フェイタン のプロフィール

ポイント数12741pt
※Amazonギフト券
5000円獲得まで残り2259pt
職業個人事業主(プログラマー)
Twitterコチラ
遊技スタイル軍団長
来店頻度週3~4回
主な活動地域埼玉県、神奈川県、千葉県
好きなパチンコ台ダンバイン
好きなスロット台番長3
好きなライター演者-
関東エリア中心に稼働してます
  • 134

フェイタン のコメント一覧

  1. フェイタン

    >フェイタン さん

    余りに解像度が低かったので、結合ツールを変えてみました、これなら多分大丈夫。。。かな?

    続きを読む
  2. フェイタン
    2020年4月1日の予想
    出玉予想:◯

    今月も同店系列では特別な日【1日】に「スロッター×スロッター」が入ります。

    初開催、2回目とそれぞれ特色ある投入を魅せ、結果も充分以上の結果を店的来た同店の今月はどうでしょう。

    狙い方は【末尾系】と【バラエティ】で良さそうです。

    まず【末尾系】

    こちらは、初回【2】、前回【3】となってましたので、当然今回は【4】と言いたい所ですが、同店では【4・9】は使われていません。

    という事で、跳んで【5】という数字が最初に浮かびますが、こう予想しておきます。

    月イチ開催「スロッター×スロッター」での末尾系の番号は【月】。
    ですので、【4月なので4】としたいところですが、「4・9は未使用」。

    よって、1月と、年2回の4月、9月は半年の合間を置いて、それぞれで【1】という同店系列の特別な数字、判り易い数字を【年3回投入】と予想しておきます。

    投入量は、対象が凡そ17台前後程度に対して11台程度、【約2/3】の割合で投入されると思われます。

    また、その当選ライン上では、主要人気6号機であったり、ジャグラー系を主とするAタイプ群が重用されている様に感じる為、【末尾系を察知出来れば単純に1/3、人気6号機群、Aタイプ群に座れればそれ以上の高確率】と言って良いのかもしれません。

    【バラエティ】
    こちらでは30台弱の対象に対して、約1/3程度の投入の様です。
    こちらは現時点で特に偏った傾向がまだ見えてきませんが、単純に1/3で座れるなら、抽選引くより簡単ではないでしょうか。

    152台の設置に対して、100人に迫る並びが発生する事でも、同店への信頼・期待が垣間見れると言って良いかと思われます。

    新年度一発目、1の付く日、末尾系がもし【1】で間違いなければ、それだけ【本気で大事な日】という位置づけだと確認出来るかもしれません。

    続きを読む
  3. フェイタン

    >2020年3月22日の予想結果

    朝一抽選= 38名
    一般入場= 27名

    【複数設置台】
    ・蒼穹のファフナー
    出玉率 118.9% 勝率 100%(2/2台)
    ・サラリーマン金太郎~MAX~
    出玉率 116.9% 勝率 50%(1/2台)
    ・鉄拳4
    出玉率 97.4% 勝率 50%(1/2台)
    ・バーサス
    出玉率 100.9% 勝率 33%(1/3台)

    (一部投入/で56)
    ・ゴーゴージャグラー2(3/71台投入)
    出玉率 103.8% 勝率 57%(4/7台)
    ・マイジャグラーⅢ(2/5台投入)
    出玉率 104.5% 勝率 60%(3/5台)

    いやー今回はAタイプが目立つ構成になりましたね
    同店では殆どの回でAタイプが居ない構成で魅せるのだけど、たまにこうやって半分もAタイプにしたり、なかなか手強いです。

    投入機種はそれほど種類が多くないにも拘らず、いつもするりと予想をかわされてる感がしますね、何かどこかズレてるのでしょうね。

    すでに24日はアップしてますので、その次の開催があれば、その辺りから再度ビシッ!と吊り上げられるよう再調整を施します!!

