みんパチユーザーによる
埼玉県の営業予想 >>

ガーデン与野本町

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
ガーデン与野本町
特徴

パチンコはとにかく釘が渋い、5回/1000円なんて台がざらに有る。

ファン感謝デーでくじ引きがあったから、せめてくじ位と思って台のまえで待っていたけど、いつまでも配りに来なかったり…
いいのは駐輪券をカウンター以外のスタッフでもくれるくらいかな

評価
番付普通の店
全期間
総合点34.5点(評価数:11 件)
営業評価2.3
接客評価2
設備評価3
基本情報
営業時間10:00〜22:40
住所埼玉県さいたま市中央区本町東2-2-7
地図こちらをクリック
台数パチンコ224台/スロット160台
旧イベント日2のつく日/8のつく日
入場方法
整理券の有無あり(会員カード不要)
整理券の配布方法並び順
配布時間9:50
情報を修正する
遊技料金
パチンコ4.16円 1.04円
スロット20.83円 5.2円 2.08円
交換率(換金率)
4.16円パチンコ非等価
1.04円パチンコ非等価
20.83円スロット5.0枚
5.2円スロット非等価
2.08円スロット非等価
景品交換所の場所

店舗を出て右に進み30m先右側にあります。りそな銀行方面に進んでください

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログこちらをクリック情報を修正する
Twitter

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ゴトー軍団 調査スケジュール
ホール攻略LINE 埼玉・北関東版
月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全82件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2021年1月9日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系)
    並び予想:10~49人

    ☆当日の開催予定と公約☆

    >>>>>>>>>>>>>>>

    
【スロッター×スロッター】
    □全台系→2台設置以上対象:設定⑤⑥

    <<<<<<<<<<<<<<<

    2021年最初のスロッター×スロッターです。

    過去2回スロッター×スロッターを開催しているがどちらも安定して結果を出している穴場ホールだ。

    期待して考察していく。

    【全台系】
    □前回
    ・ゴーゴージャグラー2
    出玉率:100.5%
    勝率:53%(10/19)

    ・沖ドキ!2‐30
    出玉率:114.8%
    勝率:66%(2/3)

    毎回AタイプとAT機の1機種は仕掛けを用意している。

    ゴージャグ2は台数が多いが対象機種になっているので、当たり台はすぐ見つけられただろう。

    これらを踏まえた当日の予想だが、

    □狙い目予想

    ・マイジャグ4
    ・絆2
    ・クレア

    この辺りかなと。

    新年一発目のスロッター×スロッター、やはり最初はわかりやすい機種が来ると思っている。

    良番を引いたらハイスペを狙いつつ、ゴージャグ2などの様子を確認しておくと効率良く立ち回れるだろう。

      • >2021年1月9日の予想結果

        抽選人数【4名】
        一般入場【12名】

        ===============

        【複数台設置機種】(2台機種以上で全⑤⑥)

        <モンキーターンⅣ>
        平均差枚:+1111枚
        出玉率:109.8%
        勝率:100%(3/3)

        ===============

        【並び】(全⑤⑥を3台並び)

        <1箇所目(340~342)>
        ・ゴージャグ2
        ・ゴージャグ2
        ・ゴージャグ2

        <2箇所目(350~352)>
        ・ゴージャグ2
        ・ゴージャグ2
        ・ゴージャグ2

        【並び2箇所での結果】

        平均差枚:+681枚
        勝率:66%(4/6)

        ===============

        【総評】
        去年の12月以来のスロッター×スロッターだったが、モンキーで全⑤⑥をやってくれた。

        他で目立ったのはゴージャグ2が並びで2箇所くらいと一見微妙そうに見えるが、朝一の抽選が4人だったことを加味するとむしろ優種な部類に入る。

        どんなに朝の客がいなくてもとりあえず全⑤⑥は用意してくれているのだ。

        今回で言うと、朝4人で全⑤⑥が1箇所だ。

        十分すぎるだろう。

        この感じだと専業はいなそうなので、行ってメイン機種を打ちつつ他の台の挙動をみておくだけで悠々ツモできる可能性があるぞ。

        競合と台の取り合いをしたくない人であれば次回のスロッター×スロッターは必見です。

        【総合評価:☆4】

          営業 4 (2021年1月9日の結果報告)
      • 本日、前日536ハマってる台 425回転回しても遊に入らず 最悪 リセットする店、初めて、二度と行きません。

