みんパチユーザーによる
群馬県の営業予想 >>

マルハン倉賀野店

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
マルハン倉賀野店
特徴

7月7日の出玉状況はコロナ後にしては、まあ出したかな…って感じ。
マイジャグが別積み3台くらい。ただ明らかな低設定放置台も多数。
AT・ART機は死に島でした。
通常営業もAT・ART機はガラガラでリゼロなんかリセットすらかかっていません。
通常営業日でもリゼロみたいなリセット丸わかりの機種はしっかりリセットかけて
回転数稼ぐ努力はして欲しい。打つ前に据え確定では打つ気も当然なくなる。

評価
番付良店
全期間
総合点57.5点(評価数:41 件)
営業評価3.1
接客評価4
設備評価3.2
過去1年間
総合点53.5点(評価数:33 件)
営業評価2.9
接客評価3
設備評価4
旧イベント日の実績
スロット
台あたりの平均差枚-34枚
サンプル数115
詳細データみんレポ スロット版
パチンコ
台あたりの平均差玉-662玉
サンプル数49
詳細データみんレポ パチンコ版
基本情報
営業時間10:00〜22:45
住所群馬県高崎市倉賀野町3113-1 
地図こちらをクリック
台数パチンコ560台/スロット240台
旧イベント日7のつく日
グランドオープン日
(周年イベント)
2002年4月18日
入場方法
整理券の有無あり(会員カード不要)
整理券の配布方法抽選
配布時間9:30
情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 1円
スロット21.73円 5.43円 2.17円
交換率(換金率)
4円パチンコ等価
1円パチンコ等価
21.73円スロット等価
5.43円スロット等価
2.17円スロット等価
景品交換所の場所

景品カウンターのすぐ左の出入口でてすぐです。

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログこちらをクリック情報を修正する
Twitterこちらをクリック
Instagram情報提供する
YouTubeこちらをクリック情報を修正する
TikTok情報提供する

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ゴトー軍団 調査スケジュール
  • 2月7日(火)
  • マキシマム✕スロッター
    当日6時に公開【群馬県】
  • スロッター✕スロッター
    当日6時に公開【群馬県】
  • スロッター✕スロッター
    当日6時に公開【群馬県】
  • 群馬県のスケジュールを見る
月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

サムネイル画像が設定できるようになりました♪
設定してみる

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全186件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2023年1月29日の予想
    出玉予想:◎
    高設定の入れ方予想:
    入れ方不明
    並び予想:100~299人

    〇サプライズ×スロッター開催予定!?
    「パチンコ店長ホール攻略」の取材
    ━━━━━━━━━━━━━━
    ≪サプライズ×スロッター≫の公約

    ・【10台並びの⑤⑥が存在】
    ・【1台置きで⑤⑥の10連が存在】
    ・【全⑤⑥の台番末尾が存在】
    ・【下二桁のゾロ目台番が全⑤⑥】
    ・【下二桁56の台が全⑤⑥】
    ・【全ての角台が⑤⑥】
    ・【全ての1台機種が⑤⑥】
    ・【番長ZEROが全⑤⑥】
    ・【バジリスク絆2が全⑤⑥】
    ・【6.5号機で全⑤⑥機種が存在(1台機種は除外)】

    以上、10種類の公約から【何れか一つ以上】が用意されます。【何が用意されるか、何で開催されるか判らない】というのが『サプライズ』の意味です。

    また、以下の様な約束事があります。
    【20スロ総設置台数の10%以上を公約に沿って投入】
    【10%に満たない不足分は「公約一つ分単位」で追加】
    【評価☆2以下で1ヶ月開催不可】
    ━━━━━━━━━━━━━━
    月末の週末で盛り上がりを魅せると思われるマルハン系列、同店では「サプライズスロッター」【初開催】が行われると予想!

    ・10台並びの⑤⑥
    ・1台置きで⑤⑥の10連
    ・6.5号機で全⑤⑥機種が存在

    初開催の為どの様な仕掛けが投入されるかは予想できませんが、他店舗でも実施されることが多い上記3つの公約は注目して立ち回るのがよいかも知れません。

    「サプライズ×スロッター」というだけあって、どんな公約が選ばれ、何が対象になるか分かりませんので、都度、状況が良さそうな機種を察知、確認等しながら臨機応変に立ち回り、各種公約に注目しながら結果に繋げる粘りで勝利を掴んでいただければと思います。

    【初開催】で答えの見えるド派手な仕掛けに期待したいですね。

    • >2023年1月29日の予想結果

      抽選人数:88名
      一般入場:115名
      朝一合計:203名

      【全台差枚+29,300枚】
      ━━━━━━━━━━━━━━━
      ■全⑤⑥の台番末尾
      ・対象末尾③&⑨

      ■番長ZERO全⑤⑥

      ■6.5号機で全⑤⑥
      ・犬夜叉

      対象台数 50台
      平均差枚 +695枚
      出玉率 104.3%
      差枚プラスの割合 60%(29/48台)
      全台比率 25%

