ヒソカ のプロフィール

ポイント数10352pt
※Amazonギフト券
5000円獲得まで残り4648pt
職業経営者
Twitterコチラ
遊技スタイル専業プロ
来店頻度週1~2回
主な活動地域神奈川県、千葉県、山梨県
好きなパチンコ台海シリーズ
好きなスロット台番長シリーズ
好きなライター演者-
実店舗でお店経営したり、グループ運営したりしています。
設定狙いが好きであーだこーだ考えながら毎日確率やお店と向き合ってきました。
その経験が少しでも皆様の役に立てると嬉しいです。
  • 77

ヒソカ のコメント一覧

  1. ヒソカ
    2021年7月10日の予想
    出玉予想:?

    ◆パチンカー×パチンカー開催

    【パチンコ対象機種】
    PF革命機ヴァルヴレイヴ2:4台
    Pコードギアス 反逆のルルーシュ:4台
    PF戦姫絶唱シンフォギア2:5台
    PFアイドルマスター ミリオンライブ!:3台

    前回は厳しい結果となっており今回リベンジに期待しています。

    対象機種に変化があったのは2機種
    ・コードギアス 反逆のルルーシュ
    ・革命機ヴァルヴレイヴ2

    ヴァルブレイブ2は今回で2回目の対象。
    前回は平均差玉+16,573発と驚異的な結果を叩き出していたので今回もインパクトある結果に期待。

    コードギアスは今回が初対象機種。
    ヴァルヴレイヴ2が初対象に選ばれた際には出玉以外にもしっかりと打ち込まれ状況の良さを感じられる結果でしたので初対象の今回期待できるかもしれません。

    公約である『分岐調整』は今まで同様対象ラインナップ「全て」が対象になると思って良いでしょう。

    続きを読む
  2. ヒソカ
    2021年7月10日の予想
    出玉予想:◯

    旧イベ日『土曜日』

    6月度クロロアワード『優秀ホール賞』受賞店舗

    ◆ゴトー神奈川
    「スロット取材公約」
    ・並び(3台並び以上 1箇所以上 ⑤⑥)

    *前回7月3日の並び
    687-700(番長3)
    713-717(バジ絆2、北斗の拳宿命)
    827-830(マイジャグ4)

    前回は人気定番機種を揃えた並び3箇所の仕掛け
    7月1日の不完全燃焼だった結果をしっかりとリベンジする意図があり、魅力的で元々稼働が見込める機種を対象としていたのかもしれません。

    定番AT/ART系を入れる流れとなっているのであれば個人的には
    ・モンハンワールド
    ・アルドノアゼロ
    ・北斗宿命
    この辺りが気になります。これまでも「新台」を並び対象としてきた事が何度もありますが、アクロス系が並びに選ばれるのかどうか微妙な為「新ハナビ」は保留で。

    傾向が徐々に変化していますが、『並び』答えは打ち込めばしっかりと出る良質な設定内容である事は変わりないでしょう。

    続きを読む
  3. ヒソカ
    2021年7月10日の予想
    出玉予想:◎

    6月度クロロアワード『最優秀ホール賞』受賞店舗

    ◆スロッター×パチンカー
    【スロット公約】
    ・並び(3台並び 1箇所以上全⑤⑥)

    【パチンコ対象ラインナップ】
    P緋弾のアリア ~緋弾覚醒編~
    Pとある魔術の禁書目録
    P〈物語〉シリーズ セカンドシーズン
    PぱちんこGANTZ極
    P大工の源さん 超韋駄天
    P大工の源さん 超韋駄天 LIGHT
    P戦国乙女6 暁の関ヶ原
    Pコードギアス 反逆のルルーシュ

    ◆スロット
    前日9日の結果で今回の立ち回り方が変わる可能性が高いですが、9日が7月6日と同様に並び4箇所の定番機種で固めた並びであれば今回も定番機種狙い、以前までと同様に6箇所であれば定番機種からバラエティまで幅広く探す立ち回りになってくると思います。

