フェイタン のプロフィール

ポイント数12741pt
※Amazonギフト券
5000円獲得まで残り2259pt
職業個人事業主(プログラマー)
Twitterコチラ
遊技スタイル軍団長
来店頻度週3~4回
主な活動地域埼玉県、神奈川県、千葉県
好きなパチンコ台ダンバイン
好きなスロット台番長3
好きなライター演者-
関東エリア中心に稼働してます
  • 134

フェイタン のコメント一覧

  1. フェイタン
    2020年3月18日の予想
    出玉予想:◯

    9月から3か月の休止を経て、12月から月に1回づつ、今回で復活後3回目となる突撃。

    ゴトー氏率いるゴトー軍団が突撃する【ゴトー軍団の設定狙い】が、3月からリニューアルして『スロッター✕スロッター』となっての初開催となる今回は、ちょっといつも以上の期待を抱いて見ても良いのかな?

    復活後は毎度複数機種で用意され、その内1機種はAタイプを用意されてきているので、まずはAタイプからと言いたい所ですが、まだ流石に【投入傾向】までは難しい段階。

    その中で、12月、1月ではハナビが連投され、12月、2月ではジャグ系2種の用意と、【Aタイプは使われそうだが絞れない】という状況。

    1月、2月で番長3が連投されましたが、これまた3度4度と今後毎回魅せる【同店の看板機種】的な扱いとなるのか、今回は変わるのか、これも現時点では読みようが無いですよね。

    再開後の3回で、新台の投入があった訳でも無いので、絆2でさえ、今回あるのか、更に次回なのか、旧要件や既にこなれた6号機メインで稼働へのテコ入れ機会と位置付けているのかさえ、現状ではその辺りを読み取る事も難しいですね。

    絆2の前回投入が無かった時点で、今回3月初頭で導入のあった台は?と言っても、今回は「いろはに愛姫」の1台導入だけですし、やはりヒントにもなりません。

    ただ、比較的メジャー機種の投入である事は前回でも見られましたし、末尾系で9台前後の投入となって居た事から、今回も24台程度もの投入であれば、複数台では2~3台構成の機種を2機種程度、それ以上の台を部分投入する形で4~6台設置程度を3機種程度という感じで見積もれば

    全台系候補
    ・ファンキージャグラー【3台】
    ・ドンちゃん2【4台】
    ・ラヴ嬢Ⅱ【2台】
    ・ガルパンG【3台】
    ・黄門ちゃま女神盛り【2台】
    辺りから1~2機種という所だろうか。

    一部投入機種候補
    ・アイムジャグラーEX‐AE【7台】
    ・SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2【7台】
    ・パチスロ北斗の拳 天昇【6台】
    ・Re:ゼロから始める異世界生活【5台】
    ・押忍!続きを読む

  2. フェイタン
    2020年3月14日の予想
    出玉予想:◯

    【4の付く日が旧イベ日。『スロッター✕スロッター』としての初開催】

    となる今月の月イチ突撃となる3月14日を予想してみよう。

    「コインを弾丸以上の速度で連射する能力」を持つらしいと言われるゴトー氏が率いるプロ集団「ゴトー軍団」が、その類稀なる情報収集能力を以て厳選したホールへ突撃し、ペンペン草も残らない程食い尽くすと言われる(本当かwww)「ゴトー軍団の設定狙い」が3月からリニューアルし、『スロッター✕スロッター』と、やはり何がしかの特殊能力を持つ人達の集団の様な匂いもするタイトルへと変わっての初突撃だそうですよ。

    それなら「何だか特別感あるよね?」って感じで期待してみたい。

    改めて同店の状況をおさらい。

    スロット設置は123台。内、20スロは105台。
    これまでの実績からの、総設置台数に対する高設定投入割合は15%~20%と高め安定。
    狙い方は【複数台】【末尾系】【バラエティ】と、設置台数が少ない中でも頑張って傾向を作り出し、【魅せる営業】を心掛けていると見える点は好感度が高く、各項目にもそれぞれに【それなりに強めな傾向】を作られている様子み見える為、並びが比較的少ないという点で【客の評価がそれ程高まっていない現時点では非常に穴場感がある】と言って良いホールだと言えよう。

    【複数台】
    まどマギ系、蒼天の拳、星矢SPの投入率が非常に高く、この辺りは鉄板機種として狙ってる客も多いと思われる。
    特に星矢SPでは毎回全台1万回転を超えるブン回しが見られ、抽選の最前列1~3番は直行してると思われるほどの信頼感であり、当面、同ホールでは安定して継続される傾向と言え、【同店の複数回投入機種への常連客の信頼度の厚さが垣間見える】

