みんパチユーザーによる
埼玉県の営業予想 >>

一番舘深谷店

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
一番舘 深谷店
特徴

新規出店当初はスロットに力を入れていたが、がっついた客層の地域性ではないために下降線を続けている。
私の近所の店から、美人の女性店員がこのホールに転職したのが残念でならない(笑)

評価
番付普通の店
全期間
総合点48点(評価数:17 件)
営業評価3.1
接客評価3
設備評価2.3
過去1年間
総合点49.5点(評価数:16 件)
営業評価3.2
接客評価3
設備評価2.3
基本情報
営業時間10:00〜22:45
住所埼玉県深谷市上柴町東3丁目3-3
地図こちらをクリック
台数パチンコ318台/スロット236台
旧イベント日1のつく日
グランドオープン日
(周年イベント)
2011年4月27日
入場方法
整理券の有無あり(会員カード不要)
整理券の配布方法抽選
配布時間9:30
情報を修正する
遊技料金
パチンコ4円 2円 1円
スロット21.73円 2円
交換率(換金率)
4円パチンコ等価
2円パチンコ情報募集中
1円パチンコ情報募集中
21.73円スロット等価
2円スロット情報募集中
景品交換所の場所

ATMが置いてある、店舗東側の出入り口を出てすぐ隣。

外部リンク
P-WORLDこちらをクリック
台データ情報提供する
店舗ブログこちらをクリック情報を修正する
Twitter

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ゴトー軍団 調査スケジュール
ホール攻略LINE 埼玉・北関東版
月間読者ランキング開催中!
毎月Amazonギフト券プレゼント

評価・コメントをする営業の予想をする

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全68件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2021年1月21日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    機種(全台~1/2系) 末尾
    並び予想:10~49人

    ☆当日の開催予定と公約☆

    >>>>>>>>>>>>>>>

    【スロッター×スロッター】
    □全台系→2台機種以上で全⑤⑥
    □末尾狙い→対象末尾が1/2で⑤⑥

    <<<<<<<<<<<<<<<

    去年の12月11日以来のスロッター×スロッターの開催が決まったぞ。

    当日は1のつく日とも被っていることもあり店内全体的に盛り上がりそうだ。

    期待して予想していく。

    ==前回結果==

    【朝の抽選】
    ・23人

    【全台系】
    □2箇所

    <魔法少女まどか☆マギカ2>
    平均差枚:+1021枚
    出玉率:106.3%
    勝率:66%(2/3)

    <バーサス>
    平均差枚:+1141枚
    出玉率:107.4%
    勝率:100%(3/3)

    ===============

    【末尾】
    □前回→【3】

    平均差枚:+82枚
    出玉率:101.7%
    勝率:47%(8/17)

    ===============

    まど2とバーサスでまずますな結果を残してくれた。

    この結果からも当日はAT機+Aタイプの構成で全台系をやってくれると予想している。

    □当日の予想
    ・吉宗3
    ・絆2
    ・バーサス

    ちょうど良さそうな台数で最近他の店舗でも全台系になっている機種なにかないかな〜と探していたのだが、吉宗3と絆2はどうだろうか?

    最近他店でも増台が目立つ2機種をやってくれる可能性は高いと踏んでいる。

    Aタイプはバーサス以上にこれって機種がなかったので消去法でバーサスになった。でもこういう狙い方は悪くないと思っていて、他に目ぼしい機種がないのなら2連続狙いいが結果的にツモりいやすい。

    前回開催も1ヶ月以上前なので店舗側も前回対象になっていることを気にしないでバーサスを対象にする可能性もあるので尚更狙い目だ。

    当日はユーザーが少ないことが予想されるのでフットワーク軽めに対象機種を見つける立ち回りをしていこう。

    • 2020年12月11日の予想
      出玉予想:△
      高設定の入れ方予想:
      機種(全台~1/2系) 末尾
      並び予想:50~99人

      ーーーーーーー

      □旧イベ(1のつく日)

      □スロッタースロッター
      →全台系(2台設置以上対象:設定⑤⑥)
      →末尾(対象末尾1/2:設定⑤⑥)