          営業1
          接客3
          設備3
          根拠が乏しい為、全ての評価が無効となりました
        • 2020年12月26日の予想
          出玉予想:◯
          高設定の入れ方予想:
          機種(全台~1/2系)
          並び予想:10~49人

          今年の夏以来にスロッタースロッターの開催が予定されているようです。久しぶりの開催ですが当日は他にもゴールデンオルトロスの取材も入るようなので期待したいです。

          ーーーーーーーーー

          □ゴールデンオルトロス
          →全台系(3台設置以上対象:設定⑤⑥)

          □スロッタースロッター
          →全台系(2台設置以上対象:設定⑤⑥)

          ーーーーーーーーー

          どうやら前日の25日にグランドリニューアルと称して4円20円の増台が予定されているようなのでさらに期待が膨らみます。全台系公約が2媒体重なってますがこちらの内容を見る限りは3台設置機種以上を狙うのがベターでしょう。

          過去の開催データを拝見したところ少なくとも3機種以上は対象になる可能性があると踏んでおります。

          個人的に気になる機種を以下にピックアップします。

          ・リゼロ
          ・サラ番2
          ・絆2
          ・ジャグ系

          このあたりが怪しそう。
          特にジャグ系は高確率で絡むと予想しているのでここはうまく狙っていきたいところである。

          夏以来の開催と久しぶりな状況ではあるがリニュ明けということもあるので期待したいと思います。

            • >2020年12月26日の予想結果

              抽選人数5名
              一般入場29名
              朝一合計34名

              ーーーーーーーー

              □全台系
              ・ゴージャグ2
              勝率10/19 平均差枚33枚 平均2344G 出率100.5%

              ・沖ドキ2
              勝率2/3 平均差枚858枚 平均1928G 出率114.8%

              ーーーーーーーー

              一言で言えば残念。
              久しぶりの開催かつリニュ明けということで期待値は高いと考えていたがこの内容では★1評価も致し方ないでしょう。

              ゴージャグは19台設置と多台数にも関わらず全系の対象になったようですが結果は奮わずなんとかプラス着地したという状況。個別に結果を見ていくと数台は怪しい台もありますが平均打ち込み水準が低く信憑性には欠けるデータとなっています。この状況では良くてベースアップくらいの判断が限界値であると思います。

              沖ドキ2も差枚・出率こそプラスの展開であるが即辞め感が否めない。
              粘る価値があるのであればもう少し打ち込まれても良いとも思うことからここも内容は薄かったと考えられます。

              朝一人数は少なめですので競争率は低く今後の内容次第では超穴場店舗に変貌を遂げる可能性は秘めております。今後の動向にも引き続き注目しつつ戦える環境であるかどうかは是非精査していきたいですね。

                営業 1 (2020年12月26日の結果報告)
            • 2020年8月8日の予想
              出玉予想:?
              高設定の入れ方予想:
              機種(全台~1/2系) 少台数機種強め
              並び予想:10~49人

              「8の日」+「スロッター×スロッター」となります。
              更には8月ということで、8が重なる年に1回の日。

              前回の開催が3/19ということで、予想が非常に立てづらい部分はありますが、現在4台構成の絆2は導入から大事に扱われているようです。
              ここは積極的に狙っていきたいところ!

              バイオリベ、ブラクラ3もずっと大事に扱われていたようですが、現在は20スロにはないようです…

              ただ3.4台構成機種に入れてくる傾向は変わらないはずなので、そうなると狙いも絞れてくるはず。

              朝の並び人数も少ないことが予想されるため、1台目がダメでも2台目3台目と漁ることができそうです。

              今回は前回の開催から約4ヶ月ぶりの開催ということで、出玉予想は「?」とさせていただきます。

                • >2020年8月8日の予想結果

                  ■抽選人数:6名
                  
■一般入場:23名

                  ■朝一合計:29名

                  ■全系機種(機種名/平均差枚/勝率)
                  
・地獄少女 宵伽/+748枚/33%(1/3)
                  
・絆2/+135枚/50%(2/4)
                  ・マイジャグⅣ/+385枚/63%(5/8)

                  あまりパッとしない営業でした。
                  朝の人数も少なかったことから、あまり回されていない且つ埋もれてしまっている台もあるかもしれませんが…

