フェイタン のコメント一覧

  • 21
  1. フェイタン

    抽選26名+一般24名

    ニューパルサーDX~チェリーバージョン~
    出玉率 103.6% 勝率 33%(1/3台)

    これが今回の全6だそうで、とても狙えません。
    年配の方でもちょろっと出して雰囲気でも残してくれていれば、狙いが外れて放浪の身なった時には足を止める可能性も無い事はないですが。。。最初からは・・・

    マイジャグラーⅣ
    出玉率 101.3% 勝率 53%(17/32台)
    北斗の拳 天昇
    出玉率 100.0% 勝率 63%(5/8台)

    北斗が12/32台、リゼロが3/8台投入の56という事で、入っていた台がキッチリ他をカバーしての100%という事ですね

    このホールは等価だけにチャンスは大きく転がってるという事で良いと思います

    続きを読む
    営業2(2020年1月25日の結果報告)
  2. フェイタン

    抽選120名+一般入場36名

    GI優駿倶楽部2 
    出率96.6% 勝率66%

    こちらが全6だった模様。これ、なかなか難しいですよね、私はシナリオという時点で勝てる気がしません

    スーミラジャグ 
    出率105.9% 勝率66%
    リゼロ 
    出率104.0% 勝率40%

    こちらが全56だった様子。スーミラは打っていた人が見事ですね。この店は1/2や1/3ではなく、入れる時は全台という傾向があるので、勿論スーミラはブドウしか根拠を見出せないけど、そんな根拠も捕まえながら、全台回し切ってますよね、お見事です。
    リゼロは、1147番台は6で良いでしょうね。1150は6かもしれないですが、出やすい「246円デース」を確認出来てなければ5なのでしょう。
    ただ、1146番台が朝からあんなグラフになってしまったので、「全台ではない?」と疑心暗鬼にさせたのか1148番台、1149番台は早々に諦めちゃいましたね、1147&1150が見えた時点で信じて全ツッパ出来れば結果に繋がったと思うけど、1146番台見ちゃうと不安になりますよね。。。勿体無かった

    バラエティは平均出率106.6%の勝率66%を21台中11台の投入で出し、平均差枚も1000超えと好調が続いてますね

    当日の全台差枚+41,110枚!1台平均+192枚と、ホールも頑張っちゃいましたね
    今後もこれが続くとお客は嬉しい、お店は苦しい…という事で次回もお願いします

    7枚交換ですしまだまだいけるでしょう、全6箇所の不発を減点査定として☆2

    続きを読む
    営業2(2020年1月25日の結果報告)
  3. フェイタン
    2020年1月29日の予想
    出玉予想:◎

    地域最大級のスロ専であり、旧イベ日にあたる様ないわゆる「特定日」の設定も豊富に用意され、その都度数百にも及ぶピンからキリまでの多種多様な層のスロッターを惹き付けて止まない魅力を振りまく同店ですが、次回の「9の付く日」が某ホール評価サイトで当日の栃木No.2の評価と目立っていたので、これはお零れに預かれそうだと色気を出してみようかと。

    どれくらいの機種があるのだろうかと実際現地で数えてみようと思った事もないのだけど、直近の営業動向の情報探しに立ち寄ったP-Worldさんで数えてみたところ100は余裕で超えている様だ。

    なぜに「超えている様だ。」と曖昧かと言えば「数えてる途中の電話で中断して、戻ったらどこまで数えたか忘れたので面倒になった」から。

    取りあえず全560台で、100機種以上ある・。・。・。事だけは判った(笑

    その中で一際目立つマイジャグⅣの25台、番長3の27台、凱旋の22台、北斗天昇の16台は当然メイン機種であろうし、この設置台数と朝一並びの実績から考えれば、この程度の台数なら1/2や1/3で毎回どれかでも投入してるんじゃないだろうか。

    ましてや某プロ集団が突撃するとの事だけに、それくらいのネタを仕入れてるからこその突撃ではないだろうかと。

    設置台数が多すぎて、狙いを広げても手に負えないので、今回は複数設置台に絞って考え、バラエティとかはスルーで。

    あくまで主観だが、イベ組んできた店でよく見かけるのは投入が設置台数の10%前後。
    こちらでは560台なので50台前後は少なくともあるだろうと思うのだが、そこは某サイトの評価の高さ=実績・・からも期待して良い程度だとは勝手に思い込んでいる。
    全てが全台で入るとそこに集中した出玉感が、その隣接機種の稼働を落としてしまうので、これだけの大型店舗であれば1~2箇所の少数構成台の全台はあっても、基本多数設置台の部分投入で、出玉を広くから魅せると考えます。