    ただ、比較すると、やっぱりAタイプの稼働が高い事が伺えるだけに、同店の常連さんもAT&ART系の掴み処の無さには手を焼いているのではないでしょうか。

    稼働が低いと挙動も結果も不安定なだけに「それだけが入ってる」と思われてしまってる感じで、爆発した台の隣台が追われてる様子も伺えませんし。

    読み切れないのは自身の力量ですね、コーディネートしてもらう必要がありそうです

    ・設置312台への並び38人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置267台。対象範囲の投入14台。投入量:△
    ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:×
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:△
    ・48枚貸し、5.0交換。客側の優位性:〇
    ・20スロ対象範囲の総差枚+11,続きを読む

    営業3(2020年3月22日の結果報告)
  4. フェイタン
    2020年3月29日の予想
    出玉予想:◯

    【前回、番長3で平均差枚+6,313枚!で今回は?】

    と、前回凄いモノを魅せてくれた同店ですが、29日にも『スロッター✕スロッター』が入るとの事ですので、引き続き予想してみましょう。

    正直、前回は投入量も倍増し、何故あれだけ強くなっていたのかは判らないままです。

    というのも、前々回までは毎回「設置台数に対する投入割合が明らかに低くて訴求力に乏しい」という評価を続けていただけに、改めて、他の取材や媒体が併用されたのか、周年や記念日、何かあるのかと色々探してみましたが判りませんでした。

    そして今回は29日、勿論同店の「旧イベ日」であるだけに、前回の結果も相まって期待しちゃいたくなるタイミングですよね。

    (2/23,3/9と、前々回、その前と旧イベで2連続で過去最低レベルでしたけど)

    さて、今回も狙いは【複数台】で良い様です。

    前回は3月24日の予定されている新台入替で増台予定だった【増える前】の絆2で魅せてくれました。

    よって、今回は当然、今回導入となって最初の週末、日曜という事で、絆2にもある程度は使われるとは思いますが、他の導入台に注目したいタイミングですね

    ・新鬼武者~DAWN OF DREAMS~【6台】
    ・〈物語〉シリーズ セカンドシーズン【1台】
    ・みうのおしゃべりパチスロ【1台】

    以上が、絆2の増台以外の導入台になります。

    同店の投入形態は、「全台系で56」が2機種、「部分投入」で1~2機種という感じになります。

    今回も、「マイジャグⅣ」が33台中に8~11台の56投入となるでしょう。
    更に、「ゴージャグ2」の24台中に8台前後の投入があるか、もしかすると「新鬼武者」を2/6くらいで差し込んでくるかな?とか思います。

    6台くらいなら全56くらいは平気で入れる同店ではありますが、これまでの新台即全台系披露というパターンはありませんし、全くの新台だけに放って置いても稼働は付きそうですから、2/6くらいでも入れてイメージ作りにするかはお店次第です。

    残りの導入台は1台設置でバラエティ行きなので、今回は圏外。
    勿論、ス続きを読む

  5. フェイタン

    >2020年3月22日の予想結果

    朝一抽選= 174名
    一般入場= 25名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・ラブ嬢Ⅱ
    出玉率 133.5% 勝率 100%(2/2台)
    ・北斗の拳 天昇
    出玉率 114.7% 勝率 75%(3/4台)
    ・コードギアス 反逆のルルーシュR2
    出玉率 107.5% 勝率 33%(1/3台)
    ・黄門ちゃま 喝
    出玉率 115.4% 勝率 66%(2/3台)
    ・マジカルハロウィン5
    出玉率 111.1% 勝率 86%(6/7台)

    (一部投入/で56)
    ・交響詩篇エウレカセブン3 (2/4台投入)
    出玉率 106.5% 勝率 50%(2/4台)
    ・魔法少女まどか☆マギカ2(3/6台投入)
    出玉率 99.8% 勝率 50%(3/6台)
    ・まどか☆マギカ叛逆の物語(5/10台投入)
    出玉率 102.6% 勝率 40%(4/10台)

