ヒソカ のプロフィール

ポイント数10352pt
※Amazonギフト券
5000円獲得まで残り4648pt
職業経営者
Twitterコチラ
遊技スタイル専業プロ
来店頻度週1~2回
主な活動地域神奈川県、千葉県、山梨県
好きなパチンコ台海シリーズ
好きなスロット台番長シリーズ
好きなライター演者-
実店舗でお店経営したり、グループ運営したりしています。
設定狙いが好きであーだこーだ考えながら毎日確率やお店と向き合ってきました。
その経験が少しでも皆様の役に立てると嬉しいです。
  • 77

ヒソカ のコメント一覧

  1. ヒソカ
    2021年8月7日の予想
    出玉予想:◯

    旧イベ日『7のつく日』

    ◆スロッター×スロッター
    「スロット取材公約」
    ・並び(3台並びの⑤⑥アリ)

    [前回7月17日の並び]
    276-278(マイジャグ4)
    301-303(まどマギ叛逆、物語2nd、エウレカ3)

    同店のP-WORLD店舗ページを見てもまどマギ一色になっているので、今回新台の「まどマギ前後編」以外のシリーズも気になるところ。

    毎回並びに選ばれているのは「バラエティ機種」は今回も注目すべきポイントです。「吉宗3」「シャア」「物語セカンド」といった反応しやすい機種を毎回対象としていますので今回も立ち回る際の狙い目となってきそうです。

    仕掛けのボリューム自体は多くはありませんが、しっかりと結果の出る内容で公約でもある設定⑤⑥が守られていると思いますので今回もインパクトある出玉に期待。

    続きを読む
  2. ヒソカ
    2021年8月7日の予想
    出玉予想:◯

    ◆満天☆STAR Kewl
    ・3台以上の並び、塊が4箇所以上対象?

    ◆スロッター×スロッター
    「スロット取材公約」
    ・全台系(2台以上機種対象で全⑤⑥)
    ・並び(3台並びの⑤⑥アリ)

    ◇全台系◇
    [前回7月11日の対象]
    ・まどマギ叛逆

    前回は好挙動が出やすい「まどマギ叛逆」を対象としていましたので、今回も比較的高設定の判断がし易い機種が対象になってくるのではないかと予想しています。

    設置機種ラインナップの中からであれば
    ・吉宗3
    ・ハナビ(日付絡み)
    ・リゼロ
    この辺りが気になっています。

    前回の全台系まどマギ叛逆の後継機「まどマギ前後編」も同店は2台導入されていますので合わせてチェックしておきたいですね。

    ◇並び◇
    ・6号機アイジャグ
    [前回7月11日の対象]

    前回の対象機種は台数の多い「6号機アイジャグ」結果としては平均差枚+3,129枚と全台ポテンシャル以上の素晴らしい結果を叩き出していましたので、設定内容に関してはしっかり公約である設定⑤⑥が守られている印象でしたので今回も期待。

    狙いどころとしては開催サンプルが前回のみなので絞りきれませんが、前回同様「ジャグラー系」こちらは気にしておくべきでしょう。

    スロスロの他に並び公約取材も同時開催となっており、そちらの公約は3台並び4箇所以上とWEB上では言われておりしっかりと守られるのであれば、前回朝一人数も多過ぎる事はなかったのでかなり立ち回り易い環境になってきそうです。

    参考に前回の結果データを添付しておきます。

    続きを読む
  3. ヒソカ
    2021年8月7日の予想
    出玉予想:?

