河原みのる のプロフィール

ポイント数1080pt
※Amazonギフト券
5000円獲得まで残り3920pt
職業-
SNS等-
遊技スタイル-
来店頻度-
主な活動地域愛知県、岐阜県、三重県
好きなパチンコ台-
好きなスロット台-
好きなライター演者-
-
  • 7

河原みのる のコメント一覧

  1. 河原みのる

    >河原みのる さん

    すいません、クレアの機種を勘違いしていたようです。
    【クレア眠り】と書いてますが【クレア女神】でしたね。

    続きを読む
  2. 河原みのる
    2020年7月15日の予想
    出玉予想:◎

    15日、21日と強めの旧イベ日が続きますがどちらかはかなり強いと予想。
    結論から言えば6:4で15日かなーと。15日が時差オープンというのがその理由。

    7/7は特別な日だったので除いたとして、それ以外のスロッター✕スロッターではビンゴ21と言えばのAタイプハナハナがそこまで目立って強くない印象。
    おそらくこの店のことだからハナハナでアピールしたいときは全6(全56ではなくて)にしてくると思うので、そう考えた場合に時差オープンはお店としても費用対効果が大きいでしょう。

    というわけで今回の本命はハナハナ。

    6/15はニューキング、5/15はグレートキング、4/15はニューシオサイ、3/15は沖ドキ、2/15はニューシオサイ、1/15はハナ系無し、12/15はグレートキングって事で、最近名前の上がっていないプレミアムハナハナかツインドラゴンハナハナを本命に挙げたいと思います。対抗沖ドキ。

    もう1機種は、打てるのが残り僅かなサラ番…と言いたいとこだけどあまりこの店のイメージじゃないからサラ番2あたり。対抗ダンまち(メインボックスの機種ではないような感じが…)。

    末尾は6・8・0。
    この3つがハズレっぽかったら1・2・3。
    全8つ中6つも出してる時点で予想じゃないかもだけど、要はこの店の末尾って出現頻度が高い数字と低い数字があるって事をおさらいですね。
    最近ちょっと別の傾向からデータを取り始めたので、ある程度まとまってきたら小出しにしたいと思います。

    続きを読む
  3. 河原みのる

    >2020年7月11日の予想結果

    抽選76人、一般14人というわけで7/7より多く、この店の規模を考えると土曜日という事もあって賑わっています。

    全台系は前々回に予想したクレア。
    しかも”女神”では無くスペックの高い”眠り”のほうで、今回も予想に書こうか悩んだ機種でしたが平均9000ゲームの稼働は狙ってた人も多かったのでは。
    結果も出ていたようですが、もう一箇所がハナ系かと思いきやまどマギ叛逆。

    こちらは予想はしていたものの、モヤッとした結果のまま終わってしまったようです。それでもこれだけ回されていれば偶数奇数はハッキリしてるだろうし、確定系演出も出てるでしょう。

    末尾はクレアに合わせて【3】で、良くも悪くも妥当な結果に思います。

    全台系のボリュームが先月からの内容に比べるともう1機種くらいあっても良かったかな?という印象ですが、その分各機種に高設定が散らされていたようにも思います。

    続きを読む
    営業3(2020年7月11日の結果報告)
  4. 河原みのる
    2020年7月11日の予想
    出玉予想:◯

    全国的に様々なレポートが飛び交ってる7/7も終わり、気持ち新たにというかいつもの「1の付く日」です。

    ここ3ヶ月間の「11日」の営業に注目してみると・・

    4/11 グレキン3台とサラ番2台 末尾は6
    5/11 ニューシオサイ3台とまど叛逆2台とラブ嬢2が2台 末尾は6
    6/11 沖ドキ3台と物語2nd2台 末尾は8

    ん~、しいて言えば沖スロ系は狙い目として必須、あとは6号機と、やはり普段と変わらないという印象。
    さらに過去の11日を遡れば、まどマギ叛逆の名前が目立つので、前回まど2でやらかしていることからも本命に。