      ーーーーーーー

      11月に続いてスロッタースロッターが入る模様。
      公約は前回と同じく全台系&末尾となっている。

      前回は不発気味の結果に終わり全体の評価も★2となっている為、今回は巻き返しに期待したいところだ。

      過去の実績から鑑みて全台系においては最低2機種の仕掛けは期待できると予想。ノーマル系とAT・ART系を絡ませてきそうです。

      ノーマル系においては設置台数の観点から
      ・バーサス・スーミラ・マイ3
      あたりを推奨させて頂く。他AT・ART系は6号機の選択が無難。

      末尾系については目立った結果はないものの安定してプラス差枚が望めると思います。最初から狙いにいくレベルではないですが等価ホールということも考えると立ち回る上で各々の末尾箇所にも注目することを推奨致します。

        • >2020年12月11日の予想結果

          抽選人数23名
          一般入場6名
          朝一合計29名

          ーーーーーーー

          □全台系

          ・星矢SP
          ※打ち込み実績なし

          ・まど2
          勝率2/3 平均差枚1021枚 平均5416G 出率106.3%

          ・バーサス
          勝率3/3 平均差枚1141枚 平均5157G 出率107.4%

          □末尾
          ・⓪ 勝率8/17 平均差枚82枚 平均1644G 出率101.7%

          ーーーーーーー

          全台系
          まず全系については3機種が対象なった模様。

          星矢SPは挙動がわかりやすいので打ち込みがあっても良かったのだが残念ながら終日触られることはなかったようだ。

          まど2&バーサスはユーザーも全系対象機種である意識はあったのではと思われる。

          まどかは残念ながら1台が凹んでしまっているものの、他2台は2400枚オーバーとポテンシャルをしっかり発揮しており8000Gを超える打ち込み台も合ったことから粘るに値する状況であったのだろうと考えられる。

          続いてバーサス。
          勝率100%は優秀ですね。

          全系の定番とも言えるアクロス機種が結果を残してくれるとホールの信頼度もグンと増します。両機種ともに言えることであるが平均5000Gほどの打ち込みであることから終日稼働はしていない。

          要は後づもできる状況であると言うことだ。
          抽選人数を見ても朝一はライバルもそこまで多くないので傾向さえ知っていれば戦える環境と言えるだろう。

          末尾
          平均1644Gでは出る結果も出ないですね。
          個別機種を見ていくとリゼロや星矢SPなど設定判別要素が多い台もあるのだが残念ながら気付かれなかった様子。それでもプラス着地出来たのは良かったと言えるが目立った機種がなかったことから末尾仕掛けがあるとはユーザーも認知出来なかったでしょう。

          今回は★3評価が妥当でしょう。

            営業 3 (2020年12月11日の結果報告)
        • 2020年11月11日の予想
          出玉予想:◯
          高設定の入れ方予想:
          機種(全台~1/2系) 末尾
          並び予想:10~49人

          ーーーーーーーーーー

          □旧イベ(1の付く日)

          □スロッター×スロッター
          →全台系(2台以上設置対象:設定⑤⑥)
          →末尾(対象末尾1/2設定⑤⑥)

          ーーーーーーーーーー

          当日は約2ヶ月分振りにスロッター×スロッターが開催されるようである。
          過去の実績値から見るに期待度は高いと言えるものではないが、特定日と重なっていることからそれ相応の結果に期待したいところではある。

          過去の傾向は全台系の傾向が6号機もしくはジャグ系。
          しかし前回の取材から期間が空いていること且つ11月11日という特別な日ということもあり、前回以前の傾向をフラットな状態に戻す必要があるとも感じる。

          個人的に以下の機種が怪しいと踏んでいる。
          【全台系】
          ◆バジⅢ
          ◆まどか叛逆
          ◆絆2
          ◆まど2
          ◆星矢SP

          【末尾】

          あくまで個人予想にはなるが、インパクトやわかりやすさを与える機種としては十分であると思う。等価ホールなのと抽選人数もさほど膨らまないことも加味し、等価ホールとして立ち回りもしやすいので当日は期待する。

