フェイタン のコメント一覧

  • 21
  1. フェイタン
    2020年2月11日の予想
    出玉予想:◯

    2月2日の事前予想でも、まったく掴み切れずの惨敗ですが、懲りずに立ち向かっていけばいつか花開くときが来るはず!!(当社調べ

    と言う事で11日なのですが、現時点で2月3日以降の導入等の情報は無く、次の予想に入って行くわけですが・・・

    これまでの同店での予想で毎回繰り返してるけど、ここは傾向的なモノがまったく見えてこない、ピンポイントでは狙い辛いお店。
    狙い辛いなら不利じゃんって解釈も出来るけど、一方で軍団の占有や抽選負けという心配が不要でどこからでもチャンスがあるという解釈も出来るお店。

    導入直後や、1週間以内程度の突撃でも、新台、導入台の投入があった記憶もないので、ここもヒントにはなり得ないという状況ですね

    2月6日にラムレムパネルのリゼロ導入があったけど、2月2日が済んでからなんだ・・・と思って見たり、なかなか事前に香るものが掴めないのです。

    去年の履歴まで遡って少しでも傾向をと思って見てみても、ハナビや各種Aタイプが色取り取りに使われている程度で、AT&ART、6号機とかはまったく傾向が掴めないので、それで行ってみましょう

    〇複数設置Aタイプラインナップ
    (機種名:設置台数:過去登場回数:機械割)
    ニューパルDX 5台:0回:110%(台数的にも期待低)
    ギアスR2CC* 4台:2回:112%
    バーサス*** 4台:0回:106.4%
    ニューパルSP2 3台:0回:108.9%
    ハナビ**** 3台:4回:108.5%
    クレア女神の夢 3台:0回:108.4%
    クレア眠りの塔 2台:0回:115.2%
    戦国乙女A** 2台:0回:108.1%
    ハナビ通*** 2台:1回:108.9~110.9%
    A偽物語**** 2台:3回:109.7%
    クラセレ*** 2台:0回:115%

    昨年6月~20年2月2日までで、延べ28台の投入台中、Aタイプが上記の通り延べ10台という事で、特別Aタイプが多いかと言うと微妙な出現率35.7%でした。

    1度1機種と言うのがありましたが、2機種9回、3機種3回続きを読む

  2. フェイタン

    >2020年2月2日の予想

    抽選38名+一般入場6名

    A‐SLOT偽物語
    出玉率 102.6% 勝率 50%(1/2台)
    BLOOD+ 二人の女王
    出玉率 105.1% 勝率 50%(1/2台)

    今回此方が全6で提供された模様
    両機種共に1台づつなんとかプラスには出来て恰好は付けたが。

    AT~ARTバラエティ機種(9/24台投入)
    出玉率 101.7% 勝率 38%(9/24台)

    ギルティ6000枚を筆頭に、麻雀格闘倶楽部、ブラクラ2、天下布武4と3000枚クラスが出現し、勝率も投入割分を確保、出率も50%未満の投入量にも関わらず100%を超えて、結果としては充分ではあろう。

    比較的癖や傾向が掴みにくい、事前予想が難し目の同店ではあるが、ザックリではAタイプは比較的強いのかもしれない。
    「ちょっと見えた気がしないでもないR2CC」もカスリもしてませんし、手強い店ですが、必ず攻略してみせます!

    結果としてはバラエティの一部で充分以上の差枚を叩き出してはいるものの、全体差枚、出率、勝率でみても投入分の期待値に届いてもいない状況ではあるので、今回も☆は2個で。

    続きを読む
    営業2(2020年2月2日の結果報告)
  3. フェイタン
    2020年2月11日の予想
    出玉予想:◯

    2月10日に更なる【M】、まどマギ2の増台で連続増台M計画が進行中の同店の翌11日。

    もう大丈夫です。前回の様に「Aタイプ枠」がなんたらかんたら言いません。

    同店は【M】なのです。

    「姉さま、姉さま、M&M綱島店さまってば、設定配分が絶望的にヘタクソですよ」
    「レム、レム、M&M綱島店さまってば、設定配分が致命的にセンスがないわ」

    と、日々御褒美を頂きながら、【M】の下僕となって、【M】を崇める神性の【Mなのです。

    ですから、予想も今後はブレずに【M】です。

    今回は
    ・増台:まどマギ2
    ・叛逆
    ・マジハロ7

    の3点勝負で良いと思います。大丈夫です、もうレムラムバースディは終わりましたので。

    あ、ちょっとチョコが食べたくなったのでM&M’s買いにコンビニ行くのでまたね!

