フェイタン のプロフィール

ポイント数12741pt
※Amazonギフト券
5000円獲得まで残り2259pt
職業個人事業主(プログラマー)
Twitterコチラ
遊技スタイル軍団長
来店頻度週3~4回
主な活動地域埼玉県、神奈川県、千葉県
好きなパチンコ台ダンバイン
好きなスロット台番長3
好きなライター演者-
関東エリア中心に稼働してます
  • 134

フェイタン のコメント一覧

  1. フェイタン

    >2020年6月8日の予想結果

    6月8日の結果報告です。
    結論からいうと非常に狙い所のある営業を仕掛けてきたといえる。

    まずは全台系においてはニューアイムジャグラーだと思われる。
    正直、複数台機種で回っている台が少なかったので、埋もれている可能性が高いのだが、全台平均で110.7%を叩いたニューアイムにおいては全台系と見て間違いなさそう。

    そして、末尾においては最も出ていたのが『0』でその平均出率は107.8%。
    ただし、こちらは意図的に出したものであるのかは何ともいえないので、末尾と断定するのは時期尚早といったところか。

    良かったのはバラエティで、ハナビ通・サザンアイズ・クレア女神・サンダーV・番長Aは全台56(H・C)だった可能性が高い。

    このバラエティコーナーは相当頑張った印象。
    特にノーマルタイプはかなり狙える。

    今回の営業はジャグラーを初めとしてほぼすべてのノーマルタイプにチャンスが存在していた。
    回転数を見る限りでは全体の稼働は低かったと思うが、その状況下においてもニューアイムやバラエティにチャンスを作った店長の心意気に敬意を評したい。

    当ホールの8のつく日はかなり狙える。

    続きを読む
    営業4(2020年6月8日の結果報告)
  2. フェイタン
    2020年6月11日の予想
    出玉予想:◯

    【系列内最高の結果を叩き出した前回に続くか!?】

    前回の続いて今回もしっかりと魅せてくれると信じて足を向ける価値がありそうです。

    狙い方は引き続き複数設置機種での全台系と末尾系狙いで良さそうです。

    同店の傾向のおさらいから。

    【全台系として投入される複数設置機種は主役ではなく、本来の主役である末尾系の当たりラインへ導く誘導役】

    として、複数設置機種で選択される機種の末尾と、末尾系との関連性が見られる事から、末尾が見当つけられれば複数台の対象が絞れ、複数台の対象台が絞れればその末尾から末尾系を絞る事が可能。

    当日の立ち回りでは、想定するとしないでは辿り着く速度に確実に差が付く為、しっかり理解して臨んで欲しいと思います。

    以上から、複数設置台は少数設置機種で原則1機種(以上)と想定して良いと思います。

    この複数設置機種での全台系として選択される機種を特定出来れば、その日の台選びの99.9%は完了したと言って良いのですが、そこがそう簡単に特定出来るようではこの傾向は即無くなる事でしょう。

    それでも、ただ「毎回その傾向のみを伝える事でもって予想している」という訳にもいきませんので挙げて行きたいとは思いますが、正直、ここのピンポイント予想は難易度MAX、それこそ事前に挙げた機種が当たっていたら、万が一にもここを店舗関係者が見ていたら【100%変更するでしょう(爆】

    逆に言うと、ここに挙げた機種以外なんて利用の仕方もあったりするかも?(追爆

    ・2~3台設置の少台数の機種
    ・Aタイプ、AT&ART系、旧要件、6号機とタイプに囚われない
    ・最新機種とは決して言えない程度の機種
    ・人気、不人気にも関わらずと思われる

    と考えると、やはり先に【今回使いたい末尾系が先にありきで、該当する少数台機種を決める】という流れが自然と思われるため、予想の基本は末尾系を見つけるヒントが主になります。

    以上から、今回はこの様な予想で行ってみます。

    直近導入台から

    ・ヤッターマン絶対正義【1台】
    台番号【828】
    ・咲‐Sak続きを読む

  3. フェイタン

    >2020年6月7日の予想

    追記

    うっかりしてました、同店の台データ公開サイトは、同店の店舗内Wifiネットワーク内でしか見られなくなってしまっておりました。

    よって、この様な連続開催時は当日現地での最終確認が可能な時以外は、前日の結果を反映させる事が出来なくなってしまったため、スロッター×スロッター側からの結果記事でもない限りリモートでのリアルタイム反映は、当日の営業時間終了前に確認に行ける時以外は、連続開催中の予想については纏めてあげる事とします。

