フェイタン のプロフィール

ポイント数12741pt
※Amazonギフト券
5000円獲得まで残り2259pt
職業個人事業主(プログラマー)
Twitterコチラ
遊技スタイル軍団長
来店頻度週3~4回
主な活動地域埼玉県、神奈川県、千葉県
好きなパチンコ台ダンバイン
好きなスロット台番長3
好きなライター演者-
関東エリア中心に稼働してます
  • 134

フェイタン のコメント一覧

  1. フェイタン
    2020年3月21日の予想
    出玉予想:△

    3月では2回目となる『スロッター✕スロッター』が入るので予想してみよう

    毎回ちょっと厳しい評価をさせて頂いて居るが【投入される機種自体はそれほどマイナー機で狙いをかわす】様ないやらしい選択とかではなく、逆にほぼ毎回マイジャグ系で魅せ続けている点では、優秀、優良な面もあるにはある同店。

    ただ、

    1開催あたり
    平均高設定投入数:16.6台/360台中
    平均投入割合:4.6%
    平均差枚数:+10,109枚

    400台を並べる同店の投入量としては、狙いが散って、稼働が散って、出玉感も見え辛い事はこの数字を見ても想像ができる。

    狙い方としては【複数台】で良いだけに、強い魅せ方を期待したい。

    マイジャグⅣとⅢを単純な周期的入替という訳でも無いが交互に使われており、前回はマイジャグⅣだったものの、33台設置で8台は稼働が散って、結果として出玉感も薄いものとなって居た様だ。

    それでも一定の回転数・稼働が全体についていただけに、同店常連スロッターの期待度の高さは垣間見れるだけに、そこを手放す、肩透かしは絶対に宜しくない。

    今回も、マイジャグⅢで少ない設置台数を固めてしっかり魅せるか、マイジャグⅣでは全台は無理でも判り易い投入傾向を作り上げるか、投入量自体で頑張るしか無いだろう。

    その他の複数台も比較的決まった機種の繰り返しとなって居る

    ・北斗の拳天昇 (3回)
    ・天下布武4 (2回)
    ・Re:ゼロ
    ・マジハロ7
    ・ラブ嬢2 (2回)
    ・スカイガールズ (2回)
    ・エウレカセブン3

    前回のケロット4とエウレカ3を外し、そろそろ絆2もという事で加えた辺りに絞って狙って行きたいね。

    続きを読む
  2. フェイタン
    2020年3月21日の予想
    出玉予想:◯

    ゴトー軍団の初突撃から一か月、3月に『スロッター✕スロッター』としてリニューアルされたゴトー氏率いるプロ集団の優良店舗狩り「ゴトー軍団の設定狙い」ですが、同店も『スロッター✕スロッター』として再度の初開催と位置付けた、しっかりとした結果を見せられるだろうか。

    同店の狙い方としては【末尾系】と【バラエティ】で良いのは前回の営業を見た通り。

    【末尾系】では、前回は同店系列の一番大事な数字【1】を使わず【7】で始まった、同系列では珍しく異端な匂いを醸し出していた同店。
    再度の【1の付く日】という【1番館系列共通の旧イベ日】に、『スロッター✕スロッター』として再度【初開催】となる今回は、

    判り易く【引き続き7】なのか
    判り易く【やっぱり1】なのか
    客目線では迷惑面倒この上無いものの、ホール側の自己満【楽しませる・探る楽しみの別番号】なのか

    今回は、今後の為にそこに注目の開催ですね。

    前回の一回だけとはいえ、実績的には、人気台、メジャー機種、客が選ぶ機種と、客側に寄せた機種選択が目立ちました。
    数字が判らなくても、朝からまずは【打ちたい台に座る】が比較的投入台に近づけそうな期待を抱かせてくれますよね。

