フェイタン のコメント一覧

  • 21
  1. フェイタン
    2020年2月7日の予想
    出玉予想:◯

    2月、7の日は同店では特定日、旧イベ日には当たらないが、それでも主張をするという事は、このところ激化の一途を辿る「溝の口の仁義なき戦い」にまた1店舗が名乗りを上げたという理解で良いのだろう。

    今回、溝の口エリアを見渡すと、前回はガチ対決の様相だった状況から今回は某有名チェーンの1店が別アプローチを試みているが、そこに同店がどういった存在感を示すか見ものであろう。

    さて、同店の強気な営業時では、複数設置台と末尾系という傾向で魅せてくるケースが多い。
    そして、その傾向で魅せる勝率、出率はかなりの安定感とボリュームであるのも特徴で、頻度が少な目なイメージはあるものの、やるときゃやる!的なキャラクターという印象を持っている。

    その傾向のひとつ、複数設置台ではAタイプ、旧要件5号機、6号機と満遍なく見せていたのだが、このところAタイプにちょっと寄っている印象を受ける。
    狙いを絞る際に有効なケースが多い、直近の導入機種について調べてみると、
    1/27:これはゾンビですか
    2/4:戦場のヴァルキュリア
    という導入があるのだが、同店の複数設置台のラインナップに目を通すと、あまりにも王道、安定感のある揃え方になっており、個人的主観ではあるが、この2機種はどちらかと言うとバラエティ要員、1台導入として、今回もし狙うとするなら、複数設置機種ではなく、末尾系で拾われるという事になる。

    であれば、複数設置台での狙いは、素直に王道、人気機種、メジャー機種の中からの選択で良いであろうし、バラエティへの立て続けのART機の投入を見ても、そちらで拾うのがARTの可能性を見せる分、複数機種では引き続きAタイプが主体ではないかと考える。

    そして、同店が複数設置機種でAタイプを使う場合、過去の傾向からはジャグラー系に偏る様な事は無く、アクロス系も高頻度で起用され、前回はバーサスの単独指名であった事からも、今回もジャグラー系一本に絞る事なく狙って行きたい。

    近隣他店対抗だったとしても、同店の旧イベ日でも無い事から、恐らく2機種程度の選択だと思われるので、台数としても6~8台という所か。

    ジャグラー系:ゴージャグ2、アイムEX-AE
    続きを読む

  2. フェイタン
    2020年2月7日の予想
    出玉予想:△

    毎回末尾系をメインに楽しませてくれる同店においては、今回も末尾系を狙ってという事になるでしょう。

    ただ、前回も勿論末尾だったけども、前々回の1/18日では末尾だけかと思っていたら、複数の全台系複数設置台が用意されていたので、今回もそんな嬉しいサプライズにはちょっと期待したいね

    さて、末尾系に対して予想というと、選択末尾番号の直接予想か、末尾のラインが掛かりそうな機種の予想からのライン予想か、はたまた末尾ラインに辿り着く為のプロセスを解読していくかとか、色々なアプローチがありますけど、今回は2点。

    ①ラインが通りそうな機種:直近の導入機種としてクレア女神と鉄拳4があるのだけど、前回クレア女神のみ通していたので、今回は鉄拳4を通すラインという事で。

    ②末尾の決定プロセスの解読:こちらは今回当たっていれば、次回予想でお披露目しますが外れていればお蔵入りという事で。狙いは【1】

    引き続き、多量設置のゴージャグ2は必ずラインが通ってますのでそこから紐解くアプローチは念頭に置くべきですが、前回もラインが通ったゴージャグは未投入と【ゴージャグからラインを読まれない様に】と取れる状況、【ゴージャグの高設定台のラインなら判りやすい】と【客に察知させやすくする】意思が無い事は確認できたので、そういうスタンスで予想して攻略していきたいですね