      データ引用元
      https://rx7038.com/?p=543569
      ━━━━━━━━━━━━━━━
      今回のサプライズスロッターで用意されていた公約は下記の3つ
      ・全⑤⑥の台番末尾
      ・番長ZERO全⑤⑥
      ・6.5号機で全⑤⑥

      【全⑤⑥の台番末尾】は1つに留まらず③番と⑨番2種類とかなりのボリュームで用意されていた模様。

      打ち込み量に偏りが見られポテンシャルを発揮しきれなかった台がやや目立っているのは残念ですね。特定末尾が2つある事自体は単純に高設定の配分が多くなるので非常にうれしいポイントですが、好挙動台が多く公約を絞り込む際に惑わされる形となってしまったのかもしれませんね。

      【押忍!番長ZERO】は10台中マイナスは僅かに2台、稼働量を見ても殆どの台がしっかりと打ち込まれ、出玉面としては657番台+5,703枚を筆頭に+4,077枚&+3,304枚&+3,195枚と続き、機種平均+1,849枚と優秀な結果となっていました。

      【6.5号機で全⑤⑥】で対象に選ばれていた「犬夜叉」は2台揃って打ち込まれていますし、公約の仕掛けとして認識されていたのは間違いなさそうですね。

      627番台は序盤かなりキツイ展開となっていた様ですが、その後もしっかりと粘られていますし好挙動や高設定を確信出来る要素が出現していたのかもしれません。

      総評としては、末尾系がやや伸び悩んだ結果となってしまいましたが、番長ZERO、犬夜叉ではハッキリ公約として認識できる良結果となっていますので、今回は☆3評価とします。

      営業 3 (2023年1月29日の結果報告)
  2. 2022年12月27日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    並び
    並び予想:50~99人

    〇旧イベント日(7の付く日)
    〇スロッター×スロッター開催予定!?
    ————————————

    ※公約はまだ判明していませんが、オーソドックスな【並び】と予想します。

    【当日の公約】
    ■並び系
    3台並び以上で設定⑤⑥アリ
    ————————————
    【前回開催の結果】
    ■並び系
    ・バキ
    ・Sアイム(2箇所)

    ≪3箇所での結果≫
    平均差枚 +1,389枚
    出玉率 106.3%
    差枚プラスの割合 100%(9/9台)

    ※前回の結果はこちら
    https://rx7038.com/?p=509698
    ————————————

    <並び系>
    ・ジャグラーシリーズ濃厚
    ・沖スロ(沖ドキDUO優遇)
    ・定番AT機種
    ・6.5号AT機
    ・3~10箇所程度の用意
    ・機種跨ぎも考慮

    ジャグラーシリーズはシリーズを問わず採用となっているケースが多いので今回も第一候補と言えるでしょう。「沖スロ」に関しては「沖ドキDUO」が対象となっているケースが最も多く、注視しておいて損はなさそうです。

    AT機種に関しては「バジ絆2」「番長ZERO」といった所謂”定番機種”が対象になっている実績が多々見受けられますので要注目と言えそうです。
    6.5号AT機での用意も増えてきていますので、チェックしておいて損はないでしょう。また、『機種跨ぎ』での実績も多数ありますので並び系のセオリーである『好調台の隣接台はチャンス』という言葉を常に意識しながら立ち回っていきましょう。

    以上を参考に当日は立ち回って頂けたら幸いです。

      • >2022年12月27日の予想結果

        抽選人数:23名
        一般入場:22名
        朝一合計:45名
        ━━━━━━━━━━━━━━━
        ■【並び系】

        ≪6箇所での結果≫
        平均差枚 +941枚
        出玉率 106.6%
        差枚プラスの割合 75%(15/20台)

        データ引用元
        https://rx7038.com/?p=517543
        ━━━━━━━━━━━━━━━

        【並び系】

        ①:「ヴァルヴレイヴ×1/バキ×4」
        ②:「絆2×1/番長ZERO×2」
        ③:「マイ5」
        ④:「マイ5」
        ⑤:「Sアイム」
        ⑥:「Sアイム」

        上記6箇所の用意だったようです。

        大きな出玉で賑わいを見せていたのは、①箇所目スマスロ箇所で「ヴァルヴレイヴ」から+3,694枚「バキ」から+2,537枚、+4,165枚が炸裂しています。

        5台並びの仕掛けでしたので、ユーザーも捉えきれず、早見切りされてしまっている台が見受けられるのが勿体なく感じられますね。

        次回以降、並び系は3台並び「以上」というように認識していただければと思います。

        一方、仕掛けの中心となっていたジャグラーシリーズからは「マイ5」から+2,000枚オーバーが2台「Sアイム」から+1,000枚オーバーが3台と、好結果が複数見られました。

        伸び悩んでしまった台も少なくありませんでしたが、いずれもプラス着地となっている台が多く、ノーマルタイプらしく高勝率に纏まっています。

        並び系全体の結果は【平均差枚+941枚、平均出率106.6%、差枚プラスの割合75%(15/20台)】と、なっています。

        いずれの数値も好結果に纏まり、良好な結果となりました。

        次回は更なる盛り上がりが見られる事に期待したいと思います。

        【総評】

        ・若干数伸び悩んでしまった台も見受けられましたが、3台並んでプラスとなった箇所が複数で高勝率に纏まっていましたし、他の結果数値も良好でしたので、今回は及第点とし、☆3の評価にさせていただきたいと思います。