    公約は違いますが過去に全台系を連日開催していた際には、不発の有無に関わらず同一機種の投入が少なかったので前日の並び箇所は避ける方がよいかもしれません。

    ◆パチンコ
    初開催だった前回は分岐対象機種がしっかり打ち込まれている台も多く戦える環境は整えられていたと思います。

    今回も前回同様対象ラインナップの「いずれか」が対象に選ばれると思います。

    なにか新たな「変化」がある際にはスロットの『並び公約』同様ガッツリ仕掛けてくる事が多い系列なので今回が2回目の開催となる「パチンコ公約」は今回も期待できると思います。

    続きを読む
  4. ヒソカ
    2021年7月10日の予想
    出玉予想:◯

    ◆スロッター×パチンカー開催
    【スロット公約】
    ・並び(3台並び以上 1箇所以上 ⑤⑥)

    【パチンコ対象ラインナップ】
    CR真・北斗無双:6台
    CRFバイオハザード リベレーションズ:4台
    CRルパン三世 LAST GOLD:3台
    P大工の源さん 超韋駄天:8台

    ◆スロット
    今回はいままでと公約が変わり『3台並び』公約が初開催となります。

    全台系の取材開催もまだまだサンプルが少なく「傾向」もうっすらとしか分かっていませんが「ジャグラー系」は過去の開催を見ても毎回全台系に選ばれるほど優遇されていましたので、今回並びでも投入される可能性が高いと思います。

    その他ではAT/ART系であればジャグラー同様過去の実績から『6号機』に注目するべきだと思います。6号機の中でも北斗宿命、バイオ7、モンハンなど定番機種が選ばれており今回が「初開催」という事も考えれば埋れ難い稼働が見込める機種に並びが投入されるでしょう。

    まとめると
    ・ジャグラー系
    ・定番6号機
    ザックリな狙い目ですが、この辺りを意識して立ち回るのが良さそうかなと思っています。

    ◆パチンコ
    こちらも今回が初開催。
    公約は対象ラインナップの『いずれか』もしくは『すべて』分岐調整。

    対象台数と今回が旧イベではない平常営業日である事を考えれば個人的には『いずれか』が対象になると思います。気になるのは系列全体でも扱いが良い「大工の源さん 超韋駄天」に注目しておきます。

    今回はスロット・パチンコ共に初開催、初公約取材となっておりどの様な結果になるか想像はできませんが、これまでも説得力ある結果を残してきた同店であればユーザーの満足できる仕掛けに期待できると思っています。

    続きを読む
  5. ヒソカ
    2021年7月10日の予想
    出玉予想:◎

    旧イベ『0のつく日』

    ◆スロッター×スロッター開催
    【スロット取材公約】
    ・並び(3台並び以上 1箇所以上 ⑤⑥)

    5月に続き6月も強烈に【強い】結果を叩き出し続け見事、6月度クロロアワード『最優秀ホール賞』受賞店舗に選出された同店のスロスロが今回「旧イベ日」に開催されます。

    旧イベ日という事もあり0のつく日での開催は普段よりも多めに並びが用意され、これまで毎回20箇所投入されていますので今回もそのつもりで。

    これまでの旧イベ日だからといって特別傾向が大きく変わった事はなく、今まで通り素直に優遇機種を狙っていく立ち回りが良いと思います。

    *これまで毎回並び対象になっている機種
    ・ツインドラハナ
    ・プレハナ
    ・ゴージャグ
    ・ファンキージャグ
    ・マイジャグ4
    ・番長3

    なお「旧イベ日」だけは抽選開始時間が普段より早い【8時30分】となっているのでお気を付け下さい。

    今回も安定していつもながらの期待に応える営業が見られると思います。

    続きを読む
  6. ヒソカ
    2021年7月10日の予想
    出玉予想:△

    ◆スロッター×パチンカー開催
    【スロット取材公約】
    ・全台系(2台以上機種対象)

