みんパチユーザーによる
岐阜県の営業予想 >>

プレイランドキャッスル大垣店

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
プレイランドキャッスル大垣店
特徴

店舗の設備に関しては欲しい物がほぼ揃っていると思われます。
パチンコにも長い分煙ボードが用意されており、分煙への高い意識も感じます。
スロットのジャグラー上部の綺麗な装飾、見てるだけでも楽しいです。

接客は、全従業員にしっかりと教育がされていると思います。
すれ違うどのスタッフもが心地よく迎え入れてくれます。

入り口の休憩スペースも本当に凄いですね。
図書館…漫画喫茶…パチンコしない人も毎日来そうなぐらいの本があります。

評価
番付良店
全期間
総合点59点(評価数:65 件)
営業評価3.2
接客評価3.6
設備評価3.6
過去1年間
総合点74点(評価数:40 件)
営業評価3.6
接客評価5
設備評価4
旧イベント日の実績
スロット
台あたりの平均差枚+55枚
サンプル数84
詳細データみんレポ スロット版
基本情報
営業時間9:00〜23:00
住所岐阜県大垣市外野2-28
地図こちらをクリック
台数パチンコ762台/スロット539台
旧イベント日水曜日
グランドオープン日
(周年イベント)
2016年3月30日
入場方法
整理券の有無あり(会員カード不要)
整理券の配布方法モバイル抽選
配布時間8:00
注意点

モバイル抽選
前日の20:00~8:00までに抽選参加受付
抽選結果は8:15~8:30に発表
最終入場順番は8:40に発表

情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1.25円
スロット21.73円 5円
交換率(換金率)
4円パチンコ27.5玉
1.25円パチンコ88玉
21.73円スロット5.1枚
5円スロット22枚
景品交換所の場所

カウンターに向かって右へ行った温泉施設側出入り口を出て左のところにあります。

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
※スマホ専用のサイトです
店舗ブログ情報提供する
Twitterこちらをクリック
Instagram情報提供する
YouTubeこちらをクリック情報を修正する
TikTokこちらをクリック情報を修正する

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ゴトー軍団 調査スケジュール
月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

サムネイル画像が設定できるようになりました♪
設定してみる

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全282件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2022年11月26日の予想
    出玉予想:△
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び 末尾
    並び予想:100~299人

    〇スロッター×スロッター
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材
    ————————————
    【当日の公約】
    ■「全台系」
    2台以上機種で全⑤⑥

    ■「並び」
    3台並び設定⑤⑥アリ

    ■「末尾」
    対象末尾が1/2で⑤⑥
    ————————————
    ■直近の投入傾向
    【全台系】
    ・前回は「ハッピージャグ3」と「頭文字D」

    【並び】
    ・ボリューム感のある仕掛けに期待
    (前回は9箇所27台)

    【末尾】
    ・前回の末尾は【5】
    ————————————
    ※詳細はこちら
    https://rx7038.com/?p=490195
    ————————————
    <全台系>
    これまでAT機が優遇傾向にありましたが、直近ではノーマルタイプにも期待できそうです。
    中身については申し分ない強さですので、機種単位での挙動に注目しつつなんとか辿り着きたいところですね。
    2機種での用意が続いていますので、今回も同規模の用意を想定して立ち回るのがいいでしょう。

    <並び>
    沖スロが圧倒的強く、ハナハナ鳳凰天翔や新台のBIG島唄を中心とした仕掛けになるのではないかと予想します。
    カバネリや犬夜叉といったメイン機種や新台も比較的扱いがいい気配がありますのでこちらにも要注目。
    公約を意識した立ち回りで好調台の周辺にはいち早く攻め込んでいきましょう。

    <末尾>
    1/2公約とは言え、常に勝率50%以上の結果を残し続けていますので今回も間違いなく期待できるでしょう。
    全台系や並びに絡ませた仕掛けである事が多く、どちらかが先に見つかればそれがヒントになりますね。
    周囲の台からもヒントを貰いつつ立ち回って行きましょう。
    以上を参考にして頂ければと思います。

  2. 2022年11月15日の予想
    出玉予想:?
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 並び 末尾
    並び予想:100~299人

    〇東海 午後から編集部
    「でちゃう!」の取材
    〇スロッター×スロッター
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材
    ————————————
    【当日の公約】
    ■「全台系」
    2台以上機種で全⑤⑥

    ■「並び」
    3台並び設定⑤⑥アリ

    ■「末尾」
    対象末尾が1/2で⑤⑥
    ————————————
    ■直近の投入傾向
    【全台系】
    ・AT機強め

    【並び】
    ・ボリューム感のある仕掛けに期待
    (前回は10箇所30台)

