はっちゃく のプロフィール

ポイント数637pt
※Amazonギフト券
5000円獲得まで残り4363pt
職業会社役員
SNS等-
遊技スタイルセミプロ
来店頻度週3~4回
主な活動地域大阪府、静岡県、東京都
好きなパチンコ台甘デジ全般
好きなスロット台静かに光るジャグラー系w
好きなライター演者なし
-
  • 14

はっちゃく のコメント一覧

  1. はっちゃく

    パチスロは¥1,000で46枚貸しに変わってました。
    それに伴い、交換率も変更されています。

    小(¥1,000)51.6枚
    中(¥2,500)129枚
    大(¥8,000)交換できるほど出せなかったので詳細不明ですが、たぶん412.8枚かと。

    続きを読む
  2. はっちゃく

    パチスロの交換率が変更になりました。
    【新】1000円46枚貸しが4.7枚交換(500円単位)

    また、貯メダルの引き出し上限920枚だったのが無制限になりました。

    続きを読む
  3. はっちゃく

    昨日が旧イベント日だったので、夕方に覗いてみた。でも、店内の惨状に言葉を失った。
    通常営業と大きく変わらない出玉状況は仕方ないとしても、稼働が酷すぎる。以前なら、0がつく日(旧イベント日)だったとしてもソコソコの客つきがあったのに、昨日はパチンココーナーが完全な通路になっているところもあった。スロのほうは多少マシだけど、全体的なIN枚は全盛時の3/4もない感じ。少ない客数を誤魔化すかのように声をはり上げ、右手を斜め上に上げて挨拶するスタッフの姿が痛々しいし、うるさくてイマイチ気分がよくない。

    近隣他店の状況もひどいけど、この店の最近の状況は酷すぎて近寄れないレベルになってきた。2011年12月グランドオープンなので、来年は10周年。もし、ここの土地が定期借地権で借りている場所で、その期限が10年だったとしたら…あまり考えたくないけど、その可能性が少しだけあるような気がしないでもなくなってきた。

    続きを読む
    営業2
    接客2
    設備4
  4. はっちゃく

    >匿名 さん

    会員カード作って、「小景品25個(現金換算で¥12,500)単位」で景品交換してみてください。
    このときに644枚減るなら25.76枚、650枚減るなら26.00枚交換です。
    近隣の店(とはいえ、梅田ですが)だと、大東洋の本店は26.00枚で¥500なので、そこで違いを確認してみるといいですよ。

    あと、5.15枚と5.152枚では意味が変わります。「46枚貸し5.152枚交換」と「50枚貸しの店の5.6枚交換」は外向き[客から見た場合]の交換率は同じですが、内向き[店から見た場合]の数字は「小数点以下の端数分だけ端玉景品の仕入率で計算したり、交換できない端数を切り捨てられる分、交換率を低くできる」というトリックが使えます。非常にセコい話ですが、店は客ごとに数円単位の端数を足し合わせて追加利益を出せます。対する客側は、数円のお金を落としていきます。この部分は投資の世界で言うところの「ゼロサムの原理」と同じで、胴元が絶対に損しない形が作れます。あまりにも細かい部分なので大多数の人は誤差と考えてもらっても全然構いませんし、誤差を切り捨てて考えてくれる人が多いほど店も少しだけ潤うので、それで良いと思っています。ただ、正確な(循環数にならない)数字が書ける部分は書き出しておくことで、数字に細かい人に対しては有利な情報となっていくと考えています。
    ※ 46枚貸し5.150枚交換は、50枚貸し換算だと5.5978…枚交換となり、(大阪の場合は)大遊協に加盟した店では実現できない数字となります(大遊協加盟店の交換率は5.6枚で100円以下にしないとならない=7枚交換とかはOKだけど、5.5枚や等価はNG)。逆に言えば、同一地域にある「46枚貸しで4.9枚交換」をしているB店は大遊協に加盟していない店であるという証明になります。今回の論点とは外れますが、豆知識で覚えておくと立ち回りで使えることがあります。