    【バラエティ】でも同じ傾向を魅せてくれており、人気台、メジャー機種、出玉感の強い機種、安定した結果を見せやすいAタイプの投入が強い傾向を魅せてくれています。

    まずは、その【客目線に寄せた投入傾向】に期待した攻め方で入って、同店のやる気と、こちら側の稼働が噛み合う好結果を期待しての選択で行ってみましょう。

    続きを読む
  3. フェイタン
    2020年3月21日の予想
    出玉予想:◯

    前回、3月11日が初開催となった同店だが、系列他店に勝るとも劣らない【素直】で判り易く、期待するところへの投入が印象的だった。

    人気処での不発は痛かったものの、それでも全体ではしっかり結果を出し、前提に強さは申し分ない準備であったと言える。

    そんな【素直】で【判り易く】、【強い】同店の2回目でも、勿論その感じで狙って行けば良さそうだ

    判り易さ・・・なら星矢SPなんていかがだろう。
    素直に上がり易い・・・北斗天昇・絆2の「6なら」?w
    マイジャグⅢとニューキンなら、リベンジチャンスをくれれば【比較的素直に、強いリベンジが可能】な気がするよね

    【1】以外を使う店は、その後もよく判らない流れで特定が大変で稼働が上がりにくい=出玉感を作れない状態が見受けられる中、【1】を【素直】に魅せるホールではそこの安定感が、他を引っ張って周りの稼働も上げてる感があるよね。

    開催2回目、更なる高評価、信頼を積み上げられるかに注目したい

    続きを読む
  4. フェイタン
    2020年3月21日の予想
    出玉予想:◯

    ジャグラーを中心としたAタイプでの魅せ方が特徴の同店の旧イベ日となる21日。

    マイジャグⅣとスーミラ、そして稼働がやや落ち目のAタイプ機種や6号機が狙い目と言えそうな結果を前回までの2回では魅せています。

    まずはマイジャグⅣ&スーミラを軸にジャグラーに注目していきましょう。
    あとは、ルパン世界解剖や北斗修羅羅刹、ハナビ、サンダーリボルト、冬ソナ、まどマギAなどのAタイプ、星矢SP、がんパンG、蒼天やあの花等の、ちょっと導入から経って目立たなくなってきた辺りが狙い目になりそう。

    末尾系も、まだ浸透してないのか「3」の連続投入となっているが、今後の展開を考えれば、まずは浸透するまで「3で押す」のがセオリーだろう。
    ただ、系列的にいつ「1」が来てもおかしくはないとだけは忘れずに。