    【パチンコ対象ラインナップ】
    Pスーパー海物語 IN 沖縄5
    P大工の源さん 超韋駄天
    CR真・北斗無双

    ◆スロット
    *前回7月1日の全台系
    ・アイムジャグラーEX アニバ

    前回は今までガッツリと優遇されてきたジャグラー系が対象に選ばれていました。ただまどマギ2が連続で対象に選ばれていた影響もあってか、そこまでと打ち込まれる事無く『全台系』としては認識されていなかった印象でした。

    タイミング的には今回も今まで通りの「ジャグ系」から全台系が選ばれるのか、まどマギ2の様にAT/ART系が対象に選ばれるのか判断し難いところです。

    ジャグ系が選ばれるのであれば現状まだ対象に選ばれていない機種が順番に全台系になってきているので
    ・スーミラ
    ・6号機アイジャグ
    この辺りがきになるところです。

    ◆パチンコ
    これまで6回開催し分岐対象機種に選ばれ続けている「北斗無双」徐々に調子を上げてきている印象はあるものの説得力ある結果とはなっていない為今回もリベンジ投入されそうな予感。

    ただ今回は最新機種「沖海5」が新たにラインナップに加わっていますのでこれを機に優遇機種が変わる可能性もありそうなので朝一しっかりと状況を確認したいところ。

    続きを読む
  7. ヒソカ

    >2021年7月6日の予想結果

    抽選人数:37名
    一般入場:11名
    朝一合計:48名

    【並び】
    1-3(偽物語)
    18-20(バイオ7)
    144-146(アルドノア・ゼロ)
    190-192(番長3)
    ―――――――――――――――
    出玉率108.6% 勝率83%(10/12台)
    平均差枚+1,479枚

    7月2回目の開催となった今回は今までと違い全て「複数台機種」で構成されていました。もう一つ変化があった点といえば以前まで毎回並び6箇所18台と店内の約10%を対象とするボリュームのある仕掛けとなっていましたが今回は4箇所に減少していました、ただ内容の強さは今回の結果を見ても分かる通り良好であり十分探す価値のある仕掛けなのは明らかでしょう。

    今回対象に選ばれた機種の中でも特に『並び』を感じられる結果となっているのは高設定が安定するゲーム性も相まって「バイオ7」「アルドノア・ゼロ」こちらの2機種。

    スランプグラフを見る限り「アルドノア・ゼロは」辞めるタイミングが殆ど無いレベルの初当たりをとれていたと思われ、「バイオ7」では1020番は序盤の不調を取り返す一日となっていますが最終的にはしっかりとプラス差枚に着地しており高設定の底力を感じられる結果。

    5号機「偽物語」「番長3」では荒めのゲーム性故沈んでしまった台もありますが、両機種一定以上の打ち込まれ並び全体ではユーザー側のプラスで終えています。

    全体の結果としては出率108.6%・勝率83%と流石の安定感を披露、それでいて今回の結果が旧イベ「7のつく日」ましてや年一前日の結果である事を考えてば優秀な証である☆4も納得の結果だと思います。

    続きを読む
    営業4(2021年7月6日の結果報告)
  8. ヒソカ

    >2021年7月3日の予想結果

    抽選人数:8名
    一般入場:15名
    朝一合計:23名

    【並び】
    546-548(Dクルーン2)
    576-579(6号機アイジャグ/ゴージャグ2)
    732-734(サムライガールズ)
    737-739(モンハンワールド)
    ―――――――――――――――
    出玉率110.7% 勝率75%(9/12台)
    平均差枚+1,142枚

    今回は同店のお馴染み機種となりつつある「サムライガールズ」と、これまでも比較的対象に選ばれやすかった「モンハンワールド」に「ジャグラー系」とドリームクルーン以外は並びに辿り着ける可能性が十分にあった機種構成だと思います。

