マチ のプロフィール

ポイント数14588pt
※Amazonギフト券
5000円獲得まで残り412pt
職業会社員(医療系職)
Twitterコチラ
遊技スタイルセミプロ
来店頻度週1~2回
主な活動地域愛知県、岐阜県、三重県
好きなパチンコ台花の慶次シリーズ
好きなスロット台ハナハナ系
好きなライター演者-
■6月 マチの眼光スケジュール
06/06(月)スーパードーム四日市店

■7月 マチの眼光スケジュール
07/07(木)G&L7
07/07(木)G&L一宮店
  • 345

マチ のコメント一覧

  1. マチ

    >2020年8月22日の予想結果

    抽選並び【2名】
    一般入場【51名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

    (全⑥)
    【黄門ちゃま 喝】
    出率110.8%:勝率75%(3/4台)

    〇【末尾系(17/24台投入:No.8)】
    出率108.4%:勝率58%(14/24台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
    設置総数306台:抽選並び2名
    ●20スロでの高設定の投入割合=〇
    20スロの設置総数264台
    対象範囲の投入数21台(7.95%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=_
    判りやすい傾向:初開催
    法則・周期性等:初開催
    ●対象の人気とスペック評価=
    ●貸玉数と交換率での有利さ=〇
    46枚貸し・5.06交換・貯玉
    ●今回対象範囲の総差枚評価=◎
    対象範囲の総差枚+54,512枚

    ◎特記事項:

    【総評】

    全台系、末尾系共に素晴らしい結果で文句の付け所も殆ど無いといって良いですよね(*´▽`*)

    投入量としては、前回の初開催より僅かながらも上昇もしており、対象となった沖ドキ系5台は全投入となっていますが、沖ドキは入れても入れなくても稼働の付くホールは出る台はでちゃうので、鳳凰やモンキーⅣ、星矢、物語2ndに入れてくれたら完璧でしたね(*´▽`*)

    ただ、ちょっと不思議なのは、全台系の黄門喝も、末尾系各種もその回転数は終日回したレベルのもの。

    しかし、朝一の並びは当日「2人」で一般入場も「51名」と、「環境としては結果を見れば超絶好環境」と言えるのですけど、入場開始から「黄門喝」「末尾8」に殺到したのかしら?(´・ω・`)

    今回はゴトー氏から全台差枚の言及がないので、分岐超えとはなっていないのでしょうね。
    みんレポも一応確認しましたが集計はされていないようなので判りませんが、それでも

    【スロッター×スロッターの対象範囲では、前回の初開催を大幅に超える用意と結果が見続きを読む

    営業5(2020年8月22日の結果報告)
  2. マチ

    >2020年8月23日の予想結果

    抽選並び【130名】
    一般入場【50名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

    (全⑥)
    【沖ドキ!2】
    出率108.7%:勝率40%(2/5台)
    【ニューシオサイ】
    出率106.0%:勝率66%(2/3台)

    〇【末尾系( 7/13台投入:No.7)】
    出率105.9%:勝率62%(8/13台)

    〇【バラエティ(10/30台投入)】
    出率105.2%:勝率66%(20/30台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=×
    設置総数101台:抽選並び130名
    ●20スロでの高設定の投入割合=◎
    20スロの設置総数101台
    対象範囲の投入数21台(20.79%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=〇
    判りやすい傾向:ジャグ安定
    法則・周期性等:今後次第
    ●対象の人気とスペック評価=△
    ●貸玉数と交換率での有利さ=△
    50枚貸し・6.0交換・貯玉アリ
    ●今回対象範囲の総差枚評価=◎
    対象範囲の総差枚+46,255枚

    ◎特記事項:全台差枚+40,898枚

    【総評】

    複数台が沖ドキ2という時点で微妙なのですけど、稼働が低い分、結果を出した台が際立って事なきを得た感じ。
    ニューシオサイも、もうちょっと安定して結果を魅せる台だけに、複数台機種でちょっと残念な結果は出ています。(´・ω・`)

    一方で、毎度安定した結果を魅せる末尾系では、今回は結構良い結果に振れたのではないでしょうか。( *´艸`)

    そして、今回、追加となったバラエティでは、ポテンシャルを大幅な結果となっていて、複数台の不調を余裕でカバーする内容と言えそうです(*´▽`*)

    いつもの旧イベ日+スロッター×スロッターの時より大幅な投入量の増加と結果だけに留まらず、全体差枚も大きくユーザープラスとなっていますので、これは【意識的に強さを魅せた・用意した】という解釈が続きを読む