    今年に入って2回の開催では、続けて蒼天の拳が外れるという【客目線ではハプニング】といえる状況だったが、その代わりとして連続投入されたのがエウレカ3。

    エウレカ3も8000回転超レベルで回され始めただけに、蒼天もまだ撤去はされてはいないものの、6号機として更に看板機種として世代交代という意図だと感じ取って良いのかもしれない。

    狙いは勿論
    ・星矢SP
    ・エウ続きを読む

  3. フェイタン
    2020年3月14日の予想
    出玉予想:◯

    【萌ぇスロ界の需要拠点】である同店として、『スロッター✕スロッター』(旧ゴトー軍団)の初突撃以来、萌ぇスロのラインナップの豊富さという特徴を如何なく発揮して魅せ続けてきた同店も、最近はやはり多数のラインナップを誇る番長系を主とする「大都系」のシェアも増し、併せて「各種Aタイプ系」という括り方が出来るであろう機種たちの投入傾向をも見せ、

    【如何にもスロ専らしいバラエティな投入を見せる店】

    という形容の方が実態に相応しい実績となりつつあります。

    結果として「スロ専らしい」とは、「なんでもアリ」と同義と私は解釈しますので、今後は改めて【投入傾向を比較的魅せる攻め易い店】であるのか、【何が入るか判らないビックリ箱感を楽しむ店】となるのかで予想の傾向も変わっていくのでしょう。

    取りあえず、現時点でこれまでに見られた「傾向と呼べるかもしれない点」を改めてピックアップ。

    ・萌ぇ系スロットのラインナップが豊富で投入頻度も当初は高かった
    ・大都系の設置も多く、種類も多岐に渡り、投入頻度は最近高め
    ・ほぼ毎回Aタイプは投入されるが、ジャグ系の投入はこれまで無く、アクロス系、山佐系、大都系、サミー系と多種多様なAタイプが複数台で設置されている事から狙いを付けるのは思った以上に難しいのだが、そのポテンシャルはジャグハナ系を超えるものも多く魅力的だから始末が悪い。
    ・新台・増台等の新規導入台の即投入はこれまで確認されていない。唯一【バジ絆2】のみは【導入から2週間後の投入】があったものの、その前後に導入された各種新台はひとつも【複数台として投入は無い】。

    以上から導かれる『スロッター✕スロッター』時の同店での立ち回りは以下となる

    ・新台増台は狙えない
    ・各種Aタイプから1~2機種の投入があるが+RT系の傾向が強い
    ・まだ開催回が少ないが、叛逆・マジハロ系・まど2・サラ番・番長3・絆2・ディスクアップがこれまでの【Aタイプ以外で投入された機種】だが、2回目の投入があったのは番長3とディスクアップのみという事から、今後は更に【まだ投入歴のない機種での投入となる】可能性を感じる。

    という所だが、並びが多く発生し、朝から皆が続きを読む

  4. フェイタン

    >2020年2月28日の予想結果

    朝一抽選= 名
    一般入場= 名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・天下布武4
    出玉率 109.0% 勝率 50%(1/2台)
    ・麻雀格闘倶楽部参
    出玉率 108.8% 勝率 100%(2/2台)
    ・攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG
    出玉率 116.4% 勝率 100%(2/2台)
    ・魔法少女まどか☆マギカ2
    出玉率 106.0% 勝率 86%(6/7台)

    (一部投入/で56)
    ・ミリオンゴッド‐神々の凱旋‐_(8/26)
    出玉率 102.0% 勝率 31%(8/26台)
    ・北斗の拳 天昇(4/8)
    出玉率 105.3% 勝率 38%(3/8台)
    ・押忍!サラリーマン番長(5/9)
    出玉率 99.7% 勝率 33%(3/9台)

    全体によく回されしっかり結果に繋がった様子。
    その中でサラ番だけは荒れた結果となってしまいましたね、台の特性的にも仕方がないところでしょう。

    投入割合が多少少な目ではあるけど、差枚はしっかり出ましたので、この程度なら評価しても良いのではないでしょうか。

    しかし、最近この系列の店舗さん、けっこう複数の店舗で投入割合が少な目ですけど、系列全体で内規とかで縛られてたりするのかしら。

    ・設置470台への並び170人。台確保の容易性:×
    ・20スロ設置420台。対象範囲の投入30台。投入量:△
    ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:×
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・46枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+31,391枚@等価。結果:〇