    この時点で想定がまったく違っていれば、それで当たり引いても「マグレ」って奴に頼るしかないですが、そこはもうこれだけ多いのでそもそもが。。。

    という事で、独断と偏見とアテにならない個人的経験からの巨大ホールでの狙い方を続きを読む

  4. フェイタン

    抽選35名+一般入場19名

    デビルメイクライクロス 
    出率132.3% 勝率100%

    こちらが全6で用意されたようです
    12月に不発かましてのリベンジ投入という位置づけの様ですが、ただただ羨ましい。。。この台、多分私は一生座らない気がします。。。

    リゼロ
    出率 108.6% 勝率 60%
    番長3 
    出率 102.7% 勝率 38%

    それぞれ3/5台、6/16台と部分的な56投入となったものの、投入台が不発であったり、未投入台が誤爆したりと粗さが目立つ結果だった。

    バラエティにいては24台の平均出率が103.1%の勝率38%と、8台の投入であったと考えれば充分な結果といっても良いのかも。
    ただ、こちらはあまり回っておらず、サザンアイズの8500回転の6100枚があってこその結果でしかなかった。

    結果としてはデビルメイクライクロスの全6強さだけが目立ったという所。

    それでもこの設置台数にして、この並びでこれだけの準備があれば、次回も期待して望めるなという気分にはさせてくれた。

    続きを読む
    営業2(2020年1月26日の結果報告)
  5. フェイタン

    抽選25名+一般入場5名

    あの花
    出玉率 126.7% 勝率 66%(2/3台)
    エウレカ3
    出玉率 102.6% 勝率 33%(1/3台)
    ヤマト2199
    出玉率 153.3% 勝率 100%(2/2台)
    まどマギ叛逆
    出玉率 109.1% 勝率 100%(3/3台)
    エヴァ勝利
    出玉率 119.2% 勝率 100%(2/2台)
    リゼロ
    出玉率 113.6% 勝率 100%(4/4台)

    はい、ゴメンナサイ、誰に謝ってるかって、このホールさんナメてましたね、ゴメンナサイ。。。
    開催3回目ですよ?
    旧イベ日の1から外れてるんですよ?
    2開催平均4機種11.5台投入だったんですよ?

    それが、6機種16台と1.5倍にボリュームアップで、引き続き全6で、更に【あの花で万枚】ですよ?
    朝の並びは25人しかいないんですよ?
    公称出率を超える台が16台中12台ですよ????

    えっと・・・予想なんてしてて知られて、増えて、競争率高くなるの嫌だな

    次回があったら【多分帳尻合わせでガッツリやられますよ!!】

    (と言っておこう。。。

    続きを読む
    営業4(2020年1月26日の結果報告)
  6. フェイタン

    並び25名。。。増えました!

    交響詩篇エウレカセブン3 HI‐EVOLUTION ZERO
    出玉率 111.1% 勝率 50%(1/2台)
    初日の不発だった方ではなく、出ちゃった方を持ってくるとはね。
    出た台に良いイメージがあるだろうから・・とポジティヴに取れば良いのか、初日に出ちゃってるからまさか再度とは思わないだろう・・とネガティヴに取ればよいのかさえ分かりませんが、人気台の全6をしっかり用意してくれた。。という取り方で行きましょう。

    ゴーゴージャグラー
    出玉率 107.5% 勝率 50%(2/4台)
    マイジャグラーⅣ
    出玉率 106.5% 勝率 64%(7/11台)
    ミリオンゴッド-神々の凱旋-
    出玉率 151.1% 勝率 66%(4/6台)

    それぞれに1/2で用意された様です。投入割合の割りに平均出率が出ちゃってますから6の投入が充分に匂いますね。
    終わってみれば機械割が高くて人気のあるメインのマイジャグⅣを通しで使ってくれたのですからポジティヴにとって良いのでしょう。
    ここで、これまで全台では投入の無かった凱旋かい!っておもっちゃいますけど、しっかり答えが出るセッティングだったのでしょうから、こちらの読みが甘アマだっただけという事なのでしょう。

