フェイタン のプロフィール

ポイント数11520pt
※Amazonギフト券
5000円獲得まで残り3480pt
職業個人事業主(プログラマー)
Twitterコチラ
遊技スタイル軍団長
来店頻度週3~4回
主な活動地域埼玉県、神奈川県、千葉県
好きなパチンコ台ダンバイン
好きなスロット台番長3
好きなライター演者-
関東エリア中心に稼働してます
  • 75

フェイタン のコメント一覧

  1. フェイタン

    >2020年6月1日の予想結果

    【全台差枚でプラス計上!一番館の1番星となる!】

    朝一抽選= 107名
    一般入場= 69名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・クレアの秘宝伝~女神の夢と魔法の遺跡~
    出玉率 116.1% 勝率 100%(2/2台)

    【末尾系(21/37台投入:No.7)】
    ・出玉率 108.6% 勝率 76%(20/37台)

    今回の複数台はクレアが全6で用意された模様。

    結果もしっかり出せてよかったと思います。

    ちょっと謝っておかなければならない事が有りまして、予想では【少数設置機種で2機種以上】と書いてしまっているのですが、こちらのホールさんは【これまでは毎回1機種の全台系】でした、何か勘違いしていたみたいですが、それで振り回された方が居られましたらすみませんでした。

    そして、今回もしっかりクレアが誘導役を果たしての末尾系は【No.7】でした。

    47台中20台に高設定が配置され、それぞれに2台、3台、7台とライン上で並びを見せてました。

    機種毎の設置台数が多い事から、この様な並びを作られると、同一機種が複数対象になってくるので、【設置台数の多い所で同一末尾2箇所で出玉感があれば・・・】という探し方もあるでしょう。

    【末尾系のみで差枚+54、686枚】は圧巻です。

    全台差枚でも【+28,517枚】を計上しており、この6月1日でスロッター×スロッター開催となった一番館グループでは最良の結果をマークしています。

    等価ホールという事なので、分岐営業という事になります。凄いですね。

    ・設置306台への並び107人。台確保の容易性:〇
    ・20スロ設置306台。対象範囲の投入21台。投入量:〇
    ・判りやすい傾向・法則等が有。台選択の容易性:〇
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・46枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+58,280枚@等価。結果:◎

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    続きを読む

    営業5(2020年6月1日の結果報告)
  2. フェイタン

    >2020年6月1日の予想結果

    朝一抽選= 32名
    一般入場= 42名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・ゴーゴージャグラー
    出玉率 108.7% 勝率 60%(3/5台)
    ・交響詩篇エウレカセブン3 HI‐EVOLUTION ZERO
    出玉率 122.0% 勝率 100%(2/2台)

    (一部投入/で56)
    ・マイジャグラーⅢ
    出玉率 102.9% 勝率 66%(4/6台)
    ・アイムジャグラーEX-AE
    出玉率 100.0% 勝率 60%(6/10台)
    ・ディスクアップ
    出玉率 113.1% 勝率 100%(3/3台)

    【バラエティ(13/27台投入)】
    ・出玉率 102.6% 勝率 42%(11/26台)

    全台で入ったゴージャグとエウレカ3はしっかりと良い数字になりました。
    部分投入なアイムとマイジャグは、投入台はプラスとはなったものの、機種全体の平均差枚を支える程には伸びなかったのが残念。
    ディスクアップは優等生でした。みんな打つ時はこれくらいは期待して打ちますよね

    バラエティでは、相変わらず2台、3台と並べて投入されていますので、今後もそこは狙って行けるのでおぼえておきたいですね。

    ・設置176台への並び32人。台確保の容易性:〇
    ・20スロ設置176台。対象範囲の投入28台。投入量:◎
    ・判りやすい傾向・法則等。多少はありそう:台選択の容易性:〇
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:◎
    ・50枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+28,149枚@非等価。結果:〇

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    休業明けながら、休業前の時より多く投入台が用意されてました。
    残念ながら低稼働を鯨飲とする稼働不足は否めず、差枚では僅かに前回よりは+UP

    以上から、今回は☆4続きを読む

    営業4(2020年6月1日の結果報告)
  3. フェイタン

    >2020年6月1日の予想結果

    朝一抽選= 26名
    一般入場= 16名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・〈物語〉シリーズ セカンドシーズン
    出玉率 119.1% 勝率 100%(2/2台)

