マチ のプロフィール

ポイント数14588pt
※Amazonギフト券
5000円獲得まで残り412pt
職業会社員(医療系職)
Twitterコチラ
遊技スタイルセミプロ
来店頻度週1~2回
主な活動地域愛知県、岐阜県、三重県
好きなパチンコ台花の慶次シリーズ
好きなスロット台ハナハナ系
好きなライター演者-
■6月 マチの眼光スケジュール
06/06(月)スーパードーム四日市店

■7月 マチの眼光スケジュール
07/07(木)G&L7
07/07(木)G&L一宮店
  • 346

マチ のコメント一覧

  1. マチ

    >2020年9月20日の予想結果

    抽選並び【135名】
    一般入場【25名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

    (全⑥)
    【バジリスク~甲賀忍法帖~絆2】
    出率113.9%:勝率100%(4/4台)
    【聖闘士星矢 海皇覚醒】
    出率94.4%:勝率0%(0/2台)

    (全⑤⑥)
    【魔法少女まどか☆マギカ2】
    出率101.0%:勝率44%(4/9台)
    【ラブ嬢2】
    出玉102.4%:勝率66%(2/3台)

    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

    【1箇所目】
    ・サンダーリボ(105)
    ・バーサス(2台:106~107)
    【2箇所目】
    ・モンキー4(3台:280~282)

    【並び2箇所の結果】
    平均差枚 +1,714枚
    出玉率 109.3%
    勝率 83%(5/6台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=×
    設置総数345台:抽選並び135名
    ●20スロでの高設定の投入割合=△
    20スロの設置総数345台
    対象範囲の投入数24台(6.96%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=_
    判りやすい傾向:観察中
    法則・周期性等:観察中
    ●対象の人気とスペック評価=△
    ●貸玉数と交換率での有利さ=△
    46枚貸し・5.1交換・貯玉不明
    ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
    対象範囲の総差枚+25,470枚

    ◎特記事項:

    【総評】
    取りあえずは投入が増え、その追加された「並び」の結果は良好だとは思うのだけど、複数台の方の不発を補う所までで、結果、前回と変わらないレベル。

    対象範囲に「未投入台」が含まれない、今回の24台での+25,470枚という事なので、そこまで褒められた数字とは言えないでしょう。

    非等価でもある事ですので、「普通」の範疇でしょうか

    【総合続きを読む

    営業3(2020年9月20日の結果報告)
  2. マチ

    >2020年9月21日の予想結果

    抽選並び【125名】
    一般入場【144名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

    (全⑥)

    【ファンキージャグラー】
    出率110.6%:勝率100%(5/5台)
    【黄門ちゃま喝】
    出率121.0%:勝率100%(3/3台)
    【コードギアスR2】
    出率123.6%:勝率100%(4/4台)

    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

    台番:機種名:G数:差枚
    【1箇所目】
    ・バジ絆2(3台:1558~1561)
    【2箇所目】
    ・まどマギ2(3台:1653~1656)
    【3箇所目】
    ・Re:ゼロ(3台:2015~2017)
    【4箇所目】
    ・番長3(3台:2036~2038)
    【5箇所目】
    ・沖ドキ(3台:2065~2067)
    【6箇所目】
    ・沖ドキ(3台:2211~2213)
    【7箇所目】
    ・沖ドキ(3台:2325~2327)

    【並び7箇所での結果】
    平均差枚 +1,458枚
    出玉率 107.4%
    勝率 57%(12/21台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=△
    設置総数549台:抽選並び125名
    ●20スロでの高設定の投入割合=〇
    20スロの設置総数549台
    対象範囲の投入数33台(6.01%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=_
    判りやすい傾向:初開催
    法則・周期性等:初開催
    ●対象の人気とスペック評価=△
    ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
    50枚貸し・等価交換・貯玉
    ●今回対象範囲の総差枚評価=☆
    対象範囲の総差枚+83,215枚

    ◎特記事項:

