フェイタン のプロフィール

ポイント数14221pt
※Amazonギフト券
5000円獲得まで残り779pt
職業個人事業主(プログラマー)
Twitterコチラ
遊技スタイル軍団長
来店頻度週3~4回
主な活動地域埼玉県、神奈川県、千葉県
好きなパチンコ台ダンバイン
好きなスロット台番長3
好きなライター演者-
関東エリア中心に稼働してます
  • 141

フェイタン のコメント一覧

  1. フェイタン
    2020年8月8日の予想
    出玉予想:?

    「8の日」+「スロッター×スロッター」となります。
    更には8月ということで、8が重なる年に1回の日。

    最後にスロッター×スロッターが開催されたのが3/25ということで、傾向が変わっている可能性はありますが、過去の傾向から立ち回るのであれば少数台のAタイプから攻めていくのがセオリーかと思われます。

    前回結果を残した2台構成のファンキージャグラーや、過去に2回全系対象となっている2台構成のバーサスあたりはやはり気になるところ。

    また、ゴージャグ2が8/5の新装で増台されることから、ここは高配分に期待できるかもしれない。

    前回からの期間が大幅に空いているため、設定の入れ方が少し読めない部分はありますが、過去の傾向から予想するのであればこんな感じでしょうか。

    朝の並び人数もそこまで多くないはずなので、1台目がダメでも2台目3台目と漁ることはできそうです。

    今回は前回の開催から約4ヶ月ぶりの開催ということで、営業予想が立てにくいことから出玉予想は「?」とさせていただきます。

    続きを読む
  2. フェイタン
    2020年8月8日の予想
    出玉予想:◎

    旧イベの「8のつく日」及び「スロッター×スロッター開催」となります。
    更に8月ということで、年に1回の8が2つ重なる日です。

    7/22(水)にグランドオープンした当店。
    グランド初日の7月22日(水)から7日間連続+8月1日(土)に開催されたスロッター×スロッターでは、しっかりと並びでの投入が見えました。

    7月22日(水)
    並び箇所:11箇所
    平均差枚:+2,031枚
    平均出率:115.0%
    勝率:88%(30/34台)

    7月23日(木)
    並び箇所:9箇所
    平均差枚:+2,837
    平均出率:124.0%
    勝率:85%(22/26台)

    7月24日(金)
    並び箇所:11箇所
    平均差枚:+2,371
    平均出率:118.2%
    勝率:80%(27/35台)

    7月25日(土)
    並び箇所:9箇所
    平均差枚:+2,059
    平均出率:114.8%
    勝率:81%(22/27台)

    7月26日(日)
    並び箇所:10箇所
    平均差枚:+1,940
    平均出率:113.7%
    勝率:80%(24/30台)

    7月27日(月)
    並び箇所:9箇所
    平均差枚:+2,346
    平均出率:119.1%
    勝率:78%(21/27台)

    7月28日(火)
    並び箇所:11箇所
    平均差枚:+1,694
    平均出率:109.6%
    勝率:82%(27/33台)

    8月1日(土)
    並び箇所:11箇所
    平均差枚:+1,376
    平均出率:110.5%
    勝率:79%(26/33台)

    この合計8日からわかる傾向としては、

    ・9箇所以上の並びが必ずある
    ・番長3に必ず3台以上の並びがある
    ・6号機の並び対象機種は絆2が対象になりやすい
    ・ジャグラー続きを読む

  3. フェイタン
    2020年8月8日の予想
    出玉予想:◯

    「8の日」+「スロッター×スロッター」となります。
    更には8月ということで、8が重なる年に1回の日。

    直近2回のスロッター×スロッターで仕掛けてきているのは物語2nd!
    6号機のため、5号機より低投資で設定判別ができるという点からも、良番であれば積極的に狙いに行くのが好ましいかと思われます。

    まど2も全台系ではなさそうですが、1/2くらいの配分で仕掛けを作ってくる傾向があります。

    あと気になるのはセイクリッドセブンあたりでしょうか。
    直近2回で平均出率111.8%、113.5%の結果を出しています。

    共通しているのは、どの機種も2台〜5台構成機種というところ!

