みんパチユーザーによる
愛知県の営業予想 >>

マリオン十番町店

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
マリオン十番町店
特徴

7の日は沖スロが2台に1台は6のデータ。
ガセがたまにあるのが難。

6号機に力を入れている印象です。
5スロにリゼロ があるのもプラス評価。

入場に関しては無法地帯です、整地する気がないのかどうかわかりませんが物置でOKだとゆう事。

評価
番付普通の店
全期間
総合点39.5点(評価数:65 件)
営業評価2.8
接客評価2.7
設備評価1.8
旧イベント日の実績
スロット
台あたりの平均差枚-19枚
サンプル数88
詳細データみんレポ スロット版
パチンコ
台あたりの平均差玉-273玉
サンプル数42
詳細データみんレポ パチンコ版
基本情報
営業時間9:00〜23:00
住所愛知県名古屋市中川区十番町7丁目2番地の1
地図こちらをクリック
台数パチンコ440台/スロット270台
旧イベント日6のつく日/毎月10日
グランドオープン日
(周年イベント)
2003年12月20日
入場方法
整理券の有無なし(並び順で会員カード不要)
注意点

点呼取りに来る瞬間さえ居ればなんでもありです。
場所取りも問い合わせましたが、暗黙の了解で黙認。

情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1円 0.5円 0.2円
スロット21.73円 5円
交換率(換金率)
4円パチンコ27.5玉
1円パチンコ非等価
0.5円パチンコ非等価
0.2円パチンコ非等価
21.73円スロット5.1枚
5円スロット非等価
景品交換所の場所

駐車場左側出入り口出てすぐ右側
自販機の隣

外部リンク
DMMぱちタウンこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログ情報提供する
Twitterこちらをクリック
Instagramこちらをクリック情報を修正する
YouTubeこちらをクリック情報を修正する
TikTokこちらをクリック情報を修正する

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ゴトー軍団 調査スケジュール
月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

サムネイル画像が設定できるようになりました♪
設定してみる

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全299件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2023年2月5日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    並び予想:10~49人

    〇【マキシマム×スロッター】
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材
    ━━━━━━━━━━━━━━

    【マキシマム×スロッター】の公約
    ・全ての列に⑥の投入(円形島等の「異形島」も対象)
    ・何れかの列に1/3以上の⑥

    ※上記2つを『同時に両方』満たすこと

    参考記事:
    https://rx7038.com/?p=544476
    ━━━━━━━━━━━━━━

    ◆過去の実績による投入予想◆

    前回の取材では全10列に合計19台の⑥が投入されたようです。

    平均ゲーム数 4541G
    平均差枚 +1,276枚
    出玉率 109.4%
    差枚プラスの割合 75%(12/16台)

    もう一方の公約の「1/3以上の⑥が投入された列」は【列5】の「ジャグラー系」から7台だったようです。

    【マキシマム×スロッター】とは、「全ての列で最高に客を楽しませることができるのか!?」をコンセプトに、『全ての列に1台以上の⑥』と『何れかの列に1/3以上の⑥』という二つの【最高】を持ってユーザーを楽しませる信頼度の高い強取材です。

    「最高の営業をやってくれそう」と、取材運営側が厳選したホールのみでの開催となる【マキシマム×スロッタ―】ですので、その信頼度、期待度の高さが推し量れるかと思います。

    各列1台以上と言うのは、ピンポイントに特定するのが難しい仕掛けですが「必ずある」を前提に、「見えてない列の動いていない台を狙う」など、特性を活かした立ち回りの先に「最高設定」というお宝がある、そんな楽しみがある1日となっています。

    当日は朝からの突撃推奨となります。

    以上を参考に当日は立ち回っていただければ幸いです。

  2. 2023年1月29日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    並び予想:10~49人

    〇マキシマム×スロッター
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材
    ーーーーーーーーーーー

    【マキシマム×スロッターの公約】

    ①全ての列に6投入
    ②何れかの列で1/3以上⑥
    ※①②【両方】が対象

    詳細はこちら:
    https://rx7038.com/?p=539135
    ーーーーーーーーーーー
    【マキシマム×スロッター】

    【全ての列で最高に客を楽しませることができるのか!?】をコンセプトに、二つの【最高】を持ってユーザーを楽しませる。
    「最高の営業をやってくれそう」と、取材運営側が厳選したホールのみでの開催となる【マキシマム×スロッタ―】

