飛影@反逆のカリスマ のプロフィール

ポイント数540pt
※Amazonギフト券
5000円獲得まで残り4460pt
職業投資家
SNS等-
遊技スタイルセミプロ
来店頻度-
主な活動地域愛知県、岐阜県
好きなパチンコ台-
好きなスロット台-
好きなライター演者-
-
  • 6

飛影@反逆のカリスマ のコメント一覧

  1. 飛影@反逆のカリスマ
    2020年5月29日の予想
    出玉予想:◯

    “9のつく日”の予想となります。

    【当ホールの特徴】
    9のつく日には、全台系(全6)・末尾(1/2で56)が存在している模様。

    なお、かつてはバラエティは1/3で56という営業をやっていたようだが、臨時休業明けは、その公約は存在していないことと思われる。

    【臨時休業明けとなる前回の実績】

    ■全台系
    5/19
    新鬼武者 107.6%
    まどマギ叛逆 107.6%

    ■末尾
    5/19 7 101.7%

    【当日の予想】

    おそらく今回も全台系が2機種存在することと思われる。
    一方、末尾においては前回の出率が弱かったので、発奮してくる可能性があるが、基本的には全台系でしっかりと出玉を魅せてくる営業を重要視している傾向があるので、あくまで全台系を狙いつつ、スカったら末尾に切り替える立ち回りが良いのではと思う。

    一応、前回の結果を画像添付しておくが、全台系2機種はいずれも2台機種だったので、今回も2台機種が良いかもしれない。

    また、前回の末尾ではマイジャグ・ツインドラゴン・サンダーVなどに入っていたようなので、Aタイプが比較的強いように思う。

    全台系の回転数を見ても分かるように、9のつく日の信頼度はユーザーからも高い支持を受けているので、5/29も十分に狙う価値はあると思う。

    続きを読む
  2. 飛影@反逆のカリスマ

    >2020年5月17日の予想結果

    5/17(第3日曜日)の結果報告です。

    ~~~~~~~~~~~~
    全台系
    ⇒サラリーマン番長2(全6?)

    末尾
    ⇒6(1/2で56?)

    バラエティ
    ⇒20台対象(1/3で56?)

    ※詳細数値は添付画像を見て下さい
    ~~~~~~~~~~~~

    なお、この日は20スロ全台の差枚が+22,948枚となっていた。
    平均で+239枚となっているので、利益はほぼ0かマイナスレベルだったことと思われる。

    その中でも、サラ番2のように全台系が存在していたことを考えると、やはり毎月第3日曜日は狙い目であるということは言うまでもないであろう。

    繰り返しとなるが何せ、台平均で+239枚という状態となっているので、はっきり言って「負けようがない」というのは流石に言い過ぎだが、毎月第3日曜日はかなり有利な勝負をすることができるといったことである。

    ってか、臨時休業明けなのにも関わらず、ほぼほぼ分岐営業をやってくるという心意気は素晴らしい。

    末尾とバラエティにおいてはメリハリが弱かったが、それでも今回の営業には一定の敬意を表するべきである。

    ちなみに、末尾は『2』と『5』がいずれも平均出率108%を超えているので、そっちに目を奪われがちだが、個人的な見解では『6』が正解。
    実際に現地で確定演出も確認済みなので、個人的な推測では1/2で56だったのは末尾『6』だったことと思われる。

    引き続き来月の7日と第3日曜日も調査していきます。

    続きを読む
    営業4(2020年5月17日の結果報告)
  3. 飛影@反逆のカリスマ

    >2020年5月19日の予想結果

    5月19日の結果報告です。

    ~~~~~~~~~~~
    ■全台系(全56)
    新鬼武者 107.6%
    まどマギ叛逆 107.6%

    ■末尾(1/2で56)
    『0』 101.7%

    ※詳細は添付画像
    ~~~~~~~~~~~

    新鬼武者が平均で10000G以上回っており、完全に6だった可能性が高い。
    一方のまどマギ叛逆も平均ゲーム数8000Gオーバー。

    AT機2機種でしっかりと出玉を魅せてきたようだ。

    一方の、末尾においては101.7%と率直に弱かったのだが、その状況下においてもガンダムが8680G回っていたりなど、状況は良かったということが分かる。

    マイジャグ3やツインドラゴンも56濃厚だった可能性が高く、Aタイプのメイン機種には今回は末尾でチャンスが存在していたようだ。

    今のご時勢で平日にこれだけ回転数が付いているところが目立つと、やはり56は多数存在していたということは明白であり、次回5/29も引き続き狙う価値はあるといえるだろう。