    続きを読む
  4. フェイタン

    >2020年2月2日の予想

    抽選93名+一般21名

    Re:ゼロから始める異世界生活
    出玉率 107.5% 勝率 75%(3/4台)
    劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語
    出玉率 111.0% 勝率 100%(3/3台)
    マジカルハロウィン5
    出玉率 113.5% 勝率 100%(2/2台)

    今回、こちらが全56で用意された様ですね
    リゼロで残念ながら1台魔獣に噛まれていた台があった様ですが、無事全体では死に戻りを繰り返しながら結果を出せましたね。
    まどか達や、アリス達も盛大に盛り上げてくれたようですね

    【ハイ、まぁ~~~ったくカスりもしませんでした】
    いや、うん、解ってるんですよ、誕生日ですよね?

    【レムりん、ラムちーのお誕生日を、まどかやほむほむ達と、アリスやローズやカボちゃんが集まってお誕生日会開催♪】

    だったんですよね?
    ええ、ええ、そうですよ、予想の時点ではすっかり忘れてましたよ
    だって当日私は他の店で「今日はレムラムの誕生日だからリゼロだ」と呑気に打ち倒していましたから(爆

    3機種9台で差枚+23、651枚、頗る優秀でレムラムの誕生日祝いも兼ねて☆5としたいところなのですが、並びの多さ、設置台数に対する投入台数比、そして非等価である事も考えると、まだまだここで満足して貰ってはというメッセージを込めて☆4で。

    続きを読む
    営業4(2020年2月2日の結果報告)
  5. フェイタン
    2020年2月11日の予想
    出玉予想:◯

    1の日といえば同系列。並びを見ても期待の高さが伺える同店の11日。

    前回は御馴染みの末尾【1】でのジャグラー系等、判りやすく安定した所でしっかり結果を示し、バラエティでもかなりのインパクトを見せてくれましたが、初回も勿論そうですが、ここでコケると1/2でコケるという割合以上に印象を落としてしまう大事な第2回ですので、まだまだしっかり魅せる作戦をホールも練っている事でしょう。

    狙い方も引き続き【末尾系】、【バラエティ】で狙って行きます

    末尾は今回も【1】にしておけば簡単に稼働も付きますし、確率的な不発はあっても、低稼働での不発のリスクは軽減出来ます。
    安易ではありますが、確実性の高い作戦ですので選択されやすいです。
    それを【傾向】として同店専属リピーターを作る手法もポピュラーですが、ここで変化球を投げて、上手く結果も出せて、それを【傾向】として同店での良い実績、イメージを持てた人、変化球を攻略した事が自身の有利さとして、リピートに積極的にさせる手法もありがちですが、これは変化球を巧く使えないと一気に飛ばしてしまうので、難しいですけど根強いリピートを生むことが出来ますよね。

    さて、同店はどちらに舵を切るのでしょう?

