やさいち のプロフィール

ポイント数799pt
※Amazonギフト券
5000円獲得まで残り4201pt
職業アルバイト
Twitterコチラ
遊技スタイルセミプロ
来店頻度週3~4回
主な活動地域埼玉県
好きなパチンコ台CRA大江戸学園~神~
CRF涼宮ハルヒの憂鬱
好きなスロット台バジリスク絆2
HEY!鏡
まどか☆マギカ叛逆
クランキーセレブレーション
好きなライター演者-
稼働より予想が好き
勝利より正解が嬉しい
データは正直
ドレッシングは中華

予想希望店あれば出来そうなら予想しますのでツイッターまで。

得意:定期イベのある店、みんレポ掲載店
苦手:ジャグラー、凱旋、ガセイベ判断
  • 2

やさいち のコメント一覧

  1. やさいち

    >2020年4月6日の予想結果

    抽選人数:68名

    全台~1/2以上
    聖闘士星矢SP  勝率2/2 出率105.5% ※
    エウレカ3    勝率3/4 出率108.4% ※
    バジリスク絆2  勝率3/4 出率102.8% ※
    スーミラジャグ 勝率2/3 出率101.9% ※

    バーサス    勝率1/4 出率97.5% ※
    まどマギ反逆  勝率1/4 出率96.9% ※
    ディスクアップ 勝率2/4 出率101.5% ※

    末尾2     勝率11/16 出率106.3% ※

    ※勝率、出率に関してはみんレポを参照しました
    https://min-repo.com/83172/

    詳細はこちら
    https://rx7038.com/?p=83485

    スロ×スロのレポートはAT中のG数がカウントされてない値で掲載されていると
    思われるので、みんレポの値を参照しました。
    これはAタイプや高純増機は影響を受けづらいですが、低純増機はかなり出率がぶれてしまうためです。

    さて肝心の結果だが、びっくりするくらい予想通りとなり、
    バジ絆2を除く全てのピックアップ機種が末尾2356を含む機種となった。
    ただ出率の面では少し寂しく、末尾2の台はしっかり出ているが、
    それに付随した台では回転数も弱いところもあり、盛り上がりに欠けてしまった。

    緊急事態宣言発令直前の営業とあっては仕方ないとも言えるが、
    台数としてはいつも通りで、サザンアイズやゲッターマウス、ニューパルサー等、
    Aタイプを中心に単品やフェイクも散りばめられていたのが伺えるのは評価できる。

    ちなみに47枚貸出、49枚交換で再プレイは50枚出しの頭が痛くなるタイプです(続きを読む

    営業4(2020年4月6日の結果報告)
  2. やさいち

    >2020年4月1日の予想

    データサイトがないお店なのでスロスロの結果を待っておりましたが、
    どうやら更新される気配がないまま期限となってしまいそうです。
    諸般の事情があることは明らかなので仕方ないとは思いますが残念ですね。
    騒動のいち早い終焉を願っております。

    データの裏付けのない報告はしたくない主義なので、
    稼働は雨やその他事情の割にそこそこだったというコメントのみに留めておきます。

    ただ停止台については、このお店ではずっと止まっている台なので、
    過去の実績も停止したままでの実績となりますので、
    期待の状況を左右する要因ではないだろう。ということはお伝えしておきます。

    私の知っている限りでは、どの台が入っても特定の場所のみ停止なので、
    あくまで個人の見解で、遊技台というよりは島設備の問題かなと思っています。
    とはいえ見た目がよろしくないのは間違いないので、
    イメージダウンになるのは仕方ないでしょうね。
    あと動かす予定すらないのであれば、P-WORLDの台数からは除いてもらいたい…。