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    以上から、今回は☆4

    続きを読む
    営業4(2020年2月28日の結果報告)
  5. フェイタン

    >2020年2月28日の予想結果

    朝一抽選= 80名
    一般入場= 15名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・マジカルハロウィン6
    出玉率 119.6% 勝率 100%(2/2台)
    ・シンデレラブレイド3
    出玉率 118.9% 勝率 66%(2/3台)
    ・A‐SLOT北斗の拳 将
    出玉率 109.6% 勝率 50%(1/2台)

    それぞれにものすごく良い数字が並んでいますが、中の1台か2台がしっかり回されて結果をだしつつも、残りの台は全く回されず、ピンポイント投入と思われたのか回されずでの数字のマジック。

    中々客側も毎回探り探りでホールの投入傾向を掴めず苦しんでいる様が垣間見えます。

    この中でもし拾う点があるとしたら「2月17日に導入されたシンプレ3という直近導入台が素直に使われた」という事くらいでしょうか

    設置台数に対する投入割合が9/416台は流石にお粗末。
    2.16%の投入量は流石に他では見た事がないですね。

    この僅か2%強の結果で仮に万枚が出ていようと、そこで☆4や5などを付けて、それ以外の状況の確認もしていない、出来ない状況で、ホール全体がそれに見合う店だと期待させてしまうミスリードを誘発する事になる可能性があるので出来ません。

    それくらい、「対象範囲の総差枚」と同等以上に重要なファクターとして見ているのが「総設置台数に対する投入割合」となってます。

    勿論、その投入量であっても、そこへ誘導する判り易い、継続して示される信頼度の高い傾向、示唆、法則等があっての上であるならば、それはそれで評価を支える【台選択の容易性】として評価し、それはその投入割合への係数オプションとして機能する事になる訳ですが、決してそこにも評価が付いているとは言えない状況では、ただ【20スロ416台という大量の通常営業仕様の中から、特定対象としての高配分機種が9台だけあるよ】という、余りにも分の悪い環境という評価にしかなり得ません。

    敢えて表現するなら【全部ひっくるめて通常営業レベル】となります。
    一応は等価で客側プラス差枚です続きを読む

    営業3(2020年2月28日の結果報告)
  6. フェイタン

    >2020年3月4日の予想結果

    朝一抽選= 29名
    一般入場= 7名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・ディスクアップ
    出玉率 117.7% 勝率 100%(3/3台)

    (全56)
    ・クレアの秘宝伝~女神の夢と魔法の遺跡~
    出玉率 113.0% 勝率 66%(2/3台)
    ・ハナビ
    出玉率 105.1% 勝率 33%(1/3台)

    【末尾系(12/21台投入:No.7)】
    ・出玉率 100.1% 勝率 43%(9/21台)

    ディスクアップは見事な結果ですね。
    クレア女神、ハナビは逆にこれまでの同店の投入実績からみても、それぞれの台の人気具合からみても、ちょっと別の要素が影響した印象を受けますね。

    末尾系でも、叛逆、マジハロ6、番長3、絆2と、人気処が揃いも揃って不発傾向を見せ、同店のバラエティでは期待して良いバンバンクロスもこれだけ回されての結果は、不発認定して良いのでしょう。

    少なくともゴトー軍団改め【スロッター×スロッター】のこれまでの履歴を見ると、やはり同店の特色である萌系スロットの投入が目立ち、最近は大都系といえば良いか、番長系といえば良いかは判りませんが、一定の投入傾向は見せていたと思われます。

    色々なお店で、お店独自の色々な魅せ方、傾向、示唆がありますが、それらをまったく見せない店も勿論あります。

    ホールへ行くこちら側としては、ホールを選ぶにあたって当然【勝てる店】【掴めそうな店】を選ぶという所から誰でも入ると思います。

    その時に、各種の判り易い、または強い傾向を持つ店、見せる店というのは、狙える店、掴みやすい店という認識と同義です。

    では、逆にその様な傾向や判り易さを全く見せない店は行かないかと言えば、それを補って余りある投入量、安定した出玉感というモノに期待感の裏付けを持ちます。

    それらは【客側に取って、客側目線】で、【判り易い・掴みやすい・高頻度で当たりそう】と思えるかどうかであって、そこにどんな仕掛けや、繋がりや、傾向があっても【客側で認識出来ていない・知らない続きを読む

    営業3(2020年3月4日の結果報告)
  7. フェイタン
    2020年3月8日の予想
    出玉予想:◯

    【3月は8日&9日で連続開催!】

    11月、2月でも行われた、二日連続開催をこの3月では序盤の8日と9日で早くも開催する模様。

    この連続開催では、初日で投入された機種の多くを翌日も据え置き投入する傾向が強く、今回も「まず初日で見つけ出す」ことで、その恩恵を充分掴み取り、「二日目は初日の傾向を踏まえて高確率で捕まる」二日連続の大チャンスデーと言えるかもしれない。