    ラインが判れば1/2位では毎回高設定が掴めますので、当日は早めに察知したい所ですね

    続きを読む
  3. フェイタン
    2020年2月7日の予想
    出玉予想:◯

    7の日ですから強いです
    メイン機種、人気機種で素直にやらかします。
    捻らず素直に行きましょう。捻ったら、もう一度捻って元の位置へ。

    という事で、2月3日の新装開店での導入機種を見てみましょう

    青鬼
    叛逆
    ニューアイム
    番長3
    G1優駿倶楽部
    ニューキン

    この中で、青鬼は個人的注目機種ながら、今回の狙いが複数台になるだけに、G1優駿倶楽部と共に、取りあえず避けておきます。
    そうすると、あら不思議?次回の投入台らしき構成になっちゃいましたね。
    でも、ストレート過ぎません?安易すぎません?
    捻りたくなりますよね?

    捻っちゃった方は、もう一度捻って元に戻しておいてくださいね?
    素直にいきます。
    どうしても足したい人は、マイジャグかエウレカ3までにしておきましょう。

    続きを読む
  4. フェイタン
    2020年2月7日の予想
    出玉予想:◯

    7の日です、溝の口です、強いです

    もう全部言い終わりました。

    だってここ、狙いが絞れないんですもの。
    絞れなくても強いし、並びは少ないし、変な台を脈絡もなく入れるし。

    でもこれだけじゃどうにもならないので一つピックアップ。

    2月4日に新台入替が予定されています。見てみましょう

    Re:ゼロ
    番長3
    アイム
    叛逆
    カンフーレディドラゴン
    麻雀格闘倶楽部参

    となる予定なのですが、これから何を受け取るかですね。
    今年に入ってから、僅か~な所の話なんですが、2開催連続で入る台がチラホラ見えます。
    そこにすがって、この新台からはアイムジャグラーは拾っても良い気がするのです。
    また、リゼロと番長3をセットで増台したのも、次回でパネルや列で両機種が突っ込んでくると拾ってみます。

    叛逆はどうしましょう?実は叛逆はこれまで同店では複数台として投入された事がないんですよね。という事で、今回入れるという特に強い根拠もないですし、なんかヘンテコリンなタイミング感があるカンフーレディドラゴン&麻雀格闘倶楽部の方に注意してみたいです。

    よく判らないけど、強い事は確かで、ヘンテコリンなタイミングで良く判らない台を混ぜますけど、判らないけど、判らないなりに見せてる傾向的なモノも、またヘンテコリンに曲げずにアテにしても良いのです。

    続きを読む
  5. フェイタン
    2020年2月7日の予想
    出玉予想:◯

    2月最初の7の日ですね。

    前回も強かったですよね、皆さんは上手くツモれましたか?
    私は抽選突破スキルLv1ですので流石に厳しかったですが、めげずに今回もねらっていきませう。

    前回27日の翌日から、また賑やかに台が動いていますね、ちょっと情報を拝借してみます。

    〇1月28日:一挙7機種の導入・増台となる新台入替

    ビンゴギャラクシー
    HEY!鏡
    バイオリベレーション
    リゼロ
    番長3
    花伝
    スーパ―ミラクルジャグラー

    更に2月3日にも新台入替

    青鬼
    番長3
    マイジャグラーⅣ
    スーパーミラクルジャグラー
    シンデレラブレイド3
    ニューキングハナハナ
    ファンキージャグラー

    もう、何が何だか分からなくなる量です。
    一般的に新台・導入台はその後のイベ日等で狙い目になる訳ですが、このホールでもその傾向はあります。
    あるのですが、これだけ短期間でやられてしまうと、もうどれが狙い目か判りませんよね。

    という事で、本題。

    同店のメイン機種である番長3の連続投入、同じくメインの一角を為すジャグラー系も続いてます。
    リゼロ・ハナハナ系も同列に扱って良いレベルの主力機種だけに、これらは皆次回では取り上げられる事は必至。

    皆さんご存知の様に、同店のやる時は10機種以上を平気でぶつけて来ますよね。
    ですので、今回の連続導入機種からも、強気で多くがお披露目されると考えて良いと思われます。