    末尾に関しては「0・1・2・8」のいずれかと予想。
    理由→前回の全台系対象外だった、ツインドラゴンハナハナorニューキングハナハナを含みつつ、末尾6と7は最近の偏りから除外。

    この店では末尾から全台系を見抜くスタイルが良いのはみなさん分かりきってると思うけど、そしたら末尾の予想と全台系本命の叛逆が矛盾するんだよな~。

    という訳で、ちょっと根拠が弱めの予想でした。
    今回の結果次第で、その後の1の付く日&5の付く日の予想の裏付けにしたいと思います。

    続きを読む
  5. 河原みのる

    >2020年7月7日の予想結果

    まずは抽選40人、一般入場10人という人数。

    自分が予想の段階で書いたように、この日は他のホールへ行った客が多かったと思える少なさでした。

    結果から言えば全6機種2つ、全56機種3つ、末尾は2箇所、対象範囲の総差枚約+58,000枚。
    結果として7/7の本命レベル評価だったと思っていいのではないでしょうか。

    全台系の内容としてもAタイプハナハナ系が2つあったにも関わらず、プレミアムハナハナは1台があまり回されず。
    まど2は下ブレもせずに出ていて、リゼロが二台とも6はサプライズといえたのでは。

    あとは予想の段階で忘れていたけど、そういえばこの店はいつも以上に出す気のあるときは末尾が二箇所って事も多かった。

    一つは本命「7」だったのは喜ばしい点としても、「末尾7のエウレカセブン」のような皆が狙いたくなる部分をスルーしてくるあたりがやはりイヤラシイ(笑)

    もう一つの末尾「5」についてはやや稼働が少なかった印象で、ハナ系は別格にしても、北斗天昇・ハナビ・モンキーターン4あたりの挙動が弱かったらココは積極的に回せないよな~とは感じる。

    5月からの流れを見ると、来月8月8日やそれ以降も月と日のぞろ目は注目したほうが良いかもしれません。

    続きを読む
    営業5(2020年7月7日の結果報告)
  6. 河原みのる
    2020年7月7日の予想
    出玉予想:◎

    スロッターなら誰しもが心躍る7/7です。

    おそらく当ホールに関してはそこまで7の付く日のイメージは無いと思いますが、期待する日にその期待を裏切らない、そんな意味では年に一度の7/7は穴場ホールと言えるのではないでしょうか。当日は12時オープンというのもその裏付けにもなりますね。

    まずは全台系。
    やはり本命はシンプルにハナハナ系か。
    沖ドキに関しては全56orどちらかの塊が全56の可能性は普通にあるとしても、見抜きづらさを考えると朝一から沖ドキを狙うというよりはエナボーダーを下げつつ立ち回りの視野に入れるのが無難かな。

    沖スロ以外では気になるのは、時差オープンの時は出てる印象のあるのはまどマギシリーズとクレアシリーズ。あとは7日だしエウレカ。

    ただ、最初にも書いたように地元民にしてみれば7/7当日はこの店自体が最優先のチョイスとはならない可能性が高いので、その意味ではこの日に限っては分かりやすい機種複数で全台系をしてここぞとばかりにアピールする可能性は高そう。

    末尾は分かりやすく7本命。対抗はあえてその隣で6か8。
    「全台系も末尾もどっちも分かりやすく入れました」ってパターンだけは個人的には無いと思う。どっちかはイヤラしいひっかけをしてきそう。

    続きを読む
  7. 河原みのる

    並びは抽選が130名、一般入場15名

    前回を超える並びをみると、初回の結果から期待感マシマシで集まってきたようですね

    ドリハナ      出率104.3% 勝率50%
    今回はこちらが全6となった様子。片や理想的な流れになるも、もう一方はしっかり回されたものの-を叩かされてしまった。BIGの引き弱としか言いようが無いが、打ち手がどうにか出来るモノでもなく、確率に遊ばれてしまったが期待値は稼いだと思って次に向かうしかないね