    自分自身、数字にシビアになりすぎている部分はありますが、このくらいシビアになっていかないとソコソコの稼ぎが出せないというのも事実です。ご理解ください。

    続きを読む
  5. はっちゃく

    毎週日曜の深夜、翌日からの出玉予想をLINEで流していますが、これが案外当たります。ただし、どうやら「1週間あたりの機種別利益目標」が決められているらしく、マグレでも月曜日に出過ぎた機種は、翌日以降は週末まで悲惨な状況となります。(逆に、良い予想が書かれていて出なかった機種は、翌日以降のどこかで大きく開けてきます)

    基本はジャグラーを軸としたAタイプの店ですが、AT機のほうはシマに1〜2台の高設定台を投入して出るまで放置(出たら、翌日以降はシマ内の別の台に高設定を移動)しているような感じの営業方法です。なので、たまにシマ内の全台が稼働していると、1〜2台だけ(出る・出ないを別にして)高設定の挙動を見せ、他の台は猛烈な回収を見せます。このときチャンスとなるのが「高設定の挙動を見せたのに出なかった台」で、翌日も高確率で据え置きになるために狙い台が絞りやすいです。
    ここまでハッキリ見える客つきになる日は少ないですが、見えた日の翌日は(一般の人なら)有給を使って勝負に出るのも面白いかもしれません。

    続きを読む
    営業2
    接客3
    設備2
  6. はっちゃく

    9月25日の周年と、2020年9〜10月の「5のつく日」の旧イベント日についての考察。

    9/25の周年は、ジャグラーコーナーのみ大盛況。それなりの設定を入れているように見えました…が、座っている客の大半は「普段見ない客」ばかりで、常連客の多くはシマ内をウロウロしながら空き台待ちをしている感じでした。なお、翌日の状況を見ると、客入りは前日の2割程度で、データは「明らかに悲惨な内容」となっていました。また、旧イベント日だった「5のつく日」ですが、今は「毎日が装飾変更」みたいな感じの煽りを入れていて、どの日も(パチンコ・パチスロ問わず、装飾変更を示したコースでも)回収系の出玉状況になっています。
    このことから、「9/25の周年で頑張ったのはいいけれど、常連客に還元することができず、結局は常連以外に還元した金を常連から回収している最悪の状況に陥ってしまった」と判断しても良いような感じになっています。

    休憩所の椅子が新しくなって座りやすくはなりましたが、これでは「近隣を歩き回って疲れたときの休憩所以外での使い道がない店」として存在してもらうしかなくなったように思います。一応、(まだ浮上の目があると信じて)営業の☆は2にしていますが、実情は限りなく☆1に近いと思って打つようにしてください。

    店員の接客については新人を中心に、最近とくにひどくなりました。通路を歩くとき、椅子にぶつかるように歩いている。メダル計数のとき、勢いよくジェットカウンターに流し込み、勢いで床にこぼれたメダルを拾わない。パチンコのパーソナルカウンタが玉詰まりしたとき、修理中に床にこぼれた球を拾って返してくれるのかと思ったら、そのまま回収されてしまった。休憩所で休んでいたら、側頭部を肘打ちされた(これは故意ではなく事故だと思っていますし、店員もすぐに謝ってきていますが、やっぱり不快な出来事ではあります)。
    正直な話、この店で店員に関わることでは不快になることが非常に多いです。行くときは「この店の店員レベルは、全国的に見ても最低レベルだ」という認識を持ち、広い心で許してあげるくらいの気持ちでいかないとストレス溜まりまくります。

    続きを読む
    営業2
    接客2
    設備3
  7. はっちゃく

    >匿名 さん

    ???