    投入台で良い数字を出した台も現れながら、未投入台で同じ程度に追ってハマった台もあって、トータルで出率100%を割ってしまった「まどマギ2」があるが、その他の機種ではそれぞれで結果が出たと言えるだろう。

    同店の客の傾向・嗜好なのか、勿論結果も良かった「マジハロ5」と、6000超をマークした台は出たが他が沈んでしまった「ギアスR2」の2機種だけは、他の機種が総じて3~4000回転前後の稼働の所を倍の6~8000回転と回されているのは興味深いね。

    予想で挙げておいた8機種中、「リゼロとジャグラー系」は投入されなかったものの残り6機種は無事選択投入されたところまでは良かったが、実績のある「マジハロ5」を落としたのは個人的にはちょっと悔しい。

    今回が初の投入となった「ラヴ嬢Ⅱ」は流石に拾えなかった。

    また、今回が久しぶりの開催だった訳だが、これまでの蓄積データからみてもやはり【直近の新台・導入台の投入は無かったが、それも傾向通り】だという事が確認出来て良かった。

    20日のちゅんげーでの続きを読む

    営業5(2020年3月22日の結果報告)
  6. フェイタン

    >フェイタン さん

    あー解像度が低くて見えないですね、すみません

    続きを読む
  7. フェイタン

    >2020年3月21日の予想結果

    朝一抽選= 14名
    一般入場= 13名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・押忍!番長3
    出玉率 129.2% 勝率 100%(7/7台)
    ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
    出玉率 107.7% 勝率 100%(8/8台)

    やっと来ました絆2!そしてなんと勝率100%!!

    と、当日の皆さん大喜びと思ったら、番長3がエライ事になってますね。
    勝率100%!内5台が5000オーバー!の内3台が万枚含む9000オーバー!

    【平均差枚+6,313枚!!^w^^w^^w^】

    絆2に座れて、伸びて喜んだお客さんも、番長3みたらちょっと凹むのかも^^;

    さすがにこれは、お店にとっては事故でしょう。

    (一部投入/で56)
    ・マイジャグラーⅣ(10/33台投入)
    出玉率 98.7% 勝率 42%(14/33台)

    恒例のマイジャグラーⅣ、今回は更に投入割合を上げてパワーアップさせてきてくれましたね。

    それでも意外に不発が多発してしまって残念感がありますが、勝率は大幅に向上しましたね。

    まだ全台を終日ブン回されるほどの状況でもないので、お店もそれほど怖くはないでしょう。

    今でも一定程度に狙われだしているのだとは思いますが、まだそれほど怖くない状況だと言えますし、怖がらず今後も続けて欲しいですよね

    ・設置400台への並び14人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置360台。対象範囲の投入25台。投入量:〇
    ・判りやすい傾向・法則等が多少有。台選択の容易性:〇
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・47枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+54,470枚@等価。結果:◎

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    流石に今回は【強い!】としか表現しようがないレベルですね。続きを読む

    営業5(2020年3月21日の結果報告)
  8. フェイタン

    >2020年3月21日の予想結果

    朝一抽選= 96名
    一般入場= 47名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・〈物語〉シリーズ セカンドシーズン
    出玉率 104.2% 勝率 63%(5/8台)
    ・コードギアス 反逆のルルーシュR2
    出玉率 110.2% 勝率 50%(2/4台)
    ・閃乱カグラ
    出玉率 109.5% 勝率 33%(1/3台)

    (一部投入/で56)
    ・ハナビ(3/5台投入)
    出玉率 106.4% 勝率 60%(3/5台)

    「3台以下構成機種に全台系」の対象となったのは【閃乱カグラ】でしたね
    選択された機種たちも、改めて見れば「同店らしい」といえるのでしょうか。

    設置台数に対する投入量は決して良いとは言えないながら、その投入傾向には朧気ながらも方向性はあり、意識して狙える範疇ではあるのかもしれません。

    まだまだ精進が必要の様ですね

    ・設置423台への並び96人。台確保の容易性:〇
    ・20スロ設置403台。対象範囲の投入18台。投入量:×
    ・判りやすい傾向・法則等が多少感じられる。台選択の容易性:△
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・46枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+22,432枚@非等価。結果:〇