    狙うのであればメイン機種と呼ばれる多台数機種よりかは、少数台機種から攻めるのが無難でしょう。

    並びでの高設定投入にも要注目です。

    続きを読む
  4. フェイタン
    2020年8月8日の予想
    出玉予想:◯

    「8のつく日」+「スロッター×スロッター開催」となります。
    更に8が2つ重なる日!

    過去傾向を見ると、複数台機種の全系が毎回2.3機種はあります。
    その中でも特に頻度が高いのはエウレカAO、ギアスR2の2機種ですね。
    どちらも荒い機種なので、全台プラスにならないことも多々あるようですが、入る傾向としては非常に高め。
    良番なら迷わず狙いに行くべきかと思います。

    また3台〜5台の少数台が全系になりやすい傾向があるため、上記2機種に座れなくても3台〜5台構成機種を積極的に狙っていけばツモれる可能性も上がるはず。

    Aタイプであればクレア眠り、バーサスもやりがちな機種ですね。

    とにかく少数台機種>多台数機種を意識して立ち回りましょう。

    8の日+月も8月ということで、末尾8にも意識をすると立ち回りの保険になるかもしれません。

    続きを読む
  5. フェイタン

    >2020年7月30日の予想結果

    朝一抽選=36名
    一般入場=21名

    【複数設置台】・・・・・・・・
    (全⑥)
    ・亜人
    出率107.9%・勝率75%(3/4台)

    (一部投入/で⑥)
    ・北斗 修羅の国編(2/4台投入)
    出率119.9%・勝率50%(2/4台)

    (一部投入/で⓹⑥)
    ・押忍!番長3(4/11台投入)
    出率101.8%・勝率36%(4/11台)

    【結果判定】
    ■朝イチでの台確保の容易性:◎
    総設置440台への並び36人
    ■20スロ全台数中の高設定割合:×
    20スロの総数420台
    対象範囲の投入9台:2.14%
    ■高設定投入台の予測容易性:×
    判りやすい傾向が無い
    法則・周期性等が無い
    ■対象の人気・スペック評価:△
    ■遊戯料金・交換率の優位性:◎
    46枚貸し・等価交換・貯玉アリ
    ■取材対象範囲の総差枚結果:〇
    対象範囲の総差枚+19,310枚
    ☆特記事項:

    【総評】
    投入された箇所でも勝率100%とは行かないが、らしい爆発力はしっかり魅せられた様だ。
    等価営業という事もあり、この手の爆発を魅せる台に座れたユーザーの満足感は高かった事だろう。

    以上から、今回は☆3

    続きを読む
    営業3(2020年7月30日の結果報告)
  6. フェイタン

    >2020年7月28日の予想結果

    8のつく日 旧イベ
    ━━━━━━━━━━━━━━━
    総差枚:-16,969 枚
    台平均:-101枚
    勝率 :26.8%(45/168台)
    平均G数:1,063G
    ━━━━━━━━━━━━━━━

    勝率・出率で目立った所は見当たらかった。

    この所安定して「8の付く日」は稼働が低いながらも、全台が回し切られなくとも、「稼働さえついて居ればあるいは・・・」と思わせる箇所が幾つも見られていました。

    いつもその中でもしっかりとした伸びをみせた台だけでも抜粋して紹介させて頂いていましたが、今回はそのピックアップも難しいと言わざるを得ない結果と言えます。

    それでもあえて勝率が80%、平均出率106.2%と数字上はあるいは?と思わせるような所としてはバジリスク絆2があるにはあるのですが、5台中の最高到達点で+925枚、全ての台が回転数も3000回転以下で【数百枚のプラスの内に辞めておいた】というレベルのものでしかなく、とても「ここが・・・」というモノでもありません。