        【総合評価:☆3】

        営業 3 (2022年12月27日の結果報告)
    • 2022年12月17日の予想
      出玉予想:◯
      高設定の入れ方予想:
      並び
      並び予想:50~99人

      〇旧イベント日(7の付く日)
      〇スロッター×スロッター開催予定!?
      ————————————

      ※公約はまだ判明していませんが、オーソドックスな【並び】と予想します。

      【当日の公約】
      ■並び系
      3台並び以上で設定⑤⑥アリ
      ————————————
      【前回開催の結果】
      ■並び系
      ・カバネリ
      ・ハピジャグV3
      ・マイ5
      ・Sアイム

      ≪4箇所での結果≫
      平均差枚 +1,417枚
      出玉率 108.7%
      差枚プラスの割合 100%(12/12台)

      ※前回の結果はこちら
      https://rx7038.com/?p=502673
      ————————————

      <並び系>
      ・ジャグラーシリーズ濃厚
      ・沖スロ(沖ドキDUO優遇)
      ・定番AT機種
      ・6.5号AT機
      ・3~10箇所程度の用意
      ・機種跨ぎも考慮

      ジャグラーシリーズはシリーズを問わず採用となっているケースが多いので今回も第一候補と言えるでしょう。「沖スロ」に関しては「沖ドキDUO」が対象となっているケースが最も多く、注視しておいて損はなさそうです。

      AT機種に関しては「バジ絆2」「番長ZERO」といった所謂”定番機種”が対象になっている実績が多々見受けられますので要注目と言えそうです。
      6.5号AT機での用意も増えてきていますので、チェックしておいて損はないでしょう。また、『機種跨ぎ』での実績も多数ありますので並び系のセオリーである『好調台の隣接台はチャンス』という言葉を常に意識しながら立ち回っていきましょう。

      以上を参考に当日は立ち回って頂けたら幸いです。

        • >2022年12月17日の予想結果

          抽選人数:114名
          一般入場:25名
          朝一合計:139名
          ━━━━━━━━━━━━━━━
          ■【並び系】

          ≪3箇所での結果≫
          平均差枚 +1,389枚
          出玉率 106.3%
          差枚プラスの割合 100%(9/9台)

          データ引用元
          https://rx7038.com/?p=509698
          ━━━━━━━━━━━━━━━

          【並び系】

          ①:「バキ」
          ②:「Sアイム」
          ③:「Sアイム」

          上記3箇所の用意だったようです。

          3台しっかりの盛り上がりが見られたのは、①箇所目「バキ」で、+4,112枚、+2,108枚、+1,818枚と、3台並んで纏まった出玉が獲得されました。

          約9,000Gのブン回し稼働も見られ、話題のスマスロ機種を存分に楽しめていた事が見て取れる結果になっていますね。

          一方の「Sアイム」こちらは、纏まった出玉としては+1,375枚、+1,178枚となっています。

          他は小ぶりな出玉となってしまい、伸び悩みが感じられます。とはいえ、全台がプラス差枚となっていますので、状況の良さが見て取れるような結果になっていますね。

          打ち込みも全台が6,000G以上と仕掛けを察知していたように見受けられますし、打ち手は終日GoGoランプの光りを楽しめていたように見受けられます。

          並び系全体の結果は【平均差枚+1,389枚、平均出率106.3%、差枚プラスの割合100%(9/9台)】と、なっています。

          いずれの数値も好結果に纏まり、良好な結果となりました。

          次回は更なる盛り上がりが見られる事に期待したいと思います。

          【総評】

          ・「バキ」からは大きな出玉が見られ、3台しっかりの結果が見られましたが、一方の「Sアイム」は控え目な出玉で、伸び悩みが感じられました。とはいえ、全体の結果数値は良好な値に纏まりましたので、今回は☆3の評価にさせていただきたいと思います。

          【総合評価:☆3】

          営業 3 (2022年12月17日の結果報告)
      • 2022年12月7日の予想
        出玉予想:◯
        高設定の入れ方予想:
        並び
        並び予想:50~99人

        〇旧イベント日(7の付く日)
        〇スロッター×スロッター開催予定!?
        ————————————

        ※公約はまだ判明していませんが、オーソドックスな【並び】と予想します。

        【当日の公約】
        ■並び系
        3台並び以上で設定⑤⑥アリ
        ————————————
        【前回開催の結果】
        ■並び系
        ・カバネリ
        ・番長ZERO
        ・ハピジャグV3
        ・マイ5

        ≪4箇所での結果≫
        平均差枚 +169枚
        出玉率 101.6%
        差枚プラスの割合 58%(7/12台)

        ※前回の結果はこちら
        https://rx7038.com/?p=498077
        ————————————

        <並び系>
        ・ジャグラーシリーズ濃厚
        ・沖スロ(沖ドキDUO優遇)
        ・定番AT機種
        ・6.5号AT機
        ・3~10箇所程度の用意
        ・機種跨ぎも考慮