            • >2020年11月11日の予想結果

              ーーーーーーーーー

              抽選人数78名
              一般入場29名
              朝一合計107名

              ーーーーーーーーー

              □全台系
              ・まどか叛逆
              勝率2/3 平均差枚488枚 平均7065G 出率102.3%

              ・バーサス
              勝率2/3 平均差枚1682枚 平均5509G 出率110.2%

              ・マイジャグーⅢ
              勝率2/3 平均差枚1051枚 平均7284G 出率104.8%

              □末尾
              ・末尾②
              勝率11/23 平均差枚225枚 平均3718G 出率102.0%

              ーーーーーーーーー

              一言で言えば弱め。

              全台系は上記の通り3機種にて仕掛けられた。
              まどか叛逆については勝率が100%なものの展開に恵まれず平均差枚488枚と寂しい結果に。

              他バーサス&マイジャグは1台づつ+6285枚&+2635枚と優秀な結果が確認出来たが、この2台が全体の結果を押し上げる形となっており全台系とは言い難い。ただ、叛逆&マイジャグ共に平均7000G以上は回されているので結果ほど内容は悪くなかったのかもしれない。

              末尾については②で仕掛けられた様子であるが、ユーザーもこの結果では末尾とは判断出来兼ねただろう。ノーマルタイプを中心に対象となった様だが揉んでる台が多く見つけるのは困難。AT/ART機とかで何かしら確信的な状況があったのであれば展開は変わってきたかもしれないが、今回納得したユーザーは少なかったと判断する。

              残念ながら★2評価とさせてもらう。

                1 返信
                営業 2 (2020年11月11日の結果報告)
            • 2020年9月11日の予想
              出玉予想:◯
              高設定の入れ方予想:
              機種(全台~1/2系) 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
              並び予想:50~99人

              〜当日のお品書き〜
              ・1の日
              ・スロッター×スロッター

              公約は、全系(設定56)機種と特定末尾の1/3が設定56がとなります。

              前回の8/21はモンキーターンⅣ、スーミラ、マイジャグⅢが全系対象でした。
              スーミラ、天下布武4は過去に3回対象となっていることから、最優先で狙いにいきたいところ。

              それ以外を狙うのであれば、とにかく6号機もしくはジャグ。
              ほぼ毎回この組み合わせとなっています。

              今回も全系は2.3機種あると予想します。

              末尾については、7/11以来末尾1を対象としておらず、3月と6月と7月の11日は毎回末尾1が当たりだったため、末尾1最優先で良いかと思います。

              ただ、8/11は唯一末尾5だったため、末尾1に座っても安心せず周りの末尾挙動の把握を必ず行いましょう。

                • >2020年9月11日の予想結果

                  ■抽選人数:19名
                  ■一般入場:20名
                  ■朝一合計:39名

                  ■複数台機種(機種名/平均G数/平均差枚/勝率)
                  天下布武4/1194G/+377枚/100%(1/1)
                  サラ番2/2490G/+1,260枚/50%(1/2)

                  天下布武4、サラ番2ともには3台中1台しか稼働がなかったため、全系か否かの判断はつかず…
                  ただ動いている台がしっかり出ているので、全系だった可能性は高いですよね。

                  ■末尾(台番/機種名/G数/差枚)
                  588番/沖ドキ2/1500G/-842枚
                  608番/ニューキンハナ/4007G/+472枚
                  618番/楽シーサー/380G/+22枚
                  628番/戦コレ徳川/0G/0枚
                  638番/天晴モグモグ/0G/0枚
                  708番/ハイフリ/300G/-334枚
                  718番/猛獣王/0G/0枚
                  728番/北斗新伝説/602G/ -537枚
                  738番/エウレカ3/6031G/-801枚
                  758番/凱旋/稼働停止/–
                  768番/リゼロ/6201G/+663枚
                  778番/バジリスクⅢ/920G/-826枚
                  788番/北斗天昇/2200G/+1,932枚
                  808番/サラ番2/7105G/+4,085枚
                  818番/まど2/3073G/+126枚
                  828番/エウレカAO/4004G/-679枚
                  838番/沖トロピ/441G/+853枚
                  858番/AKB48エン/115G/+428枚
                  868番/ハナビ/4780G/+556枚
                  878番/マイジャグⅣ/3368G/+1,556枚
                  888番/ファンキー/4684G/+1,242枚
                  1008番/美ラメキ/1572G/-1,350枚
                  1018番/ゴージャグ/7360G/+5,659枚
                  1028番/アイム/4704G/+794枚
                  平均/–/2754G/+566枚