    続きを読む
  5. フェイタン
    2020年3月21日の予想
    出玉予想:◯

    ゴトー氏率いるプロ集団「ゴトー軍団」が厳選したホールへ突撃する【ゴトー軍団の設定狙い】が3月に入ってリニューアル、『スロッター✕スロッター』となっての第二弾。

    前回は非常に多い機種で見せてくれたが、今回はどの様なものになるのか、現時点ではちょっと見当が付かない。

    初回、2回目から大幅に投入を増やした前回の3日のインパクトが強く、もうしばらく見ないと同店の傾向というのも見えて来ない。

    絆2が既に導入されていても、絆2ではなくバジⅢであた前回を鑑みれば、「直近導入台より人気のある旧要件」という感じなのかもしれない。

    前回ハナハナ系、ジャグラー系と纏めて入れてきましたが、その前では無かったAタイプも、今回はどうなるのか難しい所ですよね。

    まだしばらくは傾向が見えない同店だけに、何かを掴むまでは無難な予想で置きに行くしかないですね。

    ・サラ番
    ・政宗2
    ・北斗新伝説
    ・戦コレ
    ・ルパン世界解剖

    以上に、叛逆、リゼロ、北斗天昇、絆2あたりへの警戒というところでしょうか。

    【末尾系】についても難しくなっており、前回の結果では末尾系を書くのを落としてしまいましたが、【1・2・5】と、今は意図が読めるまではみて行くしかないのでしょう。

    続きを読む
  6. フェイタン
    2020年3月21日の予想
    出玉予想:◯

    前回の初開催では、系列他店に負けないしっかりとした用意と結果を魅せてくれた同店。

    改めて旧イベ日となる「1の付く日」21日を予想してみよう。

    同店の狙い方は「複数台」「末尾系」の2形態で良いようだ。

    【複数台】
    前回は4機種、リゼロ+Aタイプ3種という内容であったが、同店系列では何処もジャグラー系は安定している。
    前回のファンキーに続いて、今回もジャグラー系の投入はあるだろう。
    ファンキージャグラー【4台】と入れ替わりで入るとすれば似た設置数となるのはマイジャグⅢとスーパーミラクルジャグラーの【3台】だろうか。
    ◎スーミラ
    ・マイジャグⅢ
    ◎番長A
    ・闇芝居
    ・南国A
    ・不二子
    ・まどマギA
    ◎戦国乙女A
    ・楽シーサー
    ◎ニューキングハナハナ
    と色々あるが、◎の当たりを今回は狙って見ようと思う。

    AT&ART系からは、
    ・エウレカ3
    ・十字架
    ・絆2
    辺りのなかの1台という感じでどうだろう。

    【末尾系】
    こちらは、初回が【7】だった訳だが、改めて【1】を狙いたい。

    いくら初回が強くとも、2回目でガッカリさせてしまっては、期待感が薄れて更に次の3回目に響いてくるだけに、しっかり魅せて欲しいものですね。

    続きを読む
  7. フェイタン

    >2020年3月14日の予想結果

    朝一抽選= 25名
    一般入場= 10名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・闇芝居
    出玉率 108.5% 勝率 50%(1/2台)

    (全56)
    ・ハナビ
    出玉率 104.7% 勝率 66%(2/3台)

    (一部投入/で56)
    ・魔法少女まどか☆マギカ2(4/6投入)
    出玉率 98.9% 勝率 66%(4/6台)
    ・マジカルハロウィン5(3/5投入)
    出玉率 105.6% 勝率 60%(3/5台)

    闇芝居は7600回したお客さんを誉めたいですね
    さすがに同店のマジハロシリーズの回し方は狙ってる感が見て取れますが、一方でまど2の低稼働はどうしたのでしょうね。

    【末尾系(11/21台投入:No.4)】
    ・出玉率 104.5%
    差枚プラスの割合 43%(9/21台)

    こちらでも用意されたポテンシャルはまだまだ上のモノがあったものの、発揮できたとは言い難い結果で、勿体なくも残念という言い方が適当か。
    シークレットハイビスカス、A偽物語、ゴージャグ、HEY鏡辺りは、もっと好結果を臨めただけに残念。

    ・設置210台への並び25人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置210台。対象範囲の投入23台。投入量:〇
    ・判りやすい傾向・法則等がまだ多少有。台選択の容易性:△
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・47枚貸し、5.0枚交換。客側の優位性:〇
    ・20スロ対象範囲の総差枚+16,955枚@非等価。結果:△

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    以上から、今回は☆3

    続きを読む
    営業3(2020年3月14日の結果報告)
  8. フェイタン

    >2020年3月11日の予想結果

    朝一抽選= 87名
    一般入場= 30名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・Re:ゼロから始める異世界生活
    出玉率 109.9% 勝率 100%(4/4台)
    ・戦国乙女2~深淵に輝く気高き将星~
    出玉率 141.5% 勝率 100%(2/2台)
    ・ハナビ
    出玉率 108.9% 勝率 100%(3/3台)
    ・マイジャグラーⅢ
    出玉率 102.2% 勝率 66%(2/3台)

    (一部投入/で56)
    ・ニューキングハナハナ-30(5/8)
    出玉率 99.8% 勝率 50%(4/8台)

