みんパチユーザーによる
愛知県の営業予想 >>

新宿本宿店

このホールに投稿された情報を
アプリのプッシュ通知で受け取る
新宿本宿店
評価
番付未評価
全期間
総合点この店舗はまだ評価されていません
営業評価2.2
接客評価0
設備評価0
旧イベント日の実績
台あたりの平均差枚-14枚
サンプル数16
詳細データみんレポ
基本情報
営業時間9:00〜23:00
住所愛知県岡崎市本宿町字平田2-2
地図こちらをクリック
台数パチンコ151台/スロット108台
旧イベント日2のつく日
入場方法
整理券の有無なし(並び順で会員カード不要)
情報を修正する
遊技料金
パチンコ4.38円 1.25円
スロット21.73円
交換率(換金率)
4.38円パチンコ25.2玉
1.25円パチンコ非等価
21.73円スロット5.0枚
景品交換所の場所

スギ薬局側の入口付近にあります。

外部リンク
DMMぱちタウンこちらをクリック
台データこちらをクリック情報を修正する
店舗ブログ情報提供する
Twitter

※上記の情報においては正確でない場合もございます
※ホールと景品交換所には一切の関係性がありません

ゴトー軍団 調査スケジュール
ホール攻略LINE 東京版

評価・コメントをする営業の予想をするpt大幅還元

メールアドレスが公開されることはありません。

この店舗を評価する

営業
接客
設備
営業評価旧イベント日や取材日のみの出玉状況の評価をしてください
(通常営業日においてはどこのホールも基本回収なのでそれは評価には加えないでください)
接客評価接客、清掃状況、スタッフの容姿
設備評価新台やデータ機器の充実度、台間シャッターや肘掛けの有無、Wi-FiやUSBの有無、休憩所や食堂の質、装飾の華やかさ

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

画像をアップロード


※Ctrlキーを押しながらの画像選択で一度に4枚まで投稿可能


2枚目の画像


3枚目の画像


4枚目の画像

新着コメント (全55件)

一般コメント劣悪コメントみんレポ
  1. 2020年10月17日の予想
    出玉予想:◯
    高設定の入れ方予想:
    並び メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め
    並び予想:0~9人

    先週に引き続き、再度「週末土曜日」となる10月17日でのスロッター×スロッター開催が予定されています(`・ω・´)

    前回、前々回と、内容はかなり良いモノだたものの、稼働が付かない事から結果が見えてこない、「良いのに残念」な同店、再度土曜日でユーザーへアピールの様です( *´艸`)

    狙い方は引き続き「並び系」で良い様で、多台数設置な人気機種であろうと、3台のみ設置な機種であろうと、バラエティであろうとどこでも場所を選ばず投入出来る便利な傾向( *´艸`)

    ここ2回、稼働の低さから結果が出ていないとはいえ、例えば前回は「ハナハナ鳳凰」に3台並びが存在した模様。

    その内の一台は明確に良挙動を魅せ、結果をだしている状況にありながら、残る2台は殆ど回されていないという、「上級スロッターならウハウハ」な状況が転がって居ましたね( *´艸`)

    開催日的に、各地の優良店、有力店、実績店が軒並み強い示唆を打ち出し、取材系もかなり乱立していた事から、ある程度は仕方がない面はあるものの、【抽選負けするくらいなら超絶美味しい】のは同店の方だったとも言えそうです( *´艸`)

    今はユーザーに知って欲しい、来て欲しい・・・そんなホール側の声が聞こえる気がする今の現状は、狙い目とも言えるでしょう

    これまでの投入内容からは、Aタイプ、人気6号機と導入から間が無い6号機、そして番長3などのメイン機種。

    恐らく、今後も続けて行く事で、結果に繋げたいと考える事は明白な現状においては、堅実に「狙いたい台が狙える」として、かなり好環境な穴場として選択肢には加えるべきホールと言えるでしょう

    ユーザーの打ちたい台が、並び系で良挙動が見えても両脇の台が・・・

    【空いている】

    抽選負けしてから向かってみる選択にしても有利に立ち回れそうです、狙い目。

      • >2020年10月17日の予想結果

        【これで狙われないのが不思議です】

        抽選並び【2名】
        一般入場【8名】

        〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

        台番:機種名:G数:差枚
        【1箇所目】
        236 ハナハナ鳳凰 825 -934
        237 ハナハナ鳳凰 1236 -585
        238 ハナハナ鳳凰 750 -294

        【2箇所目】
        288 スカイガールズ 25 -41
        300 エウレカ3 31 -27
        301 麻雀格闘2 621 101

        【3箇所目】
        372 番長3 2672 139
        373 番長3 3153 -1,163
        375 番長3 1035 -1,131

        【4箇所目】
        382 まどマギ叛逆 5845 2,278
        383 まどマギ叛逆 6191 -1,841
        385 バジ絆2 1288 998

        【並び4箇所での結果】
        平均差枚 -208枚
        出玉率 96.5%
        勝率 33%(4/12台)

        【今回の項目別評価】
        ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
        設置総数108台:抽選2.名
        ●20スロでの高設定の投入割合=〇
        20スロの設置総数 108台
        対象範囲の投入数12台(11.11%)
        ●高設定投入台の予測し易さ=_
        判りやすい傾向:_
        法則・周期性等:_
        ●対象の人気とスペック評価=◎
        ●貸玉数と交換率での有利さ=△
        46枚貸し・5.0交換・貯玉
        ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
        対象範囲の総差枚-2,496枚
        ◎特記事項:

        【総評】

        鳳凰は初動の重さが原因の全て、「ここは無い」と思われてしまったのでしょうね
        前回からの連続投入で、投入場所も一緒。
        前回は1台吹き上がったにも関わらず隣が回されていない勿体ない状況でしたね。
        「並び系」という狙い方に意識の無いユーザーであるのか、それとも「ハナハナに絶対ある」「鳳凰にある」という様な信頼度や実績の問題なのか、勿体無いという言葉しか浮かびませんね。

        一層の事、このまま3台並べて出して貰えるまで入れ続けるなんてのもありなのかもしれませんね。 「判りやすすぎる」の前に「出して貰い、認識して貰い、期待して貰う」事からしか、実績も、信用も、期待も生まれません。

        バラエティの3台並びの機種の選択は、ユーザーの好き嫌いもあるので一概に良い悪いは語れませんが、少なくとも「バラエティにもある」を認識して貰えるまでは、まずは見つけて貰い、出して貰うしかありません。

        番長3に至っては、好きな人も多いでしょうし、一発の期待も高い台ですけど、⑥だとある程度安定した挙動を魅せますが、⑤では「一発の魅力」はあるものの、「それがある」と確信出来たり、これまでの実績や信用度から「ある」と期待が無いと、深くまで追う覚悟は難しいモノでしょう。

        1台はマイナス1500からプラス域に戻って、ヒヤヒヤからの脱出で逃げ確保の様ですし、残る2台は「マイナス1000までで・・・」という姿も浮かびます。
        それ以上を追う、結果が出るまで追うには、やはり実績を下支えに「信頼」「期待」が上回る必要があるでしょう。

        叛逆のマイナスになってしまった台は、それでもよく頑張っていると思います
        ただ、絆2はいけません
        これでやめるのも、これを見て追ってみようと思わないのも、ちょっと私には疑問しかありません。
        ここだけは「ホール側で何とか出来るモノでは無い」様な気がしてしまいますね(´・ω・`)

        結果的にホールは大きく利益を逸した訳では無いので、どちらかというとユーザーがチャンスを逸した形ではあります。

        ただ、取材が入って、それを期待して、朝からでも、途中からでも来店したユーザーが「結果」を体験、目撃出来ない事が続けば、利益以上に大事な「信用」を削っているだけになってしまいます。

        結局は「ユーザーに出させる」「魅せる」のは、ホール側でおぜん立てが必要な状況にありそうですよね。

        「結果が出る程度の物は用意している」ではなく、「結果を出させてあげる」というくらいの意識が必要に感じます(´・ω・`)

        この箱でこれだけの用意があって結果が出ないのは、ホールさんを応援したくなってしまいます(´・ω・`)

        でも、評価は、結果が出ていなければ挙げる事は適いません。
        相対比較する為の評価ですから、そこだけは「本当に頑張っている」と思うのですが、残念です。

        【総合評価:☆1】

          営業 1 (2020年10月17日の結果報告)
      • 2020年10月10日の予想
        出玉予想:◯
        高設定の入れ方予想:
        並び メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
        並び予想:10~49人

        またユーザー界隈ではやれ「ゾロ目だ」「熱い」とか色々騒々しくなりそうな10月10日でスロッター×スロッターが予定されていますね

        前回、番長3であったり、北斗天昇であったり、非常にポテンシャルは高そうなセッティングだった同店ですが、そのポテンシャルを発揮するには至らなかったのは残念でした(´・ω・`)

        今回も、その用意される内容は期待して良さそうです

        あとは、結果を出して貰えるかどうか、それだけなのでしょう

        狙い方は「並び系」で良い様です(´・ω・`)

        同店の設置台数が108台ですので、3台並び×4箇所=12台であれば10%を超える投入となる訳で充分な量と言えますし、比較的狙い易い傾向でもあるので、現地で朝一での取り付きでヒットさせられなくとも、ただ、そこにいるだけで見えてくるのですから、しっかり立ち回りたいですね

        ・人気台と人気台の隣り合わせを機種跨ぎ
        ・バラエティではAタイプ基点
        ・多台数機種で全台系がやりにくい機種でも入れられる
        ・稼働が低い台に稼働が付けたくて、人気台が隣接していればその角台基点に稼働上げたい機種へ

        引き続き、「並び系の狙い方のセオリー」に沿って、しっかり掴みに行きましょう(∩´∀`)∩

          • >2020年10月10日の予想

            補足:当日は「オンライン抽選」が導入されている様です

            P-worldではなく、同店はDMMで情報公開していますが、そちらにも言及が見当たらない為、ゴトー氏の情報ページよりの転載となりますが「入場君オンライン」が利用されている様です

            朝から赴く方は御忘れなく。

            • >2020年10月10日の予想結果

              抽選並び【6名】
              一般入場【17名】

              〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

              【1箇所目(236~238)】
              ・ハナハナ鳳凰×3

              【2箇所目(327~330)】
              ・ハナビ
              ・HBJ×3

              【3箇所目(333~336)】
              ・戦国乙女2
              ・天下布武4
              ・鉄拳4

              【4箇所目(380~382)】
              ・対魔導学園×2
              ・まどマギ叛逆

              【並び4箇所での結果】
              平均差枚 -95枚
              出玉率 98.8%
              勝率 27%(3/11台)