    今現在でまだ結果等が把握出来ない状況から、情報内容が薄くなってしまい申し訳ございませんが、本日のスロッター×スロッター開催営業に対する予想のメイン部分は、

    「前日投入機種から複数の据え置き連続投入が見られる点で、当たり台に座るという事を最優先するのであれば選択幅が狭まる、チャンスモード」

    である事が、これまでの同系列他店で見られてきた傾向であり、こちらでは初のケースではありますが、同じ傾向で攻めてみるのが良いのではないだろうかです。

    全体での狙い方、投入傾向からの選択は6/6の予想内容をベースにして頂きたいと思います。

    続きを読む
  4. フェイタン

    >2020年6月7日の予想

    追記

    うっかりしてました、同店の台データ公開サイトは、同店の店舗内Wifiネットワーク内でしか見られなくなってしまっておりました。

    よって、この様な連続開催時は当日現地での最終確認が可能な時以外は、前日の結果を反映させる事が出来なくなってしまったため、スロッター×スロッター側からの結果記事でもない限りリモートでのリアルタイム反映は、当日の営業時間終了前に確認に行ける時以外は、連続開催中の予想については纏めてあげる事とします。

    今現在でまだ結果等が把握出来ない状況から、情報内容が薄くなってしまい申し訳ございませんが、本日のスロッター×スロッター開催営業に対する予想のメイン部分は「前日投入機種から複数の据え置き連続投入が見られる点で、当たり台に座るという事を最優先するのであれば選択幅が狭まる、チャンスモード」です。

    全体での狙い方、投入傾向からの選択は6/6の予想内容をベースにして頂きたいと思います。

    続きを読む
  5. フェイタン
    2020年6月14日の予想
    出玉予想:◯

    【3か月振りのスロッター×スロッター開催で再加速】

    比較的小規模店舗といって良い同店が、他店と差別化を図って生き残っていくには、同店でしか出来ない魅力を魅せ続ける事。

    将軍系列のひとつとして、他の関東将軍系列の「やるときゃやるよ」という特徴を如何なく魅せるが、思ったほど狙う層が少なく好環境を3月までは維持されていた、ホールにとっては厳しいとは言えるが、客側にしてみれば有難いホールの一つ。

    以前、3月までの同店の状況を引っ張って来てみると・・・

    スロット設置は123台。内、20スロは105台。
    これまでの実績からの、総設置台数に対する高設定投入割合は15%~20%と高め安定。
    狙い方は【複数台】【末尾系】【バラエティ】と、設置台数が少ない中でも頑張って傾向を作り出し、【魅せる営業】を心掛けていると見える点は好感度が高く、各項目にもそれぞれに【それなりに強めな傾向】を作られている様子が見える為、並びが比較的少ないという点で【客の評価がそれ程高まっていない現時点では非常に穴場感がある】と言って良いホールだと言えよう。

    べた褒めですね

    結果が伴わなければ、中身が感じられなければ流石の私もここまで書きませんので、そういう事で良いのです。

    今回は休業明け一発目のスロッター×スロッターという事で、狙い方は3/14の予想に準じて臨む形で良いでしょう。

    一部抜粋して転載します。

    【複数台】
    まどマギ系、蒼天の拳、星矢SPの投入率が非常に高く、この辺りは鉄板機種として狙ってる客も多いと思われる。
    特に星矢SPでは毎回全台1万回転を超えるブン回しが見られ、抽選の最前列1~3番は直行してると思われるほどの信頼感であり、当面、同ホールでは安定して継続される傾向と言え、【同店の複数回投入機種への常連客の信頼度の厚さが垣間見える】

    今年に入って2回の開催では、続けて蒼天の拳が外れるという【客目線ではハプニング】といえる状況だったが、その代わりとして連続投入されたのがエウレカ3。

    エウレカ3も8000回転超レベルで回され始めただけに、蒼天もまだ撤去はされてはいないものの、6号機として更に看板機続きを読む

  6. フェイタン
    2020年6月13日の予想
    出玉予想:◯

    【前回用意された環境はかなり優秀だったので今回も!?】

    前回の用意されていた環境は、146台設置という小規模店では破格の4万枚オーバーを見せてもおかしくない様な内容でした。(洒落ではない)