    (一部投入3/5で56)
    ・マイジャグラーⅢ
    出玉率 105.7% 勝率 60%(3/5台)

    【バラエティ(10/25台投入)】
    ・出玉率 104.8% 勝率 48%(11/23台)

    投入傾向、狙い方が今回から変わっている為、一概には比較できないものの、多少のボリュームダウン感は否め目無い所だろう。

    実際に投入の絶対量も下っていた今回だけど、それ以上に朝の並びから全体稼働まで低調な様子が見て取れ、稼働が付いてくればこのままでも更なる好結果は見えてくるとはいえる。

    物語セカンドもマイジャグⅢも結果は申し分無いが、バラエティでは2/5(40%)の投入量で出率104.8%と、数字的にはやはり申し分ないと言って良いが、こちらこそ稼働次第でもっと目指せる地点があるようには思う。

    更に次回の投入も見ていって、今後の期待に繋げたい。

    ・設置152台への並び26人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置134台。対象範囲の投入15台。投入量:〇
    ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:△
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・50枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+18,198枚@等価。結果:〇

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    色々想定の範囲内という結果ではあるものの、投入量が並びと稼働の低下に合わせて減っており、小粒感のある結果とはなってしまった。
    際立つ特色が返って薄まっている状況は好ましいものではないかもしれない。
    しかし、数字は小さいとはいえ、稼働なりのものともいえ、等価である点は下支えする。
    以上から、今回は☆4

    続きを読む
    営業4(2020年6月1日の結果報告)
  4. フェイタン

    >2020年6月1日の予想結果

    朝一抽選= 28名
    一般入場= 16名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
    出玉率 107.5% 勝率 50%(2/4台)
    ・沖ドキ!トロピカル
    出玉率 110.4% 勝率 66%(2/3台)

    (一部投入1/2で56)
    ・押忍!サラリーマン番長2
    出玉率 113.2% 勝率 50%(2/4台)

    【末尾系(14/23台投入:No.6)】
    ・出玉率 111.5% 勝率 56%(9/16台)

    今回は、予想していたジャグラー系での「複数台として」の対象はありませんでした。
    前の2回は共に2~3機種のAタイプが含まれていましたが、今回はAT系機種のみでした。

    替わりと言っては、台選択する側にとっては必ずしも良い事では無いものの、予想では一応は触れていた直近導入台の絆2とサラ番2が今回の主役となっていて、「新台入替日ですか?」という様相でしたね^^;

    トロピも流石に回されませんでしたが、それよりも気になったのは末尾系。

    末尾は6番で、対象が23台、投入台が14台と2/3で用意されていました。
    しかし、23台中7台もの未稼働台があり、50回転も回されていない3台と合わせて10台もの放置台が発生してます。

    更に、14台も用意されていた末尾系での高設定投入台ですが、その内5台も未稼働で捨てられており、数百回転程度の2台も合わせれば、実に半分の7台も埋もれてしまっているのは勿体ないの一言。

    そんな稼働が低かった当日、ジャグラー全種では1/3で「対象範囲外」として別途投入が見られます。
    新台導入台として1台導入となっていたゴージャグ2も56を思わせる結果になっています。

    今回の結果は決して良いとは言えないと判断されてしまいそうな現地状況が目に浮かびますが、逆にチャンスだらけだった、勿体無いと思えると「次回も人少ないならチャンスじゃね?」という結論に達します。

    ・設置236台への並び28人。台確保の容易性:〇続きを読む

    営業4(2020年6月1日の結果報告)
  5. フェイタン

    >2020年6月1日の予想結果

    【休業前以上を結果で見せて、次回への期待が膨らむ】

    朝一抽選= 27名
    一般入場= 16名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・マイジャグラーⅣ
    出玉率 104.8% 勝率 63%(5/8台)
    ・ハナビ
    出玉率 109.0% 勝率 66%(2/3台)

    (一部投入で56)
    ・北斗の拳 天昇
    出玉率 115.3% 勝率 56%(5/9台)
    ・ニューアイムジャグラーEX-KT
    出玉率 95.1% 勝率 33%(1/3台)
    ・ファンキージャグラー
    出玉率 94.6% 勝率 20%(1/5台)

    【末尾系(16/16台投入:No.7)】
    (全56)
    ・出玉率 107.8% 勝率 38%(6/16台)