              【今回の項目別評価】
              ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
              設置総数108台:抽選6名
              ●20スロでの高設定の投入割合=〇
              20スロの設置総数 108台
              対象範囲の投入数12台(11.11%)
              ●高設定投入台の予測し易さ=_
              判りやすい傾向:_
              法則・周期性等:_
              ●対象の人気とスペック評価=◎
              ●貸玉数と交換率での有利さ=△
              46枚貸し・5.0交換・貯玉
              ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
              対象範囲の総差枚-1,140枚

              ◎特記事項:

              【総評】

              引き続き内容は良いと思います
              前回と比べても、更にユーザー視点で「良い内容」といえるものだったと思います(*´▽`*)

              ただ、朝の並びからみ、ユーザーの期待感が盛り上がっていない状況が見て取れます。

              10月10日、ゾロ目の日で各地で賑やかにブチあげている日ですので、「実績」「規模」「期待感」色々なモノで「有名店」「有力店」に集まってしまう日だった事を思えば、ある程度想定出来た結果かもしれませんね

              逆に、11日、12日とその反動からか、愛知県下で取材系が入るホールが数える程しかありませんでしたよね(´・ω・`)

              そこで開催すれば、もっと違った景色になったかもしれませんね

              内容は良いです。
              投入量も頑張ってると思います。
              並びの少なさは、来店したユーザーに取っては好環境。
              更に判り易く、それでいて選択肢の乏しい所でまずは集める、知ってもらう、来てみて貰う・・・そんなアプローチが今は必要かもしれませんね(´・ω・`)

              「判り易さ」を演出する「関連性」「連続性」「継続性」色々なアピールをしながら、来てもらい、知って貰って欲しい、穴場的と今は言える好環境にあるホールさんです( *´艸`)

              でも、評価は付けざるを得ません

              対象範囲の結果がマイナスで、これをもって「環境が飛びぬけて良い」「内容が規模に比べてかなり優秀」であっても、「その日の営業結果を評価する」のですから、頑張っているのは判りつつも低評価にしなきゃならないのは、ウォッチしてる側としても心苦しい所です(´・ω・`)

              【総合評価:☆1】

                営業 1 (2020年10月10日の結果報告)
            • 2020年9月22日の予想
              出玉予想:◯
              高設定の入れ方予想:
              並び メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
              並び予想:10~49人

              同店の旧イベ日「2の付く日」で今月も3度目のスロッター×スロッター開催が予定されています( *´艸`)

              前回、狙い方を「並び系」へと移行した事で、小規模ホールながらも魅力的な内容へと様変わりしていましたね( *´艸`)

              前回の内容は
              -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
              【並び4箇所での結果】
              平均差枚 +780枚
              出玉率 106.9%
              勝率 66%(8/12台)

              朝一 27名
              対象範囲の投入数12台(11.11%)
              対象範囲の総差枚+9,360枚
              -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

              朝の並びが前々回の営業内容の結果からか激減してしまいましたが、しっかり内容はリカバリーされていると言って良く、結果、低稼働で思うようにポテンシャルが発揮されなかったと言える内容ではありますけど、今後の可能性、期待感は増した内容だったと言えるでしょう

              所で、前回、並び系×4箇所ではあったのですが、私の結果報告で4か所目の詳細が抜けていましたので、ちょっとこちらで紹介だけさせて頂きます

              385 バジ絆2 6040 2,718
              386 バジ絆2 6143 2,525
              387 バジ絆2 6184 2,909

              スランプグラフを見ても、「ここは全6だったのでは?」という、目玉の結果が何故か抜けていました、すみません(/ω\)

              という事で、今回も引き続き「並び系」で狙えそうです

              同店の設置台数が108台ですので、3台並び×4箇所=12台であれば10%を超える投入となる訳で、これはちゃんと誉めてあげましょう(≧▽≦)

              誉めてあげる=しっかり攻略して回し切る!出し切る!

              という事で、がんばっちゃいましょうね( *´艸`)

              ・人気台と人気台の隣り合わせを機種跨ぎ
              ・バラエティではAタイプ基点
              ・多台数機種で全台系がやりにくい機種でも入れられる
              ・稼働が低い台に稼働が付けたくて、人気台が隣接していればその角台基点に稼働上げたい機種へ

              引き続き、「並び系の狙い方のセオリー」に沿って、しっかり掴みに行きましょう(∩´∀`)∩

                • >2020年9月22日の予想結果

                  朝一並び【18名】

                  〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

                  【1箇所目】
                  ・沖ドキ(3台:263~265)
                  【2箇所目】
                  ・スナイパイ(302)
                  ・新鬼武者(303)
                  ・でぃすくあっぷ(305)
                  【3箇所目】
                  ・番長3(3台:372~375)
                  【4箇所目】
                  ・北斗天昇(3台:501~503)

                  【並び4箇所での結果】
                  平均差枚 -52枚
                  出玉率 99.4%
                  勝率 58%(7/12台)

                  【今回の項目別評価】
                  ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
                  設置総数108台:朝一 18名
                  ●20スロでの高設定の投入割合=〇
                  20スロの設置総数 108台
                  対象範囲の投入数12台(11.11%)
                  ●高設定投入台の予測し易さ=_
                  判りやすい傾向:_
                  法則・周期性等:_
                  ●対象の人気とスペック評価=◎
                  ●貸玉数と交換率での有利さ=△
                  46枚貸し・5.0交換・貯玉
                  ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
                  対象範囲の総差枚-624枚

                  ◎特記事項:

                  【総評】
                  今回、ゴトー氏の方で、各並びの考察をされているので、そこはもう敢えて重ねて触れる必要もないですが、北斗天昇くらいでしょうか、設定に比較的従順にスランプを描いてくれそうなのは。