                  出率:106.9%
                  勝率:65%(9/20)

                  今回は末尾8が当たり。

                  平均回転数がやや少なめですが、808番台のサラ番2や1018番台のゴージャグなどしっかり当たりは見えていました。

                  今回は客付きがあまり良くなかったようなので、次回に期待です。

                    営業 3 (2020年9月11日の結果報告)
                • 2020年8月21日の予想
                  出玉予想:◯
                  高設定の入れ方予想:
                  機種(全台~1/2系) 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め
                  並び予想:50~99人

                  ・1の日
                  ・スロッター×スロッター
                  開催となります。

                  注目すべきは全系、末尾でしょうか。

                  鬼武者は直近2回連続で全系対象となっています。
                  ここも気になりますが、絆2やリゼロ 、天下布武4なども入る傾向が高い点から気になるところ。

                  やはり狙うのであれば6号機を積極的に狙っていくのがベターかと思います。

                  末尾への仕掛けもあります。
                  過去の結果はこちら!

                  3/11:末尾1
                  3/21:末尾2
                  6/1:末尾6
                  6/11:末尾1
                  6/21:末尾6
                  7/11:末尾1
                  7/21:末尾5
                  7/23:末尾3
                  8/11:末尾5

                  1の日が旧イベということもあり末尾1は頻度高め。
                  今月はまだ末尾1が対象となっていないため積極的に狙っていっても良いかもしれません。
                  過去の傾向から月に1回は末尾1を対象としてきているので根拠は大いにあり。

                  朝の抽選人数もそこまで多くないことが予想されるため、1台目がダメでも立ち回れる環境となるでしょう。

                    • >2020年8月21日の予想結果

                      ■抽選人数:19名
                      ■一般入場:11名
                      ■朝一合計:30名

                      ■複数台機種(機種名/平均G数/平均差枚/勝率)
                      モンキー4 / 2983G / -233枚 / 66%(2/3)
                      スーミラ / 9030G/ +1,810枚 / 100%(3/3)
                      マイジャグⅢ / 5789G/ +1,027枚 / 66%(2/3)

                      スーミラは全系で間違いないでしょう。
                      平均G数、平均差枚数を見ても頭一つ抜けています。

                      マイジャグⅢは高設定もありつつ中間設定もありといった感じ。

                      モンキー4に関しては中間設定しかなかったのかあまり良いとは言えない結果に…
                      低設定にしてはそこそこG数がついてきているので、中間設定くらいはあったのかもしれません。

                      ■末尾(台番/機種名/ゲーム数/差枚)
                      603番/沖ドキ2/115G/-106枚
                      613番/ニューキングハナ/3005G/+559枚
                      623番/弥生ちゃん/105G/-102枚
                      633番/ルパン三世/0G/0枚
                      653番/黄門ちゃまV/1275G/-669枚
                      703番/天下布武4/535G/-349枚
                      713番/花の慶次/432G/+207枚
                      723番/サラ金/130G/-150枚
                      733番/十字架4/0G/0枚
                      753番/ガンダムクロス/1033G/-725枚
                      763番/凱旋/850G/-1,097枚
                      773番/番長3/1505G/-1,779枚
                      783番/北斗天昇/1320G/+67枚
                      803番/モンキー4/3841G/-1,074枚
                      813番/バジ絆2/1157G/-117枚
                      823番/戦コレ2/2237G/+732枚
                      833番/剛衛門/2463G/-227枚
                      853番/クレア/3322G/+896枚
                      863番/戦国乙女2/242G/-259枚
                      873番/マイジャグⅣ/2320G/-1,560枚
                      883番/マイジャグⅢ/7943G/+3,035枚
                      1003番/スーミラジャグ/8839G/+685枚
                      1013番/ゴージャグ/4525G/+430枚
                      1023番/アイジャグ/3332G/+1,238枚
                      平均/–/2105G/-15枚