    【末尾】
    ・前回の末尾は【3】
    ————————————
    ※詳細はこちら
    https://rx7038.com/?p=482476
    ————————————
    <全台系>
    AT機が優遇傾向にあります。
    直近の開催においては2機種での用意が続いていますので、今回も同規模の用意を想定して立ち回るのがいいでしょう。
    前回はバイオRe2がしっかり全台系だと認知されて打ち込まれつつもマイナス差枚となってしまいましたので、今回は目に見える形での結果に期待したいところですね。
    並び公約や末尾公約も同時開催ですので様々なパターンを想定して立ち回って行きましょう。

    <並び>
    沖スロが圧倒的強く、ハナハナ鳳凰天翔や新台のBIG島唄を中心とした仕掛けになるのではないかと予想します。
    番長ZEROといったメイン機種や新台も比較的扱いがいい気配がありますのでこちらにも要注目。
    公約を意識した立ち回りで好調台の周辺にはいち早く攻め込んでいきましょう。

    <末尾>
    1/2公約とは言え、常に勝率50%以上の結果を残し続けていますので今回も間違いなく期待できるでしょう。
    全台系や並びに絡ませた仕掛けである事が多く、どちらかが先に見つかればそれがヒントになりますね。
    周囲の台からもヒントを貰いつつ立ち回って行きましょう。
    以上を参考にして頂ければと思います。

      • >2022年11月15日の予想結果

        抽選人数:68名
        一般入場:43名
        朝一合計:111名
        —————————————
        【全台系】
        ・ハッピージャグラー3
        平均G数 9824
        平均差枚 +2,687枚
        出玉率 109.1%
        差枚プラスの割合 100%(2/2台)

        ・頭文字D
        平均G数 1914
        平均差枚 +1,090枚
        出玉率 119.0%
        差枚プラスの割合 100%(3/3台)
        —————————————
        【並び】
        平均差枚 +697枚
        出玉率 106.0%
        差枚プラスの割合 59%(16/27台)
        —————————————
        【末尾】
        対象末尾【5】
        平均差枚 +500枚
        出玉率 103.8%
        差枚プラスの割合 54%(30/56台)
        —————————————
        ※詳細はこちら
        https://rx7038.com/?p=485377
        —————————————
        <全台系>
        今回は「ハッピージャグラー3」と「頭文字D」での用意だったようです。
        ノーマルタイプ+AT機という組み合わせが目立ってきましたね。
        2台設置のハッピージャグラー3は平均回転数が9824Gとなっていますので、朝一から狙われてそのまま終日の打ち込みに繋がっていたのではないでしょうか。
        しっかり差枚も付いて目に見える形で結果を残してくれましたので、全台系として説得力を感じる事ができます。
        頭文字Dに関してはポテンシャルを発揮仕切るのは不十分な稼働状況だったと思いますので、次のチャンスがあれば早い段階で察知して更に結果を伸ばして頂きたいと思います。

        <並び>
        続く並びは9箇所27台での仕掛けだったようです。
        予想通り沖スロの活躍が中心で、ハナハナ鳳凰天翔や沖ドキDUO、BIG島唄が盛り上がっていました。
        出玉面ではジャグラーやカバネリ、犬夜叉といった機種が活躍を魅せてくれており、トータル27台の平均差枚は+697枚の勝率59%と今回もプラス差枚で終わる事ができたようです。
        勝率は沖スロがやや展開に恵まれず下振れてしまったようですが、扱いは非常によさそうなので今後も継続して攻め込んで行きましょう。

        <末尾>
        最後に末尾は【5】での用意だったようです。
        1/2公約でありながら勝率は54%を上回っていましたのである程度形になっていたと推測されます。
        全台系や並び公約も同時開催されていましたので、店内の多種多様な機種で楽しめる一日だったのではないでしょうか。
        ホール全体としてもユーザーのプラス差枚となったようですし、有利に立ち回れる環境だったことは間違いないと思います。
        人気機種中心はやや優遇傾向にありますので、次回以降も優先的に攻めて頂ければと思います。
        次回の開催にも期待しています。

        営業 3 (2022年11月15日の結果報告)
    • 2022年11月12日の予想
      出玉予想:◯
      高設定の入れ方予想:
      機種(全台~1/2系) 並び 末尾
      並び予想:100~299人

      〇スロッター×スロッター
      「パチンコ店長のホール攻略」の取材
      ————————————
      【当日の公約】
      ■「全台系」
      2台以上機種で全⑤⑥

      ■「並び」
      3台並び設定⑤⑥アリ

      ■「末尾」
      対象末尾が1/2で⑤⑥
      ————————————
      ■直近の投入傾向
      【全台系】
      ・AT機強め

      【並び】
      ・ボリューム感のある仕掛けに期待
      (前回は8箇所24台)