                  そこがイマイチ波に乗り切れないままだったのが痛かったですね。
                  手堅く差枚を付けておきたかったポイントですし、ここに⑥を使っておく必要があったと言えますね。

                  他の3ヶ所が事故りまくれば、この規模のホールではかなり厳しいものがありそうですが、それでも用意されている点は評価してあげたいですよね

                  ただ、比較的に水物の機種(並び1~3ヶ所目)ばかり並べてしまえば、この様な結果も起こりうるとすれば、ちょっと極端だったかもしれませんね

                  下手すれば平均差枚+3,000枚超えさえ起きそうな内容だっただけに残念です

                  内容は評価出来ますし、投入量も相変わらず優秀、色々汲んで上げたい所ではあるのですが、「結果が出ていない」事にはやはり数字として残す訳にも行かず、そういう意味では「やり様があったはず」とも言える訳で、今回は評価を甘んじて受け入れて頂くしかありません

                  何より、「ユーザーが取材・旧イベ」として期待して来店しているところで、その対象範囲がマイナスでは、ユーザー視点で見れば「弱かった」でしかないので。

                  【総合評価:☆1】

                  ただ、「回収」とか、悪意が匂う「回収」では無かった事は感じられ、次回にも期待したいと思える点では良かったといえるのかもしれません

                    営業 1 (2020年9月22日の結果報告)
                • 2020年9月12日の予想
                  出玉予想:◯
                  高設定の入れ方予想:
                  並び メイン機種強め 少台数機種強め Aタイプ強め バラエティ強め
                  並び予想:10~49人

                  9月12日でスロッター×スロッターが予定されています

                  前々回の結果のガッカリ感から行って、前回は人気処でしっかり魅せてくれた「やる時はやるお店」の同店ですが、今回は「並び」での魅せ方になる様ですよ(´・ω・`)

                  小規模店では複数台のバリエーションも限界があるので、複数台一か所+末尾とか、並びとかにした方が魅せ方に変化は作れますよね~( *´艸`)

                  小規模店、例えば100台未満のホール専用オプションで、「ホール全体の10%以上」とかってどこかで見たようなのもあると良いのにね( *´艸`)

                  さて、狙い方が切り替われば、立ち回り方も変わりますよね

                  ・人気台と人気台の隣り合わせを機種跨ぎ
                  ・バラエティではAタイプ基点
                  ・多台数機種で全台系がやりにくい機種でも入れられる
                  ・稼働が低い台に稼働が付けたくて、人気台が隣接していればその角台基点に稼働上げたい機種へ

                  等々、ホール側の投入意図を推測しながら探っていく楽しい時間ですね

                  少しづつ岡崎市内でも開催店が増えて来ています

                  同店には、岡崎市内最初の開催店として陰らない輝きを期待したいですね( *´艸`)

                    • >2020年9月12日の予想結果

                      一般入場【27名】

                      〇【並び系】〇〇〇〇〇〇〇〇〇

                      台番:機種名:G数:差枚
                      【1箇所目】
                      271 ドリハナ 232 -396
                      272 ドリハナ 301 -91
                      273 ドリハナ 6795 2,799

                      【2箇所目】
                      302 スナイパイ 5127 61
                      303 新鬼武者 769 941
                      305 ディスクアップ 1585 -1,532

                      【3箇所目】
                      312 スーミ 7164 516
                      313 スーミ 2963 220
                      315 ファンキー 2038 -1,312

                      【並び4箇所での結果】
                      平均差枚 +780枚
                      出玉率 106.9%
                      勝率 66%(8/12台)

                      【今回の項目別評価】
                      ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
                      設置総数108台:朝一 27名
                      ●20スロでの高設定の投入割合=〇
                      20スロの設置総数 108台
                      対象範囲の投入数12台(11.11%)
                      ●高設定投入台の予測し易さ=_
                      判りやすい傾向:_
                      法則・周期性等:_
                      ●対象の人気とスペック評価=◎
                      ●貸玉数と交換率での有利さ=△
                      46枚貸し・5.0交換・貯玉
                      ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
                      対象範囲の総差枚+9,360枚

                      ◎特記事項:

                      【総評】
                      やっぱり台数が少ないホールでは、末尾系とか並び系の方がバリエーションが作れて面白くなりますね

                      並びが少ないのは、沖ドキショックの影響があるでしょうし、これはまだしばらくは掛かるかもしれません

                      それでも、今回絆2に座れたユーザーは次への期待をもてたでしょうし、それはドリハナでも同じで、次につながる営業、結果を持続継続していくしか今はありませんよね

                      【総合評価:☆3】

                        営業 3 (2020年9月12日の結果報告)
                    • 2020年9月2日の予想
                      出玉予想:◯
                      高設定の入れ方予想:
                      機種(全台~1/2系) 少台数機種強め Aタイプ強め
                      並び予想:10~49人

                      8月22日が実は私の誕生日だったのですが、その日に全台系で沖ドキでやらかそうとしていた同店は、事前に知っていれば行ったのにぃ。。。

                      私へのプレゼントだと思って。。。。

                      という結果が上がっていた同店ですが、流石に更に沖ドキという事にはならないとは思いますが、「沖ドキで全台系をやる」、それだけで興味津々、更にスロッター×スロッター開催店という事であれば、チェックしない訳にも行かないでしょう(そうなの?)