        ジャグラーシリーズはシリーズを問わず採用となっているケースが多いので今回も第一候補と言えるでしょう。「沖スロ」に関しては「沖ドキDUO」が対象となっているケースが最も多く、注視しておいて損はなさそうです。

        AT機種に関しては「バジ絆2」「番長ZERO」といった所謂”定番機種”が対象になっている実績が多々見受けられますので要注目と言えそうです。
        6.5号AT機での用意も増えてきていますので、チェックしておいて損はないでしょう。また、『機種跨ぎ』での実績も多数ありますので並び系のセオリーである『好調台の隣接台はチャンス』という言葉を常に意識しながら立ち回っていきましょう。

        以上を参考に当日は立ち回って頂けたら幸いです。

          • >2022年12月7日の予想結果

            抽選人数:56名
            一般入場:25名
            朝一合計:81名
            ━━━━━━━━━━━━━━━
            ■【並び系】

            ≪4箇所での結果≫
            平均差枚 +1,417枚
            出玉率 108.7%
            差枚プラスの割合 100%(12/12台)

            データ引用元
            https://rx7038.com/?p=502673
            ━━━━━━━━━━━━━━━

            【並び系】

            ①:「カバネリ」
            ②:「ハピジャグV3」
            ③:「マイ5」
            ④:「Sアイム」

            上記4箇所の用意だったようです。

            ジャグラーシリーズ中心の仕掛けでしたね。

            唯一のAT機からの選出だった「カバネリ」は、3台共に伸び悩んでしまったようですが、小ぶりながらも全台がプラス着地を達成。

            打ち込みも良好だったようですので、仕掛けを概ね捉える事はできていたように窺えます。

            残るジャグラーシリーズは「ハピジャグV3」から+3,048枚「マイ5」から+4,236枚「Sアイム」から+1,947枚と、各シリーズそれぞれから見どころある出玉が披露されました。

            それに加え、全台がプラス着地となっていますので、状況の良さが一目で分かるような結果となりましたね。

            打ち込みも良好、ボーナス状況も良好だったようですので、仕掛けに信憑性が感じられる仕上がりとなったのではないでしょうか。

            並び系全体の結果は【平均差枚+1,417枚、平均出率108.7%、差枚プラスの割合100%(12/12台)】と、なっています。

            いずれの数値も好結果に纏まり、優秀な結果となりました。

            次回は更なる盛り上がりが見られる事に期待したいと思います。

            【総評】

            ・若干伸び悩みが感じられる台は存在してはいるものの、完全勝利が達成され、各種結果数値も優秀でした。以上を踏まえると、等価営業ながら優秀な営業だったと判断出来ますので☆4の評価にさせていただきたいと思います。

            【総合評価:☆4】

            営業 4 (2022年12月7日の結果報告)
        • 2022年12月1日の予想
          出玉予想:◯
          高設定の入れ方予想:
          並び
          並び予想:50~99人

          〇スロッター×スロッター開催予定!?
          ————————————

          ※公約はまだ判明していませんが、オーソドックスな【並び】と予想します。

          【当日の公約】
          ■並び系
          3台並びで設定⑤⑥アリ
          ————————————
          【前回開催の結果】
          ■並び系
          ・沖ドキDUO
          ・絆2
          ・マイ5
          ・Sアイム×1/ファンキー2×2
          ・Sアイム

          ≪5箇所での結果≫
          平均差枚 +1,398枚
          出玉率 109.3%
          差枚プラスの割合 93%(13/14台)

          ※前回の結果はこちら
          https://rx7038.com/?p=494527
          ————————————

          <並び系>
          ・ジャグラーシリーズ濃厚
          ・沖スロ(沖ドキDUO優遇)
          ・定番AT機種
          ・3~10箇所程度の用意
          ・機種跨ぎも考慮

          ジャグラーシリーズはシリーズを問わず採用となっているケースが多いので今回も第一候補と言えるでしょう。「沖スロ」に関しては「沖ドキDUO」が対象となっているケースが最も多く、注視しておいて損はなさそうです。

          AT機種に関しては「バジ絆2」「番長ZERO」といった所謂”定番機種”が対象になっている実績が多々見受けられますので要注目と言えそうです。また、『機種跨ぎ』での実績も多数ありますので並び系のセオリーである『好調台の隣接台はチャンス』という言葉を常に意識しながら立ち回っていきましょう。

          以上を参考に当日は立ち回って頂けたら幸いです。

            • >2022年12月1日の予想結果

              抽選人数:7名
              一般入場:15名
              朝一合計:22名
              ━━━━━━━━━━━━━━━
              ■【並び系】
              ≪4箇所での結果≫
              平均差枚 +169枚
              出玉率 101.6%
              差枚プラスの割合 58%(7/12台)

              データ引用元:
              https://rx7038.com/?p=498077
              ━━━━━━━━━━━━━━━

              【並び系】

              ①:「カバネリ」
              ②:「番長ZERO」
              ③:「ハピジャグV3」
              ④:「マイ5」