    【総評】

    素晴らしい内容といえるでしょう
    ゴトー氏が総差枚への言及が無いという事は分岐を超えて続きを読む

    営業5(2020年9月21日の結果報告)
  3. マチ

    >2020年9月20日の予想結果

    抽選並び【92名】
    一般入場【104名】

    〇【末尾系(16/28台投入:No.7)】
    出率100.9%:勝率39%(11/28台)

    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇
    【1箇所目】
    バジ絆2(3台:745~747)
    【2箇所目】
    プレハナ(3台:885~887)
    【3箇所目】
    プレハナ(3台:888~890)
    【4箇所目】
    プレハナ(3台:896~898)
    【5箇所目】
    鳳凰(3台:935~937)
    【6箇所目】
    沖ドキ(3台:997~999)

    【並び6箇所の結果】
    平均差枚 +1,666枚
    出玉率 109.6%
    勝率 79%(15/19台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
    設置総数360台:抽選並び92名
    ●20スロでの高設定の投入割合=×
    20スロの設置総数280台
    対象範囲の投入数30台(10.71%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=〇
    判りやすい傾向:アリ
    法則・周期性等:_
    ●対象の人気とスペック評価=〇
    ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
    50枚貸し・等価交換・貯玉
    ●今回対象範囲の総差枚評価=◎
    対象範囲の総差枚+32,765枚

    ◎特記事項:全台差枚+73,909枚

    【総評】

    末尾系が結局空気になってしまったけど、並び系の内容も良く、結果は常識に適うレベルとなりましたね

    いつも全台差枚をここまでとは言わないけど、特定範囲の結果くらいは投入量も差枚もこれくらいはアベレージで魅せるくらいで無いと、箱とは釣り合わないですよね

    極端な話、この投入量で、この差枚で、全台差枚はー10万枚だったとしても高評価しちゃいますよね

    「末尾系の追加」が旧イベの「0の日」で、「末尾が0」であればもっと良かったですけ続きを読む

    営業5(2020年9月20日の結果報告)
  4. マチ

    >2020年9月19日の予想結果

    朝一並び【18名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

    (全⑤⑥)

    【ツインドラゴンハナハナ-30】
    出率105.3%:勝率66%(2/3台)
    【OZ-1】
    出率109.6%:勝率50%(1/2台)

    〇【末尾系( 6/16台投入:No.8)】
    出率101.1%:勝率43%(6/14台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
    設置総数180台:朝一並び18名
    ●10スロでの高設定の投入割合=〇
    10スロの設置総数108台
    対象範囲の投入数10台(9.26%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=◎
    判りやすい傾向:アリ
    法則・周期性等:観察中
    ●対象の人気とスペック評価=〇
    ●貸玉数と交換率での有利さ=_
    100枚貸し・未確認交換・貯玉
    ●今回対象範囲の総差枚評価=◎
    対象範囲の総差枚+3,130枚

    ◎特記事項:

    【総評】
    複数台は、ツインは勿論良いとして、OZ-1を入れてくれるのは嬉しいですよね
    稼働が付かなかったですけど、10スロなら打ってみたい人は意外に多いと思います

    ただ、末尾系は酷いですね

    何が酷いって、対象16台に投入が6台ですので、1/2に足りていません

    この時点で例え多少出ていても論外です(´・ω・`)

    【総合評価:☆1】

    続きを読む
    営業1(2020年9月19日の結果報告)
  5. マチ

    >2020年9月19日の予想結果

    抽選並び【40名】
    一般入場【25名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

    (全⑥)

    【ディスクアップ】
    出率107.1%:勝率50%(1/2台)
    【GI優駿倶楽部2】
    出率94.0%:勝率33%(1/3台)

    〇【末尾系( 9/16台投入:No.9)】
    出率110.7%:勝率81%(13/16台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=〇
    設置総数101台:抽選並び40名
    ●20スロでの高設定の投入割合=◎
    20スロの設置総数101台
    対象範囲の投入数13台(12.87%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=〇
    判りやすい傾向:ジャグ安定
    法則・周期性等:今後次第
    ●対象の人気とスペック評価=△
    ●貸玉数と交換率での有利さ=△
    50枚貸し・6.0交換・貯玉アリ
    ●今回対象範囲の総差枚評価=◎
    対象範囲の総差枚+21,323枚