    営業4(2020年8月23日の結果報告)
  3. マチ

    >2020年8月22日の予想結果

    抽選並び【350名】
    一般入場【180名】

    〇【末尾系(37/62台投入:No.8)】
    出率101.4%:勝率40%(24/60台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
    設置総数578台:抽選並び350名
    ●20スロでの高設定の投入割合=〇
    20スロの設置総数578台
    対象範囲の投入数37台(6.4%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=_
    判りやすい傾向:
    法則・周期性等:
    ●対象の人気とスペック評価=〇
    ●貸玉数と交換率での有利さ=△
    50枚貸し・等価交換・貯玉
    ●今回対象範囲の総差枚評価=◎
    対象範囲の総差枚+13,702枚

    ◎特記事項:

    【総評】

    今回の予想では、ちょっと詳しく今回の取材において期待されるボリューム感、また、その投入先の可能性について触れました。

    その予想される「最低投入割合」として、計算上の「36.125台」から端数切り上げの「37台の投入」となった様で、「予測される最低量の投入はあった」となります。

    また、投入機種として挙げた各台について見てみます

    機種名:投入台数/範囲内台数

    ・番長3:0台/2台
    ・凱旋:2台/5台
    ・沖ドキ:14台/15台
    ・ハナハナ系:4台/8台
    ・ジャグラー系:4台/5台
    ・まど2:2台/2台

    となっており、名前を挙げた台の対象範囲62台中に占める割合は、37台(59.68%)と高いシェアを示せており、そこで勝負すれば26/37(70.27%)という高設定の投入率が得られたという事になります。

    勿論、その前に【末尾8を察知する】という条件も加わる為、

    ホール全体の20スロ全台を対象として、特定末尾を【対象範囲とする】という今回の公約において、【計算通りの最低量の37台(6.4%)】という投入量は、それ程簡単で有利な条件かと言えば、

    <続きを読む
    営業2(2020年8月22日の結果報告)
  4. マチ

    >2020年8月22日の予想結果

    石川県エリア初上陸にして初開催のスロッター×スロッターの結果です(`・ω・´)

    多くのユーザーのコメントで溢れかえっている様で、その注目度が感じられますよね(*´▽`*)

    でも、私は忖度も媚びを売ったりもしませんよぉ~?( *´艸`)

    結果を・・・・見て見ましょう!
    (まだ私も見てないので、見ながらリアルタイムで書いてます(/ω\)

    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    抽選並び【190名】
    一般入場【189名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

    (全⑤⑥)

    【ブラックラグーン4】
    出率105.1%:勝率50%(2/4台)
    【盗忍!剛衛門】
    出率127.7%:勝率50%(1/2台)
    【アメリカン番長 HEY!鏡】
    出率101.1%:勝率75%(3/4台)
    【ケロット4】
    出率103.0%:勝率50%(1/2台)
    【ラブ嬢Ⅱ】
    出率112.2%:勝率100%(2/2台)
    【グレートキングハナハナ】
    出率113.7%:勝率100%(3/3台)
    【エヴァフェス】
    出率108.8%:勝率50%(1/2台)

    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

    【並び14箇所での結果】
    平均差枚 +1,180枚
    出玉率 108.8%
    勝率 73%(33/45台)

    ※:並び系箇所については、ボリュームがあり過ぎて列記すると非常に見難いものとなる為、別途画像にて詳細を添付しますので、そちらで御確認下さい。

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=×
    設置総数460台:抽選並び189名
    ●20スロでの高設定の投入割合=〇
    20スロの設置総数388台
    対象範囲の投入数55台(14.18%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=_
    判りやすい傾向:初開催
    法則続きを読む

    営業4(2020年8月22日の結果報告)
  5. マチ

    >2020年8月22日の予想結果

    抽選並び【30名】
    一般入場【20名】

    〇【末尾系( 7/13台投入:No.6)】
    出率91.7%:勝率23%(3/13台)

    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

    【並び3箇所での結果】
    平均差枚 +430枚
    出玉率 101.7%
    勝率 33%(3/9台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=〇
    設置総数180台:抽選並び30名
    ●20スロでの高設定の投入割合=◎
    20スロの設置総数108台
    対象範囲の投入数14台(12.96%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=_
    判りやすい傾向:初開催
    法則・周期性等:初開催
    ●対象の人気とスペック評価=〇
    ●貸玉数と交換率での有利さ=〇
    47枚貸し・5.2交換・貯玉
    ●今回対象範囲の総差枚評価=×
    対象範囲の総差枚+454枚

    ◎特記事項:

    【総評】
    「並び」では、1箇所目のニューキンの不発、2箇所目は戦国乙女の奮闘はあったものの他の2台がやはり思わしくなく、3か所目ではアイムで用意された事で注目もされなかった・・・というところでしょうか(´・ω・`)

    「末尾系」でも、沖スロ系が揃って沈黙、挙動からでも設定判別が容易で高設定での立ち上がりも良好で判り易く結果の出やすい「HEY!鏡」でさえ不発。

    ホールが不運なのか、ユーザーが不運なのか、どちらも不幸な結果になってしまいました(´・ω・`)

