょう

                            狙い目としては、敢えて予想だとか言わなくても「ハナハナ系」が軸となります

                            「ハナハナ系」として考えるなら投入率は過去100%、3機種の設置ですので最低でも33%の確率で高設定に座れると思えば、抽選にも熱が入ります

                            複数台としては、もう1機種以上入るのであれば、人気6号機orまど2or番長3と、しっかり人気処で用意されますので「好きな打ちたい台」で良いのでしょう。

                            末尾系でも、公約の1/2を超えて2/3以上で毎回魅せてくれていますので、抽選の前番は勿論ハナや人気機種へとなるでしょうけど、チャンスはギュッと視界の範囲に必ずあります。

                            尚、同店の抽選は「777コンパス」となってますので、事前登録の上忘れずに抽選予約をしておきましょう

                            過去には、200人以上の抽選でも、実際に承認を経て同店に朝赴いた人数は50人程と、意外に「早番で無ければ回避」も多い様ですので、「末尾系」がある時点で「80台全てにチャンスあり」としてチャレンジする価値もあるホールと言えます。

                              • >2020年10月18日の予想

                                ※追記です

                                同店では、「777コンパス」を抽選に取り入れていますが、抽選だけ受けて実際に来店しないだけでなく、認証を受けて後にも来店しない状況の多発で、それによって本来もっと前番の人も設置台数以上の順番だとして来店回避され、結果的に設置台数の何倍もの抽選、認証がありながら、当日並びが50人程度になってしまうなどの問題への対策として、以下の告知が出ています。

                                【抽選を受けた後、認証を受ける受けないに関わらず、来店しない方は無期限の抽選参加拒否】

                                【引き子、代打ち、打ち子の類は抽選対応以前に出禁対象】

                                と、厳しい対応を10/13より取っています。

                                賛否色々あるのは当然ですし、「777コンパス」側でのルール、示されている許容範囲より厳しいルールとなりますが、それくらいの対応を運営者が必要と感じる程に酷い状況であると理解をもって対応してください。

                                「連れ打ち」についても、運営者の判断で規制対象の判断もあり得るとの見解も出ているので、「良識を持って利用する」様お願い致します。

                                公開されている運用ルールと、その理由について、画像で添付しておきますので、来店を予定されている方は御確認下さい。

                              • >2020年10月18日の予想結果

                                10月18日 スロッター×スロッター開催当日の営業内容報告

                                当日は事前予約枠が150人その後の変更があった様で、その枠一杯の予約がありましたが、実際に店頭へ当日並んだのは63名。

                                暫定的措置ではありますが、当日来られなかった87名の予約を入れていた方は当面、同店の抽選入場時のセブンコンパスでの入場抽選は受けられません。

                                現在、その枠も130名に縮小され、11月初旬までには100名まで段階的に縮小するという告知が出ています。

                                ただ、【認証を受ける受けないに関わらず来店しないと参加資格喪失】という現行ルールについては、【認証を受けなかった場合の非来店についてのルールは改変予定】との話も出ていますね。

                                ただ、これだけ事前にしっかり告知がされていても、以降、参加資格を失う事も判っていながら【抽選予約をした87名】は、全員とは言いませんが、多くは愉快犯、元々来るつもりもない、下手すると全くの圏外からのからかい半分の予約だったのではないかと思えますし、もしそうであれば、相変わらず低俗な層というのはどうでも良い時だけしゃしゃってくるものですね。

                                さてさて、肝心な営業内容ですが、「ハナハナ系の全台系が無い」「末尾系でたった1台だけの投入」と、これだけ厳しい条件を受け入れてまで抽選に望み、同店に朝集ったユーザーの、同店に対する期待を思えば「なんだかなぁ・・・」という印象を持つ結果と言えるかもしれません。

                                こんな時、このタイミングだからこそ、例え全5でも良いのでハナハナ系2機種とかで応えてあげて欲しかったですよね

                                そして、全台系の対象となったマイジャグⅢでは1/4という勝率も、ここはしっかり結果を外さない配分をせめて期待したかった所ですね。

                                ただ、今回スロッター×スロッターでの対象となっていなかった「バラエティ」では、勝率が50%に迫り、対象でもないのに平均出率で102%と末尾7が掛かった訳でも無い所でしっかり結果を出していますし、「色々考えたのだろうなぁ」とは感じられますね。

                                前日、他店舗で交流をもったグループ打ちの人が行くとは言っていた事を受けて「私も行く予定」と答えてあったものの行けなかったのは残念ですが、改めて近々またチャンスを伺って乗り込んでみようとは思っています。

                                ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
                                全台差枚 +2,420枚 
                                平均出率 100.2%
                                勝率 40.0%0.
                                ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