    ・連続投入で強調:番長3
    ・主力系統の多種同時増台:ジャグラー系(スーミラ連続投入で強調)・
    ・台数増えてもパネル分けで入れます:リゼロ
    ・なぜ今更?:ニューキングハナハナ
    ・複数台投入実績有で増台:バイオリベレ
    ・粗さで話題の6号機:青鬼&花伝

    この辺り、狙って行きたいですね。

    続きを読む
  6. フェイタン
    2020年2月7日の予想
    出玉予想:◯

    今度は「7の付く日」ですね。

    2月4日に「超大型新台入替」として、

    番長3
    まど2
    ギアスR2
    戦国乙女2

    更にリゼロも増台

    そして【今年も大都の年になる!?】と
    政宗2
    忍魂
    剛衛門
    と煽ってくれています。

    もうこれだけの導入となると、現時点でどの台が撤去になるかも分からないけどかなり入れ替わりそうで、名前を挙げても居なくなってたりしそうですよね。

    練り合は複数台、末尾系で良さそうなので、番長3、サラ番、政宗2、忍魂、剛衛門まで、まとめて面倒見ちゃう【大都祭り】を予想するしかないでしょう。

    1台導入機があるのかも判りませんが、もしあるなら末尾はそこを通ると考えるべきでしょう。

    大都祭りを堪能しましょう。

    続きを読む
  7. フェイタン

    >2020年1月29日の予想

    抽選人数60名

    ・北斗の拳 天昇
    出玉率 110.4% 勝率 60%(9/15台)
    ・Re:ゼロから始める異世界生活
    出玉率 110.6% 勝率 75%(6/8台)
    ・ハイハイシオサイ
    出玉率 97.1% 勝率 33%(1/3台)
     こちらが全56という感じですね
    もっと投入割合を抑えて機種数を入れてくるかと予想してましたが、多台数設置なメイン機種に固めて投入というスタイルで来たようです。
    勝率こそ一息になってしまいましたが、流石に高設定なら安定しやすいリゼロと北斗天昇できましたので、流石の出率で纏めてきました。
    ハイハイシオサイだけちょっと毛色が違いますが、出方も違ってしまったようです

    ・押忍!番長3
    出玉率 101.8%
    差枚プラスの割合 44%(12/27台)
    27台中15台と、1/2強で纏めて投入はパワフルですね、番長3。
    4台、7台、4台と並びで入れてきたのが目立ちます、今後の入れ方の参考になるのかもしれませんね。
    番長3らしい異常値、暴発は今回はなくそこそこ安定した優等生が多かったかんじでしょうか。

    設置台数が多い非等価のお店らしい、物量で魅せるインパクトある魅せ方。
    メジャー処、人気機種を多台数であろうと躊躇なく出してくるのは好感出来ますし、お客さんの満足感や、次回への期待感も大きく繋がる営業だったと思います。
    これはちょと予想外でしたが、並びが60人とこれだけの投入を人気機種に入れてくるお店なら、かなりのお客さんが「よっしゃ!狙い通り!」とか、出玉以上の充足感を得たのだろうと思います。
    次の営業で、まったく違う機種でも人気処で纏めてあるとか、同じ機種でも違う台にずらして、結果外されてしまったお客様でも、そちらの賑わいを横目で見れば「ちくしょう!でもやっぱり入ってるな、次は取るぞ。。。」と、気持ちが切れる事もなく次につながる姿が目に浮かびます。
    良いお店なのではないでしょうか、☆4で。

    続きを読む
    営業4(2020年1月29日の結果報告)
  8. フェイタン

    >2020年1月29日の予想

    並び抽選19名+一般37名

    ・マイジャグⅢ 
    出率108.5% 勝率60%
    ・トータルイクリプス2 
    出率111.4% 勝率100%
    ・凱旋 
    出率129.9% 勝率82%

    こちらは全56というところですね。
    マイジャグⅢの安定感も良いですが、どちらかというと全体に5寄りに見える感じですね、6を否定して放流された感じでしょうか。
    特筆すべきは凱旋の勝率でしょう。異常値乱発で大爆発って程でもないですが、それでもこの勝率は素晴らしいです。