    ◎特記事項:

    【総評】
    マイケル・ジャクソンの高設定うってみたいですーーー(*´▽`*)
    だーかーらーウマ子2はダメだってばー(´・ω・`)
    末尾系が良い内容になりましたね・・・ウマ子2で相殺されるけど(´・ω・`)

    中々インパクトという程にはならないですけど、この並びでこの内容なら充分朝から狙う価値はあると思いますが、「それだけ」ではなかなか難しいようですね

    【総合評価:☆3】

    続きを読む
    営業3(2020年9月19日の結果報告)
  6. マチ

    >2020年9月19日の予想結果

    朝一並び【45名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

    (全⑥)

    【ハナハナホウオウ‐30】
    出率108.3%:勝率100%(3/3台)

    (全⑤⑥)

    【ハナビ】
    出率100.9%:勝率50%(1/2台)
    【押忍!番長3】
    出率105.6%:勝率75%(3/4台)
    【ハイパーブラックジャック】
    出率102.4%:勝率100%(2/2台)
    【バジリスク~絆2】
    出率113.9%:勝率100%(2/2台)
    【マイジャグラーIII】
    出率104.6%:勝率75%(3/4台)

    〇【末尾系(10/10台投入:No.6)】
    出率107.3%:勝率70%(7/10台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=〇
    設置総数101台:朝一並び45名
    ●20スロでの高設定の投入割合=☆
    20スロの設置総数101台
    対象範囲の投入数23台(22.77%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=〇
    判りやすい傾向:ジャグ安定
    法則・周期性等:今後次第
    ●対象の人気とスペック評価=◎
    ●貸玉数と交換率での有利さ=△
    50枚貸し・6.0交換・貯玉アリ
    ●今回対象範囲の総差枚評価=☆
    対象範囲の総差枚+24,929枚

    ◎特記事項:

    【総評】

    安定した良い内容だったと思います
    これが朝の並びが毎回45人程度と、もしかしたらほぼ毎回同じ顔ぶれなのではないかという位、並びの数も安定していて、非常に美味しい状況が続いている様です

    【総合評価:☆3】

    続きを読む
    営業3(2020年9月19日の結果報告)
  7. マチ

    >2020年9月19日の予想結果

    抽選並び【125名】
    一般入場【190名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇
    【盗忍!剛衛門】
    出率111.4%:勝率50%(1/2台)
    【ヤッターマン絶対正義】
    出率109.8%:勝率50%(1/2台)
    【アメリカン番長 HEY!鏡】
    出率108.1%:勝率75%(3/4台)
    【セイクリッドセブン】
    出率109.5%:勝率100%(2/2台)
    【麻雀格闘倶楽部参】
    出率118.3%:勝率50%(1/2台)
    【エヴァンゲリオン フェス】
    出率117.9%:勝率100%(2/2台)
    【戦国コレクション4】
    出率98.7%:勝率33%(1/3台)

    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

    【並び25箇所での結果】
    平均差枚 +967枚
    出玉率 108.1%
    勝率 72%(33/79台)

    ※注:対象台が多すぎる為、ここで列記すると非常に見難い事から別途画像で明細を添付します( *´艸`)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=△
    設置総数460台:抽選並び125名
    ●20スロでの高設定の投入割合=◎
    20スロの設置総数388台
    対象範囲の投入数84台(21.65%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=_
    判りやすい傾向:アリ
    法則・周期性等:_
    ●対象の人気とスペック評価=◎
    ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
    50枚貸し・等価交換・貯玉アリ
    ●今回対象範囲の総差枚評価=◎
    対象範囲の総差枚+87,062枚

