フェイタン のプロフィール

ポイント数12741pt
※Amazonギフト券
5000円獲得まで残り2259pt
職業個人事業主(プログラマー)
Twitterコチラ
遊技スタイル軍団長
来店頻度週3~4回
主な活動地域埼玉県、神奈川県、千葉県
好きなパチンコ台ダンバイン
好きなスロット台番長3
好きなライター演者-
関東エリア中心に稼働してます
  • 134

フェイタン のコメント一覧

  1. フェイタン
    2020年6月21日の予想
    出玉予想:◯

    【人気機種と圧倒的な末尾系は今が狙い時】

    と言って良さそうな再開後の同店の投入状況は、明らかにユーザーへ向けてのメッセージと捉えて良いのじゃないでしょうか。

    色々とありましたが、改めてスロットの楽しさを提供しよう、楽しませようとしている状況が続きます。

    【今が狙い時であり、楽しむなら今】

    といって良い状況、今回も続いていると良いなと思います。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    狙い方は引き続き【複数設置台】と【末尾系】で良い様です。

    【複数設置台】
    ◎マイジャグラーⅢ【3台】
    ◎まどマギ叛逆【2台】
    〇モンキーターンⅣ【3台】
    〇サラ番2【4台】
    〇星矢SP【2台】
    ▲沖ドキ!2【5台】
    ▲スーミラ【3台】

    以上から3~5機種、計10~15台

    【末尾系】
    ◎【1】
    〇【6】
    ▲【2】

    予想プロセスの公開は当面控えますが、同店の末尾系は24台前後が対象となり、その1/2を超える投入量が魅力。

    選定プロセスの解読・解析考察の公開は、そこ一点しか狙われなくなる結果、変更されてしまうと予想難易度が上がりますので、もし的を射ていても当面はターゲット内に潜めるだけと自粛します。

    続きを読む
  2. フェイタン
    2020年6月21日の予想
    出玉予想:◯

    【今月3回目にして継続的に魅せている強さは今回も魅力】

    未だユーザーが戻りきらない様子の同店ではあるものの、その用意されている内容は魅力的なのは変わらない。

    「回し切られない」状況は「高設定投入台が放流放置されている」という事であり、どんな時間から赴いてもチャンスが存在している点では、狙わない手は無いと思われるのだが。

    【今】が一番おいしいタイミングだろうとは思うのだが、やはりよく言われている様に【店選びの時点で勝負の大半は決する】とか、【必勝法は今も昔も変わらず、粘りと頑張り】なんて昔懐かしい店内マイクパフォーマンスそのままに、チャンスが転がったままになってしまっているのは勿体無いと思う。

    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    狙い方は引き続き【複数設置台】と【末尾系】で良い様です。

    【複数設置台】

    初開催から5連続投入中の【みんな大好きマイジャグラー】、今回も続くかは勿論判らないが期待度は高いと言える。
    入っていても出ない、出さない、他で打ち込むのはユーザーの選択。
    そこに期待値があるなら拾うのが勝者の行動。

    3連続投入中で毎回105%以上の出率をマークしている【ハナビ】もやはり期待感は高くなる。抽選人数の少ない今、ここでハナビを打たずして何処で打つ?という状況が続いているだけに、ここも期待したい。

    ◎マイジャグラーⅣ(部分投入)
    〇ハナビ(全台系)
    〇まどマギ叛逆(全台系)
    〇リゼロ(部分投入)
    〇星矢SP(全台系)
    ▲あの花(全台系)
    ▲モンキーターンⅣ(全台系)

    以上から3~4機種

    【末尾系】
    前回は【1】でしたね
    同店、同店系列に赴く上で、全台系で【1】というのはまず最初に疑うべき所。
    ここへ投入されて取りこぼすのであれば、それはどんなタイミングで入ろうとユーザー側の失態と言って良い程、同店の系列では大事な象徴する数字。

    現状ではこう考えます。
    ◎【7】
    〇【3】
    ▲【1】

    異常値を叩き出そう!

    続きを読む
  3. フェイタン

    >2020年6月13日の予想結果

    朝一抽選= 30名
    一般入場= 10名

    【複数設置台】・・・・・・・・・
    (全56)
    ・ハナビ
    出玉率111.4%・勝率100%(3/3台)

    (一部投入1/2で56)
    ・マイジャグラーⅣ(4/8投入)
    出玉率100.8%・勝率38%(3/8台)
    ・バジリスク~絆2(2/4台投入)
    出玉率106.1%・勝率50%(2/4台)

    【末尾系・8 /15投入:No.1】・・・
    出玉率104.1%・勝率53%(8/15台)

    今回もマイジャグⅣが投入されました。
    これで初開催から5回連続となり、同店の看板台の一つと捉えて良さそうです。
    ジャグ系では一番の機械割であり、みんな大好きマイジャグさんですし毎回最高設定と思われる台が見られるだけに、これは嬉しい特色ですね。

    ハナビもこれで3連続投入となり、毎回105%を超えて来ているので扱いは別格です。
    コアなファンの多いハナビですので、ハナビ好きが同店を見落としているのであればファン失格と言っても言い過ぎではない?