    今後の予想の参考にして、次は精度がもっと上がる様にがんばろっと。

    続きを読む
    営業3(2020年1月26日の結果報告)
  7. フェイタン
    2020年2月8日の予想
    出玉予想:◯

    毎月8日、所謂「月イチ」にあたる2月8日のこのお店の営業予想を考えてみよう。

    某プロ集団の初突撃から1か月、僅か一回ではあるけど前回の結果も振り返りつつ少しでも傾向的なモノを読み解いて、今回の狙いの精度アップに繋げたい。

    まず、ジャグラーの設置台数が非常に多いので、このお店のメイン機種と言えばジャグラーシリーズなのでしょう。
    当日データからは、全台系での投入もありながら、ジャグラーを含む各所に末尾系を思わせる出玉状態が頻発し、末尾は8番が正解だったようだが、2番3番もありそうな状況で迷ってしまった。

    これがこの店での投入スタイルという事でしょう。
    複数設置台と末尾で狙うのだけど、末尾で該当したライン以外でも、複数設置の全台系として投入された台番から通る複数ラインでピンポイント投入があるという傾向が見られる。

    複数台の選択においては、前回がファフナー&番長3だったが、今回は最大設置数で主力と考えて良い北斗天昇は台数が多すぎて全台系は考えにくい、あっても1/3であるとか、末尾のラインで通したところだけで終わりそうだ。

    それよりも、正面、出入り口側からコースへ引き込む為には、その角地は一等地として誘因役を司るケースが多いので、それを根拠に叛逆の全台系を狙ってみたい。

    それはエウレカ3にも言える事だが、初突撃より投入ボリュームが増えるとも考えにくい為、そちらのコースでの出玉感は沖ドキの事故に任せる形でも良いのでは。

    よって、叛逆の全台系、もしくは叛逆と北斗天昇のそれぞれ部分投入でのジグザグ配置で、全体的な出玉感の演出、メインコース感の演出という線を予想してみたい。

    同じく、番長3と凱旋の事故出玉と、リゼロの部分投入で、全体的にパラパラと途切れなく出玉感を演出するという意味でのリゼロへの部分投入まで考えても良いかと思います。

    前回の初開催での対象が2機種であった事から、あってもせいぜい3機種程度だと思われるので、複数設置台の予想としては、叛逆、天昇の部分投入、あれば更にリゼロまで。。ということで。

    末尾については、前回が月イチ旧イベ日としての拘りの「8」を使ってきているので、「8の連投」「残る旧イベ日の3か9続きを読む

  8. フェイタン
    2020年2月8日の予想
    出玉予想:◯

    同店の旧イベ日の一つ、土曜日になる8日の突撃に合わせて予想を立ててみよう。
    スロの設置台数が128台と比較的小規模と言える同店だが、ジャグラー系が現時点で38台と全体の30%に及ぶので、必然的にジャグラーがメイン機種として予想の中心になり、結果もそれを裏切らないものとなっている。

    更に、その他の複数設置台としても種類は限られており、無理やりにでも纏めれば
    〇まどマギ系:まど2、叛逆
    〇番長系:サラ番、番長3、HEY鏡
    〇北斗系:北斗天昇、蒼天
    〇その他AT&ART:凱旋、天下布武4、リゼロ、G1優駿
    〇山佐&アクロス系Aタイプ:ニューパルDX&SP、ハナビ、アレックス

    これにジャグラー系を含めた所からアツい所を嗅ぎ出さなくてはならないという事。
    この中で、番長系と別系Aタイプの枠からの投入は、突撃2回目の10機種対象だった時以来投入が無い。
    この事から、まどマギ系、北斗系、AT&ART系にジャグラー系を加えたラインナップが濃厚であり、対象機種数は3~4機種である事も開催日に「土曜」という根拠が一つだけに大きな増加を期待するものが無いと言える。

    色々と舐め回してみたが、結局のところ、ジャグラー系ではマイジャグが最有力として、それ以外の枠から取り上げるとすれば、まどマギ枠から叛逆、北斗枠から天昇、その他AT&ART枠からはリゼロと、6号機の実績が高いだけに【ありがちな人気6号機】に落ち着いてしまうのだろう。