                      末尾は恐らく3が当たり。
                      にしてはG数も少なく、平均差枚もマイナスという結果に…

                      もしかしたら中間設定メインの配分だったのかもしれません。
                      とはいえしっかり高設定挙動の台もありました。

                      抽選人数も19人と少ない状況ではありましたが、穴場と呼ぶには少し厳しい結果となりました。

                      次回に期待です。

                        営業 2 (2020年8月21日の結果報告)
                    • 2020年8月11日の予想
                      出玉予想:◯
                      高設定の入れ方予想:
                      機種(全台~1/2系) 末尾 メイン機種強め 少台数機種強め
                      並び予想:50~99人

                      「1の日」+「スロッター×スロッター」の開催となります。

                      7月の過去データは以下となります。

                      7/11
◼︎天下布武4

                      ・平均差枚:+529枚

                      ・平均出率:102.9%
                      
・勝率:66%(2/3)

                      ◼︎凱旋

                      ・平均差枚:+348枚
                      
・平均出率:102.1%
                      
・勝率:57%(4/7)

                      ◼︎リゼロ
                      
・平均差枚:+796枚
                      
・平均出率:104.5%
                      
・勝率:50%(2/4)

                      ◼︎絆2

                      ・平均差枚:+2,590枚
                      
・平均出率:111.4%
                      
・勝率:100%(4/4)

                      ◼︎まど2

                      ・平均差枚:+302枚
                      
・平均出率:101.7%

                      ・勝率:66%(2/3)

                      ◼︎サラ番
                      
・平均差枚:+1,922枚

                      ・平均出率:111.2%

                      ・勝率:100%(3/3)

                      7/21
                      ◼︎カイジ4
                      
・平均差枚:-175枚
                      
・平均出率:50.1%
                      
・勝率:0%(0/3)

                      ◼︎ゴージャグ
                      
・平均差枚:+377枚
                      
・平均出率:101.9%
                      
・勝率:38%(3/8)

                      7/23
                      ◼︎天下布武4

                      ・平均差枚:-139枚

                      ・平均出率:96.6%

                      ・勝率:66%(2/3)

                      ◼︎新鬼武者
                      
・平均差枚:+352枚

                      ・平均出率:104.5%
                      
・勝率:66%(2/3)

                      ◼︎マイジャグⅣ

                      ・平均差枚:+327枚

                      ・平均出率:102.4%

                      ・勝率:57%(4/7)

                      鉄板というほどではありませんが、天下布武4の扱いが非常に良いですね。
                      ここには掲載していませんが、3月の開催時にも全系の対象となっていたようです。

                      あとは、絆2が6月の開催で目立っていたり、過去傾向からリゼロも扱いがよかったり。

                      狙うのであればこのあたりでしょうか。
                      総括しますと、6号機の扱いが非常に良いですね。
                      3.4台構成の機種も意識するといいかもしれません。

                      末尾にも要注目です。

                      3/11:末尾1
                      3/21:末尾2
                      6/1:末尾6
                      6/11:末尾1
                      6/21:末尾6
                      7/11:末尾1
                      7/21:末尾5
                      7/23:末尾3

                      月に1回は必ず末尾1をやっているので、末尾は1狙いがベターな気がします。

                      • >2020年8月11日の予想結果

                        ■抽選人数:40名
                        ■一般入場:43名
                        ■朝一合計:83名

                        ■全系機種(機種名/平均ゲーム数/平均差枚/勝率)
                        ・バジ3/2604G/+266枚/66%(2/3)
                        ・鬼武者/4980G/+838枚/100%(3/3)

                        全系はバジ3と鬼武者の2機種でした。
                        バジ3は高設定でもきつい機種が故なのか、あまり回されなかったようですね。
                        ただしっかり3台平均でプラスとなっています。

                        鬼武者も高設定でも結構どっちつかずな出玉になってしまうことが多いですが、
                        平均差枚+838枚で全台プラスと優秀な結果となりました。