                      これまでのゴトー氏とマチさんの予想&結果を見ての後だしですから比較的楽な訳ですが、ここはやはりハナハナ系を一番手に挙げておきたいタイミングでしょうね。

                      ただ、出率の面ではある程度の集客と稼働が無ければ、結構ハナハナ系だけで全台系を作りまくるのってホールとしては怖いですよね。

                      ◎鳳凰
                      〇モンキーターンⅣ
                      ▲ファンキー

                      辺りを挙げてみたいと思います。

                      ホール全体でどの程度の営業を魅せているのか、今回は「魅せるのか?」というタイミングの様なので、ちょっと期待して覗いてみようと思います。

                        • >2020年9月2日の予想結果

                          9月2日のスロッター×スロッター開催時の結果報告です

                          スロッター×スロッターの公約範囲では、まどマギ叛逆とバジ絆2、サラ番2と人気6号機だけで固められた全台系でしっかり魅せてきた様ですね

                          バジ絆2が回されないという状況があった様で、勿体無いというかなんというか・・・

                          こちらでは、その対象範囲外の様子をお知らせします。

                          〇マイジャグⅢ
                          総差枚 +5,258枚
                          勝率 4/6 66.7%
                          平均出率 111.4%

                          318番台の+4,379枚はすばらしいですね
                          ボーナス回数やBR比から見ても、まさに「こぜ6」というところでしょう。

                          〇モンキーターンⅣ
                          総差枚 +6,636枚
                          勝率 2/3 66.7%
                          平均出率 120.3%

                          こちらも376番台の+6,771枚が光ります。

                          その他で目立った台として、
                          ・368番:ゴッド凱旋 +3,634枚
                          ・375番:番長3 +3,289枚
                          ・308番:サンダーVリボ +3,642枚
                          ・302番:スナイパイ +1,150枚

                          など、スロッター×スロッターの対象範囲外でも結構な用意、かなり戦えそうで魅力的な状況が見て取れますね。

                          特に今回は人気台ばかりに投入されており、この内容は確実に魅せたいという意思が伝わってきますね

                          良いホールの可能性が高まったと言えそうです

                          ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
                          稼働/設置数 97/108台
                          全台差枚 +17,347枚
                          全台勝率 34.0%
                          平均差枚 103.3%
                          ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

                          この台数ですから、この数値でも充分分岐を超えた赤字営業であったと思われます

                          スロッター×スロッターの対象範囲外でもしっかり投入がある事が見て取れ、立ち回り様の有るホールと言えそうです

                          ・朝一の並びが「7人」
                          ・人気台ばかりの投入
                          ・取材範囲でもしっかり結果が出ている
                          ・対象範囲外でも、「こぜ6」が見られる
                          ・交換ギャップも0.4枚と若干有利
                          ・108台という小規模設置で分岐営業

                          これらを加味した場合、今回、確かに不発含みとは言え☆4でも良いのではないでしょうか

                          尚、同店の結果はみんレポさんで集計されている事があとから判りました^^;

                          今後、こちらのホールを覗かせて頂くときは、みんレポさんのデータを活用したいと思います^^;;

                          ほぼ唯一の、全国対象の台データ集計サイト:みんレポ
                          https://min-repo.com/217747/

                          差枚数については、今回こちらのデータを引用させて頂きました。

                          1 返信
                          営業 4 (2020年9月2日の結果報告)
                      • 2020年9月2日の予想
                        出玉予想:△
                        高設定の入れ方予想:
                        機種(全台~1/2系)
                        並び予想:10~49人

                        同店の旧イベ日となっている「2の付く日」でスロッター×スロッターが予定されています( *´艸`)

                        前回の結果から、今回、何処へ、どの程度、どれだけの期待を持って良いかという点では、当然皆目見当が付かない、付かなくなってしまったと言えます。

                        「予想」という観点から、本来ならどの台に、どの機種にと挙げられるのが理想ではありますが、今回に限っては機種はおろか、タイプや5号機・6号機さえも言及する為のヒントになりそうなモノを見つける事は出来ません。

                        同店はホール情報をP-worldで出していますが、設置機種リストのみでその他の情報もありませんので、「HPJ2台とSビンゴギャラクシー1台が【入ってるよ】」位でしか無いです。

                        「沖ドキのみの全台系だったので、次はモンキーターンⅣだろう」
                        とは流石に無理がありますし、
                        「沖ドキのあとなので、沖スロ繋がりで次回はハナハナ系?」
                        というのも些か苦しいですよね

                        まぁ、それでも沖スロ繋がりで、ドリハナ「7台」+鳳凰「3台」の2機種10台が次にくるのではないか!

                        とすれば期待感は上がりそうですが、それを言う為の根拠とすれば、
                        「初開催では3機種全てがAタイプだった」
                        「2回目はAT系のみ、3回目は沖ドキのみ」

                        【よって、次はまだこれまで未投入なハナハナ系があってもおかしくない】

                        でしょうか。

                        ちょっと楽天的というか、希望の比重が99%くらい占める、「予想」というより「希望」になっちゃってますよね(´・ω・`)

                        今回に限っては、精一杯の予想として・・・

                        ・前回の結果から、恐らく今回は並びも減らすでしょう
                        ・それでも集客力を取り戻すなら、判り易く、求められる所で、しっかり結果を出す
                        ・それを続けて、無条件に期待して集まってくれるところまで「マイナスから積み上げる」となりますよね

                        その意欲とやる気があるホールなら「今回、一転して好環境・好結果を魅せざるを得ない」となる訳で、そこに一縷の望みを持って、ユーザーが集まってくれると良いね

                        という希望的観測の予想に留まるといったところでしょうか。

                        今後を占う今回の開催、注目してみても良いかもしれませんよ?