      【末尾】
      ・前回の末尾は【2】
      ————————————
      ※詳細はこちら
      https://rx7038.com/?p=480113
      ————————————
      <全台系>
      AT機が優遇傾向にあります。
      直近の開催においては2台から3台設置規模の機種が多かった印象ですが、前回は6台設置のペルソナ5が対象になっていましたのでそういった機種も油断できなくなりました。
      ただアラジンも含めて稼働状況的に全台系として認識されていたかどうかは微妙な所でしたので、今回は目に見える形での結果に期待したい所です。
      並び公約や末尾公約も同時開催ですので様々なパターンを想定して立ち回って行きましょう。

      <並び>
      沖スロが圧倒的強く、ハナハナ鳳凰天翔や新台のBIG島唄を中心とした仕掛けになるのではないかと予想します。
      ジャグラーや新台系も比較的対象になりやすいので11月9日の新台情報には目を通しておきましょう。
      公約を意識した立ち回りで好調台の周辺にはいち早く攻め込んで行けるといいですね。

      <末尾>
      1/2公約とは言え、常に勝率50%以上の結果を残し続けていますので今回も間違いなく期待できるでしょう。
      全台系や並びに絡ませた仕掛けである事が多く、どちらかが先に見つかればそれがヒントになりますね。
      周囲の台からもヒントを貰いつつ立ち回って行きましょう。
      以上を参考にして頂ければと思います。

      • >2022年11月12日の予想結果

        抽選人数:158名
        一般入場:123名
        朝一合計:281名
        —————————————
        【全台系】
        ・新ハナビ
        平均G数 5295
        平均差枚 +503枚
        出玉率 103.2%
        差枚プラスの割合 66%(2/3台)

        ・バイオRe2
        平均G数 5893
        平均差枚 -362枚
        出玉率 98.0%
        差枚プラスの割合 75%(3/4台)
        —————————————
        【並び】
        平均差枚 +781枚
        出玉率 105.6%
        差枚プラスの割合 57%(17/30台)
        —————————————
        【末尾】
        対象末尾【3】
        平均差枚 +720枚
        出玉率 104.4%
        差枚プラスの割合 59%(33/56台)
        —————————————
        ※詳細はこちら
        https://rx7038.com/?p=482317
        —————————————
        <全台系>
        今回は「新ハナビ」と「バイオRe2」での用意だったようです。
        どちらの機種も平均ゲーム数が5000G以上ですのである程度ユーザーには伝わっていたのではないかと思われます。
        新ハナビは1台あたり+503枚となっていましたが、バイオRe2に関しては4台中3台がプラス差枚をしたものの1台大きく沈んでしまった影響でトータルとしてはマイナス差枚でのフィニッシュとなったのは残念でした。
        内容は悪くなかったからこその粘りだったとは思うので、今回は展開に恵まれずヒキ負けてしまったといった所でしょう。
        次回の機会があればリベンジとして頂きたいですね。

        <並び>
        続く並びは10箇所30台での仕掛けだったようです。
        予想通り沖スロの活躍が中心で、特にハナハナ鳳凰天翔とBIG島唄が盛り上がっていました。
        4箇所目のBIG島唄に関しては1台あたり+4,772枚の超強烈な出玉になっていましたし、見た目のインパクトもかなりの物だったでしょう。
        番長ZEROやカバネリといった人気所の機種でもしっかり勝負できる環境の用意はありましたし、多種多様な機種で勝負できる一日だったのではないでしょうか。
        ハナハナ鳳凰天翔は見事な結果が続いていますので今後も継続して攻め込んで行きましょう。

        <末尾>
        最後に末尾は【3】での用意だったようです。
        末尾全体の台数が56台で、平均回転数が5476ゲームでしたので、ユーザーは末尾【3】に気付いて立ち回っていた可能性が高そうですね。
        1/2公約でありながら勝率は59%を達成していますし、中身も伴った見事な結果だったと言って差し支えないでしょう。
        データサイトからデータを見た感じでは、新台のとある超電磁砲や6.5号機が非常に盛り上がっていましたね。
        人気機種中心で仕掛けてくる傾向がありますので、そのあたりをマークしつつ次回の開催を待ちたいと思います。

          営業 2 (2022年11月12日の結果報告)
      • 2022年10月22日の予想
        出玉予想:◯
        高設定の入れ方予想:
        機種(全台~1/2系) 並び 末尾
        並び予想:100~299人

        〇スロッター×スロッター
        「パチンコ店長のホール攻略」の取材
        ————————————
        【当日の公約】
        ■「全台系」
        2台以上機種で全⑤⑥

        ■「並び」
        3台並び設定⑤⑥アリ

        ■「末尾」
        対象末尾が1/2で⑤⑥
        ————————————
        ■直近の投入傾向
        【全台系】
        ・AT機強め

        【並び】
        ・ボリューム感のある仕掛けに期待
        (前回は12箇所36台)

        【末尾】
        ・前回の末尾は【1】
        ————————————
        ※詳細はこちら
        https://rx7038.com/?p=465207
        ————————————
        <全台系>
        少数台設置のAT機が優遇傾向にあります。
        気のせいかもしれませんが前回は山佐の機種に絞っての用意でしたのでメーカー繋がりも少し気にしてもいいかもしれません。
        並び公約や末尾公約も同時開催ですので様々なパターンを想定して立ち回っていきましょう。

