フェイタン のコメント一覧

  • 21
  1. フェイタン
    2020年2月21日の予想
    出玉予想:◎

    【1の日に初であれば強さは期待出来そうな21日】

    最近、同店の系列店が軒並み強さを見せつけている。
    そして今回は同店の番という事だろう。

    狙いは複数台と末尾系で良さそうだ。

    【複数台】
    同店は系列他店と同じくジャグラーシリーズが充実しており、主力と考えて良さそう。
    また、当店だけの特色としてハナハナ系も充実しており、Aタイプを主力と考えて良いのだろう。

    押忍!番長3 18台
    ミリオンゴッド‐神々の凱旋‐ 17台
    北斗の拳 天昇 12台
    魔法少女まどか☆マギカ叛逆語 5台
    魔法少女まどか☆マギカ2 3台

    と、旧要件のメイン機種も勿論揃えており、ここ一番での出玉を魅せる時は期待したい所。

    直近の新台入替では20スロの導入が無かった様なので、今回は手持ちの駒で同店の良さ、特色、強みをしっかり魅せてくるはずなので、どの様なラインナップになるのか楽しみにしてみたい。

    が、一応予想が前提なので、予想をしてみよう。

    ・スーミラ
    ・鳳凰
    ・まど2
    ・エウレカ
    辺りに全6,全56で1~2機種

    ・マイジャグⅣorファンキー
    ・アイム
    ・叛逆
    ・リゼロ
    辺りに1/2、1/3、1/4等を駆使して2~3機種

    でどうだろうか。

    【末尾系】
    勿論、同店系列では信頼度の高い【1】を本命視したいね。
    ちょっと前になるが、系列他店でやはり初回だったが【2】を使った店舗があってびっくりしたのだが、この系列店でもそんな店もあるんだ~と。
    それ以外を使ってきたら判る訳ないので、ここは順当に【1】であって欲しいよね。

    そんな感じで当日を楽しみにしたいね。
    ただ強いだけじゃなく、ただ1番なだけじゃなく、何がしかの拘りを魅せてくれて、次回以降も行こう!と思えるモノが見える事を期待したい所ですね。

    地元企業との事で、なんだかんだで【初開催】は地元スロッターの期待がかかるのも承知のハズですから万が一のときは・続きを読む

  2. フェイタン
    2020年2月19日の予想
    出玉予想:◎

    18日にバジ絆2が導入された翌日となる19日。

    複数台機種が狙い目となる同店ではやはり狙い目の筆頭は

    ・SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2

    となりますよね。

    あとは随伴機種となりますが、これまでの頻度からもまどマギ叛逆が一番手。
    バジリスクと双璧を為す5号機の名機まどか☆マギカシリーズの後継機であり、ここで使わないハズもない。

    更に、同店の主力6号機叛逆と同数の10台設置の北斗天昇も当然候補となるが、リゼロ、凱旋も有力候補と言える同店の定番機種だけに、機種を絞るか、投入台数で絞るかは店次第だが候補としてはいずれも外せない。

    また、Aタイプ無しも考えにくい同店ですので、設置台数の少な目のマイジャグⅢ辺りならあるかもしれません。

    【ちなみに、こちらのお店の「1/2投入機種での投入形態は1台置き」を、頭に入れて立ち回ると、少しでも早めに辿りつける可能性が上がると思います】

    あとは、今回の狙いの「複数台」からは外れるが、1台設置のバジⅢは絆2の導入祝いで入るかも?

    並びが少なく、傾向も強めの同店は狙い目感満載!