    更に人気の絆2の投入ですが、他店では人気機種だからとやたら台数を揃えているホールもありますが、それに全台投入される訳でも無く、これくらいの設置でコンスタントに投入される同店の様なホールの方が楽しめる機会は多いとは個人的には思ってます。

    末尾系では【1】でしたね。ある意味、同店系列でまず最初に疑うはこの数字。他の数字にも当然警戒するべきではあるけれど、【1】で用意された時に取りこぼすのは同店系列に足を踏み入れるユーザーの落ち度以外の何物でもないと言っても良いかも。

    1台置きな場所と、5台並びの場所、魅せ方は今後も変化は見せても必ず回帰するモノなので、今後の為にも今回取り損ねたユーザーはしっかり記憶に留めましょう。

    【結果判定】
    ■朝イチからの台確保の容易性:◎
    →総設置176台への並び30人
    ■20スロ総数中の高設定投入割合:〇
    →20スロの総数146台<続きを読む

    営業4(2020年6月13日の結果報告)
  4. フェイタン

    >2020年6月8日の予想結果

    朝一抽選= 28名
    一般入場= 55名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・魔法少女まどか☆マギカ2
    出玉率 111.0% 勝率 40%(2/5台)

    (一部投入1/2で56)
    ・聖闘士星矢海皇覚醒(3/6台投入)
    出玉率 111.7% 勝率 50%(3/6台)
    ・モンキーターンⅣ(2/4台投入)
    出玉率 99.2% 勝率 50%(2/4台)

    全台系で用意されたまどマギ2、部分投入となった星矢で共に出率110%を超える良い数値が出ています。

    確かにまどかで+5,000枚、星矢で+3、400枚とそれぞれの機種らしい爆発を魅せてはいるものの勝率自体は良い訳では無く、全体に回されていない結果として一部の炸裂で全体の数値を押し上げてしまった数値と言える。

    それでも部分投入となった星矢とモンキーターンでは投入台はしっかりプラスをマークしており、ポテンシャルの片鱗はしっかり確認出来たと言って良さそうだ。

    朝の並びから明らかに少ない事で投入量の下方修正をさせた可能性もあるが、今回の対象範囲の投入実数は10台に留まっている。

    ホール側としても稼働が付かなければ入れられないし、ボランティアでは無いのだからノーガードで大盤振る舞いという訳にはいかないだろうが、客側目線では「入れてないから行かないんだよ」というモノもあり、正に「卵が先か、鶏が先か」論争みたいなものと言えよう。

    ただ、同店の過去実績を鑑みれば、未だ全国のホールで稼働が戻りきらないという話を聞くだけに、今後の客足の戻りと共に同店の本来のポテンシャルも発揮されてくるだろうと期待したい。

    ・設置456台への並び28人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置360台。対象範囲の投入10台。投入量:×
    ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:〇
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・50枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+8,851枚@等価。結果:〇

    続きを読む

    営業3(2020年6月8日の結果報告)
  5. フェイタン
    2020年6月21日の予想
    出玉予想:◯

    【初開催から2回目、前回を踏まえて今回こそ魅せ処と注目すべし】

    狙い方はシンプルに前回通り「複数台」「末尾系」として良さそう。

    どうしても前回3月21日に触れない訳にはいかないが、前回、客側プラスで悪い内容だった訳では無いのですよね。

    ただ、【これが初開催?】であって、【なら今後のアベレージはもっと下に?】という未来予想を殆どのスロッターが描く事を同店の管理人が理解出来ないハズも無いと思いたい。

    前回、二人を連れていった結果【フェイタン君は黙っててください】とか言われちゃいましたからね、今回は流石に一人で乗り込むしかないかもしれませんが、今度は剣聖さんに付き合って貰って、ダメならその場で一刀両断というのもアリかもしれませんね

    再度、同店系列の大事な【1】の付く日、旧イベ日に重ねての2度目の開催。
    前回の物足りなさから、今回の並びが何処までかで同店の管理人もそこで初めて理解する事になるかもしれませんが、前回の104人を超える並び、ユーザーの期待感を感じ取れたら応えて欲しいものですね!