    ハナハナ鳳凰    出率113.9% 勝率100%
    番長3        出率155.1% 勝率100%
    まどマギ叛逆    出率105.1% 勝率100%
    こちらは全56という事に。こちらは綺麗に結果が出そろいました
    3機種全台プラスの完全勝利。お見事です

    末尾(8/10台投入:No.3)出率115.8% 勝率70%
    投入割合も高く、それに準じた勝率もマークし、∔3000枚超を4台も叩きだしたのは充分すぎる結果かと。ほぼ全56に近い構成だけに美味しい条件だった。

    バラエティ(11/12台投入) 出率115.4% 勝率75%
    約半数が+3,000枚以上と、こちらも構成はほぼ全56の様な条件になっていただけに素晴らしい結果となった

    総評としては、期待以上にやらかしてくれたとしか言いようがない結果に。
    実に設置80台中30台が56という状況はもう形容のしようがない大盤振る舞いといえよう

    あまりのインパクトに、どの様に通常営業に繋げていくのか、逆に心配してしまうのだが、うまくソフトランディングしてもらって、今後も楽しめる営業を続けて貰いたいものです

    文句なしの☆5

    続きを読む
    営業5(2020年1月13日の結果報告)
  8. 河原みのる

    並び 抽選33+一般37

    リゼロ        出率111.6% 勝率100%
    ここが全56という結果だった模様。
    結果は悪魔ほむほむはさせて貰えなかったけど
    EMH!!(エミリアたんマジホクホク!)といったところ

    末尾(7/12台投入:No.7) 出玉率 105.7% 勝率 58%(7/12台)
    としっかり56に応えた結果に。

    バラエティ(12/37台投入)出玉率 101.2% 勝率 46%(17/37台)
    と、1/3の56投入台で残り2/3を押し上げ、全体出率101.2%で纏めたのは優秀
    ここのしっかり56の恩恵がかんじられる

    予想としての結果はかすりもしない体たらくではあるものの、結果はほむほむ出来たから良しとしたい

    続きを読む
    営業4(2020年1月11日の結果報告)
  9. 河原みのる

    北斗の拳 新伝説 出玉率 154.0% 勝率 50%(1/2台)
    ニューアイム   出玉率  98.6% 勝率 40%(2/5台)
    ニューキン    出玉率 105.3% 勝率 50%(1/2台)
    ここが全56だったようだ
    数字的には、ん?と思うレベルだが
    北斗の拳 新伝説  平均回転数 511
    ニューアイム    平均回転数 2247
    ニューキン     平均回転数 850
    と、殆どまともに回されてないので仕方ない結果だろう
    ニューアイムは多少回されたものの、設定5であれば出率104.2%、2000回転での期待枚数では+240枚程度なので、ブドウ確率も設定差がないだけに、余程REGが伸びたり、ブドウが上振れでもして【6かもしれない】とでも勘違いさせてくれなければ心が折れても仕方がない面は否めないよね

    末尾系(5/10投入:No7)出率102.6% 勝率50%
    ここでも平均で約2000回転、回し切らない中で全体出率が1/2で102.6%なら、下振れしなくて良かったねという所か

    バラエティ(12/33投入) 出玉率 94.6% 勝率 24%(8/33台)
    平均回転数 967Gと、これは±どっちに振れても【運レベル】の回転数なので、良良し悪しを語る状況にもないよね

    11月の出し惜しみが響いての集客ダウンなのかまでは判らないけど、稼働が落ち込んだら出玉も伸びない、周りの状況に押し出されて追えた結果良い結果に辿り着いたというケースも減るので、なかなか回しきらず「出ない・入ってない」ジャッジを下されて、更に回されなくてという悪循環になりかけてる様にも見えるので、ここはホールにも頑張り処ではないだろうか。
    逆に、掘るのは大変になるので諸手を挙げてとは言わないが、高設定が高確率で放流されてる今の現状は、本来美味しい状況と言って良いものだろう