    続きを読む
    営業3(2020年5月19日の結果報告)
  4. 飛影@反逆のカリスマ
    2020年5月19日の予想
    出玉予想:◯

    臨時休業明け“初の9のつく日”。
    あくまで個人的見解ではありますが当日の予想をしてみます。

    【当ホールの特徴】
    全台系(全6)・末尾(1/2で56)・バラエティ(1/3で56)
    以上が当ホールの特徴的な入れ方であったのだが、おそらく5/19に関してはバラエティは除外してくることが予想される。

    従って、全台系と末尾のみを意識して立ち回るのが良いと思う。

    【過去の実績】

    ■全台系
    2/29
    GⅠ2 106.9%
    リゼロ 112.6%
    3/9 
    ハナビ 100.3% 
    プレハナ 107.5%
    4/9 
    GⅠ2 119.1%
    5/9
    臨時休業

    ■末尾
    2/29 7 104.7%
    3/9 6 106.4%
    4/9 7 100.0%
    5/9 臨時休業

    3月中旬からコロナウイルスの影響により、取材媒体はまったく使用しておらず、当サイトで4/9のみ予想させていただいたのだが、その後4月下旬から5/10まで休業という状態となり、今回は実に一ヶ月以上を経過しての調査となる。

    なかなか出玉を魅せるタイミングというのもないだろうし、やはりこの5/19という絶好の機会で勝負を掛けてくる可能性は十分に考えられる。

    とてもメリハリのある営業をする特色があったので、今回は全台系と末尾に絞っていることもあり期待したい。

    続きを読む
  5. 飛影@反逆のカリスマ
    2020年5月17日の予想
    出玉予想:◎

    毎月7日と第3日曜日が旧イベ。

    今回は臨時休業明けとなる第3日曜日の営業を予想してみます。

    【当ホールの特徴】
    全台系・末尾・バラエティと3つのポイントで毎回入っている。
    全台系においてはおそらく全⑥。
    一方、末尾においては1/2、バラエティにおいては1/3で⑤⑥レベルと考えて良いだろう。

    ━━━━━━━━━━━
    【過去の実績】

    ■全台系
    3/15(第3日曜日)
    ゴージャグ 101.9%

    4/7(7のつく日)
    ゴージャグ2 105.3%

    4/19(第3日曜日)
    ニューパルSP2 109.4%
    ニューキング 104.2%

    5/7(7のつく日)
    臨時休業

    ■末尾
    3/15(第3日曜日)
    末尾3 108.7%

    4/7(7のつく日)
    末尾5 99.2%

    4/19(第3日曜日)
    末尾4 108.9%

    5/7(7のつく日)
    臨時休業

    ■バラエティ
    3/15(第3日曜日)
    全18台 103.6%

    4/7(7のつく日)
    全20台 104.8%

    4/19(第3日曜日)
    全20台 104.1%

    5/7(7のつく日)
    臨時休業

    ━━━━━━━━━━━

    前回の第3日曜日である4/19の結果が大変素晴らしかったので今回も信頼できるだろう。
    (添付画像参照)

    特に全国のパチンコ店においては4/7の緊急事態宣言より次々と休業を余儀なくされ、4月末には95%以上のパチンコ店が休業となり、それは当ホールも例外ではなかった(おそらく4/20以降から休業になっていることと思われる)。

    このように、客足が遠のいているコロナ火中の4月。
    更には、明日から臨時休業が確定している状況において、いかに旧イベント日といえども4/19のような営業ができるホールはかなり少ない。