    今回は、エウレカの下皿へ整理券を銃弾の如き速さで投げ入れられる予定は無さそうなので、ゆっくりエウレカ3を確保に行くのもアリかもしれませんが、まずは同店系列では大事に扱われているジャグラー系に期待したい所。

    ・マイジャグⅣ【5台】もしくはⅢ【3台】

    直近新台の
    ・サラ番2【6台】
    ・モンキーターンⅣ【3台】

    この間に導入されていた、
    ・物語セカンド【2台】

    判り易さの、
    ・星矢SP【2台】

    全6で入れても怖くないでしょう?
    ・叛逆【3台】

    辺りを期待しつつ、末尾系は再度【1】本線に、再度【3】でのリベンジ狙い。

    系列他店より一足遅れた再開となった点も含めて、それを補って余りある結果に期待してみたいです。

    続きを読む
  6. フェイタン
    2020年6月20日の予想
    出玉予想:◯

    此方も3か月ぶりでのスロッター×スロッター再開となる様です。
    更に、最初から飛ばす気マンマンの2連戦が予定されています。

    ただ、同店もやはり店内フリーWifi接続時しか台データが見られなくなっており、サイトセブンやDMMなどでも公開が無いだけに、2連戦、20日、21日の開催となっていますが20日の当日に現地へ赴く事が出来れば良いですが、出来なかった場合には21日の予想に20日の予想の結果を反映させることが出来ません。

    予想についてはその辺りを踏まえて参考にして頂ければ幸いです。

    狙い方は従来通りの「複数台」で良い様です。

    同店の特色としては、2~5台程度の少数設置台での全台系と、3台以上多数設置機種まで対象とされる部分投入系での用意がされる事が多いです。

    また、Aタイプ、AT系、旧要件機、6号機と偏りなく色々な機種にチャンスがあります。

    また、リノ系の投入が大好きで、最新台、直近導入台の投入例もそれなりに見られます。

    【まさに何でもアリなので400台から絞るの大変】

    なお店でもありますので予測難易度も高めです。

    と言っていても埒が明かないのでブチ挙げてみます。

    ・リノ
    ・スーリノMAX
    ・ギアスR2
    ・リゼロ
    の定番処に、
    ・ウルトラセブン 【4台】
    ・ダーツライブ 【3台】
    ・乙女マスターズ 【3台】
    ・戦国コレクション3 【4台】
    ・ダンガンロンパ 【4台】
    辺りの直近新台はあり得ます。

    大量設置機からでは、
    ・番長3
    ・凱旋
    ・絆2
    ・サラ番2

    辺りは今後の傾向を見る上でも注目したい所。

    ちょっと絞り切れず候補が多くなってしまっていますが、約3か月ぶりという点で致し方なしとご理解頂ければ助かります。

    翌21日の予想については、20日当日までに公開の可能性や現地へ行ける目途が立たない限り、再度早めに挙げつつ、当日夜に公開があれば追記補完する形態で対応を考えて行きます。

    続きを読む
  7. フェイタン
    2020年6月20日の予想
    出玉予想:◯

    こちらも約3か月ぶりでのスロッター×スロッターの再開です。

    狙い方は以前と同じく「複数設置機種」で良い様です。

    同店の特色として、ザックリAタイプと6号機、たまに人気旧要件(と言っても前歴は番長3のみ)。

    また、全台系を少数設置機種でやりつつも、大量設置機種でも部分投入で用意されますので、「大量導入機種はやらない」という心配は同店では不要です、全てにチャンスがあります。

    また、100%では無いながら、少数機種、大量機種問わず、1機種が2開催で連続投入される傾向が随所に見られるのは、ちょっとした「狙い易さ」の演出としては、集客力、アピール力のあるモノではないでしょうか。

    ただ、それと同時に、ただ褒め上げるだけでなく、気になる点もあるのですが、その投入量の割合が、設置台数400台に対して圧倒的に少な目な事。

    3月21日にとてつもない営業を魅せているのですが、突然そうなった理由は未だに不明のままですが、そんな時折見せる猛爆を知ってしまっては、弱い日があってもまた期待して行ってしまいますよね・・・