    前回の3月3日は
    ・3のゾロ目で何となく良い感じな日に見えて、ひな祭りでもある事から投入されたのは、【カナちゃん、C.C.、アリス&ローズ、まどかやほむほむ達魔法少女】だった
    ・新台入替でも、朧ちん、愛姫、アスカ&レイという強力キャラがあっただけに投入が期待されたが無かった。

    事から、この8日と9日での新台導入台のお披露目が期待されるところと言えよう。

    狙い方は「複数台」で良さそうだ。

    ゴトー氏率いるプロ集団「ゴトー軍団」が大挙して押しかけ攻め散らかすという【ゴトー軍団の設定狙い】が、タイトルを変えてリニューアル『スロッター✕スロッター』と、軍団色を隠して暗躍する特殊能力者集団の様な雰囲気に変貌を遂げたこのタイミングでの突撃だけに、その情報収集能力が導き出した狙いホールという意味でも期待感は膨らむというものだ。

    直近3月3日に導入も未投入となった新台達に、これまでの投入実績の高い、
    ・まどマギシリーズ
    ・凱旋
    ・マイジャグ、アイム系を筆頭にジャグラー系
    ・クレアシリーズやドンちゃん、アクロス系Aタイプ
    ・ファフラー、黄門シリーズ、バイオリベレ、ラヴ嬢Ⅱ
    等々、これまでは【6号機のホール】と考えていたが、それに拘らない広範囲の機種をフォローしている最近の傾向からも、広く視野を持って探っていきたい。

    尚、連続開催という事で、二日目となる9日の予想については、前回同様、8日当日のホール状況を踏まえて、8日夜~深夜までのはまたアップしてみたいと考えてます。

    続きを読む
  8. フェイタン

    >2020年3月1日の予想結果

    朝一抽選= 35名
    一般入場= 9名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・コードギアス 反逆のルルーシュR2 C.C.ver.
    出玉率 117.5% 勝率 100%(2/2台)

    (全56)
    ・クレアの秘宝伝~眠りの塔とめざめの石~
    出玉率 105.9% 勝率 100%(2/2台)

    (一部投入/で56)
    ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2(3/5)
    出玉率 102.9% 勝率 60%(3/5台)

    【末尾系(11/21台投入:No.8)】
    ・出玉率 98.7% 勝率 40%(8/20台)

    末尾系の回っていあにところが目立ちますが、それ以外は概ね好結果と言って良いでしょう。

    ・設置210台への並び35人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置210台。対象範囲の投入17台。投入量:△
    ・判りやすい傾向・法則等がまだ多少有。台選択の容易性:〇
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・47枚貸し、5.0枚交換。客側の優位性:〇
    ・20スロ対象範囲の総差枚+8,766枚@非等価。結果:△

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    以上から、今回は☆2

    続きを読む
    営業2(2020年3月1日の結果報告)
  9. フェイタン

    >2020年3月3日の予想結果

    朝一抽選= 38名
    一般入場= 37名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・沖ドキ!
    出玉率 95.8% 勝率 60%(3/5台)
    ・マジカルハロウィン5
    出玉率 108.7% 勝率 50%(2/4台)

    (一部投入/で56)
    ・コードギアス 反逆のルルーシュR2(2/4)
    出玉率 119.9% 勝率 33%(1/3台)
    ・劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(5/11)
    出玉率 107.4% 勝率 55%(6/11台)

    比較的人気のある台をセレクトされてますね。
    これまでは6号機が強めな印象でしたが、そうでもない所を見せるようになってきましたね。

    新台導入台n御直近導入は無い、あえて狙わず旧台~準新台に狙いを付けた方が良さそうだ

    ・設置312台への並び38人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置267台。対象範囲の投入16台。投入量:△
    ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:×
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:△
    ・48枚貸し、5.0交換。客側の優位性:〇
    ・20スロ対象範囲の総差枚+12,138枚@非等価。結果:〇

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    以上から、今回は☆3

    続きを読む
    営業3(2020年3月3日の結果報告)
  10. フェイタン

    >2020年3月3日の予想結果

    朝一抽選= 26名
    一般入場= 25名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・天下布武4
    出玉率 113.3% 勝率 50%(1/2台)

    (全56)
    ・マイジャグラーⅣ
    出玉率 106.2% 勝率 75%(6/8台)
    ・スーパーミラクルジャグラー
    出玉率 99.0% 勝率 50%(2/4台)