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    以上から、今回は☆4

    続きを読む
    営業4(2020年3月21日の結果報告)
  9. フェイタン

    >りょーちん さん

    いえいえ、そこまで畏まらないでください

    私も他の方の予想は参考にさせて頂きますし、楽しませて頂いてます。
    勿論、りょーちん様の予想も各所でお見掛けするので注目、参考にさせて頂いてます。

    ただ、りょーちん様のいつも楽しまれてる感が滲み出た楽しい予想をアテにしている、情報としてベースにされている方に、うっかりが元でミスリードしてしまう事が有っては勿体無いとフォローさせて頂いただけで、優劣や、張り合う様な関係性では無いと、色々な視点で予想・解釈を提供しあう「予想仲間」としてフォローさせて頂いたつもりだったのですが、気に障る様な表現にもしなってしまっていたのだとしたら御容赦ください。

    今後ともよろしくですm(__)m

    続きを読む
  10. フェイタン

    >2020年3月25日の予想

    ※追記

    24日の営業も終わる時間なのでチェックしてましたが、予想で挙げた台の様子をザックリですが拾ってみました。

    全台、もしくは一部投入があった様に見える台
    ・凱旋(一部)
    ・叛逆(一部)
    ・新鬼武者
    ・バイオリベレ
    ・黄門ちゃな喝
    ・セイクリ
    ・リノ
    ・スーパーリノ
    ・ブラクラ
    ・イクリプス

    投入が無かったと思える台
    ・番長3
    ・絆2
    ・物語セカンド
    ・北斗天昇
    ・まど2
    ・リゼロ
    ・星矢SP
    ・サラ番
    ・ゴッドイーター
    ・剛衛門
    ・サラ金AMX
    ・エヴァ777
    ・ファフナー
    ・ギアスR2
    ・3×3EYES

    という感じですね
    よって、明日の期待する機種を以下としておきます

    ・番長3
    ・まど2
    ・ゴッドイーター
    ・剛衛門
    ・エヴァ777
    ・ファフナー
    ・ギアスR2
    ・星矢SP

    これらを推しておきます

    続きを読む
  11. フェイタン
    2020年3月25日の予想
    出玉予想:◯

    25日も『スロッター✕スロッター』が入るとの事。一か月で6回も突撃されるホールもたまったものじゃないだろうけど、それだけ良いホールという事なのでしょう。

    前回の19日は、エヴァフェスと物語セカンドと、最新機種がふたつも入ってしまい、全くもってカスリもしない状況になってしまったのですが、そして今回ですから、順当な機種で今度は大丈夫ではないでしょうか。

    ・まどマギ2
    ・リノシリーズ
    ・バイオリベラ
    ・ギルクラ
    ・ブラクラ3
    ・セイクリ

    これらに、あとは凱旋辺りを警戒しておけば良いのではないでしょうか。
    前日ギリギリの予想ですが、何とか明日は素直な何時もの同店の投入機種でありますようにっと。

    続きを読む
  12. フェイタン

    >2020年3月19日の予想結果

    朝一抽選= 108名
    一般入場= 63名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・エヴァンゲリオン フェスティバル
    出玉率 111.7% 勝率 66%(2/3台)
    ・魔法少女まどか☆マギカ2
    出玉率 110.1% 勝率 50%(4/8台)
    ・マジカルハロウィン5
    出玉率 112.0% 勝率 50%(1/2台)

    (一部投入/で56)
    ・〈物語〉シリーズ セカンドシーズン(4/10台投入)
    出玉率 100.0% 勝率 40%(4/10台)

    予想は全くでしたね、すみませぬ。

    番長3から強化機種がまどマギに変わるのかもしれない。。という部分だけ当たっていた感じで情けない!