    特に「サムライガールズ」は今回で4連続対象とかなり優遇傾向にあるので次回以降も優先して確保しに行く価値がありそうですね。

    結果としては打ち込みにムラがあり綺麗に出揃った並びは見られなかった印象ですが「ゴージャグ2」579番+2,981枚「サムライガールズ」733番+6,286枚・732番+2,767枚「モンハンワールド」738番+1,743枚など複数個所から出玉を確認できており高設定が使われているという信頼度も十分感じられます。

    評価としては、出率・勝率共公約を達成していると思える数字ですが、『並び』を感じるには少し物足りない結果である為☆3とします。

    続きを読む
    営業3(2021年7月3日の結果報告)
  9. ヒソカ

    >2021年7月3日の予想結果

    抽選人数:100名
    一般入場:83名
    朝一合計:183名

    【並び】
    1070-1072(ハナハナ鳳凰、ツインドラハナ)
    1113-1116(マイジャグ4)
    1136-1138(マイジャグ3)
    1212-1215(ゴージャグ)
    1278-1281(6号機アイジャグ)
    1386-1388(6号機アイジャグ)
    1551-1553(ガルパン劇場版、北斗の拳宿命)
    1663-1666(バジ絆2)
    ―――――――――――――――
    出玉率108.8% 勝率79%(19/24台)
    平均差枚1,897枚

    【パチンコ】
    ・CR真・北斗無双(列)
    *対象列112~137番台
    平均差玉1,540 勝率38%(8/21台)

    ◆スロット
    今回も並び対象機種の殆どは予想通り傾向通り
    ・バジ絆2
    ・ジャグ系
    ・沖スロ系
    ・新し目の機種
    で構成されており今後もこの傾向は大きくブレる事は現状なさそうなので、スロット設置台数は多いもののしっかりとした立ち回りの軸があるのは心強いですね。

    相変わらず『こぜ⑥』と判断できる強い結果が各並びで確認でき、探す範囲が広い分あたり台辿り着いた際の見返りも大きくしっかりと探す価値のある環境であると言えそうです。

    スロットは対象台数こそ多いのですが、ブン回しが目立っており私が気付けていない狙いを絞っていける傾向がありそうな気がします。
    ◆パチンコ
    これまでと同様殆どの台が朝からぶん回されていると思われる回転数となっています。やはりこれだけしっかりと回されていれば荒いパチンコとはいえ自ずと結果はついてくるようで今回もユーザー側がプラス差玉、累計も+583,460発としっかりユーザー側がプラスで信頼度も抜群でしょう。

    今回はパチンコの出玉、勝率が普段に比べ少々物足りない結果でしたが、スロットでは過去最高レベルの並び・出率であった事、そして当日が旧イベ日続きを読む

    営業5(2021年7月3日の結果報告)
  10. ヒソカ

    >2021年7月4日の予想結果

    抽選人数:302名
    一般入場:25名
    朝一合計:327名

    【並び】
    413-415(ツインドラハナ)
    426-428(プレミアムハナ)
    445-447(ニューパルSP2/クレア女神)
    450-452(スーミラジャグ)
    457-459(ゴージャグ2/ファンキージャグ)
    474-476(プレミアムハナ)
    493-495(ゴージャグ)
    496-498(ゴージャグ/ゴージャグ2)
    509-511(ゴージャグ)
    531-533(6号機アイジャグ)
    534-536(6号機アイジャグ)
    537-539(6号機アイジャグ/マイジャグ4)
    543-545(マイジャグ4)
    554-556(マイジャグ4)
    566-568(バジ絆2)
    644-646(番長3)
    ―――――――――――――――
    出玉率109.0% 勝率88%(42/48台)
    平均差枚+2,135枚