    あくまで、実績・傾向からはこれしか浮かばない。

    これ以外に投入されるとすれば、ここまで続けてきた「客の期待するところへ投入する」というスタイル、傾向が崩れるので今後の狙い難さが生まれてしまう事をホール側が善しとしないと考えれば、素直な狙いで良いだろうという結論にはなる。

    「傾向」というのは「店の意思」なので、「狙いをかわさない」というのは「出して欲しい」という「店の意思」と受け取って良いだろうし、その様な意思を感じさせるホールは押しなべて「優良店・人気店」足り得る要素の一つと思います。

    結論としては【複数設置台の狙いは、ジャグラー系、特に人気のマ続きを読む

  9. フェイタン
    2020年1月31日の予想
    出玉予想:◯

    【BASH QUEST】 「BASHtv」の取材
    『魔王クワーマンを倒す為、ばしゅ丸パーティがパチンコホールを徹底調査するRPG風取材企画。手に入れた真実でクワーマンとのバトルが開幕!』

    【ターゲット】 「日雇いホールアドバイザー」の取材

    【ゴトー軍団の設定狙い】 「パチンコ店長のホール攻略」という有名ブログの企画
    「ゴトー軍団」というプロ集団が設定狙いをしに来店する

    と、なんだか賑やかな1月の末日の同店は、某ホール期待度評価サイトでも同日の期待度ランキングNo.1に挙げられている、情報を駆使して立ち回る上級スロッターの認知度も高そうです。

    旧イベ日ではコンスタントに三桁の並びを集める同店ですが、それを外れた当日でも同じように集められるのかという点にも興味が沸くところです。

    過去の実績からも、狙いは複数設置機種での全台系と絞って狙えば良い様に思う。
    また、その機種選択については、AT&ART、6号機、アクロス系、ジャグラー系と満遍なく選択されていると考えて良いかな。

    他店ではよくある、同系、同タイプ、同設置数であっても機械割の高い、所謂ハイスペ機があまり選択されないという心配が同店では必要なく、容赦なく選択・投入され、見事な爆発を見せてきている事も特徴の一つと言える。

    更に、今回は1月24日の新装開店から間もないタイミングであり、そこでの導入台がチャンスを含むという事はどの店でもある事であり、勿論同店でもその傾向はしっかり見られるので、そのラインナップもここで押さえておこう。

    押忍!番長3 【対決パネルが増台で全41台】
    黄門ちゃまV 【10台】
    スカイガールズ~ゼロノツバサ~ 【2台】 
    獣王 王者の覚醒 【3台】
    ラグナロクサーガ 【4台】

    いずれ劣らぬ一撃力を隠し持つヤンチャ台で有る事は、知識と情報と経験に長けた皆さんは一瞥して気が付いた事と思われます。
    この導入タイミングとラインナップがこの日になんら関連性を持たないと思う事の方が難しい位だという印象を受ける。
    特に番長3での【対決パネルに限っての増台】にメッセージを感じる続きを読む

  10. フェイタン

    並び抽選25人+一般入場5人

    当日は週末土曜という事で、萌ぇスロの聖地と誰かが言ったかもしれない同店への遠征萌ぇスロッターで溢れるかえるかと思っていたが、思いの外集まらなかったのは金曜深夜アニメの方が優先されたのかもしれない。

    それでも次第に稼働を上げたのは結果データからも見られ、ただの「朝が苦手な萌ヲタ」の習性による初動の遅さだっただけかもしれない。

    今回の投入ラインナップは

    【マジカルハロウィン7】 
    出率109.3% 勝率50%
    【マジカルハロウィン6】 
    出率110.4% 勝率60%
    【カンフーレディ・テトラ】 
    出率110.3% 勝率100%
    【クレアの秘宝伝~眠りの塔とめざめの石~】 
    出率117.1% 勝率100%
    【コードギアス 反逆のルルーシュR2 C.C.ver.】 
    出率110.9% 勝率100%

    以上を56で用意された様である。
    同店の不動のメイン機種であろうマジハロがシリーズで投入された。
    この拘りに【百戦錬磨の萌ぇスロ界の需要拠点である同店の管理人】の趣味嗜好が反映されていないハズがなく、それが「堀江〇衣」を起因とするものか、「アリス・ウィッシュハート」はたまた「ローズマリー・ベルガモット」であるのかは不明だが、共感者は多いであろう【マジハロらしく勝率度外視、出率で勝負!】を魅せたのは流石の一言。