    ◎特記事項:並び24箇は過去新

    【総評】

    石川県初上陸、加賀百万石の地でスロッター×スロッターを先陣を切って導入した同店の第二回開催、驚く点が更に。

    ①初開催も充分以上のボリュームと結果を魅せたけど、更に今回ボリュームも結果もアッ続きを読む

    営業5(2020年9月19日の結果報告)
  8. マチ

    >2020年9月19日の予想結果

    抽選並び【100名】
    一般入場【50名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

    (全⑤⑥)
    【鉄拳4】
    出率114.1%:勝率66%(2/3台)
    【コードギアス R2】
    出率104.6%:勝率66%(2/3台)
    【エウレカセブンAO】
    出率112.3%:勝率75%(3/4台)
    【エウレカセブン3】
    出率104.6%:勝率66%(2/3台)
    【バリリスク~絆2】
    出率118.1%:勝率100%(6/6台)
    【押忍!サラリーマン番長2】
    出率105.7%:勝率60%(3/5台)

    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

    【並び8箇所での結果】
    平均差枚 +1,388枚
    出玉率 107.5%
    勝率 66%(18/27台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=△
    設置総数353台:朝一並び100名
    ●20スロでの高設定の投入割合=◎
    20スロの設置総数313台
    対象範囲の投入数51台(16.29%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=〇
    判りやすい傾向:主要メイン
    法則・周期性等:不明
    ●対象の人気とスペック評価=◎
    ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
    50枚貸し・等価交換・貯玉
    ●今回対象範囲の総差枚評価=☆
    対象範囲の総差枚+75,081枚

    ◎特記事項:全台差枚+40,844枚

    【総評】

    流石に「年イチレベルか?」と期待した9/9のゾロ目と同じという訳にも行かず、ボリュームはダウンしています

    それでも投入割合は未だ15%を超え、複数台の機種数も増え、5台設置のサラ番2、6台設置の絆2でも魅せてきました(`・ω・´)

    まだ大幅に投入割が変化している間は不安感もありますが、結果自体は高い水準での波なので、今後にも期待したい所ですよね

    続きを読む

    営業5(2020年9月19日の結果報告)
  9. マチ
    2020年9月28日の予想
    出玉予想:◯

    9月に入っても好調な同店で、9月18日にスロッター×スロッターが予定されています

    前回の結果は・・・(*´▽`*)

    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
    対象範囲の総差枚+28,692枚
    対象範囲の投入数39台(14.23%)
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    今回も引き続き「複数台」「末尾系」「並び系」「バラエティ」と全開でユーザーをもてなしてくれそうです(*´▽`*)

    「複数台」

    こちらは、現在の所AT系主体、特に6号機での投入が目立ちます。
    2台設置という少数構成台からチャンスが作られている点で、広範囲に注意が必要です。
    様子を見ていましたが、結局初開催以降はジャグorハナハナ系が1機種差し込まれており、予測で絞り込むのは難しいものの、意識しておきたいポイントです

    「末尾系」

    ジャグハナはコチラで拾って投入されると言う傾向が見えていますね。
    多台数設置なメイン機種は、ここでしっかり拾われると思いますので、察知出来た時は是非。
    人気爆裂機とか掴みに行きたくなりますが、まずはAタイプから切っ掛けを掴みたいですね
    ジャグラー系、ハナハナ系は前回、対象の全台が投入対象となっていました

    「バラエティ」

    投入台はやはり強さを魅せますが、それ以外の台のベース設定も比較的高めで遊ばせる配分に見えています。
    ある程度の時間経過でもツモり切れない時は、一旦コチラで良い所だけ拾って探索費用を稼ぐなんて使い方もありかもしれません、予想外のお宝台だったりするかも。

    「並び」

    多台数機種、主力機種の一部に適用という感じ。
    それはそれで、「これは全台系は無いだろう」と思える機種にもチャンスがあるという事なので、そこでの「並びがある」を頭に入れておくだけで立ち回りの幅は広がりますね(*´▽`*)

    今回もしっかり傾向を頭に入れて攻め切っちゃいましょう(∩´∀`)∩

    続きを読む
  10. マチ

    >2020年9月18日の予想結果

    抽選並び【82名】
    一般入場【16名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

    (全⑥)
    【ドリームハナハナ-30】
    出率97.8%:勝率33%(1/3台)
    【マジカルハロウィン5】
    出率106.0%:勝率100%(3/3台)
    【ハイパーブラックジャック】
    出率108.8%:勝率50%(1/2台)