    旧イベ日『7のつく日』

    6月クロロアワード「敢闘賞」受賞店舗

    ◆スロッター×スロッター
    ・全台系(2台以上機種対象)
    ・並び(3台並びの⑤⑥アリ)

    ◆全台系◆
    [前回7月27日の対象]
    モンキーターンIV
    GI優駿倶楽部
    ノーゲーム・ノーライフ

    比較的新しい機種・新台・増台機種を対象とする事が非常に多い同店の全台系。気になるのは当然今月導入された
    ・まどマギ前後編:8台
    ・コードギアス3:3台

    まどマギは台数が多いためどちらかと言えば並び投入となりそうな印象なので、台数的にも適正な過去シリーズを全台系・並びで新台を魅せる構成も考えられそうかなと思います。

    ◆並び◆
    [前回7月27日の対象]
    9-12(モンハンワールド/バイオ7)
    49-51(まどマギ叛逆)
    103-105(ハナビ)
    126-128(百花繚乱/地獄少女宵伽/AツインBREAK)

    ここ最近はAT/ART系を中心とした仕掛けで、並び公約に力を入れている様子。「メイン機種」「バラエティ機種」はこれまで毎回対象に選ばれているので、良挙動を示した台の隣は積極的に打ち込んでいく価値があるでしょう。

    全台系と比べると難易度がやや高い公約という事もあり前回は高挙動を示した台の隣が打ち込まれていなど後ヅモも狙っていける環境だと思うのでしっかりと状況チェックしておくことを推奨。

    取材開催日当日は「8月7日」同店にもこの日付ならではの機種が複数存在していますので要チェック。

    続きを読む
  4. ヒソカ
    2021年8月7日の予想
    出玉予想:◯

    ◆スロッター×パチンカー
    【スロット公約】
    ・並び(3台並び以上 1箇所以上 ⑤⑥)

    【対象ラインナップ】
    CR真・北斗無双
    P大工の源さん 超韋駄天

    P-WORLDにも画像が掲載されている通り千歳観光はこの「8月」55周年を迎え、他グループでもよく見られる『強化月間』に8月が該当すると思いますし、これまで以上に期待ができる環境が用意される可能性が十分あると思っています。

    ◆スロット◆
    [ 前回7月31日の並び ]
    771-773(星矢海皇覚醒、モンハンワールド)
    860-862(番長3)
    1068-1071(マイジャグ4)

    前回は各並びで『定番』と呼べる、元々稼働が見込める機種を対象とし、ユーザーに打ってもらおうという意図があった構成だったと思いますので今回も意識して立ち回るべきでしょう。

    これまでの傾向
    ・ジャグラー系の並び毎回アリ
    ・定番人気機種の並び

    最新台もそれぞれ導入されており比較的多い台数導入された
    ・新ハナビ:5台
    ・まどマギ前後編:4台
    ・コードギアス3:3台
    この3機種は今後力を入れて育成していく可能性もあると思いますし、今回特に気になっています。

    ◆パチンコ◆
    ・CR真・北斗無双
    ・源さん 超韋駄天(特定列)
    *51~70番台

    対象ラインナップは前回同様「源さん 超韋駄天」と「北斗無双」源さん 超韋駄天設置台数は多くこれまで『特定列』を分岐対象としているので今回も列単位で分岐調整箇所を狙う立ち回りが有効でしょう。

    これまで毎回しっかり打ち込まれている台を複数確認できていますので、今回も戦える環境が用意されると予想。

    先月7月は対象機種示唆などいろいろな試みを営業内で取り入れるなど、活発な動きが確認できていますので8月からも頑張ってくれるのではないかと期待しています。

    続きを読む
  5. ヒソカ
    2021年8月7日の予想
    出玉予想:◯

    ◆スロッター×パチンカー
    【スロット公約】
    ・並び(3台並び設定⑤⑥アリ)
    *過去に4台並びが存在した実績あり

    【パチンコ対象ラインナップ】
    P大工の源さん 超韋駄天:23台
    *設置台数はP-WORLDから抜粋

    ◆スロット◆
    [前回7月23日の並び]
    44-46(マイジャグ3/ゴージャグ2)
    156-158(番長3)
    200-202(マイジャグ4)
    216-218(マイジャグ4)