    台数がめちゃくちゃ多い店なら、変化球の配球も色々組み立てられますが、このクラスの設置だと付けられる変化の幅に限界もあり、結局どこかの狭い範囲で繰り返す形になりかねないので、素直な方が失敗も少ないのかなと読みますけどね。

    ただ、デメリットは軍団や専業、若い人中心での稼働になりがちですけど。

    という事で、今回は【1】を本線に据えてみます。

    バラエティについては、30台クラスが1/2なので、それほど目を血走らせてまでムキにならなくとも、好きな台、打ってみたい台、過去に良い思いをした台から入っても1/2で当たるので。。。と思います。
    複数台や末尾の狙いを1/2より高いレベルで予想する事自体かなりハイレベルな話ですし、この1/2は「美味しい」と思うのですけどね。

    勿論、前回は全く引っ掛けられなかった十字架4、ミルキィホームズをなんとかしようとしたら、末尾は1以外の選択肢も出てくるのですが、1のまま十字架続きを読む

  6. フェイタン
    2020年2月11日の予想
    出玉予想:◯

    引き続き1の日、11日を見て行きます。

    前回、お初でバジⅢでしたが、予想を立てるなら今回の本命にしたいところでしたが、流石に2連続もないでしょうし新たな主役を発掘しなきゃなりません。

    前回のバジⅢの結果を、ホール側がどう捉えているかによって台選択にも方向性が見えそうですが、平均回転数が3675Gを「稼働がついた」と捉えるようなホールさんに、朝一の並びで90名も付かないと思いますので、ホール側としても満足はしていないと見ています。

    であるならば、今回は稼働が付く台を選択するのが無難な解釈、末尾系でのジャグラーシリーズ、特にマイジャグでのブン回し状態は魅力的だと思うのです。

    よって今回は
    ・マイジャグⅣ 【5台】
    ・マイジャグⅢ 【8台】
    を本線に、2月7日新台の
    ・トータル・イクリプスLv.MAX‐RT 【2台】
    ・ファンキージャグラー 【2台】
    ・スーパーミラクルジャグラー 【2台】
    ・ゴーゴージャグラー2 【4台」
    辺りの少数設置機種での複数機種を対象とするパターンもあり得るのではないでしょうか。

    末尾系については、同店系列の「初」の【1】は御馴染みとして、
    ・引き続き【1】の店
    ・開催日合わせ
    ・傾向の見えないランダム
    それぞれを確認しているので、同店がどうなるのかは今回あたりをつけられるような要素が無く特定は難しそうです

    但し、末尾で掛かったジャグラー系、Aタイプはアツい傾向がありそうな感じはありますので、引き続き末尾ラインで通されるジャグラー系、Aタイプは狙ってみても良いかもですね。

    続きを読む
  7. フェイタン
    2020年2月11日の予想
    出玉予想:◯

    みんな大好きマイジャグ系で安定的に結果を見せてきている同店の11日。
    月日がゾロ目は旧イベ日ですが、11日は1と1ですけどダメなんでしょうか。

    しばらく末尾系の投入もないので、今回も複数台のみに焦点を絞っての狙いで良さそうですね。

    2月4日の新装はパチだけの様ですし、基本は前回と同様です。

    前回取り上げたスカイガールズは、見事に投入され、当日の主役級を演じてくれましたが、今回は同じプロセスで引き上げられる機種がありません。

    であれば、一段潜って掘り起こすとダンまち【2台】、エウレカ3【3台】、ルパンイタリア【6台】、そして叛逆【14台】が浮かび上がります。
    台数が増える程、全台>1/2>1/3と範囲が狭まるとは思いますが、主役的扱いで投入するなら、ダンまちorエウレカ3というところでしょうか。

    引き続き北斗天昇も期待しつつ、しっかり確保して行きたいです

    続きを読む
  8. フェイタン
    2020年2月11日の予想
    出玉予想:◯

    前回は体感としては不発感があった訳ですが、実際にどんな入り方していたのかさえ掴み切れないのは非常に気持ち悪いですね

    今回は、スッキリ、ザックザクと判りやすい結果に繋げたいものです。

    初回にせよ、前回にせよ、ジャグラーを中心としたAタイプの主張が凄い事だけは伝わって来てるので、恐らく今回もジャグラー系中心に、Aタイプ全般に注意が必要なのでしょう。

    また、前回のボリュームはちょっと異常だけども、それを維持し続けられるとは思えないものの、まだAT&ART系で主張も見られていないので、今後見られるのではとは思って。。。あ?それが今回でも良いのか