    今回は全差枚もマイナスに転じ平均回転数も1,063Gと、とても中身が見えてくる様な状況にないと言えるでしょう。

    一応、その中でもそれらしいスランプを描いた台、差枚を付けられた台をピックアップし、画像添付しておきます

    今回は厳しい結果だったという他ないでしょう。☆1

    尚、同店の旧イベ日とされている「8の付く日」として、8月8日に約半年ぶりのスロッター×スロッターが、なんと3日連続開催という大仕掛けで予定されている様です。

    また、その中日、二日目には更なるサプライズもある様ですので、改めて気合いを入れて予想を挙げてみたいと思います。

    それを踏まえると、今回は「嵐の前の静けさ」という所だったのかもしれませんね。

    続きを読む
    営業1(2020年7月28日の結果報告)
  7. フェイタン

    >2020年8月1日の予想結果

    朝一抽選=16名
    一般入場=12名

    【末尾系・12/21投入:No.7】・・
    (一部投入/で⓹⑥)
    出率105.1%・勝率48%(10/21台)

    【並び系】・・・・・・・・・・

    台番:機種名:G数:凡その差枚
    【1箇所目】
    80 モンキーⅣ 3092 -598
    81 モンキーⅣ 3724 -1,031
    82 星矢SP 3444 1,495
    ■平均-45:99.6%:評価D

    【2箇所目】
    146 ハイハイシオ 9407 2,469
    147 GOジャグⅡ 8521 -966
    148 GOジャグⅡ 1199 -935
    ■平均+89:101.0%:評価C

    【3箇所目】
    186 サンVライト 7151 3,065
    187 エヴァ魂 5621 2,432
    188 エヴァまご2 2118 -540
    ■平均+1,652:111.1%:評価C

    【結果判定】
    ■朝イチでの台確保の容易性:◎
    総設置210台への並び16人
    ■20スロ全台数中の高設定割合:〇
    20スロの総数210台
    対象範囲の投入21台:9.05%
    ■高設定投入台の予測容易性:△
    判りやすい傾向が多少アリ
    法則・周期性等が見られない
    ■対象の人気・スペック評価:△
    ■遊戯料金・交換率の優位性:〇
    47枚貸し・5.0交換・貯玉アリ
    ■取材対象範囲の総差枚結果:△
    対象範囲の総差枚15,244枚
    ☆特記事項:

    【総評】
    朝の並びはやはり危惧した通り半減以下という寂しい状況だった様子。
    しかし、全体的に良く回されており、それに伴って投入箇所では結果も付いて来ており、マイナスを叩いてしまった末尾系の投入箇所でも、そのマイナスは比較的小さく済んでいる事から、中身の状況の良さは感じられていたのだろう。続きを読む

    営業3(2020年8月1日の結果報告)
  8. フェイタン

    >2020年8月1日の予想結果

    朝一抽選=19名
    一般入場=15名

    【複数設置台】・・・・・・・・
    (全⑤⑥)
    ・ハナビ
    出率105.1%・勝率66%(2/3台)
    ・ニューアイムジャグラーEX‐KT
    出率101.4%・勝率66%(2/3台)
    ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
    出玉率 118.9%
    差枚プラスの割合 75%(3/4台)

    (一部投入/で⓹⑥)
    ・HEY!鏡(2/3台投入)
    出率139.1%・勝率100%(2/2台)
    ・ファンキージャグ(3/5台投入)
    出率98.6%・勝率40%(2/5台)

    【末尾系・ 9/16投入:No.1】・・
    出率105.4%・勝率50%(8/16台)

    【結果判定】
    ■朝イチでの台確保の容易性:◎
    総設置176台への並び19人
    ■20スロ全台数中の高設定割合:〇
    20スロの総数146台
    対象範囲の投入21台:14.38%
    ■高設定投入台の予測容易性:◎
    判りやすい傾向がアリ
    法則・周期性等が有りそう
    ■対象の人気・スペック評価:◎
    ■遊戯料金・交換率の優位性:◎
    50枚貸し・等価交換・貯玉アリ
    ■取材対象範囲の総差枚結果:〇
    対象範囲の総差枚+16,476枚