                        ■末尾ピックアップ(台番/機種名/ゲーム数/差枚)
                        ・605番/沖ドキ2 /8333G/+1,936枚
                        ・615番/楽シーサー/2610G/-221枚
                        ・625番/猛獣王/0G/0枚
                        ・635番/鬼浜/1506G/-1,142枚
                        ・705番/猛獣王/0G/0枚
                        ・715番/ハイフリ/1965G/-202枚
                        ・725番/鉄拳4/1221G/-900枚
                        ・735番/星矢海皇覚醒/1323G/-1,117枚
                        ・755番/まどか叛逆/2004G/+205枚
                        ・765番/凱旋/8386G/+4,256枚
                        ・775番/番長3/0G/0枚
                        ・785番/北斗天昇/3561G/+1,904枚
                        ・805番/モンキーターン4/2019G/-395枚
                        ・815番/絆2/3314G/-1,542枚
                        ・825番/戦国乙女2/409G/-120枚
                        ・835番/鏡/3514G/+1,128枚
                        ・855番/エヴァまご2/2530G/+470枚
                        ・865番/バーサス/2001G/-1,063枚
                        ・875番/マイジャグⅣ/5567G/-1,206枚
                        ・885番/マイジャグⅢ/3563G/-1,004枚
                        ・1005番/リノ/288G/-199枚
                        ・1015番/ゴージャグ/2936G/-754枚
                        ・1025番/アイムグ/9310G/+3,926枚
                        ・平均/-/2885G/+172枚

                        末尾に関しては末尾5が当たり?だとしたら、恐らく1/3配分でしょうか。
                        ただ平均回転数も少ないことから明確に当たり末尾とは断言がしずらい結果となりました。
                        ちょっと今回はどっちつかずな印象。

                        次回はもう少し目に見える全系、末尾の当たりがあると、ユーザーからの評価や回転数も伴ってくるのではないでしょうか。

                          営業 2 (2020年8月11日の結果報告)
                      • 7/21の旧イベ&取材系企画の時に行ってきました。
                        接客面に関しては良くも悪くもなく感じます。
                        設備面に関しては綺麗かと思いますが、現行のホールでUSB充電設備がないのは寂しく感じました。
                        そして、営業面に関して。
                        ブラクラ2とハナビと打ち、試行回数が少なくはありますがあまり手応えが良くありませんでした(奇数示唆強め)
                        そして、最後に打った凱旋ではリセットすらかかっていませんでした。
                        個人的な願望でもありますが、設定投入できないのは仕方ないにせよ、せめてリセットくらいはかけて欲しいと思いました。
                        据え置き確定した段階で設定推測しながら打つ楽しみすらなくなってしまうので、営業面に関して低評価つけさせて頂きました。

                        営業 1
                        接客3
                        設備2
                      • 2020年7月23日の予想
                        出玉予想:◯
                        高設定の入れ方予想:
                        機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
                        並び予想:50~99人

                        21日で開催予定のスロッター×スロッターだが、二日後のこの23日でも予定されている。

                        取りあえず21日の営業内容を見てからこちらを予想したいのだが、同店の台データ公開がなく、結果がそれまでに上がるかも不明の為、告知程度にはなってしまうが、取りあえず予想という形で投下しておく。

                        何か情報や結果等が掴めたら、追加投稿という形で対応したいと思う。

                          • >2020年7月23日の予想結果

                            朝一抽選=40名
                            一般入場=18名

                            【複数設置台】・・・・・・・・

                            (全56)
                            ・天下布武4
                            出玉率 96.6%
                            勝率 66%(2/3台)

                            (一部投入/で56)
                            ・新鬼武者(2/3投入)
                            出玉率 104.5%
                            勝率 66%(2/3台)
                            ・マイジャグラーⅣ(4/7投入
                            出玉率 102.4%
                            勝率 57%(4/7台)

                            【末尾系・12/23投入:No.3】・・
                            出玉率 103.2%
                            勝率 65%(15/23台)

                            【結果判定】
                            ■朝イチでの台確保の容易性:◎
                            総設置236台への並び40人
                            ■20スロ全台数中の高設定割合:◎
                            20スロの総数188台
                            対象範囲の投入19台:10.1%
                            ■高設定投入台の予測容易性:〇
                            判りやすい傾向が有りそう
                            法則・周期性等が有りそう
                            ■対象の人気・スペック評価:◎
                            ■遊戯料金・交換率の優位性:△
                            50枚貸し・等価交換・貯玉アリ
                            ■取材対象範囲の総差枚結果:〇
                            対象範囲の総差枚+8,149枚
                            ☆特記事項:

                            【総評】

                            今回は投入量を大幅に減らす調整日になってなしたね。
                            結果として差枚も落としているのですが、中身を見ると、新鬼武者とか天下布武とかの重い機種を減らした上に起用しているので尚更というところです。
                            それでも出率なりに吹いてくれていれば、それなりの数字にはなったはずですが、不発感がマイジャグにも末尾にも見られ、不運な日となった様です。
                            それでも投入量は設置台数の10%をキープしているので、充分戦えた日のはずなのですが、仕方がない面もありそうです。

                            以上から、今回は☆3

                              営業 3 (2020年7月23日の結果報告)
                          • 2020年7月21日の予想
                            出玉予想:◎
                            高設定の入れ方予想:
                            機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
                            並び予想:50~99人

                            【何故これだけの営業を魅せ続けて、打ち切るだけの稼働が付かないのか不思議】

                            と、言い続けて今回で4.回目、これくらいの稼働、これくらいの差枚であれば、今回も引き続き同程度の投入は【結果としての数値を魅せる為に、集客規模以上の投入を続ける】という判断が続くのかな?と思えてしまう。

                            前回80人と倍増した事は喜ばしい上に稼働も上がった様だが、全体的な不発感は【ガセ】という評価と表裏一体とも言える。

                            そんな表面的な薄っぺらい評価で日和る層には目もくれず、持てるポテンシャルを発揮し、それに期待感を持って貰う為には【継続こそ力也】

                            引き続きチャンスは大きいハズ。

                            では、今回もあっさりと行ってみましょう。

                            ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                            狙い方は引き続き【複数設置台】と【末尾系】で良い様です。

                            【複数設置台】

                            ・凱旋
                            ・サラ番2
                            ・スーミラ
                            ・マイジャグⅢ
                            ・モンキーターンⅣ
                            ・まど2
                            ・絆2
                            ・ハナビ

                            【末尾系】
                            ◎【7】
                            〇【6】
                            ▲【2】

                            的は絞りにくいホールと言えますが、選択範囲は意外に広くはない上、強さはしっかり用意されていると思えます。

                              • >2020年7月21日の予想結果

                                朝一抽選=31名
                                一般入場=26名

                                【複数設置台】・・・・・・・・

                                (全56)
                                ・回胴黙示録カイジ4
                                出玉率 50.1%
                                差枚プラスの割合 0%(0/3台)
                                ・ゴーゴージャグラー
                                出玉率 101.9%
                                差枚プラスの割合 38%(3/8台)

                                【末尾系・14/23投入:No.5】・・
                                出玉率 101.8%
                                差枚プラスの割合 43%(10/23台)

                                前回の不発感は、多くが集まったタイミングなだけに「ガセ」という言葉が心理的に種をまかれてしまった状態といえる。
                                その意味で今回は大事な回だったと思うのだが、それに対しての答えがカイジやゴージャグとはこれいかに。

                                結果、カイジも回されず「どこに入ってる?」とユーザーを路頭に迷わせた訳で、今回減らした並びに更に追い打ちをかける事となった訳だが、大丈夫なのだろうか?

                                今回は正直、不発云々以前にフォローのしようが無い。

                                【結果判定】
                                ■朝イチでの台確保の容易性:◎
                                総設置236台への並び31人
                                ■20スロ全台数中の高設定割合:◎
                                20スロの総数188台
                                対象範囲の投入36台:19.1%%
                                ■高設定投入台の予測容易性:〇
                                判りやすい傾向が有りそう
                                法則・周期性等が有りそう
                                ■対象の人気・スペック評価:◎
                                ■遊戯料金・交換率の優位性:△
                                50枚貸し・等価交換・貯玉アリ
                                ■取材対象範囲の総差枚結果:〇
                                対象範囲の総差枚+32,128枚
                                ☆特記事項:
                                【総評】
                                数字ではそれほど悪くはない様にみえる。
                                ある意味、投入量がしっかりしているからという事なのだろう。
                                取りあえず、次回もしっかり注目してみよう