    台の選択、投入量、内容共に素晴らしかったと思います。
    とはいえ、マイジャグⅢとニューキンは不発気味ですが、ニューキンは601,602共にまだ6である目は充分あるでしょうし、回されなかった603の可能性も考えれば残念としか言いようがないですよね。
    608は流石に立ち上がりが悪すぎて追いにくいのは仕方が無かったかもしれません。
    マイジャグⅢでは、設定6であれば、BR比が1:1の機種だけに、REGに寄ってしまったら差枚は上がらなくなりますし、それがよく起きるのがマイジャグやゴージャグですよね。。。こちらも不運としか言いようが無いですが。。。
    その分、リゼロ、戦国乙女とハナビが奮闘してくれました。

    【末尾系(15/24台投入:No.1)】
    ・出玉率 103.8% 勝率 58%(14/24台)

    こちらも、同店系列の大事な数字【1】で素直に魅せてくれたのは好印象ですね。

    お客さんも皆それを期待していたでしょうし、そこを裏切らず、真正面から用意してお迎えしてくれた同店への印象は急上昇でしょう。

    最近、ちょっとソコを捻るお店と、毎回ソレで魅せ続けるお店が同系列でも混在していますが、圧倒的に朝の並びは後者の素直なお店。

    投入選択された機種等でも色々魅せ場がありますが、それは次回の突撃があれば、そこで取り上げて予想に活かしてみたいと思います。

    続きを読む
    営業5(2020年3月11日の結果報告)
  9. フェイタン

    >2020年3月10日の予想結果

    朝一抽選= 15名
    一般入場= 24名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・押忍!サラリーマン番長
    出玉率 112.2% 勝率 89%(8/9台)
    ・BLACK LAGOON3
    出玉率 125.0% 勝率 66%(2/3台)
    ・コードギアス 反逆のルルーシュR2
    出玉率 116.8% 勝率 100%(2/2台)

    (一部投入/で56)
    ・ミリオンゴッド-神々の凱旋-(10/51)
    出玉率 107.0% 勝率 45%(23/51台)

    それぞれに良い結果だと思います。
    投入量が少ない店はやはり気になりますが、投入機種の選択は悪くなく、結果も付いて来ていて良いと思います。

    ・設置560台への並び15人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置520台。対象範囲の投入24台。投入量:△
    ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:×
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・46枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+57,207枚@等価。結果:◎

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    総設置台数の5%以下の投入量はかなりのマイナスポイント。
    しかし、並びが15人しか居ない状況で見れば優秀に見えてしまう。
    でも、等価で店のマイナス5万枚超は評価しない訳にはいかないだろう。

    以上から、今回は☆5

    続きを読む
    営業5(2020年3月10日の結果報告)
  10. フェイタン

    >2020年3月9日の予想結果

    朝一抽選= 232名
    一般入場= 50名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語
    出玉率 115.3% 勝率 90%(9/10台)
    ・ニューパルサーDX ~チェリーバージョン~
    出玉率 64.5% 勝率 0%(0/3台)

    (全56)
    ・Re:ゼロから始める異世界生活
    出玉率 103.2% 勝率 63%(5/8台)
    ・エヴァンゲリオン フェスティバル
    出玉率 112.4% 勝率 75%(3/4台)
    ・ハイハイシオサイ
    出玉率 102.8% 66%(2/3台)

    叛逆は出過ぎですね、何度も私6打ってますけど、こんなに出ません(´;ω;`)ウゥゥ
    リゼロの2台、5だとしてもここまでは・・・
    エヴァフェス、こんなに出るのですね、まだ打ってないのですけど楽しみです

    機種によって結果にかなり開きが出ましたけど、トータルの数字では優秀な結果になりましたね

    ・設置560台への並び232人。台確保の容易性:×
    ・20スロ設置440台。対象範囲の投入28台。投入量:△
    ・判りやすい傾向・法則等。現時点では連投が目立つ台選択の容易性:△
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・47枚貸し、5.2交換。客側の優位性:〇
    ・20スロ対象範囲の総差枚+43,570枚@非等価。結果:◎