    ☆特記事項:

    【総評】
    結果から行けば、投入量が増やされ、結果差枚も向上はした。
    だが、「一番館の1の日」だったにも関わらず、朝の並びが19人に留まってしまったのは、やはりここ2回のスロッター×スロッターとして注目されたタイミングでの残念な結果が影響してしまったと考えられ、予想時に危惧した通りの結果となってしまった様だ。

    投入された機種を眺めると、やはり同店の機種構成から「ジャグラー系やアクロス系等のAタイプ+6号機」という投入構成で今後も魅せてくると思われる。

    ただ、今回は予想で末尾「1」は挙げていな続きを読む

    営業3(2020年8月1日の結果報告)
  9. フェイタン

    >2020年8月1日の予想結果

    朝一抽選=142名
    一般入場=45名

    【複数設置台】・・・・・・・・
    (全⑥)
    ・ゴーゴージャグラー2
    出率112.6%・勝率100%(3/3台)
    ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
    出率111.0%・勝率100%(3/3台)

    (全⑤⑥)
    ・マイジャグラーⅣ
    出率108.7%・勝率75%(3/4台)
    ・アイムジャグラーEX‐AE
    出率111.7%・勝率70%(7/10台)
    ・スーパーミラクルジャグラー
    出率112.5%・勝率50%(1/2台)

    【末尾系・14/20投入:No.6】・・
    出率111.1%・勝率63%(12/19台)

    【結果判定】
    ■朝イチでの台確保の容易性:△
    総設置240台への並び142人
    ■20スロ全台数中の高設定割合:◎
    20スロの総数160台
    対象範囲の投入34台:21.25%
    ■高設定投入台の予測容易性:〇
    判りやすい傾向が出てきた
    法則・周期性等は分析中
    ■対象の人気・スペック評価:◎
    ■遊戯料金・交換率の優位性:◎
    46枚貸し・等価交換・貯玉アリ
    ■取材対象範囲の総差枚結果:☆
    対象範囲の総差枚+66,224枚

    ☆特記事項:全台差枚+59,887枚

    【総評】
    【等価で分岐営業を繰り返す、系列内でも上位の存在感】とサブタイをつけての予想だったが、期待通りの結果に胸を撫でおろすと同時に、恐らく「現時点での一番館系列店の中での最優良店」という評価をしても良い安定感と言えるだろう。

    今回を以て、同店の投入については「複数のジャグラー系+人気6号機」という形態がほぼ確立されたと言って良いであろうし、それによって今後は更なるユーザーの期待が集まっていくホールとなる事も想像に難くない。

    2月の初開催以来見続けてきたホールも、今回、とうとう初開催時の1.5倍を超えるユーザー続きを読む

    営業5(2020年8月1日の結果報告)
  10. フェイタン

    >2020年8月1日の予想結果

    朝一抽選=76名
    一般入場=66名

    【複数設置台】・・・・・・・・
    (全⑥)
    ・ドンちゃん2
    出率113.8%・勝率100%(2/2台)
    ・ゴーゴージャグラー
    出率107.8%・勝率100%(5/5台)

    【末尾系・11/19投入:No.1】・・
    (一部投入/で⓹⑥)
    出率102.7%・勝率42%(8/19台)

    【結果判定】
    ■朝イチでの台確保の容易性:〇
    総設置228台への並び76人
    ■20スロ全台数中の高設定割合:〇
    20スロの総数152台
    対象範囲の投入18台:11.84%
    ■高設定投入台の予測容易性:△
    判りやすい傾向がうっすら
    法則・周期性等が解析中
    ■対象の人気・スペック評価:〇
    ■遊戯料金・交換率の優位性:◎
    47枚貸し・等価交換・貯玉アリ
    ■取材対象範囲の総差枚結果:〇
    対象範囲の総差枚+13,667枚
    ☆特記事項:

    【総評】
    ゴージャグは良いとして、7/21に導入されたドンちゃん2は予想の段階でピックアップするにあたって拾い漏らしてしまった機種、大きな失態でした。

    そのドンちゃん2とゴージャグ、共に充分な結果となった様で、ユーザーもその景色には満足できたのかもしれません。

    末尾系では、複数台での投入であった前記2機種以外では、まど2&モンキーターンⅣが健闘を魅せたものの、物語セカンド、スカイガールズ、ジャグラー陣の結果が期待された所が悉く不発となり、クレア眠り&凱旋の誤爆で支えて貰っての出率102.7%と不甲斐ない結果に終わってしまった。

    並びは適度で投入量は充分、選択された機種もAタイプや6号機と結果を安定して支えてくれそうな仕掛けで用意されたものの、想定外の不発に見舞われてしまった。

    今回は「何かの見えざる手」が差し伸べられる事は無かったようだ。

    ホール側の「出そうとする意志」は感じられる内容で続きを読む

    営業3(2020年8月1日の結果報告)
  11. フェイタン

    >2020年8月1日の予想結果

    朝一抽選=52名
    一般入場=32名

    【複数設置台】・・・・・・・・
    (全⑤⑥)
    ・エウレカセブン3
    出率108.3%・勝率100%
    ・ニューアイムジャグラーEX-KT
    出率113.4%・勝率50%

    (一部投入/で⑤⑥)
    ・まどか☆マギカ2(2/4台投入)
    出率128.9%・勝率75%

    【バラエティ・ 7/15投入】 ・・
    (一部投入/で56)
    出率109.1%・勝率66%

    【結果判定】
    ■朝イチでの台確保の容易性:◎
    総設置152台への並び52人
    ■20スロ全台数中の高設定割合:〇
    20スロの総数134台
    対象範囲の投入14台:10.45%
    ■高設定投入台の予測容易性:△
    判りやすい傾向が多少アリ
    法則・周期性等が多少アリ
    ■対象の人気・スペック評価:〇
    ■遊戯料金・交換率の優位性:◎
    50枚貸し・等価交換・貯玉アリ
    ■取材対象範囲の総差枚結果:〇
    対象範囲の総差枚+32,745枚
    ☆特記事項:全台差枚+15,167

    【総評】
    1/2投入となっていたまど2が、誤爆含みで全台系並の結果を叩き出し、エウレカは堅調な結果、アイムも設計出率が低い事からあまり安定した結果を出しにくいのだが今回はたまに現れる壊れた様な出玉感を魅せた様で、充分楽しめたと思われる。

    バラエティでも、7/15と1/2に近い投入から僅かにマイナスになった台が1台あったものの、3台が異常値を叩き、バラエティ全体でも充分すぎる数値で纏めた。

    ホール全体でも+15,167と分岐超えを魅せ、「流石1番館の1の日」であると同時に「やっぱり内谷店はやる」と印象付ける、ここ2回の不甲斐ない内容を払拭するリベンジ営業となったようだ。

    個人的に注目してきた一番館グループ、そして内谷店、今後ともユーザーに求められるホールとして頑張って頂きたいと思います。続きを読む

    営業4(2020年8月1日の結果報告)
  12. フェイタン
    2020年8月8日の予想
    出玉予想:◯

    旧イベの「8のつく日」及びスロッター×スロッターの開催となります。
    更に8月ということで8が2つ重なりますね。

    直近のスロッター×スロッターでは、モンキーターンⅣの、剛衛門の扱いが非常に良いみたいです。
    Aタイプであれば、バーサスも扱いが良さそう。

    メイン機種にも単品高設定は作ってくるとは思いますが、過去の結果からから剛衛門や不二子、マジハロシリーズなどといった少しマイナーな複数台機種に仕掛けを作ってくる傾向があります。