    更には台データを公開しない店舗は開催出来ず、【気合と実力と透明性】がない店舗は【2度と】開催できないという特別な取材となっています。

    ●仕掛けの動向
    ※2日連続開催の2日目となります※
    傾向として1/3の対象は「ジャグラー系」に仕掛けられる事が多く、今回も同じように仕掛けられるのではないかと予想しています。
    機種の傾向としては「アイジャグ」「ファンキージャグ」「ハッピージャグ」の3機種がありますが、特に「アイジャグ」に仕掛けられる台数が多く狙いの本命とさせていただきます。
    1/3以外の列の傾向としては、特定の機種に入りやすいなどの傾向は無く、逆に特定の台番号が対象になることが多く感じます。
    ですので前回(1月22日)開催と同じ台番号を狙ってみるのも良いかもしれません。
    また「ホウオウ天翔」の列に複数台仕掛けられることが多く、今回も手厚く用意されることが予想されますのでこちらも狙い目といえるでしょう。

    以上を参考に当日は立ち回って頂けばと思います。

    • >2023年1月29日の予想結果

      抽選人数:29名
      一般入場:56名
      朝一合計:85名
      ーーーーーーーーーーーーーー
      【マキシマム×スロッター】
      対象台数:19台
      平均G数:4541G
      平均差枚:+1,276枚
      出玉率:109.4%
      差枚プラスの割合:75%(12/16台)

      詳細はこちら:
      https://rx7038.com/?p=542845
      ーーーーーーーーーーーーーー

      【マキシマム×スロッター】
      2日連続開催の2日目となります。
      結果は上記の通りで平均差枚+1,276枚・勝率は75%というようになりました。
      前日と打って変わって「ジャグラー系」の列に1/3を戻したようで「アイジャグ」から+3,365枚&+1,765枚「ファンキージャグ」+3,465枚などの出玉が炸裂。
      結果としても平均回転数6797Gに対して平均差枚+1,032枚とノーマルタイプらしい安定した結果となったようです。
      ユーザーからは「ジャグラー系」の列に信頼がおかれているようで、データサイトを見ても朝から全台稼働しており、お店もそれに応えるかのような展開でした。
      それ以外のピンポイントの対象を見ると
      鉄拳5:+5,104枚
      カバネリ:+3,537枚
      アクエリオン:+3,211枚
      などの出玉を叩き出し賑わいを見せていました。
      「ホウオウ天翔」の列からは公約以上の3台が用意されており、こちらも+2,365枚&+1,600枚の出玉が見られました。
      以前は公約以上に仕掛けられても打ち込まれることなく終了することが多々ありましたが、周知されてきたのか段々と打ち込みが深くなり、良い傾向だといえるでしょう。
      しかしながらまだまだ稼働にばらつきがあり、打ち込みの余地がありますので新規ユーザーにとっては狙い目と言えるでしょう。
      機会があれば一度足を運んでみる価値はあるかもしれませんね。

      【総合評価:☆3】

      営業 3 (2023年1月29日の結果報告)
  3. 2023年1月28日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    並び予想:10~49人

    〇マキシマム×スロッター
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材
    ーーーーーーーーーーー

    【マキシマム×スロッターの公約】

    ①全ての列に6投入
    ②何れかの列で1/3以上⑥
    ※①②【両方】が対象

    詳細はこちら:
    https://rx7038.com/?p=539135
    ーーーーーーーーーーー
    【マキシマム×スロッター】

    【全ての列で最高に客を楽しませることができるのか!?】をコンセプトに、二つの【最高】を持ってユーザーを楽しませる。
    「最高の営業をやってくれそう」と、取材運営側が厳選したホールのみでの開催となる【マキシマム×スロッタ―】

    更には台データを公開しない店舗は開催出来ず、【気合と実力と透明性】がない店舗は【2度と】開催できないという特別な取材となっています。

    ●仕掛けの動向
    ※2日連続開催初日となります※
    傾向として1/3の対象は【列5】に仕掛けられる事が多く、今回も同じように【列5】と予想しています。
    機種の傾向としては【列5】に配置されている機種が「ジャグラー系」なのでまずはこちらから攻められる事をお勧めいたします。
    1/3以外の列の傾向としては、特定の機種に入りやすいなどの傾向はあまり無く、逆に特定の台番号が対象になることが多く感じます。
    ですので前回(1月22日)開催と同じ台番号を狙ってみるのも良いかもしれません。
    また【列1】に設置されている「ホウオウ天翔」に1台以上投入されることが多く、今回も手厚く用意されることが予想されますのでこちらも狙い目といえるでしょう。