    勿論断定出来るモノでは無いのですが、少ない稼働ながらスランプ、立ち上がりの悪さ、プラス差枚になっている台でも凡そ高設定を感じられない状況から⓹⑥といっても【⑤の割合の多さ】を感じさせます。

    非等価であり、前回より投入台数を2/3まで減らしている事から、その内容は⑥主体で「結果を魅せやすく」すべき所を、総じて「減らす」というのはユーザー視点でも「弱い」を通り超えて、「ホールの選択肢として上位に置ける条件に無い」として新規ユ続きを読む

    営業1(2020年8月22日の結果報告)
  6. マチ

    >2020年8月22日の予想結果

    抽選並び【34名】
    一般入場【7名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

    (全⑥)
    【Re:ゼロから始める異世界生活】
    出率107.6%:勝率83%(5/6台)

    (全⑤⑥)
    【押忍!番長3!】
    出率126.2%:勝率50%(2/4台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
    設置総数180台:抽選並び34名
    ●20スロでの高設定の投入割合=〇
    20スロの設置総数159台
    対象範囲の投入数10台(6.29%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=〇
    判りやすい傾向:6号機
    法則・周期性等:観察中
    ●対象の人気とスペック評価=◎
    ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
    46枚貸し・等価交換・貯玉無し
    ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
    対象範囲の総差枚+16,740枚

    ◎特記事項:

    【総評】
    私の希望を聞いてくれたのかしら?( *´艸`)
    とうとうリゼロでも全台系で魅せてましたね、何か月振りかしら?(*´▽`*)

    永く「6号機での全台系」をウリにしてきた同店も、新店長さんに代わってから色々と少しづつ、特に休業明けからは一気に怒涛の変化を魅せていますよね(/ω\)

    今回で、5号機や、多台数設置高スペック6号機でも魅せる事、直近導入な新台でも魅せる事のアピール、前歴ができましたね、あと残るは1傾向をどこかで魅せる事で、ユーザーが期待する人気機種で、そのタイプには関わらず魅せるお店・・・という下準備が整いそうですね( *´艸`)

    未だ前管理者の負の遺産が拭えたとは言えませんが、一歩づつ、確実に前進している様は母性本能を擽りますよね(/ω\)

    まぁ、そもそも「母性」が有るかについては色々と議論の余地があるかも知れませんが、同等の議論が激しく絡みあう、今の同店への評価が綺麗に1方向に「期待」へと収束していく時代の変わり目を目に出来ているのかもしれませんね~<続きを読む

    営業3(2020年8月22日の結果報告)
  7. マチ
    2020年8月28日の予想
    出玉予想:◯

    8月28日、今回も旧イベ日でスロッター×スロッターが予定されています

    同店は毎回コンスタントに20スロ設置台数の10%超を続ける優良店と言える内容が続いていましたが、前回はなぜかいきなりの失速。

    前回の結果を拾って見ると

    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
    ・対象範囲の投入34台(8.63%)
    ・対象範囲の総差枚+4,110枚
    ・全台差枚 分岐未達
    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    投入割合の減率以上に差枚を落としてしまっています。

    原因のひとつは、8/8では500人を超えた並びも、前回は60人弱にとどまり、全体に低稼働であった事といって良いでしょう。

    流石に私も前回へは☆1を付けてしまいましたが、同店がそんなホールではない事はユーザーの皆さんの方が良く御存知の事でしょうし、ホール自身も「☆1」と言われて黙って甘んじる様なホールでもないと思いますので、今回はきっと魅せてくれると思います(*´▽`*)

    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    狙い方は引き続き「複数台」「末尾系」で良さそうです

    「複数台」

    ハナハナ系、ジャグラー系をコンスタントに投入されてきました。

    ただ、割合としては、どちらか1か、各1機種というところで、その他は6号機と、人気旧要件機というパターンです。

    前回は残念な結果ではありましたが、その前の開催のブラクラ4は導入直後にも関わらず連投され、予測出来ませんでした。

    ここは、ゴトー氏も仰っていた通り、戦コレ4やHBJは要注意と言えるでしょう

    「末尾系」

    こちらでは、投入割合は圧倒的に沖スロです。
    それ以外へ狙って行きたい場合も、まずは沖スロ全体をしっかり見渡し、末尾系の察知をもってAT系へ当たりを付けていくという正攻法で行くべきでしょう。

    あくまで予想でしか無いですが今回はしっかり魅せてきそうに思います

    続きを読む
  8. マチ

    >2020年8月22日の予想結果

    抽選並び【130名】
    一般入場【37名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

    (全⑤⑥)
    【ニューキングハナハナ】
    出率105.4%:勝率50%(5/10台)
    【ツインドラゴンハナハナ】
    出率105.8%:勝率80%(8/10台)
    【ハイドラ】
    出率121.6%:勝率100%(2/2台)
    【楽シーサー】
    出率111.8%:勝率50%(1/2台)
    【押忍!サラリーマン番長2】
    出率104.6%:勝率66%(2/3台)
    【バジリスク~甲賀忍法帖~絆2】
    出率112.3%:勝率100%(3/3台)