    今回は評価なし
    次回に期待したい。

    続きを読む
  3. やさいち

    >2020年4月2日の予想結果

    抽選人数は正確には不明だが稼働からして50~80人程度かと思われる。

    1/2~全台系? ※平均差枚はグラフから概算したので多少前後するかもしれない
    ダンまち     勝率:2/2 平均差枚:約 +700枚
    黄門ちゃまV    勝率:1/2 平均差枚:約 +750枚
    コードギアスR2  勝率:1/2 平均差枚:約 +250枚
    サラリーマン番長 勝率:3/6 平均差枚:約+2300枚
    物語セカンド   勝率:5/9 平均差枚:約 +400枚

    最低限の内容に低稼働が重なり上記のような結果となった。

    注目の2台島バラエティだが、朝から打たれていた台は早々に捨てられ、
    当たりと思われるダンまちと黄門ちゃまVは、夕方以降に動き出していたようだ。
    またギアスR2の1台は4000枚近く吸い込まれているのにも関わらず、
    5000回転を超えているので、何か追いかける要素があったのかもしれない。
    出玉はイマイチだったが全て予想に挙げた機種となった。

    唯一形になったサラリーマン番長からは7000枚オーバーが2台出ているため、
    なんとか形になってくれたというのが本音かもしれない。
    物語セカンドシーズンも勝率の割に出玉が伸びずなんとも言えない結果に終わった。

    その他複数台機種から好気配と思われる機種が散見されたものの、
    機種数も少なく台数も少ないことから「狙う」というレベルでは難しいと感じた。

    28日から一番近い日だからなのか、コロナの影響かは分からないが、
    150台前後ならまだしも400台近い設置でこの程度の配分だと、
    入る機種の予想が当たっても厳しい。

    通常営業と比べて一応最低限には入っていたので今回は★★★
    次回にも期待したい。

    続きを読む
    営業3(2020年4月2日の結果報告)
  4. やさいち
    2020年4月6日の予想
    出玉予想:◯

    毎月6日はスロッター×スロッター(旧ゴトー軍団)
    毎月16日はスロパチステーション潜入取材
    毎月26日はオフミー取材
    という旧イベント日のサイクルが半年以上続いている。個人的にこういうパターンをしっかり作る店は好きだ。もちろん内容が付いてきてのことではあるけれど、
    先月はこうだった~とか最近あれが来てないから~とか作戦を立てる楽しみがある。
    新台入替も極限まで抑えられていて、長期的に見ると設定投入されない機種はなく、
    この店が台を大事に使っていることが分かる。

    当日はいつも通り複数台機種(1/2~全台)及び末尾系が狙いとなるだろう。
    まずは鉄板の「聖闘士星矢SP」過去全ての回でピックアップされており、
    他イベでも毎回投入される鉄板機種なのでこれは例外として考えたい。

    残る複数台機種も毎回6~8機種と多めの投入となっているが、
    頻出機種としてはハナビ、バーサス、まどマギ叛逆、まどマギ2、ディスクアップ、クレア3、リゼロ(パネル合算)などが挙げられるが全てに投入されるわけではない。

    となるとやはり気になるのは末尾系との関連性だが、特にここ最近2回は末尾系との絡みで機種が固まっている。
    この店の複数台がほとんど4台or2台で構成されていて4,9番が欠番となっており、
    8台で1周することから4台機種が末尾2356(仮にA)と7801(B)の2つに分けられる。
    (添付の島図を参照してデータサイトで確認してもらいたい)
    過去に末尾Aが採用された場合は、まどマギ叛逆、バーサス、クレア3、エウレカ3といった台の組み合わせが目立ち、
    反対に末尾Bが採用された場合は、ハナビ、まどマギ2、北斗天昇といった組み合わせが頻出することになる。
    このような相関があるとすれば、自分の狙い台が取れずそれが当たりで悔しい思いをしたとしてもそれを活かして、関係性のある末尾や末尾が含まれる複数台等に狙いが広げられる。
    もちろん100%関係性があるわけではないので深追いは禁物だが、そういった意味でも狙いを付けるのが楽しくなる店だ。