    あとは角、とにかく角が強い。
    機種に選びに困ったらとりあえず角に座りましょう。

    台数が多いためどれくらい入るかはわかりませんが、末尾8も意識すると立ち回りの保険になるかもしれません。

    続きを読む
  13. フェイタン
    2020年8月8日の予想
    出玉予想:◯

    「8のつく日」ということで、スロッター×スロッター開催となります。
    更には8が2つ重なる日ということで期待が膨らみますね。

    過去傾向を見ると、必ず複数台機種に仕掛けがあります。
    直近だと亜人が2回連続で仕掛けの対象となっている模様。

    また、少し遡ってはしまいますが、黄門ちゃま喝も扱いが良かった傾向にある。

    前回から仕掛けのあった北斗修羅も気になるところ。
    亜人も2回連続で仕掛けがあることから、同様に北斗修羅も2回連続での仕掛けになる可能性はあります。

    当日はAタイプや6号機を狙うのではなく、少し波の荒い5号機を狙うのが良さそうです。

    続きを読む
  14. フェイタン

    >2020年8月1日の予想結果

    朝一抽選=37名
    一般入場=4名

    【複数設置台】・・・・・・・・

    (全⑤⑥)

    ・グレートキングハナハナ
    出玉率111.4%・勝率100%(3/3台)

    【並び系】・・・・・・・・・・

    (全⑤⑥)

    台番:機種名:G数:差枚
    【1箇所目】
    501 ツイエン 2050 -629
    502 セイクリ 6190 -2,405
    503 咲-Saki- 1670 -463
    ■平均-1,166:88.2%:評価D

    【2箇所目】
    523 地獄少女宵伽 110 -166
    525 喰霊零運命乱 4470 3,316
    526 戦国コレクション2 1790 1,238
    ■平均+1,463:123.0%:評価B

    【3台並び2箇所での結果】
    平均差枚 +149枚
    出玉率 101.8%
    勝率 33%(2/6台)

    【結果判定】
    ■朝イチでの台確保の容易性:◎
    総設置138台への並び37人
    ■20スロ全台数中の高設定割合:〇
    20スロの総数138台
    対象範囲の投入9台:6.52%
    ■高設定投入台の予測容易性:萌
    判りやすい傾向が【萌え】
    法則・周期性等が【萌え】
    ■対象の人気・スペック評価:〇
    ■遊戯料金・交換率の優位性:〇
    46枚貸し・5.0交換・貯玉アリ
    ■取材対象範囲の総差枚結果:〇
    対象範囲の総差枚+8,562枚
    ☆特記事項:

    【総評】
    今回複数台から全台系で用意されたのは「グレートキングハナハナ」。
    (全⑤⑥)という事もあり、113%とまでは行かなかったものの「平均G数7,477Gで平均出率110%」は立派な数字。

    一方で「並び系」として2箇所用意されていた部分は、「低稼働」、「不発」のホール側では如何ともし難い要因をもって結果は低迷続きを読む

    営業3(2020年8月1日の結果報告)
  15. フェイタン

    >2020年8月1日の予想結果

    朝一抽選=60名
    一般入場=62名

    【並び系】・・・・・・・・・・

    (全⑤⑥)

    台番:機種名:G数:凡その差枚

    【1箇所目】
    316 黄門・喝 1750 3,500
    317 エウレカ3 2025 4,300
    318 エウレカ3 1749 2,600
    ■平均+2,233:116.9%:評価A

    【2箇所目】
    326 ギアスR2 5646 1,000
    327 ギアスR2 6249 -200
    328 ギアスR2 5010 1,900
    ■平均+900:105.3%:評価C

    【3箇所目】
    342 番長3 4682 -1,500
    343 番長3 5275 2,300
    344 番長3 5620 300
    ■平均+367:102.4%:評価C