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    以上から、今回は☆3

    続きを読む
    営業3(2020年3月9日の結果報告)
  11. フェイタン
    2020年3月20日の予想
    出玉予想:◯

    1月に28日以来の開催となる。

    ゴトー氏率いるプロ集団【ゴトー軍団】が、厳選したホールへ突撃して美味しい台を食い荒らすとう【ゴトー軍団の設定狙い】が3月よりリニューアル。

    『スロッター✕スロッター』と他と取るが変わっての「初開催」だけに、ここは期待してみたくなるだけに予想してみようと思う。

    同店の狙い方としては【複数台】で良いと思われます。

    投入構成としては【ジャグラー系+AT&ART機】というパターンであり、特にジャグラー系ではマイジャグが期待度が高い。

    +αの方では、北斗天昇、エウレカ3、リング終焉、サラ番、オバロ、黄門喝といったところ。

    以前は叛逆が長く連続投入されてもいたし、絆2等も導入されているので、その辺りまでは注目しておく必要があると思う。

    また、3月18日には新台入替が行われるので、そのラインナップも挙げておくので注意したい。

    物語シリーズ セカンドシーズン 【4台】
    北斗の拳 新伝説創造 【3台】
    AKB48 勝利の女神 【3台】
    戦場のヴァルキュリア 【3台】
    学園黙示録ハイスクールオブザデッド
    ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル

    かなり偏りは強いので、まずは順当にその辺りから狙ってみようと思う。

    続きを読む
  12. フェイタン
    2020年3月20日の予想
    出玉予想:◯

    先月の下旬、22日23日24日で連続開催が行われた同店ですが、今月は20・21・22日と3連開催となるようです。

    同店の複数台では、マイジャグⅣがほぼ毎回、叛逆の頻度も今年に入って急上昇しており、現時点ではこの2台を狙えば鉄板級と言えます。

    そこに複数の多のジャグラーシリーズが一緒に用意されるのが最近の構成パターンといえるが、前回はそこに更に北斗天昇も含まれた。

    絆2も同じ【4台構成】であるだけに、絆2辺りが今回は加わるのじゃないかと予想しておきます。

    また、10スロでは3台並びが用意されるそうです。

    尚、連続開催につき、毎回の投入台の取捨をしつつの予想となるだけに、二日目(21日)、三日目(22日)の予想については、前日の営業終了後、当日の営業状況を踏まえて翌日の予想をして行きたいと思っています。

    続きを読む
  13. フェイタン
    2020年3月20日の予想
    出玉予想:△

    【ゴトー軍団の設定狙い】改め『スロッター✕スロッター』として、前回初開催となった同店の2回目の突撃となる様なので予想してみよう。

    前回の初開催が案外な内容、結果であった事に正直ガッカリしたのは私だけでは無いだろう。

    勿論、【ガッカリしたのは投入量】であって、期待より少ない用意ではあったものの、その結果は頗る優秀な結果を出していただけに、中々見限り辛い面もあるのだよな。

    正直なところ、20スロ169台の中に4台しか投入が無いと判っていれば、並んでまで行く程の魅力は感じないのだが、前回を踏まえて、今回はより以上を・・・と期待して、もう一度行ってみるのもアリではあるが。

    前回が、2機種、計4台。。という投入だっただけに、それを踏まえての今回も、それほど強気の予想は無理だろう。

    かといって、予想を放棄するつもりもないのだが、それでも挙げるのであれば、やはりまずはジャグラー系だろう。

    ・アイムアニバ【3台】
    ・マイジャグⅢ【5台】
    ・ファンキージャグラー【4台】

    この辺りならまだ可能性はあるであろうし、

    ・マイジャグⅣ【8台】
    ・スーパーミラクルジャグラー【7台】
    ・ニューアイムEX-KT【6台】

    辺りであれば、「全56」であったり、「一部投入で56」くらいなら可能性がありそうだ。

    取りあえずは、前回のガッカリ具合からの今回の反転攻勢を期待したものだ。

    続きを読む
  14. フェイタン
    2020年3月19日の予想
    出玉予想:◯

    13日に続いて、19日も『スロッター✕スロッター』(旧ゴトー軍団の設定狙い)が入るという事で予想してみたい。

    という事なのだが、現時点で13日の詳細データが出ていないだけに、予想内容としては13日の見解をベースに【13日に投入された台を外す】という形にせざるを得ないという所。