    続きを読む

  6. 飛影@反逆のカリスマ

    >2020年4月19日の予想結果

    9のつく日ということで、全台系・末尾・バラエティの結果をまとめてみた。
    差枚はいずれも推定なのであしからず。

    ~~~~~~~~~~~
    ■全台系
    ゴーゴージャグラー2
    平均出率 107.8%

    ■末尾
    『8』
    平均出率 99.5%

    ■バラエティ
    30台
    平均出率 97.7%
    ~~~~~~~~~~~

    全台系は良かったが末尾とバラエティがイマイチだった。
    末尾においては418のニューアイムが+6200枚
    バラエティにおいては8000Gぶん回されているタイバニが+4800枚
    など各カテゴリーにおいてしっかりと6が使われていたことと思われるが、全体を平均するといずれも平均出率100%を切るという結果となってしまっていた。

    その大きな要因としては、末尾のリゼロとバジ絆2が大きく影響しているような気がする。
    まず、518のリゼロにおいては9279Gもぶん回されており、完全にこぜ6だったことと思われるが、最終的な差枚は1600枚と差枚の方は落ち着いてしまっているのが分かる。

    それにしても当ホールのバラエティは凄いね。
    428のモンハン狂竜なんて6286Gぶん回されていて、その最終的な差枚は-5000枚。

    モンハン狂竜に10万円分のコインを飲ませる例なんて見たことがない・・。
    それっていうのも。当ホールのバラエティや末尾の信頼度が物語っていることなのであろう。

    当ホールはすでに臨時休業に入っているが自粛明けの9のつく日も注目といったところか。

    とりあえず、今回の並びは40人だったので、次回は20人前後かな?
    参戦する場合は投稿するとしよう。

    続きを読む
    営業2(2020年4月19日の結果報告)
  7. 飛影@反逆のカリスマ

    >2020年4月19日の予想結果

    末尾4の平均出率が108.9%かつ勝率100%!
    マジで一瞬目を疑った・・。

    末尾4は全部で10台なので、めちゃくちゃ台数が多いというわけではないのだが、勝率100%というケースはここ数ヶ月見ていなかった。

    非等価ではあるが、非等価なりにしっかりと設定を使ってくれるホールであるとしか言いようがない。

    ちなみに、このホールの系列店は本日より休業に入ったようだが、休業前にこれほどまでの大還元をするとは本当に素晴らしい。

    全台差枚においても台平均で+350枚という大還元だった。

    推定全台系のニューパルSP2とニューキングハナハナにおいてだが、ニューパルが平均で8000G近く回っているとなるとやはり客からの信頼があるのだろう。

    その一方で、2台機種構成のバラエティにおいても20台の平均出率が104.1%。

    全てにおいて文句のつけどころのない営業であり、コロナの影響で全国的に稼働が半減していることと思われるが、その苦境の中でもよくぞこれだけの還元をしてくれたと言って差し支えない。

    やはり毎月7日と第3日曜日は強過ぎる。
    自粛明けの5月7日も楽しみだ。

    続きを読む
    営業5(2020年4月19日の結果報告)
  8. 飛影@反逆のカリスマ
    2020年4月19日の予想
    出玉予想:◎

    今回は流石に自信を持って◎の予想を付けられそう。

    何せ前回の4/7の結果が非常に強かった。
    とりあえず、過去の実績をおさらい。

    ■推定全台系
    4/7(7のつく日)
    ゴージャグ2 105.3%

    3/15(第3日曜日)
    ゴージャグ 101.9%

    3/7(7のつく日)
    まど2 110.2%
    番長3 113.8%

    ■推定末尾
    4/7(7のつく日)5 99.2%
    3/15(第3日曜日)3 108.7%
    3/7(7のつく日)7 102.3%

    ■バラエティ
    4/7(7のつく日)104.8%
    3/15(第3日曜日)103.6%
    3/7(7のつく日)102.3%

    2回連続でゴージャグが来てるので、今回はゴージャグを避けたほうが良さそう。
    また、前回は末尾でリゼロに入れていたので、リゼロで挙動の台があればその台番の末尾を抑えることが攻略への糸口か?

