みんパチユーザーによる
埼玉県の営業予想 >>

ガーデン与野本町

ガーデン与野本町
特徴

パチンコはとにかく釘が渋い、5回/1000円なんて台がざらに有る。

ファン感謝デーでくじ引きがあったから、せめてくじ位と思って台のまえで待っていたけど、いつまでも配りに来なかったり…
いいのは駐輪券をカウンター以外のスタッフでもくれるくらいかな

評価
番付普通の店
全期間
総合点34.5点(評価数:8 件)
営業評価2.3
接客評価2
設備評価3
基本情報
営業時間10:00〜22:40
住所埼玉県さいたま市中央区本町東2-2-7
地図こちらをクリック
台数パチンコ224台/スロット160台
旧イベント日2のつく日/8のつく日
入場方法
整理券の有無あり(会員カード不要)
整理券の配布方法並び順
配布時間9:50
情報を修正する
遊技料金
パチンコ4.16円 1.04円
スロット20.83円 5.2円 2.08円
交換率(換金率)
4.16円パチンコ非等価
1.04円パチンコ非等価
20.83円スロット5.0枚
5.2円スロット非等価
2.08円スロット非等価
景品交換所の場所

店舗を出て右に進み30m先右側にあります。りそな銀行方面に進んでください

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログこちらをクリック情報を修正する
Twitter

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

スロッター✕スロッター 調査スケジュール
ホール攻略LINE 埼玉・北関東版

評価・コメントをする営業の予想をするpt大幅還元

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

サムネイル画像が設定できるようになりました♪
設定してみる

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全69件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 景品交換所の場所
    店舗を出て右に進み30m先右側にあります。りそな銀行方面に進んでください

    • 2020年3月19日の予想
      出玉予想:◯
      高設定の入れ方予想:
      機種(全台~1/2系) 少台数機種強め Aタイプ強め
      並び予想:0~9人

      急遽開催となったらしい19日の同店。

      前回は「ニワの日」という事で取入量も倍増したにもかかわらず朝一抽選0人とか。

      しかし、今回は旧イベを外れてはいるものの、引き続き「複数台」が狙い目となる様なので予想してみよう。

      前回は予想で投入台の5台が全部提示出来たので個人的には満足ではあるものの、不発というか、低稼働で勿体ない状況でしたね。

      今回は、前回の投入台から「2回投入が続いた」バイオリベレとマイジャグⅣを外し
      ジャグ系以外のAタイプは連続した事が無いのでクレア女神を外し
      ・ブラクラ3
      ・絆2
      の2機種を残します。

      この、前回投入台の一部を次回にスライド投入は以前から見られる傾向であると同時に、2開催に連続投入されたら3回目は無しで、その後再び投入周期が回ってくる前に減台や撤去になる。。。というパターンできている事からですね。

      其処へ、スーミラが無くなってしまったのでファンキーを加え、
      ・鉄拳4
      ・地獄少女宵伽
      ・トータル・イクリプスLv.MAX‐RT
      ・ガルフレ(仮)
      辺りからの2~3機種の投入と予想しておきます。

        • >2020年3月19日の予想結果

          朝一抽選= 名
          一般入場= 名

          【複数設置台】
          (全56)
          ・押忍!サラリーマン番長
          出玉率 108.3% 勝率 66%(2/3台)
          ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
          出玉率 101.6% 勝率 75%(3/4台)

          (一部投入/で56)
          ・バイオハザードリベレーションズ(2/3台投入)
          出玉率 103.8% 勝率 33%(1/3台)
          ・ファンキージャグラー(3/6台投入)
          出玉率 94.0% 勝率 17%(1/6台)
          ・クレアの秘宝伝~女神の夢と魔法の遺跡~(2/3台投入)
          出玉率 98.9% 勝率 66%(2/3台)
          ・BLACK LAGOON3(2/4台投入)
          出玉率 103.6% 勝率 25%(1/4台)

          絆2とブラクラ3のスライド投入は正解
          マイジャグⅣ外して、スーミラ撤去で代わりにファンキー投入は正解
          ジャグ系以外のAタイプの連投歴無しで外したクレアは連投された事で今後に反映
          2回連続投入があった後は外されるパターンから外したバイオリベレが3連投で、今後に反映。

          今回、トータル投入台数16は変わらずも、サラ番と絆2を全台系にして狙い易くし、機種数も増えた事から、一部投入機種の投入割合はそれぞれ低下させてバランスを取った形ですね。

          比較的狙い易い投入台の選択パターンが見られますので、その【判り易い傾向】と、20スロ設置台数の【10%を超える充分な投入量】が両立されているのは非常に良い環境と言えるでしょう。

          今後もこの傾向が持続、継続される事で、もっとしっかり回される様になれば、結果は違ったものになるはずですよね。

          投入環境も、選択の判り易さも、0.2枚な矮小ギャップも、朝の並びの少なさも、全て客側目線で見れば有利点でしかなく、これだけ揃っていながら精々3~4000回転までしか回されず、結果も物足りない状況はホールがちょっと可哀想と思える。

          ・設置160台への並び0人。台確保の容易性:◎
          ・20スロ設置135台。対象範囲の投入16台。投入量:◎
          ・判りやすい傾向・法則等が一部見られる。台選択の容易性:〇
          ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
          ・48枚貸し、5.0交換。客側の優位性:〇
          ・20スロ対象範囲の総差枚+1,920枚@非等価。結果:△

          ☆=超優秀
          ◎=優秀
          〇=平均的~良
          △=平均未満
          ×=明らかに劣る

          以上から、本来は差枚さえついて結果が出ていれば☆5も視野に入る環境・状況であったものの、低稼働、低挙動に泣かされたという所か。今回は☆3

            営業 3 (2020年3月19日の結果報告)
        • 2020年3月12日の予想
          出玉予想:◯
          高設定の入れ方予想:
          機種(全台~1/2系) メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
          並び予想:10~49人