    ・スーパーリノ
    出玉率 102.4% 勝率 50%(2/4台)
    ・バイオハザードリベレーションズ(特定箇所)
    出玉率 116.3% 勝率 100%(3/3台)

    こちらはリノ1/2、バイオリベレ1/3の56だった様ですが、こちらも良い感じですね。
    バイオリベレってこんなに安定した結果が出せる台でしたっけ?
    リノは8000回転回しただけで称賛に値します。

    投入部はしっかり結果がだせましたね。
    3連戦初日終了、2戦目へ

    続きを読む
    営業3(2020年1月29日の結果報告)
  9. フェイタン

    >2020年1月26日の予想

    並び、抽選54名+一般45名

    劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語
    出玉率 107.4% 勝率 80%(4/5台)
    マジカルハロウィン7
    出玉率 103.0% 勝率 50%(1/2台)

    こちらが今回全6の場所になったようだ
    6でも出ない叛逆。。。と言われて久しいが、伸びた3台の様なスランプがいつか私の所に来ることを願っています。
    マジハロ7は、不安定なところまで旧作に合わせなくてもとは思うが、6でも1/2でしか出ないような台なら7~8000クラスをよく見かける様な爆発力を見せて欲しいよねぇ

    ハナビ 
    出率 104.6% 勝率 80%
    リゼロ 
    出率 102.3% 勝率 58%
    北斗天昇 
    出率 102.7% 勝率 50%
    星矢海皇覚醒 
    出率 116.1% 勝率 100%

    こちらは全56という所。比較的安定したスランプを描くといわれるリゼロでも、6確が出ながら伸びきれない台ばかり打っている私も共感して頷いてみてしまう様な台があるが、A天一発スルーするだけでその後数回の弱ラッシュを積み重ねないと元に戻らないあの時間帯は、200前半前兆をスルーしてモードAを悟った時のその後500回転近く空回しさせられるのと同じ感覚だよね・・・6でもA天感覚を通常時でもラッシュ引けても味わうので、好きな台だけどストレスフルです。
    導入初日に4以上示唆の金トロフィーを高頻度で見せられながら12スルーしたのは良い思い出。もう最終が400以上での奇数スルー台を一発台替わりに打つ程度しか触らなくなった私には、眩しいばかりです。

    1番台 ミリオンゴッド凱旋 5858G +12,324枚
    3番台 ミリオンゴッド凱旋 8232G +2,327枚
    17番台 フェアリーテイル  7606G +1,369枚
    19番台 フェアリーテイル  4843G +891枚
    33番台 アルペジオ 6109G +1,659枚
    50番台 天下布武4 5301G +3,596枚続きを読む

    営業5(2020年1月26日の結果報告)
  10. フェイタン

    >2020年1月24日の予想

    抽選人数:18名
    一般入場:42名

    巨人の星 
    出率 102.6% 勝率 75%(3/4台)
    スカイガールズ 
    出率 100.8% 勝率 75%(3/4台)
    閃乱カグラ
    出率  116.7% 勝率 75%(3/4台)

    こちらが全56という感じ。
    巨人とスカガの投入は、判りやすい傾向としてポイントが高いですよね
    出率としてはイマイチではありますが。
    閃乱カグラは読めません。でもしっかり魅せているので・・・

    リノ
    出玉率 106.0% 勝率 50%(3/6台)
    ギルティクラウン
    出玉率 103.5% 勝率 50%(2/4台)
    交響詩篇エウレカセブン3 HI‐EVOLUTION ZERO
    出玉率 97.1% 勝率 40%(4/10台)

    リノ、ギルティは1/2投入でありながら出率をここまで持ってきたのは凄いですよね。
    エウレカ3は、3/10という投入だっただけに、勝率も出率も仕方がないとは思いますが、投入された3台はしっかり伸ばしましたね