    また、某プロ集団の親玉、団長にして萌ぇ要素を感じさせない某氏がチーパオを好みだと知って、突撃に合わせて忖度されたであろうカンフーレディ・テトラが存分に当日集まった萌ぇスロッターにアピールしたようだ。
    勿論中には萌ぇとは関係なく集まった上級スロッターも居ただろうが、同店管理人と某軍団長の謀略により、チーパオの魅力に萌ぇてしまった事は想像に難くない。

    当日の同店で一番の萌ぇ萌ぇ度を見せたのはクレアだった様だ。
    【百戦錬磨の(略)同店の管理人】が、番長Aで不発であったとしても在り来たりな次回据え置きリベンジなぞするハズもなく、漢臭さから一転させるギャップ萌ぇまでも実は予定調和だったのかと思わせる続きを読む

    営業3(2020年1月25日の結果報告)
  11. フェイタン
    2020年1月26日の予想
    出玉予想:◯

    3日連続開催の最終日

    ここで「7の付く日」も重なれば言う事なしでしたが、その営業の強さは何処まで期待できるのか。

    1時間以内に速報を出すって事だったけど、台データ未公開店なので、そちらを見て全体像を把握して、予想に繋げようと待ってたのですね

    待てども待てども上がらないなぁ~と思っていたら違う所みてました・・・

    という事でこんな時間になってしまいましたが、本日最終日はどこまで見せてくれるでしょうか。

    初日は不発感が大きかったですね、アイムと叛逆は不発と言って良いでしょう。
    2日目はマイジャグⅣとゴージャグが設定なりの挙動を見せたなかハナビが回されないからの不発という感じ。

    さて、3日目、基本Aタイプが強い、Aタイプがウリ、推しとの理解で良いと思う同店が3連続とブチ挙げて、その最終日でAタイプを軽んじるはずがないですよね。

    前回の3連続の最終日では、2日目から対象機種が増える事無く、同じ機種数、24台→19台、Aタイプの割合増も6号機1機種・・・という感じでしたので、そこに習ってみましょう。

    1機種混ぜられた6号機、これはもう初日不発だった叛逆以外にないでしょう。
    ここで不発のまま他の機種なら、もう知りませんw

    残るラインナップはAタイプ固めで良いかと。
    前回の最終日はALLジャグラーでしたが、ちょっと懸念なのは、今回は初日&2日目で5機種&3機種が対象でした。
    前回は、4→5→5だっただけに同じ規模で最終日に寄せてくる、対象6~8機種とかやったりしないかな?

    しかし、初日の不発から2日目、土曜なのに並びが41→9と減った状況に対して、そこまで入れても稼働が付くのか?良挙動台だけに客が付いてしまう状況を作る可能性のある高設定の入れ過ぎもちょっと考えにくいかなと。

    日曜なので多少の並び増は見込めるとは思うけど・・・けど・・・という点で、やはり4~5機種程度の投入なのでしょうか。
    反逆
    アイム
    スーミラ
    ファンキー
    ゴージャグ
    (あわよくばマイジャグⅣ(列)まで)
    という感じで最終日に向続きを読む

  12. フェイタン

    並び9名

    3連続開催の初日、3機種への投入に不発も目立ち、2日目の並びは期待度の継続に繋がらなかったと解釈出来そうな並び人数の減。

    ハナビ
    出玉率 99.7% 勝率 66%(2/3台)
    ゴージャグ
    出玉率 103.9% 勝率 50%(2/4台)
    マイジャグⅣ
    出玉率 108.6% 勝率 75%(9/12台)

    今日はこの様な結果。
    ハナビが全台、ゴージャグ1/2、マイジャグⅣが2/3で56というセッティングだった模様。
    ハナビはもう稼働が付いてないので数値的なモノは仕方がないでしょうね。根拠を見つけられなかったのか、あまりにボーナスが付かなくて耐えられなかったかは判りませんがちょっともったいないかも。
    ゴージャグは投入通り、設定通りかな。荒れる台だけに順当な結果は好ましいと言えるかも。
    2/3投入と力を入れた、シリーズ人気ナンバーワンのマイジャグですが、ここはもう結果としては充分でしょう。投入7台中、公称出率超える異常値をマークしたのが4台なので。
    ただ、もっと回せる余白があっただけに、出率も差枚ももっと上がった可能性があっただけに勿体ない感は少なからず見えるのかな。