    今回も不発を避けようと考えると、出率高いけどハナハナ系、ジャグラー系からはマイジャグ、そしてハナビやバーサス、それぞれ1機種でも出てくるのかな。

    そしてそこに添えられるAT&ARTは何かなという所を注目してみたいです

    叛逆、スカイガールズ辺りは4台設置と手頃なので、この辺りはありそうですよね、それ以外の人気機種は軒並み10台で揃えられていて、投入タイミングも難しい。

    あとは、絆2の導入直前という事でのバジⅢも全然ありでしょう。

    更に10台機種からも1機種吊り上げるなら。。。。上が入れば比較的手堅いといえばリゼロでしょうか。
    北斗も6んばら割と安定ですが、5にすると普通に不発もありますからね。
    エウレカに至っては、この中では最も安定しないですし。

    そんな感じで、今回はリベンジです

    続きを読む
  9. フェイタン
    2020年2月11日の予想
    出玉予想:◯

    旧イベ日「1の付く日」&「ゾロ目の日」とW適用の2月11日です

    狙いは複数設置台とバラエティになると思います

    そして、まずは星矢SPとリゼロ(パネル単位)は手堅く、抽選順先頭から優先ご案内させて頂くファーストクラスで御座います。

    もう1枠がある場合としては、新台導入の青鬼は1台導入でしたので、ギアスシリーズやマジハロ7辺りはいかにもな感じですけどどうでしょう?

    続きを読む
  10. フェイタン
    2020年2月11日の予想
    出玉予想:◯

    同店はジャグラーが大量に設置されており、複数台というより末尾で引っ掛けていくスタイルが主の様ですね

    複数台の方がオマケかも?と思うくらいなのですが、今回はなんでしょう。

    2月3日の新台でスーミラ&ファンキーが増台されましたが、ここまで集まってるともう複数台では狙いにくくなりますよね

    一応番長3で16台、ファンキーで15台で選択された事があるので、ゴージャグ11台、もしくは今回増台のスーミラ15台が来る可能性はあると思います。

    大都系を推す雰囲気もありますので、今回はそれでいってみましょう
    ・サラ番 【5台】
    ・政宗2 【2台】
    ・HEY!鏡 【4台】
    ・クレアの秘宝伝~女神の夢と魔法の遺跡~ 【2台】
    ・番長3(パネル) 【16台】
    ・リゼロ(パネル) 【6台】
    これだけありますね、ここからの選択を本命視

    末尾系もある様です。106と3回来てますが、現時点で数字の特定に繋がる根拠やヒントが見つけられない為、今回は言及を控えます。

    続きを読む
  11. フェイタン
    2020年2月11日の予想
    出玉予想:◯

    11日は1の付く日、毎回何がしかの傾向を仕込んで楽しませてくれる同店の1の日ですが、今回はどんな「ナルホド」が仕込んであるのか楽しみですね。

    前回の結果報告時に書いておいた「大きな仕掛け」とは

    ***ハナビ 1006番台&1007番台の2台
    まどマギ叛逆 1106番台&1107番台の2台
    マイジャグⅣ 1206番台&1207番台&1208番台

    前回の複数台の対象機種ですが、台番号の末尾が揃えてあったのですね。

    勿論、全ての台で、また毎回違う機種で、という程巧く組み合わせる事が出来るパターンは限られているでしょうし、これで今後全てOKという事にはならないとは思いますが、この様な組み合わせで2機種が2セットとか、2台、若しくは3台設置機種の末尾がしりとりの様に繋げてある日。。であるとか、1番づつラップして繋いであるとか、色々な法則で台番号を使って遊んでくれるかもしれませんので、現地では色々な可能性を頭の体操よろしく柔軟に楽しむというのも良いのではないでしょうか。

    ただ期待値のある台を探して歩き回ってるだけより、余程楽しく徘徊出来ると思いますw

    末尾についても、過去3回、21日→(1)、26日→(6)、1日→(1)と来てますので、日付と末尾を関連付けてあった訳ですが、開催日さえ変えてしまえばいくらでも番号は選べるのですが、旧イベ日には必ず(1)か(5)に偏ってしまうので、他のパターンが出てくる可能性も高いかと思います。