    以上を参考に当日は立ち回って頂けばと思います。

    • >2023年1月28日の予想結果

      抽選人数:19名
      一般入場:35名
      朝一合計:54名
      ーーーーーーーーーーーーーー
      【マキシマム×スロッター】
      対象台数:13台
      平均G数:1597G
      平均差枚:+901枚
      出玉率:118.8%
      差枚プラスの割合:61%(8/13台)

      詳細はこちら:
      https://rx7038.com/?p=541841
      ーーーーーーーーーーーーーー

      【マキシマム×スロッター】
      2日連続開催の初日、結果は上記の通りで平均差枚+901枚・勝率61%となっています。
      各列の出玉を見ていくと「新鬼武者2」では +4,091枚「まどマギ叛逆」からは+3,688枚「ハッピージャグ」+4,091枚といった出玉が見られました。
      「新鬼武者2」では序盤大きくへこみ打ち手は手ごたえを感じながらも出玉がついてこない展開にやきもきしながらも粘りある打ち込みを見せ、最終的に4,000枚を超える大勝利となったようです。
      「ハッピージャグ」「まどマギ叛逆」ではどちらも早い段階で一度は放流されたものの打ち手が変わってからは安定した挙動で終日右肩上がりの展開だったようです。
      今回は1/3の対象を「ジャグラー系」から「沖ドキ系」に変えてきましたね。
      データサイトを見ると「ジャグラー系」が朝から打ち込まれており、途中で挙動の悪さから放流されたようですが「沖ドキ系」にたどり着くことはありませんでした。
      傾向を変えたことが裏目に出てしまい、全体的に打ち込みがなく残念ながら結果を出すには至らなかったようですね。
      今回は結果としては振るいませんでしたが、勝利している台はいずれも信憑性の高いグラフを描いていますので、全体的に打ち込まれていれば大きく結果が変わったかもしれない開催となりました。
      今回の結果を踏まえて次回に活かせていただければと思います。

      【総合評価:☆3】

      営業 3 (2023年1月28日の結果報告)
  4. 2023年1月22日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    並び予想:10~49人

    〇【マキシマム×スロッター】
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材
    ーーーーーーーーーーー

    【マキシマム×スロッターの公約】

    ①全ての列に6投入
    ②何れかの列で1/3以上⑥
    ※①②【両方】が対象

    詳細はこちら:
    https://rx7038.com/?p=533079
    ーーーーーーーーーーー
    【マキシマム×スロッター】

    【全ての列で最高に客を楽しませることができるのか!?】をコンセプトに、二つの【最高】を持ってユーザーを楽しませる。
    「最高の営業をやってくれそう」と、取材運営側が厳選したホールのみでの開催となる【マキシマム×スロッタ―】

    更には台データを公開しない店舗は開催出来ず、【気合と実力と透明性】がない店舗は【2度と】開催できないという特別な取材となっています。

    ●仕掛けの動向
    公約②『何れかの列で1/3以上⑥』は【列5】に仕掛けられる事が多く、今回も同じように【列5】と予想しています。
    機種の傾向としては【列5】のメイン機種が「アイジャグ」なのでまずは「アイジャグ」から攻められる事をお勧めいたします。
    また【列1】に設置されている「ホウオウ天翔」に1台以上投入されることが多く、前回は3台投入され今回も手厚く用意されることが予想されますのでこちらも狙い目といえるでしょう。
    【列8】では「カバネリ」「バイオRE2」「新鬼武者2」が各2台ずつ設置されており、いずれかの機種に投入される傾向がありますので抽選番号によっては狙ってみても良いかもしれません。

    以上を参考に当日は立ち回って頂けばと思います。

    • >2023年1月22日の予想結果

      抽選人数:32名
      一般入場:46名
      朝一合計:78名
      ーーーーーーーーーーーーーー
      【マキシマム×スロッター】
      対象台数:18台
      平均G数:4108G
      平均差枚:+1,103枚
      出玉率:108.9%
      差枚プラスの割合:50%(9/18台)