    狙い方は前回同様、複数設置台と末尾系で絞っていきましょう。

    ・複数設置台狙い
    同店の複数台投入では圧倒的なジャグラー推しが見られ、これだけ安定して魅せているのであれば、私の住むエリアに引っ越して来てくれれば、ホール選択優先度最高位、来店頻度ほぼ100%を達成する自信があります。

    それでも毎回1機種添えられるAT系、ジャグ系以外のAタイプはありますので、最初からそれをピンポイント予想して仕留めるのは難易度が高いですが、ノーガードで触ってくれる層が掘り起こしてくれた「それもある」と、ジャグで外しても諦めず確保に動きましょう。

    ・末尾系狙い
    これまでの過去4回が3317と来てますね。

    同店の系列の最重要ナンバー【1】、パチ界では特別な数字と言える【3】【7】のみですが、今回次第では見方も変わりますよね。
    3/1:同系列なら【1】では安直すぎるので月数の【3】
    3/3:月日ゾロ目で印象的な日なので【3】
    3/21:日付末尾が1ですし、【1】を使わない訳には行かないのでここで。
    6/1:月日足したら縁起良い【7】になるね

    いや、まぁ、誰かが言ってたとかじゃないですけど、何となくアテレコしてみました。
    よって・・・

    6/13:足して【0】か、末尾で【3】で【1・3・7】に拘るかどうするべきか

    とか勝手にアテてみました。

    まぁ、7割くらいは冗談なのですが、前回の末尾系の投入割合100%は衝撃的でした。
    あれで稼働が少ない、回し切られない不発はホール管理者が不憫でなりません。

    【この日この時を打たず回さずして文句を言うなかれ】

    前回はやっぱり何度見ても不発気味・・というより稼働不足。
    是非、ホール管理者には【リベンジ】の意思をもってこの6月13日の仕掛けを期待したい所です。

    旧イベ日は「1の付く日」じゃ重続きを読む

  7. フェイタン
    2020年6月11日の予想
    出玉予想:◯

    【個人的にオススメな庭系列の隠れた優良店の兆し】
    3月28日の開催より約2か月半、個人的には、あくまで個人的なのですが、ガーデングループながらガーデンを冠していない同店ではありますが、同店の今後が楽しみで仕方がない、注目の店舗さん。

    ガーデン系列での旧イベ日や各種媒体・取材時の高設定の投入量は、その投入量自体の公約的な示唆が無い限り、他グループ店と比較してやや少な目なイメージを持っています。

    その中で、同店はスロッター×スロッターの初開催となったグランドリニューアルな昨年27&28日の営業が凄まじく、三桁の並びを作っていたものの29日よりボリュームダウンしても、その後3開催、1/11まで三桁を持続した期待感を持たれていたホール。

    ボリュームダウンして以後は、顕著に並びも減って、稼働も落ちて来てしまっていたのですが、3月には尻上がりに投入量を挙げて、個人的に優良だろうと思える設置台数の10%も届く所まで上げて来ておりました。

    その効果がこれからと思った矢先のコロナですから、同店管理者もさぞ口惜しかった事でしょう。

    改めて再開を喜び、また一歩づつではありますが、積み上げて欲しいと願うホールさんです。

    投入形態はガーデン系列で多く見られる複数設置台の全台系と、部分投入。

    ・全台系
    選択される機種の設置台数が、全台系だけに少な目になるのは致し方ない事から、その選択機種も一線級とは言えない所からの選択にはなります。
    【過去の選択機種の設置台数は2~4台設置機種のみ。】
    比較的早めに出玉が付くであるとか、設定看破が比較的楽であるとか、比較的安定してスランプが上がるであるとか、【何らかの全台系を見過ごさなさそうな機種】が選択されている傾向が見えます。
    HEY!鏡なんて、複数の繰り返し投入があるホールで座って6だったなら歓喜しちゃいますけどね、あんなに判り易い台・・・私なら。