    そして問題が生まれています

    次回の11日の複数台、予想を立てるのに、過去の履歴からの傾向であるとか、その店の推し台や、拘り台、系統、タイプ、またはコンテンツに絡んだ特定日なり、一般的な予想プロセスからかけ離れた、独自の法則や傾向が、持続させて認識させる事で、稼働が付かない事を防ぐ、しっかり還元するという意図で、簡単・安易であればあるほど客にとっては良い事で、それが結果に繋がるなら店にとっても良い事で問題はないのですが、都度、色々な法則や傾向を新しく作り出してコロコロ変わるのは、その切り替えタイミングでは翻弄されますし、そもそもその法則、傾向からしか予想が成り立たない事になってしまうので、かえって厄介な、面倒くさい、言続きを読む

  12. フェイタン
    2020年2月11日の予想
    出玉予想:◯

    余りのボリュームアップに目を見開いてしまった前回から2週間と少し。
    同店の旧イベ日でもある「1の付く日」で4回目の開催となる模様

    正直今回は・・・・・

    【多分帳尻合わせでガッツリやられますよ!!】

    という事なのですが、まぁ、高確率で返り討ちの大量出玉カウンターを喰らい、また、【ナメてました!ゴメンナサイ!】と、出玉で勝って、予想で負けて帰る幸せを喰らわされるのだろうとは思います。

    さて、ではガチ予想に入ろう。

    2月3日の新台入替での導入台2種は、共に5スロ行きだったようです。

    ここの情報欄のリンクで、Twitterが登録されてるので、そちらも確認しようと開いてみたら。。。

     【Twitter検索でタグついたツイートリストへのリンクだったwwww】

    Twitter検索へのリンクでも登録されるとはしりませんでした・・・

    ま、それはそれとして、
    絆2導入まで1週間を切ったタイミングなのでバジⅢ【3台】
    そろそろ出てきても良い番長3【5台】
    もしかすると、番長シリーズ外伝HEY!鏡と、剛衛門も含めて大都祭りとか。
    北斗修羅・新伝説・蒼天のセットもありですね

    正直、これまでの台選択に方向性が読めなさ過ぎて判らないんだけど、リゼロと叛逆、エウレカ系とかが主体で回すのかな?
    ちょっと今回の選択を見てみたいのが本音です

    続きを読む
  13. フェイタン

    >2020年2月5日の予想

    抽選49名+一般入場70名

    アイムジャグラーEX-AE(増台箇所)
    出玉率 110.2% 勝率 100%(6/6台)

    今回はこちらが全6で用意された模様。
    導入直後での投入だけに、今後の狙いを絞る際に、同店の傾向の一つとして記憶しておきたいですね。
    数字も立派です、パーフェクト

    マイジャグラーⅣ
    出玉率 108.4% 勝率 60%(3/5台)
    ゴーゴージャグラー2
    出玉率 99.8% 勝率 60%(3/5台)

    こちらは全56で用意された様子。
    マイジャグは、2台が立ち上がりの悪さから途中で諦められた2台が足を引っ張ったものの、それでも108%と強さを見せた。
    ゴージャグは全体にパワー不足あったが、明らかに6を意識して良い様に思える台も、伸びきれず諦められた様子。

    押忍!番長3
    出玉率 111.3% 勝率 63%(5/8台)
    グレートキングハナハナ
    出玉率 98.8% 勝率 20%(1/5台)
    ファンキージャグラー
    出玉率 102.1% 勝率 40%(2/5台)

    こちらは部分投入、番長2/8、グレキン2/5、ファンキー2/5で56と言う感じ。
    ファンキー&グレキンは、投入された2台の内、1台がそれぞれ公称出率を超えてきたものの、もう片方が沈むという不安定。
    番長3は、投入された2台がいずれも6600枚という爆発を見せただけでなく、勝率が示す通り、更に3台の未投入台までプラス域に持っていかれ、ベース設定の良さを思わせているね