                          • >2020年9月2日の予想結果

                            朝一並び【7名】

                            〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

                            (全⑥)

                            【バジリスク~絆2】
                            出率125.1%:勝率50%(2/4台)

                            (全⑤⑥)

                            【まどか☆マギカ[新編]叛逆】
                            出率112.4%:勝率50%(1/2台)
                            【押忍!サラリーマン番長2】
                            出率125.1%:勝率50%(2/4台)

                            【今回の項目別評価】
                            ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
                            設置総数108台:朝一 7名
                            ●20スロでの高設定の投入割合=〇
                            20スロの設置総数 108台
                            対象範囲の投入数10台(9.26%)
                            ●高設定投入台の予測し易さ=_
                            判りやすい傾向:_
                            法則・周期性等:_
                            ●対象の人気とスペック評価=◎
                            ●貸玉数と交換率での有利さ=△
                            46枚貸し・5.0交換・貯玉
                            ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
                            対象範囲の総差枚+19,778枚

                            ◎特記事項:全台差枚+17,347枚

                            【総評】

                            絆2が(全⑥)とは御見それしました( ̄ー ̄)
                            とはいっても387番台は誤爆と思われたのか、しっかり回してきたのは386番台のみとは勿体ない事になっていますね(´・ω・`)

                            叛逆は残念台と出過ぎ台、サラ番2は共に出過ぎと、全体でしっかりバランスは取れた様です

                            その他の状況が凄く気になりますが、それは他の方の予想もありますのでそちらにお任せするとして、この結果であれば、また並ばなきゃ!と思える内容と言って良いのでは?
                            そして次回が大事になりますね(*´▽`*)

                            【総合評価:☆3】

                              1 返信
                              営業 3 (2020年9月2日の結果報告)
                          • 2020年8月22日の予想
                            出玉予想:◯
                            高設定の入れ方予想:
                            機種(全台~1/2系) 少台数機種強め Aタイプ強め
                            並び予想:10~49人

                            穴場的雰囲気満載な、並びも適度で台確保も楽な好環境といえる同店の旧イベ日「2のの付く日」でスロッター×スロッターが予定されていますね♪

                            初開催でAタイプ、2回目ではAT系人気6号機と魅せてくれましたので、さて次はどんな???

                            取りあえず、同店に「ドラゴンホイール」が導入されたので、めちゃ打ってみたいですね♪

                            という事で、今回も「複数台」でユーザーを魅了しようという事ですが、この流れから行くと、次は「5号機・旧要件機」となるのでしょうか?

                            その場合、候補となるのは次の2機種

                            ・番長3【4台】
                            ・凱旋【3台】

                            ホール規模的にも、これまでの投入実績からも、この2機種を両方ドカーン!とは流石にとんでもない事になる可能性もあるので、どちらか片方にAタイプ、もしくは未投入6号機という組み合わせが現実的ですよね( ̄ー ̄)

                            その場合、候補にあげるとすれば、以下の3機種かな?

                            ・サラ金MAX【2台】
                            ・物語シリーズ・セカンド【2台】
                            ・ファンキージャグラー【2台】

                            意外にこの3機種の方がメインとなる可能性も充分ありそうですけど、その場合、更に手を伸ばすとすれば・・・

                            ・モンキーターンⅣ【3台】
                            ・エウレカ3【3台】
                            ・ハナハナ鳳凰【3台】

                            までが警戒範囲と考えます(`・ω・´)つ「です」

                            まだ集まりも多くなく、小規模ホールならではのメリットが存分に残される当日の同店は狙い目かも!?(∩´∀`)∩

                              • >2020年8月22日の予想結果

                                抽選並び【18名】
                                一般入場【22名】

                                〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

                                (全⑤⑥)
                                【沖ドキ!-30】
                                出率88.4%:勝率50%(5/10台)

                                【今回の項目別評価】
                                ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
                                設置総数108台:朝一 18名
                                ●20スロでの高設定の投入割合=△
                                20スロの設置総数 108台
                                対象範囲の投入数10台(9.26%)
                                ●高設定投入台の予測し易さ=_
                                判りやすい傾向:_
                                法則・周期性等:_
                                ●対象の人気とスペック評価=×
                                ●貸玉数と交換率での有利さ=△
                                46枚貸し・5.0交換・貯玉
                                ●今回対象範囲の総差枚評価=×
                                対象範囲の総差枚-3,530枚

                                ◎特記事項:

                                【総評】

                                最近、ゴトー氏が怒りっぽいですね( *´艸`)

                                でも、今回の内容ではそれは怒っても仕方がないですよね(`・ω・´)

                                ゴトー氏も、沖ドキの楽しみ方、その魅力については当然よく御存知な事は記事を見てよく判ります。

                                今回、沖ドキ全10台を⑤⑥で用意されたとの事ですので、その配分比率については判らないものの、私も一応は長年の沖ドキストですので、少ない回転数ながらそのスランプグラフから設定推測し、その配分まで見て見ましょう(それくらいしか書く事がないネ)
                                256:朝一チャンスモードからそのまま天国6連
                                引き戻し様の120解除から3スルー、4発目から更に8連とほぼ奇数設定
                                同様に、以下、連チャン継続率と天国モードへの移行まで掛かった解除数、引き戻しモード振り分け等々をヒントに偶奇判別。(分母が大きい為、解除確率そのものは考慮していません)
                                257:偶数(恐らくドキドキモードかフリーズ)
                                258:奇数
                                260:奇数
                                261:解除0回で不明
                                262:低設定偶数(濃厚)
                                263:偶数(6を否定しない)
                                265:奇数
                                266:偶数(6を否定しない)
                                167:偶数(6を否定しない)