    「19日」というのも、旧イベ日の翌日という事で、やはり13日だけじゃなく、前日の18日の旧イベ日で投入された台も、19日は外していく必要がありそうだ。

    恐らく並びも少な目であろうし、朝一の稼働は低い事が予想され、ホール全体の状況が把握しにくいだろうとは思うが、そこを巧く利用してじっくり投入台を効率よく絞る為には、前日からホールを覗いて状況把握は必要なのかもしれない。

    続きを読む
  15. フェイタン
    2020年3月17日の予想
    出玉予想:◯

    今月は、10日、11日と連続開催があったばかりですが、どうやら17日、19日、22日と短期間でまた開催が続くようですね。

    まずは17日に注目してみましょう。

    3月17日は新装開店が予定されており、導入予定機種はこちら

    ・<物語>シリーズ セカンドシーズン
    ・ファンキージャグラー 【増台】
    ・みうのおしゃべりパチスロ
    ・イノキロードトゥゴッド
    ・ルパン三世 世界解剖

    相変わらずの個性的なラインナップと言えますが、勿論こちらから狙い台は拾いたいですね。

    というか、新台入替当日は皆打ちたいですよね。

    物語シリーズ・セカンドシーズンと、みうは是非ともお願いしたい所。

    なかなか全6箇所は絞りにくいものの、一部投入枠の機種は同店の安定機種が多い傾向なので、これまで一度も投入歴のないファンキージャグラー【13台】は、3/13とか4/13くらいでの投入ならありそうですね。

    今回は、新台入替機種の投入で揃える感じだと、取り付きやすくて有難いですね。

    続きを読む
  16. フェイタン

    >2020年3月11日の予想結果

    朝一抽選= 名
    一般入場= 名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐
    出玉率 116.1% 勝率 100%(3/3台)

    (一部投入/で6)
    ・押忍!番長3(列)(3/5)
    出玉率 112.9% 勝率 60%(3/5台)
    ・Re:ゼロから始める異世界生活(4/8)
    出玉率 101.2% 勝率 63%(5/8台)
    ・スーパーリノMAX(2/3)
    出玉率 105.0% 勝率 66%(2/3台)

    予想としては全くですね、情けないです、すみませぬ。
    「蒼き鋼のアルペジオ」え?何それ?的な・・・^^;
    台データ見てる時、設置機種リストを見ている時に目にはついたのですが、ピックアップする根拠もなく、全く眼中になかったですね^^;

    番長3はピックアップしてはいたものの「これまでに何度も投入されている定番」だけに褒められるほどのモノでもありませんし、スーリノは兎も角、ここで「リゼロ」を察知できない時点でアウトでしょう。

    今回は投入形態としても「それらしい」感じにはなりましたが。これまでの「無駄に未投入範囲を広げてマイナス差枚を抱き込む」事での、「対象範囲の総差枚」の計数上の不利が軽減されて「見た目だけでも良くなるか」と思って計算してみても僅かな誤差範囲の向上程度の効果しかありませんでしたね。

    リゼロへの投入4台が、A天、B天からの強ラッシュで即止めと、プラス差枚とはなって居るものの設定6否定と判断されて稼働が付かず、プラス差枚が伸ばせなかったのが原因の割合の多くを占めるというところでしょうか。

    設定5なら充分戦えるのですけど、もう強ラッシュを確認したら低設定認定がデフォみたいになってしまった機種ですから仕方がない面もありますね。

    スランプからの読み取りではありますが、
    606番台:B天から強ラッシュ・A天2連から完走で終了
    607番台:Bモード400後半白鯨当選からの強ラッシュ終了
    612番台:A天スルー・2続きを読む