    等価である事に加え、今回は並びが少なかった事、直近導入台のここでの投入は、客の向き易い所へ意図的に入れてきたと思われ、これが傾向となるならプラスポイントとしては大きいですよね。
    設置台数からの投入割合として、こちらの店の設置は大きい分、割合での減点は付いて回る事ですが仕方がないですよね。

    続きを読む
    営業3(2020年1月24日の結果報告)
  11. フェイタン

    >2020年1月26日の予想

    抽選人数:118名
    一般入場:189名

    バイオハザードリベレーションズ 
    出率 107.7% 勝率 60%(3/5台)
    キン肉マン夢の超人タッグ 
    出率 114.8% 勝率 100%(2/2台)
    マジカルハロウィン6 
    出率 114.4% 勝率 100%(2/2台)

    こちらは全56となった様ですが、ほぼ文句なしの結果でしょう

    ギルティクラウン
    出玉率 102.4% 勝率 50%(2/4台)
    押忍!番長3(特定箇所)
    出玉率 100.5% 勝率 60%(6/10台)
    魔法少女まどか☆マギカ2(列
    出玉率 100.4% 勝率 60%(3/5台)

    こちらは1/2で56という感じですね。
    それぞれの機種のスパンプを見てると、それぞれの台の特徴がらしく、判りやすく出ていて面白いですね。
    勝率もしっかり投入割合から見ればでていますし、メリハリ設定なのがよく判ります。

    等価営業という事を考えれば、かなり良い状況だといえるでしょう。
    ただ、設置台数から見ても投入割合が多いとは言えない上に、並びも厳しい事を加味すると、抽選負けという要素のマイナスポイントは大きくならざるを得ないでしょう。これでも☆は3止まりかと。

    続きを読む
    営業3(2020年1月26日の結果報告)
  12. フェイタン

    >2020年1月28日の予想

    朝一91名

    劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語
    出玉率 110.1% 勝率 80%(4/5台)
    マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス
    出玉率 123.7% 勝率 50%(1/2台)

    こちらが今回の全6の様ですね。
    数字的にも充分でしょうか。

    押忍!番長3
    出玉率 114.3% 勝率 80%(8/10台)
    マジカルハロウィン5
    出玉率 90.5% 勝率 50%(1/2台)
    エウレカセブンAO
    出玉率 93.3% 勝率 0%(0/2台)
    コードギアス 反逆のルルーシュR2
    出玉率 98.9% 勝率 50%(1/2台)

    こちらは1/2で56という感じ。波の荒い機種が集まってますし、こういう事もあるでしょう。

    ジャグラーシリーズ
    出玉率 100.7% 勝率 38%(22/58台)

    末尾系(14/23台投入:No.8)
    出玉率 103.3% 勝率 52%(12/23台)

    バラエティ(23/69台投入)
    出玉率 100.5% 勝率 36%(25/69台)
    それぞれに投入割合も考えれば充分な数値がでているのではないでしょうか。

    予想についてはほぼ完敗というところでしょうか。
    今回を踏まえて、次回があればもっと精度を上げていきます。

    決して客目線での営業評価的には成功といえる状況ではないと思うので☆2で。

    続きを読む
    営業2(2020年1月28日の結果報告)
  13. フェイタン

    >2020年1月27日の予想

    並び、抽選35名+一般20名

    アイムジャグラーEX‐AE(緑パネル)
    出玉率 114.6% 勝率 60%(3/5台)
    GI優駿倶楽部
    出玉率 116.2% 勝率 66%(2/3台)
    ギルティクラウン
    出玉率 107.4% 勝率 50%(2/4台)
    ミリオンゴッド‐神々の凱旋‐(列)
    出玉率 114.1% 勝率 60%(3/5台)

    これらに全56という感じの投入だったようですね
    勝率がそれぞれで微妙な感じはするが、出率では伸ばした台が他を底上げして全体では纏めてきましたね。
    ただ、全体に回し切られてない点は気になるところ。
    設定看破が難し目な台が多いなかだけに、挙動に頼った判断になってしまった事が影響しているのかな。
    凱旋にいたっては、この列での5台以外の台にも全体に部分的な投入があったようです。