          2の付く日が旧イベ日となる同店の3月12日で前回のリベンジ。

          3月3日の案外なイメージは、そのまま放置する事も出来ないモノでしょう。
          狙い方も【3台設置以上の複数台】として、同店の本来のポテンシャルを期待したいところ。

          気になる機種をいくつかピックアップ
          ・バジ絆2【4台・最新台】
          ・ブラクラ3【5台・新台】
          ・イクリプスLv.MAX‐RT【3台】
          ・バイオリベレ【3台】

          ・リゼロ
          ・叛逆
          ・ファンキージャグラー
          ・クレア女神

          といった所だろうか。

          この中から5~6機種以上、同店の20スロ総設置台数135台の10%を超える投入量で魅せてくると思いたい。

          朝の並びも少なく、等価に近い0.2ギャップであれば狙う価値は充分にあるだろう

            • >2020年3月12日の予想結果

              朝一抽選= 0名
              一般入場= 8名

              【複数設置台】
              ・バイオハザードリベレーションズ(2/3台投入)
              出玉率 112.3% 勝率 33%(1/3台)
              ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
              出玉率 109.0% 勝率 50%(2/4台)
              ・マイジャグラーⅣ(4/8台投入)
              出玉率 102.5% 勝率 38%(3/8台)
              ・クレアの秘宝伝~女神の夢と魔法の遺跡~
              出玉率 116.3% 勝率 66%(2/3台)
              ・BLACK LAGOON3(2/4台投入)
              出玉率 115.3% 勝率 33%(1/3台)

              さすがに「ガーデンだけにニワ(28)の日」ともなると、投入量も倍増しますね。
              朝一抽選0人とかビックリしますが、絆で2~3000回転、マイジャグに至っては5000回転近くまで回されたのでなんとか恰好はつきましたが、それ以外は各機種ピンポイント投入と思われてしまったのでしょうか。

              やはり【ニワの日】ですね
              でも、旧イベで取材が入ってこれではホールとしては厳しいですね。
              この並びが無く、低稼働が「投入量を抑える方向にさせる」のでは、益々期待度が下がってしまうので、回して貰えるようになって欲しいものですね。

              ・設置160台への並び0人。台確保の容易性:◎
              ・20スロ設置135台。対象範囲の投入16台。投入量:◎
              ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:×
              ・選択された台の人気度・スペックの評価:△
              ・48枚貸し、5.0交換。客側の優位性:〇
              ・20スロ対象範囲の総差枚+9,150枚@非等価。結果:×

              ☆=超優秀
              ◎=優秀
              〇=平均的~良
              △=平均未満
              ×=明らかに劣る

              以上から、今回は☆3

                営業 3 (2020年3月12日の結果報告)
            • 2020年3月3日の予想
              出玉予想:◯
              高設定の入れ方予想:
              末尾(全台~1/2系) Aタイプ強め
              並び予想:0~9人

              【スロッター×スロッターと名称変更となっての初開催】

              という事になる、同店の3日。

              ゴトー軍団としても、3月に名称変更と同時に突撃失敗では、プロ集団の名折れというものですね。

              同店としては、再度得意の【末尾系】に切り替えて見せつける事になるのか、やはり複数台の方がとなるのかは今回次第かもしれない。

              末尾系としては、14379327と、これと言って何らかの法則であったり関連性が見られなかっただけに、今回もなかなか狙いを定めるのは難しいというのが正直なところ。

              となると、何か狙いの端緒を掴みたいところだが、直近の新台となっているダンガンロンパへの投入が前回確認できただけに、今回「トータル・イクリプスLv.MAX‐RT」を引っ掛ける可能性は充分あるだろう。

              同台の台番末尾を追いかけるというのは、なかなか絞れない同店の末尾系へのアプローチとしては最善手と今は言うしかないのかもしれない。

              勿論、当たりラインの目途が付いた場合、そおのライン上のジャグラーが毎回高確率で投入されているだけに、そこへの取りつきが適えば勝率は高いと言えよう。

              並びが少ない同店だけに、他店の抽選次第で転戦してくるという選択肢でも、全然戦える環境にあると言える。

              この店の利点を最大限活かした立ち回りで頑張りたいと思う。

                • >2020年3月3日の予想結果

                  朝一抽選= 1名
                  一般入場= 12名

                  【末尾系(7/14台投入:No.0)】
                  ・出玉率 102.2% 勝率 50%(5/10台)

                  14台の平均ゲーム数が1204回転と、兎に角回っていなくて評価を付けてもあまりアテに出来るモノとはならないと言える。

                  また、20スロ125台に投入7台は如何にも少なく、次回での発奮に期待したい。

                  ・設置160台への並び1人。台確保の容易性:◎
                  ・20スロ設置135台。対象範囲の投入7台。投入量:◎
                  ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:×
                  ・選択された台の人気度・スペックの評価:△
                  ・48枚貸し、5.0交換。客側の優位性:〇
                  ・20スロ対象範囲の総差枚+1,206枚@非等価。結果:×

                  ☆=超優秀
                  ◎=優秀
                  〇=平均的~良
                  △=平均未満
                  ×=明らかに劣る

                  以上から、今回は☆2

                    営業 2 (2020年3月3日の結果報告)
                • 2020年2月28日の予想
                  出玉予想:◯
                  高設定の入れ方予想:
                  機種(全台~1/2系) メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
                  並び予想:10~49人

                  【8の付く日が強い同店が新味で勝負!?】と、なんとなくキャッチーな書き出しでスタートしてみましたが、これまで同店の特色として末尾に傾向が見られる事が多かったのですが、このところホールを覗いてみると機種単位での賑やかさが戻っている感じがあります。

                  という事で、これは複数台への機種単位の投入が復活する兆しでは?
                  と、今回は久々に複数台での機種単位投入を狙ってみるのが面白いかもしれません。