    ・部分投入系
    こちらは殆どが7台設置以上となっている多台数設置機種が対象になっています。
    また、ジャグラー系の投入割合が頗る高く、最初からそこ狙った方がと思えるレベルにあるとは思いますが、部分投入である続きを読む

  8. フェイタン
    2020年6月8日の予想
    出玉予想:◯

    【庭の日でスロッター×スロッター再開となる新!ガーデン春日部】

    約2か月半ぶりの再開となりますので、どの機種へ投じてくるかを予測するのは非常に困難なだけに、今後の予測の為のホール側を意思を感じ取る回と位置付けておきましょうか。

    あくまで個人的な見解ではあるが、以前ゴトー氏が言及していた「同系列店の中でも一番優秀と噂の名高い当ホール」という評価には、少なくとも3月の営業を見る限り、当初はやはり他の系列店と同じく「投入量がちょっと控えめな印象」だったものをドンドンと底上げして、私の基準である「総設置台数の10%程度の投入量」に準じるレベルまで挙げてきた点で、【満更眉唾でも無さそう】という評価で休業に入ってしまっていた。

    そういう意味では、再開を心待ちにしていたホールの一つではあるのだけど、流石にこのタイミングでピンポイントに機種を挙げるには些か無理がありそうだ。

    狙い方は引き続き複数設置台での全台系機種及び、部分投入機種を捜し歩く形になる。

    ・全台系
    3~4台設置機種を中心に、7~10台設置機種でも時折用意はされる。
    比較的新台導入台からの投入も見られ、6号機の選択割合は他のガーデン系列より高めである点も、【客側の打ちたい機種を全台系として用意してくれる】というプラス評価をして良いだろう。

    また、ここでのAタイプの選択も比較的ある点でも同系列では目立つ特徴だが、設置量としては充分な量があるにも関わらずメジャー処のジャグラー系よりもアクロス系を好んで投入選択される点については、単回の確認のみの山佐系ニューパルSPという履歴とともに、Aタイプ好きには意識して欲しい所。

    選択の予測は難しく、広く選択肢を取られているが投入傾向は一貫しており、朝一座ってダメでも現地での立ち回りには一定の傾向が見えるとは思える。

    ・部分投入系複数設置機種
    4~5台程度の設置機種での投入もそれなりに目立つものの、10台以上の大量設置機種で選択されるならこちら側。

    こちらでもAタイプはアクロス系での投入がメイン。単回の大都系クレアがあるにはあるが「眠りの塔」であるだけに、そのスペックからも「本来好んで用意されている爆裂系旧要件機」に準じ続きを読む

  9. フェイタン
    2020年6月7日の予想
    出玉予想:◯

    【チャンスモードと言えそうな連戦時の2日目のガーデン系列パターンは北戸田でも通用するのか!?】

    6日の結果も出ない内からではありますが、既に日にちも無いのでまずは挙げておきます。

    勿論、6日の結果を営業終了後確認し、集計は兎も角気になる点、注目したい点の追記は予定しておきます。

    ガーデン系列店では、この様な2連戦、3連戦を魅せる店舗さんはいくつかありまして、そこでの共通してみられる傾向として「前日の営業で選択された機種の一部、もしくは多くを翌日も継続投入=据え置きされる」という傾向が見られます。

    此方のガーデン北戸田さんは、今回初めて連続開催となってますのでどの様な営業をされるか現時点でデータが御座いません。

    よって、この2連戦の2日目は、当然そこを意識して攻める形を取りたいので、6日の営業終了後の追記スタイルを取らせて頂きます。

    追記される時間は営業終了後~深夜となる事が見込まれるため、翌7日の現地へ向かう移動中でも確認頂ければ幸いです。

    【いうなれば連戦での2戦目は更なるチャンスかも?】

    続きを読む
  10. フェイタン
    2020年6月7日の予想
    出玉予想:◯

    スロッター×スロッター再開からいきなりの2連戦の2日目となる6月7日。
    6日の結果も出ない内からではありますが、既に日にちも無いのでまずは挙げておきます。

    勿論、6日の結果を営業終了後確認し、集計は兎も角気になる点、注目したい点の追記は予定しておきます。

    ガーデン系列店では、この様な2連戦、3連戦を魅せる店舗さんはいくつかありまして、そこでの共通してみたられる傾向として「前日の営業で選択された機種の一部、もしくは多くを翌日も継続投入=据え置きされる」という傾向が見られます。