    続きを読む
  3. フェイタン

    >2020年2月15日の予想

    抽選人数:35名
    一般入場:75名

    【複数台】
    (全6)
    ・聖闘士星矢 海皇覚醒Special【1078・1080】
    出玉率 110.2% 勝率 100%(2/2台)

    1080番台の爆発で、1078の分までフォローできましたね。

    【末尾系(19/38台投入:No.8)】
    ・出玉率 103.4% 勝率 53%(20/38台)

    1/2投入ながら、投入台の殆どがしっかり出玉感を見せ、マイナスで終わってしまった台もその数字は大きくなく、設定の高さが伺える。
    また、未投入台のマイナスは多めにはなったものの、これは末尾をしっかり客側が認識して攻めた結果だと推測できる上に、当然頻度は低くなるものの誤爆も出て未投入台なりの平均出率のフォローもしていて収束の傾向も見せている。

    そして、星矢SPの1078番台からの末尾「8」と、しっかりその傾向は魅せ続けてくれているだけに、客側としてもピンポイントに押さえるところまでは行かないまでも【狙える】感を持って同店へ臨むモチベーションとなっているはずで、客の心理を変に逆撫でする事なく、誰も損しない、不快にならず、前向きにさせる良い傾向だろう。

    また、末尾系での並びでの投入の傾向も継続されており、
    【複数台が特定出来れば末尾が特定出来る】
    【末尾が特定出来れば複数台全6が特定しやすい】
    【末尾が特定できれば、そのライン上の並びの塊で投入があって推測しやすい】
    と、客側が前向きに、積極的に攻める、探す為の要素を作り出している様は素晴らしいだろう。

    これで、末尾番号の決定プロセスが解明されてしまえば、朝イチの抽選ゲー化してしまうので、それは避けた方が良いがもし私が気づいたら、ここに書いてしまって良いのか悩むw

    ただ、恐らくは末尾の番号が先にありきだと今は考えているので、多分それは外野では判らない部分な気もしているが。。。

    でも、ホールで実際に立ち回っていれば、先に察知出来た者から高確率で投入場所が推測、確保できる、宝探しゲームの様な状況が毎回作られている続きを読む

    営業4(2020年2月15日の結果報告)
  4. フェイタン

    >2020年2月13日の予想

    抽選人数:24名
    一般入場:8名

    【複数台】
    (全56)
    ・ファンキージャグラー
    出玉率 106.4% 勝率 75%(3/4台)

    (一部56)
    ・マイジャグラーⅣ (1/3投入)
    出玉率 103.3% 勝率 33%(1/3台)
    ・北斗の拳 天昇 (3/6投入)
    出玉率 107.0% 勝率 50%(3/6台)
    ・交響詩篇エウレカセブン3 HI‐EVOLUTION ZERO (2/6投入)
    出玉率 111.3% 勝率 66%(4/6台)

    ジャグラー以外は稼働がイマイチでしたね。
    それでも各機種に1台は異常値を出して、高設定を匂わせてますね。
    ファンキーやエウレカの誤爆は、全体を支えてしまって本来投入された場所の不発をスポイルしてしまっているので目立たないが、今回ははっきりと全体に不発だった。

    【Aタイプバラエティ】 (3/12投入)
    ・出玉率 92.1% 勝率 17%(2/12台)

    必殺の熊酒場は、コロナの影響か閑古鳥だったようですね。
    投入された3台が全て不発と言う。。。

    ・20スロ151台に対しての投入12台はちょっと少な目。△
    ・抽選24人は、狙い台の確保が容易であると好感。〇
    ・47枚貸しの5.5枚交換は、非等価でも低交換の部類で不利。△
    ・投入の傾向は比較的安易且つ継続され、台の狙いが付けやすく好感。〇
    ・対象範囲の総差枚は∔8,985枚。交換率を鑑みれば並。〇
    ・当日の全台差枚+13,137枚は、「3の付く日」の期待度を表す。〇

    旧イベ日に突撃が加わっての数字としては物足りなさを感じるが、最低限の数字は出せて居るだけに☆3は切り崩せないか。

    続きを読む
    営業3(2020年2月13日の結果報告)
  5. フェイタン

    >2020年2月11日の予想

    抽選人数:95名
    一般入場:70名

    【複数台】
    (全6)
    ・ゴーゴージャグラー2
    出玉率 107.1% 勝率 100%(3/3台)