    〇【末尾系(24/34台投入:No.0)】
    出率102.8%:勝率44%(15/34台)

    〇【バラエティ(16/46台投入)】
    出率99.7%:勝率39%(18/46台)

    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

    台番:機種名:G数:差枚
    【1箇所目】
    577 沖ドキ 4521 2,620
    578 沖ドキ 3070 3,238
    580 沖ドキ 3397 3,335

    【2箇所目】
    855 シャア専用 5530 -1,098
    856 番長3 3758 1,732
    857 番長3 6059 2,475

    【3箇所目】
    868 番長3 8098 1,390
    870 HBJ 1978 -1,096
    871 HBJ 6809 3,418

    【並び3箇所での結果】
    平均差枚 +1,779枚
    出玉率 112.3%
    勝率 78%(7/9台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=△
    設置総数315台:抽選並び82名
    ●20スロでの高設定の投入割合=◎
    20スロの設置総数 274台
    対象範囲の投入数39台(14.23%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=_
    判りやすい傾向:_
    法則・周期性等:_
    ●対象の人気とスペック評価=〇
    ●貸玉数と交換率での有利さ=△
    46枚貸し・5.5交換・貯玉
    ●今回対象範囲の総差続きを読む

    営業3(2020年9月18日の結果報告)
  11. マチ
    2020年9月28日の予想
    出玉予想:◯

    9月28日、今回も旧イベ日の「8の日」でスロッター×スロッターが予定されています

    前回9/18の結果は以下の通り
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
    ・対象範囲投入数29台(7.36%)
    ・対象範囲の総差枚+31,516枚
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    前々回、9/8より内容は弱化したものの、狙い易さは依然魅力の同店

    今回「複数台」のみで立ち回る必要がありそうです

    「複数台」
    ハナハナ系、ジャグラー系をコンスタントに投入されてきました。

    ただ、割合としては、どちらか1か、各1機種というところで、その他は6号機と、人気旧要件機というパターンです。

    というのがこれまでの同店での「複数台の傾向」でした

    今回、「複数台のみ」となる事で、全台系での投入が増える事は間違いないものでしょう。

    前回の結果でも、殆どが「末尾系」に頼ったような差枚でもあったため、そこを無くしてで何処まで魅力的なモノを用意出来るかは、今回の結果から今後に活かすしか無さそうです

    取りあえずは2~4台の少数設置機種を中心に立ち回ってみたいところです

    続きを読む
  12. マチ

    >2020年9月18日の予想結果

    抽選並び【47名】
    一般入場【58名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

    (全⑥)
    【BLACK LAGOON4】
    出率106.6%:勝率100%(2/2台)

    (全⑤⑥)
    【戦国コレクション4】
    出率94.1%:勝率0%(0/3台)
    【ファンキージャグラー】
    出率109.9%:勝率100%(2/2台)

    〇【末尾系(23/40台投入:No.0)】
    出率106.1%:勝率53%(21/39台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
    設置総数394台:抽選並び47名
    ●20スロでの高設定の投入割合=〇
    20スロの設置総数394台
    対象範囲の投入数29台(7.36%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=△
    判りやすい傾向:アリ
    法則・周期性等:_
    ●対象の人気とスペック評価=〇
    ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
    46枚貸し・等価交換・貯玉アリ
    ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
    対象範囲の総差枚+31,516枚

    ◎特記事項:

    【総評】
    前回に比べて投入減、差枚も半減してしまったのは残念ですが、その投入はこれまでの傾向のままでもあり、狙い易い環境にはありそうですね

    ハナハナ系で⑥が使われていそうでもあり、複数台も傾向通りに狙い易さとすれば、多少投入割合は低めに感じるものの、しっかり傾向を把握し、「考えて探る上質スロッター」であれば、依然、好環境の様にも感じますね