    休業前の前回から更に投入台が5台増量され、20スロ総設置台数の実に20%を超える素晴らしい環境が用意されていた様です。

    マイジャグⅣ、ファンキー、ハナビと3機種が前回より継続投入され、一定の判り易い傾向も継続され、出して貰おうという気概が感じられる内容でもあったと思われます。

    ただ、並びは以前より少な目で、「休業明けでは回収だろう」というマインドがそこかしこの根拠の曖昧な発言で醸成されている影響もありそうです。
    結果として、「まだ攻められる」状況にはありながらも満足いく稼働とは言えないなかったと言えますが、今回の結果を持って【一番館鴻巣店なら大丈夫】というマインドになって行く事を期待したいものです。

    折角の用意されたポテンシャル、喰らい尽してあげましょう。
    ぶっちゃけ、善6なマイジャグⅣなら全台1万回転ブン回して、目一杯持ち帰りたいところです。

    また、末尾系では、対象となった全16台で全56と用意された環境は文句の付けようもないですよね。
    半面、この勝率は残念・不運以外の何物でも無いですが、所詮確率の賜物なので勝率100%はホール側が出したくても必ず出るモノでもありませんよね

    是非、折角の勝負続きを読む

    営業4(2020年6月1日の結果報告)
  6. フェイタン
    2020年6月7日の予想
    出玉予想:◯

    3か月ぶりでのスロッター×スロッター開催となります。

    過去の5回の開催実績から、同店の狙い方は複数台で、特にAタイプに偏っているといって良いだろう。

    この3か月の間には、交換率も等価から非等価へと変更され、それはそのまま「遊び易い」へと転嫁されていると良いのだが。

    Aタイプと言っても、「ジャグラーシリーズ」として80台弱へ1/2で魅せた事もあるが、直近2開催ではAT系を混ぜたり、アクロス系の方が多かったりしているので、広く見て行く必要はありそう。

    ・バーサス【2台】
    ・サンダーVライトニング【2台】
    ・ファンキージャグラー【2台】
    ・アレックス【2台】
    ・ディスクアップ【10台】
    ・物語セカンド【4台】
    ・モンキーターンⅣ【5台】

    更に沖ドキ2【20台】も挙げてみたいと思う。

    続きを読む
  7. フェイタン
    2020年6月6日の予想
    出玉予想:◯

    丁度2か月ぶり、スロッター×スロッターが再開となります。

    狙い方は以前の通り、複数設置台と末尾系で良いでしょう。

    ちょっと合間が開いたので、以前挙げていた特徴をおさらい。

    125台と設置台数がそれ程多くない同店なのだが、毎回6~8機種もの複数設置台で魅せる強気の営業が特徴。

    更に末尾系も強く入れるので、当然人気も高く、末尾の察知は直接的に収支を左右する程の破壊力を内包する。

    【複数設置台】
    ・星矢海皇覚醒SP
    以前から、毎開催でコンスタントに投入されていたが、現在も2台設置は維持されており、今回も期待したいところ。

    ・バジリスク絆2
    ・リゼロ
    ・まどマギ2
    ・番長3
    ・マイジャグⅣ
    ・ハナビ

    5月末の投入状況から、今回は以上を上げておきます。

    【末尾系】
    将軍系列の末尾系の強さは際立っており、ここで裏切られる事もないだろう。

    また、当たりライン上で、2台並び、3台並びと、「並び」を形成して投入されるので、察知出来た場合は、すでに良挙動を見せてる台の【当たりライン上での隣台】を狙うという立ち回りは有効。

    狙い目は【7・8・0】

    常に安定して広範囲への投入を魅せる同店ながら、並びはいつも多いとは言えないレベルで好環境と言える。
    台の確保は比較的容易なだけに、しっかり狙って行きたい。

    久々に大量の高設定に塗れてみたいね。

    続きを読む
  8. フェイタン
    2020年6月1日の予想
    出玉予想:◯

    これまで同店のスロッター×スロッター開催は、旧イベ日から外れた日の開催だったのですが、とうとう今回は旧イベ日となる「1の付く日」での開催となるようです。

    であれば、同店でのスロッター×スロッター開催と比較しても、弱くなるはずはなく、期待して、狙って、出して、気持ち良く祝杯を挙げたいものです。

    同店は、基本「出して下さいね」という基本方針である事はよく判ります。以前にも挙げていましたが、久々なので改めて上げておきます。

    【複数台全台系として投入される複数設置機種は主役ではなく、本来の主役である末尾系の当たりラインへ導く誘導役】

    として、複数台で選択される機種の末尾と、末尾系との関連性が見られる事から、末尾が見当つけば複数台の対象が絞れ、
    複数台の対象台が絞れれば、その末尾から末尾系を絞る事が可能。