    ジャグラーの中でも荒いスランプになりがちなゴージャグで、全5でも全てがしっかりプラスで回るというのも割りと珍しい。
    【同店のゴージャグ2は比較的言う事を聞くらしい】

    (全56)
    ・交響詩篇エウレカセブン3 HI‐EVOLUTION ZERO
    出玉率 118.4% 勝率 100%(4/4台)

    6でもスランプが安定しない、収支が安定しないと言われているエウレカ3において、この結果は最上級レベルのものではないだろうか。
    勿論、店側で操作できるものではないが、
    【この店のエウレカ3は素直らしい】

    (一部56)
    ・マイジャグラーⅢ (4/10台投入)
    出玉率 101.2% 勝率 60%(6/10台)
    ・マイジャグラーⅣ (3/5台投入)
    出玉率 103.4% 勝率 60%(3/5台)
    ・ファンキージャグラー (2/4台投入)
    出玉率 105.7% 勝率 50%(2/4台)

    マイジャグⅢ&Ⅳが結構荒れましたね。比較的素直な台ですけど、明らかに「6」だと思える台もいくつかありますが伸びきれなかったのは残念。
    ファンキーは荒めの台ですが、だからといって56が入ってる台より、入ってなかった台の方が出ちゃうのは止めてあげてw 
    【こちらのホールのマイジャグはじゃじゃ馬、ファンキーは設定関係なく出る】

    まぁ、そのまま表現しただけの、今後の役に立つ話でもないですw

    ただ、以下の様な台もあって

    771番台 番長3 3923G +5,084枚
    772番台 番長3 2735G +3,314枚

    投入対象以外でもしっかり設定を使ってる、「全台系が見えたころには埋まってる」状態でも、【他にもチャンスが作られている店】という事が見られたのは収穫でしたね。
    続きを読む

    営業5(2020年2月11日の結果報告)
  6. フェイタン

    >2020年2月11日の予想

    抽選人数:85名
    一般入場:18名

    【Aタイプバラエティ機種】
    出玉率 103.4% 勝率 59%(16/27台)

    。。。。。。。。。。。。_| ̄|○

    全然Mじゃなかったですね。。。もう、またいつこうなるかと思ったら、怖くてM狙いは出来ませんよね。

    逆に、最初からAタイプを狙えるほどこれまで頻繁なA寄りを見せてきた店でも無いですし、今後の予想は無難に大人しく、当面慎ましやかに行きます。

    Aタイプバラエティは全56だったのですかね?
    クレア眠りとゲッタマは仕方ない面もありますが、まどマギAの117番台は厳しいですよね。
    勝率通り、全体で2/3で56くらいで見ておいた方が良さそうな感じですかね

    ・20スロ121台での16台の投入(想定)はボリュームとしては充分。◎
    ・121台に対して抽選一般込の103名並びは狙い台確保の難易度高。△
    ・判り易い傾向から一転しての構成の大転換は狙い台の絞り難易度激高。×
    ・20円貸し、5枚交換となっているので等価でしょうか、対象範囲で総差枚は+13,446枚と赤字営業。◎

    今回は、朝からまどマギやマジハロ等を狙って並んだ方が多かっただろう事は用意に想像出来き、早い段階で勿論疑ったであろうし、早じまいした方も多かったとは思いますが、結果としてはAタイプバラエティで数字を出している以上評価は☆4となります。
    どんな形であれ、高設定の投入割合は優秀なレベルを保っていますし、結果も出ているので引き続き期待が出来る一方、台の絞り込みは非常に難易度が挙がってしまった事も事実なので、台選びと同じで、店選びも根拠を見つけてがセオリーですから、投入が強めなのは確かですので、あとは台を絞る根拠をどうにか見つけて行かないとですね。

    続きを読む
    営業4(2020年2月11日の結果報告)
  7. フェイタン

    >2020年2月11日の予想

    抽選人数:65名
    一般入場:60名

    【複数台】
    (全56)
    ・ゴーゴージャグラー2
    出玉率 107.2% 勝率 65%(13/20台)
    ・アイムジャグラーEX‐AE
    出玉率 108.0% 勝率 71%(5/7台)
    ・ゴーゴージャグラー
    出玉率 109.0% 勝率 75%(3/4台)
    ・ファンキージャグラー
    出玉率 106.4% 勝率 50%(1/2台)