                  では何をと言えば、もう去年のデータになってしまいますが、目立っていた機種と言えば【リゼロ】【叛逆】が明らかに頻度が高かった様に思います。

                  Aタイプではアクロス系やその他の機種はあまり記憶に無く、基本はジャグラー系、【ゴージャグ2】の頻度が高いイメージですね

                  ですので、取りあえず今回はリゼロ&叛逆は注目でしょう。

                  また、今月の20日には新台入替があり、イクリプスとダンガンロンパが各3台の導入となってますが、流石にダンガンロンパは無いとは思いますが、イクリプスは他店でもよく対象になって居ますし、稼働も付いてるだけに秘密兵器かも。

                  勿論、絆2も導入されていますので、少数構成機種での数打ちもあるかもしれません

                  20スロが100台強しかないので、そこまで大量投入は無理ですけど、それでも10~15台、3~4機種くらいなら全然あり得るでしょうし、多量設置機種でも部分投入という手もありますので、あまり決めつけず、しっかり察知してブン回してあげたいところですね。

                  並びが少ないだけに、じっくり後ツモも大いにチャンスがある同店ですので、焦らずじっくり攻めていきたいです。

                    • >2020年2月28日の予想

                      朝一抽選= 1名
                      一般入場= 15名

                      【複数設置台】
                      (全56)
                      ・バイオハザード リベレーションズ
                      出玉率 118.3% 勝率 66%(2/3台)
                      ・ダンガンロンパ
                      出玉率 103.0% 勝率 66%(2/3台)

                      (一部投入/で56)
                      ・天下布武4
                      出玉率 114.7% 勝率 33%(1/3台)
                      ・これはゾンビですか?
                      出玉率 125.3% 勝率 50%(1/2台)
                      ・スーパーミラクルジャグラー
                      出玉率 99.8% 勝率 25%(1/4台)

                      ・ゴーゴージャグラー2
                      出玉率 96.0% 勝率 27%(3/11台)

                      マイナー機種のセレクトが多いものの、ポテンシャルの高さは伺える内容ですよね。

                      これが安定して続き、稼働が付いて結果が付いてくるまでは油断すると前よりイメージはマイナスになるので頑張って欲しいものです。

                      バイオリベレを回してくれる客層があるなら、使える機種は選択肢が増えますね。

                      不発が目立ったAタイプも稼働がそれでも他より付く以上、そこへ集中して【魅せる】しかないのですが、今後のこのホールさんの立ち回りを見ていたい感じですね。

                      自身の立ち回りは、匂いがすれば座るし回すし、しなければ打たないだけと単純で済むけど、ホールさんは大変だ。

                      これソンも、スーミラも、ダンガンロンパも、あそこから更に押すには期待感と信頼、実績の後押しが無いと怖いかなっていうのが、こちらサイドの感覚ですな

                      ゴージャグ2に関しては、ちょっとしたホールさんだったとしても、もうちょっと無理っていう初動ですよね、これはお店が不運だったのでしょう。

                      ・設置160台への並び1人。台確保の容易性:◎
                      ・20スロ設置135台。対象範囲の投入18台。投入量:◎
                      ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:×
                      ・選択された台の人気度・スペックの評価:△
                      ・48枚貸し、5.0交換。客側の優位性:〇
                      ・20スロ対象範囲の総差枚+2,132枚@非等価。結果:△

                      ☆=超優秀
                      ◎=優秀
                      〇=平均的~良
                      △=平均未満
                      ×=明らかに劣る

                      以上から、今回は☆2

                        営業 2 (2020年2月28日の結果報告)
                    • 2020年2月7日の予想
                      出玉予想:△
                      高設定の入れ方予想:
                      末尾(全台~1/2系)
                      並び予想:0~9人

                      毎回末尾系をメインに楽しませてくれる同店においては、今回も末尾系を狙ってという事になるでしょう。

                      ただ、前回も勿論末尾だったけども、前々回の1/18日では末尾だけかと思っていたら、複数の全台系複数設置台が用意されていたので、今回もそんな嬉しいサプライズにはちょっと期待したいね

                      さて、末尾系に対して予想というと、選択末尾番号の直接予想か、末尾のラインが掛かりそうな機種の予想からのライン予想か、はたまた末尾ラインに辿り着く為のプロセスを解読していくかとか、色々なアプローチがありますけど、今回は2点。

                      ①ラインが通りそうな機種:直近の導入機種としてクレア女神と鉄拳4があるのだけど、前回クレア女神のみ通していたので、今回は鉄拳4を通すラインという事で。

                      ②末尾の決定プロセスの解読:こちらは今回当たっていれば、次回予想でお披露目しますが外れていればお蔵入りという事で。狙いは【1】

                      引き続き、多量設置のゴージャグ2は必ずラインが通ってますのでそこから紐解くアプローチは念頭に置くべきですが、前回もラインが通ったゴージャグは未投入と【ゴージャグからラインを読まれない様に】と取れる状況、【ゴージャグの高設定台のラインなら判りやすい】と【客に察知させやすくする】意思が無い事は確認できたので、そういうスタンスで予想して攻略していきたいですね

                      ラインが判れば1/2位では毎回高設定が掴めますので、当日は早めに察知したい所ですね

                        • >2020年2月7日の予想

                          抽選3名+一般6名

                          【末尾系(7/13投入:No.7)】
                          出玉率 100.2% 勝率 38%(5/13台)

                          今回も不発が目立ってしまいましたね。
                          ゴージャグとマイジャグでしっかり回された台もありましたが、そこでも答えが出切らずと、不運と言っておけば良いのかな。

                          ゴージャグが2台通ったものの、1/2での当選ではやはりそこから末尾ラインを予測察知する手法は精度の点で逆にアテにしない方が良さそうですね、店としても「傾向として見せる気はない」と取って良さそうです。

                          前回クレア、今回で鉄拳と、一応は直近導入台をラインで拾う傾向は微妙に感じますが、疑ってかかりながら気にはしておく。。。程度で、ノーガードで朝一からブン回すのは愚策となりそう。