                  ただ、絆2が大事に扱われているのは変わらずのようですね。
                  中間も混じっている可能性はありますが…

                  次回以降の開催で挽回してくれることを祈ります。

                    営業 2 (2020年8月8日の結果報告)
                • 景品交換所の場所
                  店舗を出て右に進み30m先右側にあります。りそな銀行方面に進んでください

                  • 2020年3月19日の予想
                    出玉予想:◯
                    高設定の入れ方予想:
                    機種(全台~1/2系) 少台数機種強め Aタイプ強め
                    並び予想:0~9人

                    急遽開催となったらしい19日の同店。

                    前回は「ニワの日」という事で取入量も倍増したにもかかわらず朝一抽選0人とか。

                    しかし、今回は旧イベを外れてはいるものの、引き続き「複数台」が狙い目となる様なので予想してみよう。

                    前回は予想で投入台の5台が全部提示出来たので個人的には満足ではあるものの、不発というか、低稼働で勿体ない状況でしたね。

                    今回は、前回の投入台から「2回投入が続いた」バイオリベレとマイジャグⅣを外し
                    ジャグ系以外のAタイプは連続した事が無いのでクレア女神を外し
                    ・ブラクラ3
                    ・絆2
                    の2機種を残します。

                    この、前回投入台の一部を次回にスライド投入は以前から見られる傾向であると同時に、2開催に連続投入されたら3回目は無しで、その後再び投入周期が回ってくる前に減台や撤去になる。。。というパターンできている事からですね。

                    其処へ、スーミラが無くなってしまったのでファンキーを加え、
                    ・鉄拳4
                    ・地獄少女宵伽
                    ・トータル・イクリプスLv.MAX‐RT
                    ・ガルフレ(仮)
                    辺りからの2~3機種の投入と予想しておきます。

                      • >2020年3月19日の予想結果

                        朝一抽選= 名
                        一般入場= 名

                        【複数設置台】
                        (全56)
                        ・押忍!サラリーマン番長
                        出玉率 108.3% 勝率 66%(2/3台)
                        ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
                        出玉率 101.6% 勝率 75%(3/4台)

                        (一部投入/で56)
                        ・バイオハザードリベレーションズ(2/3台投入)
                        出玉率 103.8% 勝率 33%(1/3台)
                        ・ファンキージャグラー(3/6台投入)
                        出玉率 94.0% 勝率 17%(1/6台)
                        ・クレアの秘宝伝~女神の夢と魔法の遺跡~(2/3台投入)
                        出玉率 98.9% 勝率 66%(2/3台)
                        ・BLACK LAGOON3(2/4台投入)
                        出玉率 103.6% 勝率 25%(1/4台)

                        絆2とブラクラ3のスライド投入は正解
                        マイジャグⅣ外して、スーミラ撤去で代わりにファンキー投入は正解
                        ジャグ系以外のAタイプの連投歴無しで外したクレアは連投された事で今後に反映
                        2回連続投入があった後は外されるパターンから外したバイオリベレが3連投で、今後に反映。

                        今回、トータル投入台数16は変わらずも、サラ番と絆2を全台系にして狙い易くし、機種数も増えた事から、一部投入機種の投入割合はそれぞれ低下させてバランスを取った形ですね。

                        比較的狙い易い投入台の選択パターンが見られますので、その【判り易い傾向】と、20スロ設置台数の【10%を超える充分な投入量】が両立されているのは非常に良い環境と言えるでしょう。

                        今後もこの傾向が持続、継続される事で、もっとしっかり回される様になれば、結果は違ったものになるはずですよね。

                        投入環境も、選択の判り易さも、0.2枚な矮小ギャップも、朝の並びの少なさも、全て客側目線で見れば有利点でしかなく、これだけ揃っていながら精々3~4000回転までしか回されず、結果も物足りない状況はホールがちょっと可哀想と思える。

                        ・設置160台への並び0人。台確保の容易性:◎
                        ・20スロ設置135台。対象範囲の投入16台。投入量:◎
                        ・判りやすい傾向・法則等が一部見られる。台選択の容易性:〇
                        ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
                        ・48枚貸し、5.0交換。客側の優位性:〇
                        ・20スロ対象範囲の総差枚+1,920枚@非等価。結果:△

                        ☆=超優秀
                        ◎=優秀
                        〇=平均的~良
                        △=平均未満
                        ×=明らかに劣る