              上記4箇所からの仕掛けだったようです。

              「番長ZERO」から+1,230枚、+1,036枚「ハピジャグV3」から+1,013枚「マイ5」から+1,826枚、+1,180枚と各箇所から好調な台は確認されましたが、全体で見ると凹んでしまった台が多く見受けられます。

              振るわなかった台に関しては、打ち込みが浅い台が多く、早見切りによりポテンシャルを出しきれなかったように窺えます。

              その証拠にピックアップした台はある程度の打ち込みが見られていますので、稼働さえ付いていれば更なる好結果が望めただけに勿体なく感じられます。

              並び系のセオリーである好挙動台周辺を攻め切る立ち回りを心掛けていただきたく思います。

              尚、並び系全体の結果は【平均差枚+169枚、平均出率101.6%、差枚プラスの割合58%(7/12台)】と、なっています。

              今回は辛勝といった結果になりましたので、次回は更なる盛り上がりと好結果が見られる事に期待したいと思います。

              【総評】

              ・個別で幾つか纏まった出玉は獲得されましたが、振るわなかった台、伸び悩んでしまった台が少なからず見受けられ、結果数値は控え目となっていますので、今回は☆2の評価にさせていただきたいと思います。

              【総合評価:☆2】

              営業 2 (2022年12月1日の結果報告)
          • 2022年11月27日の予想
            出玉予想:?
            高設定の入れ方予想:
            並び
            並び予想:50~99人

            〇旧イベント日(7の付く日)
            〇スロッター×スロッター開催予定!?
            ————————————

            ※公約はまだ判明していませんが、オーソドックスな【並び】と予想します。

            【当日の公約】
            ■並び系
            3台並びで設定⑤⑥アリ
            ————————————
            【前回開催の結果】
            ■並び系
            ・番長ZERO
            ・マイ5
            ・Sアイム
            ・ファンキー2

            ≪4箇所での結果≫
            平均差枚 +1,596枚
            出玉率 109.3%
            差枚プラスの割合 100%(12/12台)

            ※前回の結果はこちら
            https://rx7038.com/?p=486941
            ————————————

            <並び系>
            ・ジャグラーシリーズ濃厚
            ・沖スロ(沖ドキDUO優遇)
            ・定番AT機種
            ・3~10箇所程度の用意
            ・機種跨ぎも考慮

            ジャグラーシリーズはシリーズを問わず採用となっているケースが多いので今回も第一候補と言えるでしょう。「沖スロ」に関しては「沖ドキDUO」が対象となっているケースが最も多く、注視しておいて損はなさそうです。

            AT機種に関しては「バジ絆2」「番長ZERO」といった所謂”定番機種”が対象になっている実績が多々見受けられますので要注目と言えそうです。また、『機種跨ぎ』での実績も多数ありますので並び系のセオリーである『好調台の隣接台はチャンス』という言葉を常に意識しながら立ち回っていきましょう。

            以上を参考に当日は立ち回って頂けたら幸いです。

              • >2022年11月27日の予想結果

                抽選人数:23名
                一般入場:22名
                朝一合計:45名
                ━━━━━━━━━━━━━━━
                ■【並び系】

                ≪5箇所での結果≫
                平均差枚 +1,398枚
                出玉率 109.3%
                差枚プラスの割合 93%(13/14台)
                ※差枚数0の台は勝率のサンプルから除外

                データ引用元
                https://rx7038.com/?p=494527
                ━━━━━━━━━━━━━━━

                【並び系】

                ①:「沖ドキDUO」
                ②:「絆2」
                ③:「マイ5」
                ④:「Sアイム×1/ファンキー2×2」
                ⑤:「Sアイム」

                上記5箇所の用意だったようです。

                ジャグラーシリーズ中心の仕掛けでしたね。

                まず、①箇所目「沖ドキDUO」からは、+3,960枚の大きな出玉が炸裂。

                1台は苦戦の様相を呈していたようでプラマイゼロで着地となりましたが、もう1台は+1,461枚と好結果が見られました。

                続いて、②箇所「絆2」こちらは3台中、2台がプラス着地とはなっているものの、早見切りが目立つ結果になってしまったのが勿体なく感じられます。

                残りは各種ジャグラーシリーズからの仕掛けで「マイ5」から+3,784枚「ファンキー2」から+2,427枚「Sアイム」から+2,782枚と、それぞれから纏まった出玉が獲得され、盛り上がりを見せていたようです。

                また、ジャグラーシリーズは全台プラスとなっていますので、一目で状況の良さが感じられる仕上がりとなりました。

                並び系全体の結果は【平均差枚+1,398枚、平均出率109.3%、差枚プラスの割合93%(13/14台)】と、なっています。

                次回は更なる盛り上がりが見られる事に期待したいと思います。

                【総評】

                ・若干伸び悩みが感じられる台は存在してはいるものの、ほぼ完全勝利と言ってよい勝率、且つ、結果数値も良好でした。以上を踏まえると、等価営業ながら優秀な営業だったと判断出来ますので☆4の評価にさせていただきたいと思います。