    最新台の2機種、エヴァフェスと物語2ndの投入は目新しいですね、今後に活かしたいです。

    ・設置560台への並び108人。台確保の容易性:×
    ・20スロ設置520台。対象範囲の投入23台。投入量:×
    ・判りやすい傾向・法則等が僅かに。台選択の容易性:△
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・46枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+16,533@等価。結果:〇

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    以上から、今回は☆4

    続きを読む
    営業4(2020年3月19日の結果報告)
  13. フェイタン

    >2020年3月21日の予想結果

    朝一抽選= 39名
    一般入場= 43名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・天下布武4
    出玉率 130.3% 勝率 100%(2/2台)
    ・ヱヴァンゲリヲン AT777
    出玉率 116.6% 勝率 100%(3/3台)
    ・マイジャグラーⅣ
    出玉率 105.5% 勝率 56%(5/9台)

    (一部投入/で56)
    ・ハナビ(3/4台投入)
    出玉率 105.0% 勝率 75%(3/4台)
    ・スーパーミラクルジャグラー(2/4台投入)
    出玉率 103.1% 勝率 50%(2/4台)
    ・ファンキージャグラー(3/5台投入)
    出玉率 103.6% 勝率 60%(3/5台)

    【末尾系(10/16台投入:No.1)】
    ・出玉率 106.2% 勝率 56%(9/16台)

    どうでしょう?お店の用意、準備はほぼ完璧ではないでしょうか?
    予想としては、全ての投入台が傾向も継続されていると理解して良い内容ながら、私のピックアップがズレていただけで、ひとつの文句も浮かびません。

    【末尾系】について、3台並び、5台並び、2台並びとしっかり【少しでも判り易く】の同店管理人の意思はしっかり表現され、【3】でそのままかとおもわれたが同店系列の象徴【1】に切り替えられ、客側もそれに応えたのか、前回に比べて確実に稼働率も上がっていると言えますね

    この内容が等価で行われているのは、正直【かなりハイレベル】といって良いだろう。

    20スロ設置146台でこの内容、ホール内の活況がデータだけでも目に浮かび、行きたくなる人が出ない方がおかしいだろう。

    【これで並びが39人とか、皆どこへ行ってるのだろう?】

    と思えてしまう仕上がりでしたね。

    ・設置176台への並び39人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置146台。対象範囲の投入27台。投入量:◎
    ・判りやすい傾向・法則等がある。台選択の容易性:◎
    ・選択さ続きを読む

    営業5(2020年3月21日の結果報告)
  14. フェイタン
    2020年3月25日の予想
    出玉予想:◎

    24日の予想を挙げた通り、久しぶりのスロスロ(最近はスロッター✕スロッターがこう呼ばれ始めているらしいw)開催となった訳だが、急遽25日も連続開催となった模様。

    もちろん、24日当日の結果を反映させつつ予想精度を挙げたい所だが、生憎、急遽の連日開催という事であれば、取りあえずの予想を挙げておき、改めて24日当日の営業状況を確認の上、追記等で補足は対応しても良いかなと予想を立ててみる。

    当然、現時点で24日の営業も始まっていないだけに、24日の投入機種を挙げてしまう状況も起こりえるが、そこは上記の通りで納得して頂きたいところだ。

    同店の狙い方は【複数台】で良いのはこれまでの実績から問題ないだろう。

    また、投入される機種数、台数共に、一般的な投入割合に捉われず、かなりのボリュームで毎回魅せてくれるため、その期待感も大きく、並びも比較的多めと言える。

    24日の予想として挙げた、全台系を期待する2台設置を中心に4台設置くらいまでのART系で、5号機を中心に抽出したリストは以下の通り

    ・【未投入】ブラクラ3【2台】
    ・イクリプス2【2台】
    ・ギアスR2【2台】
    ・星矢SP【2台】
    ・剛衛門【4台】
    ・いろはに愛姫【2台】