    2094番台 バーサス 8423G +3,192枚
    2107番台 戦国コレクション2 1412G +5,431枚
    2128番台 剛衛門 2956G +3,938枚
    2170番台 凱旋 3134G +7,004枚
    3052番台 リング恐襲 5123G +4,321枚
    3090番台 スカイガールズ 6311G +3,024枚
    という対象機以外でも各所で好挙動が見られた様です。

    等価でこの出玉感は次への期待感が高まりますね

    続きを読む
    営業3(2020年1月27日の結果報告)
  14. フェイタン

    >2020年1月25日の予想

    並び抽選39名+一般34名

    ダンまち 
    出率 107.9% 勝率 100%

    今回はこちらが全6の主役となった様子。
    ちょっと他所で最近ダンまちの万枚オーバーという特大級の事故グラフを見たのでインパクトに欠けるのは私個人の感想でしかないですが、終わってみれば納得の安定スランプですね。
    608番台は最初は凄く不安に感じただろう展開から、見事に伸ばし切ったお見事な結果でした。

    アベンジャーズ 
    出率 104.8% 勝率 100%
    政宗2 
    出率 119.2% 勝率 50%

    こちらは全56という感じですね。
    でも、政宗の604番台は、何がしかの根拠があったとしても粘り切るには投資が嵩み過ぎてしまいましたね。ちょっとハネたものの、一気に伸びなかった分、そこまでの苦しさからその先の展開をポジティヴに考えて押すのも怖かった事でしょう。
    アベンジャーズは。。まぁ、厳しい台ですね・・・直近導入で攻め易かったですが。

    ニューアイムジャグラーEX‐KT
    出玉率 99.9% 勝率 36%(5/14台)
    北斗の拳 天昇
    出玉率 101.5% 勝率 60%(6/10台)
    ゴーゴージャグラー2
    出玉率 101.1% 勝率 38%(6/16台)
    スーパー海物語IN沖縄2
    出玉率 98.2% 勝率 33%(1/3台)

    アイム1/2、北斗2/3、ゴージャグ2 1/3、海1/3と、それぞれに56の投入ですが、アイムと北斗天昇の出率はちょっと不発と言って良さそうですね。

    バラエティは、全体ではなく一部にピンポイント投入という形であったようですね
    出玉率 108.9% 勝率 66%(8/12台)
    と、数字は優秀ですし、平均回転数も5500超と、それぞれに見えていた部分があったのでしょう。

    予想としては完敗ですね。
    というか、23日の新装の影響を大きく感じますし、20日の時点で予想していて23日の予定を加味することなく15日導入済み続きを読む

    営業2(2020年1月25日の結果報告)
  15. フェイタン
    2020年2月6日の予想
    出玉予想:◯

    2日に続いて、当店の旧イベ日である「6の付く日」2月6日についても見てよう。

    狙いは「複数設置台」と「バラエティ」と言うと「結局全部」になるので、「複数設置台での全台系や1/2等の部分投入機種」と、1/2や1/3などの部分的投入がありそうな「バラエティコーナー設置機種狙い」といったところ。

    これまでの同店での予想で毎回繰り返してるけど、ここは傾向的なモノがまったく見えてこない、ピンポイントでは狙い辛いお店。
    狙い辛いなら不利じゃんって解釈も出来るけど、一方で軍団の占有や抽選負けという心配が不要でどこからでもチャンスがあるという解釈も出来るお店。

    それでも意識せざるを得ない、気になる情報としては2月3日に新台入替が予定されているという所。そのラインナップは以下の通り

    「レムラムパネル導入」
    Re:ゼロから始める異世界生活

    「バラエティコーナーへ華やかに返り咲き!!」
    結城友奈は勇者である
    シンデレラブレイド3

    となっている。
    これは、「複数台」としてリゼロ現5台が増台パワーアップな訳であるが、当然、全台ではなく「レムラムパネル」で入る可能性を期待したくなるタイミング。
    また、バラエティでも上記再導入機種は狙いたくなるところですよね。