      詳細はこちら:
      https://rx7038.com/?p=537636
      ーーーーーーーーーーーーーー

      【マキシマム×スロッター】
      今回の結果は上記のようになり、平均回転数4108回転・勝率50%となっています。
      今回もお馴染み【列5】が1/3の対象になり「アイジャグ」+4,000枚 +2,112枚「ファンキージャグ」+1,704枚など各所で賑わいを見せていたようです。
      「アイジャグ」1162番台では昼過ぎまでヨコヨコの展開が見られ、中々まとまった形になってくれることができずやきもきしていたようですが、後半から一気に出玉を伸ばし+4,000枚という大きな出玉になったようです。
      1131番台・1155番台では9000Gを超える打ち込みがあり、朝からぶん回しだったようでそれに結果がついてくる形となりどちらも4桁の出玉を獲得するというノーマルタイプらしい安定した結果になりました。
      また、こちらもサプライズ投入でお馴染み【列1】の「ホウオウ天翔」からは3台に仕掛けが用意されていました。
      1000番台では朝から人が変わることなく打ち込まれ9438G・+5,796枚という素晴らしい仕上がりを見せました。
      ピンポイントで好成績残したのが「まどマギ前後編」「黄門ちゃま」「エヴァAT777」いずれの台もほぼ終日打ち込まれており、どの台も安定した挙動で着実に出玉を重ねそれぞれ+4,642枚 +2,255枚 +2,218枚といった出玉を披露してくれました。
      全体で見ると動いている台とほとんど動いていない台の差が激しく、まだまだお宝台が眠っていたように感じます。
      掘り下げられた台のグラフから見ても信憑性の高い内容となっていて、抽選人数も多くないので今後も狙い目のお店といえるでしょう。

      【総合評価:☆3】

      営業 3 (2023年1月22日の結果報告)
  5. 2023年1月15日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    並び予想:10~49人

    〇【マキシマム×スロッター】
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材
    ーーーーーーーーーーー

    【マキシマム×スロッターの公約】

    ①全ての列に6投入
    ②何れかの列で1/3以上⑥
    ※①②【両方】が対象

    詳細はこちら:
    https://rx7038.com/?p=527952
    ーーーーーーーーーーー
    【マキシマム×スロッター】

    【全ての列で最高に客を楽しませることができるのか!?】をコンセプトに、二つの【最高】を持ってユーザーを楽しませる。
    「最高の営業をやってくれそう」と、取材運営側が厳選したホールのみでの開催となる【マキシマム×スロッタ―】

    更には台データを公開しない店舗は開催出来ず、【気合と実力と透明性】がない店舗は【2度と】開催できないという特別な取材となっています。

    ●仕掛けの動向
    傾向として公約②『何れかの列で1/3以上⑥』は【列5】に仕掛けられる事が多く、今回も同じように【列5】と予想しています。
    先日導入された「ハッピージャグ」が今回の開催でどのように扱われるかは今後の動向も含めチェックしておくことをお勧めします。
    忘れてはいけないのが【列1】の「ホウオウ天翔」で、1月3日以降多めに仕掛けられており扱いが良さそうに見受けられますので、立ち回り候補に入れておいた方が良さそうです。
    また【列8】は「バイオRE2」に3回連続で仕掛けられており、今回も仕掛けられるかもしれませんので抽選次第では狙ってみても良そうですね。

    以上を参考に当日は立ち回って頂けばと思います。

    • >2023年1月15日の予想結果

      抽選人数:28名
      一般入場:46名
      朝一合計:74名
      ーーーーーーーーーーーーーー
      【マキシマム×スロッター】
      対象台数:18台
      平均G数:4313G
      平均差枚:+701枚
      出玉率:105.4%
      差枚プラスの割合:56%(10/18台)