    〇【末尾系(12/16台投入:No.1)】
    出率112.8%:勝率75%(12/16台)

    〇【バラエティ(18/46台投入)】
    出率108.9%:勝率63%(29/46台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=〇
    設置総数120台:抽選並び130名
    ●20スロでの高設定の投入割合=☆
    20スロの設置総数120台
    対象範囲の投入数51台(42.5%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=◎
    判りやすい傾向:アリ
    法則・周期性等:アリ
    ●対象の人気とスペック評価=◎
    ●貸玉数と交換率での有利さ=△
    50枚貸し・6.0交換・貯玉アリ
    ●今回対象範囲の総差枚評価=☆
    対象範囲の総差枚+105,361枚

    特記事項:全台差枚+130,240枚

    【総評】
    スゴイ内容に凄い結果ですね( *´艸`)

    実は、この合同開催、相方の「プレイランド第一平和」の方の結果が、悪くは無いのだけど、前回までに比べて明らかに縮小されていて「どうしたのだろう???」と思っていたのですが、「グループ」として、「此方へ予算を回す」とか、「今回はコチラに華を持たせる」などという事が有ったりするのでしょうか??続きを読む

    営業5(2020年8月22日の結果報告)
  9. マチ

    >2020年8月22日の予想結果

    抽選並び【83名】
    一般入場【13名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

    (全⑥)
    【アクエリオンEVOL】
    出率106.2%:勝率33%(1/3台)
    【宇宙戦艦ヤマト2199】
    出率90.9%:勝率0%(0/2台)
    【魁!!男塾】
    出率111.2%:勝率100%(2/2台)

    (全⑤⑥)
    【ゴーゴージャグラー】
    出率110.5%:勝率33%(1/3台)
    【バジリスク~甲賀忍法帖~絆2】
    出率102.2%:勝率75%(3/4台)
    【政宗2】
    出率106.8%:勝率66%(2/3台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=△
    設置総数345台:抽選並び83名
    ●20スロでの高設定の投入割合=△
    20スロの設置総数345台
    対象範囲の投入数16台(4.64%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=_
    判りやすい傾向:観察中
    法則・周期性等:観察中
    ●対象の人気とスペック評価=△
    ●貸玉数と交換率での有利さ=△
    46枚貸し・5.1交換・貯玉不明
    ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
    対象範囲の総差枚+11,260枚
    ◎特記事項:

    【総評】
    もう、正宗2の全台系も殆ど見かけなくなってきましたので、あの爆発力に期待して臨める環境が用意されるのは素晴らしい事ですよね

    ヤマトや男塾の複数台での全台系なんて、色々なホールを見てきましたけど、今年に入って他で一回づつくらいしか見た記憶がないと思います、そんな機種でもこちらのホールではまだ楽しませてくれるのですから、それだけで優良店だ。。。と言われればそんな気になります。

    ただ、今回の投入量は更に低下して5%を切り、16/345台の4.64%となっており、これは「どんな機種で投入を魅せてくれるか」以前の問題として、少なすぎます。

    また、その結果続きを読む

    営業2(2020年8月22日の結果報告)
  10. マチ
    2020年8月30日の予想
    出玉予想:◯

    今月3回目、更に旧イベ日の「0」の付く日、8月30日でスロッター×スロッターが予定されています。

    ここまでの開催で、同店の予想と結果、そしてそれに対する評価を書いてきました。

    前回は、一応の良化を魅せたと言って良いでしょう。

    勿論「良化」したのであって「優良」になったという事ではありません。

    旧イベ日はホール全体で強さが感じられる日であり、「取材系範囲限定イベ」が組まれるのであれば、そのホール全体の投入割合より高い「限定された範囲」が用意されると考えて良いでしょう。

    今回の狙い方も、引き続き「並び系」で良い様です(`・ω・´)

    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    「並び系」

    これまでの実績から、各種ハナハナ系で魅せる事が予想されます。

    それ以外で何処まで?というおは、更に回数を重ねないと「傾向」として、「狙える感」の醸成まで辿り着けません。

    まずは「ハナハナ系」から狙って行くべきでしょう(/ω\)

    スロッター×スロッターの対象範囲を狙う・・・という事であるなら、前回3/60の投入を示唆したのか、そう印象付けられてしまう沖ドキは狙い目として選択は無謀です

    スロッター×スロッターの対象範囲でさえ「6.43%」という投入割合なのですから、沖ドキ60台での投入割合は、当然それ以下と推測され、「6%」と仮定しても3.6台という見込みとなります。

    「範囲限定イベ」で、その投入量、割合に自由度のある取材系時は、その結果からホール全体の営業状況も垣間見えるという点で、同店にはしっかりとしたインパクトを期待したいです