    【総合評価:☆4】

    続きを読む
    営業4(2020年9月18日の結果報告)
  13. マチ
    2020年9月27日の予想
    出玉予想:◯

    同店の旧イベ日となる「7の付く日」となる9月27日でスロッター×スロッターが予定されています

    前回の結果
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
    設置総数156台:抽選並び12名
    全台差枚+41,543枚
    対象範囲の投入数17台(21.25%)
    対象範囲の総差枚+43,780枚
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    朝の並び12人からとんでもない結果が前回は出ていましたね(´ω`*)

    自粛明けからプレイランド系列では次々と生まれ変わった様な営業を魅せるホールが出て来ています

    同店もそんなホールとなっていく前触れでしょうか?(´・ω・`)

    狙い方は引き続き「並び系」「末尾系」「バラエティ」で良さそうです

    「並び系」
    自粛明け以降は「ニューパル」「ゴージャグ2」「マイジャグⅢ」でのみの投入ですので、今回もこの3機種を軸に「並び」を押さえたいですね

    「末尾系」
    20スロでも2/3以上、5スロでは対象全台が⑤⑥という状況が続いています
    稼働の低さからなかなか特定が難しい状況が続いている中で、ここを察知出来れば高設定の投入率の高い、実はホールで立ち回るには一番狙い所と言えそう

    「バラエティ」
    1/3程度の投入ではあるものの、バラエティ全体での出率が設定4の近似値を示す優良ポイント。
    その分だけ、⑤⑥といいつつも⑥の配分が高めとも想定出来るだけに、「末尾系」や「並び系」との関連性をヒントに攻略したいポイント

    前回の様な営業がフロックかどうかは、今回の営業内容、結果が示してくれるでしょう、楽しみですね

    続きを読む
  14. マチ
    2020年9月27日の予想
    出玉予想:◯

    旧イベント日「7の付く日」となる9月27日の予想です。

    恒例のスロッター×スロッターの開催です

    前回の旧イベ(9/17)の結果はコチラ

    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
    対象範囲の総差枚+27,131枚
    対象範囲の投入数33台(27.5%)
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    前回は分岐を超えられず、直後の9/19の月イチ【合同開催】でも、その投入量からみても【不発】と言って良い状況が続いています(´・ω・`)

    その前の9/7でも、対象範囲の総差枚は+25,157枚程度と、ホール全体で+65,000枚を超える分岐営業にありながら、設置台数の2/3以上が対象範囲となっている中での差枚は低めで推移しています(´・ω・`)

    個人的に思うのは、この「対象範囲」で最近多く登用され続けている「沖ドキ2」「HBJ」と結果が出辛い機種が含まれる事と、⑤⑥の⑤の不振が重なり合ってと感じますね(´・ω・`)

    8月度の「スロッター×スロッターアワード認定ホール」として、今月魅せているのは、その設置台数に比較して異常に高い投入割合である事と、その対象範囲の差枚が+25,000枚程度と頭打ちしている事です

    狙い方は引き続き「複数台」「末尾系」「バラエティ」で良い様です

    狙う機種も、同店ではハナハナ系やジャグラー系、あとは2台設置バラエティの実質全台系形態、末尾系のライン上での「並び投入」がセオリーとなりますが、今月続いている微妙な不発感、月イチでの残念感を払拭する営業を見たいなと期待します

    続きを読む
  15. マチ

    >2020年9月19日の予想結果

    抽選並び【124名】
    一般入場【30名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇
    (全⑤⑥)
    【楽シーサー】
    出率95.4%:勝率50%(1/2台)
    【沖ドキ!2】
    出率94.6%:勝率60%(3/5台)
    【押忍!サラリーマン番長2】
    出率97.1%:勝率33%(1/3台)
    【ゴーゴージャグラー】
    出率104.4%:勝率80%(4/5台)
    【ハイパーブラックジャック】
    出率114.4%:勝率100%(2/2台)

    〇【末尾系( 9/16台投入:No.8)】
    出率102.6%:勝率50%(8/16台)

    〇【バラエティ(17/48台投入)】
    出率101.1%:勝率48%(23/48台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=〇
    設置総数120台:抽選並び124名
    ●20スロでの高設定の投入割合=☆
    20スロの設置総数120台
    対象範囲の投入数38台(30.0%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=〇
    判りやすい傾向:アリ
    法則・周期性等:アリ
    ●対象の人気とスペック評価=△
    ●貸玉数と交換率での有利さ=△
    50枚貸し・6.0交換・貯玉アリ
    ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
    対象範囲の総差枚+19,669枚