    そろそろまたやってくれませんか?(爆

    交換率が等価から46枚貸の51枚交換と0.5ギャップが作られた事で、普段魅せるレベルも底上げされていると期待したいですね。

    まずは、前回の結果から今回へ連続投入という傾向がありそうな
    ・バーサス

    あとは、
    ・スーミラ
    ・サンダーVライトニング
    ・星矢SP
    辺りは全台系候補としてありそうですよね

    部分投入で選択されそうな大量設置機種での候補としては、

    ・沖ドキ!2
    ・サラ番2

    あとは、本来ホールとしては入れ易いハズの叛逆なんて何故これまで無かったのかと不思議に思う所です。

    再開第一弾の魅せ方に注目ですね

    続きを読む
  8. フェイタン

    >2020年6月11日の予想結果

    朝一抽選= 82名
    一般入場= 83名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・HEY!鏡
    出玉率 107.6% 勝率 100%(2/2台)

    【末尾系(24/37台投入:No.0)】
    ・出玉率 105.9% 勝率 68%(25/37台)

    今回は複数台と末尾系の関連性が切られましたね。
    これまで続いてきたモノですが、2~3台程度の1機種ですから、続けようと思えば続ける事は可能なハズで、「意識的に切った」と解釈して良いでしょう。

    これによって、今後はその狙い方がアテにならない以上、狙いのポイントは同店の投入実績からも、元々主役だった末尾系一本に絞っても良いかもしれませんね。

    今回はHEY!鏡が全6だった様ですが、思ったほど回されませんでしたね。
    これも「作られた関連性の周知に伴う弊害」のひとつかもしれませんが、5~6での挙動の良さ、体感的にも判り易い部類のHEY!鏡が全く触られなかった結果埋もれるなら兎も角、平均で3000回転以上回された上で良さを感じられないとはちょっと考え難いのですが、末尾系が明確に「0」を示し始めた結果、「3・5」の鏡に疑いを持った結果だとすれば、同店ユーザーにはホールとのキャッチボールがしっかり成り立っていたという事でしょう。

    0番台のニューアイム4台中3台の未投入だった台の回し具合を見ても、同店ユーザーが「末尾系」「今回は0」を意識してブン回していたのかもと思える様子が垣間見えますね。

    その他の未投入台でも、ある程度押して行って、もうこれ以上は・・・というレベルまでマイナスに切り込んでから放流された様子も見て取れますし、同店へのユーザー目線での信頼度の高さが伺えます。

    それでも今回外してきた事は個人的には残念ですが、休業明けから、休業前以上に期待して集まってくれたユーザーを放さない、期待感に応える営業で頑張って欲しいですね。

    しかし、同店の末尾系は凄いですよね・・・
    結果が出やすい、見えやすいAタイプ系への投入比率を高めに置きつつ、人気機種中心に投入して稼働が付かず埋もれてしまう続きを読む

    営業5(2020年6月11日の結果報告)
  9. フェイタン

    >四号機おじさん さん

    おはようございます

    休業前の魅せ方にはかなりの期待感を抱かせるものがありましたが、同店に限らず「ただ出す」という簡単そうな事が何処の店でも「やれるならやりたい」と思いつつも現実は稼働状況がベースとなるだけに「やりたいけどやれない」と苦しんでおられるホールさんも多い事でしょうね。

    6月7日の営業は正にその中で試行錯誤している様子にも見えるのかもしれませんね。

    どの店でもバラエティの稼働は強いとは言えないと思いますが、それでも同店がバラエティに活路を見出そうとしている様子が伺えるので、同店ユーザーと巧く噛み合って起爆剤となる結果がこの週末に見られる事を期待したいですね。

    続きを読む
  10. フェイタン
    2020年6月14日の予想
    出玉予想:◯

    引き続き日曜日ですが、やはり旧イベ以外の日でもあり、前回のイメージを引きずってしまう分、そこを塗り替えるだけに結果が求められる回といえるでしょう。

    狙い方はこれまでの「複数台」に加え、前回なぜか頗る良結果を魅せていた「バラエティ」について、今回から狙い台として意識していくべき存在となる模様です。

    複数台ではジャグラー系とアクロス系Aタイプを中心にこれまで用意されてきましたが、前回いきなりのボリュームダウンにどうしたものかと思ったら、ひっそりとかなり強くバラエティに比重が置かれていました。

    今回はそのバラエティの傾向を見て行く回として「バラエティの状況がかなり良さそう」としておきます。

    しかし、複数台も全く狙えないという事なく準備はされるようなので、この過渡期のタイミングでは投入ボリューム、種類共に読みにくく難しいですが、

    ・ファンキージャグラー
    ・ハナビ
    ・ディスクアップ

    の以上3機種は実績もあり、引き続き注意を傾けても良い様に思います。

    今回は難しいものの、今後に繋がる結果を魅せて欲しいと思います。

    続きを読む
  11. フェイタン

    >2020年6月11日の予想結果

    【再開後の2回目で更なるパワーアップ】

    朝一抽選= 41名
    一般入場= 45名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・モンキーターンⅣ
    出玉率 112.4% 勝率 75%(3/4台)