    「傾向が掴みづらい店」とすれば、この導入が当日の選択にはまったく影響を与えず、平気でギアスR2CCとか、バーサスの全6とかやりそうではあるが、やはり意識してみたいタイミングでの導入ではないだろうか。

    続きを読む
  16. フェイタン
    2020年2月5日の予想
    出玉予想:◯

    2月5日、当日は同店のリニューアルオープン初日という事で、スロットでは貸し玉も47枚から46枚に変更されるという。

    皆さまもご存じの通り、この様な根幹的な部分の変更は客の反応も分かれがちで、ともすると離れてしまう層も生むリスクを伴う訳だが、それらを吹き飛ばして客を惹き付ける、やはりこの店は良いと思わせる手法と言えば【出す】、これに勝る手法はこの世に存在しないと言っても過言ではないと思われる。

    【出せば全て受け入れられる】

    のである。
    ましてやこの店は、Aタイプのラインナップが豊富であるのが特徴であり、Aタイプといえば瞬間的な出玉感ではATやART機には劣るものの、機種それぞれの出率に沿って大きくブレる事が少なく、安定して出玉を得やすいというATやART機の確率に翻弄され、疎外され疲れ切ったスロッター達の最後の癒しともいうべき時間を提供してくれるほんわか天使たちの住まう場所であるのだ。

    と、訳の分からないキャラ設定はやめて先に進めますが、当日には

    ディスクアップ
    アイムジャグラーEX-AE
    大海物語4
    功夫少女ドラゴン
    聖闘士星矢SP

    などの入替・増台も行われるとの事で、20スロでは同店の最大設置数25台を誇るアイムジャグラーEX-AEが更なる増台、現在8台設置のディスクアップも増台する事で叛逆、北斗天昇、番長3、凱旋などの主力機と肩を並べて主力機扱いとなってくる事から今後は更なる注意が必要となりそうだ。

    今回は「複数設置台」が主な狙いとなると思われるため、この辺りの増台機種であるアイムやディスクアップは要注意だろう。

    もちろん、同店の旧要件機の代表格であり、世間の流れからも目が離せない番長3や凱旋、同じく主力機扱いである事が伺える叛逆や北斗天昇も今回はいずれかでも当然何らかのアクションがあるはず。

    総台数が240台、内20スロ200台設置でこれら全てを全台系投入に期待するのは流石に無謀ではあるが、1/2、1/3な部分投入という選択も含めて、各種Aタイプ、特にジャグラー系を中心視しつつ、アクロス系やその他Aタイプ、ノーマルタイプからの選択、更に旧要件や6号機からの選択と手広く警戒続きを読む

  17. フェイタン

    並び 抽選30人+一般入場10人

    末尾【7】
    出玉率 100.5% 勝率 38%(9/24台)

    24台中12台、1/2での投入という事だった様で、投入台12台中のプラス台は8台、平均出率110.7%の勝率75%とかなり優秀ではあったようだ。

    ジャグ&ハナが多く拾えるラインを狙うと書いていたが、27台の対象台中、シオサイ含めてのジャグハナ系は7台、その内4台が投入対象となったので、結果としてはジャグハナの割合は29%、その内の投入台率が57%という事でここまではまずまず成功だったといえるのだが、その4台の勝率が25%と最後の振り分けでは負けと言っても良い結果に。

    また、この結果報告は1月末深夜に書き起こしており、その前に2月2日の予想を挙げていたのだが、その中で言及した末尾番号の選択に対する考察において①の条件は今回は引き続き合致、②については2月2日の末尾番号が2であれば、①が打ち消されるが②が【2回同番号が続き単発という形の繰り返しパターンの構築初期の可能性として、更に次で2が続く】かもしれないという事への切り口だったという楽しみが出てくる事となる。

    スロ自体の所で本当は楽しみたい所だが、まぁこんなのも良いのかな

    と、横道にそれてしまったが、結果は投入箇所は強い、ただ投入割合でインパクトを見せるという条件では元々無い為、否定の意味ではなく、単純な出玉感、出玉量の絶対評価として☆は1にさせて頂く。