                                対象範囲の総差枚+24,515枚

                                以上、ホール全体でも等価営業ですので分岐超えの赤字営業ですし、スロッター×スロッターの対象範囲でも明確なプラス差枚を計上していますので、☆5で良いと思います

                                営業 5 (2020年10月18日の結果報告)
                            • 2020年9月18日の予想
                              出玉予想:◯
                              高設定の入れ方予想:
                              機種(全台~1/2系) 末尾 少台数機種強め Aタイプ強め
                              並び予想:50~99人

                              「8の付く日はスロッター×スロッター」とかになってくるのでしょうか( *´艸`)

                              と書いた途端に一か月も間が開いちゃいましたが、スロッター×スロッターの開催告知がでていますね(`・ω・´)

                              前回の結果は

                              -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
                              全台差枚 +27,480枚
                              対象範囲の総差枚 +18,073枚
                              対象範囲の投入数12台(15.0%)
                              -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

                              数字では控えめに見えますが、時短営業であり、等価営業である事を考えると、それでも充分以上の結果だったといえますね

                              今回も引き続き「複数台」「末尾系」で良い様です

                              【複数台】

                              兎に角ハナハナ系の安定感はピカイチ
                              と言っても、少台数なので、投入は安定していても立ち上がりが悪かったりすると、周囲の出玉感で不安を払う事が難しく、比較的早めに放流されてしまう事も多いです。

                              まどマギ系、大都系が引き続き注意ですが、オット!?はーですには少し惹かれます

                              【末尾系】

                              前々回はリニューアルと重なっての全台投入でしたが、前回はいつもの7/10台に戻っていましたね
                              今回もそれくらいの投入は期待でいそうです

                              等価交換へと進化した同店、小規模ながら魅力的な営業を魅せるので楽しみです

                                • >2020年9月18日の予想結果

                                  抽選並び【77名】
                                  一般入場【10名】

                                  〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

                                  (全⑤⑥)
                                  【ハナハナホウオウ】
                                  出率104.0%:勝率66%(2/3台)
                                  【ドリームハナハナ】
                                  出率122.4%:勝率100%(2/2台)

                                  〇【末尾系( 7/10台投入:No.8)】
                                  出率106.5%:勝率70%(7/10台)

                                  【今回の項目別評価】
                                  ●朝からの狙い台の取り易さ=×
                                  設置総数80台:抽選並び77名
                                  ●20スロでの高設定の投入割合=◎
                                  20スロの設置総数80台
                                  対象範囲の投入数11台(13.75%)
                                  ●高設定投入台の予測し易さ=〇
                                  判りやすい傾向:アリ
                                  法則・周期性等:分析中
                                  ●対象の人気とスペック評価=◎
                                  ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
                                  46枚貸し・等価交換・貯玉
                                  ●今回対象範囲の総差枚評価=◎
                                  対象範囲の総差枚+24,910枚

                                  ◎特記事項:全台差枚+23,271枚

                                  【総評】
                                  今回もしっかりハナハナで魅せてくれましたね(*´▽`*)
                                  鳳凰ではちょっと不発感もありながら、ドリハナがそれを補って余りある大爆発で、ブン回され方も尋常じゃないですね(/ω\)

                                  末尾系での投入も安定していて信頼感がありますね( *´艸`)

                                  全体の投入量も設置台数からみれば充分量ですし、抽選受ける価値のあるホールといえるでしょう( *´艸`)

                                  すでに次の開催が待ち遠しくなちゃいますネ(∩´∀`)∩

                                  差枚の数字的にはそれほど多く見えないですが、設置80台、投入11台で10%を超える投入がされ、投入台の1台あたりの平均差枚で+2,000枚を超えて来ています(`・ω・´)
                                  全台差枚もユーザー側プラスで等価営業であれば、これは充分に☆5レベルと言って良いでしょう(`・ω・´)

                                  敢えてマイナスポイントを探すなら・・・

                                  【人気があり過ぎてハナハナに座るには抽選突破が難関】

                                  という事くらいでしょう(´・ω・`)

                                  【総合評価:☆5】

                                    営業 5 (2020年9月18日の結果報告)
                                • 2020年9月18日の予想
                                  出玉予想:◯
                                  高設定の入れ方予想:
                                  機種(全台~1/2系) 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
                                  並び予想:50~99人

                                  8月18日から一か月ぶり、9月18日にスロッター×スロッターの開催スケジュールを発見したので、ここはしっかり同店の優秀な営業に注目すべきでしょう

                                  勿論皆さん御存知の小規模店ではあるのですが、その規模に比べるとかなり優秀な営業結果を毎回魅せてくれますよね

                                  ただ、その規模から見ても連日超満員な状況にでもならない限り、ここに限らず毎日強いなんて無い訳で、興味を持ってもまだこれから初めてだよ!って人には、是非、同店のキレの良い営業を魅せる時に体感しに行ってもらいたいものです。