    前置きが長くなったが、肝心続きを読む

  5. やさいち
    2020年4月2日の予想
    出玉予想:◯

    このグループの旧イベ日が2.8のつく日で、28日が月イチなのは言うまでもないが、
    8の日がメインで2の日はおまけみたいな所があった。
    ところがこの半年くらいは8の日を超える勢いで2の日に力を入れている。
    特にこの店舗では2台島バラエティを作り、アピールをして実際に投入もされる。
    2のつく日はそこが中心と言っても過言ではないだろう。
    全台系は少台数機種で、多台数機種には単品で入れることで全体の稼働を上げる
    上手いやり方だ。

    当日は「でちゃう編集部 櫻井れなの来店」のみで特に公約取材等はないが、
    やはり2台島への設定投入が予想されるので、そちらの機種予想を行いたいと思う。
    機種構成は、2/2が2~3機種、1/2が2~4機種程度と予想。

    まずはメイン通路側に配置されている、ギアスR2、ファフナー、マジハロ5。
    この3機種は配置からしてもこの島のメインとも言ってよく投入頻度も高い。
    さらに投入時にはかなりの好成績を叩き出しているようだ。
    ただし同時に投入された気配はないので、どれか1機種ということになるだろう。

    続いて島中央部の、ダンまち、スパイダーマン、亜人。
    この3機種はプラスになる頻度は高いものの、そこまで大きな出玉にはなってなさそうなので、1/2もしくは44くらいの配分なのか。
    ただこちらは重複率が高く塊で入れているアピールが目的かもしれない。

    この場所以外でも近い台で塊で入る傾向が見られる。
    いわゆる「向こう三軒両隣」までは可能性が高そうなので、両隣はもちろんのこと、
    背中の機種にも注意したい。

    2台島以外の狙いとしては、れなぱんだ来店ということで番長シリーズだろう。
    特に番長3では毎回2~3台~1/2まで入っていそうで、パネル意識もありそう。
    ただ設定6というよりは「設定5」の頻度が高そうなのでそこには注意が必要。

    5台以上の機種には機種イチ以上はありそうだが、台数の多さなども考慮して
    目立った成績を残しやすいのが、ちゃま喝(5台)、サラ番(7台)、まどマギ2(続きを読む

  6. やさいち

    >2020年3月29日の予想結果

    抽選人数:200名前後?

    全台系 ※平均差枚はグラフから概算したので多少前後するかもしれない
    ちゃま喝   勝率:3/3 平均差枚:約+4300枚
    エウレカ3  勝率:5/5 平均差枚:約+3100枚
    ファンキー  勝率:6/7 平均差枚:約+1750枚

    朝イチは雪やら自粛やらで気持ち少なめではあったものの、
    この人数はこのお店に対する期待度の高さが伺える。

    内容についてもグラフを見てもらえば得に言うことはない(笑)
    あんまり言い切ることはしないのだが、これは全6と見て間違いないだろう!
    出率もAT機はアウトが正確に分からないが、多めに1万回転と見積もっても
    エウレカ3が約110%、ちゃま喝が約114%!
    (ファンキーは約7300回で108%前後かと思われる)

    相変わらず機種単位でえげつなく出してくるね。
    確かに3機種15台といつもと比べると、気持ち少なめの投入ではあったんだけど、
    しっかり旧基準にも入れてきたし、なんといっても内容が良かった。
    稼働低下が予想されたので投入不足はある程度は仕方ないかなと思う。

    もしかしたらもう1機種くらいあるかもしれないが、
    やや稼働が伸びなかったのでやり切れずという機種があったかもしれない。
    スタレポNEOのレポートが来たら確認してもらいたい。
    それでも同店ではレア度の高いファンキーを見つけるあたりさすがの打ち回しだ。