    この2連戦の2日目は、当然そこを意識して攻める形を取りたいので、6日の営業終了後の追記スタイルを取らせて頂きます。

    よって、追記される時間は営業終了後~深夜となる事が見込まれるため、翌7日の現地へ向かう移動中でも確認頂ければ幸いです。

    【いうなれば連戦での2戦目は更なるチャンス】

    続きを読む
  11. フェイタン
    2020年6月6日の予想
    出玉予想:◯

    【注目したい週末】1か月半ぶりとなった前回から、今度はコロナの影響から約2か月半ぶりとなってしまったスロッター×スロッター開催です。

    今回は6月6日&7日と【2日連続開催】となっておりますので【注目したい週末】となりそうです。

    同店でもやはり狙い目としては複数設置機種の全台系及び、1/2や並び、各種塊を魅せる部分投入で投入機種に傾向的なものは見られます。

    ・全台系
    3~5台設置機種を中心に、最大13台で魅せた初代まどマギがありますが、今年に入ってからは8台の物語セカンドが最大値。
    基本はAT系が主な選択となっていますが、アクロス系、大都系Aタイプの選択も最近見せている。

    前回、物語セカンドが選択されたものの、基本、旧要件機の少数設置機種が多く、新台導入台は前回の物語セカンド以外では見られていない。

    ・部分投入枠
    4台~の一桁設置機種の選択もあるにはあるが、殆どが10台以上設置な大量設置機種での投入枠。

    マイジャグⅣ、ハナビというAタイプ、リゼロ、ガルパンG、エウレカ3などの6号機も時折投入を魅せるが、やはり主体は旧要件人気爆裂機を部分投入で選択するパターン。

    勿論、絆2やサラ番2、モンキーターンⅣに物語セカンド、サンダーVライトニングに至るまで、最新機種は取り揃えているが、それらはほっといても稼働が付くだけに、注目させたい、全体稼働を上げたいホール側からすれば、狙い目は自ずと絞られるのじゃないだろうか。

    角が好きなホールではあるので、そちらから狙うもアリ、迷った時は、台番末尾の【2】や【8】な6号機、最新機種を探ってみるのも一手。

    6月6日と、スロッターとしては気になって仕方がない一日だけに、どれだけ応えてくれるのか注目の一日。

    続きを読む
  12. フェイタン
    2020年6月6日の予想
    出玉予想:◯

    自粛解除を受けて、スロッター×スロッターの開催も再開される様です。

    自粛要請前の3月には一か月で6度も開催されるなど、ゴトー氏も余程狙い目と考えているホールの一つと言えそうです。

    狙い方は複数設置台での全台系、1/2や一部並び、両角塊、〇台置き等々趣向を凝らせた部分投入と、多様な形態で毎回広く複数の機種でチャンスを作ってくれていますので、今回もしっかりと看破して行きたいですね。

    久方ぶりという事で、ピンポイントで挙げるのは今回は避けて、これまでの傾向から、今後の投入傾向を探る為の今回の突撃という位置づけで、傾向を見て行きます。

    ・全台系
    今年に入ってからは2~4機種、計8~21台と、かなり幅のある投入量となってます。
    2~4台機種がメインの選択となっており、僅かではありますが、6~8台機種の実績もアリ。

    同店の最大設置48台を誇るGOD凱旋が「列として11台投入」であったり、沖ドキ「20台」から「列として10台」であったり、まどマギ全10台で全6だったりした事もありました。

    また、今は17台に減台されてはいますが、番長3が全26台でやらかしたという事もありましたね。

    今回は「6月6日」と、スロッターとしては意識したくなる日付であるだけに、強めなシフトを期待したいですね、

    ・一部投入系

    4台設置の少数機種から最大設置なGOD凱旋まで広く選択されてきた枠。
    基本、爆裂系旧要件人気機種枠と言っても良い枠でしたが、休業前2回は物語セカンド→新鬼武者と、予想外の6号機で意表を突かれました。