    当日の立ち回りでは、想定するとしないでは辿り着く速度に確実に差が付く為、しっかり理解して臨んで欲しいと思います。

    以上から、複数設置台は少数設置機種で2機種以上と想定して良いと思います。

    末尾系では、勿論1/2以上での用意がされるでしょうし、

    【末尾ライン中の当たり台は、そのライン上で2台、3台、4台と並びを構成する】

    というモノも、現地では取捨選択に大きくアドバンテージが取れるはずなので、しっかり把握、理解して臨んで欲しいホールさんです。

    同店の復活の狼煙、業界の復活の狼煙を上げる手助けをしてあげて下さい!

    続きを読む
  9. フェイタン
    2020年6月1日の予想
    出玉予想:◯

    月替わりで同グループの大事な「1の付く日」でのスロッター×スロッター開催を伴って、コロナも、低下気味の経済も吹き飛ばし、先陣を切ってコロナ対策、休業対応を取ってきた行動力で、今度は業界復活、V字回復の先頭をも驀進して頂きましょう。

    狙い方は今回から複数設置機種とバラエティを狙いましょう。

    同店グループで共通するジャグラー系の強さは同店でも勿論継承されており、狙い方が変わろうが狙いの一番手となるのでしょう。

    ・マイジャグⅢ&Ⅳ
    ・スーミラ
    ・ゴージャグ&2
    ・ファンキー
    ・アイムEX-AE

    としっかり揃え、更に
    アクロス系
    ・ハナビ
    ・バーサス
    山佐系
    ・ニューパルサーDX
    ・リノ
    ・スーリノXX
    大都
    ・クレア眠り

    と、Aタイプの品揃えは豊富。

    一方で、6号機主体にAT系も結果を魅せてきており、複数台、バラエティ共に狙いの基本はジャグラー系と6号機といって良いでしょう。

    【客目線に寄せた投入傾向】

    同店のこれまでの投入の印象はこの一言で表現できるもの。

    まずは、ジャグラー系と人気6号機から攻めるべきだろう。

    勿論、直近導入台となるサラ番2、モンキーターンⅣ、物語2nd.辺りもチャンスは当然用意されるとみて良いかと。

    続きを読む
  10. フェイタン
    2020年6月1日の予想
    出玉予想:◯

    4月のスロッター×スロッターが諸般の事情により結果も報告出来ない状況となってしまいましたが、改めて徐々に自粛も解除されつつある状況の中、月替わり、同店グループの大事な「1の日」において、スロッター×スロッター開催をもって復活の気焔を上げるモノと思われます。

    狙い方としては、前回までの2回は末尾系とバラエティの2点で狙いでしたが、今回からは複数設置台&バラエティで絞る形で良いでしょう。

    ◎複数設置台
    1/2と言いながら実際には2/3に迫る投入を見せる、自慢の強い末尾系が特徴だった末尾系から、今回は複数設置台狙いへと変更となるがボリューム的なモノは過去歴を踏襲した強いモノと見て良いでしょう。

    【末尾系を察知出来れば単純に1/2、人気6号機群、Aタイプ群に座れればそれ以上の高確率】

    から、

    【ジャグラー系を筆頭にAタイプと、人気6号機群を軸としてシマ単位で強く見せる所を見逃すな】

    となる訳です。

    狙い方が変わるだけに、初開催と同様に投入傾向のヒントが無い状況での朝の寄り付きとなるので、ピンポイントに挙げるのは避けておきますが、ヒントになりそうなモノだけ挙げておくと、

    ・7機種もあってしばらくは絞るのが難しいながら、ジャグラー系の投入は期待度高
    ・設置台数の多いモノより、少な目の所で複数の機種への投入をみせると思われる
    ・バラエティで約30台に対する1/3の投入で10台前後になる事から、過去の投入実績から、複数設置機種でも10台前後の投入枠で想定したい。