    今回もユーザーの期待にしっかりと応え結果。
    6月クロロアワードに選出されるだけの理由が結果にしっかりと現れています。

    仕掛けの殆どが誤爆の少ないAタイプである事を考えると結果の数字が如何に優秀で、説得力あるモノであるか伝わってきますね。

    並び箇所の合計差枚はユーザー側が約10万枚以上、前回よりは多少減少しているものの、完全にユーザー有利となる20円スロットという営業システムを導入している同店での結果と言う事を踏まえれば☆5の評価は揺るが無いでしょう。

    続きを読む
    営業5(2021年7月4日の結果報告)
  11. ヒソカ

    >2021年7月5日の予想結果

    抽選人数:45名
    一般入場:5名
    朝一合計:50名

    【並び】
    728-730(北斗宿命)
    806-808(ゴージャグ)
    822-824(マイジャグ3)
    833-835(6号機アイジャグ)
    ―――――――――――――――
    出玉率112.6% 勝率75%(9/12台)
    平均差枚+2,213枚

    今回は全体的に普段より1ランク強い数値で『旧イベ』に相応しい結果であると言えるでしょう。

    台数の多い「6号機アイジャグ」は並びと言うよりも単品と判断されて埋もれていますがその他の並びは軒並み高稼働で「北斗宿命」「ゴージャグ」「マイジャグ3」からは『こぜ⑥』と判断できる強烈な差枚を叩き出している結果を確認できるなど内容の【強さ】が伝わってきます。

    説得力ある結果が散見される状況で一部埋もれてしまった箇所がありますが、出率的には公約である⑤⑥の理論値であり、同店がユーザー有利となる46スロット導入店舗である事を踏まえ今回は☆4とさせていただきます。

    続きを読む
    営業4(2021年7月5日の結果報告)
  12. ヒソカ

    >2021年7月5日の予想結果

    抽選人数:18名
    一般入場:17名
    朝一合計:35名

    【全台系】
    ・アイムジャグラーEX‐AE(列)
    出玉率112.5% 勝率75%(3/4台)

    【並び】
    777-781(バジ絆2)
    787-802(マイジャグ3)
    ―――――――――――――――
    出玉率100.8% 勝率44%(4/9台)
    平均差枚150枚

    【パチンコ】
    ・ぱちんこCR真・北斗無双
    平均差玉1,286 勝率40%(4/10台)

    ・Pスーパー海物語 IN 沖縄5
    平均差玉1,506 勝率50%(5/10台)

    ◆スロット
    今回の全台系は「アイムジャグラーEX‐AE」782番は序盤の負債を終日取り返す展開で最終的にマイナスとなっていますが、その他3台はボーナス確率も非常に良好であり差枚も+3,000枚越えが3台と説得力ある結果です。

    「並び」では
    ・バジ絆2
    ・マイジャグ3
    といった人気機種が対象に選ばれており、ユーザーに出して貰おうという意図は感じられしっかり結果を残している台が存在してるのですが、伸び悩んでしまった台も目立ち全体の出率は100.8%と物足りない結果。

    ◆パチンコ
    これまでもユーザー側がプラス差玉を記録する結果が多く信頼のおける同店、今回も対象に選ばれた2機種は打ち込みも全体的にありユーザー側がプラスになる等状況の良さが感じられる結果。

    スロットは並びは不発していますが全台系ではポテンシャル以上の結果残している事も踏まえ評価としては2.5-3点、パチンコは公約である「分岐」を達成し出玉・勝率を踏まえ☆3、今回はスロット・パチンコ両方の評価を踏まえ☆3とします。

    続きを読む
    営業3(2021年7月5日の結果報告)
  13. ヒソカ

    >2021年7月3日の予想結果

    抽選人数:20名
    一般入場:21名
    朝一合計:41名

    【並び】
    687-700(番長3)
    713-717(バジ絆2、北斗の拳宿命)
    827-830(マイジャグ4)
    ―――――――――――――――
    出玉率108.6% 勝率80%(8/10台)
    平均差枚1,940枚