        <並び>
        沖スロが圧倒的強く、ハナハナ鳳凰天翔やBIG島唄を中心とした仕掛けになるのではないかと予想します。
        ジャグラーや新台にも力が入りやすい傾向がある為要注目です。
        公約を意識して好調台周辺に積極的に攻め込んで行きましょう。

        <末尾>
        1/2公約とは言え、常に勝率50%以上の結果を残し続けていますので今回も間違いなく期待できるでしょう。
        全台系や並びに絡ませた仕掛けである事が多く、どちらかが先に見つかればそれがヒントになりますね。
        周囲の台からもヒントを貰いつつ立ち回って行きましょう。
        以上を参考にして頂ければと思います。

          • >2022年10月22日の予想結果

            抽選人数:204名
            一般入場:123名
            朝一合計:333名
            —————————————
            【全台系】
            ・ペルソナ5
            平均G数 3565
            平均差枚 +997枚
            出玉率 109.3%
            差枚プラスの割合 50%(3/6台)

            ・アラジン
            平均G数 2129
            平均差枚 +79枚
            出玉率 101.2%
            差枚プラスの割合 50%(1/2台)
            —————————————
            【並び】
            平均差枚 +903枚
            出玉率 105.4%
            差枚プラスの割合 58%(14/24台)
            —————————————
            【末尾】
            対象末尾【2】
            平均差枚 +618枚
            出玉率 103.8%
            差枚プラスの割合 58%(33/57台)
            —————————————
            ※詳細はこちら
            https://rx7038.com/?p=467404
            —————————————
            <全台系>
            今回は「ペルソナ5」と「アラジン」での用意だったようです。
            予想でも少し触れましたが、今回はどちらもサミー機種でしたのでもしかするとホールも意識しているかもしれません。
            機種トータルで見るとどちらもプラス差枚ではありましたが、勝率は50%で平均G数も確信を持ってぶん回されていたという訳ではありませんでしたのでやや不完全燃焼だったでしょうか。
            判別が難しい部類の機種ではありますが、機種全体の挙動に注目して立ち回る事が出来ていれば気付けていた可能性もあっただけに悔しい結果となりました。
            次回の機会があればリベンジとして頂きましょう。

            <並び>
            続く並びは8箇所24台での仕掛けだったようです。
            予想通り沖スロの活躍が中心で、特にハナハナ鳳凰天翔やBIG島唄といった機種の活躍が印象的でしたね。
            加えて人気の番長ZEROや、前回に引き続き新台の笑ゥ4の活躍もあり並び公約トータルとしては1台あたり+903枚の結果を残してくれました。
            勝率は58%とやや控えめでしたが、沖ドキやBIG島唄などの荒れやすい機種も多かったのである程度は仕方ないでしょうか。
            ハナハナ鳳凰天翔は見事な結果が続いていますので今後も継続して攻め込んで行きましょう。

            <末尾>
            最後に末尾は【2】での用意だったようです。
            末尾全体の台数が57台で、平均回転数が5451ゲームと、当日のユーザーの目に見える形で結果を残してくれたのは明白でしょう。
            今回も勝率50%を上回っていますし末尾に辿り着く事さえできれば大きな勝利に期待できる高環境だったと言えます。
            毎回安定した結果を残し続けていますので、間違いなく今後も期待できるのは間違いないでしょうね。
            次回の開催も楽しみにしたいと思います。

            営業 2 (2022年10月22日の結果報告)
        • 2022年10月15日の予想
          出玉予想:◯
          高設定の入れ方予想:
          機種(全台~1/2系) 並び 末尾
          並び予想:100~299人

          〇東海 午後から編集部
          「でちゃう!」の取材
          〇スロッター×スロッター
          「パチンコ店長のホール攻略」の取材
          ————————————
          【当日の公約】
          ■「全台系」
          2台以上機種で全⑤⑥

          ■「並び」
          3台並び設定⑤⑥アリ

          ■「末尾」
          対象末尾が1/2で⑤⑥
          ————————————
          ■直近の投入傾向
          【全台系】
          ・AT機強め

          【並び】
          ・ボリューム感のある仕掛けに期待
          (前回は10箇所30台)

          【末尾】
          ・前回の末尾は【0】
          ————————————
          ※詳細はこちら
          https://rx7038.com/?p=457514
          ————————————
          <全台系>
          少数台設置のAT機が優遇傾向にあります。
          前回はニューパルSP3も対象だったと思われますが、依然としては狙い目はAT機で問題ないでしょう。
          並び公約や末尾公約も同時開催ですので様々なパターンを想定して立ち回れると良さそうです。