      詳細はこちら:
      https://rx7038.com/?p=532609
      ーーーーーーーーーーーーーー

      【マキシマム×スロッター】
      今回の対象台は18台、平均回転数4313G、平均差枚+701枚、勝率63%という結果となり、個別に見ると
      アイジャグ:+3,404枚 +1,558枚
      ラブ嬢2プラス:+3,369枚
      ホウオウ天翔:+2,243枚
      といった出玉が見られました。
      「ホウオウ天翔」からは公約以上の3台が仕掛けられましたが、1台が頭角を現したことにより残り2台が放流してしまうという非常に勿体ない結果に。
      「カバネリ」では朝から打ち込まれ6378Gとかなりの粘りを見せましたが展開が悪く伸び悩み+568枚と消化不良気味の結果となってしまいましたね。
      そして今回もお馴染みの「アイジャグ」が1/3の対象となり平均回転数6219Gとかなりの打ち込みを見せました。
      差枚は+553枚と控えめな結果になりましたが、数値を見るとBIGとREGの比率がほぼ1対1なので根拠のある内容だったと言えるでしょう。
      前回(1月8日)と比べると0回転のまま放置されてしまった台が減り、対象を探そうという動きが増えましたが、依然として全体的に掘り下げられ方が甘く後ヅモしやすい環境だと思います。
      今後も狙い目のお店といえるでしょう。

      【総合評価:☆3】

      営業 3 (2023年1月15日の結果報告)
  6. 2023年1月8日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    並び予想:10~49人

    〇【マキシマム×スロッター】
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材
    ーーーーーーーーーーー

    【マキシマム×スロッターの公約】

    ①全ての列に6投入
    ②何れかの列で1/3以上⑥
    ※①②【両方】が対象

    詳細はこちら:
    https://rx7038.com/?p=521881
    ーーーーーーーーーーー
    【マキシマム×スロッター】

    【全ての列で最高に客を楽しませることができるのか!?】をコンセプトに、二つの【最高】を持ってユーザーを楽しませる。
    「最高の営業をやってくれそう」と、取材運営側が厳選したホールのみでの開催となる【マキシマム×スロッタ―】

    更には台データを公開しない店舗は開催出来ず、【気合と実力と透明性】がない店舗は【2度と】開催できないという特別な取材となっています。

    ●仕掛けの動向
    前回(1月3日)の開催では対象台数20台、平均差枚+624枚、勝率63%という結果になっており、公約②の対象は【列5】でした。
    傾向として、【列5】に公約②を投入する傾向があり、今回も本命とみていいでしょう。
    また、前回は【列1】の「ハナハナ鳳凰」にも5台投入され、予期せぬサプライズを披露してくれていたようで、当日の開催にもサプライズが期待できそうです。
    前回は対象台の粘りが足りず+624枚の辛勝といった結果になってしまいましたので、今回は是非とも腰を据えて粘り強い打ち込みを見せていただきたいものです。

    以上を参考に当日は立ち回って頂けばと思います。

    • >2023年1月8日の予想結果

      抽選人数:29名
      一般入場:50名
      朝一合計:79名
      ーーーーーーーーーーーーーー
      【マキシマム×スロッター】
      対象台数:21台
      平均G数:5281G
      平均差枚:+1,078枚
      出玉率:106.8%
      差枚プラスの割合:89%(17/19台)

      詳細はこちら:
      https://rx7038.com/?p=525759
      ーーーーーーーーーーーーーー

      【マキシマム×スロッター】
      今回は合計21台に仕掛けが用意されており、平均回転数5281G・平均差枚+1,078枚・勝率は89%という結果となりました。
      出玉を見ていくと「アイジャグ」+4,797枚、+2,827枚「ハナハナ鳳凰」+2,889枚「バイオRE2」+2,793枚など出玉が確認されました。
      今回も公約②の対象は【列5】でしたね。
      【列5】をまとめてみると平均回転数が8027Gとしっかり打ちこまれており、平均差枚は+1,566枚とそれに伴った結果となりましたね。
      動いた台に関してはデータから見てもかなり信憑性が高いので、0回転のまま放置されてしまった台も稼働が付けば同様に結果を残していた可能性が高いでしょう。
      朝一人数もまだまだ少ない傾向にありますので、立ち回り次第では十分後ヅモにも期待が出来る環境だと言えます。
      次回の開催では全ての仕掛けを看破し、大いに盛り上げていただきたいものです。

      【総合評価:☆4】

      営業 4 (2023年1月8日の結果報告)
  7. 2023年1月3日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    並び予想:10~49人

    〇【マキシマム×スロッター】
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材
    ーーーーーーーーーーー