                【総合評価:☆4】

                営業 4 (2022年11月27日の結果報告)
            • 2022年11月17日の予想
              出玉予想:△
              高設定の入れ方予想:
              並び
              並び予想:50~99人

              〇旧イベント日(7の付く日)
              〇スロッター×スロッター開催予定!?
              ————————————

              ※公約はまだ判明していませんが、オーソドックスな【並び】と予想します。

              【当日の公約】
              ■並び系
              3台並びで設定⑤⑥アリ
              ————————————
              【前回開催の結果】
              ■並び系
              ・番長ZERO
              ・マイ5(2箇所)
              ・Sアイム×1/ファンキー2×2
              ・Sアイム

              ≪5箇所での結果≫
              平均差枚 +1,413枚
              出玉率 105.6%
              差枚プラスの割合 80%(12/15台)

              ※前回の結果はこちら
              https://rx7038.com/?p=480268
              ————————————

              <並び系>
              ・ジャグラーシリーズ濃厚
              ・沖スロ(沖ドキDUO優遇)
              ・定番AT機種
              ・3~10箇所程度の用意
              ・機種跨ぎも考慮

              ジャグラーシリーズはシリーズを問わず採用となっているケースが多いので今回も第一候補と言えるでしょう。「沖スロ」に関しては「沖ドキDUO」が対象となっているケースが最も多く、注視しておいて損はなさそうです。

              AT機種に関しては「バジ絆2」「番長ZERO」といった所謂”定番機種”が対象になっている実績が多々見受けられますので要注目と言えそうです。また、『機種跨ぎ』での実績も多数ありますので並び系のセオリーである『好調台の隣接台はチャンス』という言葉を常に意識しながら立ち回っていきましょう。

              以上を参考に当日は立ち回って頂けたら幸いです。

                • >2022年11月17日の予想結果

                  抽選人数:57名
                  一般入場:25名
                  朝一合計:82名
                  ━━━━━━━━━━━━━━━
                  ■【並び系】

                  ≪4箇所での結果≫
                  平均差枚 +1,596枚
                  出玉率 109.3%
                  差枚プラスの割合 100%(12/12台)

                  データ引用元
                  https://rx7038.com/?p=486941
                  ━━━━━━━━━━━━━━━

                  【並び系】

                  ①:「番長ZERO」
                  ②:「マイ5」
                  ③:「Sアイム」
                  ④:「ファンキー2」

                  上記4箇所の用意だったようです。

                  ジャグラーシリーズ中心の仕掛けでしたね。

                  そのジャグラーシリーズは「マイ5」から+1,319枚「Sアイム」から+1,892枚、+2,799枚「ファンキー2」から+1,399枚、+1,156枚、+1,295枚等、各箇所から+4桁差枚の獲得が散見され、ノーマルタイプらしい堅実な結果で盛り上がっていたようです。

                  REGの付き方も良好だったようですので、状況の良さが見て取れるような結果になっていますね。

                  一方のAT機、①箇所目「番長ZERO」は、3台中、3台がプラス着地を達成。内1台から+4,251枚が炸裂し、存在感がアピールされています。

                  ジャグラーシリーズ同様に、こちらも状況の良さが見て取れ、打ち手もそれを感じながらの稼働になっていたのではないでしょうか。

                  並び系全体の結果は【平均差枚+1,596枚、平均出率109.3%、差枚プラスの割合100%(12/12台)】と、なっています。

                  一目で状況が良好だった事が分かるような、優秀な結果に仕上がりましたね。

                  次回は更なる盛り上がりが見られる事に期待したいと思います。

                  【総評】

                  ・若干伸び悩みが感じられる台は存在してはいるものの、完全勝利が達成される等、優秀な結果数値を残し、等価営業ながら優秀な営業だったと判断出来ますので☆4の評価にさせていただきたいと思います。

                  【総合評価:☆4】

                  営業 4 (2022年11月17日の結果報告)
              • 2022年11月7日の予想
                出玉予想:◯
                高設定の入れ方予想:
                並び
                並び予想:50~99人

                〇旧イベント日(7の付く日)
                〇スロッター×スロッター開催予定!?
                ————————————

                ※公約はまだ判明していませんが、オーソドックスな【並び】と予想します。

                【当日の公約】
                ■並び
                3台並び設定⑤⑥アリ
                ————————————
                【前回開催の結果】
                ■並び系
                ・マイ5(2箇所)
                ・Sアイム(2箇所)
                ・ファンキー2

                ≪5箇所での結果≫
                平均差枚 +162枚
                出玉率 101.1%
                差枚プラスの割合 40%(6/15台)

                ※前回の結果はこちら
                https://rx7038.com/?p=475626
                ————————————

                <並び>
                ・ジャグラーシリーズ濃厚
                ・沖スロ(沖ドキDUO優遇)
                ・定番AT機種
                ・3~10箇所程度の用意
                ・機種跨ぎも考慮