    なんと、今回は複数台での対象が全てジャグラー系という。
    勝率、出率ともに全56らしい所で収まりましたね。
    2000回転以上回された台でマイナスを叩いたのはゴージャグ2の612番台だけという安定感は流石Aタイプという所ですが、逆に回されなければ出玉が付かないのも当然と言えば当然の結果という事でしょう。

    仮に、出率107%の台だとした場合、1500回転での出率からの期待差枚数は315枚ですからね。。。

    2000回転回してやっと平均420枚、BIG1回分+αになってくるのですから・・・

    ・20スロ設置237台での投入台数33台はかなり優秀な部類。◎
    ・47枚等価は客側有利な好環境。◎
    ・現時点ではジャグラーに偏った判り易い傾向は好感。〇
    ・並び65名は、この傾向からすると決して少なくはない。△
    ・対象範囲での総差枚は+30,368枚と赤字営業。◎
    ・ホール全体での総差枚でも僅かながら客側プラスの分岐営業。◎

    等価の+差枚で☆4を基本とし、投入割合◎、判り易い傾向〇、全体差枚で分岐を超えた点を考慮し、今回は☆5としておきます。

    判りやすかろうとなんであろうと、客側が有利と見れば来店に繋がる訳で、判りにくくする事にはデメリットの方が圧倒的に多いですからね。

    この状況だと今後も並びは増えそうですし、良い循環で通常営業の設定状況まで押し上げるような隆盛を期待したいところですね。
    勿論その前に、ジャグの期待を裏切らないまま、更にAT&ARTを見せられる営業続きを読む

    営業5(2020年2月11日の結果報告)
  8. フェイタン

    >2020年2月10日の予想

    抽選人数:53名
    一般入場:71名

    【複数台】
    (全56)
    ・Re:ゼロから始める異世界生活
    出玉率 105.0% 勝率 100%(2/2台)
    ・ハナビ
    出玉率 105.0% 勝率 100%(2/2台)

    リゼロは、しっかり出玉を見せた2台は「6」だった可能性が高そうだね。
    しかし、リゼロの6は確かに暴れる事はあるが、割と6に近い挙動を魅せるという経験からのイメージなのだが果たして。
    ハナビはそれぞれに1500、2700回転とあまり回されなかった状況で差枚も280~360と寂しい結果だが、出率で計算すれば105%と、ハナビの設定6の公称出率106.1%に肉薄しており、【回したなりには出ている】と解釈できるよね。

    【Aタイプ打ちながら2000枚3000枚を期待するなら8000回転、1万回転回す覚悟で打て】という事ですので、いくら等価でも10円貸しではなかなかモチベも上がらないのかもね

    (一部投入)
    ・押忍!番長3 (3/8)
    出玉率 111.6% 勝率 38%(3/8台)
    ・魔法少女まどか☆マギカ2 (2/6)
    出玉率 99.2% 勝率 33%(2/6台)

    こちらも投入率なりに勝率もついた安定稼働と思いきや、番長の中身は爆発アリ、誤爆アリとさすが番長シリーズという所。

    まど2も、回された回転数からみれば、充分な爆発だったと言えるかと。

    【末尾系(13/16台投入:No.0)】
    ・出玉率 111.2% 勝率 81%(13/16台)

    こちらもエゲツ無い投入割合に、この平均出率、低貸しとはいえここまでやるか?というレベルで結果も付いて来てますね。
    暴発した複数台対象の番長3とまど2の2機が巧く含まれてしまって出率がブーストしてはいますが、それ除いても十部過ぎる結果ですね。

    No.0も引き続き使われ、この様な強い傾向は朝一から並ぶ価値・意欲を高めますし、仮にマイナスで終わっても次回も来ようと思えるモチベーションになりますので良いと思い続きを読む