    昨日不発のアイムと叛逆を持ってこなかったのですが、今日は明らかにAタイプ固めですしね、アイムが無いのはどういう意味か。

    今日、3日目の予想に続けます。

    続きを読む
    営業3(2020年1月25日の結果報告)
  13. フェイタン

    並び抽選1人+一般11人

    18日の大量サプライズ投入も、不発が頻発したような結果になっていた事もあり、続けて開催の今回への期待感の繋がりを構築出来なかったのは仕方がない所だね

    こればっかりは台の挙動次第、確率に支配された業界だけに嫌われてしまう事もあるけど、継続していけばいつかは収束するし、それに伴って客側であるこちらの反応もついてくるようになるよね

    末尾系(7/12台投入:対象2番)
    出玉率 101.0% 勝率 50%(6/12台)

    出率も勝率も投入率から見ると届かなかった印象ですね
    一番痛かったのはマイジャグⅣの不発、スーミラの早じまいというところでしょうか。

    当日導入のクレア女神はしっかり狙われて5000回転超と回されたので、今後も直近導入台は狙い目といって良いかもしれないですね

    店側としても、客が狙いそうな新台ってピンポイントで入れるだけで済むので、複数設置台に無理して入れるより、少ない予算で客の狙いに応えてやって、満足感を得ると共に、周囲も次回は新台を狙おう、新台は出す店という認識を広めるのは安い宣伝費で効果は抜群ですからね。

    昔は新台って取り合って座るくらい出すのが常識だったけど、最近は「新台は入れなくても座るし、入れてなくて空いてもすぐまた座って稼働率は上がるから入れる必要が無い」なんて論調が幅を利かせてますけど、1台導入とか、少数導入の新台の恒例的な投入って、少数とはいえ狙い客を台数分以上には寄せるのにねぇ、回収が先とかって、最初から回収のみ目的の新台入替告知のみが目的みたいな扱いも多いもんね、機械台って高いから仕方ない面もあるんだけど。。。って、なら新台入替って費用対効果考えたらどうなの?w

    今後もこちらではその線は忘れず立ち回りたいですね。
    (今回はゴージャグの対象番台は入らないという、「ゴージャグ挙動から末尾特定作戦」はリセット対策みたいにかわされてます?w)

    続きを読む
    営業2(2020年1月24日の結果報告)
  14. フェイタン

    並び抽選3人+一般27人

    末尾系(7/10台の投入:対象3番)
    出玉率 110.7% 勝率 60%(6/10台)

    なんと7割の対象台に投入があり、番長3を始め6の投入率も高そうな結果。
    勿論ゴージャグは引っかかっているのだが、予想でも書いていたように、ゴージャグの挙動から紐解く。。。なんてやろうとした裏をかかれてしまっていたのですよ。
    裏というか、結果としては喜ばしい事なんだけど、嬉しいサプライズなんだけど、おかげでゴージャグ挙動から読み解く作戦が無効化された、出来るヤツが向こうにはいる様だ。

    押忍!番長3
    出玉率 144.8% 勝率 66%(2/3台)
    攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG
    出玉率 111.6% 勝率 100%(3/3台)

    なんと、この2機種が全台系で用意されていた、これは読めなかったね
    もう、ありがたいサプライズには間違いないのでドンドン予想なんて裏切って下さい

    さらに
    天下布武4
    出玉率 133.3% 勝率 33%(1/3台)
    ゴーゴージャグラー2
    出玉率 95.1% 勝率 36%(4/11台)
    マイジャグラーIV
    出玉率 99.3% 勝率 50%(4/8台)

    と、天下布武に2/3、ゴージャグ&マイジャグⅣに1/2という部分投入があったようですね。
    いやーゴージャグにこう入れられると、複数の高挙動が見れたら末尾が特定しにくいよね・・・策を見破られたと言うか、裏をかかれた感満載で、ありがた完敗。
    ただ、折角のサプライズ投入も、総回転数が出率、出玉の安定に直結しやすいAタイプだけに、あまり回されたとは言えない状況から不安定な結果になってはしまいましたね。

    しかし、いつもこうなるのかまでは判らないけど、この様な入れ方もあると、今後は意識して立ち回る必要がありますね。

    続きを読む
    営業3(2020年1月18日の結果報告)
  15. フェイタン

    並び抽選25人+一般8人

    ゴージャグ
    出玉率 103.5% 勝率 66%(2/3台)