    続きを読む
    営業2(2020年1月9日の結果報告)
  10. 河原みのる

    スーミラ 出玉率 114.0% 勝率100%(4/4台)
    ドリハナ 出玉率 109.0% 勝率100%(5/5台)
    ここが全6でしたね
    2機種共にAタイプになるとまでは読めませんでしたね。。。

    その他(8/13投入:No.7) 出玉率 102.6% 勝率46%(6/13台)
    1/2を超えて2/3に迫る投入でしたが勝率が微妙になりましたね
    それでも対象機のみでの出率が107%という事で、この割合で56があるって素晴らしい! しかし、番号当てるの難しい(*ノωノ)

    バラエティ(9/24投入)出玉率 100.2% 勝率 46%(11/24台)
    ちゃんと1/3を超える投入になっているのが良心的ですね
    勝率50%を切ってしまっても、全台出率で100%までフォローしてるので、対象機には6の割合も多かったのかもね
    全台系が共にAタイプ、末尾系でもAタイプが目立つので、中盤以降ならバラエティでもAタイプでの後ヅモチャンスもあったのかな

    全台差枚+24,154枚!1台平均+185枚!!!
    並びが抽選40+一般25と、比較的競争率も高くない状況なので、1台で無理追いしなくても周りを見て立ち回れる環境だと思われ、良い状況だったと言えると思います

    続きを読む
    営業4(2020年1月9日の結果報告)
  11. 河原みのる

    申し訳ございません、勘違いですね
    「7の日」と打つべきところを「3の日」と打ってしまったようです

    続きを読む
  12. 河原みのる

    並びは抽選50人+一般30人と、平均的なところ

    マイフラワー 出率101.7% 勝率75%
    ここが全6となっていた様だけどあまり回されなかった
    設定示唆がまったくない訳じゃないけど、ある程度初当たりの合成で見極める感じになってしまう台なので、朝一の立ち上がりが悪いと疑心暗鬼になって放流されやすい台ではあるよね、沖ドキ風(中身は全然違っても見た目のゲーム性がね)の台共通のな手触りではあるかな

    ニューアイム   出率109.9% 勝率83%
    番長3(特定列)  出率121.8% 勝率40%
    ここが56での投入ポイントになっていたらしいんだけど、アイムは恐らく全56であろうし、実際に現場でもそう見えていたと思う
    番長3は難しいよね、6は打っていても割と手応えを感じやすいけど、5だと不安が先行しつつの投資になりがちなので、店の過去の傾向から可能性を見出すしかないんだけど、それでも不安になってしまうのは仕方がないかと
    結果、両機種ともに全台っぽいので、なんとか投資が深くならないまま揉んだ上での爆裂という流れに5はなって欲しかったところだろう

    末尾は8だった
    12/21台投入と1/2の公約通りという所で出玉率 104.2% 勝率62%(13/21台)
    全台出玉率としても104%と支えられているので、ここも5だけでなく6も含まれていたと見て良さそうだった

    ゴトー軍団の結果では取り上げられていなかったが、ファンキージャグでも勝率60%、全体出率103%で、4000枚間近まで駆け上がり続けた台も見られただけに、突撃箇所以外にも複数の投入で迎えてくれた1日だったと思う。

    続きを読む
    営業4(2020年1月11日の結果報告)
  13. 河原みのる

    並びは88人、みんな並びたいよね

    ニューキングハナハナ  出玉率 109.9% 勝率 100%(4/4台)
    まどマギ叛逆      出玉率 106.1% 勝率100%(2/2台)
    この2台が今回の全6だった様子

    押忍!サラリーマン番長 出玉率 137.7% 勝率100%(2/2台)
    ここが全56という事なのだが、サラ番に今時全56って羨ましすぎますね

    末尾は今回は6で10/12台で56が入り 出玉率 103.8% 勝率42%(5/12台)