                                あくまで個人的推定ですが、
                                偶数設定:6台
                                奇数設定:3台
                                不明台:1台

                                でほぼ間違いないと思います。

                                ここで気になるのは262番台の挙動ですが、どう考えても低設定な偶数設定台にしか見えません、個人的には「設定2」と普段の立ち回りでは断定し、一切、Bモード確定示唆が出ていても触りません。

                                今回は全⑤⑥という事で、「262番台の存在」から、奇数=⓹、偶数=⑥と盲目的に前提で攻める事も良しと出来ない事でしょう。

                                また、対象が「沖ドキ」という事で、設計出率が設定⑥で107.9%、設定⑤で106.2%であり、設定⑥であればマイジャグを除くハイスペジャグラーと同程度であり、ハナハナで言えば設定5以下というスペックでしょうか。

                                その上で、解除率が1/189で、更にBモードに滞在していないと殆ど天国モードへの期待は出来ず、AモードからBモードへの移行率で50%程度、Bモードから天国への移行率で65%程度、そこを乗り越えての天国モード継続率65%な偶数設定では、「粘り倒してのドキドキモードやフリーズ」による「爆発待ち」という遊戯性が沖ドキですし、通常天国モードの65%継続は、他のパチや、初代絆のソレとは全くイメージが違い、ほぼ2~4連で終了、REGが3割以上(初当たりの振り分けもある為)となる事から、その天国モード突入の一回当たりの期待値は、体感でも500枚行くかどうか。
                                (すみません、何も見ず、ソラで書いてますので細かい確率や期待値へのツッコミは無しでおねがいします・・・( ̄ー ̄)

                                好きな人は別に良いのですが、普通に「ヒラで終日打つには厳しい、解除率分母も大きい為、出率なんてあってないようなもので収束という概念が通用しない台」ですので、それを「イベですから高設定として投入しました」というホールは、狙う価値が無いと思います。

                                以上を理由として、この投入だけで実際に+40,000枚のユーザープラスであっても、「凄かったですね」とは評しても「優良ホールですね」とは評しなかったと思います(`・ω・´)

                                沖ドキは、打つ人が付いているホールでは、設定の高低に拘わらず稼働が付きますし、そういうホールでは「強い日」を認識させると更なる稼働が見込めます。

                                通常営業時の扱い、客付け次第な機種ですので、「イベ時にだけ高設定を入れても、普段から稼働が低いホールでは稼働は上がらない」ですよね。

                                今回の結果を見る限り、通常時での稼働がそれ程ではない事が読み取れますし、ここでこれを投入する事は、「これを機会にここに稼働を付けたい」という意図が読み取れますが、それはそのまま「取材を前提として集まるユーザーの期待に応える投入配分では無かった」という点でマイナス評価。

                                実際に結果が出ない、それもマイナス差枚にまでしてしまったのも当然マイナス評価。

                                以上を理由として、今回のスロッター×スロッター開催に対する評価は以下の通りとなります。

                                【総合評価:☆1】

                                  営業 1 (2020年8月22日の結果報告)
                              • 2020年8月12日の予想
                                出玉予想:◯
                                高設定の入れ方予想:
                                機種(全台~1/2系) 少台数機種強め Aタイプ強め
                                並び予想:10~49人

                                同店の旧イベ日となる「2の付く日」だった8月2日のスロッター×スロッターの初開催は、無事一定の結果を残せたようでしたね♪

                                あれから10日、8/12で早くも第二回の予定がでていますね(´・ω・`)

                                同店のユーザーさんにもホール側にも好評だったということでしょうか( *´艸`)

                                あくまで私の印象ですけど、スロッター×スロッターの開催をされているホールさんって、大型~超大型ホールは、ホール次第で超強かったり、毎回微妙に発掘大変だったりバラツキがあるのですけど、小~中規模ホールさんではちゃんとユーザーが満足する様な投入や結果を安定して魅せているいめーじがありますね(*´▽`*)

                                (*´▽`*)いめーじ

                                (*´▽`*)いめーじ

                                初開催では、お勧めしたとおり、結果も出やすく見せ易いAタイプで揃えられていたのですが、今回は2回目になります。

                                この先ずっとAタイプという訳にも行かず、Aタイプしか触られないというのもホールとしては色々困るモノでして、どこかでAT系も魅せて、ホール全体に良いイメージを持って貰いたい訳ですよね^^

                                -・-・-・-・-・-・-・-・-・^o^

                                狙い方は同じく「複数台」のようです

                                ずっとAタイプで魅せていて、急にAT系とした場合「かわされた」とガッカリしちゃう事もある訳で、魅せる気があるならもう、この二回目ですぐにも魅せてくる事でしょう(´・ω・`)

                                ・ハナハナ鳳凰 【3台】
                                ・物語セカンド 【2台】
                                ・まどマギ叛逆 【2台】

                                辺りなんていかがでしょう?