    当然、ここから投入される機種もあれば、されない機種も出てくる事は間違いないであろうし、25日の予想には投入されなかった機種は当然スライドして候補となる。

    更に、直近導入台でもあり、当該「3月25日」は「アリサ・イリーニチナ・アミエーラ」の誕生日でもある事から、【ゴッドイーター2】(2台)は台数的にも25日の投入候補としては挙げない訳にはいかない機種であろう。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ちなみにだが、スロスロ開催時の例でいえば、1月7日に同店で開催された時は、当日は、
    ・蒼穹のファフナーの「皆城公蔵」
    ・セイクリッドセブンの「藍羽ルリ」と「藍羽アオイ」
    の誕生日だった訳だが・・・・

    (`・ω・´)<【どちらも投入されていない】

    11月22日にギアス、11月30日に聖闘士星矢続きを読む

  15. フェイタン

    >2020年3月19日の予想結果

    朝一抽選= 15名
    一般入場= 17名

    【複数設置台】
    (全56)
    ・天下布武4
    出玉率 102.0% 勝率 33%(1/3台)
    ・ラブ嬢Ⅱ
    出玉率 99.5% 勝率 25%(1/4台)
    ・マジカルハロウィン5
    出玉率 92.1% 勝率 0%(0/4台)
    ・ニューアイムジャグラーEX‐KT
    出玉率 76.0% 勝率 0%(0/3台)

    (一部投入/で56)
    ・魔法少女まどか☆マギカ2(2/5台投入)
    出玉率 110.3% 勝率 60%(3/5台)
    ・ハナビ(2/4台投入)
    出玉率 108.2% 勝率 50%(2/4台)

    部分投入となったまどマギ2とハナビは、投入台でそれぞれ持てるポテンシャルの片鱗を見せているが、全台系は全体に低稼働がそのまま響いてしまった感じだろうか。

    ・設置312台への並び15人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置267台。対象範囲の投入18台。投入量:〇
    ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:×
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:△
    ・48枚貸し、5.0交換。客側の優位性:〇
    ・20スロ対象範囲の総差枚+989枚@非等価。結果:△

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    以上から、今回は☆2

    続きを読む
    営業2(2020年3月19日の結果報告)
  16. フェイタン

    >2020年3月21日の予想結果

    朝一抽選= 40名
    一般入場= 8名

    【末尾系(11/21台投入:No.9)】
    ・出玉率 102.7% 勝率 43%(9/21台)

    投入された所はそれぞれでプラスにはしていますが、黄門ちゃま喝と番長Aの差枚で何とかですね。
    絆2の投入があった一方で、北斗天昇、星矢SP、クレアが投入されなかった所も印象的ですね。

    ただ、今回の「9」もちょっと根拠に気付けないので、次回の予想にも困りますね

    【並び系】
    【15~17番台】(戦国乙女西国・戦国乙女A・乙女マスターズ)
    【44~46番台】(戦コレ徳川・マジハロ7)
    【185~187番台】(ドン2・ワンダJ・エヴァ魂)
    ・平均差枚 +1,167枚
    出玉率 111.7% 勝率 89%(8/9台)

    3箇所用意された「並び」ですが、それぞれにコンセプトがあった様子。

    これ、作る側はいくらでも作れますが、傍から予想するのって激ムズですよねw

    あえて気になる点といえば、なぜマジハロ3台で「45・46・47」と、他と末尾揃えなかったのでしょうね、そうしたら狙い易くなるのにね~

    ・設置210台への並び40人。台確保の容易性:◎
    ・20スロ設置210台。対象範囲の投入20台。投入量:〇
    ・判りやすい傾向・法則等がまだ多少有。台選択の容易性:△
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:〇
    ・47枚貸し、5.0枚交換。客側の優位性:〇
    ・20スロ対象範囲の総差枚+14,850枚@非等価。結果:〇

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    投入量は充分。選択される機種にこれといった拘りや偏りも見られず、0.3とギャップも少な目ながら非等価での+14000枚強は特別強いと感じる程でも無いが、だからと言って期待出来ない程弱いと断じる程悪いものでもない。
    敢えて言うなら、稼働が上がる事で相対的に増加するであろう差枚と、続きを読む