                                  この一か月の間も、スロスタ等、複数の媒体で魅せる営業を展開しておりましたが、一か月ぶりのスロッター×スロッター、私も当日は現時点では他のホールへの予定も無い為、前日予約を予定しております。

                                  さて、同店での今回の公約は以下の様になっています

                                  ・2台設置以上の機種で1箇所以上の全56
                                  ・特定の台番末尾に1/2以上で56

                                  過去の同店の実績から、2~3台設置機種を2機種以上+末尾7/10程度で、計11台以上の投入が期待出来ます

                                  20スロ80台設置の小規模ホールですので、これは設置台数の13%以上の高設定という点で考えれば、優良営業という他ないでしょう

                                  狙い目としては、敢えて予想だとか言わなくても「ハナハナ系」が軸となります

                                  「ハナハナ系」として考えるなら投入率は過去100%、3機種の設置ですので最低でも33%の確率で高設定に座れると思えば、抽選にも熱が入ります

                                  複数台としては、もう1機種以上入るのであれば、人気6号機orまど2or番長3と、しっかり人気処で用意されますので「好きな打ちたい台」で良いのでしょう。

                                  末尾系でも、公約の1/2を超えて2/3以上で毎回魅せてくれていますので、抽選の前番は勿論ハナや人気機種へとなるでしょうけど、チャンスはギュッと視界の範囲に必ずあります。

                                  尚、同店の抽選は「777コンパス」となってますので、事前登録の上忘れずに抽選予約をしておきましょう

                                  過去には、200人以上の抽選でも、実際に承認を経て同店に朝赴いた人数は50人程と、意外に「早番で無ければ回避」も多い様ですので、「末尾系」がある時点で「80台全てにチャンスあり」としてチャレンジする価値もあるホールと言えます。

                                    • >2020年9月18日の予想結果

                                      9月18日のスロッター×スロッターが開催された日の全体の営業内容を見て見ましょう

                                      ・・・・・・・・・・・・・・・
                                      設置台数 80台(稼働台数76台)
                                      全台差枚 +23,500枚
                                      平均差枚 +309枚
                                      平均G数 2,576G
                                      平均出率 104.0%
                                      全台勝率 43.4%
                                      ・・・・・・・・・・・・・・・

                                      各項目で微妙な増減がありはしますが、今回もホール全体で分岐営業達成の優秀な結果でしたね

                                      ゴトー氏の報告と全体差枚に差が出ていますが、新たに導入されたデータ公開サイトを利用しての差枚の目視読み取りですので、多少の増減が出てしまう分には御容赦下さい。

                                      「複数設置機種」

                                      スロッター×スロッターの再開から今回で4回目。

                                      内容、結果共に前回8/18とほぼ同等の強い結果が出ています。

                                      流石に8月度のスロッター×スロッターアワードの審査員の目にとまり、選出されるだけの結果を安定して魅せてくれるのは心強いですね

                                      今回もしっかりハナハナ系から全台系は用意されましたが、前回に続いて鳳凰で用意され、更にドリハナもと、今回は同店の代名詞とも言えそうなハナハナ系2種での用意でしたね。

                                      共に1万回転オーバーもブン回され、鳳凰はもう少し上を目指せた感じもありますがドリハナでは9,000枚の爆裂を魅せています。

                                      「バラエティ」

                                      スロッター×スロッターの対象範囲ではありませんが、前回まで毎回対象であったとしても不思議ではない、普通に戦える状況にあったバラエティですが、今回は戦コレ2と黄門ちゃま喝で伸びを見せた程度で、全体に比較的追われた様子はあるものの、あまり良い状況が感じられなかったのか、マイナスになる前に早々に見切られた様子。

                                      その分、今回は末尾系が強さを魅せ、設置台数からみれば充分優秀な結果に纏めています

                                      確かに小さなお店ではありますが、相変わらずやる時はやる、みてくれ通りでは収まらない、一癖も二癖もある、楽しめる穴場的ホールであることは間違いないでしょう。

                                      今回は77人と増えましたが、777コンパスでの抽選になり、その番号次第で認証受けないままにされてしまう事が多く、数百人の予約になっていても開店時には設置総台数を割り込んでいる事も多い様ですので、他の店舗でスカした後の後ヅモ狙いでも意外に行けそうな状況です。

                                      前回が時短営業での結果であることから、今回はそういう意味では抑え目になったとも言えるのですが、それでも全台差枚平均+300枚超は充分素晴らしいものといえるでしょう。

                                      前回に引き続き☆5と評価します

                                      2 返信
                                      営業 5 (2020年9月18日の結果報告)