    今日交換してみたら、490枚で¥9,500でした。
    たぶん、2,576枚で¥50,000=25.76枚で¥500のままだと思います。

    続きを読む
  8. はっちゃく

    景品交換所の場所
    交換所の場所は、「1円パチンココーナー側の出口を出て左折→餃子の王将の看板が見えるほうに20mほど進むとある駐輪場の片隅」です。

    続きを読む
  9. はっちゃく

    パチスロの交換率は、35枚で¥500(実質7枚交換)。

    交換率の悪さは、ある程度設定に反映されていると言えます。体感的に、高設定(5〜6)は機種ごとに1台、中間(3〜4)は2〜4台。ただ、半数以上あるハズレを掴むと、交換率の悪さとの相乗効果で他の店より負けやすくなるので注意。

    スロに関しての立ち回りとしては、「目星をつけた台がダメだったら、素直に撤退する」が吉。


    パチンコの釘は、35玉交換にしては酷いレベル。申し訳ないですが、打つ気になれませんでした。


    ほかの人も書いていますが、設備は「絶望的に何もない」です。
    スロの椅子は高さ調整不可。肘掛けなし。さらに、ハズレ椅子はグラグラするw
    辛うじてWifiは飛んでいますが、一日60分の制限がある上、帯域が狭過ぎて使い物になりません。
    貯玉・貯メダルは(等価換算で)¥16,000分まで貯められますが、再プレイには対応していません(貯玉・貯メダルは、景品交換にのみ使用可能)。
    台間には、コロナ対策のために透明ビニールシートが設置されていました。…が、ゆらゆら揺れるので、案外邪魔です。
    なお、トイレについてはリニューアルしたためか、案外キレイで使いやすかったです。


    店員対応ですが、可もなく不可もなくです。
    何か良い事を書くとすれば、女性店員の可愛さレベルは意外と高いです。さらに制服がミニスカートなので、可愛さレベルが2割ほど増しますw

    続きを読む
    営業3
    接客3
    設備2
  10. はっちゃく

    換金率

    2円パチ: 100玉200円 → 280玉500円
    1円パチ: 200玉200円 → 560玉500円
    (28玉交換と同意)

    47枚スロ: 47枚1000円 → 26.32枚500円
    5円スロ: 40枚200円 → 112枚500円
    (5.6枚交換と同意)

    続きを読む
  11. はっちゃく

    景品交換所の場所
    正面出入口を出て、すぐ左側にある小屋が交換所。

    続きを読む
  12. はっちゃく

    熱中症になりそうだったので、避難する意味で2円パチンコに着席。…全然回らないのに、ソコソコ客がいるのが不思議でならない。

    ちなみに、打ったのは甘沖海4。初当たりから6連チャンしたけど、そのうち3回が16ラウンドという「謎のヒキ強」で一撃5,000玉獲得。もしかして、こういう「謎のヒキ強」のおかげで客が来るのだろうか?

    なお、冷房の効きは絶妙で、この地域では珍しく休憩用のソファが(パチンココーナーの隅に)設置してあるので、座ってしばらく涼ませてもらったことで体調はバッチリ回復しました。これからも、涼みに来ることにしようと思いますw

    続きを読む
    営業2
    接客2
    設備4
  13. はっちゃく

    景品交換所の場所
    景品カウンター横の出口から出たら、すぐ右側にあります。

    続きを読む
  14. はっちゃく

    数年前に超絶回収を続けていたので、ずっと足が遠のいていた店。久しぶりに行ったら、優良とは言えないまでも「それなりに遊ばせてもらえそうな店」までランクアップしていた。

    この店の利点は、換金率の高さ(46枚貸し→49枚返し/125玉貸し→133玉返し)と、貯玉・貯メダルの引き出しが5玉/5枚単位でできること。あとは…客が少ないので、それなりに他の客との距離が取りやすいことかな?