    (一部投入/で56)
    ・ファンキージャグラー(3/5)
    出玉率 98.6% 勝率 60%(3/5台)
    ・Re:ゼロから始める異世界生活(3/6)
    出玉率 104.0% 勝率 66%(4/6台)

    これはかなり個人的には好感度高いです。
    天下布武は正直要らないのですけど、6なら一度じっくり打ってみてもいいかなぁ

    ジャグラー祭りは誰もが嬉しいとは思うのですが、選択が人気、出率上位から順に選択されてるのも良いですね。
    アイム系が確かに入れやすいものの、出率が抑えられるというより、不発の頻度が非常に高くなってしまうので、それなら部分投入でもスーミラやファンキーを使ってくれるホールさんが好きです。

    【勿論、マイジャグⅣで全台系をやるホールさんは絶賛プッシュ!w】

    最近、レムりん、ラムちーが来ないと思ったら、こちらのホールさんに居付いてしまってましたか。。。可愛がってやってください。

    【末尾系(9/18台投入:No.)】
    ・出玉率 100.8% 勝率 41%(7/17台)

    2箇所、2箇所、4箇所と、塊、並びで配置される【判り易さ】は好感度高し。
    ホール内での立ち回りにこれ程有難い傾向は多くは無いですよね。
    そこもしっかり押さえる同店は、ちゃんとお客目線を意識してる優良店さんの可能性がますますアップですね。

    確信に至るのも目も前ではないかと思う程に・。。。

    投入台に至るルートが整備されており、ゴールの陰さえ最初からチラ付かせてくれる状況を今後も続けて貰えるのであれば、抽選負け以外の負けは自己責任続きを読む

    営業4(2020年3月3日の結果報告)
  11. フェイタン

    >2020年3月1日の予想結果

    朝一抽選= 37名
    一般入場= 44名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語
    出玉率 102.8% 勝率 50%(3/6台)
    ・聖闘士星矢 海皇覚醒
    出玉率 131.0% 勝率 50%(3/6台)

    (一部投入/で56)
    ・魔法少女まどか☆マギカ2(3/5)
    出玉率 125.8% 勝率 40%(2/5台)
    ・バーサス(2/4)
    出玉率 103.4% 勝率 50%(2/4台)
    ・戦国乙女~剣戟に舞う白き剣聖~西国参戦編(3/4)
    出玉率 111.8% 勝率 75%(3/4台)

    人気機種、メイン機種が多く配されたのは好感が持てますね。
    結果も波がある台が多いだけに荒れ気味とはいえ、トータルではしっかり結果を出したと言えるのではないでしょか。
    5台中3台の名前を挙げられただけでもマシとは言え、全台系で使う機種、部分投入で使う機種の傾向が全く反対な為、今後の予想には調整が必要ですね

    引き続き、20スロの設置台数に比べ、設定投入台の割合はかなり少な目。
    そこさえ改善されれば5まであるくらいの内容ながら、総差枚がいくら伸びようと、投入割合が低ければ「それだけ狭い範囲【だけ】の結果」でしかなく、評価は上げにくい。

    ・設置456台への並び37人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置360台。対象範囲の投入20台。投入量:△
    ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:〇
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・50枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+枚30,658@非等価。結果:〇

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    以上から、今回は☆4

    続きを読む
    営業4(2020年3月1日の結果報告)
  12. フェイタン
    2020年3月9日の予想
    出玉予想:◯

    【巨大スロ専に、巨大プロ集団襲来】

    前回、1月29日に突撃した、ゴトー氏率いる巨大プロ集団【ゴトー軍団】が3月よりリニューアル。

    『スロッター✕スロッター』

    として再始動らしく、2月にゴトー軍団初開催、3月に『スロッター✕スロッター』として再度初開催という事で期待感は今回も持続。

    ハンター協会。。。じゃなく、スロッター協会の会長としてゴトー氏が陣頭指揮を執って、この巨大スロ専攻略に乗り出すとするなら、こちらも当然お零れに預かりたいものですよね。

    前回、対象3機種、対象総台数54台、内高設定投入41台と、20スロの総設置台数440台ですので、僅かに少なかったとはいえ、ほぼ一般的な投入量となったのですが、流石巨大スロ専だけあって、設定56が40台超とか、もう勝てる気しかしませんね。(ヘルカラゴトーグンダンカエレ!)