    ◎特記事項:

    【総評】
    今回の対象範囲は、設置120台中72台にも及んでいて、その中の38台が⑤⑥の投入となっていた様です。
    設置総数の30%に高設定が投入され、対象外の48台でも+1000~7800枚な台18台も存在していた事から、ホール全体で月イチらしい【合同開催】としての営業が為されていたと見て良さそうです

    ただ、みんレポに集計が出ないホールですので、ゴトー氏からの言及が無ければ、自身で行けた時しか全体が把握出来ないのですが、恐らく分岐を超えられない程度の内容だったのでし続きを読む

    営業2(2020年9月19日の結果報告)
  16. マチ
    2020年9月26日の予想
    出玉予想:◯

    9月26日で以下の予定が告知されています

    〇その日、最も盛り上がった光景を取材する
    「パチンコウォーカー」の取材

    【取材がある限り公約は存在する】と捉えていますが、最近見かけるこの取材について、現時点では推測レベルでも情報がそれ程出ておらず、推定に至っておりません

    〇スロッター×スロッター
    「パチンコ店長のホール攻略」という有名ブログの取材
    公約の基本形は4種類、開催毎に組み合わせは千変万化
    「複数台」:2台設置以上の機種で全⑤⑥以上を1箇所以上
    「末尾系」:特定末尾に1/2以上で⓹⑥以上
    「並び系」:3台以上並びで1箇所以上が⓹⑥以上
    「バラエティ」:バラエティ機種で1/3以上に⑤⑥以上
    ※注:「以上」という部分は、最低ラインの上記公約からホール次第で、箇所数、投入設定が「より以上」となるという意

    〇スロッター×スロッター 【初開催】
    初開催時は、何処の取材でも同じですが、通常より強い営業を魅せるケースが殆どです

    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    同店ではジャグラー系とハナハナ系の設置台数が多く、主力機種として今回【初開催】として魅せるのであれば【最有力候補】として意識しておく必要がありそうです

    当日の9月26日は同店の旧イベ日「第4土曜日」とも重複していて、チラシ配布日ともなっている事から「力の入れる日に、より力を入れた取材日」という状況が見て取れます

    狙い方としては「並び系」「末尾系」で良い様です。

    「並び系」
    ・主力のジャグラー系、ハナハナ系での用意もあるかもしれませんが、同店の特徴のひとつである「バラエティ機種の多さ」からそちらが主体となる様に思います。
    複数台機種が少ない事から、そちらでの機種跨ぎでの投入も、この様な設置パターンのホールでは選択されやすい投入スタイルでしょう。

    「末尾系」
    ・20スロ200台設置で、同店は台番号の「4・9」が使用されている事から、台番号末尾は全10種。
    最低でも、200台÷10種×1/2=10台は末尾系での投入があ続きを読む

  17. マチ
    2020年9月26日の予想
    出玉予想:△

    9月26日でスロッター×スロッターの開催が予定されています

    初開催、第二回と結果が思わしくない状況が続いています

    内容的には、Aタイプ、人気6号機が同店の投入のアピールポイントである事は、この2回の投入結果から見て取れますので、しっかりポイントを絞って立ち回る必要がありますね

    同店ユーザーには、是非ともガッツリ結果を引き出して、同店の良さをアピールしてあげて欲しいものです(´・ω・`)

    狙い方は、引き続き推測していく必要がありそうです

    現状では、過去2回、「並び系」「末尾系」での用意だった様ですので、今回もそれを基本として立ち回って行きましょう

    同店の投入実績から、狙い所は2点

    ・ジャグハナを軸にAタイプ
    ・人気6号機

    ここに絞って立ち回る事をお勧めします。

    前回のハナハナ系や、結果の出やすいリゼロ等の結果から、出率の高い、若しくは結果が安定して出やすい機種では⑤が多め

    ロースペAタイプや、示唆の出にくい、判別の難易度の高い6号機に⑥の配分の可能性を感じます

    現状では、「複数台での全台系」の実績も無い事から、「末尾系」での上記の同店での投入実績を元に立ち回りましょう。

    続きを読む
  18. マチ

    >2020年9月16日の予想結果

    抽選並び【63名】
    一般入場【15名】

    〇【末尾系(10/20台投入:No.7)】
    出率98.4%:勝率30%(6/20台)