    前回、前々回の結果から『並び』公約で立ち回りの軸となってくるのは今回もジャグラーを中心とした「Aタイプ」と「番長3」でしょう。勿論まだ開催が2回のみで魅せ方が変化する可能性も十分にあり得ますので現地の状況も踏まえやや慎重に立ち回りたい。

    当日の日付8月7日的には「ハナビシリーズ」も気になるところ。

    ◆パチンコ◆
    [前回7月23日の分岐対象機種]
    ・大工の源さん 超韋駄天

    対象ラインナップはこれまで同様シンプルに「源さん 超韋駄天」のみなので、個体差は当然あると思いますしより優れた調整が施されている台を確保しブン回していきたい。

    源さん 超韋駄天はヘソ・寄りも重要ですが、ステージからの入賞率もかなり重要な機種でありヘソがそこまで空いていなくてもステージが良ければ回る可能性が十分にあり得ます、良し悪しを打たずに見極めるのは困難ですが打つ際にはそちらも合わせてチェックすることを推奨します。

    これまでも旧イベ日以外の開催で安定した結果を残していますので、今回も期待できると思います。

    続きを読む
  6. ヒソカ
    2021年8月7日の予想
    出玉予想:◯

    【神奈川キコーナ全店リニューアルorリフレッシュ「初日」】

    ◆玄武レポート『塊』
    3台以上並びの塊を2ヵ所以上?

    ◆スロッター×パチンカー
    【取材公約】
    ・並び(3台並びの⑤⑥アリ)

    【パチンコ対象ラインナップ】
    CR真・北斗無双:10台
    CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃:5台
    P大工の源さん 超韋駄天:9台
    *設置台数はP-WORLDから抜粋

    ◆スロット◆
    [前回8月3日の並び]
    21-23(ゴージャグ)
    73-75(サラ番2)
    85-87(まどマギ2)
    94-96(まどマギ叛逆)
    120-122(鉄拳4デビル,ギアス3)

    初開催から安定感ある結果を残している同店のスロット公約。前回は出玉こそやや伸び悩んでいますが、ブン回された対象箇所が非常に多く内容の良さを感じる事の出来る結果となっていましたので今回も期待。

    これまでの結果から傾向と思われるポイントは
    ・ジャグラー系最低1箇所以上
    ・機種跨ぎの可能性あり
    ・1階の機種を対象とする事が多い
    現状はこの辺り。

    これまで対象に選ばれている機種を見る限り分かり易い定番機種を対象とする仕掛けが多くなっているので、シンプルに定番機種を攻めるのが良さそうかなと思います。

    ◆パチンコ◆
    [前回8月3日の分岐対象]
    ・P大工の源さん 超韋駄天

    今回新たにラインナップに加わった機種は「北斗無双」あくまで個人的な予想では前回対象だった系列の中でも推し機種「源さん 超韋駄天」がまた対象になるような気がしていますが、ラインナップの変化があった機種の扱いも気になるところ。

    当日は何やら【神奈川キコーナ全店リニューアルorリフレッシュ】が行われるようで、どの様な変化があるかは分かりませんが同店も当然気合が入っていると思うので期待できそうかなと思っています。

    続きを読む
  7. ヒソカ
    2021年8月7日の予想
    出玉予想:◯

    6月度クロロアワード「敢闘賞」受賞店舗

    ◆パチンカー×パチンカー開催
    【パチンコ対象ラインナップ】
    P牙狼月虹ノ旅人
    新世紀エヴァンゲリオン 決戦~真紅~
    P大工の源さん 超韋駄天
    CR真・北斗無双
    Pとある魔術の禁書目録
    PF革命機ヴァルヴレイヴ2