    営業5(2020年2月10日の結果報告)
  9. フェイタン

    >2020年2月8日の予想

    抽選人数:10名
    一般入場:19名

    【複数台】
    ・マジカルハロウィン7
    出玉率 99.7% 勝率 50%(2/4台)
    ・コードギアス 反逆のルルーシュR2 C.C.ver.
    出玉率 107.3% 勝率 50%(2/4台)

    どちらも全6で用意されたものの、どちらも1/2くらいに思われていそうな稼働率ですね。
    特にマジハロ7の方の展開では、流石にもう追えなかったのも理解出来る気はします。

    R2CCの方がもうちょっと粘り様もあった感じはありますが、公称出率を超えられたのは160番台の早めの2463回転、1,216枚で見切られた1台のみと結果は寂しい。

    ・並びは少なく狙い台の確保が容易なのは好感。◎
    ・20スロ設置155台での投入8台は如何にも少な目。△
    ・傾向らしきモノがあると狙い易い。〇

    ※同店の貸し玉がP-worldでは【20円(50枚貸し】となっているが、他の情報サイト等では【20.83円(48枚貸し)】となっている。
    こちら、みんパチでも【貸し玉20円】となっているが、交換も【5枚】となって居るため、これでは【50枚等価店】という事になる。
    ホールでの立ち回りや、ホール側の投入推測、結果からの評価それぞれにこの違いは大きいと思われるため、今現在の本当の貸し玉:交換率について、改めて確認する必要がある。

    ・交換率が上記の通り曖昧で確認が取れていないが、対象範囲の総差枚は+3,824枚となっており、等価営業であるなら範囲は狭いながらも一応の赤字営業となる訳だが、非等価であれば評価は自ずと下げるべきだろうが、それでもギャップは一般的に見かけるモノよりは狭い。〇

    ・勝率としては最低限の投入率分はでたものの、公称出率に届いたものは僅かに1台。不発気味といって良かろう。△

    特定日の営業評価である為、重要なファクターは投入量と、差枚や勝率に代表される【結果】に重きを置くべきとの観点からも今回は☆2で。

    まったくもって余談ではあるが、今回は
    ・マジカルハロウィン7続きを読む

    営業2(2020年2月8日の結果報告)
  10. フェイタン

    >2020年2月8日の予想

    抽選人数:28人
    一般入場:15人

    【複数台】
    (全6)
    ・BLACK LAGOON3
    出玉率 107.9% 勝率 100%(2/2台)

    今回の全6はこちら。直近導入台から選ばれるという傾向が見られると、狙い易いし、低稼働で埋もれるリスクも低減出来て、客ホール互いに良い事ばかりですよね。

    (一部56)
    ・機動戦士Zガンダム(1/2)
    出玉率 103.0% 勝率 50%(1/2台)
    ・北斗の拳 天昇(2/4)
    出玉率 98.1% 勝率 50%(2/4台)
    ・押忍!番長3(轟パネル)(3/6)
    出玉率 109.6% 勝率 66%(4/6台)
    ・コードギアス 反逆のルルーシュR2(1/2)
    出玉率 102.8% 勝率 100%(2/2台)

    こちらは部分投入となりましたが、放って置いても客が付くメジャー機以外で、Zガンダムを予想で挙げられた事は良かったのかな。

    ・20スロ156台に対しての9台の投入は寂しい。△
    ・判り易い傾向が見えているのは好感。〇
    ・並びが少ないのは好環境。〇
    ・47枚等価は客有利な好環境。◎
    ・公称出率を超えたのはZガンダムと番長の1台づつのみと、今回は全体に不発気味。△
    ・対象範囲の全台差枚は+9,744枚。等価での+差枚は好感。〇

    等価でのプラス差枚は☆4を基本としたいが、設置台数からの対象範囲が狭く、堅実な勝率は見せたものの投入設定からみた出率も低めで、評価は割り引く必要ありと考え、☆3で。