    【4箇所目】
    349 GOジャグ2 6489 3,700
    350 GOジャグ2 7894 3,400
    351 GOジャグ2 3186 -1,300
    ■平均+1,933:111.0%:評価A

    【5箇所目】
    357 GOジャグ 6558 400
    358 GOジャグ 7404 -100
    359 GPジャグ 2397 -1,300
    ■平均-333:98.0%:評価D

    【6箇所目】
    365 マイジャグ4 2362 600
    366 マイジャグ4 5361 1,200
    367 マイジャグ4 7369 2,000
    ■平均+1.267:108.4%:評価B

    【7箇所目】
    372 マイジャグ4 3533 300
    373 マイジャグ4 2972 800
    374 マイジャグ4 5763 1,900
    ■平均+1,000:108.2%:評価C

    【8箇所目】
    377 ファンキー 4592 1,200
    3続きを読む

    営業4(2020年8月1日の結果報告)
  16. フェイタン
    2020年8月6日の予想
    出玉予想:◯

    「6の付く日」です、恒例のスロッター×スロッターという事です。

    将軍系列です、末尾が強いです。⑥多いです。

    星矢SP、叛逆、最近は絆2がその座を脅かしそうな勢いですが、この辺りは鉄板にコイン径の穴が開いてる程度の鉄板級です。
    そこから漏れたら運が無かったと諦められる程度には鉄板です。

    狙い方は引き続き「複数台」と「末尾系」の様です。

    【複数台】
    ◎星矢SP
    〇絆2
    〇まど2
    〇ハナビ
    〇アイムEX-AE
    ▲サラ番2
    ▲北斗天昇
    ▲番長3

    【末尾系】
    ◎8
    〇7

    「複数台」もいいけど「末尾」もね!

    続きを読む
  17. フェイタン
    2020年8月4日の予想
    出玉予想:?

    旧イベとなる「4の付く日」として、8月4日に半年ぶりのスロッター×スロッター開催となるようです。

    スロッター×スロッターも、まだ当時はゴトー氏率いるプロ集団が押し掛ける「ゴトー軍団の設定狙い」だったのですが、この間に「ゴトー軍団」もリニューアル

    ブィブィとクロロ店長さえコキ下しながら栄華を極めていたゴトー氏も最近はちょっと丸くなったのか大人しい感じで、以前のクロロ店長や、結果の悪いホールへの辛辣な悪態も影を潜めてますので、同店におかれましては安心してガセって下さい。

    ヒュンッ!

    ヒェッ!?

    やべぇ、何処からともなくコインが飛んできた、ゴトー氏やべぇ

    という事で、真面目にしっかりセッティングし、しっかりユーザーへの還元を意識した営業をしないとコインが何処からともなく飛んでくるので、恐らくしっかりとした営業を魅せると期待したいですね。

    狙い方は「複数台」という事で、やはりメインはジャグラー系としておくのが無難な掴みになるのでしょうか。

    そこに加わるのは「最新とは言えない程度に人気の6号機」と、番長3、凱旋、沖ドキと足の速い人気機種というのが過去歴ですので、上手に立ち回りたい出すね。

    流石に半年ぶりという事で、今回の出玉予想は「?」とさせて頂いて居ます。

    続きを読む
  18. フェイタン

    >2020年7月29日の予想結果

    朝一抽選=34名
    一般入場=19名

    【複数設置台】・・・・・・・・

    (全6)
    ・天下布武4
    出玉率 118.8%
    勝率 100%(3/3台)

    (全56)
    ・魔法少女まどか☆マギカ2
    出玉率 98.3%
    勝率 33%(1/3台)

    (一部投入/で56)
    ・マイジャグラーⅣ(16/32投入
    出玉率 101.8%
    勝率 48%(16/33台)

    まど2の結果は振るわなかったが、イマイチ話題とはならない機種ではあるが天下布武4で圧巻の結果となっている。
    この機種が3台共ここまで早い時間から攻められているのをお目に掛かる事はあまりないだけに、同店では普段から扱いの良い機種なのかもしれませんね。