    【末尾(6/20:No.0)】
    出玉率 104.7% 勝率 45%(9/20台)

    【末尾(7/201:No.1)】
    出玉率 99.7% 勝率 45%(9/20台)

    サプライズ投入の末尾系は、2ラインが用意されていた。
    共に投入割合以上の勝率を示し、1/3投入だったにも関わらずNo.0では104%と好結果を叩きだし、No.1のラインでも100%に届きそうなレベル続きを読む

    営業5(2020年2月5日の結果報告)
  14. フェイタン

    >2020年2月3日の予想

    抽選20名+一般5名

    ファンキージャグラー
    出玉率 113.5% 勝率 100%(4/4台)

    同店での実績、安定度No.1のファンキーが、今回は全6で現れた。
    マイジャグを飛び越え、ハナハナ並みの出率を叩きだし、更に同店のファンキー推しのイメージを強くしたことでしょう。

    マイジャグラーⅣ
    出玉率 102.9% 勝率 33%(1/3台)
    ゴーゴージャグラー
    出玉率 105.6% 勝率 33%(1/3台)
    北斗の拳 天昇
    出玉率 93.4% 勝率 29%(2/7台)
    交響詩篇エウレカセブン3 HI‐EVOLUTION ZERO
    出玉率 105.5% 勝率 50%(3/6台)

    こちらは56を部分投入された様子ですね。
    北斗天昇だけが不発な感じですが、よくよく見ると2/7投入となっており、周りの未投入台の不機嫌データと殆ど見分けが付かない埋もれ方してますので、なんらかの示唆が序盤に出ない上に、吸い込みから始まってしまったら、周りの挙動も根拠のひとつと捉えて放流してしまった可能性が高そうですね

    Aタイプバラエティ(3/12投入)
    出玉率 100.3% 勝率 33%(4/12台)

    1/4投入で、全体出率を100%超えとか、ちょっとスゴイですね
    熊とカエル2匹という構成だった様ですが、これは何かを示唆しているのでしょうか。

    取りあえず、熊酒場にはイケメン熊が居る様です。

    当日は、ホール全体のスロ、全台差枚+25,519枚 1台平均+169枚
    と、今回の複数台としての対象機種以外でも1万枚前後の+を出していたようです

    20スロ151台設置で、対象機種35台、実投入機種13台は標準的なところ。
    全6ファンキーはもとより、部分投入だった4機種中3機種、バラエティ共に出率は公称値以上。
    非等価ではあるものの、全台差枚で店のマイナスを出し、並びも少ない有利さもある。
    以上を鑑みて、今回は☆4で。

    続きを読む
    営業4(2020年2月3日の結果報告)
  15. フェイタン

    >2020年2月2日の予想

    抽選59名+一般入場54名

    Re:ゼロから始める異世界生活
    出玉率 106.5% 勝率 88%(8/9台)
    TIGER & BUNNY
    出玉率 99.2% 勝率 33%(1/3台)
    沖ドキ!
    出玉率 126.5% 勝率 100%(5/5台)

    こちらは全56というところですかね
    出率はイマイチになったものの、リゼロの安定感がありました
    レムりん&ラムちーの誕生日ということで、日本全国、各地でリゼロが賑やかだったようです。
    タイバニの不発はある程度仕方がない面もあるかな
    沖ドキはちょっとこういう使い方はされないものと思っていたので、座れた方は羨ましいです。

    ラブ嬢2
    出玉率 99.9% 勝率 50%(2/4台)
    蒼穹のファフナー EXODUS
    出玉率 110.9% 勝率 50%(2/4台)
    魔法少女まどか☆マギカ2
    出玉率 104.8% 勝率 60%(3/5台)
    劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語
    出玉率 98.4% 勝率 40%(4/10台)
    アイムジャグラーEX‐AE
    出玉率 102.0% 勝率 40%(4/10台)

    こちらは1/2程度の56投入でいかがですか?という機種。
    総じて勝率も1/2程度で収まってますし、100%切ってる機種もありますが、よくある末尾系とかでのい1/2投入と同じで、全台出率100%、勝率50%辺りをクリアすれば及第点でしょう。