                          今回「1」ではなかったので、前回予告した決定プロセスは的外れの可能性が高いのでお蔵入り。

                          設定を入れるだけしか店は出来ないけど、客も回す事しか出来ないので、客が回したくなる様に仕向けないと入れても回して貰えない、それどころか1~2回の結果が出ない事が切っ掛けで「来ない」という選択肢が客にはあるので、「入れるだけでなく、回して貰う」様に頑張って考えてもらうしかないよね。

                          出率100.2%では、非等価でもあるので、投入対象範囲だけで計算しても客マイナスな結果ですから評価はしにくいですね。
                          ☆2で。

                            営業 2 (2020年2月7日の結果報告)
                        • 2020年1月24日の予想
                          出玉予想:△
                          高設定の入れ方予想:
                          バラエティ強め
                          並び予想:10~49人

                          短いスパンでの再突撃が決った様なので、何か大きなやらかしでも企画されているのだろうかと、情報収集しながら予想してみよう。

                          狙い方としては勿論「末尾系」での攻略というアプローチが無難だろう

                          1月17日に新装開店として「紅き魂は桜の如く」3台が導入され、更に1月21日に新装開店パチのみ導入。。。なんですけど、新装開店ってこんなに乱発するものなんです?
                          新台入替と、新装開店と、リニューアルオープン、麻痺しちゃってよく判らないんですよね。

                          クレナイザクラですが、導入後から日替わりで結構なインパクトを見せているのですが、これ全台でやってくれたりしませんかね・・・

                          取りあえず、前回と同じくゴージャグ2の挙動観察から初めて、他の台含めてキーラインを特定するという攻め方は今回も同じにならざるを得ないかと思います。

                          前回の18日もゴージャグの挙動で絞りきれたかと言えば、微妙と返すしか無いものの、台をピンポイントに絞る術がない以上、少しでも手堅く。。。ですね。

                            • 並び抽選1人+一般11人

                              18日の大量サプライズ投入も、不発が頻発したような結果になっていた事もあり、続けて開催の今回への期待感の繋がりを構築出来なかったのは仕方がない所だね

                              こればっかりは台の挙動次第、確率に支配された業界だけに嫌われてしまう事もあるけど、継続していけばいつかは収束するし、それに伴って客側であるこちらの反応もついてくるようになるよね

                              末尾系(7/12台投入:対象2番)
                              出玉率 101.0% 勝率 50%(6/12台)

                              出率も勝率も投入率から見ると届かなかった印象ですね
                              一番痛かったのはマイジャグⅣの不発、スーミラの早じまいというところでしょうか。

                              当日導入のクレア女神はしっかり狙われて5000回転超と回されたので、今後も直近導入台は狙い目といって良いかもしれないですね

                              店側としても、客が狙いそうな新台ってピンポイントで入れるだけで済むので、複数設置台に無理して入れるより、少ない予算で客の狙いに応えてやって、満足感を得ると共に、周囲も次回は新台を狙おう、新台は出す店という認識を広めるのは安い宣伝費で効果は抜群ですからね。

                              昔は新台って取り合って座るくらい出すのが常識だったけど、最近は「新台は入れなくても座るし、入れてなくて空いてもすぐまた座って稼働率は上がるから入れる必要が無い」なんて論調が幅を利かせてますけど、1台導入とか、少数導入の新台の恒例的な投入って、少数とはいえ狙い客を台数分以上には寄せるのにねぇ、回収が先とかって、最初から回収のみ目的の新台入替告知のみが目的みたいな扱いも多いもんね、機械台って高いから仕方ない面もあるんだけど。。。って、なら新台入替って費用対効果考えたらどうなの?w

                              今後もこちらではその線は忘れず立ち回りたいですね。
                              (今回はゴージャグの対象番台は入らないという、「ゴージャグ挙動から末尾特定作戦」はリセット対策みたいにかわされてます?w)

                                営業 2 (2020年1月24日の結果報告)
                            • 2020年1月18日の予想
                              出玉予想:△
                              高設定の入れ方予想:
                              末尾(全台~1/2系)
                              並び予想:10~49人

                              ガーデン系列では比較的弱い店という印象の同店は、スロ台数も少な目で、余程の稼働率を維持しなければ、なかなか人気店に張り合う投入は難しいですよね

                              それでも、8の付く日の当店では、過去実績からも狙いの傾向はハッキリしてますよね。
                              末尾で1/2前後の56を期待出来るのじゃないかというのが実績からの答え。
                              であれば、自ずと浮かぶのが10台以上設置台には必ず対象台があるだろうという事。
                              また、この店の規模で10台以上設置となれば、それはもうこの店の主力機種といえる。
                              その主力機種に掛かった末尾を1/2だから外すなんて事は流石に無いはずだ。
                              という事で、その条件に合致する台といえばゴーゴージャグラー。
                              まずはゴージャグから入り、自分のが当たればOK。当たらなければ、その時点までの周囲の状況を見て、末尾を紐解いていく・・・という感じで私は立ち回ろうと考えます。
                              投入割合や投入実数では人気店には適わなくとも、ちゃんと設定使ってる店であるなら、並びの少ない店は返って高確率でツモれる、「自分にとっては優良店」に出来る人には出来る環境にあるのが同店ではないかなぁ

                              出玉予想としては、流石に人気店の様には行かないのは仕方が無いのだけど、そこは割り切って下すしかないので△で。

                                • 並び抽選3人+一般27人

                                  末尾系(7/10台の投入:対象3番)
                                  出玉率 110.7% 勝率 60%(6/10台)

                                  なんと7割の対象台に投入があり、番長3を始め6の投入率も高そうな結果。
                                  勿論ゴージャグは引っかかっているのだが、予想でも書いていたように、ゴージャグの挙動から紐解く。。。なんてやろうとした裏をかかれてしまっていたのですよ。
                                  裏というか、結果としては喜ばしい事なんだけど、嬉しいサプライズなんだけど、おかげでゴージャグ挙動から読み解く作戦が無効化された、出来るヤツが向こうにはいる様だ。