                ジャグラーシリーズはシリーズを問わず採用となっているケースが多いので今回も第一候補と言えるでしょう。「沖スロ」に関しては「沖ドキDUO」が対象となっているケースが最も多く、注視しておいて損はなさそうです。

                AT機種に関しては「バジ絆2」「番長ZERO」といった所謂”定番機種”が対象になっている実績が多々見受けられますので要注目と言えそうです。また、『機種跨ぎ』での実績も多数ありますので並び系のセオリーである『好調台の隣接台はチャンス』という言葉を常に意識しながら立ち回っていきましょう。

                以上を参考に当日は立ち回って頂けたら幸いです。

                  • >2022年11月7日の予想結果

                    抽選人数:59名
                    一般入場:46名
                    朝一合計:105名
                    ━━━━━━━━━━━━━━━
                    ■【並び系】
                    ≪5箇所での結果≫
                    平均差枚 +1,413枚
                    出玉率 105.6%
                    差枚プラスの割合 80%(12/15台)

                    データ引用元:
                    https://rx7038.com/?p=480268
                    ━━━━━━━━━━━━━━━

                    ◎特記:全台差枚+15,900枚、1台平均+80枚

                    【並び系】

                    ①:「番長ZERO」
                    ②:「マイ5」
                    ③:「マイ5」
                    ④:「Sアイム×1/ファンキー2×2」
                    ⑤:「Sアイム」

                    上記5箇所、計15台の仕掛けだったようです。

                    ノーマルタイプ中心の構成でしたね。

                    まず、唯一のAT機となっていた定番AT機、①箇所目「番長ZERO」ですが、3台中、2台がプラス着地に成功。

                    プラスとなった台からは+3,110枚、+2,156枚の出玉が獲得されています。

                    惜しくも678番台はマイナスとなってしまいましたが、9,000G以上しっかり回されていますので、間違いのない手応えがあった事が窺えます。

                    結果的には報われず、打ち手は悔しい思いをした事が伝わってきますので、折れずに次の機会にリベンジを果たしていただきたいと思います。

                    残りの4箇所、ジャグラーシリーズは稼働良好で好結果が複数見られていましたね。

                    幾つかピックアップすると「マイ5」から+4,257枚「Sアイム」から+3,347枚「ファンキー2」から+3,105枚といった獲得が見られています。

                    また、万回転稼働が見られるほどの盛況っぷりでしたので、状況の良さを感じながら1日楽しめたユーザー側多かったのではないでしょうか。

                    尚、並び系全体では【平均差枚+1,413枚、平均出率105.6%、差枚プラスの割合80%(12/15台)】と、なっています。

                    次回は更なる好結果が見られる事に期待したいと思います。

                    【総評】

                    ・大きな出玉が幾つか見られ、結果数値も良好な値に纏まっていますので、今回は☆3の評価にさせていただきたいと思います。

                    【総合評価:☆3】

                    営業 3 (2022年11月7日の結果報告)
                • 2022年11月1日の予想
                  出玉予想:◯
                  高設定の入れ方予想:
                  並び
                  並び予想:50~99人

                  〇スロッター×スロッター開催予定!?
                  ————————————

                  ※公約はまだ判明していませんが、オーソドックスな【並び】と予想します。

                  【当日の公約】
                  ■並び
                  3台並び設定⑤⑥アリ
                  ————————————
                  【前回開催の結果】
                  ■並び系
                  ・マイ5
                  ・Sアイム(2箇所)

                  ≪3箇所での結果≫
                  平均差枚 -25枚
                  出玉率 99.9%
                  差枚プラスの割合 33%(3/9台)

                  ※前回の結果はこちら
                  https://rx7038.com/?p=471752
                  ————————————

                  <並び>
                  ・ジャグラーシリーズ濃厚
                  ・沖スロ(沖ドキDUO優遇)
                  ・定番AT機種
                  ・3~10箇所程度の用意
                  ・機種跨ぎも考慮

                  ジャグラーシリーズはシリーズを問わず採用となっているケースが多いので今回も第一候補と言えるでしょう。「沖スロ」に関しては「沖ドキDUO」が対象となっているケースが最も多く、注視しておいて損はなさそうです。

                  AT機種に関しては「バジ絆2」「番長ZERO」といった所謂”定番機種”が対象になっている実績が多々見受けられますので要注目と言えそうです。また、『機種跨ぎ』での実績も多数ありますので並び系のセオリーである『好調台の隣接台はチャンス』という言葉を常に意識しながら立ち回っていきましょう。

                  以上を参考に当日は立ち回って頂けたら幸いです。

                    • >2022年11月1日の予想結果

                      抽選人数:7名
                      一般入場:10名
                      朝一合計:17名
                      ━━━━━━━━━━━━━━━
                      ■【並び系】
                      ≪5箇所での結果≫
                      平均差枚 +162枚
                      出玉率 101.1%
                      差枚プラスの割合 40%(6/15台)

                      データ引用元:
                      https://rx7038.com/?p=475626
                      ━━━━━━━━━━━━━━━

                      【並び系】

                      ①:「マイ5」
                      ②:「マイ5」
                      ③:「Sアイム」
                      ④:「ファンキー2」
                      ⑤:「Sアイム」