    今回も星5でもおかしくないが、しっかり並んだ日にもうひと機種追加で星5としたいので今回は★★★★
    次回にも期待したい。

    続きを読む
    営業4(2020年3月29日の結果報告)
  7. やさいち
    2020年4月1日の予想
    出玉予想:◯

    2月から毎月開催されている「スロッター✕スロッター」が4月1日にも開催される。
    先月先々月に引き続いて、バラエティと特定末尾に投入が期待できそうだ。
    バラエティの注意点として2台機種は設置箇所によって、含まれたり含まれなかったりするようなので注意したい。

    過去2回の開催ではバラエティ29台の約40%、特定末尾16,17台の約70%に投入された。
    結果は、バラエティが全体で機械割平均104%、投入機種だけに絞れば平均110%
    特定末尾が全体で平均107%、投入機種だけに絞れば平均110%
    という結果になっており、当たり台に座ることができれば出玉にも期待できそうだ。

    それではどうしたら当たりが引けるかというと、このお店を初め一番舘系列では
    6号機及びAタイプに力を入れていると考えられるのでそこを狙いたい。

    その理由は過去の結果を見れば明らかで、まずはバラエティから見ていくと
    2月の開催では12/29が当たり台で、そのうち6号機が4台、Aタイプが4台
    合わせて約67%が当たりの内訳を占めた。
    さらに3月は凄い。11/29が当たり台で、そのうち6号機が8台、Aタイプが3台
    なんと当たり台の100%が6号機とAタイプだった。

    続いて特定末尾だが、こちらのほうがより顕著な結果で
    2月は10/16が当たり台で、そのうち6号機が4台、Aタイプが5台
    合わせて90%が当たりの内訳を占めた。
    3月は13/17が当たり台で、そのうち6号機が4台、Aタイプが8台
    合わせて約92%が当たりの内訳を占めた。

    このように深く考えずとりあえず6号機かAタイプ(ジャグラーを含)に座っておけば、
    かなりの確率でチャンスが掴めそうだ。
    更に言うなら、バラエティ+特定末尾+6号機、特定末尾+6号機、バラエティ+Aタイプ
    と言ったように要素が増えれば増えるほど期待度は高くなりそうだ。

    ただし末尾の予想はかなり難しく、初開催では同グループ法則となりつつあった
    「1」を裏切って、初回2月は「2」、3月は「3」が続きを読む

  8. やさいち
    2020年3月29日の予想
    出玉予想:◎

    隔週日曜日の定期イベがちゅんげーリサーチから【スタレポNEO】に変わって2回目の開催。

    前回は変更後初の開催だったが、信頼度は変わらず機種単位でめちゃくちゃ出していた。
    打ち手の期待と相まって、全6以上の出率を記録することも珍しくない。
    特に旧基準の採用率が高く、昨年はバジリスク絆が鉄板だったが、
    撤去後も「サラ番、ちゃま喝、凱旋、番長3、聖闘士星矢」といった旧基準~5.5号機の採用率が高く、
    最近では6号機に力を入れているお店が多い中、荒くれ台が好きな人にはたまらないお店である。
    その分、抽選人数は総台数よりも多くなることが多いが、内容と比較すると妥当かもしれない。
    もちろん6号機も採用されることはあるので、安定感を求める人はそちらを狙おう。

    狙いとしては基本は全台系だが、多台数機種では単品や塊で入ることもあるのでしっかり判別しよう。
    傾向としては島単位で全台系機種が1機種~多くても2機種となる場合が多いので、
    各島内のどれが当たりなのか目星を付けると良いだろう。
    個人的には新鬼武者に合わせてなぜか増台されている青鬼が気になるところである。
    鬼武者、青鬼、鬼がかリゼロ、鬼物語・・・?ないか。

    以上をまとめて予想をあげると以下の通り
    ————————————————————
    ◎番長3     全3台
    ◎ちゃま喝    全3台
    ○バジリスク絆2 全8台
    ○サラ番     全4台
    ○新鬼武者    全4台
    △青鬼      全3台
    △エヴァフェス  全4台
    ———————————————続きを読む