                                  押忍!番長3
                                  出玉率 144.8% 勝率 66%(2/3台)
                                  攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG
                                  出玉率 111.6% 勝率 100%(3/3台)

                                  なんと、この2機種が全台系で用意されていた、これは読めなかったね
                                  もう、ありがたいサプライズには間違いないのでドンドン予想なんて裏切って下さい

                                  さらに
                                  天下布武4
                                  出玉率 133.3% 勝率 33%(1/3台)
                                  ゴーゴージャグラー2
                                  出玉率 95.1% 勝率 36%(4/11台)
                                  マイジャグラーIV
                                  出玉率 99.3% 勝率 50%(4/8台)

                                  と、天下布武に2/3、ゴージャグ&マイジャグⅣに1/2という部分投入があったようですね。
                                  いやーゴージャグにこう入れられると、複数の高挙動が見れたら末尾が特定しにくいよね・・・策を見破られたと言うか、裏をかかれた感満載で、ありがた完敗。
                                  ただ、折角のサプライズ投入も、総回転数が出率、出玉の安定に直結しやすいAタイプだけに、あまり回されたとは言えない状況から不安定な結果になってはしまいましたね。

                                  しかし、いつもこうなるのかまでは判らないけど、この様な入れ方もあると、今後は意識して立ち回る必要がありますね。

                                    営業 3 (2020年1月18日の結果報告)
                                  • 9/22 夕方

                                    まどか3
                                    ガンダム
                                    が確かに出てた
                                    まどか3は設定あると思ったがガンダムはよく知らないのでたまたまかな?と思った

                                    リゼロには客がいなかったので設定が入っているようには見えなかった
                                    あの中にあるならデータカウンターが簡易なので後ツモは難しいと思う

                                    サラ番が2/3で稼働していた(この店の中では高稼働)のでもしかしたらあるかな?とは思ったがただ好きで打つ人もいるのでなんとも言えなかった 設定狙いが難しい機械でもある

                                    メインであろう目立つ位置のマイジャグが全台ダメだったのでジャグラーを見る気をなくしたが確かに1台ぐらいよく稼働していたジャグラーはあったと思う
                                    あと僕が過去にファンキーの6っぽい台を打ったときはもっと爆裂したんで、この店のファンキーのあたり台は6ではないと思う

                                    状況的に、朝から1台づつ判別していってたどり着いたんだな と思った

                                    営業 高設定は存在した3
                                    接客 なにも感じない3
                                    設備 USBなし 旧台とはいえサラ番のエラーが多すぎた うまくメンテナンスできないのだろうか 2

                                  • ここの店は設置悪いです!
                                    ほぼ当たりません
                                    当たることは滅多にありません
                                    イベントの日も全然ダメです
                                    台数も少ないです!
                                    いい台はゼロです

                                      営業3
                                      接客2
                                      設備1
                                      根拠が乏しい為、全ての評価が無効となりました
                                    • 普段行くパチ屋が超優良店と思えました。

                                      たまたま千円で10回回らなかっただけ?
                                      もう千円試してみよう。
                                      10回転ジャスト・・・。
                                      違う台はどうだろう?
                                      ・・・これもか・・・。
                                      あっ!甘デジが渋いのかな?
                                      ミドルスペックを打ってみよう!
                                      ・・・おんなじ感じ・・・。
                                      さすがに319あたりならもう少し回るでしょ!

                                      試した私がアホでした。

                                      大当たり履歴・稼働具合などを見れば打たない方がよい店だと推測できたのに・・・。

                                      高い授業料だと思って次につなげます。

                                      でも時間に余裕があったり、財布に余裕があると
                                      何も考えずに打っちゃうんだよなぁ。

                                      与野本町を忘れるなってどっかに書いておこうかな(笑)

                                        営業1
                                        接客1
                                        設備1
                                        全体的に信憑性が欠ける投稿内容ですので評価は無効とします
                                      • もう二度とこんな店行かない!(ランキング不参加)

                                        サイテー最悪の極悪店です!
                                        絶対に行かないほうがいい!
                                        台が回らないだけじゃなく、大当り濃厚演出も平気で外す。
                                        ありえない!客をナメるな!

                                          3 返信
                                          • いや、お前自身がパチンコをナメている。

                                            数あるパチンコ店の中からサイテー最悪の極悪店を選んで行ったのはお前の責任だろ?

                                            また「大当り濃厚演出も平気で外す」とあるが、平気で外すというのは店側の責任なの?

                                            店側は釘と設定しか調整できないはずだが、お前はありもしないことをでっち上げてわめいている負け組だ。
                                            一生パチンコで勝つことはできないであろう。

                                              3 返信
                                          • 基本的にギャンブルは絶対に勝てないようになっているけど、ガーデン与野本町店さんは凄いよ!負ける可能性の高さは感動するレベルです。

                                            実際にはやってないだろうけど、ガーデン遠隔問題の記事が出てから安心して打てない。
                                            実際、これがハズレるのかよ!ってのが頻繁に見れて刺激的な店ではある。(自分の引きが悪いだけだろうけど)

                                            お客さんもあまり入ってないので、少ない客から搾れるだけ搾り取ってくる。ビジネスに徹していて商売としては素晴らしいです。搾取されるやつがバカだと、ほぼ毎回教えてくれる。

                                            駅二つ隣に大宮の楽園があるので、2店を比較してから勝負した方がいいかも。

                                            散々、お金使ったけどこんな店には2度と行かない。近所にこんな極悪な店があったことを呪うしかない。勿論、自分が全て悪いんだけどね。

                                            近くで打つなら楽園がいいですよ、どーせ負けるなら。

                                              1 返信
                                              • みんパチスタッフ3

                                                >ギャンブルは絶対に勝てないようになっている

                                                本当ですか!?

                                                  • ギャンブルが、結果的に勝てないのは当然ですよね。パチンコ屋さんの高い人件費や電気代、宣伝費、新台入れ換え費用は誰が出してるか考えれば分かりませんか?