    北斗天昇(16台) 出率110.4%
    番長3(27台) 出率101.8%
    リゼロ(8台) 出率110.6%

    ハイハイシオサイだけは不発に泣いたものの、メイン機種は軒並み結果を示し、今回への期待へ繋がったと言える。

    では今回は?という事なのだが、さすがに機種数も台数も大杉て、前回1回から読み取れる傾向は情報量が少なすぎますよねぇ。

    取りあえず、3月3日に新台入替があり、

    ・地獄少女 あとはあなた【新台】
    ・いろはに愛姫【新台】
    ・エヴァフェス【新台】
    ・ケロット4【新台】
    ・ロックマン【新台】
    ・沖バケ【新台】

    以下増台
    ・ハナビ2
    ・リゼロ
    ・ニューパルDXⅡ
    ・FAIRY TAIL
    ・麻雀格闘俱楽部参
    ・ドンちゃん2

    との事・・・ここも大杉てどうしろとw
    そして、頼りのP-worldには登録無く、DMMはPCは見れないから、面倒だけどスマホで小さい画面でクリクリしてたら、今度は機種情報の最終更新日は2月17日だとwww

    なーんもわからん!

    それぞれが複数台か、1台導入バラエティ直行機なの続きを読む

  13. フェイタン

    >2020年2月22日の予想結果

    朝一抽選= 180名
    一般入場= 40名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・コードギアス 反逆のルルーシュR2
    出玉率 113.1% 勝率 50%(2/4台)
    ・黄門ちゃま 喝
    出玉率 110.4% 勝率 66%(2/3台)
    ・セイクリッドセブン
    出玉率 113.7% 勝率 100%(2/2台)
    ・やじきた道中記乙
    出玉率 103.9% 勝率 50%(1/2台)
    ・ヱヴァンゲリヲン・勝利への願い
    出玉率 105.2% 勝率 50%(1/2台)

    またちょっと地味目な機種ばかり並べましたね
    おかげで予想で挙げられたのはR2のみという^^;

    相変わらず投入割合が低く、その狭い範囲の差枚がプラスという事でしかないので、その評価でホール全体の評価の様に見えてしまうのもちょっと違うのだけども、プラスはプラスですからね

    ・設置436台への並び180人。台確保の容易性:△
    ・20スロ設置416台。対象範囲の投入13台。投入量:×
    ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:△
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:△
    ・46枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+17,351枚@等価。結果:〇
    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    以上から、今回は☆3

    続きを読む
    営業3(2020年2月22日の結果報告)
  14. フェイタン

    >2020年3月1日の予想結果

    朝一抽選= 67名
    一般入場= 29名

    【末尾系(13/17台投入:No.3)】
    ・出玉率 109.6%
    差枚プラスの割合 82%(14/17台)

    【バラエティ(11/29台投入)】
    ・出玉率 101.5%
    差枚プラスの割合 55%(16/29台)

    今回は複数台への投入がありませんでしたが、それを補って余りある投入量となりましたね。
    対象の全台差枚が3万オーバーと優秀な数字に見えますが、投入20台としてみると、もっと上が見えた可能性の方が高いという意味で、若干の物足りなさはあるとしておきます。
    勿論、これはホール側は出す意志があったものの、【台の機嫌と、それに伴う客側の判断】によるもので、元凶は全て台の機嫌でしか無いので、今後も期待して良いホールさんだと思える結果ではないでしょうか。

    4・9を使わないホールさんの様ですので、次回があれば、その末尾は5に期待が集まる事でしょう。

    ・設置152台への並び67人。台確保の容易性:〇
    ・20スロ設置134台。対象範囲の投入20台。投入量:〇
    ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:×
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・50枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+31,129枚@等価。結果:◎

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    以上から、今回は☆4

    続きを読む
    営業4(2020年3月1日の結果報告)
  15. フェイタン

    >2020年2月27日の予想結果

    朝一抽選= 7名
    一般入場= 31名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
    出玉率 105.6% 勝率 70%(7/10台)
    ・戦国コレクション2
    出玉率 106.5% 勝率 66%(2/3台)

    (一部投入/で56)
    ・魔法少女まどか☆マギカ2(3/5)
    出玉率 106.2% 勝率 40%(2/5台)
    ・聖闘士星矢 海皇覚醒(3/6)
    出玉率 97.3% 勝率 50%(3/6台)
    ・クレアの秘宝伝~眠りの塔とめざめの石~(2/4)
    出玉率 105.6% 勝率 50%(2/4台)

    全体に稼働が付かず、投入割合も低めながらなんとかプラス差枚では終われたというレベル。
    選択された機種も、絆2への投入状況も好印象ではあるが、等価でプラス差枚とはいえ、20スロ総設置台数の5.38%の投入割合は如何にも寂しい。
    朝の並びも少なく、メイン機種への投入等、今後への期待は一定のレベルではあるとは言えるのだが。