    逆にそれをダミーとしてやらかしてくる可能性もあるので、店側との駆け引きが白熱甲子園となりそうだ。

    続きを読む
  9. 飛影@反逆のカリスマ

    >飛影@反逆のカリスマ さん

    みんレポから抜粋

    続きを読む
  10. 飛影@反逆のカリスマ

    >2020年4月7日の予想結果

    結果のレポートが遅くなって申し訳ない。
    ただまあ、当ホールの状況はみんレポでも公開されているので、気になる方はそちらをすでに確認したのではと思う。

    結果としては申し分なし!
    大変素晴らしい結果となったと言って良いだろう。

    今回の結果を見た限りでは、第3日曜日である4/19(日)も期待して良いだろう。

    全台系はおそらくゴージャグ。
    末尾はおそらく「5」。
    バラエティの推定平均出率が20台を対象として104.8%というかなり優秀な数値となっている。
    (詳細は添付画像)

    現状、勝負できる貴重なホールと言って良い。
    参戦するのであればエチケットとしてマスクは必須となるが、非常に戦えるホールであると感じた。

    続きを読む
    営業5(2020年4月7日の結果報告)
  11. 飛影@反逆のカリスマ
    2020年4月19日の予想
    出玉予想:◯

    今回の9のつく日は日曜日なので、真価を発揮しそうな雰囲気を感じる。

    特定日は毎回「全台系」「末尾」「バラエティ」と3つのポイントにおいてチャンスがある当ホールだが、過去の流れを見てみよう。

    【全台系】
    ■2/29
    GⅠ優駿倶楽部2 106.9%
    リゼロ 112.6%
    ■3/9 
    ハナビ 100.3% 
    プレハナ 107.5%
    ■4/9 
    GⅠ優駿倶楽部2 119.1%

    【末尾】
    ■2/29 7 104.7%
    ■3/9 6 106.4%
    ■4/9 7 100.0%

    【バラエティ】(30台)
    ■2/29 100.2%
    ■3/9 107.4%
    ■4/9 100.4%

    ご覧の通り、しっかりと出玉でメリハリを付けてくるホールなのだが、4月9日においては今ひとつの結果となった。

    しかしながら、素晴らしい実績があるホールだけに、4/19の日曜日はしっかりと出玉を魅せてくると予想。

    ご存知の通り、社会情勢を考えても多くのホールが出し渋っている状態であるので、勝負するのにはうってつけなホールであることに間違いはない。

    当日の営業には期待するとしよう。

    続きを読む
  12. 飛影@反逆のカリスマ

    >2020年4月9日の予想結果

    遅れてしまったが4/9の予想結果を報告しようと思う。
    (差枚は推定です)

    ・全台系
    ⇒GⅠ優駿倶楽部2 119.1%

    ・末尾
    ⇒7 100.0%

    ・バラエティ
    ⇒100.4%

    各カテゴリーにおいて推定出率100%は上回っているが、今回は弱かった。
    一番残念だったのが末尾でこちらは平均3499G回っている関係上、もっとしっかりとメリハリを付けて欲しかった。

    リゼロやニューアイムを見る限りでは明らかにチャンスがあったことは一目瞭然だが、やはり出率100%程度となると低評価を付けざるおえない。

    一方のバラエティは、平均G数2520。
    一見低いが、平日かつバラエティが30台もあることを考えるとそこそこの賑わいは魅せていたことと思われます。

    そちらにおいては当ホールの信頼によるものと思われるので、次回は期待したい。

    続きを読む
    営業2(2020年4月9日の結果報告)
  13. 飛影@反逆のカリスマ

    >2020年4月7日の予想結果

    開店から友達と二人で参戦してきたのだが、物凄く強い結果だった。
    朝の並びは20人ちょっとだったので、今の環境は相当ヤバいと思う。

    どう凄かったのかは、添付画像にまとめたのでそれを見てほしい。
    ゲーム数はデータランプ等を参照しているが、差枚はおおよその推定であるので悪しからず。

    ■良かった点①
    TIGER&BUNNYの平均出率が115.6%

    この数値は間違いなく全6。
    前回も2台機種のクレアが全台系だったようだが、今回も同様に2台機種に凝縮して出玉を魅せてきた。

    3~4台機種で中途半端な出玉を魅せられるよりも2台機種でこぜ6を見せてくれた方が個人的には好き。

    ■良かった点②
    末尾6の平均出率が111.9%
    全12台の平均が111.9%なのであればもはや何も言うことはない。
    勝率も75%と激高だった。