                                                    4号機時代のように毎日パチ屋に行ってデータ取れば勝てる時代じゃないですよね。
                                                    パチンコやる(やってた)知人はいくらでもいますけど、プラス収支は一人もいないです。

                                                    私自身少なく見積もって2500万円以上はパチンコ屋さんが潰れないよう使ってあげてますから、適当なことは言ってないつもりですけど。
                                                    ギャンブル依存性なのでやめるのはあきらめてますけど、ガーデングループだけには行かないよう心掛けるつもりです。
                                                    特に与野本町店だけには2度と行かないです。

                                                      2 返信
                                                      • こんなこと書くと騒ぐ人も居るかもれないけど、毎年400万位勝ってる人は結構いますよ。
                                                        まぁ勝つ人と負ける人に別れてますからね、そして勝つ人と負ける人は考え方と立ち回りでハッキリと別れてます。

                                                        店が勝ち負けを客をみて一人一人決めてるのではなく、客が勝つ側の人間になる為の努力をするかそうじゃないかだけの違いです。

                                                        ゲームと同じで、上手い下手の世界です。

                                                          5 返信
                                                        • 横槍失礼します。

                                                          仰る気持ちはよく分かります。
                                                          パチンコを打ったことがなくその仕組みを知らなかった私は、10代の頃まさにあなたと同じことを考えていました。

                                                          つまり「高い人件費や電気代、宣伝費、新台入れ換え費用」が存在しているのであれば、トータルで必ず負けるシステムになっていると思っていたのです。

                                                          では、その仕組みとは何かと言うと“還元率”になります。

                                                          つまり、月間3億円の台売りで景品交換額が2億5000万だったら、粗利5000万。
                                                          その場合の還元率は83%となります。

                                                          特にパチンコにおいては、ホールによって還元率がまったく異なりますが、競馬では75%。
                                                          宝くじでは40%と言われています。

                                                          以上のように、胴元が利益を上げるシステムですので還元率は必ず100%を切るわけであり、そう考えると参加者はどんなギャンブルにおいても負けるシステムになっています。

                                                          しかしながら“還元率が100%を下回っても勝ち組が存在する”ということを認識しておいたほうが良いです。

                                                          つまり、プレイヤーによってスキルに差がありますので、月間5000万の利益を店側が取っていたとしても、勝っている人と負けている人が存在ます。
                                                          例えば以下のような感じです。

                                                          勝ち組:800万勝ち
                                                          負け組:5800万負け

                                                          この場合は、店側が儲かっていても勝ち組は存在しますので、勝っている人が存在することになる=パチンコは必ず負けるものではないということになります。
                                                          つまり、皆が平等に勝つわけではないし、皆が平等に負けるわけではないからこそ、そこに技術介入が生まれて勝ち組が存在しうることになるのです。

                                                          ちなみに、ラスベガスのカジノなどの還元率は98%ほどと言われており、パチンコや競馬よりも圧倒的に高い還元率であり、胴元の利益率は低いです。

                                                          しかし、還元率が高いからといって勝ちやすいかというとそうでもなく、パチンコ以上にプロになる障壁は高いと言われています。
                                                          その理由は技術介入であり、カジノにおいてはパチンコほどの技術介入要素が存在しないので、プレイヤー全員が平等に負けて平等に勝つという特色が強いようです。

                                                          つまり、ギャンブルで勝つのには技術介入によりいかに他のプレイヤーに差を付けることができるのかがポイントということであり、胴元が勝つシステムであっても一部のプレイヤーが勝つことは可能ということです。

                                                          パチンコ店内でのお金の動きに関しては、以下の記事の後半に書いてありますので良かったらご覧ください。

                                                          パチ屋の店員と客との距離感について考える 

                                                            5 返信
                                                          • ただ、ガーデングループだけは行っちゃダメですw
                                                            それは正解ですよ。

                                                            このサイトでもっと遊べるホールを探してくださいw

                                                              4 返信
                                                              • お二人ともありがとうございます。

                                                                ちなみにスキル(技術)というのは台に対する知識量ということでよろしいのですよね?
                                                                大花火の設定1でもリプレイ外しビタ押しで機械割100%overみたいなことではなく。
                                                                技術でパチが勝てるとは具体的にどんなことでしょう?そもそも今の台で上手い下手って…、ゲームとは全然違うと思ってしまいます。

                                                                私もストック機全盛期には、開店後2~3時限、閉店30分前だけお邪魔して、バイトなんかじゃ貰えない額を毎月いただいていた次期もありましたので、何となく仰りたいことは分かるのですが、このご時世にそんなことが可能なんですか?
                                                                コイン持ちは変わらず、出玉だけ制限されて本当に勝てるのでしょうか?5号機以降であのころよりコイン持ちが良かったのは初代エヴァぐらいの印象なんですが。

                                                                私があの頃のようにパチで生活するなら、クロロさんが仰るように還元率が高い店をしっかり見定めるぐらいしかない気がするのですが。それでも勝てる自信はないですが。

                                                                どんな店でも技術とやらで勝っている方々の意見を是非聞かせていただきたいですm(_ _)m

                                                                とりあえずガーデングループには行かなくていいんですね。それだけでも聞けて良かったです!
                                                                病気なのでパチをやめる気もないですし、このサイトを利用して店をしっかり選ぶことにします。

                                                                あまりにも極悪な店に行きすぎて頭がおかしくなってましたw

                                                                  2 返信
                                                                  • ご丁寧な返信どうもありがとうございます。

                                                                    あいにく私は現在、本社で夕方過ぎまで営業会議中でございます(パチンコ業界のエリア長という職位なのですが毎週月と木は本社で会議があるのです)。

                                                                    ご質問の件に関してですが、当サイトの知識人の方々が親切に分かりやすく解説してくれると思いますので、しばしお待ち下さいませ。

                                                                    ※読者の皆さまへ
                                                                    パチンカス様に丁寧に分かりやすく質問に関して答えた方には読者ポイントを多めに贈呈いたしますのでどうぞ宜しくお願いします