    以上から、ジャグラー系1機種に、2~4台設置機種×1~2機種で、【まずは6号機】としておきます。

    ◎バラエティ
    投入傾向はこれまでの末尾系に準じて良く、ホール全体でAタイプと6号機に比重を置いた営業と見て良さそう。

    そもそも等価ホールであって、ホール全体で出率100%、差枚客側+-ゼロでも、固定費で大赤字になる訳で、それでも1/3投入でも全体で100%を超える投入配分を1/3で作り出すのだから、その中身の強さも想像出来ると言うモノ。

    これまでの傾向を元に、バラエティでは6号機の配分が高そうです。続きを読む

  11. フェイタン
    2020年6月1日の予想
    出玉予想:◯

    3月に初開催となったスロッター×スロッターも、2回の「1の付く日」で連続開催された後は、例によって自粛の波に飲まれていました。

    6月と月も替わり、コロナ終息の祈りと共に、この月初のグループを象徴する「1日」でのスロッター×スロッター再開は規定路線かもしれません。

    以前の投入形態から見れば、今回も複数設置機種と末尾系で狙いを定めて行きたい所。

    ◎複数設置機種
    初開催が5機種、第2回開催では更にボリュームアップの7機種の投入が見られた事から、今回も多数機種での投入を期待出来そうです。
    投入形態は、1/2~全台系、全6の箇所まで見られていた事から、視野広くしっかり見定めたい所です。

    まだ開催回が少ない為、あまり固定観念を持ってしまってはいけませんが、ジャグラー系は同店グループは何処でも強い扱いですので最低でも1機種以上は含まれてくる事でしょう。
    前回入っていたエヴァまご2は既にバラエティ行きとなっていますが、アクロス系ハナビは「3台」で健在。
    エヴァ30φや楽シーサー30φにニューキングハナハナを含めた沖スロ系Aタイプへの注意も忘れずに。

    ◎末尾系
    初回3/11は【1】、2回目3/21は【2】と来ての今回3回目。

    【素直】で【判り易く】、【強い】が前回までのイメージの同店ですので、ここは【3】を意識してしまう所ですが、休業明けからのRE:スタート、ゼロから始めるか、1から始まるか、色々考えられる楽しいタイミングですよね。

    設置台数の多い同店ですので、その1ラインの対象台は24台前後にも及びます。
    前回はそこへ18台もの高設定が投入されており、チャンスはいくらでも拾えそうです。

    また、投入パターンも6台並びから1台置き投入を続け、更に6台並びへ続けると言う、周期性と連続性で結果でも魅せる美しさも同店のセンスの良さ。
    それを感じられるセンスを持ちたい所です。

    直近新台導入台として、
    ・サラ番2【4台】
    ・バジ絆2【4台】
    ・モンキーターンⅣ【3台】
    は、例え全台系投入とならなくとも、チャンスが仕込まれてそうですよね。続きを読む

  12. フェイタン
    2020年6月1日の予想
    出玉予想:◯

    スロッター×スロッターの開催が3月から始まった同店も、4月にはコロナの影響で思う様な営業が出来なかった事でしょう。

    明日6月より、月も替わっての月初の1日。
    同店グループの特別な日となる「1の付く日」という旧イベ日で、スロッター×スロッター開催となるでしょう。

    狙い処は以前を踏襲して複数設置機種と末尾系で良いと考えます。

    ◎複数設置機種
    以前は4機種~6機種程度の1/2~全台系で用意され、ジャグラー主体で構成され、一部AT系も含まれてくると思われます。

    ◎末尾系
    3月での3回の開催では、3→3→1となっていました。
    2回づつ繰り返す?のであれば【1】が期待されますし、休業明け、改めてのスタートとして、同グループの最も大事な【1】は期待するに充分な匂いを感じます。

    投入形態は、末尾系の当選ライン上で3台並び、5台並びと固めて投入される傾向が見られますので、その辺りは現地で立ち回る際には念頭に置かれる事を推奨します。

    マイジャグⅣ、スーミラは過去3回一度も選択から漏れていない為、お客側の期待に応える方向性を見せるならココも期待して注目したい所です。

    尚、現時点で新台導入台情報としては、

    ・リゼロ【6台】
    ・サラ番2【3台】
    ・HEY!鏡【3台】
    ・バジ絆2【4台】
    ・まどマギ叛逆【3台】
    ・北斗天昇【10台】
    ・星矢SP【3台】
    ・モグモグ全国制覇版【3台】
    ・スナイパイ71【1台】