    前回7月24日は同店にしては珍しく不発していたので、8月一発目の開催である今回のリベンジに期待。

    前回対象機種と比較し今回新たにラインナップに加わった機種は
    ・P牙狼月虹ノ旅人
    ・CR真・北斗無双
    ・PF革命機ヴァルヴレイヴ2

    前回は新たにラインナップに加わった直後に「とある」が分岐対象に選ばれていたので、新たにランナップに加わった3機種は今回も気になるところ。

    直近10回の合計差玉が+297,830発と同店のパチンカー×パチンカーは非常に安定感ある結果を残し続けていますので、今回も期待感をもって臨める環境が用意されていると思います。

    続きを読む
  8. ヒソカ
    2021年8月7日の予想
    出玉予想:◎

    6月度クロロアワード『最優秀ホール賞』受賞店舗

    ◆スロッター×スロッター開催
    【スロット取材公約】
    ・並び(3台並び設定⑤⑥アリ)

    8月に入ってからも同店のスロスロ開催日の強さは健在で、今回もこれまで同様『強い』結果に期待できる仕掛けが用意されると予想。

    今回開催が予定されている日付は「8月7日」この日付から連想できる機種は「ハナハナ系・沖スロ系」「ハナビ・ハナビ通・新ハナビ」この辺りが普段以上に手厚い環境になっていてもおかしくはないですね。特にこれまでも毎回並びが存在しこだわりを感じる「ハナハナ系」は要注目。

    *前回8月1日の並び
    ・ハナハナ系:3箇所
    ・ジャグラー系:9箇所
    ・その他Aタイプ:1箇所
    ・AT/ART系:6箇所
    (内バラエティ3箇所)

    ここ最近はバラエティ機種の採用率がやや高くなってきており、毎回並びが投入されている鉄板機種系に比べ競争率も低い状況なので遅い入場番号でもチャンスがありそうで、狙いどころを絞る際には前回・前々回の対象箇所を見る限りでは日付に因んだ台選びを行うのがよいかもしれません。

    その他にも8月2日には最新機種特に大量台数を導入した下記2機種は他に導入された機種と比べても、メイン機種として育成していこうと思っているはずだと思うのでチェックしておいて損はないでしょう。
    ・まどマギ前後編:8台
    ・コードギアス3:16台

    普段以上に期待感ある日付での開催は朝一の抽選人数は多いと思いますが、それでも公約のボリュームは十分にありチャンスも多い環境でしょう。これまでの結果を考えても期待できない理由はないですね。

    続きを読む
  9. ヒソカ

    >2021年8月1日の予想結果

    抽選人数:30名
    一般入場:8名
    朝一合計:38名

    【並び】
    488-490(秘宝伝Rev、オバロ)
    662-664(絶対衝激3)
    733-735(サムライガールズ)
    737-739(モンハンワールド)
    ―――――――――――――――
    出玉率115.5% 勝率92%(11/12台)
    平均差枚1,416枚

    今回はこれまで一定以上投入が続き優遇傾向機種と呼べるレベルにあった3機種
    ・絶対衝激3
    ・サムライガールズ
    ・モンハンワールド
    が並びに投入されており、同店としてもかなり頑張ってくれていたのではないでしょうか。

    全体的には稼働が伸びず苦戦している印象となっていますが、そんな中特に状況が良さそうなのは「モンハンワールド」こちらはおそらく全台打ち切りでスランプグラフを見る限りでも初当たりが軽く好調であり、差枚も【+4,063枚・+2,737枚・+2,133枚】と強く高設定を確信出来るほどの手応えを感じていたのは間違いないでしょう。

    全体の数字だけでいえば☆4相当の結果と言えますが、埋もれてしまっている箇所がある事を踏まえ評価は☆3とさせていただきます。

    続きを読む
    営業3(2021年8月1日の結果報告)
  10. ヒソカ

    >2021年8月1日の予想結果

    抽選人数:247人
    一般入場:39人
    朝一合計:286人

    【パチンコ】
    ・P大工の源さん 超韋駄天 LIGHT
    平均差玉+2,400 勝率60%(3/5台)

    ・Pとある魔術の禁書目録
    平均差玉+10,364 勝率80%(4/5台)