          <並び>
          沖スロが圧倒的強く、ハナハナ鳳凰天翔や新台のBIG島唄を中心とした仕掛けになるのではないかと予想します。
          当日「琉球ゴールド」という景品が入荷される様なので一層期待できそうです。
          店内全体の状況把握に努め、公約を意識した立ち回りを徹底していきましょう。

          <末尾>
          1/2公約とは言え、常に勝率50%以上の結果を残し続けていますので今回も間違いなく期待できるでしょう。
          全台系や並びに絡ませた仕掛けである事が多く、どちらかが先に見つかればそれがヒントになりますね。
          周囲の台からもヒントを貰いつつ立ち回って行きましょう。
          以上を参考にして頂ければと思います。

          • >2022年10月15日の予想結果

            抽選人数:179名
            一般入場:108名
            朝一合計:287名
            —————————————
            【全台系】
            ・鉄拳5
            平均G数 7886
            平均差枚 +760枚
            出玉率 103.2%
            差枚プラスの割合 75%(3/4台)

            ・ゼーガペイン2
            平均G数 5551
            平均差枚 +822枚
            出玉率 104.9%
            差枚プラスの割合 50%(1/2台)
            —————————————
            【並び】
            平均差枚 +921枚
            出玉率 105.0%
            差枚プラスの割合 61%(22/36台)
            —————————————
            【末尾】
            対象末尾【1】
            平均差枚 +775枚
            出玉率 104.5%
            差枚プラスの割合 63%(35/56台)
            —————————————
            ※詳細はこちら
            https://rx7038.com/?p=462567
            —————————————
            <全台系>
            今回は「鉄拳5」と「ゼーガペイン2」での用意だったようです。
            どちらも沈んでしまった台があったものの、トータルとしてはプラス差枚を達成しており、更に一定の打ち込みも入っている様子から打ち手は手応えを感じながらの遊技だったと推測されます。
            特に鉄拳5は平均ゲーム数も8000G近くと早い段階からユーザーは目を付けて打ち込んでいたのではないでしょうか。
            なかなか安定した結果を出すのは難しい機種ではありますが、次回の機会があれば勝率100%を目指していただきたいですね。

            <並び>
            続く並びは12箇所36台での仕掛けだったようです。
            予想通り沖スロの活躍が中心で、特にハナハナ鳳凰天翔が4箇所12台のボリュームで機種単位で見てもにぎわっていた様子が伺えます。
            ガッツリ打ち込まれている台が多かった様で、ユーザーも扱いのいい機種だという事は分かっていると思われますので朝から攻め込まれていた事でしょう。
            更に新台の笑ゥ4の名前も挙がっており、新台でいきなり仕掛けてきたのはユーザーにとっても嬉しいポイントでしたね。
            トータルの結果は1台あたり+921枚の勝率61%と、やや勝率は控えめでしたが一定の説得力は感じられるのではないでしょうか。

            <末尾>
            最後に末尾は【1】での用意だったようです。
            56台の平均回転数が5755ゲームと、当日のユーザーの目に見える形で結果として残ったのではないかと思います。
            今回も1/2公約でありながら勝率63%と高い数値をキープできており、相変わらずの高環境でしたね。
            毎回安定した結果を残し続けていますので、間違いなく今後も期待できるでしょう。
            次回の開催も楽しみにしたいと思います。

            営業 3 (2022年10月15日の結果報告)
        • 2022年10月1日の予想
          出玉予想:◎
          高設定の入れ方予想:
          機種(全台~1/2系) 並び 末尾
          並び予想:100~299人

          〇スロッター×スロッター
          「パチンコ店長のホール攻略」の取材
          ————————————
          【当日の公約】
          ■「全台系」
          2台以上機種で全⑤⑥

          ■「並び」
          3台並び設定⑤⑥アリ

          ■「末尾」
          対象末尾が1/2で⑤⑥
          ————————————
          ■直近の投入傾向
          【全台系】
          ・AT機強め

          【並び】
          ・ボリューム感のある仕掛けに期待
          (前回は14箇所42台)

          【末尾】
          ・前回の末尾は【8】
          ————————————
          ※詳細はこちら
          https://rx7038.com/?p=450506
          ————————————
          <全台系>
          少数台設置のAT機が優遇傾向にあります。
          前回は黄門ちゃま喝2、前々回は閃乱カグラといった6.5号機の活躍が続いていますので今回も期待できるのではないでしょうか。
          中身のポテンシャルは素晴らしいものが多く、今回も勝率100%を目指して頂きたいですね!