  9. やさいち

    >2020年3月24日の予想結果

    抽選人数:100名前後

    全台~1/2以上
    バジリスク絆2  勝率3/3 出率125.8%
    リゼロ     勝率3/4 出率110.0%
    マイジャグ4   勝率5/8 出率103.8%

    番長3      勝率3/6 出率109.8%
    ゴージャグ   勝率2/4 出率101.2%
    ゴージャグ2   勝率2/4 出率104.2%
    バーサス    勝率2/3 出率107.9%
    ディスクアップ 勝率2/4 出率101.8%
    パルサーSPⅡ  勝率1/2 出率106.9%

    朝イチは月イチということでそこそこの人数も、
    パチンコに行く人もかなり多いので、狙い台は取りやすかったのではないだろうか。
    メイン機種中心にかなりの高稼働を見せ、客側が+1万枚の赤字営業となった。

    まずはなんと言ってもバジリスク絆2がやらかした。
    午前中はなんとも言えない感じだったが、徐々にその真価を発揮していき、
    平均差枚4000枚overと設定6の割をはるかに超える結果となった。

    その他の機種についてもやや不安な立ち上がりだったが、
    最終的にはリゼロで6000枚overを筆頭に6もしっかり入っていたようだ。

    番長3に関しては、朝イチ128ベルを突破している台もあると思われるので
    なんとも言えないが、ちょうど半分が爆発しており通常BBも確認できたので掲載した。

    その他にもまどマギ叛逆やHEY鏡からAT直撃がデータから確認できたが、
    やや稼働が伸びなかったので、もしかすると埋もれていた台もあったかもしれない。

    月イチということで、満足のいく結果だったと思います。
    前述の番長3を初め、メイン機種からも据え置きが確認されたのでそこは勿体ないかなと思いマイナスポイント。
    バラエティも設定は分かりませんが、半分近くが+だったので完全に死に島という訳ではなさそう。

    朝イチの人数もそこまで多いわけでもなく、台数の割には投入数が多かったと感続きを読む

    営業4(2020年3月24日の結果報告)
  10. やさいち

    >やさいち さん

    単品機種のスランプグラフをまとめたので掲載しておきます。

    続きを読む
  11. やさいち

    >2020年3月20日の予想結果

    抽選人数:25名

    全台系
    マイジャグ3  全5台 勝率3/5 出率103.5%
    エヴァフェス  全4台 勝率2/4 出率103.1%
    バジリスク絆2 全9台 勝率5/9 出率101.1%
    押忍!番長3  全4台 勝率2/4 出率110.2%

    詳細はhttps://rx7038.com/?p=82085

    朝イチは少人数ながら祝日とあって最終的にはそこそこの稼働となった。
    結果は全台系が4機種だったが、やや出率が寂しい結果となってしまった。

    マイジャグ3に関してはREGの全台平均が1/289と4と5の間だったにも関わらず
    BIGの全台平均確率が1/299と、1をも下回る引き弱に泣いたのが原因であろう。
    それでも平均で8500回転を超える粘りの稼働を見せ
    しっかり100%を超えてくるあたりは高設定の証左と言えるだろう。

    続いてバジリスク絆2も平均7000回転近く回される高稼働となった。
    が結果としては101.1%と打ち手としては相当苦しい展開になってしまった。
    勝率も半数は超えているので、入っていたには入っていたのだろうが
    ベースはあまり高くないのかなという印象。
    いくら初当たりが引けてもATがポシャってしまえば、4も5も低設定のような下り坂を描いてしまう。

    残るエヴァフェスと番長3だがこれは惜しい結果だったと思う。
    どちらも回転数が物足りず大きい凹みもなかったので、粘っていれば差枚がついてきた可能性は十分ある。