                                                                      • >>パチンカスさん

                                                                        初めまして。
                                                                        私はサラリーマンですが、月10万の勝ちを目標に
                                                                        適度に楽しみながらスロットを打っている者です。

                                                                        まず”ギャンブルは絶対に勝てないようになっている”発言に関して。
                                                                        ご自身も”負ける可能性の高さは”・・・と仰ってるように、当然勝てる場合も存在します。
                                                                        これは解って頂けると思います。

                                                                        ですので、パチンコで言い換えれば・・・

                                                                        “基本的に勝ち続ける、勝ち越せるようにはなっていない”

                                                                        が正しいニュアンスで、パチンカスさんが言いたかった事ではないでしょうか?
                                                                        適当に平打ちすればその通りで、まぐれで勝ててもそのうち負けが立て込み・・・
                                                                        “絶対に勝ち続けることはできません”。

                                                                        もうひとつ、時代は刻々と変化しており、スロットで言えば、
                                                                        当然4号機初期〜中期時代、北斗全盛、5号機初期、エウレカ(ART)期、
                                                                        イベント規制、鬼武者〜高純増AT全盛、5.5号機〜
                                                                        とまるでその時代その時代で勝つ為の立ち回りは違っています。

                                                                        スキルとは台に対する知識量は勿論、
                                                                        パチンコ1球スロット1枚を無駄にしない為の止め打ち、目押し、
                                                                        設定推測、・・・そもそも設定を入れているか、回る釘にしているかのお店選び、
                                                                        期待値(例えば、何円の投資で当たり、何円の還元が得られるかのシミュレート値)を計算して打てるか、

                                                                        パチンコだと例えば話題のシンフォギアはどのレベルの調整からなら、
                                                                        お店から一方的に搾取されずに、対等にお店と台と勝負(ギャンブル)できるのか。
                                                                        それこそ、クロロ店長のサイトの123さんの攻略記事を参考すると良いと思います。

                                                                        https://rx7038.com/?p=27892

                                                                        しかし123さんほど徹底して打つ必要は無いです。
                                                                        私にはここまで真似できませんwwww
                                                                        ですので、自分に置き換えて、どの程度なら許容できるか?を考えましょう。
                                                                        大事なのは、”まず負けにくい状況に身を置いて打つ事”です。

                                                                        店選びも、その第一歩ですよね!素晴らしく前向きな事じゃないですか。
                                                                        この意識の変化だけでも、勝てる確率が上がるのですから。

                                                                        パチンカスさんはお仕事を懸命にされて、しっかりした所得がある方だと思います。
                                                                        仰るように、残念ながら4号機時代より勝ちにくい時代です。
                                                                        でも、汗水垂らして手にした大事なお金でしょう?お金を捨ててはいけません。
                                                                        せめて、前向きで、勝ちを目指す、遺恨の無い勝負(ギャンブル)をしましょう。

                                                                        私だって人間ですから、パチンコ打っててイライラしたりカッとなります。
                                                                        パチンコはですね、やり込むと思考力を奪われていきます。
                                                                        あの光と爆音とガセと当たり時の興奮で脳みそを破壊しにきます。

                                                                        私は両方打ちますが、パチンコは特に過剰でかつ理不尽ですよw
                                                                        これがハズれるのかよ!?って演出がそこら中に蔓延してます。
                                                                        遠隔だ!当たりを消された!と思い込む人がいても仕方ないと思いますもん。

                                                                        何はともあれ、楽しんでポジティブに打たれてください。
                                                                        応援しております。

                                                                          3 返信
                                                                          • 皆様、いろいろなご意見ありがとうございました。

                                                                            自分が、如何に最低最悪な極悪店にバカの一つ覚えみたいに金を注ぎ込んでいたか再認識出来ました。残念ながら、皆さんが言う勝てる要素というものがガーデン与野本町店さんには何一つ見当たりません。

                                                                            仕事帰りと休日に気軽にやって勝てるほど甘いものではないのは、20年もやってりゃ理解しているつもりでしたが、どーやら分かってなかったみたいですね。負けるべくして負けたということで納得です。

                                                                            今の自分の環境ではプラス収支は難しそうですが、DDさんの仰るように楽しんでギャンブルできるように心掛けたいと思います。それだけで十分です。

                                                                            『ギャンブルは絶対に勝てない』は、とりあえず撤回しておきますm(_ _)m

                                                                            皆様、ありがとうございました。

                                                                              7 返信
                                                                        • 納得されるか分かりませんが、なるべく簡単にご説明させていただきます。

                                                                          上手い!下手!と言葉を使うと分かりにくいですが

                                                                          お店Aは全台①
                                                                          お店Bは全台②
                                                                          例えばそれが、分かっていれば間違いなくB店を選びますよね。

                                                                          この場合の上手い下手とは、ずれた認識でなければ、私の見解ですが

                                                                          上手い人は、店や打つ台を選ぶ。
                                                                          下手な人は、とりあえず打ちに行く。
                                                                          この時点で、上手い人(勝ててる人)
                                                                          下手な人(負けてる人)と別れます。

                                                                          その中で、お店によっては台番号の末尾にクセが出ていたり、配置にクセがあったり

                                                                          上げ!下げ!の傾向があったり、イベントの時にはとりあえず設定は入れる!等様々な要素が加わります。

                                                                          勿論設定を使っている事が条件ですが、逆に言うと設定を使わない店を如何に攻められるのか?ここに、ユーザーの見極めと腕が掛かります。

                                                                          ゲームの難易度が高いモード、ここでは設定無い店で打つのか?
                                                                          ゲーム難易度が低いモード、設定がある店!わかり易い店!
                                                                          これを、どー見極め足を運ぶのかでまずは決まってくるでしょう。