    今回の並び対象機種は人気定番機種を揃えた3箇所
    「番長3」「マイジャグ4」は今回初対象でしたがうちこまれポテンシャルを発揮できた様です。

    一部では展開が悪くマイナス差枚となっていますが「マイジャグ4」828番台に至っては差枚は-2,247枚と不発していますが9520回転と確信を持ったブン回しを披露している事から内容は問題なかったと判断するのが妥当でしょう。

    並び公約対象台数は決して多くはありませんがこれだけ毎回のように、ほぼ埋れることなく結果が出るのは立ち回りの上手いユーザーが集まっている可能性もありますが根本的には設定内容が非常に良好な証拠であるのは間違いないでしょう。

    続きを読む
    営業4(2021年7月3日の結果報告)
  14. ヒソカ

    >2021年7月3日の予想結果

    抽選人数:14名
    一般入場:12名
    朝一合計:26名

    【並び】
    610-612(ゴージャグ、マイジャグ4)
    622-625(マイジャグ3、ファンキージャグ)
    662-665(ギアスR2)
    ―――――――――――――――
    出玉率113.2% 勝率78%(7/9台)
    平均差枚+2,427枚

    【パチンコ】
    ・P大工の源さん 超韋駄天
    平均差玉+6,642 勝率66%(4/6台)

    ◆スロット
    直近の新台系を中心とした仕掛けを予想していましたが、結果は定番の「ジャグ系」、そして前回の星矢と同じく荒い5号機「ギアスR2」が並び対象。

    ゴージャグ~マイジャグ4の並びでは序盤から厳しい展開となってしまった台が残念ながら埋もれていますが、それ以外の箇所ではしっかり『並び』を意識した打ち込みを確認でき打っていたユーザーも確信はあったのだと思います。

    出玉面では「マイジャグ3」622番が+4,431枚「ギアスR2」663番+9,184枚・662番+6,449枚を叩きだし【強い】結果を複数個所から確認できており設定内容は問題ないと思います。

    ◆パチンコ
    不調だったパチンコでは今回ついに平均差玉+6,642発と説得力ある結果。流石に今回だけで今までのマイナス分を取り返す結果とはいかなかった様ですが勢いそのままに次回も期待です。

    総評としてはスロット・パチンコ共に申し分のない出玉が伴っており前回のリベンジをしっかりと果たしていたと言える結果であり、当店が等価店である事を踏まえ☆5とします。

    続きを読む
    営業5(2021年7月3日の結果報告)
  15. ヒソカ

    >2021年7月3日の予想結果

    抽選人数:10名
    一般入場:21名
    朝一合計:31名

    【並び】
    18-20(ファンキージャグ)
    129-131(マイジャグⅣ)
    152-154(マイジャグⅢ、マイジャグⅣ)
    219-221(まどマギ叛逆)
    228-230(リゼロ)
    ―――――――――――――――
    出玉率107.8% 勝率93%(14/15台)
    平均差枚+996枚

    今回が初開催となっていた『並び』公約。
    結果的に稼働が伸び悩み打ち込みが少ない箇所がありますが、並び箇所は軒並みプラス差枚でマイナスだったのは1台のみ全体では勝率93%を記録し内容の良さが伺えます。

    対象機種を見ても
    ・結果のでやすいAタイプ
    ・挙動で見極め易い「リゼロ」「まどマギ叛逆」
    などわかりやすさを重視していたのだと思われます。

    ホール側も新しい公約を浸透させようとする意図を今回の結果からしっかり感じられ次回、次々回あたりまではわかりやすく高設定に辿り着きやすい仕掛けを用意してくれるでしょうし、次回の開催はしっかりとチェックしておくことをオススメします。