    が上がっております。
    【スナイパイ71「1台導入」は、台番号が判りませんが、末尾で狙って見たくなるタイミングですね】

    続きを読む
  13. フェイタン

    ジャグラーでの期待感の高い同店は、狙いが絞り易くて好きでした。
    同じ様な思いの常連さんも多いでしょうし、待ってるファンの為にも、今を乗り切り絶対の復活を期待しております。

    最近、今回の休業を機に閉店するホールがチラホラ出てますが、がんばって下さいね

    続きを読む
  14. フェイタン

    これからもっと強く傾向を魅せて楽しませてくれるお店だと期待しています。
    長期の休業は経営的にも厳しいものだとは思いますが、楽しみにしているファンも厳しい我慢に耐え、再開を心待ちにしていると思って頂ければ幸いです。

    がんばって下さい!

    続きを読む
  15. フェイタン

    特徴的な強い末尾で魅せてくれていた同店の休業は寂しいですが、休業しているホールさん自身も厳しいモノでしょう。
    早く終息して、また楽しませてください、待ってます。

    続きを読む
  16. フェイタン

    >2020年4月6日の予想結果

    朝一抽選= 68名
    一般入場= 8名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・聖闘士星矢 海皇覚醒Special
    出玉率 107.9% 勝率 100%(2/2台)

    (全56)
    ・スーパーミラクルジャグラー
    出玉率 103.3% 勝率 66%(2/3台)
    ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
    出玉率 104.0% 勝率 75%(3/4台)
    ・交響詩篇エウレカセブン3 HI‐EVOLUTION ZERO
    出玉率 112.9% 勝率 75%(3/4台)

    (一部投入/で56)
    ・バーサス
    出玉率 101.1% 勝率 50%(2/4台)
    ・劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語
    出玉率 97.1% 勝率 25%(1/4台)
    ・ディスクアップ
    出玉率 101.9% 勝率 50%(2/4台)

    【末尾系(11/16台投入:No.2)】
    ・出玉率 108.1% 勝率 75%(12/16台)

    毎回しっかり楽しませてくれていた同店もやはり臨時休業という判断となった様子。
    直前のこのタイミングでもしっかりと魅せてくれていたのは素晴らしいの一言でしょう。

    いろいろな傾向が見え隠れする同店の営業再開を楽しみに待つとしましょう

    ・設置125台への並び68人。台確保の容易性:△
    ・20スロ設置125台。対象範囲の投入30台。投入量:◎
    ・判りやすい傾向・法則等が有。台選択の容易性:〇
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:◎
    ・50枚貸し、4.9交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+21,379枚@非等価。結果:〇

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    以上から、今回は☆4

    続きを読む
    営業4(2020年4月6日の結果報告)
  17. フェイタン

    末尾系がそのまま全台系だと言って良いような、他では見られないインパクトで毎回魅せてくれていた同店。

    そのインパクトに魅了されていた、再開を待ち望むファンも多い事でしょう。

    長期の休業は非常に堪えるとは思いますが、それでも再開を心待ちにしてます、がんばって下さい。

    続きを読む
  18. フェイタン

    しっかりとした投入量で魅せてくれていた同店。
    その安心感にファンも多いと思われます。

    いつまで休業状態が続く事になるか、今はまったく目途が立ちませんが、無事、GW明けでの再開を願います。

    続きを読む
  19. フェイタン

    同店といえば、末尾系の強さはMAXレベル、バラエティでも常に期待感を持たせてくれる投入で私も好きなホールさんですが、いつもの並びを見れば「なんだか垢抜けない名前」ですが、それさえ「ときめいてしまう不思議な名前」と、多くのファンが付いている事が伺えます。

    早い終息と、同店の再開を心より祈っております。

    続きを読む
  20. フェイタン

    2月を最後にしばらく離れていますが、同店もコロナの影響を勘案しての自粛休業に入っているとの事。
    星矢SPとリゼロの安定感、期待感が懐かしいです。
    その後も安定して投入されていたようで、相変わらず多くのファンが期待して並んでいた事でしょう。
    そんな常連さん達もきっと待っていると思います、営業再開が適う時までがんばって下さい、楽しみにしております。

    続きを読む