    【マキシマム×スロッターの公約】

    ①全ての列に6投入
    ②何れかの列で1/3以上⑥
    ※①②【両方】が対象

    詳細はこちら:
    https://rx7038.com/?p=518288
    ーーーーーーーーーーー
    【マキシマム×スロッター】

    【全ての列で最高に客を楽しませることができるのか!?】をコンセプトに、二つの【最高】を持ってユーザーを楽しませる。
    「最高の営業をやってくれそう」と、取材運営側が厳選したホールのみでの開催となる【マキシマム×スロッタ―】

    更には台データを公開しない店舗は開催出来ず、【気合と実力と透明性】がない店舗は【2度と】開催できないという特別な取材となっています。

    ●仕掛けの動向
    傾向として公約②の対象は列5、「ジャグラーシリーズ」に頻繁に投入されるようです。
    前回(12月20日)の開催では周年日ということもあり、合計10列に対して28台を用意するという大盤振る舞いをしていたようで、平均差枚+1,312枚と大いに盛り上がっていました。
    また、投入か所に対して抽選人数が48人とライバルが少なく、かなりいい状況だったといえるでしょう。
    新年初開催の【マキシマム×スロッター】今回はどのような仕掛けをしてくるのか楽しみにしたいと思います。

    以上を参考に当日は立ち回って頂けばと思います。

    • >2023年1月3日の予想結果

      抽選人数:36名
      一般入場:16名
      朝一合計:52名
      ーーーーーーーーーーーーーー
      【マキシマム×スロッター】
      対象台数:20台
      平均G数:4237G
      平均差枚:+624枚
      出玉率:104.9%
      差枚プラスの割合:63%(12/19台)

      詳細はこちら:
      https://rx7038.com/?p=521863
      ーーーーーーーーーーーーーー

      【マキシマム×スロッター】
      対象台数20台、平均回転数4237G、平均差玉+624枚、勝率63%という結果になっており、個別に見ていくと「ファンキージャグラー」+3,895枚「まどマギ叛逆」+2,461枚「ハナハナ鳳凰」+1,558枚などの出玉が見られそれぞれの列で塊の出玉が見られました。
      今回は公約②の対象である【列5】以外に多めに投入された列があったようで「ハナハナ鳳凰」の列に5台仕掛けられていたようですが、粘り打ちされていた台が2台ほどしかなく、ポテンシャルを発揮しきれなかったようです。
      また、今回は1231番台の「バイオRE2」や、1277番台の「鉄拳5」のように苦戦を強いられた台が多かったようで、AT機種の波の荒さが際立ってしまったようですね。
      今後抽選人数の増加が見込めば見える結果も変わってくると思いますので、今後の展開に期待したいと思います。

      【総合評価:☆3】

      営業 3 (2023年1月3日の結果報告)
  8. 2022年12月30日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    並び予想:50~99人

    【マキシマム×スロッター】
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材
    ━━━━━━━━━━━━━━
    【当日の公約】

    ■『マキシマム×スロッター』
    ① 全ての列に⑥投入
    ② 何れかの列で1/3以上⑥
    ※①②【両方】が対象

    ※何箇所あるかは不明

    参照元:
    https://rx7038.com/?p=515037
    ━━━━━━━━━━━━━━

    ■【マキシマム×スロッタ―】■
    【全ての列で最高に客を楽しませることができるのか!?】をコンセプトに
    ・全ての列に必ず1台以上の⑥の投入がある
    ・1列の1/3以上が⑥となる列が必ず1列以上ある
    という二つの【最高】を持ってユーザーを楽しませる。

    「最高の営業をやってくれそう」と、取材運営側が厳選したホールのみでの開催となる【マキシマム×スロッタ―】ですので、その信頼度、期待度の高さが推し量れます。

    ●尚、こちらの開催はしくじると二度と開催することが出来ないという恐るべき内容になっているようです。

    【過去開催の1/3投入列の実績】
    ◆結果傾向(11/06~)
    ・12/20:【列1】・鳳凰天翔【列5】・ファンキー2/Sアイム【列8】・カバネリ/番長ZERO
    ・12/18:【列5】・ファンキー2/Sアイム
    ・12/10:【列4】・Sアイム
    ・11/26:【列4】・ケロット4/Sアイム
    ・11/06:【列5】・ファンキー2/Sアイム/ガメラ/ディスク2