    ここが今回の全台系、56で纏められたようですね。
    ジャグラー系の中ではボーナス確率が高めの台だけど、小役確率を押さえる事で機械割がマイジャグより下がるだけじゃなく、ボーナス当選の波の合間のコイン持ちの悪さから差枚の落ち込みが激しくなりがち=粗目のスランプを描きがちな台ですね。
    REGに寄ってしまうと尚更落ち込みが激しく感じられたり、差枚自体がなかなか伸びない状況もよく起きる機種なので、2台は4500回転くらいで諦められてしまったけど、そこはAタイプ、根拠が4500も回せば見えてくる部分もあったと思うので勿体なかったかもね。

    マイジャグ3
    出玉率 103.6% 勝率 75%(3/4台)
    ファンキージャグ
    出玉率 105.5% 勝率 100%(4/4台)
    エウレカ3
    出玉率 98.4% 勝率 33%(2/6台)

    それぞれ1/2の56投入で、Aタイプ2機種は堅実に結果を出したものの、マイジャグⅢでは未投入台がそれぞれプラスになって、投入台がREGに寄ってしまってマイナスで諦められた様子。
    高設定程REG確率がBIGに寄り、6ではBR比が1:1になるマイジャグでは、REGが伸びて差枚が伸びない、マイナスってのはよく起こる現象だよね。
    逆にBIGに寄れば壊れたかというくらい出ますけど。
    通常営業ではREGが先行、それもREG確率が公称値で高設定域にある事が条件で、それでいて先行してるのは怪しさ満点、そこを狙うポイントにしてる人は多いよね。
    ただ、全6で打ちまくっていたりすると、その中で伸びない台ってREGに寄る台、REG先行の台なので、「REG確率が良くて、且つ先行してる台は高設定を疑えるが、高設定でも出ない台のパターンでもある」というジレンマに私はよく悩まされます
    エウレカについては、現時点では6でも収支が安定しないとはよく言われてますが、570番台は見事ですね。いつもこうなら良いのですが、558番台や560番台の様に序盤で燻ると、もう空いていても高設定を推測する事が難しいで続きを読む

    営業2(2020年1月25日の結果報告)
  16. フェイタン

    並び抽選21+一般15

    戦国バサラ 
    出率 109.0% 勝率 50%
    リング呪い 
    出率 114.4% 勝率 100%
    亜人 
    出率 115.0% 勝率 100%

    亜人が18日に続いて入りましたね、読める訳もなく、これ店長好きなのかな
    全56が今回は3機種とぐっと減りましたね、この辺りの理由もしっかり察知して今後に活かしたいですね

    星矢海皇覚醒
    出玉率 101.9% 勝率 50%(3/6台)
    まどマギ叛逆
    出玉率 97.6% 勝率 50%(3/6台)
    番長3
    出玉率 117.4% 勝率 55%(5/9台)

    星矢に1/3、叛逆と番長3に2/3という投入でしたが、今回は直近の導入からは叛逆が入ってますね
    直近からの投入が続けて1機種あると確認出来たので、これも今後に活かしましょう。
    また、多台数設置は部分投入で選択され、全台は少数設置機種という傾向も見て取れますね。

    次回では狙いをまた絞れる傾向が見つかったかもしれませんね

    続きを読む
    営業3(2020年1月22日の結果報告)
  17. フェイタン

    並びは抽選92人+一般20人

    マジハロ5
    出玉率 110.2% 勝率 50%(1/2台)
    リング終焉
    出玉率 107.1% 勝率 100%(2/2台)
    イクリプス2
    出玉率 118.7% 勝率 100%(2/2台)
    ツインBREAK
    出玉率 107.7% 勝率 50%(1/2台)

    以上が今回全56という事だった様子。
    選択された機種は全てバラエティという位置付けの2台構成機種=複数台という事ですね
    他店ではバラエティ=1台設置という理解だけど、ここは設置位置からも「バラエティ」と扱われてるし、「複数台」にも当てはまるので、「全台系」という複数設置機種で使われる投入形態では選択肢に入ってくる。。。とは、予想の最後で言及はしていましたが、対象の全機種がこちらからでしたね。
    今後の狙い方の大きな指針となる結果として前向きに捉えて行きます。
    出率・勝率共にさすがというレベルで良いと思います。