    ■良かった点③
    バラエティの出率が平均104.1%
    当ホールのバラエティの設置台数は多く全部で39台もある。
    にも関わらずこの結果はかなり優秀。

    全台系と末尾でこれだけ出したのにも関わらず、バラエティで回収してないとなると間違いなく分岐営業であったといえる。

    上記以外でも、
    沖ドキ・プレハナ・ゴージャグも好調で、沖ドキからは9500枚オーバーも出現しており、プレハナとゴージャグからはコンスタントに2000~3000枚クラスが多数存在。
    8000G以上回されている台も複数台確認され、全体的に回転数が良かった。

    このホールに期待はしていたが、正直このクラスの営業をやってくるとは思っていなかった。
    ちょっと今の時期にこの結果は考えられない。

    この内容で20人程度の並びだとすると、今後も狙い目となるのは間違いないだろう。

    4/11・4/17・4/27も注視していきたい。

    続きを読む
    営業5(2020年4月7日の結果報告)
  14. 飛影@反逆のカリスマ
    2020年4月9日の予想
    出玉予想:◎

    9のつく日に毎回「全台系」「末尾」「バラエティ」にチャンスがある営業をしているので、4/9の営業を予想してみよう。

    【今回の予想の趣旨】
    当ホールは長らく9のつく日にスロッタースロッターを開催していたが、それも3/9を最後に開催しなくなったので、その一ヶ月後となる4/9においても「全台系」「末尾」「バラエティ」にチャンスがある営業をしているのか?ということをリサーチしていきたい。

    俺の予想では、スロッタースロッターに掲載されている100個以上のホールの中でも全台系やバラエティの信頼度は抜きん出て高く非常にメリハリのある営業をしていたので、4/9も変わらず信頼できると思っている。

    細かい考察においては、添付画像を見てくれ。
    それではまた後日報告する。

    続きを読む
  15. 飛影@反逆のカリスマ
    2020年4月7日の予想
    出玉予想:◯

    4/7の営業予想をしてみよう。
    通常であればスロッタースロッター開催ということで全台系・末尾・バラエティにチャンスがあるのだが、当日スロッタースロッターの開催はないようだ。

    ただし、開催がないにしても上記の3つのポイントにチャンスがある営業をやっているのかどうかということを今回は検証したい。

    ちなみに、前回4/27の結果は下の投稿でカリスマさんがまとめてくれているのだが、過去5回の傾向を画像にまとめて添付したのでそちらを参考にしてほしい。

    いずれも過去5日間のデータをまとめてみたものなのだが(引用元はスロッタースロッター過去記事とカリスマさんのまとめデータ)、非常にメリハリのある分かりやすい営業を心掛けていると感じた。

    4/7も期待したい。

    続きを読む
  16. 飛影@反逆のカリスマ
    2020年4月7日の予想
    出玉予想:◎

    毎月7日と第3日曜日にスロッタースロッター(旧ゴトー)を開催していたようだが、今回はその取材が入っていないらしい。

    その為、前回の第3日曜日の結果を踏まえて、4/7の営業がどうなるのか予想しようと思う。

    まず前回の第3日曜日(3/15)の結果を添付画像でアップしたのでそちらを参考にするのが良いだろう。

    スロッタースロッターの記事内では3/15の結果がアップされていなかったのだが、個人的に当日の営業についてまとめてみたのが添付画像である。
    (ゲーム数はデータランプから算出したが差枚はおおよその数値なのであしからず)

    この日は結果は以下の通り。
    ・全台系『ゴージャグ』⇒101.9% 勝率50%
    ・末尾『3』⇒108.7% 勝率40%
    ・バラエティ⇒平均103.6% 勝率55%

    率直な感想としては、なかなか優秀な結果かと思う。
    ネックなのはゴージャグの出率と末尾の勝率となるのだが、そういう意味ではバラエティは特に優秀であった。

    以上のことを踏まえて4/7の営業を考察してみると、当日は取材は何もないながらも、全台系・末尾・バラエティの3本柱を核とした営業を繰り広げてくる可能性が高いと思う。

    特に、全台系においては3/15の出率が振るわずだったので、当日はしっかり魅せてきそうな気がする。

    当日はどんな営業となるのか楽しみだが、結果どうだったのかも後日報告するとしよう。

    続きを読む