    2回目の開催となっていたパチンカー✕パチンカー、前回は全台差玉はプラスに着地していましたがやや物足りなさのを感じる結果となっていましたが、今回は「とある」が平均+10,364発と強烈な出玉を叩きだし、分岐対象2機種の結果は『総差玉+63,820発、平均差玉+6,382発、勝率70%』とかなり優秀な数字だと思います。

    前回と比較し打ち込みが少なくなっているのがやや気になりますが、「出玉」は前回以上の結果を残している為評価は☆4とします。

    続きを読む
    営業4(2021年8月1日の結果報告)
  11. ヒソカ

    >2021年8月1日の予想結果

    抽選人数:22名
    一般入場:15名
    朝一合計:37名

    【全台系】
    ・スーパーミラクルジャグラー
    出玉率102.2% 勝率50%(1/2台)

    ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
    出玉率109.7% 勝率66%(2/3台)

    7月後半にやや失速気味な結果となっていたリベンジを兼ねていた今回は、前回のリベンジとして「スーパーミラクルジャグラー」人気機種「バジリスク~甲賀忍法帖~絆2」という豪華ラインナップが『全⑥』の用意で、しっかりリベンジを行おうとする意図が見えるのはかなり印象がいいですね。

    打ち込みは少ないとはいえ、流石に内容がしっかりとしている事もあり「スーミラジャグ」では51番が+1,637枚「バジリスク絆2」では707番+1,387枚・708番+1,232枚とカタチにはなっていた様です。

    埋もれ気味ではあるものの結果としてはまずまず、機種ラインナップも魅力的である事を踏まえ評価は☆3とします。

    続きを読む
    営業3(2021年8月1日の結果報告)
  12. ヒソカ

    >2021年8月1日の予想結果

    抽選人数:209名
    一般入場:24名
    朝一合計:233名

    【並び】
    409-411(ツインドラハナ)
    422-424(プレミアムハナ)
    445-447(ニューパルSP2、クレア女神)
    451-453(スーミラジャグ)
    458-460(ゴージャグ2、ファンキージャグ)
    473-475(プレミアムハナ)
    493-495(ゴージャグ)
    509-511(ゴージャグ)
    518-520(6号機アイジャグ)
    524-526(6号機アイジャグ)
    534-536(6号機アイジャグ)
    544-545(マイジャグ4)
    557-559(マイジャグ4)
    630-632(百花繚乱、慶次武威、祓魔師)
    644-646(番長3)
    659-661(頭文字D)
    669-671(七つの大罪、秘宝TheLast、戦国乙女2)
    753-755(麻雀格闘倶楽部真、モンハンワールド、天下布武3)
    807-809(バイオ7)
    ―――――――――――――――
    出玉率112.6% 勝率95%(54/57台)
    平均差枚+2,295枚

    「並び」箇所総差枚はユーザー側が約+130,800枚と驚異的差枚を叩き出しており、8月になっても強さは不変。

    5月の初開催からほぼ毎回差枚約+100,000枚クラスの出玉を記録し続けていると思うと、改めて凄まじい結果で更には同店が等価店である事を考えるとその凄味が増します。

    今回並びが投入されたのは以下の通り
    ・ハナハナ系:3箇所
    ・ジャグラー系:9箇所
    ・その他Aタイプ:1箇所
    ・AT/ART系:6箇所

    これまで同様Aタイプが並びの大半をしめており、傾向は変わっていない様なので今後も立ち回りの軸となってくることは間違いないでしょう。

    流石に今後も毎回これだけの結果を残すのは難しいと思いますし、いつかはリミットが来るの続きを読む

    営業5(2021年8月1日の結果報告)
  13. ヒソカ

    >2021年8月1日の予想結果

    抽選人数:2名
    一般入場:12名
    朝一合計:14名

    【全台系】
    ・物語セカンド
    出玉率109.9% 勝率100%(2/2台)