    営業3(2020年3月11日の結果報告)
  17. フェイタン

    >2020年3月10日の予想結果

    朝一抽選= 27名
    一般入場= 14名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・クランキーセレブレーション
    出玉率 110.6% 勝率 100%(4/4台)
    ・ハナビ
    出玉率 108.6% 勝率 100%(3/3台)

    (一部投入/で6)
    ・ミリオンゴッド‐神々の凱旋‐(列)(3/17)
    出玉率 100.2% 勝率 47%(8/17台)
    ・天下布武4
    出玉率 116.6% 勝率 50%(2/4台)

    クランキーは望む人も多く、ハナビも一定の人気がある台として、選択は喜ばれるものではあったでしょう。

    一部投入となった機種としても天下布武4は1/2と「意図的に投入を強化された機種」としての位置付けに違和感は無いが、3台/17台投入の設定6を以て【本日の主役機種の一角】と認識するのは、現地ホール内での識別・認識は勿論難しいだけじゃなく、この様な例えデータ上でピックアップされたとしても、

    これら投入台とされる機種以外の機種は【これ以下の環境である】と言ってるに等しい事だと認識した客側はどう感じるのだろうね

    ・設置400台への並び27人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置400台。対象範囲の投入12台。投入量:×
    ・判りやすい傾向・法則等。一定の機種偏向有。台選択の容易性:△
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・47枚貸し、5.0交換。客側の優位性:〇
    ・20スロ対象範囲の総差枚+13,494枚@等価。結果:〇

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    対象範囲の総差枚がプラスである以上ネガティヴ評価はし難いものの、400台の20スロ設置にいおいて、12台の投入というのは狙うとしても非常に厳しいものと言える。

    仮に、あくまで平均的な指標と「個人的に考える」20スロ総設置の10%レベルを、この「設定6に拘った12台」との比較として「設定6はゼロだが、続きを読む

    営業3(2020年3月10日の結果報告)
  18. フェイタン
    2020年3月16日の予想
    出玉予想:◯

    引き続き、短期間での開催が続いていますので、直近の詳細データが出る前に、当日の台データを眺めて傾向をみてみましょう。

    此の所、2~4台程度の小数構成機種を3機種前後と、かなり520台もあるホールでは少ない投入量が続いており、この台数、種類の中からこの数を抜き出すのは至難の業ですので、逆に、部分投入ではあるのですが、同店の主力機種と言える、設置台数の多い順に3台の13日の状況を覗いてみました。

    51台ある凱旋では、プラス差枚が21台。かなり強めな印象がある。
    30台の絆2では、プラス差枚が7台で、その内高設定を匂わす台は少な目。
    16台設置の番長3では、プラス差枚が6台。6を思わせる台は1台あるにはあるが、5らしいスランプも見ることができる。

    それぞれに丸一日回し切った様な台は見られないので、一撃性のある機種とも言えるだけに、一撃離脱の様なグラフデータも目立ちますが、それぞれに結構な割合でプラス差枚台がありますね。

    10日、13日の全台データまで目を通せなかったが、投入機種全てが綺麗に上昇スランプを描いてる目立つ状態であっても、中々次の狙いを絞る程にはそもそもの量が無い為、上記3機種の状況が良ければ、そちらを狙いう事をお勧めしたいし、自分も朝一はそちらから狙おうと思ってのチェックだったのだが、思った以上に良いと言えるだけに、まずはそこから攻めてみてみたいと思う。

    投入台であったとされる台においても、一日回し切られている状況は少ない為、朝イチの取り付きの状況、その後の展開次第で、改めてホール内で品定めして行っても良いと思われる。