    問題点は、店の外(自動ドアのすぐそば)でタバコ吸う人間が多すぎて、入口近辺の台はタバコ臭くて長居したくないと思えてしまうこと。もう少し喫煙マナーが良い客層だったら良かったんだけど…。

    続きを読む
    営業3
    接客4
    設備2
  15. はっちゃく

    久しぶりに行ったら、台間に飛沫防止のアクリル板が入ってました。ただでさえ狭い台間にアクリル板が挟まっているので、ものすごく窮屈に感じます。
    また、コロナの影響からか、店員の数が以前の半分程度になっていて、メダル補給で2〜3分くらい待たされることが多々あります。補給が遅くなってもイラつかないくらいの、広い心を持って待つのが吉かもしれないです。

    出玉は相変わらず、可もなく不可もなく。
    設備は必要最低限のものしかないので、最近の至れり尽くせりの設備に慣れた人には、データ確認ひとつとっても物足りなさを感じるかもしれません。

    続きを読む
    営業2
    接客2
    設備2
  16. はっちゃく

    十三駅近辺では、唯一「パチスロコーナーは、席に座ったまま電子タバコが吸える店」。分煙ボードもあるので、非喫煙者でも快適に打てる…かな。

    パチスロの正確な換金率は、
    1000円46枚(21.73円/枚)→ 25.76枚で¥500(51.52枚で¥1,000)

    続きを読む
    営業2
    接客2
    設備4
  17. はっちゃく

    2020年7月4日にスロ貸出金額が変更になりました。
    【旧】1000円50枚 → 28枚で500円(5.6枚交換)
    【新】1000円46枚 → 25.76枚で500円(20円スロ換算で5.6枚交換)

    なお、パチンコの球貸料金・交換率に変更はありません。

    続きを読む
    営業2
    接客3
    設備3
  18. はっちゃく

    1000円46枚スロットの交換率は25.76枚で¥500。1000円50枚貸しで言うところの5.6枚交換です。

    客数はとにかく多い。…が、旧イベント日に行ったにもかかわらず、1年前と比べると1〜2割くらい客数が少なくなっていることが体感できる。

    いつのまにか、2階の禁煙フロアで電子タバコが吸えるようになっていた。せっかくの禁煙フロアだったのに、これはマイナスポイント。来年4月から完全禁煙に向かわないとならないのに、こんなゆるゆるのルールで良いのだろうか?

    続きを読む
    営業3
    接客2
    設備4
  19. はっちゃく

    ここ数ヶ月で営業方針が変わったらしく、出玉状況は以前と比較にならないくらいヒドい。以前はよく見かけた常連客の多くは、近隣の店へ逃げています(とはいえ、近隣他店の出玉状況もヒドイので、逃げる意味があまりないけどw)
    半年ほど前に系列店が似たような出玉状況になり、何の事前告知もなく閉店→貯玉が換金できなくなったという事実があるので、年末年始に貯玉をどうするか注意が必要かもしれません。

    続きを読む
    営業2
    接客3
    設備3
  20. はっちゃく

    交換率は46枚貸しの52枚返し。つまり、約5.652枚交換。端数計算はしやすいですが、近隣他店(基本は5.6枚交換)より微妙に交換率が悪いです。この交換率の悪さを設定に反映できているかというと…1%程度の差なので体感できないというのが実情。

    場所柄、一見客や時間潰しで来る客が多いので、AT機等では天井やモード狙いが有効になるタイミングがある。
    逆に、ジャグやパルサーの設定配分は近隣他店より悪く感じる。高設定っぽい台は各シマに数台見られるけど、それ以外の台は悲惨な状況で「打ったら吸い取られる覚悟を持って打て」としか言いようがない。

    出玉状況より目につくのは、客のガラの悪さ。絨毯の上に火がついたタバコを捨ててみたり、無料で飲めるお茶を下皿に流し込んでみたり…悪い意味で「昭和のパチ屋」を感じることができる。スタッフの接客は平均以上に良いだけに、非常に残念としか言いようがない。

    続きを読む
    営業2
    接客4
    設備4