                      上記5箇所からの仕掛けだったようです。

                      ジャグラーシリーズでの構成でしたね。

                      ③箇所目「Sアイム」643番台から+2,832枚、④箇所目「ファンキー2」663番台から+1,873枚の出玉が獲得されています。

                      しかし、他からは目立った出玉の獲得は見られず、どちらかと言えば苦戦の様相を呈してしまった台の方が多く見受けられ、今回は若干厳しい印象となってしまいました。

                      そんな中、8,000G以上の稼働が複数から見られていますので、仕掛けの手応えを感じる事ができていた台はしっかり存在していたようですが、如何せん展開に恵まれず盛大な盛り上がりとはいかなかったようです。

                      REGの付き方からも、好気配が感じられる台は見受けられますので、状況は悪くなかったように窺えます。

                      尚、並び系全体の結果は【平均差枚+162枚、平均出率101.1%、差枚プラスの割合40%(6/15台)】と、なっています。

                      次回は更なる盛り上がりと好結果が見られる事に期待したいと思います。

                      【総評】

                      ・個別で幾つか纏まった出玉は獲得されましたが、振るわなかった台、伸び悩んでしまった台が少なからず見受けられ、結果数値は控え目となっていますので、今回は☆2の評価にさせていただきたいと思います。

                      【総合評価:☆2】

                      営業 2 (2022年11月1日の結果報告)
                  • 2022年10月27日の予想
                    出玉予想:◯
                    高設定の入れ方予想:
                    並び
                    並び予想:50~99人

                    〇旧イベント日(7の付く日)
                    〇スロッター×スロッター開催予定!?
                    ————————————

                    ※公約はまだ判明していませんが、オーソドックスな【並び】と予想します。

                    【当日の公約】
                    ■並び
                    3台並び設定⑤⑥アリ
                    ————————————
                    【前回開催の結果】
                    ■並び系
                    ・番長ZERO
                    ・マイ5(2箇所)
                    ・絆2
                    ・Sアイム(2箇所)
                    ・ファンキー2
                    ・沖ドキDUO

                    ≪8箇所での結果≫
                    平均差枚 +1,274枚
                    出玉率 107.1%
                    差枚プラスの割合 88%(21/24台)

                    ※前回の結果はこちら
                    https://rx7038.com/?p=457460
                    ————————————

                    <並び>
                    ・ジャグラーシリーズ濃厚
                    ・沖スロ(沖ドキDUO優遇)
                    ・定番AT機種
                    ・3~10箇所程度の用意
                    ・機種跨ぎも考慮

                    ジャグラーシリーズはシリーズを問わず採用となっているケースが多いので今回も第一候補と言えるでしょう。「沖スロ」に関しては「沖ドキDUO」が対象となっているケースが最も多く、注視しておいて損はなさそうです。

                    AT機種に関しては「バジ絆2」「番長ZERO」といった所謂”定番機種”が対象になっている実績が多々見受けられますので要注目と言えそうです。また、『機種跨ぎ』での実績も多数ありますので並び系のセオリーである『好調台の隣接台はチャンス』という言葉を常に意識しながら立ち回っていきましょう。

                    以上を参考に当日は立ち回って頂けたら幸いです。

                      • >2022年10月27日の予想結果

                        抽選人数:23名
                        一般入場:22名
                        朝一合計:45名
                        ━━━━━━━━━━━━━━━
                        ■【並び系】
                        ≪3箇所での結果≫
                        平均差枚 -25枚
                        出玉率 99.9%
                        差枚プラスの割合 33%(3/9台)

                        データ引用元:
                        https://rx7038.com/?p=471752
                        ━━━━━━━━━━━━━━━

                        【並び系】

                        ①:「マイ5」
                        ②:「Sアイム」
                        ③:「Sアイム」

                        上記3箇所からの仕掛けだったようです。

                        ジャグラーシリーズでの構成でしたね。

                        ①箇所目の「マイ5」639番台から+3,418枚の出玉が獲得されています。

                        隣の640番台は苦戦の様相を呈しながらも9,925Gとブン回されていたところを見ると、手応えは感じられていたように窺えます。

                        一方の「Sアイム」は2箇所6台の仕掛けとなっていましたが、679番台から+1,980枚の出玉が獲得されているものの、それ以外の5台がマイナスに着地という厳しい結果に。

                        今回は展開が噛み合わず、全体的に盛り上がりとしては今一つとなってしまった並び系でしたね。

                        並び系全体の結果は【平均差枚-25枚、平均出率99.9%、差枚プラスの割合33%(3/9台)】と、なっています。

                        今回は同店らしくない結果となってしまいましたので、次回は強い結果で挽回していただく事に期待したいと思います。

                        【総評】

                        ・2台纏まった出玉は見られましたが、全体的に厳しい結果で、ユーザー側がマイナスと、旧イベント日には相応しくない結果になってしまいましたので、今回は残念ですが☆1の評価にさせていただきたいと思います。

                        【総合評価:☆1】

                        営業 1 (2022年10月27日の結果報告)