    スロット全560台と規模も大きい為ねらいは絞り難いものの、ガーデン系列だけに末尾【2・8】が狙い目だったりする事がままあります。

    再開初回で6月6日、期待したくなりますよね。

    続きを読む
  13. フェイタン

    >2020年6月8日の予想

    追記です。
    このホールは出玉全国ランキングの動画において、
    バジリスク絆2では1位、バジリスク3では5位になっています。

    この結果を見ても、ユーザーを楽しませる営業を好む優良店であることが分かります。

    https://www.youtube.com/watch?v=YJqqf3C42UM

    https://www.youtube.com/watch?v=B9J5x-FspQE

    続きを読む
  14. フェイタン
    2020年6月8日の予想
    出玉予想:◯

    コロナ前の2月まで毎月8日はスロッタースロッターを開催していた。
    今月の6月8日においてはスロッタースロッターの開催はないみたいだが、コロナがだいぶ落ち着いた6月一発目の特定日ということでワンチャンありそう。

    【当日の営業予想】
    スロッタースロッターの過去の実績を画像として添付したので詳しくはそちらを見てください。
    ~~~~~~~~~~~~~~
    全台系対象として最も多かったのは『ゴージャグ2』。
    次に多かったのは『まどマギ叛逆』と『アイム』です。

    ただ、出率は微妙なものが多く、設定6クラスの出率となると『北斗天昇』や『バジ3』となっていました。

    それでもゴージャグ2は比較的扱いが良いということは頭に入れておいて良いと思います。
    ~~~~~~~~~~~~~~
    また、このホールは全台系以外にも末尾やバラエティにチャンスがある傾向があり、それは当ホールのこだわりのように感じます。

    末尾においては直近データとなる2月8日の結果が非常に強かったのですが、今回はスロッタースロッターの開催はないらしいので、末尾にチャンスを作ってくる可能性は高くはないでしょう。

    一方、バラエティにおいては過去3回のデータがいずれも出率100%超え。
    こちらにおいては、特定日のバラエティは常にチャンスがあると見て良さそうです。

    スロッタースロッターの過去の結果記事を見てみても、以下のような確信的な出玉が見受けられました。
    特にAタイプは非常に強いです。

    2月8日
    ハナビ通 9979G 1,579枚
    サザンアイズ 9708G 1,307枚
    1月8日
    楽シーサー 8349G 6,263枚
    12月8日
    パックマン 8846G 5,414枚
    楽シーサー 8588G 3,440枚
    マジハロ6 6165G 2,229枚

    参照リンク:
    https://rx7038.com/続きを読む

  15. フェイタン
    2020年6月11日の予想
    出玉予想:◯

    再開からのグループ内、スロッター×スロッター合戦の様相ですが、1戦目では好位に付けた同店。

    朝の並びも32名と、休業前のレベルにはまだないものの、グループ他店と違う所は一般入場ながら42名を集めていた事。

    前回の結果を見れば、今回は並びに加わって狙いたいとして、並びが増えてくる事は想像に難くない。

    そうなれば、ホール側としても稼働の心配なく、安心して投入出来るだけに「今回も引き続き好環境でチャンス」と言える。

    狙い方は引き続き複数設置台とバラエティ、双方でチャンスを狙えそうだ。

    ◎複数設置台

    基本はジャグラー系を中心に狙って行く形で良さそう。
    こちらのホールでは、全台系に拘らず1/2や1/3という投入形態を起用する為、台選択においては設置台数の多さを用心する必要が無い。

    ・マイジャグⅣ【12台】
    ・ゴージャグ【5台】
    ・ファンキー【8台】
    ジャグラー系はこの辺りに期待。

    更に、
    ・まどマギ叛逆【4台】
    ・バジ絆2【7台】
    ・バイオリベレ【3台】
    ・ギアスR2【2+1台】

    辺りを狙ってみたい。

    ◎バラエティ

    2台、3台並びを作ったり、1台置きや2台置きなどの周期性を見せるので、現地では気にしておいて損は無いだろう。

    現状、ピンポイントで予測できる程の傾向を絞り切れていないだけに、現地での立ち回りでフォローして頂きたい。

    続きを読む
  16. フェイタン
    2020年6月11日の予想
    出玉予想:◯

    引き続き1の日となる6月11日で再度のスロッター×スロッターとなります。

    狙い方も前回同様、複数設置機種とバラエティ狙いで良いでしょう。

    ◎複数設置機種

    こちらも前回を踏襲し、ジャグラー系+人気6号機という組み合わせを基本とし、台数の総数を10台前後で纏める形。

    今回は、
    ・ファンキージャグラー【5台】
    を本線に、
    ・スーミラ【6台】
    ・アイムEXーAE【7台】
    までは警戒しておきたいですね。