    続きを読む
    営業1(2020年1月26日の結果報告)
  18. フェイタン
    2020年2月6日の予想
    出玉予想:◯

    6の付く日は同店の旧イベ日

    125台と設置台数がそれ程多くない同店なのだが、毎回6~8機種もの複数設置台で魅せる強気の営業が特徴。

    更に末尾系も強く入れるので、当然人気も高く、設置台数の50%から多いときは70%を超える日を作り出す。

    一応は投入機種に傾向の様なモノが無い訳ではないが、そんな事お構いなしで人気機種を中心に好きな台に座る事だけを考えていても良いのかもしれない。

    アクロス系Aタイプ、まどマギシリーズ、北斗シリーズ、そして星矢海皇覚醒SPなどが狙い目として挙げられるのだが、直近新台のラヴ嬢Ⅱは2台構成だけにこのタイミングは警戒せざるを得ないだろう。

    当日は「ニコナナ」の取材【S級スロッター】も入るそうなので、いつも以上におめかしして出かけたいと思う。

    狙いは「複数台」「末尾系」の2点で狙って行きます

    続きを読む
  19. フェイタン

    並び、抽選140人、一般18人

    アイムジャグラーEX‐AE(列)
    出玉率 103.5% 勝率 58%(7/12台)
    マイジャグラーⅢ(列)
    出玉率 107.2% 勝率 50%(3/6台)
    マイジャグラーⅣ(列)
    出玉率 104.8% 勝率 71%(5/7台)
    交響詩篇エウレカセブン3 HI‐EVOLUTION ZERO
    出玉率 104.4% 勝率 56%(5/9台)
    呪怨
    出玉率 103.6% 勝率 66%(2/3台)
    Re:ゼロから始める異世界生活(レムパネル)
    出玉率 110.7% 勝率 100%(3/3台)
    ベルセルク
    出玉率 106.6% 勝率 50%(1/2台)
    押忍!番長3(対決パネル)
    出玉率 109.6% 勝率 50%(3/6台)
    押忍!番長3(轟パネル)
    出玉率 110.4% 勝率 83%(5/6台)
    アレックス
    出玉率 104.8% 勝率 50%(1/2台)
    沖ドキ(列)
    出玉率 111.8% 勝率 71%(5/7台)

    壮観の一言でしょうか。各機種で出率的にも6相当の台が出現し、全56と言いながらも勝率では発揮しきれなかった台を抱えながら出率で全機種100%を超えてきていますからね、見事な結果かと。

    スロットコレクション(バラエティ)
    平均回転数 5537G 出率102.0% 勝率46%
    対象24台中12台、1/2の投入で投入台だけだと出率は110.0%の勝率58%。
    この勝率で全体を支えて、平均で102%なら充分立派な数字でしょう。
    蒼天の8000枚が利いているとはいえ、3000枚超えも頻発し、6の台も多かった事が伺えますね。

    三桁も並ぶ程の同店の人気の理由がよく判るデータであったかと。

    群雄割拠の溝の口で覇を唱えるにふさわしい同店のポテンシャルに魅了された1日だったでしょう。

    続きを読む
    営業4(2020年1月27日の結果報告)
  20. フェイタン
    2020年2月2日の予想
    出玉予想:◯

    旧イベ日にあたる「2の付く日」として、2が並ぶ2月2日の同店引き続き単独開催という事で、狙い方も継続して「複数設置台」を狙う形で良いだろう。

    31日も随所の伸ばす台がみられ、明日も隙間なく投入模様なので、息切れが心配なレベルだが、なんとか駆け抜けて貰いたいものだ。

    サラ番の大爆発やら、凱旋の塊、地獄少女宵伽、クレナイザクラ、セイクリッドセブン、クレア等々、兎に角広範囲に見せ場を作った今日(31日)の営業を見ても、充分な強さなのだが、2月2日はそれ以上の景色を魅せてくれるだろう

    狙い方他はこの数日間をみて判る通り。2月2日の仕上げに向けて頑張りましょう。

    続きを読む