    ・設置456台への並び7人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置390台。対象範囲の投入21台。投入量:△
    ・判りやすい傾向・法則等。今回は久々な為評価せず。台選択の容易性:_
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:◎
    ・50枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+15,787枚@非等価。結果:〇

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    以上から、今回は☆3

    続きを読む
    営業3(2020年2月27日の結果報告)
  16. フェイタン

    >2020年2月27日の予想結果

    朝一抽選= 16名
    一般入場= 24名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・セイクリッドセブン
    出玉率 118.0% 勝率 33%(1/3台)
    ・TIGER & BUNNY
    出玉率 123.0% 勝率 33%(1/3台)
    ・クレアの秘宝伝~女神の夢と魔法の遺跡~
    出玉率 105.5% 勝率 50%(1/2台)
    ・ドンちゃん2
    出玉率 105.3% 勝率 50%(1/2台)

    (一部投入/で56)
    ・バイオハザード リベレーションズ(2/4)
    出玉率 147.4% 勝率 50%(2/4台)
    ・劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(5/11)
    出玉率 111.6% 勝率 73%(8/11台)

    前回同様、多くの台が連続投入となって結果を出せたようですね。
    回転数的には全開とまでは行かないものの、それぞれに設定の高さが滲み出る結果で良かったです。

    ただ、設定の投入量の割りに、それぞれに稼働が付かず、差枚は低調な感じでしたね。
    この連続開催は、同じ台が続いて投入される傾向が強くあるので、狙って行きたい機会ですよね。

    ・設置312台への並び16人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置267台。対象範囲の投入18台。投入量:△
    ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:×
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:△
    ・48枚貸し、5.0交換。客側の優位性:〇
    ・20スロ対象範囲の総差枚+16,588枚@非等価。結果:〇

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    以上から、今回は☆3

    続きを読む
    営業3(2020年2月27日の結果報告)
  17. フェイタン
    2020年3月9日の予想
    出玉予想:△

    3月9日に「スロッター×スロッター」(旧ゴトー軍団の設定狙い)が入るとの事で予想してみます。

    ジャグラーを毎回コンスタントに使いつつ、+αの機種をバラエティの富む構成で楽しませてくれる同店ですが、長く続いたジャグラーシリーズ一番人気のマイジャグが前回外され、ちょっと全体に苦しんだ前回。

    今回はどのジャグラーで来るのか?を考えなきゃならない状況になった今回は、全ての設置機種が投入対象の様なものなので、なかなか大変な開催回となりますね。

    3月3日に新台入替があり、
    ・絆2【8台へ増台】
    ・ケロット4【2台新規導入】
    ・エヴァフェス【1台新規導入】
    ・いろはに愛姫【1台新規導入】

    と、【複数台が狙い目】となる同店では、今回の導入機種では対象になり得るのはケロット4と、絆2という事になりますね。

    しかし、直近導入台をすぐには使わないというのもこれまでの傾向でもありまして、それでジャグラーも判らず、その他の機種はもともとバラエティ過ぎて判らないとなると、これはもう【判らない】が答になってしまうのですが、それでは書く意味が無くなってしまうので、なんとか捻りだすとします。

    まず、前回、初めてマイジャグ無しのゴージャグだけにした結果、マイナス差枚となって全体の結果さえ落としてしまう事になってしまっただけに、今回はマイジャグⅢにでも戻す事を予想しておきます。

    また、それ以外に通常は2~3機種の導入がありますが、そちらについては
    ・絆2
    ・ケロット4
    ・ラヴ嬢
    ・あの花
    ・ダンまち
    ・北斗天昇
    などを挙げておきます。

    続きを読む
  18. フェイタン
    2020年3月11日の予想
    出玉予想:◯

    【系列他店が次々と輝き始める中、新たなキラ星となる】

    ゴトー軍団の設定狙い改め、

    【スロッター×スロッター】

    が入る初開催ですね。

    今月も既に数店舗が参入し、抜群な結果を出していましたので、こちらの店舗さんの当日にも期待したい所ですね。

    系列他店と同じく、こちらのお店もやはりジャグラー系の設置が充実しています。

    狙い方も他店舗同様、複数台と末尾系で良い様なので、まずはジャグラー系を軸となるでしょう。

    ・アイムジャグラーEX‐AE 10台
    ・ゴーゴージャグラーKK 8台
    ・マイジャグラーIV 6台
    ・マイジャグラーIII 3台
    ・ファンキージャグラー 4台
    ・スーパーミラクルジャグラー 3台

    となれば、嬉しいのはマイジャグⅣの全6が最上とすれば、ファンキー>マイジャグⅢ>スーミラ>ゴージャグ>アイムといった感じの期待(希望w)度でしょうか。

    また、絆2、叛逆、北斗天昇、リゼロから番長3、サラ番等もしっかり揃えているので、何で魅せてくるのか今から楽しみですね

    あとは末尾系も系列店での初日は【1】に頻度が高いのだけど、たまに別の数字でやってくれちゃうお店もありますので妄信は禁物?