    (一部投入1/2で56)
    ・マイジャグラーⅣ(6/12台投入)
    出玉率 102.2% 勝率 42%(5/12台)
    ・アイムジャグラーEX-AE(5/10台投入)
    出玉率 101.7% 勝率 70%(7/10台)
    ・ゴーゴージャグラー(3/5台投入)
    出玉率 99.7% 勝率 50%(2/4台)

    【バラエティ(12/27台投入)】
    ・出玉率 108.5% 勝率 52%(13/25台)

    前回より抽選並びも一般入場も微増ながら増加が見られたのは良い傾向ですね。
    AT系枠の予想は全くはずれたモンキーターンⅣでしたが、結果は良好で次回以降への期待感として6号機を今後も中心に狙うべきという結果に。
    ジャグラー系も順当な用意がされ、毎回1/2が期待出来るとすればこの結果は今後の期待感を支えるモノとなったと言って良さそうです。

    バラエティの稼働がかなりバラつきがあるものの、同店ユーザーの嗜好がなんとなく判る稼働状況。
    2台、3台、4台と固めて投入されている様子で、今後の狙い方も示唆されている様に見える上にその内容はかなり強いモノで、「所詮バラエティ」とは言えず、充分主役級のポテンシャルで置かれている様子が伺える。

    ・設置176台への並び41人。台確保の容易性:〇
    ・20スロ設置176台。対象範囲の投入30台。投入量:◎
    ・判りやすい傾向・法則等。多少はありそう:台選択の容易性:〇
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:◎
    ・50枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+35,729枚@非等価。結果:◎

    設置台数と並びの数と比較して、この投入量、そして結果は優良店のソレ。
    比較的投入続きを読む

    営業5(2020年6月11日の結果報告)
  12. フェイタン

    >2020年6月11日の予想結果

    朝一抽選= 19名
    一般入場= 19名

    【複数設置台】
    ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
    出玉率 133.1% 勝率 100%(4/4台)

    【バラエティ(10/20台投入)】
    ・出玉率 103.6% 勝率 55%(11/20台)

    全体の投入量としても、新たに加わった全台系自体の構成も前回から更なるボリュームダウンとなった今回ではあるものの、結果は絆2の超がつく軒並み全台の爆裂で押し上げ、対象範囲の結果としては向上した数値となりました。

    減った、下がったと言って見ても、その投入量は20スロの設置台数の10%に及ぶモノであり、充分量は用意されている。

    今回は絆2の爆裂で数字が纏まったが、稼働が付きにくいバラエティとは言え、そこを対象にしているだけに、そこの稼働次第で今後も結果は波がでそうだ。

    バラエティの投入形態が今回は塊箇所を作っており、予想のプロセスを一段階ブラッシュアップする必要はありそうだ。

    ・設置152台への並び19人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置134台。対象範囲の投入14台。投入量:〇
    ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:△
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・50枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+25,360枚@等価。結果:〇

    色々ウィークポイントがまだ散見される内容ではあるものの、結果は充分なモノとなったと言って良さそう。

    今後は、バラエティの魅せ方等でここの稼働次第では更なる高みも見えてくるでしょう。
    以上から、今回は☆4

    続きを読む
    営業4(2020年6月11日の結果報告)
  13. フェイタン

    >2020年6月11日の予想結果

    朝一抽選= 27名
    一般入場= 16名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・Re:ゼロから始める異世界生活
    出玉率 113.8% 勝率 66%(2/3台)

    (一部投入/で56)
    ・ミリオンゴッド-神々の凱旋-
    出玉率 98.8% 勝率 25%(1/4台)
    ・押忍!サラリーマン番長2
    出玉率 98.4% 勝率 75%(3/4台)
    ・魔法少女まどか☆マギカ2
    出玉率 107.9% 勝率 66%(2/3台)

    【末尾系(16/25台投入:No.1)】
    ・出玉率 101.5% 勝率 33%(6/18台)

    全台系は4機種でやはり10台となった様です。
    サラ番2が今回も投入されましたが、予想からはまど2のみと読み切れなかった感じです。
    結果としても、そこまでしっかり回されたモノでもないだけに、どうしても不安定にはなってしまいます。

    末尾系は本命視していた「1」でした、今後数回を経て予想プロセスにある程度の確信が持てれば公開するか、傾向の変化は予測の難易度をあげてしまうだけなので、公開は控えて今後も予想だけ出していくかはまた考えます。