    前回は「一歩」を踏み出したかのように見えました、今回は更なる一歩を期待したいですね

    続きを読む
  11. マチ

    >匿名 さん

    コメント有難う御座います

    仰る通りだと思います(`・ω・´)

    「旧イベ日は、そのホールの全体イベ日な訳ですから、ホール全体の営業が強くなる傾向が見られます。

    「取材」となると、一定範囲内限定ではあるものの、そこが「強くなる」という解釈がされます。

    旧イベ日で「全体が強めになる」時に、「範囲限定で強化される傾向がある取材系」ともなれば、「全体も強めだが、その範囲は更に凝縮された強さ、より強い範囲となる」というのが一般的な見方でしょう。

    今回、その条件において「範囲限定の強化ポイント」が

    【6.43%の投入しか見られなかった】

    という事は、「旧イベでも、このホールの高設定投入量は全体の6.43%にも満たない投入割合でしかない」という推論が成り立ちます。

    そういう数字が見えている時点で、【このホールの旧イベ日は戦える状況にない】と判断して良いとなります。

    旧イベに重なるか重ならないかに拘わらず、私は「スロッター×スロッターでの投入割合は10%を一つの目安」として評価をするようにはしています。

    勿論、並びの数、稼働次第で、そこまでは・・・という場合もあるにはありますが、ここはそれなりの並びがあるだけに、今回の投入量を「少ない」と評価します

    これが今後も変わらない様であれば、スロッター×スロッター時でもホール選択順位は上がらないですし、ただの旧イベ時には全く選択肢に挙がらないホールといえそうです

    投入し、結果を出し、見て貰って更に集まり、そこへ見合った投入で魅せ、更に集まる

    そうやって、良化を繰り返し、今後更なる優良店化を期待したい所ですし、今回はその「第一歩」くらいの価値はある良化具合は魅せたとも言えるかもしれません。

    次回の結果にも注目してはいます

    続きを読む
  12. マチ
    2020年8月30日の予想
    出玉予想:◯

    7月23日に【初開催】となったスロッター×スロッターが、一か月ぶりに8月30日で火災となる様です。

    「初開催」の結果としては、設置規模から言えば「充分な量の投入が見られた」と言って良かったでしょう。

    そして、その結果はといえば、稼働は充分なモノが付いていたと言えますが、不発感が強いモノとなってしまい、「充分なインパクトを魅せられた」とまでは言えないモノだったとも言えるでしょう。

    今回も同店の「旧イベ日」からは外れており、現段階で「同店の主力取材」とは言えない扱いと言えそうなスロッター×スロッターですが、「同店でのスロッター×スロッター」を、期待出来るモノに育てるか、そこは「繋ぎ」でしかなく微妙な扱いとされるのかは同店次第(`・ω・´)

    いや、パンダさん次第・・・ですよね( *´艸`)

    他のホール全体が弱くとも、「対象範囲は強い」「期待出来る」というのが本来の「範囲限定イベ」な訳ですから、そこをしっかり魅せてくれる事を期待したいですよね(*´▽`*)

    今回も、引き続き「並び系」と「末尾系」での狙い方で良さそうです

    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    「並び系」

    初開催よりボリュームダウンは致し方ない所。

    それでも、前回不発感が強かった分、アレだけの凄いと言って良い用意をし、それで出し切れなかった予算、ここでちゃんと使ってインパクトを魅せておいて欲しい所です。

    月末では、すでにここで使える予算も見えている事から、今月通しでのの同店の状況がひとつのヒントにはなるのですが、流石にそこまでのデータは手持ちにありません。

    よって、前回よりはボリュームダウンはしても、前回と同様の傾向で配分する事で、「イメージ作り」をする大事な開催として、基本はハナハナ系を狙いたいですね。

    並びの箇所数は同数か、増やしたとしても、一か所当たりの並びは減る可能性がありますが、それによって、前回同様のハナハナ系メインに、ジャグラー系、アクロス系と、各種Aタイプに拘って魅せる事も可能ですので、今回はそんな狙いで良いのではないでしょうか。

    「末尾系」

    こちらでも、やはり不発感が強かっ続きを読む

  13. マチ
    2020年8月29日の予想
    出玉予想:?