    続きを読む
  19. フェイタン
    2020年3月15日の予想
    出玉予想:◯

    【ジャグラーに尋常ならざる拘りを見せるお店】

    これだけジャグラーに拘って魅せて.くれるお店もそうそうお目にはかかれまい。

    同店のジャグラー推しは他の追従を許さぬレベルではあるが、そんな中でも、全6が1機種、一部6投入が3~4機種と、全ジャグラーにという事ではない上に、何処に座っても安心な機種は1機種だけなので、やはり更に狙いを絞る必要はある。

    直近3回の傾向は以下となる

    (前回:前々回:3回前:4回前:機種名)
    〇:〇:〇:〇:マイジャグラーⅣ 16台
    _:_:_:_:アイムジャグラーEX-KK 2台
    〇:_:〇:_:ファンキージャグラー 3台
    _:_:_:_:アイムジャグラーEX-AE/KT 9台
    ◎:〇:〇:◎:ゴーゴージャグラー 4台
    〇:〇:〇:_:ニューアイムジャグラーEX-KT 6台
    _:◎:_:〇:スーパーミラクルジャグラー 3台
    〇:〇:◎:〇:ゴーゴージャグラー2 5台
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    機種名の頭の記号
    ◎:全6
    〇:一部6
    _:未投入

    アイム系は2台、6台、9台の3種だが、2台では少なく、9台では多いので真ん中の6台のEX-KTとなってるのだろうか。

    人気のマイジャグⅣは毎回投入されてはいるものの、1/16という事で、座りたいがツモるのもなかなかに難しい。

    過去4回を並べてみると、なんとなく傾向がある様にみえますよね。
    ・ゴージャグ2&マイジャグⅣは安定投入
    ・ファンキーとミラクルは開催毎に入れ替わり投入
    ・アイム系では設置台数的に真ん中6台設置のEX-KT

    であれば、今回は・・・
    ・マイジャグⅣ
    ・ゴージャグ2
    ・アイムジャグラーEX-KT
    そして
    ・スーパーミラクルジャグラー

    という事だと考えるべきなのでしょう。

    これらを【傾向】として魅せ続ければ、客側としては当然狙うだけに「低稼働による埋没」が避けられるとすれば、客側続きを読む

  20. フェイタン

    >2020年3月8日の予想結果

    朝一抽選= 61名
    一般入場= 20名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・ゴーゴージャグラー
    出玉率 108.5% 勝率 75%(3/4台)
    ・Re:ゼロから始める異世界生活
    出玉率 102.4% 勝率 66%(2/3台)
    ・ハナビ
    出玉率 109.1% 勝率 100%(3/3台)
    ・北斗の拳 天昇
    出玉率 104.9% 勝率 66%(2/3台)

    (一部投入/で6)
    ・マイジャグラーIV(2/16)
    出玉率 93.4% 勝率 13%(2/16台)
    ・ゴーゴージャグラー2(1/5)
    出玉率 101.0% 勝率 20%(1/5台)
    ・ニューアイムジャグラーEX-KT(2/6)
    出玉率 100.5% 勝率 33%(2/6台)
    ・ファンキージャグラー(1/3)
    出玉率 103.8% 勝率 100%(3/3台)

    久々に一般レベルの投入割合まで投入量が上がりましたね
    それでも総差枚があまり上がらないのは、マイジャグⅣという多台数機種に1~2台投入という入れ方、部分投入の濫用の弊害でしょうね。

    実際に16台設置台で1か2台の投入台を期待して打つ14~5台の吸い込みが反映されるのだから当然の結果とも。

    今回はリゼロ、北斗天昇が混じりましたけど、次回がどうなるかにまた興味が沸いてきますね

    ・設置206台への並び61人。台確保の容易性:〇
    ・20スロ設置166台。対象範囲の投入19台。投入量:〇
    ・判りやすい傾向・法則等がある。台選択の容易性:◎
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・47枚貸し、5.0交換。客側の優位性:〇
    ・20スロ対象範囲の総差枚+8,537枚@非等価。結果:△

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    以上から、今回は☆3

    続きを読む
    営業3(2020年3月8日の結果報告)