                                                                          そこから更には、台の知識や設定判別を出来るのかで勝率も変わると思います。

                                                                          上手い人=打つのが上手いか目押しレベル!と言う訳ではなく、店を選んだり、選ぶ機種のチョイス等で決まってくると思います。

                                                                          設定判別要素が沢山あり、更にはそんな機種に設定をしっかり使ってくれる店ならば、勝率も上がると思います。

                                                                          クロロさんの仰る還元率はトータル期待値の話で

                                                                          還元率50%の店に行けば負けますし
                                                                          還元率90%の店に行けば勝ち「易く」なるわけです。

                                                                          結論簡単に言うと
                                                                          還元率=設定をしっかり入れる、良い店に行きましょうね!という事に成ります。
                                                                          それでも、スロ&パチは運の要素もあるので、勝てるかどうかは、その人の腕(運)次第!となります。
                                                                          ただ、運にだけ頼っては勝てませんよ!という事だと思います。

                                                                          ご納得されたか、分かりませんが横槍失礼しました。

                                                                            2 返信
                                                                            • 如何に設定を、使わない店を攻められるのか?じゃなく、使う店を攻められるのか?ですね!

                                                                              言い換えるなら、如何に設定を使わない店を避けられるのか?ですね!間違えました。失礼致しました

                                                                            • 技術介入、技術力は当然あるに越したことは無いですが勝ち負けの話としては今の時代では一部例外はあるものの、おまけ程度です。

                                                                              肝心なのは頭脳側。
                                                                              全機種の知識を覚え、店が高設定を使っている事をその知識と見る目で判断。

                                                                              使っているのが解れば、その店が高設定を使う条件、どのような台にどのように設定を入れるのかという傾向を見つけ出す。

                                                                              次はその条件に該当する日に攻める。
                                                                              そして知識を駆使して設定判別をする。

                                                                              低設定に座ることも当然あるが、いかに素早く正しいタイミングでその台を見切って諦めるかもスキル。

                                                                              技術介入に関してははなびとかもちろんあった方がいいが、サザンアイズレベルの台じゃなければ正直大した勝つための割は占めてないです。

                                                                                3 返信
                                                                              • パチンコも打たれるのであれば釘が動くという事を体験しないといけないと思うので、今日(8月2日中)に行って欲しいお店があります。
                                                                                車かバイクがあれば行ける距離だと思うので。

                                                                                そのお店は『ミリー西浦和店』です。
                                                                                明日は3の付く日が特定日なので。

                                                                                もし行かれたら見て欲しいのは海の沖縄4(1/319)と北斗無双(1/319)、余裕があれば全台見て欲しいのですが、無理ならばその2機種各1台か2台のヘソの形を覚えてください。(無理そうなら画像を撮るのもあり。台番も控えておいてください)

                                                                                明日はおそらく仕事だと思われるので夜22時くらいに行けば台も空いている可能性があると思うので前日に控えた台番でヘソを比較してください。おそらく開けていると思うので。
                                                                                (釘を動かすのはお店次第なので確実に開けるとは限らないので、そこは了承しておいて下さい)

                                                                                もし18時くらいに行ける事が出来れば、沖縄4と無双のお客を見てください。
                                                                                満席もしくはそれに近い状況であれば打てる調整である可能性が高いです。(お店が赤字調整にしている可能性が高い)
                                                                                その後、食事等で暇つぶしして控えた台番のヘソを確認しましょう。

                                                                                パチンコの技術部分に関しては夜に書けたら書きたいと思います。(他の方が書かれたら書かないかもしれませんが)

                                                                                  2 返信
                                                                                  • パチンコの技術介入について。
                                                                                    初心者の方でも出来ることは、無駄打ちを減らす。事ですね。

                                                                                    保留以上の無駄な入賞は避ける。
                                                                                    ラウンド中のカウント数(玉の入る数)を覚えて、上手くピッタリ入れたり(こぼしもありますが)可能なら最後の玉はほんの少しだけ、時間開けて2個出しをしてover入賞させる!とかですね。(1R10カウントなら11個入れれるように打つ!または10個を上手く入れて無駄打ちを減らす)

                                                                                    もちろんお店によっては、止めうち禁止をしている店もあるので、その辺はお店のルールによりますが(^_^;)

                                                                                    あとはスルー(風車)が逆回転してる時は1度流れを止める!などでしょうか?

                                                                                    無駄を減らす事はかなり重要になりますね。

                                                                                      3 返信
                                                                                  • パチンカスさん、こんばんは。

                                                                                    皆さんのおっしゃる技術とは、「いかに負けている方々の負けている原因を真似せずに差をつけるか」だと思います。
                                                                                    パチスロは出玉率100%以上の設定がありますので、その設定を掴めれば勝てることになりますが、決して簡単ではないと思います。

                                                                                    出玉率を100%以上にするために、100%以上の設定を掴んだことを察知し、その台を打ち倒すのも技術、100%以下の台を掴んでしまった時に素早く台を離れるのも技術です。

                                                                                    このお店は等価交換なので当てはまり難いですが、換金差があるお店では、現金投資を抑えて出玉で打つ時間を伸ばすのも技術だと思います。出玉率が100%を超えていても、換金差があるためにお金はマイナスになるケースがあるからです。

                                                                                    ビタ押しは、出玉率を増やす為の技術の一つですが、今はそれほど重要ではないと思います。今は4号機時代のような小役補正がありませんので、通常時の小役を取りきるのが重要だと思います。
                                                                                    私は小役がカバー仕切れないのであまり打ちませんが、例えばジャグラーシリーズは、ベルとピエロを取りきる事が出来たら、その分周りとの差をつけることが出来ますので、勝ちに一歩近づけるのでは、と思います。
                                                                                    ご参考になりましたら幸いです。

                                                                          • パチンコはとにかく釘が渋い、5回/1000円なんて台がざらに有る。
                                                                            ファン感謝デーでくじ引きがあったから、せめてくじ位と思って台のまえで待っていたけど、いつまでも配りに来なかったり…
                                                                            いいのは駐輪券をカウンター以外のスタッフでもくれるくらいかな

                                                                              1 返信
                                                                              営業 1
                                                                              接客2
                                                                              設備3