    改めて週末、同店の旧イベ日ともなる8月29日でスロッター×スロッターが予定されています。

    前回、やはり稼働が結果に与える影響の大きさを痛感する内容となりましたが、一方で、同店はやはり沖スロをメインで売っていきたいのだろうね・・・という事が感じられる内容になりましたよね(`・ω・´)

    であれば、ユーザー側としてはそこを重点的に狙って行くのが定石といえるのでしょう♪

    狙い方は引き続き「複数台」「末尾系」で良い様です(´・ω・`)

    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    「複数設置機種」

    もう、「沖スロ」の範疇で狙いは絞って立ち回りたいですね♪

    ・ユーザーとしては勝ちたい
    ・ホールとしては利益を取りたい

    と相反するのですけど、ユーザーは勝てなければ、勝てる可能性が見出せなければ、他へ行けば良いだけで簡単ですものね( *´艸`)

    ホール側は、他へ移動する事は適わないのですいから、「如何に来て頂くか」が先にありきで、その上で「今日負けたとしても、勝つチャンスはあり、明日こそは!」というマインドにユーザーを誘導するしか選択肢はありませんよね( *´艸`)

    という事で「スロッター×スロッターの対象範囲はスゲェ・・・」

    と思わせられ、それを見た他のユーザーが「俺も行って見よかな」と注目させるには、「結果を魅せる」しか無い訳ですよね(´_ゝ`)

    「判り易く」「しっかり体感できるモノを」「常に期待させる」

    そういう状況の積み重ね、簡単には出来ないけど、やるしかないのがホールさん。

    そんな状況の「今」は狙うに値するタイミングとは思えますが、それに応える内容をホールさんが用意「し続けられるか」は、ホールさん次第ですね( *´艸`)

    【末尾系】

    「楽しませる」「期待感を持続させる」という点では、ここの内容もやはり大事です。

    現在、「明確に狙える傾向、パターンが見えてこない」事から、運任せで狙うよりは、複数台に当たりを付け、その内容を探りつつ、周囲の挙動に注意しながら、そこから察知して狙い撃つ、後ヅモ用と捉えて立ち回りたいですよね。続きを読む

  14. マチ
    2020年8月29日の予想
    出玉予想:◯

    同店の旧イベ日「9の付く日」でスロッター×スロッターが予定されています。

    振り返ってみれば、「9の付く日」という旧イベ日では同店への朝の並びも増え、投入量も増加するという傾向が、最近は見えては来ています。

    個人的には「旧イベ日」はホール全体の営業状況が良くなるものと考えられ、「取材時」は特定の範囲のみながら強く魅せる事で、負担を限定的にしながらも「魅力」を魅せるモノと捉えます。

    よって、「旧イベ以外での取材」が弱く、それを「旧イベではない日だから」と解釈させてしまうホールはダメです。
    朝から並ぶ価値が無いです。

    旧イベだろうと、年イチや月イチだろうと、また、何のベース強化材料の無い日であっても、「取材」を前提の特定日営業をするのであれば、「その対象範囲だけは一定の強さ」を魅せないとダメです。

    そして8/9、8/19と、その環境は、以前のイメージとは違って環境は非常に良くなった様には感じたものの、9日は充分魅せられたけど19日は低稼働と不発が原因ではあったのだろうけど残念な結果にはなてしまいました

    前回同様の内容が用意されるのであれば、あとは稼働次第でかなりの景色が見られそうではありましたので、今回、その投入レベルが下げられる道理は無いと思えるタイミングでしょう。

    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    狙い方は「複数台」と「並び系」で良い様です

    【複数台】

    前回は予想に挙げた所にズドンと来たものの、予想以上の低稼働に結果が映えず、喜んでくれたユーザーが少なかった事は心残りです。

    ・リゼロ
    ・番長系

    は、今回、引き続きシリーズ内での変化はあっても、狙って見ても良いと考えます。

    また、前回ニューパルSPⅡでしたが、勝率0%と惨憺たる結果でした。

    今更感がありますが、ここは当初「ハナハナ系」を挙げていたものの、こちらではその他Aタイプとし、ハナハナ系は並びでケアされた。。。と納得していたのですが、同店でのスロッター×スロッター初開催時から、ケロット4、サンダーVライトニング、そしてニューパルSPⅡと、「ジャグハナ以外のAタイプ」が実は継続的に投続きを読む

  15. マチ
    2020年8月29日の予想
    出玉予想:◯

    同店の旧イベ日の「9の付く日」として、8月29日にスロッター×スロッターが予定されています。

    23日という新しい傾向での結果は勿論まだな段階ですが、「3の付く日」としてそこの結果に惑わされない様、前回までの9の付く日での結果を基準に今回も狙って行く方が良いのではないかと考えます(`・ω・´)キリッ

    狙い方は引き続き「複数台」「末尾系」と戻るようです

    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

    【複数台】

    投入の軸はハナハナ系、「ハイビスカス」に置いて行く事をお勧めします。
    AT系やハナビなど、その他の投入も勿論あるのですが、そこをピンポイントに狙うのは難しそうです。

    それでもあえて挙げるなら、「9の日」だけで見るならそろそろ6号機。

    ・絆2
    ・サラ番2
    ・GⅠ優駿倶楽部2
    ・HEY!鏡

    などが投入歴がありますが、その線で期待するなら、まだ入ってない機種で、台数も手頃な

    ・ハイパーBJ【3台】
    ・モンキーターン4【3台】

    の方が面白い気もします。

    【末尾系】

    【2・3】辺りに注目します

    どちらもこれまであまり投入を見なかった番号なので、そこまで自信もっては言えないものの、前回の末尾系が不発感が高く、それを繰り返す事は「狙うにしても危うい、信用度の面でどうなのか」という不安を抱かせ、それはそのまま朝の並びや、稼働に影響を与えます。