    ちなみに、こちらのお店の「1/2投入機種での投入形態は1台置き」を、頭に入れて立ち回ると、少しでも早めに辿りつける可能性が上がると思います。

    20スロ設置台数267台に対して、対象機種50台、内投入台34台は優秀ですね
    並びは少ないとは言えないけどまぁまぁ、全台系平均も、部分投入平均もまぁまぁなレベルで非等価である事も踏まえると、☆3が妥当なところと考えます。

    続きを読む
    営業3(2020年2月2日の結果報告)
  16. フェイタン

    >2020年2月2日の予想

    抽選65名+一般入場60名

    マイジャグラーⅣ
    出玉率 101.7% 勝率 47%(15/32台)
    マイジャグラーⅢ
    出玉率 102.2% 勝率 40%(4/10台)
    ゴーゴージャグラー2
    出玉率 101.3% 勝率 40%(8/20台)
    アイムジャグラーEX‐AE
    出玉率 94.1% 勝率 14%(1/7台)
    ゴーゴージャグラー
    出玉率 109.5% 勝率 50%(2/4台)
    ファンキージャグラー
    出玉率 96.6% 勝率 50%(1/2台)

    ジャグラー祭りという作り込みだった様ですね
    これだけの台、全75台を全56なのだろうか?投入するとか、20スロ240台そこそこの店では考えられない規模ですね。

    また、確かに8000回転とか回し切ったような台は少ないものの、3000~6000程の凡そ半日以上を費やして回されたような台がかなりの数あり、朝の並びの数のイメージ以上に日中から人が集まって回されているのがよく判ります。

    その上で、6の公称出率、合算確率を超えて、設定6の投入を思わせる台も散見されますが、結果、マイナスで終わってしまっている台の多さもちょっと異常に感じるのは、全体出率や勝率を見れば納得するデータと感覚の合致感。
    ちょっと規模が大きすぎて、全だったのか部分投入だったのかさえ掴みにくいのですが、全であったとするならゴージャグ以外の全ての機種で不発だったと評価するしかないかなと。

    逆に、1/2とか1/3であれば、勝率で50%、出率で100%のラインを超えるだけでも充分にポテンシャルを感じられるのだが。

    もう大杉てしっかり計算も出来ていないが、恐らく全体出率、差枚でいうなら、このジャグラー枠だけでは、等価である事も鑑みれば一応の店マイナスにはなっているだろうとは思うが。
    これ、普通の5や6の公称出率レベルで各台でていたらとんでもない額になりそうですね。

    等価である前提では一応の店マイナス、設置規模&投入規模とそれから見た並びの状況まではプラス評価であ続きを読む

    営業3(2020年2月2日の結果報告)
  17. フェイタン

    >2020年1月31日の予想

    抽選13名+一般入場19名

    クレア眠りの塔 
    出率 106.0% 勝率 50%(2/4台)
    ギルティクラウン 
    出率 108.0% 勝率 75%(3/4台)
    エウレカセブンAO 
    出率 113.7% 勝率 100%(2/2台)

    こちらは全56というところでしょうか
    クレアとギルティの暴れっぷりも見事ですが、エウレカの似つかわしくない暴れなさっぷりは今回お見事でした。
    伸ばした台でフォローされたとはいえ、3機種共に良い出率でしたね

    聖闘士星矢 海皇覚醒
    出率 107.0% 勝率 66%(4/6台)

    1/2だったようですが、マイナスだった2台も殆どチャラというレベルですし、出率も纏めてきて素晴らしいですね
    ブロンズクロスの癖に主役張るだけありますね。

    3連戦最終日としても、綺麗にまとまりました

    数字は悪くないのですが、20スロ520台での対象が16台はいかにも少ないですし、等価であること、並びも少なくて競争率が少ない事を加味しても☆は3個まで。

    続きを読む
    営業3(2020年1月31日の結果報告)
  18. フェイタン
    2020年2月9日の予想
    出玉予想:◯

    2020年2月9日の日曜日でございます

    一週間、必死に思考を巡り巡らせ、同店設定管理者との駆け引き勝負の時来る。

    そんな感じで楽しめる、ちょっと洒落た同店で今週の日曜も過ごしませんか?