    続きを読む
    営業3(2021年7月3日の結果報告)
  16. ヒソカ
    2021年7月9日の予想
    出玉予想:◎

    6月度クロロアワード『優秀ホール賞』受賞店舗

    ◆ゴトー神奈川
    「パチンコ公約」
    *特定機種分岐調整

    今回はいつもある対象ラインナップの告知はなさそうなので、当日現地で『察知』する必要がありそうです。

    初開催だった前回は「遊パチバラエティ」が列単位で対象に選ばれ【平均差玉+11,241 勝率80%】という強烈な結果を叩き出しており今回も非常に期待できそうな雰囲気を感じています。

    考えられるパターンとしては

    ・遊パチバラエティ(前回同様)
    ・複数設置機種を2~3機種
    ・新台「沖海5」まるごと
    ・特定『列』まるとご
    この辺りでしょうか、前回対象とした台数は15台で新台「沖海5」は4パチ導入台数が12台なので可能性はありそうかなと思っていますが、『初開催』で遊パチバラエティを対象としている事を考えるとメイン機種まるごとよりは拘った仕掛けが用意されるような気もします。

    前回の朝一からあたりの特定列が全埋まりした事を考えれば見た目から良調整が分かるレベルになっている可能性もありそうですし、しっかりと見極めていきましょう。

    続きを読む
  17. ヒソカ
    2021年7月9日の予想
    出玉予想:◎

    6月度クロロアワード『最優秀ホール賞』受賞店舗

    ◆スロッター×スロッター開催
    【取材公約】
    ・並び(3台並び 1箇所以上全⑤⑥)

    今回も前回6日に続きスロット公約のみでの開催。

    ◇前回7月6日の並び
    1-3(偽物語)
    18-20(バイオ7)
    144-146(アルドノア・ゼロ)
    190-192(番長3)

    これまで毎回必ず6箇所存在していた並びは4箇所となっていました、ただ対象に選ばれていたのはメイン機種中心でこれまでと変わらず満足感のある並びだったと思います。

    タイミングとしては今回が一番難しいですね、前回同様メイン機種中心の並び4箇所が用意されるのか、以前までの並び6箇所でメインからバラエティまで幅広い仕掛けとなるのかキッチリ予測はし難いですが、「変化」があったのであればその変化に沿った立ち回りをするのが良いかなと個人的に思っています。

    なので狙っていくのは複数台設置機種
    ・番長3
    ・偽物語
    ・まどマギ2
    ・バイオ7
    ・アクロス系
    この辺りをザックリ狙いとしてみます。

    傾向が見えそうで見えませんがほぼ毎回発見される程「質」の高い仕掛けであり積極的に探していく価値はあるでしょう。

    続きを読む
  18. ヒソカ

    >2021年7月3日の予想結果

    抽選人数:40名
    一般入場:18名
    朝一合計:58名

    【全台系】
    ・ひぐらしのなく頃に祭2
    出玉率101.7% 勝率50%(2/4台)

    ・モンスターハンターワールド
    出玉率112.7% 勝率100%(4/4台)

    ・押忍!番長3(轟パネル)
    出玉率119.4% 勝率100%(2/2台)

    前回は稼働が上がらず全台系機種がポテンシャルを発揮できていませんでしたが、今回は本来のポテンシャルを発揮できた結果。

    最新台の荒めの機種が対象になるのではないかと予想していましたが、前回の埋れた結果の事も踏まえしっかり「定番機種」を揃えてくれていたのかもしれません。

    今回の全台系の中でも全⑥機種とされている「番長3」「モンハンワールド」は非常に説得力のある結果ですね!