    営業3(2020年3月21日の結果報告)
  17. フェイタン

    >2020年3月21日の予想結果

    朝一抽選= 63名
    一般入場= 39名

    【末尾系(16/22台投入:No.1)】
    ・出玉率 105.6% 勝率 64%(14/22台)

    前回の初開催の【7】から、今回は【期待の1】となった事で、全体稼働は明らかに向上しましたね。
    それに伴って結果も付いてきて、相変わらず何処のホールでもありがちなアイムの足手まといさはあったものの、総じてお客さんも大満足の末尾系でしょう。

    全ての投入台が、いくつかの並びを形成している点でも、狙い易かったでしょうね。
    その分、並びの途切れる両端がつられて回させられる事にはなるのだけど、投入量に比べれば、それくらいのリスクは【順番に】利用者で引き受ける度量を、プレイヤー側も受け入れるくらいの心持で戦える店でしょう。

    【バラエティ(12/24台投入)】
    ・出玉率 103.3% 勝率 54%(13/24台)

    こちらもしっかり並びで作られ、それに伴ってその周囲の稼働が上がってる様子三見られます。

    お客さんの期待度の上昇加減まで透けて見えますね。

    結果そのものも稼働に比例してしっかり出ているので、営業としても、客側として狙った事もそれぞれ成功を収めた日と言えるのでしょう。

    ・設置176台への並び63人。台確保の容易性:〇
    ・20スロ設置176台。対象範囲の投入24台。投入量:〇
    ・判りやすい傾向・法則等。今回は評価外。台選択の容易性:_
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:◎
    ・50枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+22,587枚@非等価。結果:〇

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    以上から、今回は☆4

    続きを読む
    営業4(2020年3月21日の結果報告)
  18. フェイタン

    >2020年3月21日の予想結果

    朝一抽選= 41名
    一般入場= 26名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・スーパーミラクルジャグラー
    出玉率 107.7% 勝率 33%(1/3台)
    ・Re:ゼロから始める異世界生活
    出玉率 106.1% 勝率 75%(3/4台)

    (全56)
    ・新世紀エヴァンゲリオン~まごころを、君に~2
    出玉率 117.7% 勝率 66%(2/3台)
    ・ハナビ
    出玉率 108.4% 勝率 33%(1/3台)
    ・天下布武4
    出玉率 119.4% 勝率 100%(2/2台)

    (一部投入/で56)
    ・十字架4(2/3台投入)
    出玉率 125.3% 勝率 66%(2/3台投入)
    ・北斗の拳 天昇(3/6台投入)
    出玉率 108.7% 勝率 50%(3/6台)

    (全6)で用意されたスーミラでは、1000番台はBIGに嫌われてしまったね。
    ゴージャグやマイジャグではよく起こる「高設定でのBR比の近さから起きる紛れ」でのREGの暴走による差枚不足ですね。残念としか言いようがないです。
    その分を1002番台が収束する受け台となっての好結果で、平均出率は設定⑥の108.2%に迫る数字に収まる、皮肉な結果でした。

    一方でリゼロは充分楽しめた様ですね。こちらでも765番台が不運に塗れた様ですが、この辺りはAタイプより起きやすい仕様なので受け入れて行くしか無いです。

    その他の機種も、ハナビは低稼働でポテンシャルを発揮できなかったものの、大体順当な結果を示したと言って良いのではないでしょうか。

    【末尾系(18/24台投入:No.2)】
    ・出玉率 108.0% 勝率 54%(13/24台)

    こちらでは、2台並び、6台並び×2箇所と、判り易い状況を用意され、番号も【2】と、【このまま1でいくか、次は2か?】と、前回の全体の素直な魅せ方の同店の様子から、素直に狙って行けた準備をされていて、非常に好感度が高い環境が用意されたと続きを読む