    続きを読む
    営業3(2020年2月8日の結果報告)
  11. フェイタン

    >2020年2月11日の予想

    追記ですみません
    評価の☆を付けるのを忘れていたのでつけていきます

    続きを読む
    営業3(2020年2月11日の結果報告)
  12. フェイタン
    2020年2月18日の予想
    出玉予想:◎

    前回の8の日には、ボッコボコに予想を外されて凹みまくりですが、2回も繰り返す訳にも行かず・・・・と言いながら2連敗しての今回なんですけどね。

    今回も狙いは【複数設置台】【ジャグラーシリーズ】【バラエティ】という事になりますが、この中で【ジャグラーシリーズ】【バラエティ】の項目については、ジャグラーシリーズで58台、バラエティに至っては69台前後が対象になっており、この項目の予想とすると、ジャグラーシリーズでは「〇〇という機種が何台」とか、「〇〇番台の〇〇」という形になるので、これ無理です。
    バラエティに至っては、69台の1台設置の様な配置から一本釣り出来るほどの根拠を嗅ぎ分けるのも難しければ、それだけの根拠が見つかるとは思えないので、これも不可能です。

    よって、もし、これらに関連する情報があるとすれば、ジャグラーの機種単位のピックアップ、バラエティに関しては1機種や2機種くらいの有力台のピックアップ程度が嗅ぎ分けられた時のみ言及するスタイルでこのホールさんは行こうと思います。

    という事で、予想のメインは【複数設置台】の嗅ぎ分けとなります。

    このホールさん、複数台を対象とする時は2台設置から10台を超える設置台まで、問題なく投入してきます。
    また、ある程度の多台数の機種でも、パネルや台番縛り、島単位等、纏まり方も柔軟に括って色々な形態で投入もされます。

    今回は、前日の17日に新台入替が予定されており、以下の台が導入です

    ・バジ絆2
    ・まど2

    の2機種、オープンは9:00、新台抽選は2Fレストスペースを予定してるそうですよ。

    という事で、この2台は外せないでしょう。
    5~6機種はまずあると思いますので、それ以外では叛逆、サラ番、マジハロ系、イクリプス、ギアスR2、エウレカ系あたりを挙げておきましょう。

    数百人規模の抽選になるのでしょうけど、出来れば絆2にすんなり座りたいですね

    続きを読む
  13. フェイタン
    2020年2月18日の予想
    出玉予想:◎

    【天草ヤスヲのブッコミデータまとめ!】
    ・漫画家天草ヤスヲさんがデータを分かり易くまとめてくださってます!
    【ゴトー軍団の設定狙い】
    ・「ゴトー軍団」というプロ集団が設定狙いをしに来店するスケジュール

    そして旧イベ日の【8の付く日】と、色々賑やかなので、ホールも混雑しちゃいそうですね。

    狙い所としては、「複数台」「末尾系」「バラエティ」と、今回から「並び」でも入りそうですね。

    【並び】とは、文字通り【台番号の並んだ台】で固めて入る形態ですね。
    今回は、3台並びが3箇所程はありそうですね。
    同一機種内、例えば10台設置の何処か3台に並んで入れる。。。というパターンと、隣り合った台の片方2台と、隣合わせた隣の機種の1台で並べるという、2機種に跨って入れるパターンがありますが、片方に拘りを見せるホールさんもあれば、全てのパターンをランダムで使用するホールさんもありますので、同店はどんな形態かは今回しっかり確認しておかないとですね。

    さて、今回の狙いは何にしましょう

    直近の導入台はこちら

    コードギアスR2CC 【4台】
    アクエリオンEVOL 【3台】
    ヘイ鏡 【3台】
    ラブ嬢2 【合計4台】
    男塾 【1台】
    剛衛門 【1台】

    更に前日の17日にはこちら

    バジ絆2 【13台】
    番長3 【4台リフレッシュ】
    バイオリベレ 【3台】

    と言う事で、剛衛門以外は全て複数台として投入されても不思議はないですね

    絆2と番長3はまず入ってきそうですので、あと2~3機種を選ばなきゃですね

    ジャグラーも忘れないでね!