                        以上から、本来は差枚さえついて結果が出ていれば☆5も視野に入る環境・状況であったものの、低稼働、低挙動に泣かされたという所か。今回は☆3

                          営業 3 (2020年3月19日の結果報告)
                      • 2020年3月12日の予想
                        出玉予想:◯
                        高設定の入れ方予想:
                        機種(全台~1/2系) メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
                        並び予想:10~49人

                        2の付く日が旧イベ日となる同店の3月12日で前回のリベンジ。

                        3月3日の案外なイメージは、そのまま放置する事も出来ないモノでしょう。
                        狙い方も【3台設置以上の複数台】として、同店の本来のポテンシャルを期待したいところ。

                        気になる機種をいくつかピックアップ
                        ・バジ絆2【4台・最新台】
                        ・ブラクラ3【5台・新台】
                        ・イクリプスLv.MAX‐RT【3台】
                        ・バイオリベレ【3台】

                        ・リゼロ
                        ・叛逆
                        ・ファンキージャグラー
                        ・クレア女神

                        といった所だろうか。

                        この中から5~6機種以上、同店の20スロ総設置台数135台の10%を超える投入量で魅せてくると思いたい。

                        朝の並びも少なく、等価に近い0.2ギャップであれば狙う価値は充分にあるだろう

                          • >2020年3月12日の予想結果

                            朝一抽選= 0名
                            一般入場= 8名

                            【複数設置台】
                            ・バイオハザードリベレーションズ(2/3台投入)
                            出玉率 112.3% 勝率 33%(1/3台)
                            ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
                            出玉率 109.0% 勝率 50%(2/4台)
                            ・マイジャグラーⅣ(4/8台投入)
                            出玉率 102.5% 勝率 38%(3/8台)
                            ・クレアの秘宝伝~女神の夢と魔法の遺跡~
                            出玉率 116.3% 勝率 66%(2/3台)
                            ・BLACK LAGOON3(2/4台投入)
                            出玉率 115.3% 勝率 33%(1/3台)

                            さすがに「ガーデンだけにニワ(28)の日」ともなると、投入量も倍増しますね。
                            朝一抽選0人とかビックリしますが、絆で2~3000回転、マイジャグに至っては5000回転近くまで回されたのでなんとか恰好はつきましたが、それ以外は各機種ピンポイント投入と思われてしまったのでしょうか。

                            やはり【ニワの日】ですね
                            でも、旧イベで取材が入ってこれではホールとしては厳しいですね。
                            この並びが無く、低稼働が「投入量を抑える方向にさせる」のでは、益々期待度が下がってしまうので、回して貰えるようになって欲しいものですね。

                            ・設置160台への並び0人。台確保の容易性:◎
                            ・20スロ設置135台。対象範囲の投入16台。投入量:◎
                            ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:×
                            ・選択された台の人気度・スペックの評価:△
                            ・48枚貸し、5.0交換。客側の優位性:〇
                            ・20スロ対象範囲の総差枚+9,150枚@非等価。結果:×

                            ☆=超優秀
                            ◎=優秀
                            〇=平均的~良
                            △=平均未満
                            ×=明らかに劣る

                            以上から、今回は☆3

                              営業 3 (2020年3月12日の結果報告)
                          • 2020年3月3日の予想
                            出玉予想:◯
                            高設定の入れ方予想:
                            末尾(全台~1/2系) Aタイプ強め
                            並び予想:0~9人

                            【スロッター×スロッターと名称変更となっての初開催】

                            という事になる、同店の3日。

                            ゴトー軍団としても、3月に名称変更と同時に突撃失敗では、プロ集団の名折れというものですね。

                            同店としては、再度得意の【末尾系】に切り替えて見せつける事になるのか、やはり複数台の方がとなるのかは今回次第かもしれない。

                            末尾系としては、14379327と、これと言って何らかの法則であったり関連性が見られなかっただけに、今回もなかなか狙いを定めるのは難しいというのが正直なところ。

                            となると、何か狙いの端緒を掴みたいところだが、直近の新台となっているダンガンロンパへの投入が前回確認できただけに、今回「トータル・イクリプスLv.MAX‐RT」を引っ掛ける可能性は充分あるだろう。