    マイジャグⅣでは、今回も相変わらず大きく塊で魅せる部分投入だった様子。
    この入れ方は、やはり頭に入れておくべきだろう。
    丁度並び公約や、全台系の察知と似た感覚で攻められる、同店の安定したアピールポイントと言える。

    【結果判定】
    ■朝イチでの台確保の容易性:◎
    総設置400台への並び34人
    ■20スロ全台数中の高設定割合:△
    20スロの総数360台
    対象範囲の投入22台:6.11%
    ■高設定投入台の予測容易性:△
    判りやすい傾向がアリ
    法則・周期性等が解析中
    ■対象の人気・スペック評価:〇
    ■遊戯料金・交換率の優位性:〇
    46枚貸し・5.1交換・貯玉
    ■取材対象範囲の総差枚結果:〇
    対象範囲の総差枚+20,334‬枚
    ☆特記事項:

    【総評】
    明らかに休業前に比べて朝の並びが安定して増えている様子は、この所の同店の営業スタイルに「期待感」が以前より持てる様子が見られる事の影響と言えそう。
    前回より投入を減らしてしまったが差枚は増加しており、天下布武の現地でのインパクトは当然として、「続きを読む

    営業3(2020年7月29日の結果報告)
  19. フェイタン
    2020年8月1日の予想
    出玉予想:◯

    【萌えの老舗で三度萌えてみるかい?】

    どうもこの「8月1日」は各地で結構な「強気」を感じる。

    そこへ同店が【萌えで強気】を魅せる様なので注目してみよう。

    投入される機種には、【必ず何がしかの萌要素】が含まれている様で、そこを拠り所に攻めるスキルが必要なホールなのかもしれない。

    なんといっても。。。

    【ハナビ・ドンちゃん・アレックスにも萌え】

    という事なので、もう、その範囲は地球的規模での愛を感じさせるが、そんな事より【ユーザーへの愛】を魅せて欲しいところだ。

    当日の狙い方は【複数台】と【並び系】という事で良さそうなので、兎にも角にも【萌え繋がり】で同店の【萌え世界】へ身も心も溶け込んで欲しい。

    出玉も勿論期待するのだが、その後の答え合わせで萌えレベルを確認するのも楽しみのひとつと言える楽しいホールといえよう

    続きを読む
  20. フェイタン
    2020年8月1日の予想
    出玉予想:◎

    【ちゅんげ&スタレポ&スロッター×スロッターの三面楚歌で、残る一方のユーザーへしか逃げ道の無い1日となる】

    【8】月は同店系列が元気になる月である

    同店も勿論その例に漏れない訳で、どうやらこの【8月1日】はかなり気合が入って居そうだ。

    ・スタレポNEO 「ジャンバリ.TV」の取材
    結果が悪いとピシャリ!と断じる格付け企画。その信頼度は厳しい評価で積み上げられてきており、信頼度の高い取材として認知されている
    〇3台以下構成機種に全台系
    という傾向が知られている

    ・天草ヤスヲのちゅんげーリサーチ 「パチ7」の取材
    パチ7版のスタレポといったところで、やはりその信頼度は高く、その信頼度に裏打ちされた期待感から毎回多くの人が集まる。

    ・スロッター×スロッター 「パチンコ店長のホール攻略」の取材
    これまた上記2媒体と同じくホールの営業への評価・考察が特徴の取材。
    最近はその評価の厳しさが目立ってきており、それはそのまま取材自体の信頼度の向上へと繋がる注目取材。

    と、「格付け評価取材」の3重奏が予定されており、ホール側の当日の営業の自信を表しているといって良さそうだ。

    総じて「複数設置台」が対象となって「厳しい評価・格付け」という「信頼度の担保」が為されていると見て良く、当日の期待度の高いホールのひとつと言えそうだ。

    続きを読む