    ・エウレカセブン3
    出玉率126.7% 勝率100%(1/1台)

    【パチンコ】
    ・P大工の源さん 超韋駄天
    平均差玉-2,737 勝率43%(3/7台)

    ◆スロット◆
    これまで毎回ジャグラー系を対象にしていた全台系公約ですが、今回は一変して全てAT系が対象に選ばれています。

    「エウレカセブン3」は残念ながら一台が991G打ち込まれただけで見切られその後完全に沈黙してしまいましたが、「物語セカンド」ではしっかりと手応えを感じていた事が伝わってくる回転数で2台ともプラス差枚。

    傾向が変わったタイミングという事もあってか、高設定が挙動から察知できる機種を対象としてくれているのは良心的であると思います。

    ◆パチンコ◆
    今回も前回と同じく「P大工の源さん 超韋駄天」が分岐対象機種。

    結果は残念ながら平均-2,737発、結果記事によればしっかり打ち込まれていた様なので粘り腰で打ち込める環境は用意されていたが不発してしまったと判断するのが妥当でしょうか。

    スロット・パチンコ共に大満足の結果とはいきませんが、悪くない部分も確認できていた事、同店がユーザー有利の46スロット&4円パチンコ営業という事も踏まえ今回は☆2とし次回のリベンジに期待します。

    続きを読む
    営業2(2021年8月1日の結果報告)
  14. ヒソカ

    >2021年8月1日の予想結果

    抽選人数:98名
    一般入場:87名
    朝一合計:185名

    【並び】
    455-457(ハイパーBJ、ラブ嬢2)
    501-503(マイジャグ3)
    504-506(マイジャグ3)
    510-512(マイジャグ3、ファンキージャグ)
    538-540(マイジャグ3)
    576-580(6号機アイジャグ)
    615-617(番長3)
    618-620(番長3)
    668-670(北斗宿命)
    761-763(グレキンハナ)
    781-783(マイジャグ4)
    816-820(マイジャグ4)
    ―――――――――――――――
    出玉率112.4% 勝率90%(36/40台)
    平均差枚+2,001枚

    スロスロ初開催だった今回はどうやら「周年日」だったようですね。ホールナビには記載がなかったのですが店舗LINEではしっかりアナウンスされていたので間違いなさそうです。

    今回の並びは予想を大きく上回る12箇所40台、スロット設置台数の約10%を高設定とするかなりのボリュームで魅せています。

    対象に選ばれた機種は

    ジャグラー系:7箇所
    ハナハナ系:1箇所
    AT/ART系:4箇所

    圧倒的にジャグラー系が多く設置機種の中でも特に推しているのだと思われます。

    全体の結果としてはやや打ち込みが少なく埋もれた箇所があったものの軒並み出玉面でも強さを魅せている台が多く、その中で今回特に盛り上がっていたのは「番長3」の実質6台並びでしょう。全台差枚プラスで番長3のみの平均差枚は+3,033枚を叩き出しています。

    今回は同店にとっても特に特別な日でかなり気合が入っていた事は間違いないでしょうし、その証として全台差枚も+29,335枚・1台平均+73枚と分岐営業を達成しています。

    評価としてはボリューム文句ナシ、出玉も良好、更には全台差枚は分岐営業レベルの結果であれば☆5が相応しいと思います。

    続きを読む
    営業5(2021年8月1日の結果報告)
  15. ヒソカ
    2021年8月6日の予想
    出玉予想:◎

    旧イベ日『6のつく日』

    ◆GPL
    全台系
    全台系1機種以上全⑥
    スロット全体の10%以上高設定
    5台並びあり?