                            同台の台番末尾を追いかけるというのは、なかなか絞れない同店の末尾系へのアプローチとしては最善手と今は言うしかないのかもしれない。

                            勿論、当たりラインの目途が付いた場合、そおのライン上のジャグラーが毎回高確率で投入されているだけに、そこへの取りつきが適えば勝率は高いと言えよう。

                            並びが少ない同店だけに、他店の抽選次第で転戦してくるという選択肢でも、全然戦える環境にあると言える。

                            この店の利点を最大限活かした立ち回りで頑張りたいと思う。

                              • >2020年3月3日の予想結果

                                朝一抽選= 1名
                                一般入場= 12名

                                【末尾系(7/14台投入:No.0)】
                                ・出玉率 102.2% 勝率 50%(5/10台)

                                14台の平均ゲーム数が1204回転と、兎に角回っていなくて評価を付けてもあまりアテに出来るモノとはならないと言える。

                                また、20スロ125台に投入7台は如何にも少なく、次回での発奮に期待したい。

                                ・設置160台への並び1人。台確保の容易性:◎
                                ・20スロ設置135台。対象範囲の投入7台。投入量:◎
                                ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:×
                                ・選択された台の人気度・スペックの評価:△
                                ・48枚貸し、5.0交換。客側の優位性:〇
                                ・20スロ対象範囲の総差枚+1,206枚@非等価。結果:×

                                ☆=超優秀
                                ◎=優秀
                                〇=平均的~良
                                △=平均未満
                                ×=明らかに劣る

                                以上から、今回は☆2

                                  営業 2 (2020年3月3日の結果報告)
                              • 2020年2月28日の予想
                                出玉予想:◯
                                高設定の入れ方予想:
                                機種(全台~1/2系) メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
                                並び予想:10~49人

                                【8の付く日が強い同店が新味で勝負!?】と、なんとなくキャッチーな書き出しでスタートしてみましたが、これまで同店の特色として末尾に傾向が見られる事が多かったのですが、このところホールを覗いてみると機種単位での賑やかさが戻っている感じがあります。

                                という事で、これは複数台への機種単位の投入が復活する兆しでは?
                                と、今回は久々に複数台での機種単位投入を狙ってみるのが面白いかもしれません。

                                では何をと言えば、もう去年のデータになってしまいますが、目立っていた機種と言えば【リゼロ】【叛逆】が明らかに頻度が高かった様に思います。

                                Aタイプではアクロス系やその他の機種はあまり記憶に無く、基本はジャグラー系、【ゴージャグ2】の頻度が高いイメージですね

                                ですので、取りあえず今回はリゼロ&叛逆は注目でしょう。

                                また、今月の20日には新台入替があり、イクリプスとダンガンロンパが各3台の導入となってますが、流石にダンガンロンパは無いとは思いますが、イクリプスは他店でもよく対象になって居ますし、稼働も付いてるだけに秘密兵器かも。

                                勿論、絆2も導入されていますので、少数構成機種での数打ちもあるかもしれません

                                20スロが100台強しかないので、そこまで大量投入は無理ですけど、それでも10~15台、3~4機種くらいなら全然あり得るでしょうし、多量設置機種でも部分投入という手もありますので、あまり決めつけず、しっかり察知してブン回してあげたいところですね。

                                並びが少ないだけに、じっくり後ツモも大いにチャンスがある同店ですので、焦らずじっくり攻めていきたいです。

                                  • >2020年2月28日の予想

                                    朝一抽選= 1名
                                    一般入場= 15名

                                    【複数設置台】
                                    (全56)
                                    ・バイオハザード リベレーションズ
                                    出玉率 118.3% 勝率 66%(2/3台)
                                    ・ダンガンロンパ
                                    出玉率 103.0% 勝率 66%(2/3台)

                                    (一部投入/で56)
                                    ・天下布武4
                                    出玉率 114.7% 勝率 33%(1/3台)
                                    ・これはゾンビですか?
                                    出玉率 125.3% 勝率 50%(1/2台)
                                    ・スーパーミラクルジャグラー
                                    出玉率 99.8% 勝率 25%(1/4台)

                                    ・ゴーゴージャグラー2
                                    出玉率 96.0% 勝率 27%(3/11台)