    AT系では、
    ・バジ絆2【4台】
    ・モンキーターンⅣ【3台】
    ・新鬼武者【2台】
    ・HEY!鏡【3台】
    辺りを狙ってみます。

    ◎バラエティ

    連続投入が少な目で一台置きの投入が目立った前回から、今回は
    サラ金MAX・ギアスR2CC・スナイパイ71
    エウレカ・あの花・ガルパンG
    辺りのラインは狙って見たくなるね。

    前回のレベルで満足していては並びも戻せない。
    ここは再開から2回目、魅せる時と感じます。

    続きを読む
  17. フェイタン
    2020年6月11日の予想
    出玉予想:◯

    1の付く日となる6月11日で、再度スロッター×スロッター開催となる様です。

    前回の6月1日では、かなりしっかりと用意されていましたが、朝の並びも28名と非常に少ない、台の選び放題といえる好環境だったようです。

    今回も平日の木曜日ですので急激な並び人数の上昇は考えにくい為、今度も「朝から余裕持って選び放題で、並び人数に近い高設定がある好環境」が期待出来そうです。

    狙い方は引き続き複数設置機種と末尾系で狙いを定めて行きましょう。

    ◎複数設置機種

    休業前は5~7機種もの投入を魅せていましたが、前回は3機種に留まりました。
    並びが少なく、朝一からの強い稼働が望めない事から減らしたのか、並びは稼働状況を見ながら、今後尻上がりに上げて行くタイミングを見計らっているのか、それとも今後はこれがスタンダードになって行くのか注目していく必要がありそうですね。

    という事で、今回も3機種程度、計10台前後での用意と想定します。

    ・前回、サラ番2、絆2の投入に取り残された【モンキーターンⅣ(3台)】
    ・ファンキージャグラー【4台】
    ・まどマギ2【3台】
    ・楽シーサー30φ【5台】
    ・戦コレ!徳川家康【3台】
    ・まどマギ叛逆【2台】

    を挙げてみます。

    ◎末尾系

    まだどのような入れ方、順番、パターンがあるのかも判らない状況ですが、何となくコレかな?と思える所から、今回は【1】を本命視。
    対抗を【8】としてみます。

    1ラインの対象台は前回で23台。
    前回はそこへ14台もの高設定が投入されており、チャンスはいくらでも拾えそうです。

    また、投入パターンも2台並び、3台並び、5台並びと、当たりライン上で並びを見せるので頭に入れておきたいですね。

    全台系、末尾系の対象となるかに依らず、マイジャグⅢ&Ⅳも勿論含めてのジャグラー系全台で見てもチャンスは常に用意されている様子が伺えますので、迷ったら、選んだ台がハズレだったら、まずはジャグラー系を探ってみる・・というのもアリかもしれません。

    続きを読む
  18. フェイタン

    >2020年6月1日の予想結果

    【全台差枚でプラス計上!一番館の1番星となる!】

    朝一抽選= 107名
    一般入場= 69名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・クレアの秘宝伝~女神の夢と魔法の遺跡~
    出玉率 116.1% 勝率 100%(2/2台)

    【末尾系(21/37台投入:No.7)】
    ・出玉率 108.6% 勝率 76%(20/37台)

    今回の複数台はクレアが全6で用意された模様。

    結果もしっかり出せてよかったと思います。

    ちょっと謝っておかなければならない事が有りまして、予想では【少数設置機種で2機種以上】と書いてしまっているのですが、こちらのホールさんは【これまでは毎回1機種の全台系】でした、何か勘違いしていたみたいですが、それで振り回された方が居られましたらすみませんでした。

    そして、今回もしっかりクレアが誘導役を果たしての末尾系は【No.7】でした。

    47台中20台に高設定が配置され、それぞれに2台、3台、7台とライン上で並びを見せてました。

    機種毎の設置台数が多い事から、この様な並びを作られると、同一機種が複数対象になってくるので、【設置台数の多い所で同一末尾2箇所で出玉感があれば・・・】という探し方もあるでしょう。