    いえ、何も貰ってませんし、回し者でも御座いませんが、折角なので遊び倒しましょう。

    前回、非常に優秀な結果を叩きだした同店自慢の末尾系ですが、過去12回で全て平均出率が100%を超えているという安定感は頼もしいですよね。

    当たり番号のラインでは、毎回Aタイプから旧要件5号機、人気6号機まで色々網羅されてますが、その中で実際に投入される当たり台も、やはり何かに偏るとかでなく、色々なタイプで楽しめる様に投入されている傾向ですので、現地で気付いたら色々選べますね。

    前回では、当たりラインでの3台並び、4台並びというモノも判りやすく固まってましたので、665番が当たりなら、655番や675番などにも注意していけば、ゲッツできちゃう可能性は高まるかもしれません。

    さて、肝心の番号の予想ですが、前回までは

    7→7→6→3→1→0→0→3→4→4→7→前回7

    という流れでした。
    これは、「私は何度でも繰り返す」と、ほむほむが「6」を勧めてきそうですよね。

    私の個人的メンドクサイ好奇心で色々捏ねくり回した法則で行くと、今回の選択肢は・・・

    【1・3・4・6・7】のどれか

    なんだ!1/5かよ!!とか突っ込まれそうですがすみません、現時点でこれ以上絞る事が出来ません・・・

    9日だから【9】なんて放り投げる予想じゃないだけお許しください

    では、現地で取り合いましょう^^

    続きを読む
  19. フェイタン

    >2020年2月2日の予想

    抽選24名+一般入場44名

    【末尾系(13/24:No.7)】
    出玉率 110.9% 勝率 58%(14/24台)

    今回の結果はこの様になったようです。
    投入機種は全てプラスとなった事から、勝率は投入率を超える事となった上に、出率も素晴らしいモノになりましたね。

    投入された台だけで計算すると、
    平均出率122.1% 勝率100%
    更にとんでもない数字になりました。
    旧要件機の出玉が異常値を連発したのが原因ですが、そのポテンシャルを改めて実感できる結果であったと思います。

    並びの少なさ、設置台数に対する対象台数の割合、出率までは優秀、勝率は投入率通り、末尾番号に注目した場合の3台並び、4台並びと判りやすい傾向も作られ、非等価である事以外はかなりの優秀な結果といえるので、今回は☆4で。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    さて、今回の末尾は【7】となりましたね。
    前回、1月26日も【7】であった事から、今回までの履歴は以下の様になった。

    7→7→6→3→1→0→0→3→4→4→7(26日)→今回7

    この結果を持って、予想時の末尾番号の選択法則の解に近づこうと思う。

    予想時に挙げた2点

    ①「10月8日に(1)を選ばれた例外があるもののの、それ以外の9回においては当日の月、日に使われている番号は一切選ばれていない」

    ②「同店の旧イベ日である(5)と(8)が、(全ての数字からの)無作為抽出だと仮定した時に、(2)と(9)を合わせて明らかに選択されていない【偏り】がある」

    への解釈として

    ①については、10月8日の例え一回ではあるものの例外があるだけに、確信に至るには弱さがある。

    ②については、元々ギャンブルに類するパチ屋では4&9は縁起の悪い忌み数として避けるケースが多く、台番号でも欠番にして一切利用していない店舗も多いだけに、4は(死)使われたものの9(苦)を避ける理由は無理やりでも付く。
    また、2&8は同店の特定日の日の続きを読む

    営業4(2020年2月2日の結果報告)
  20. フェイタン

    >2020年2月2日の予想

    申し訳ありません

    こちらも☆をつけ忘れた様です。

    付け加えさせて頂きます

    続きを読む
    営業3(2020年2月2日の結果報告)