                                    マイナー機種のセレクトが多いものの、ポテンシャルの高さは伺える内容ですよね。

                                    これが安定して続き、稼働が付いて結果が付いてくるまでは油断すると前よりイメージはマイナスになるので頑張って欲しいものです。

                                    バイオリベレを回してくれる客層があるなら、使える機種は選択肢が増えますね。

                                    不発が目立ったAタイプも稼働がそれでも他より付く以上、そこへ集中して【魅せる】しかないのですが、今後のこのホールさんの立ち回りを見ていたい感じですね。

                                    自身の立ち回りは、匂いがすれば座るし回すし、しなければ打たないだけと単純で済むけど、ホールさんは大変だ。

                                    これソンも、スーミラも、ダンガンロンパも、あそこから更に押すには期待感と信頼、実績の後押しが無いと怖いかなっていうのが、こちらサイドの感覚ですな

                                    ゴージャグ2に関しては、ちょっとしたホールさんだったとしても、もうちょっと無理っていう初動ですよね、これはお店が不運だったのでしょう。

                                    ・設置160台への並び1人。台確保の容易性:◎
                                    ・20スロ設置135台。対象範囲の投入18台。投入量:◎
                                    ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:×
                                    ・選択された台の人気度・スペックの評価:△
                                    ・48枚貸し、5.0交換。客側の優位性:〇
                                    ・20スロ対象範囲の総差枚+2,132枚@非等価。結果:△

                                    ☆=超優秀
                                    ◎=優秀
                                    〇=平均的~良
                                    △=平均未満
                                    ×=明らかに劣る

                                    以上から、今回は☆2

                                      営業 2 (2020年2月28日の結果報告)
                                  • 2020年2月7日の予想
                                    出玉予想:△
                                    高設定の入れ方予想:
                                    末尾(全台~1/2系)
                                    並び予想:0~9人

                                    毎回末尾系をメインに楽しませてくれる同店においては、今回も末尾系を狙ってという事になるでしょう。

                                    ただ、前回も勿論末尾だったけども、前々回の1/18日では末尾だけかと思っていたら、複数の全台系複数設置台が用意されていたので、今回もそんな嬉しいサプライズにはちょっと期待したいね

                                    さて、末尾系に対して予想というと、選択末尾番号の直接予想か、末尾のラインが掛かりそうな機種の予想からのライン予想か、はたまた末尾ラインに辿り着く為のプロセスを解読していくかとか、色々なアプローチがありますけど、今回は2点。

                                    ①ラインが通りそうな機種:直近の導入機種としてクレア女神と鉄拳4があるのだけど、前回クレア女神のみ通していたので、今回は鉄拳4を通すラインという事で。

                                    ②末尾の決定プロセスの解読:こちらは今回当たっていれば、次回予想でお披露目しますが外れていればお蔵入りという事で。狙いは【1】

                                    引き続き、多量設置のゴージャグ2は必ずラインが通ってますのでそこから紐解くアプローチは念頭に置くべきですが、前回もラインが通ったゴージャグは未投入と【ゴージャグからラインを読まれない様に】と取れる状況、【ゴージャグの高設定台のラインなら判りやすい】と【客に察知させやすくする】意思が無い事は確認できたので、そういうスタンスで予想して攻略していきたいですね

                                    ラインが判れば1/2位では毎回高設定が掴めますので、当日は早めに察知したい所ですね

                                      • >2020年2月7日の予想

                                        抽選3名+一般6名

                                        【末尾系(7/13投入:No.7)】
                                        出玉率 100.2% 勝率 38%(5/13台)

                                        今回も不発が目立ってしまいましたね。
                                        ゴージャグとマイジャグでしっかり回された台もありましたが、そこでも答えが出切らずと、不運と言っておけば良いのかな。

                                        ゴージャグが2台通ったものの、1/2での当選ではやはりそこから末尾ラインを予測察知する手法は精度の点で逆にアテにしない方が良さそうですね、店としても「傾向として見せる気はない」と取って良さそうです。

                                        前回クレア、今回で鉄拳と、一応は直近導入台をラインで拾う傾向は微妙に感じますが、疑ってかかりながら気にはしておく。。。程度で、ノーガードで朝一からブン回すのは愚策となりそう。

                                        今回「1」ではなかったので、前回予告した決定プロセスは的外れの可能性が高いのでお蔵入り。

                                        設定を入れるだけしか店は出来ないけど、客も回す事しか出来ないので、客が回したくなる様に仕向けないと入れても回して貰えない、それどころか1~2回の結果が出ない事が切っ掛けで「来ない」という選択肢が客にはあるので、「入れるだけでなく、回して貰う」様に頑張って考えてもらうしかないよね。

                                        出率100.2%では、非等価でもあるので、投入対象範囲だけで計算しても客マイナスな結果ですから評価はしにくいですね。
                                        ☆2で。

                                          営業 2 (2020年2月7日の結果報告)