          <並び>
          沖スロが圧倒的強く、ハナハナ鳳凰天翔や新台のBIG島唄を中心とした仕掛けになるのではないかと予想します。
          もちろんそれ以外のAT機やバラエティ機種などにも期待できますので、店内全体の状況把握に努め、公約を意識した立ち回りを徹底していきましょう。
          好調台があればその周囲に攻め込むことで勝率を上げる事が出来ると思います。

          <末尾>
          1/2公約とは言え、常に勝率50%以上の結果を残し続けていますので今回も間違いなく期待できるでしょう。
          全台系や並びに絡ませた仕掛けである事が多く、どちらかが先に見つかればそれがヒントになりますね。
          自信の台だけでなく周囲の台からもヒントを貰いつつ立ち回って行きましょう。
          以上を参考にして頂ければと思います。

            • >2022年10月1日の予想結果

              抽選人数:195名
              一般入場:167名
              朝一合計:362名
              —————————————
              【全台系】
              ・フェアリーテイル2
              平均G数 5518
              平均差枚 +1,529枚
              出玉率 104.6%
              差枚プラスの割合 50%(1/2台)

              ・ニューパルSP3
              平均G数 2907
              平均差枚 -889枚
              出玉率 96.6%
              差枚プラスの割合 33%(1/3台)
              —————————————
              【並び】
              平均差枚 +1,595枚
              出玉率 108.6%
              差枚プラスの割合 80%(24/30台)
              —————————————
              【末尾】
              対象末尾【0】
              平均差枚 +321枚
              出玉率 101.8%
              差枚プラスの割合 58%(33/57台)
              —————————————
              ※詳細はこちら
              https://rx7038.com/?p=452553
              —————————————
              <全台系>
              今回は「フェアリーテイル2」と「ニューパルSP3」での用意だったようです。
              ニューパルSP3に関しては悔しい結果となってしまいましたが、その分2台設置のフェアリーテイル2が活躍してくれたようですね。
              一定の打ち込みが入った上で1台あたり+1,529枚を達成していましたので上々の結果と言えるでしょう。
              1台が沈んでしまい勝率が50%となってしまった点については全台系としては寂しいですが、次回は勝率100%を目指して頑張って欲しいですね!

              <並び>
              続く並びは10箇所30台での仕掛けだったようです。
              仕掛けの中心は沖スロで、特にハナハナ鳳凰天翔については終日の打ち込みに繋がっている様子からは状況の良さが伝わってきます。
              更にカバネリやペルソナといった6.5号機の活躍も素晴らしく、人気所の機種はきっちり抑えた営業に朝から集まったユーザーも満足できた事でしょう。
              トータルの結果も1台あたり+1,595枚の勝率80%と上々の数値でしたね。

              <末尾>
              最後に末尾は【0】での用意だったようです。
              57台の平均回転数が5823ゲームと、間違いなく当日のユーザーの目に見える形で結果を残してくれたのではないでしょうか。
              1/2公約で勝率58%、1台あたり+321枚は見事な結果だったと言えます。
              前回と比べるとやや見劣りする数値ではありましたが、常に安定したパフォーマンスを発揮し続けている事にこそ真価があると思っていますので、間違いなく今後も期待できるでしょう。
              次回の開催を楽しみにしておきたいと思います。

              営業 3 (2022年10月1日の結果報告)
          • 2022年9月24日の予想
            出玉予想:◯
            高設定の入れ方予想:
            機種(全台~1/2系) 並び 末尾
            並び予想:100~299人

            〇スロッター×スロッター
            「パチンコ店長のホール攻略」の取材
            ===============================
            【当日の公約予想】

            ■「全台系」
            2台設置以上機種に全⑤⑥

            ■「並び系」
            3台並びで⑤⑥

            ■「末尾系」
            特定末尾びに1/2以上の⑤⑥

            参考記事:
            https://rx7038.com/?p=444000
            ===============================
            ≪過去の実績による投入予想≫

            『全台系』の傾向
            ・2~3機種の用意
            ・構成はノーマルタイプとAT系機種が多め

            前回の開催では『6.5号機』が対象になりました。今回も可能性はありますので注視しておいて損はないでしょう。

            『並び系』の傾向
            ・9~14箇所前後の用意
            ・ハナハナ系やチバリヨなどの沖スロ系が中心
            ・直近では『6.5号機』優遇傾向

            上記傾向に加えて「ジャグ系」や「バラエティ」などが対象になるケースもあり。『機種跨ぎ』も考慮しながら立ち回っていきましょう。

            『末尾系』の傾向
            ・過去の特定末尾番号
            ⑥⑤③②①⓪⑧①⑦②⑥③⑤⑥⑦→今回

            だいたい特定末尾毎に61~63台あるので、公約からその1/2以上に⑤⑥ということを考慮すると「31~32台以上」に投入されることになります。番号に法則性が見られないことからも当日の状況を良く確認し、”共通点”を見出して頂ければと思います。(※個人的推測:⑤⑥⑦→ときているので・・・?)