    ここは「末尾がどこか明確に判る」ために、少しでも結果を魅せられる為に負担を増やさず工夫するなら・・・という視点で選択して見ています。

    信じるか信じないかは・・・アナタ次第です(≧▽≦)

    続きを読む
  16. マチ

    >2020年8月20日の予想結果

    抽選並び【45名】
    一般入場【82名】

    〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

    【6箇所の結果合計】
    平均差枚 +1,604枚
    出玉率 109.6%
    勝率 83%(15/18台)
      

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=〇
    設置総数360台:抽選並び45名
    ●20スロでの高設定の投入割合=△
    20スロの設置総数280台
    対象範囲の投入数18台(6.43%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=〇
    判りやすい傾向:アリ
    法則・周期性等:_
    ●対象の人気とスペック評価=〇
    ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
    50枚貸し・等価交換・貯玉
    ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
    対象範囲の総差枚+28,872枚

    ◎特記事項:

    【総評】
    投入量は相変わらず高いとは言えないものの、その投入先としてはハナハナ系、ジャグラー系、人気6号機という形で用意され、相変わらず今回も1箇所、3台のみ並びの箇所として沖ドキが残されました。

    沖ドキを60台も設置している同店ですので「並び系として3台並びで一か所の高設定並びが用意された」として、この様に載せると、それはそのまま「3/60でしか沖ドキは高設定が入っていません」という意味になる訳ですよね。

    現状の6箇所に+で「沖ドキ3台並び5箇所」とでもすれば、スロッター×スロッターの投入ボリュームも見栄えが立つし、沖ドキでも1/4で高設定らしいという事になるのだけど、いや、勿論+3箇所でも良いのだけど、「1箇所」とすると、3/60という印象になて返ってマイナスだと思うのだけど、なぜこだわるのか不思議なポイントではありますね( *´艸`)

    内容としては非常に良化したのだろうとは思います。
    グレキンとマイジャグⅢでそれぞれ一か所マイナスを叩きましたが、それぞれ2,000回転程で捨てられている事から、初動の悪さから追い切れなかったという解釈で良いでしょうし、この続きを読む

    営業3(2020年8月20日の結果報告)
  17. マチ

    >2020年8月19日の予想結果

    抽選並び【30名】
    一般入場【22名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

    (全⑥)
    【ハナビ】
    出率113.6%:勝率33%(1/3台)
    【ニューシオサイ】
    出率112.6%:勝率100%(3/3台)

    〇【末尾系( 7/12台投入:No.7)】
    出率102.1%:勝率46%(6/13台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=〇
    設置総数101台:抽選並び30名
    ●20スロでの高設定の投入割合=◎
    20スロの設置総数101台
    対象範囲の投入数13台(12.87%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=〇
    判りやすい傾向:ジャグ安定
    法則・周期性等:今後次第
    ●対象の人気とスペック評価=◎
    ●貸玉数と交換率での有利さ=△
    50枚貸し・6.0交換・貯玉アリ
    ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
    対象範囲の総差枚+12,864枚

    ◎特記事項:

    【総評】
    投入量が前回より大幅に低下してしまったものの、それでも優良店レベルの投入が維持されている辺り、同店へ三桁の朝の並びが発生する事も頷けますよね( *´艸`)

    複数台の内容としては、ニューシオサイは細かい事無しに「素晴らしい内容だった」として良いのでしょう

    ハナビについては1台が素晴らしい内容ながら、横ばい様相から先の展開を疑って利益確保された様に見えますよね。
    内容への確信を持って追ったという事では無さそうな捨てられ方ではありますが、残る2台は「不発」というよりは「稼働が付かなかった」という事ですので、「ハナビが今回鉄板!これまでの履歴からも今回はハナビに確信をもって◎!」と、ユーザーが認識していれば素晴らしい内容になった可能性もあるだけに、残念というか勿体なかったですね(/ω\)

    末尾系では、シオサイが突出して回されていますが、これは全台系様相から追われたもので、末尾系として「0」が追われた様には続きを読む

    営業2(2020年8月19日の結果報告)
  18. マチ

    >2020年8月22日の予想結果

    抽選並び【110名】
    一般入場【36名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

    (全⑥)
    【ニューアイムEX‐KT(列)】
    出率106.4%:勝率83%(5/6台)
    【青鬼】
    出率111.4%:勝率100%(3/3台)

    (全⑤⑥)
    【マイジャグラーⅢ(列)】
    出率109.7%:勝率100%(6/6台)

    〇【末尾系(13/21台投入:No.5)】
    出率105.9%:勝率52%(11/21台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=△
    設置総数240台:抽選並び110名
    ●20スロでの高設定の投入割合=◎
    20スロの設置総数214台
    対象範囲の投入数28台(13.08%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=◎
    判りやすい傾向:アリ
    法則・周期性等:アリ
    ●対象の人気とスペック評価=◎
    ●貸玉数と交換率での有利さ=◎
    50枚貸し・5.5交換・貯玉アリ
    ●今回対象範囲の総差枚評価=◎
    対象範囲の総差枚+47,821枚

    ◎特記事項:

    【総評】

    はい?