    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

    台番:機種名:G数:差枚
    【1箇所目】
    617 沖ドキ 926 1,729
    618 沖ドキ 1001 2,629
    619 沖ドキ 1206 -1,114

    【2箇所目】
    627 沖ドキ 1198 2,573
    628 沖ドキ 1296 -1,568
    629 沖ドキ 863 1,309

    【並び2箇所での結果】
    平均差枚 +926枚
    出玉率 128.5%
    勝率 66%(4/6台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=△
    設置総数240台:抽選並び63名
    ●20スロでの高設定の投入割合=〇
    20スロの設置総数200台
    対象範囲の投入数14台(7.0%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=_
    判りやすい傾向:初開催
    法則・周期性等:初開催
    ●対象の人気とスペック評価=
    ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
    46枚貸し・等価交換・貯玉アリ
    ●今回対象範囲の総差枚評価=×
    対象範囲の総差枚-966枚

    ◎特記事項:

    【総評】
    今回は「並び系」「末尾系」での2傾向での用意だったようですね
    取りあえず、回された回転数を見ても一目瞭然ですけど、「並び系」での沖ドキなんて、出ても「高設定やったわ」と喜んだり、そのまま平打ちに移行する人なんて殆ど居ないでしょうし、「現場で魅せようとした」というより。。。

    末尾系についても、「アイム×2&スーミラより、スーミラかアイムのどちらか1+マイジャグⅣ」の方が結果も出たでしょうし、喜ばれたハズ。
    「沖ドキ2台無くしてニューキン1台」にした方が喜ばれたハズ。
    叛逆やエウレカ3続きを読む

    営業1(2020年9月16日の結果報告)
  19. マチ

    >2020年9月26日の予想

    一点、書き漏らしてしまったので追記です

    当日は、「でちゃう!」の取材が同時に入って居ます

    〇YOUは何しにココへ~真剣な意見を聞かせてくれ~

    ・3台以上設置機種が対象
    ・2機種が高設定

    以上が公約的に囁かれています

    こちらの公約によっての【3台設置以上の機種での全台系、若しくは1/2等での高設定投入が2機種以上】別途存在する可能性もありますので、頭の片隅にでも入れて立ち回りの幅を広げていきましょう(∩´∀`)∩

    続きを読む
  20. マチ
    2020年9月26日の予想
    出玉予想:◯

    1か月半ぶりでのスロッター×スロッター開催が予定されています

    同店では、少数設置機種での結果が続いていましたが、今回は狙い方が「並び系」と変わる様なので、狙う機種にも変化が必要かもしれません(´・ω・`)

    「複数台」の場合、設置台数の多い機種への投入がしにくくなるのは当然ですが、「並び系」となれば、そこに関係なく「何処にでも投入可能」になる訳ですので、当然同店がアピールしたい機種への投入が実現する事もあり得ます

    100台設置の沖ドキや、ハナハナ系等にも投入が可能になるという事ですよね

    「何処に」「どの位置に」入り易いかは、今回初めての「並び系」ですので予測は難しいですが、狙い方としてはセオリー通りで察知したいですね(´・ω・`)

    「並び系」・・・3台並びで1か所以上の⑤⑥:1台の好挙動台が見えた時、その両隣り最大2台までの範囲で「高設定が並んでいる可能性」という視点で攻めましょう

    というのが基本になりますが、「何台並びか」「何か所あるか」「全て同じ並び台数なのか」等については、今開催の結果をベースに次回以降へ繋げていくという事になるでしょう(`・ω・´)

    しっかりホール全体を見て、ガッチリつかみたいですね(∩´∀`)∩

    続きを読む