                                また違った人の流れになりそうですね(*´▽`*)

                                  • >2020年8月12日の予想結果

                                    朝一合計【23名】

                                    〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇

                                    (全⑤⑥)

                                    【HEY!鏡】
                                    出率119.5%:勝率100%(2/2台)
                                    【まどか☆マギカ[新編]叛逆]
                                    出率113.1%:勝率50%(1/2台)
                                    【押忍!サラリーマン番長2】
                                    出率91.3%:勝率 0%(0/2台)

                                    【今回の項目別評価】
                                    ●朝からの狙い台の取り易さ=◎
                                    設置総数108台:朝一 23名
                                    ●20スロでの高設定の投入割合=△
                                    20スロの設置総数 108台
                                    対象範囲の投入数 6台(5.56%)
                                    ●高設定投入台の予測し易さ=_
                                    判りやすい傾向:初開催
                                    法則・周期性等:_初開催
                                    ●対象の人気とスペック評価=〇
                                    ●貸玉数と交換率での有利さ=△
                                    46枚貸し・5.0交換・貯玉
                                    ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
                                    対象範囲の総差枚+7,390枚

                                    ◎特記事項:

                                    【総評】
                                    予想でも触れていた通り、やはり今回はガラっと変えて6号機AT系で揃えて魅せてきましたね
                                    叛逆は兎も角として、鏡でしっかり稼働が付いている点で、ユーザーも「Aタイプオンリーだとはまだ言えない」と、手広く立ち回ってくれた事が感じられ、結果も出た事から今後も「同店はAタイプも6号機、AT系もある」と認識してくれた事でしょう。
                                    投入のバリエーションが多く持てるユーザーマインドを、たった2回の開催で巧く作り上げたと言えるのではないでしょうか。

                                    ただ、投入が3機種6台という事で、サラ番2の1機種が沈黙しただけで結果は一気に見劣るモノになってしまっており、当日のユーザー側の視点では(なんだ、今日は鏡と、もしかしたら叛逆も含めての2機種4台だけか・・・・これじゃぁ狙うにはちょっと。。。)と思われてしまいかねない訳で、今後の同店の魅せ方に期待したいところ。

                                    【総合評価:☆3】

                                      営業 3 (2020年8月12日の結果報告)
                                  • 交換率について
                                    5.6となってますが
                                    46枚貸しで
                                    5000の特殊景品は253枚
                                    1000が50
                                    200 が5
                                    でした。

                                    • 2020年8月2日の予想
                                      出玉予想:◯
                                      高設定の入れ方予想:
                                      機種(全台~1/2系) 少台数機種強め Aタイプ強め
                                      並び予想:50~99人

                                      愛知県は岡崎市にスロッター×スロッターが初上陸との事ですよ!?

                                      岡崎東インターから10分弱、国道一号線「本宿町沢渡」という交差点から南に一本入った、地元民に愛されるホールという感じのホールさん(*´▽`*)

                                      20スロ108台という小規模店で、Aタイプの種類も7種類。
                                      Aタイプにーとか、AT系がーと偏ったホールさんではないので、初開催で狙いを絞るならAタイプがお勧めかもしれないですね( *´艸`)

                                      絆2にサラ番2、物語セカンドにモンキーターンⅣなどの人気6号機も少数づつしっかり導入されているので、初開催であればこの辺りも複数魅せてくる可能性はありそうですよね( *´艸`)

                                      また、番長3や凱旋も3台、4台とやり易い台数構成なので、比較的狙い易いのかもしれません(`・ω・´)

                                      ちょっと岡崎でも中心地からは離れた感もありますし、ライバル少なく、探り易い、それでいて初開催であれば安目は無い(タブン

                                      当日の狙い方は複数台となる様なので、朝の集まり次第では周囲への注意力が最大の武器となりそうですね(∩´∀`)∩

                                        • >2020年8月2日の予想結果

                                          一般入場【40名】

                                          〇〇〇〇【複数設置機種】〇〇〇
                                          (全⑤⑥)
                                          【アイムジャグラーEX-AE】
                                          出率107.5%:勝率50%(1/2台)
                                          【スーパーミラクルジャグラー】
                                          出率100.4%:勝率50%(1/2台)
                                          【ハナビ】
                                          出率116.0%:勝率100%(3/3台)

                                          【今回の項目別評価】
                                          ●朝からの狙い台の取り易さ=△
                                          設置総数108台:朝一 50名
                                          ●20スロでの高設定の投入割合=△
                                          20スロの設置総数 108台
                                          対象範囲の投入数 7台(6.48%)
                                          ●高設定投入台の予測し易さ=_
                                          判りやすい傾向:初開催
                                          法則・周期性等:_初開催
                                          ●対象の人気とスペック評価=〇
                                          ●貸玉数と交換率での有利さ=△
                                          46枚貸し・5.6交換・貯玉
                                          ●今回対象範囲の総差枚評価=〇
                                          対象範囲の総差枚+13,092枚

                                          ◎特記事項:

                                          【総評】
                                          Aタイプの3機種が用意されたようだ。
                                          まずアイムについては、さすがにこの回転数では半判断が難しいが回転数なりの差枚は付けられた。

                                          スーミラはREGが強い状況から恐らく設定⑤というところであろうし、スーミラの⑤はモヤモヤした展開が多いよね。

                                          ハナビは気持ちの良いスランプですね、席に座る皆さんが常に夢見る結果でしょう。

                                          単純な設定の投入量や結果差枚でドライな判断、評価というモノも大事だとは思うが、全台差枚もプラスになっていたということで、ホールに足を運んでくれたユーザーに出来る限り楽しんで貰おうとするホールの気概が感じられる点は好感触を受ける。

                                          結果は確率の振れ幅内でいくらでも暴れるが、ホール側の意思というモノさえブレが無ければユーザーには認められるハズ・・・そういう面も含めて今後も注目してみたいホールだとは言えるのではないかな。

                                          【総合評価:☆3】

                                            営業 3 (2020年8月2日の結果報告)