    え~っとぉ・・・・え?

    ここって、確か「合同開催」でしたよね???

    再確認します。

    6月20日の合同開催時の結果
    ~~~~~~~~~~~~~~~
    全台差枚 +55,700枚
    対象範囲の総差枚+97,472枚
    対象範囲の投入数64台(29.9%)
    ~~~~~~~~~~~~~~~

    7月の合同開催時の結果
    ~~~~~~~~~~~~~~~
    全台差枚 +78,849枚
    対象範囲の総差枚+70,975枚
    対象範囲の投入数67台(31.3%)
    ~~~~~~~~~~~~~~~

    そして今回8月22日の結果
    ~~~~~~続きを読む

    営業3(2020年8月22日の結果報告)
  19. マチ

    >2020年8月22日の予想結果

    抽選並び【18名】
    一般入場【22名】

    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

    (全⑤⑥)
    【沖ドキ!-30】
    出率88.4%:勝率50%(5/10台)

    【今回の項目別評価】
    ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
    設置総数108台:朝一 18名
    ●20スロでの高設定の投入割合=△
    20スロの設置総数 108台
    対象範囲の投入数10台(9.26%)
    ●高設定投入台の予測し易さ=_
    判りやすい傾向:_
    法則・周期性等:_
    ●対象の人気とスペック評価=×
    ●貸玉数と交換率での有利さ=△
    46枚貸し・5.0交換・貯玉
    ●今回対象範囲の総差枚評価=×
    対象範囲の総差枚-3,530枚

    ◎特記事項:

    【総評】

    最近、ゴトー氏が怒りっぽいですね( *´艸`)

    でも、今回の内容ではそれは怒っても仕方がないですよね(`・ω・´)

    ゴトー氏も、沖ドキの楽しみ方、その魅力については当然よく御存知な事は記事を見てよく判ります。

    今回、沖ドキ全10台を⑤⑥で用意されたとの事ですので、その配分比率については判らないものの、私も一応は長年の沖ドキストですので、少ない回転数ながらそのスランプグラフから設定推測し、その配分まで見て見ましょう(それくらいしか書く事がないネ)
    256:朝一チャンスモードからそのまま天国6連
    引き戻し様の120解除から3スルー、4発目から更に8連とほぼ奇数設定
    同様に、以下、連チャン継続率と天国モードへの移行まで掛かった解除数、引き戻しモード振り分け等々をヒントに偶奇判別。(分母が大きい為、解除確率そのものは考慮していません)
    257:偶数(恐らくドキドキモードかフリーズ)
    258:奇数
    260:奇数
    261:解除0回で不明
    262:低設定偶数(濃厚)
    263:偶数(6を否定しない)
    265:奇数<続きを読む

    営業1(2020年8月22日の結果報告)
  20. マチ
    2020年8月27日の予想
    出玉予想:?

    同店の「旧イベ日」の8月27日に【約半年ぶり】でスロッター×スロッターの開催が告知されています。

    この約半年の間、他のユーザーの書き込みを見る限り、旧イベ日を中心に「並び系」での投入がずっと見られていた様ですので、ここも「並び系」を中心に、「末尾系」「バラエティ」と狙っていく形で良いでしょう。

    「並び系」

    アイム、マイジャグ、ゴージャグなどのジャグラー系、サラ番2等の6号機、その他Aタイプなどを基点に並びで入れられている事が目立つように思います

    「末尾系」

    結構な期間が空いてしまっているので、以前の傾向がそのままといけるかは不明ですが、「その気がある」時の同店の末尾系はかなりの強さを魅せます。

    今回は、半年ぶりにスロッター×スロッターという事なので、「やる気がない」ハズもないのでしょう。

    「バラエティ」

    この半年間を見る限り、常に「並び系」を置かれる場所となっていた様です。
    バラエティ機種への、並びや末尾とは関係なく投入されるボリュームはちょっと現時点では予想は難しそうですが、「並び」が置かれると判っているなら、好調台が出てきたらその隣接台は狙い目となりますよね

    自粛休業期間が明けてからのプレイランド系列では、元々あまり目立たなかった所でもかなりの強さを魅せていますし、同店もその流れに倣ってのスロッター×スロッター開催だとしたら、期待出来そうですよね。。まずは今回の営業に注目です

    続きを読む