    ただ両機種とも判別にはやや時間がかかる機種なので警戒されてしまい稼働がつかなかったか。

    というのも注目のまどマギ2や物語2nd、エウレカ3、HEY鏡、サラ番といったところから
    単品で好気配の台があったのでそちらの周りに稼働がついたという点もある。
    全台のつもりが機種1で好気配が多発しているとどれが当たりなのかさぞ迷ったことであろう。

    裏を返せば機種自体はハズレであっても、単品の当たりが引ける可能性がある続きを読む

    営業3(2020年3月20日の結果報告)
  12. やさいち
    2020年3月24日の予想
    出玉予想:◯

    4のつく日がイベント日で「24日」は店名通りの月イチ日。
    当日は先月24日に引き続いて「レッドウルフくん来店」が予定されている。

    とにかくこのホールはジャグラーに力を入れている。
    開催するイベントはほとんどジャグラー系で、内容も多くの機種がピックアップされるのも珍しくない。
    このように基本的にはジャグラー中心のお店なのだが、今回はジャグラーの縛りはない。
    先月の開催では「ゴッド凱旋」「バジリスク絆2」「HEY!鏡」といった人気機種から、平均差枚+1600枚オーバーとAT機でもやれることを証明した。
    その他にも随所にチャンスがあったらしく、20円スロット全127台と考えると十分な投入量と言える。
    詳しく知りたければウルフスロットのレポートを見ると良いだろう。

    当日は全台系2機種前後、1/2系は2機種~4機種と予想。
    全台系についてはやはりジャグラーシリーズと、メインAT機から1機種ずつとなるのではないだろうか。
    前回投入された機種を気にしつつ、台数が多めのメイン機種中心に攻めていきたい。
    3台機種は全台系になりやすく、6台機種は1/2になりやすいと思うが、
    月イチのお祭りで6台機種が全台の可能性もあるので判別はしっかりと行おう。

    以上をまとめて予想をあげると以下の通り
    ————————————————————
    ◎バジリスク絆2 全3台
    ◎マイジャグラー3 全3台
    ○バーサス 全3台
    ○スーミラジャグラー 全4台
    ○番長3 全6台
    ○まどマギ叛逆 全3台
    △ゴッド凱旋 全6台
    △北斗天昇 全3台
    ———————————&#続きを読む

  13. やさいち

    >2020年3月18日の予想結果

    抽選人数:45名

    全台系
    マイジャグ4 全6台 勝率5/6 出率107.5%

    末尾系
    末尾1 全14台 勝率9/14 出率109.0%
     投入内訳(ジャグラー4台、その他Aタイプ3台、AT機3台)

    詳細はhttps://rx7038.com/?p=81839

    朝からやや低調な滑り出しで結局そのまま回転数はあまり伸びず終わってしまった。
    結果レポートだけ見れば、全台系1機種+末尾系2/3とやや物足りなさを感じるかもしれない。
    しかし、これ以外にもフェイク(?)と見られる好気配台が点在しており

    一例を上げると(差枚はグラフからの概算です)
    505番 ハナビ 6565回転 約+1700枚 約108%
    546番 叛逆  5062回転 約+2500枚 約116%
    549番 バジ絆2 5888回転 約+2200枚 約112%
    570番 サラ番 3506回転 約+2000枚 約119%
    578番 リゼロ 7664回転 約+2400枚 約110%
    586番 物語2nd 7446回転 約 +900枚 約104%
    588番 物語2nd 7305回転 約+2900枚 約113%

    と言ったように勿論全てが高設定だったとは言い切れないが、メイン機種には好気配台が散りばめられていた。
    回転数からも粘っている様子が伺え、何かしら根拠のある台であったのではないだろうか。
    特に6号機は低設定で粘って出るようなもんではないですからね。

    隣の台がこういう挙動をすると、全台系が頭をよぎりついつい粘ったり打ち出してしまう。
    うまい設定の入れ方である。
    やはり事前予想でも書いたが「自分の打っている台をしっかり判別していく」というのが大事になってくる。
    「1」のつく日以外の平日はこの程度の人数かと思うのでかなりチャンスはあるだろう。