            大型店であり、その用意されるボリュームもまたかなりのモノ。しっかり用意されれば、現状の200人未満の抽選は非常に恵まれていると言って良いでしょう。仕掛け各所の結果が公約から期待されるものを示せば、倍の抽選並びを作ってもおかしくないポテンシャルなので結果に期待したいですね。

            以上を参考に、当日は立ち回っていただければ幸いです。

            • >2022年9月24日の予想結果

              抽選人数:217名
              一般入場:116名
              朝一合計:333名

              『全台系』
              【黄門ちゃま喝2】
              平均差枚+313枚
              出玉率 101.7%
              差枚プラスの割合100%(2/2台)

              【バイオハザード7 レジデント イービル】
              平均差枚+2,239枚
              出玉率 111.9%
              差枚プラスの割合100%(5/5台)

              『並び系』
              【計14箇所の結果】
              平均差枚+1,940枚
              出玉率 111.1%
              差枚プラスの割合81%(34/42台)

              『末尾系』
              【特定末尾「⑧」】
              平均差枚+751枚
              出玉率 104.3%
              差枚プラスの割合58%(33/57台)

              ※データ引用元
              https://rx7038.com/?p=447351
              ━━━━━━━━━━━━━━━

              【総評】

              『全台系』
              今回対象となったのは「黄門ちゃま喝2」と「バイオ7」の2機種が対象となりました。

              まず、「黄門ちゃま喝2」では平均6,160回転と高水準な打ち込みを魅せており、平均差枚+313枚とやややり切れない内容となってしまった模様。一方の「バイオ7」では平均6,287回転とこちらも高水準な打ち込みを魅せており、平均差枚+2,239枚、全台差枚プラスの好結果を魅せてくれた。この荒々しい当機を5台すべて手なずけるとは中身の質が高レベルであった事の証明とも言って良いでしょう。

              『並び系』
              今回は計14箇所と幅広い仕掛けが用意されていた模様。最終的な結果は平均差枚+1,940枚、平均出率111.1%、勝率81%と高水準な結果となりました。

              まず、①箇所目の「ホウオウ天翔」では平均9,530回転と極めて高レベルな打ち込みを魅せており、平均差枚+3,480枚で全台差枚プラスの素晴らしい内容を魅せてくれた。計4箇所、当機が対象となりましたが一番の内容となったのはこの①箇所目だったようですね。

              そして話題性の高い「BIG島唄」が⑤~⑦箇所目で用意。際立った結果を魅せてくれたのは⑥箇所目となっており、平均回転数3,602回転で平均差枚2,443枚と高レベルな内容。さすが万枚報告も挙がるポテンシャルを秘めた台なだけあって、高水準な結果を魅せてくれました。

              ⑩箇所目の「マイジャグV」にも注目。平均回転数8,405回転とブン回しを披露しており、平均差枚+2,877枚と優秀な内容を披露。おまけに全台差枚プラスとなっており、質の高さを伺わせる内容となりました。⑫箇所目の「カバネリ」においても平均5,467回転と中々の打ち込み量を魅せており、平均差枚+2,239枚と安定感のある内容。こちらも全台差枚プラスとなっており、高設定ならではの安定感を魅せてくれました。

              ⑬箇所目の何かと話題の「BOOWY」では平均回転数4,961回転で平均差枚+7,099枚を記録。一瞬平均差枚と総差枚を見間違えたかなと思いましたが、どうやら万枚overやら5,000枚overやらが飛び出す大量出玉祭だったようです。さすが某凱旋のスペックに似せて作られただけの事はありますね。素晴らしいポテンシャルを発揮してくれました。

              『末尾系』
              当たり末尾は⑧でした。

              平均回転数5,777回転と中々の打ち込みを魅せており、結果は出玉率104.3%と安定感のある結果となりました。勝率も58%と半数を超える結果となり、「沖ドキDUO」「アイジャグ「犬夜叉」といった機種から好結果が見受けられる内容となっていたようですね。

              今回の開催では全体的に好結果となったと判断して良いでしょう。全台系では「黄門ちゃま喝2」が振るわない内容とはなりましたが「バイオ7」がしっかりとカバー。並び系では至る所から高差枚が飛び出し、説得力のある結果が多数。「末尾系」でもある程度の打ち込みがあり、しっかりと半数以上がプラス。オール☆4といった内容ではありますが全体的に好結果を見せ、尚且つ通常営業日にこの内容ならば☆5として良いでしょう。次回の開催も今回のような全体的な盛り上がりに期待したいですね。

              営業 5 (2022年9月24日の結果報告)
          • 2022年9月10日の予想
            出玉予想:◯
            高設定の入れ方予想:
            機種(全台~1/2系) 並び 末尾
            並び予想:100~299人

            〇スロッター×スロッター
            「パチンコ店長のホール攻略」の取材
            ===============================
            【当日の公約予想】

            ■「全台系」
            2台設置以上機種に全⑤⑥

            ■「並び系」
            3台並びで⑤⑥

            ■「末尾系」
            特定末尾びに1/2以上の⑤⑥

            参考記事:
            https://rx7038.com/?p=433541
            ===============================
            ≪過去の実績による投入予想≫