    あれれ???【6が出ましたよ!6ですよ!】
    という事はですよ?あと出てないのは1と4と9なんですが、4と9はアレなので次回は・・・

    今年も1月元旦から魅せ続けてくれている同店、今後もますます期待出来そうですね

    続きを読む
    営業5(2020年1月11日の結果報告)
  14. 河原みのる

    流石に年明け一発目でガッカリな営業はないだろうと思っていたが
    一発目の7の日の全台はこれで幕開け

    ルパンイタリア 出率116.4% 勝率50%

    ちょっとインパクトに欠ける?
    506番台 回転数   5 MAXB 0 ルパンB 0 差枚   -8
    507番台 回転数 9011 MAXB 40 ルパンB 3 差枚 4,456
    平均 回転数 4508  平均BB 20  平均RB 2  平均差枚 2,224
    出玉率 116.4% 勝率50%

    というい事で、片方が景気よく吹き上がっていたので敬遠されたのか殆ど触られなかった様子、勿体なかったね
    高設定程MAXボーナスの比率が高くなり、設定6では77%を超える割合になるので、回せば回すほど程確信に変わっていく、打ち込み甲斐のある台だよね

    末尾系では7が当たりだったようで
    20スロ 平均出率102.4% 勝率38%
    5スロ  平均出率105.5% 勝率50%
    という事だったけど、20スロで2/3、5スロでは全台が56だった様で、数字以上に中身は濃かった、如何にも優良な側のお正月営業だったと言えますね

    バラエティ 平均出率97.7% 勝率20%
    と、こちらは振るわなかったものの、全台系+末尾の状況を見れば、店にやる気があったのは明白。
    投入は1/3だったようで、それに末尾系の2台が加わり、合計で8/20台だったので、全台平均ではやっぱり2/3の割合での未投入台の結果を賄うのは厳しかったというだけですな

    ただ、それ以外でも
    483番台 北斗天昇 7391G +1,561枚
    485番台 北斗天昇 6212G +3,068枚
    513番台 蒼天の拳2 6663G +3,138枚

    5スロ 465番台 プレミアムハナ 5340G +1,889枚
    5スロ 528番台 Re:ゼロ 4751G +1,426枚
    5スロ 536番台 北斗修羅 4867G +2,870枚
    5スロ 611番台 これゾン 5942G +2,190枚<続きを読む

    営業4(2020年1月7日の結果報告)
  15. 河原みのる

    久々にハナハナでデカいのを打ち上げてきましたね
    7の付く日が強い当店でも、これだけのモノは10月7日以来。

    ハナハナ鳳凰 出率112.4% 勝率100%
    9台中3台が1万回転超え、3台が9000、残る3台も最低で8800超えと、ハナハナの6に朝から食い付き慣れした面子だという事がよく判るDATAだ

    名古屋市を中心として、中部地方のハナハナの強さは全国No.1レベルで、この地方でハナハナ全6を定期的に開催してる店は数多い。
    情報として表に出て来ない、ローカルで消費されてる全6イベもかなりあるので、ハナハナ好きは情報戦に自身があれば中部地方へ突撃してみると良いだろう

    末尾では3で行われたようで、2/3投入で対象機種全体での平均出率が103.6%

    バラエティでも1/3投入ながら、対象機種全体での平均出率を104.2%で纏める強さを見せた。

    店全体での全台差枚+47,547枚というから、さすがの年初の3の日と言える日だっただろう

    続きを読む
    営業5(2020年1月7日の結果報告)
  16. 河原みのる

    今回の全台系は星矢SPで、全6より強ATも意識しての56だった様子
    末尾が2だったようだが、7/12台の投入があって、バラエティでも13/37台であったが、共に投入台がマイナス差枚を連発し、対象外だった台が吹いて結局それぞれの集計では出率や勝率の帳尻があってしまったと言う面白い結果に。
    この辺りは確率のイタズラでしかないから仕方が無いが、根拠を見つけて押した人は可哀想だったかな

    続きを読む
  17. 河原みのる

    結果報告だが、ハナハナ鳳凰、ハナビ、黄門ちゃま女神盛りの3か所で全台系になっていたようだ
    出足の悪さで捨てられた台もあったようだが、その辺りは誰もが経験して判ってる事で、それでも島平均、機種平均では十分な数字を出すのが、いわば確率の収束ってことだよね