    16/25台と、約2/3の台に高設定投入と、期待感が保てる投入でしたね。
    更にその辺りライン上で2台、4台、3台、5台と並びを作る事で判り易さも意識してくれている事も読み取れます。

    投入量の割りに差枚も出率も伸びなかった原因は稼働率。
    これを続けてくれていくなら、ここを狙わない手は無いと思いますので、今後並びも増えて行く事でしょう

    ・設置236台への並び27人。台確保の容易性:〇
    ・20スロ設置188台。対象範囲の投入24台。投入量:〇
    ・判りやすい傾向・法則等。台選択の容易性:△
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:◎
    ・50枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+7,147枚枚@等価。結果:〇

    内容は決して悪続きを読む

    営業3(2020年6月11日の結果報告)
  14. フェイタン

    >2020年6月7日の予想結果

    朝一抽選= 14名
    一般入場= 20名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・マイジャグラーⅢ
    出玉率 102.1% 60%(6/10台)

    マイジャグⅢ、ジャグラー系の中では一番機械割が高く、ユーザーが求める機種と言えるだけに、その選択は良いでしょう。

    ただ、久々の休業明け一発目のスロッター×スロッターであったものの、同店の旧イベ日から外れた所に設定された事から「メイチの用意ではない」と解釈しないと、

    【3か月振りの開催で、この間に交換率も変更されて遊び易くなっているかと思えば更に投入量が減っている・・・全6という訳でも無い様だし・・・】

    と、率直に思ってしまった結果に納得の行く解釈は付けられ無さそうです。

    一部投入ではなく「全」56であれば、この台数なら稼働が少なくても107%前後くらいの平均出率が出ても不思議じゃないと思うのだけど、102.1%に留まってしまったのはやはり稼働の低さからなのだろう。

    といっても、平均回転数で3355回あればもうちょっとと期待したい所。

    久々の開催だけに一定の期待が持たれてもと思うのだが、並び14人と最終開催時の更に半数以下とは、「並んででも押さえないとならない程の期待感」が醸成されなくなってしまうのも、投入量が継続的に低下し、その結果も今回更に1/5となってしまっていては致し方ない面はあるのかもしれない。

    【今回は期待出来るだろう!】
    【並んででも確保したい台がそこにある!】

    と思わせて欲しいし、言わせて頂けると予想するこちら側も盛り上がるし、ユーザーも期待してくれますよね。

    ただ、今回は対象とはなっていなかった「バラエティ」について、同店には76台も「バラエティ」対象機種があり、今回、その内50台に対して高設定の投入があった様です。

    未稼働台の10台を除いた66台について、の投入率は実に75.8%となるだけに、流石に稼働率はこちらも低いですが、突撃対象になればまた違った一面が見られるかもしれませんね

    ・設置316台への並び14人。台確保の容易続きを読む

    営業1(2020年6月7日の結果報告)
  15. フェイタン

    >2020年6月7日の予想結果

    朝一抽選= 85名
    一般入場= 50名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・バーサス
    出玉率 105.2%
    差枚プラスの割合 66%(2/3台)

    (全56)
    ・出玉率 111.8%
    差枚プラスの割合 83%(5/6台)

    (一部投入/で56)
    ・エウレカセブンAO(2/3投入)
    出玉率 101.3% 勝率 50%(2/4台)
    ・コードギアス 反逆のルルーシュR2(2/4投入)
    出玉率 106.4% 勝率 50%(2/4台)

    連続開催でのガーデン系列で見られた「同一機種の連続投入」という傾向を正に見せつけてくれた結果ですね。

    その中でも、前日は全台系で用意されたエウレカAOを一部投入枠で魅せて見たり、前日でも充分な結果を出した沖ドキを一部投入枠から全台系へ持ってきたりと、「ただ続けて入れるだけ」ではなく、変化をつけて楽しませる様は見ていて好感。

    実に、前日用意された5台中3台を魅せ方の変化を交えて連続投入し、予想でも触れていた「全台系では時折アクロス系、大都系Aタイプ」から、前日の「クレア眠り」→「バーサス」への変更であったり、同店の傾向をここでも踏襲しつつ、短いスパンでも変化で楽しませる所は素晴らしいの一言。

    そして、それ以上に「そこにしっかり付いて行って結果を出す同店ユーザーの素晴らしさ」も特筆ものといって良いでしょう。

    ・設置423台への並び85人。台確保の容易性:〇
    ・20スロ設置403台。対象範囲の投入13台。投入量:×
    ・判りやすい傾向・法則等が多少感じられる。台選択の容易性:◎
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・46枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+22,699枚@非等価。結果:◎

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    前日より僅かに投入量が減らされており、対象続きを読む