    末尾系については「旧イベ日」である8を、系列店でも入れられているイメージなんだけど、同店は初開催こそ「8」でhしたが、それ以降は3連続【4】
    ただし、それでも「8」も毎回強いという結果が出てるので、今回も4と8をマークですね

    バラエティは、直近導入の1台構成機種の剛衛門や漢塾を強く意識したいところですね。
    並びについては、今回一度続きを読む

  14. フェイタン

    >2020年2月11日の予想

    抽選人数:83名
    一般入場:38名

    ・聖闘士星矢 海皇覚醒Special
    出玉率 116.1% 勝率 100%(3/3台)
    ・コードギアス 反逆のルルーシュR2
    出玉率 107.2% 勝率 66%(2/3台)

    共に全6で用意された様子。
    ギアスが1台残念な結果にはなったが、さすがの全6という感じですね

    【末尾系(14/20台投入:No.2)】
    ・出玉率 107.8% 勝率 70%(14/20台)

    こちらも投入割合が高めとはいえ、出率は全台系かと思えるほどのモノになった。

    20スロ150台と言う中での20台の投入は充分優秀なボリューム。
    結果も上々で、ホールの全台差枚もプラスの分岐営業となっていたようで、敢えて言うなら150台に対して83名の並びはちょっと多いかなという程度ですかね

    対象範囲だけでの総差枚は4万枚を超えるだけに、ここは☆5も許されそうですね。

    続きを読む
    営業5(2020年2月11日の結果報告)
  15. フェイタン

    >2020年2月11日の予想

    抽選人数:27名
    一般入場:40名

    ・マイジャグラーⅢ
    出玉率 106.5% 勝率 60%(3/5台)
    ・スカイガールズ~ゼロノツバサ~
    出玉率 108.9% 勝率 100%(2/2台)

    こちらは全56で用意された様子
    まぁまぁ結果は出たという事でしょう
    それにしても、スカイガールズの連投はここで初めて見ました
    まだ思う存分打ててない私には座りたかった場所;・・・

    ・マイジャグラーⅣ (10/31台投入)
    出玉率 98.7% 勝率 39%(12/31台)
    ・ハナビ通 (2/7台投入)
    出玉率 112.8% 勝率 57%(4/7台)

    こちらは一部投入になったようですね
    マイジャグはもうちょっとなんとかなって欲しかったが、ハナビ通は逆に2台投入で良くここまで。。とw

    20スロ360台で投入は19台とボリューム感はイマイチを通り超えて寂しい限りただ、未だ並びも27人と少ないメリットはある。
    投入対象での全台差枚はそれでも∔15,000枚をマークしてる等価なので、☆3は付けないとですかね。

    続きを読む
  16. フェイタン
    2020年2月17日の予想
    出玉予想:◯

    夕方6時リニューアルオープン!!

    バジ絆2がなんと20台導入!