    ピンポイントに特定するのが難しい仕掛けですが「必ずある」を大前提に、「見えてこなければ動いていない台を狙う」等、特性を活かした立ち回りの先には「最高設定」というお宝がある、そんな楽しみがある1日となっています。

    当日は朝からの突撃をオススメいたします。

    • >2022年12月30日の予想結果

      抽選人数:26名
      一般入場:43名
      朝一合計:49名
      ━━━━━━━━━━━━━━━
      【マキシマム(列)】
      【10列】計16台の【⑥】
      平均差枚 +876枚
      出玉率 107.7%
      差枚プラスの割合 79%(11/14台)
      ※差枚数0の台は勝率のサンプルから除外

      データ引用元:
      https://rx7038.com/?p=519745
      ━━━━━━━━━━━━━━━

      『マキシマム×スロッター』

      ◎各種公約:OK

      最高レベルの仕掛けが、しっかり用意されていたようです。

      公約①での各列に1台以上の【設定⑥】と、公約②の1列は1/3以上が【設定⑥】で計16台の仕掛けがありました。

      公約②の列は『Sアイム/ニューパルSP3』設置の「5列目」で7台の【設定⑥】が投入となっていました。

      何やら同店は最近ジャグラー推しらしく、公約②にも「Sアイム」が選ばれていますので、今後も同店のジャグラーには注意しておく必要がありそうですね。

      結果を見ていくと「バイオRE2」+3,279枚「黄門ちゃま喝2」+3,053枚「Sアイム」+2,164枚、+1,507枚、+1,410枚といった好結果が見られ、差枚を多く獲得できた台はしっかりと伸ばし切って説得力のあるデータとなっています。

      ジャグラーシリーズ、沖スロ系~人気AT機、ノーマルタイプ、バラエティといった広い範囲で投入されており、幅広いユーザー層が「最高」に楽しめる環境が整えられていたように見受けられます。

      しかし、今回は物足りない結果が少なからず見受けられてしまい、結果的には盛大な盛り上がりとはいきませんでした。

      とはいえ、スランプグラフから【設定⑥】がしっかり存在している事は明らかですし、物足りない結果となってしまっている台の多くは稼働が乏しくポテンシャルが発揮されず終了となってしまった台が殆どですので、複数の【設定⑥】が埋もれてしまっていたと言ってよいでしょう。

      その証拠に、8,000G前後の稼働となった推しの「Sアイム」からはREGがしっかり付いて内容が良かった事が見て取れますし、先述した「バイオRE2」は、しっかり動いて【設定⑥】を意識させるような結果が伴っています。

      今回の結果はマキシマム×スロッターの醍醐味である【全ての列で最高に客を楽しませることができるのか!?】というコンセプトは残念ながら達せられませんでしたが、結果内容から公約が守られていたと言ってよい仕上がりだったと思われます。

      次回は今回以上の盛大な盛り上がりに期待したいですね。

      【総評】

      ・『マキシマム×スロッター』のコンセプトの達成はなりませんでしたが、打ち込みが深い台からは結果が出ており、公約が守られていたであろう事が窺えます。しかし、今回の結果は及第点とするには若干弱いと言わざるを得ませんので、☆2の評価にさせていただきたいと思います。

      【総合評価:☆2】

      営業 2 (2022年12月30日の結果報告)
  9. 2022年12月20日の予想
    出玉予想:?
    高設定の入れ方予想:
    並び予想:100~299人

    ◎周年日
    〇【マキシマム×スロッター】
    「パチンコ店長のホール攻略」の取材
    ━━━━━━━━━━━━━━
    【当日の公約】

    ■『マキシマム×スロッター』
    ① 全ての列に⑥投入
    ② 何れかの列で1/3以上⑥
    ※①②【両方】が対象

    ※何箇所あるかは不明

    参照元:
    https://rx7038.com/?p=508797
    ━━━━━━━━━━━━━━

    〇当日は周年日となります。
    内容、規模が普段以上となる事に期待できるのではないでしょうか。

    ■【マキシマム×スロッタ―】■
    【全ての列で最高に客を楽しませることができるのか!?】をコンセプトに
    ・全ての列に必ず1台以上の⑥の投入がある
    ・1列の1/3以上が⑥となる列が必ず1列以上ある
    という二つの【最高】を持ってユーザーを楽しませる。