    末尾系は3だったようで、此方もしっかり1/2で5だけじゃなく6も見られた、充分楽しめる結果だったとは思う

    特にAタイプの差枚、スランプは6のモノと考えて無理のない素晴らしいものだったよね
    正月期間にこれだけのモノを期待を裏切らず見せてくれると、来年も正月期間はここを期待しちゃうよね

    続きを読む
    営業4(2020年1月5日の結果報告)
  18. 河原みのる

    年明け一発目
    ゴトー軍団はアノ台を押さえ切れたのだろうか?

    結果としては「複数台」のみになって、Aタイプは期待薄、6号機を狙いたい、機種単位で狙うならアリ

    予想は完璧だったようだ

    ルパンイタリア 出率106.5% 勝率33%

    どうやら全6だった模様だが、2台は早々に諦められて、1台のみなんとか恰好を付けられた様子。

    ちょっと気になるのは、対象機種以外の吹き上がりがただの誤爆なのか、今後も対象機種以外でも期待を持てる状況の売り込みだったのかという点
    叛逆は完走混じりで誤爆の可能性も高いが、猪木、コードギアス、鏡などは明らかな高設定の挙動であり、なかなか店の意図が読みにくい状況にはあった

    同店の関東エリアの系列店では、こんな時は次回が激熱だったりするのだが、さて。
    嘘偽りは無いのだが、正月早々出張ってきたスロ専達を満足させられたかと言えば・・・

    続きを読む
    営業2(2020年1月3日の結果報告)
  19. 河原みのる

    スロ96台に対して並び152人とか、正月早々何処の超優良店でしょうね。

    ハナハナ愛がなぜか全国的にみても異常な愛知県民に対して、ハナハナで常に見せ続けてきた結果の期待度なんだろうけど、他のハナハナ系置いてる店にも見習って欲しいよね、ただ置くだけじゃ客集まらないよって(俺も行かないよって笑)

    そんなハナハナ優良店の、元旦でしっかり魅せてくれた次の状況は・・・
    ゴッドイーター2 平均出率101.2% 勝率50%
    北斗天昇     平均出率110.1% 勝率100%
    と2機種が全6だったみたいね、共に5000くらい回されたゴッドイーターも根拠は見られたものの不発だった感じだね

    末尾は3で良かったみたい
    対象12台 平均出率105.2% 勝率75%

    ハナがないじゃんと思ったら末尾できましたねグレキンにプレハナ、末尾3は軒並み6000~9000とぶん回され、キッチリ答えがでてますね
    どうしても荒れる沖ドキのみが最後僅かにマイナス域で終わったけど、全体に優秀でした
    どんな超優良店でも全館全台56とかありえないので、その日の投入台を見極めないと何処の店行っても厳しいよね。
    優良店の最低条件は「ちゃんと設定使ってる事」だよね
    さて、すでに投稿しちゃってるけど、今回が3、元旦が7、次はどこかな?

    続きを読む
    営業3(2020年1月5日の結果報告)
  20. 河原みのる

    大晦日でハナハナをスカしてアレ?と思ったのもつかの間、やはり入れてきましたね。
    グレキン黒パネル、短縮営業でも6000回して勝率100%、平均差枚2500、平均出率113%とか計った様に公称出率に収束しましたね、流石の結果だろう。
    逆に、叛逆が2台とはいえ全6が入ったのに、勝率5割の平均出率102%は6号機の悪い面が出たと言う事だろう

    末尾でも10/12で56が入り、残念ながら勝率でも8/12と完全勝利とは行かなかったものの、12台平均出率で105%を叩きだしているので、何台かの6を交えた優秀な結果だったと言えよう。

    もしかしてリゼロがパネル違いでくるか?と思ったけど、流石にそれは無かったね
    やっぱり今年もここではハナハナが主力ですね

    続きを読む
    営業4(2020年1月1日の結果報告)