    営業4(2020年6月7日の結果報告)
  16. フェイタン

    >2020年6月6日の予想結果

    朝一抽選= 160名
    一般入場= 49名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・エウレカセブンAO
    出玉率 112.7%
    差枚プラスの割合 75%(3/4台)
    ・BLACK LAGOON2
    出玉率 111.6%
    差枚プラスの割合 100%(3/3台)
    ・クレアの秘宝伝~眠りの塔とめざめの石~
    出玉率 123.0%
    差枚プラスの割合 100%(3/3台)

    (一部投入1/2で56)
    ・コードギアス 反逆のルルーシュR2(2/4投入)
    出玉率 104.6%
    差枚プラスの割合 50%(2/4台)
    ・沖ドキ!(3/6投入)
    出玉率 110.4%
    差枚プラスの割合 100%(6/6台)

    全台系では、「基本は少数設置の旧要件機」「大都系Aタイプを見せる時も」というこれまでの傾向に即した投入となって、同店ユーザーにとっては難易度は低めな選択だったのか、それぞれの稼働が頗る高い事が見て取れます。

    その中で個人的に目を引く点として、クレア眠りの結果が素晴らしかったですね。
    同機種は確かに機械割の高さが魅力なのですが、実際に色々なホールで結果を見て来ていますが、ここまで明確にそのポテンシャルが発揮されたモノを見た記憶がありません。
    同店ユーザーの上質さが垣間見れますね。

    一部投入枠で用意された機種でも、やはり旧要件爆裂系を好んで選択されている様子が伺えます。
    ただ、今回は設置台数が「大量」といえる程多い機種では無かった様ですが、その悔過は満足できるレベルにはなった様です。

    過去の営業と比較しても、充分アピールした営業だったのではないでしょうか。

    ・設置423台への並び160人。台確保の容易性:〇
    ・20スロ設置403台。対象範囲の投入15台。投入量:×
    ・判りやすい傾向・法則等が多少感じられる。台選択の容易性:△
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・4続きを読む

    営業5(2020年6月6日の結果報告)
  17. フェイタン

    >2020年6月7日の予想結果

    朝一抽選= 41名
    一般入場= 71名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・マジカルハロウィン6
    出玉率 104.4% 勝率 100%(2/2台)

    (全56)
    ・マジカルハロウィン5
    出玉率 99.8% 勝率 50%(1/2台)
    ・政宗2
    出玉率 115.7% 勝率 50%(1/2台)

    (一部投入1/2で56)
    ・聖闘士星矢 海皇覚醒
    出玉率 115.3% 勝率 66%(4/6台)

    全台系で用意された3機種の内、全6となっていた様であるマジハロ6はあまり回されなく、そのポテンシャルを発揮できたとは言えない結果になってしまった様です。
    マジハロ5と政宗でも、全でありながら結果は1/2、ある意味機種特性を考えれば仕方がない面もあるのか、この2機種の稼働は文句ないレベルだっただけない残念だった。

    一部投入1/2の機種として用意された星矢でも、「らしさ」が見られる結果ではあったが、こちらもトータルでは納得の数字にはなった様です。

    それぞれに、同店では過去に実績がある機種達だけに、同店へ通うスロッターから見れば「あり得る」選択だったのかもしれません。

    今回は、予想で触れた「連続開催では選択機種に連日投入が見られる」点が全く無かっただけに、次回以降があればそれを踏まえた予想の組み立てが必要となりました。

    ・設置560台への並び41人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置520台。対象範囲の投入9台。投入量:×
    ・判りやすい傾向・法則等が僅かに。台選択の容易性:△
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・46枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+10,994枚@等価。結果:〇

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    前日から並びや一般入場が半減に近い状況となってしまったのは、「休業明けの初開催のスロ続きを読む

    営業3(2020年6月7日の結果報告)
  18. フェイタン

    >2020年6月6日の予想結果

    朝一抽選= 78名
    一般入場= 121名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・盗忍!剛衛門
    出玉率 105.9% 勝率 80%(4/5台)
    ・魔法少女まどか☆マギカ2(片側)
    出玉率 115.6% 勝率 80%(4/5台)

    (一部投入1/2で56)
    ・モンキーターンⅣ
    出玉率 104.1% 勝率 63%(5/8台)
    ・押忍!サラリーマン番長
    出玉率 104.6% 勝率 44%(4/9台)

    全台系で用意された剛衛門、まど2は共に5台機種。
    再開初日に対して、機種数ではなく、設置台数のちょっと多めの機種を選択してのサービスだったのでしょうか。
    結果もしっかり出て、初日を彩ったと言えるでしょう。