    欲を言えば2~3台機種でもいいから、AT機からレポートにあがる機種が欲しかった。
    全台データをじっ続きを読む

    営業4(2020年3月18日の結果報告)
  14. やさいち
    2020年3月20日の予想
    出玉予想:◯

    当日は「スロッター✕スロッター」そして「Gooパチ ジャッジ2nd」の同時開催となる。

    スロッター✕スロッターとしては初の開催となるが、前身の「ゴトー軍団の設定狙い」から2ヶ月ぶりの開催に加え同時取材ともあればそれなりに期待できそうな気がする。
    投入具合としては過去の例から半数~全台系が2~5機種程度が妥当なところか。

    このお店の特徴としては投入機種にかなり偏りがあり、「同じ機種が連続で投入されやすい」「ジャグラーシリーズから最低1機種」というのが大きな特徴か。
    特に「マイジャグ3」と「まどマギ2」はかなりの頻度でピックアップされているので要注目だ
    とはいえ不定期で機種の流れが変わることもあるので他機種を完全に捨てることは出来ない。

    また特定日である「8」のつく18日には新台入替が予定されているので、そちらの動向もチェックしておきたい。
    新台の中で注目はやはり「物語シリーズ セカンドシーズン」となるだろう。

    以上をまとめて予想をあげると以下の通り
    ————————————————————
    ◎マイジャグ3 全5台
    ◎まどマギ2 全4台
    ○バーサス 全3台
    ○物語シリーズ セカンドシーズン 全4台
    ○エウレカセブン3 全6台
    △エヴァンゲリオン フェスティバル 全4台
    △番長3 全4台
    △HEY!鏡 全4台
    ————————————————————

    予想は以上となります。
    48-50交換ということもあり、抽選人数もそこまで多くない割にはそこそこの投続きを読む

  15. やさいち
    2020年3月18日の予想
    出玉予想:◯

    スロッター✕スロッターとして初の開催となるが、12月からの開催日は近隣店舗の特定日に合わせている(?)ため、前身の「ゴトー軍団の設定狙い」の流れを汲んだものと見ていいだろう。
    開催当初はやや寂しい開催だったが、ここ3ヶ月は対抗意識という点で開催をもってきていると考えられるため、切り離して考えたほうが良さそうだ。
    全台キッチリと出る形ではないものの、多くの人に楽しめるよう複数機種に幅広く使っている結果となっている。

    肝心の半数~全台系の予想だが、かなり難しい。
    機種数も機種単位の台数もまばらで、いわゆる法則が定まっていない。
    ただ一つだけ言えるのは「Aタイプが強い」これに尽きるのではないだろうか。
    過去3回12機種中8機種がAタイプ、さらにその半数がジャグラーシリーズとなっている。
    機種読みが難しい以上、「とりあえずAタイプ」に座って「しっかり判別」していけばそこは設定に素直なAタイプ、勝率はグッと高まるのではないだろうか。

    さらにAT/ART機となるともっと難しくなるが、いわゆる看板機種のほうが狙い目かなとは思う。
    もちろん当日導入と思われる「物語シリーズセカンドシーズン」も看板候補ではあるが、新装初日はどっちに転ぶか分からないので注意か。
    個人的には意外(?)と稼働の良い準新台の「エヴァンゲリオン フェスティバル」に注目したい。

    以上をまとめて予想をあげると以下の通り
    ————————————————————
    ◎ハナビ 全5台
    ○バジリスク絆2 全7台
    ○ゴーゴージャグラー 全7台
    △まどマギ叛逆 全4台
    △ドンちゃん2 全4台
    △エヴァンゲリオン フェスティバル 全2台
    ?物語シリーズ セカンドシーズン 全3台
    —————続きを読む