    「最高の営業をやってくれそう」と、取材運営側が厳選したホールのみでの開催となる【マキシマム×スロッタ―】ですので、その信頼度、期待度の高さが推し量れます。

    ●尚、こちらの開催はしくじると二度と開催することが出来ないという恐るべき内容になっているようです。

    【過去開催の1/3投入列の実績】
    ◆結果傾向(1/29~)
    ・12/18:【?】・現時点では不明
    ・12/10:【列4】・Sアイム
    ・11/26:【列4】・ケロット4/Sアイム
    ・11/06:【列5】・ファンキー2/Sアイム/ガメラ/ディスク2
    ・10/16:【列5】・Sアイム/ガメラ/ディスク2
    ・09/23:【列1】・チバリヨ
    ・08/16:【列2】・沖ドキDUO
    ・01/29:【列1】・鳳凰天翔

    ピンポイントに特定するのが難しい仕掛けですが「必ずある」を大前提に、「見えてこなければ動いていない台を狙う」等、特性を活かした立ち回りの先には「最高設定」というお宝がある、そんな楽しみがある1日となっています。

    ☆周年日での開催ですので、ならではの強い結果に期待したいですね。

    当日は朝からの突撃をオススメいたします。

    • >2022年12月20日の予想結果

      抽選人数:48名
      一般入場:20名
      朝一合計:68名
      ━━━━━━━━━━━━━━━
      【マキシマム(列)】
      【10列】計28台の【⑥】
      平均差枚 +1,312枚
      出玉率 111.6%
      差枚プラスの割合 59%(16/27台)
      ※差枚数0の台は勝率のサンプルから除外

      データ引用元:
      https://rx7038.com/?p=511438
      ━━━━━━━━━━━━━━━

      ◎各種公約:OK

      『マキシマム×スロッター』

      最高レベルの仕掛けが、しっかり用意されていたようです。

      公約①での各列に1台以上の【設定⑥】と、公約②の1列は1/3以上が【設定⑥】で計28台の仕掛けがありました。

      公約②の列は『鳳凰天翔』設置の「1列目」『ファンキー2/Sアイム』設置の「5列目」『カバネリ/番長ZERO』設置の「8列目」で17台の【設定⑥】が投入となっていました。

      『ラブ嬢2プラス/まどか叛逆/バイオ7』設置の「3列目」『このすば/まどか前後編』設置の「7列目」も複数台投入の列となっており、かなり大盤振る舞いな仕掛けになっていたのではないでしょうか。

      全体の結果を見ていきますと「このすば」+4,867枚を筆頭に「カバネリ」+4,636枚「番長ZERO」+3,502枚「Sアイム」+3,457枚「鳳凰天翔」+2,981枚「アクエリオンAS」+2,981枚等、「最高」らしい優秀な差枚が複数見られ、差枚を多く獲得できた台はしっかりと伸ばし切って説得力のあるデータになっています。

      また、スランプグラフを見ると右肩上がりに伸びている台を確認する事が出来ますので、しっかり【設定⑥】が存在している事が見て取れます。

      「ジャグラーシリーズ、ハナハナシリーズ」~「新旧人気AT機」「バラエティ」に至るまで、広い範囲で投入されており、幅広いユーザー層が「最高」に楽しめる環境が整えられ、その多くで楽しむ事ができていたように見受けられます。

      展開悪くマイナス差枚になってしまった台や、伸び悩んでしまった台、稼働が少ないままに閉店を迎えている台は見受けられますが、投入量、平均差枚、出率、勝率、何れも好結果に纏まっています。

      よって、今回の結果は【全ての列で最高に客を楽しませることができるのか!?】というコンセプトは半数は達せられていたと言ってもよいでしょう。

      次回は更なる盛り上がりに期待したいと思います。

      【総評】

      ・伸び悩んでしまった台や、振るわなかった台、埋もれてしまった台が少なからず見受けられましたので、文句の付け所がないと言うまでには至らない印象ですが、大きな出玉も炸裂していますし、差枚数値、出率共に優秀な値に纏まっていますので、今回は☆4の評価にさせていただきたいと思います。

      【総合評価:☆4】

      営業 4 (2022年12月20日の結果報告)