    一部投入では、予想で触れた通り旧要件人気爆裂系枠だったものの、休業前には6号機の投入を魅せていたのですが、用意されたモンキーターンⅣ、サラ番はまさにその傾向のままのものだったですね。
    今後もこの様な選択を意識して行くのが正解かもしれませんね。

    投入形態も両角、片側寄せと、意識的に変化をつけて楽しませようとしている事が感じられますね(客側とすれば振り回されるとも言えそうですが)
    それぞれ機種の特性らしく、投入台がしっかり魅せられたモノ、魅せられなかったもの、投入台では無かったモノが吹き上がってみたり、らしさですね。
    トータルでは充分な結果を魅せたと言って良いのではないでしょうか。

    ・設置560台への並び78人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置520台。対象範囲の投入18台。投入量:×
    ・判りやすい傾向・法則等が僅かに。台選択の容易性:△
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・46枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+25,359枚@等価。結果:◎

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る<続きを読む

    営業4(2020年6月6日の結果報告)
  19. フェイタン

    >2020年6月6日の予想結果

    朝一抽選= 122名
    一般入場= 12名

    【複数設置台】

    (全6)
    ・聖闘士星矢 海皇覚醒Special
    出玉率 112.5% 勝率 100%(2/2台)
    ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
    出玉率 128.3% 勝率 100%(4/4台)

    (全56)
    ・アイムジャグラーEX AnniversaryEdition
    出玉率 117.0% 勝率 100%(3/3台)
    ・押忍!サラリーマン番長2
    出玉率 109.9% 勝率 100%(3/3台)
    ・魔法少女まどか☆マギカ2
    出玉率 109.0% 勝率 100%(4/4台)

    (一部投入1/2で56)
    ・ハナビ(2/4投入)
    出玉率 106.1% 勝率 50%(2/4台)
    ・バーサス(2/4台投入)
    出玉率 102.7% 勝率 50%(2/4台)
    ・北斗の拳 天昇(2/4台投入)
    出玉率 112.5% 勝率 100%(2/4台)
    ・ディスクアップ(2/4台投入)
    出玉率 105.9% 勝率 50%(2/4台)

    【末尾系(11/15台投入:No.7)】
    ・出玉率 109.3% 勝率 73%(11/15台)

    何時もながらの圧巻の投入を魅せてくれましたね
    末尾系も関東将軍系列らしい強さも健在でした。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    その他でも、

    536番台 マイジャグⅣ・回転数7830・差枚+3,351枚
    586番台 番長3 ***・回転数4973・差枚 +4,986枚
    612番台 リゼロ **・回転数4649・差枚 +2,837枚
    665番台 北斗修羅**・回転数1846・差枚+7,882枚

    と、強いスポットもあり、全台差枚は+43,241枚と分岐を達成しており、これは少なからず「6月6日」を意識したモノと考えておくべきだろうとは思います

    続きを読む

    営業5(2020年6月6日の結果報告)
  20. フェイタン
    2020年6月13日の予想
    出玉予想:◯

    3か月ぶりに同店でのスロッター×スロッターが返ってきました。

    スロ専らしい、他とは一風変わった趣向で楽しませてくれる同店ですが、事前予想もやはりスロ専らしく手強かったのが実情。

    同店を攻めるスロッターに有益な情報、予想、考察を提供する事で、同店を狙い易い、行ってみたいと思える様なものになれば、同店の稼働も益々上がり、結果として還元という高設定投入も増やせ、自らも利を得ると思えば常に真剣に考える訳ですが・・・難しいのです(泣

    もうホント、松潤札の中にコッソリ松たか子札を混ぜるとか、MAXの面々の札の中にコッソリ安室奈美恵札混ぜるとかしてくれませんかね。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    狙い方は、休業前と同じく末尾系と並びで良い様です。

    「末尾系」
    1/2前後での投入が見込まれ、全体で出率100%を切ったのは過去に一回だけと、安定した投入、結果が期待出来ます。

    過去履歴としては、5.4.8.7.4.9.6と来ていて、同じ数字が続いた事はありません。

    「並び」
    これまでは3台並びを3箇所用意されてきました。

    乙女繋がり、萌系繋がり、爆裂系繋がり、シリーズ繋がり等々、毎回何らかのテーマを持って作られている様なので、事前に予測すると言うより現地で見えてきたモノから左右どちらになら共通項をもって並べられるか?とか考えて立ち回る、狙うモノといえますね。

    並びでの結果は毎回平均出率が異様に高いので、狙ってみる価値はありそうです。

    再開後の一発目、期待してみても良いかもしれません。

    続きを読む