    ◆スロッター×パチンカー
    【スロット公約】
    全台系(2台以上機種対象)

    【パチンコ対象ラインナップ】
    P真・北斗無双 第3章
    ぱちんこ 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ
    Pとある魔術の禁書目録
    P緋弾のアリア ~緋弾覚醒編~
    PF戦姫絶唱シンフォギア2
    Pガールズ&パンツァー 劇場版
    P戦国乙女6 暁の関ヶ原
    P大工の源さん 超韋駄天(ミドル)
    P大工の源さん 超韋駄天(ライト)
    P戦国乙女6 暁の関ヶ原(甘)
    PF戦姫絶唱シンフォギア(甘デジ)

    ◆スロット◆
    [前回8月1日の全台系]
    アイドルマスター ミリオンライブ!
    頭文字D
    ガールズ&パンツァー 劇場版
    バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
    グレートキングハナハナ
    A-SLOT偽物語
    クレアの秘宝伝 女神の夢

    過去の「スロスロ」+「GPL」同時開催の結果を見ると【シンプルに強い】と言える結果となる事が多く今回も期待。

    GPLが同時開催になる際にはほぼ毎回『全台系が6機種以上』とかなり盛り上がりを魅せます。今回も基本的な狙い方は普段と同様『6号機』『Aタイプ』を素直に狙って行く立ち回りが有効でしょう。

    AT/ART系に偏った配分と言うよりはAタイプも2機種以上全台系が存在しバランスを意識していると思われ、人気AT系が確保できなくてもチャンスは十分にあります。

    誰もが気になっているであろう機種は新台
    ・劇場版まどマギ前後編:5台
    ・コードギアス3:5台
    ・クレア女神の歌声:2台

    導入後最初の「旧イベ日」である事を考えれば全台系に抜擢されてもおかしくはないでしょう。

    ◆パチンコ◆
    [前回8月1日の対象機種]続きを読む

  16. ヒソカ
    2021年8月6日の予想
    出玉予想:◯

    6月度クロロアワード『最優秀ホール賞』受賞店舗

    ◆スロッター×スロッター
    【スロット公約】
    ・並び(3台並び 1箇所以上全⑤⑥)
    *過去の並びは4~6箇所アリ

    前回8月3日の詳細結果が不明の為、結果を元に予想する事はできませんが、WEBデータを確認して個人的に気になったのは
    ・コードギアスR2
    ・アルドノア・ゼロ
    ・新ハナビ
    ・番長3
    こちらの4機種で、それ以外の箇所は見落しもありそうですがスランプグラフを見る限りでは目に止まるデータはなかった印象です。

    ピックアップした機種に並びが存在しているのであれば、7月末のバラエティ推しの傾向が変わっている可能性があり狙っていくとすれば複数台機種を機種跨ぎではなく「機種単位」で狙っていくのが良いかも知れません。

    開催している取材は違うものの、前日は「全台系」取材ギガオルトロス開催予定であり、スロスロ連日開催では同一箇所(台番号)の再投入はあまり見られなかった事を考えると前日高挙動台は避けるのが無難かも?しれません。勿論バイオ7や新ハナビの様に現状店舗としてガッツリ推したい機種では例外はあり得ると思うので注意。

    続きを読む
  17. ヒソカ

    >2021年8月6日の予想

    対象機種の告知がありましたので追記します。

    【対象ラインナップ】
    ぱちんこCR真・北斗無双
    CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃

    対象ラインナップは2機種。
    ラインナップを見る限りこれまで同様2機種共分岐対象に選ばれる可能性が高く「北斗無双」に関してはこれまでの実績を考えても『特定列』が対象になってくると思うのでしっかり見極めて台を確保していきましょう。

    続きを読む
  18. ヒソカ

    >2021年7月31日の予想結果

    抽選人数:38名
    一般入場:25名
    朝一合計:63名

    【並び】
    708-711(まどマギ2)
    715-717(バジ絆2、北斗の拳宿命)
    738-751(まどマギ叛逆)
    ―――――――――――――――
    出玉率106.8% 勝率78%(7/9台)
    平均差枚+1,742枚