    【末尾系のみで差枚+54、686枚】は圧巻です。

    全台差枚でも【+28,517枚】を計上しており、この6月1日でスロッター×スロッター開催となった一番館グループでは最良の結果をマークしています。

    等価ホールという事なので、分岐営業という事になります。凄いですね。

    ・設置306台への並び107人。台確保の容易性:〇
    ・20スロ設置306台。対象範囲の投入21台。投入量:〇
    ・判りやすい傾向・法則等が有。台選択の容易性:〇
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・46枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+58,280枚@等価。結果:◎

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    続きを読む

    営業5(2020年6月1日の結果報告)
  19. フェイタン

    >2020年6月1日の予想結果

    朝一抽選= 32名
    一般入場= 42名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・ゴーゴージャグラー
    出玉率 108.7% 勝率 60%(3/5台)
    ・交響詩篇エウレカセブン3 HI‐EVOLUTION ZERO
    出玉率 122.0% 勝率 100%(2/2台)

    (一部投入/で56)
    ・マイジャグラーⅢ
    出玉率 102.9% 勝率 66%(4/6台)
    ・アイムジャグラーEX-AE
    出玉率 100.0% 勝率 60%(6/10台)
    ・ディスクアップ
    出玉率 113.1% 勝率 100%(3/3台)

    【バラエティ(13/27台投入)】
    ・出玉率 102.6% 勝率 42%(11/26台)

    全台で入ったゴージャグとエウレカ3はしっかりと良い数字になりました。
    部分投入なアイムとマイジャグは、投入台はプラスとはなったものの、機種全体の平均差枚を支える程には伸びなかったのが残念。
    ディスクアップは優等生でした。みんな打つ時はこれくらいは期待して打ちますよね

    バラエティでは、相変わらず2台、3台と並べて投入されていますので、今後もそこは狙って行けるのでおぼえておきたいですね。

    ・設置176台への並び32人。台確保の容易性:〇
    ・20スロ設置176台。対象範囲の投入28台。投入量:◎
    ・判りやすい傾向・法則等。多少はありそう:台選択の容易性:〇
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:◎
    ・50枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+28,149枚@非等価。結果:〇

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    休業明けながら、休業前の時より多く投入台が用意されてました。
    残念ながら低稼働を鯨飲とする稼働不足は否めず、差枚では僅かに前回よりは+UP

    以上から、今回は☆4続きを読む

    営業4(2020年6月1日の結果報告)
  20. フェイタン

    >2020年6月1日の予想結果

    朝一抽選= 26名
    一般入場= 16名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・〈物語〉シリーズ セカンドシーズン
    出玉率 119.1% 勝率 100%(2/2台)

    (一部投入3/5で56)
    ・マイジャグラーⅢ
    出玉率 105.7% 勝率 60%(3/5台)

    【バラエティ(10/25台投入)】
    ・出玉率 104.8% 勝率 48%(11/23台)

    投入傾向、狙い方が今回から変わっている為、一概には比較できないものの、多少のボリュームダウン感は否め目無い所だろう。

    実際に投入の絶対量も下っていた今回だけど、それ以上に朝の並びから全体稼働まで低調な様子が見て取れ、稼働が付いてくればこのままでも更なる好結果は見えてくるとはいえる。

    物語セカンドもマイジャグⅢも結果は申し分無いが、バラエティでは2/5(40%)の投入量で出率104.8%と、数字的にはやはり申し分ないと言って良いが、こちらこそ稼働次第でもっと目指せる地点があるようには思う。

    更に次回の投入も見ていって、今後の期待に繋げたい。

    ・設置152台への並び26人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置134台。対象範囲の投入15台。投入量:〇
    ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:△
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・50枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+18,198枚@等価。結果:〇

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    色々想定の範囲内という結果ではあるものの、投入量が並びと稼働の低下に合わせて減っており、小粒感のある結果とはなってしまった。
    際立つ特色が返って薄まっている状況は好ましいものではないかもしれない。
    しかし、数字は小さいとはいえ、稼働なりのものともいえ、等価である点は下支えする。
    以上から、今回は☆4

    続きを読む
    営業4(2020年6月1日の結果報告)