    一番館さんが【1】を蔑ろにするとは思いませんが、こちらの店舗さんは何処を使ってくるでしょう。

    同店のお手並み拝見として、私も二人ほど連れて乗り込んでみようと思うのだが、もしも期待外れの時は。。。

    「姉さま、姉さま、1番館さまってば、設定配分が絶望的にヘタクソですよ」
    「レム、レム、1番館さまってば、設定配分が致命的にセンスがないわ」

    と、私は常に紳士的なのですが、連れは容赦なくブッタ切ると思いますのですみません・・・

    続きを読む
  19. フェイタン

    >2020年3月1日の予想結果

    朝一抽選= 119名
    一般入場= 42名

    【複数設置台】
    ・盗忍!剛衛門
    出玉率 156.5% 勝率 50%(1/2台)
    ・押忍!番長3
    出玉率 109.0% 勝率 60%(3/5台)
    ・バジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ
    出玉率 110.9% 勝率 66%(2/3台)
    ・ハナビ
    出玉率 104.8% 勝率 50%(2/4台)
    ・ニューキングハナハナ-30
    出玉率 112.2% 57%(4/7台)
    ・ニューシオサイ-30
    出玉率 107.5% 勝率 50%(1/2台)

    当日はこれら対象範囲以外でもしっかり投入されて結果をだしたようだ
    783番台 北斗天昇 6871G +3,556枚
    801番台 政宗2 6807G +4,564枚
    813番台 ギアスR2 5805G +7,234枚
    836番台 番長3 1978G +6,058枚
    858番台 エウレカAO 6231G +1,903枚
    1000番台 シンブレ3 1357G +5,510枚
    1031番台 番長A 7367G +2,703枚

    ・設置240台への並び119人。台確保の容易性:△
    ・20スロ設置150台。対象範囲の投入23台。投入量:〇
    ・判りやすい傾向・法則問いは今回は評価せず。台選択の容易性:_
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:◎
    ・50枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+36、505枚@等価。結果:◎

    総設置台数のの全台差枚でも+27,160枚と分岐営業だったようだ

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    以上から、今回は☆5

    続きを読む
    営業5(2020年3月1日の結果報告)
  20. フェイタン

    >2020年3月1日の予想結果

    朝一抽選= 90名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・ニューパルサーデラックス
    出玉率 107.5% 勝率 100%(2/2台)
    ・新世紀エヴァンゲリオン~まごころを、君に~2
    出玉率 114.8% 勝率 100%(2/2台)
    ・Re:ゼロから始める異世界生活
    出玉率 114.6% 勝率 100%(3/3台)
    ・ファンキージャグラー
    出玉率 102.2%33%(1/3台)

    【末尾系(10/28台投入:No.7)】
    ・出玉率 110.0%
    差枚プラスの割合 71%(20/28台)

    台数的に初としてはちょっとアレかな?と思いながら一通り目を通すと、中身が見えやすい、結果が安定しやすい機種を選び、少な目と言いながらも一般的な割合よりは充分多めな台数に、全て6という形であれば、もうこれは文句なく【しっかり準備されたといって良い】だろう

    実際の結果も、全台それなりにキッチリ回され、結果に繋げているのが目立つ上に、バラエティの暴発振りには目を見張る。

    10点のイマイチ店舗との事だったが、確かにそんなレベルのやらかしではないと思われる。

    今後の状況でいきなりガックンして貰っても困るが、少なくとも今回は優良店のソレだろう。

    態々敢えて【1】を外して、稼働が付かずの寂しい状況に陥っていたらガッツリ書き殴ってやろうと、レムりん、ラムちーと身構えて見ていたが2人もどうやらそれどころじゃなく、現場で忙しくしてましたとさ。

    ・設置228台への並び90人。台確保の容易性:△
    ・20スロ設置152台。対象範囲の投入20台。投入量:〇
    ・判りやすい傾向・法則等が無い。初回の為未評価。台選択の容易性:_
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・47枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+55,331枚@等価。結果:◎

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満<続きを読む

    営業5(2020年3月1日の結果報告)