    「番長3」は平均10121回転の圧倒的ブン回しを披露し平均差枚+5,901枚とポテンシャルを存分に発揮。

    「モンハンワールド」もガッツリ打ち込まれ全台差枚+2,000枚越え、設定⑤はかなり苦戦しやすい仕様であり今回の結果からもしっかり全台設定⑥だった可能性が高いと思われます。

    「ひぐらし祭2」こちらは打ち込みが少なくなってしまった台がありますが、72・73番台は8,500回転を超す打ち込みを魅せプラス差枚を叩いているので稼働さえ伸びれば残り2台も結果が出せた内容だったのは間違いないでしょう。

    一部は伸び悩みましたが「番長3」「モンハンワールド」はユーザーも大満足な結果であり、前回のリベンジをしっかり果たしてくれたと言えるでしょう。

    続きを読む
    営業4(2021年7月3日の結果報告)
  19. ヒソカ

    >2021年7月3日の予想結果

    抽選人数:58名
    一般入場:27名
    朝一合計:85名

    【並び】
    4-6(番長3)
    23-25(シンブレ3、結城友奈、青の祓魔師)
    91-93(マジハロ7、モンハンワールド、海物語沖縄2)
    96-98(ツイブレ、忍魂 暁、アルペジオ)
    111-113(天下布武4、ブラクラ4、シンフォギア)
    207-209(クレア眠り)
    ―――――――――――――――
    出玉率105.7% 勝率89%(16/18台)
    平均差枚+868枚

    【パチンコ】
    ・P緋弾のアリア ~緋弾覚醒編~
    平均差玉-3,368 勝率20%(1/5台)

    ・Pとある魔術の禁書目録
    平均差玉+288 勝率75%(3/4台)

    ・P戦国乙女6 暁の関ヶ原
    出玉率+2,753 勝率50%(3/6台)

    ◆スロット
    今回はこれまで鉄板だった「バイオ7」の並びがなくかわりに「番長3」の3台並びが今回の目玉だったようです。

    今月は「番長3」を並びの目玉機種とする可能性もありそうなので次回その点に関しては非常に気になります。

    全体的な並び箇所の構成は
    ・メイン機種(番長3)×1箇所
    ・バラエティ×4箇所
    ・Aタイプ×1箇所

    「バラエティ」にかなり配分が寄っています。
    バラエティはメイン機種に比べればどうしても触り難い印象となりますが、今回対象に選ばれた並びには
    ・青の祓魔師
    ・マジハロ7
    ・ブラクラ4
    といったわかりやす機種が組み込まれており、発見に繋がる工夫が施されているのは好印象です。

    バラエティを対象としユーザーに高設定を打たせる気が無い場所に並びを作る店舗も少なくありませんが、同店はその様な気配はなく攻めやすい工夫・環境が整えられていると言えます。

    ◆パチンコ
    初開催だったパチンコ公約
    出玉面は伸び悩んでしまった続きを読む

    営業3(2021年7月3日の結果報告)
  20. ヒソカ

    >2021年7月3日の予想結果

    抽選人数:65名

    【パチンコ】
    ・Pぱちんこ GANTZ極
    平均差玉-1,717 勝率33%(1/3台)

    ・ぱちんこ ウルトラマンタロウ2
    平均差玉+6,914 勝率40%(2/5台)

    ・Pコードギアス 反逆のルルーシュ
    平均差玉-303 勝率33%(1/3台)

    ・Pとある魔術の禁書目録
    平均差玉+788 勝率50%(3/6台)

    対象に選ばれていたのは4機種
    その中でも状況の良さが感じられたのは

    ・ウルトラマンタロウ2
    ・Pコードギアス 反逆のルルーシュ

    こちらの2機種。
    打ち込み回転数的にも他機種と比べ全体的にしっかり打ち込まれ、スランプグラフをみても開店から夜遅くまで粘られている事台が多いから状況が良かったと判断できそうです。

    「とある」と「ガンツ」は打ち出しが昼過ぎからであったり、打ち込み回転数にムラがあるのが少し気になるところですね。

    初開催だった今回は総差玉+33,240発、平均差玉+1,955発、勝率41%と悪くない結果と言えそうですね。

    続きを読む
    営業3(2021年7月3日の結果報告)