    営業5(2020年3月21日の結果報告)
  19. フェイタン

    >2020年3月21日の予想結果

    【初開催も、ここまで残念なのは久々に見る】

    朝一抽選= 104名
    一般入場= 16名

    【複数設置台】
    (全6)
    ・交響詩篇エウレカセブン3 HI‐EVOLUTION ZERO
    出玉率 105.6% 勝率 100%(2/2台)

    【末尾系(15/25台投入:No.3)】
    ・出玉率 103.0% 勝率 23%(11/25台)

    結論から言えば・・・【期・待・外・れ】
    120人から並んだお客さんとしても【気合いハズレ】
    意気込んで予想した私の予想も【的外れ】
    末尾系で投入されたという台も【アテハズレ】

    という所だろう。

    「レム?無様な当日の結果を見て気付く事は?」
    「初開催なのに投入量がおかしい事と、投入台のスランプの伸びが短い事と、大多数の台の立ち上がりが悪くて投資が怖い事ですか?」
    「一番館の品位が疑われるから、来店先だけでも直してしまいましょう」
    「レムお願い」
    「はい、ねぇさま、並ぶお店は選びます」

    お前ら・・・ちょっと言いすぎだろ

    「フェイタン君は黙っててください」
    「バルスは黙ってなさい」

    はい・・・

    ・設置240台への並び104人。台確保の容易性:△
    ・20スロ設置200台。対象範囲の投入17台。投入量:〇
    ・判りやすい傾向・法則等が無い。台選択の容易性:×
    ・選択された台の人気度・スペックの評価:△
    ・50枚貸し、等価交換。客側の優位性:◎
    ・20スロ対象範囲の総差枚+12,828枚@等価。結果:〇

    ☆=超優秀
    ◎=優秀
    〇=平均的~良
    △=平均未満
    ×=明らかに劣る

    等価交換での差枚+12,828枚は、客側の完全プラスだけに【普段なら】悪い評価はつけ難い。

    だが、一番館系列店として、来場する客の期待は当然ジャグラー系であり、末尾は「1」であり、「初開催」であれば続きを読む

    営業2(2020年3月21日の結果報告)
  20. フェイタン
    2020年3月28日の予想
    出玉予想:◯

    2ヶ月ぶりの開催では、人気機種で、全台系で、充分量の投入割合を以て用意されたが、不発と低稼働がジワジワっと効いてしまった結果ではあったが、その内容は今後の期待を膨らます内容だったといえる。

    そして今回の28日、「8の付く旧イベ日」での開催となれば、期待して良いものになる事は間違いないでしょう。

    当日は、前回の20日に続いて、

    ・Gooパチ ジャッジ2nd:「グーパチ」の取材
    Gooパチ取材班が独自調査に基づき優良ホールを判定する注目企画

    ・スロッター×スロッター(旧ゴトー軍団)
    「ゴトー軍団」というプロ集団が設定狙いをしに来店するスケジュール

    と、W開催となっており、旧イベ日「8の付く日」も重なる事で、3/20と同等以上の景色が見られる事でしょう。

    狙い方は【複数設置機種】での全台系及び部分投入機種。
    前回の3/20では全て全台系で用意されたが、そのボリューム感に、部分投入機種を追加するという形態での更なるパワーアップを期待したい。

    まずは【全台系】
    ・マイジャグⅢ【5台】
    ・北斗新伝説【3台】
    ・黄門ちゃま喝【4台】
    ・まどマギ叛逆【4台】
    ・まど2【4台】
    以上から3~4機種

    部分投入機種
    ・北斗天昇【7台】
    ・マイジャグⅣ【26台】
    ・絆2【9台】
    ・物語セカンド【4台】
    以上から1~2機種

    といった所か。
    なんとなく「サラ番【5台】」を加えたかったが、そこまでのボリュームまでガーデン系列で期待して良いのか不安もあって、取りあえずここまでにしておこう。

    ただ、個人的にはガーデン系列でも物量では安定して期待出来そうなホールだとは思っているだけに期待したい。

    続きを読む