    ハナビ
    出玉率 103.4% 勝率 60%(3/5台)
    ライダーBLACK
    出玉率 105.7% 勝率 50%(2/4台)
    バイオリベレ
    出玉率 101.5% 勝率 50%(2/4台)
    刃牙
    出玉率 106.8% 勝率 50%(1/2台)

    こちらは1/2前後で投入されたようですね。
    ハナビ以外は投入台がキッチリ結果も出す安定した結果でお店も安堵でしょうか。
    少数設置だとなめちゃいけないよって、各台しっかり出玉で存在感を示していて、今後も「バラエティエリアの複数台」は狙えそうですね。

    続きを読む
    営業3(2020年1月22日の結果報告)
  18. フェイタン
    2020年1月25日の予想
    出玉予想:◯

    3日連続開催、初日の結果からの続きを兼ねて、2日目の営業予想、対策。

    初日の状況としては叛逆とアイムの不発が目立っただけに、これまでのパターンを素直に踏襲し、明日は叛逆とアイムは引き続き対象、内容・配分は上げ目で主役に躍り出るところまで期待したいが、元々ロースペなアイムの場合、ホールがその気であれば全6くらいの意気込みでないと難しい。
    特にアイムはこれで2連続で不発をかましているので、明日は一転全台系で挽回もあるのかもと期待してみても?

    更に全台で@1、並びで@1を補完するという形をとるならば、
    ディスクアップ
    エウレカ3
    北斗天昇
    の順で候補を挙げておこうと思う。

    2日目がコケたら3日目が空しい状況になりかねないので、ホールとしてもそれなりの確実性の高い所で堅実に維持以上の営業だと予想する。

    10スロの3台並びは流石にピンポイント予想は厳しいよね、明日は2箇所とか、右肩上がりにモチベーション上げて3日目に繋がる営業を期待したいとは思うが。

    続きを読む
  19. フェイタン

    朝一41人、ちょっと増えてきてますよね

    エウレカ3
    出玉率 108.3% 勝率 100%(2/2台)
    まどマギ叛逆
    出玉率 102.4% 勝率 33%(1/3台)
    沖ドキ
    出玉率 118.0% 勝率 60%(3/5台)

    以上に全56という所。
    素直に人気6号機枠で、エウレカ3&叛逆となりましたが、エウレカ3は充分な結果に繋がるも、叛逆はとても満足レベルではないのでしょう。
    沖ドキに至っては出率118%と大成功な数値になっていますが、コレ、中身は全5でしょうね。

    マイジャグ4(一部の並び)
    出玉率 106.0% 勝率 80%(8/10台)
    7/10台の投入となったが片側から7台並びで入るという変則投入。
    残り3台も2台がプラスで乗り切っているので、打ってる本人は完全に全台系だと信じて疑わなかったのでは?

    アイジャグ(一部の並び)
    4/6台で投入された様だが、やはり片側から並びの4台で入ったみたい。
    ただ内容的には不満の残る結果で、1台はまず6で間違いないだろうが、残りは5以下という感じだね。

    10スロでは708~711の並びで56の投入という事だった様子。

    以降、明日の営業予想へ続けます

    初日の評価としては、不発もあったものの、取りあえずの恰好は付けたと見て良いと思われるので☆3で。

    続きを読む
    営業3(2020年1月24日の結果報告)
  20. フェイタン
    2020年2月6日の予想
    出玉予想:◯

    2月最初の6の付く日、2月6日の営業予想をちょっと早いけど。

    1月28日に新台入替、ロードオブヴァーミリオンと、番長3が連続増台の予定

    バラエティへの導入という事の様なので、1台導入ですかね。

    それでも番長繋がりで今回の6の日の複数台では、まず番長シリーズから入りましょう。
    番長3 3台
    番長A 2台
    といってもこの2種しかないので、大都繋がりで
    HEY鏡 3台
    クレア眠り&女神 各2台
    と拾ってみると、狙うなら【番長3、鏡、クレア2種】となるのかな。

    ここにそろそろアクロス系Aを持ってくれば、如何にも同店という構成かと。
    あとは、エウレカ3、マジハロ7、叛逆まで押さえておけば大体はいい感じになっていくのではないでしょうか。

    続きを読む