                                以上から、今回は☆4

                                  営業 4 (2020年7月21日の結果報告)
                              • 2020年7月11日の予想
                                出玉予想:◯
                                高設定の入れ方予想:
                                機種(全台~1/2系) 末尾(全台~1/2系) メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
                                並び予想:10~49人

                                【何故これだけの営業を魅せ続けて、打ち切るだけの稼働が付かないのか不思議】

                                と、言い続けてはや3回目、これくらいの稼働、これくらいの差枚であれば、今回も引き続き同程度の投入は【結果としての数値を魅せる為に、集客規模以上の投入を続ける】という判断が続くのかな?と思えてしまう。

                                では、あっさりと行ってみましょう。

                                ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                                狙い方は引き続き【複数設置台】と【末尾系】で良い様です。

                                【複数設置台】
                                ・マイジャグⅢ【3台】
                                ・モンキーターンⅣ【3台】
                                ・サラ番2【4台】
                                ・星矢SP【4台】
                                ・十字架4【3台】

                                【末尾系】
                                ◎【7】
                                〇【1】
                                ▲【2】

                                的は絞りにくいホールと言えますが、強さはしっかり用意されていると思えます。

                                • >2020年7月11日の予想結果

                                  朝一抽選= 80名
                                  一般入場= 37名

                                  【複数設置台】・・・・・・・・

                                  (全56)
                                  ・天下布武4
                                  出率102.9%・勝率66%(2/3台)
                                  ・Re:ゼロから始める異世界生活
                                  出率104.5%・勝率50%(2/4台)
                                  ・バジリスク~甲賀忍法帖~絆2
                                  出率111.4%・勝率100%(4/4台)
                                  ・魔法少女まどか☆マギカ2
                                  出率101.7%・勝率66%(2/3台)

                                  (一部投入/で56)
                                  ・押忍!サラ番(2/3台投入)
                                  出率111.2%・勝率100%(3/3台)
                                  ・ミリオンゴッド-凱旋(4/7投入
                                  出率102.1%・勝率57%(4/7台)

                                  【末尾系17 /24投入:No.1 】・・
                                  出率104.4%・勝率54%(13/24台)

                                  天下布武だけはちょっとアレだが、それ以外はいずれ劣らぬ人気機種。
                                  これだけ人気機種で固められ、末尾系でもジャグ中心に結果を出す事を大前提の構成だったと思えるだけに、正直物足りなさは感じる。

                                  勿論、しっかりと中身は詰まっていたからこその、マイナスの小ささではあるし、稼働もそれなりについて居た現状での結果を表現するなら「不発」がちょっと目立ってしまったか。

                                  188台の20スロに、約20%、36台もの56が入っていた結果としては口惜しいものとなったと言える。

                                  【結果判定】
                                  ■朝イチでの台確保の容易性:◎
                                  総設置236台への並び80人
                                  ■20スロ全台数中の高設定割合:◎
                                  20スロの総数188台
                                  対象範囲の投入36台:19.1%%
                                  ■高設定投入台の予測容易性:〇
                                  判りやすい傾向が有りそう
                                  法則・周期性等が有りそう
                                  ■対象の人気・スペック評価:◎
                                  ■遊戯料金・交換率の優位性:△
                                  50枚貸し・等価交換・貯玉アリ
                                  ■取材対象範囲の総差枚結果:△
                                  対象範囲の総差枚+32,128枚
                                  ☆特記事項:全台差枚+15,288

                                  【総評】

                                  内容は素晴らしかったのではないだろうか。ただ、ちょっと色々マイナスに触れてしまっての低空飛行となってしまった。

                                  真面に飛べれば余裕の5万枚クラスの内容だと言えるだけに、勿体無かったとしか言いようがない。

                                  とは言え、等価でこの数値なら本来は充分なのだろう。その投入量からすれば「不発」だと言っているだけで、差枚+32,000は充分この設置台数、規模のホールであれば優秀だと言って良い

                                  以上から、今回は☆4

                                    営業 4 (2020年7月11日の結果報告)