    なお、当日の整理券抽選時間は17時。

    抽選に参加するためには会員カードが必要だが、12時~17時の間であれば会員カードの作成を受け付けている模様。

    今回の導入は絆2のみ。

    予想としても、いや、予想とかの話ではなく、もうお店の告知みたいなものだけど、当日はもう絆2狙い一本でしょう。

    どれくらい並ぶか見当も付かないのですが、これまでの並びで50を超えた事が無いので、抽選だとしても高確率で絆2に座れそうですよね。

    狙って行きましょう。

    続きを読む
  17. フェイタン
    2020年2月17日の予想
    出玉予想:△

    前回以降、新台入替等の動きが何もありませんし、次回導入の告知もありませんので、前回の予想を引き継ぐ形ではないでしょうか。

    前回、まったくカスリもしませんでしたが、お客さんの求めたものでも無かった様で稼働も付かない、ホール、客、私、三者三様に思惑がすれ違う結果でしたね。

    今回も、なかなか強い根拠がないので難しいですが、2月3日新台入替・導入となったこちら

    ファンキージャグラー
    番長3
    ゴッド凱旋

    これらをそのまま狙いにいってみます

    続きを読む
  18. フェイタン
    2020年2月17日の予想
    出玉予想:◯

    「7の付く日」が強いのは間違いないです。
    並びも少ないので、狙い台の確保はかなり楽な状況が続いているのでお勧めではあります。

    ただ、台を絞れない、事前に予測を立てるのが非常に難しいホールの一つでもあります。

    狙いは、基本複数設置台の全台系。

    あえて傾向らしきものを挙げるなら
    ・2~8台機種での全台投入が殆ど
    ・大量設置機種においてはパネルや列、特定のシマという限定投入として選択されるので、最初からスルーするのは勿体ないが、ハズレも固まって入ってるという意味でもあるので、自分の台がハズレだからと、安易に隣へ移動して打ち散らかせば高確率でマイナスです
    ・「複数台機種」に関してこれまで一度も平均出率100%を下回ったことがないだけに、朝一では勿論判りませんが、時間の経過と共に見え始めるので、そこはみんなとの凌ぎを削りあう所と言えますね

    翌18日には絆2等の新台入替がありますが、ここは一回前の2月12日の導入台からのピックアップでしょうか、挙げてみます

    ・戦コレ3
    ・PYRAMID EYE
    ・FAIRY TAIL
    ・リゼロ
    ・叛逆
    ・麻雀格闘倶楽部参
    ・ハナビ通

    以上です
    同店の複数台は毎回4~6機種ですので、これらに、ゴッドイーター、マイジャグⅣ、エウレカ3を含めての中からの選択で良いのではないでしょうか。

    続きを読む
  19. フェイタン
    2020年2月17日の予想
    出玉予想:◎

    「7の付く日」が旧イベ日ですので17日は当然狙いたいところ。

    2月10日に一挙8機種の導入・増台となる新台入替があり、以下のラインナップ

    スーパーミラクルジャグラー
    ゴーゴージャグラー
    あのはな
    ツインエンジェルBREAK
    ダンまち
    テイルズオブシンフォニア
    番長3
    ニューキングハナハナ

    という事なのですが、この17日当日、とうとう【あの話題の新台】が導入される事になりました。
    以下、当日のラインナップ

    ・バジ絆2
    ・ラヴ嬢Ⅱ
    ・ガルフレ(仮)
    ・リゼロ
    ・ディスクアップ
    ・番長3
    ・ハナビ
    ・ニューキン
    ・ニューアイムEX-KT

    の一挙9機種という事です

    同店の複数台では、毎回10機種~15機種と広く投入されるため、この中からかなりの機種が投入されると思われます
    可能性の高そうなものをピックアップしてみましょう

    ・バジ絆2 ◎
    ・リゼロ ◎
    ・ニューキン ◎
    ・番長3 ◎
    ・ラヴ嬢Ⅱ 〇
    ・ハナビ 〇
    ・ニューアイムEX-KT 〇
    ・ディスクアップ 〇
    ・ガルフレ(仮) (2台以上の導入なら)〇

    あれ?全部っぽいですねw

    兎に角、今回の目玉は間違いなく絆2ですね。

    とんでもなく並びそうで怖いです

    続きを読む
  20. フェイタン
    2020年2月17日の予想
    出玉予想:◯

    「7の付く日」が旧イベ日の同店の17日ですね。

    此の所、このホールさんの投入台の読みがズレまくりで情けないです。

    2月12日に新台入替があり、同店は比較的投入に使ってくれるお店なので狙って行けるものと思います

    ・ハナビ
    ・番長3
    ・まどマギ2
    ・ギアスR2
    ・リゼロ

    というメインどころですので、最近は毎回3~4機種程度が複数台では対象となってますので、ここから狙っていきたいですね。
    特にハナビの黒パネルはありそうですよね。
    リゼロはレムラムでしょうか。

    末尾系については、現在狙い撃ちする根拠を見失っており、数字を挙げる事は出来ませんが、毎回結構な強さは安定して魅せてますので、察知出来たら積極的に狙ってみて良いと思います。

    続きを読む