    前回7月24日の並び箇所にかなり近い構成となっていた今回は、各並び最低1台は10000回転のブン回しが行われ存在感ある仕掛けとなっていた印象。

    「まどマギ叛逆」の並びは辛めのスペックという事もあってか、前回に続きかなり苦戦を強いられる展開となってしまいやや不発。その他「バジ絆2」では差枚+5,902枚・+4,002枚「まどマギ2」では708番の+4,473枚を筆頭に全台差枚プラスを達成するなど安定した結果となっています。

    その他にも旧イベ日という事もあり、並び公約箇所以外にも強い出玉を記録している台存在していた様なので、そちらまでフォローできると立ち回りの幅がグッと広がる可能性がありそうなのでチェックしておくのが良さそうです。

    相変わらずの安定感・内容の良さを感じられましたが、残念ながら不発してしまった箇所があった事を踏まえ今回は評価☆3としておきます。

    続きを読む
    営業3(2021年7月31日の結果報告)
  19. ヒソカ
    2021年8月6日の予想
    出玉予想:◯

    6月度クロロアワード『優秀ホール賞』受賞店舗

    ◆スロッター×スロッター
    【スロット取材公約】
    ・全台系(2台以上機種対象)
    ・末尾系(対象末尾ニブイチ⑤⑥)

    8月一発目の開催は新台入替直後であり、これまでも「新台」「増台」機種の扱いが非常に良い印象で公約対象機種にも高確率で含まれていた実績を考えれば今回も狙っていくべきだと考えます。

    ・8月2日導入機種
    まどマギ前後編:8台
    コードギアス3:3台

    ・7月19日導入機種
    頭文字D:1台
    東京レイヴンズ:1台

    公約毎の傾向としては
    『全台系』は
    これまで「萌スロ」が最低1機種は対象に選ばれている事
    細かいポイントではありますが意識して立ち回るのがオススメです。

    今までは「全台系」と「並び」での開催でしたが今回新たに『末尾』公約が開催予定となっています。
    公約は特定末尾がニブイチで設定⑤⑥、初開催の為どの程度の規模で特定末尾内にあたり台を用意してくれるかは分かりませんが、ニブイチの部分はホールによってはニブイチ以上もしくは全てを高設定にするホールも存在するので初開催の今回はしっかりと見極めていきたいですね。

    事前に想像できそうな特定末尾的には
    初開催の意味も込め→1
    旧イベの数字→0
    開催日付→8・6
    辺りでしょうか。

    これまでも『こぜ6』と思えるデータが確認できるなどスロスロ開催日は状況が良いと思えますし、今回もユーザーの期待に応える仕掛けが用意される事に期待。

    続きを読む
  20. ヒソカ
    2021年8月6日の予想
    出玉予想:◎

    旧イベ『6のつく日』

    6月度クロロアワード「優秀ホール賞」受賞店舗

    ◆スロッター×スロッター
    全台系(2台以上機種対象)

    ○全台系傾向
    ・6号機優遇
    ・AT/ART系優遇
    ・まどマギシリーズ優遇
    ・「列」「パネル」仕掛けでの可能性あり

    連日開催「初日」
    3日の詳細結果が不明な為近い予想となってしまいますが、気になる機種と言えば同店の看板コンテンツ機種まどマギの最新作「まどマギ前後編」導入されています。

    ここ最近は「まどマギ2」「まどマギ叛逆」のセットを3連続全台系にする等、盛り上げる事前準備は整っていそうなので要注目。新台の扱いとして記憶に新しいのは「ひぐらし祭2」を1ヶ月を通して全台系に採用し続けた実績が同店はあります、その実績と看板コンテンツ機種ともあれば同様の扱いになる可能性もゼロではないでしょう。

    先月7月も連日開催を行っていましたが、比較しても強いのは当然旧イベ日と被っている『初日』であり今回もしっかり結果の出せる環境が用意されているでしょう。

    続きを読む