            『全台系』の傾向
            ・2~3機種の用意
            ・構成はノーマルタイプとAT系機種が多め

            今まで「6.5号機」が対象となったケースはないですが、直近でも新台導入されているのでチェックしてみても良いかもしれません。

            『並び系』の傾向
            ・9~14箇所前後の用意
            ・ハナハナ系やチバリヨなどの沖スロ系が中心
            ・直近では『6.5号機』優遇傾向

            上記傾向に加えて「ジャグ系」や「バラエティ」などが対象になるケースもあり。『機種跨ぎ』も考慮しながら立ち回っていきましょう。

            『末尾系』の傾向
            ・過去の特定末尾番号
            ⑦⑧⑦⑥⑤③②①⓪⑧①⑦②⑥③⑤⑥→今回

            だいたい特定末尾毎に61~63台あるので、公約からその1/2以上に⑤⑥ということを考慮すると「31~32台以上」に投入されることになります。番号に法則性が見られないことからも当日の状況を良く確認し、”共通点”を見出して頂ければと思います。

            大型店であり、その用意されるボリュームもまたかなりのモノ。しっかり用意されれば、現状の200人未満の抽選は非常に恵まれていると言って良いでしょう。仕掛け各所の結果が公約から期待されるものを示せば、倍の抽選並びを作ってもおかしくないポテンシャルなので結果に期待したいですね。

            以上を参考に、当日は立ち回っていただければ幸いです。

            • >2022年9月10日の予想結果

              抽選人数:201名
              一般入場:190名
              朝一合計:391名

              『全台系』
              【アラジンAクラシック】
              平均差枚+336枚
              出玉率 103.9%
              差枚プラスの割合50%(2/4台)

              【閃乱カグラ BURST UP】
              平均差枚+2,675枚
              出玉率 116.3%
              差枚プラスの割合100%(2/2台)

              『並び系』
              【計10箇所の結果】
              平均差枚+869枚
              出玉率 106.3%
              差枚プラスの割合60%(18/30台)

              『末尾系』
              【特定末尾「⑦」】
              平均差枚+383枚
              出玉率 102.5%
              差枚プラスの割合53%(30/57台)

              ※データ引用元
              https://rx7038.com/?p=436155
              ━━━━━━━━━━━━━━━

              【総評】

              『全台系』
              今回対象となったのは「アラジンクラシック」「閃乱カグラ BURST UP」の2機種が対象となりました。まず、「アラジンクラシック」を見てみると平均2,873回転と余力を残す打ち込み量となっており、平均差枚+336枚とやや振るわない内容となってしまった模様。半数がプラス結果とはなったものの全体的な盛り上がりとはならなかったようですね。

              一方の「閃乱カグラ BURST UP」では平均5,462回転とやや余力を残す打ち込み量とはなったものの平均差枚+2,675枚と説得力の高い結果を披露。全台差枚プラスの好結果となっており、説得力の高い内容と判断して良さそうですね。中には差枚+4,000枚以上が飛び出すなど盛り上がりを魅せていた事は間違いないでしょう。

              『並び系』

              今回は計10箇所での開催となったようです。最終的な結果は平均差枚869枚、出玉率106.3%、勝率60%といった結果となりました。

              ②箇所目の「ホウオウ天翔」においては平均7,440回転と高レベルな打ち込み量となっており、平均差枚+1,020枚と安定感のある内容を披露してくれました。③箇所目においても7,217回転と終日の粘りを魅せており、平均差枚+1,224枚とこちらも安定感のある内容となりました。両箇所ともに1台マイナス差枚となってしまったところが悔やまれますね。

              ⑨箇所目の「番長ZERO」においては平均5,080回転とやや余力を残す内容とはなったものの平均差枚+3,717枚と高レベルな結果を披露してくれました。全台差枚プラスとなっており、実際に座ったユーザーもこれだけの内容であれば確信をもって臨めた事は間違いないでしょう。⑩箇所目の「カバネリ」では平均5,521回転とこちらもやや余力を残す内容とはなったものの平均差枚+959枚、全台差枚プラスの好結果を披露。欲を言えばもうひと伸びほしかったところでしょうか。

              『末尾系』
              当たり末尾は⑦でした。

              平均回転数5,105回転とそこそこな打ち込みを魅せており、結果は出玉率102.5%と安定感のある結果となりました。勝率も53%と半数を超える結果となり、「ペルソナ5」、「NEWクレアの秘宝伝」といった新台を筆頭に安定感のある結果を残せたようですね。

              今回は振るわない内容も見受けられましたが、全体的に安定感のある内容となったと思います。中には全台系「閃乱カグラ BURST UP」や並び系「番長ZERO」といった際立った内容も見受けられましたね。好実績を残し続けている同店ならば今後も期待できるのは間違いないでしょう。引き続き要注目です。

              営業 3 (2022年9月10日の結果報告)